スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート

売り US$1.00=Q.
買い US$1.00=Q.



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



到着

先日取りに行ったアメリカのビザだが、これは当日にもらえることはわかったんだが、その時はパスポートを預けて、後日宅急便で送ってもらうことになっている。到着は月曜日のはずだったんだが、昨日たまたま外出しているときにこれが届いた。
月曜日と言われていたので、受け取りのための紙を置いてこなかったため、受け取れなかった。問い合わせてみたが、こちらでは再配達などという気の利いたサービスをしてくれないようなので、今日市場に行く前に、その宅急便の事務所まで取りに行った。無事受け取ることが出来た。なんと10年間有効のビザが出ている。5年かと思っていたが、これで当分面倒なビザの手続きはしなくて良くなるので助かる。
パスポートは5年間しか有効でないんだが、新しいパスポートになっても古いビザの付いているパスポートを一緒に持っていけば大丈夫なんだろうか?それとも移し変えたりする必要があるのか?ちょっとわからない。
このビザの面接、個室でやるのかと思っていたが、窓口があってそこでやるらしい。だから他の人の面接の様子は周りの人に筒抜け。シカゴに行くと言った人が、なぜ?と聞かれ、「近くに親戚がいる。」と言って見せた書類に書いてある親戚の住所はニュージャージーだったようだ。それで不合格。アメリカは広いから同じ国の中でも近いとは限らない。行く前に地図を見ておけばよかったのに。
今日は天気が良く暑くなった。
日中の温度25度、湿度50%。夜20度、70%。
スポンサーサイト

明日面接

いよいよ明日はペトラのアメリカビザの面接。グアテマラシティーに行かないといけない。いろんな人に聞かれるが、グアテマラ人は日本に行くときにはビザは要らない。基本的にビザはお互いに同じ条件になるんだそうで、日本人がグアテマラに入るときはビザが必要でないから、グアテマラ人が日本に入るときも不要と言うことだ。
もちろんこれはあくまでも建前であって、アメリカ人はグアテマラに入るときにビザはいらないが、その反対の場合は必要だし、日本に入るのに、コロンビア人はビザが必要なんだと聞いた。日本人がコロンビアに行くときはビザは要らない。在コロンビア日本大使館のホームページを見ると2004年の2月からと書いてある。
何でそういうことになるのか良くわからないが、20年位前に始めてペトラと一緒に日本に行ったときのことを思い出した。日本に入国の時、ちゃんとグアテマラのパスポートを出しているにもかかわらず、係員の人が「コロンビア人ですか?」と聞いた。当然ペトラは「グアテマラ人。」と答えて問題なく入国したんだが、その頃からコロンビア人をチェックしていたんだろう。理由は良くわからないが、ペトラは怒っていた。
今晩は必要書類の確認。これまた以前アメリカのビザを取りに行った時、グアテマラシティーに行く途中でペトラがパスポート忘れたといって、そこから引き返してきたことがあったが、今度は日時を決められているので、そういうわけには行かない。
日本は台風が来ているようだが、こちらは午前中すごく良い天気。夕方からちょっと曇って涼しくなった。
日中の温度27度、湿度56%。夜20度、72%。

準備

いよいよ来週はペトラのアメリカビザの面接なので、今週はそれに備えて、いろいろ書類を集めないといけない。まあ何を聞かれるかわからないので、必要かどうかはわからないが、アメリカで働く必要がないと言えるような材料を示さないといけないらしい。確かに、グアテマラからは相当の人数の人が働きに行っていて、その大半は不法労働なので、疑いの目で見られるのは仕方ないかもしれないが、本当に面倒臭い。
それと平行して日本までのチケットの料金も調べているんだが、結構高い。円高なのでドル表示のものを円に換算すれば、それほど高くはないんだが、基本的にドルで考えているので、ドルのまま見るとつい数年前まで日本まで往復1000ドルと思っていたのが嘘のようだ。燃料費が相当高い。チケットの値段を見て、安いと思っていると、大抵燃料費が入っていない料金。燃料費を入れると、すぐに倍近くになってしまう。
今度はエルサルバドルの方に暴風雨が来ているらしい。まだ今年はグアテマラに直撃して大きな被害が出たというニュースは聞いていないが、まだまだ台風シーズンはこれから、安心は出来ない。
そのエルサルバドルの暴風雨の影響か、今日は朝から曇っている。いつ雨が降ってもおかしくない感じ。実際市場とスーパーで買い物をしていた朝の11時ごろから雨が降り始めた。その後やんだが、また昼過ぎにかなり降った。そのせいで日中もかなり肌寒い。夜にも少し雨が降った。
日中の温度23度、76%。夜20度、77%。

ビザ続き

昨日アメリカのビザを申請にいった話の続き。旅行会社の人にいろいろ面接のときの注意を受けたんだが、その中でちょっと意外だったのは、神様関係の表現を使ってはいけないというもの。
旅行会社の人が言うには、以前やはりそこの旅行会社からビザを申請した人が、面接を受け、問題なくビザが出ると言われたときに、ディオス・セ・ロ・パゲ(神様があなたに報いを与えてくださいますようにといった意味。)と言ったところ、「何で神様なんだ。」という話になり、結局ビザの発行が取り消されてしまったという。
この表現は「ありがとう。」という時のこちらの人の常用表現。これで取り消されてはたまらないだろう。ちょっと眉唾な感じもするが、そう言われると神様関係の表現はしにくくなる。とはいえ、やはり、キリスト教国の言語なので結構日常の表現に神様が出てくることが多いので、うっかり使ってしまいそう。
まああまり言うと、余計使ってしまいそうで難しい。基本的に向こうは来なくても良いという、気分でいるんだろうから、ちょっとでも何かあれば、拒否することができるわけだ。何しろ、はっきりした条件というのがないものだから、向こうの一存で決まってしまうというのは大変だ。
今日は市場に行き、いろいろ見たが、かろうじてメカジキが手に入った。そこで今週の日曜定食は魚と玉ねぎの中華ソテー
今日は天気が良く、午後かなり曇ってきたが、結局雨は降らず。。
日中の温度27度、湿度53%。夜21度、72%。

ビザの申請

まだ日にちは決まっていないんだが、今年も日本に行く予定はしている。その時にできればペトラも一緒に行こうと思っているんだが、問題はアメリカのビザ。日本人はいらないが、グアテマラ人のペトラはトランジットでもビザが必要になる。
それで今日アメリカのビザを取るための申請書を書いてもらいに行って来た。ネットでできるんだが、結構面倒な質問がある上に、英語で返事をしろと書いてあるので、間違ってことを書いて、ややこしくなってもいけないと思い、旅行社の専門の人に頼んだ。
前に書いたが、こちらの身分証がセドゥラからDPIという電子化されたものに変わり、その時に、元々の手続きの手違いで独身ということになってしまった。そのため、パスポートも独身になっている。21年も一緒に住んでいて、結婚もしているのに、独身ということになり、その夫と一緒に日本に行くというので、ちょっとややこしい。
アメリカ大使館での面接の際にこれは説明しないといけないだろう。この大使館での面接が難関なんだが、その際の注意も聞いてきた。長々と説明してはいけないんだそうだ。せいぜい2分程度で、それ以上になったら聞いてくれないんだとか。こちらの人の説明は何しろいろいろと長いので、これは問題。上手くやってくれると良いんだが。
今日は午前中から曇りがちで、涼しい一日。しかも午後にはちょっと雨が降り、一旦やんだんだが、夜になってまた軽い雨が降ったりやんだりしている。そのせいで夜は結構肌寒い。
日中の温度24度、湿度65%。夜20度、80%。

ギリギリ

今日たまたま昼前に訪ねて来てくれた日本人の人と話をしていて、アメリカに入国する時のESTAが明日から有料になるという話を聞いた。これはちょっと焦った。何しろパスポートを更新したばかりで、ESTAを取り直さないといけなさそうだし、いずれにしても僕のはもう2年前くらいにやっているので、もう有効期限が切れそう。とりあえず今日やっておけば今年日本に行く分と来年日本に行く分は無料で出来るわけだ。本当に良いタイミングで教えてもらって助かった。再来年は今まで通り11月に日本に行くようだとこれはまた有料でESTAを取らないといけないことになるが、まあこれくらいは仕方ないだろう。それにしてもチラッと見たところでは問い合わせなども有料といったことが書いてあり、アメリカはやることがずいぶんがめついと思う。しかもクレジットカードでお金を払うようになるようで、クレジットカードを持ってない人はどうなるんだろう?
それで、慌てて、昼前にこのESTAの申請をやったんだが、ESTAの申請ページに全然アクセスできない。相当繰り返してやっとアクセスできても、その次のページに進めない。30分以上かけてやっと何とか番号を貰って、申請が出来た。同じ時間帯にやっていた人もなんと2時間以上かかっている人もいる。明日から有料なので駆け込み申請をしている人が多いのか、アクセスしにくくして諦めるように仕向けてるのかと疑ってしまうくらい。
これは大変だと思って他の日本人の知り合いにも電話してESTAを今日取るのを勧めた。ところが、夕方に来てやり始めたら、最初1回くらいアクセスできないという表示が出たものの、後は結構簡単にすいすい出来た。あの昼過ぎの状態の悪さはなんだったのか。
今日は午前中は晴れ時々曇りという感じ。その後昼からは曇り時々雨といったところか。日中の温度23度、湿度72%。夜21度、78%>

税関検査

先日の新聞にグアテマラの空港の税関の検査と持ち込む品への関税のかけ方に問題があるという記事が載っていた。これはちょっと面白い。なにしろ、最近日本に帰った時にコンピュータを2台持って来るんだが、これが見つかって税金がかからないか、いつも心配している。一度だけ2台を同じ箱に入れて預け荷物に入れておいたのを見られて、税金をとられそうになったことがある。幸いその時は、結局見逃してもらったんだが、今度はとるぞと脅かされた。
これは空港の税関だけの問題ではなく、以前から荷物を送ってもらったときの税金のかけ方には問題があるように思っていた。ただ、どうしても難しい問題だというのは分かる。そもそも、グアテマラにない物を持ち込んだり送ったりすることが多いわけで、それの金額を判断して、それに税金をかけるなんて、かなり難しい問題だ。コンピュータだって中古のものだと、値段なんてあってないようなものだろう。
それでも、例えば3万円程度で買った中古コンピュータに、2万円とか3万円とかの税金をかけられたらたまったものではない。最初に2台見つかって以来、1台(新しそうな方)は手荷物にして、もう1台は預け荷物にいれ、見つかったら、1台持って行ったのが調子悪くなったので、日本でもう一台中古を買って帰ってきた(だから2台とも私用のものだ)という言訳を考えているんだが、果たして通用するもんか。
午前中曇っていて、昼頃から天気が良くなり暑くなったが、夜にはまた雨。
日中の温度27度、湿度55%。夜21度、72%。

国境でのビザ更新

今日またグアテマラのビザの情報をもらった。前にも書いたエルサルバドルなどに陸路で行き、帰ってくるとスタンプを押して90日と書いてくれるという情報があった。ところがこれはやっぱり無効なんだそうだ。先日それをやってまた90日経った後に、イミグレーションに延長に行った人が、これはだめだと言われたらしい。ただ、それでもスタンプを押して90日と書いてあるので、それを主張すれば、エルサルバドル国境のイミグレーションのミスということで、今回は罰金を払わずにすんだ様だが、やはりこれはいつもそうなるとは限らないので、やはりエルサルバドルやホンジュラスに行って90日延長というのは考えない方がよいようだ。
しかし、かなりいろいろな人がこの紛らわしい90日のスタンプをもらっているんだが、そうだとすると、何でこんなややこしいものをだすのか、これが不思議た。実際これを信じて問題になっている人だって、多いのではないかと思う。
ただ、そうして滞在期限を過ぎてしまった場合の罰金は今でも1日10ケツアル(約1.25ドル)なんだそうだ。これを考えるとちょっとした日数程度のオーバーステイであれば、わざわざイミグレに行って延長したり、メキシコやベリーズに出かけるより、罰金を払ってしまった方が良いということもいえる。
今日は天気が良く日中気温がかなり上がった。昨日の夜もあまり寒くなかったし、いよいよ暑くなるんだろうか。
日中の温度28度、49%。夜20度、60%。


お役所

昨日こちらのビザの話を書いていたら、なんとペトラがラジオのニュースでイミグレの局長が替わったと言っていたと言う。それで今朝は新聞で確認したんだが、そういった記事は見つからなかった。まあイミグレの局長が替わったなんて、一般の人には基本的に関係ないし、興味もないだろうから、載ってないだけかもしれないが、周りに関係のある人が何人かいるので、こちらはちゃんと知りたい所だ。
グアテマラの場合日本と違って、公務員も別に終身雇用ではなく政権が替わると、特に役所の上層部の人たちはガラッと替わり、それに連れて、その下の人も替わったりする。そのためビザの審査の基準なども、これまたつられて変わることも多い。
とにかく前の政権の時は今より簡単に取れていたので、これも政権が変わることにより、イミグレの基準が変わってきたということなんだろう。こうなると政権は変わらなくともトップが替わったら何らかの影響がある可能性があると思うのは、ある意味自然な仮定だと思う。昨日書いた話では保証人の収入に2万5千ケツアルというのを設定し、徹底させようとしていたのは前の局長だったということなので、もしかしたらちょっとゆるくなるんじゃないかと期待もするが、まあまだなんとも言えない。いくらなんでも替わってすぐに影響が出るものか、しばらく時間がかかるものなのか、これも良く分からない。
なんと今日も雨が降らなかった。晴れ時々曇りという感じのすっきりしない天気なのも相変わらず。
日中の温度25度、湿度50%。夜20度、62%。

保証人

ここの所グアテマラの滞在ビザを申請している人がいる。観光ビザであれば入国時に問題なく90日の滞在期間が貰え、その後も90日延長することが出来る。ところがこちらに住んで、滞在ビザを取るとなると、保証人が必要になってくる。この保証人が今なかなか難しいようだ。
何しろ保証人になるためには毎月2万5千ケツアル(3千ドル以上)の収入を申告している人でないといけないという。会社を持っている人でも、会社の収入としてはこの位あるかも知れないが、個人の収入として、これだけを申告している人なんて、そうはいないだろう。今年から出入国管理局の局長が新しくなって、こうなったんだと言われた。
これは中米の人だと5千ケツアル。北米の人だと1万ケツアルと変わる。随分違うと思うが、多分保証人となった場合、その保証する外国人が経済的に問題があった時に、その面倒を見て、いざとなると本国への帰国費用などの面倒も見る必要があるというところから来ているらしい。
それにしても以前はそんな煩いことを言われなかったんだが、最近は厳しくなってきているのがこれだけを見ても分かる。とはいえ、その点を何とかすれば滞在ビザが取れてしまうんだから、他の国に比べるとまだまだ簡単と言えるのかもしれない。
今日も曇ったり晴れたりのどうもすっきりとしない天気だったんだが、結局雨は一瞬小雨が降った程度。
日中の温度25度、湿度50%。夜22度、63%。