スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート

売り US$1.00=Q.
買い US$1.00=Q.



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



上海ポヨカン情報

今日はちょっと番外。
上海にポヨカンペロが店を出したというのを以前書いたが、ここに行った人が情報と写真を送ってくれた。ブログに載せる許可をもらったので、今回は上海ポヨカンペロ情報。
場所はダウンタウンから離れた、観光客のあまり行くようなところではないらしい。オフィス街って事か。それでオフィスビルの中に2階が吹き抜けになっているかなりでかい店。料金はチキン・ポテト・飲み物のセットで日本円にして1000円位だったようなので、ちょっと高いか。まあ上海の物価というのがわからないけど、他の外資系の店はマクドナルドもスターバックスも日本と同じくらいの値段がしたそうなので、そういう意味では標準的な値段設定なのかもしれない。メニュー自体はグアテマラのものとそれ程変わりはなく、残念ながら中国オリジナルセットはないようだ。
心配なのは大きな店で従業員がやたら多く、その割りに客はチラホラという点。従業員の方が多かったなんて、大丈夫だろうか(まあ僕の心配することじゃないけど)。オフィスビルの中で、その人が行ったのが日曜日だったらしいので、平日には人が入ってるのかもしれないけど。
という訳で後は写真を載せておくので見てください。
今日も天気が良いのは朝の内だけ。昼からは1時間弱ものすごい勢いで雨が降った。その後降ったりやんだり。
日中の温度23度、湿度66%。夜19度、76%。
ポヨカン01

ポヨカン02

ポヨカン03

ポヨカン04

ポヨカン05

ポヨカン06


スポンサーサイト

ダイヤルアップ

無犯罪証明書を取りに行った。去年取った時はまず指定の銀行で手数料を払い、これにえらく時間がかかり、更にそれを持って裁判所に行き出してもらうのにまた待たされたような記憶がある。
ところが今日は銀行はかなり込んでいたのに、なぜか無犯罪証明書の手数料を払いたいといったら、他の並んでいる人たちをすっ飛ばして、いきなり窓口に呼ばれてすぐ終わってしまった。一体このサービスの良さはなんだろう?、実に不思議な気分。他の並んでる人たちに申し訳ないような気がするが、急いでいたので助かった。
その後裁判所の無犯罪証明書の受け取りは幸い誰も待っていなくてすぐに入れた。銀行でもらった支払いの証明と身分証を提出したところ、係りのおばちゃんがやおら電話をかけ始めたので、「電話で確認するのか。」と思ったら、10時のおやつを注文していた。
電話が終わりコンピュータをいじり始めたらピーッガガーというなにやら聞いた事のある音がする。何かと思ったら昔やったダイヤルアップでインターネットに接続する時の音だ。ネットで犯罪記録を確認できるようだが、何とここでは未だに接続をダイヤルアップでやってる訳だ。裁判所なのに随分ケチ臭いと思ったが、暇そうだったのでこれくらいで十分なのかもしれない。
朝は良い天気で、裁判所から帰るときなどアグア火山が非常にきれいに見えた。ここのところ雨が多かったので大気中の埃などもなくなっているんだろう。ところがまた昼前から雨。その後は降ったりやんだり。日中の温度25度、湿度60%。夜20度、76%。

記憶力

グアテマラの人の記憶力に驚くことがある。特に日付などの数字を良く覚えてるんでビックリする。今日たまたまアンティグアに住んでるアキコさんと話をしていたら、やっぱり「すごい記憶力。」ということだったので、僕だけがそう思っているわけではないようだ。例えばペトラだって、何か話をする時は「何年前のあの時は。」とか非常に具体的な日付入りで話をする。正直言ってこちらの人は自信を持って(というか思い込んで)いい加減なことを言うことがあるので、そういう類なんじゃないかと疑っていた。ところが、その後いろいろ検証してみると、もちろん勘違いしてる時はあるかもしれないが、結構正確なことを言ってるようだ。
アタバルの先生達も同じ。皆一人一人の先生の誕生日を結構ちゃんと覚えていて、その日になるとケーキを買ってきたりしてお祝いをしている。毎年のことだが年に1回のことなので、誰の誕生日が何月だったかさえわからないこちらは「一体誰の誕生日?」と思う。
アキコさんの説によると元々マヤの人たちは数字に強いし、織物をする人たちは、やはり細かい数を勘定しながら織っていくから、現代のグアテマラの人達も数字に強いんじゃないかということだ。そういう伝統がある上に、今の学校の教育も暗記中心なので小さい頃からその数字を覚える素質を更に強化されて、この驚くべき?能力が培われているのかもしれない。
今日は午前中晴れていたが、昼から雨が降ったりやんだり、時々強く降った。
日中の温度26度、52%。夜21度、73%。

新しい1ケツアル札

先週の月曜日から新しい1ケツアル札が出回っているはず。いるはずというのは、未だに町中には1ケツアル札はほとんど見かけない。それどころか1ケツアル硬貨も相変わらずあまり出回っていない。
今日も銀行に行って、100ケツアル分の硬貨を頼んだら、全くないと断られてしまった。銀行には新しい1ケツアル札のお知らせが貼ってあるので、それを指して「あれでも良いんだけど。」って言ったら、窓口の人が苦笑して「まだ全然回って来ない。」と言っていた。
町中では新しい札が出たので、古い硬貨も一旦回収されるとか言う話もあり、かえって1ケツアルの不足が起きてるんだという。硬貨は破れたり、汚くなって使えなくなったりもしにくいはずなので、出回っている硬貨は今度も札と共存すると新聞には書いてあったので、無責任な噂だと思うが、こうして1ケツアルが出回らないと信じたくなる気持ちはわかる。
それでも、昨日アタバルの入り口でやっている店に新しい1ケツアル札が入ってきた。誰が使ったのか知らないけど、日曜日だったので、グアテマラシティーから来た客かなんかが持ってきたのかもしれない。元々すかしのあった所に透明のプラスチックのような部分がある。これが偽札防止の新たな技術なんだとか。全体も紙ではなくプラスチックのような素材で破れたり、ぐちゃぐちゃになったりしにくいらしい。ちょっと破ってみようかと思ったけど、さすがに札を破くのは気がひけてできない。
朝のうち曇っていたが、すぐに良い天気になり温度も上がってきたんだが、昼前からまた振り出し、昼過ぎに土砂降り。雷もなりすごい勢いだった。
日中の温度28度、湿度58%。夜19度、75%。


クエルダス・アル・アイレ

元々あまりラジオを聴くほうじゃなかった。以前ながら族という言葉があったが、学生のころも、勉強しながら音楽とか聞くのは苦手だった。中学の頃はオールナイトニッポンなどがまだ人気のあった頃で、聞いてみた事はあるが、それ程長続きせず、熱心な聴取者(というのか?)というには程遠かった。
ペトラはわりとラジオ好き。というか、音がないと寂しいと言うタイプなんだろう。2階の部屋にはラジカセが置いてあり、良く聞いている。こちらはグアテマラに来ても、あまりラジオに縁はなく、一番良く聞いたのが、グアテマラシティーに通勤していた頃。通勤のバスの中では必ずラジオで音楽がなっている。ラテン気質なのか、音楽がなってないと寂しいと思う人は多いようで、たまにラジオが消してあると、「ラジオどうしたんだ。」とか「音楽流せ。」とか言う人が必ずいて、運転手が慌ててつけていた。
ところが最近日曜日の夜、日曜定食が終わり、片付けがすんだ時に風呂に入りながらとその後涼みながらラジオを聴いている。これは元々ペトラが聞いてたんだが「クエルダス・アル・アイレ」という番組。名前の通りクラッシックのギターを中心とした選曲をする番組。ラテンの曲をクラッシック風にアレンジしたものなどもかかり、風呂から上がってちょっとゆっくりするのに向いている。別にクラッシックだけが好きという訳ではないのだが、ちょっとホッとする時間帯に普段余り耳にすることのないタイプのゆったりした音楽が聴けるので気に入っている。
日曜定食はカツオのたたきで10人。昼から雨が降ったりやんだり。
日中の温度26度、湿度57%。夜20度、77%。

カメラの位置

インターネット授業に使っているコンピュータは事務所とは別に場所を作っておいてある。他の音などがあまりしないように仕切りも作り、後ろに黒板も作っておいてある。
ネット授業では生徒さんの側はカメラは別に必要ではない。こちらはカメラを使い、画像を送るようにしているが、生徒さんの側は特に見えなくても授業に支障はないので、もしカメラがあれば使うと言う程度。実際カメラを使わない生徒さんの方が多い。
こちらではカメラを設置する台を作って、そこに固定してあるんだが、自分で調整しながら作ったので、実際に先生達を座らせて映してみると、ちょっと高すぎた。何しろこちらの先生達は皆コロコロした体型の人が多く背が低い。それで背もたれのない椅子を3つくらい重ねて高くしていたんだが、これがちょっと不評だった。最初の生徒さんが少なく、1時間くらいだったら問題がなかったのだが、最近では2・3時間続けてやることもあるので、そうなるとしんどいらしい。
まあそれはそうかもしれないので、普通の椅子に腰掛けて使えるように、カメラの位置を低くして固定できる台を取り付けることにした。今度こそ先生達を使ってちゃんと高さを調節しないといけない。
毎週のことだが土曜日は市場に買出し。人も多く、天気も今日は朝から良い天気だったので、かなり暑い。荷物をたくさん抱えて歩いていると、汗だくになる。
結局1日雨は降らず。
日中の温度28度、湿度50%。夜20度、20度、68%。

鈍感

最近グアテマラのコーヒーを飲んでて、いろいろ試してみているんだが、正直言ってそんなにコーヒー好きというわけでもなく、たまたま以前アタバルで勉強してた生徒さんが買って、こちらを出るときに安く買い取ったエスプレッソマシンを使って出して、牛乳をたくさんいれて飲んでいるので、ますますどれが美味しいかなんてわからない。ただ、出しているときの香りは結構好きで、良い香りだと思う程度。
それでも最近この前のコーヒーフェスティバルに来ていた、アンティグアのはずれにある焙煎をして売っているところの豆を買ってみている。今回は奮発してアンティグアの豆を買った。何と1ポンド50ケツアル(約7ドル)。この前買ったウエウエテナンゴのものが35ケツアル(約5ドル)だったので、かなり高い感じがする。
違いはと言われると先にも書いたように全然わからないんだが、気持ちウエウエテナンゴの物のほうがちょっと酸味が強かったかなという感じ。ホンジュラスに住んでるジュンさんの言うように、「細かい味がわかって、あれはだめとかこれはだめとか言うより、ちょっと鈍感で何でも美味しいと思って食べられる方が幸せ。」という気もするので、あまり気にしない癖がついてるんだろう。ただ、コーヒーの産地に住んでいながら情けないことではある。
今日は朝からまた雨。昨日と同じで午前中に晴れてきたので、今日も夜まではこんな具合かと思っていたら、何とその後日中もずっと降ったりやんだり。
日中の温度25度、湿度65%。夜20度、70%。

ここのところアタバルに蜂が多い。ずっといるわけではなく、先日は朝授業の始まる頃にわが事務室周辺に5・6匹飛んでいた。普段そんなに蜂なんて見ないので珍しい。ペトラが線香やらユーカリの葉やら焚いたらいなくなった。
ところがまた次の日に今度は2階に結構現れた。巣でも作ってるのかと思って探したが、それらしいものは見当たらない。誰か刺されたら大変だと思って、ダニエルに言って、退治してもらう。ついでにどこから来てるのかも見るように頼んだ。
どうやらアタバル内で発生してるのではなくて、外から来てるみたいだ。隣の家はもっと一杯いると屋根に上ったダニエルが言う。近くのでっかい木に花がたくさん咲いてるからそれの蜜を吸いに来てるんじゃないかと言うが、そんな花毎年咲いてるが、今までこんなになったことない。
どっかの養蜂場から蜂が逃げ出したんだろうか?実に不思議。幸い飛び方は違うがハエと似た感じなので間違えて手で払ったりしたらいけない。どっから来てるのか知らないけど、ここのところ雨がよく降るので他のところの花が落ちちゃったんだろうか?今年に限ってこれだけ来るなんて不思議な感じだ。どっかに行ってくれるといいんだけど。
今日は朝起きたら雨。台風の影響が残ってるのかと思った。このまま1日降り続くんじゃないかと思っていたんだが、幸いに10時前にはほとんどやんで、その後は良い天気になった。ところがまた夕方から雨。
日中の温度25度、湿度68%。夜20度、75%。

ラ・サイエ

ラサール高校というと進学校というイメージを普通の日本人は持ってると思う。まあ日本では有名な学校の内に入るんだろう。普通学校は日本語で漢字の名前がついてるところのほうが多いので、余計印象に残りやすいんだと思う。
このラサールという学校が何とここアンティグアにもある。スペイン語だとラ・サイエと発音するので、最初の内はこれがラサールだとは知らなかった。
Wikipediaで調べるとラ・サールというのはフランスの宗教家、教育者でカソリックの聖人の1人なんだそうだ。この人が革新的な教育法を実践し、その後を継いだ人たちがラ・サール会というのを作り、世界に1081校あると書いてある。つまりこのうちのいくつかが日本にあり、更にアンティグアにもあるってことらしい。
随分離れたところに同じような名前の学校があると感心していたら、こんなにたくさんあるんだから世界中大抵どこの国にもある学校なのかもしれない。日本では進学校だが、こちらではそういう分類がない。ただ、昔からあり教育熱心な学校ということにはなっているようだ。
今日は昼過ぎまで良い天気でかなり暑くなってきたんだが、夕方から雨。やはり湿気が高いので昼にちょっと外を歩いたら汗だくになった。
ハリケーン・ディーンはどうなっちゃったのか、新聞にはメキシコで被害を出したようなことが書いてあったが、昨日ネットで見たいたところでは勢力が弱まったとあった。その後の事はどうなったんだか良くわからない。
日中の温度28度、湿度58%。夜21度、74%。


勢力が弱まった

ハリケーン・ディーンはどうやら勢力が弱まったみたい。昨日は勢力が最大の5に上がって、こちらに向かってくると言うので、皆心配していた。まあここの所毎年のように世界中あちこちで水害などかなり大きな被害が出ているので、そういうニュースを見たりして、しかも以前に似たような被害にあってると、心配になるんだろう。
しかし、勢力が弱くなったとはいえ台風が近づいているのでしばらく雨ばっかりかと覚悟していたんだが、今日は朝から曇っていたくらいで雨はちょっと降っただけ。なんだか拍子抜けするようだ。
毎年この時期になると花粉の心配をするんだが、今年は今のところそんなこと忘れそうなくらい、たいしたことがない。たまにくしゃみをする程度。花粉で苦しんで薬を飲んでボッとしてるよりは、この方が良いに決まっているんだが、一体どうなってるんだろう?とちょっと心配にもなる。もしくは9月くらいにドンとこられてもかなわない。
とにかく朝から曇っているので、温度も上がらず、ただ湿気は案外高いので、午前中買い物に出たときに、やっぱり汗をかいた。昨日も夜寒いような気がして、シャワーにわりと長いこと当たってたらこれまた出たときに汗が引かなくて参った。どうもこのアンティグアの気候は暑いのと寒いのの中間くらいなので、ちょっとした事で暑く感じたり寒く感じたりするのかもしれない。
夜になっても雨は降らない。
日中の温度24度、湿度62%。夜20度、70%。

モダンジャズ

日本では熱中症で亡くなる人がかなりいるようだが、その話をアタバルの先生達にしたらビックリしていた。というか最初はあまり理解できなかったみたい。まあそんなに暑くなることがないので、寒くて死ぬというのはなんだか理解できるだろうが、熱くてとは考えていなかったんだろう。
よく海外で散歩などしているとトイレに困るという話を聞くが、確かに日本のようにどこにでも公衆便所があるということはなかなかない。マクドナルドやポヨ・カンペロのようなファーストフードの店のトイレに行くと、「トイレだけの使用は禁止。」といった内容のことが書いてあることがある。まあそれだけその手の利用の仕方をする人がいるってことなんだろう。市場には有料の公衆便所がいくつもある。最近きれいなのもできているので、結構使えると思う。
アンティグアの中央公園そばにも昔からある便所がある。確かに昔はかなり汚い感じだったが、数年前に改修してかなりきれいになったようだ(入ったことないから知らないけど)。入り口で花を売っていたりして、なかなか感じよくなっている。この公衆便所の前を今日通ったら、何と中からモダンジャズの音が聞こえてきた。きれいになって更にBGMもつけたって事か。グアテマラではやはりスペイン語圏のポップスがほとんどで、他には多少英語のロックが聞かれる程度。それ以外は強いて言えばクラッシックをたまに聞くことがある程度。実に珍しい場所で珍しい音楽が聞こえて来たもんだと思う。
今日は1日良い天気で暑い。日中の温度28度、湿度55%。夜22度、63%。


1ケツアル札

いよいよ新しい1ケツアル札が登場するらしい。新聞には明日の月曜日からと書いてあった。ただ、硬貨もなくなりはしないようで、共存するということだ。それにしてもこの記事によると、1ケツアル硬貨が導入されてから8年とある。もうそんなになるんだろうか。ついこの前のことのような気がするが。
新しい紙幣は偽札防止のためになんだかきらきらするようなマークが入っているようだが、基本的なデザインは以前のものと同じだ。紙幣といっても純粋な紙ではなくて、柔らかいプラスティックのような素材を使うんだそうだ。これだと長持ちして、しかも衛生的との事。1枚当たりのコストは0.6ケツアルで、通常のものより倍位するので、2年間様子を見てこれを使い続けるかどうかを決めるらしい。
まあなんにしてもこれで小銭が十分に出回って、つり銭を作るのに銀行をハシゴしたりせずにすむようになってくれればありがたい。それに今までは、市場などで買い物をするときにもらった1ケツアル硬貨をを使わないでためて持って帰っていたんだが、20ケツアル分もたまると結構重くて、ゆるいズボンをはいてるとずり落ちてくるくらいだった。とにかく来週からどうなるか興味のあるところ。でも、コイン電話は1ケツアルを使うんだけど、どうなっちゃうんだろう?
今日の日曜定食はジャージャー麺とニラ粥で10人来てくれた。ニラは貰ったものを鉢に植えておいたら一杯になって今度植え替えるために、一度全部切ってしい、これを利用。
1日良い天気。日中の温度28度、湿度48%。夜20度、62%。

がんばってる

正直言って全然知らなかったがグアテマラで最近結構映画が作られてるらしい。まあ結構といっても3作くらいらしい。大分前に「シレンシオ・デ・ネト」という映画が作られ、グアテマラ初の長編映画といわれていた。
その後あまりそういう話を聞かなかったので(ってそれ程注意をしていたわけではないけど)、それっきりなのかと思ってた。ところが先日テレビを見ていたら、カサ・コマルというところがVIP, la otra casaという映画を作った過程などを紹介する番組があった。グアテマラの監獄の現実を描いたものらしく、実際の監獄で実際の囚人も出演して撮影されたらしい。そんなのあるのかと思い、ネットでちょっと調べたら、何とこの映画は去年作られて公開されていたんだそうだ。もうちょっと騒いであげてもよさそうなものなのに。まあ去年の11月らしいので僕は日本に行ってて知らなかっただけかもしれないけど。
しかもこの映画はカサ・コマルの第3作なんだそうだ。随分作ってるんだと言うのにも驚いた。もうちょっとそれ程関心のない僕のような人にも聞こえてくるくらい周りが騒いであげないとかわいそうな気がする。
ちょうど今ラテン・アメリカン・アイドルという、アメリカン・アイドルのラテン版でグアテマラ出身の人が8人まで残ってるらしく、ぜひ投票しろとニュースでもやってたりする。最近経済が好調なのと関係あるのか、こういう文化的?なことでもグアテマラは結構がんばってるなという感じ。
今日は1日良い天気で結構暑い。日中の温度28度、湿度52%。夜20度、70%。

Skypeログイン

昨日から始まったSkypeの不具合が今日も続いている。朝起きてもう大丈夫かと思い、コンピュータをつけたら、昨日と同じ状態。ガックリ来る。早速朝の授業を取っている生徒さんと先生に連絡し、その旨伝え、今日は休みで振り替えてもらう。
昼を過ぎて今度は午後の授業の時間が近づいてきても、状態は変わらない。イングリットはアタバルの先生の中では最も家が遠いうちの1人なので、早めに連絡しないといけない。2時が過ぎてまだログインできないので、あきらめて、また休講の連絡。ところがそんなことをしている時にログインした。まあ昨日からも一時的にログインしてぬか喜びってことがあったので、様子を見ていたら、そのまま続いている。ちょっと迷ったが、行けると思って、授業を始めたら切れちゃったり、音などが安定しなかったりしたら申し訳ないので、やはり今日は全て休講にすることに決定した。まあ仕方ないところだろう。
その後夕方から夜にかけいくつかSkypeで連絡を取ってみたが、問題なさそう。これだったら来週からは通常通りオンラインで授業をすることができそう。ホッとする。
随分やきもきしたが、昨日も書いたようにネットそのものの不具合だと、連絡をつけることができないので、その点今回の問題はメールで連絡をできたのと、生徒さんの側でも同じ問題が起きているので、理解してもらいやすかったように思う。
日中は良い天気で、かなり暑くなった。と言っても日本からは40度を超えたという情報が入ってくるので、これくらいで暑いとは言ってられないが。
日中の温度28度、湿度50%。夜21度、69%。


つながらない

今日は朝からちょっと慌てた。朝起きてオンライン授業のためコンピュータをつけたら、Skypeがオンラインしない。最初はネットがつながってないのかと思った。ところがホームページなどは問題なく見られる。これはSkypeを先日バージョンアップしたせいかも知れないと思い、古いバージョンをインストールし直したりしてみた。ところが全然だめ。念のためプロバイダーにも電話して、ネットの具合もチェックしてもらう。いろいろやった挙句、問題ないといわれる。
朝の授業はあきらめ、生徒さんと連絡を取り、日を変えてもらった。なんだか訳わからない。その後通常の授業が始まってもつながらない。試しにVoip Stuntなどを立ち上げてみたが、こちらは問題なくログインする。試しに、Skypeを使ってる知り合いなどに聞いてみると、やはりSkypeだけ使えないとの事。ホンジュラスのジュンさんにも聞いたが、だめらしい。これはいよいよSkypeの問題だと思い、Skypeのホームページを見ると、英語でなにやらそれらしいことが書いてある。全世界的にだめらしい。
午後になってまだだめそうなので、午後の授業の人たちにも連絡を送る。幸いSkypeだけの問題なのでメールで普通に連絡が取れるので助かる。何でも復旧までに12時間から24時間かかるようなことが書いてある。この告知がアップされている時間が今日のこちらの時間の9時ごろなので、明日の午後の授業には少なくとも間に合いそうだ。がんばって欲しい。
今日は朝から良い天気だったが、夕方からは雨が降ったりやんだり。日中の温度28度、湿度58%。夜20度、71%。


アスンシオンの日

今日外に出たらなんだか町中に人がいつもの水曜日より多いような気がした。何事かと思って考えていたら、今日は8月15日だということを思い出した。
8月15日はグアテマラシティーの守護聖人のアスンシオンのマリアの日で、グアテマラシティーはお休み。アンティグアはもう先月の25日にサンティアゴの日で休みになったので、こちらは関係なし。ただ、アンティグアの隣のホコテナンゴはやはりアスンシオンのマリアを守護聖人としているのでお祭りをやっているはず。ホコテナンゴから通ってるイングリットとベロニカは今晩お祭りに行くらしい。わざわざそのために銀行によってお金も出して買い物などするんだと張り切っている。そんな訳で今日は週末のようにグアテマラシティーから遊びに来る人が多いわけだ。
グアテマラにはこのように町、村ごとの守護聖人があり、これに関する祝日があるのでややこしい。8月15日はグアテマラのカレンダーは赤くなっているので、生徒さんの中には「お休みですか?」と聞いてくる人もいる。そんなのアタバルの先生達が聞いたら大喜びだ。今日は朝から非常に良い天気。これだったら行楽日和だろう。遊びに行く人達も大喜びだろうが、ホコテナンゴなどで屋台を出している人達も昨日まで雨で商売あがったりだったろうから、当日の今日晴れてホッとしているだろう。
ただ湿度が高いので、結構日中はグタッとする。昨日まで降った雨が湿気となって上がってくるようだ。
日中の温度28度、湿度65%。夜22度、73%。

メル・ギブソン

メル・ギブソンがグアテマラに来ているんだそうだ。有名な俳優さんなんだが最近監督もやってるらしい。昨日はベルシェー大統領と会って、会食をするというニュースだった。ベルシェー大統領は英語がしゃべれるのか?ニュースの映像では直接しゃべってる風だった。
何でもマヤの遺跡を見に来たんだそうだ。観光って事か?でも監督とかやってプロデュースもしているのか、そうなると映画の舞台として使ってもらうと観光立国グアテマラとしては大喜びだろう。
何でも随分以前メキシコのプエルト・エスコンディードのあたりの海がイタリアの映画に出たとかで、その頃あのあたりはイタリア人でいっぱいだという噂があった。まあこれはその場所がイメージの良い使われ方をしたのかもしれない。グアテマラだってそれこそスターウォーズ?にティカルの遺跡の風景が使われたり、なんだか題名は知らないが、デミ・ムーア主演の映画にチチカステナンゴとトドス・サントスをつき混ぜたような怪しいグアテマラの風景がでたことがある。だからってグアテマラにアメリカ人が大挙してきたという事は聞いたことがない。まあスターウォーズは多分それがグアテマラってことにはなってないんだろうし、デミ・ムーアの方はグアテマラと思わせるようにはなってたが、なんだか怪しいばっかりで行って見たくなるような作りではなかった。まあそういう意味でぜひグアテマラに来たくなる様な良いイメージを作り出してくれるような映画を作ってもらえるように、大統領も接待をがんばってもらいたいものだ。
今日も朝曇りがちだったが、10時の休み頃から晴れてきた。ところが昼頃からまた雨。夜まで降ったりやんだり。日中の温度23度、湿度73%。夜20度、80%。

大型車のスト

アタバルの近くにガソリンスタンドがあるんだが、ここに今朝石油を運ぶタンクローリーが来ていた。これでちょっと安心。というのも昨日まで大型車の運転手達がストをしていて、あちこちで石油がなくなったりして騒ぎになりかけていた。
子供の頃に石油危機と世間が騒いでいたような記憶がある。事情は良く覚えてないが、結局一般の我々には特に影響がなかったように思う。今回は何でも運送業関係者が政府による「 大型トラックのグアテマラ市内走行規制 」に抗議して先週の水曜日からストをしていた。ただ、これは先週の初めからニュースなどでかなり話題になっていた。商工会議所といったものの人達も登場し、「深刻な経済的被害がある。」と語っていた。
それでもその時には物流が止まっちゃうから、大きな会社とかには深刻な問題だろうな、といった程度にしか思ってなかった。ところがこれが1日で終わらず、金曜日くらいになると、どこそこのガソリンスタンドではガソリンがなくなったという噂がちらほら聞こえてきた。それで、ついに土曜日にはアンティグアでもトゥクトゥクがガソリンがなくて止まってるといわれ、近くのガソリンスタンドでもレギュラーしかないということになった。幸い日曜日の新聞にとりあえず政府が介入し終結と出ていて、実際に動き出したのは今日というところのようだ。
今日は昨日の夜に降っていた雨が朝になってもやまず、昼前まで結構降っていた。そうなると温度も上がらず、肌寒かったが、昼になりやんで日が照ると、湿気が上がり非常に蒸し暑い。その後また夕方から雨。
日中の温度26度、湿度70%。夜20度、湿度77%。


地図

地図がない。もちろん全くない訳ではないんだが、例えばグアテマラ全土の地図。これはかろうじて手に入る。ところが中米全土とか、南米の地図というのは学校で使うような簡単な白地図みたいなものはわりと売っているんだが、ちょっと詳しく、道路や町が書き込んであるような地図はなかなか手に入らない。
当然グアテマラの一般の人はそんなもの必要ないので、あまり需要はないんだろう。当然地図を専門に売っている店などないし、本屋か文房具屋で売っているかどうかというところだ。また普通のグアテマラの人は地図を描いたり読んだりすることが苦手なので、どこか場所を教えてもらう時も、それがたとえアンティグア内であっても、地図を書いて教えてくれるって事はあんまりない。
先日、生徒さんから「中南米か南米の全土の地図ってどこで買えますか?」と聞かれた。こういうのは難しい。アンティグアは外国人が多いので、比較的ありそうな感じだが、例えあったとしても、多分輸入したものになるので、かなり高いと思うと言っておいた。
そうしたら何と南米全土の地図を昨日見つけたそうだ。アンティグアの公園に面したところにある本屋の、ガイドブックなどを売っているコーナーに埋もれていたそうだ。裏表にカラーで印刷してあるちゃんとしたものらしいが、やはり高かったそうだ。90ケツアル(約12ドル)したと言っていた。
今日は昼から雨が降ったりやんだり。夜にはかなり強く雨が降った。それでも魚の甘酢あんかけに8人来てくれた。
日中の温度28度、湿度56%。夜20度、76%。

移り変わり

世の中の移り変わりは激しいもので、確か去年、グアテマラでは携帯電話が普及して公衆電話が増えたと書いたと思う。ところが最近この公衆電話が良い商売ではなくなってきたらしい。
以前は携帯電話を持っている人も、携帯電話がお金がかかるので、携帯電話とポケットベルの中間のような利用の仕方をし、そのために携帯電話は受けるだけで、かけるのは公衆電話などからかけていた。
ところが、今年に入ってから競争が激しくなったのか、3倍の日というのがあり、この日にプリペイドカードを入れると額面の3倍使えるということになっている。更に市場などに行くと安い携帯電話を15ドル程度で売っていて、しかも通話時間が15ドル分以上入っている。このため、ちゃんと自分の携帯電話でかける人が増えて、公衆電話を使う人が激減したらしい。サトウ君のアクセサリー屋には、電話がおいてあるんだが、以前は1日5・60ケツアル電話の利用があったらしいが、今は10ケツアルを超えることの方が珍しいんだそうだ。
ただ、このせいで携帯電話会社は苦しいのか、プリペイドカードを売った時の店の儲け率を下げてきている。このためうちにカードを卸に来ていた人も、これではこの携帯のプリペイドカードを卸す商売は続けられないと言っている。この先グアテマラの携帯電話事情がどうなって行くか、なかなか予断を許さない感じもする。
今日も暑い1日。雨は夕方にちょっと降った程度。日中の温度27度、湿度56%。夜22度、72%。


銀行

先日書いたトラベラーズ・チェックのことに関して、コメントをもらった。とにかくKasuzakeさんの言うように分散するのが良いというのはこれは間違いがない。それ以外にRinoさんが書いてくれたようにアメックスなどはオフィスに行くと手数料を取られずに細かくしてくれる。これはグアテマラでもやってくれるはず。ただ、良くわからないのは以前はバンカフェでそういう手続きが出来たけど、これは潰れちゃってまだ預金者が騒いでるような状態だし、その後バンコ・デル・ケツアルでやってくれると聞いたことがあるが(これは全く未確認)、これも確か新聞のニュースによると、バンコ・インドゥストゥリアルに買収されるみたい。
このバンコ・インドゥストゥリアルは、元々グアテマラで一番大きい銀行だったが、この買収で中米一の規模になるんだとか。今やグアテマラにもメキシコのバンコ・アステカが入ってきてるみたいだし(まだアンティグアにはない)、BAC、クスカトランなど、元々中米の他の国の銀行が入ってきたりして、銀行も大変なのかもしれない。まあ利用者としては何でもいいから潰れたりしないでくれるのが一番だが。
今日は日中の日差しがものすごく強かった。温度はそうでもないのにちょっと外に出ると汗だくになる。気のせいか昨日の晩もかなり暑かったように思う。これも温度はいつもとほとんど変わらないのに。そのせいか、今日は頭がボーっとしているらしく、勘違いばかりしている。一生懸命週末に使うお金を計算し必要のない分を銀行に預けに行って、その後先生達にお金を払った後、もう一度見直したら、全然足りなくて、午後には下ろしにまた銀行に行かなくてはならなかった。そういうときに限って午前と同じ窓口に当たってしまう。銀行の人は「この人何やってるんだろう。」と思ってるんだろうな。
日中の温度28度、湿度48%。夜22度、65%。

噴火

昨日の晩アキコさんから電話をもらった。アンティグアのそばのフエゴ火山が噴火しているという。早速夕飯の後で2階のベランダで眺めてみる。ひっきりなしに溶岩を噴いていてかなり上の方にまで上がっている。実にきれい。
もちろん麓の人はきれいなんて言ってられないのかも知れないけど、このくらい遠くから見ると、雨がちょっと降っていて雲がかなりかかっているんだろう。周りは真っ黒で、その中に噴火している頂上付近だけが溶岩で明るく浮き上がっている。傘を差しながらペトラとしばらく見とれていた。今日は爆発音は聞こえなかった。風向きのせいだろうか。
この火山はフエゴ(火)という名前の通り、結構ちょくちょく噴火する。5年位前になるそうだが、やはり夜にかなりの規模の噴火があったので、やはりアキコさんなどと一緒にキョウタさんの車に乗せてもらい、近くまで見に行ったことがある。近くで見ると音も聞こえるし、流れ落ちてくる溶岩も非常にリアルで、迫力もあり幻想的な感じさえして、実に感動的だった、
昨日のはそれと同等の規模だったと思う。今日市場に行ったら知り合いの鳥屋さんのマルベニの人たちがやはり車で我々が見たところと同じところに行って見てきたといっていた。外国人もかなり大勢見学に来ていたらしい。
今日は1日良い天気。暑かった。火山はさすがに噴火も収まったのかもう2階に上がっても何も見えない。
日中の温度28度、湿度52%。夜22度、66%。

日本人はどう走ってきたのか

日本から本が送られてきた。「日本人はどう走ってきたのか」という本。共同通信社から出ている。副題に-団塊世代の「夢」の検証-とある。これがなんで送られてきたかというと、この団塊の世代ということで、アンティグアに以前あったレストラン「禅」のオーナーのユキさんのことを取材されて、その時に僕が連絡を取ったので、送ってきてくれた訳だ。
以前地方紙の記事として載って、見ましたという連絡をいろんな人からもらった。その連載がこのたび1冊の本になったということ。当然その他記事はグアテマラとは関係ないのだが、帯にもあるように「同棲」「革命」「ジーンズ」「反公害」「ハイセイコー」「ジャズ」「ベルばら」「ロマンポルノ」その他いろいろな項目が現在どうなっているかを書いているので、僕は団塊の世代の後の世代だが、子供の頃見聞きしていた事柄で、とても面白い。
ユキさんの関係の記事はその中の「放浪」というキーワードで終わりの方に出てくる。先日亡くなった小田実さんの「何でも見てやろう」あたりから始まった、海外をバックパックを背負って歩く旅の現在までの変遷が書かれている。以前新聞の記事になったことから更に書き換えてある。講談社から出ているのでぜひご覧になってみてください。
2階の庇も大分できてきた。来週には使えるようになると思う。やはりブロックむき出しより上塗りをして色を塗るときれいに見える。後は床をちょっときれいにして、この前買った机に色を塗って、窓にガラスを入れたら出来上がり。
今日は日中雨が降らず暑かったが、夜に入ってかなり雨が降った。
日中の温度28度、湿度55%。夜22度、70%。


ちょっと頭に来た

今日はちょっと頭に来ている。この前翻訳の仕事をしたんだが、今日その会社から電話がかかってきて、「あの資料はコロキアルに訳したか?」と聞く。意味がわからない。良く聞くとあれは録音して博物館などで流すためのものなので、口語的で(だからコロキアルと 言ったらしい)誰にでもわかるような内容じゃないと困るんだそうだ。しかし、そんなの全く初耳。こちらは訳してくれと言われたので、原文を元に内容を変えないように訳した(当然だけど)。原文がかなり専門用語もあり、誰にでも理解できるような内容ではなかったので、訳文だって、日本語としては別の人にも読んでもらい、わかりやすいようにしたつもりだが、単語は専門用語が多いので、一般の人が読んだら、???というものが多いはず。そんなこと原文のスペイン語を読めばわかるはずだ。勝手にわかりやすくする為に文章を変えた方が良いのだったら、最初にそう注文をするべきだ。ただ、変えたらそれは翻訳とはまた違った種類の仕事になるような気がするが。
こちらの組織はどうも大きくなればなるほどだめなんじゃないかと良く思う。基本的に皆勝手にやる人たちなので個人で仕事ができる人はいると思うが、それを組織で生かしたり、組織として効率よくなんて事は多分考えないんじゃないかと思う。特にお役人とかは(今度の仕事も実はお役所系)いわゆる親方日の丸?的なことはなはだしく、なるべくならお近づきになりたくない。
朝から良い天気で、夜になってちょっと雨が降る。
日中の温度28度、湿度55%。夜21度、65%。

トラベラーズ・チェック

グアテマラに来る時にお金をどうやって持って来るかという話は、今まで何度か書いた。これは基本的に分散して持ってくるということなんだと思う。ただ、やっぱりカードを中心にしている人が多いようだ。自分の感覚でいうと滞在期間に最低限必要なお金を、手元に持ってないというのは不安なことなんじゃないかと思うが、わりと皆平気らしい。
まあこれはそれぞれの考えがあるので、一概にどれが良いと言えないのだが、トラベラーズ・チェックに関して、ちょっと今日驚いたことがあるので、そのことを一応報告しておこうと思った。
グアテマラの銀行で、トラベラーズ・チェックは大抵200ドル程度までしか換えてくれない。このため500ドルとか1000ドルとかの額面の大きなチェックを持って来ると、実質的にグアテマラでは使えないことになる。1000ドルとかが使えなくなると、金額がでかいだけに、旅行の予算に影響が出る。
これはまあそれ程驚くことではない。ところが、今日聞いたのは何とアメリカの空港でも使えないことがあるんだそうだ。アメリカの空港でドルの現金にしようとしたところ300ドルまでといわれ断られたという。アメリカン・エクスプレスのドルのチェックを一体アメリカでだめだったら、他にどこで使えるというんだろうか?もちろんアメリカの町中の銀行だったら問題ないのかもしれない。
まあそういうことなので、あらためてトラベラーズ・チェックは面倒でも額面100ドルが上限と考えるべきだと思った。
今日は日中非常に暑く、昼過ぎから雷雨。
日中の温度28度、湿度55%。夜20度、74%。

油あたり

日曜定食はかき揚げとキノコご飯で10人。雨も降ってたし、人も少なかった。まあそんな中10人来てくれたからありがたい。
かき揚げをえんえん揚げていると暑くって困る。今日は幸い温度が高くなかったので、まだましだったが、これが暑い日だと大変。ただ、「これだけ揚げ物をしたら、油に当たって、自分で食べることができないでしょう?」とよく聞かれるが、これが幸い何てことない。今日も人が少なかったので、多めに上げた分を3人分くらい食べてしまった。ただ、ご飯は食べなかったけど。
自分でもあまり油あたりしない理由は良くわからない。どちらかと言うと脂っこいものが好きだからかもしれないが、だからといって胃腸が強いというわけでもない。特に苦手なのが脂っこいものと甘い物の組み合わせで、小さい頃は天丼が食べられなかった。あのちょっと甘口のしょうゆ味に、てんぷらが入ってるのを食べるとてきめんに気持ち悪くなった。さすがに今はたくさん食べなければ気持ち悪くなりはしないが、好物ではない。まず自分で作る事はほとんどないが、家で作るときは砂糖もみりんも入れないで作る。
てんぷらは大根おろしを入れるので、その点問題がない。ただ、これも大量に入れないと、ちょっとしか食べられない。幸い今日は大根おろしが大量にあったので、ほとんど食べてしまった。てんつゆで食べてるのか大根おろしで食べてるのかわからないくらい。
昼前にいきなり暗くなり、雨が降ったがこれは一瞬であがり、その後また夕方から降り始めた。日中の温度24度、湿度64%。夜20度、76%。

フリッツと握手

今朝早くに1人生徒さんが到着。ロス・アンゼルス経由で早朝5時前にグアテマラの空港に着いたので、アンティグアにも6時には到着。5時前についても、入国で並んだり、荷物が出るのを待ってたりで、大抵こちらに着くのは6時半頃かと思っていたら、随分早かったので、ちょっと慌てた。なんだか全てトントンとスムーズに進んだんだそうだ。改装して新しくなった空港でそこら辺の手続きがスムーズになったのか、たまたま今日そうなっただけなのかわからないが、随分早かった。早すぎて、7時過ぎまで待ってもらい、それからホームステイを見て回ってもらった。まあこのくらい早く着けば、今日中にステイ先に入るのに何の問題もない。
その後、いつも通り、市場に買出し。今日は月初めの土曜日だからか、かなり人が多い。そこへなんだか音楽が聞こえてきたと思ったら、いきなりラッパを吹いて太鼓を叩いている集団が来る。何事かと思ったら、選挙運動。フリッツというグアテマラ市の元市長が大統領選に出ているんだが、その人の宣伝で、何とフリッツその人も後ろから歩いてきた。ドイツ系らしく体がでかいので良く目立つ。当然のことだが、周り中に愛想を振りまいている。ご苦労なことだなァと思って見ていたら、僕にまで握手してきた。選挙権ないんですけど。後でペトラにフリッツと握手したと言ったら、「キャーッ。」と言って、僕と握手して喜んでた。ただでさえ混んでる市場の中であんな楽隊連れて練り歩かれたら、ごった返して歩けない。
今日は日中暑かったが、夕方から2・3回ザーッと雨が降った。日中の温度28度、湿度45%。夜21度、70%。

敏感

なんだかここの所雨が降りそうでほとんど降らない。今日の昼、日本の南西部で台風の被害が出ているというニュースをやっていた。主に風による被害だといっていたが、わざわざこちらのニュースでやるくらいだから、相当の被害が出ているのかと一瞬ビックリした。ただ、昨日もとアタバルの先生で今日本の栃木に住んでるカリーナと電話で話をしたが、「今は暑くて大変。」とこぼしていた。
こちらの人たちと話をして、「日本の夏は暑くて大変。」と言っても、あまり理解してもらえない。温度が30度を超えると言うと、アンティグアでも3月、4月には30度を超えたりする事があるので、それと同じと思うらしく、「そりゃ暑いね。」とは言う。だが、あの熱帯夜の寝苦しさまではいくら説明しても、夜は大抵涼しくなって毛布などかけて寝るようなアンティグアの人達にはピンと来ないらしい。これがわかってもらえるのは海岸地方の標高の低いところに住んでる人じゃないとだめかもしれない。
しかし、ここの所のように雨が少ないと、がくんと湿度が下がる。歩いてきて汗が出てもわりと引くのが早いかなという程度しか、気がつかない(それすら言われてからそうかと思ったくらい)が、女の子は、顔がパリパリしてくるとか言っている。敏感なもんだ。それにしても顔がパリパリするってどういうことだろう?そういう意味ではアンティグアでは湿度や温度が1日の内に結構変わるので、美容に気を使う女性は大変なんだそうだ。
午後曇っては来たものの結局雨は降らないまま。
日中の温度28度、湿度39%。夜21度、68%。

忠犬

午後の授業が始まったときに、いつもかなり早い時間に来る先生のカルメンがぎりぎり2時に入ってきて、入り口のところで何かしている。「どうしたの?」って聞いたら、「プロブレマ。」と言う。何事かと思ったら、入り口の外に犬がいてこちらを見ている。どこにでも居そうなコッカースパニエル系の犬だ。「私の犬なんだけど、気がついたら、後を追っかけて走ってきた。」と言う。しかも彼女は自転車で来てる。犬は相当疲れてるようで舌を出してハーハーいってる。入れてあげたいが、うちのジェシカは他の犬が苦手で、既に毛を逆立ててる。
カルメンが家に電話して、息子が犬を引き取りに来たが、嫌がって動こうとしない。カルメンが子犬の時から育てたので、彼女に一番なついてるんだそうだ。最後は何とか抱えて2人がかりで連れて行った。
猫は家に、犬は人につくっていうのを聞いたことがあるが、先日書いたカロリーナさんの家でも、犬と猫を飼っていたんだが、犬はもう帰ってこない主人を待って、今でもずっと入り口のところに居るんだそうだ。お通夜の時にも猫は平然(内心はそうじゃないのかもしれないけど)として見えたが、犬は大勢の人の中を主人を探して走り回っていて、かわいそうで見てるのがつらかった。ペトラなんかそれを見て泣いていた。
今日はあまり天気が良くないわりには、日中暑くて、湿度計を見るとたいしたことないんだが、湿度が高く感じた。じっとしててもじとっと汗が出てくる感じ。雨は結局降らなかった。
日中の温度27度、湿度56%。夜21度、67%。

引き渡し

ずっとやっていた翻訳の仕事を今日引き渡した。基本的に訳す仕事は先週の時点で終わっていて、確認の作業をしていたので、週末はそんなに忙しくなかったんだが、とにかくホット一息。
期限がまだ1週間以上先立ったのだが、いつまで持っててもだらだら確認などしていると限がないし、直前に引渡して、手間取ったりして焦るのも嫌だったので、早めに引き渡した。
これで通常通りの生活に戻るんだが、しばらく夜遅くまで起きてたりして、生活のリズムが変わっているので、ヘンな時間に眠たかったりして困る。まあこれから少しずつ元に戻っていくだろう。
それとしばらく後回しにしていた雑用も片付けないといけない。机の上も資料などが散らばっているのでこれまた片付けないとだめだ。基本的に整頓好きではないのでちょっと億劫。
2階の軒を出す工事は形ができてからなかなか進まない。窓枠を注文して、土曜日に来るはずだったのが、やはり来なくて、今日も電話をしたんだが、携帯なのでなかなか通じない。ただ、東を向いているので朝の内、直射日光が入ってくるので、遅れた代わりに窓枠にカーテンをつけるためのフックを取り付けるように交渉する積もり。
夕方までは良い天気だったが、夕方にちょっと雨。
日中の温度29度、湿度60%。夜21度、71%。