スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2013年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



選挙の年

ポルティーヨ元大統領が帰ってきたが、なんとグアテマラ、アメリカ合計で5年ほど刑務所にいたらしい。アメリカだけでも2年ほどいたんだそうだ。なんだかついこの前ののように思っていたが、そんなになるんだ。
それでも、未だにかなり人気があるらしい。新聞などでは、今年の選挙に、何らかの形で関与するんではないかと騒いでいる。もしどこかの政党と組んだら、状況を替えられるくらいの影響力があるということらしい。
実際到着時に空港の外では、迎えに出向いた人が大勢いて、演奏をして踊ったりしている様子が映っていた。彼が大統領だったときに特に良いことがあったとは思えないんだが。不思議なものだ。
今年は選挙の年なので、なんだかんだと新聞上では騒いでいる。その点、実際に一般の人は、ほとんど興味がないんじゃないかと思われる。実際、大統領が変わっても、特に何かが変わったようには思えない。おそらく一般の人は、それ以上に身近な市長選の方に興味を持っている人も多いと思う。何しろ、こちらは、その関係で仕事がもらえたり、首になったり、直接の利害がある人が多いからだろう。
今日も暑い一日。一昨日位のニュースでは金曜日から寒波が来ると言っていたようだが、グアテマラのことではなかったのか?まあ、もう寒くなくて良いように思う。夜になっても寒くない。
日中の温度28度、湿度34%。夜22度、56%。
スポンサーサイト

1日戻る

羽田が再び国際化して、実家が羽田に近い僕などには非常に便利になった。ただ、羽田の国際便は、早朝やら深夜の到着、出発になるので、それが不便たと言う人もいる。確かに、家が東京近辺でないと、出発前日や到着日に都内などに宿泊する必要が出たりするんだろう。
深夜発の便に関して、良く質問を受けるようになった。我々もデルタ航空のロサンゼルス経由の便を良く使うんだが、この便は真夜中の0時5分過ぎくらいに出る。そうすると、ロサンゼルスに付くのが夕方なんだが、これがなんと日付が一日戻ってしまう。ロサンゼルスと日本の時差は16時間(夏時間)または17時間で、例えば、日本の26日の午前0時5分はロサンゼルス時間の25日午前7時5分(夏時間)もしくは午前8時5分だ。
この1日戻ってしまうのがややこしい。しかも、同じデルタ航空でグアテマラに来る場合は、ロサンゼルスの空港で6時間ほど待って、グアテマラに出るので、日本を26日に出たのに、グアテマラに同じ26日の早朝に到着するということになる。ずいぶん長い時間旅行したのに、同じ日付けのしかも朝にグアテマラに着いてしまうというのは、なんとなく不安だろう。不安だから質問してくれるのは、ありがたい。それより、うっかり勘違いした到着日を書いてしまい、空港に到着した時に、送迎の車が来ていなかったなんてことになったら困る。注意してください。
もう一つ僕が日本にいる時に良く混乱するのは、羽田の出発が26日でも、午前0時5分だと家を出発するのは25日になること。26日の出発だと思うと、ついつい25日は一日あると思ってしまったりする。これも気をつけないといけない。
今週の日曜定食はホイコーロの予定。
今日も天気が良く暑い。
日中の温度28度、湿度38%。夜21度、64%。

税金

1月中に不動産やら市民税などを払ってしまいたかったんだが、たまたま、払いに行ったときにすごい混んでいたり、ペトラの歯医者の予定があったりして、延び延びになっていたのを、やっと今日払ってきた。
何しろ、市民税の方は今月中に払わないと、倍になる。まあ倍になると言ったって、自己申告制で10ケツアル(約150円)の物なので、たかが知れている。とはいえ、まあそれくらいを目安に払わないとついつい忘れてしまいそうなので、今日の午前中支払いに行ってきた。
不動産の税金の方は、まとめて1年分払ってきた。3か月おきに払うことも可能だが、これまたそんなことしてたら、つい忘れてしまいそうなので、年の初めに1年分まとめて払うことにしている。
昨日書いたポルティーヨ元大統領が今晩帰ってくるようだ。昨日は何も考えずに前大統領と書いたが、前と言うとつい1代前の大統領ということになるので、間違いだった。なんだかとっさに元というのが出てこなくて、気になっていたところ。幸い今日到着する生徒さんがいない。なんだかんだ言って今日は空港の警備が厳しそうだ。
今日はかなり暑い。なんと言っても日中かなり天気が良いので、座っていてもじんわり汗がにじんでくるような感じだ。ペトラの予想では今年は12月から2月にかけてかなり寒かったので、セマナ・サンタは暑くなると言う。どうなるんだか。
日中の温度29度、湿度39%。夜21度、60%。

今日のニュース

今日は一段と暑い。夜もさすがに寒くなくなってきた。今日は市場が清掃の日で休み。午前中、スーパーに買い物に行く。混んでいるかと思ったら、あまり市場の休みでも影響はないようだ。
去年、カルバリオというアンティグアの南の外れの教会から古い宗教画が盗まれたんだが、その犯人が捕まったということだった。これは、アンティグアでは、結構な話題になったものだった。特に熱心なカソリックの人たちは、かなり憤慨していて、つい最近も、これらの絵の代わりに、アンティグア在住の画家の人たちが、コピーではなく、元の絵をモチーフにした絵を描いて、それを飾ることにしたと言うのが、ニュースになっていたくらい。犯人はグアテマラシティーの西側のミスコというところで捕まったらしい。
もう一つのニュースはポルティーヨ前大統領がアメリカから帰ってくると言う。こちらも、マネーロンダリングだかなんかで、アメリカで刑務所にいたはず。しかし、大騒ぎした割には、1年と服役していなかったんじゃないかと思う。どうなっているんだか。でも、地元のサカパ県の辺りでは今でもかなり人気があると言う。
日中は天気が良く暑いんだが、気温を見ると30度にはなっていないので、まだまだこれから暑くなるはず。ただ、今まで寒かったので、なんだか気温以上に暑く感じる。これと逆に、日中暑いので、夕方からちょっと気温が下がりだすと、気温以上に肌寒く感じる。まあ数字だけではわからないものだ。
日中の温度28度、湿度32%。夜20度、56%。

新しい店

明日は市場が全体清掃で休みらしい。まあ、市の日ではないので、それほど影響がないと思うが、ちょっと忘れて買い物と思っても、明日は開いてないんだそうだ。年に1回この全体清掃がある。まあそれはそれで、悪いことではない。何しろ、市場は決してきれいという訳ではない。食べ物を扱うところなので、本当は月に一回くらいやっても良いくらいだと思う。
今日は午前中市場に行って、買い物をしてきた。でも市場に行く途中、4カジェのちょうどバーガーキングの向かいに、新しい店ができていた。以前は喫茶店で、1年持ったかどうかで閉めてしまった。その後、最近になって何やら工事をしている様子があったので、何になるのかと思っていたところだ。その前も、何だったか忘れたが、別の喫茶店だかがあったが、なんだか長続きしないところだ。場所が良いだけに、借り賃も高いんだろう。ここが、ダンキンドーナッツになっていた。ダンキンドーナッツも以前、2,3回小さな店があったように記憶しているが、続いていない。今回は、座るところもあり、以前に比べると力の入った店構え。今日は午後にも前を通ったが、そこそこ人が入っているようだ。最近できたピザ屋といい、マクドナルド、バーガーキングといい、続いているし、そこそこ人が入っているようだ。やっぱりチェーンのファーストフードがまだまだ人気があるんだろうか。
日中は天気が良く暑い。夜は少し霧雨が降った。
日中の温度27度、湿度32%。夜20度、60%。

第1日曜日

今日は四旬節最初の日曜日。ただ、カソリックでもない僕には、まだ四旬節の気分になれない。なんと言っても、今日のサンタ・カタリナ・ボバディアのプロセシオンは、アタバルの前を通らなくなった。近くも通らないのか、音も聞こえない。そのせいもあるのか、今日も昼出かけたが、プロセシオンを担ぐために着る紫色の服を着ている人は、たった一人しか見かけなかった。
第2日曜日の来週は、サンタ・イネスで、アタバルの前を通るはず。ここら辺でやっと四旬節の気分がしてくるんじゃないかと思う。それでも、今日は暑くなって、そういう意味では四旬節らしい天気。担ぐ人や、楽団その他、プロセシオンについて歩かないといけない人たちは大変だろうが、以前店をやっていて、この期間水やらジュースをたくさん売っていたので、ついついこの時期になると暑くならないものかと思ってしまう。まあ、店も増えたし、道端で歩きながら水やジュースを売る人も増えたので、以前ほどは売れないかもしれない。
今日の日曜定食は白身魚の甘酢あんで18人来てくれた。先週が多かったので、今日は多めに魚を揚げておいた。これはかなり余っちゃうかと思ったが、なんだかんだ言って、それほど余らずに済んだ。タルタルソースがあるので、これくらいだったら、このソースで食べても良いだろう。
夜になっても、気温はそれほど下がらず。
日中の温度28度、湿度42%。夜22度、58%。


濃い味

木曜日に買って来たガチョウの卵を茹でて食べてみた。やっぱり一番確実で味も良くわからる方法はこれだと思う。昨日の昼食べたんだが、一人で一個だと、それだけで腹いっぱいになりそう。いくらなんでも多いと思って、4等分にして、他の人にも分けて食べた。味付けは塩のみ。
それでも、黄身が大きいせいか、普通の鶏の卵より味が濃いようには思った。特に変わった味はしない。卵の味だ。重量からすると鶏の卵2個半分なので4分の1でも鶏の卵の半分以上食べたことになる。
まあ、値段を考えると、6個から8個分になるので、割高とはいえる。そうそう買って食べようとは思わないが、なかなか面白いもんだと思った。これまで、ウズラ、七面鳥、アヒルの卵を食べたので、かなりいろんな卵を食べた。どれがおいしいと言うのはないが、やっぱり値段と量を考えたら、鶏が一番コストパフォーマンスが良いということだ。
書き忘れていたが、今週の日曜定食は、白身魚の甘酢あん。魚はなかなか手に入らないので、久しぶりという感じ。エビなどは高くて手が出ない。今回はハモが手に入ったので、これで何とかなりそう。
今日も朝のうちはややヒンヤリしていたが、天気が良く、日中はかなり暑くなった。もう、そろそろ寒い時期も終わりだろう。明日は最初のプロセシオンなので、やっぱり暑くないと感じが出ない。
日中の温度27度、湿度45%。夜20度、62%。


チャプスイ

チャプスイ、チャオミン、アロス・フリートと言うと、グアテマラの中華料理の代表的なメニュー。でも、これはアメリカ式中華料理らしい。たまたま、今日ネットでニュースを見ていたら、こんなのを見つけた。
アスターは、有名な中華料理店だが、アメリカ式中華として始めたとは知らなかった。今となっては、アメリカ式の中華などと言うと、なんだか怪しげで、美味しくなさそうなイメージがするが、アスターが開店した戦前は、なんか良い感じで受け入れられるところがあったんだろう。
ロサンゼルスのリトル東京には、チャプスイと書いた建物があって、なんでも歴史的な建物らしい。調べてみたら、ファーイーストビルディングと言って、1896年に建てられて、1935年からこのチャプスイ、チャオミンを看板メニューにした、アメリカ式中華料理店として流行っていたんだそうだ。今では、この地区のランドマークになっている建物なんだそうだ。
さすがにアメリカでは、最近は本格的な中華が浸透してきて、チャプスイやチャオミンでもなくなってきているようだが、グアテマラではまだまだ中華と言えば、チャプスイ、チャオミン、アロス・フリートだ。
今日は朝のうちもそれほど寒くなく、日中は天気が良く結構外は暑いんだが、家の中にいると、ちょっと肌寒い。夜は結構寒い。
日中の温度27度、湿度40%。夜20度、59%。

ガチョウの卵

ガンソと言うとガチョウと出てくる。このガチョウの卵を買った。別に孵化して育てようと言う訳ではなく、食べようということだ。これはかなりでっかい。僕の握りこぶしくらいある。これが10ケツアル(約150円)。前に見たときは20ケツアルと言われ、値切っても15ケツアルだったので、さすがに卵にそれだけ出すのはどうかと思い、見合わせた。まあ気にはなっていたので、それを今日見たところ10ケツアルで良いと言うので、買ってみた。
しかし、一体どうやって食べれば良いのか、帖地法を考えてしまう。僕は半熟とか生っぽい物より、ちゃんと火が通った卵が好きだ。そうすると、ゆで卵にしても、相当時間がかかるだろう。目玉焼きなどは、下が焦げないうちに黄身にちゃんと火が通る物か考えてしまう。しかし、スクランブルにしてしまうと、なんだか今一つ味がわからないような気がする。
しかも、夜食べるには重すぎる。試しに重さを計ってみたら、普通の鶏の卵の小ぶりなものは60g前後。ところが、このガチョウの卵は150g前後ある。3倍まではいかないが、2.5倍ということになる。これを夜に食べたらあと苦しそうだ。
今朝起きたときは18度くらいで、それほど寒い感じはしなかった。天気はすっきりと晴れたわけではないが、気温が今一つ上がらず、なんだか肌寒いような天気。これは寒波の影響だろうか。
日中の温度24度、湿度44%。夜20度、62%。

灰の水曜日

コロッと忘れていたが、昨日はカーニバル。ブラジルなどでは大いに騒いだことだろう。こちらはカーニバルは比較的静か。今日は朝、アタバルから近いサン・フランシスコ教会の前を通ったら、人がいっぱいいた。学校から来ている団体らしく、制服を着ている人も多い。
何事かと思って、ちょっと考えたら、灰の水曜日のミサに学校から参加しているんだと思いついた。しかし、カソリックの信者が多いとはいえ、そうじゃない人もいるんだから、授業を休んで、ミサに連れて行かれたら迷惑という人もいるんじゃないかと思う。そう言う人はどうするんだとペトラに聞いたら、私はカソリックじゃないと言えば、行かなくても良いんだと言っていた。
確かに、道を歩いている人はかなりの割合で、額に灰で書いた十字架をつけている人がいる。灰で書くもんで、すぐに取れてきて、単にあっちこっちが黒くなった額で歩いている人がいるので、一瞬どっかにぶつけて黒くなってるのかと驚く。とにかくこれから四旬節が始まる。アンティグアがもっとも賑やかになる季節だ。
今日は午前中なんだか曇ってて、やや肌寒かったんだが、なんとまた寒波が来ているとニュースで言っている。この前最後の寒波と言っていたはずなのに、なんだか今年は最後だ最後だと言って、次々と寒波が来る。とはいえ、一時の寒さに比べるとだいぶまし。やっぱり、もう四旬節の季節だと思う。
日中の温度24度、湿度45%。夜20度、60%。