スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2013年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



塩素

火曜日はスーパーに買い物に行くことにしている。アンティグアでスーパーは大体2つしかないと言って良いと思う。スーパーでは市場で売ってないようなものを買うことが多い。もちろん市場で売っていても、スーパーの方が安いようなものは、こちらで買う。
今日は塩素を大量に買いこんできた。この塩素、漂白剤としてだけではなく、消毒にも使うので、結構使う。肉用のまな板なども、一応これで、使った後は消毒するようにしている。日曜定食で使った箸や食器も、これで消毒している。
なんでだかわからないが、結構値段が違う。有名なメーカーの物は安売りしている物の倍くらいする。周囲の人に聞くと、濃さが違うんだと言うが、結局濃くたって薄めて使う訳だし、濃いから少な目に使うなどと言う事もあまりなさそうなので、安いもので良いと思っている。
以前塩素を買って、担いで帰ってきたら、漏れていたらしく、服について、Tシャツが脱色してしまったことがある。このため、今はまとめ買いして、トゥクトゥクで帰ってくることにしている。
それにしても、今日もものすごく暑い。連日気温が30度だ。本当に今年のカニクラは暑い。こうなってくると早く雨が降ってくれないものかと思う。ただ、今日も湿度は低く、雨は降りそうにない。今日の夜のニュースでは、エル・ニーニョの影響で、カニクラがまた伸びて、今週末までは続くと言うことだった。
日中の温度30度、湿度31%。夜24度、58%。
FC2 Management

ドイツソーセージ

昨日ドイツ料理の店で買ってきたソーセージを夕飯に食べた。調理前の物を買って、今日温めたもの。これは美味しい。やっぱりドイツと言えば、ジャガイモとソーセージと言うイメージを裏切らないものだ。
グアテマラの人は時々ソーセージを温めるのに、かなり茹でてしまうので、味が抜けてしまって、おいしくなくなることがある。昨日店で食べた、赤いソーセージがそうだった。やっぱり、いくら皮があるといっても、それなりの時間茹でてしまえば、味が抜けるようだ。
このソーセージは、白っぽいものの方が、太くっておいしいように思う。まあ、赤いものも、ちゃんと調理すれば良いのかもしれないが。まあ13ケツアル(約150円)というのは、決して安くはないが、腸詰系の物が好きだし、たくさん食べるわけではないので、たまに楽しむのには悪くないと思う。
今日も、朝起きたときにはちょっと雲が多い天気で、やや肌寒かった。今年のカニクラはエル・ニーニョの影響で、更に期間が延びると言っていた。しかも、暑い日が続くらしい。やっぱり、今日も午前8時に授業が始まる頃には、日が照ってきて、暑くなってきた。
そのまま午後も暑い。湿度が低いので、どうも雨は期待できなさそうだ。ニュースで言っていたことが当たるんだろうか。まあ、それでも夜には涼しくなるので、寝るのに困らないのが、幸いだ。
日中の温度30度、湿度37%。夜22度、56%。

ソーセージ

以前、アタバルから1ブロックとちょっと行ったところにあった、ドイツ人のやっているホットドック屋が、先日4カジェのフエンテという、いろんな店が入っているところに移動したので、今日の昼行ってみた。
入り口のところに簡単なコンロを置いた店があり、そこで買えば、中の庭の周りに座って食べることもできるという。ただ、ホットドックとソーセージしかない。それ以外はグラシュという、肉を煮込んだものとサラダくらい。ソーセージは結構いろいろな種類があるようだ。庭の周りに席があるんだが、他にも2つ飲食店があるので、どこに座って良いんだかわからない。そこら辺の店の人に聞いて、とりあえず座った。煙草の灰が机の上に落ちている。掃除する人はいないので、これは自分で吹き飛ばす。
スープとソーセージを2種類とグラシュを頼んだ。ペトラの頼んだ赤っぽくて細いソーセージは、茹でたらしく(しかも茹ですぎている)味が抜けていて残念。僕の頼んだ白いソーセージは焼いてあっておいしい。グラシュはパイレックス風の小振りの深い容器に入っている。見た目はかなり少なく見えるが、実はそこそこの量があると思う。おそらく作り置いてあるものをチンとしたんだが、これは意外とおいしかった。全部で1500円くらい。ソーセージの皿は使い捨ての発泡スチロールのものだし、量を考えるとちょっと高い。ただ、タバコが吸えるようなので、暑いときに、一服しながらソーセージをつまみにビールを飲むような利用をする人には、良いところだと思う。ソーセージはドイツ人の肉屋から買っていると言っていたが、さすがにおいしい。ソーセージだけでも売ってくれる。1本13ケツアル(160円弱)。
今日の日曜定食は豚肉のしょうが焼きで17人。朝曇っててちょっとヒンヤリしたんだが、その後、天気が良くなり暑くなった。
日中の温度28度、湿度40%。夜22度、58%。

天気雨

またしても暑い一日。日中の温度は高いし、その割に湿度は高くないので、今日も雨は降らないんじゃないかと思っていた。ところが、昼を過ぎてしばらくしたころ、天気は良いのに、またしても、天気雨が降った。しかも、結構な勢い。なんだか大粒の雨がバラバラ降っている感じだった。その間も、日が差している。すぐにやまずに、20分から30分くらい続いたと思う。
この雨が降った時に、洗濯物がないか、2階に上がったんだが、なんとテラスのコンクリートから蒸気が上がっている。カンカン照りで暑くなっているところに、雨が降ったので、降った雨が蒸発して上がってきたんだろう。お蔭で涼しくなるかと思ったが、むしろ蒸し暑くなったような気がする。
朝から市場で買い物をしてきたんだが、市場も暑い。しかも人が多かったので、よけい暑く感じた。ただ、店によって、今日は人が多いと言うこところと、いや少ないと言うところがある。全体的には人が多いように思うんだが。
市場では1つ壊れたプラスチックの椅子を買ってきた。ネオと言うメーカーのものを使っているんだが、別のメーカーのものだと少し安い。迷ったが、ある程度色を統一した方が良いかと思って、同じメーカーのものにした。プラスチック製品は値上がりしている。
その後、夜になって雨は降っていない。暑かったが、9時を過ぎたころからだいぶ涼しくなってきた。曇っているが、星がたくさん出ている。
明日の日曜定食は豚肉のしょうが焼き。
日中の温度31度、湿度39%。夜22度、62%。

ドア

ぐったりするくらい暑い一日。ついに32度になった。今年のカニクラは暑くなると言う予想だったが、当たったと言うことか。ただ、ここ数日雨が降って、もうカニクラは終わったと言う人もいるので、ややこしい。今日は湿度が少し低いので、雨は降らないんじゃないかとちょっと心配。
アタバルのドアはすべて金属でできている。これは、火事になって一部が燃えてから、改装したときに、ペトラが燃えないものが良いと言うことで、すべて木のドアから変えたものだ。金属だったら、ずっと持つかと思っていたら、やっぱり錆びてくる。
なんと言っても、2階のペトラの使っているシャワー・トイレのドアの下がボロボロになっていた。やっぱり風呂場などは、水が貯まるので、金属のドアは向かないようだ。もうボロボロと錆びた金属が落ちてくるので、交換することにした。
今回はちょっと厚めの材質で、錆びにくい材質の物を使ってもらった。しかも、ドアの下に十分な隙間を作り、水が貯まっても、ドアに影響しないようにした。もう2週間前に注文していたんだが、結構時間がかかって、やっと昨日取り付けた。ペトラはきれいになって満足している様子。家を作る時、大工にいちいちこちらで注文しないといけないので、どうしても、こういう不具合が出てくる。経験があると良い家が作れると思うが、そう何回も家を作る人はいないだろうから、なかなかこの経験は生かせない。
夜、アグア火山のさらに先の方で、雷が光っているのが見えていたが、音は聞こえなかった。太平洋岸の方だろう。やっぱり雨は降らず、夜もやや暑い。
日中の温度32度、湿度38%。夜23度、66%。

腎臓

一昨日、豚と牛の足の話を書いていて思い出したんだが、同じチチカステナンゴで、やはりガイドをしていたころに、チチカステナンゴに行くと、大抵1度は食べに行っていた物がある。リニョナーダと言うものだ。リニョンと言うと、腎臓のことなんだが、この腎臓を1個丸ごと焼いたもの。これも豪快な料理だ。しかも、安かった。もしかしたら、あまり食べる人がいないのかもしれない。チチカステナンゴでは一般的な料理なんだろうか?少なくとも、アンティグアでそんな食べ物を知っていると言う人はいなかった。リモナーダと言うと、レモネードのことだが、もしかしたら、これにかけたオリジナルのネーミングなのかもしれない。
これは牛の腎臓。他の店では見たことがない。新鮮なのか下ごしらえがうまいのか、臭みが気にならず、プリプリと言うかコリコリと言うのか、食感が良く、固くもなく、とてもおいしかった。結構大きなものなのに、外を焦がさずに、中までちゃんと火を通すのは、どうやっているんだろうと思ったものだ。チチカステナンゴに行くたびに、この店に行くのが楽しみだったんだが、残念ながら閉店してしまった。こういう、特徴のある店がなくなるのは本当に残念だ。
今日も午前中はものすごく良い天気で、暑い。しかも昼を過ぎても天気が崩れず、カンカン照り。2時を過ぎたころには31度をやや超えている感じだった。湿度が高かったので、今日も降るだろうと思っていたら、3時を過ぎて曇り始め、雷が鳴り、案の定、雨が降り始めた。夕方には止んで、そのまま夜まで降っていない。
日中の温度31度、湿度49%。夜22度、70%。


床屋と美容院

今日も日中はすごい暑さ。朝のうちからかなり晴れていて、暑くなりそうな感じだった。午前中買い物に出かけたときも、歩いているだけでかなり暑い。ペトラが髪を切りたいと言うので、いつも行っている美容院に寄ったんだが、これが閉まっている。また別の店に行ったら、なんとそこも今日は午後からの営業と書いてある。
仕方なく、近くの店に行ったんだが、こうしてみると、最近アンティグアではかなり美容院が多い。まあ、それ程場所もいらないし、日本の美容院のように(と言って日本の美容院なんてよく知らないが)色々な機材が必要なわけではないので、技術を身に付ければ、比較的簡単に開業できるのかもしれない。
僕の行っている床屋は15ケツアル(約180円)位だが、美容院は切ってもらうだけで、大体50ケツアル(約600円)。女性は髪の毛が長い人もいるからかもしれないが、ペトラなんて、僕と大して変わらないくらい、短髪。一体何が違うのかと思う。まあ、日本で切ることを思えば、全然安いんだろう。
日中はすごく暑かった。しかも、湿度が高いので、ジトジトして、ちょっと嫌な感じだった。ところが、2時に授業が始まってしばらくしたら、日が照っているのに、雷がゴロゴロ言い出して、しかも、パラパラ雨が降りだした。慌てて、洗濯物を取り込んだが、その後、少し強めに降って、しばらくしたら止んでしまった。もう少し降ったら涼しくなったのに。雨が止んでから、曇っている。夕方にも少し降り、かなり涼しくなった。
日中の温度31度、湿度49%。夜21度、68%。

グアテマラでは日本でホルモンと言われる、牛や豚の臓物を良く売っている。市場にも、牛は臓物専門の店があり、豚は豚肉屋で肉と臓物の両方が手に入る。特に、日本では結構手に入らない豚足は、どこの豚肉屋でも売っていて、結構良く食べる。
最も一般的なのは茹でた豚足をキャベツと酢漬けにしたもの。これがなかなかおいしい。他には天ぷらに似た感じで、卵を泡立てたものに、小麦粉を入れたもので包み、揚げたものを食べたことがある。これは豚足のゼラチン質と油が合わさって結構重たい食感だった。やっぱり酢でさっぱりさせたものの方が良いと思う。それ以外にはペピアンだとかプリーケのような煮込む料理に、肉の代わりに入れることもあるようだ。これは、ゼラチン質がプリプリしてなかなかおいしい。
この辺は日本人でも想像できる範囲かもしれないが、意外なのは牛の足。こちらは少なくとも僕は日本で見たことがなかった。ところが、こちらでは牛の足のスープを売りにしている、食堂があったりする。以前ガイドをしているときに、チチカステナンゴの看板も何もない食堂がこれを売りにしていたので、何回か食べに行ったことがある。ゴロンと足の骨が入っていて、豪快なものだった記憶がある。骨がほとんどで、足を食べると言う感じではないが、それで人が集まるだけあって、スープは美味しかった。
今日は午前中こそかなり天気が良く、暑くなったが、昼からはまた曇り始めた。なんだか完全な雨季の天気。それでも結局夜になっても雨は降らないまま。
日中の温度30度、湿度38%。夜22度、64%。

カニクラのはずが

ここの所ずっと続いていたネットの問題が何とか解決しそうな感じだ。内容は良くわからないんだが、大体問題がある個所がわかった。生徒さん用につなげていた、Wi-Fiのアクセスポイントが問題のようだ。
とりあえず、理由が分かったので、対処して、Wi-Fiも使えるようになった。これで明日まで問題が起こらなければ、この1週間続いた問題も何とか解決と言うことになるはず。まあ、何にしても、わからないことだらけ。しかも、こちらも以前より複雑なことになっているので、一つ一つ確認していくのに時間がかかった。そういう意味では、ちょうど週末にゆっくり確認ができたので、良かった。
今日は午前中から曇りがちで、10時半に休み時間が終わった後、市場に買い物に行こうとしたら、雨が降ってきた。大した降りではなかったが、一体カニクラはどうなっちゃったんだと言う感じ。一瞬で止んで、問題なく買い物に出たんだが、市場に着いたら、また降っている。
昼からも、また降りそうな天気。大急ぎで用事をしに出て、帰ってきたが、幸い降ってはいない。しかし、夕方には雷がゴロゴロなっている。完全な雨季の天気。5時過ぎにはパラパラ降ってきた模様。
その後、夜になって、しばらく降ったりやんだりしていたが、8時ごろになってから、シトシトと降り始め。そのままずっと続いている。
日中の温度26度、湿度50%。夜21度、70%。

決勝戦

昼ご飯を食べにカブキに行った。いつもより人が少なかったので、一体どうしたんだろうと思っていた。これが、なんとサッカーのワールドカップのせいらしい。今日は決勝戦で、ちょうど昼飯時の午後1時から始まるんだそうだ。
そうなると、テレビのある店は人が入るが、テレビのない店は暇になるんだとか。そんなものかと思って、食事をしての帰り道。確かに公園にも、その辺の道にも、日曜日にしてはずいぶん人が少ないような気がする。ペトラに言わせれば、皆家やレストランなどでテレビを見ているんで、人が少ないんだそうだ。
別にグアテマラが試合しているわけではないのに、そんなものなんだろうか。幸い日曜定食は夜だから、関係ないかと思っていた。ところが、日曜定食が始まる夜6時半にお客さんはただ1人。これは最近珍しいほど少ない。
いくらなんでももう試合は終わってるはずなのに、どういうことだろうと思っていたが、まあこちらはたまたま少なかっただけかもしれない。幸い電話で9人前ほど注文が入っているので、良かったが、ちょっと驚いた。その後、ポツポツ人が来てくれて、結局16人。アジフライなので、作るのはすぐできるし、問題ない。ある程度人が少ないのは予想していたので、用意も少なめ。そんなにあまらず、まあ、自分で食べる分も考えると、ちょうど良いくらい。
今日も結構曇りがちの天気で、気温はそれほど高くならなかった。
日中の温度26度、湿度45%。夜21度、62%。