スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート

売り US$1.00=Q.
買い US$1.00=Q.



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



冷や汗

今日はちょっと冷や汗をかく思いをした。昨日からなんだか隣のうちで工事を始めていてガンガンやっているんだが、こればかりは隣の家のことだからなんともできないと思って、気にしなかった。
ところが、今日ダニエルがこちらとの境の壁を工事するみたいで、いろいろ印の線を引いてあると言ってきた。こちらとの境の壁を崩して作り直すんじゃないか?と言う。そんなこと想像もしてなかったが、これは困る。なんといってもこの壁は隣の家の壁で、こちらは面倒だし、狭くなるので、柱だけは立てたが、壁は隣の壁を流用している。この壁がなくなったら隣の家と筒抜けになってしまう。
しかし、この壁の向こうの家側は隣の部屋になっているはずなので、筒抜けになったら授業している横で、隣のおばあちゃんが寝てたり、食事してたりするかもしれないわけだ。と思ったら、かなり焦った。こちらで壁を作ることはできるが、そんなすぐにできるもんじゃないし、合板でも買ってきて仮の壁を作ろうかとも思った。
でも冷静になってよく考えてみると、こちらとの仕切りの壁を崩す意味はないだろうと思う。どう考えたって、壁をいったん崩してもまた同じものを作り直さないといけないわけなので、そんな無駄はしないだろう。
まあとにかくそう考えて、しばらく様子を見ることにした。それにしても思いもかけないことが起こるもんだ。
今日も天気が良く暑い一日。日中の温度29度、湿度42%。夜21度、65%。
スポンサーサイト

風の強い1日

ここのところまた2階の工事をしている。まあ我々の部屋はできて、満足しているんだが、今度はその我々の部屋の前にちょっとした軒を作ろうとしている。これはかなり前から考えていたんだが、なかなか時間もお金もかかりそうだったんで、何とか安く上げる方法はないかとかいろいろ考えて迷ってるうちに今になってしまった。
5月、6月とありがたいことに生徒さんが非常に多かったので、ちょっと授業をするのが皆くっついた感じになって、窮屈そうだったので、踏ん切りをつけた。
作り方にしても、当初はテントのように骨組みを組んで取り外しができるようにしようかと思っていたんだが、以前ペトラと昼ご飯を食べに行ったレストランの中庭に良い感じの軒が作ってあったのを見て、まあこれだったら部屋の前にあってもそんなに悪くないと思い直して、ブロックで土台を作り、上に柱を立てて作ることにした。
もう慣れてきたけど、時間がかかる。特に今は屋根を張っていて、この材質が結構重いので大工1人では大変そう。そこで話をして土曜日にもう一人連れてきてもらって一気に張ってしまうことにした。それで今日はその材料を全て買い揃えるなくてはいけない。電話で注文をするんだが、意外とこれが時間がかかり、1つの店では全部が揃わない。とりあえず最も大変そうなところに必要な物だけ注文した。後は明日ちゃんと届けてくれるかどうかが心配。
今日は風がものすごく強く、1日中吹いてた。温度は高いのに結構冷たい風がピューピュー吹いているので、皆寒いという。日中の温度28度、湿度37%。夜22度、58%。

日本は中秋の名月も終わったようだが、グアテマラも先週くらいはかなり満月に近く夜も明るかった。ただ、先週後半になってずっと雨ばっかりだったので、ほとんど月を眺めることは出来なかった。
しかし2階に住むようになり、1回からテラスを通り2階の部屋に行くまでに月や星を眺めることがたまにある。それまで家の中から空が見えると言う状態ではなかったので、空を眺めるなんてほとんど忘れていた。
アンティグアの家は基本的に高い塀に囲まれていて、大きな邸宅は別として、普通の家はぎりぎりまで家屋が建っていることが多いし、基本的に2階が作れないことになっているので(と言っても作っている家がかなり多いが)、空が見えない家が多いんじゃないだろうか?
もちろん日本でだって、一軒家に住んでるとそういうことはあるだろう。ただ、マンションとかだと1階に住んでたらともかく、2階以上だと、窓から空が見える。
別に毎日空を見てすごすほど、文学的な人間ではないが、2階に住むようになってたまには空の存在を思いすと言うのは、なんだか得をした気分だ。
とはいえ今日も午前中から雨が降ったりやんだり。夜も雲が立ち込めてて、星はおろか月すら見えない。
日中の温度23度、湿度72%。全然暑いはずないのに、市場まで行って帰ってきたら汗をかいた。湿度が高いからか。夜21度、79%。


雨漏り

昼ご飯を外に食べに行った。といっても結構朝食をたくさん食べてお腹が減ってなかったので、僕はサンドイッチを食べただけ。ところが食べている途中で雨が降ってきた。それもかなり強い降り。傘を持ってなかったし、これだけ強いと傘を持っててもビショビショになるので、とにかくやむか小降りになるまで待つことにして、コーヒーを頼んで、ゆっくりすることにした。
コーヒーには利尿作用があるのか、僕はコーヒーを飲むとてきめんにトイレに行きたくなる。ところが、このレストランはトイレに行くのに、屋根のないところを横切らなければならないようになっている。しばらく我慢してたが、なかなかやまない。たまたまウエイトレスの人が、昔ZENで働いていた人で、知り合いだったので、頼んで傘を借りた。
これが大正解。トイレに行くまでももちろん傘を使ったが、トイレに入ってみると、中も雨漏りで傘が必要だ。数十箇所なんてものでなく、トイレの屋根全体から満遍なく雨が漏ってる。まあ雨漏りなんて生易しいものじゃない。トイレの中も雨が降ってるって感じだった。傘を差しながら用を足したのは、学生の時に山の中で雨に降られた時以来だ。
雨漏りというと、うちの火事の後、天井をコンクリートにして、その後初めての雨季に雨が漏ってきたのには驚いた。それまでコンクリの屋根が雨漏りするなんて知らなかった。その後、屋根の上に傾斜をつけたりいろいろして、今は漏らなくなったが、それ以来人の家でも雨漏りをしているのを見ると、すごく気になり、同情してしまう。思わず傘を返す時にウエイトレスの人に、雨漏りの状況とちょっとした対処法を進言してしまった。まあウエイトレスの人に言ってもしょうがないだろうけど。
昼から降り始めた雨は夕方でやんだ。日中温度23度、湿度79%。夜19度、76%。

ケーブルテレビ

ブルース・ブラザースに続編があったなんて今まで知らなかった。まあ主演のジョン・ベルーシが死んじゃったんだから、そんなの作ってるなんて全く思わなかった。ところが今日夕飯の後テレビを見ていたら"ブルース・ブラザース2000"と言うのをやっていた。
やっぱり途中から見たので、ストーリーは今ひとつ何のことやらわからないところがあったが、別にストーリーがどうと言うような映画じゃないので、結局最後まで見てしまった。面白かった。
グアテマラではケーブルテレビと契約するとアメリカのいろいろなチャンネルが見られる。結構古い映画もやっているので、見てなかった昔の映画などもずいぶんと見た。何しろ初めて"ET" を見たのが今年のことだ。
特に映画ファンという訳ではないので、別に映画館まで行ってお金払ってまで見ようと言う気はないが、こちらの(グアテマラで見られるのはたいていメキシコ製かベネズエラ製などだ)テレビドラマはもうどれを見ても同じに見えるので、最近ではまず見ることがない。そのためテレビを見るときはディスカバリーチャンネルのようなものか、映画のチャンネルを探すことになる。
まあ今まで見損なっていた映画をこうして見られるって言うのは嬉しいものだ。今日もジェームス・ブラウン、アレサ・フランクリン、B・B・キング、ウイルソン・ピケットとかその他もろもろの人を久しぶりに見た。
昨日に続き今日も良い天気。昼過ぎに一時温度28度、湿度45%にまでなった。ところが夕方になって温度は29度と大して変わらないのに、湿度が60%に上がった。そうしたらやっぱりパラパラ雨が降ってきた。ただ、雨はすぐに上がり、その後夜中になってちょっと降った程度。夜は22度、70%。


日常に戻る

通常通りの一日に戻った。ディレクターの人に聞いたところでは、今回は撮影したのがやや少ないらしい。ということはその分楽ってことなんだろう。まあ僕が家からあんまり出ないんで、あんまりいろいろ撮るところがなかったのかもしれない。動きのある人に比べ撮る方も大変だったんだろうなとちょっと同情する。
8月の第4土曜日6時半テレビ朝日という放送予定らしいが、プロ野球中継とかでずれることもあるそうだ。プロ野球は最近人気がないといわれてるけど、それでもちゃんと放送してるんだ。ホームページを見てみたけど来週の予定くらいしか書いてなかった。まあそれで十分だけど。
今日も無事1週間が始まった。午後にアメリカ人の女の人が来て、これまたすぐ申し込みをしていってくれた。ここのところこういうパターンがあるんだが、どっかで聞いてきたんだろうか?6時間勉強するとのことだ。先々週から生徒さんがちょっと少なかったので助かる。水曜日に2人到着予定なので、これも含めると今週は13人生徒さんがいることになる。これでとりあえず先生たちは全員稼動状態になる。
今週金曜日にアタバルの夏のボーナスパーティーを予定している。それまでにボーナスの計算をしておかなくてはならない。この前ハードディスクが壊れたときに、過去のデーターがなくなり、今年の分はバックアップをとってなかったので、紙に書いたのから入力しなくてはならない。なんだかため息が出る。
日中はいい天気だったが、夕方からちょっと雨。日中温度28度、湿度55%。夜20度、72%。

流行

毎週のことで、朝から市場に買い物に行ってきた。曇ったり晴れたりなんだかすっきりしない天気。やはり雨が降り過ぎで野菜類が高い。日本は雨が少ないらしいがその分がグアテマラに来てるんじゃないかという感じでよく降る。市場で昼ごはんを食べて外を見たら、かなりどんよりとして今にも降りそう。急いで買い物を済ませ。さっさと家に帰る。家について5分もしないうちにすごい雷とともに土砂降りになった。雷も3回ほど光ってすぐにドーンと鳴る感じで、ジェシカもびっくりしていた。その後夜まで降ったりやんだり。
雨で外に出られないので、夕方部屋でなんとなしにテレビを見ていた。久しぶりに音楽チャンネルなどを見ていた。あんまり代わり映えがしない。グアテマラでは流行というのが日本とは違う流れ方をする。音楽にしても流行というのがないわけではない。ただ、日本のように情報がいきわたっていないので、流行をはずしていてもあまり気にならないということはあるかもしれない。
それに関係あるのか、一度流行ったものの息が長い。イーグルスのホテルカリフォルニア、アバのダンシングクイーン、チキティータ、バグルズのラジオスターの悲劇などはグアテマラ(必ずしもグアテマラだけでなく中米ではどこも同じような気がするが)の永遠のヒット曲で、今でもラジオでしょっちゅうかかっている。もちろんトリオ・ロス・パンチョスなどに代表される、ラテンヒットは当然繰り返し聞かれている。あまりに息が長すぎで、若い人はむしろ新鮮なんだろうか?こちらに住み始めたころはこれらの曲がリメークされて流行ってるのか、何か映画にでも使わ
れてまた流行りだしたのかと思っていた位だ。
なんだか長くなりそうなので、今日はこの辺にして、また明日にでも。
日中24度、70%。夜21度、80%。


大雨

今年は本当に雨が多い。午前中は晴れていて、日曜日に豚のしょうが焼きを作るために、豚肉を買いに市場に行って来たが、午後から土砂降りになった。道が川になるのはいつものことなので、「またか。」と思いつつ見ていただけだが、その後ロッカーの上の樋が詰まったらしく雨水があふれてきたのには慌てた。この樋は曲者で、作りが悪い上、毎年雨季に入ると詰まってあふれてくるので、今年は雨季に入る前に、掃除をして万全と思っていたのだが、雨が多いので、また詰まってしまったようだ。どんどんあふれてきて、ロッカーがびしょびしょになり、先生たちが慌てて、ロッカーの中のものを出していた。ロッカーの上に積んである新聞もびしょびしょだ。
結局大工さんが応急処置で樋をつついて何とか水は止まったが、明日また掃除をしてもらわなければならない。結構厄介なものだ。この樋だけは以前から何とかもっといいものにする方法がないものかと考えているのだが、なかなか難しい。道路に近いので、世界遺産都市のアンティグアでは厳しい町並み保存条例に引っかかる恐れがあり、うっかりいじることが出来ない。
来週はもうこちらに3回目になるダイスケ君が到着する予定。その後はメキシコに住んでいるサトコちゃんも来て、さらに今日ハナちゃんからも夏休みに遊びに来てくれるとメールがあった。嬉しいことだ。7月にはアイコさんもまた来てくれるはずなので、賑やかになりそう。アンティグアはスペイン語留学をして長期滞在していた人が、こうして2度、3度と戻ってきてくれる町だ。特に気に入って3ヶ月、半年と長期滞在していた人がいったん日本に帰ってからまた遊びに来てくれる確率はかなり高いのではないかと思う。
日中24度湿度72%。夜は雨が少し小降りになり、今はやんでいる。21度、湿度80%。

2階へ引越し

2年前の9月に火事になった。燃えたのは自分たちの寝室だけだったのだが、それを機に家屋部分の天井をすべてはがし、コンクリをひいた。その上で2階に2部屋を増築することにした。とにかく時間がかかり、昨日やっと2階部分が完成し、引越しを始めた。昨日アンティグア市の人たちが燻蒸に来たときにちょうどその引越しの最中だった。その前から少しずつ荷物は移していたので、そんなに大変ではなかったのだが、ベッドが残っていたので、これが重かった。このベッドは前のがやはり火事で焼けてしまったので、新しく大きなベッドにしたものだ。大きさが2m×2mある鉄製だ。とてつもなく重かった。
とにかくこれを2階に上げやっと2階での生活が始まった。なんとも長いことかかったものだ。この後は自分たちが使っていた1階部分の改装を始める。まだまだ工事は終わらない。もう家の工事が日常生活の一部となってしまったような気がする。
苦労して運んだ大きなベッドはジェシカのベッドでもある。ジェシカのベッドは別にあり、我々のベッドの横においてあるのだが、大抵我々のベッドに上がってきて私にくっついて寝ている。当然我々が2階に移動したので、ジェシカも上に来るのだが、なんとなく落ち着かないようだ。ペトラは新しい部屋で大喜びだが、やはりジェシカは慣れた部屋の方が良いようだ。夜寝るときに前を走っていって、元の寝室に入って、何もないので、困ったような顔をしてキョロキョロしていた。
昼過ぎから雨がショボショボ、時々強く降った。朝から曇っていたので、温度は日中でも26度だったが、湿度が70%と高いので、昼から市場に買い物に急いでいって帰ってきたら汗だくになった。夜は温度21度、湿度75%。ちょっと肌寒い。


湿度計

昨日から毎日の温度に湿度が加わったのに気づいてもらえただろうか?ATABALのホームページからリンクしている。アンティグア回想録というのを書いている哲郎さんが金曜日にまたスペイン語留学にきて、そのお土産にもらったものだ。前回の滞在から約5年ぶりになるが、今回も2ヶ月ほど滞在するようだ。
日本でこのブログを読んでいてくれたらしく、そこに毎日温度が書いてあるのを見て、お土産に湿度計つきの温度計を持ってきてくれた。かなり嬉しい。もちろんメールやコメントで読んでいる人がいるのを知ってはいた。でも、こうして日本で読んでるという人を目の前にするとまた別の実感がわいてくる。
今までのように部屋の中においていると、かなり外気との差を感じていたので、場所も考え、今度は廊下の時計の下につるしてみた。これで今までの温度よりも、かなり正確な温度を表すようになったと思っている。湿度計は相対湿度計である。今まで使っていた温度計はご苦労様ということで、感謝しつつ時計として使うことにした。
しかし、これで見ていると最近湿度が異常に高いことに気がつく。日中30度で湿度58%。夜は23度湿度70%だ。毎日のように雨が降っていて、今日も夕方から降ったりやんだり、というのもあるのだろうが、今日の東京の湿度が40%と聞くと、如何に高いかわかる。グアテマラはカラッとしていて日本はジトジトというのが常識だったが、ここ数日は逆転したかのようだ。とにかく日中30度というと非常に暑い。早くいつも通りのカラッとした天候に戻ってほしいもんだ。
20050606235154.jpg