スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2015年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年のセマナ・サンタ

まだそんなことを考えていなかったが、今日メールを貰い今年のセマナ・サンタはいつになるかと質問があった。今年は4月5日が枝の主日で、ここからセマナ・サンタが始まり、4月12日の復活の主日で終わる。まあそう思って良く考えてみるともう1月も終わりだし、2月になるとそろそろカーニバルがあり灰の水曜日となり四旬節が始まる。
そういえば、最近市場ではカーニバルの時に割って遊ぶタマゴの殻に紙切れを詰めたものをたくさん売っているのが目に付くようになった。このタマゴの殻はカーニバルの時だけに使われるものなので、これを見ると確かにそろそろ四旬節という気分になる。
まあそれにしても市場ではこれを大きな籠にいっぱい入れて売っている。これを作るにはタマゴを割るときに普通に半分に割ったりせず、端っこをなるべく小さく割って中身を出すようにするわけだが、多分これを作ってる人達は常にタマゴを食べる時にこういう割り方をしてためていくんだと思われる。まあ通常であれば捨ててしまうものがお金になるわけだからそれなりの見返りがあるわけだが、籠いっぱいの大量の殻を見ると、実にご苦労なことだと思う。
ちなみに今年の灰の水曜日は2月25になる。ということはカーニバルはその前の1週間ということ。
今日は晴れてはいたし、雨は降らなかったものの、ちょっと雲が多く、昨日ほど日中の温度は上がらなかった。
日中の温度24度、湿度39%。夜16度、59%。

スポンサーサイト

月末

ここのところ店の売上が少し悪い。まあ今グアテマラの学校では新しい学年が始まった所なので、入学金やら文房具、制服などを買うのに皆お金を使ってしまっていて、もうあまり残っていないのかもしれない。他に商売をしている人の話を聞いても、一応に客が少ないという話が出る。
それでも今年は公立の学校では入学金を撤廃したらしいので、助かった人も多いだろう。ただ、私立の学校に通っている人も多いので、これは例年通り毎年入学金のようなものを払わないといけないので大変だろう。
まあもうそろそろ月末になるので、ここまでがんばれば、給料が出るはずなので、皆そこまでの辛抱と思っていることだろう。我々の商売もそこまでの辛抱すれば、また皆それなりにお金を使うようになると思っているんだが。
今日は久しぶりに先生と生徒さん達がセビッチェを作った。まあ火を使わないで出来るというのも理由なんだろうけど、本当に先生達はセビッチェ好きだ。エビとカニカマが入っていた。
僕はその間市場に買い物に行き、今度の日曜定食の準備をしてきた。今度は魚の漬け焼きとイモサラダの予定。ジャガイモが高いので、ちょっと考えたが、しばらくやってなくて、自分でも食べたい気がしたので決定。
今日は夕方4時頃から雨が降ったが、今日のは天気雨で、パラパラと来たと思ったらやんでしまった。
日中の温度26度、湿度51%。18度、65%。

突然の雨

午後2階へLANケーブルを引っ張っている間、どんどん空が暗くなってきて、本当に真っ暗になってしまった。これは一雨来そうだとダニエルと話をしていたら、本当にそれこそ土砂降りといった感じの雨が降ってきた。こんな乾季の真っ最中に珍しいことだ。
2月の始めはその1年の天気を占うといって雨季に当たる5日から11日くらいの間は雨が良く降るといわれている。でも、まだそれには少し早い。昼過ぎまではとっても良い天気で、いつもの強い日差しがカンカン照っていたので、先生達も当然傘など持ってきておらず、授業が終わっても帰ることも出来ずおしゃべりなどしている。
ところが4時20分くらいになったらすっきりやんで、青空が出てきた。なんともヘンテコな天気だ。まあそれまで暑かったのが、これでぐっと温度が下がった。天気予報ではまた寒波が来るといっていたとか。昨日の夜の冷え込みがだいぶましだったので、もうそろそろ寒波も終わりかと思っていたんだが、なんだか良く分からない天気だ。
とはいえとりあえずケーブルの方は引くことが出来たので、まあ今日の仕事は一先ず予定通り進んだ。昨日書いたように直射日光で焼けてしまうのを防ぐために、ダニエルが余っていた配線用の管をつなげて、直射日光に当たる所はカバーしてくれた。まあこうしておけばとりあえず安心。
全然気がつかなかったんだが、午前中には地震もあったらしい。地震も随分久しぶりという感じ。先生達はちょっと騒いでいた。
日中の温度25度、湿度51%。夜18度、70%。

太陽光線

2階の自分の部屋でインターネットを使えるようにしたいと思っている。無線でやる方法もあるんだが、どうも無線というのは目に見えないので、なんとなく不安がある。まあいろいろ聞いてみても50メートルくらいだったらラン・ケーブルを引っ張ってまったく問題がないということなので、大体の長さを測ったところ、40メートル程度で済みそうだ。
そこでケーブルを探しているんだが、これも結構値上がりをしている。以前買ったときは確かメートルあたり2.5ケツアル程度だったように思う。ところが今日いろいろ聞いてみても一番安いのが3ケツアルだ。さすがに40メートル買うとなると結構な値段になる。
しかも2階に引くとなると日光や雨にさらすことになるので、これも考えないといけない。アンティグアは標高が1500メートルくらいあるせいか、太陽光線もかなり強いように思う。これだから太陽光線ってのも馬鹿に出来ない。2階のテラス部分に置いてあるプラスチックの椅子も、2・3年たったら表面のコーティングが取れてボロボロになる。机の上に広げるパラソルの生地も、だいぶくたびれてきている。プラスチックの洗濯バサミなんかはわりとすぐにだめになるんだそうだ。プラスチックの椅子は塗料を買ってきてダニエルに塗りなおしてもらった。
まあこれだけに人間も結構日焼けをするようだ。1日一回市場に歩いていくくらいの生活なので、こちらにいる時は全然気が付かないが、日本に帰ると周りの人に比べ明らかに色が黒いのに気付く。
日中の温度25度、湿度40%。夜19度、64%。

テレビ番組

グアテマラやアンティグアに関するテレビ番組が放送されるそうだ。まだこちらに来たことのない方は、こんな所なんだと思ってみてもらえたらと思う。自分の家族や知り合いを見ていても思うんだが、やっぱり実際に来た事がないと、こんな所だという想像はまったくつかないらしい。というか、結構とんでもない所だと思っている人が大半だと思う。まあどんな番組なのかは知らないが、実際のアンティグアの映像などを見てもらえば、そんなにとんでもない所ではなく、昔の面影を残した、結構落ち着いた町だということが分かってもらえるんじゃないかと思う。
もちろんこちらに来た事のある方には、是非最近のアンティグアやグアテマラの映像を見て下さい。
●朝日テレビ(テレビ朝日系列らしい。)「旅サラダ」3回
2月14日(土)朝08:30から
2月21日(土)朝08:30から
2月28日(土)朝08:30から
●NHKの新番組「世界遺産への招待状」
4月13日(月)の夜10時から
相変わらず天気は良いのに、風が冷たい。以前にも書いたが天気予報では1週間と言っていたのが、もうとっくに過ぎているように思う。
日中の温度24度、湿度38%。夜17度、60%。


ボロバン

ここのところ寒い日が続いているが、今日も相変わらず寒い。朝から日曜定食の用意をしていても、台所はちょうど風の通り道になっていて、ヒューヒュー風が吹いてくるので、半袖では寒い。長袖にすると、どうしても水を使うときなど袖が邪魔になる。
昼にはアタバルから1ブロックほどの所に新しく出来た、ボロバンというケーキ屋さんに行ってきた。ケーキ屋さんだがサンドイッチやハンバーガーもおいてあるので、軽く昼を食べるにはちょうど良いと思った。ボロバンというと、いわゆるミートパイのこと。そこでこのボロバンを頼もうと思ったら、これは売り切れとの事。開店してからまだ1週間になってない店で、いつもそんなに人が入ってるようには見えないのに、売り切れってのはちょっと怪しい。店名にしてる品物がないってのはどういう事かと思ったが、まあ仕方がない。ハンバーガーを食べたが、味は悪くないんだが、実に小さい。15ケツアル(約2ドル)なので、これはしょうがないんだが、いくら軽くといってもこれは少ないのでケーキを頼んだ。ケーキは缶詰の桃が乗ったショートケーキ風のもの。あっさりしていておいしかった。ただ、ペトラと2人でこのミニ・ハンバーガーとケーキを一つずつ、飲み物を頼んで98ケツアルというのはちょっと高いような気がする。
夜の日曜定食はマーボー豆腐で27人。もう少し人が来ていたようだが断ってしまった。マーボー豆腐は何とかなるんだが、ご飯がどう考えても足りない。ご飯のお代わりも聞かれて断ってしまったので、今後はご飯をもう少し用意する方法を考えないといけない。
日中の温度24度、湿度38%。夜15度、64%。


オーブントースター

昨日ニュースを見ていたら、一昨日ケツアルテナンゴではなんと零下2度まで下がったんだそうだ。ケツアルテナンゴは標高が2千メートルを超えるので、アンティグアどころでなく寒い。そういうところで最低気温が0度を下回るのは、そんなに珍しいことでもないのかもしれないが。それでも天気予報によるとこの寒波は1週間続くということなので、もうそろそろ終わってくれてもいいんじゃないかと期待している。
土曜日の今日は朝からいつも通り市場に行く。結構人が多いように感じたが、ワンタンのおばちゃんなどは、わりと静かだと言う。それでもさっさと買い物を済ませ、アタバルに戻る。
今日は市場の鍋やら調理家電などを売っているところでオーブントースターを買った。どうも安いと思ったら中古品っぽい。ちょっとつかえるもんかどうか心配だったが、さっそく夕飯にパンを焼いてみた。マニュアルがないので、今ひとつ使い方が分からない。でもいろいろやってみて一応ちゃんと焼けることがわかった。ただ、タイマーが付いてないのが不便。
グアテマラでパンは焼かないで食べることが多い。ただ、どうも僕は軽く焼いてあるパンが好きなので、前からオーブントースターが欲しかった。今まではフライパンを使って焼いていたんだが、これで手軽に焼けるようになった。
今日も天気は良く、日中は暖かかったが、夜はやっぱり冷える。
日中の温度25度、湿度41%。夜16度、60%。

やっと

今朝はついに温度が11度まで下がった。これは寒い。今回の寒波は1週間続くという話だが、なかなかきつい寒波だ。先生達も生徒さん達も皆寒そうで、2階の日向に出て授業をしている。日中は日向にいるとかなり暑い、でも風は冷たく、家の中にいると、Tシャツだけではちょっと寒い感じだ。日向と日陰の温度差が激しい。
オモアに住んでいるジュンさんが数日前から来て、去年11月に日本で買ってきたIBMのパソコンを使えるようにしてくれた。これは買ったもののドライバーがなかったので、一応ダウンロードしておいたんだが、インストールの手順が間違っていて、使えなかった。どうもIBMのドライバーのページは分かりにくくて、今ひとつどのドライバーを使って良いんだか分からない。そのため、インストールできなかったのが、手順が間違っているせいというより、ダウンロードするドライバーを間違えたのかと思って、他のドライバーを探していた。そんなことしているうちに年末になりバタバタして、ついつい、ほっておくことになった。
これでとりあえずネット授業用のコンピュータの古くなったものと交換するつもりだ。まあ今のものでもそれほど障害がないんだが、Skypeを使いながら、オンラインの辞書を使おうとすると、結果が出るまでちょっともどかしい。最近は先生達もだいぶ慣れてきて、そういう使い方が出来るようになったので、コンピュータの性能も以前より良いものが必要になってきている。
日中の温度25度、湿度40%。夜16度、60%。


噴火

今朝なんだか下に生徒さんも先生もあまりいないので、探しに行ったらなんと皆2階に上がっていた。しかも2階のテラスの1画に皆で固まって、南西の方を見ている。写真まで撮っている人もいる。一体何事かと思ったが、何のことはない、火山の爆発を見ているんだった。
火山はフエゴ火山でアンティグアの南西に見える。良く噴火して、以前は夜に近くまで見に行ったことがあるのもこれだ。夜には溶岩が流れてきれいなんだが、日中は煙しか見えない。ちょうど僕が2階から降りようとしたときにも、ボンッっと大きな音がしたので、見に行ったらかなり高くまで煙を吐いていた。
しかし、生徒さんも先生もその後もあまり下に降りてこない。いつまで見てるのかと思って、上に行ってみたら、なんとそのまま2階で勉強している。昨日の晩14度にまでなり、かなり冷え込んでいたんだが、今朝は更に冷え込んで12度になっている。そのため、下で寒かったのが、2階で日向に出て火山を見ているうちに、暖かくなり降りて来れなくなったみたいだ。まあこのATABALにかけてある温度計が12度になるなんて年に何回もあるわけではないので、相当寒く感じる。この寒波でメキシコやアメリカもかなり冷え込んでいるらしい。それでも日中の日差しは強く、午前中市場に買い物に行く時、日向を歩いていたら汗が出た。
今週の日曜定食はマーボー豆腐の予定。
日中の温度24度、湿度44%。夜14度、56%。

銀行口座

ちょっと用事があったので、銀行に行き、滞在ビザを持っていない外国人でも銀行口座を開けるのかと聞いてみた。これに関しては以前は非常に簡単に開けた。ところがその後マネーロンダリングなどの問題が煩く言われるようになったからか、結構厳しくなり、普通に銀行に行き、ビザを持ってないというと、まず断られるようになった。
ところがまた何か風向きが変わったのか、今日はわりと簡単に開けるような話をいくつかの銀行でされた。ただ、以前簡単だった時のようにはいかず、長期で滞在するという理由を説明するような必要があるとか、一応グアテマラ人の保証人?が必要とか、銀行により多少違うことをいうが、普通の手続きに何らかのプラス・アルファが必要なようだ。
まあ単なる長期滞在の旅行者だったらだめだが、観光ビザで商売をしたり仕事をしたりする人がいるので、そういう人だったら口座が開けるってことなんじゃないかと思う。
相変わらずアンティグアには銀行がたくさんある。端から端まで歩いても20分程度の町なのに、同じ銀行の支店が3軒あったりする。本当にそんなに必要なのかと思うが、いくつかの銀行はかなり混んでいるので、まあ必要があるんだろう。良く利用する銀行も今改修中で奥に今までと同じくらいの広さの場所を新たに作り、窓口を増やして利用しやすくなった。ただ、窓口に並ばせるんじゃなく、日本のように番号札を配って順番に呼ぶように出来ないものかといつも思う。
今日も日中は良い天気で暖かい。
日中の温度24度、湿度35%。夜14度、53%。


くじ

年末にダニエルがくじでメキシコまでの往復の航空券を当てた。これはちょっとビックリ。こういうリファと呼ばれるくじは、セマナ・サンタの資金集めだの、どこかの学校の何らかの(例えば改修の)資金集めとかで、良く買わされる。1枚1ケツアル?10ケツアルくらいのものが相場で、それぞれ学校の先生やら生徒とかセマナ・サンタの教会の集まりのメンバーとかにノルマが課されるらしく、良く頼み込まれて付き合いで何枚か買うことが多い。
大抵そのくじには賞品が列挙してあるんだが、くじ運が悪く今までくじで何かあたったことなんかないし、そんな1ケツアルくらいのくじで何か当たるという期待もなかったので、当たってるかどうかを確かめたこともなかった。
今回ダニエルが当てて、やっぱり当たることもあるんだと感心していたら、他にも「こんなの実は賞品なんか用意してないんだと思ってた。」と言って感心している人がいた。やっぱり皆同じようなもので、実際に当たったかどうかを確認することなんてまずしないようだ。
それにしてもダニエルはすごいものを当てたわけだが、残念ながら本人がパスポートもないし、メキシコに行っても滞在して遊ぶお金がないので使い道がなく猫に小判という感じ。航空券は取りに行った人の名前で発行されるようで、本人は売りたがっている。2月いっぱい有効だそうだ。
日中の温度24度、湿度44%。夜16度、51%。

鳥のねぐら

今日は朝から実に良い天気で日中はすごく暑くなった。といっても温度を見るとたいしたことはないんだが、今までずっと寒いのに耐えてきたので、この程度の温度でもかなり暑く感じる。去年日本で寒さにやられて風邪をひいてから、厚着をするようになり、例年以上に寒さがこたえる様になった。今度はそれに慣れて暑さにまで弱くなってしまったら、大変だ。24度で暑いといってぼやいているようじゃ、30度くらいになったらどうなっちゃうんだろうと思う。これは何とかしないといけない。日本の年間の温度差はアンティグアの比じゃないので、日本に住んでたらもっと大変だろう。
その気候の差なんだかどうかは分からないが、日本で買った小松菜をこちらで植えてみたんだが、どうも茎がやたら長く葉っぱがまん丸になり、小松菜という感じがしない。まあ小松菜はグアテマラにはないので、長いこと手に取ることもなかったので、自分で持ってるイメージ自体がおかしいのかもしれないが、ちょっと不思議な感じがする。ただ、今日始めて収穫して食べてみたんだが、味はだいたい思っていた通りだった。
まあこういった青みのものがちょっと手元にあると便利だと思って、つまみ菜やらあぶら菜やらを植えたんだが、つまみ菜はなぜか生えてこない。春菊も一鉢は上手くいっているんだが、その後植えたものは芽が出たところでうちに来る小鳥達に食べられて全滅した。いろいろな障害があるもんだ。僕はまだ見ていないがペトラは今2つのプランターに良く茂っている枝豆の中で夜鳥が2匹寝ているんだそうだ。ジェシカがいるから猫が寄り付かなくて安全だし、すぐ外には餌もあるので良いねぐらなのかも知れない。
日中の温度24度、湿度44%。夜17度、63%。


かち合い

昼にはお隣の娘のプリメラ・コムニオンに招待されていたので、そちらで昼ごはんを食べた。中庭や廊下にたくさん椅子が用意されたいたんだが、昼ごはんを食べ終わっても結構空いている席が多い。
どうやら今日はプリメラ・コムニオンがたくさんあり、予定がバッティングして来なかった人が多いんじゃないかという話をペトラとしていた。そういう我々も実はもう一つプリメラ・コムニオンに招待されていて、そちらの方は失礼してしまった。
プリメラ・コムニオンは初聖体拝領式というのか、初めて聖体とされるパンを食べるカソリックの儀式。これは大体子供のときに受けるんだが、カソリックの国であるグアテマラでは大勢の人が受けるので、一人一人やるわけではなく、グループでまとめてやることが普通。その後のパーティーはそれぞれ個人で別にやるので、当然同じ日にたくさんのプリメラ・コムニオンのパーティーが開かれる。そうなるとアンティグアのような小さな町では、それぞれのパーティーがかち合ってしまうことが多いのはしょうがない。
それにしても人数分以上は用意してあるだろう料理はどうなっちゃうのか他人事ながら心配してしまう。僕もお代わりをしないかと言われ、ちょっと迷ったんだが、今日は朝ゆっくりと起きて朝ごはんをいっぱい食べたので、さすがに遠慮してしまった。
夜の日曜定食は魚のちり蒸しで23人来てくれた。更に持ち帰りも3つほど作ったので、用意した材料はほぼなくなった。
日中の温度22度、湿度56%。夜18度、64%。

身分証の切り替え

グアテマラでは18歳以上の人は皆セドゥラという身分証明書を持っている。我々滞在ビザを持った外国人もこれを持っているんだが、銀行の口座を開くのにも何か手続きをするのにも、これがいる。選挙の時などもこれを持っていかないと投票できないんだが、逆にインチキのセドゥラを作ったりして、混乱の元になったりもしている。
このセドゥラ現在は紙で作ったページ数の少ないメモ帳程度の小冊子なんだが、今年からこれをカードに変えるらしい。この前のニュースでは第1号のカード型セドゥラの受け渡しの様子をやっていたから、場所によってはもうカード型に買えることが出来るみたい。僕の紙のセドゥラは貰った時に、近くのコピー屋に持って行って、パウチをしてもらったんだが、今ではさすがにそのパウチもくたくたになってきて、そろそろ何とかしないとと思っていたところだ。
ただ、手続きはなかなか進んでないようで、多分アンティグアではまだだめなんだと思う。周りでカード型のセドゥラを持っている人を未だに見たことがない。まあ皆がいっせいに手続きをしたら大変なことになるから、徐々にやるのかもしれない。
昨日はは実に寒い一日だったが、今日も昨日に比べ天気は良かったのだが、風が強くやはり寒い1日だった。市場に買い物に行き、歩いている間は暖かいんだが、止まってしばらく話などしているとヒンヤリする。帰ってきて明日の日曜定食の用意を始めたら、これまた肌寒く、Tシャツではちょっと無理。料理をするときは袖があると面倒なのだが、仕方なく上に長袖を羽織って作業した。
日中の温21度、湿度54%。夜18度、61%。



週末

今週もATABALの1週間の授業が無事に終わった。なんといっても金曜日の授業が終わるとやはりホッとする。今度は日曜定食の準備。昨日買ったタマル用の葉っぱを掃除する。この葉っぱは土などがついているので、ちゃんと洗わないと苦かったり、じゃりじゃりしたりするのでその点は面倒。本当はホイルに包んだほうが安いし簡単なんだが、やはり葉っぱに包んであるほうがグアテマラらしく、雰囲気が出るようなような気がして、なんとなくこだわってしまう。
それにしても今日は朝からどんよりと曇っていて寒い。日中の温度が20度を超えないことなんて、このブログを始め、温度をチェックするようになってから初めてのことなんじゃないかと思う。
しかも朝銀行に行ったときに霧雨よりも更に細かい雨がしばらく降っていた。まあ濡れるほどではなかったんだが、この時期には珍しい。この調子だと夜には更に寒くなると思い、ちょっと厚着をする。
ATABALを禁煙にして、自分も吸う時は2階まで行って吸うようにしているので、少し本数が減った。今週から始めた禁煙体制は特に問題なく移行できたと思う。思ったよりスムーズに移行できたと思う。タバコを吸う生徒さんが協力してくれたお陰だ。先日のブログにコメントを貰ったが、やはり禁煙の流れがタバコの原産地である中南米全体に波及していると言うことなんだろう。
日中の温度19度、湿度60%。夜18度、61%。



タマルの葉

風邪の具合がやっとよくなってきたが、周りには風邪をひいている人が多い。流行っているみたいだ。やっぱり今年は寒いんじゃないかと思う。毎年寒い時期はATABALの先生達がもこもこに着膨れしてくるのを馬鹿にしてたんだが、今年は自分もそれ以上の着膨れ状態だったりする。
今日は市場に行っていつも通り日曜定食のメニューを考えながら買い物をしたり、土曜日に用意しておいて貰うように頼んだりしてきた。まあいろいろ見た結果、今週は魚の香味蒸しにすることにした。さっそくこちらの料理のタマルを包む葉っぱを買ってきた。これで包むんだが、タマルはトウモロコシの粉などをこねて包むんだが、こちらは生の野菜を包んで蒸すので、最初はかなりの嵩になる。そのため、大き目の葉っぱじゃないと包むのが大変なので、知り合いのおばちゃんに頼んで大き目のを用意しておいて貰おうと思っていたら、今あるから買っておけというので、とりあえず20枚入りを2束買ってきた。これを持って市場の中を歩いてると知り合いからタマルを作るのかと声をかけられる。これで魚を包むんだというと皆ビックリしている。まあタマルは豚、鳥、七面鳥などの物はあるが、魚っていうのは、ちょっと違和感があるんだろう。そう考えると牛肉の入ったタマルは食べたことがない。これもあわないんだろうか。
今日も日中は晴れていたものの温度は余りあがらずちょっと肌寒いくらいの天気。なかなか暖かくなってくれないもんだ。
日中の温度23度、湿度49%。夜19度、64%。



空腹は女性

空腹とはスペイン語でアンブレ。これは初級の方でも知っている単語だろう。たまには似た名詞のオンブレ(男)と間違えて、テンゴ・オンブレ(男を持ってるという意味。テンゴ・アンブレだとお腹がすいているという意味。)といって、先生達を大喜びさせる生徒さんもいる。
このアンブレは以外と曲者だと思う。普通にはエル・アンブレとなり、男性名詞のようだが、"とてもお腹がすいている"となるとムチャ・アンブレと女性名詞の扱いになる。普段の会話の中で使うときはそんなことほとんど気にしないで使っているので、気がつかないが、改めて考えると変な感じだ。
確かに名詞の中には性の違いで意味が変わるものエル・コレラ(コレラ)とラ・コレラ(憤り)のような物があるし、アスーカルのように両性でどちらでも使うものがある。辞書を見るとアンブレは女性名詞であるようだ。ところがラ・アンブレとはならないところが不思議である。
他に似たような名詞を考えてもとっさに思いつかないので、例外的なものなんだと思う。文法書をいくつか当たってみたんだが、これに関してはっきりとした解説をしたものは見当たらなかった。分かるように解説できる方がいたら、ぜひ教えていただきたいものだ。いずれにしろ言葉というのは日常的に良く使うものの方が簡単な様でいて、不規則性があったりして奥が深いことが多いように思う。
日中の温度22度、湿度53%。夜18度、63%。

偶然か

グアテマラはカソリックの信者が多い所なので、冠婚葬祭も基本的にカソリックの教会で行う。アンティグアのそれぞれの家は大体場所により所属する教会が決まっているようである。1アベニーダにあるATABALは一番近いのがサンフランシスコ教会なので、ずっとそこに属しているものだと思っていたら、なぜかカテドラルに属しているんだそうだ。また隣町のホコテナンゴの人達は必ずしもそういうのはない様で、それぞれ好み?の教会に属していたりするらしい。もちろん冠婚葬祭を属している教会でやらなければいけないという決まりもないようで、どこまで意味のあるものなのかも僕には良く分からない。
去年アンティグアの有名な薬屋ロカの名物オーナーが亡くなったという話を書いた。昨日町を歩いていて、ちょうどその薬屋ロカの前を通ったら閉まっていて、喪中と書いてあった。帰ってからペトラにその旨を伝えたら、さっそく電話をして調べた結果、去年亡くなったオーナーの奥さんが亡くなったということだった。心臓の発作だとの事。なんと旦那さんが亡くなってちょうど1年目の同じ日の亡くなった時間も20分くらいしか違わなかったんだそうだ。
60年以上一緒に暮らして、有名なおしどり夫婦であったようだが、本当に偶然と言うのか、それとも多少は意志の力が関係するのか、ペトラはこれがアモールというもんなんだと一人で納得していた。
今日も天気は良いんだが肌寒い1日。
日中の温度21度、湿度51%。夜19度、61%。

禁煙体制

やっと待望の字の大きなカレンダーが手に入った。今までのはカレンダーは大きいのだが字は小さいので壁にかけると見えなかった。わざわざ立ってみなくてはいけなかったので、これで座ったまま見ることが出来るようになり便利になった。
今日から2階に喫煙場所を設定し、ATABAL内でも公共部分では一応禁煙という体制になった。もちろんプライベートな部分では室内でも当然禁煙ではないが、今まで喫煙談話室といった感じであった事務所部分も禁煙にしたので、タバコを吸う人にはちょっと戸惑ったかもしれない。
それにしてもグアテマラはタバコの産地なのに、これを規制してしまって問題ないのだろうか?一般の人は日本に比べ吸う人が少ないようにも思う。とはいえATABALの入り口の店でもタバコはかなり売れるので、気がつかないだけなのかもしれない。ただ、日本ではあまりありえない1日1本くらい吸うとか、あるときだけ吸うといった、中途半端な喫煙者がいるので、これが不思議。1日1本程度だったら吸わなくたって良さそうなものだけど。
ATABALの先生達はタバコ嫌いなので喜んでいるはず。このタバコを吸えなくなる法律が通った時も先生達はその記事を取っておいてわざわざ見せに来たくらいだ。
今日は日中はわりと良い天気だったのだが、今ひとつ肌寒い日だった。そう簡単に春になって暖かくはなってくれないようだ。ただ、ここの所夜月が非常に明るい。夜の空気が澄んでる感じがする。
日中の温度23度、湿度50%。夜17度、66%。

ボーっとした日曜日

昨日からの風邪で体調が今ひとつなので、今日は夕飯の準備以外はゆっくりとして過ごした。昼も外に食べに行ったが、近くの店で、ミネストローネなど軽いものを食べた。咳が出るのと関節がちょっと痛い以外は、なんとなくだるくボーっとしている。
幸い今日のメニューのカレーはあらかじめ出来ているので、すぐに出せるし、その場で作るのに比べ楽に出せる。ペトラもなんだか腹痛がするとか言っているので、そういう意味ではお互いに負担の少ないメニューでよかったという感じ。
日曜定食は結局11人来てくれた。カレーだというのを見て、前日に同じものを食べたと言って帰った人が数人いた。まあカレーはアンティグアでもルーが手に入るので、こういうことが良くある。こればかりはどうしようもない。まあそれでも11人来てくれたわけで、来てくれた人に感謝。
この前だんだん暖かくなってきたと書いたら、いきなり今日は曇りがちで寒い。以前このブログに良い天気の日が続くと書いたら雨が降り、雨が多いと書いたら天気が良くなると言われた事があるが、未だにその通りだ。しかもドルが上がってきたと書いたら先週末少し下がってしまった。当然どちらもこのブログと関係があるはずなどないが、なんとなく書きにくいような気分になる。まあなんと言っても世の中思い通りにはならないということなんだと、一人納得する。
本当に一日中曇っていて、ほとんど太陽が出なかった。
日中の温度20度、60%。夜18度、62%。

アンティグアの市場で

今日も朝から市場に行ってきた。なんだかちょっと風邪気味で体がだるい。まあ市場を歩いている分には、問題ない程度。明日はカレーの予定なので、その材料を買う。ジャガイモは相変わらず高いし、タマネギもある程度高い所で値段が動かない。トマトだけは一時のことを考えるとずいぶん安くなった。ガソリン代もニュースを見るともう少し下がっても良いはずだとか、言われているらしい。こちらは車を持っていないせいで、一向に関心がないが。
それにしてもグアテマラの野菜の値段は安定している方だと思う。もちろんトマトのように高くなったり安くなったりはするが、高くなっても1ポンド(500g弱)買って1ドル以下なので、たかが知れている。
市場ではワンタンの皮を売っているおばちゃんに頼んでおいた、ごま油とビーフンを買った。このおばちゃんは今はワンタンの皮を売っているだけでなく、グアテマラシティーの中華食材店からいろいろ仕入れてきて売っている。今日もすしを作りたいという客に、作り方を教えながら、海苔、米、酢、巻きすなど一式を売っていた。なかなかやり手だ。熱心にやるからワンタンの皮を店を持たず流して売るのから始めて、今や市場内に場所を構えていろいろな食材まで売るようになったんだろう。たいしたものだと思う。お陰で中華食材関係はわざわざグアテマラシティーに行かなくても買えるようになった。
風邪をひいているせいか寒く感じる。
日中の温度26度、湿度41%。夜18度、62%。

喫煙場所

ここのところ何回過去の話題に触れたが、いよいよ公共の場での禁煙の法律が施行される日が近づいてきた。何しろ自分自身でタバコを吸うので、今までATABALでは完全喫煙自由だったんだが、これもいよいよそういう訳にも行かないご時世のようだ。
そういう訳で来週から喫煙場所を2階ベランダに設け、事務所その他を禁煙にすることにした。ダニエルに作ってもらった灰皿を置く台は、廃材を利用したものだがなかなかの出来。自分自身では日本で吸う場所を制限されていたので、その習慣をなくさないように、日本から帰ってきてからずっと事務所では吸わず、2階に行ったり裏庭に行って吸うようにしている。それでもコンピュータで作業をしていると吸いたくなる時もある。中断してわざわざ移動して吸うのは効率が悪いような気がするが、こういった世の中の流れなので仕方がないだろう。さすがに夜になり、ATABALの営業が終わってからは、メールを書きながら事務所でも吸っているが。
女性の生徒さんと話をしていたら、最近日中の日差しがちょっと痛いくらいだと言う。確かに12月に比べると、日中に日向を歩くとじりじりする感じが強くなった。まだまだ日中の温度もたいしたことないし、夜は冷えるが、そろそろ寒さも峠を越してこれから3月に向けこれからだんだん暖かくなって行くのではないかという感じがする。今年は寒さがこたえたので、例年以上に春を待つ気持ちが強いように思う。
昨日書き忘れたが、今週の日曜定食はカレーの予定。
日中の温度25度、湿度40%。夜18度、65%。

アンティグアの交通

アンティグアの町に信号がないというのは以前に書いたと思う。まあずっと住んでいるとそれが当たり前になり、別に不思議に思うようなこともないんだが、始めて来た人には不思議だったりするらしい。
今日もアンティグアの四つ角には信号がないが、例えば、北から南に車が来て、同時に西から東へ車も来た場合、四つ角ではどちらが優先になるのか?と聞かれた。これは車に乗らない僕にでも答えは分かる。
アンティグアの四つ角には大抵"アルト"と書いた標識が南北向けか東西向けについている。これは止まれということで、それが見える方が譲らないといけないことになっているわけだ。
アンティグアの場合やはり4カジェがメインの通りになるので、そこは優先になる。基本的に東西に走るカジェ(南北に走るのはアベニーダ)が優先の場合が多いらしい。まあ以前はそれ程車の数も多くなかったので、信号がなくてもなんてことはなかったんだが、今はだいぶ増えてきたし、特に週末はアンティグア以外から来る車も多い。警官が交通整理をしていたりする。
先日書いたアンティグア外から来た車がアンティグアの路上に駐車するのにお金がいるようになったというのは、土壇場で先送りになったようだ。そんなことより、車の街中への乗り入れを規制をした方が良いように思うんだが。
日中の温度25度、湿度38%。夜17度、61%。

移り変わり

新聞にドルが上がっていると書いてあった。4,5年ぶりの高値なんだそうだ。確かに年が明けてから見ていると、毎日のようにじわじわとドルが上がっている。実際に今日いつも利用している銀行のページを見てみると、いよいよドルを買うときは1ドル=8ケツアルに近づいてきた。
これで景気が良くなるのかどうなるのか良く分からないが、ドルを持ってくる旅行者には朗報だろう。日本人に関しては円も去年の年末から高いので、去年の夏頃と比べると、だいぶケツアルが安いことになっているわけだろう。
今月から法定の最低賃金が上がった。まだ確かめたわけではないんだが、大体1月1500ケツアル(200ドル弱)くらいになったらしい。この最低賃金。マキーラと呼ばれる縫製工場(外国から材料を持ってきて、グアテマラで縫製だけして、また輸出してしまうもの。一応国内では売ってはいけない事になってるらしい。)の従業員は対象外となったらしく、ニュースでも縫製工場で働いている人達が文句を言っていた。ただ、こういった工場も主な輸出先のアメリカが大変なので、これでまた人件費が上がったら潰れたり、出て行ったりしそうだし、難しい所なんだろう。マキーラは韓国の人が結構やっているんだが、この前韓国の人から聞いた話では、今までも人件費の安い国に移って、だいぶ減っているんだそうだ。在グアテマラの韓国人の数も随分減ったとの事。
今日は天気が良く、日中は暖かかった。
日中の温度24度、湿度46%。夜18度、60%。


手作りのケーキ

アタバルでは先生の誕生日には、皆でお金を出し合ってケーキを買って休み時間に食べるんだが、今日は先生のリセットの誕生日に生徒さんも一人誕生日が近い人がいるので、併せてお祝いをした。ただ、今日はケーキを買ってこないで、生徒さんの一人がティラミスを作ってくれた。
これはおいしかった。まあ最近ではアンティグアでも甘みを抑えたケーキが手に入るようになってきたが、それでもやっぱりジャムがどっさり入っていたり、ちょっと全部食べるのは苦しいものもある。
今日のものはその点まったく問題なく、とてもおいしかった。甘くないしクリームがたっぷり乗っているので、クリーム好きには特にあう。先生達もクリーム好きで、皆かなり気に入った模様で、後で作り方を一生懸命聞いていた。家で作るんだろうか?
まあ土曜日からのコンピュータの故障も昨晩修理して持ってきてくれたので、今日は通常通りコンピュータが使える。データのバックアップは取っているものの、やっぱり他のコンピュータではソフトが入ってなかったり、面倒なことがある。とにかく自分のコンピュータが帰ってきたので、一安心。
日本から帰ってきた人から日本はものすごく寒いと聞いたが、こちらも夜中から明け方にかけては相変わらず寒い。それでも正月が終わり、そろそろ暖かくなってくる頃だと思い、今か今かと春を待つ気分。
日中の温度23度、湿度54%。夜18度、66%。

カレンダーは買うものではない

カレンダーにこだわるようだが実際困っている。何しろ大きいものが今年は1つだけしか貰えなかったので、これは学校のお休みなどを書き込んで生徒さん達にも見てもらえるように張り出すようにしているので、自分の事務所に張るものがない。
もちろん自分で買えば良いんだが、これが売ってない。いろいろな人にカレンダーをいろいろ売ってる所はどこにあるだろうか?と質問をしてみたんだが、ここへ行けと具体的に教えてくれた人は誰もいない。今まで余るくらい貰っていたので、探したこともなかったんだが、そういえば年末の日本の本屋、文具屋のように、カレンダーをいくつも売っているというような光景を見た覚えもない。結局皆の言うことを総合すると、グアテマラではカレンダーというのは、お金を出して1つ、2つ買うものではないようだ。年末にいつも買ってる店などから貰うものなので、買う人なんていないんだとか。
カレンダーを買うと言うと、我々がお客さんに上げるために買ったように、商売をやってる人が、お得意さんに配るために100個単位で買うものであるんだそうだ。これは実に不便なものだ。貰えなかったり、貰ったものが気に入らなかったりしたら、こちらの人はどうするんだろうか?
まあそれでも、そういって騒いでいたら、知り合いが持ってきてくれた。ただ、大きなカレンダーではあるんだが、壁掛け用ではなくて、机においてスケジュールなどを書き込む用だ。そのため大きいのに日付けの数字は小さい。まあ仕方ないのでこれをダニエルに頼んで裏に木の棒を入れて、壁掛け用にして使うことにする。ただ、目の悪い僕には立ち上がらないと数字が読めない。
日中の温度26度、湿度47%。夜17度、63%。

コンピュータの調子

コンピュータの調子がまた悪い。ブログの更新が遅れているのも、このため。やっぱりハードディスクの問題のようだ。今回は立ち上がるんだが、途中で引っかかって止まってしまう。前回修理に来てもらいハードディスクの読み込みの部分が悪いということで、その部分を使わないようにして、これで問題がなくなったと思っていたら、読み込みの部分だけではないようだ。
結局ハードディスクを交換するということで、昨日来てくれたんだが、せっかく前のハードディスクがまだ辛うじて読めるので、新しいハードディスクに同じように内容を移すことになった。
その点詳しいことは分からないのだが、本来はすぐに終わるはずだったのが、どうやら何か手順を間違ったようで、昨日は夜の12時過ぎまでかかり、それでも上手くいかず、結局CPUを持って帰って修理になった。普通に新しいハードディスクを取り付けてウインドウズをインストールしておけば、ずっと早かったと後悔していた。
ただ、この方法でやると、その他のソフトもいちいちまたインストールして設定をしなおさなくても、まったく元と同じ状態で使えるというのでかなり魅力のある方法である。ただ、そのせいで日曜日の今日はコンピュータなしで過ごすことになった。
日曜定食は豚肉と青菜の五目炒めで26人来てくれた。これまた思ったより大勢来てくれて嬉しい。
日中の温度26度、湿度45%。夜18度、60%。

通常に戻る

グアテマラでは当然のことだが正月3が日とか松の内とかいう感覚がないので、1日の休みが終われば、ほぼ通常通り。もう週末なので、働いている人達にやる気があるかどうかは、まあ別問題。
こちらはそんなこと言ってられない。昨日はもう授業もあったし、明日は日曜定食も予定通りやる。もう完全に通常の状態だ。グアテマラは正月1日以降休日がセマナ・サンタまでないので、なんだかセマナ・サンタまではがんばって働く期間という感じがする。
そんな訳で今日も市場に行って買い物。明日は豚肉と青菜の五目炒めをする予定なんだが、先週も今週も水曜日と木曜日が休みなので、市場も不定期になる。水曜日はまだ開けているところも多いが、木曜日は休みのところが多いので、念のため事前にいろいろ注文しておいた。お陰で店に行けば頼んだものが用意してあるということになり、買い物は非常に楽。ただ、青菜は個人的にはグアテマラでブレドといわれる菜っ葉が好きなんだが、これが手に入らずほうれん草。もともとのレシピはほうれん草なので、問題ないのだが、あのブレドの香りでより食欲を増すような気がするんだが、やっぱり時期があるのか。
さすがにクリスマス・正月明けで皆疲れてるのか、お金を使っちゃったのか、今日は土曜日だというのにたいして混んではいない。もちろんその方がこっちも買い物をしやすいので良いんだが、これから子供を持つ家族は学校の入学金やら1年使う文房具やらお金がかかることが待っているので大変だろう。
日中の温度25度、湿度44%。夜17度、66%。

最初の授業

毎年新年の最初の授業の日の午後に餅を食べることにしている。以前は餅つき機があったので、もち米を買ってきて、ついてたんだが、壊れてしまい、こちらでは修理ができないと言われてしまったので、今は日本に帰ったときに切り餅を買ってきて、それを焼いて食べることにしている。まあ確かについて食べた方がおいしいように思うが、切り餅でもうまく焼いて食べたらそれなりにおいしい。
今日も生徒さんやアンティグア在住の元生徒さん達も来てくれて、皆で餅を焼いて食べた。例年のことで、キョウタさんが納豆を作ってきてくれたので、納豆餅、うちで取れた大根をおろしておろし餅、もらったきな粉できな粉(安倍川)餅、醤油と海苔も用意した。大体1キロ入りの切り餅を2袋使うくらいなんだが、今年は生徒さんの一人が持ってきてくれた物も入れ、2袋半食べた。人数はまあ例年並だったので、良く食べたと思う。
焼くのはいつものバーベキュー用の大きなものではなく、ダニエルが作った七輪を使ってみた。これは正解。小さいから時間がかかるかと思ったが、なかなかの火力ですぐに焼けるし、炭も少なくてすみ経済的。バーベキュー用の大きなものだと火力がまばらになってしまうんだが、これはそういうこともなく結構上手くいったと思う。焼ける端から食べたんだが、最後の方は焼けるほうが早いくらいだった。確かに七輪は便利なものだと思う。とにかく今年もこれで最初の授業が始まった。
今日は日中は日が照って暖かかったんだが、夜になると冷える。
日中の温度24度、湿度41%。夜16度、62%。


あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
正月になったが、グアテマラではどちらかというとクリスマスは家族と過ごし、正月は外に出たり、友達と過ごしたりすることが多いので、日本とはその点反対。まあ日本のような正月気分というのがあまりない。オセチ料理などの特別なものがあるわけでもなく、日本のテレビのように、正月気分をあおるようなこともなく、テレビを見ても大体普通の番組を流しているせいであるかと思われる。
テレビでいうと一つだけニュースで2008年の主なニュースを振り返るという特集をしていた。どちらかというと大晦日向けの番組のような気がするが。その点クリスマスはクリスマス向けの映画やらクリスマス向けの音楽を流したり、テレビでも気分を盛り上げてくれる。さすがはキリスト教の国だと思う。
夕方から町に出ると、すごい人出。まあ明日から仕事の人が多いはずで、そろそろ帰る支度をしていることだろうが、それでも公園を中心に歩くのが大変なくらい人が集まっている。車もたくさん来ている。
この車に関してだが、確か今日からアンティグアの住民の車以外がアンティグア内で駐車しようとすると20ケツアル(約2.6ドル)払わないといけないということになったはずなんだが、どうなっているんだか。まあ正月だからご祝儀で今日は徴収していないのか。
日中の温度23度、湿度41%。夜16度、60%。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。