スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート

売り US$1.00=Q.
買い US$1.00=Q.



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



出発

いつもだったら夕方の出発なのだが、今回は昼にこちらを出発になるので、ちょっと慌しい。ただ、用意はほとんどすることがなく、頼まれた荷物と、コーヒーを詰めるくらい。すぐに終わってしまった。午前中はやはり落ち着かないで、あっという間に昼になる。機内とロスアンゼルスの空港で食べるために頼んでおいたブランカブルゲルも今日は遅れずにちゃんと持ってきてくれて、準備万端。授業も終わって早昼を食べ、その後空港へ向かった。
空港は相変わらず工事中で、今回はペトラを初め大勢送りに来てくれたんだが、お茶を飲むところすらない。とりあえず車を駐車場に入れてもらって、タバコを吸い、後はもう手持ち無沙汰なので、すぐに中に入ってしまった。やはり見送りの人は中に入れないようになってる。工事が終わったら、入れるようになるんだろうか。
空港内はさすがにきれいになってるし、まだ店も少ないせいか、以前のようにごちゃごちゃとしておらず、広い感じがする。やっと国際空港らしさを少し備えたかというところか。荷物検査は結構念入りにしていて、隠しておいたライターが一個見つかり没収された。ちゃんとわかるみたいだった。
スピリッツ航空はごく普通。やはりネットでの預け荷物の登録が事前にできなかったので、チェックインの際に10ドル現金で払った。
それ以外はいつも通り20ケツアルを空港内の銀行で払い。中に入る。免税店はそれなりに出来ている。ただ、いつもコーヒーを買うアナカフェの出店がない。よく探したら、お酒やら香水やら売ってる店の一角で売っていた。かなりしょぼくなっちゃったけど、これも完成の暁には以前のようなちゃんとした店になるんだろうか。
液体は持ち込めないが、待合室のところに売店があり、ここで買ったものを持ち込めるか聞いてみたところ、スピリッツ航空は大丈夫とのこと。航空会社により違うってことか。ここでやはりアナカフェの出している缶コーヒーを売っていたので買ってみた。
その後機内に入り、幸い隣の席に人が来なかったので、ずいぶん楽。ロスアンゼルスまではウトウトしながら到着。中で空港に着く前に買ったポヨカンペロを1つと、ブランカブルゲル1つ、家で作って持ってきた、キャベツのジャコ炒めを少々食べる。満足。
スポンサーサイト

明日出発

いよいよ明日出発。去年はなんだか直前まで用意を全然しなかったんで、前日、当日は結構焦って、あれもこれもとやっていた。その反省もあったのと、今年はわりと帰る日を決めてから出発までの時間がやや短かったので、逆にちょっと急いでチケットを買ってからわりとすぐに用意を始めた。
そのせいか今日はわりと余裕がある。ただ、どっちが良いかはわからない。あまり焦るのも嫌だが、余裕があると、逆に不安になる。元々泥縄系で、事前に慌てないと、こんなに余裕があって大丈夫なんだろうか?と思ってしまう。まあちょっと日本に行くだけなので大丈夫も何もそんなたいしたことないとは思うが、そんなこと考えること自体余裕があるってことなんだろう。
もう1つはグアテマラーロスアンゼルス間をスピリッツ航空という初めての格安航空会社に乗るのでいろいろ勝手の分からないことがある。荷物のチェックインやボーディングパスを事前にネット上でして印刷しろって書いてあるんだが、なぜだかできない。まあ以前に利用した人に聞いてもできなかったと言っていたので、そんなもんなのかもしれない。まあそれでも明日の朝は最後にしかできないことがいくつかあるのでバタバタしてるうちに昼の出発になる事は目に見えてる。
最後に一応アタバル同窓会は帰ってから会場などに当たる予定なのでまだ日程がはっきりしないが、会場さえ押さえられれば17日というつもりでいる。
今日は夜に入ってちょっと雨が降った。でも結構暖かい。日中の温度25度、湿度50%。夜20度、70%。

サン・シモンの誕生日

日本に行く前の最後の日曜定食。メニューは回鍋肉。13人来てくれた。まあ先週のものすごい人数に比べると寂しいが、まあまあだと思う。あまり行く前に人が多いと休むのがはばかられるので、これでちょっと納得。次回は12月2日から再開の予定。無理すれば11月25日も可能なんだが、慌しいし、何かあったらできなくなりそうなので、休みにした。
今日はサン・シモンの誕生日なんだそうだ。サン・シモンというのはグアテマラの土着の神様といったもので、タバコと酒の好きな神様だ。結構あっちこっちの村にあって、信仰されているようだが、アンティグアの近くの村サン・アンドレス・イツァパという所にあるのが有名な物の1つで、かなり大勢の人がお祈りに来る。基本的に何か願い事をかなえてもらいに来るようで、お願いの内容によってろうそくの色が決まってたりする。
まあ純粋なキリスト教徒の人からすると、邪教ということになるらしく、アンティグアでは、あまりおおっぴらにお祈りしたりする人は少ないようで、特に何もなかったが、サン・アンドレス・イツァパもそうだと思うが、田舎の村では結構お祝いをしたりするらしい。一方アンティグアでは今日は死者の日のプロセッシオンがエスクエラ・デ・クリストから出た。例年の日程だと来週になるようだが、来週はグアテマラ大統領の決選投票の日なので、1週間早めたとの事。かなり大勢の人が担いだり、ついて歩いたりしていた。
昨日の晩から今朝にかけて寒かった。明け方は15度を切ったんじゃないだろうか。まだ10月なのに。今日も良い天気だが、あまり暑くはならなかった。
日中の温度24度、湿度55%。夜18度、64%。


お土産

市場に行って、行きつけの店に来週からしばらく来ないと挨拶をして回った。ここ数年毎年のことなので、皆特に驚きもせず、気をつけて行って来いと言ってくれる。まあこうしておくと留守中ペトラが買い物をするときにも何かと便宜を図ってくれたりするようなので、毎年挨拶をすることにしている。
その中でも鳥屋と肉屋をやっている、日系のアカサキさんのところからは、母と姉にお土産をもらった。その中に素焼きの土器のようなものに色をつけて作った、鳥の人形があったんだが、これはちょっと持っていくのが難しい。重くはないけど壊れちゃいそうだ。
グアテマラからのお土産というと、やはり定番のコーヒーが一番便利。その他には女性用は織物関係の物があるが、男性用がなかなかない。以前は3年くらい帰らなかったこともあるので、がんばってお土産など買っていたが、1年ぶりくらいだとお土産もつい手抜きになり、今年はコーヒーくらい。
去年はサカパ・センテナリオというグアテマラで最も上等(らしい)なラム酒を買っていったんだが、今年はロスアンゼルスまでは持っていけるんだが、ロスアンゼルスで日本行きに乗るときに取り上げられると聞いたので、買わない予定。何でも預け荷物の方に入れても見つかるとだめだっていわれる可能性があるらしい。随分厳しくなった物だ。
今日も秋晴れという感じで1日良い天気。大分からっとしてきて、洗濯物などもはや乾く模様。
日中の温度25度、湿度47%。夜16度、62%。

そろそろ

13夜の話を書いたら、結構コメントをもらった。13夜は満月じゃないなんて恥ずかしながら知らなかった。お月見をするんだから単純に満月なんだと勝手に思ってた。ご指摘ありがとうございました。
それにしてもこうして月の具合がわかるようになったのも、2階を作ってそちらに住むようになってから。その前は2階に上がる事もあまりなかったし、1階は空があまり見えるような構造になっていないので、そんなこと全然気がつかなかった。月がこんなに明るいことすら忘れていた。雨でない限り夜はジェシカと家の前をウロウロするんだが、日本のように明るくないとはいえ、街灯や周りの家庭の電気が照らしているので、月が明るくてもあまり気がつかなかった。
今日も夜大きな月が出て明るく、アンティグアの周りの山を照らして山にかかる雲とあいまって、ちょっと日本画的なとても良い感じになっていたので、しばらくペトラと眺めていた。特に周りの自然に気を配るような風流な趣味があるわけでもないんだが、たまにはそういう時間があることをありがたく思う。
今日で今週の授業も終わり、来週は授業が始まったのを見て、火曜日の午後には出発し、日本に3週間ほど滞在する。また同窓会をやることも考えているんだが、今回は日程を決めたのが直前だったので、バタバタしていてまだ会場のこととか決めていない。自分の日程の都合で11月17日くらいが良いかと考えているんだが、いかがでしょうか?
今日も雨が降らず1日良い天気。日中の温度25度、湿度52%。夜18度、59%。

こじんまりとした気候が良い町

今朝遊びに来ていたいとこが帰った。フロリダに住んでいるんだが、アンティグアの気候が良いと感心していた。気候が良いと言っても滞在中は雨が多くて、ちょっと観光にはマイナスだったんだが、年間を通じてとんでもなく暑くなったり寒くなったりしないというのがすごいんだそうだ。
フロリダといっても広いらしく、正直言ってマイアミくらいしか知らなかったが、マイアミなんて保養地というイメージで、それこそ気候も温暖なのかと思っていた。ところが結構はんぱじゃなく暑いらしくて、我慢のできないアメリカの人たちはずっとクーラーをつけっぱなしにしてるんだそうだ。留守の時もクーラーをつけっ放しにしてる人が多いというのには驚いた。産油国だから電気代も安いんだろうか。
それにアンティグアがこじんまりとした町で、歩いてなんでも用が足せるのがいいといっていた。アメリカでは道を歩いてる人なんていないんだそうだ。僕は日本に行く途中に寄るロスアンゼルスしか知らないが、確かにダウンタウンなどに行かないと、道を歩いている人は少ない。こういうところはちょっと立ち寄った旅行者には不便。バスなどの交通の便も良くわからないし、そういうところで、ホテルからちょっと出かけるといっても、かなり敷居が高い。それに住んでても歩くことがほとんどないらしい。今日も午後市場に肉を買いに行ったんだが、こうして歩いて行けるっていうのはありがたいことだと思った。今日は1日良い天気。暑いようだが風は涼しい。
日中の温度25度、湿度51%。夜19度、65%。


13夜

朝起きてベットから出てみるとブルッとするくらい寒い。いったい何度だろうと思い、下に降りてきて温度計を見ると18度、でも確実にそれ以上に寒い気がする。ただ、昨日の雨模様から今日は青空が見える良い天気。
日中も晴れているわりには温度が上がらず、先生たちは授業中ごっつい上着などを着ている。夕方にちょっと小雨が降り、またか、と思っていたら、すぐにやみまた晴れ間が出てきた。結局今日は雨もそれだけ。
湿度が下がってきたので、いくらなんでもそろそろ雨は終わりじゃないかと期待する。先日から遊びに来ていた親戚の人もずっと雨で、なんとも間の悪い時にきたものだが、今日は最初から行きたがっていた、十字架の丘へ行くツアーに行けたようだ。ただ、観光警察がやっているツアー今までは午前11時と午後3時だったようだが、今は(今日だけだったのかもしれないが)午前10時と午後3時に変わったんだそうだ。
しかし、今まで雨季が明けて11月はまだ暖かい日があったりして秋の感じだったんだが、いきなり寒くなってしまったら、なんだか調子が狂う。もちろんまだ雨季が明けたかどうかは今日だけではわからないが。
夜は月が非常に明るい。昨日日本の母親と話をしていて13夜だと言っていたので、昨日が満月だったんだろう。昨日は月を見るどころじゃなかったが、あれだけ雨が降った後だと空気中の埃も少ないのか、今晩の月は実にきれいだった。
日中の温度23度、湿度50%。夜18度、65%。


あと1週間で日本行きになる。朝銀行に行き、その間小銭を作るのが大変でないように、最も手に入りにくい1ケツアルとなどの硬貨をまとめて換えてもらえないか相談した。そうしたら、なんと、今日だったら十分あるけどこれがなくなったら次いつ補充するか、決まっていない、といわれてしまった。今日は相談だけのつもりだったので、十分なお金を持っていない。それで必要な分だけとっておいてもらうように頼んで、昼過ぎに取りに行くようにした。
ところが今朝は良い天気だったのに、昼過ぎになって土砂降りの雨。更に雹まで混じって降っている。約束の時間がせまってくるのにやむ気配もない。こんなところに出て行ったらいくら傘を差してもびしょ濡れになると思って、躊躇していたが、全然やまないので、覚悟を決めて一番大きな傘を差して、銀行まで行った。
銀行に行くと客は誰もいない。そりゃこんな土砂降りの中出てくる人はそういないんだろう。銀行の人も「来ないかと思った。」と言っていた。とにかく無事小銭を確保して袋に入れて帰ってきたんだが、まあこれがなかなか重い。道が周りから流れてくる雨で川のようになっているので、この重い荷物を持って飛び越えるのに一苦労。幸い帰るときにはあれだけ降っていた雨もほぼやんでいた。
しかし、朝の内かなり暑かったのに、雹混じりの雨が降ったあとは、また日が照ってきたりしたのに、それでもグッと冷え込んだ。そのまま夜になり、かなり冷える。
日中の温度24度、湿度68%。夜18度、74%。

値上り

またガス代が上がった。しかも1割も値上げ。これは日常に使うものなので影響が大きい。ガスはこちらではシリンダーで買うのでそのシリンダーの大きさもいろいろある。日本的には大量に買ったほうが安くなるという発想があるので、大きいシリンダーのものを買ったほうが結局得なんじゃないかと思うが、これがそうでなくて、多分小さいサイズのものは、普通の庶民が使うものだからだと思うが、政府から補助が出てるのか、値段を統制されてるだけなのか知らないが、わずかな差だが小さいものを買ったほうが得するようになっている。これは電気代なども以前は(今はあまりわからなくなっているが)そういうシステムになっていて、1日10キロワットを超えると料金が上がるようになっていた。ホンジュラスのジュンさんの所の電気代の話を読むと、ホンジュラスでは使用量が少ないとタダになるようだが、ホンジュラスはそれでやっていけるのに、何でグアテマラでは、タダとは言わなくてももう少し料金が下がらないものかと思う。
しかし、ガスは去年あたりからどんどん値段が上がってきていて、2年前くらいと比べるとほぼ3倍になった感じだ。まあ石油などの値段が上がっているのと関係するのかどうか知らないが、困ったことだ。
今日は台風一過というのか、かなり良い天気だった、朝の内こそ寒いくらいだったが、日中は日が照って暑くなった。このまま行くかと思ったがやっぱり夕方から雨が降ってきた。でも小雨ですぐにやんだ。
日中の温度26度、湿度72%。夜20度、79%。


朝から雨

先週に引き続き、今週も日曜定食にたくさんの人が来てくれた。本当にありがたいことだ。かき揚げとキノコご飯で25人。あと2人くらい来てくれたんだが、ご飯がもうなかった。こればかりは緊急に炊き足すわけには行かないので、残念ながら断ってしまった。
しかし先週ブログに書いたように7時くらいまで誰も来なかったのに比べ、今週は皆さん出足が早くて、6時半には既に10人以上来てくれていた。日本人以外の人も半分くらいいて、実に賑やかだった。
それにしても今日は朝からずっと雨。これだけ降り続く事は年に何回もない。数日前からいとこが遊びに来てくれているのに、天気が悪くて残念。今日もどこか一緒にお昼を食べに行こうかと思っていたんだが、雨が降ると行くところがない。ちょっと郊外の景色の良い所にいきたかったのだが雨じゃ何も見えないし、暗いだけだ。しかも、行くまでにビショビショになってしまいそう。なんとも間の悪いことだ。
そんな訳で、今日はいつも通りペトラと2人で昼を食べにいったんだがこの雨なので近くのコシーナという所に行った。ここも以前は安くて繁盛していたんだが、今は大分高くなってちょっと寂れている。味はまあ悪くないし、メインを1種類、付けあわせを1種類、サラダを1種類と目の前にある中から選べるので、来たばかりでグアテマラの料理を食べたい人には勧めているが、昼ごはん30ケツアルなので、地元の人にはちょっと高い。今日もお昼を食べていたのは我々以外にもう一組だけだった。
日中の温度22度、湿度76%。夜19度、83%。

偽装食品

昨日の小麦粉のトルティーヤに関してコメントをもらった。ありがとうございます。やっぱりホンジュラスでは小麦粉のトルティーヤを結構食べるわけだ。僕はそんなこと知らなかったので、初めてホンジュラスで小麦粉のトルティーヤが出てきたときには、「これは一体なんだろう?」と思ったほど。
また、日本のトウモロコシとグアテマラのトウモロコシが違うというのは、実際に違うと思う。というかグアテマラでも最近日本のようなタイプの(といってもやはり日本のトウモロコシほど甘くないけど)物も出てきているが、これはプラスチックのトレイに乗ってラップがかけてあり、エローテ・デ・バンデッハとその物の呼び方をする。基本的に甘くて茹でたり焼いたりしただけで食べるタイプのものはエローテなんだと思う。それに対して、粉にして食べるものがマイスになるわけか。これは全く甘くなく、実はそれはそれで美味しいんだが、日本のきれいで甘いトウモロコシに慣れていると、飼料用のトウモロコシかと思う。
このマイスには大まかに黒、黄、白の3種類の色がある。おそらく最も良く食べられているのは白いものだが、黒いトウモロコシで作ったものはよりモチモチしていて人気があるようだ。人気があるもんで、時々白いトウモロコシに色をつけて作っているものがある。日本で今偽装食品とかが話題になっているが、これはグアテマラの偽装食品といえるかも。
今日も朝から曇りがちで昼過ぎから雨が降ったりやんだり。日中の温度24度、湿度72%。夜20度、80%。


小麦粉のトルティーヤ

今日の昼ご飯にフラウタというのをペトラが作った。フラウタとはフルート(笛)のことで、元々メキシコ料理だと思うが、小麦粉のトルティーヤに鳥などの肉を包んでいわゆる揚げ春巻きのようにしたもの。ペトラは知り合いから教わったものを適当にアレンジしたものらしい。
これに使う小麦粉のトルティーヤ。基本的にグアテマラでトルティーヤというとトウモロコシの粉を使うもの。メキシコでこの小麦粉のトルティーヤを食べて記憶はないが、ホンジュラスに行ったときに小麦粉のものもが出てきたことがある。その時はトウモロコシの粉をきらしちゃったのかと思ったが、これはこれで結構美味しい。
最近グアテマラでも小麦粉のトルティーヤを市場などで売っている。ただ、トウモロコシのものほど食べるわけではないので、こちらは全て機械で作った、薄く大きなもので、袋に入れて売っている。
一般の家庭ではどうやって食べているのかちょっと興味があるが、グアテマラでもメキシコ料理がわりと浸透しつつあるので、やはりフラウタなどを家庭で作る人が増えているのかもしれない。やはりメキシコは大国なので、グアテマラは反発をしつつ、憧れているところがあるんじゃないかと思う。
今日は朝から雨が降らず、このまま降らないで終わるかと思っていたら、昼過ぎから小雨が降ったりして、夕方になって結構本格的に降った。
日中の温度24度、湿度67%。夜20度、76%。

パソコン買い替え

日本に行くことにしたので、ただ行くよりはと思って、中古のノートパソコンを買おうかと思って探している。アタバルで勉強をしてくれている生徒さんにインターネットを使ってもらえるようにしているが、もうこのサービスも始めてからそろそろ5年になりそのために揃えたコンピュータも元々5台あったものがどんどん壊れて、今では2台となり、これもまた随分起動などに時間がかかるし、そろそろ引退の時が近づいている。
最初はこちらでデスクトップ型のものを買い、画面を液晶にすれば、今の場所にもかろうじて置けるのではないかと考えていた。ただ、元々置く場所がノート型を基準に作ってあるので、かなり無理がある。それになんといってもパソコンの中古市場のないグアテマラでは、結局新品を買うことになり、決して安くはない。
生徒さんが利用しているのを見ると基本的にメールをして、MIXIとか旅行情報とかを見ている程度なので、最新型のものが必要というわけでもないと思う。そうしてチラチラと日本の中古パソコンの情報を見ていると、今やかなり良いスペックのものでも相当安くなっている。これだったらがんばって2台程度だったら持って帰ってきても良いんじゃないかと考えてるところ。
今日も朝から雨が降ったりやんだり。ここの所こういう天気が続いているので、湿度が高く、昼にちょっと晴れ間が出て、温度が上がって来た時に、外を歩くと汗だくになる。もうそろそろ雨季が明けないもんだろうか。
日中の温度27度、湿度65%。夜20度、75%。


アクシデントの多い日

アンティグアの家は基本的にコンクリートで作ってあるので、火事には強いはず。実際火事になって騒いでいる事はあまりない。実際サイレンの音を聞いて、何事かと思うと、大抵が救急車の音だ。それでもアタバルが小火になった年コーヒーの焙煎をしている店とバーとが火事になって、やっぱりこういう構造の家でも火事になるんだとつくづく思った。今日も午後にけたたましいサイレンの音がして、何事かと思った。ペトラが外に出て様子を見ていたが、消防車が公園のほうに走っていったという。珍しい。さっそくペトラは警察に電話して、「今消防車が走って行ってビックリしたけど、一体どうしたんだ?」と聞いている。結局公園で車が事故を起こして燃えているという返事だったようだ。
アンティグアは道が石畳ででこぼこしているし、信号も全くないので、車がそんなにスピードを出して走ることが少ないので、大きな事故も少ないような気がする。そう考えるとなかなか珍しいケースだろう。
その上今日は午後一時的に断水。これまたペトラがニュースを聞いたところではどうやらアタバルの近くで水道管が破裂したらしい。なんだかアクシデントの多い日だ。
今日も天気は今ひとつ。朝のうち天気が良くなってきたと思ったらやっぱり昼前には雨が降り。夕方にはかなりの勢いで降った。夜のニュースで見たところコスタリカでは大雨による洪水と土砂崩れでかなり被害が出ているようなので、この程度の事故なんてかわいいものだと思った。
日中の温度26度、湿度73%。夜20度、78%。


空港改修中

久しぶりに空港に行ってきた。改修が始まって、この前書いたように一部新しい部分ができてそちらを使っているようだ。どんな風になっているのか興味があったので、ちょうどフロリダに住んでいるいとこが遊びに来たので、迎えに行くついでに覗いて来た。
この前最後に空港に行ったのは自分が日本から帰ってきたときだからもう1年近く前。さすがにかなり工事は進んでいる。ただ、1年たってこれだけかという気もしなくはない。到着した人が出てくるところは、改修前の出口の場所に戻っている。ただ、ここがまだ出たところを工事しているので出迎えの人たちは座るところもない。その向かい側にはかなり大きな駐車場ができている。本当は中に入ってみたかったんだが、時間があまりなかったのと、基本的に搭乗する人以外は中に入れないので、今日は断念。出迎えの人も以前は中に入って待ってられたんだが、今は外で立ってるしかない。外にはコーヒースタンドも何もなく、飴やガムなどを持って売ってるおばちゃんがいるのみ。
これは完成した時には変わるんだろうか?今のところ空港に送って行っても搭乗者しか入れないので、見送りに来た人は空港の入り口でお別れで、チェックインが終わってから一緒にお茶をするとかそういうことはできない。予定では今年中に半分は完成するらしい。大統領の任期が今年の終わりまでなので、よほどハッパを掛けられてるんじゃないかと思うが、早いところ半分でも終わらせて、以前のように見送りの人も中にはいってお茶くらいできるようになってもらいたいものだ。
今日も雨が降ったりやんだり。雨が続いて湿度が高いので、たいして暑くなくても汗が出る。日中の温度25度、湿度72%。夜20度、78%。

虫除け

ハエよけにグアテマラの人はろうそくをつける。ろうそくがチラチラしてるとハエが寄ってこないのか、理由はよくわからないが、そこそこの効果はあるらしい。レストランなどで暗くしてろうそくだけで照明をしているところが結構あるんだが、これはロマンティックな雰囲気を作るためにそうしているんだろうが、ハエよけも兼ねているように思ってしまう。
蚊に関しては前にも書いたベープマットのようなものが結構効く。ただ、蚊も慣れて来たのか、最初の頃の感動的な効果はなくなった。夕方からつけておいたら寝るときには蚊を気にせずに寝ることができる。ただ、これも蚊を殺す効果はないようだ。子供の頃田舎の家に行ってベープマットをつけておくと畳の上に、蚊やらその他の小さい虫が一杯落ちていたもんだが、こちらのものではそういう状態にはなったことがない。多分追い払うだけなんだろう。それは蚊取り線香も同じ。蚊取り線香は匂いも日本のものとは違う。どちらもそうだが、あまり劇的な効果があるより、追い払うくらいの方が、ある意味安心なところはある。あんなにバタバタ虫が死んでると、自分らには影響がないのかチラッと考えなくもない。
今日もヘンテコな天気。朝の晴れていて暑かったんだが、昼ちょっと前から勢いよく降ってきて、温度も下がった。その後また晴れてきて暑くなったが、また夕方から雨が強く降りぐっと涼しくなった。その後夜には降ったりやんだり。
日中の温度25度、湿度73%。夜20度、76%。


長い時間

今までにもこういうことがなかった訳ではないけど、今日はちょっと観念した。日曜定食で6時半の開始時間になっても誰もいない。ただ、この辺ではまだもうしばらくしたら来るだろうとちょっと余裕があった。ところが45分を過ぎてもやはり誰も来ない。
メニューはカツオの一口カツだったんだが、なんだか語呂合わせ見たいな名前で、怪しまれたんだろうか?とか思わず考えた。しかもこうして待ってると時間が立つのがものすごく長い。50分近くなり、揚げ油の火も止めて、今日は0人かとペトラと話をしながら、解凍しちゃったカツオの処理の算段をしていた。そうしたら、ほとんど7時になってドアが開く音がして、人が入ってきた。30分未満のことだが、実に長い時間に感じた。
ところがその後がなんだかすごい。こちらは火を止めちゃってたんで、慌ててまた火をつけて、早く油の温度が上がらないかと焦っていたんだが、その間にどんどん人が来た。店の方からも「2人追加。」「4人追加。」とどんどん知らせて来る。結局24人になったところで打ち止めにした。魚は何とかなりそうだったが、ご飯がこれ以上はできない。
結局24人前出し終わったのが8時20分くらいだったようだ。まさかこんなにたくさん来るとは思ってなかったので、最後の方の人には随分待たせてしまって申し訳なかった。小1時間のことだがペトラと2人で走り回った。それでも、久しぶりにたくさん来てもらえて嬉しかった。
朝の内曇りがちでまた雨かと思っていたら、ちょっと降ったかもしれないが、昼前から晴れてきて暑くなった。日中の温度27度、湿度67%。夜21度、74%。


静かな土曜日

昨日のブログ、もうちょっと別のことを書くつもりだったんだが、やっぱり初めてスピリッツ航空を使うことにしたんで、ちょっとそちらに興味がいってしまい、そのことばっかりになってしまった。こういった格安航空会社というのは初めてなので、興味がある。何でも、ボーディングパスはスーパーのレシートみたいなものらしいし、預け荷物も1個あたりいくらとか料金がいるらしいし、機内でただで出るものは水のみと、徹底してるんだそうだ。でもそれで料金が下がるんだったら、十分だと思う。
まあそれはさておき、結局グアテマラをたつのが10月30日、11月1日に日本に着く。例年通り3週間程度の滞在予定。ただ、今年はなかなか予定が決まらなかったので、ちょっと慌しい。もちろん以前父親が病気していた時のように、夜電話がかかってきて次の日に出発ということを考えれば、どうという事はないが。
今日は土曜日だというのに、店を閉めるときに外を見てもなんだか人通りが少ない。向かいのホテルでパーティーがないというのも関係するのかもしれないが、なんだか平日の夜のようだ。
朝の内天気は相変わらず悪かった。雨が降ったりしていたので、傘を持って市場に行ったが、途中から晴れてきて暑くなった。そろそろ持ち直してきたんだろうか。
市場から帰ってきたらビクトル・ウーゴが来て、コンピュータのメインテナンスをしてもらった。埃で結構汚れていたので、きれいになって、気のせいかちょっと早くなったような気がする。
日中の温度25度、湿度70%。夜19度、74%。

チケットの手配

なんだかんだと迷ってて決められなかったんだが、結局今日日本に帰るチケットの手配をした。例年11月なんだが、今年は11月に姉が結構忙しそうだったり、といって10月半ばに出るのにはもう時間がなかったので、あれこれ考えてしまった。
しかもそんなことぐずぐず考えている間に、時間はどんどん過ぎて行き、チケットもなんだか一番安い時期を逃してしまった。しかも今まではグアテマラーロスアンゼルス間は直行便がユナイテッドとタカ航空だけなので、出発時間、料金の両方からタカ航空ばかり利用してきた。
ところが今年はこれに先日書いたスピリッツ航空というのが参入し、選択肢が増えたこともちょっと迷わされた。しかし結局値段を優先してスピリッツ航空を購入。ロスアンゼルスまで往復で217.56ドル(税金その他込み)だったので、最安ではないものの、かなり安い。タカ航空はこれから100ドルほど上がる。それでも迷ったのはスピリッツのロスアンゼルス到着時間。夜の8時半という結構中途半端な時間だ。タカは真夜中過ぎに着くのでもうホテルに行くのは完全にあきらめて、空港で翌日までウロウロして過ごすんだが、夜の8時半だと空港でがんばるにはちょっと長い。とはいえ、8時半について荷物を拾って、イミグレなどを通過していたら、たぶん外に出るのは夜9時半から10時くらいだろう。せっかく安く上げたんだから空港でがんばるか、くじけてホテルに行くか(それはそれで面倒臭いし)、ちょっと考えてしまう。
今日も曇り時々雨。肌寒い。
日中の温度22度、湿度74%。夜20度、78%。


いたずら電話

電話帳の話にコメントをもらったが、やはり日本のは全然厚さが違うんだろう。当然人口との関係も考えなくてはいけないので、人口が1500万人程度のグアテマラは、日本の東京都くらいの規模ということか。それにしても日本じゃ東京都全部の電話帳なんて作ったらとんでもない厚さになるんだろう。それに引き換え、グアテマラの電話帳は全国をカバーして更にイエローページのようなものから広告までなんだかんだと全て入れて、日本の電話帳1冊程度か。
確かに個人情報とかがうるさくなっているので、個人の番号が書いてある電話帳ってのは、まずい気がする。それでタウンページという企業電話番号帳になるってのも納得できる。そうするとグアテマラはまだまだ個人情報なんて誰も気にしてなさそうだから、個人も入ってる電話帳が簡単に配られるって事か。
アタバルにも時々売り込みの電話を含め迷惑電話がかかってくる。もちろん日本にいたときのことを考えるとまだまだぜんぜん少ない。ただ、一番たちが悪いのはコレクトコールをかけてくる物。うっかり何事かと思って受けたりすると、こちらに電話代がかかるという訳だ。これは狙ってかけてるというより、子供なんかがいたずらで適当な番号にかけてるんじゃないかという気がするが、不愉快ではある。それでコレクトコールは全て断るようにしている。
今日は朝から曇りで雨も降ったりやんだり。かなり涼しい1日。
日中の温度22度、湿度70%。夜19度、77%。

お祝い

10時の休み時間に先生たちや生徒さんから誕生日のお祝いをしてもらった。先生のシルビアも10月が誕生日なので、一緒にお祝い。ケーキを買ってきてくれて、それを食べた。ただ、2つあったケーキの内、1つは皆がシロップにラム酒が入ってるというので、これまた念のため食べなかった。ラム酒が入ってるようなものを食べたら今日1日寝て暮らすことになる。
昼にはペトラが豚のばら肉を焼いたものを作って家内でお祝い。例年通りの誕生日だった。東京オリンピックの開会式の日に生まれたので今日で43歳になった訳だが、ここ数年、厄年とか後厄とか、いろいろ言われる。自分ではそんなこと考えたこともなかったし、今でも言われた時だけ、そんなもんかと思うくらいだが、それにしても、数え年がどうだとか、なんだか本当にいろんなことを言われるので、何がなんだかわからない。これまでだって良いこともあれば悪いこともあって、ここ数年特に変わったという感じもしない。ということはとりあえず無事に過ぎたということか。
東京は10日は秋晴れのいい天気だった模様だが、こちらは曇りがちの昨日と似たなんだかヘンテコな天気。曇ってきて降るかと思ったら降らず、昼過ぎに晴れて暑くなってきたと思ったら、夕方になって雨が降る。昨日のニュースでは今日は1日雨といっていたようだが、これははずれ。それでもまだ雨季は終わってないという事なんだと思う。グアテマラの北部は結構雨が降って大変らしい。
日中の温度26度、湿度64%。夜20度、72%。

グアテマラ時間

グアテマラで10月は、卒業式のシーズン。学校は普通1月に始まり、途中日本の夏休みのような長期休暇がないので、10月前半まで勉強し、その後ずっと休みになる。アタバルはそういう一般の学校の流れと関係なく、休みはないけど。
昨日こちらの職業訓練校の卒業式があった。アンティグア在住の元アタバルの生徒さんがそこで縫製(って言うのか?)を習っていたので、卒業式と一緒に、製作したウエディングドレスなどを着て、ファッションショーをやるということだったので、ペトラを始めアタバルの先生たちや生徒さんたちが見に行った。
午後2時から始まる予定だったので、ペトラなど大急ぎでトゥクトゥクを捕まえて行ったが、なんと始まったのは3時過ぎてからだったらしい。グアテマラ時間(もしくはラテン時間)というのか。グアテマラでは1時間以上遅れるというのは、さすがに珍しい。身内びいきのようなものかもしれないが、グアテマラは他のラテン系の国に比べるとそういう点で多少律儀なところがある気がしなくもない。
その話をしていた時にメキシコに住んでた人が、夜8時のパーティーに行ったら、2時間くらい遅れて始まり、腹が減って困ったと言っていた。そういうことがあるので、我々もパーティーに行く時にはちょっと小腹を作ってから行くようにしている。
今日も変な天気。午前中曇っていて、肌寒かった。雨もパラパラ降ったように思う。ところが昼からいきなり日が差してきて暑くなり、夕方にはまた曇って、温度が急に下がり、夜には結構降った。日中の温度27度、湿度54%。夜20度、75%。

地下の遺構

先日新聞を読んでいたら、なんだかグアテマラシティーの旧市街の中心の方で、ビルを改築していたら、地下から植民地時代のドーム状の建築の後が出てきたとか言う記事があった。どうなるのかと思たら、当然工事はストップして、まずそれを保全するようだ。
当然といえば当然だし、そうしないで工事を続けるようだと困るが、そんなのが見つかったら工事している方としては災難だろう。アンティグアも町全体が世界遺産で地下に何があるかわかったもんじゃないから、何か工事でもして古いものが出てきたりしたら大変だろう。
そうじゃなくてもアタバルの生徒さんを受け入れているホームステイ先のある家庭では、土地を買ったときに、その土地の中にでっかい噴水があり、これをどかそうとしたところ、いわゆる日本の町並保存委員会のような組織から、ストップがかかり、調査の結果、この噴水も植民地時代の物ということになり、手がつけられなくなったんだそうだ。幸いに噴水は土地のまんまん中ではなかったので、そこをよけて家が建ててあったが、ちょうど裏庭にドンとでっかい噴水があり、最初見たときは変わった趣味だなと思ったくらいだ。古い町というのはそれなりに情緒がありよいもんだが、その情緒を保っていくのはそれなりの住民の負担があるのはグアテマラでも変わりはない。
今日もはっきりしない天気。午前中天気が良く温度が上がったと思ったら、昼ごろに雨が降ったりして気温も下がった。
日中の温度28度、湿度62%。夜20度、72%。

40周年

10月7日の今日はチェ・ゲバラの死後40周年なんだそうだ。キューバ革命も随分昔の話となったということだ。そう思うと最近見かけなくなって、なんだかんだ噂はあるものの、カストロ議長は未だに権力の座にいるわけだからたいしたもんだ。良い悪いの評価は人により、立場によりいろいろ分かれるようだが、なんだかんだ言ってもうそろそろ半世紀になるってことか。
チェ・ゲバラというとグアテマラにいたこともあるらしく、以前アンティグアにあったレストランの禅がパナハッチェルに店を出したとき、その場所が昔ゲバラが隠れてた家だったとかで、オーナーのユキさんが自慢していた。本当かどうかわからないが、ゲバラの部屋とかいうのもあるらしい。日本だったら、保存して観光名所に仕立ててるところじゃないかと思うが、その家はほっぽらかしてあったらしい。随分商売っ気のないことだ。今ではどうなっているんだか。なんでもお化けが出るというはなしだった。別にそこでゲバラがなくなったわけじゃないのでお化けは別の人だと思うが。
今日は昼前にザーッと雨が降って、昼に出かけようかどうかちょっと迷うほどだった。適当にすぐ近くの喫茶店でサンドイッチを食べてたら、また太陽が出てきた。その後夕方にもまたザーッと降ったが、夜には上がった模様。なんだかヘンテコな天気だ。
日曜定食は豚肉と青菜の五目炒め。8人来てくれた。こんなヘンテコな天気の日に来てくれるなんてそれだけでありがたいもんだ。
日中の温度26度、湿度59%。夜20度、71%。


電話帳

来年の電話帳(タウンページとか言うんだったっけ?)が今日届いた。良くわからないが毎年電話帳を作って届けてくるってことは日本ではなかったように思う。日本の実家の電話帳というとかなり古いものだった記憶がある。
とにかくグアテマラでは毎年新しくなり、毎年持ってくる。電話番号の数だけくれるはずなので、アタバルには3冊届かなければいけないんだが、なぜか今までは2冊しかくれなかった。毎年店にぽんと置いていくだけなので、聞いてみることもできなかった。ところが今日はちょうど市場から帰ってきたときに、隣のブロックで配ってるところだったので、店番のヘルベルにちゃんと3冊もらうように言っておいた。おかげで今年はちゃんと3冊手に入った。
ただ、グアテマラも以前に比べると電話が普及したのと、職業別とABC順の電話帳が1つになってるということもあり、かなり分厚い。3冊となるとかなり嵩張る。それでも、グアテマラ全国で1冊なので、かわいいものだが。結構便利なので時々これを使って調べたりするので、3冊あると店に1冊、自分の手元に1冊、2階に1冊とちょうど良い。
今日の市場はかなり人が多かったように思う。月初めというほどでもないのに、一体どうしたんだろうという感じ。やはり市場に行く時、念のため傘を持って行ったんだが、幸い買い物をしている間は雨が降らなかった。夕方になってちょっとだけ雨が降った程度。どうも変な天気が続く。
日中の温度27度、湿度56%。夜21度、69%。


天気予報

昼前くらいから曇り始めて、昼過ぎに外に出たときにザーッと雨が降ってきた。ここの所降りそうで占い日が続いていので、大丈夫かと思っていたら、ちょうど外にいるときに降ってくるなんてついてない。それでも、ちょうどサトウ君の店の前だったので、雨宿りして話をしながらやむのを待とうと思っていたら、本当に5分と降らずに、あっという間にやんでしまった。
その時に話をしていたら、サトウ君は西の空を見ながらこれはもう降らないと言う。以前にもちょっと書いたかもしれないがペトラやアタバルの先生たちは、北の空を見て、ちょっと先の天気を占う。サトウ君の話では東の空を見て予想する人もいるんだそうだ。
なんともばらばらな話で、南を見るという人は聞いた事がないので、富士山のようなボルカン・デ・アグアのある方だけはだめらしい。というかまあどっちの空を見たって良いのかも知れないけど、富士山のようなでかい山がある方だけは、遠くの空があまり見えないのでだめって事なんじゃないかと思う。
ただ、風の向きとかが関係するんじゃないかと思うが、あまりそういうことは考えないようだ。それでも今日はその後降ってるかどうかほとんどわからない程度の小雨が夜にちょっと降ったくらいなので、西の空の予想が当たったという事だ。
そんな訳で温度は上がらなかったが、湿度が高く、じとっとして、ちょっと歩いたら汗が出てくる。
日中の温度25度、湿度57%。夜21度、70%。


ネットの普及

今週は午後4時以降の生徒さんがいないので、夕方のアタバルは実に静か。ただ、ネットでの授業はおかげさまでコンスタントにやっているので、この時間は生徒さんは自習している人ぐらいで、先生達のみ出入りしている。
最近ちょっとネットのスピードが落ちているような感じはするが、幸いネット授業に支障が出るほどではない。以前の途中で切れたりしていたことを考えると随分落ち着いてきたように思う。最近こちらで利用しているプロバイダーもスピードはちょっと遅いが、それでも月額20ドル程度のコースも作って普及に躍起になっている模様。20ドルくらいだったら、ホンジュラスのジュンさんのところも新しいプロバイダーが出来て乗り換えたようだし、中米も少しずつネットが普及してきているということなのかもしれない。
先日も新聞を読んでいたらHPのコンピュータの広告が出ていて、なんだかものすごく安い値段が書いてある。一体なんでこんなに安いんだろう?と思ってよく読むと、マエストロス・セクトール・プブリコ(公立学校の先生)って書いてある。残念ながら公立の学校に勤めてる先生じゃないとだめらしい。何でも公立の学校の先生達をコンピュータが使えるようにするために国が補助金を出すということのようだ。私立の先生だって入れてあげれば良いのに、そこまで金はないということか。
今日もまた非常に暑い。更に今日は雨が降りそうな気配もない。その割に湿度はそんなに低くないので、昼間は結構グタッとしていた。
日中の温度30度、湿度49%。夜22度、70%。


コーンフレーク

コーンフレークというのは日本ではあまり食べないように思う。ただ、あれだけ売ってるわけだから、食べる人もいるのかもしれない。どうも自分の感覚では食べ物というよりお菓子に近い感じがする。
ところがグアテマラではアメリカの影響だと思うが、結構食べる人がいるようだ。実際ケロッグのものじゃなく、無印っぽいものもかなり売ってるし、スーパーなどで大きな箱を買い込んでる人もよく見る。確かずっと前ホームステイをしていた時に朝食に時々出てきたような記憶もある。
今日最近ホームステイを始めた生徒さんと話をしていたら、このコーンフレークが毎朝出てくるという話になった。彼は今までの人生で食べた量以上をここ1、2週間で食べたんじゃないかと言っていた。
良くわからないがアメリカ人とかはあれをシリアルの一部のように考えているんじゃないかと思われる。繊維を含んでるのかもしれない。これ以外にもモシュという、オートミールを牛乳で甘く煮たものも良く出てくる。これも繊維質を取るためだと思われ、野菜を食べることの少ないアメリカ人などがこれで繊維質を補っているんじゃないかと思われる。ただ、グアテマラ料理はフリホーレス(インゲン豆)を始め、結構野菜を食べるので、アメリカ人ほど繊維質を取る必要はないように思うんだが。
今日も昼すごく暑く、その後曇ってきて雨が降るかと思ったが、また降らない。
日中の温度28度、湿度52%。夜20度、71%。

29周年

10月2日はアタバルの創立記念日。今年は29周年。まあ30年とか切りの良いところだったら何かやるかもしれないけど、29周年じゃ半端なので、何もするつもりはなかった。でも、先生と生徒さんとでケーキとか買ってきて、風船などで飾り付けをしてお祝いをしてくれた。
10時から椅子取りゲームや風船を膨らませて割るゲームなどをちょっとして、その後ケーキを食べて、小一時間ほど騒いでいた。結構たわいのないゲームだが、まあそういう方がわかりやすくて皆キャーキャー言っていい感じだ。
僕は椅子取りゲームに出て1等。椅子に座るのは得意だ。椅子の周りをぐるぐる回ってて目が回った。ただ、その椅子の周りをぐるぐる回っている時に、ジェシカも参加したくなったのか、一緒になって走ってぐるぐる回っていた。みんなが騒いで楽しそうにしてるんで、ジェシカも浮かれたのかもしれない。
ケーキはアルコールが滲みているという話だったので、僕は食べずにポテトチップだけ食べた。オランデサというケーキ屋で、一番甘くないケーキ屋なんだそうだ。その後家族でペトラがやはりお祝いに作ったセビッチェでお昼ご飯。
今日も昼間すごく暑くなった。昼過ぎに北側の空がものすごく暗くなっていたので、午後から授業を持っている先生達もこれは夕方から大雨かと言っていたが、結局そのまま降らないまま夜になった。
日中の温度29度、湿度45%。夜21度、65%。

国際放送

グアテマラシティーに住んでいる人から、「今度の日曜日、お姉さんが出る番組やりますね。」と言われた。NHKの「食彩浪漫」という番組らしい。これに出演するというのは、前に姉から聞いていた。というのも、「ペトラとかの写真を出してくれって言われているので、使っていいか。」と確認されたので、「大丈夫だと思う。」と返事した覚えがある。
これがNHKの国際放送でもやるらしく、昨日の日曜日に見ていた人が、来週の予告かなんかを見て教えてくれた。アンティグアでもNHKはケーブルテレビで見られるので、インターネットで番組表を調べて、見るつもりでいた。
ところが、ネットで番組表を調べてもこの番組が出ていない。おかしいと思っていろいろ聞いたり調べたりしていたら、どうやら、NHKの国際放送には有料のものと無料のものがあり、グアテマラシティーで見ているのは有料の方で、アンティグアのは無料の方らしい。確かに有料のものがあるのは知っていたが、まさかグアテマラシティーのが有料の方を入れているとは思わなかった。グアテマラシティーだってそんなにたくさん日本人が住んでるわけじゃないのに、有料の入れてるなんてすごい。
という訳で、どうやらこの番組はアンティグアでは視聴不可能な模様。ペトラが教えたカルネ・ギサーダ(肉のトマト煮といったもの)とかを作るようなので、ペトラに見せたら喜ぶかと思ったんだが残念。まあせっかくなので、有料の国際放送を見られる方や日本にいる方はぜひご覧になってみてください。
今日は天気予報では雨が降るはずだったみたいだが、実に良い天気。実に暑かった。
日中の温度28度、湿度35%。夜20度、65%。