スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2015年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



水道代が

新しい市長になって、水道代を毎月払わないといけないようになったという。旅行者には何も関係ないことだと思うが、住んでいる人には、ちょっと関係がある。まあ、僕は毎月払っているので、問題ないんだが、先生たちは払いに行くのが面倒だったりするので、2,3か月まとめて払っている人も結構いるようだ。
今まで、水道代は確か3か月を超えて滞納すると、止められて、また使えるようにするのに、お金を払わないといけないようになっていたと思う。ただ、1か月遅れても、特に延滞金は発生しないので、面倒だと2,3か月まとめて払うと言うことになるようだ。
そんなずぼらな事せずに、毎月払えばいいじゃないかと思うが、まあ確かに、市役所の窓口は、混んでいることが結構あったりして、そんなにさっさと処理してくれなかったりするので、、面倒と言えば面倒。
先生たちは昼の時間か、授業が終わった夕方にしか払いに行けないので、その時間は当然他の人も来やすい時間なので、混む確率が高いんだろう。僕も、払おうと思って行ったら混んでいて、払う気がない時に限って空いていたりするので、何だかずるずる月末が近づいて、慌てて払ったことがある。
市場に行って買い物をしたんだが、魚はあまりないらしい。それでも、メカジキが手に入ったので、今週の日曜定食は魚のネギソースの予定。
朝のうち曇っていて、なかなか気温が上がらなかったが、昼からはまあ天気が良くなってきて暖かくなった。夜は風が強く寒い。
日中の温度25度、湿度46%。夜18度、59%。
スポンサーサイト

ついてる

午前中、ちょうど郵便局の前をペトラと通ったので、11月に船便で送った荷物が届いてないか聞いてみた。そうしたら、なんとちょうど着いたという。実にいいタイミングだった。去年日本に行ったときに、最初4箱、その後2箱、更に1箱と船便で送ったんだが、これで全て着いたことになる。
最後に送ったのが11月20日だからやはり2か月ちょっとで到着したわけだ。幸いなことに、全てアンティグアまで着いた。やっぱり去年グアテマラの中央郵便局で教えてもらったように、自分の名前で自分宛てに船便で送ると良いらしい。まあ、1箱だけ箱が壊れていて、別の箱に詰め直してあったが、それ以外は、まあ箱がグタグタになったりしていたが、開けられもせずにちゃんと着いている。これは結構優秀。
と思っていたら、必ずしもそうではないらしい。別の人に聞くと、何箱か送った内の2箱くらいは、アメリカから送り返されたりしているらしい。もっとひどいのは2箱送って、そのうち1箱が着いたものの、グアテマラシティーで止まって、取りに行ったら、半分ぐらいの中身がなくなっていたらしい。更にその残りの物に、税金をかけると言われたので、嫌になって放棄したという。しかも、もう1箱は、番号で追跡しても、アメリカに着いたというままで、こちらにも届いていないし、日本にも送り返されていないんだと言う。ひどいもんだが、そうしてみると、7箱送ってすべてちゃんと着いたのは、そうそう運が良かったということかもしれない。
今日は朝ちょっと冷えた。それでも日中はかなり暑い。
日中の温度28度、湿度49%。夜21度、62%。

もうすぐ

ついこの前クリスマスだ、正月だと言っていたと思ったら、もう2月になった。来週の水曜日はもう灰の水曜日で、その後四旬節が始まる。そのため、特に週末、各教会からの寄付を募る人が良く来る。なにしろ、今週の日曜日は、プロセシオンを担ぐ人の集まりがあったりして、もう四旬節気分が始まる。
カソリックの人はやっぱりこの四旬節、セマナ・サンタは良い季節のようだ。そうでない人は、人がいっぱい来て道を歩くのも大変な時があるので、いやだと言う場合もある。まあ人それぞれだが、少なくとも商売をする人には良い時期になる。
ただ、今日はまた朝から雲が多く、なんだか寒いので、どうも四旬節と言う気分になれない。特にセマナ・サンタは暑いのが決まりなので、皆汗だくになりながらアンティグアの道を歩くものだ。
どうもなんだか寒いので、四旬節だと言う気分になれない部分があるんだと思う。今年は3月まで寒い日が続くと言うことなので、なんだか変な感じのセマナ・サンタになるかもしれない。特にこの時期は、プロセシオンについて歩いたりして夜中まで外にいる人が多いので、寒いと夜中、明け方はきついだろう。
日中は多少天気も回復し、気温も上がった。昼過ぎに用事で外に出て歩いていたら、汗をかくほど。それでも、夕方からまたちょっと気温が下がり、夜は結構冷えてきた。また寒波が来てるんだろうか。
日中の温度26度、湿度57%。夜20度、70%。

屋台の行方

昨日書いたラ・メルセー教会の広場でやっている屋台だが、噂ではこの先どうなるか不安があるようだ。昨日食べてる時も、近くの屋台の人が、そのような話をしていたとペトラが言っていた。
何しろ、今年からたらしい女性の市長さんとなり、この人が、どういう対応をするか、まだわからないので、誰もがいろいろ憶測をしながら、様子を見ているような状況。グアテマラシティーは元大統領のアルスが市長をもうずいぶん長いことやっているんだが、この人の下で働いていた人なので、似たようなことをやるんじゃないかと思って見ている人が多いんだと思う。
グアテマラシティーの旧市街のゴチャゴチャと道で売っていた売り子たちを別のところにまとめたりしているので、屋台やら、やはり週末に時計台の道で出ている民芸品などの売り子に何か規制をかけてくることがあるんじゃないかという憶測をしているんだろう。
まあ今のところ、水道管の工事以外に路上でのアルコールの消費とかをなくすと言うことは、市長になった時に言っているようなので、きっと何か規制をかけるんだと思うが、それ以外何か確実なことがわかっているわけではない。でも屋台はあっても良いんじゃないかと思う。
今日も日中は天気が良く暑く、夜になっても、特に寒くはならない。次の寒波が来るまでのことなんだろうか。
日中の温度28度、湿度51%。夜21度、66%。

屋台

寒波がどうなったのかわからないが、今朝は寒いことは寒かったが、先週に比べるとだいぶまし。昨日の晩出かけたときも、かなり暖かく、寒いかと思って厚着していたら、汗をかいた。
出かけて、夕飯をラ・メルセー教会の前の屋台で食べた。平日は知らないが、週末この教会の前の広場には結構たくさんの屋台が出ている。と言っても、売っている物はどこの店も似たような物なんだが、それでも流行っている店と、そうでないところがある。
最近、ここのちょうど道から上がったところにある店で時々食べる。ペトラの古い知り合いのおばさんがやっているんだが、場所が良い事もあり、流行っている店だ。売っているのは典型的なグアテマラ料理で、昨日はペトラはチレ・レジェーノという、あまり辛くない唐辛子(ピーマンの場合もある。)に肉やら野菜を詰めたものを挟んだパン。僕はアドバードという、豚肉を香辛料で漬けて焼いたものとブッチェ(豚のコブクロ)を頼んだ。
ブッチェだけは目が点になるほど酸っぱくて、ちょっと参ったが、それ以外は美味しい。これに、チーズを入れて焼いたトルティーヤ(ププサ)を頼んで50ケツアル(約750円)だから、結構安い。散歩を兼ねて歩いて、ちょっと食べて帰ってくるのは、なかなか悪くない感じだ。
今日の日曜定食はジャガイモのコロッケで24人。終わってからも、そんなに寒くない。でもニュースでは3月まで結構寒い日があるようなことを言っていた。
日中の温度28度、湿度50%。夜21度、66%。

月末

月末の今日は銀行と市場はものすごい人。銀行は外まで並んでいるし、市場では、歩くのも大変なくらい。それなのに、通り道が荷物などで細くなっているところで、わざわざ立ち話をして、そのせいで周囲は大混雑しているのに、話に夢中になって一向に気が付かない人が結構いる。もう少し周りを見ないものかと思う。
相変わらず野菜は高いまま。もう下がらないんだろうか?玉ねぎはついに1ポンド(約450)が5ケツアル(約75円)になった。こんなに高いのは久しぶりだ。明日のコロッケ用の玉ねぎは木曜日に買っておいたので良かった。
わりと安定して安くて頼りになるキャベツでさえ、中玉くらいのが5ケツアルと言われた。玉ねぎもキャベツの普通の倍以上になっている。寒さのせいだと言うことだが、キャベツは日本でも高原で作っているような印象があるんだが、寒さに弱いんだろうか?
まあ天候のせいばかりではないんではないかと思う。特に今日の場合は、月末で、売る方も強気になっているんじゃないかと思ってしまう。まあレストランなども大変だろうし、一般の家庭だって野菜がこれだけ値上がりしたら大変だろう。
今日も朝起きたときはかなり寒かった。市場に行く前も、まだ少し寒く、薄いTシャツを着ていたので、着替えようかちょっと迷ったほど。それでも、着替えずに正解。市場で買い物をして帰って来たら、かなり暑くて、汗だくになっていた。夜に出かけても、今日はかなり暖かい。
日中の温度28度、湿度45%。夜20度、60%。

プロポリススプレー

今朝はまた寒かった。やっぱりまた寒波が来ているらしい。なんだかここの所週末になると寒くなる。まあ、平日授業がある時に寒いより、週末寒い方が良いかもしれない。それにしても、今年はどうやら3月くらいまで寒さが続く可能性もあるとかで、それはちょっと勘弁してほしいような気がする。
今朝、授業の時に先生の一人がゴホゴホ咳をしていた。まあスペイン語の先生と言うのは、かなり喋らないといけない職業なので、咳が出たら結構困る。それで、プロポリススプレーを用意してある。
これは以前教えてもらって自分でも使ったんだが、ちょっと喉がいたくて声が出にくい時などに良く効く。まあ病気そのものを治すことはないのかもしれないが、少なくとも声が出るようになる。
以前も授業中とんでもない変な声で喋っていた先生がいるので、これをシュッと2回くらい吹き付けたら、何とか声がでて、無事授業ができた。今日も、咳をしていた先生にこれを2吹きしたら、その後はあまり咳をしないで済んだようだ。
今使っているのは日本で買ったものだが、プロポリススプレーはグアテマラでも売っている。まあ日本の物がなくなったら、このグアテマラ製のものを買って見ようと思っている。
日中は天気が良かったこともあり、暖かかった。金曜日で外に出なかったので、汗をかくことはなく、これくらいだと過ごしやすい。
日中の温度25度、湿度45%。夜18度、60%。

成田とメキシコ

2016年度下期に全日空が成田とメキシコの直行便を開設するらしい。成田とメキシコと言うと、以前は日本航空が飛んでいて、僕も一度だけ乗ったことがある。ただ、完全な直行便ではなく、カナダ(確かバンクーバーだったと思う)で一度止まって、トランジットルームでずっと待たされた記憶がある。
今はアエロメヒコが週4便運航しているんだが、確か最初ティファナだかメキシコの空港に止まっていたと思うんだが、最近利用した人の話では、今は止まらなくなったとか聞いた。
まあ自分で利用するかどうかはともかくとして、便利になるのはありがたいことだ。競争して安くなってくれるともっとありがたい。こちらでも時々書いているが、今メキシコには自動車関係を中心に、たくさんの日本企業が進出していて、グアナファトの空港など、日本人でいっぱいだったりすると言う。そういうことだから、直行便があったらきっと需要もあるんだろう。
ただ、メキシコからだとやっぱり12、3時間くらいかかるんだろうか?まあ、昨日書いたようにアメリカの入国に問題がある人などは、アメリカを通らずに済む選択肢が増えるわけだ。
今日は午前中はかなり暖かかったんだが、ニュースではまた寒波が来ると言う。午後からなんだか雲が増えて暗くなってきて、夕方から雨。雨は久しぶりだ。
今週の日曜定食はジャガイモのコロッケの予定。
日中の温度26度、湿度55%。夜20度、62%

エスタ

日本人はアメリカに入国する際、エスタと言うビザ免除プログラムに登録しておけば、ビザが必要ないんだが、これに微妙な変更があったようだ。2015年12月18日に可決された「ビザ免除プログラム改定およびテロリスト渡航防止法」と言うのがあるらしい。これによって渡航制限を含むためビザ免除プログラムを利用しての渡航に新たな資格条件を設けたと言うことらしい。
ビザ免除プログラム参加国の国籍で、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダンまたはシリアに渡航または滞在したことがある人は、このエスタが取り消されてしまうらしい。
グアテマラに来る人で、該当する人はそれほど多くはないようだが、せっかく14ドル払って登録したのに、これが無効になってしまうんだから、関係する人はたまらないだろう。ESTA認証が取り消された人には、2016年1月21日以降に、ESTA認証が取り消された旨がEメールで通知されるようだが、一番困るのはアメリカ経由で往復航空券を購入してこちらに滞在している人だ。取り消される以前にこちらに来ていたら、アメリカはトランジットでもいったん入国手続きを取らないといけないので、復路で問題が起きる。
昨日聞いた話では、今のところ、施行されたばっかりなので、まだ猶予期間のようなことで、何とかなると言うことのようだが、長期でいる人は、そういう訳に行かないかもしれないので、困るだろう。アメリカのビザを申請するとなると、相当面倒臭い手続きがいるし、時間もかかる。テロの問題でわかる気もするが、もう少し何とかならないものかと思う。
今朝はここ数日に比べ少し暖かく。日中はかなり暑い。
日中の温度28度、湿度51%。夜20度、66%。

停電と断水

今朝近くのパン屋に行ったら、なんだか真っ暗。営業していないのかと思ったが、ちゃんとドアは開いているし、中を見たら、あっちこっちにロウソクが置いてあった。中に入ったら店の人がいて、どうしたのか聞くと、停電だと言う。街灯はちゃんと点いているし、ここだけ停電とは変な話だ。まあ、だいぶ明るくなってきていたので、パンを買うのに不便はなかった。
午後に銀行に行ったら、なんと入り口近くの各種手続きなどをする所はちゃんと電気がついているんだが、奥の支払いなどの窓口の方は真っ暗。ビックリして、一体何事と聞くと、奥だけ停電だと言う。店の半分だけ停電とはこれまた変。窓口の方のコンピュータが使えないので、入出金はできないと言うが、こちらの用事は単なる小銭への両替だったので、何とかやってもらえた。今日は変な停電によく出会う不思議な日だ。パン屋の方は、オーナーが電気代払い忘れたんじゃないかと疑っていたんだが、銀行は半分点いているわけだしそういうことではなさそう。
そう思っていたら、小から連絡があり、明日27日水曜日の18時以降アンティグア全体が断水だと言う。ツイッターでお知らせを出しているらしい。いろいろやっているもんだ。まあ、こうして知らせてくれるのはありがたい。
今朝も寒くて起きたときは14度。でも日中はやはり天気が良いのでかなり暑くなって、出かけたら汗をかいた。
日中の温度26度、湿度46%。夜20度、65%。