スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2013年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



本の日

今日も非常に暑い一日。先日失くして、再発行の手続きをしていた、ペトラの身分証DPIを取りに行った。再発行の手続きは、警察に行ったりして面倒だったが、受け取りはあっけないほど簡単。1ヵ月でできると言われていたのを、1ヵ月はとっくに過ぎて、2か月になるんじゃないかと言う感じだ。もちろん、それはお役所の問題ではなく、こちらが、忘れて取りに行っていなかっただけのこと。ペトラに取りに行こうと言っても、まあ役所に預けてあるようなものだから、大丈夫と言って、後回しにしていたら、今になってしまった。
近くだったので、もう一つ懸案だった、墓地の管理費を払いに行った。こちらも年に1回払うんだが、特に期限があるわけでもないので、ついつい後回しになって、今になってしまった。固定資産税のようなものはすでに払ったし、これで、今年の支払いは大体終わったはず。
今日は本の日なんだそうだ。と言って特に何かがあるわけではない。別にグアテマラだけではなく、いろいろな国でそういうことになっているようで、ニュースでは先日亡くなったガルシア・マルケスと合わせて、彼の本が紹介されていた。
今日もかなり暑い一日。昨日のニュースでは今日は雨が降るようなことを言っていたんだが、日中はカンカン照りで、雨が降りそうな気配はない。そろそろ4月も終わりなので、雨期が近づいているのかもしれない。
日中の温度30度、湿度48%。夜22度、63%。
FC2 Management

2つ

今のこのブログの文章の横にある、為替レートなんだが、これを見ている方はそう多くはないかもしれない。だけれども、もしかしたら気づいていて、不思議に思っている方もいるかもしれない。
まあそちらを見ていただければ良いんだが、中米の国の通貨のドルとの換算率が載っている。ところが、ここにグアテマラが2つある。去年はもちろん1つだった。今年の初め位からではないかと思う。当然グアテマラと言う国が2つになったわけではない。
最初はこのページを作っている人のエラーで、グアテマラが2度表示されるようになってしまったのかと思った。ところが、良く見ていると、日によってこの2つのグアテマラの換金率が同じこともあれば、違うこともある。これは良くわからない。
今日銀行に行ったときに、暇そうだったので、聞いてみた。カウンターの女の子は、2つあることすら気づいていなかった。笑いながら、他の人に相談している。結局誰も知らなかったらしい。結論としては、一つは昨日のレートではないかと言うことだった。
しかし、昨日のレートを表示する意味は何だろう?必要としている人がいるんだろうか?しかも、それだったら、どちらがどうだかわかるようにしてないのはどういうことだろうか?何ともすっきりしない。
今日も暑い一日。セマナ・サンタが終わってからむしろ暑くなったような気がする。夜になって少し涼しいのが救い。
日中の温度29度、湿度51%。夜23度、65%。

休み明けの町

先週月曜日に市場に行ったきり、その後は休みに入ったりして、行っていなかった。1週間ぶりと言うのは実にめずらしい。市場でいつも買う店の人にも、「良く休めたか。」とか「長い休みだったな。」とかなんとか、からかわれた。
とはいえ、今日は月曜日で市の日であるにもかかわらず、閉まっている店もチラホラあった。まあ、買いに来ている人も少ない感じだったので、仕方ないだろう。ただ、こちらは1週間買い物をしなかったので、結構買い物があり、月曜日にしては、大荷物になって、大変だった。
しかし、セマナ・サンタの終わった今日は、まだ町中疲れてる雰囲気が漂っているよう。市場の中だけでなく、町中の商売も閉めているところもあったりする。当然、セマナ・サンタに臨時に門を開けてやっていた商売は、すべてきれいに元に戻って閉まっている。小学校などは今日から始まったようだ。
少なくとも4連休にはなったはずなので、アンティグアに来るばかりでなく、里帰りする人も多いようだ。今朝はグアテマラシティーに入る道などはまだ近郊から帰ってくる人などで、いつもよりやや混んでいたと言う。土曜日、日曜日で帰らないで粘っていた人もいたわけだ。
今日は朝から天気が良く、日中かなり暑い。セマナ・サンタの時より暑いんじゃないかと思うくらいだ。
日中の温度29度、湿度34%。夜22度、62%。

休みも終わり

今日は日曜定食もお休みにさせてもらったので、4連休。ずいぶんとゆっくりさせてもらった。復活祭の今日は、昨日まで続いたお祭りも実質的に終わり、アンティグアを訪れていた人たちが、昨日くらいからどんどん帰っていく。町も、なんだか疲れたような、ちょっとけだるい感じで静かになって、祭りの後という感じが濃厚にする。
お祭りで出歩いていた人たちは、今日はゆっくり休んで、明日からまた始まる仕事に備えている頃だろう。何しろ、金曜日のサン・フェリペのプロセシオンは教会に戻ったのが、土曜日の朝5時ごろだったという。ついて歩くだけでも大変だと思うが、相当の数の人が最後までついていっていたらしい。
店も、閉まっているところがチラホラあった。あっちこっちで、木曜日までは今一つだったが、金曜日が大忙しで、ナントカ帳尻が合ったという話を聞いた。天気があまり良くなかったので、水やジュースを売る人は、影響があったんだろうと思う。以前は水やジュースを売っていたので、天気が悪いと同情してしまう。
夜は近くのトコ・バルというインドネシア系オランダ人のやっている中近東・アジア料理の店に行った。ここは大体1品31ケツアル(400円弱)で、結構おいしい。生野菜が結構入っているので、食べやすい。ここは今晩も満員で、外で待っている人もいる。ほとんどがアメリカ・ヨーロッパの人かその連れ。帰り際にペトラがブエナ・スエルテ(幸運を)と言ったら、「もう疲れたから、これ以上は良いよ。」と言っていた。
日中の温度28度、湿度38%。夜22度、53%。

メキシコ料理

時計台のすぐそばに、新しいレストランができたと聞いて、今日の昼行ってきた。フィエスタ・メヒカーナと言うメキシコ料理店だ。メキシコ料理は辛いので、ペトラが苦手かもしれないと思い、ためらったが、入り口のところにいた人が知り合いだったこともあり、メニューを見せてもらい、辛くないものがあるのを確認して入った。
かなり大きな店。しかも、大勢の人が働いていて、これでやっていけるのかと思うほど。しかし、新しい店の割には、どんどん人が入ってくる。メニューを見るとメキシコ、ホンジュラス、エルサルバドル、グアテマラにあるチェーン店らしい。グアテマラシティーにも店があるようだ。道理で新しいものにあまり飛びつかないこちらの人も躊躇なく入ってくるわけだ。
しかし、不思議な店で、サングラスをかけてずっと店内を徘徊しているおじさんがいるかと思ったら、奥さんのような人と座って食事をしていて、てっきり客だと思ってたおじさんが突然バーの中に入って飲み物を出したり、皿を運んだりする。もう一人、どう見ても客っぽくない人がずっとバーでビールを飲んでいる。
ペトラの頼んだピビルと言う豚肉のタコスは美味しかった。僕が頼んだ名前を忘れてしまった料理は、実に不思議。モーレもそうなんだが、僕はどうもメキシコ料理にはあまり合わないのかもしれない。どうも、そこら辺にある材料をすべてミキサーに突っ込んだ後、それを煮て、その中に肉を入れたって感じがする。ソースの中に肉が入っているというか、どろどろのスープのようなものと言うか微妙な料理だった。2人でこれらの料理とジュースを頼み、約3千円。安くはない。
昨日は夜中になって小雨が降っていたが、今日は良い天気。午後になって風が出てきた。日中の温度26度、湿度39%。夜22度、47%。

ちょっと曇り気味の聖金曜日

聖金曜日の今日は、セマナ・サンタの中でも最も人出が多い日となる。朝、いつもよりゆっくり起きたので、ジェシカと散歩に出られるものかどうか、事前に窓から道の様子を見た。思ったより人はいないし、絨毯作りもしていない。お陰で問題なく散歩に行けたが、意外な人の少なさに、ちょっと心配になった。やっぱり天気がすっきりとしないのが影響しているんだろうか。
とはいえ、昼前からペトラと絨毯を見に出かけたときには、もうすごい人出になっていた。心配した絨毯も、少なくともメインといえる4カジェにはぎっしり作られていた。相変わらず、アタバルの角を曲がったところの、花で作られている絨毯はきれい。ドニャ・ルイサのパンの絨毯は、かなりでかいパンが、木で作ったもので支えられて、立てかけてあるんだが、これはプロセシオンが通るときにはずすんだろうか?あのままだったら、もったいないのはともかくとして、危ないんじゃないかと思うんだが。
まあその頃には天気も少し回復して、暑くなっていた。毎年アタバルの両側の家が門を開けて、焼肉やらジュースを売るんだが、今年はどうやらやらないようだ。どうしたんだろう?
それにしてもいつ雨が降ってもおかしくないような天気だったんだが、幸い雨が降らないまま夜になった。ただ風が出てきて、ちょっと肌寒い。これはジュースなどより、コーヒーなどの暖かいものを売った方が良さそうだ。
今週の日曜定食はお休みにさせていただきます。また来週から再開しますので、よろしくお願いいたします。
日中の温度27度、湿度46%。夜22度、53%。

聖木曜日に

今日はついに聖木曜日でアタバルは今日から4連休。朝もゆっくりして、だいぶのんびりとしていた。テレビを見ていたら、なんとカリブ海周りで、ラテンアメリカで大きな影響を与えた、2人の著名人が亡くなったというニュースを見た。
一人はコロンビアのノーベル賞作家、ガルシア・マルケス。「百年の孤独」やら「大佐は手紙を待っている」など日本でも翻訳されて出版されているので、知っている方も多いと思う。87歳だったとかで、先日も、かなり悪いというニュースがあった。メキシコに住んでいたらしく、コロンビアの大統領は大統領専用機を出してメキシコからコロンビアに遺体を運ぶと提案したんだとか。
もう一人は、ジャンルはかなり違うが、プエルトリコのサルサ歌手、チェオ・フェリシアーノ。こちらは残念ながら日本ではあまり知られていないかもしれない。でも、サルサが最も熱かった時代に活躍して、ファニア・オールスターズにも参加したりした大歌手だ。76歳だったそう。最近も、サルサ・ジャイアンツというプロジェクト(なんとこの映像で、オルケスタ・デ・ラ・ルスのボーカルの女性も写っていた。参加しているらしい。)に参加して、活動をしていたようだ。自分で運転していた車が、電信柱に突っ込むという交通事故で今朝亡くなった。
今日は午前中かなり曇っていて、雨が降るんじゃないかと思った。幸い昼過ぎからちょっと晴れて、暑くなった。それでも夜はまた少し冷える。
日中の温度26度、湿度52%。夜22度、56%。

使い方

グアテマラでは大統領の任期は4年。今の大統領は2012年に就任しているので、まだ任期の半分くらいだ。ところが、もう次の大統領選の候補になると言われている人たちが、なんだかんだ、宣伝を必死でしている。
まあ、毎回のことなんだが、ニュースでも、選挙期間前の宣伝が問題になっている。でも、罰金を払えば済むらしく、だんだんひどくなっている。現大統領の後釜と言われている人も、今日はここの道路を整備しましたとかいうニュースに顔を出している。
不思議なのはここの所毎日のようにニュースの一部として、野党の候補とみられる人が出てきて、ここの学校の屋根を修理しましたとかやっている。コマーシャルでなく、普通のニュースの中でやるというのは、このテレビ局と何等か関係があるのか、よっぽどお金を払っているのか。
今日の昼のニュースでもこの人が出てきて、以前コンピュータもなかったこの学校に、今はこの議員さんのおかげで、コンピュータ室が出来ましたと言い、そこで小学生くらいの子供がウキペディアなどを見ている映像を流した。
最後にこの議員さんが教室に行き、「皆コンピュータを使って何をしているのかな?」と聞いたら、クラス全員が元気よく「ゲーム。」と叫んだ。ニュースの映像って編集したりはしないんだろうか?
今日は朝から曇っていて、ちょっと寒い。しかも、朝のうち霧雨のようなものまで降った。セマナ・サンタなのに、変な天気だ。
日中の温度26度、湿度44%。夜22度、57%。

月食

昨日はアメリカ大陸で皆既月食がみられたらしい。ペトラが夜ニュースを見ていて、突然外に出て行ったので、何かと思ったら、曇ってて見れないと言って、がっくりして戻ってきた。
ニュースではメキシコだかで、きれいに見えている映像が流れていたらしい。どうも最近、日中は天気が良く暑いのに、夜になると霧のような感じで雲が一面に出てきて、肌寒くなることが多い。
皆既月食は南北アメリカ大陸で見られたようだ。血の月と呼ばれるそうで、真っ赤になるらしい。ペトラはこの赤い月が見たかったようだ。まあ、月食でなくても、結構赤く見える時があるんだが、あれはどういうことだろうか?
まあ皆既日食ほど珍しくなく、大体毎年起こる物らしい。道理で、皆既日食のときは、町の人も、テレビなどでも大騒ぎをしていたが、今回はニュースを見るまで知らなかった。今日は、結構月食の映像をニュースで流して、解説していた。
今週はアタバルの授業は明日まで。今日昼過ぎに市役所に水道代を払いに行き。そのあとちょっと用事をして、帰り道に前を通ったら、もう閉まっていた。市役所はもうお休みに入るんだろうか。
今日は曇りがちなので、日中も、やや気温が低い。それでも湿度があるせいか、暑く感じる。
日中の温度27度、湿度55%。夜22度、49%。

セマナ・サンタの週

今週はもうセマナ・サンタ。この前四旬節が始まったと思っていたら、もうセマナ・サンタになってしまった。早いものだ。気のせいか街中には人が多いように思う。今週の日曜定食はお休みにさせてもらうので、市場に行っても、それ程、いろいろ買い物をすることはない。そもそも、学校の授業も水曜日までなので、それ以降は4連休。少しゆっくりできる。
アンティグアの市場は、月曜日、木曜日、土曜日が市日で、通常より賑わうんだが、これも今週は、月曜日、水曜日くらいで、土曜日は閉める店も多いようだ。水曜日は学校の今週の最終日となるので、文法講座などもあり、買い物には行けない。そういうこともあり、日曜定食の材料を買うのは難しいので、お休みにすることにした。
昼から銀行に行ったが、銀行も今週は月曜日から水曜日の午前中までで、後は次の月曜日まで休むようだ。良く考えていかないと、4連休中にお金が無くなったりしたら、ATMしか使えない。
なんといっても、アンティグアでは最大のお祭りなので、どうしても通常とは違うようになる。ホテルなども、良く利用しているところは通常30ドルなのに、今週は50ドルだそうだ。他のホテルも似たような物らしい。レストランもセマナ・サンタメニューとか書いてあるところもある。
今日もものすごく暑い。夜になって結構寒い。ニュースでは明日は結構冷えるようなことを言っていた。
日中の温度30度、湿度40%。夜20度、64%。