スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート

売り US$1.00=Q.
買い US$1.00=Q.



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



早めに買い物

今日はまた市場へ買出し。今週の土曜日は11月1日でグアテマラのお彼岸のような日だ。皆お墓参りに行く。その後でフィアンブレというソーセージやら肉やらをいろいろな野菜とマリネにしたような料理を食べるのが習慣。今年もペトラが張り切ってフィアンブレを作っているので、いつもの土曜日のようにのんびり買い物もしていられない。市場で聞いても、今度の土曜日は休むという店も多い。肉屋などは大抵やっているようなので、こうなると予定を変えて、今日のうちにある程度野菜類は買い物をしてしまおうと思い、あれこれ買い始めた。
日曜日の定食の用意も今日のうちに買ってしまえるものは買っておいた方が確実なので、あれこれ買い物をした。12時にはATABALに戻るつもりだったんだが、そんなことをしていたら、12時を少し回ってしまった。
それでも、とりあえず必要なものは大抵買って、土曜日は肉類だけを墓参りの帰りに買えばいいようにして一安心。今度の日曜定食はいろいろ考えたが、ジャージャー麺と中華粥に決めた。ここのところ寒いので、暖かい中華粥だったら温まっていいんじゃないかと思う。
とにかく今日も天気は一日中非常に良いんだが、寒い。風が冷たいので、2階で勉強している先生や生徒さんも、ジャンパーを着たりして、防寒対策に余念がない。そういう暖かい上着を持ってない人も、市場の古着屋で買ったりしているようだ。
日中の温度23度、湿度52%。夜18度、61%。
スポンサーサイト

とりあえず

今日やっとコーヒーを買った。まあいろいろ飲んでみたんだが、こりゃだめっていうのと、これはいけるというのとくらいは、分けられるように思うが、これはいけるという物の中で、これは他のものよりおいしいとか、そういうレベルの違いはまったく分からない。値段の違いなども考えた上でそれだけの価値があるかとか考え出すと、これはもうまったく見当もつかない。
もう時間もないし、とりあえず1番高いコーヒーを売っている所に電話をして、1ダース買うというのと、民芸調の袋に入っているので、これはいらないということで、値段を交渉してみた。そうしたら最初に聞いていた値段のなんと半分くらいにまけてくれた。これだったら他の候補のものより安いので即決。しかもアタバルまで届けてくれた。なんだか良く分からないがこれで一件落着。
午後には公共料金諸々を支払いに行った。この中の電話料金にケーブルテレビ代が含まれているんだが、今まで毎月130ケツアル払っている。他の人に聞くと100ケツアルだというので、今までも何回か問い合わせていたんだが、「料金の設定がそうなっている。」というだけ。それが今日も一応確認してみたところ、やっぱり100ケツアルのものを値段設定が間違っていて取り過ぎているんだといわれた。一体今まではなんだったのか。いずれ差額を返すとは言っていたし、これも一応一件落着したんだが、なんだか釈然としない。
今日も朝から良い天気だが風が強く寒い。冬の天気という感じだ。
日中の温度23度、湿度40%。夜16度、56%。

11月の予定

今日は朝から良い天気。ただ、寒波が来ているらしく、午前中はちょっと寒かった。それでも天気が良いので、日中にはかなり温度が上がってきた。まあ寒波の影響らしく、いよいよ冬らしい感じ。とはいえグアテマラで4月から10月いっぱいくらいの雨季を冬と言い、これから4月まで続く乾季を夏と言うので、こちらでは夏が始まったと言うことになるが。
ちょうど日本に一時帰国するまで1週間となった。ここのところ毎年帰っているので、いつも通りの用意をしているんだが、なんだか今年はあわただしい。ただ、日本にいる間もATABALとの間では1日数回連絡を取るようにしているし、何かあったら日本からSkypeなどを通じて対応をするようにしている。言ってみれば、僕がコンピュータの前に座っているか、コンピュータの向こう側にいるかの違いだと思っている。同様にもし僕に連絡があるときには、Skypeでatabalへ連絡するか、いつも通りメールをしてもらえれば、日本の実家でもこちらと同じようにコンピュータをチェックしているので、連絡がつく様にしている。いつもと違うのは日曜定食がないくらいじゃないかと思う。日曜定食だけは今度の日曜(2日)はやるが、その後11月の9日、16日、23日、30日はお休み。12月7日から再開する予定。
また、日本に帰ってからの予定をここのところメールで良く聞かれるのだが、全然決まってない。アタバル同窓会も、やるつもりでいるんだが、まだ全然何も用意していないし、また東京だけになると思うが、決まったらこのブログとメールで連絡するようにします。よろしくお願いします。
日中の温度24度、34%。夜18度、54%。


円高

円高が進んで大変なことになっているらしい。日本経済全体としては大変な問題らしいが、円を持っていてドルに変えようというものにとっては大変なチャンスともいえる。ただ、基本的にこういう換金のレートは気にしないようにしている。
そもそも経済に疎くどうなるのか全然分からないのに(まあ分かる人なんていないのかもしれないが)、そんなことで一喜一憂していると身が持たないという気がする。それにそんな大金を換える訳でなければ、そんな大きな違いがあるわけではない。ただ、そうは言ってもここのところの円高はたいした額を換える訳でなくても、それなりに金額に差が出るほどのものだ。
今のうちに一時お金を借りても換えておいた方がいいといわれた。ちょっと考えたが、去年換えたのがそもそも120円に近いくらいのレートだったので、それから比べれば、よっぽどまし。まあそう思ってあまり無理な手段はとらないことにしようと思う。気にしだしたら切がないし、なれないことで、はらはらするのも嫌なので、帰った時のレートで割り切ると決めておいた方が気が楽だと思う。
それよりもこの円高を利用して少しでも多くの人が海外旅行に出て、グアテマラまで来てくれると良いんだが。
今日は朝良い天気で気分の良い1週間のスタートとなったんだが、昼頃から曇って寒くなってきた。
日中の温度24度、湿度54%。夜19度、61%。

移り変わり

土産物を探していると、こういう物にも移り変わりがあるんだなと思った。グアテマラに始めてきた時に買った、人形だか人だかの刺繍のあるポケットのついた前掛け、その後も時々頼まれて買っていたんだが、年々手に入りにくくなってきているように思う。
以前はどこでも売っている商品だった。ところが今日探してみたら、どこの店でも、最近は扱ってないと言われた。そう思って見てみると、以前よく見た品物で、今はあまり見かけないものが他にもあるように思う。例えばミサンガ。以前は公園で民芸品を売り歩いている子供は皆これをたくさん持っていた。安いので、大量に買って配るには便利なものだった。これは今でも売っているが、土産物屋の片隅の目立たないところにおいてある程度しかない。またこの前掛けと似たような生地で作ったテーブルクロスなども、以前ほどどの店でも売っているという訳ではないように思う。土産物屋というのは、あまり流行り廃りに関係なさそうな商売だと思っていたが、そんなこともないらしい。
今日は白身魚のチリ蒸しで22人来てくれた。これは蒸すのにちょっと時間がかかるので、最後の方の人はちょっと待たせてしまった。それにしてもその場で葉っぱに包むようにしているので、作る方は大忙し。ちょうど野菜類もほとんどなくなったところで、終わりになった。
今日は久しぶりに一日通して快晴。いよいよ雨季も終わりかとペトラに言ったら、まだまだ安心はできないと言われた。
日中の温度27度、湿度43%。夜20度、69%。

天気の話

そろそろ日本に行くまで2週間を切ってきたんだが、なんだかんだ雑用がある。3週間程度だが、空けるとなると、ペトラが留守番をしてくれるとはいえ、行く前に片付けられる用事は片付けておいた方が良いと思うし、なかなか大変。
ちょっと心配なのは作ってる野菜。あまり考えずに作っていたので、いない間に収穫の時期が来るような物もありそう。まあある程度のものは、ペトラなども食べるだろうから問題ないが、ニガウリなどは苦いと言って食べないので困る。
そんなこともダニエルと相談し、なるべく問題ないように考えている。帰ってきた時に何もないと寂しいし、難しい所だ。
今日も市場に行って買い物をしてきた。そろそろ雨季も終わりに近づいているので、なんだかんだと天気の話になることも多い。今日は比較的良い天気だったので、もうそろそろ終わりだろうかと期待交じりに話題になる。まあテレビの天気予報ではまだまだ熱帯低気圧などが出来ているようなので、安心できないし、この時期に結構被害を出す台風が来たことが多いので、なかなか油断は出来ない。
1998年に大きな被害を出した台風ミッチは11月1日くらいに来ている。この年も11月始めに日本に行ったんだが、アンティグアからグアテマラシティーの空港までいつもの道で行くことが出来ず、回り道をしていった覚えがある。今年はそんなことにならないと良いんだが。
日中の温度26度、湿度55%。夜19度、70%。

認証された

今週中にやろうと思っていた、アメリカの入国の電子認証だが、これをやっと今日やってみた。結論から先に行ってしまうと、わりと簡単。記入する内容はおおまか今までアメリカに入国する時に書かされていたのと同じような内容。日本語で書いてあるので、それ程困ることもない。ただ、いくつか説明の部分をクリックして読んだんだが、これはわりとそっけなく、分からない人がこれを読んでもあんまり助けにはならないんじゃないかと思う。
一瞬ビックリしたのは全て記入し最後に確定のボタンを押すと、いきなり音声が出てきた。そんなもん出てくるとは思ってなかったので、まったく何を言ってたか聞き逃したんだが、これは良くネットで何か登録したりする時に出てくる、ゆれたような文字を音で読み上げていただけ。ちゃんとこのゆれたような文字も書いてあるので、問題はない。でも一瞬ヒヤッとした。どっかにそういうお知らせのようなものが書いてあったのかもしれないが、こんな仕掛けになってるんだったら、もっと目立つ所に書いておくか、繰り返し聞けるようにしておいてほしいものだ。
即座に認証と出たが、ちゃんとこれが出たからって必ず入れるってわけじゃないと書いてある。ちょっとむなしい。これをやっておいたら、アメリカに着く便の中で貰う書類は税関のもの意外は書かなくてもいいんだろうか?一回やったら2年だか有効だとのことだが、到着便名などを書くので、これは毎回更新しないといけないみたいだ。
今日は夕方に軽い雨がちょっと降った程度。
日中の温度24度、湿度64%。夜20度、70%。


バニラの香り

この前書いたバニラビーンズをやっと買った。2つ鞘が入ったもので13.25ケツアル(約1.75ドル)。買って帰ってきて、生徒さんに見せたら、結構知ってる人がいるもんで、日本ではこれは高いんだと言われた。何でも鞘1つで500円とか600円とかするらしい。
匂いを嗅いでみたら、袋に入ったままでもほのかなバニラの香りがしてきて、なかなか良い。ただ袋の中の鞘は結構湿った感じなので、出してしまったらどうなるんだか分からない。それでも8袋ほどあったものを買い占めてきたので、それを机の上に置いておいたら、微妙な香りがあたりに漂い、この袋に入れたままで芳香剤代わりに使えそう。
生徒さんの中にはお土産に買いたいと言っている人もいたが、今日のところは僕が買い占めてしまったので、もうない。ごめんなさい。でも1週間経ったらまた入ると言っていたのでその時にはアンティグアの3カジェにあるデリシオサという食料品屋に行ったら売っているはず。
コメントで貰ったタバスコみたいなチリソースも確かに良く買って行く人がいる。辛いのが好きな人へのお土産には良いと思う。特に緑のものが人気があるよう。これも最近はスーパーでいろいろな種類のものが売っているので、ちょっと買おうかと思う。やっぱり民芸品関係を除くと食料品関係になる。
今日は朝から比較的天気が良く、日中かなり暖かくなった。市場で買い物をしたら汗が出る。今度の日曜定食は白身魚のチリ蒸しの予定。
日中の温度25度、湿度62%。夜20度、70%。


墓場からの知らせ

墓場から知らせが来た、というか、今までずっと来なかったところに問題がある。グアテマラでは11月1日が日本のお彼岸のようなもので、祝日で皆墓参りに行く。そのため、毎年この時期になるとお墓を化粧直しで、ペンキを塗りなおすんだが、今年それをしようと思ったら、なんと墓の維持管理費を払っていない人には、お墓をいじらせないということになったようだ。
そこでペトラがアンティグアの墓地の事務所に電話して聞いたところ、なんと1992年からの分が未払いで延滞料を含め、675ケツアル(約90ドル)払わないといけないと言われた。ちょっとビックリ。そもそも僕が住み始めたのが90年なので、以前からそういうものがあったのかどうかは知らないが、そんなに長いこと滞納してたら、知らせてくれれば良いのに。墓地だってそりゃ管理費は必要だから、徴収するのは当然だろう。それをまったく考えなかったのが悪いといえばまったくその通り。
それにしても15年以上ほっておくなんてすごい。しかも今年になってこんな決まりが出来たのはそれだけ払ってない人が多いってことだろう。それを考えると良く今まで維持できて来たもんだと感心する。
いまさらどうなるものでもないので、こればかりはさっそく払うつもりでいるが、日本の墓地の管理費と比べたら、ずいぶん安いんじゃないかと思う。
今日は朝のうちは良い天気だったが、昼頃から雨。夜まで結構降った。
日中の温度23度、湿度73%。夜19度、79%。

関西方面の方へ

先日のブレドの日本語の訳に関してコメントを貰った。ただ、残念ながらこのHPには載っていない。以前魚に関して書いたときにいろいろな魚の載っているページを教えてもらって面白かったが、こういう点に関してネットは本当に便利。
それとは別に関西方面の方へのお知らせ。グアテマラとその織物に興味のある方にはとても魅力的なイベントで、時間を作って出かけてみる価値があると思う。

グアテマラに咲く花 -テキスタイルに見るマヤ女性の手仕事展 -

■日時:08.11.1(土)?11.2(日)
■時間:AM11:00?PM18:00
■場所:Casa de Banano(町家Gallery)

鮮やかな花々を思わせるグアテマラ・テキスタイル。
そこには家族や自分のために手間と時間を掛けた丹精な手仕事を目にすることができ
ます。
その織物の数々を京都・岡崎白川沿いの町家Casa de Bananoにて展示します。
グアテマラに魅了された染織家やデザイナーによるワークショップ、トークイベント
も開催。

関連イベント
*星野利枝講演 「グアテマラの織物?それぞれのストーリー?」
 11.1 Sat 11:30 -13:00 
*星野利枝の機起こし実演 「原始機を使って糸から布へ」
 11.1 Sat /11.2 Sun  両日とも15:00 -16:30
*篠田ゆかり×gua+tejido リレートーク 「マヤの織物と人々の魅力」
 11.2 Sun 11:30 -13:00

定員:各8名様
参加費:\1500(リレートークは\1000)全てグアテマラコーヒー・お菓子付
各イベントのお申込みは、ご希望イベント名・日時・住所・氏名・年齢・連絡先を明
記の上、 メール tejidoz@yahoo.co.jp 又は FAX 075-602-9467 にてご予約ください。
※事前予約制です。定員になり次第、〆切りと致します。
 
展示内容・イベントに関する問合せ先:tejidoz@yahoo.co.jp
ギャラリーの場所に関する問い合わせは TEL.075-634-5674

主催:
星野利枝(グアテマラで様々な織物を習得し、「マヤ織」教室を主宰する染織家)

篠田ゆかり(グアテマラに通い、写真や旅絵日記を描くグラフィックデザイナー)
http://www4.ocn.ne.jp/~lunaxela/

gua+tejidoグァテヒード(グアテマラの織物に魅了された沖縄在住の染織家)
http://www.geocities.jp/guatejido/

企画: Casa de Banano(町家Gallery) 
http://parammm.cocolog-nifty.com/chikyu_apt/

★同時開催

“グアテマラに咲く花”の主催者の一人、
沖縄在住の染織家 gua+tejido グァテヒードの個展が、同じく京都で開催されます!!

gua+tejido@京都 グァテマラの原始機が奏でるオキナワの布

■日時:10月28日(火)?11月24日(月) (在廊日:初日と最終日)
■定休日:11月10・17日(月)
■OPEN:11:00?19:00

京のケーキ屋さん「森の小枝」
http://gallery.morinokoeda.com/

今日は朝はちょっと曇りがちだったが、昼前から日も照ってきて、少し暖かくなった。
日中の温度25度、湿度63%。夜20度、69%。

革命記念日に買い物

今日は革命記念日で祝日。ATABALもお休みなので、いつもより少し遅く起きて、ちょっとゆっくり。来月日本に行く予定なので、休みを利用して日本へのお土産などを買いに行った。
毎年日本に行くようになってからお土産はより難しくなった。なんと言ってもそんなにバリエーションがあるものではない。コーヒー以外では、どうしたって民芸品関係になってしまうんだが、興味のある人だったらいろいろ細かく違いなどに気づくんだろうが、一般の我々にはどうも今まで持って帰って物と似ているような気がしてくる。
そんな訳で一応いろいろ見て歩いたんだが、買ったものはコーヒーを入れる袋くらい。これは毎年コーヒーを買って民芸調の袋に入れるので、これ自体も結構評判が良いようだ。とにかく難しいので困るが、先日バニラビーンズを売っているという話を聞いたので、これも買ってみるかと思っている。売っているものがどの程度香りがするものか実物を見てみないと分からないが、それなりに香りがするんであれば、お菓子を作らない人でも芳香剤代わりに使えるんじゃないだろうか。これだったらメキシコ・中米が原産地のようだし、悪くないと思う。今日実物を見に行ったら店が閉まっていたので、これまた買い損ねたんだが、まあ近くにあるので、また明日にでも行ってみようかと思っている。
今日は雨こそあまり降らなかったがやはり一日中すっきりとしない天気。夜になって小雨が降っている。
日中の温度23度、湿度62%。夜20度、70%。

ブレド

ブレドという草がある。前にも書いたが根元がちょっと赤かったりする気持ちほうれん草に似たような植物なんだが、多分日本にはないものなので、日本語の名前などは分からない。もしあるようだったら教えていただきたいものだ。
今日の日曜定食の豚肉と青菜の五目炒めには、青菜としてこのブレドを使っている。もともとのレシピはほうれん草なんだが、最初にやったときに、たまたまほうれん草がない時で、代わりにブレドを使って、おいしいと思った。それでブレドだったらいつでも手に入ると踏んで、それ以来このブレドを使うようにしていた。
ところが今回は逆で、ブレドを木曜日から注文しておいたんだが、手に入らなかったと言われてしまった。実際あちこち覗いてみたがない。市場の中の店で1軒持っているところがあったが、値段を聞いたらやたら高く言われたのと、量も十分になさそうだったので、今回はレシピどおりほうれん草にした。
ブレドややっぱり日本では見たことがないような、マクイ(もしくはキレテ)という草なんてどちらかというと、そこら辺に生えている雑草みたいなものかと思っていたんだが、やっぱりない時があるようだ。これも自分の所で植えてみようかと思うんだが、果たして種を売っているんだかどうかがわからない。
今日の日曜定食には26人来てくれて売り切れ。明日が祝日なので、今日は少ないんじゃないかと思っていただけに、ちょっと焦った。
曇り時々雨。日中の温度23度、湿度68%。夜20度、74%。

包丁研ぎ屋

グアテマラはまだまだいろいろな職業の人が各家庭を流して回って商売をしている。鍋釜の修理屋とか、魚屋も行商をしている人が多い。家の前を通ったところに声をかけて用が足せるので便利。
2週間に1度土曜日に包丁研ぎ屋が回ってくる。そこで家の包丁を出して研いで貰うんだが、グラインダーでガンガン削るんで、日本の包丁研ぎのようにきれいにはならないが、それでもよく切れるようにはなる。
ただ、いつも不思議に思うのはこちらの人は包丁を根元を残して研ぐようにする点。普通に考えるとまっすぐか気持ち真ん中を出っ張らせるような感じで半月状になるように研ぐんじゃないかと思うが、こちらはその反対で、真ん中がへっこんだ感じの逆半月状になるように研いでしまう。
毎回まっすぐに研いでくれって頼むんだが、うっかり忘れていると、根元が研がずに残してあって、だんだんそこだけ出っ張ってくる。こうなると切っていると真ん中の部分が残って、くっついてしまう。こちらの人はそういう切り方をあまりしないから良いのかもしれないが、千切りなどはこれでは出来ない。市場の肉屋の包丁など研ぎこんで先が細くなり、根元だけ元の状態で残っているような包丁で、肉を切っている。
今日も朝から雨で午後になってやんだが、曇っていて、太陽はほとんど出ない。それだけに温度も低く、市場で買い物をしていても、ほとんど汗をかかなかった。
日中の温度22度、湿度73%。夜19度、79%。

今日は寒い

日本に帰るとつい中古のパソコンを買おうと思ってしまう。グアテマラにはパソコンは買ったら壊れるまで使うということなのか、買い換えるということがあまりないようで、中古パソコン市場というものがない。そうして見ると日本の中古パソコンはかなり魅力的な商品。
そう思ってネットでちらほら見ていたら、どうも良さそうな商品があり、やはり買ってしまった。IBMのノートパソコン2台。どうせだったら同じ物を買いたかったので、ちょうど良かった。最近は各航空会社も荷物の重量などに厳しくなっているようだし、魅力あるといっても、やっぱり持って帰るのは2台が限度。それでも持って帰るのはちょっと面倒だと気が重い。事前に考えていた予算としては2台で送料など込みで5万円だったのだが、ちょっとオーバーしてしまった。でも多分かなりお買い得商品だったようで、一昨日見たときには7台あったものが、昨日には4台になり、今朝にはもう売り切れていた。去年買った東芝のノート2台も問題なく動いていて、生徒さんが授業の合間にネットを利用するのに活躍している。
今日も朝から雨が降っている。大降りにはならず、時々やんでいるんだが、昨日からずっと太陽が見えない状態なので、温度はかなり低くなっている。先生達はいよいよ厚着をしている。僕も昼間はTシャツの上にベストを着ている程度だったんだが、夜にはさすがに寒くなり、長袖のセーターを着た。何でもあと48時間この天気が続くんだとか。
日中の温度21度、湿度72%。夜19度、79%。

朝から小雨

昨日の夜から降り始めた雨が、今朝も降り続き、今日は一日雨。大雨で傘をさしていてもびしょぬれになるというほどではないが、シトシトとあまりやまないまま降り続いている。ちょっと日本の梅雨時を思わせる。こういう雨の降り方はグアテマラではどちらかというと珍しい部類に入る。
木曜日なので、朝から市場に行ってきた。やっぱり小雨が降ったりやんだりという天気で、こんな時には余りこんでないだろうと思ったが、それなりに買い物客は来ていた。やはり食べ物や日常品は雨が降ったから買わないでおくという訳には行かないんだろう。
いろいろ見て回ったが、この前魚だったことも考え、今週の日曜定食は豚肉と青菜の五目炒めにした。これは事前に準備しておくものが多いので(五目というくらいだから当然だが)今日のうちに青菜を頼んで、インゲンを買って、エテルに言って切っておいて貰う。
これをして下準備がぐっと楽になる。昨日グアテマラ人のお客さんが、今度の日曜日のメニューは何かと聞きに来たが、これも今日市場を見てから最終的に決めるので、昨日はまだ決まってないと言うしかなかった。
それにしてもやはりこれだけ雨が降って太陽がまったく顔を出さないと、日中でも肌寒い。市場から大急ぎで帰ってきたときにはさすがにちょっと汗ばんだが、先生達はセーターを2枚くらい着たり、マフラーをしたりして寒い寒いと言っている。まあそれはそれでちょっと大げさな気もするが。
日中の温度20度、湿度69%。夜18度、72%。

匂いの感覚

今日も日中は良い天気だったんだが、夜になってシトシト雨が降り出し、しばらくそのシトシト状態が続いていたんだが、夜中になってわりと本格的に降り出した。やっぱり昨日雨が降らないって書いたからか。(そんなこと天気に関係ないだろうけど。)
あまり雨が降り続くと布団などの大きなものの洗濯には困る。そもそも簡単に乾かないので、ここのところの曇り空でも乾きが悪く、ついに洗濯屋に頼んでしまった。この洗濯屋はアルゼンチン人のおじさんがやっているもので、頼むと取りに来てくれて、洗ったあともちゃんと持ってきてくれる。
この前も雨が降り続いているときに頼んだんだが、なんだか香料を入れて洗ってくれたのか、その布団をかぶって寝ると、最初慣れない香料の匂いが気になった。その手の匂いが好きなペトラは喜んでいた。一般的にグアテマラの人は日本人より香料の匂いが好きなように思う。化粧品の類にしても、近寄るとちょっとクラクラするほど強い匂いのものを大量に使っている人が多い。これは女性だけに限らず、むしろ男性に多いような気がする。事務所の中にいて、突然香料の匂いが漂いだして何事かと思ったら、入り口の店に買い物に来た人の匂いだったりするが、そういう時はほぼ間違いなく男性だ。アタバル先生達と話をしていたら、息子がローションを浴びるように使うとこぼしていたこともある。感覚の違いなんだろうが、あんなに匂いがしたら自分で気にならないんだろうか。特にあのまま食事したら、何食べてるか分からなくなるんじゃないかと思うんだが。
日中の温度26度、湿度49%。夜21度、72%。


雨が降る

以前ATABALの生徒さんからこのブログに雨が多いって書くと、晴れの日が続き、最近はあまり降らないと書くと、雨が降り出すと言われた。自分では全然気がつかなかったんだが、そう言われるとつい、雨が降らないとは書きにくい。少し降るくらいなら、育てている野菜にも良いだろうし、むしろ涼しくなって良いんだが、あまり続くと、外に出にくいし、洗濯物も乾かないし面倒だ。
それで書きたいなと思いつつ、我慢していたんだが、随分続いているので、今日は思い切って書いてしまうが、ここのところ雨があまり降らない。だからといってすっきり秋晴れというほどではなく、曇り気味で降りそうなのに、降っても一瞬でやんでしまうことが多い。
グアテマラは大体4月から10月末までが雨季で、残りが乾季。それでついついそろそろ雨季も終わりかと、期待半分で思ってしまうんだが、もちろんこれで雨季が終わりという可能性はあまりないようにも思う。なにせ、近年大きな被害が出たミッチやスタンといった台風はどちらも10月末頃に来ている。こういう雨季の最後の台風が大きな被害を出すのが最近のパターンなのか。今年はそういうことがないと良いんだが。
それにやはり11月になって乾季になった方が観光客が増え、町も活気付く。アンティグアのような観光地では、たまに観光客の少ない時、静かな町にホッとすることもある。とはいえ、あまり静かだと不安になる。勝手なものだ。
今日も夕方一瞬だけ雨。
日中の温度25度、湿度62%。夜20度、72%。


朝飯前の運動

今風邪が流行っている。ペトラも先週末から風邪をひいているし、店員のセルヒオも風邪をひいている。更に今日知人から電話があり、あまりに普段と違う声だったので、最初誰だか分からず、ビックリしていたら、風邪で声が変わっているんだと言われた。
今朝大根を食べようと思って、ついに塩ビ管で作っていた大根を抜くことにした。この前大きなたるのようなものに作った大根は片手ですぐに抜けたので、今日も片手でちょっと引っ張ってみたら、なんと塩ビ管ごと持ち上がってしまって抜けない。さすがに塩ビ管だと土の量も少なく、軽いので、一緒に持ち上がってしまうようだ。と思い、今度は両手で大根を持ち足で管を抑えて引っ張ったんだがこれまた抜けない。しばらく一人でがんばっていたが、にっちもさっちも行かないので、店員のセルヒオを呼んで手伝ってもらったが、やっぱり抜けない。大根が大きくなり根も相当張っているので、抜けないようだ。
しばらく2人であれこれ持ち替えて引っ張ってみたがどうにもならない。仕方がないので、管の底から土を掻きだして、やっと取れた。太くて立派ではあるが、思ったほど長くはなっていなかった。こんなに抜くのが大変だったら、ちょっと考えないといけない。
朝ごはん前の良い運動になったという気もしなくはないが、腹の減ってる時に、こんなことをやるのはいい加減大変だ。やっぱり今度から大きな鉢で作ろうと思った。
今日は一日中比較的良い天気。夕方に少し雨が降った。それでも夜には晴れて月がかなり明るい。
日中の温度25度、湿度60%。夜20度、74%。

金融恐慌

今日の日曜定食は魚の漬け焼きで23人分売れた。更に2人おかずだけ頼んだ人がいるので、25人分出した計算になる。用意していたのが20人分程度だったので、大慌てで魚を解凍して漬け込んだ。残ったら叩いてつみれにしようと思っていたんだが、まったく当てが外れ、明日の朝ごはんの計画を見直さないといけない。。
アメリカに住んでいる知人がアメリカ人女性グループを連れて来てくれたので、随分大勢の人が来てくれた。ありがたいことだ。アメリカの人が魚(カツオ)を醤油と酒と砂糖に漬けたものを食べられるのか心配だったが、白いご飯はさすがにほとんど皆残していたが、魚はわりと食べてあった。
しかし、話を聞いていると、今度の金融恐慌は、グアテマラにいるとまだまだニュースの上での話という感じしかしないが、アメリカではもう普通の人の生活に影響が出ているらしい。老後にためていたお金が大幅に目減りしてしまったといったような、身近で深刻な影響があるんだとか。
こんな調子じゃ、グアテマラにもこの影響がいつ出るのかわかったもんではない。既にアメリカからの送金が減っているんだと言う人もいる。
今日は晴れ時々曇りといった感じで、幸い雨は降らなかった。昼に出かけるときも曇り気味で傘を持って行ったんだが、その後晴れてきた。熱帯性低気圧はアメリカの方に行ったらしく、あまりこちらには影響がなかったようだ。
日中の温度24度、湿度63%。夜20度、70%。


2重国籍

ネットでニュースを見ていて、どうも気になるのがあった。日本政府が二重国籍を認めることを検討しているというもの。外国で生まれた日本人は22歳までにどちらか一方の国籍を選択しなくてはいけないし、外国籍をとった日本人は自動的に日本の籍がなくなるというのをやめようということらしい。
僕はグアテマラの居住権は持っているが籍は日本なので、この法改正とはなんの関係もない。ただ、こんなことが今検討されているのが、なんと先日ノーベル賞を受賞した南部陽一郎米シカゴ大名誉教授が米国籍を取得していて、日本国籍でなくなっていたのがきっかけなんだそうだ。
でもこれって随分な話じゃないだろうか。今までこの制度で(無視してもわからないことが多いので、ずっと二重国籍のままの人も多いようだが)正直にどちらかの国籍を選んだ外国生まれの日本の人だってかなりいると思う。そうでなくてもどうしようかと迷っている人だっているだろう。もともと改正論はあったらしいが、どうもこのニュースを見ると、政府はノーベル賞をとった人が、日本人じゃなくなっちゃってて、日本人の受賞者数に勘定できないから、見直しましょうって言ってるように思ってしまう。
今日も朝から市場に買い物に行く。注文しておいたものはちゃんと用意しておいてくれたし、スムーズに買い物も済んで、1時過ぎにはアタバルに戻ってきた。朝から曇ったり晴れたりだったが、幸い雨は降らなかった。
日中の温度25度、湿度56%。夜20度、72%。

お祝い

今日は僕の誕生日だったので、生徒さんやら皆にお祝いしてもらった。ATABALでは10時の休み時間にケーキを買ってきて、皆で食べた。今日のはフルーツが乗っててあまり甘くなくちゃんと食べられた。
昼ごはんはペトラが鳥を焼いてこちらは内輪のお祝い。鳥は味がしみてておいしかったんだが、何で味付けしたかという話になり、皆いろいろ言ったが全然当たらない。なんと塩と砂糖とニンニクだけで味をつけてあったらしい。ただ結構前から漬け込んであったので味も良くしみたんだろう。
こういう調子で毎年誕生日には食べ過ぎるので、ペトラが気を使い、食事を昼にした。これで注意をして、鳥も腿を1本半程度でやめて、夜は軽くすませたのでまあ良い感じだった。
これで44歳になったわけだが、それ程実感はわかない。まああっと言う間のことだ。前に聞いた話では若い頃は自分の年齢に対する1年の割合が大きいので(例えば10歳だったら1年は10分の1になるが、50歳だと50分の1になるので)長く感じ、年をとるほど1年の割合が小さくなるので、早く感じるんだとか。確かにそうかもしれない。
今日は朝のうちぐずぐずした天気で、雨なども降ったりしていたが、昼前から晴れだして、午後は良い天気。その後夜まで天気は良かった。この調子で週末天気が良いと良いんだが。
日中の温度25度、湿度65%。夜20度、72%。

日本語版

アメリカの電子渡航認証制度について書いたが、これは大使館からお知らせのメールを送ってくれるので、それを見ている。現在は英語版しかなく、10月15日から各国語版が開設される予定だそうだ。
来年1月12日からやらないといけないようになるらしいが、とりあえずやっておくつもりでいる。即座に回答が出るらしいが、ここで認証が拒否されちゃったら実に困るだろう。その時には米国大使館に行って査証申請をしろと書いてあるが、なんと言ってももうチケットを買っちゃったわけだから、いまさら日付を変えることも出来ないし、相当焦るだろう。日本語版が出来たら早めにやっておくほうが良いかと思う。
とにかくまだ詳細は英語で書いてあるので、そんなのとってもじゃないけど読む気はしないが、認証されたら番号なり、何なりがもらえるんだろうか?なんと言っても初めてのことだしやってみないと良く分からないことがたくさんある。
朝から市場に行き、いつも通り、日曜日の準備のために買い物と注文をしてきた。先週はレバーのつもりが半分以上豚肉の注文だったし、それを考えると、魚にしたいと思って見てきた。久しぶりに魚を醤油、酒、サトウに漬けて焼いたものにしようと思う。付け合せはイモサラダの予定。まだジャガイモがかなり高い。
今日は朝から曇り気味で断続的に雨が降っている。また、熱帯性低気圧が近づいているんだとかニュースでは言っている。
日中の温度22度、湿度75%。夜19度、80%。

小鳥

ATABALを改装して、2階の教室を拡張してから、2階で勉強をする人が増えた。やはり明るいし広い感じがするので、気分が良いのかもしれない。ただ生徒さん一人当たりの空間や机は下の方が広くとってあるので、下も悪くないと思うんだが。午前中は人が多いので、1階も2階も席は埋まっている。午後は今週などけして多くはないので、1階はシンとしている。
毎朝ペトラが鳥のえさをベランダにまいているんだが、最近は鳩ばかり来るようになった。前はすずめのような小さな鳥や他の鳥も結構来ていたんだが、鳩が大挙してくるようになって、遠慮しているようだ。小さな鳥は鳩が食べ散らかしてどっかへ行った後、残り物を探しに来る。しかし鳩だってめぼしいものは皆食べて行くので、なかなか残りも大してないようで、時には1階まで降りてきて先生達が午前10時の休み時間に食べた、パンなどのくずが落ちているのを拾いに来る。
小さい鳥のほうが勇敢なのか、必要に迫られてしょうがないだけなのか分からないが、たまに僕のいる事務所の中まで入ってきて一生懸命食べ物を探している。特に最近雨が多いので、餌がなかなか手に入らないのか、良く降りてくる。あまりに一生懸命探しているので、驚かさないようにしばらくジッとしてる。
今日は朝から降ったりやんだり。どうも鬱陶しい天気。最近土砂降りということはあまりないが、まだ雨季が終わるまでにはしばらくかかりそうだ。
日中の温度23度、湿度70%。夜19度、75%。

ケツアルレート

世界的な金融危機っていうようなニュースがたくさん出ている。一応ネットのニュースはチェックしているんだが、経済音痴で何の事だかまったく分からない。それでも、グアテマラに住んで外国の人を相手に商売をしているわけで、ドルとケツアルのレートは気になる。
ここ数年非常にドルとケツアルのレートは安定していたように思うんだが、今年はわりと動いている。今年の初めは1ドル7.7ケツアル前後だったが、3月頃からじりじりとドルが下がり始めて、前に書いたように1999年に1ドル=7.5ケツアルを超えて以来、久しぶりに1ドルが7.5ケツアルを下回った。なんと一時は1ドル=7.3くらいまで落ちてしまい、ドル建てでお金をもらってるものにとってはかなり目減りした感じがしていた。
これが先月末くらいからまた徐々にドルが上がり始め、ついにアンティグアの銀行のレートでも1ドル=7.5ケツアルを超えた。これが今ニュースになっているような金融問題と関係あるのかどうか良く分からないが、もう少しケツアルに対してドルががんばってもらいたいと思う。本当に素人でも良く分かるように、誰かに解説をしてもらえないものかとつくづく思う。
今日は朝曇っていて、小雨が降ったりしていた。その後も晴れたり曇ったりで、事務所の電気も、暗いなと思いつけたら、晴れてきて慌てて消したり、消したと思ったら曇ってきて、「薄暗い中にいるんですね。」と言われたりで、つけたり消したりややこしいことだ。日中の温度25度、湿度57%。夜20度、69%。

唐辛子

辛い食べ物はそんなに苦手というわけではないが、韓国の人のように好んでたくさん食べるというほどでもない。ATABALの2階でいろいろな野菜を植木鉢で作っているのだが、この中に唐辛子がある。
唐辛子もちょっとあると便利だ。実際昨日も日曜定食のキャベツの塩もみに1個入れてみたが、手元にあるのは便利なものだ。唐辛子にもいろいろな種類がある。かなり辛いものから、それ程辛味のないものまでいくつ種類があるのか分からないほど。
この2階でできているものはかなり辛い部類に入るんじゃないかと思う。切っている時にも辛そうな匂いがプンプンする。先週の日曜日はキュウリとキャベツの塩もみに大ぶりのものを1つ入れたら、かなり辛かった。これが今4鉢ある。しかもどんどん出来てくる。ダニエルはもう熟して落ちてしまうから、どんどん食べろと言うんだが、ハイそうですかと言ってたくさん食べられるものでもない。
辛いのが好きな先生達にあげているんだが、これが一番良い処理方法だ。ブランカには「大して辛くない。こんなのが食べられないのか。」と言って馬鹿にされる。5個くらい持って帰っても、家族で1日で食べちゃうんだそうだ。もっと辛い唐辛子だってあると言う。結構たくさん消費してくれるので助かる。
今日は朝起きたときシトシト雨が降っていて、これは一日中降るかと思ったが、7時過ぎにはやんでいた。その後夜まで天気はむしろ良い方だった。
日中の温度25度、湿度62%。夜20度、72%。

マイレージ

航空券の話を旅行者の人たちとしていて、いつも出てくるのがマイレージの話。毎年日本に帰ってるんだったら絶対マイレッジを使うようにしたほうが得だといつも言われる。ところがこれがなかなか出来ない。ついその時点で安いものを買ってしまう。それでもグアテマラーロス間はいつもTACA航空。今までだいぶ往復しているはずなのに9000マイルしか貯まっていない。TACA航空のこういう手続きは怪しげで、つけ忘れじゃないかというものもいくつかある。とにかくロスアンゼルスまでの往復には30000マイルいると言われた。気が遠くなりそうな話だ。
ロスからも今まで一番たくさんためているはずのノースウエスト航空が2500マイル程度。今回は大韓航空で同じグループなので、こちらにつけられるのかと思ったら、なんとこのチケットはそういうことが出来ないチケットなんだとか。
でもノースウエスト航空の料金を見たら今回買った大韓航空のものより200ドル近く高い。こんなに高く払っても無理してマイルを貯めた方が得なんだろうか?ロスー東京間で1回往復して約1200マイル貯まるみたいだが、ノースウエスト航空のHPを見るとこの区間は6000マイルためないと乗れないみたいだ。そうすると約5回往復しないとだめってことで、100ドル以上差があると決して得とはいえない様に思うんだが。
日曜定食はレバニラ炒めだったんだが、レバーの嫌いな人向けに豚肉も用意しておいた。前回も同じだったんだが、結局ほとんどの人がレバーを食べた。ところが今日は半分以上の人が豚肉を希望。ちょっと誤算だった。レバー嫌いな人が多いのにビックリ。今日は朝から晴れているものの雲は多く、夜になって霧雨が降った。
日中の温度25度、湿度52%。夜20度、75%。

考え方の違い

また最近聞き込んでもらったコメントについて。30周年のところで子供もATABALに通わせると書いてくれたのはビックリし、嬉しかった。あと何年がんばったら親子2代でATABALで勉強してもらえるのか分からないが、続けているとそんなこともあるのかと思った。
それとカードのクローンの話はコメントに加えメールでも聞かれた。ただ、旅行者に関係のある部分ではクレジットカードはATMでなく銀行内でもキャッシングの手続きが出来るので、そちらの方が良いように思う。それにレストランなどでもカードで払う時は、会計をするところまで行って、目の前で手続きをしてもらうようにした方が良いと思う。
キャッシュカードはATMを使わざるを得ないが、ガードマンのいないATMなどは避けて、まめにネットで出金の記録をチェックしするようにした方が良いだろう。今回の分に関して銀行の人に聞いてみたところ、調査して、特に問題がなければお金は戻ってくるそうだ。
僕の使っている銀行では1月1ドルで保険がかけられ、これをかけていればすぐにお金は返してくれるということなので、さっそくかけて、先生達にも勧めておいた。でも何人かの先生は興味を示したが、他の人はお金はその日のうちに全額引き出してしまうからそんなの要らないと言っていた。さすが貯金をしない人たちは違う。
今日は朝から曇っていて小雨が降ったりしていた。市場に行っても下が濡れていて歩きにくい。本格的に降らないうちに帰ろうと思い、早めに帰ってきたんだが、結局そんなに降らないまま夜になった。
日中の温度24度、湿度62%。夜20度、70%。


クローン

日本では相変わらず振り込め詐欺が跋扈している模様で、母親と話をしていても注意書きのようなものが配られたりするといっていた。グアテマラにはまだそういうのはないが、最近周りで良く聞くのが、カードのクローンを作られお金を引き出されたという話。
ATABALの先生の一人がやられた。ある日電話がかかってきて、今週分の給料が振り込まれていないと抗議された。ちゃんと振り込んだはずだが、まあ間違ったこともあるので、確認をしたんだが、やはり間違いなく振り込んである。
銀行に問い合わせたところ、なんと彼女が引き出す前に別のキャッシュマシーンから引き出されているようだ。しかも操作履歴には、その前に毎日引き出せるか試している記録が残っているらしい。
もしカードを紛失したんであれば、気がついて止めたりも出来るが、知らない間にコピーをとられていたら、気がつくまで時間がかかるので、被害が大きくなる可能性がある。その話をしていたら、知り合いなどにもやはり同じような被害を受けている人があるということが分かった。
どうもキャッシュマシーンに細工をする場合と、カードを店などで使った場合に目の前で手続きをせず、奥に持って行ってやったりして何か細工をする場合があるらしい。手元に現金を置いても危ないし、銀行においてあっても危ないとなると、何が安全なんだか分からない。
昨日書き忘れたが、今週の日曜定食はレバニラ炒め。
今日も午後から夜にかけて少し雨が降った。
日中の温度25度、湿度68%。夜20度、78%。

30周年

今日はアタバルの30周年記念。この前25周年のお祝いを下ばかりのように思っていたが、あっと言う間に5年たってしまった。でも30年とはなかなかすごいと思う。もちろん僕はATABALの生徒でもあったくらいなので、30年全部やっているわけではない。始めてアンティグアに来てから21年、住み始めて18年なので、大まかに言って後半部分はかかわっているという感じか。
とにかく今回は、僕はあまり準備にかかわってなくて、ペトラが張り切ってペピアンを作り、先生達、生徒さん、他に招待した人たちと大勢でお昼を食べた。それで終わりかと思っていたら、先生達と生徒さんたちがピニャータを用意してくれていて、これで大騒ぎ。いつもピニャータは先生達も童心に帰るのか、大変盛り上がる。僕もペトラの後2番目にやらされたが、人が多いのと子供がいるので、怖くってあまり思いっきり叩けなかった。それにしてもかなり頑丈なピニャータでなかなかなかの飴が出てこなかった。
その後はかなり大きなケーキも用意してあって、これを食べて会は終わり。それにしても12時にはお昼を配り始めたのに、気がついたら2時半になっていた。なんと言っても大勢の人に祝ってもらえてありがたいことだと思った。
今日も朝のうち晴れ間が出ていたのに、昼前から曇りだし、後は曇り時々雨という感じ。それでもそんな土砂降りにならなかったのが救いか。ここのところ雨が多く、あちこちで道路がふさがったり、通りにくくなっているらしい。
日中の温度24度、湿度68%。夜20度、78%。

航空券

今年は原油価格の値上がりで航空券代が値上がりしているのはみんなから言われていた。実際時々ネットなどで見ている範囲ではかなり高くなっているようだった。今までグアテマラから日本までの往復で一番高く払ったのは3年前に急用で突然帰った時に買った1300ドル台というのが最高。
ところが今年はどうあがいてもこの最高記録を更新せざるを得ない勢い。去年は格安のスピリッツ航空が参入してくれた(もう撤退しちゃった)お陰で930ドルだったことを思うと、雲泥の差だ。
大体1500ドルは覚悟しておかなければならないと思っていた。しかも最近になってニュースを見たりしていると10月から燃油費などが上がる可能性があるらしい。同じ時期に行くサトウ君も既に購入し、10月になると上がると言われたと注意されていた。
そこで9月最後の日の今日、一応ネットで料金を調べたところ、グアテマラーロス間はTACA航空が9月の中ごろ見た料金より安い値段を出している。ロスー東京間はロスの旅行会社のHPで大韓航空がスペシャル料金を出したという見出しが出ている。
これを見て電話をしたところ、まあ合計で1400ドルそこそこで買えそうな感じだった。それでも日程をどうするか迷っていたら、最初に出発しようと思っていた11月4日が今朝は出ていたのに、昼過ぎに見たら、もうなくなっていた。しかもロスの会社に電話してみたら、やはり今日中に買わないと料金が変わる可能性があると言われ、安くなることはまずないだろうとの事。仕方ないのでそのまま衝動買的に買ってしまった。
今日は曇り時々雨という感じ。
日中の温度22度、湿度68%。夜19度、77%。