スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2015年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セマナ・サンタに向けて

昨日の続きで、今日は書類をそろえ、手紙を書いて、市の指定の部署に持って行った。まあ、一応それで終わりらしい。なんだかずいぶんあっけないが、そもそもが、なんでわざわざ呼び出されて、しかも3日以内に行かなかったら罰金などと脅かされたりしないといけないのか分からない。
とにかく、これで一安心。帰りにずっと工事をしていた、タコベルになるという噂の、4カジェのバーガーキングの前のところを通ったら、いよいよタコベルの看板ができていた。中を見るとまだちょっと工事をしないといけないんじゃないかと思われるが、商売として考えたら、この後のセマナ・サンタに向けて開けたいところだろう。
当然それを考えて急ピッチで工事をしているはずだ。まあ、看板だけでも、この先ここにタコベルができるよと言う宣伝にはなるのかもしれない。ただ、かなり広い敷地なんだが、これをタコベル一つでやっていくのだろうか。グアテマラでそんなにタコベルの人気があるのかと不思議に思う。
もちろん、確かグアテマラに住み始めた20数年前には、グアテマラシティーにすでにタコベルがあったように記憶しているので、それだけ続くくらいの人気はあるんだろう。個人的にはぜひ行きたいと思うような感じにはならない。
昨日の晩から風が強く寒かったが、今朝起きたときにもかなり寒かった。寒波は間違いなく来ているようだ。日中は天気が良く、暖かくなった。
日中の温度26度、湿度38%。夜20度、48%。
スポンサーサイト

コンセプシオンの辺り

アタバルのそばにコンセプシオンと言う教会跡があり、この辺りは、近年ちょこちょこいろんな店ができている。まあその割には長続きしないのが多くて、かなり変わっているんだが、相変わらずいろんな店ができているようだ。
先日、手作り腸詰類販売と書いたチラシをもらった。これが、住所を見るとこの辺りにある。なかなか機会がなく、やっと今日思い立って見に行ってみた。
アタバルから行くと噴水を超えてちょっと行ったところにある思ったよりずっと小さな店。手作りと言うから、作ったものをそのまま、ぼんぼん置いてあるのかと思ったら、ちゃんとパックに入っている。ここで作っているのかと聞いたら、グアテマラシティーでドイツの人が作っているんだという。チーズもある。着色料、保存料など入れていないんだそうだ。値段は1ポンド当たり600円ちょっとで、驚くほど高いということはない。
帰りにその斜め向かいに、飲むヨーグルトを売る新しい店ができていたので、そこにも寄ってみた。そこは牛乳と山羊乳のヨーグルトとクリーム、チーズなどを売っている。これも、小瓶1つが、牛乳のヨーグルト約150円。山羊乳のものが200円弱。クリームが約225円、とまあまあの値段。
もう少しアタバルの方に戻り、角のガソリンスタンドの前にはどうも欧米の人がやっているらしいベジタリアンのレストランもできていた。ただ、こういうのはどうも代用食と言うイメージで全く興味なし
今日もなんだか雲は多いんだが、日中はかなり暑い。
日中の温度29度、湿度49%。夜21度、61%。

もう少し

昨日の昼、カフェ・サンタ・クララというパン屋と喫茶店が一緒になったような店に食事に行った。カフェなので、サンドイッチくらいしかないかと思ったら、ちゃんと昼ご飯のメニューがある。
入ったところは、ちょっと暗くて、どんなもんかと思ったが、2階があって、こちらは開けていて明るくて、気分が良い。メニューも昼ご飯の鳥の焼いたものとかステーキのようなものが、30ケツアルから40ケツアル(450円から600円)程度で、なかなか手軽な値段。ペトラは鶏の腿を焼いたもの、僕はスパゲティミートソースを頼んだ。
料理は作り置き的な感じ。ものすごくおいしいというものではないが普通レベル。鳥は十分な量だったが、スパゲティはかなり少なめ。普通だったら、迷わず別のものを追加注文するんだが、腹具合に少し自信がなかったので、迷った挙句、ハンバーガーを頼んだ。
こちらはそこそこ大きくて、フライドポテトも付いている。ただ、中の肉が、ちょっと肉の味があまりしない。つなぎが多すぎるのか、香辛料が勝ってしまっている。これをもったいないが半分だけ食べた。
店の作りは悪くなく、客もかなり入っている。もう少し細部がちゃんとしていれば、かなり良い店になると思うんだが、その点がちょっと残念。パンは以前買ったこともあり、もっとおいしかったように思ったんだが、今は普通。
今日は天気が良く、日中暑くなり、夜も結構暑い気がする。
日中の温度28度、湿度34%。夜20度、55%。

小さな店

昨日の夜、カフェ・ア・マノという、6カジェに割と最近できた店に行ってみた。ここの隣はラ・サラと言うバー。まあ、アンティグアで普通に住んでいる住民には大変評判の悪いバーで、なくなってもらいたいと思ったいる人も多いはず。以前もセマナ・サンタの時に花やおが屑で作った絨毯を個々の酔っぱらいの客が爆竹をしたりして壊してしまったというのが、新聞記事になっていた。それ以外にも住んでいるといろいろな噂を聞く。
まあ、それはそうとして、隣がそういうのであるだけに、夕方6時には普通閉めてしまうらしいが、昨日はたまたま客がまだいたので、夕方6時ちょっと過ぎに行ったら開いていた。
ハンバーガーが30ケツアル(約450円)、チーズバーガーが35ケツアル。ププサが10ケツアル。かなり手ごろな値段。3人でハンバーガーとチーズバーガーとププサを2つとハムサンドを食べて、イチゴとミルクをミキサーにかけたジュースとバナナとミルクのを頼んで、150ケツアル。ププサはそこそこ大きいし、かなり満腹になった。味はものすごくおいしいとは言わないが、必要十分と言う感じ。ハンバーガーの付け合わせのフライドポテトが、ちゃんとジャガイモを使ってあって、味は悪くないんだが、油の温度が低いのか、作る手順が悪いのか、シナシナになってるのだけは残念。
おばさんはエルサル訛りで、その息子らしい男性は英語訛りのスペイン語なのが面白い。カウンターが2つあり、そこで6人くらい座れるが、テーブルは小さいのが1つしかなく、2人しか座れない。
今日の日曜定食はホイコーローで35人。
今日から寒波が来るということだが、風がちょっとあるものの、そんなに寒くはない。
日中の温度26度、湿度38%。夜19度、57%。

ちょっと残念

寒波が来ると言っていたが、今日も寒いのは寒いが、ここ数日とは変わらない程度の寒さ。天気が良く、カンカン照りなので、日向は暑い。外を歩いている人を見ても、日向を歩いている人は、袖のない服を着ていたりする。それでも、屋内や日陰は結構寒いので、風邪をひく人も多いわけだ。
以前に書いたと思うが、3カジェの7アベニーダとの角から2軒目くらいに手作りのアイスクリームを売っている小さな店があった。1つのアイスクリームが25ケツアル(400円弱)位するので、ちょっと高め。
ペトラはおいしいというので、たまに買ったことがあるんだが、この店がずっと閉まっている。看板もなくなっているので、どうも閉店してしまったんではないかと思う。結構おいしいという人もいたので、気に入っている人もそれなりにいたんじゃないだろうか。小さな店で、それなりに続いていたので、そこそこ売れていると思っていた。まあ、困るようなことはないが、ちょっと寂しい気がする。
夕方からはちょっと冷えてきた。Tシャツ一枚ではちょっと肌寒い。夜になって
風も出てきたので余計に寒くなってきた。天気予報では、そんなに寒くなることはないはずだが、当たらない事も多いので、あまり安心はできない。早めに布団に入ってしまったので良くわからないが、そんなに寒くはならなかったようだ。
昨日、書き忘れたが、今週の日曜定食はチキン南蛮の予定。
日中の温度25度、湿度21%。夜18度、52%。
[続きを読む]

タコス屋

アンティグアにドニャ・ルイサという有名な喫茶店があるんだが、この隣に以前ヒスイ屋があった。これはずいぶん長いことあったんだが、去年か今年の初めくらいに閉店していた。その後、何か別の店が入るのかと思っていたが、そういうこともなく、ずっと閉まったままだった。
ここが最近になって、中で何か工事する音がしてきたので、これはいよいよ別の商売をするんだと思っていたところ、昨日の夜出かけて、その前を通ったら、タコス屋になっていた。
タクールと読むのか?この店は、中央公園から4カジェを一ブロック行ったところの、6アベニーダとの角にある店と同じ名前。割と最近できたんだが、結構混んでいるので、ちょっと興味があった。ただ、ペトラがタコスが嫌いなので、入ったことがなかった。
小さな店なんだが、今度の店はかなり広い。以前の店はかなり人通りが多いところの角にあり、外に向けてカウンターがあったので、なかなか良い感じだった。今度は、普通のレストラン・バー的な構造。昨日の晩はあまり人が入っていないようだったが、この先どうなるものか。
今日の日曜定食はジャガイモのコロッケで26人。
今日は朝から風が強く、かなり寒い感じがする。天気が良いので、外に出て、日向を歩いていると暖かいんだが、日陰だと風が冷たい。明日も寒くなるらしい。
日中の温度24度、湿度44%。夜19度、54%。

セビッチェで昼ご飯

今日の昼はわりと近くにできたセビッチェ屋に行ってみた。セビッチェ屋と言っても、もともとは、洗濯場の公園の横で、軽トラックを止めて、その荷台で営業をしていたところだ。これが結構流行っていたんだが、恐らく市の方から、路上での営業を咎められたかなんかで、すぐそばの場所を借りてそこに移ったんだと思う。
折角場所を借りて営業しているからには、何かほかのメニューもあるのかと思ったが、入って見ると、結構きれいにしてあるが、別にキッチンとかはなく、トラックの荷台でやっていたのを、そのまま屋内に移しただけといった感じ。当然メニューはセビッチェしかない。
一番小さな1ポンド(500g弱)入りくらいのプラスチックの容器の物が60ケツアル(約1000円弱)。安くはない。それに中、大の3サイズ。ただ、小以外はエビ、魚、貝から2種類を選ばないといけない。魚はサメ。貝は当たると恐ろしいので、選択肢はエビしかなく、そうなると自動的に大きさも小。
これではいくらなんでももの足りないので、ちょっと残して持ち帰り、昨日の晩残したピザと一緒に食べて、まあ満足。店の人は親切で、一緒に食べる塩味のクッキーのような物は、お代わり自由。
今日の日曜定食は魚のネギソースで28人。
今日も天気が良く、もう雨が降らないのかと思ったが、夜になって日曜定食が終わったころに少し降った。
日中の温度27度、湿度48%。夜22度、57%。

中華料理店

アンティグアにはもともと中華料理屋が4,5軒あった。大体中国系の人が経営している店なんだが、やっぱり町が小さいせいか、首都のグアテマラシティーの大きな中華料理屋に比べると、やはり味としてもメニューの内容としても、見劣りがする。
まあ基本的にグアテマラの人が食べる中華と言うと、焼きそば、焼き飯、揚げワンタンなので、それさえ揃っていれば良いのかもしれないが、どうしても日本人としてはもうちょっと別の中華料理も食べたい気がする。
アンティグアでも去年くらいにムランと言う店ができた。オーナーは韓国人らしいが、グアテマラシティーの有名な中華料理店の料理人を引き抜いてきているんだと言う。ここに先日ペトラと行ってきた。
メニューの内容は、期待したほど魅力のある物ははないが、まあグアテマラシティーの人気のある中華料理店の物とそれほど変わらないくらい。ペトラはエビのニンニク炒め、僕はマーボー豆腐を頼んだ。
マーボー豆腐は、意外にちゃんとしている。日本の物のようにネギのみじん切りがたくさん入っているのとはちょっと違うが、グアテマラシティーの有名店でも、なんだかこれがマーボー豆腐かと言う物が出てくることがあるので、それに比べれば十分まし。量も十分にあるし、安くはない(マーボー豆腐が1200円強)が、まあ悪くはない値段だ。
ただ、他のお客さんの注文している物をみると、やはり焼き飯、焼きそば、揚げワンタンがほとんど。
今日も天気が良く雨は降らない。
今週の日曜定食は魚のネギソースの予定。
日中の温度28度、湿度42%。夜22度、60%。

不親切

サブウエイというと、サンドイッチ屋でもともとはアメリカの店のようだが、アンティグアでもだいぶ前にできていた。ずっと以前にグアテマラシティーかどこかで入ったような記憶があるんだが、システムがややこしくて、良くわからなくて、後ろで人が待っていたので焦って良くわからないまま適当に頼んだら、おいしくなかった思い出がある。
それで敬遠していたんだが、土曜日に夕飯を食べに出て、前を通ったら、だれも客がいなかったので、これだったらゆっくり聞きながら注文できるだろうと思って入って見た。ただ、店員の説明は全く不親切。初めてなんでわからないと言ったので、もうすこし踏み込んで説明してくれれば良さそうなものだが、マニュアル棒読みの内容のことを早口で言って、その後はだんまり。ロボット的だ。ペトラはちょっと気分を害している。
わかってみれば、大したことはない。パンを選んで、中身の肉類を選び、野菜を選び、ソースを選ぶと言う手順だ。ただ、野菜は全種類選んでいいのか、いくつか頼める数が決まっているのか説明してくれない。パンもソースも小さく説明が書いてあるだけで、どんな物が選べるのか良くわからない。
ペトラはもともと気分を害しているところに頼んだローストビーフがハムのような加工肉的工場製(どう説明をしていいかわからない)だったので、もうだめ。僕のは野菜をわからないなりに大体入れたので、まずくはなかったが、野菜もファーストフード的、消毒、保存野菜で魅力的ではない。値段はサンドイッチ一つ大体400円程度のようだ。
今日は午前中から雲が多く、昼過ぎから雨。夜には止んだ。
日中の温度27度、湿度56%。夜20度、74%。

近くの店

夕飯を食べに、近くの店に行った。たまには変わったところに行こうと言うことで、近くにある、ガストロパブと書いてある(名前が良くわからない)店に行った。以前小がピザやハンバーガーがあっておいしいと言っていた店だ。
入り口のところにちょっとヒッピー風のアルゼンチンの人がいて、お手玉のようなことをやっていた。この人がオーナーかと思ったら、どうやら客引きとして雇われているみたいだ。ピザがあるかと聞いたら、熱心に中に入れと勧めるので、中で白人の若い女の人が2人、異常にキャーキャー騒いでいたので、ちょっとためらっていたんだが、結局中に入れられてしまった。
夜は軽くしか食べないので、ピザを頼む。50ケツアル(約750円)。出てきたものは直径15センチ程度で、結構小さい。生地が薄く、パリパリしていてペトラ好み。僕はそう言うのもまあ嫌いではないが、やはりピザは、普通の生地である方が好み。もちろんその生地がおいしければだが。
でも案外おいしかった。ただ、これで50ケツアルはかなり高いように思う。小さくて薄かったら、全然腹に溜まらない。今は夕飯をごく軽く済ますのに慣れているからこれでも良いが、10年前だったら、もう2度と行かないと思っていただろう。
今日は午前中はかなり曇っていて今にも雨が降りそうだったが、結局降らず、昼からはむしろ良い天気になった。
日中の温度28度、湿度48%。夜22度、65%。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。