スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2013年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



羽付餃子

グアテマラシティーに久しぶりに出た。グアテマラシティーでは、それなりの中華料理屋があるので、昼ご飯は、そのうちの一つ、ライライという店に行った。ここは、ちょっとした飲茶のメニューがある。
トレイにいろいろ乗せて持ってきてくれて見ながら好きなものを取ると言う方式ではなく、メニューを見て頼んだものを持ってくるものだが、写真の付いたメニューもあるので、これとにらめっこしながら選ぶ。
ダンプリングズというのがある。これはアメリカなどで、肉まんのような物を差すらしく、餃子もこう呼ぶようだ。このダンプリングスと言うのがあったので、写真を見ると、お好み焼きのような物だ。どう見ても餃子にも肉まんにも見えない。
ちょっと面白そうだったので、注文してみた。出てきたものは、バリバリしたお好み焼きのような物だった。不思議に思って裏を見たら、そのお好み焼きのような物の裏に、餃子が6つくらいくっついている。要は羽付餃子の羽が極端にごっつくなったものだ。これはちょっと面白い。ただ、羽がお好み焼き並にごっついので、結構腹にたまる。味は悪くない。日本の実家のある蒲田、大森近辺は羽付餃子で有名なので、なんとなく親近感がわいた。
グアテマラシティーから帰ってくる途中、一瞬雨が降ったが、途中から止んで、特に道路も濡れてない。アンティグアに着いた時には、曇ってはいたが、雨が降りそうと言うほどでもなかった。その後、夜にはかなり降った。
日中の温度27度、湿度54%。夜20度、73%。
FC2 Management

歯医者

どうもペトラは歯が弱いので、わりと歯医者に世話になる。虫歯とか、そんなひどい症状はないんだが、やっぱりカルシウムが不足しているのか、歯が欠けたり、詰め物が落ちたりすることが多い。行きつけの歯医者がいて、仲良くしてるから、その点では便利。
僕は子供のころ、前の下の乳歯が2本抜けて、その後永久歯が生えてこなかった。これで母親が、この子はカルシウムが不足してるんじゃないかと心配して、ミルクやら小魚やらカルシウムをたくさん取らされた。そのお蔭か、生えてこなかったところだけ、義歯が入っているが、それ以外、歯の問題はほとんどない。ただ、ここ数年は年に1回ペトラに強制されて、歯の掃除に行かされる。
アンティグアの歯医者は、どこもたいてい予約制だと思うんだが、やたら待たされることが多い。一体何のために予約してるのかと思うほど。ペトラの行きつけの歯医者は、親しくしているせいか、早めの時間に入れてくれて、緊急の患者さんが入った時は別として、いつもほとんど待たずに診察してもらえるので、大いに助かる。
今日も午前中から天気が良く、日中はかなり暑くなった。しばらく雨が降らないんじゃないかと思っていたら、午後3時ごろから雲が出てきて、雷がゴロゴロなり始めた。これは降るかと思っていたら、案の定4時半ごろからバラバラ降り始めた。久しぶりに暑くてぐったりしていたので、これで少し涼しくなってほっとした。その後、夜にも雷がかなりなって、強い雨が降った。
日中の温度29度、湿度49%。夜20度、73%。

良い季節

昨日の晩、寝る時にはちょっと暑かった。それで、上はTシャツだけで寝たんだが、夜中に寒くて目が覚めた。やっぱりもう10月が近づいてきてるんだなあと改めて思った。日本は年が明けてからの方が寒くなるが、アンティグアでは、どちらかと言うと年が明けてからより、年末の方が寒い。
特に最近は10月末から11月の方が冷えるような気がする。ただ、寒いといっても、夜だけのことで、特に11月など乾期になるので、日中は天気が良く、暑い日も多い。以前グアテマラに長く住んでいる人と話をしていたら、11月が一番好きだと言っていた。
雨期の間に、空気中の埃が雨で流されていて、まだ、地面も湿っているので、埃が立つこともなく、景色が良く見えるんだそうだ。それに、植物も生き生きしていると言うことだった。まあ、確かにそうなのかもしれない。
ただ、当然人によって好みがあるので、お祭りに興味がある人は、当然セマナ・サンタの時期が良いだろうし、今の時期などアメリカやらヨーロッパからの観光客が減るらしく、ちょっと人が減って落ち着いた感じも良い。クリスマス頃のキリスト教国らしい雰囲気も悪くない。
今日も午前中市場に買い物に行く前はかなり良い天気だったが、買い物をしているうちに曇ってきて、慌てて帰ってきた。でも結局雨は降らず。午後も曇りがちでいつ降ってもおかしくない天気だが、結局夜に小雨が一瞬降った程度。
日中の温度26度、湿度62%。夜20度、72%。

大慌て

今日の日曜定食はさつま揚げ。魚をいつも以上に大量に使ってやってみた。ただ、さつま揚げは事前に成形しておくことができない。何しろ一人前4つなので、置く場所がない。まあできる数は、重量を計って置くので、1,2人分の誤差でわかるんだが、揚げながら、成形していかないといけないので、慌ただしい。
今日はそれほど人が来ないんじゃないかと思っていたんだが、蓋を開けてみたら、なんとドンドン人が来て、30番まで行ってしまった。これでちょっと焦ったが、計算上はちょうどそのくらいできるはず。
作る少し前から成形を始めたんだが、その内人がたくさん来たので、成形に一生懸命になって、前掛けをするのも忘れていた。しかも、揚げ始めた途端に停電。何も見えなくなって困った。ペトラがろうそくを持ってきてくれたが、ろうそくの光では揚げ色が全く分からない。幸い、わりとすぐに電気が戻った。
そんなこんなで、アンティグアのレストランのカブキのオーナーがさつま揚げを買いに来てくれたんだが、バタバタしているのを見て、揚げるのを手伝ってくれた。大慌てだったので、大いに助かった。ありがたい。でも、自分で揚げたのを買っていくっていうのも変なもんだ。ちょっと申し訳なかった。
午前中は良い天気で暑かったんだが、昼ご飯を食べているときに、ザーッとかなり強い雨が降ったが、しばらくして止んで、午後にはまた天気が良くなった。
日中の温度27度、湿度61%。夜21度、72%。

気宇壮大

市場でいつもトイレットペーパーを買う店で買い物をしていたら、でっかくプロモーションと書いた紙が目に留まった。読んでみると、トイレットペーパーを1500パック買ったら、32インチのテレビを無料でくれるというものだった。
ちょっと良さげに見えた。なんと言っても、アタバルではトイレットペーパーはかなり使う。しかも、別に腐ったりするものではない。今までも、大量にまとめ買いをしている。まあ大量にと言っても6パックくらいだが。
と思って、一瞬その気になったんだが、冷静になって考えてみるまでもなく、1500パックとはとてつもない量だ。1パックに48ロール入っているので、1500パックでは7万2千ロールとなる。いくら使うと言っても、今のアタバルの使用量をずっと継続したとして50年はかかる。そもそも、保管する場所が並大抵のことではないだろう。試しに、いくらになるのか聞いてみたところ5万9千ケツアルと言われた。日本円にして約80万円。
一体何を思ってこんなプロモーションを始めたんだろう?これを見て、利用する人がいるんだろうか?つい釣られて買ちゃったりする量でも金額でもないと思うんだが。何とも壮大なプロモーションだ。
午前中は幸い雨は降らず、結構暑くなった。昼を食べて市場から帰ってきて、一服していたら、雨が降り始めた。ものすごいタイミングだ。その後結構降って、ちょっと止んでいたが、また夜にも少し降った。
日中の温度27度、湿度59%。夜19度、79%。

だいぶ前にグアテマラシティーで地面に大きな穴が開いたニュースが日本でも報道された。あれは家が1軒すっぽり入るくらいの大きな穴だった。ところが、今朝ニュースを見ていたら、またグアテマラシティーの別のところで穴が開いたらしい。
今度はアンティグアからグアテマラシティーに入っていく道の道路わきのようだ。幸い、今回はそんなどでかい穴ではなく、オートバイが1台くらいは入る程度の穴。それでも、トラックの前輪が穴にはまって傾いている様子が映っていた。
これもまた、古い排水溝か何かがあった後らしく、その道路のわきは芝生のようになっていて、ここ数日かなり雨が降っているので、その土の部分から水が大量に浸み込み、アスファルトの下を削って、穴ができたと言うようなことを説明していた。
まあこの前のようにでかくならなくて良かった。トラックの運転をしていた人は、特に怪我をしたようなことはニュースでは言っていなかったので、驚いただけで済んだんじゃないかと思う。まあ、走っている地面がいきなりなくなったら、相当驚くだろう。それ以上の事故にならなかったことが幸いだ。
昨日の晩はまたかなり雨が降ったようだ。朝起きたときも暗くて、地面はかなり濡れていた。午前中からパラパラ降ったりする天気。当然こういう天気なので、なんだか肌寒い。昼頃になっても、曇ったままだが、それでも、事務室にいるとなんだか暑いのは、不思議な感じ。結局あまり雨は降らなかったが、夜にも少し降った。
日中の温度24度、湿度67%。夜19度、73%。

かき氷

食べ物に関する本を読んでいたら氷水の話があった。かき氷は、日本では今は売っているところなどあまり見なくなってしまったが、グアテマラではまだまだポピュラーなものだ。暑い日に市場などに行くと良く売っている。
かき氷で一番印象に残っているのは、もう20年くらい前のことだろうか。まだその頃は携帯電話がグアテマラでは普及していなくて、電話がある家庭もほとんどなかった。このため、先生に連絡するのが大変で、近くの家の人に頼んで、呼び出してもらったりしていた。今から考えるとどうやってやってたんだろうと思うほど。
その時、新しい生徒さんが来て、明日から授業と言うのに、全然先生と連絡が付かない。待っているわけにもいかないので、隣の町の先生の家まで自転車に乗って行った。ものすごく暑い日で、しかも最後がやや上り坂で、その坂を上り終わって先生の家の近くにたどり着いた時には大汗をかいて、フーフー言っていたらしい。ちょうどそこに、顔見知りのおばさんがかき氷を売っていた。
こっちはフーフー言っていたので、まったく気づいてなかったんだが、おばさんは僕のことに気が付いて、よっぽどくたびれて見えたのか、呼んで、売り物のかき氷を出してくれた。本来かき氷はあまり好きではないんだが、あの時のかき氷は実においしかった。
今週の日曜定食はさつま揚げの予定。魚が何とか手に入った。
今日は、午前中はやっぱりまあまあの天気で、昼過ぎからパラパラ雨が降ってきた。その後夜にもかなり降った。
日中の温度26度、湿度58%。夜20度、78%。


洗濯屋

ホームステイをしている人は、大抵自分の服をステイ先のピラという、洗濯用の貯水槽と洗い場が一緒になったものを利用して手で洗濯するか、洗濯屋に持って行って重さ(1ポンド当たりの料金になっているのが普通)を計ってもらい、それで料金を払いやってもらうかのどちらかだと思う。
僕が住み始めたころは、洗濯屋なんて、アンティグアに1,2軒あったかどうかという感じだと思う。ところが、最近はもうあっちこっちに洗濯屋がある。ただ、これらの洗濯屋は日本のとは違い、上に書いたように、従量制で頼んでやってもらうのがほとんど。日本で言うコインランドリーのような物は、1軒あるかどうか。
同じように日本のクリーニング屋のような物も、あまりない。2軒くらいだろうか。まあ僕が知らないだけかもしれない。とはいえ、以前はそんなものがそもそもグアテマラシティーくらいにしかなかったので、アンティグアでもそういう需要が増えてきたと言うことだろう。
今日は午前中はまあまあ良い天気。昨日の晩はかなり冷えて、そろそろ10月も近いんだなあと思わせた。今日も、昼までは結構暑くて、昼過ぎにもかなり曇ってきたが、まだちょっと暑かった。これが、3時ごろから雨が降りだし、気温も少し下がってきた。雨は強くはないが、降り続いているので、今晩もかなり寒い。ただ、夜の9時を過ぎたくらいから雨は上がった。
日中の温度26度、湿度62%。夜19度、78%。

突然の雨

午前中は天気が良かったんだが。昼頃から暗くなり始め、昼ご飯を食べているときには、大粒の雨がパラパラと降ってきた。これはそれほど強くなかったし、わりとすぐ止んだんだが、ちょうど午後の授業が始まる2時ちょっと前になって、ものすごい勢いで雨が降りだした。
これは先生たちや生徒さんも来るのが大変だろうと思っていたら、すごい恰好ではあったが、時間までにはやってきた。ただ、来てから着替え。アタバルのトイレの一角は更衣室のような状態。サンダル履きで来て、到着してから靴に履き替えたり、それぞれ工夫をしているようだ。
一人だけ先生から電話があり、ちょうどバイクで家を出た時に土砂降りになって、ずぶ濡れになってしまったので、いったん家に帰ると言う連絡があった。こればかりは仕方がない。何しろ、突然すごい勢いで降りだしたので、用意をする暇もなかっただろう。ずぶ濡れで授業をするわけにはいかない。
まあ、バイクに乗ってたらどうしようもないが、この時期外出するのに、雨具は必需品だ。天気が良くても、突然降り始めることがある。山の天気は変わりやすいと言うが、アンティグアは標高1500メートルの山の中にある。
夜になっても、また雨が降ってきて、かなり長いこと降っている。今晩はちょっと冷え込んでいる。
日中の温度24度、湿度62%。夜18度、78%。

リングマウス

ちょっと前に日本でリングマウスと言う物を買った。ネットで見つけたんだが、指輪のようにはめて、親指で表面を触ってカーソルを動かすもの。ネットで買って、実物を見たら、思ったよりかなり小さいものだった。
かなり小さかったので、これで使えるんだろうかと、ちょっと不安になるほど。しばらくそのままにしておいたんだが、先日試しに使ってみた。もちろん、普通のマウスとは違うので、最初戸惑うが、意外に使える。
これで、2階のコンピュータをテレビにつないで、ベッドに座ったり寝ころんだまま、コンピュータを操作したいと思っている。後はワイヤレスの小さなキーボードがあれば行けそう。
残念ながらブルートゥースではないが、レシーバーをUSBに差したらすぐ使えた。後は小さいとはいえ、さすがに、これを指にはめたままタイプするのは、慣れたら行けるかもしれないが、ちょっと気になって難しい。
いろいろ面白いものができている物だと感心。ちょっと遊ぶだけだと高いような気がするが、まあまあ悪くない値段だ。特にこういうコンピュータ関係は、本当に日進月歩で、驚くことが多い。
今日は午前中はわりと良い天気で、結構暑くなった。ところが、午後2時に授業が始まる時にちょうど結構な勢いで雨が降ってきた。その後止んだが、また夜になって降っている。
日中の温度29度、湿度56%。夜20度、75%。