スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2015年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



今日も朝から良い天気。すっきりとした快晴で、雨が降る様子はない。天気は実にすっきりしているんだが、すっきりしないのは、こちらの郵便局。先週末くらいからずっと閉まっている。ニュースでも、郵便局を民営化した時に、引き受けた会社が、もう営業をしたくないと言っているらしく、政府としては、そんな事は受け入れられないと言うことで、交渉が進んでないような感じがする。
別の噂では、商売が上手く行っていないので、従業員に支払いをしていなくて、従業員がストをしているんだと言う。先日のニュースでは、政府はこの郵便事業のための予算が、かなりあるので、大丈夫だと言うようなことを言っていたんだが、ずっと閉まっていると言うことは、あんまり大丈夫じゃなさそう。
先週の初めころにグアテマラシティーの中央郵便局に行った人の話では、普通に荷物が受け取れたと言う。でも、こちらも、先週の前半は確かまだ郵便局が開いていたように思うので、今もやっているかはわからない。
先生たちに聞いたら、電話してみろと言う。やってないのに、どこに電話しろ|と言うんだと聞いたら、笑っていた。試しにグアテマラシティーの中央郵便局に行ってみろとも言われた。しかし、無駄足になる可能性がかなり高いのに、グアテマラシティーまで行くと言うのはかなり気が重い。
結局夜になっても天気は良い。風があるのが救い。
日中の温度28度、湿度38%。夜23度、55%。
スポンサーサイト

向かい

日本に行く少し前くらいからだと思うが、アタバルの斜め前にあるカサ・デ・スエニョスと言うホテルが閉まっている。看板は残っているので、どうなっているんだろうとペトラと話していた。
ここは、ホテルと言っているが、どうも見ていると、そう泊まっている人が多いわけではないようだ。それよりも毎週、週末になるとパーティー会場として、結婚式などをやっているので、どうやらこちらの方が本業じゃないかと思われる。
結構夜中までドンチャンやっているし、酔っ払いが出てきて、前の道で騒いだりすることもあるので、まあこちらとしては静かになって良いんだが、本当に毎週末に、相当の人が来ていたので、それでやっていけないと言うのも不思議なことだと思っていた。
昨日、道端で、そのホテルで働いていた人に会ったので、一体どうしたのか聞いてみた。やっぱり閉まったんだそうだ。ただ、商売が上手く行かなかったわけじゃなく、その家のオーナーが、外国人に売ってしまったんだと言うことだった。
相当大きな家なので、かなりの値段がしたはずだ。一体どんな人が買ったのか、ちょっと興味があるが、今後どういう使い方をするのかの方がもっと興味がある。普通に住むには大きすぎる敷地だと思うんだが。
今日は朝から快晴。暑くなったが、風がかなりあるし、湿度も低いので、その点は過ごしやすい。
日中の温度28度、湿度35%。夜21度、57%。

LED電球

昨日小と話をしていたら、彼の家では、電球をLEDに変えて、電気代がはっきりと安くなったと言っていた。電球ばかりでなく、蛍光灯のようなチューブ型の物もあると言う。しかも、かなり明るいんだと主張していた。
そうしたら、今朝2階の電球が切れたとペトラが言うので、これはちょうど良いと思って、市場に買い物に行ったついでに、LEDの電球を買って見た。もっと高いのかと思っていたが、今やかなり安くなっているようで、一番ワット数が大きい12ワットの物で、32ケツアル(500円弱)。
7,8年前だと思うが、日本の実家でLEDの電球を買って使ってみたんだが、なんだか暗いような気がした。今回は、明るいのは間違いなく明るい。値段が安くなっただけでなく、技術的にも進歩している感じがわかる。ただ、真下はかなり明るく感じるが、天井、特に部屋の隅の方が暗く感じる。ネットで調べてみたら、LEDの電球はその構造から、普通の電球に比べ、指向性が強いと書いてあった。確かにそういう感じがする。
実際に使ってみないとどんなもんかわからないが。電球の寿命が長いようなので、これは本当ならありがたい。まあ、グアテマラのように電圧が上がったり下がったりするような環境での話ではない可能性も結構あると思っている。
今日は午前中はまあまあだったが、昼になって小雨が降り、その後、結構強い雨が降ったりやんだり。
日中の温度27度、湿度56%。夜21度、65%。

クシャミ

今日、アルゼンチンの人と話をしていていて、ペトラが先月日本に行ってきたけど、暑くて大変だったと言う話をしたら、アルゼンチンも気候は夏がものすごく暑く、冬の寒さは厳しいんだそうだ。
まあ、南米と言うと、単に熱いイメージがあるかもしれないが、アルゼンチンのすぐ南に南極大陸があることを思うと、そう不思議はない。エクアドルと言うと赤道だから、改めて大きな大陸だと思う。
アンティグアも今はかなり暑いが、日本やロサンゼルス、アルゼンチンの気候と比べると、極端に暑くもなく、寒くもなく、とても良い気候なんだと言う話になった。、確かにそうだろう。
こちらに住み始めてから、大体8月から9月の頃に花粉症にやられる。昨日市場を歩いていて、クシャミが連発し、夜に公園の辺りでも、クシャミがまた連発し、周りの人を驚かせてしまった。
ただ、花粉症に関しては、ここ数年、鼻と目がクシャクシャして、クシャミが出る程度で、日本にいたときや、こちらに来てすぐの頃のように、鼻が詰まってボーっとすると言うところまではならない。これは気候が変わったからか、自分の体質が変わったからか、ちょっと不思議だ。
今日も午前中から晴れていると思ったら、曇ってきて、雨でも降るかと思っていたら、また晴れてくると言う、なんだか変な天気。
今日の日曜定食はジャガイモのコロッケで27人分売れた。
日中の温度30度、湿度52%。夜23度、62%。

まだもめてるらしい

今日は朝からなんだかすっきりしない天気。その割には暑いんで、市場に買い物に行っても、かなり汗をかく。まだ月末ではないのに、意外に人が多かった。ちょっと不思議な感じだ。
今朝のニュースでまた郵便局のことを言っていた。途中から聞いたので、なんだか良くわからなかったが、どうやらまた問題があるようだ。先月日本に行ったときに相当たくさんの荷物を船便で送っているので、かなり心配。
政府の閣僚のような人が、もし今の会社ができないようだったら他の方法を探してでも、郵便制度は守ると言うようなことを言っているところだけ見たんだが、と言うことは、今の会社がもうだめだって言っているんだろうか。
まあ、続けると言っているんだから、何とかなるんじゃないかと思いたいが、遅れが出ることは間違いなさそう。万一、送った荷物が日本に送り返されてしまったら、どういうことになるんだろうか。10数箱の荷物が送り返されて来たら、それを受け取ることになる姉はビックリしてしまうだろう。なんとか細々でも良いので続けてもらいたいものだ。
明日の日曜定食はジャガイモのコロッケの予定なので、今日は材料を買ってきて、せっせとその準備。
午後もすっきりしない天気のまま。夜出かけたときに、一瞬パラパラっと小雨が降ったような気がしたが、降ったと言えないくらいで止んでしまった。
日中の温度29度、湿度48%。夜22度、58%。

ストロベリームーン

昨日の晩は、ここ数日珍しいくらい良い天気で、お通夜に行った帰り、満月がすごくきれいで明るかった。久しぶりにきれいな満月を見た感じがした。それを見ながら、6月20日に日本に行く途中ロサンゼルスで見た満月を思い出した。
今年の夏至は6月21日だったようだが、ちょうどその前日の満月。ちょっと恐ろしいくらい真っ赤な満月だった。たまたま、ニュースを見ていたら、ストロベリームーンと言うんだと言っていた。夏至の頃の満月は高度が低いため、太陽の光が月に届くまでに、地球の大気を通過する距離が長くなります。そのため、波長の短い青い光が地球の大気により散乱され、散乱しにくい波長の長い赤い光が残るため、赤くなるんだとか。
ネイティブ・アメリカンが毎月の満月に名前を付けていて、イチゴが収穫されて夏が始まる時期の満月なので、そのイチゴの色にかけて名前を付けたと書いてある。日本では今年は曇り空で見えなかった所も多いようだが、ロサンゼルスは何しろ天気の良いところなので、実にきれいに見えた。
それは良かったんだが、なんだか夏至の頃はロサンゼルスも日本もやたらと日が長くて、明るいと思ってウロウロしていたら、午後7時を過ぎていたりして、夕飯の時間が8時とかになってしまうことも多かった。グアテマラではそれほどではないので、何だか調子が狂う。
今日は午前中天気が良く、昼から曇り。それでも夜はむしろ天気が良い感じ。
日中の温度29度、湿度50%。夜22度、58%。

お通夜

昨日アタバルの税金の申告などを頼んでいる、税理士のおじさんが亡くなった。まだ、そんなに年ではないと思っていたが、ちょっと早い。まあ、かなり肥満気味の体形で歩くのも大変そうだったので、そう言うのも影響したのかもしれない。
日本に行く前から床についていて、一度家までお見舞いに行った。日本から帰ってきて、毎月の申告のために、働いている人が来たので、具合はどうか聞いたところでは、良くなっていると言うことだった。
ところが、昨日はたまたま用事があって、事務所まで行って、娘さんがいたので、聞いたところ、昨日の朝、急に様態が悪くなったと聞いて、心配していたところだった。恐らく60代半ばだと思われるので、ちょっと早い。
このおじさんの前に頼んでいた税理士の人が結構好い加減で、やるべきことをちゃんとやってなくて、問題になり、こちらに頼んだんだが、それからはちゃんとやってくれて、安心していられたので、感謝している。
いつでも、お葬式とかに行くのは、どうしても気が重い。まあこちらのお通夜やら葬式は、日本のよりも、格式ばっていないので、服などは、それほど気を使わなくても良いようだ。今はだいぶ背広などを着てくる男性も増えているが、以前はむしろ背広を着てる人は、家族とか近親の人など少数だったように思う。
午前中は今にも雨が降りそうだったが、昼から天気が良くなり、その後は快晴。夜は満月がきれい。
今週の日曜定食はジャガイモのコロッケの予定。
日中の温度29度、湿度36%。夜23度、55%。

抜歯

今朝歯医者に行って、歯を抜いてきた。まあ歯を抜くのはあまり気が進まなかったんだが、以前からぐらぐらしていたし、日本にいる間に歯医者に行ったときにも、抜くことを勧めらえていたので、仕方がないと思った。日本で抜くことも考えたが、抜いてすぐに歯を入れるわけには行かないようで、時間的に無理だった。
当然麻酔をして抜いたので、痛くもなんともなかった。ただ、奥から2番目の歯なので、なんだかやたら大きな隙間ができた感じがして、気になって仕方がない。ついつい舌で、そこを触ってしまうんだが、そうすると血が出てきたりして、何だか余計気になる。
歯周病と言うのか、歯の根元に菌が入って、根元の骨が溶けてきて、グラグラしていたらしい。今までも3回くらい腫れてきて、痛くって食べ物をうまく噛めないようになったりした。ほっておくと隣の歯などにも影響するということで、そうなると困る。幸い他の歯は今のところ問題がないようだ。。
この後、1ヵ月程置いてから、新しい歯を入れることになる。その間奥歯がない訳だ。まあ慣れてくれば、どうってことはないんだと思うが、しばらくはぽっかりとあいた穴が気になるだろう。
昨日の水道管の破裂したところは、今朝もまだ水が出ていた。早く直せばいいと思うんだが、なんと言っても水がもったいない。ほぼ丸一日流れている訳で、相当の水の量だと思う。
今日も午前中は天気が良かったが、昼から曇り始めたが、結局夜になっても降らないまま。
日中の温度30度、湿度38%。夜24度、52%。

水圧

なんだか日本から帰ってきてから、どうも水道の水圧が低いように感じた。日本と比べて低く感じているのかとも考えたが、どう考えてもそういう訳ではない。日本に行く以前の状態と比べて低いと思う。ただ、その割に断水にはならない。水が足りなくなって断水することがないように、節水しているんじゃないかと思っていた。
ところが、先週くらいから、以前と同じか、むしろ以前より勢いが良いんじゃないかと思うくらい、水が出るようになった。これはこれで不思議。まあ、水道管を変えたり、何らかの工事をしているようなので、その成果がやっと出てきたと言うことなんだろうかとも思っていた。
そうしたら、今日の昼に1アベニーダのアタバルの北の方で、道路から水が噴き出していた。それもかなりの勢いで、僕はその時見ていないが、アタバルのすぐ北のガソリンスタンドの角のところでは、川のようになって、道を横切れないほどだったようだ。これは断水するかもしれないと思って、慌てて水を貯めた。
幸い断水することはなかったが、水圧はまた低い。まあ断水しないだけ良いんだが、午後2時過ぎに出かけたときも、水は多少引いていたが、それでもまだかなり流れている。水道管のあちこちに、どうやらバルブをつけて、全体を止めなくても、工事ができるようになったようだ。少しずつ良くなっているのかとも思う。
今日は朝起きたときに雨。それでも着替えているうちに止んでしまった。その後、午前中は天気が良く、また昼から曇り。夜9時過ぎからまた雨。
日中の温度28度、湿度55%。夜22度、62%。

圧力釜

先日夜に圧力釜やミキサーを売りに来たおじさんから、大きな圧力釜を買ったと書いた。昨日の日曜定食の時に、早速この圧力窯を試しに使ってみた。最初7ポンド(3キロ強)の米をこれで炊けるかと思ったが、さすがにそれは入らなかった。
それで5ポンドを炊いてみたんだが、初めてなので、一体どれくらい時間がかかる物か想像もつかない。念のためいつもより20分ほど早めに火を入れた。やはりそれなりに時間がかかる。結局炊き上がったのは、もう一つの圧力窯で炊いた2ポンドの米と同じくらいだった。
まあ、炊きあがったのは良いんだが、どうにも困ったのは蓋の開け方がわからない。そんなに変わった感じではなかったので、蓋なんて、他の鍋と同じように普通に開けたら良いもんだと思っていたが、途中で引っかかるようになっていて、どうにも開けられない。
ある程度圧が残っている時は開かないような構造になっているのかと思ったが、蓋の錘を取っても、スーッと圧が抜けていくような様子もなく、6時を過ぎて人が来初めても、まだ開けられない。
これは焦った。慌てて箱を探したが、マニュアルが入っていない。捨てちゃったようだ。人が来てくれて、ご飯は目の前にあるのに取り出せないという事態になるとはとは思いもしなかった。幸い6時20分ごろに開けることが出来たが、一体どういう構造になってるのかはいまだに良くわからない。
今日は午前中からなんだか曇り勝ちで、昼には雨も降った。午後にまた日が差してきたが、その後また雨。
日中の温度28度、湿度55%。夜22度、70%。