スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート

売り US$1.00=Q.
買い US$1.00=Q.



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



予想外

今日は日曜定食で天気を心配していたら、朝のうちは結構良い天気だった。それでも昼に外に出ようと思ったくらいから、ちょっと曇ってきて、近くで昼を食べてアタバルに帰り着いた途端に降り始めた。なんとも絶妙のタイミング。
その後降ったりやんだりで、まあこの時間に降ってくれたら夕方から夜は晴れるかと思ったら、また夕方にかなり強い雨が降った。明日は軍隊記念日で休みで、3連休の真ん中の日な上にこの雨では今日は人は来ないだろうとちょっと諦めながら用意をしていた。
実際夜6時半に夕食を出し始めた時には、雨こそそんなに降っていないようだったが、来ている人は3人だけ。多分雨が降りそうだから、みんな食べに出るのを控えて、これはいよいよ少ないだろうと覚悟した。それで、残った食材の利用や保存の手順などを考えていたら、その後急に人が増え、なんと最終的に25人。その間ちょっと待ってもらうようになると言ったら帰ってしまった人やなどが3人もいたので、予想外というか、いつもより結局は多いくらいの人が来てくれた訳だ。この雨の中こんなに来てくれるなんて本当にありがたい。メニューは豚肉と青菜の五目炒めだが、この青菜は香りが良いのでブレドという菜っ葉を使っているんだが、自分用に作った時にはもうなくなって、ほうれん草を入れた。これはこれでおいしいが、自分としてはブレドの方が良いように思う。
その後店を閉める時にはもう雨はやんでいた。今年は雨が多いが店を閉める夜11時過ぎにはやんでたり小雨になってたりして、大抵ジェシカの散歩には行っている。
日中の温度23度、湿度68%。夜20度、75%。

スポンサーサイト

墜落

3連休の初日になるんだが、土曜日なので、いつも通り市場で買い物。ただ、朝から曇っていて、本当に今にも降り出しそうなので大慌てで必要なものを買って、早めに帰ってきた。それでも午後1時ごろからはちょっと強めの小雨が降り出した。それでも、もう月末ということもあり、市場はかなりの人出だった。日本でも台風が来てかなり雨が降るといわれているらしいが、こちらもせっかくの3連休も雨らしい。
グアテマラの内務大臣と副大臣の乗ったヘリコプターが墜落して、操縦士、副操縦士を含め、4人全員亡くなってしまったようだ。これは日本でも報道されているようだが、当然こちらでは大ニュース。どうも北部のペテン地方へ行った帰りだったらしいが、ちょうど落っこちた近くのところへ以前僕もヘリコプターに乗って往復したことがあるので、ちょっとゾクッとした。それにしても、なんともこういう良くないニュースはちゃんと日本でも報道されるんだから嫌になる。まあ、良い事というのは、そもそもニュースになりにくいことが多いから、仕方ないのかもしれないが。ネットのニュースについてるコメントを見ても、撃墜かとか、そういう話になっちゃうんだから困る。と言っても、こちらの新聞でも一緒に警察の偉い人(誰だったか忘れた。)も行っていて、行きは一緒にヘリコプターで行ったのに、帰りは急に陸路で帰ってきたと言って騒いでいる。仮に撃墜とかで、警察の人が関係してたとしたら、随分露骨な行動だ。
夜まで雨は降ったりやんだり。
日中の温度22度、湿度69%。夜19度、75%。

路線継続か

金曜日で今週のアタバルの授業は終わり。月曜日が軍隊の日で休みになるので、3連休になる。でもなんだかまた台風だか熱帯性の低気圧だかが近づいているみたいで、午前中から曇ってて、昼過ぎにはものすごい勢いで雨が降り、その後も降ったりやんだり、風も結構強くて、これじゃ外はちょっと歩けないだろうと思わせるくらいだった。
この前書いてからちょっと気になっていたというか、がっかりしていたユナイテッド航空のロスーグアテマラ間の路線からの撤退の話だが、今日、これは完全な撤退ではなく、他(確かコンチネンタル航空とかだったと思う。)の航空会社と提携して、路線を継続するという話を聞いた。
それより前に、日本から来た人から、今ユナイテッド航空がグアテマラまでの1年オープンの航空券を相当安く出しているという話も聞いた。税金やら燃料費やら込みなのかを聞くのを忘れたが10万いくらとか言っていた。ただ、これも1年オープンなのに帰りの日付を1年後にしてくれなくて、3ヵ月後とかにされちゃうらしい。それで日付変更に200ドルとかいるらしいので、結局1年いて1・2回日付を変えるととんでもない金額になっちゃうというヘンテコなものだった。その時はもう撤退するはずなのに、1年オープンを安売りするなんて無責任なもんだと思っていた。
とにかく、この前の新聞の記事とはかなり違う情報だが、他の会社でも何でも良いが路線を維持してくれるんだったら良いことだと思う。
日中の温度22度、湿度67%。夜19度、74%。

アンティグアの図書館

アンティグアはグアテマラの中でも比較的教育熱心な町なんじゃないかと思う。学校が結構あり、高校くらいになると他県の村からわざわざ下宿して通ってくる人も多い。まあ田舎の村になると高校がない場合もあるので、下宿して通ったりすることはそれほど珍しくないんだが、どこの県でもその県庁のある町にはさすがに高校くらいあるので、わざわざ遠いアンティグアまで来るっていうのは、それなりに良い学校があるってことなんじゃないかと思う。
そんなこの町には図書館が3つある。もちろん図書館といっても、日本などのものと比べると全然規模が小さく、貸し出しもしていないが、それでも町の規模から考えるとグアテマラの中では多い方だと思う。アンティグアでスペイン語を勉強している外国人も自習の場所として使っていたりする。
この内1つはCIRMAという研究施設内のものなので、他の図書館より本を閲覧したりするのには向いているかもしれないが、勉強するには他の2つの方が良いかも知れない。どちらも中央公園にあり、西側に1つ東側に1つという感じ。東側のカテドラルの横のものは、かなり古くなっていて、なくなったと思っていたら、先日久しぶりに見たら入り口がきれいになってちゃんとまだ存在していた。
市場に行ったがまだ魚があまり入ってないようだし、豚肉と青菜の五目炒めにすることにした。
今日は一日良い天気。日中の温度26度、湿度50%。夜21度、66%。

先生の日

今日は先生の日で学校はお休み。まあいつものことだが、こちらは休みにしたくはないんだが、毎年決まったことなので、しょうがない。なんと来週も月曜日がディア・デ・エヘルシト(軍隊の日というのか?)で休みなので、2週間続けて4日間だけの授業。
学校に関係ない人たちは休みにならないので、町は休みの雰囲気はほとんどない。午前中ペトラが歯医者に行ったので、その間の時間を使って、普段なんとなく落ち着かずに出来なかった、オンライン授業で使った問題をためているファイルの整理に手をつけた。さすがにかなりの量になっている。一応整理して保存してはあるんだが、やはりやっている間に、少しずつ書式その他を変えたりしているので、これをある程度統一させるのはかなり大変な作業。これを全部プリントアウトして、1冊にまとめたいのだが、未だに新しい問題が増えているので、どのタイミングでまとめるかが難しい。後からでも増やせる形でまとめるしかないだろう。
休みなので夕方からペトラと散歩に出かけた。毎日1回は何か用事を作って出るようにしているんだが、特に用事もなく散歩するのは久しぶり。まあ町が通常の休みの日のように他所から来た人たちで賑わっていないので、落ち着いて散歩するには良い感じだった。お茶をして夕飯代わりに軽食を食べ帰る。
今日も朝から良い天気。ただ、散歩に出る前ちょっと暗くなってきたので、一応傘を持って出たんだが、そういう時に限って天気は持ち直した。夜11時過ぎてちょっと降る。
日中の温度26度、湿度56%。夜22度、67%。


昔のつけ

前にビザの延長をしていると書いた。これがなかなか出来ない。今になって、パスポートの名前とこちらでの身分証であるセドゥラの名前が違ってると文句をつけられた。これはグアテマラの永住権が取れたときに、周りの人たちから「苗字が1つだと私生児みたいだから、ちゃんと母親の結婚前の苗字も入れておけ。」と言われ、良く考えずにそうしたのが元になっている。正直言ってその時はどうでも良い様な問題に思えたので、周りの人の言う通りにしてみたというだけのことだ。
これが今になり問題とされて、結局弁護士を頼んで、苗字が2つあるものと、1つのものが同じ人間の名前だということを書いた書類を作ってもらい、これを市役所に持って行ってセドゥラにそういう付記をつけてもらうという面倒な話になってしまった。しかも弁護士代で350ケツアル(50ドル弱)を払う羽目になり、よく考えずに適当なことをしたつけが意外と高くついたということになってしまった。
明日は先生の日でアタバルは休みになる。先生達は明日が休みで嬉しそう。こちらはとんだ迷惑だがまあ毎年のことだから諦めるしかない。
今日は午前中どんよりとして雨が降りそうだったが、結局降らずに昼ごろからは天気も良くなり、暑くなってきた。これでまた今日も雨が降らずに終わるかと思っていたら、夜の9時を過ぎて結構降った。とはいえこれもそう長くは続かず、日付が変わる頃にはもうやんでいた。
日中の温度28度、湿度40%。夜21度、69%。


どちらが得か

グアテマラの人の数学力の話になった。以前1cmの100倍が1mだっていうのを知らない人がいるって驚いていた人がいたが、単位が違うから別物だと思っている人も多いんだろう。良く言われるのに外国の人は小数や分数が苦手というのもあるが、これまたグアテマラの人も例外ではない。ただ分数の方が小数よりましかもしれないとは思う。スペイン語でしゃべる時にウノ・イ・メディア(1と2分の1)というようには言うが、一般にウノ・プント・シンコ(1.5)というようには言わない。この2つが同じものと思っていない人も多いと思うので、分数を使っておいた方が通じやすいだろう。
そんな数学が苦手な人たちが単位として、長さの単位だけ考えてもセンチやインチや更にどこから持ってきたのかバラなどという物を使うので、混乱に拍車をかける。というかこちらの人はそれを換算することなどハナから考えていないようなので、あんまり混乱もしないようだが、中途半端に理解してる我々は、それらの違いを乗り越え時にはメートルとセンチの関係を解き明かしたりしつつ、説明をしようとするので、逆に混乱する。そういう時、説明を聞いているグアテマラ人に「実はこいつもちゃんと分かってないんじゃないか。」と思われているような気がして、損な気持ちになる。分かってる方が良いのかそんなの最初から気にしてない方が得なんだか。
今日は午前中いきなり強い雨が降って、またしばらく雨が続くのかと思ったが、すぐにやんでその後は降らなかった。
日中の温度26度、湿度49%。夜22度、63%。

市長さんは改革派?

昼ごはんを食べながら話をしていたんだが、今のアンティグアの市長さんは、どうやらいろいろやっているようだ。今までのように一体何やってるんだかわからないよりも良いように思うが、この前書いた夜の10時で商売をやめろというのもそうだが、それに影響される人たちはかなり文句を言っている。
市場も整備したいようだが、これに関しては市場の人たちが反対をしているので、進んでいない模様。でも、これをアンティグアの町並み保存委員会に任せて、強引に整備しようとしてるという噂もある。
トゥクトゥクも公園のそばに近寄れないので、場所によっては随分遠回りしないといけない。これも不便だと文句をいう人もあれば、景観保存のために当然だという人もいる。何かを変えようとすれば賛否両論は避けられないということだろう。
それにしても今日公園を歩いていてペトラと話してたんだが、以前に書いた総督府の改修はどうなってるんだろう。ユネスコだかなんだかからお金は既に出ているという話だが、警察などそこに入っていた物は全て他に移したのに、一向に工事が始まった様子はない。以前入った時にも天井にあちこち亀裂が入っているし、もしちょっと大きめの地震がきたらかなり崩れるんじゃないかと思う。市長さんはこちらもがんばって何とかしてもらいたいもんだ。
今日も1日天気は良かった。日曜定食は白身魚のフライで14人。
日中の温度27度、湿度40%。夜21度、64%。

市場の食堂

木曜日に市場に行った時にたまたまいつも土曜日の昼を食べる食堂の前を通ったら閉まってて外から鍵がかけてあった。ここは知り合いの息子さんのやってる食堂なので、知り合いのところに行って、どうしたのか聞いてみた。まあありがちな家庭内の問題で、息子から店を取り上げたという話だった。
どうも市場の中の食堂でそれなりに広く、ゆったりと座れて(どうしても安い料金でたくさん売るという商売なので、それなりに料理がおいしいところは混んでてギュウギュウ詰めになることが多い。)、食事もそれなりに満足できるという条件をそろえているところは決して多くないので、ここがなくなってしまうとちょっと痛い。しかもここは知り合いの店なので結構勝手なことも言えるし、荷物を預かってもらったり、何かと便利だった。一体今日の昼はどうしようかと思いながら市場に行ったら、なんと今日は開いている。覗いてみたら、前と同じ店員さんもいる。なんだか良くわからないので、また知り合いの店に行ってどうなってるのか聞いたところ、息子から取り上げた食堂は結局そのまま営業を続けることにしたんだそうだ。更に息子が向かいの食堂を借りてそちらで営業をしている。今日の昼は知り合いの店で食べたんだが、目の前で息子さんの嫁さんが客引きをしてるので、ちょっと複雑な気持ち。
今日は朝のうちちょっと曇ったりしていたので、また雨かと思っていたが、結局ずっと降らないまま。
日中の温度27度、湿度41%。夜20度、65%。


ベランダ菜園化

アタバルの2階のベランダの菜園化が進んでいる。ニラは以前にもらったものが株分けされて増えて、プランター5つにぎっしり生えている。これもまた株分けして更に増やすつもり。相当な量になりそうだ。
それ以外にもシソ、ルッコラなどの芽が出てきた。更に枝豆、キュウリもだいぶ大きくなってきた。枝豆、キュウリはアンティグアでは結構難しいと言われたんだが、ダニエルが一生懸命肥料をやったりしているんで、どうなるか楽しみ。枝豆はグアテマラでは冷凍のものが韓国食材店で売っているようだが、生のものは手に入らない。グアテマラのキュウリは太くって種が大きく食べると口に残る上、周りの部分が水っぽいので、日本の細いキュウリはおいしいと思う。
大根は植えるところがないので、ずいぶん考えたんだが、ダニエルがペンキの入っていたプラスチックの深めの容器だったら行けるだろうと言って、それに植えてみたんだが、今や葉っぱがかなり大きくなってきた。根は見える部分はまだ細い。これで上手く根が育ってくれると良いんだが、それでもたくさん植えることは出来ないので3本くらいずつ育てることになりそう。葱も今日蒔いた。それにしても裏庭は土がよくないのと、日当たりが悪いので、全部ベランダでやってるので、これらが育ってくれたら随分楽しいベランダになりそう。
今日は朝から曇りがちで雨も昼過ぎには降り始めた。
日中の温度24度、湿度65%。夜19度、78%。

土砂降り

今日も昼過ぎから恐ろしい勢いで雨が降った。土砂降りって感じだ。相変わらず排水設備が今ひとつのアンティグアでは(というかグアテマラはどこでもそんな感じだが)道がまた川になってわたるのが大変。
今日は電気代を払いに行かなければならなかったので、雨の中を思い切って出たが、公園のところにある銀行に行くまでにかなり濡れた。さっさと用事を済ませかえって着替えたが、午後に授業のある先生達はみんな大騒ぎ。アタバルには先生用のロッカーがあるので、着替えを置いておけば良いんだといつも言ってるんだが、その時は「今度持って来る。」とか言ってるが、実際においてある人はいないみたい。着替えがあればちょっと濡れてもそれほど気にならないと思うんだが。
基本的に傘を持たないグアテマラの人たちは公園の周りの屋根のあるところで雨宿りしてる。市役所の前などは満員。若い人たちはもう諦めてずぶぬれになって歩いてる。アタバルでお手伝いさんをしてるエテルは傘を持って歩くのが嫌みたいだ。多分こういう人が多いんだと思う。だから傘を差したり合羽をかぶったりしてる人のほとんどは外国人。見た目はどうでも濡れないほうが良いと思うんだが、そこら辺は見た目を大事にするラテン系の人は感覚が違うんだろう。。
とはいえ、午後早めに降ったせいか夜に入って、雨はやんだ。こういう集中的な降り方は雨季らしい。
日中の温度25度、湿度68%。夜20度、75%。

規制施行後

夜10時以降の籠を吊っての営業は変わったことをしているといって、結構受けている。まあこれがナイト絶対に困るというような必要性はないんだが、やり取りも大変なわけではないし、来たお客さんがビックリして、笑ってくれているんで、まあ悪くないと思う。当分このまま続けるつもり。
夜にあまり出歩かないので良く分からないが、本当に皆閉めてるんだろうかという疑問がある。ATABAL周辺は最近でこそレストランとかあるが、基本的には住宅地区なので周りを見ても良くわからない。ただ、先生達と話をしていたら、昨日の晩1軒かなり夜遅くまで騒いでいたバー(たぶん営業許可は喫茶店として取ってる。)があったと言っていた。先生達もアルコールを売っている店だけの話かと思ったとか、飲食関係だけだと思ったとか、正確なことを知らない人が多いので、徹底しているとはとても思えない。しかもこうして抜け駆けのような営業をするところがあったら、このままずるずる行ってしまう可能性もあるんじゃないかとも思う。
この規制に関しても昔は皆店なんか夜早く閉めて、それで夜も静かで良かったんだから、その方が良いんだという賛成派と、こんなことしてたらバーとか夜遊び好きの観光客(国内・国外両方)がいなくなって、アンティグアが寂れてしまうという反対派と賛否両論というところか。
今日も夕方から雷雨。
日中の温度28度、湿度60%。夜21度、73%。

ユナイテッドも

またちょっと悲しいニュースが新聞の経済面に載っていた。なんとユナイテッド航空がグアテマラーロス間の路線を9月2日から廃止(一応新聞では一時停止と書いてあるが、なくすんじゃないかという感じ)する模様。
スピリッツ航空も撤退してしまったし、いよいよグアテマラからロスへの直行便はタカ航空とデルタ航空(週3便程度)のみとなってしまった。利用客が少ないからという風に書いてあったが、前にも書いたように、この路線は大抵込んでいると思ってた。そんなことないんだろうか。そうだとすると何で僕が利用した時はいつでも込んでるんだろう。
まあとにかくまたしても選択肢が減ってしまった。それにしてもグアテマラの空港が新しくなって路線が増えるどころか、減っちゃいそうな勢いだが、大丈夫なんだろうか。新聞では、やはりユナイテッド航空を空港の使用料の値下げなどを餌に引き止めを試みたとは書いてあった。そのために廃止とならずに一時停止ってことになったんじゃないかって感じ。まあ空港だけじゃなくってグアテマラの国だって、一応観光収入を当てにしてる人も多いわけだし、こういう状況になると心配なんじゃないかと思う。
幸いこの前のInterJetの時とは違い、新聞にも9月2日以降のユナイテッド航空のロス行きのチケットを持っている人はタカ航空、デルタ航空などに振り替える様になるはずだと書いてある。
今日は曇りがちで時々晴れ。でも湿気が高くじっとりと暑い。
日中の温度27度、湿度63%。夜21度、72%。


規制初日

ここの所同じ話題で申し訳ないが、いよいよ今日からアンティグアの全の商売を夜10時に閉めるという規制が始まった。
それに合わせて、市からは人を各店に派遣して徹底させるもよう。その際にパテントとかもチェックするらしいので、ちゃんと用意しておいた方が良いと言われた。この際なのでパテントはラミネートしてコピーを取っておいた。本当はオリジナルのものを店においておかなきゃいけないんだろうが、なんかの拍子に紛失しても面倒なのでとりあえずコピーをおいてある。
更に夜にドアを閉めても小窓を開けて、簡単に対応出来るようにドアと店の間に滑車を使って紐を渡し、それにかごを吊って、それで商品やお金をやり取り出来るようにしてみた。半日かけてダニエルとセルヒオと3人でああでもない、こうでもないと言いながら、作ったもので、なかなかの出来だと思う。
夜は予定通り10時に閉め、小窓を開けっ放しにして、かごで接客。来たお客さんも戸惑っていたが、珍奇なアイデアに苦笑いしながら買って行ってくれる。まあちょっと変わったことをすると、それはそれで面白いので、悪くないかもしれない。この規制は暫定的なものだという話もあるので、当面はこれでこれでやるつもり。
朝から非常に良い天気。今日もこのまま行くかと思っていたら、良い天気のまま3時過ぎに大雨になった。その後曇り時々雨。
日中の温度30度、湿度52%。夜22度、72%。

警察官増員

明日から始まる営業規制に関しては、アタバル入り口の店は11時までドアを開けているので、これは10時に閉めないといけない。それでもアタバルのそばにある夜間学校から10時を過ぎた頃に学校帰りの生徒が出てくることもあり、10時からは以外に売れる時間でもある。このためまったく閉めてしまうより、小窓を開けて商売をしようと思っているんだが、何度も面倒なことだ。
この営業規制はこの前聞いた噂では騒ぐ人が多いので、これを規制するということだったが、今度は要するに夜10時過ぎたら皆家に帰れってことなんだという。夜にうろうろしてて、犯罪にあったりすると、迷惑なんで、店などを閉めて行くところをなくして、早くに家に帰るように仕向けようということなんだそうだ。
なんだか子ども扱いって感じもしなくはない。でも今アンティグアでは犯罪対策をいろいろやっているというのは確からしい。アンティグアに常駐する警察官を400人にするという話も聞いた。400人かどうかはともかくとして、相当増やしていることは間違いない。町を歩いても本当にあちこちに警官がいる。車に乗ってたり、自転車で回っていたり、歩いていたり、いろいろな形で大抵2、3人が組みになって回っている。警察官がどれだけ当てになるのかはともかくとして、これだけ目立てばそれなりに犯罪だってやりにくくなるだろうから、これは良いことだと思う。
今日も1日良い天気で実に暑い。日曜定食はカレーで21人。
日中の温度29度、湿度53%。夜22度、64%。

知らなかった

この前の婚約指輪と結婚指輪の話で、コメントをもらったんだが、これを見ると、単なる自分の無知だったことが分かった。指輪にお返しまでするなんてまったく知らなかった。グアテマラではそんなことないと思うが、これまた知らないだけかもしれない。
それにやっぱりカソリックの教会で式をする時には勉強会があることも知らなかった。やっぱり大変なんだ。結婚する前に特に関係ない勉強をさせられても、なかなか集中できないんじゃないだろうか。
こういう勉強会は結婚式のパドリーノ(後見人のようなものか)を頼まれた時に、行かされた。正直言って、退屈なので、その間時間をつぶすのに苦労した。学生の頃は退屈な授業の時に隠れて本を読んだりしたが、周りが熱心な信者の人たちだったら、そんなことしてたら怒られそうなので、うっかりそんなことする訳にもいかないので、ずいぶん長く感じた。
土曜日の今日は市場に行ったんだが、野菜類はやはり高め。天気の方が心配だったが、なんと今日は朝から晩まで1度も雨が降らなかった。その分暑くて、市場を歩いていると汗だくになる。一体1日中雨が降らないなんて何日ぶりか。アタバルに戻りカレー作り。カレーを作ると体中カレーの匂いがつく。シャワーを浴びてもなんとなくカレーの匂いが残ってるような気がする。
夜中になっても雨は降りそうな様子はない。
日中の温度26度、湿度46%。夜22度、69%。


営業時間規制

最近アンティグアではトゥクトゥクが夜10時以降の営業を禁止されたらしい。公園への乗り入れは以前から禁止されていたが、公園近くも通れなくなるという話もある。そんな今度は全ての商店の規制が始る模様。
やはり夜10時には完全に閉めてしまわないといけないんだそうだ。先週に知り合いから全ての店は夜10時に閉めないといけなくなったと知らせがあり、半信半疑でいろいろ調べていたんだが、どうやら来週の月曜日から実際に始めるらしい。今まではレストランとかバーへの規制と聞いていたので、うちは関係ないと思っていたが、全ての商売となると、入り口の店は夜11時まで開けて、更にその後も小窓から24時間で販売しているので、大いに関係がある。
さっそく皆で反対しようという誘いの回覧も今日きた。確かにバーなどは10時過ぎてもやっているところはあるので、影響が大きいだろう。噂ではレストランといいながら、実際はバーやディスコとして営業している店が多く、夜遅くまで大きな音で音楽を流したりして、近所の人から苦情が出ていて、こういうのを規制しようということだという。ただ、それが本当だとすると、全ての商売というのはどういう事かとも思う。
とにかく噂だけでははっきりしないので、ペトラが市役所に電話して問い合わせしたところでは、夜10時に閉めて小窓での営業は問題ないということだったので、当面はそれで様子を見るつもり。
今日はちょっと曇りがち。でも午後少し雨が降ったくらいで、大して降らなかった。
日中の温度26度、湿度67%。夜20度、71%。


住んでいる人

グアテマラの永住権(?というのか居住権というのか)は、十数年前に僕が取った時に比べるとずいぶん簡単に取得できるようになった。以前はグアテマラ人と結婚をすれば、多少簡単だったようだが、そうでない場合は自分で申請し、取得するのはかなり難しいと言われていた。何よりも、知っている日本人でその頃とった人がほとんどいなかったので、情報不足ということもあったと思う。
今はかなり手順も明確になってその情報もあるし、実際ここ数年で取った人が何人もいるので、聞くことも出来る。それだけこちらに住んでいる日本人が増えたということだろう。もちろん日本人ばかりでなくアメリカやヨーロッパの人も増えているようだし、韓国の人は相当住んでいるようだ。だから韓国食材店やレストランもかなり出来ている。このアンティグアにも韓国料理のレストランは2軒あるらしい。行ってみたい気はするんだが、ペトラが辛いものが全然食べられないので、なかなか行く機会がない。
朝から市場に行ってきたが、魚はやはり少ない。先週豚肉だったので、今週は魚にしたかったんだが、めぼしいものがないので、今週の日曜定食は久しぶりにカレーにすることにした。カレーも以前はルーなどほとんど手に入らなかったので、定番のメニューだったんだが、今や先の韓国食材店などがいくつか出来て、結構手に入るようになったので、以前ほどは珍しがられなくなり、たまにしかやらないようになってしまった。
今日も昼過ぎまではものすごく良い天気。暑くてぐったりするくらい。3時過ぎに曇りちょっと雨が降ったがすぐやみんだ。夜はずっと雨。
日中の温度30度、湿度53%。夜22度、73%。


これが雨季

ケーキに指輪を隠してプロポーズしようとしたら、お嫁さんがそれを知らずに飲み込んじゃって大騒ぎという記事があった。大変だったろう。グアテマラでは(カソリックの習慣なのかそれは知らないが)一般的に結婚する時に2つ指輪がいるらしい。2つというのは奥さんと旦那さんとで2つでなく、婚約指輪と結婚指輪の2つあげたりする事があるらしい。もちろん誰もがやるわけじゃないらしいし、日本のように給料の何か月分とか法外な事をいわないのでまだましだが、結構物入り。
更にカソリックの教会で結婚しようとすると、もともとカソリックの人は良いけど、そうでないと、洗礼、堅信(ウイキペディアによると:すでに洗礼をうけたものが一定期間の信仰生活を送ったあとで、自らの信仰を確かなものとして宣言する。)、聖体拝領などの儀式を済ませないと結婚式を教会で出来ないらしい。
しかもこの堅信などの儀式をするにはその前に口頭試問のようなものをしないといけないとかで、教会に行って登録すればいいってもんでもないらしい。こんなこととてもじゃないけど無理だと思ったので、僕は教会では結婚していない。日本ではわりと簡単に教会で式を行ったりするようだが、あれはどうなっているのか?
今日は朝から天気が良く、昼過ぎでもまだ良い天気が続いていた。午後も一時曇ってきて、今日もまたこれから雨かと思っていたら、その後晴れて、日のあるうちは降らなかった。それでも夜は雷を伴う雨。まあこれが通常の雨季ということか。
日中の温度29度、湿度50%。夜21度、76%。

濡れるとだめ

タマネギとかネギというのは濡れるとだめらしい。以前市場で買い物をしている時に突然バケツをひっくり返したようなというのがぴったりの土砂降りになったことがある。その時たまたま知り合いのタマネギ屋のそばにいてその軒先を借りて雨宿りをしたら、大慌てでタマネギやネギなどの商品にビニールをかぶせるのを手伝わされたことがある。確かに買う時に湿ったようなタマネギなどを買うと、すぐ悪くなる。
ここの所雨が続いているので、なんだかネギの質も悪いようだ。毎週日曜日に大量に刻んで、それをかごに入れて冷蔵庫で保存すると、表面のものは乾燥して乾燥葱のようになるが、意外と日持ちがする。ところが、今週は湿っぽくてなんだか悪くなりそうな感じがしたので、昨日のうちにすぐに冷凍してしまった。冷凍するとやはり使い道が限られてしまうんだが、悪くなるよりはいい。タマネギの値段も少し上がってるのはやはり雨続きで、出来が悪いからだろう。
雨の影響はタマネギだけでなく、路肩が崩れたりして、交通にも影響が出ている模様。今日のニュースではグアテマラシティーからアンティグアに来る道でも、道幅が狭まっているところがあるというようなことを言っていた。まあ同じニュースで今週末には通常の雨季のような午前中曇り、昼から午後にかけて晴れ、夕方から雨が降ったりするという状態になる可能性があるとも言っていた。
今日は午前中良い天気だったが、午後にはやはり雨が降り、夜にはあがった。
日中の温度24度、湿度70%。夜19度、76%。

節電

日本でも白熱電灯がだんだんなくなってきているようだが、これもまた世界的な流れか。グアテマラでもやはり、電球型蛍光灯がだいぶ売られるようになって来た。以前から渦巻き型のものはかなり売っている。市場でも1個10ケツアル(約1.3ドル)のものを売っている。これは白熱電球が4?5ケツアル程度なので、かなり手を出しやすい値段といえるだろう。何しろ通常の蛍光灯は電球のねじ込む台を取って、取り替えなければならない上、一組3.6ドル位するので、一般の人はなかなか手を出さなかった。
まだまだエコロジーという感覚はグアテマラでは一般的ではないように思うんだが、電気に関しては電気代が恐ろしく高くなってきているので、そういう問題は抜きにしても、何とか電気代を安く抑えたいと言うのがあるんだろう。
ATABALでもいまや白熱電球は一つもない。普通の棒状の蛍光灯と、輪になっているものとこの電球型蛍光灯に全て切り替えてしまった。一時はこの棒状の蛍光灯はジージーと気になる音がすることがあったのだが、最近はグロー球を使わないものがあるのを知ったので、そちらに切り替えてみた。まあ今のところ好調。
今日も午前中は天気が良かったんだが、やはり昼ごろから小雨が振り出し、午後は降ったりやんだり。これだけ降ればそのうちしばらく降らない時期が続くんじゃないかと期待しているんだが、なかなかそういう風にはならないようだ。ただ天気予報でも台風の話題は出てこないようなので、ちょっと期待をしているんだが。
日中の温度23度、湿度64%。夜19度、77%。

昆虫食

最近テレビでコミーダス・エクソティカス(元は英語の番組で多分ビザーラ・フーズとかいう題名)という番組をやっていて、結構毎週見ている。いろんな国に行ってその国の変わった食べ物を食べるという番組なんだが、これを見ていると、大抵の国では昆虫類を食べるようだ。日本でだってイナゴとか蜂の子とか食べるわけだから、他の国でもそれが一般的、日常的な食材になるかどうかは別として、昆虫を食べるというのは極端にとっぴな習慣というわけではないようだ。
メキシコだってオアハカではチャプリネスといわれるバッタやテキーラの原料のリュウゼツランに住んでる芋虫が入った酒も有名。ここグアテマラでもソンポポ・デ・マヨという、羽蟻の種類なんだろうか?、これが有名。去年も5月に書いたような気がする。このデ・マヨというのは5月のという意味で、5月に飛んでくるのが普通だ。
ところが、今年は5月にこれがいなかった。環境が破壊されてアンティグア周辺からいなくなったのかと心配していたが、なんと最近かなり見られる。天候不順で1月遅れちゃったということのようだ。
今日は豚肉のしょうが焼きで、24人分売った。朝早いうちは晴れていたものの、昼前になり曇ってきて、昼過ぎからはまた雨。台風はもういなくなったはずなのに、良く降る。こんな雨の中大勢来てくれてありがたいことだ。夜になっても降ったりやんだりで、結構冷える。
日中の温度23度、湿度68%。夜20度、76%。


ビザ更新

グアテマラでの永住権というのか、そういったものを取っているんだが、これを取ったらもう何もしないでも、グアテマラにいられるかというと、そうでもない部分がある。もちろんずっと居るだけだったらそれでも良いのかもしれないが、グアテマラから出る時に今度は出国ビザというのが必要になってくる。
もちろん1回ごとに取る事も可能だが、面倒だし、突然出国する必要が出た場合困る。このため5年間有効のものがあり、たいていの外国人はこれをもっている。今年の3月くらいにこの出国ビザが切れてしまったので、更新しないといけない。とりあえずすぐ出国する予定はないので、しばらくほってあったんだが、そろそろ更新しておこうと思う。
イミグレーションに行くのは面倒なので、代行業者に頼むつもり。でも、このビザ代がこの前よりだいぶ高くなっている。手数料も入れると結構な金額。ただ、グアテマラシティーまで何回か行って、イミグレの職員のやる気のなさそうな仕事振りにいらいらさせられることを思うと、しょうがないかと思う。いつまでもほっておいたら、本当に忘れちゃいそうなので、今朝代行をしている人のところに行って話をつけてきた。
今朝は久しぶりに天気が良く、もう台風なんてどっか行っちゃって、台風一過という感じかと思っていたが、夜になってずっと雨が降っている。幸いに市場に行っている間は降らずにむしろ暑いくらいだったんだが、雨が降るとぐっと温度が下がる。半袖だと寒いくらいだ。
日中の温度26度、湿度65%。夜20度、75%。

現状肯定能力

アタバルのホームページの先生達の写真がちょっと古いので、新しく撮り直した。なんといっても今ある写真はかなり古くなっているので、別人に見えると生徒さんから冗談を言われることもあるので、何とか新しくしたいと思っていた。
これは以前から何回か試みたんだが、先生達がなかなか納得しないので、なかなか難しい作業だ。今回は今までの経験から先週のうちに通達しておいた。なにせ急に言って今撮るというわけには行かないらしい。1回週末を入れておかないとだめらしい。週末の間に髪形を整えたりするんだそうだ。そんなことしたって変わらないと言ってもだめらしい。
という訳で今日ということを事前に言ってあったんだが、それでももっと暑い日の方が薄着をしているから痩せて見えるとか、もっと天気の良いときの方が写りが良いとか訳の分からないことを言う。今までこういう抵抗にあい面倒臭くなり諦めてきているので、今日は、そんなこと聞こえない振りをして強引に撮った。ただ、一人1回撮れば十分と思っていたのが10回撮ってその中から選ぶようにしろとか、面倒なことを言う。10回も撮ってたら休み時間が終わっちゃうので、2・3回撮って選ばせることにした。来てない先生もいたので全員とはいかなかったが、とにかく今日いた先生達は皆捕まえて写真の撮影に成功。ただ、若い時の方が良いから古い写真のままにしておけっていう人はいなかった。ポジティブシンキングというか、現状肯定能力というんだろうか。
今日は朝のうち曇ってはいたが、雨はあんまり降らなかった。午後からは結構降った。
日中の温度23度、湿度64%。夜19度、80%。

取り分ける必要性

レストランに行ったときなど、大勢でいくつかの料理を取り、それを分けて食べるという食べ方は基本的にアジアの習慣なんだろうか?鍋物なんかは特にそうだ。そういう食べ方をグアテマラの人たちはほとんどしない。自分の頼んだものは自分の頼んだもので、通常他の人と分け合って食べるということはしない。
これは案外不便なもので、中華料理店などに行った時でも、大勢で行っても食べる品数は限られてしまう。少しずついろんなものを食べてみたいという気持ちはあまり持たないらしい。それより、これは全部自分のものという安心感みたいなものがあるらしく、それを好むようだ。中華料理店は量が多い場合があるので、時には皆で同じものを頼んで、それぞれに残してしまったりする。その点中華料理店は考えているところがあって、何人分かのコースを頼むと、持って来てそれをちゃんと個人個人に取り分けてくれるので、これだとグアテマラの人も納得するようだ。
確かに日本人でも最後に遠慮の塊が残ったりするので、分け合って食べるというのはそれなりに気を使う食べ方ではあるんだと思うが、そういう食べ方に慣れてないこちらの人は他の誰かに皆持ってかれちゃうような気がするのかもしれない。
市場に行ったが魚屋がほとんどめぼしいものを持っていない。先週が魚だったし、今週の日曜定食は豚肉のしょうが焼きにした。
今日は午前中雨が降って曇っていたが、午後は雨も大して降らず日が照ったりしている。ただ、また台風が近づいているそうで、夜遅くなって雨。
日中の温度24度、湿度65%。夜20度、76%。


事前申請

今日のニュースを読んでいたら、アメリカの入国にビザの必要のない日本人とかも、事前申請が必要になると書いてあった。今年の8月から試行を始め来年1月から義務になるんだそうだ。
どうも以前アメリカで入国拒否をされたことがあるので(結局その時当たった係官が良くわかってなかっただけで、後から問題なく入国できたんだが)、ついこういうニュースには敏感になる。72時間以上前にネットで申請し、要するに今まで機内で配られた紙に書いていたような内容を書き込めば良いらしい。
突然日本に行く必要ができた時にどうするのかと思ったら、これは1回申請すれば2年間有効らしいので問題ない。なんといっても事前に入国できるかどうかが分かるというのは良いことだと思う。何しろ意地の悪そうな係官に当たらないように、いくらこちらで係官を選べるわけではないとは分かっていながら、それでも入国審査の列に並んでいる間、ずっとそれぞれの係官の品定めをする無駄な習性が出来てしまったので、入国できると分かってるとずいぶん気が楽だ。これで皆の入国審査が早く出来るようになり、並ぶ時間が短縮されるんであれば、更に良いのだが。
今日も雨という予報だったし、朝も降っていたので、一日雨かと覚悟していたら、なんと昼前にあがって、その後ちょっと降ったりはしたが、強い雨は降らなかった。ただ、夜中から結構降っている。
日中の温度21度、湿度75%。夜19度、78%。


キノコが生えそう

新聞によるとまだ2日間雨が降るんだそうだ。なんだか湿気が高くカビが生えそう。ダニエルはこれだけ降ったらキノコが生えてくるだろうと言う。確かにそうだ。これで市場にもいろいろなキノコが出回る頃だろう。キノコ好きには悪いことばかりじゃないってことだ。
それにしてもアルトゥーロ(なんだかアメリカで命名しているらしく、アルトゥーとかヘンテコな発音をしていた。)が来て、もう次の台風が発生しつつあるんだとか。
今日はちょうど昼12時頃にかなり強く降っていた。一般の学校では下校時間だ。ATABALでもちょうど午前中の授業が終わり皆がお昼に変える時間。先生達や生徒さんも帰れずに困っている人が多かった。傘を持っててもこれだけ降ってたら相当濡れるだろう。
外を見ると道が川のようになっているところがある。これじゃ余計傘を持っていても濡れるだろう。長靴があった方がいいようだ。ただ、グアテマラの人たちは結構見た目を気にするので、合羽を着たりするのを嫌がる人がいる。特に若い人に多いようだ。だからかどうか知らないが、もう完全に諦めて、傘も合羽もビニール袋さえかぶらず、ずぶ濡れのまま普通に歩いている人がかなりいる。まあアンティグア内だったら途中でバスに乗るわけでもないので、かえってシャワーでも浴びて服を着替えてしまえば良いという事なんだろう。
やはり朝から太陽が全く出ないと寒い。
日中の温度20度、湿度81%。夜19度、81%。

リコンファームの必要性

この前書いたインテルジェットのメキシコーグアテマラ線からの撤退だが、なんと今月の8日のフライトが最後なんだそうだ。小さな記事で具体的な日にちも書いてなかったので、まだ先の話かと思っていたら、とんでもなかった。
それはそうと今月13日にメキシコにインテルジェットで行く予定の生徒さんがいた。13日はもう既にフライトはキャンセルされている。それで相談を受け、とにかくオフィスに電話してみた。グアテマラのオフィスはもう閉めてしまったのかなんだか分からないが、電話は通じるものの、誰も出てこない。
仕方ないので、アメリカのフリーダイヤルにかけてみた。そうしたらやっと対応してくれて、結果から言うと8日のフライトに変更してもらい一件落着。ただ、もし彼が知らないまま13日に空港に向かっていたら、飛行機に乗れないだけでなく、事前に連絡をしておかないと払い戻しもできないということだったので、お金も帰ってこなくなってしまう可能性もあったわけだ。危ないところだった。今はリコンファームなど必要なくなったということで、しない人も多いが、以前も乗るはずの便がキャンセルになり、空港から戻ってきた人もいるし(この時は次の日の便に乗れた)、今回のようなことを考えるとやはりリコンファームはしておいた方が安心だ。
今日は朝から雨。やはりメキシコに出来た台風の影響らしく、昼過ぎにはかなり強い雨も降り、夕方に少しやむまで足止めを食った人も多い。夜も雨が断続的に降る。
日中の温度20度、湿度72%。夜夜18度、81%。

イタリア国旗

今度はメキシコの方に台風が出来たらしい。今年は春先から賑やかなことだ。なんだか日本も台風が結構来ているらしいので、いずこも同じということか。ただ、そのわりにはアンティグアはそんな大降りにはならない。今日も朝から降ったりやんだりしていたが、土砂降りというには程遠い感じだった。夕方にもちょっと降ったりして、心配していたんだが、幸い肝心の食事の時間にあまり降らず、皆が食べ終わった頃に降り始めた。
お陰で、今日は25人。魚の漬け焼きだったんだが、思ったよりたくさんの人が来てくれて、ありがたいことだ。幸い付け合せのポテトサラダは後で自分で食べるつもりでたくさん作っておいたので、心配せずにつけられた。ご飯もスープもちょうど自分達で食べて、なくなるくらいで、実にきれいになくなった。こうきっちりいくと気分が良い。
今日の昼は復活したパベシというイタリア料理屋でピザを食べた。これまでも何回か行こうとしたんだが、昼の12時ごろに行くとまだオーブンが暖まってないからといってピザが頼めない。ここのピザは生地が薄くってわりと好きなので、ピザがないとちょっとつまんない。今日はちょっと遅めに行ったら、オーブンも暖まっていたようで、ちゃんとピザが頼めた。いつも開店前に火をつけておいてもらいたいもんだが、ガス代が高いからそうも行かないのかも。ピザはイタリアというのを頼んでみた、イタリア国旗のように3つの部分に分かれて、それぞれ違うチーズを使ってあるんだということだったが、こちらはイタリア国旗がどんなんだか思い出せないので今ひとつピンと来ない。
日中の温度23度、湿度66%。夜20度、77%。

スシが人気

ニカラグアに居た熱帯低気圧の影響か、どうも朝から曇りがち。それでも昨日はアンティグア周辺では結構雨が降ったらしいが、アンティグアでは小雨くらいしか降らなかった。今日は市場に行く日なので、空模様を眺めながらいつもより急いで買い物をした。
この市場では大抵の食べたいものが手に入る。最近ではワンタンの皮を流し歩きながら売っていたおばちゃんが店を構えて、グアテマラシティーの中国食材店などから醤油、豆板醤などの調味料や、海苔、カットわかめなども売っているので、かなり便利になった。
この海苔やわかめは一体売れるのかと思って聞いてみると、わかめはともかく海苔は結構売れる模様。一体どんな人が買うのかと思うが、最近はグアテマラ人もスシを作りたいという人が出て来ているらしく、そういう人たちが買っていくらしい。当然売ってるのはスシ用の大判の海苔だ。
おばちゃんはスシの作り方の本も買ってきて、これも売っている。カラー写真のいっぱい入ったハードカバーのなかなか豪華な本で、日本の通常のレシピ本などよりかなり立派。値段もかなり立派だ。
この勢いで日本食がブームになって、食材が更にいろいろ手軽に手に入るようになれば良いのに。
結局市場の帰りに小雨が降り出した。夕方になりわりと降って、その後は夜まで降ったりやんだり。
日中の温度24度、湿度65%。夜20度、76%。