スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート

売り US$1.00=Q.
買い US$1.00=Q.



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



ニュースから

同窓会サイトのゆびとまが突然サービスを停止したというニュースがあった。5月始から使えなくなっていたようだ。正直言って毎日見るようなサイトではないので、今まで全然知らなかった。事務所も引き払ってあるらしいし、これは復活しないかもしれない。このサイトにはアタバルの同窓会も入っているので、ちょっと驚いた。ここ数年11月に日本に帰ったときに、同窓会をやるので、その時に利用させてもらっている。まあこれだけで連絡を取っているわけではないので、他にも連絡方法はあるんだが、これだけに登録してある人もいるかもしれないので、そういう場合はMixiなどにATABALのコミュニティーがあるので、そちらに変更してください。こういう結構有名な、利用者の多いサイトでもそういうことがあるなんて思わなかった。まあ復活する可能性もないわけではないのだろうが、一旦こうなるとなかなか大変だろう。
ニュースついでに、もう一つメキシコへのツアーが再開されているというのは、明るいニュース。新型インフルエンザの影響で、メキシコの観光地はどこもガラガラだったようだから、そんなところに行ったら歓迎されるだろう。日本国内でも一時の騒ぎはだいぶ収まったような話を聞いた。日本は何でも広まるのも速いが、収まるのもあっという間だ。それ程強くない症状だというのが認識されてきたんだと思う。第2時流行などがないといいのだが。
今日も雨は降らず、とにかく暑い。市場で買い物をしていても汗だくになる。
日中の温度30度、湿度34%。夜22度、61%。

スポンサーサイト

ホンジュラスの地震2

ホンジュラスの地震に関しては、心配はしていたんだが、なにせ情報が大して入ってこない。ネットなどのニュースを見るくらいしかない。ただ、分からないなりに見ていても、亡くなった人が今の所6人らしい。昨日4人だったことを思うと、それ程増えていない。救出作業が遅れているだけってことも考えられないわけではないが、先日の中国での地震の時は亡くなった人の数が、最初の報道の後、日ごとにどんどん増えたことを思えば、それほど大きな被害はなかったのかもしれないと思う。さすがに隣の国となると、地名が書いてあっても、大きな都市以外は、どこにあるのか分からないし、位置関係がはっきりしないので、余計良く分からない。
実際ニュースで見る写真も建物が壊れていたりするが、基本的にニュースに載る写真は最もひどい所を撮るはずだと考えてみると、この程度で済んだのかと思わなくもない。多分亡くなった人の数が急激に増えないことと併せて考えると、マグニチュード7.1と聞いた時に想像した程の激しい被害はなかったのかもしれない。実際そうであってくれると良いんだが。ちなみに現地の写真などはヘラルド・ホンジュラスラ・プレンサ・ホンジュラスのサイトなどを見た。
今日も天気が良く、日中はものすごく暑い。じっとしていても汗がだらだら出てくるくらいだ。風は比較的涼しく、風の通る所にいると、随分まし。ただ、雨が降らないので、夜になってもあまり気温が下がらず、夜も暑い。
日中の温度30度、湿度52%。夜22度、63%。

ホンジュラスの地震

ホンジュラスでマグニチュード7.1の地震があったようだ。震源地はラ・セイバの沖らしいので、カリブ側でグアテマラにも近い。実際グアテマラでもかなり揺れたらしい。カリブ海側はもちろんだが、結構遠い、グアテマラシティーやアンティグアでもわりと揺れたようだ。今日市場に行った時も、昨日の地震はどうだったという話題が多かった。
ただ、午前2時半くらいのことなので、僕は全く気がつかなかった。ぐっすり寝ていたので、物が落っこちてきたわけではないし、ペトラも気がつかずに寝ていたので、全然分からなかった。朝起きて、ニュースで地震のことでをいっていたので、初めて知った。被害の実態は、朝のニュースでもまだ詳しいことは言っていなかったので、まだ良く分からないようだが、中米もカリブ側はあまり地震が起こらないのかと思っていた。結構珍しい気がする。
アメリカのカリフォルニア辺りから、中米にかけては、まあ日本並みに地震があり、グアテマラでも1976年に大きな地震があった。その後、いずれの国でも一度は大きな地震が起こっているんじゃないだろうか。それだけに、こちらの人達は地震の話題となると、真剣だ。今回も被害が大きくならないと良いんだが。
今日も市場に行き買い物をしてきた。今週の日曜定食は豚肉のしょうが焼きにすることにした。
今日も天気は良く、ものすごく暑い1日。
日中の温度30度、湿度48%。夜23度、64%。

暑い

今日も実に暑い1日。朝から良い天気で日中は気温がどんどん上がる。日中が暑いのはしょうがないと思うんだが、最近夜もかなり暑い。寝苦しいとまでは行かないが、やはり夜はちょっと寒いくらいの方が寝やすい。雨が降るとすっと気温が下がるので、毎日夕方から雨が降らないかと思うんだが、これがなかなか降らない。ここの所夕方からぐっと暗くなる日が続き、これで降ってくれれば、ちょっと過ごしやすくなるかと思うんだが、ずっと空振りに終わっている。今日も同じパターン。
この前余った魚でさつま揚げを作ってみたら、まあまあ思ったように出来たので、今日はがんもどきを作ってみた。こちらは味はまあ納得してるんだが、食感がちょっと。柔らかすぎて、なんだかそれらしくないように思う。一応ネットで調べてレシピ通り作ったんだが、フワフワになると書いてあったので、山芋をすって入れたので、そのせいかもしれないと思う。フワフワというよりトロトロという感じになった。こちらはまだまだ改良の余地があるかと思う。自分で食べるものなので、まずくなければ良いんだが、せっかく作るんだったらもうちょっと思ったようなものに近づけたいと思う。
今朝の食事はこのがんもどきとセルヒオから貰った貝をキャベツとバター炒めにして食べた。貝は6個くらいなんだが、でかいので、キャベツと一緒に食べたら、結構それだけで腹が膨れる。貝の汁とバターがキャベツに絡んでおいしかった。
結局夜になっても雨は降らなかった。
日中の温度31度、湿度50%。夜23度、68%。

ザリガニの餌

昨日セルヒオが持って来てくれた貝とザリガニだが、幸い塩水につけてまだ生きているようだ。ザリガニは近づくと、慌てて貝の下に逃げ込むくらいだから元気なようだ。今朝ダニエルが来て言うには、彼は家でザリガニを飼ってたことがあるんだそうだ。餌は何をやってたのか聞いたら、トルティーヤだという。これなら苦労しない。パンはすぐ溶けてばらばらになってしまい水が汚くなるから、トルティーヤの方が良いと言う。飼ってたザリガニはどうしたのかと聞いたら、全長15センチが20センチくらいになったところで、餌も大変だし、世話が面倒になって、全部食べちゃったんだそうだ。食べ方はやっぱりカルド(スープ)のような感じで煮て食べたらしい。
セルヒオは今日店番なので、朝来た時に、昨日の貝とザリガニをどうしたか聞いてみた。こちらはカルドにして昨日の内に食べちゃったんだそうだ。こちらの人はカルド・デ・マリスコ(海産物のスープ)が好きな人が多いし、これだったらザリガニや貝からいいスープが出るだろうし、ザリガニの肉をことさら食べなくても、それ程もったいない気がしないし、良い食べ方だと思う。なんにしても料理の手間がかからないし、こちらの人はこういったものは大抵カルドにして食べちゃうんだろう。
しかし、貝は大量に泥を吐く。ザリガニと一緒にしているせいかもしれないが、今朝は昨日入れておいた水がかなりにごっていたので、水を替えて、更に泥を吐かせることにした。貝を食べるのは明日の朝にしようと思う。
今日も天気は良く日中はかなり暑く湿気が高い。夕方から曇って雨が降りそうだったのに、結局降らなかったので、夜もかなり暑い。
日中の温度30度、湿度52%。夜23度、68%。


貝とザリガニ

今日非番の店員のセルヒオが夕方に突然やってきた。Tシャツに短パンという普段とは随分違った格好をしている。更に何やら袋を抱えていて、Tシャツも随分汚れている。何事かと思ったら、その袋を渡されて、中を見たら大きな二枚貝とちっちゃな物が動いている。良く見るとザリガニ。今日ケツアル港に行って取って来たと言う。彼の父親はトレーラーの運転手でケツアル港でコンテナを積んであっちこっちに運ぶ仕事をしている。港のトレーラの駐車場は一般の人が入れないそうで、その裏にある浅瀬にはこういった貝やらザリガニが結構たくさんいるらしい。
この馬鹿でかい貝は以前にも貰って食べたことがある。まあ蒸すか焼くかして食べるつもりだが、ザリガニはちょっと考えてしまった。なんといっても馬鹿でかい(手のひらより大きいくらい)貝とは反対で、こちらはまだ親指くらいの大きさしかない。これじゃあ食べる所がほとんどなさそう。よっぽどじっくりと揚げたら殻ごと食べられるかとも思ったが、やっぱり殻が口に残りそう。後はスープのだしをとるくらいしか思いつかない。とりあえず貝を砂出しするために塩水につけたついでに、このザリガニも一緒に入れたら、元気良く動いているので、ちょっとこのまま育ててみようかと思った。育てて、大きくなったら肉もついて食べることが出来るかもしれない。でも一体どのくらい期間で大きくなるんだろうか?そもそもザリガニって何を食べるのか知らない。
今日は天気が良く暑くなった。
日中の温度30度、湿度52%。夜23度、70%。

シャワーの時間

最近雨が降っているので、水は十分あるんじゃないかと思うんだが、夜の結構早い時間に水が止まってしまう。これは水のあるなしと関係なく決めているんだろうか?これから雨季に入るんだから今水をそんなに節約しなくても大丈夫じゃないかと思うんだが。今まで夜の9時過ぎにシャワーを浴びていたんだが、そのお陰で夕飯を食べてすぐにシャワーを浴びないといけない様になってしまった。何時にシャワーに入ってもいいようなものだが、ここしばらくの習慣だったので、なんだか調子が狂う。
まあそれでも平日は夕飯の後すぐに入れば良いことなので、それ程影響はないが、日曜日はちょっと困る。日曜定食で揚げ物や炒め物をするとやっぱり体が油っぽくなる。この後ではやっぱりシャワーに入りたいものだが、終わった頃に、もうすでに十分な水圧がないことがあるので、こうなるとお手上げ。
今日の日曜定食は餃子。これまた結構油がはねる。最近テフロン加工のフライパンに変えてから油を使う量が減り、だいぶ油がはねるのも減ったように思うが、それでも十数人分を作るとなると結構油っぽくなる。今日は結局16人来てくれた。それでも結構早くに終わったので、さっさと片付けて、シャワーを浴びた。まだ水がいっぱい出たので、油を流してすっきり。
今日は朝からすごく良い天気。お陰で日中はかなり気温が上がった。その後夜中になってちょっとだけ降った。
日中の温度29度、湿度48%。夜21度、70%。


うがいの続き

ネットのニュースを見ていると、インフルエンザの予防でマスクをするかしないかといった議論があるようだ。まあ皆がマスクして、マスクがどこでも売り切れっていうのは日本的な感じがする。それとはまた別だが、先日日本ではインフルエンザの予防にうがいが大切というのに、グアテマラやメキシコ、アメリカなどの予防の対策にはうがいはあげられていないと書いた。一体何が違うのか不思議だったが、これに対して、水道水が飲める国と飲めない国の違いじゃないかという話が出た。
なるほど日本では水道を(うまいまずいは別として)そのまま飲むことが出来るから、うがいをすることが出来て、それ以外の国(では大抵飲まないんじゃないだろうか。)では、そんな水でうがいをしても意味はないってことか。それは全く考えたことがなかった。ってことは、僕は子供のときからの習慣で、外出から戻ったらいつも水道水でうがいをしているんだが、もしかしたら意味がなかったってことか。
アンティグアでは旅行者で水道水を飲む人はあまりいないだろうが、地元の人は飲んでいる人もいるように思う。水道水を飲むから水を買ったりしないと言っている人もいた。
そういえばうがい薬というのもあまり見かけない。もちろん病気の際にその治療のために使ううがい薬というのはあるが、日本で売っているイソジンの様な予防用のうがい薬というのは思い当たらない。こんど病院に行くことがあったら、お医者さんに聞いてみようと思う。
今日は晴れたり曇ったりで雨が降らなかった。ただ湿度は高く、市場で買い物をしていて汗だくになった。
日中の温度26度、湿度59%。夜20度、70%。


小さいカード

携帯電話が不況の影響か受けるのばかりに使うようになってきたとこの前書いたが、これは電話会社には結構困った話ではないかと思う。携帯が普及してきた当時もこういう使い方をみんなしていたが、その頃はプリペイドカードを買ってもそれに使用期限があったので、一定の期間がたったらまた買わなくてはならないようになっていた。ところが今はこの期限をなくしていることが多いので、受けで使っていたら、ずっとカードを買わないままいられるわけだ。
それで携帯会社も世知辛くなってきたのか、先日ティーゴという会社の一番安い10ケツアルのカードを見てビックリした。なんと通常のカードが4等分してある。これは小さい。まあ安いカードは当然それだけ儲けも少ないので、カードのコストが気になるんだろう。別に裏に書いてある番号が大切なのでカードの大きさは特に使う上で問題にはならないが、売る方は面倒。細かくってしかも他のカード一緒に入れておくと、大きさが違うので、紛れてしまいやすい。
しかし、これはさすがに続かなかった。2週間ほどこの小さいのを持ってきたが、あちこちでクレームがついたらしく、その後は通常の大きさに戻った。ある意味これは無理だと思っていた。
今日も日中は晴れ時々曇りといった感じの天気。夕方になってやっぱり雨が降ってきたが、それ程降らずにやんだ。
日中の温度26度、湿度54%。夜20度、70%。


ロスアンゼルス空港の休憩所

ついにというかやっとというか、ロスアンゼルス空港の休憩所の存在に関して、かなりしっかりとした情報を得ることが出来た。これは去年日本に行った時に、空港の案内所で聞いたんだが、その時は結局本当にあるのか、どこにあるのか一切分からないままだったことは書いたと思う。
これがたまたま生徒さんと話をしているうちに、その話題になり、そこを利用したわけではないが、目の前まで行って、料金が書いてあるところまで見たという。残念ながら利用はしなかったようなので、中の様子がどんなんだかは分からなかったが、今まであるかどうかさえ確かでなかっただけに、いきなりすごく具体的な情報が得られた感じだ。場所は国際(トム・ブラッドリー)ターミナルのフードコートの真ん中奥。中華料理屋の向かい側くらいになるようだ。この中華料理屋は大抵ロスの空港にいる時に行くんだが、その反対側の休憩所の存在に全く気がつかなかった。灯台下暗しという感じだ。
あとは夜中でも利用できるのか、中で荷物をある程度安心しておいて置ける状態なのかといったところが知りたい所だが、もし利用したことのある人がいたら情報をいただきたいものだ。
今週の日曜定食は餃子に決めた。今日市場で餃子の皮を買ってきて、早速包んで冷凍しておいた。
今日も日中は晴れたり曇ったり、夕方から雨。
日中の温度26度、湿度56%。夜21度、73%。


空港までの距離

スカイライナーが速くなるというニュースがあった。何でも日暮里駅と成田空港間で36分なんだそうだ。随分速くなるもんだ。といってもまだ来年の話らしいが。最近でこそ成田エクスプレスとかが出来たが、以前は成田まで速く行く電車はこのスカイライナーだけだったので、結構お世話になった。バックパッカーといわれる人達は、そんな高いものには乗らず普通列車で十分という人もいて、一度帰国の際に普通列車に乗ってみたことがあるが、夕方の帰宅時間に近かったこともあり、混んでるし、皆疲れているのか、一様にムスッとした顔をしているような気がして、のんびりとしたグアテマラから帰ってすぐに乗るには違和感を感じなんとなく居心地が悪かった。それ以降高くてもスカイライナーやら成田エクスプレスやらに乗ることにしている。
まあそれはともかく、空港に速く行けるというのはありがたい。グアテマラの空港はグアテマラシティーの本当に町の中にあるので、9や10地区といった新市街からは荷物がなければ歩いていける距離だ。まあこれほど近いと、先日のように墜落した飛行機が民家に落ちて被害が出たりするので、良し悪しかもしれないが、便利であることには違いない。アンティグアからでも1時間程度で行けるので、東京から成田空港へ行くよりも近い感じがする。夜遅くの到着でもアンティグアまで来ることが可能だし、朝の出発でもアンティグアからシャトルバスなどを利用して当日に行くことが出来る。移転の噂もあったが、アンティグアに住むものとしては今の所でがんばって欲しい。
午前中は晴れたり曇ったりで、午後になって雨が時々降った。
日中の温度26度、湿度54%。夜20度、69%。

肉を装おう

今日の昼ご飯はペトラが久しぶりにカルネ・フリンヒーダというのを作ってくれた。これは簡単に言うとミートローフを焼く代わりに茹でたようなもの。要するにハンバーグの生地の中にゆで卵を入れて、円筒形に整形し、これを茹でたものだ。
最初は茹でてしまったら味が全部出てしまっておいしくないんじゃないかと思ったが、そんなことがなくて、むしろさっぱりしておいしかった。ミートローフともう一つ違うのは、グアテマラ料理の定番といえるトマトソースをかけて食べる点。
豚肉と牛肉のひき肉を使ったらしい。おいしかったのでかなり大きく切ってあったのを3切れ食べてしまった。お陰で夜はあまりお腹が空いてない。このフリンヒーダというのが良く分からない。最初はフィンヒーダ(似せる)だと思ってた。ひき肉を固めて肉に(挽肉だって肉だけど、塊肉に)似せたものという意味だと早合点していた。ところがフリンヒーダというのは辞書にも載ってないし、どうも意味が分からない。これまたどなたかご存知の方がいたら教えていただきいたいものだ。
今日は朝から比較的良い天気で、気温も上がった。日曜日に正式に雨季に入ったらしいんだが、今週になってむしろ天気は良い。まあ日本でも入梅宣言して晴れたりするわけだから、驚くほどのことでもないかもしれない。むしろ雨季に入っても特に最初のうち大して降らなかったりということは良くある。それでも夕方からはちょっと曇ってきて、温度はすっと下がった。
日中の温度28度、湿度43%。夜20度、61%。

そば

昨日日曜定食用に作ったかき揚げの剥がれて落ちた野菜などを集めておいて、今朝天ぷらそばにして食べた。そばに入れたりするんだったら、ちゃんとできたものでなくても、この剥がれ落ちたものでも十分だ。むしろてんかすとてんぷらの間みたいで、食べやすい気もする。いずれにしろ、久しぶりだったんでとてもおいしかった。東京の育ちだからかやっぱりこういうときはうどんよりそばが良い。今日はたまたまそばを持っていたので、これを使った。
グアテマラでもシティーの中華食材店などではそばは売っている。ちゃんと日本語でそばと書いてあるので、間違いはない。韓国食材店でも見た目がそばのようなものが置いてあるんだが、韓国語で書いてあるので、本当にそばなのか何か似た物なのかは分からない。韓国ではそばを食べるんだろうか?もしかしてそばを食べるのは日本人だけなんだろうか?それとも麺にしなくても、そば粉を使ったりする国は他にあるんだろうか?
持っていたそばを食べてしまったので、市場に行ってワンタンのおばちゃんに今度中華食材店に行った時にでも、そばを1つ買ってきてとお願いしておいた。ただ、黒っぽいまっすぐな麺と説明したんだが、分かるだろうか?パッケージなどを持ってると良いんだが、そういうものがないので、全く知らない人に言葉だけで分かってもらうのは、なかなか難しい。
今日は午前中はわりと良い天気。午後から曇ったが、それ程雨は降らなかった。
日中の温度26度、湿度58%。夜20度、68%。


起きたまま

今日いつも通り昼を外に食べに出たんだが、その前に行ったスーパーも、入ったレストランやその周りの店も、中央公園もちょっと人が少なかったように思う。この前見たガラガラのメキシコのリゾート地のニュースが記憶に残っているので、その影響でそう見えたのかもしれないが、なんとなく週末にしては寂しい感じだった。
夜の日曜定食はかき揚げで15人来てくれた。まあ心配していたわりには悪くなかったと思う。かき揚げをこれだけ作るとさすがに体が油っぽくなるような気がする。終わった後辛うじてまだ水が出たので、シャワーを浴びた。
その夕食に来てくれた人に寝癖のように髪の毛が立っている人がいた。ペトラがその人を見て、「あの人はタルコ(ベビーパウダー)をつけてるんだ。」と言う。近くにいる訳でもないのに良く分かるなと思ったら、「タル・コモ・セ・レバント。(最後のトにアクセント。起きたまま。)」ということだった。グアテマラの人は本当に駄洒落が好きだ。
ATABALに5月に入っていた予約が、新型インフルエンザでWHOが今月の初めフェーズを引き上げたとたんに皆キャンセルの連絡があった。しばらくは我慢するしかないと思っていたが、その内の2人の方から最近再び予約をしていただいた。少しは落ち着いてきたということだろうか。いずれにしても、当分どうにもならないと思っていたが、ちょっと一息。ありがたいことだ。
今日は朝からわりと良い天気で、夜になって少し雨が降った程度。
日中の温度27度、湿度48%。夜21度、69%。

紫の唐辛子

いつも通り朝から市場に買い物に行った。今日もやはり朝から曇っているので、雨が降る前に外の野菜売り場での買い物を済ませてしまおうと思って歩いていたら、変なものを見かけた。最初あまり考えずにあれっと思っただけで通り過ぎたんだが、歩きながら考えていたらやっぱり珍しいので、引き返した。紫色の唐辛子だ。
ちょっと付け根の方がごく薄い緑になっていて、ナスのような配色。唐辛子はやっぱり赤か緑のものだと思っていたんだが、こんなのは始めてみた。売ってるおばちゃんに念のため、「これは唐辛子?」と確認してみた。おばちゃんは「これは辛いよ。」と自慢している。長さ3、4センチの大きさの先の尖がった形で、ATABAL2階で作ったは良いけど辛くて食べられない唐辛子に似ている。それで1個だけ売ってもらい、買ってきたんだが、ペトラも始めて見たと言っているし、家で畑もやっている店員のセルヒオでさえ、こんな色の唐辛子は珍しいといっている。ただ、匂いを嗅いでも実に辛そう。食べるのはよして珍しいんで飾っておくか。
幸い外で買い物をして中に入る頃に雨が降り出した。先に外に行っておいて正解だった。それにしてもここの所良く雨が降る。明日はかき揚げなので、帰ってから買ってきたクレソンなどを下処理しておいた。これで明日の準備は楽だ。
雨はその後も降ったりやんだりしている。強く降ることはないが、ずっと曇っているので、気温は上がらず。
日中の温度24度、湿度64%。夜20度、75%。

インフルエンザの影響

ニュースを見ていたら、メキシコのカンクンやアカプルコの映像が出ていた。この2つは新旧のメキシコを代表するリゾート地だ。ところが、レストランも海岸もがらがらで誰も人がいない。まあニュースだから大げさにわざと人がいないところを映してるのかもしれないが、それにしても大変なことだと思う。
当然新型インフルエンザの影響なんだと思うが、それにしても極端に減ったものだ。数少ない観光客がインタビューを受けて、「これだけ人がいないと皆一生懸命良くしてくれるので、観光するには便利だが、商売をしている人の事を思うと同情を禁じえない。」といったような返事をしていた。
幸いアンティグアはそこまで極端にひどくはないが、新聞のニュースでペテン県(ティカル遺跡などのある県)の観光客が大変減っているというニュースがでていたところをみると、グアテマラ全体でもそれなりに影響を受けているんだと思う。
ただ、一般の人はもうあんまり新型インフルエンザで騒がなくなってきた。まあ周りで風邪の様な症状でひどくなっているような人はいないし、弁護士殺人事件やら小型飛行機が住宅に墜落した話やら、その後、次々に別の話題になるニュースがでてきているので、皆そちらの方に眼が行っている模様。
今日も朝から曇っていて、時々というか結構雨が降った。そのせいか気温も上がらず、ちょっと肌寒い一日。
日中の温度24度、湿度68%。夜20度、75%。

まだ雨季じゃないらしい

ここの所毎日2・3時間くらいは雨が降っているので、もうとっくに雨季に入っているもんだとばかり思っていた。ところが、なんとニュースを見ていたら、グアテマラの気象庁にあたるインシブーメが17日から雨季に入ると言ったんだとか。一体今降ってるのは何なんだろう。
気圧配置とか(良く分からないけど)そういったものでの雨季の定義の問題なのかもしれないとは思うが、それにしてもなんとも実感と乖離があるものだ。今日もこうして夜にブログを書いていても、頭の上の蛍光灯からぽたぽた羽蟻は落ちてくるし、夕飯の前にはペトラがゴキブリと間違えて蛍をつぶしちゃった(光らなければ小さいゴキブリに似ている。つぶれてもお尻が光ってるのが痛々しかった。)と嘆いていたし、どう見てももう雨季だと思うんだが。まあ雨季に入っても、埃は少なくなるし、雨も一日中降っているというわけではないので、それ程悪いものではない。
今日は明るいうちこそほとんど雨は降らなかったが、夜になって雷を伴いかなりの雨が降った。朝から曇っていたので、気温は余り上がらず、雨が降ると更にすっと温度が下がる。まあ夜はちょっと肌寒いくらいの方が寝やすい。
朝のうち市場に行き、日曜定食の用意を始めた。今週の日曜定食はかき揚げの予定。必要な材料を土曜日にそろえておいて貰うように注文をし、帰ってきて、大根の葉っぱを使って菜っ葉ご飯の元を作る準備をした。
日中の温度24度、湿度62%。夜21度、73%。

携帯電話の使い方

グアテマラでは携帯電話がかなり普及しているが、最近不況の影響かちょっと利用方法がまた以前と変わってきているような気がする。以前は携帯が普及し、携帯電話の会社同士の競争もあり、通話時間が2倍、3倍、時には4倍になるサービスなどをだして、通話料金が相対的に下がっていったので、日本の状況と同じで、だんだん公衆電話などを利用する人がいなくなっていた。実際その時期にアンティグア内にもともとあった公衆電話というのはほとんどなくなったように思う。
ところがこの不況の影響で、携帯電話会社がサービスを控えだした。4倍というのはもう見たことがないし、2倍、3倍も以前に比べると頻度が少なくなっているように思う。更にまた、公衆電話を利用することが多くなった。公衆電話といっても、ATABAL入り口の店に今置いてあるような、通常の電話(設置型の携帯電話がほとんど)を使い、通話が終わった後に、利用した時間分を店員に払うというものがほとんど。携帯電話はプリペイド式でその分がなくなっても電話を受けることは出来るので、メッセージのやり取りと、受け専門で、かける時は公衆電話を利用する。まあ以前ほどではないかもしれないが、かなりその状態に戻ってきたように思う。
実際ATABALの先生達でもほとんどカードを買わずに受けばかりに使っている人が結構いる。しかも最近3倍とかで増えたはずの通話時間が急に減ったりするという噂もあるらしく、受けばかりという傾向に拍車がかかっているようだ。
今日も昼前から雨で昼過ぎにはやんで日が照ったが、夜にはまた降りだし、夜中にはかなり強い雨。
日中の温度25度、68%。夜21度、76%。

うがいは効果があるのか

今朝、グアテマラの保健省の人が訪ねてきた。この時期、こういう人が来る目的は大体予想がつく。当然今流行の新型インフルエンザについてだ。ペトラが入り口で簡単に応対したら帰って行った。パンフレットを置いていったので、それを見てみると、観光客の多い町なので、外国から来た人が具合悪くなってインフルエンザの症状を示したらすぐに知らせるようにといったようなことだった。まあ当然の措置だろう。
それ程毒性の強いものではないということだからか、周囲に特にひどい症状の人がいないからか、どうやらインフルエンザ騒ぎはだいぶ落ち着いたような感じがする。マスクしている人も見たことない。特に最近アンティグアでは雨が降っているので湿度に弱いらしいインフルエンザウイルスにとって良い季節ではないだろう。
以前からこのインフルエンザの予防について不思議に思っていることがある。このインフルエンザが流行り始めた時に先生達に「日本では予防にうがいをするのか?」聞かれたのが気がついた最初だ。「そりゃそうだ。」と応えたんだが、こちらのニュースなどで言われている予防策には手を洗うというのは入っているが、うがいをするという項目はないんだそうだ。たしかに、今回もらったパンフレットにもうがいをしろとは書いてない。これはグアテマラに限ったことではなく、メキシコ保健省が出したインフルエンザ情報にもうがいしろとは書いてなかったし、CNNのニュースでもそういうのはなかった。この違いは何なんだろう。
今日は昼頃から雨が降り出した。その後晴れたんだがまた夕方から雨。
日中の温度25度、湿度62%。夜20度、74%。


惣菜屋

日本に帰ったときや日本にいる親と話をしていて、結構便利だなと思うのは、日本のスーパーなどで売っている惣菜と冷凍食品の豊富さ。まあグアテマラでもないわけではない。市場に行ったらコメドール(食堂)街の一角で持ち帰り専用の惣菜を計って売っている所がいくつかある。
ただスーパーなどにはこういった物はない。アンティグアのスーパーでは土曜日に外に惣菜売り場が出来るが、これはオーナーの家族の副業みたいなもので、一般的にスーパーにあるものとはいえない。冷凍食品だって、せいぜいピザか鳥のフライくらいじゃないだろうか。
母親も僕が日本にいる頃はそんな惣菜や冷凍食品なんて一切買わなかったが、最近は年をとって何から何までやるわけには行かなくなり、利用している。我々も今はそんなに惣菜を買う必要はないし、冷凍食品だってなくて困るというわけではないが、将来はああいうものがあると便利なんだろうなと思う。まあ幸いこちらでは人件費が安く、お手伝いさんを雇うことが出来るので、そういったことで補えるのかもしれないが。
たぶん日本人は作るのは面倒でも、食べる方はあまりしょぼいものを食べたくないという需要があるんだろう。グアテマラでは面倒になると皆作り置き(もしくは缶詰)のフリホーレスと目玉焼きかスクランブルエッグで済ませてしまう。たまにはこれも良いだろうが、あまり料理しない家はこればっかり(ハムやソーセージを添えるのがバリエーション)食べてるみたい。
今日も午前中はまあまあの天気だったんだが、昼過ぎに雨。
日中の温度25度、湿度58%。夜20度、72%。


虫の良し悪し

昨日の晩も寝室に蛍が舞い込んできた。こんなに蛍が舞い込んでくることは初めてだ。今年は蛍が多いのかもしれない。雨季の始まりを告げる虫として、蛍は害もないし風流な感じがして良いものだが、そういうものばかりでないのが、困りもの。
今これを書いている間にも、ちょうど頭の上にある蛍光灯から羽蟻が落ちてくる。これもまた毎年書いている、雨季の始まりを知らせる虫だ。なぜか知らないが、やはり羽があって飛んでくる木を食う虫とこの2つがこの時期に大量に発生する。
これは非常に煩わしい。木を食う虫の方は柱やら机やら木で出来たものの中にどんどん入って行き、気がついたら木材が表面だけ皮一枚残り、スカスカになっていることが多いので、これのほうが実害が多いんだが、最近部屋のドアなどを鉄製のものにしたので、少しましになった。
それに対して相変わらずなのが、羽蟻の方。こちらはそういう実害はないんだが、蛍光灯に寄ってきて、そこから人の頭の上にぽとぽと落ちてくるのが気持ち悪い。なんだか首筋をもぞもぞと這うものがあるので、探ってみると、この羽蟻であることが多い。まあ刺すわけでもかぶれるわけでもないんだが、一度来だすと次々と落ちてくるのでたちが悪い。今は夜でも部屋を閉め切ると暑いので、なんともしようがない。
今日は鳥のそぼろ炒めで18人来てくれた。店員のセルヒオは腹が減ってたのか、気に入ったのかお代わりをしていた。
朝から曇っていて、晴れたのは昼前くらい。ただ雨もそれ程降らず、曇っていた時間が長かった。
日中の温度25度、湿度58%。夜20度、67%。


雨季を迎える儀式

日本のように年間を通していつでも雨が降るところと違い、雨季と乾季がかなりはっきりと分かれているグアテマラのような所では、乾季が終わり、雨季が始まった時の最初の大雨は1つの節目となる。
今年はちょっと異常気象という感じであったが、通常は約半年続く乾季の間、雨のことなんて全く意識しないで過ごすんだが、これが雨季の最初の大雨で結構な騒ぎを起こす。乾季の間ほとんど利用していなかった排水口などが落ち葉やゴミなどで詰まっていて、大洪水になったり、いつの間にか雨漏りがしていたり、何かと不都合がでてくる。
昨日の晩、12時前からものすごい勢いで降った雨は今年の雨季最初の大雨。更に停電までしたので、ちょっとした騒ぎ。さすがに最近は慣れてきて樋も掃除をしていたので、以前のように家の中が大洪水ということはなかったが、それでも、あちこちの排水口を懐中電灯片手にチェックして歩き、雨漏りもないか確認し、何とか今年の雨季を迎える準備が出来た。もうこれは毎年の行事となっているので、これが終わると一応ホッとする。
それにしても昨日は午前3時くらいまで停電していたらしい。停電すると何も出来ないので、さっさと寝てしまった。今日朝市場に行く途中、あちこちの道路が封鎖されていて、昨日の雨で流されてきた泥を掻き出していた。
今日は朝のうちは良い天気だったんだが、早めに買い物を済ませ、さっさとアタバルに戻る。予想通り昼過ぎから急に曇り、夕方から雨が断続的に降る。
日中の温度28度、湿度55%。夜20度、71%。

2人乗り解禁

以前書いたオートバイの2人乗り禁止の件だが、結局グアテマラシティーとその周辺の7つ市のみの施行となった模様。朝令暮改というのかなんとも良く分からないが、こんなにすぐに変更しちゃうんだったら、あの騒ぎはなんだったんだろうという感じ。
グアテマラシティーは交通量も多いので、バイクの2人乗りでは危ないということなんだろうか。とはいえダニエルの弟など、これでホッとしている人は多いだろう。それに反してグアテマラシティー内でバイクを利用して子供を送り迎えしたりしていて人はちょっと可哀そう。
バイクに2人乗りして旅行しているような人も、これだったらグアテマラシティーを回避して旅行すれば、問題にはならないという訳だ。まあ外国から来た人がそんなこと知ってるかどうかは怪しいもんだが。
ただ、ヘルメットとベストの着用は決まったみたいで、このベストの色も黄色という噂だったんだが、グアテマラシティー以外では黒になったらしい。黄色という噂で既に商売をしようとしてかなり作ってる人もいたらしいが、いきなり黒になっちゃったら困ってるだろう。染めたりできるんだろうか。
アンティグアには週末にグアテマラシティーからおじさん達の集団がかなり高級そうなバイクに乗ってやってくる。趣味の集まりらしいが、あの人達もナンバーの入ったヘルメットをかぶって黒いベストを着て来るんだろうか。ちょっと楽しみ。
日中の温度26度、湿度58%。夜21度、70%。


移り変わり

12年ぶりにアンティグアを訪れた友達と話をしていたら、昔に比べ、とにかくレストランやら飲み屋やらいろいろな商売が本当にたくさんできたと言っていた。まあそれはそうかもしれない。ずっと住んでいると徐々に増えてきているんで、あまり感じないが、12年のブランクがあると、劇的に変わったように思うんだろう。
以前はちょっとしゃれたレストランや喫茶店、飲み屋というのはあったもののそれぞれ結構限られていて、ある程度長くいると、レストランはここ、喫茶店はここ、飲み屋はここというように決まってきたもんだという。ところが今はあっちこっちにちょっとこった店が出来ていて、アンティグアに住んでいても把握できないほどだ。
それだけ観光客が増えてたくさん店があってもやっていけるほどになってきているのかもしれないが、まあどこも込んでいるというわけではなく、しかも、観光客の減る時期にはほとんど人が入っていないところも目立つ。特に今年は不況やインフルエンザで観光客が減っているので、苦労している所も多いだろう。まあ何の商売であれ、大変なものだ。
今日はいつも通り午前中市場に行き、買い物をしてきた。今週の日曜定食は鳥のそぼろ炒めというのにする予定。ずっと以前このメニューを出していたんだが、最近はほとんど作っていなかった。ペトラが好きでまたやらないのかというので、レシピを新しく見直して作ることにした。
今日は午前中から雲が多く、今にも雨が降りそうだったが、以外にもって、夜になってから雨が降った。
日中の温度26度、湿度58%。夜21度、73%。

4カジェを歩く外国人

アンティグアは外国人の多い町なので、いろいろな人がいる。今目立つ外国の人はアンティグアを東西に走る中心の通りである4カジェを毎日行ったり来たりしている割と若い外国人の男性。
もう2・3ヶ月毎日この4カジェを行ったり来たりしているんじゃないだろうか。最初話しかけられたこともあったが、英語で話しかけてきて、ちょっと怪しいので、あまり相手にしたことがなかったら、最近はもう話しかけられなくなった。
どうやら荷物が無くなって取りに行かなければならないがお金がないので、お金をくれと言っているらしい。アタバルの生徒さんで2人ほどそれらしい人に話しかけられて、そう言われたという話を聞いた。
多分普通の精神状態ではないと思う。それにしてもどうやって食べていっているのかが不思議。一度だけ市場で買い物をしているらしい所を見かけた。貰ったお金で食べているのか。こういう人が何とか食べていけるところがすごい所。以前グアテマラの北部のペテン県の何もない村のはずれのような所にアジア人が住んでいるという連絡があった。日本人かと思い、連絡があったようだが、結局中国の人だった。その人も村の人から食べ物を貰ったりして生活をしていたらしい。どこにも親切な人はいるもんだ。
今日も曇りがちであまり良い天気ではない。ただ雨は夕方から夜にかけ小雨が降ったかどうかという程度。ただ湿度が高い。
日中の温度26度、湿度59%。夜21度、72%。

競争

アンティグアに所謂スーパーマーケットというものが2つある。まあ実際は3つあるようだが、1つはほとんど誰も買い物をしないので、買い物の際も値段などを比較したりといった考慮の対象にならない。
前にも書いたがこの2つの内、1つはアンティグアの地元のスーパー。もう一つは全国チェーン。店の大きさは圧倒的に先発の地元のスーパーが大きいので、品揃えではこちらが圧倒している。まあそういうこともあり、どちらかというと皆地元のスーパーを利用していたんだが、最近どうも変わってきているような気がしなくもない。
全国チェーンのスーパーの親会社がウオルマート(だったと思う)の傘下に入ったのは、もう去年か一昨年のことだと思う。すぐには特に変化も見られず、全く気がつかなかったんだが、去年の後半くらいから、"他の店で同じ商品が安かったら、それを言えばお金を返す。"といった広告を見かけるようになった。まあ僕の場合スーパーで買う商品は限られているので、何でもそうなのかは分からないがインスタントコーヒーなどは競合店と同じ値段かそれ以下になっている。
まあこういう努力が功を奏したのか、また別の理由があるのか分からないが、最近土曜日の市の日にこちらの全国スーパーの混み方が半端でなくなってきた。気のせいか地元のスーパーは以前のように混んでないように思う。いい加減な管理で頭にくることも多いがこうなると地元のスーパーがんばれと、ちょっと地元贔屓の気分がしてくる。
今日も朝のうち天気が良かったが、夕方から少し雨が降った。
日中の温度28度、湿度53%。夜21度、71%。

迷い込んできた蛍

今、雨季に入り蛍が飛んでいるという話を書いたが、この蛍が夜我々の寝室に迷い込んできた。寝る時に電気を消してテレビを見ていたら、テレビの周りでチカチカと光が光ったり消えたりする。最初はまさか蛍とは思わなかったので、テレビが火花を散らしてるのかと思ってビックリした。しかし、良く見ているとその火花が尾を引いて動くので、蛍が迷い込んで来たんだと分かった。寝ながら蛍を鑑賞できるとはちょっと優雅な感じ。しばらく見ているうちに寝てしまった。
日本では自宅の周辺で蛍が見られるところなんてなかったので、日本の蛍をじっくり見たことなんてほとんど思い出せないくらいだが、わずかな記憶を手繰ってみてもかなり小さい昆虫だったように思う。まあグアテマラの蛍も小さいんだが、記憶にある日本の蛍より2周りくらい大きいような気がするんだが、記憶違いか。それとも種類が違ってちょっと大きいのか。いずれにしても珍しいものというイメージがあるので、こうして身近に見られるとなんとなく嬉しい。しかも、日本人としてはこういう季節の物にはなんとなく有り難味を感じる。ただこうして家の周りで蛍が飛んでいるということはまだまだグアテマラ(というかアンティグア)周辺には、自然が残っているということだろうか。
今日の午後、ゴールデンウィークを利用して、日本やメキシコからアタバルの昔の生徒さんが遊びに来てくれた。更にグアテマラ在住の元生徒さんも数人加わり、小規模のアタバルの同窓会のような状態。こうして各地で活躍している元生徒さんが尋ねてきてくれるのは嬉しいものだ。
今日も午前中は良い天気だが、夕方から曇った。
日中の温度28度、湿度50%。夜21度、70%。


新しい店

日曜日の昼は大抵どこかへ食べに行くんだが、今日はちょっと早めに出かけた。ここの所昼過ぎから雨が降ることがあるので、早めに出かけて、降る前に帰ってこようと思った。更に念のため傘も持っていった。
グアテマラの人は食べることにわりと保守的なので、なかなか新しい店にいけない。前に書いた、評判の良いコミーダ・オリエンタル(アジア料理)の店に一度行こうと思っていたので、ペトラに評判を事あるごとに言ったりして、根回しをしておいた。そのお陰もあったのかやっと今日その店に行ってみた。ところが、店は空いているんだが、入り口にセラード(準備中)と書いてある。中を覗くと人がいて、1時開店だと言う。まだ12時前なので1時間以上ある。仕方なく諦めた。
その後近くの6av南にあるサベ・リコ(だったと思う)という店に行ってみた。入り口が小さなデリカテッセン風になっていてパンやケーキなどを売っている。入ってみると奥が広く、庭はなかなか広々として気分が良い。前に行ったエピクレをちょっとしょぼくしたような感じ。店のつくりといい、オーナーが白人であるという点もエピクレに似ている。エピクレの食べ物がちょっとひどかったので、ここは無難にサンドイッチを頼んだ。マスタードが山盛り入っているので、酸っぱくて参ったが、野菜がいっぱいで、そこそこ良い感じ。自家製パンはかなりいける。ペトラの頼んだスープとサラダはスープはどうということもなかったが、サラダはいろんな野菜が入っていておいしい。値段がもうちょっと安いと(サンドイッチが40ケツアル=約5ドル、サラダ30ケツアル。)良いんだが。
今日の日曜定食は魚の照り焼きで25人。予想以上に人が来てくれて嬉しい。
やはり午後は曇ったが、雨は小雨が降ったか降らないかという程度。
日中の温度26度、湿度52%。夜20度、70%。


昨日の晩雨がやんだ後で、2階の窓から外を見ていたら、ちらちらと小さな光が点いたり消えたりしている。何かと思ったが、蛍の光だ。「もう蛍の季節になったんだ。」とペトラと話をした。
たぶんアタバルの裏庭はベルテンという結構良い値段のレストランの裏に面していて、ここにプール(といっても、レストランに行って泳ぐ人なんていないので、ほとんど池のようになっている。)があるので、蛍が育ちやすい環境にあるんじゃないかと思う。
毎年この時期に蛍が飛んで来るんだが、ペトラに言わせると蛍は雨季に入ったときに飛び始めるんだそうだ。確かに去年もそんな話をしていたのを覚えている。ということは今年ももう完全に雨季に入ったということか。
同じように最近この裏庭のベンジャミンの木に巣を作っている鳥が良い声で毎日鳴いている。一つの鳥が鳴き出すと、他の鳥も一緒に鳴くようで、あっちこっちでいろいろな鳴き声が聞こえ、最近のちょっとした楽しみでもある。蛍を見て鳥の鳴き声を聞いていると田舎にいるような気分だ。この鳥の鳴き声もペトラは雨を呼んでいるんだという。
もう5月なので雨季に入ってもおかしくはないんだが、今年はすっきりと暑い時期があまりなかったので、なんだかもう少し天気が良く暑くなってくれないかという気がしなくもない。
今日も午前中は天気が良く暑くなったんだが、夕方から雨。夜にも少し降った。
日中の温度28度、湿度50%。夜20度、68%。

ディア・デ・トラバッホ

今日はディア・デ・トラバッホ(日本でいうとメーデー)でお休み。なんだか朝から静かなので変な感じがする。グアテマラは祝日が年始からセマナ・サンタまでなく、セマナ・サンタがその年の最初の祝日となる。その後は大体1月に1回程度の祝日があるようになる。日本のように祝日が移動しないので分かりやすくて良いし、日曜日が祝日となっても振り替えはない。
ダニエルは今日も働きに来た。多分ここの所先日書いたオートバイの2人乗り禁止に関して集会などに出かけていたので、その埋め合わせらしい。それでもこの前デモ行進をして道を封鎖して、アンティグアの市長を呼び出し、とりあえず2人乗りをしても摘発はしないという手紙にサインをしてもらったんだそうだ。
良く分からないが、2人乗りが禁止というのは国として行っているもので、それを変更する権限が市長にあるのかとちょっと疑問だが、ダニエルはこれで大丈夫だと喜んでいる。まあ、それで弟が夜間学校を続けられるんだったら、悪いことじゃないと思うが、そんなに簡単に施行されたものを変更してしまって良いのかという気もする。
新型インフルエンザに関して、昨日4月30日時点でのWHOの公式発表というのを大使館から送ってきてくれたが、米国109(死亡1)、メキシコ97(死亡7)、カナダ19、スペイン13などとなっている。ニュースではメキシコでは150人以上が亡くなったということで騒いでいたが、あれは推計だったのか?そうだとすると、仮定の話でこんなに騒いでるってことになるんだろうか?グアテマラの人達は隣の国でエボラ出血熱のような致死率の高い病気が流行していると思って怖がってる人が多いように思うんだが。どうも良く分からない。
今日は良い天気だったが、夕方になりちょっと雨が降る。
日中の温度28度、49%。夜20度、66%。