スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2013年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



トゥンベルヒア

ツンベルギア マイソレンシスという植物をご存知だろうか?ネットで調べたところ、インド原産と書いてあった。日本ではマイソルヤハズカズラとも言うらしい。
これが今アタバルの2階でなかなかきれいに咲いている。ツル性の植物なので、釣り糸を張って、それに巻き付かせてある。最初に見たのは、アタバルの近くのステーキ屋。ここは天井にかなりびっしり這わせてあって見事だった。今は以前ほどではなくなったような気がする。そこでペトラが気に入って、その後、苗を売っているのを見つけて、買ってきて育てていたもの。
日本から帰ってきたら、きれいに花が咲いているので、大喜びしていた。黄色の花で、ちょっとツボのような変わった形をしていて、それがツルからかなり長く垂れ下がった茎?にいくつも咲くので、それが目を引く。グアテマラではこの属名であるヤハズカズラ属のところだけを取って、トゥンベルヒアと呼ばれているようだ。それにしても、ネットで見るとこのヤハズカズラ属は他の花はわりと普通な感じなんだが、これだけちょっと変わった形をしていて面白い。
今週の日曜定食はチンジャオロースの予定。豚肉を買ってきて、薄く切ってもらった。この時期、タマルを作るのにピーマンを使うらしく、少し高くなっている。
今日も日中は気温が上がったが、ここの所似たような感じだったので、慣れてきたせいか、先日ほど暑くは感じない。
日中の温度26度、湿度55%。夜19度、69%。

不思議

先日、日本に行っている間に閉店してしまったレストランについて書いたが、今日気が付いて驚いたのは、中央公園から1ブロックほどのところでやっていた、セボイーネスというメキシコ料理のレストランが閉まっていたこと。
ここはもともとグアテマラシティーで結構以前からやっているレストラン。開店当初は結構人が入っているように見えた。知られている店なので、これは結構堅実に行けるんじゃないかと思っていたんだが、そう簡単ではなかったようだ。
一度だけペトラと入ったことがあるんだが、何しろメキシコ料理なので、めぼしい料理が皆辛いと言われて、出てきてしまった。
もう一つこれは日本に行く前に開いていた店で、レストランではないんだが、不思議で仕方がない店がある。
アタバルから出て角を曲がってちょっと行った4カジェ沿いにあるカサ・デ・ロンという店。ラム酒の家といった意味で、確かにそこの場所はロン・サカパというラム酒メーカーのオーナーの家の一角。
ラムが飾ってあるんだが、ラム酒だけを売って商売が成り立つかと思う。バーのように見えるが、結構早くに閉店してしまうので、バーとしてやっているわけではないようだ。ちょっと入って何をやっているところか聞きたいんだが、バーのような物だったら、酒の飲めない僕が行ったら、本当に冷やかしにしか思われないんじゃないかと思って、躊躇している。
今日はちょっと雲が多く、日中はそれほど暑くならなかった。
日中の温度24度、湿度45%。夜18度、60%。

クリスマスの飾りつけ

そろそろクリスマスまで1週間となり、アンティグアの町中もそれなりの気分になってきたようだ。ただ、出足は、こちらに帰ってくる前の11月の後半には、飾りつけなども既にやっていた日本やアメリカの方がやっぱり早い感じだ。もちろん、商売のためという事だと思う。こちらはやっとという感じだが、終わるのも遅い。年が明けても、しばらくクリスマス気分が続く。
今日も、どこかの店が、クリスマスの宣伝を兼ね飾りたてた車を数台走らせていた。先週くらいからはポサーダも始まっている。このポサーダというのはキリストが生まれる前、マリアとホセが、その生む場所を求めて歩き回った様子を再現するもので、クリスマスの前に、マリアとホセの像などを担いで、毎日あちこちの家に泊まりに行くものだ。
これは亀の甲羅を使った木魚のような物をポクポク叩いて歩くんだが、これがグアテマラでのこの時期の風物という感じだ。後は爆竹。これはどうも好きになれないが、この時期は市場にも裏の方に花火、爆竹の専門の売り場ができるほどだ。
ロケット花火は禁止になって、売買すると罰金になるはずだが、去年も少し音は聞こえた。今年も既に1,2度音が聞こえたように思う。まあ、先日もエルサルバドルだったかホンジュラスだったかで、ロケット花火で大けがをした人のニュースを見たので、禁止するのが良いと思う。
今日も日中はかなり暑くなった。夜になったら冷えてきた。。
日中の温度25度、湿度46%。夜19度、55%。

来年のカレンダー

毎年この時期になると気になるのが来年のカレンダーのこと。何しろグアテマラではほとんどカレンダーを売っていないので、この時期にもらうのが一番。より取り見取りというわけには行かないが、やっぱりカレンダーは必要。
その点、今年は少なくとも事務室にかける大きめのカレンダーが手に入った。それ以外の小さいものは、貰いやすいので、とりあえず大きなものが手に入ると少し安心。
日本からもらってきたものもあるんだが、やっぱり休日が違うので、少し使いにくい。まあグアテマラの物でも、グアテマラシティーの休みに合わせてあるので、アンティグアとはちょっと違う。
しかし、今日は日中相当暑い。朝起きたときは寒くって、厚手の上着を着たくらいだが、その後、日が出てきてからどんどん暑くなった。朝5時前に起きたという人の話では、起きたときより、日が出る直前の方がぐっと冷え込んだということだ。
午前中に市場に行ったときから、かなり暑かった。今はクリスマス前で、市場もかなりたくさんの人で、混んでいたので、そのせいで暑く感じるのかと思っていた。しかし、午後の授業が始まったころにはさらに暑くなっていて、座っていても汗が出てくるほどだ。
相変わらず変な天気が続いている。
夜になってかなり気温が下がってきた。昼の暑かったのが信じられないほどだ。また明日の朝起きた時にはかなり寒そう。
日中の温度26度、湿度50%。夜18度、65%。

久しぶりに

今日は朝から天気が良く、昼はサント・ドミンゴの丘の上にあるレストランに食べに行った。ここは、見晴らしが良く、気分が良い。アタバルのそばにあるサント・ドミンゴのホテルからシャトルバスが出ていて、ただで乗せていってくれるんだが、ちょうど出た後だったので、15分ほど待った。
その間、結構な人が、丘に行くシャトルの時間を聞いてきていた。丘に行ったら、駐車場にも結構たくさんの車が止まっている。これは食事するまでかなり待たされるんじゃないかと思っていたら、そんな事もなく、すっと入れた。
天気が良い日曜日なのに、なんだか空いている。だいぶ前に行ったときに、次の週くらいから新しいメニューになるって書いてあって、どんなもんかと興味があったんだが、見てみると、ほとんど変わっていない。唯一、シェフのおすすめのメニューとかいうのが机の上に置いてあった程度。
僕はローストチキン。ペトラは豚のあばらのバーベキューを頼んだ。かなり量もあるし、まずくはない。と言ってもすごくおいしいというほどの物でもない。かなり残念だったのは付け合わせに頼んだジャガイモの焼いたもの。妙に冷たくて固くておいしくない。おいしかったのは付け合わせのサラダ。ドレッシングにゴマが入っているみたいで、なかなか良い。ここはやっぱり食べ物の魅力で来ると言うより、気分が良いから来るところだと思った。
今日の日曜定食はアジフライで16人。先週少なかったので、どうなるかと思っていたら、思ったより来てくれた。
日中の温度24度、湿度46%。夜19度、62%。

飾りつけ

昨日書いた通訳の話は、今のところ、ちょっと待っていただくようになりそう。当然別のルートでも探しているようなので、そちらの候補者を来週に当たってみると言うことのようだ。
今日は夕方から中央公園に行ったんだが、公園の木々に電飾が取り付けてあって、クリスマス気分を盛り上げている。日本でもアメリカでも、最近はどこの公園もこんな風になっているような気がする。
一番の目抜き通りの4カジェも電灯に天使の形の電飾が付けてある。ここ数年同じ飾りつけだが、どうも、何もつけていない電灯がある。この電飾は結構電球が切れやすいので、つかなくなった物があるのか、紛失してしまったものがあるんだろうとペトラと話をしていた。
それにしても、かなりの人出。公園ではいろいろな民芸品を売っているし、カテドラルの前には舞台ができていて、そこで踊りを披露していたりして、かなり賑やか。まあクリスマスらしい感じになってきたと言うこところか。土曜日のこんな時間に公園に行ったのは久しぶりだったので、ちょっと新鮮だった。
今日は市場で買い物をして、明日のアジフライの用意は万端。ただ、先週は少なかったので、今週それ以上に来てくれるのか、どうも読めない。
今朝起きたときはかなり寒かったが、日中雲が多いものの、気温は上がった。
日中の温度23度、湿度45%。夜18度、57%。

東京で通訳

日本で行ったトンカツ屋について、質問をいただいた。いつも行く店は燕楽という店で千鳥町にある。(近くの池上にもあって、こちらも同じようにおいしい。)もう1軒は蒲田の檍と言うお店。どちらも、本当においしいトンカツが食べられる。ちょっとならぶことはあるかもしれないが、結構回転が速いので、そんなに大変ではないかと思う。ならんでも食べる価値はあると思う。
今日、以前アタバルでスペイン語を勉強して、今メキシコで働いている人から電話があった。何でも東京で1週間スペイン語から日本語への通訳をしてくれる日本人の女性を探しているらしい。なかなか面白い話だと思うが、東京近辺にいてスペイン語が通訳できるくらい話せて、1週間空けられると言う人は、簡単には思いつかない。
期間:2015年1月12日~18日
場所:東京
内容としては、グアテマラ人クルーが話していることを逐語訳で日本人スタッフに伝えていく作業。
と言うことです。もし興味がある方がいたら、私に連絡ください。
今日は日中は天気はまあまあだが、思ったより気温は上がらなかった。ここ2日くらい結構寒い感じがする。夜になってますます冷えてきたようだ。今日は早めに布団に入ろうと思う。
日中の温度23度、湿度41%。夜17度、湿度58%。

開いた店、閉めた店

日本には1ヵ月ほどいただけなので、帰ってきても、アンティグアの町の様子にそれほど変わったことはない。ただ、新しい店ができたり、閉店した店があったりする。特に、レストランはこの小さな町にたくさんあるだけに、入れ替わりが激しいように思う。
アタバルのそばでは、フロマージュとかいう、ちょっと高級そうな店が、今日前を通ったら、家具などを運び出していたので、閉店したものと思われる。ここは以前結構お高い日本食などを出す店だったが、その後バーのようになり、このレストランも、上手く行かなかったようだ。結構広い敷地だし、難しいのかもしれない。
9月に開いたと言っているので、日本に行く前からあったようだが、先日初めて見かけて、試しに入って見たのが、3カジェを5アベニーダからちょっと行ったところにある、テキサス料理の店。2か月以上やってるにしては、店の人も慣れてない感じが溢れている。メニューはちょっと不思議で、七面鳥のモモ肉の焼いたもの?が売りなんだと思うが、これだけボリュームがあり、65ケツアル(約500円)と値段も高いが、それ以外はサンドイッチが1種類とアメリカンドックやら、なんだか100円ちょっとの物がいくつかあるだけ。ジャガイモ以外野菜の料理はないし、日本人的にはかなり不思議なメニュー構成だ。これからいろいろ料理も増やすと言っていたが、サンドイッチのリブ何とかという肉は明らかに出来合いの合成肉。ここら辺を手抜きしないようにしてもらいたいと思う。
今週の日曜定食はアジフライの予定。
今日は朝から曇り勝ちで結構寒い。
日中の温度23度、湿度42%。夜17度、60%。

空港で

ペトラはなんでも慌ててやるのが嫌いなので、日本に行く際、空港へも常に早め早めに行くことにしている。搭乗手続きは、昔のように、並んですることもなくなり、機械でやり、荷物の預けるのに、少しならぶ程度なので、ほとんど時間はかからない。それでも3時間前くらいには空港についている。
今回も、日本に行く際に、早朝の便だったので、朝3時ごろに起きて用意をして、かなり余裕をもって空港に着いた。搭乗手続きが済んで、すぐに中に入らず、上の階にある、喫茶コーナーのようなところで、お茶を飲み軽食を食べながら、トイレに行ったり、貰った書類を書いたりした。ただ、ここは上の階と言っても中4回のような作りで、エスカレーターがない。
その後、搭乗エリア(2階)に入るところ(こちらは3階)でパスポートなどをチェックしているので、結構混んでいる。早めに行こうとしてトイレに行ったときに、エレベーターがあったのを思い出し、そちらに行き中に入ったら、空港の職員が一人乗っていた。
我々が乗り込んだら、職員が「出発か?」と聞くので、そうだと言うと、いきなり2階のボタンを押した。変に思ったが、職員だったらわかってるんだろうと思い、そのままにして2階で降りたら、ちゃんとイミグレーションのチェックのすぐ脇のところに出た。
これはなかなか良い方法だ。ただ、入口のパスポートチェックの意味が良くわからないが、結構ならんでいるそれを飛ばして、更にエスカレーターで降りたりする手間も省ける。今度からこの方法に限ると思った。
日中の温度25度、湿度44%。夜18度、57%。

ホームベーカリー

日本でホームベーカリーを買ってきた。最近のホームベーカリーと言うのは多機能で、パンだけでなく、パスタはもちろん、餅やヨーグルトも作れるようになっているようだ。パンはアンティグアはたくさんのパン屋があり、結構おいしいパンもある。このため、今まではわざわざ自分で作ることに興味はなかった。
毎年アタバルでは、一年の最初の授業の日に、餅を出すことにしている。最初は餅つき機をもらって、それを使っていたんだが、年に1回しか使わないので、壊れてしまった。その後は、日本で切り餅を買ってくることにしたんだが、皆で十分食べるには、やっぱり2キロは買ってこないといけない。それと、日本に行く前にグアテマラシティーで納豆を見て、その値段の高さに驚いたことを書いたが、これで、ヨーグルトを作れるんだったら、その機能を利用して、納豆も作れるんじゃないかと思った。
それで、今回は重量オーバーも覚悟して、このホームベーカリーを買ってきた。幸い、ペトラが、服の量をかなり少なくしてくれたのと、いつも使っているフィッシングスケールで、綿密に重量を計ったおかげで、ギリギリで重量オーバーせずに済んだ。
これで、今回は切り餅を買わずに済んだ。もち米は韓国食材店でも中国のでも売っている。ただ、一度も作ったことがないと言うのはちょっと不安。いざとなって、みんな集まってから上手くできませんでしたでは、話にならない。そもそも、一回にどのくらいの量ができるかも、やってみないとどうもつかめない。
それで今日一応試してみた。ちゃんとできる。量は少ないが、工夫すれば、何とかなることもわかった。これで安心して新年が迎えられる。
日中の温度25度、湿度45%。夜18度、湿度58%。