スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2015年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


月末で市場は混雑

またメールの調子がおかしいようだ。といってもこれは以前使っていたatabal.go2.jpのアドレスの話。今ホームページに表示してある、gmailのアドレスは問題なく動いているはずだ。ただ、以前からメールをやり取りしている人はこのatabal.go2.jpのアドレスを使っていると思うので、もしそういう人で、こちらにメールを送ったのに返信が来ないという場合は、お手数ですが、もう一度メールをgmailのアドレスに送ってください。
atabal.go2.jpのアドレスも使えないわけではないんだが、ここの所問題が多く、ホームページの表示を変えることにした。ご迷惑をかけて申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
今日の市場はものすごい人だった。月末ってことがあるのかもしれないが、なんとも歩きにくい。まあ明日のホイコーロの準備はとりあえず肉を切ってもらうだけなので、それ程問題はないのだが、家の食材の買い物がコマゴマとあるので結構歩き回る。昨日の大雨の影響だと思うが、下は結構濡れてドロドロ。裏の広場の方は一部池のようになっている所がある。あれだけ降ればしょうがない気もするが、水はけの悪さも否定できない所ではないかと思う。今日は幸い帰ってくるまで雨が降らなかったので助かった。その分暑くて、歩き回ると汗だくになる。
その後夕方から夜にかけて雨が降ったりやんだり。夜10時頃からはやんでしまったが、やはり雨が降り温度がぐっと下がる。
日中の温度26度、湿度57%。夜20度、75%。

スポンサーサイト

怖い鉄工所

いつも通りの金曜日だったんだが、午後にちょっと外に出たんだが、このとき傘を持たないで行ったのが失敗。午前中からちょっと雲が多めの晴れという感じで、まだ夕方か夜までは天気が持つと踏んでいた。ところが用事でトタン屋根の鉄工所に入った所で雨が降り出し、その後はこれまたバケツをひっくり返したような豪雨。
しかもこの鉄工所作業場がかなりいい加減な屋根のつくりで、屋根に降った水は全部外に行かずに樋もないので作業場内にどんどん流れ込んでくる。鉄工所なんだからトタンの樋くらい作れば良いのに。真ん中の方に非難したんだが、こちらもどんどん水が流れてくるので、端っこの乾いた所に避難した。
しかしここの工員の人たちは、下が水溜りになってるのに、そこで作業している。しかも工具の電気の延長コードが水の中に浸かった状態で一向に気にしていない。大丈夫か?と聞いてもトタンに降りかかる豪雨の音と作業の騒音でまったく聞こえない模様。幸いこちらは別棟でちょっと離れていたので、まあ良かった。注意しに行くにはびしょ濡れになるのが間違いない状態なので、その後は黙ってみていた。
急いでたんで気がせいてしょうがなかったが、良く見ると目の前の道は端から端まで水が来ていて完全に川の状態。1時間以上足止めを食らってしまった。でもその後はまた晴れて太陽さえちょっと顔を出したくらい。
その後夜にも結構降った。
日中の温度24度、湿度68%。夜20度、76%。

オコ

今週もあっというまに木曜日。市場に買い物に行ったが、ちょっと出るのが遅くなったんで、ほとんど走るようにして買い物。ザッと見て今週の日曜日はホイコーロに決めて、豚肉だけ買ってきた。これだけはあらかじめ買って凍らせて土曜日に肉を切ってもらうので今日中に買っておかないとどうしようもない。
昨日は蚊をわかさないようにということで、市から人が来て、貯水槽などに薬を入れていった。やはり北半球だけあって、この時期はたとえ涼しくても蚊が出るので、アタバルでもダニエルに言って、外においてあるバケツとか、空き缶など水が溜まりそうな物があったら片付けるようにしている。
蚊だけではなく蟻も多いのか、この前は電話の線の上を行列していた。どうもこういう小さい点がいっぱいプチプチしてるのが苦手なもんで、ペトラに言ったら、いきなりオコという殺虫剤を持ってきて撒いていた。
このオコまたは同じようなものでバイゴンという殺虫剤がグアテマラでは一般的なんだが、この匂いがどうも苦手。実際宿のベッドにどうもノミだかダニだかがいるって言うのでこれを薦めたらやたら撒きすぎて、自分が具合が悪くなったという人もいる。それで、出かける前に部屋中にザッと撒いて、部屋を閉め切っておき、帰ってから十分換気をして、それから部屋に入るようにと言っている。これを2・3日やれば、大抵の虫はいなくなるはず。
今日は夜までは降らなかったが、夜になってずっと雨。
日中の温度26度、湿度64%。夜20度、72%。

実習生

今日は午前中から曇っていてずっと雨が降ったりやんだり。それでも昼頃雨のやんでいるときは湿度が高いせいか、かなり暑く感じた。
グアテマラの高校は日本でいう専門学校とかに近いような感じで、それぞれの専門に関して最終学年で実習を行う。例えば秘書科であれば、どこかの会社に一定期間出向いて秘書として働く。もちろん無給。
アタバルで大工として働いているダニエルは夜間の高校に通っていて、今年はその実習をしないといけないらしい。専門がなんだか良く分からないのだが、ダニエルの話によると新しい学科で、会計でありながら、コンピュータが専門というようなことだ。分かったような分からないような話だが、頼まれてアタバルでの実習を受け入れることにした。
本当は月曜日からやることになっているようだが、なんだかんだで実質的には昨日から始めた。しかも、お金は稼がないといけないので、大工仕事が終わった午後4時から10時までという超変則勤務。
さすがにコンピュータ関係の実習で大工仕事をさせるわけにも行かないので、スペイン語の問題の写しやら、ためていた問題の整理などをしてもらっている。確か2ヶ月くらいやるような話だったが、いろいろやって貰うことを考えないといけないので、受け入れる方も大変。
夜になって雨はやんだ。
日中の温度25度、湿度67%。夜20度、75%。

枝豆

枝豆が出来た。こちらでは結構難しいと聞いていたので、どうなるかと思ったが、芽を出し、順調に育っていたので、期待していた。ただ、鞘が出来て実がなり始めてからが問題。思ったより実が膨れてこないうちに、葉っぱの方が黄色くなりだした。しかも実も色が今ひとつになってきたので、心配していた。たまたま今日アキコさんが来てくれたので、見てもらったら、やっぱりもう採ったほうが良いと言われ、ダニエルに言って全部採ってもらった。
さっそく塩茹でにして食べてみたら、実が薄いのはとにかくとしてやっぱりおいしい。ペトラやダニエルにも食べさせてみたが、おいしいといって食べている。まあ確かに枝豆の塩茹では、どこに出してもおいしいという味なんではないかと思う。
それでも採った物を全部で300gに満たない。鞘つきの重さだから、豆だけ考えると相当少ない気がする。プランターで育ててるせいなのか良く分からないが、これで豆が日本のもののようにぷっくりと膨れてたら相当おいしいと思う。とにかく本当に久しぶりに枝豆を食べた。
どうやらカリブ海に台風が来てるらしい。ドミニカ共和国とか大雨で大変なんだとか。ここの所天気が良く雨の少ない日が続いていたが、今日はこちらもその台風の影響なんだか夕方からずっと雨。日中は温度はたいした事がなかったんだが、湿度が高く、じっとり暑かったので、この雨でだいぶ涼しくなった。
日中の温度26度、湿度62%。夜20度、76%。


オンライン辞書

やっとコンピュータが復帰。たった2日間のこととはいえ、随分長く感じた。理由はなんだか良く分からないんだが、とにかく復帰したので、一安心。まあこれで安心せずにバックアップをきちんととることを考えないといけないと思ってる。
ところが今日ネット授業が終わって、ホッとしていたら、先生達からオンラインの辞書が使えなくなったと言われた。授業中に辞書が必要になった時にひけるように西西、西英、英西のオンラインの辞書を登録してあるんだが、これが使えない模様。www.diccionarioweb.orgのものが簡単で見やすいわりに、例文なども入っていて、気に入っていたので、それを登録してあったんだが、確かにいくらやっても見つからないと出る。これはこのサイトが閉鎖されちゃったってことだろうか?そういえば最近どうもアクセスが遅いような気がしたんだが。
まあ西西は王道を行ってレアル・アカデミア・エスパニョーラのもので良いのだが、西英・英西の見やすくて、更にちょっとした例文などが入っているようなものが見当たらない。エル・ムンドのものは比較的良いのだが、検索バーからアクセスできないので不便。今まで使っていたものも、以前教えてもらったものだ。どなたか良い無料のオンライン辞書を知っていたら教えてください。
今日も朝から良い天気で、やはり暑い一日だった。ただ、昨日に比べるとだいぶましな気がした。夜になってちょっと雨が降った。
日中の温度27度、湿度56%。夜21度、72%。

餃子(ニラ入り)

昨日調子が悪かった自分のコンピュータを今朝ためしに立ち上げてみた。そうしたらなんとちゃんと立ち上がる。不思議なもんだ。一晩休んで落ち着いたんだろうか?コンピュータでもそんなことがあるなんてなんだか納得いかないもんだが。
そうして早速バックアップ。やっぱりバックアップを取っておくと、とにかく安心。別のコンピュータにデータを移せば、自分のと同じように使える。なんとそんなことをして、その後また晩御飯の用意でしばらく使わずにほっておき、夜になって使おうとしたら、なんと今度は何とかファイルが不足してるって出て立ち上がらない。本当にバックアップとっておいて良かった。今日のところはこれで何とかなる。ただ、明日の朝始業の鐘がならないのがちょっと困るけど。
今日の日曜定食は餃子で、18人来てくれた。まあ先週よりは少ないが、出来た餃子が思ったより少なめだったので、足りてよかった。明日この餃子の皮を作ってくれてるおばちゃんにも持っていく約束をしているので、その分は別にしてある。
今回の餃子はテラスで出来たニラを入れて初めて作ったもの。今まではニラがないのでネギで代用していたんだが、逆に初めてなので、ちょっと戸惑う。なんとなく感じが違うように思うのは気のせいか。まあ何人かにおいしいと言ってもらったので、ちょっと安心した。
今日も暑く、フライパン2つ(ってことはガス台も2つ)使って餃子を焼いてるとさらに暑い。それでも夜になって雨が降って、ちょっと涼しくなった。
日中の温度30度、湿度48%。夜21度、68%。


コンピュータの調子が

どうもコンピュータの調子が悪い。僕の使っているコンピュータなんだが今日ウインドウズXPのSP3にアップグレードし、そのときは何の問題もなかった。通常通り使っていて、土曜日だったので、明日の日曜定食の用意をするためにコンピュータはつけっぱなしで、野菜を切ったりして、夕飯を食べ、その後、コンピュータを使おうとしたら、マウスが認識されていない。
そこでいったんマウスをはずしてつけ直してみたんだが、一瞬使えるもののすぐにだめになる。それで何回かそんなことをしているうちに全体が固まってしまった。仕方ないので、再起動したら今度は立ち上がらない。
こういうときに限ってバックアップを取っていない。実に困ったと思い、焦ってたが、こればかりは自分ではどうしようもない。それでコンピュータを消そうと思ったんだが、なんと電源ボタンをしばらく押していても消えて、また再起動してしまう。というか起動しないので、途中までだがとにかくまた電源が入ってしまう。こんなこと初めて。こういうときにうまく消す方法ってあるんだろうか?どうしようもないので、元の電源を切って消してしまった。
困ったもんだ。またコンピュータの業者の人を呼ばなくちゃいけない。週末なので、それほど使うことはないが、逆に週末なので、業者の人も来てくれないだろう。まあ月曜日に頼むしかないだろう。
今日も一日中天気は良く。暑い一日。市場に買い物に行ったが、買い物をしてると汗だくになる。こういう時は夕方にでもちょっと雨が降って涼しくなってくれないものかと思う。
日中の温度30度、29%。夜21度、61%。

小竜巻

今日も朝から天気が良く暑い。また湿度が高いので、外を歩くと一気に汗だくになる。昼から曇ってきて雨が降りそうな感じだったんだが、また日が照ってきたりしてなかなか降らない。
午前中に市場の裏手にある材木屋に頼んであった板などを取りに行った。アタバルを出てガソリンスタンドの角を曲がり、4カジェに入ると、中央公園を抜けて市場までまっすぐの道になる。そこを歩いていると、どうも市場の裏手あたりの上空に煙のようなもやのようなものがモクモク待っているのが見えた。
市場の裏手はサッカー場やバスのターミナルがあり、舗装されていない土がむき出しの広場のような大きな部分がある。最近雨が少なく土が乾燥しているところへ、バスなどが通って、土ぼこりを舞い上げてるんだと思っていた。
ところが裏手の材木屋で品物を受け取り、外に出ると、煙突から土ぼこりを勢い良く噴出しているような様子が見える。その場所はサッカー場のあたりなので、何もないはずなので、不思議に思い、ちょっと様子を見に近づいてみた。そうしたらその土ぼこりの下でダンボールのようなゴミなどが宙に浮いてくるくる回っている。どうやら小さな竜巻が起こって、それで土埃を巻き上げていたようだ。それでもっと近づいてみたんだが、その時にはもう終わってしまい、その後ちょっとの間見ていたがその間にはもう竜巻は起こらなかった。
日中の温度29度、湿度53%。夜21度、69%。

掃除と餃子包み

今晩はコンピュータの掃除。まあ業者の人に頼んでやってもらうんだが、一応横についてるんで、食事の後3・4時間かけてネット授業用のコンピュータを掃除してもらった。ついでにコンピュータのバックアップの電源を今までのものより容量の大きいものに換えてもらう。今まで使っていた小さいものはルーター用のバックアップの電源がもう古くなってあまり持たなくなってきているので、そちらに回した。
まあここの所停電が多かったので、これで少しは中断しないですむと良いんだが。電気会社はかなり高い料金を取ってるくせにサービスが悪く、お陰で余計な出費だとちょっと腹を立てる。
何でも今この電気会社を国営化するという提案もあるんだとかニュースで言っていた(その後否定してたらしいけど)。グアテマラの電気の供給は首都圏(グアテマラ市とアンティグアのあるサカテペッケス県っだったと思う。)とグアテマラ西部、グアテマラ東部の3つの会社に分かれている。この首都圏のものは以前から民営だったが、それ以外はわりと最近民営化したように思うんだが、売ったり買ったりややこしいことだ。まあ何でも良いけどサービスを良くして停電をしないようにしてもらいたいもんだ。
今日は朝から良い天気で、夜中に少し降った程度。朝から日曜日の定食の用意をするために市場に行ったが、汗だくになった。今週は餃子にする予定にしている。これは予め作っておくので、今日の午後包んだ。
日中の温度28度、湿度56%。夜22度、70%。


イタリアン・パセリ

昨日書いた葉っぱの平たいパセリは、イタリアン・パセリというんだそうだ。初めて知った。ネットで調べてみたんだが、こちらのパセリと同じようである。イタリアではこれが主流だって書いてある。スペインでもそうなんだろうか?そうだとすると、スペインから持ってきたもんなのかもしれない。
パセリのスペイン語名はペレヒル。どうも共通点がないように思うが、やっぱりネットで見ていると英語名はparsley、フランス語 persilとなっている。スペイン語のペレヒルも横文字にしてみるとperejilとなり、こうしてみると似ている。
まあこういう点、やっぱりこの辺の言葉はやっぱり元が似てるのか、お互いの影響があるのか、どれも共通点があるもんだ。
とにかく、今まで葉っぱが平べったくて育ちすぎたんじゃないかなどと疑っていたんだが、イタリアン・パセリといわれると、なんとなくスパゲッティなどに入れるとしゃれた感じがするような気がしてくるから不思議なもんだ。
今日は朝から曇り気味で今にも雨が降りそうな天気。ところがこれがなかなか降らない。午後になってもう降るかと思っていたら、これまた6時に授業が終わるまで結局降らないままだった。それでもさすがに6時に授業が終わるのを待っていたように、ザーッと降り始めた。まあこのくらいの時間に降るんだったら、日中の活動に影響しないので、涼しくなって良い感じだ。
日中の温度28度、湿度58%。夜20度、71%。

パセリの葉っぱ

ここの所暑い日が続く。しかも昨日はましだった花粉が、今日は飛んでいる。どうも頭がボーっとしてかなわない。
この前巻いたパセリの種が出てきた。やっぱり、バジルとかコリアンダーとかハーブ系のものはあるといつでもフレッシュなものを使えるのでありがたい。パセリも買うと余ってしまうし、買わないときに限って使いたくなったりして困るので、これが育ってくれれば、随分助かる。
ただ、グアテマラのパセリは日本のパセリのように葉っぱがクルクルっとなっていない。たまにそういうものも売っているが、基本的にパセリは葉っぱが開いたもので、うっかりするとコリアンダーと間違ってしまう。
日本ではこの葉っぱの開いたものを見たことなかったもんで、最初はこれがパセリとはどうも思えなかった。ただ、きざんだりして匂いを嗅ぐと、紛れもなくパセリの匂いがする。育ちすぎて葉っぱが開いちゃったのかと思ったが、そういうわけでもないようだ。
まあ丸ごと飾りにするとかでなく、きざんで使ってしまえば、葉っぱがクルクルしてようが、開いてようが関係ないが、世の中いろいろあるもんだと思った。
今日は朝から良い天気で日中はとても暑くなった。皆挨拶代わりに暑いですねと言うほど。ところが夕方から雨になり、かなり強く降った。お陰で夜は少し涼しい。雨は夕方のうちにやんでしまった。
日中の温度29度、湿度42%。夜21度、73%。

USBメモリ

随分前のことだがパソコンのハードディスクがいかれてしまって、保存していたデータのかなりがなくなってかなり困ったことがある。これに懲りて、それ以降ポータブルの外付けハードディスクを日本で買ってきて、それに毎日バックアップを取るようにしていた。ところがこの外付けハードディスクがこの前から調子が悪い。なんだかカタカタと変な音がして、アクセスしようとするとフリーズしてしまったりする。確か以前にもこんなことがあって、仕方ないのでしばらくはずしてほっておいて、その後つないだら問題がなくなった。今回もそうなれば良いと思ってほっておいてみたんだが、やっぱりだめ。
このポータブルのハードディスクはバックアップと日本に行く時にデータをそのまま持って行って、日本の実家のコンピュータにつなぐとそのままデータも使えるので、実に便利だった。
今は毎日バックアップが取れないのだが、まあ一応今使ってるコンピュータが今年買ったばかりの新しいものなので、そんなにすぐに壊れないことを祈っている。それでもいつまでもこんなことをしていられないので、いろいろネットを見て方法を考えていたら、なんとUSBメモリーが随分容量が大きくなって、値段も下がっているのを見つけた。そこでネットで購入し9月の始めに日本から戻ってくる人にお願いして持って帰ってきてもらうことにした。16Gの物を買ったんだが、大切なデータはこれだけ容量があれば十分。なんと言っても、ポータブルのハードディスク以上に持ち運びが楽。世の中どんどん便利になるものだ。
今日は一日良い天気。
日中の温度28度、湿度55%。夜21度、68%。

魚すり身の白菜巻き

昨日花粉症が始まったと書いたが、一転今日はなんともない。まあ1・2回くしゃみはしたかもしれないが、昨日のように連続してくしゃみをして、鼻水も出るということはまったくない。これは助かる。まあグアテマラでの花粉症は日本でなった時ほどひどくないし、期間も短いような気がする。
今日の日曜定食は魚のすり身の白菜巻き。26人来てくれた。こんなに大勢来るとは思ってなかったので、ビックリ。まあ先週も20人以上来てくれたんで、そんなもんなのかもしれないが、そんなに続いて来てくれるとは思ってなかった。これはその場で魚のすり身と野菜などを白菜で巻いて、蒸すので、ちょっと時間がかかる。あらかじめある程度作っておけばよかったんだが、余るのが嫌だったので、そこまで用意していなかったのと、26人が割りと早い時間に来たので、最後の方の人はちょっと待たせてしまった。とはいえ、蒸す時間を短くするわけにも行かないので、こればかりは申し訳ないがどうしようもない。しかし、お陰で、用意した材料はほぼきれいになくなり、すっきり。
魚のすり身と白菜の真ん中のもう葉っぱが小さくなって巻くのには使えなかった部分だけが残ったが、これはつみれ鍋にして食べるのにちょうど良い。まあこれはこの料理の余得というところか。
今日も朝から晴れてはいるものの、雲も案外多く、いつ雨が降ってもおかしくないような天気。昼過ぎから少し雨が降ったが、夜にはやんでしまった。
日中の温度28度、湿度55%。夜20度、69%。

今年も

朝からちょっと雲が出ていたりしたんで、きっと市場で買い物している間に雨が降ると覚悟して出かけたが、何のことはない、むしろ天気が良くなって、暑いくらいになった。市場では人出もかなりあり、汗をかいてぐったりした。
ともあれ、無事明日必要なものから、店の品物その他を買い物して帰ってきたんだが、その頃からどうも鼻がむずむずする。夕飯はタマルにすることにして、ペトラと買いにいったんだが、そこで待っている間、くしゃみを連発。周りの人がビックリしていた。どうもこのくしゃみは父親譲りで、思いっきり音がでる。クシュクシュ遠慮がちな音でくしゃみをする人を見ると、気持ち悪いだろうなと思ってしまう
それはともかく、このくしゃみたぶん風邪をひいたというより、また例年通り花粉が飛び始めたのが原因ではないかと思う。日本では花粉症で春は苦しかったが、こちらに来て数年経った頃から、8月末くらいに花粉症の症状が出るようになった。これが今年も例外なくやってきたという訳だ。こちらに住み始めた当初はならなかったのか、それともなっていたものの、ここには花粉症はないという思い込みから気がつかなかったのか(しかも8月の後半に花粉症なんて思いもしなかった。)、今となっては分からないが、とにかく始めてなったてっきり風邪だと思い、服を着込んだりしていた。いまだに原因が何の花だかは分からない。例年通り夕方になってひどくなり、雨が降るとまたひどくなる。ちょっと憂鬱。
雨は降らないかと思っていたら、夜に少しだけ降った。
日中の温度28度、湿度58%。夜21度、72%。

シティーの休日

今日は晴れたり雨が降ったり朝からややこしい天気。暑いような涼しいようなヘンテコな一日だ。
先月の25日はサンティアゴの日でアンティグアが休みで、グアテマラシティーなどは休みではなかったんだが、今日はその反対。8月15日はアスンシオンのマリアの日でグアテマラシティーやホコテナンゴなどは休みで、アンティグアは休みではない。ホコンテナンゴでは、先月のアンティグアのように観覧車が来たりしてお祭りをしているはず。
ホコテナンゴから通ってきている、イングリットやベロニカは「今日は休みじゃないのか。」という、当たり前だ。この前アンティグアの時に休んでるんだから、今日は休みにはならない。グアテマラシティーに通っている人なんかも、似たようなもんで、アンティグアの日は休みではなく、今日が休みになっているはず。例えば奥さんがアンティグアで働いていて、旦那さんがグアテマラシティーなどで働いている場合は、片一方ずつ休みになるわけで、なんとなく不合理。
こういう町単位の祝日というのが日本にはないので、その点ちょっと不思議な感じがする。アンティグアには今日はグアテマラシティーから遊びに来ている人たちがいるわけで、ちょっとした日曜日のような風景。午後の授業に来た先生たちは車が多くて来るのに時間がかかったとぼやいていた。
夜には雨はあんまり降らなかった。
日中の温度24度、湿度64%。夜20度、71%。

おすそ分け

木曜日は市場の日で、今日もいつも通り買い物に行った。ただ、買い物に行く前に家でたくさんなっているキュウリを収穫した。市場でいつも世話になってる所に、少しおすそ分けをするつもりだ。
あんまり大量にキュウリを貰っても困るだろうと思ったので、とりあえず3本ずつ良くおまけをしてもらったりして世話になっている、鳥屋さんとワンタンのおばちゃんに持っていった。ワンタンのおばちゃんはとっても喜んでくれて、御礼に乾麺を貰ってしまった。御礼に持っていったのに、それに対して御礼を貰ってしまって、何やってんだか訳わからなくなったが、どうしてもというので受け取ってしまった。どうもこういうやり取りが苦手だ。
魚屋は特に変わったものもなく、量も少ないようだ。相変わらず不漁続きなんだろうか。とはいえ、ここのところ肉が2週続いたので、今度は魚にしたい。とりあえずある魚をたたいて、魚のすり身の白菜巻きにすることにした。ついでに土曜日に白菜がないと困るので、今日のうちに買っておいた。それと大根を買ってしまった。大根も家で出来てきているんで、特に要らないんだが、50センチはありそうな、ものすごく長い大根を売っていたので、ビックリして買ってしまった。ほっておいたらこんなに長くなるものなのか。大根だからそんなに味が変わるわけはないと思うが、まあ明日の朝にでも食べてみよう。
今日は朝から今ひとつの天気で、雨が降ったりやんだり。
日中の温度23度、湿度62%。夜20度、75%。

パンがおいしい

アンティグアは意外にパンのレベルが高いように思う。なんといっても有名なのはドニャ・ルイサのパン。普通の食パン的なものからバナナパンなど、いろいろあり、週末は首都のグアテマラシティーから遊びに来た人たちが、お土産に買っていくんだと思うが、パンを売っているところはずっと大勢の人がいて、買うのも結構待たされたりする。
ただ、正直言って僕自身はそれ程ドニャ・ルイサのパンは好きではない。それよりもアタバルそばのパン屋さんのゴマ付きパンとか、エル・ビエホ・カフェで売っている、バゲット、クロワッサンなどの方が好きだ。それ以外にもエピクーレのパンもおいしい。
もちろん日本のパンに比べて、こちらのものの方が良いという訳ではない。ただ、これだけ小さい町で結構いろいろおいしいパンがあるという点と、日本ほど料理に対するこだわりがないグアテマラで、これだけいろいろな種類のおいしいパンがあるというのが素晴らしいと思う。
まあこれはアンティグアの外国人比率の高さは関係していると思う。エピクーレなどは外国人の経営だし、アタバルそばのゴマ付きパンも、オーナーはグアテマラ人だがドイツに住んでるんだと思う。
毎日パンを食べるほどではないが、ちょっと探せば近くでこうしたおいしいパンが手に入るのは嬉しいことだ。
午前中は良い天気だったが、夕方から雨が降り始めて、夜まで降ったりやんだり。
日中の温度26度、湿度54%。夜20度、74%。


チュパ・カブラ

チュパ・カブラという動物がいる。いるというのか、空想の動物といった方がいいんだと思うが、多分ラテンアメリカでは本気で信じてる人も結構いるみたいだ。
このチュパはおそらくチュパール(吸う、飲む)という動詞から来ているんだと思う。カブラは山羊のこと。山羊を食べちゃうとか、山羊殺しとかそういったところからついてる名前なんだと思う。
これが非常に有名になったのは今から多分5・6年は前のことだと思う。それ以前からなんだかんだいう人はいたが、その頃に一時テレビや新聞でも結構騒ぐようになって、ラテンアメリカのどこそこの国では鶏がずいぶんやられたとか、人も襲われたとか、言っていた。チュパ・カブラの歌まで作ってたと思う。そういった話題を見ながら、日本のツチノコのようなもんかと勝手に納得していた。
しかし、その後だんだん話題にならなくなり、もうこの話題も終わったもんだとばっかり思っていた。ところが昨日テレビを見ていたら、まあ超常現象みたいなのを好んで取り上げるチャンネルだったが、特集を組んでいた。それを見てたら、いまだそんなのを熱心に語る人がいるんで根強い物だと感心した。もともとラテンアメリカのどこかの村に伝統的にあった話なんだろうか?いずれにしてもこちらの人はこういう話が好きだ。
今日は朝から良い天気で、夕方になってちょっと怪しい感じはしたが、それでも夜まで雨は降らなかった。夜にわずかに降った程度。
日中の温度27度、湿度54%。夜20度、74%。


停電は不健康

今日もまた停電。しかも1時間半近くで長かった。今年はなんだか停電が多いように思う。先生達は送電線やその鉄塔などの金属を狙って盗むのが多くなってるので、何かあったら停電するんだという。何でもアンティグア郊外にあったマクドナルドの大きな看板が盗まれたんだそうだ。確かに鉄の板でできた看板なんて、あと利用しやすそうだし、盗みがいもあるだろう。
まあそれはともかく、近隣の国などと比べてもグアテマラは電気代をかなり高く取ってるらしい。そんなことであれば、お金を取るだけでなくしっかりメインテナンスをしてもらいたいもんだ。
ネットの授業中に停電になると、コンピュータを使えないので自分の作業も出来なくなり、手持ち無沙汰になるし、いつバックアップの電源が切れるかひやひやするので、タバコを思わずプカプカ吸ってしまい、途端に本数が増える。停電とは実に健康に悪いものだ。今日は朝から天気が良く暑かったんだが、とにかく湿度が高かった。お陰でかなり汗も出る。昼過ぎになっていきなり、土砂降りの雨。ものすごい勢いでしかも雷も混じり、大変な騒ぎ。
当たらない気象台の人の話では、ここ数日の天気は湿ったカニクラって言うんだそうだ。そんなの初めて聞いた。これも明日くらいまでで、また通常の雨季の状態に戻るんだそうだ。
日中の温度29度、湿度52%。夜20度、71%。


初収穫

今日の日曜定食はマーボー豆腐で、23人来てくれた。最初からわりと人が来ていたが、10人を過ぎたあたりで、少し止まったので、いつも通り13・4人と思っていたら、その後まとめて7・8人来てくれた。最近ではだいぶ多い方だ。まあマーボー豆腐はその場で作っていくわけで、すぐに出来るし、こちらはせっせと作るだけ。全員分作り終えて、店員の分、ペトラの分なども作り、時計を見たらちょうど8時だったので、1時間半で25人分以上を作ったことになるので、悪くないペースだと思う。
付け合せには初収穫をした、自家製のキュウリを塩もみにして出した。かなり大きくなってしまったので、ちょっと心配していたんだが、やはり日本のキュウリは種がほとんどなく、皮もそれ程硬くなく、おいしいような気がする。こちらのキュウリはかなりでかい(長さはそれ程変わらないが、太さが2倍以上ある。)が結局水っぽくて、硬い種の部分が多いので、使える所はたかが知れている。こちらでも日本のキュウリを作ったら良いのにと思う。まあもしかしたら見た目が細いから売れないのかもしれないけど。
今日は天気にも恵まれた。昨日までずっと雨の多い日が続いていたんだが、今日は一転、朝から良い天気で、それが一日中続いた。これも夕飯に大勢の人が来てくれた理由の一つかもしれない。やっぱり雨のときに外に出るのは億劫なもんだ。
ただ、来てくれた人から聞いた話では、その人の泊まっている宿でも人が少ない模様。やっぱり航空運賃の値上げで、特に高い今の時期は出てくる人が少ないのかもしれない。
日中の温度28度、湿度42%。夜20度、60%。

独立記念日前の憂鬱

オリンピックが開幕したが、僕の周辺ではほとんど話題にも上らず、静かなもの。開会式は、かなり手の込んだ演出がされていて、話題になっているようだが、それすら、こちらでは、早朝だかにやったらしく、あまり見た人もいなかったようだ。
それとは随分違うが、今年もまた9月15日の独立記念日に向けて、マーチングバンドの練習が始まって、これはうるさい。毎年のことなので(というか毎年のことだけに)、まあ慣れても良さそうなもんだが、近くでドンドコやられると、ちょっとうんざりする。
それでも数年前から毎日やらなくなり、今は平日の夕方と週末くらいになったので、随分ましだ。なにせ以前は毎日朝から晩までドンドコやっていたので、「そんなことやってないで勉強しろ。」と内心で悪態をつくほどだった。
もしかしたら、その記憶がよみがえってくるので、未だにあの音を聞くとなんとなく憂鬱な気分になるのかもしれない。特にATABAL周辺には学校がたくさんあるので、それらの学校から次々と出てくるマーチングバンドの音は拷問に近かった。今から思うと他の人も良く我慢してたもんだと思う。
今日はいつも通り市場で明日の食材などを買い物。ただ昼前から雨が降ったりやんだりしているので、市場の下はぬかるんでいる所もあり、気をつけて歩かないとつるっとすべる。そのわりに、太陽が顔を出し明るくなったりもするので、傘を持って歩いたら良いのか迷うような変な天気だった。
日中の温度25度、湿度58%。夜20度、75%。

営業時間

だいぶ前からがたがた言っていた、アンティグア内の店の営業時間の規制に関して、やっと明確なものが手に入った。公報のコピーなんだが、日付を見るとなんと8月5日になっている。今週の火曜日のことだ。それにしては随分前からいろんなことを言っていたんだが、その前の話は一体なんだったんだという感じ。
内容を読んでみると、各種の店を種類分けして、それぞれに営業時間を決めてある。喫茶店、食堂は6時-22時、レストランは6時-22時、セビチェ屋は6時-18時、雑貨屋は6時-21時、カンティーナ(安い飲み屋)は12時-22時、バーは12時-24時、ディスコは12時-24時となっている。
なんだか良く分からないが、時間が微妙に違うのが不思議。それにしても突然セビチェ屋というカテゴリーがあるのがもっと不思議。セビチェというのは魚介類(主にエビだが)の生のものをレモンでしめた物だが、これを売る店をレストランや食堂と区別する理由っていうのは、一体どこにあるんだろう?
まあとにかくこれである程度すっきりしたので、こちらもやりやすい。後は月曜日にペトラが市役所に行ったら、詳しく説明してくれるということなので、その時に細かいことは聞けば良いということだ。
今日も朝から良い天気で、暑い1日だった。夕方陰るのがちょっと早かったが、その後夜になり短い時間ではあったが猛烈な雨が降った。
日中の温度28度、湿度46%。夜21度、69%。

オリンピック開幕

木曜日の今日はまた市場に買い物。買う量はたいしたことはないんだが、日曜日の定食用の食材を今日物色しておいて、ある程度のものは注文しておき、欠かせないものは、買ってしまうか、土曜日にとっておいてもらうように頼んでおく。
例えば今度の日曜日はマーボー豆腐にすることにしたんだが、肉はまあなくなりはしないだろうから良いが、葱は今のように雨の多い時期は、きれいなのがあまりないことがあるので、土曜日にきれいなものをとっておいて貰うように頼んでおいた。これで何かの拍子に行くのが遅くなっても安心。豆腐は市場で売ってるわけではないので、これは豆腐を作ってる所に頼み、必要な数だけ明日持ってきてもらうように言った。これで一応手筈は付いたので、アタバル内の黒板に今度の日曜日はマーボー豆腐と書いておいた。
どうやらグアテマラの時間にすると今朝早くにオリンピックが始まった模様。なんだかこちらの朝3時とか早朝にいろいろやるらしく見られる様な時間ではない。もちろん録画でどこかで放送してたんだとは思うが、まあそこまで興味もない。
ニュースを見ているとグアテマラはやっぱりテコンドーと自転車に、多少期待ができるということらしい。でもおそらくグアテマラ独自のテレビチームとかは北京に行っていないんじゃないかと思われるので、グアテマラの選手の出る試合が放送されるかどうかは怪しい気がする。
今日も一日良い天気。日中は暑かった。
日中の温度28度、湿度39%。夜21度、64%。

撤退後

ユナイテッド航空がグアテマラーロス線から9月の始めに撤退するということになったが、最近もユナイテッド航空の1年オープンのチケットなどで来る人がいた。何でも1年オープンで14万だか15万円だかの安いチケットが出ていたらしい。
でもこれってもうユナイテッド航空の便がなくなってから帰る事になるわけで、一体どうなるんだろうという疑問があった。でも、今日ちょうどそのチケットを持ってる人が帰りの日付を変更したいというので、その手伝いをした。手伝いといっても、スペイン語の練習もかねて自分で電話してもらって、それを横で聞いていて、どうしても分からなくなったら代わるというだけのこと。結局僕の出番はなく、何にもしなかったんだが、最初日付を変えるといった時、なんとグアテマラからシカゴ経由でロスアンゼルスに行くという、随分遠回りのルートを言われた。なんとグアテマラを出てからロスまで12時間かかるらしい。いくらなんでもひどいじゃないかというと、すぐにロスまでの直行にまた変更してくれた。TACA航空(便名はLACSAだが)に振り替える事になる模様。まあ文句を言わず言われた通りしたら、すごく遠回りすることになった訳で、こういう文句を言わなきゃ損をするというやり方は、なんとも感じが悪い。これじゃみんな文句を言うようになってしまうんじゃないだろうか。
今日は久しぶりに雨が降らず、実に良い天気。夜になっても降る気配はない。その分日中は暑かったが、やっぱりどんよりした天気より、ずっと気分が良い。
日中の温度28度、湿度47%。夜21度、68%。

うっちゃり

レモンバームだと思っていたものがバジルだったというのはこの前書いたが、なんと今度はシソだと思ってたものが、実はレモンバームだったということが分かった。レモンバームはバジルに比べ随分と育つのが遅かったので、ある程度大きくなるのに今までかかった。そうなってみて、さらにバジルと間違ったこともあり、良く見てみると、ずっとシソだと思っていたのが、葉の形がちょっとおかしい。
でもこれで大体混乱の原因が分かった。おそらくダニエルに全部の種を渡して、蒔いてもらったんだが、その時にごっちゃにしたんだと思う。そうなるとシソはどこへ行ったのかと思い、今日いろいろ調べてみたら、シソの種を発見。まあこれで一応一件落着。
ただ、やはりこの3つのものの中ではシソが一番楽しみにしていたものだったので、そういう意味ではちょっと愕然とする。発見した種を今日蒔いたが、これは一体いつになったら出来ることやら。まあ今まで何年とシソなどなしで暮らしてきたので、いまさら数週間遅れたところで、どうってことはないんだが、シソは以前一度失敗していて、今回が2度目の挑戦。やっと育ってくれて、もうそろそろと思って、使い道など算段していた所で、いきなりうっちゃりを食らった感じ。
今日も朝から曇りがちで、昼からは雨が降ったりやんだり。しかもかなり強い雨も降った。ニュースでも言っていたが、やはり今年はかなり雨が多いようだ。こうなると日中も結構涼しい。
日中の温度25度、湿度64%。夜20度、75%。

1ケツアルのホッチキス

日本に100円ショップがあるように、グアテマラでも一時9.99ケツアルショップというのが流行った。ただ、良く考えてみると9.99ケツアルは1.3ドル強なので、100円ショップより高い。
まあそれは良いんだが、それでも経営が難しかったのか、だんだん9.99ケツアル以上のものが増えて行き、そのうち9.99ケツアルのものなんてほとんどなくなってしまった。その頃から、看板に偽りがあるのを認識した人たちが行かなくなったのか、一時かなり増えたその手の店も今やアンティグアではほぼ見かけなくなった。
ところがそれに反して今度は市場に入っていく道の両脇に、3ケツアルショップというのが出来た。というか、最初は確か5ケツアルだったように思う。ところが競争が激しくなったからか、今やどこも3ケツアルにしている模様。もちろんもう少し高いものもあるが、半分以上の商品を3ケツアルで売っている感じなのでたいしたものだ。
それに対し、2ケツアルで売っている所すら1軒ある。その店は月・木・土の市の日にしか店を出さないが、さすがに人だかりがしている。この前、その人だかりの後ろから覗いていたら、小さなホッチキスを1ケツアル(15円弱)といって売っていた。これはあまりじゃないだろうか?中にはちゃんと芯も入っていて、ほんの少しだが換え芯まで付いている。多分中国製かなんかだが、グアテマラまで持ってきてこの値段ってことは、製造元の原価っていくらだったんだろう?ただ、使ってみるとちゃんと留められるのは5回に1度程度。
今日は昼過ぎと夜に一瞬雨が降った程度。
日中の温度27度、湿度50%。夜21度、71%。

南蛮漬け

今日の日曜定食は豚肉南蛮漬け。といってもずっと漬けておくわけではなく、その場で豚肉を揚げていって、野菜と一緒にタレに混ぜ合わせて出すようにした。これだったら事前に作っておくわけではないので、出す時には忙しいが、人数分だけ作れるので、都合の良いやり方だと思う。まあ初めて出すものなので、出す前に一応作って味見をしてみたんだが、意外とペトラが気に入っていた。わりとこういう甘酸っぱい味が好きらしい。後で2階に生えているルッコラを入れたらよかったのにと言われたが、確かに良い香りがして、良いアイデアだったかもしれない。
幸い今日も14人来てくれて、しかも一人お代わりもしていった。それにペトラがいつもよりたくさん食べたので、用意した材料も最後に自分の分を野菜を多めに作ったらなくなって、ちょうど良かった。まあ一種のサラダのような感じなので、たくさん食べても、そんなに腹はもたれない。少し明日の朝ご飯用に残しておいた。
今日も朝から晴れて、昼前にはまた2階の植物がぐったりしてきたので、そろそろ水をやるかと思っていたら、雲が出てきた。昼ごはんを食べに行くのに、傘を持っていくかどうか、一瞬迷うくらい。近くに行くことにして、とりあえず傘は持たずに出て行ったのだが、食べて帰ってきたとたんに、霧雨が降り出した。雨なんて傘を持って出ると降らないで、持たないで行くと降るような気がするが、今日はぎりぎりセーフ。その後は夕方結構強い降り。昼前に植物に水遣りをしないで良かった。夜に入って、雨はやんだ模様。
日中の温度27度、湿度48%。夜20度、72%。

不思議

昨日キュウリのことを書いたが、それ以外の野菜もだいぶ育ってきた。それを今日の午後アンティグア在住の日本人の知り合いに見てもらいながら話をしていた。その中にレモンバームがある。これも最近かなり大きく育ってきて、結構たくさん植えたので、もう鉢にいっぱいになってきた。
ところがこれを指差して、「バジルも随分育ってきたね。」と言われた。「これはバジルじゃなくて、レモンバームなんですけど。」と言ったが、そうじゃなくてバジルだと言う。ためしに葉っぱを一つちぎって嗅いでみたら、なんと本当にバジルの匂いがする。
しかし、これは確かにレモンバームと書いた種をダニエルに渡して蒔いてもらったはずだ。しかも、小さい時に葉っぱをちぎって匂いを嗅いだ時には、レモンのような匂いがした(と思うんだが、思い込みで匂いを嗅いでいるので、勘違いだったんだろうか?)。ビックリしてネットでバジルとレモンバームの写真を見たが、やっぱりバジルの葉っぱにそっくり。一体どこでどう変わってしまったんだろう?どちらもシソ科の植物だそうだが、だからって途中で入れ替わってしまうことはないだろうし、なんとも不思議な話で、狐につままれたような感じだ。
でも良く考えてみると、レモンバームは何に使っていいか分からなかったが、バジルだったら、それなりに用途が思いつくので、すっきりとはしないが、結果オーライではある。昨日の晩は寒かった。今日は曇り時々晴れといったところ。
日中の温度25度、湿度56%。夜20度、70%。


キュウリ

2階のベランダで育てているキュウリが、たくさん花をつけて、それが実になってきた。東京で生まれて育ったので、あまりそういう野菜を実際にできている所で見ることがなかったんだが、キュウリはもう少し大きいというぼんやりとしたイメージを持っていた。ところが30センチほどの大きさになった時にもう花をつけだしたので、なんかおかしいんじゃないかとちょっと不安だった。
ただ、その後蔓が巻きつくように網を作り、それを立てたら、どんどんそれに這っていって、伸びだし、今はやっと大きいものは50センチくらいになった。ただ、貰った種を全部蒔いてしまったので、花がいっぱいつき、今やいっせいにキュウリが出来つつある。
これを見て、もうちょっと時期をずらして蒔けばよかったと、後悔してるんだが、もはや手遅れ。この調子だといっせいにキュウリが出来てきそうだ。こんなにキュウリばかり出来ても、食べきれない。日曜定食で使うことも考えているんだが、キュウリがメインの料理というのもあまり思いつかず、そんなに大量に使えるものではないように思う。
でも、今までそんな人がいるなんて思いもしなかったが、キュウリを嫌いという人が意外といるようだ。特に癖のある味でもないのに、不思議な気がするが、食感の問題なんだそうだ。パリパリしててそんなに問題があるように思えないが、まあだめというのだから、そういうもんなんだろう。まあ味噌でもつけてパリパリかじるかとか考えてる。
今日は朝から曇りがちで、しかも午前中にも少し雨が降った。午後から夜にかけても降ったりやんだり。
日中の温度23度、湿度62%。夜18度、68%。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。