スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート

売り US$1.00=Q.
買い US$1.00=Q.



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



ややこしいが

昨日の晩、4カジェのボデゴナと言うスーパーの前にできた軽食屋のようなところに行って、ハンバーガーを食べた。もう半年くらい前からできているように思うが、一度コーヒーを飲んだことはあるんだが、その後行っていなかった。
ハンバーガーを頼もうと思って入って行ったんだが、パッと見たらハンバーガー・デ・ラ・カサというのがあって、それとは別にチーズバーガーがある。良くわからないのは、チーズバーガーの方が安い。チーズバーガーが30ケツアル(約450円)でデ・ラ・カサは38ケツアルくらいだったと思う。と言うことは、このデ・ラ・カサの方は、何か特別なものなんだと思って、何が入ってるのかと聞くと、別に特別っぽくない。どうしようかと思って、見まわしてみたら、別のところにハンバーガーとフレンチフライで15ケツアルと書いてある。これは混乱する。こっちは何かと聞いたら、こちらはチーズが入ってなくて、パティがずっと薄いんだそうだ。一体どんだけ薄いのか興味があったので、これを頼んでみた。出てきたのを見ると、確かに薄い。ばらばらにならないギリギリの薄さと言う感じ。
ただ、食べてみたら、ケチャップ(恐らくチリソースが混ぜてある)の味がちょっと強すぎる気がするが、意外とおいしい。肉は薄いけど、トマトやレタスもアリバイ程度にしか入っていないので、肉の味を感じる。改めてハンバーガーはバランスが大切なんだと思った。フレンチフライも冷凍の市販品を揚げただけのものだが、これで15ケツアルだったらまあありだと思う。
今日の日曜定食は豚肉の生姜焼きで28人分売れた。
朝のうち、ちょっと涼しかったんだが、昼前から天気が良くなり、暑い一日。でも、夜のニュースではユカタン半島の方からフラングリンと言う熱帯暴風雨が来ていて、明日から雨だと言う。
日中の温度30度、湿度34%。夜23度、54%。

スポンサーサイト

シュニッツェル

久しぶりにヴィネル(ウイーンのスペイン語読み)と言うレストランに行った。市場の前の薬屋などが並んでいるところにあるんだが、以前は結構良く行った店だが、もうここ数年行っていなかった。
ここは、シュニッツェルが名物。肉にパン粉をつけて揚げてある、要は薄いとんかつのようなものだ。ここの店では、ほとんどこれしか食べたことがない(このシュニッツェルが入ったサンドイッチを食べることはある)。本当に久しぶりなので店員は見たことがない人ばかりだし、シュニッツェルがメニューからなくなっていたらどうしようかと、ちょっと心配だったが、入り口の上に、大きく半ポンドのシュニッツェル45ケツアル(700円弱)書いてあった。値段も以前とそんなに変わっていないように思う。
シュニッツェルの肉は何があるかと聞いたら、牛、豚、鳥と全てあるんだそうだ。値段はどれも一緒だと言う。以前は豚と鳥だけだったと思う。ペトラは鳥、僕は珍しいので牛を頼んだ。
鳥は以前と変わらず、食べやすくて一番外れがない。牛は皮がちゃんと付いてなくて、もうほとんど剥がれている。当然ナイフを入れたらボロボロ。肉もちょっと固い。やっぱり、鶏肉のものが良い。でも、これにマヨネーズで和えたジャガイモとちょっとしたスープが付いているのも、以前と同じ。これも以前からなんだが、肉にある程度味が付いているためか、ソースも何もないんだが、これはちょっと寂しい。オーストラリアの人には怒られるかもしれないが、チリモル(グアテマラで肉類につけるトマトベースのソース)くらいつけてもよさそうな気がする。
今日の日曜定食はアジフライで23人。
朝のうち天気が良く暑かったが、昼過ぎから曇って来て、夕方から雨。強くはないがそのまま夜まで降っている。
日中の温度30度、湿度54%。夜22度、65%。

アメリカ風

パパ・ジョンズと言うピザ屋がアンティグアにできている。どうやらアメリカのピザ・チェーンらしい。一度行ってみようと思っていて、なかなか行かなかったんだが、昨日の晩行ってきた。
中央公園から半ブロックほどの場所。ここは以前やはりグアテマラシティーにあった、ピザ・ミア(と言う名前だったと思う)と言う店があったんだが、あまり流行らなくて、いつの間にかなくなっていた。その後にも、別の店があったような気がするが、やはりあんまり流行っているようには見えなかった。
入ってみると、なかなかきれいに改装してある。暑かったが、窓際の席で風が入ってくるので、気分が良い。メニューは、決して小さくないんだが、見てみると、ピザと恐らくピザ生地で作ったと思われるパンを使ったおつまみのようなものと、チキンウイングくらいしかない。スープもサラダも何もないのはすごい。要はピザを食べる以外ないらしい。メニューには載っていないが別にパスタはあると言う。でも、ペンネのみ。潔いと言うか、極端と言うか。
ピザは普通に美味しい。野菜がたくさんのっているのが好み。チキンウイングもなかなか行ける。値段はピザの小とチキンウイングとミネラルウォーター(ガス入り)で100ケツアル強(約1500円)なので、やや高めか。面白いのは壁中に良い材料を使ってあると書いてあるんだが、キッチンを見ると、ドミノピザのキッチンと同じで、ピザを作るところはあるが、野菜を切ったり普通の調理をするところはない。要するに切った野菜を持ってきて乗っけるだけなんだろう。ミネラルウォーターは1サイズでアメリカサイズでどでかい。最初我々だけで、大丈夫かと思ったが、その後続々人が入ってきた。結構人気があるらしい。
今日の日曜定食はホイコーロで19人。
午前中晴れていたが、午後から曇ってきたが、暑い。
日中の温度度、湿度%。夜23度、55%。

変な組み合わせ

アタバルから2ブロックほど南に行ったところ、サン・フランシスコ教会のすぐそばに、新しい小さな店ができた。ちょっと変わっていて、入ったところは、ホットドックやタコスを売る店になっているんだが、その横に革製品を売る店がある。入り口が別々になっているわけではなく、同じ家で同じ入り口なんだが、一応部屋としては独立している。別々に店員がいる場合もあるが、一人しかいない場合もあるので、一つの商売ということみたいだ。ちょっと不思議な組み合わせだと思う。
先日試しにホットドックを食べてみた。ホットドックと言っても、シューコと言うグアテマラ式ホットドック。シューコと言うのは汚いと言う意味なんだが、ホットドックにアボガドの潰したものが入っていて、そこにマヨネーズやらケチャップをかけるので、かぶりつくとグチャグチャッと中身が出たりするので、そういう名前がついているんじゃないかと思う。普通のホットドックのようにソーセージがドンと入っていてそれが中心ではなく、大抵ソーセージは半分に切ってあったり、細かく刻んであったりして、節約してある。その物足りない分をアボガドで補ってあると言う感じ。恐らく最初は家庭の知恵だったのが、商売になったんだろう。まあ安いのが魅力だ。
この店の物はソーセージが刻んであるもので1個10ケツアル(約150円)。キャベツもそこそこ入っていて、結構良い感じ。
今日は天気が良く、日中ものすごく暑かった。それでも風があるので、夕方から少し涼しくなって助かる。
日中の温度31度、湿度36%。夜22度、51%。

新しい店

月曜日に市場に行った帰り、トゥクトゥクに乗っていたら、ペトラがマックスができていると言った。何事かと思ってそちらの方を見た。市場の前のちょっと高くなった場所に薬屋などが並んでいるところがあり、そこのちょうど真ん中くらいに入り口は小さいんだが、中が広い場所があり、それ全体がビックパカという古着屋だった。
名前からしてもメガパカを真似しようとしたんだと思うが、全然ダメな店で、なんという場所の無駄遣いと思っていたところ。オーナーが亡くなってから、閉めたままだったんだが、この場所にマックスという、良く新聞に大きな広告を載せている家電のチェーン店ができていた。
どんなものがあるのか見に行ってみたんだが、整然としてきれい。テレビも冷蔵庫もコンピュータもそこそこの品ぞろえで、ちょっと見て回る分には面白い。個人的にはチェーンのスーパーでも入らないものかと思っていたんだが、それでも、以前のような寂れた店よりはずっと良い。15日土曜日に開店したんだそうだ。これで、アンティグアにも家電の大きなチェーンがいくつかできて、昔に比べるとだいぶ便利になった。
日本では家電を売る店はあまり元気がないようだが、グアテマラではネットで買うと言う選択肢がほぼないので、まだまだこういう店が必要なんだろう。
今日は朝から良い天気。日中はやはり暑くなった。ただ、ここのところ午後は結構曇ってくるんだが、今日はそんなことなく夜も結構暑い。
日中の温度30度、湿度37%。夜22度、56%。

ひき肉

昨日書いた新しくできた肉屋のひき肉が今日の昼、肉団子のスープになって出てきた。いつもは豚のひき肉を使うんだが、今日はこの牛ひき肉。どんなもんかと思って食べてみたんだが、まあ、肉だけではなく、玉ねぎやらケッパーなどが入っているので、正直言って僕の舌では、特に違いは感じられない。
まあ、ひき肉だし、そんなに違わないのは当たり前かとも思う。考えてみれば、そんなに違うと思うほどだったら、おかしいのかもしれない。これでポンド当たり19ケツアルは悪くないと思う。ただ、目の前でひき肉にしてくれる市場の豚ひきと比べると、どちらが良いかは微妙かもしれない。
それにしても、ここ数日ブログの更新ができない。書いていないわけではないんだが、ブログの管理画面にアクセスできない。これはいったい、どこに原因があるんだろうか。いつも使っているコンピュータだけではなく、ほかのコンピュータからもアクセスしようとしているんだが、うまくいかない。
ログイン画面までは行けるが、そこから先へ進んでくれない。たまにその先まで行くんだが、もうその画面自体が、すべて表示されずに、さらに新しい記事を書くところまで進むことができない。困ったものだ。
昨日の晩はちょっとヒンヤリするほどだったが、今日は朝から天気が良く、日中はかなり暑くなった。
日中の温度28度、湿度60%。夜22度、66%。

肉屋

昨日昼ご飯に肉を食べた。その店の向かいに、小さな店でショーケース形の冷蔵庫を2つだけ置いた店がある。これも、おそらく日本に行ってる間にできた店だ。外からだと何を売っているのか全く分からない。
肉を売っているのか、ケーキを売っているかのどちらかだと想像していた。今まで入ってみようと思いながら、その前を通るときはどうも急いでいる時が多くて通り過ぎてばっかりだった。
昨日はちょうど良い機会だと思い、ここにも入ってみた。やっぱり肉を売る店。すべてパッキングされていてラベルはついているんだが、特に肉の名前などは書いてなくて、見ただけでは何肉のどの部位なのか全くわからない。聞いてみたら、リストになった紙をくれた。
昼ご飯を食べながら、これをつらつら読んでみると、肉は牛、豚、鳥と一通り売っているらしい。ラベルにはマガと書いてあったので、こちらの農牧省のお墨付きってことだろうか?その割に、そんなに値段は高くない。プヤソと言うトップサーロインの部分でポンド32.5ケツアル(500円弱)。牛ひき肉はポンド19ケツアル(300円弱)から。
試しにひき肉とサーロインの別の部分を買ってみた。ちょっと食べるのが楽しみ。これはこれで選択肢が増えて良いと思う。頑張ってもらいたいものだ。
今日は突然暗くなってきて雨が降ったり、風が吹き付けてきたり、日が照ったりと、慌ただしい変な天気。
日中の温度26度、湿度54%。夜度23、64%。

セマナ・サンタに向けて

昨日の続きで、今日は書類をそろえ、手紙を書いて、市の指定の部署に持って行った。まあ、一応それで終わりらしい。なんだかずいぶんあっけないが、そもそもが、なんでわざわざ呼び出されて、しかも3日以内に行かなかったら罰金などと脅かされたりしないといけないのか分からない。
とにかく、これで一安心。帰りにずっと工事をしていた、タコベルになるという噂の、4カジェのバーガーキングの前のところを通ったら、いよいよタコベルの看板ができていた。中を見るとまだちょっと工事をしないといけないんじゃないかと思われるが、商売として考えたら、この後のセマナ・サンタに向けて開けたいところだろう。
当然それを考えて急ピッチで工事をしているはずだ。まあ、看板だけでも、この先ここにタコベルができるよと言う宣伝にはなるのかもしれない。ただ、かなり広い敷地なんだが、これをタコベル一つでやっていくのだろうか。グアテマラでそんなにタコベルの人気があるのかと不思議に思う。
もちろん、確かグアテマラに住み始めた20数年前には、グアテマラシティーにすでにタコベルがあったように記憶しているので、それだけ続くくらいの人気はあるんだろう。個人的にはぜひ行きたいと思うような感じにはならない。
昨日の晩から風が強く寒かったが、今朝起きたときにもかなり寒かった。寒波は間違いなく来ているようだ。日中は天気が良く、暖かくなった。
日中の温度26度、湿度38%。夜20度、48%。

コンセプシオンの辺り

アタバルのそばにコンセプシオンと言う教会跡があり、この辺りは、近年ちょこちょこいろんな店ができている。まあその割には長続きしないのが多くて、かなり変わっているんだが、相変わらずいろんな店ができているようだ。
先日、手作り腸詰類販売と書いたチラシをもらった。これが、住所を見るとこの辺りにある。なかなか機会がなく、やっと今日思い立って見に行ってみた。
アタバルから行くと噴水を超えてちょっと行ったところにある思ったよりずっと小さな店。手作りと言うから、作ったものをそのまま、ぼんぼん置いてあるのかと思ったら、ちゃんとパックに入っている。ここで作っているのかと聞いたら、グアテマラシティーでドイツの人が作っているんだという。チーズもある。着色料、保存料など入れていないんだそうだ。値段は1ポンド当たり600円ちょっとで、驚くほど高いということはない。
帰りにその斜め向かいに、飲むヨーグルトを売る新しい店ができていたので、そこにも寄ってみた。そこは牛乳と山羊乳のヨーグルトとクリーム、チーズなどを売っている。これも、小瓶1つが、牛乳のヨーグルト約150円。山羊乳のものが200円弱。クリームが約225円、とまあまあの値段。
もう少しアタバルの方に戻り、角のガソリンスタンドの前にはどうも欧米の人がやっているらしいベジタリアンのレストランもできていた。ただ、こういうのはどうも代用食と言うイメージで全く興味なし
今日もなんだか雲は多いんだが、日中はかなり暑い。
日中の温度29度、湿度49%。夜21度、61%。

もう少し

昨日の昼、カフェ・サンタ・クララというパン屋と喫茶店が一緒になったような店に食事に行った。カフェなので、サンドイッチくらいしかないかと思ったら、ちゃんと昼ご飯のメニューがある。
入ったところは、ちょっと暗くて、どんなもんかと思ったが、2階があって、こちらは開けていて明るくて、気分が良い。メニューも昼ご飯の鳥の焼いたものとかステーキのようなものが、30ケツアルから40ケツアル(450円から600円)程度で、なかなか手軽な値段。ペトラは鶏の腿を焼いたもの、僕はスパゲティミートソースを頼んだ。
料理は作り置き的な感じ。ものすごくおいしいというものではないが普通レベル。鳥は十分な量だったが、スパゲティはかなり少なめ。普通だったら、迷わず別のものを追加注文するんだが、腹具合に少し自信がなかったので、迷った挙句、ハンバーガーを頼んだ。
こちらはそこそこ大きくて、フライドポテトも付いている。ただ、中の肉が、ちょっと肉の味があまりしない。つなぎが多すぎるのか、香辛料が勝ってしまっている。これをもったいないが半分だけ食べた。
店の作りは悪くなく、客もかなり入っている。もう少し細部がちゃんとしていれば、かなり良い店になると思うんだが、その点がちょっと残念。パンは以前買ったこともあり、もっとおいしかったように思ったんだが、今は普通。
今日は天気が良く、日中暑くなり、夜も結構暑い気がする。
日中の温度28度、湿度34%。夜20度、55%。