スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2015年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


番犬

我が家の愛犬のジェシカはもう9歳。良くわからないが人間にするともう若いとは言えないようだ。そのせいか最近ちょっと面倒臭がりになっているような気がする。今までは僕が2階に上がるとついて来るし、下に降りると一緒に降りて来ていたんだが、最近は2階で休んでて降りてこないことが良くある。
それでも番犬の役割は心得ているのか、生徒さんやアタバル関係者以外(これは不思議で始めてきた人でも生徒さんだとなんとなく分かるみたいだ)が入ってくると大声で威嚇する。アタバルの関係の人でも休みの日や夜になってから入ってくると怒ることがあるので、アタバルの時間帯を把握してるのかもしれない。
一番可哀そうなのはごみを集めに来る人と、ガス屋の人。グアテマラではガスはシリンダーに入ったものを買うようになっているので、切れると電話をして新しいのと交換してもらう。
今日もガスを注文したら、新人らしいいつもと違う人が来た。入り口を開けた途端にジェシカにウーッと唸られて、怖がって入ってこない。別に人に噛み付いたりしたことはないので、大丈夫なんだが、向こうはそんなこと知らないだろうから、抑えておいてあげた。それでも、重たいガスを持って走って出入りしていた。
昨日書いたニカラグアにいる熱帯低気圧が進路をグアテマラ方面に向けているらしい。朝からどんよりした天気だが、雨は小雨が時々降る程度。
日中の温度23度、70%。夜20度、72%。
スポンサーサイト

ニカラグアに台風

何でもコスタリカ、ニカラグア辺りに熱帯低気圧が発生し、それが台風になりそうな勢いらしい。そのせいか、アンティグアでも今日は朝から曇っている。木曜日なのでいつも通り市場に買い物に出かけた。さすがに朝からは降らないかと思って傘を持たずに出かけたら、なんと少し歩いたところでパラパラと降り出した。いまさら戻るのも面倒だと思い、そのまま買い物に行ったが、だんだん小雨というくらい降り出したのでちょっと濡れてしまった。市場ではいつも通り買い物をし、帰ってきたが、帰るころにはもうほとんどやんでいた。
今度の日曜日は魚にする予定だったので、いろいろ見て結局魚の漬け焼きにした。照り焼きといっても良いんだが、どうもこちらの魚は味が淡白なので、前の日から照り焼きのタレに漬けて、それを焼くつもり。酒も入ってるんで、ちょっと粕漬け風になれば良いと思っている。
昼過ぎに温度を見たらやはり今日は涼しい。ところがその後ちょっと太陽が顔を出し、明るくなってきた。結局昼過ぎより、午後3時ごろの方が温度が高い感じだった。ただ、その後はまた曇って雨が降り出したので、一瞬のことだった。
明日は朝早くに生徒さんが到着の予定なので、今日は早めに寝るつもり。特にこの時期はアメリカがサマータイムになるので以前より到着が1時間早まる。台風がこちらの方に来たりしないといいんだけど。
日中の温度24度、湿度55%。夜21度、65%。

インテルジェットさようなら

昨日の新聞にアディオス・ア・インテルジェット(インテルジェットさようなら)という記事が出ていた。新聞の隅の4行ほどの小さい記事なので気がつかなかったが、生徒さんに言われて探したらちゃんと載っている。
何でもグアテマラ線を廃止するんだそうだ。同じ記事の中にタカ航空がやはりメキシコ国内の格安航空会社のボラリスと連携をするとも書いてある。これはどういう関係があるんだろうか?タカ航空がボラリス航空と共同でグアテマラーメキシコ線を運行するということか?
それにしても以前グアテマラーメキシコ間を格安で運行したティカルジェットは、結局タカ航空につぶされたという噂もある。タカ航空はエルサルバドルの航空会社だが、今や中米各国の航空会社を買収してこの辺りを仕切ってるという感じだ。
グアテマラが空港を新しくしてスピリッツ航空やインテルジェットなどが入ってきて、競争が出て少しは価格も下がるかと思ったら、皆1年経つか経たないうちに撤退していく。なんということか。グアテマラーロスアンゼルス線を持っているユナイテッド航空もグアテマラシティーのオフィスをかなり縮小したらしい。いずれはなくすという噂も聞いた。まだグアテマラ路線から撤退ということは聞かないが、オフィスをなくし、ネットなどで全て処理しようということなんだろうか。これも利用者としては気になる噂だ。

日中の温度28度、湿度35%。夜22度、56%。

種まきの準備

どうやら一昨日書いたサーバーの問題も一段落ついた模様。ここの所やたら迷惑メールは入ってくるし、試しに自分で自分にメールを送ったり、ホームページを開いて見たりしているんだが、とりあえず通常通りに動作するようになって来た。とにかくホッとした。
以前ニラの苗をもらって植えたんだが、これがものすごく成長している。プランターに植えているんだが、わざわざ土を買ってきた甲斐があったのか、気候が良いのか知らないが、かなりの勢いで生えてくる。全部刈り取っても、10日から2週間でもうふさふさしている。もらってから株を分けて今ではプランター5つになっているので、この勢いで生え続けてくれたら、これ以上増やしたら、ニラばっかり食べなきゃならなくなりそうだ。
最初取らないで置いてあったんだが、ダニエルがこれは時々収穫してやらないと、育たないもんなんだと言うので、刈り取ってみたら実際その後はより大きく育つようになったし、育つのも早くなった。
先日またいろいろ種をもらったので、これも蒔くつもりでまたプランターを買ってある。ペトラが花好きで、今2階のベランダには花がたくさん咲いている。確かにきれいだと思うんだが、やはり食べられるものの方が興味はある。とりあえずハーブ類は手元に生えててくれると便利なので植えるつもり。
今日は朝から天気が良く、一日雨も降らなかった。そのせいか、かなり日中の温度は高かったが、湿度が低く、風は涼しく感じた。
日中の温度30度、湿度30%。夜23度、58%。

主要食材

アメリカでポテト王といわれている人が亡くなったんだそうだ。何でも冷凍フライドポテトを開発して普及させた人だとのこと。さすがにアメリカという感じ。フライドポテトの消費量がよっぽど多いんだろう。
この人のお陰かどうかは分からないが、ファーストフードにフライドポテトは付き物だ。以前ガイドの仕事をしていて、バスの運転手が「この仕事をする前はフライドポテトが好きだったけど、こういう仕事をして、もう毎日のようにフライドポテトを食べているので、もう見るのも嫌だ。」と言っていた。確かにガイドとかしていると、外で急いで食事を済ませることが多いので、ついついファーストフードに入ってしまうことが多い。これだと飽きるだろうし、体にだってあまり良くないんじゃないかと思われる。
グアテマラでの主食はトウモロコシだが、ジャガイモもかなり食べる。トマト、タマネギ、ジャガイモ、インゲン豆(フリホーレス)、トウモロコシ、米はグアテマラの食卓における野菜・穀類の主要食材だと思う。でも、こうして書いてみると、ずいぶん澱粉質のものが多い。
今日は朝から曇りがち。雨は降りそうで降らないが、なんとなくどんよりとしている。その分ちょっと涼しかったので過ごしやすくはあった。何でもまた熱帯性低気圧が近づいているんだそうだ。アンティグアは今のところ大して降っていないが、グアテマラシティーや特に太平洋側はかなり降ってるらしい。どうも今年は台風が例年より早い時期から発生しているようだ。
日中の温度26度、湿度56%。夜21度、67%。


鳥レバー

鳥のレバーが安い。まあ鶏肉が肉の中では安いので、その臓物類は安くなるんだろうが、牛のレバーなどに比べるとずっと安い。大体1ポンド(500g弱)で5ケツアル(約0.6ドル)なので、格安という感じがする。
ただ、こちらの人はあまり食べないみたいだ。まあそうだから安いんだろうが、こちらの料理で鳥のレバーを使ったものを食べたことがない。豚の臓物はまとめてレボルカードという煮込み料理になるので、一般的だし、牛の臓物もレバーはレバーや胃などは良く食堂のメニューにも載っている。
グアテマラの人は鳥好きなのに臓物だけはあまり食べないんだろうか?良く考えたら、砂肝だけは、おかゆ状のものやスープに入ってるのを食べた覚えがある。だが、レバーや心臓はこちらの料理として食べた記憶がでてこない。先生達に聞くと、子供の頃レバーをすりつぶしたものを食べさせられたので、今はレバーが好きじゃないという人が何人かいた。どうも食べ物というより、栄養剤代わりのような使い方をするらしい。もったいないことだと思う。
今日の日曜定食はホイコーロで17人分売れた。午後から雨が降り、これは少ないかと思っていたら、案の定出だしは5人。これで終わりかと観念していたら雨も上がったようで、その後ポツポツ来てくれた。ただ、夜になっても時々雨が降っていたようだ。こんな天気にこれだけの人が来てくれるなんてありがたい。
日中の温度28度、湿度55%。夜21度、70%。

お知らせ:ホームページとメールの不具合について

気がつくのが遅かったのですが、今月の中ごろからアタバルのメールアドレスinfo@atabal.go2.jpとホームページのwww.atabal.go2.jpが、時々サーバーがダウンしていて、利用できないことがあったようです。現在はちょうどダウン中のようで、両方とも使えていません。ご迷惑をおかけしているかもしれませんが、しばらく連絡はclatabal@gmail.comにお願いいたします。もし連絡を頂いているのに、こちらからの返信が届いていない場合も、お手数ですが上記のメールアドレスにもう一度送ってみてください。
なかなか上手い事いかない。これだと間違いがないという方法はないんだろうと思うが、ホームページとメールは、ATABALにとって最も大切な道具と言えるので、それが不調になると自分でなんともできないだけに、なんとも落ち着かない。
ここしばらく通常のメールが減っているので、不審に思っていたんだが、これはたまたま皆がメールを出してないということもあり得るので、これだけではすぐに気がつかなかった。まあこういう時に迷惑メールもちょっと役に立つというか、今まで大量に来ていた迷惑メールが半分以下になっているので、これは変だと思い始めた。それで調べてやっとサーバーがダウンしているということが分かったんだが、良く見たら今月の中ごろから時々サーバーの調子が悪いことがあったようだ。まったくメールが来なくなったりしたらすぐに気がついたんだろうが、来ているものもあるので、遅くなってしまった。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
今日は比較的良い天気。夜に少しだけ雨。日中の温度27度、湿度53%。夜22度、73%。


一歩後退一歩前進

前にも書いたがやはりイミグレーションでのグアテマラの滞在延長は以前のようにその日のうちに発行してくれなくなったようだ。つまり、申請に行って、また別の日に取りに行くことになってしまったようだ。
なんだか観光が主要な産業である国としては逆行しているように思う。ただ、ちょっと良くなったと思えるのは、今までクレジットカードの両面のコピーを要求されていたのが、今は帰りの航空券とかを提示すればすむようになったようであること。
このクレジットカードのコピーを提出すると言うのはちょっと抵抗があった。当たり前の話だが、カード番号とかが全部他人に分かってしまうので、イミグレーションの係官が悪用するつもりがあれば、これでネットなどで勝手に買い物をすることだって可能になるわけだ。
正直言ってこちらのお役人にそういう意識がまだないので、そんな非常識な要求をしているんだと思っていたが、今日延長手続きを済ませてきた人はカードを持っていなくて、だめもとで行ったら、航空券の提示で済んだと喜んでいた。何はともあれ、これは小さなことのようだが、実に喜ばしいニュースだと思う。このまま続いてくれると良いんだが。
1日中実に良い天気。ここの所良い天気のときに意外と突然降ることがあったので、今日もそうなるかと思ったが、結局降らないまま夜になる。ただ、今週末はかなり雨が降ると天気予報では言っていた。
日中の温度28度、湿度48%。夜22度、70%。


良くわからないお祭り

今日はカテドラルのコルプス・クリスティーの日。毎年書いているが、このコルプス・クリスティーというのは今ひとつ何のことだか分からない。コルプスというのはスペイン語のクエルポで体のこと、クリスティーはキリストのことというのはネットなどを見ても書いてあるが、それの何を祝って、何でこの日なのかということになると、いろいろ書いてあるものを読んでも、ピンと来るものはない。更に同じアンティグアでも教会によって日が違ったりするのも何のことだかますます分からなくしている。例えば今日はカテドラルで最初のコルプス。この後他の教会でも毎週コルプスが行われる。どなたか納得のいくような説明をしていただけないもんだろうか。
まあ不信心な人には分からないのかもしれない。と言ってもそもそもキリスト教徒じゃないんだから、不信心なのは当たり前だが。
それでも朝市場に行くときにアンティグアの公園を通ったらカテドラルだけでなく、市庁舎にも飾りが施してあり、カテドラルの向かい側には屋台もずらっと並んで、お祭りの準備が整っている。プロセッシオンも出る。雨が降らないと良いんだけど。
市場では豚肉を買ってきた。今週の日曜日はホイコーローにする予定。豚肉は凍らせて土曜日にまた市場に持っていって薄切りにしてもらう。
今日は午前中霧雨が降ったりしてぐずついた天気。また昼から雨かと思っていたが、むしろちょっと晴れたりして、結局夜になっても雨は降らなかった。
日中の温度26度、湿度56%。夜21度、73%。

乗り入れ禁止

最近のアンティグアの噂では、公園から3ブロック以内のところへの車両の通行を禁止するというものがある。トゥクトゥクの運転手などはかなり深刻な問題なので、騒いでいるようだ。
3ブロック以内というとこの小さなアンティグアの町のほとんどの部分が入ってしまう。実質的にアンティグアの街中には車が入れないということになる訳だ。
まあ僕は車を持ってなくてほとんど歩きで用を足すので、自分への直接の影響はほとんどないと思う。でもアンティグア郊外からバイクや車で通ってる人は大変だろう。騒ぐのも無理はないかもしれない。
何でもここ数年車が増えたので、石畳の傷みが激しいというのが理由らしい。影響の少ないものからすると、納得がいく。ここ数年、特に週末はグアテマラシティーなど他の町から遊びに来る人の車で、アンティグア内が車で溢れ。世界遺産の街中で渋滞が起こってるというなんとも違和感のある光景がなくなるのは悪いことではないと思う。排ガスも減るだろう。
ただ、街中でそういった週末に遊びに来る人を相手にしている店、車を持っている人、車での物品の搬入が必要な場合などは困るだろう。どこでも町並みの保存と住人の生活の便は大抵相反するものがあるようだから、皆が納得というわけには行かないだろう。
今日も朝から曇りがちの天気。それでも日中は湿度が高く、暑く感じた。夜にはやはり雨。
日中の温度27度、湿度56%。夜21度、71%。

ボコボコ

尾篭な話で申し訳ないが、昨日の夕方から生徒さん用のトイレの1つが詰まってしまった。もうご存知の方も多いと思うが、グアテマラのトイレはトイレットペーパーを流せない。ただ、やはり習慣でついつい流してしまうこともあるようで、時々こういうことが起こる。ただ、トイレットペーパーが流せないのは日本以外の国では割合そういうところが多いように思う。
いつもは苛性ソーダなどを放り込めば、流れるようになるんだが、今回はだめ。もしかしたら紙でないものを落として流してしまったのかもしれない。そこで仕方なくラッパのような形をしてボコボコとやる、あの昔から見慣れた道具を買ってきた。
ところがこれが上述のように名称が分からない。日本語でも分からないし、スペイン語でもなんていうか分からない。生徒さんに聞いても知ってる人はいないし、先生達に聞いても誰もこういう名称だという人はいない。まあ買う分には名前が分からなくたって別に困らないのだが、なんとなく気になるので、買う時に名称を確かめた。デストゥピドールと言うんだそうだ。生徒さんと話していたときにも醤油チュルチュルのように、昔良く使っていたのに実は名称がわからないものって言うのは意外とある。大人になってから買う機会もなかったので、名前を知らないままなんだろう。
今日も天気が良く暑い。湿度が先週より高くなっているので、なんともじっとりした感じがする。それでやっぱり夕方から雨が降り、夜はわりと長いこと降っていた。
日中の温度28度、湿度57%。夜22度、72%。

雹が降る

何でもグアテマラ市内のバス代の値上げを検討しているんだそうだ。まあアンティグアにいるとグアテマラ市の話はあまり関係ないといえば、それまでだが、何せ今まで多分1ケツアルのはず(もうグアテマラ市内バスにはずいぶん乗っていないので、間違ってるかもしれないが)のものが5ケツアルになるようなので、極端な値上げだ。
これはいくらなんでもあっちこっちから文句が出るだろう。何せ今ではグアテマラシティーも広がっているので、家庭から仕事場まで1回で行けずに、2・3回乗り換えて行くのもざらだ。そうなると仕事場までの往復で20ケツアルとか30ケツアルを払うことになるので、給料の3分の1くらいが交通費で消えてしまうってことにもなりかねない。
アンティグアは小さな町なのでどこへでも歩いて行けるし、市内バスなどというものがそもそも(必要ないから)存在しないが、郊外から通ってくる人も多いので、そういう人はまったく関係ないとは言えないだろう。
今日は午後4時ごろから大雨。確かめなかったが、雹も降ったらしい。道理で音がすごかった。ちょうど4時に授業が終わった先生達がしばらく帰れなくてブラブラしていた。この勢いで降ってたら傘があっても濡れるだろう。それでもしばらくしたらまた晴れてきたので待っていて正解。それでも夜になってまた雨。今日は午前中から昼過ぎまで天気が良く暑かったが、おかげですっと温度が下がり、過ごし易くなった。典型的な雨季の気候になった。
日中の温度30度、湿度52%。夜22度、72%。


家族思い

大抵日曜日の昼ごはんはペトラと外に食べに行くんだが、今日はお手伝いさんのエテルもついてきた。といってもエテルは日曜日は休みなので、今日はわざわざそのために出てきたわけだ。気持ちおしゃれをしているようにも見える。
以前一度やはり昼ごはんを食べに連れて行ったことがあり、これが気に入ったみたいで、また連れて行ってほしそうなことをペトラに言っていたらしい。彼女は今18歳くらいなんだが、やっぱりこちらの若い女の子はちょっと外で食事するってのは、うれしいことなのかもしれない。
この前もラザーニャを食べて気に入っていたみたいなので、今日も別の店でラザーニャを頼んだ。まあ結構量があったこともあるが半分だけ食べて、残りの半分は包んでもらっていた。お母さんと妹に食べさせたいんだそうだ。そういう点こちらの人はかなり家族思いで感心する。自分が18歳の頃なんて目の前にあるものをひたすらたくさん食べることしか考えてなかったような気がする。
帰りにアイスクリームを食べたんだが、今日は朝から曇っていて、ちょっとアイスクリームを食べる陽気ではなかった。気がつかなかったがペトラは霧雨も降っていたと言っている。
日曜定食は魚のソテーのジュレ添えで17人来てくれた。久しぶりにアメリカ人っぽい人たちが目立った。
日中の温度25度、湿度55%。夜20度、67%。

曇り気味

昨日の夜はなんだか横になったとたんに寝てしまった。最近暑いので、暑さ負けして疲れてるのかもしれない。今朝もわりと遅くに起きたので、市場に行くのも遅くなった。
毎月15日の給料日の後であるわりには市場はそんなに混雑していない、入り口の店でも、それほど大勢の人が来ない。やはりなんだかんだと物価が上がっているので、グアテマラの人たちの財布の口が締まってきているんだろうか。
今日は朝から曇り気味。ペトラは雨が降ったら市場に行かないといっている。毎年特に最初の大きな雨のときは、まだ排水溝などの掃除がされてないので、市場の中が水浸しになる。まあ事前に掃除しても、これだけたくさんの商売があって、人も集まってくるところなので、すぐにごみが溜まってしまうのかもしれないが、ごみがプカプカ浮いた中を歩いて買い物するのはペトラじゃなくても愉快じゃないだろう。
まあアタバルでも雨季の最初の雨では樋が詰まって溢れる事があるので、あまり大きなことは言えない。これも掃除をしても今の時期は季節の変わり目で落ち葉が多いので、すぐに溜まってしまう。ことしも、4月の終わりくらいから、もうそろそろと言いながら、何回掃除したものか。
幸い日中は雨が降らず、買い物も無事済んだが、曇っているわりには暑い。湿度が高いの温度以上に暑く感じるんだと思う。特に市場の中は人いきれでかなり外より温度が高いような気がする。結局夜になってちょっと霧雨が降った程度。
日中の温度28度、湿度58%。夜22度、69%。


時間の把握

グアテマラの人たちは地図が書けないとは良く言われる。空間把握力とかそういった訓練をしていないからじゃないかと思う。道を聞いたときに、知らないのにそう言わずに、嘘を教える人がいるということも良く言われるが、これの嘘といわれるもののある程度の部分は嘘じゃなくて、この地図の感覚のなさからの説明間違いじゃないかと思う。
同じように時間間隔にも感情が入ってくるので、例えばどこそこまでどのくらい時間がかかるか聞いた時の返事も当てにならない。返事をする人の感情などが入ってくるので、教えてもらった時間の倍になったり半分以下になったりは驚くほどのことではない。
これもまた言ってることと実際が違っても本人は実際にそう感じていることが多いので、これまた嘘とは一概に言えない。
以前もグアテマラの中央部の山の中でそこに住んでいる人たちにインタビューをして回ったことがあるんだが、始めのうち次の家までどのくらいかかるか聞いていたんだが、意味がないことが分かって聞くのをよしたことがある。そもそも時計に従って生活してないみたいなので、聞く方が間違ってたんだろう。
一昨日ニュースでいよいよ雨季に入ったと言っていたが、なんとそのニュースがあってから昨日、今日と雨が降らない。まあ来週はかなり降るということらしいんだが、どうなることやら。今日も天気が良いので、実に暑かった。ここのところの温度と湿度の高さは、かなりのもので、例年以上に暑く感じる。
日中の温度29度、湿度52%。夜22度、65%。


断水の続き

おとといから続いている断水の話はまだ終わらない。なんと今日の朝ATABALでも水が出なかった。こんな時間に断水なんて珍しい。8時に先生達が来たので近くの先生に聞いてみたら、やっぱりでないと言う。これでちょっと焦った。なんでもカンデラリア・ウナプー・ナランホ地区だけでなく、全体も断水するんだなんていう人もいる。
そんなこと知らないから全然水を貯めてない。ATABALにはタンクがあるんで、ちょっとの断水だとトイレくらいは問題ないのだが、もし2日間とかになると今生徒さんも少ないわけではないので、足りなくなる恐れがある。
知らせる紙をわざわざ配っておきながら、違うところまで断水なんてどういうことか!と怒ってみても始まらない。でもそんな事言っていたら8時過ぎには水が出だしてホッと一息。とりあえずタンクその他に水を貯めておいた。人騒がせな話だ。
そんなことをしてバタバタしていたので午前中はなんだか落ち着かなかった。木曜日なのでいつも通り市場を覗いて、日曜定食のメニューを考える。今週は魚にしたいので昨日からいろいろ考えていた。結局魚をソテーしてソースをジュレにしてかけるというのをやってみることにした。それで味のついてないゼリーの素を買ってきたんだが、分量を良く検討しないで行ったので、ちょっと買いすぎた。まあすぐに悪くなるものでもないので、また使えばいいけど。
今日もすごく暑い。雨は降らなかった。
日中の温度31度、49%。夜23度、67%。

雨季本番

いよいよ本格的な雨季らしい天気になった。ここの所ちょっとだけ降って雨季の前触れのような天気が続いていたが、ついに今日は昼からザーッと降ってわりとすぐにあがるんだが、またザーッと降る繰り返し。
ただ、温度はそれほど下がらない、午前中はカンカン照りで、買い物に行って外を歩いていると暑くて汗だくになったが、午後も湿度が高いのでじっとしてても汗が出る。アンティグアではじっとしていても汗が出るなんて、1年のうちそうあることではない。
何でもグアテマラシティーではここの所かなり降っているようで、昨日のニュースでは工事現場で土砂だかそれを支えてた壁だか崩れて、働いていた人が下敷きになったとかいうニュースをやっていた。わずか50キロ程度の距離だが、山を一つ越えている感じなので天気もかなり違ったりするようだ。
昨日の断水の話しだが、今朝断水をしているはずの地区から来ている生徒さんや先生達に聞いてみたが、ちゃんと水が出ているそうだ。確かに地面の掘り返したりして工事をやっている節はあるようだが、昼にも水が出ているというから、どうなってるんだか分からない。まあ断水するより、水がある方が良いに決まっているが、チラシを配ったりして知らせていたのに、どうなっちゃったんだろう?工事の開始が遅れて、日がずれ込んでるとかじゃないと良いんだが。
夜になって雨が止んだみたいだったが、夜中になってまた降ってきた。
日中の温度30度、湿度53%。夜23度、72%。


断水のお知らせ

先日ここの所夜でもちゃんと水が出ると書いたが、そんなことを言っていたら、今日フェルナンド小が来て、今週の木曜日、金曜日、土曜日と断水するという噂があると言い出した。
半信半疑でペトラが市役所に電話して確認をした。そうしたらなんとアンティグアのカンデラリア・ウナプー・ナランホ地区では水道ポンプのメインテナンスのため木曜日と金曜日は断水で、それで終わらなかった場合は土曜日も断水と言われた。こちらは噂が先行して役所がそういうお知らせをちゃんとしてくれなかったりするんで困る。
幸いアタバルはその地区にはないので問題はないが、ホームステイ先として生徒さんがそのあたりに住んでいる。そこでさっそく生徒さんに、水を貯めておいたほうが良いと伝えた。
そうしたら午後にはちゃんと役所からお知らせが配られたらしく、水曜日、木曜日が断水と書いてあるんだそうだ。それにしても、2日間も断水って結構とんでもない気がする。水を貯めるタンクなどを持っている家でも2日間それだけでまかなうのはかなり大変だろう。それでも今回はちゃんと知らせが行っているだけずいぶんましだ。これがいきなりだったら貯めておくことも出来ないし、大騒ぎになっただろう。
それにしても今日も暑かった。昼にザッと降ったがこれも一瞬。その後湿気が上がってかえって不快になった。夜にもまた一瞬降り、こちらはその後すっと涼しくなって助かった。
日中の温度31度、湿度50%。夜23度、65%。

買い物の単位

こちらでアパートを借りたり、キッチンのあるホテルで自炊生活をする人もたまにいるんだが、よく聞かれるのが食材の入手に関して。まあ日本食関係の食材は基本的にはグアテマラシティーの韓国または中国食材店に行くことになるんだが、意外と最初に戸惑うのはこちらの市場での買い物かもしれない。
スーパーなどは基本的に(といってもアンティグアのスーパー・ボデゴナはかなり好い加減で値段を付け忘れているようなものも多いので、戸惑うことも多いが)パックしてあって値段もついているので、そんなに問題はないが、スーパーの野菜は種類も少ないし高いので、野菜類はやはり市場で買うことになる。
このときに最初ちょっと難しいのは野菜の購入単位。ものにより重さ単位で売っていたり、個数で値段が決まったりするので、ややこしい。たとえば人参は一般的に個数で売られる。値段を聞くと1ダースいくらという値段で言われる。これとは別に袋詰めになっていて袋でいくらという場合もある。他にはピーマン、きゅうり、レタス、キャベツなどは個数単位。
重さ単位なのはインゲン、たまねぎ、トマト、ジャガイモなど。インゲンは細かいので当然個数で売ることはないし、たまねぎ、トマト、ジャガイモなどは、主食材なのでたくさん買うので重量単位のほうが簡単なんだろう。
それ以外には葉物類は1把いくらとなる。1把をマノホといい、マノは5把。ただし、葉物でもほうれん草は重量単位。
今日も暑く。ごごにやっぱり一瞬の雨。日中の温度29度、湿度56%。夜23度、68%。

暑くてフラフラ

ここの所繰り返し書いているので、またかと思う人も多いかと思うが、今日も湿度が高く暑い。なんと言っても今年は暑いように思う。アンティグアは気候が良くすごしやすいのが普通なので、こういう日が続くのは珍しい。
今日の日曜定食はジャージャー麺と中華粥。なんと25人来てくれた。中華粥はトッピングを4・5種類作って入れてもらうようにしてみた。ただ、思ったよりたくさん人が来てくれた上に、ここの所最初少なくて、徐々に人が来る感じだったので、今日もそのつもりで、始める前ちょっと余裕を出してゆっくりしていたら、6時半の売りはじめでいきなり8番だったので、ちょっと慌てた。
麺は生地だけ買ってきて、それを自分で良い大きさに切ることにしているので、ひたすら麺を切ってる状態。しかも横では麺をゆでる鍋がガンガン沸いているので、暑くってしょうがない。何とか約1時間で全員分を出し終わった後には暑くってクラクラした。
でもこれだけ人が来てくれて、作ったものが全部はけると実にうれしい。最後の25番の人は2人で来たのにもはや1人分しか麺が残っていなかったので、申し訳ないが2人で1食にしてもらった。これだけ来てくれるなんて、実にありがたいことだ。
夜9時過ぎに出し終わって話をしていたら、2度ほど一瞬の停電と、またちょっと雨。雨も一瞬のこと。この一瞬の雨はここの所毎日だ。中途半端な雨季って感じ。ただ、もう乾季も終わりだからか、ここの所夜でもちゃんと水が出る。
日中の温度29度、湿度53%。夜23度、湿度64%。


暑い母の日

今日は暑かった。なんといってもずっと市場を歩いていたので、余計暑く感じたのかもしれないが、特に市場の食堂街は当然そこここで火を使って調理しているわけで、サウナの中にいるようだ。座って食事をしてるとどんどん汗が出てくる。ペトラが濡れティッシュを持っていて、これで拭くといつもだと冷たくて少しすっとするんだが、今日はそれもとたんに生ぬるくなるようだ。だからといって買い物をしないわけにもいかないので、いつも通り買い物をして帰ってきた。
昨日書いたように今日は母の日なので、お菓子を売っているところや、花を売っているところは、人も多い。ペトラは毎週花を買うんだが、今日は異常に高いので買うのをやめて、週明けの月曜日にでも買うと言っていた。グアテマラでは母の日にはカーネーションとか決まってなくて、いろんな花を贈るようだ。強いて言えば赤いバラが多いような気がする。
そういえば今朝6時半に爆竹の連発が2回あり、一瞬目が覚めた。「ああ、母の日だから隣の家で騒いでいるんだろう。」と思ってまたすぐ寝てしまったんだが、なんとアタバルの先生のブランカがペトラに贈り物を持ってきて、爆竹を鳴らしたらしい。アタバルの隣は3家族くらい住んでいて子供も多く、しかもパン屋さんなので朝が早く、誕生日だ何だとよくこのくらいの時間に爆竹を鳴らすので、てっきりそちらだと思っていた。
夕方一瞬天気雨が降った。
日中の温度31度、湿度48%。夜23度、63%。


明日は母の日

明日はグアテマラでは母の日。この前カレンダーの話を書いたら、あれは国によって違うのではなく、作る人の好みじゃないかとコメントをもらった。てっきり国によって違うのかと思ってたが、確かに作る人によって違ってもおかしくない。
それに対してこの母の日はたぶん間違いなく国によって違うんだと思う。確か日本では5月の第2日曜日だが、こちらでは5月10日に固定制。いつもややこしくなる。5月ってことだけは決まってるみたいだが。
アタバルの先生達は皆お母さんなので、今日は知らないふりは出来ない。毎年ケーキを買ったり、ピザを買ったりするんだが、何しろ皆そういったものを買いに行くので、これを買うのが大変。
今年はペトラがサンドイッチを作るというので、助かった。昨日パンなどを買ってきて、鶏肉をほぐして野菜と一緒にマヨネーズで和えたものが中に入っていた。こちらでいうエンサラーダ・デ・ポヨ(鶏サラダ)というやつだ。午前中の10時の休みに先生、生徒さんとそれを食べて、母の日を祝う。
今日は金曜日で支払いやら文法講座があるので、出かけないつもりだったんだが、結局なんだかんだ出る用事も出てきたので、朝のうち大急ぎであちこち回り用事を済ませた。でも、今日も天気は良く、湿度も高かったので、またしても汗だく。夜になっても部屋の中は昼の暑さがこもってて暑い。
日中の温度30度、53%。夜23度、66%。


ストのその後

このところ木曜日の市場を見てから日曜の定食のメニューを決めることにしているので、今日も朝から出かけた。いろいろ見て回ったが、この前魚にしたので、今回は肉系のメニューに使用と思い、結局ジャージャー麺と中華粥に決めた。
このメニューだとちょっと手間がかかるので、事前にできることはしておきたい。野菜の下ごしらえやら面倒なことはちょっとお手伝いさんのエテルに頼む。これで少し手間が省けた。市場でいろいろやっていたら遅くなって慌てて小走りでアタバルに戻る。今日は朝のうち結構涼しかったんだが、昼頃には天気が良く実に暑くなったので、大いに汗をかいた。まあ良い運動だ。
昨日の大型車の運転手のストは政府が強攻策に出てストをしている人たちを逮捕した模様。3000ケツアル(約400ドル)の罰金を科されたらしい。これで一応収束したのか、今日はガソリンスタンドは静かなものだ。
確かに昨日はガソリンスタンドに並んでいた人たちはかなり焦っている人もいた。日本で昔トイレットペーパーがなくなるという噂がでて、皆が買いに走ったことを思い出した。あれはずいぶん昔の子供の頃だったように思うが。
ただ、夜のニュースでは運転手の人たちはまだ抗議行動を平和的な方法で続けると言っていたので、まだまだ安心は出来ないようだ。
夜になって雨が降ってきた。
日中の温度30度、湿度48%。夜23度、71%。

ガソリン不足

昼過ぎ、ATABALの外で、ピーピー笛を吹く音がしてるんで、何事かと思っていたら、近くのガソリンスタンドに給油に来る車を整理している音だった。それにしても、ガソリンスタンドに入る道は大混雑。
一体なんでこんなに突然皆が給油に来るのかと思っていたら、何でもガソリンがなくなるという噂があるらしい。そういえば、昨日ニュースでグアテマラシティーのガソリンスタンドで、ガソリンがなくなり閉めているところがいくつもあるというのを見た。しかし、これはグアテマラシティーに入る大型車の時間制限に対する抗議で大型車の運転手がストをしているためだと聞いた。だからグアテマラシティー以外は関係ないのかと思っていた。ちょっと甘かったのか。それでも夜のニュースでは大統領がストを続けるなら、治安部隊を出すといったとか。どうなることやら。
しかもまたガソリンの値上げがあるということも関係してるんだという人もいた。これは大変。去年の後半当たりからどうもこういう話題が多いように思う。
グアテマラでもバイオ燃料の話がそろそろ話題になるようになってきたみたいだ。まあとうもろこしからも作るらしいから、とうもろこしを主食とするここの人たちにとっては関心の持ちやすい話題なんだと思う。
今朝は曇ってて午前中はそのままちょっと肌寒い感じだった。昼過ぎになると太陽が出てきていつも通り暑くなった。
日中の温度28度、湿度51%。夜21度、61%。

腐葉土

先日唐辛子の苗をもらったので、これを植えるようにダニエルに頼んだら、土がないと言う。土なんて裏庭にいっぱいあるじゃないかと言ったら、これは改修工事の時の礫とかがたくさん入ってるからだめなんだそうだ。ダニエルの家は農業をやっているので、こだわりがあるのか、なかなか難しい。
他にも植えたいものがあるから腐葉土を買ってきてくれと言う。腐葉土なんて今どこで売ってるんだか分からない。いろいろ聞いたところ、サンタ・イネスというアンティグアの隣の村にあると言う。東隣になるので、アタバルからはわりと近い。そこで、今朝買いに行った。
20分ほど歩いて、ビベーロ(苗木畑といった意味だが、苗木を売っているところでもある。)を見つけ、土を頼んだ。値段は一袋10ケツアル(1.3ドル程度)で安いが、10キロ近くありそうなので、2つだけ買った。オーナーの女性はこれを持っていくのか!と驚いていた。腐葉土だけでなく、馬糞だか牛糞だかも混ぜてあるんで重いんだそうだ。やっぱり馬糞とかも入れるんだとちょっと関心。途中の道は日陰がないので大汗をかいて持って帰った。
これでピリピリの唐辛子が出来ると良いんだが。
今日も曇り気味だったわりには暑い。やっぱり湿度が高い。昨日書いたようにそろそろ雨季が来るんだろう。雨季のはじめに出てくる羽虫もそろそろ飛び出した。
日中の温度28度、湿度53%。夜22度、60%。

雨季の兆し

今日は月曜日なので、午前中市場に行ってきた。いつも市場に行くと何か良い魚がないか、魚屋さんを覗くんだが、ここの所あまりこれといった魚がない。セマナ・サンタ前は肉を控えて魚を食べたりする人がいるので、魚は高くなり、ちょっと遅く行くとめぼしい魚はなかったりするのが例年のこと。ところがここの所、こんな時期になってもよく魚が売れるのか、今日も行ったときにはもうたいした物はなかった。
まあ幸いにいろいろな食べ物が値上がりしているわりには、魚は特に上がっていない。肉も今のところ値段を維持しているが、やはり一般の魚(中には肉以上に高いものもあるが)より高い。
値上げと言えば、グアテマラシティーからアンティグアへのバス代も5月になって値上がりした模様。9ケツアル(約1.2ドル)になったんだそうだ。更に週末は週末料金が設定されているようなので、9.5ケツアルだとか。アンティグアから30分ほどのサン・アントニオ・アグアス・カリエンテスでも、3.5ケツアルになったようなので、通勤や通学で毎日通っている人は大変だろう。
昨日曇ってて夜も少し涼しかった。それで今朝もちょっと肌寒かったので、これでまた寒い1日かと思ったら昼ごろからやっぱり暑くなってきた。なんといっても湿度が高いので汗が出る。アンティグアでも周りの丘の辺りでは蛍が出ているらしい。ATABAL周辺でも以前はいたもんだが、最近はあまり見ない。これも乾季の終わりの兆しの一つだ。
日中の温度27度、湿度53%。夜22度、63%。


三銃士

朝から曇り気味の天気で、ちょっと涼しい。ホッとしていたら雨が降る音が聞こえてきた。でも一瞬のことだった。ただ、ここの所暑い日が続いているせいか、蚊が出てきたように思う。この前までの寒い日が続いていたときには蚊の存在なんてまったく忘れていたのに。
昨日の夜寝る前にテレビを見ていたら、「三銃士」をやっていた。アレクサンドル・デュマ原作のダルタニアンの活躍するフランスの時代物だ。これはアメリカやヨーロッパの人の好みのテーマなのか、まあ日本でいうと桃太郎みたいな位置づけなのか、繰り返し映画やテレビ番組が作られているようだ。
この三銃士だがスペイン語ではトレス・モスケテーロとなる。このモスケテーロだが、初めて聞いたときには蚊帳のことかと思った。蚊帳はモスキテーロなので、1字違いだ。ネットで調べると銃士隊に入るとマスケット銃というのを支給されたところから来ている名前らしいが、そんなこと知らないから、どうしても音から入ってしまう。モスキートは蚊のこと(サンクードという場合もあるが)なので、モスキテーロは分かりやすい。そのため未だにモスケテーロと聞くと、蚊帳の中にいる人を想像してしまい、どうも強そうに思えない。
今日の日曜定食は魚のすり身の白菜巻き。その場で必要なだけ巻いていたので、結構忙しかった。それでも結局20人来てくれたので良かった。
日中の温度26度、湿度54%。夜20度、63%。


カレンダーの順番

5月になってカレンダーをめくっていて、生徒さんに聞かれたことを思い出した。「こちらのカレンダーは月曜から始まるんですか?」という質問。全然意識してなかったので、あまり考えたことがないが、見てみると日曜日から始まっている。
そう返事をしたら「日本風ですね。」と言われた。何でも国によって月曜日から始まったり、場合によっては土曜日から始まってたりするんだそうだ。以前聖書に神様が天地を創造するのに6日間働いて、7日目に休んだと書いてあるから1週間が7日になったんだと聞いた事がある。そうだとすると日曜が最後になるのか。ややこしい。
その点グアテマラは日曜日から始まるので、日本と同じでややこしくなくて良い。カレンダーなどはいちいち曜日を確かめながら見ると言うより、感覚的にぱっと見ることが多いので、順番が違っていると調子が狂う。
去年のカレンダーになぜか週の初めに週番号が赤字で書いてあるのがあって、実に使いにくかった。同じように以前もらった、メモ帳も月曜日始まりのものがあって、もともとメモ帳なんて使わないのに、月曜日始まりで見にくくて、これまたすぐにどこかへ片付けてしまった。
今日もいつも通り市場で買い物。しかし、曇っているわりには湿気が多く買い物していてもかなり汗をかく。もう5月にもなったことだし、そろそろ雨季に入ってもおかしくはない。
日中の温度28度、湿度53%。夜22度、65%。

若者の海外旅行離れ

日本の20歳代の若者の海外旅行離れが進んでいるんだそうだ。まあもともとそんなにたくさんの人が来るわけではない中米にいると、あまりそんな感じは受けないが何でも1996年を境に10年間で35%も減ってきているらしい。
旅行者を相手にしている我々としてはちょっと考えさせられるニュースだ。なんだかんだ言ってやはりATABALの生徒さんには20歳代の人が多い。強いて言えばここの所目に付くのは、学生さんで休学してくる人が(特に男性で)少なくなったことか。
このニュースに対するコメントを読んでいると、日本の国内へ与える影響というのはたいしたことはないんだろう。海外の情報なんて今やネットその他でいっぱい入ってくるし、別にわざわざ海外に出なくたって良いじゃないかということなんだろう。まあこういったことにたいして正面切って反論する気はないが、自分が始めて海外に出た、もうそろそろ四半世紀が過ぎようとする昔を思い出すと、やっぱりそんなもんだろうかという違和感は覚える。
海外に出て、今まで自分がいろいろな情報から想像していただけの物を、実際に自分で見てみるっていうのは、それなりの感慨があり、想像していたこととの一致や相違を含めて、考えさせられるもんだと思うんだが、最近は日本もうっかりすると生活が大変だったりするんで、それどころじゃないんだろうか?
今日も昼過ぎは実に暑かった。
日中の温度30度、湿度47%。夜23度、67%。


祝日はのんびり

今日は久々の祝日。いわゆるメーデーだ。グアテマラシティーでは何かやっているのかもしれないが、アンティグアでは特に行事もない。朝も遅めに起き、ゆっくり朝食をとってから、市場に行ってきた。さすがに市場の人たちは祝日など関係なく働いている。今度の日曜日は魚にしたかったので、魚屋を覗いたんだがあまりめぼしい物はない。土曜日にもう一度みてある魚を使って、魚のすり身の白菜巻きを作る予定。
市場にはペトラと一緒に行ったので、その後、古着屋の並んでいるところに行って、靴を買った。最近は軽い靴を探すようにしているので、ちょっと手間取った。最初になかなか良さそうなのがあったんだが、ちょっとだけほころびがあったので、ペトラにだめを出された。それでもあっちこっち見て1足買った。80ケツアル(10ドル強)。ちゃんとまだ札もついてて新品っぽい。
そんな訳で今日は少しのんびりとしてカレンダーをめくったり、コンピュータのメインテナンスをしたりして過ごした。何せもう5月だ。日本はゴールデンウイークらしい。今まで日本の休みなんてあまり関係なかったんだが、インターネットで日本にいる人に直接授業をするようになったので、関係があるようになった。でも、今までの無関心がたたって、日本の祝日がなかなかピンと来ない。そもそも僕が日本にいた時とはずいぶん変わってしまったもんだ。
今日は天気が良く暑い。昼過ぎは特に暑かった。
日中の温度30度、湿度45%。夜22度、63%。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。