スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2015年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヘンな天気

昨日書いたホンジュラスのクーデターだが、今日ホンジュラスのジュンさんと話をしたら、ジュンさんのいるオモアは全く関係ないようなことらしい。テレビもラジオもネットも停止しているという話だったが、それは首都など一部のことなんじゃないかとの事。まあ実際問題として、何か起こった場合、首都であるとか、事件の起きた所では大騒ぎでも、それ以外のところでは、そんなことがあったことすら分からなかったりする。
ただ、ホンジュラスで何かが起こったとか、グアテマラで何かが起こったとか、そういうニュースを見ると外国から見ている人、特に現地を知らない人たちは、もうホンジュラスやグアテマラ全土で大変なことになっているように思うようだ。
まあ逆もまた言えるので、お互い様と言えば、そうだろう。日本で地震があったというと、それがたとえ実家のある東京から非常に離れた九州や北海道であっても、地震国であるグアテマラの人たちは、家族は大丈夫かとみんな心配してくれる。それにしてもホンジュラスは今大統領が2人いるような状態で、ややこしいことだ。
今日は朝市場にペトラと一緒に行ったら、雨が降ってきた。ちょっと曇り気味だったが、ここの所昼過ぎから雨だったので、安心して傘も持っていなかったので、ちょっと濡れた。また台風が近づいているんだとか。まあ雨季には必ず傘を持って歩くくらいの方が良いという事だろう。その後また夜になってかなり降り始めた。このまま夜は降り続けるかと思ったら、やっぱりまたやんでしまった。変な天気。
日中の温度25度、湿度67%。夜21度、72%。

スポンサーサイト

ホンジュラスのクーデター

どうもホンジュラスは災難続きのようだ。この前地震があったと思ったら、今度はクーデター。しかもこちらのニュースでははっきりクーデターとは言わず、セラヤ大統領が軍隊に拘束され、コスタリカ行きの飛行機に乗せられたと言っている。まあ、言い方はどうでもクーデターであることには変わりないだろう。
しかし、もうクーデターなどをする時代は終わったのかと思っていたら、そうでもないみたいだ。在グアテマラの日本大使館から来たメールでは飛行機の便は通常通り運航されているようだが、市内は停電し、テレビ、ラジオは放送をしていないらしい。ネットもサービス停止だとか。随分大変な週末だ。
こちらのテレビのニュースでは再選してベネズエラのチャベス大統領のようになろうとしたセラヤ大統領を軍が嫌ったんだという様な解説をしていた。実際チャベス大統領はセラヤ大統領を支持する声明を出したんだとか。もちろんグアテマラのコロン大統領だって、同じようなことを言っているが。
今日は天気が良く暑い1日。昼過ぎに雷がなり雨も少し降ったので、また午後は雨かと思っていたら、その後また晴れてきた。日曜定食は6時半にお客さんが一人しかおらず、どうなるかと思ったが、幸いその後来てくれて、結局18人。トントン叩いて作ったさつま揚げは、初めてこれだけの量を作ったので、思ったほどの数は出来ず、きれいになくなってしまった。しかし、今日は誰一人として食べ残しがなかった。十分な量があると思ったんだが、もしかして少なかったんだろうか?
日中の温度29度、湿度56%。夜22度、70%。


二刀流

アンギラといわれるハモが手に入るのを待っていたんだが、もう1ヶ月以上も持って来ないし、魚が不漁の今そうそう手に入る希望も持てないので、そうも言ってられなくなり、ドラード(シイラ)を買ってきた。これで明日の日曜定食にさつま揚げを作る予定。さつま揚げは以前からハモが余った時や、魚屋が皮を剥いたハモを持ってきたりしたときに自分で食べるために作っていた。シイラはさつま揚げにも向いてそうな魚だし、まあ値段のことを考えなければ、一向に問題ない。
フードプロセッサーがあると楽だし、きれいに作れるのかもしれないが、とりあえず包丁でドンドコ叩いて、すり身を作り、これに野菜などを混ぜて作る。結構な手間だが、大根おろしとショウガなどをつけて食べるとなかなかご飯が進むので、日曜定食にも良いかと思う。
今日はとりあえずすり身を作って冷凍しておいた。さすがに量が多いので、時間がかかる。今までは一つの包丁でやっていたんだが、今日はテレビなどで見た、両手に包丁を持って叩く二刀流に挑戦。やっぱり効き手でない左はちょっと叩き方が甘いように思うが、1つの包丁でやるよりはやはり速いように思う。トントンとリズムをつけて叩くので、お手伝いさんのエテルやダニエルはその様子を見て遊んでると思ってるみたいだが、こちらはまじめ。これでおいしいさつま揚げが出来ると良いんだが。
今日は全体的に天気の良い日。昼過ぎ市場から帰る時に小雨が降り。その後もちょっと降っただけ。
日中の温度26度、湿度58%。夜20度、69%。

ニュースを見て

今日はまたニュースから。昨日ファラ・フォーセットとマイケル・ジャクソンとが亡くなった。こうなるとやっぱりマイケル・ジャクソンにほとんどの話題が行ってしまい、ファラ・フォーセットは幸か不幸かあまり話題になっていない。こちらでもテレビでは本当にいろんなチャンネルでマイケル・ジャクソンのビデオを流している。まあラテン・アメリカでもそれだけ有名な人だったということだ。
ファラ・フォーセットはちょっと昔の人なので、知らない人も多いようだ。ちょうど僕より一回り下の人もチャーリーズ・エンジェルと言ったら、最近作られた映画のことだと思っていた。まあそんなものかもしれない。
それ以上にビックリしたのは、金融庁がシティバンク銀行に対し、一部業務停止命令を出したというもの。一瞬シティバンク銀行の口座から引き出しが出来なくなるのかと思った。自分ではシティバンク銀行に口座を持っていないので関係ないが、こちらに来る旅行者は利用している人が多い。ただ、よく読むと個人金融部門の取り扱い商品の販売業務を7月15日から一ヶ月間停止という事なので、今口座を持っている人が利用することには問題がないようだ。一安心。それにしても、シティバンク銀行に関しては前にも似た様なニュースがあった。しっかりしてもらいたいもんだ。とにかく旅行に出る時にはお金はいろいろな方法に分散させて持ってきた方が安心ということなんじゃないかと思う。
今日も午前中は天気が良く、午後から雨が降ったりやんだり。
日中の温度25度、湿度67%。夜20度、70%。

先生の日

今日は先生の日でお休み。どうも平日に休みというのはなんだか調子が狂う。先生の日というのは学校だけが休み。これ以外の職業にも特定の休みの日がないわけじゃない。知っているものだけでも、大工の日、運転手の日などがある。これ以外の職業に休みの日がないのはなんだか不公平な気がする。
例えば、秘書の日というのがある。ところが、この日は一般的に秘書は休みにはならない。上司からお昼ご飯などをおごってもらうというのは、一般的にあるようだが、それだけ。まあ秘書の日に、休みにしてしまうと、全てのオフィスなどを休みにしないといけないので、大変なことになるのかもしれないが、ちょっと可哀そう。あるだけ良いということかも知れないが。
しかし、こういうややこしい休みの日がどこから出てきたのか、不思議である。大工などは昔からある職業だから、何かカソリックの関係があるのかもしれないと思うが、秘書などはどうもそういう風には考えにくい。
今日は休みだし、午前中またペトラと一緒に外に出た。メルセー教会まで行き、そのあと少し歩いて、買い物をし帰って来た。午前中は天気が良かったので、散歩には適した環境だった。昼過ぎからやはり雷と雨。一時かなり強い雨が降ったので、これで上がるかと思ったら、その後もシトシト降り続く。
今週の日曜定食はさつま揚げの予定。
日中の温度27度、湿度67%。夜20度、72%。


歩きにくい道

明日は先生の日で学校は休みになる。ATABALも例外ではない。経営する側からすると当然やりたいんだが、決まりだから仕方がない。当然入り口の店は先生とは関係ないので通常通り営業する。
今朝はペトラと一緒に市場に行ってきた。ひざの具合はだいぶ良くなったんだが、まだ一応杖を突いて歩いているので、一人では危なっかしくて外に出られない。こういう時にアンティグアは不便。なんといっても石畳の道は、平らな石が敷いてあるわけではなく、ごつごつした石ころを埋め込んであるので歩きにくい。普通に健康だったら問題ないんだが、慣れない杖を突いて歩いている状態ではちょっと一人で出歩くのは心配。
ただ、別に特別な買い物の必要があっていったわけではなく、家の中にばかりいては精神的にも良くなかろうということで、外に出たので、市場の中を少し歩いて、またジュース屋で休ませておいて、自分は店で売るものをちょっと買いに行った。やはり不景気のせいか最近ちょっと売上が落ちているので、品数を増やして、てこ入れする予定。幸い店員ももう少し文房具なども売りたいと思って、こちらも準備中。
今日は朝から天気が良く日中はかなり気温も上がった。台風だか熱帯低気圧だかも近くにあるようだが、天気としては台風一過という感じ。ただ昼過ぎにはちょっと雨が降り、その後また晴れた。その後も夜までずっと雨は降らない。その分気温も下がらず、夜もちょっと暑い。
日中の温度26度、湿度67%。夜20度、72%。

台風が2つも

前にも一度触れているんだが、中米内で別の国に行った時に入出国のスタンプを押してもらえることがあるらしい。これはビザの延長として有効なのかどうか、未だに良く分からない。ただ、以前書いたときはエルサルバドルとの国境でスタンプを押してもらい90日と書いてあったという話だった。ところがその後ホンジュラスとの国境でも同じようにスタンプを押して90日と書いてもらったと言う人がいた。
これは実に微妙な話ではないだろうか。90日と書いてあるからにはそれでビザの延長が出来たという気がしなくもない。ところが、一応以前書いたように中米内ではビザの延長は出来なくなったはずである。スタンプを信用してそのまま滞在し、出国や次の延長の時に問題になったら目も当てられない。誰か説明できる人がいたら確認したいものだ。
昨日パナマのあたりに熱帯低気圧が出来ているということをニュースで言っていたので、また雨かと思っていたら、今日は午前中は雲はあったものの雨は降らず、昼頃には天気も良くなり、暑くなった。これも熱帯低気圧の影響だろうか。3時ごろからは、土砂降りではないものの、雷を伴い1時間以上雨が降った。先週にはメキシコのバハ・カリフォルニアから台風が南下しているというニュースもあったし、今年は雨季に入ったばかりだというのに台風のニュースが多い。
その後夜になり雨はやんで、そのまま夜中まで大して降らないまま。日中照ってくれたお陰で洗濯物は乾いたので良かった。
日中の温度27度、湿度63%。夜20度、75%。

不漁

今日も朝から雨。お陰でかなり寒い。いつも寝る時に布団から足を出して寝てるんだが、今朝は足が冷たくなって目が覚めた。今日も一日雨かと覚悟していたら、昼前から日が差してきて、日中はかなり良い天気。その分暑くなってきた。なんだか足元から生暖かい湿気が上がってくる感じ。
午前中は市場に買い物に行く。土曜日に大抵の買い物は済ませているんだが、豚肉だけは土曜日は良いところが売り切れている可能性が高いので、週の途中で買うことにしている。今日はひざの怪我をしたペトラが久しぶりに外に出たいと言うので、トゥクトゥクで市場まで行き、中を少し買い物をして歩いた。その後、リクアード屋(ミキサーで果物のジュースを作り売っている店。)で休ませておいて、その間に自分の必要な買い物を済ませた。月曜日も市の日だが、土曜日ほど人はいないので、ちょっとした気晴らしと、運動には悪くなかったようだ。
市場の魚屋は実に寂しい状態。いくつか捌いた魚を売っているのみ。ここの所の雨で、漁に出ていないらしい。夏至の日は日本でも雨が多いとコメントをいただいたが、グアテマラでも同じようなことなのか。魚屋のおばちゃんの話だと、これから魚はとりにくくなるので値上がりする傾向にあるんだとか。
夜になっても雨は降らない。それでも、今日は昼に晴れて暖かくなったお陰か、夜も寒くはない。皆久しぶりの雨で、洗濯物が少しは乾いたと喜んでいる。
日中の温度26度、湿度64%。夜21度、75%。

夏至

今日は夏至なんだそうだ。全然知らなかったが、夜ニュースを見ていたら、今日が今年一番昼の長い日だと言っていた。ちなみに夏至はスペイン語で、ソルスティシオ・デ・ベラーノ。ただ、一番日照時間が長い日であろうと何であろうと、今日は朝起きたときに雨が降っていた。その後も降り続き、今日は一日雨じゃないかと思うくらい。幸い昼前からやんでちょっとの間だが日も照った。ただ、その後また夕方から夜まで雨が降ったりやんだり。お陰で寒い。
そんな天気なので、日曜定食も人が少ないかと思っていたら、なんと18人。思ったよりずっと多く来てくれた。嬉しいが予想外だったので、ちょっと慌てる。しかも今日はペトラがまだひざの具合が完全でないので、フランシスコに手伝いを頼んだ。ジャージャー麺はともかく、中華粥はトッピングをいくつか用意していたので、説明をしたかったんだが、こちらは麺の茹で具合に気をとられて、説明できない人も多かった。お陰で、中華粥の味付けに用意したニラ醤油を麺にかけていた人が多かったようだ。まあ面にかけてもまずいものではないと思うんだが、肉味噌もかけてあるので、しょっぱくなったんではないかと思う。逆に中華粥のほうは味をほとんどつけてないので、おいしくなかったかもしれない。これはちょっと失敗した。麺をやるのは茹でるだけで簡単なようだが、時間に縛られるので、どうしてもバタバタしてしまう。いつも思うんだが、やっぱりちゃんと考えないといけないと思った。
日中の温度20度、湿度66%。夜19度、78%。

雨上がりの市場

今日は朝からいつも通り市場で買い物をしたんだが、昨日の晩降り続いた雨で、特に場外の通路がドロドロなので、なかなか歩きにくかった。気のせいか人もかなり少なかったように思う。
ペトラのひざの具合はだいぶ良くなったんだが、まだある程度安静にしていたほうが良いので、一人で買い物をした。そのためさっさと必要なものだけを買って、早めにアタバルに戻る。市場の人たちにはペトラはどうしたと聞かれる。まあこういったところがアンティグアの人情か。
市場に行く前、ホンジュラスのジュンさんから無事にオモアに帰ったと連絡があった。地震のことを心配していたんだが、家の建物は、古い建築の台所の床だけちょっと亀裂が入っていた程度だったらしい。ただ、物があっちこっちで落ちていてそれの片づけが大変だとの事。やっぱりかなり揺れたみたいだ。とはいえ、その程度の被害で良かった。長期で出かける時はあまり荷物は落ちないように置いておいたほうが良いようだ。
昨日の晩降り続いた雨は朝にはやんでいたが、天気は相変わらずすっきりとせず、いつ降ってきてもおかしくない感じ。市場で急いで買い物をしたのはそのためもある。幸いアタバルに帰った後、夕方になってから降り出した。ただ、そんなに降り続かず、夜になっても、雨は降らない。それでも風が冷たく、買ってきたものを台所で整理したり、明日の日曜定食の用意をしていたら、体が冷えて風邪をひきそうだった。
日中の温度22度、湿度68%。夜20度、74%。


アトル

昨日ジュンさんがホンジュラスの家に帰るので出発したが、今回は手続きをすることなどもあったので1週間以上の滞在。先日アトルを飲んで話をしていたら、ホンジュラスにはアトルがないと言っていた。まあジュンさんの住んでいるオモアはカリブ海側なので、もしかしたら同じホンジュラスでも内陸部にはあるのかもしれない。グアテマラでもカリブ海側にアトルがアンティグアなどと同じように売っているのかは良く分からない。
アトルというのは総称のようなもので、トウモロコシ、バナナ、牛乳とご飯、ソラマメといったものが原料の暖かい飲み物である。どちらかというとおやつに食べられるもので、朝10時と夕方から街角におばちゃんが売りに来る。もちろんサンドイッチ、チュチート(トウモロコシの粉を脂肪を混ぜ固めて、中にちょっと肉などが入ってるもの。)等の軽食も売っているんだが、一般にはアトル売りのおばちゃんといわれる。もちろん自宅を開放して売っているところも結構ある。
グアテマラ(少なくとも西部高地)の人は、とにかくこれが大好きで、朝ごはんを食べずに10時にこれを食べる人、夕飯代わりに夕方これを買っていく人がすごく多い。ホンジュラスでこれがないというのは何か代わりになるものがあるんだろうか。
今日も朝から天気は今ひとつ。曇りがちで気温が上がらず、午後から雨が降るかと思ったが、ほとんど降らなかった。風もあり冷たい。そのまま夜になったが、やはり結構涼しい。夜中過ぎに強い雨が降り出した。
日中の温度24度、湿度65%。夜20度、72%。

病院

ペトラの膝の具合はだいぶ良くなってきたようだ。昨日も病院に行き診てもらったんだが、しばらく膝に負担をかけずおとなしくしていれば、大丈夫だと言われ、もう病院に行かなくても良くなった。
それにしても本当は昨日ではなく、一昨日に行くはずだった。というかちゃんと一昨日の朝、診察時間は何時からかと問い合わせ、午後2時からという返事だったので、2時過ぎに行った。ところが、まだドアが開いてなく、ノックして開けてもらったものの、先生が来るのは4時過ぎだと言われた。歩けないペトラと2時間近く待つのはほとんど不可能なので、一昨日は諦めて、翌日4時頃に来るのですぐに診てもらえるようにお願いして帰ってきてしまった。
昨日は念のため、朝僕一人で行き、予約(予約制ではないのでどこまで意味があるのか分からないが)を確認してきた。リストの上のほうに名前を書いて(予約したはずだが案の定ペトラの名前は書いてなかった。)貰ってきた。午後はペトラを連れて4時前に到着。既に何人か先着の人がいる。秘書の人はすぐに入ってもらえるようにすると言うんだが、皆前の患者が出てくるとすぐに診察室のドアの前に立ちふさがり次の人が入ってしまう。これはずうずうしくしないと何時間待たされるか分からないと思い、僕も同じ方法で何とか診察を受けられた。なんとも疲れる。
今朝は市場に行き、買い物。日曜定食はジャージャー麺と中華粥。
今日も曇りがちで、午後から雨が降ったりやんだり。
日中の温度24度、湿度66%。夜20度、75%。

蚊取り線香

ずっと暑い日が続き、その後また雨が降ったりしているせいか、最近蚊が結構いる。まあ寒くなくなるとやっぱり蚊が出るんだが、最近はちょっと増えたような気がする。多分雨がどこかに貯まって、ボウフラがわいたりしてるんじゃないかと思う。まあ蚊は日本でも夏にはかなり出てくるので、グアテマラででたって不思議はない。
こちらには日本で言うベープマットのようなものがあり、これはまあまあ効く。日本の物のように、つけて寝ると翌朝、蚊や小さな虫があっちこっちで死んでいたりすることはないが、少なくとも追い払う効果はあるらしく、つけていれば、あのプーンという音に悩まされることもなく、安心して眠れる。
蚊取り線香は、匂いがあまり好きでないので、使わないんだが、使っている人の話では、やっぱり蚊を殺す効果はなく、追い払うようになるらしい。これは性能の問題なのか、それとも文化の問題なのか。まあ文化の面から考えると、日本の方が殺生しないとか考えそうなもんだから、性能の問題なんだろうか。日本の蚊取り線香のメーカーも、外国に進出すれば良いのに。高かったりして売れないんだろうか。蚊取り線香以外でも日本のメーカーはグアテマラとか中米はあまり市場と考えていないのか、車以外のものは意外と見かけない。
今日は朝から曇りがちで気温が上がらなかった。夕方から小雨を含め降ったりやんだりで、夜もかなり涼しくなった。
日中の温度24度、湿度63%。夜20度、74%。


パンを作る

今ホンジュラス在住のジュンさんが日本からホンジュラスに帰る途中に、こちらに寄って滞在中。マイアミでパナソニックのパン作る機械を買ってきている。そこで先日パンを作ってくれた。粉とか水とかイーストを夜に入れてセットしておけば、朝になったらパンが出来ているという優れもの。
今入り口の店の店員が事務所で寝ている。そんなことを知らないジュンさんが、こちらでのお披露目の時パンを作る機械を事務所の机の上において朝にはパンが焼きあがっているようにセットしておいた。そうしたら朝5時前に機械が動き出し、粉をこねだしてゴトゴトいいだした。しかもこねる振動で同じ机の上においていた本まで落ちてきたようで、その日寝ていたセルヒオはビックリ。焦って機械のコンセントを抜いてしまった。まあ止め方なんて当然分からないだろうから仕方ない。
そこで今度は様子を見に起きてきたジュンさんがこねる途中で止まっている機械を見てビックリ。幸いパンは急いで作るモードに切り替え無事に焼きあがったが、何も知らずに寝ていたセルヒオがビックリしている様子が目に浮かぶようで、おかしいやら気の毒やら。パンはしっとりした日本風の食パンが出来ていて、おいしく食べさせてもらった。ペトラも気に入ったようだ。
今日は午前中は良い天気で気温も上がったが、午後から曇りだし、ちょっとだけ雨も降った。夜はちょっと涼しい。
日中の温度28度、湿度56%。夜22度、71%。

サルサレッスン

先日知り合いのサルサ・ダンスの先生のビクトル・ウーゴからアタバルで週に1回フリーのレッスンをさせてくれないかと頼まれた。もちろん彼のダンス教室の宣伝のためだが、まあ無料だったらこちらも特に負担にはならないので、構わないと応えておいた。
当然授業をしている間に音楽をかけてやるわけには行かないので、午前中の授業が終わった12時から30分ほどが良いんじゃないかと話をした。混んでいる時でも基本的に午前の方が午後より生徒さんが多いので、午前の授業が終わって、その生徒さん達がまだいる間にフリーレッスンをしたほうが宣伝になるだろうと思った。
ただ、今はそもそも生徒さんの数が少ないので、やっても参加する人がいるかどうか分からないとは言ってあった。しかも日本人の生徒さんはやはり恥ずかしがるので、最初に一人でも参加すると、それに従って参加する人もでて来るんだが、そういう人がいないと、なかなか難しい。
今日はその最初の日なのでどうなるかと思っていたが、案の定見てみたいという人はいたが、参加するという人はいなかった。まあそうだと思う。結局彼もダンス教室のチラシを一人一人に配って帰って行った。デモンストレーションをするように誰か踊る相手を連れて来た方が良いと言ったんだが、今はやはり生徒さんが少なく、デモンストレーションをするほど上手な人がいないんだそうだ。どこも大変だ。
今日は午後から雨が降ったりやんだり、随分涼しくなった。
日中の温度26度、湿度56%。夜21度、70%。

野菜の値段

ここの所トマトが非常に安くなっている。結構大きなものでも1ポンド当たり1ケツアル(約0.13ドル)だ。トマトはグアテマラでは欠かせない食材なので、これが安くなっているということは皆随分助かっていることと思う。これは雨季に入り最近の天候のお陰なんだろう。
我が家のトマトはなかなか実が大きくならない。今でも実はいくつかなっているんだが、小さくてまだ食べられる状態にはない。まあ安い時に出来るより、トマトが高い時に収穫出来た方が助かるので、これはこれで良いんだが、ダニエルも今まで日がカンカンに照っているところに置いていたのを、ちょっと日陰にもなるようなところに移したり、いろいろ工夫しているみたいだ。
全体に野菜はそれ程値上がりしていないように思うんだが、これはこの不況の中救いといえるかと思う。タマネギも以前ほど安くはならないが、最近は1ポンド当たり2ケツアルで落ち着いている。
それに対してやはり主食であるフリホーレス(黒いインゲン豆)は、じりじり値上がりし、今や安い所でも1ポンド3ケツアルする。赤や白のインゲン豆は更に高く5ケツアル以上する。こちらは僕の知っている範囲では値上がりするとで下がったことはない。どちらかというと所得の低い家庭の方がフリホーレスを良く食べるので、影響は大きいだろう。
今日の日曜定食はホイコーロで14人。ペトラが怪我してるのでジュンさんが手伝ってくれて助かった。
日中の温度27度、湿度53%。夜22度、76%。

病院

今日は朝からペトラを連れて病院に行ってきた。昨日書いたようにトゥクトゥクから降りる時に倒れて、ひざを打ったんだが、今日も痛そうにしているので、念のために医者に診てもらうことにした。
トゥクトゥクで出かけたんだが、最初に行こうとした医者は中央公園から1ブロックの所にあるので、トゥクトゥクが通れない。そこでちょうど通りかかった警察の人に事情を話して今回は通らせてもらえないかと聞いてみたんだが、そこへ行くんだったら普通のタクシーを使えという。なんと不便なことか。
仕方なく諦め、トゥクトゥクで行ける市場のそばの医者に行った。診断の結果は筋も骨も大丈夫だろうということだったので、ちょっと安心。しばらく安静にして薬を飲んでいれば直るようだ。
トゥクトゥクの運転手に言わせると、公園から1ブロックの禁止地域を通ると1000ケツアル(約125ドル)の罰金を科されるらしい。普通のタクシーは日本のように巡回しているわけではなく、公園や市場のところなど決まった場所に停まっているので、通るのを待って拾うわけには行かない。もうちょっと例外を作ってくれるとか気の効いた事は出来ないものなのか。
昨日は夜になってものすごい勢いで雨が降ったが、今日は日中天気が良く暑くて、夜になっても一向に雨が降らない。
日中の温度30度、湿度41%。夜22度、65%。

車椅子の代わり

今朝ペトラが髪の毛を切るといって出かけて行った。その後どっかによって帰ってくるのかと思っていたら、意外と早く帰ってきたので、どうしたのかと思ったら、入り口の階段を上るのを手伝ってくれと言う。何事かと思ったらトゥクトゥクから降りようとしたら、ちゃんと止まっていなくって、トゥクトゥクが動き出したので、転んで膝と脛を打ったんだそうだ。
アンティグアの石畳は石を平らにしてはめ込んであるわけではなく、丸ままの石を埋めてあるので、自転車や車だとかなり振動がある。このため自転車なども乗っていると、あちこちのねじが緩んできたりして、ちゃんと定期的に締めないと部品がぽろぽろ落ちてくることになる。
こういうところなので、トゥクトゥクもしょっちゅう故障して大変らしい。どうやら今日の出来事は、トゥクトゥクのハンドブレーキがちゃんと利かなくなっていて、ちょっとした傾斜や振動で動いてしまったということなんだと思う。
膝が打ち身で青くなっているので、歩く時に痛いらしい。そこで、今日は僕がいつも使っている下に車のついた事務椅子を2階に運んで、それを車椅子代わりに使って動いている。最初は杖代わりに横で支えて歩いていたが、不便だし、かなり大変なので、これは良い方法だと思う。
今日は日中は暑かったが夜になり激しい雷雨。久しぶりにまとめて降った。
日中の温度30度、湿度43%。夜22度、70%。

コルプス・クリスティ

今日はカテドラルのコルプス。正確にはコルプス・クリスティといわれ、キリストの聖体の主日というらしい。まあ毎年書いているが、キリスト教徒でないものには今ひとつ分かりにくいお祭りだ。
アタバルの生徒さんからも、一体何のお祭りですか?と聞かれるんだが、納得してもらえる説明が出来ない。どうやら、ミサの時などにでる、パンはキリストの体といったことと関係するらしいんだが、それがなぜ今の時期なのかはネットで調べても良く分からない。キリスト教関係のページを見ると先日終わったセマナ・サンタの後、キリストが復活する復活の主日(イースター)から6週間後に主が昇天する日が来て、その1週間後聖霊降臨(イエスの復活・昇天後、祈っていた使徒たちの上に神からの聖霊が降ったこと)の日がある。更にその1週間後がサンティシマ・トリニダ(三位一体。父と子と聖霊が一体であるとする教理)の日になり、またその1週間後がこのコルプス・クリスティになるようだ。
この聖霊降臨くらいまでは聖書の物語と関係があるようだが、三位一体からはどうやら聖書の物語との関係はなさそう。もともとベルギーの司教がローカルな祭日として設けたものを後に教皇が公認したとも書いてあるので、多分時期に大きな意味はないんじゃないかと思う。
今日はペトラがペピアンを作りお昼に食べた。これが我が家のコルプス。
朝から市場に行き、豚肉を買ってきた。今週の日曜定食はホイコーロ。
今日も朝から天気が良く暑い。
日中の温度30度、湿度43%。夜22度、65%。

ハラミ

ハラミという肉の部分がある。牛の横隔膜の肉だということなんだが、日本では焼肉とかで結構使われているものらしい。ただ、どうも臓物に分類されるらしく、一般にはそんなにポピュラーな部位ではない。この部分の肉を食べようと思って、ちょっと探してみた。ただ、肉の部位には特別な名前がついているので、それがこちらの肉の部位のどういう名前になるんだかが良く分からない。
インターネットで探してみた。やはり、グアテマラの肉の部位の名称はなかったんだが、スペイン語ではアルゼンチンのものがやはり多い。さすがに肉食の国だ。そこで、見たんだが、牛の横隔膜がどこにあるのか良くわからないので、今ひとつ特定できない。そこで市場のマルベニの娘さんのやっている肉屋で聞いてみた。エントラーニャという所ではないかという。そこで家に帰ってもう一度ネットで探してみた所、どうもそうらしい。マルベニの娘さんに言わせると、アルゼンチンに住んでいた人が、良く買っていくんだそうだ。焼肉に良いんだが、グアテマラではあまり尊重されず、イラーチャという、細かく裂いて、煮込む料理に使われると言うことだった。そのため、安い肉のうちにはいる。
柔らかい肉だということだったが、食べてみると硬くはなかったが、それ程柔らかくもなかった。多分肉の処理の仕方に問題があるんじゃないかと思う。やっぱりアルゼンチンとか肉を良く食べる国は処理の仕方その他も良く知っているということなんじゃないかと思った。
夜になってちょっと雨が降り、少し涼しくなるかと思ったが、すぐにやんでしまった。
日中の温度30度、湿度42%。夜23度、70%。

不況の影響

昨日心配していたタバコのケントの販売停止は、幸いチリから入れることになったようで、今週の金曜日にまた入荷するとのことだった。これで一安心。昨日から監視員が見回っている件に関しては新聞でもニュースが出ていた。1回目の違反で5000ケツアル(約625ドル)程度の罰金だとの事。しかし、店に来てやめてくれと言っても吸う人がいて、その時に見つかってしまったらどう対応すれば良いのか、分からないことは多い。
4カジェにあったシガー・バー(というのか?)は、どうやら諦めたのか、今はサルサ教室に変わった模様。まあこの状況であれば、当然の対応だろう。
銀行で働いている知り合いが今不景気なので、彼の勤めている銀行では貸し出しを制限しているという話をしていた。実際不払いになっているところも多いんだとか。やっぱり不景気とインフルエンザのダブルパンチはそれなりに効いて来ているんだろう。
それにしてもこちらの人はアメリカの影響か、わりと簡単に銀行などで借金をして、それでお金を動かしている人が多いらしい。どう見てもその人の仕事から見て高いレベルの生活をしている人が結構いるので、いつも不思議に思っているんだが、ペトラはそういう人たちは皆借金でやり繰りしているんじゃないかと言う。本当にそんなのでずっとやっていけるんだろうか?ちょっと興味のあるところだ。
今日も朝から天気が良く、日中はかなり暑くなった。午後一瞬曇ったものの、またすぐ天気は良くなり、結局夜も結構暑いまま。
日中の温度29度、湿度55%。夜22度、66%。

タバコを吸うのは大変

今日いつも来るタバコ屋の人が、ケントがなくなるかもしれないと聞いた。ちょうど手持ちのケントが最後の1箱になっていたので、買いたかったんだが、困ったことだ。まあ銘柄としてケントが特に好きというわけではないんだがグアテマラで軽いタバコはこれしかないので、これがなくなったら他にどれを吸うか考えてしまう。
しかも今日のニュースでは公共の施設内でのタバコの喫煙を禁止する法律が施行され、その監視員が今日から巡回を始めたといっていた。この法律に関しては以前も書いたが、ちゃんと巡回して監視するとはすごい。
まあタバコを吸うにはなかなか不便なようになってきているということらしい。じゃあ止めれば良いじゃないかと言われるんだが、それは正論ではあるが、なかなかその通りには行かない。
午後にケントを買いにスーパーなどを回ったんだが、やっぱりどこも売り切れている。こうして買う人もいるんだから、売り続けてくれれば良いのにと思うが、そういう訳には行かないんだろうか。後はタバコ屋が在庫の残りを持ってきてくれるというので、それに期待するしかない。
今日は一日雨が降らず、良い天気だった。午後に出かけるときにはちょっと外にでるのがためらわれるほど、暑く、外の日差しも強かった。湿度も高いので、ちょっと外を歩いてくると汗だくになる。
日中の温度29度、湿度55%。夜22度、68%。

ひょうが降った

今日も朝から良い天気で暑くなった。ところが夕方4時過ぎにいきなりバケツをひっくり返したような雨が降った。音がものすごい。結局20分ほどでやんでしまったんだが、どうやらひょうも降ったらしい。台所で夜の日曜定食の準備をしていたので全然気がつかなかったが、ペトラや日曜定食に来た人が言っていた。
それにしてもこんなに暑いのに、ひょうが降るんだとちょっとビックリ。地上の温度と上空の温度はそんなに違うものなのか。アンティグアは標高約1500メートルなのに。ひょうが降ると農作物に影響があるらしいので、その点は心配。昨日も市場でバナナを買ったペトラが、太平洋側でバナナを作っているところで、先日の風の強い日にバナナの実がほとんど落ちてしまったとかで、値段が上がっていると驚いていた。農作物は値段が天候にかなり左右されるので大変。
今晩の日曜定食はアジフライ。ここの所12人前後で安定していたので、22人分用意していたんだが、結局16人分売り、更に持ち帰りや何やらで、結局用意した分は全部なくなり、僕はペトラ用に作ったシイラのフライを食べた。まあこれはこれで白身魚のフライでおいしかった。
夜になってまた雷と雨。かなりごろごろと勢い良くなっている。しかも瞬間の停電を繰り返しているので、ちょっと電気製品が心配。雨のせいか少し夜になって温度は下がったようだ。
日中の温度30度、湿度55%。夜22度、73%。

オクラ

朝からいつも通り市場に買い物に行ったんだが、市場について、買い物をしようとして、お金を持ってこなかったことに気がついた。なんとポケットの中には10ケツアルしか入っていない。これではどうしようもないので、仕方なく、またATABALに戻り、お金をもって出直し。
そんな訳で遅くなってしまったので、あっちこっち大急ぎで買い物をしていたら、地面にいろんな袋を置いて、野菜や花の種を売っているのを見かけた。テラスの菜園にはもういろんな野菜を植えてあるので、ほとんど買う気はなかったんだが、冷やかしに覗いていたら、なんとオクラの種が売っている。袋にもOKURAと書いてある。オクラはグアテマラでも以前北部のペテン県の市場で売っていた。あのネバネバした野菜はかなり好きなので、思わず買ってしまった。なんと野菜の種は一律一袋2ケツアル(約0.25ドル)。花の種は1ケツアルだ。ずいぶん安い。アメリカのものらしく、袋には英語で説明が書いてあり、値段も1.59ドルと書いてある。アメリカで売ってる値段より安いと思って、買って帰ってきて良くみたら、なんと2003年製造と書いてある。どうやら期限切れのものを安く売っているみたいだ。まあ発芽率が落ちるかもしれないが、使えないことはないだろう。
今またサーバーのトラブルがあるようで、ATABALのホームページが見られなくなっているようだ。その場合はこちらを見てください。
今日は一日中良い天気。
日中の温度28度、湿度55%。夜22度、65%。

23番目

ここの所どんよりした天気が続いていたんだが、今日は一転して良い天気で、暑い日になった。今週の日曜定食はアジフライにする予定なので、昨日魚をおろした話は書いた。まあこれで大体用意はできてきたという感じだ。
今日はテレビのニュースで面白いものが一つあった。今グアテマラには22のデパルタメント(日本でいう県に当たるもの)があるんだが、これを一つ増やそうという話があるんだそうだ。何でも今の大統領のアルバロ・コロンが一応選挙中にそういうことをいったんだとか。
その新しい県にしようと言われているのが、現在はキチェ県に属するイシカンを中心にした地域らしい。このキチェ県は22の県の中でも大きな方になり、しかもその県庁所在地のサンタ・クルス・デル・キチェが県全体のなかで、南に偏った位置にあるために、県の北側がかなりの不便な状態にあるということがあるようだ。メキシコと国境を接するこの当たりは、僕もほとんどいったことがない。イシカンからキチェまでは車で10時間かかるらしい。確かにこれでは、何か手続きをするにしても、病気になって国立病院(各県の県庁所在地に国立病院があり、費用がほぼかからず診療してもらえる。)に行くにも大変だろう。独立して県になると、経済効果などがあるのかどうかは分からないが、この先どうなるのか興味があるニュースだった。
今日は午後少し雨が降っただけ。
日中の温度27度、湿度58%。夜21度、72%。

アジの処理

日曜定食にまたアジフライを作ろうと思い、ずっとアジを探していた。まあアジは大抵売っているんだが、あまり大きいものだと、定食をだす時に、一人分にしにくいので、小降りのものを探していた。本当は先週やろうと思っていたんだが、この時は小降りのものが手に入らず断念。その後頼んでおいたんだが、アジは一匹ずつ買うわけではないらしく、まとめて一袋という単位で買ってるらしく、袋を開けてみないとはっきりとした大きさは分からず、選ぶのは難しいという。まあそんな訳で、半信半疑で今日市場の魚屋に行って見た。幸い今日は手に入った。2袋くらい買って来ていたので、その中から小降りのものだけを選んでもらい買った。後はこれを処理するのが、また大変。前回やったときは身の真ん中の小骨を毛抜きで一本ずつ取ったので、1日じゃ出来なくて、2日がかりだった。
今回は毛抜きで抜く代わりに、ケーブルテレビでスペイン人のシェフがやっていたように、切り目を入れて取ってしまうようにした。お陰で今日の午後だけで何とか処理が終わった。それでも20匹以上買ったので、2時間半かかった。結構大変。日本でアジフライとかスーパーの惣菜コーナーなんかでは大量に売っているが、あれはアジを処理する機械でもあるんだろうか?手でやってたら結構人件費がかかって、高いものになりそうだが。それとも日本の職人さんはよっぽどすばやく処理できるんだろうか。
まあという訳で今週の日曜定食はアジフライ定食。
今日も曇り時々晴れという天気。
日中の温度27度、湿度59%。夜21度、70%。

イースト

ホンジュラスのジュンさんに頼まれたドライ・イーストを買ってきた。イーストはパン屋さん等もあるわけで、当然売っているわけだが、普通は生のイーストを使うようで、ドライ・イーストは少なくともアンティグアではあまり売っていない。
確か以前ジュンさんが買いに行った時にも、今はないと言われて買えなかったように記憶している。まあ今回はそんなことがないように、事前に頼まれたということだと思う。とりあえずどこで売っているか、アタバルの先生で実家がパン屋のカルロタに聞いてみた。やっぱり生のイーストは売っているけど、乾燥したものはどこに売ってるか良く分からないと言っていた。ただ、ボデゴナというスーパーか市場の裏のエコノミカという大きな店だったら売っているかもしれないというので、とりあえずボデゴナに行った。
店員さんにドライ・イーストあるか?と聞くと、何人か他の店員さんに聞いてくれて、探し出してくれた。やっぱりそう売れるものじゃないみたいだ。ビニール袋に適当に小分け(って言ってもかなりの量だが)して売っている。
生のイーストは普通1ポンド(500g弱)単位で売っているので、普通の家庭で買ってもまず使い切れないだろう。当然商売用だろう。やっぱりアンティグアではイーストを使うような料理などはあまりしないんだろう。
今日は朝から時々どんより曇り、今にも降るかという感じになるが、しばらくするとまた太陽が出てくるという繰り返し。夜になって雨が降り出した。
日中の温度27度、湿度60%。夜20度、70%。

花好き

もう6月になってしまった。毎回書くんだが、時間のたつのがはやい。毎年アタバルでは日本大使館の出している、生け花のカレンダーを飾っているんだが、これがグアテマラの人にはかなり評判が良い。
確かに日本人でも手の込んだ生け花の写真を見ると、こんなのどうやってるんだろうとか思うが、グアテマラの人には更に珍しいんだろう。それにグアテマラの人(特に女性は)は結構花が好き。ペトラもベランダにいろいろな花を植えたり、家の中に花を飾ったりしているが、これはペトラに限らず、多くの家庭で同じようなことをしているんじゃないかと思う。
1日にも廊下にあるこの生け花カレンダー(1月単位の表示)をめくり忘れていたら、早速先生達がめくって、今月の生け花の写真を一生懸命見ていた。何人かでこの花はグアテマラにもあるとか、そんな話をしている。
毎年年末にはその年の使い終わったカレンダーを欲しいという人がいる。特にこちらは使う目的もないので、あげているが、使い終わったもので喜んでもらえるんだったらお安い御用だ。
今日も午前中からすっきりしない天気で、昼頃からはもういつ降ってもおかしくない空模様。そのうち降り出して、たまに小休止する程度で、夜まで降り続いた。お陰で気温も下がり、夕方からTシャツの上に1枚羽織った。
日中の温度26度、湿度60%。夜20度、74%。

ロスアンゼルス空港休憩所情報2

先日書いたロスアンゼルス空港の休憩所のことだが、やっと一つ情報を貰ったと思ったら、また次の情報が入ってきた。今まで全く分からなかったのが不思議なくらいだが、えてしてそういうもので、欲しいと思っていると全然手に入らなくて、諦めた頃に次々と手に入ったりすることは多い。
場所は先日書いたフードコートの中央の中華料理屋の前の奥ということで間違いないようだ。この前は営業時間は分からなかったが、今回具体的に何時から何時までというのは分からなかったが、夜遅くに行ったら開いていなかったということだった。これはちょっと残念。夜泊まれると実に便利なんだが、それじゃホテルになっちゃうということなんだろうか。でもその休憩所の入り口周辺では多数の人が床や椅子で寝ていたということなので、それを許すんだったら、休憩所を利用出来るようにしてくれれば良いのにと思う。僕もロスアンゼルスの空港で夜明かしすることは多いんだが、タバコを吸うので、奥に行ってしまうとわざわざ出てくるのが面倒なため、そちらに行ったことがない。しかし、休憩所が利用できるんだったら、タバコを我慢しても良いと思っていたので、とにかく残念なことだ。
今日は朝のうちから曇っていて、日中は暑くなったものの、夕方からまた断続的に雨が降り、夜はだいぶ温度が下がった。まあ雨季らしい天気になってきたということ。夜中になって結構降った。
日中の温度28度、湿度58%。夜22度、75%。

やっと雨

昨日ゆびとまという同窓会サイトが停止しているというニュースを見て、それをブログに書いたばかりなのに、今日は6月14日から再開というニュースが出ている。めまぐるしいことだ。とはいえ、再開してくれるのはありがたいんで、良いニュースではある。再建委員会という所が引き継ぐようなので、この先様子見という所か。昨日ゆびとまだけに登録している方は、Mixiのアタバルのコミュニティーなどに変更してくださいとお願いを書いておいたが、念のためにMixiのアタバルコミュニティーへの登録もお願いします。
ここの所雨季に入ったのに、晴れてばかりでちっとも雨が降らず、暑くて困ると思っていたら、今日は夜11時頃にやっと待望の雨。と書いている内にやんでしまった。これではどうにもならないと思ってたが、12時近くなってまた降ってきた。昨日からごくわずかながら夜の温度が下がっているので、これでもうちょっと涼しくなると良いんだが。まあ雨は降ったら降ったで、羽蟻がでてきたり、面倒なこともあるが、ここの所の暑さはちょっと異常だったので、良かった。今年は3月、4月が意外に雨が降ったりして、あまり暑くなかったので、その分の熱ががここに来て出ているような感じだった。
今日の日曜定食は豚肉のしょうが焼きで、14人分売れた。ここの所15人前後で一定している。それにしても作っているときは、まだ雨も降る前だし、強火でガンガン作っていたら暑くて暑くて、汗が出て困った。アタバルの台所はかなり風通しが良く出来ているんだが、こんな日に限って風もない。
日中の温度30度、42%。夜22度、66%。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。