スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2015年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


できもの

可哀そうなことだが、明日ジェシカがまた手術をすることになった。一昨日の晩、なんとなくジェシカの足を触ったら、丸い親指大の塊があった。今までそんなのなかったはずなので、ビックリした。そこで早速昨日の朝かかりつけの獣医さんに電話をして、夕方往診してもらった。
結果はたぶん問題のない腫瘍だとのことだが、取っておいたほうが良いということなので、明日の朝手術となった。何とか家でやってもらえないかと思ったが、簡単な手術とはいえ、やはり連れて行かないといけないようなので、朝迎えにきてもらって、麻酔をして連れて行き、それから手術という段取り。前回の避妊手術のときと同じだ。
ただあの時も知らないところで目が覚めて、かなり怖がっていたので、ちょっと心配。なんといっても、昨日も獣医さんを見たとたんにおしっこしてしまうほど怖がりなので、簡単にはいかない。
木曜日は市場に行き、日曜定食の用意をするのがいつもの手順。明日は手術に付き添わなくてはいけないので、どうなるか分からない。念のため、今日のうちに、市場に行き、必要なものは注文してきた。これで明日手術の後まだ寝ているうちに、さっと市場に行き、買い物をしてきてしまう予定。
今日は午前中ちょっと曇りがちで、一瞬雨も降った。久しぶりに降ってくれるかと思っていたら、午後には逆に良い天気になって暑くなってきた。
日中の温度27度、湿度49%。夜22度、68%。

スポンサーサイト

ネットの調子

ここの所インターネットの調子が良い。まあ良いというか、多少遅かったりすることはあるが、普通につながっているという普通の状態である。ところがこの普通の状態を維持していくのが、グアテマラでは意外に大変だったりする。
以前は年に数回はネットがつながらずに、クレームの電話をかけまくったり、あっちこっちに確認をしたりと、バタバタしたものだ。ところが、去年くらいからそういうことした記憶がほとんどない。クレーム用の電話番号を暗記しているくらいだった。
こんなことを思うのも、今日久しぶりに昼過ぎにネットがつながっていなかった。午前中は問題なくいろいろなページを見ていたので、昼からのことだと思う。まあ一瞬つながらないことは、たまにあるので、様子を見ていたんだが、一向につながらないまま、午後最初のオンライン授業の時間が近づいてきた。ちょっと焦り始めてネットをやっている知り合いの家に電話してみた。ちゃんとつながっているという。今日の昼間ケーブルテレビが使えなかった。それを直そうとして、間違えてネットのラインを何かしちゃったんじゃないかと嫌な予感がして、実に久しぶりにクレーム用の番号に電話した。
これが混んでいるのかなかなかつながらないんだが、つながって状況を話し始めたところで、インターネットがつながった。なんというタイミングだか。まあお陰で授業は問題なくできたが、ここ最近の安定した状態をあらためてありがたいと思った。
今日も天気が良く、日中はかなり暑い。
日中の温度27度、湿度45%。夜22度、65%。

不景気の影響

アンティグアの中央公園を南に1ブロックほど行った所にサン・ペドロという教会があり、そこにエルマノ・ペドロという社会福祉事業を行う施設がある。障害のある子供達や身寄りのないお年寄りなどを預かり面倒を見ていたり、病院も付属していて、通常の病院よりも安い料金で診察が受けられるようだ。
エルマノ・ペドロは先年カソリックの聖者になった、ペドロ・デ・ベタンクールという、カナリア諸島出身で17世紀にグアテマラ来て、当時の首都であったアンティグアで貧しい人を助け活躍した人だ。
この施設はカソリックの神父さんが運営しているもので、基本的には寄付で成り立っている。更に世界各国からボランティアの人も来ていて、日本の人も何人もここで働いた人がいると思う。実際アタバルで勉強していた人も過去に何人か、この施設に興味を持ち、働いていた。
ところが今年は不景気の影響で、この寄付が大幅に減って、困っているというニュースを聞いた。確かにみんなの懐具合が厳しい時に、なかなか寄付も出来ないのだろう。こういった寄付で成り立っている施設は、こういった時にもろに影響を受けるので大変そうだ。今日は天気が良く、日中はかなり暑くなった。昼過ぎから曇りだし、雨が降ってくれるかと持っていたら、結局降らないまま夜になってしまった。また最近雨が降らなくなって来ているが、大丈夫なんだろうか。
日中の温度27度、湿度45%。夜22度、67%。


新しいCD

今日の昼はいつも通り外に出かけ、カブキで昼ご飯を食べた。我々は割りと早めに昼ご飯に出かけるので、12時前についてしまうことも多く、カブキなどは良くまだ開店していないのに、ドアをノックしてそこから入れてもらって中で休んでいる間に開店することが多いんだが、今日は珍しく着いた時には12時を過ぎていて、もう開店していた。
そこで入って昼ご飯を食べたんだが、どうもいつもカブキで流れている曲が同じようなので、1枚のCDしか持ってないんだと思っていた。毎日このCDばかりを繰り返し聞いているなんて、よっぽど好きなんだろうと思っていた。ところが今日は違う曲が流れている。食べ終わった頃に現在はオーナー兼調理人のカズ君が出てきたので、「今日は新しいCDを買ったの?」と聞いてみた。
どうもキョトンとしているので、説明をしたら、前から同じものなんだそうだ。5枚のCDを順繰りにかけるようにしているので、いつも開店前から入っている我々は、最初の1枚のCDばかりを聞いていたらしい。それが今日はちょっと遅く行ったので、初めて2枚目のCDに出くわしたということのようだ。
今日の日曜定食は白身魚のフライで12人分が売れた。いつものことだが最初4人来て、その後ぱったり止まってしまったので、もうこれだけかと思った。幸いその後来てくれたので良かった。
今日も降りそうな空模様だったが結局降らないまま夜になった。
日中の温度25度、湿度54%。夜20度、69%。

羽田空港の国際化

羽田空港が拡張され、本格的に国際空港として機能するんだそうだ。まあ来年秋以降のことらしいので、今どうということはないようだが、そうなってくれれば、随分と便利になるんじゃないだろうか。まあ自分自身の事を言うと、実家が羽田に近いので、もし発着が羽田になったら随分と楽になる。成田だと降りてから、まだ家が遠いので、もう一度気合を入れなおしてから行くという所だが、羽田だったらタクシーで行ってもたかが知れている。
まあそんなことより、多分地方に住んでいる人に結構便利になるんじゃないだろうか。どうも成田から羽田に行って地方都市までの便に乗換えをするというのは大変そうだ。今まで、関西空港などでもロスからの直行便がなくなっている(エバ航空は復活しているんだろうか?)くらいだから、羽田に着く便が出れば当然地方の人は利用しやすくなるんじゃないだろうか。まあそうなって海外に出る人が増えてくれると一番ありがたいんだが。
最近JALがメキシコ線の廃止を検討しているとか、どうも暗いニュースが多かったので、こうして少しでも便利になりそうな話があるとホッとする。
今日はいつも通り市場で買い物。明日の日曜定食の買い物もしてきた。ここの所夕方から雨だったので、安心していたんだが、今日は昼頃から雨が降り始めたみたいだ。市場の中にいて気がつかなかった。その後も降ったりやんだりで、帰ってくるときには幸いほとんど降っていなかった。
日中の温度24度、湿度68%。夜20度、77%。

チャーハン

最近焼きそばとチャーハンを売り始めたんだが、まあ安くしていることもあるのか、思ったより売れている。しかし、こうなると毎日チャーハンと焼きそばをかなりの量作らないといけない。こうなるとこれもそこそこの力仕事。
基本的にはちょっと変わったものを売って、店に来てくれる人が少し増えれば成功という程度に思っていたので、その点はちょっと誤算。そこでダニエルに今チャーハンの作り方を教えている。もともとダニエルは自分に家でも売りたいという気もあるらしく、興味を持っていたので、喜んでやってくれる。大工仕事で力もあるので、たくさんのチャーハンを混ぜるのにも向いていると思う。
そんなに難しいものではないし、昨日と今日で調味料の分量も教えて、大体出来るようになった。これで明日は最初の用意だけして、後は僕が市場に買い物に行っている間にダニエルに作っておいて貰おうと思う。こうすれば、こちらは全然楽になる。この後は焼きそばの作り方をこちらがきちんと整理して教えやすいようにしようと思っている。
ただ昨日市場で使っている麺が売り切れていて買えなかったので、今日作った分でもうストックの麺はなくなってしまった。明日売っていると良いんだが。
今日も夕方から雨で、ここの所やっと雨季らしい天気になってきた。それにしてももう雨季も終わりという時に雨季の始まりの時のような天気というのは、ちょっと妙な感じ。台風の話題がニュースでもあまり出てこないんだが、どうなっているんだろう。
日中の温度27度、湿度58%。夜21度、75%。

アクセス記録から2

先日アクセス記録からベサメ・ムーチョという単語で検索し、このブログにアクセスしてくる人が多いと書いた。もう一つ面白い単語がある。これがコーラ依存症。こちらはベサメ・ムーチョに比べるとかなり少ないが、毎月必ず何人かがこの単語からアクセスして来てくれている。
コーラ嗜好の強いアメリカ大陸と違い、日本は他のおいしい飲み物や工夫した変わった趣向の飲み物がたくさん売られているので、コーラを飲む人なんてあまりいないんだと思っていた。実際日本でコーラを飲んだ記憶をさらってみても、友達と飲みに行き、アルコールが飲めないので、仕方なく飲み物の中でも安いコーラを注文したというくらいしか出てこない。
こちらも2007年7月20日に書いたものだ。その時書いたコーラ依存症の鉄工屋のお兄さんは、その後会った時に、「もう大丈夫。最近コーラほとんど飲んでない。」と言っていた。良かったなと思い、アタバルに戻り、この鉄工屋を紹介してくれた店員のヘルベルにそう言うと、「今はコーラじゃなくてアルコールに依存してるんだ。」と言う。結局依存症は続いているんだ。コーラとアルコールでどちらが害が多いかは良く分からないが、まあ何かに依存するという精神的な問題があるということだろう。
市場で買い物をし、今週の日曜定食は白身魚のフライにすることにした。天気は曇りがちだが昨日と同じように、意外と雨は降らず、夕方から降り始め夜にはあがってしまった。日中の温度26度、湿度55%。夜20度、76%。

ホンジュラス国境

ホンジュラスのセラヤ大統領?がついにホンジュラスに戻ったんだとか。それで今は在ホンジュラスのブラジル大使館にいるらしい。まあややこしいことだ。どこから入ったのか分からないが、そのちょっと前にグアテマラにいたらしいから、グアテマラから行ったかも知れないとジュンさんは言っていた。
それでどうなるのかと思ったら、今朝、ホンジュラスのコパン遺跡に行こうとしたグループが、国境で止められて、観光客は入って良いという事だったらしいが、乗っていたバスがだめといわれたという話を聞いた。国境から歩いて行けという事らしい。国境からコパンの遺跡まではバスで行くとすぐ近くだが、確か12・3キロあったはずなので、歩いて行くのはかなり大変。結局、ホンジュラス側から車を出してもらい行ったらしいが、どういうつもりで車だけはだめなんだか。
昨日こちらを出たジュンさんは、今日ホンジュラスに向かっているはず。国境が違うので、これまたどうなってるんだか分からないが、午後に連絡してみたら、無事に到着したんだそうだ。ただ、昨日はやはり国境は閉鎖されていて、昨日行っていたら国境から帰ってこないとならなかったかもしれないということ。
今日も午前中は天気が良く、午後から曇り始めて、また雨が降るかと思っていたが、なかなか降らない。夜になっても結局ショボショボと一瞬降っただけで、降ったとはいえないほど。そのせいか夜になってもあまり涼しくならない。
日中の温度27度、湿度50%。夜22度、70%。

DPI

今日ジュンさんがホンジュラスに行った。ちょっとしたアクシデントがあり、長い滞在になったが、やっとレシデンシアもおり、こちらのセドゥラの手続きも終わった。後は受け取りに来るだけ。
セドゥラと書いたが、今はもうセドゥラはなく、DPIというものになっている。DPIは身分証の略だが、今年からセドゥラから切り替えになっている。ただ、未だに既にセドゥラを持っている人が切り替えの手続きをするのは、アンティグアでは始まっていない模様で、失くした人や新規に取得する人がこれを持っているだけということのようだ。
セドゥラは各市が発行していたのだが、DPIはレナップという国の機関が出すことになっている。ここは出生証明書のようなものも発行するらしい。ところがこれが効率が悪いのか何か分からないが、ものすごく混んでいるらしい。ジュンさんが行ったときも、ものすごい人数の人が並んでいたらしい。外国人だからか、DPIの発行は別口のなのか、良く分からないが、列に並ばずには入れたから良かったと言っていた。それでも午前中一杯かかっているんだから大変な手間だ。
更に手続きが終わり発行してもらうまでに早くて1ヶ月、遅い所だと2ヶ月はかかると言われている。そんなに大変なものなんだろうか。新規発行と失くした人だけでこの状態じゃ、ものすごい数の人がいるセドゥラからの切り替えは一体どうなっちゃうんだろうとちょっと心配。
今日も午前中はまあまあの天気だったが、やはり午後から雨。
日中の温度25度、湿度63%。夜20度、75%。

クラクション禁止

これはやはりペトラがニュースで見て言っていたんだが、来月からアンティグア内では車のクラクションが禁止になるんだとか。まあ今の市長さん(が考えてるのかどうか知らないが)は次々と変わったことを思いつくものだと感心する。
前にも書いたが基本的に騒音に鈍感なのか、それに対する人の反応に無関心なのか、確かにこちらの人は不必要にクラクションを鳴らしたりすることはある。それにアンティグア内では信号もないし、道が石ころを埋めたものなので、でこぼこしていて車もそんなにスピードをだして走らない。そういう意味ではクラクションがなくても問題ないという判断なんだろう。
まあ先日の独立記念日の時も松明をもって走っている人たちに併走している車は笛の音にあわせてクラクションも鳴らしていた。とにかくうるさくするのが好きな人たちなんだろう。
それにしてもアンティグアに住んでる人はそれを知ってても、外から遊びに来る人たちは知らないってことは多いだろう。そういう人たちがクラクションを鳴らしたら500ケツアルの罰金なんだそうだ。これも文句を言う人が多くでてきそうな感じがする。
今日も午前中は曇りがちながら晴れ間も見えていたんだが、やはり昼過ぎから雨。それでも、今日はそこそこ時間も長く降ったし、温度もだいぶ下がった。まあ雨季の終わりに、少しそれらしい天気になったかという感じだ。
日中の温度26度、湿度61%。夜20度、73%。

最近のニュース

今日の日曜定食はホイコーロで、17人分売れた。ここの所人が少ないのかと思っていたが、そうでもないんだろうか。まあとはいえ、これだけの人数が来てくれたのは嬉しいことだ。
フアネスというコロンビアのバンドがある。最近ニュースで話題になっているのが、このフアネスがキューバでコンサートをするというもの。最初はキューべでコンサートするくらい何がニュースになるのかと思って、ろくすっぽ注意を払わずに流していたので、詳しいことが今ひとつ分からない。
ただ、あまりしつこくニュースに出るので、最近なんとなく見るようになった。今日はもうキューバにいて、リハーサルなどをしている模様。何でも平和のためのコンサートをキューバで開くということで、問題になっているらしい。やはりアメリカやラテンアメリカではキューバに対して、複雑な思いがあるのだろう。メディアもキューバから亡命した人たちの影響があるのか、カストロとかその体制に対して批判的なところもあったりするのかもしれない。
普段こちらでニュースを見ていると、それ程そういった思いを持つことはないが、こういう何かのきっかけがあると出てくるんだろう。
今日は曇りがちだったが、午前中はそれでも晴れ間が出たりしていた。午後になってちょっと雨が降ったりやんだり。
日中の温度26度、湿度66%。夜21度、73%。

ヘンな大根

アタバルの2階のテラスでは醤油入っていたプラスチックの樽に大根を植えている。ところがこれがやはり最近上手く出来ない。根の部分が大きくならないうちにすぐ茎が伸びて花が咲いてしまう。
そこで出来た種をダニエルが家で蒔くと言うのであげた。そうしたら、さすがにちゃんと畑にまいているらしく、どんどんできるようだ。今度持ってくるというので、楽しみにしていたら、なんだかとんでもなくでかい包みを抱えて現れた。
何かと思ったら大根が中に入っていた。とてつもなくでかい。長さ45センチ、太さはが直径16センチくらいある。大根と蕪の中間のような形をしている。しかも首のところが緑のものは、まあ青首大根とか見たことがあるが、これは赤い。
一体どうしてこんなのが出来たんだろう?こちらで大根はラバノというんだが、普通ラバノは赤いので、これと掛け合わせたような感じでもある。これはちょっとやそっとじゃ食べきれない。せっかくなので、明日の日曜定食の付け合せのスープにでも入れてみようと思っている。
今日は朝のうち天気が良く、市場での買い物も問題なくすんだ。ところが夕方になり突然雨。それ程曇っていたわけでもないので驚いた。遠くの丘を見ると日が差している。これはすぐにやむと思ったが、やんでしばらくしてまた降りだし、なんだかんだといって結構降った。雷もすごかった。
日中の温度27度、湿度62%。夜22度、73%。

焼きそばとチャーハン

先日ソース焼きそばを売ると書いたが、結局ソース焼きそばとチャーハンを売っている。本格的に売り始めたのが9月15日からなので、まだ始めたばかりだが、思ったよりは売れている。まあ10ケツアル(約1.25ドル)と格安にしているので、それなりに売れるんじゃないかとは思っていたが、昨日は21食売れてほぼ完売だったので、ちょっとビックリした。今日は9食。あんまり売れても毎日焼きそばとチャーハンを作らなければならないので、それはそれで大変。今日は朝から両方作ったので、結構時間がかかった。今日はなぜだかチャーハンばかりが売れたので、明日の朝はチャーハン作り。
作ったものを1食分に分けておき、注文を受けて電子レンジでチンして出すようにしているんだが、今までは店用の電子レンジがないので注文を受けるごとに店員が家の食堂まで温めに来ていたので、大変だったが、これも今日ジュンさんが中古の電子レンジをプレゼントしてくれたので、問題が解決した。これでもっと売れるようになると良いんだが。
今日は夕方から雨がかなり降った。これだけ降ったのは一体何日ぶりだろうか。もう雨季も終わったんじゃないかと思っていたくらいだから、随分久しぶりのはず。例年だったら台風の話題が出る時期なのに、今年はそれより旱魃の話題ばかり。今日もニュースでこれからも雨は多少降るが、乾季になったら水不足になる恐れがあると言っていた。その割には最近夜遅くでもちゃんと水が出るんだが、今から節水しなくても大丈夫なんだろうか。水は市の管理のようなので、市長さんもこれくらいはしっかりして欲しいものだ。
日中の温度28度、湿度56%。夜22度、73%。

アクセス記録から

たまにブログのアクセス記録を見てみるのだが、最近意外とアクセス多いのでビックリ。平均してトータルアクセスが1日100くらいある。まあ他と比べこれが多いのか少ないのかは良く分からないし、興味もない。ただ、以前に比べても減っているどころかやや増えているくらいなのはありがたい。
ついでにどのような単語で検索してこのブログにアクセスしてきたかを解析したものを見てみると、アタバルやatabalが1、2位となっているのはまあ当然だと思うが、毎月上位にベサメ・ムーチョという単語が入ってくるのが面白い。このメキシコの有名な曲については、2006年5月18日に書いたものがあるんだが、これを未だに検索して読んでくれている人がかなりいるわけだ。他に時計という曲についても書いたんだが、こちらは特に検索されてない所を見るとやはり日本ではベサメ・ムーチョはラテンの曲として相当人気が高いと言うことなんだろう。ちなみにその時にリンクしておいた歌詞のサイトがなくなってるみたいなので、今度はこちらで見てください。
トリオ・ロス・パンチョスで有名なこの曲は日本ではラテン・ボレロの代表曲として親しまれているんだろう。ベサメ・ムーチョ、歌詞という検索が多いのは歌詞を知ってカラオケでも歌おいうかということか。まあいずれにしろこういうのでスペイン語に興味を持ってくれると嬉しいのだが。
今日も暑い一日。ただ夕方にザーッと降ったんだが、たいしたことなくてやんでしまった。
日中の温度29度、湿度54%。夜23度、70%。


不安

以前持っていた銀行の定期預金が満期になったので、銀行に行って解約の手続きをした。そうしたら、その後銀行の定期預金部門の人から電話がかかってきて、継続してくれないかと勧誘された。「今年は大変だし、また定期預金で何かの時にお金が使えないと嫌だ。」といって断ると、もう一度満期になっているから、そのまま継続してくれれば、いつでも引き出せる上に、金利は定期預金の金利をつけると言う。これはなかなか良い条件だと思い、継続することにした。
それは良いんだが、いったん解約することにして手続きをして帰ってきたので、証書のようなもの(というのは最初っから貰ってなく、小さな紙のカードみたいなものしかなかった。)は既に銀行に返していて、預金をしているということを証明するものが何もない。これはちょっと不安だと思い、今日銀行に行って、証書をくれないかと聞いてみた。
そうしたら証書っていうのはないんだと言う。じゃあせめて、前に持ってたような紙のカードで良いからくれと頼んだら、受付の女の子は「分かった。」と言って、メモ用に取ってあった余り紙のようなものに、口座番号だけを書いて渡された。実にお手軽。さすがにせめて銀行の判子くらい押してくれと頼んだら、これまた簡単にそこら辺にある判子を裏に押して、サインしてくれた。まあ口座番号があれば、向こうはコンピュータで確認できるから良いという事なんだろうが、こんなんで大丈夫なんだろうか?
今日も天気は良く暑い。
日中の温度29度、湿度54%。夜22度、66%。

文句ばかり言っていたが

今まで散々独立記念日の文句を書いてきたが、今朝、8時過ぎから入り口の店はすごい人で、セルヒオ一人では裁ききれないくらいだったので、助けに入った。なんといっても、今日の行進はアタバルの近くのガソリンスタンドのところから出発で、しかも順番を待っている学校がほとんどアタバルの前に集まっているので、その人たちがどんどん店に入ってくる。セマナ・サンタの聖金曜日のプロセッシオンが通る前のような状態。
ペトラは2階にいて、最後のドンドンうるさい音に参って、風呂に入ってしまった。2階のペトラの使っているシャワートイレは一番奥にあり、窓もないので、まあ一番静かかもしれない。そこでシャワーでも浴びれば、その音で、外の音はだいぶましになるだろう。
久しぶりに店に出て売ったので、ちょっと疲れたが、お陰で今日はいつもの倍以上は売れた。
昼ご飯は外に食べに出かけた。町中もすごい人。やはりマクドナルドやバーガーキング、ポヨ・カンペロなどファーストフードの店は溢れるほどの人。まあ今まで皆この日のために節約してきたんだろうから、ここはどこの店も稼ぎ時だろう。
行進が終わり夜に各学校に帰っていく間もドンドコやっている。元気というか、そこまでやらなくてもと思わなくもないが、またこの帰り道の行進の人たちが大挙して店に入ってきてくれたので、文句を言う訳にも行かない。
今日も天気が良く暑い。
日中の温度29度、湿度55%。夜22度、68%。

明日まで

明日は独立記念日。いよいよ松明をもって走り回る子供達の数もピークに達している。近所を走り回るだけではなく、普通は別の町にまで走って(必ずしも全行程を走るとは限らないみたいだが)行くので、あっちこっちの町や村からアンティグアにやってくる人も多いようだ。
これが景気付けのためか、皆ピーピー笛を鳴らして走ってくる。まあ独立記念日らしい風景といえばそうなんだが、もうあっちこっちで大勢がピーピーやりながら走ってくるのでかなりうるさい。普通に松明だけもって静かに走れないもんかと思う。独立記念日の行進もそうだし、誕生日の時に早朝から爆竹を鳴らすのもそうだし、クリスマス前にポサーダといってマリアとヨセフの像を担ぎ練り歩く時も、亀の甲羅を木魚のようにポンポン叩いて歩くんだが、グアテマラの人はピーピー、ドンドンとでかい音を立てないとお祝いをした気分にならないのかもしれない。お祭りの時に景気付けに太鼓を叩いたりするのは、世界共通のことなのかもしれないが、こういう単調なドンドン、ピーピーでなく、傍で聞いている人も楽しめるようなものにしてもらえないもんだろうか。
今日は市場も通常の土曜日以上のすごい人。町中も公園など歩くのが大変なくらい。町の音が皆聞こえてくる2階の部屋は特に大変。行進の練習があっちでドンドン、こっちでドンドン、その間に松明の笛がピーピーとなる。もう今日はペトラとひたすら、今日と明日の辛抱だと呪文のように唱えている。
今日も天気は良く暑い。
日中の温度28度、湿度54%。夜22度、70%。

国旗

今週の火曜日は独立記念日。そのため、町のあちこちにグアテマラの国旗が見られる。車やトゥクトゥクも国旗をつけて走っているし、ドニャ・ルイサで売っている四角いクッキーに青い砂糖が両端に塗ってあるのでペトラにこれは何かと聞いたら、グアテマラの国旗を模してあるんだろうと言っていた。
でもニュースを見ていると、今年はこの国旗があまり売れてないんだそうだ。例年の半分かそれ以下だとの事。不況の影響はここにもということだった。皆新しいのを買わずに、去年使ったものなどを出してきて使っているらしい。それでほころびてたりするのが多いのかもしれない。
まあこの独立記念日には子供のいる家は、行進のための服を買ったり、出費も多いので、例年誰もが財布の紐を締めがちな時期ではあるようなので、今年は更に節約しているのかもしれない。
今日の日曜定食はさつま揚げで17人。叩いておいた魚の身に刻んだ野菜などを混ぜてひたすら混ぜる。かなり多めに作ったので、それだけの量を混ぜるのはかなり力が要る。一人で容器を抑えて混ぜるのは大変なので、こればかりは誰かに手伝ってもらわないと大変。ちょうどオモアでコンクリを混ぜたり、力仕事に慣れているジュンさんがいたので思いっきり混ぜてくれたので、いつもよりプリプリしているような気がした。
今日も雨は降らない。大丈夫なんだろうか。
日中の温度26度、湿度59%。夜21度、66%。


タマルも値上がり

グアテマラでは土曜日の夜はタマルという肉をトウモロコシの粉で包んだものを食べる習慣がある。自分の家で作るところもあるが、普通は買って食べることが多いと思う。たぶん土曜日の夜はそれで家事を省略すると言うような意味合いもあるんじゃないかと思う。このタマルは、肉が少ししか入ってないこともあるのか、基本的に安く、家族で食べてもそれ程の出費にはならないということも一般の人たちがこれを買う理由のうちに入っていると思う。
我々もタマルを食べることが結構あるんだが、アタバルから近くにあり、それなりにおいしいタマルを作るところが夜7時を過ぎないと売り始めない。最近は夜早く寝るということもあり、夕飯も早めに食べるので、7時まで待ってこれを食べるということがなくなっていた。
ところが今日はペトラが久しぶりにこのタマルを食べたいと言うので、7時過ぎに買いに行った。タマル1個が6ケツアル(約0.75ドル)に値上がりしていた。随分と高くなったものだ。アンティグアでも他では多分5ケツアルか安い所では4ケツアルというのもまだあるかもしれない。ペトラが先日そのタマル屋のおじさんに会った時に「最近タマルが売れなくなってきた。」とぼやいていたらしいが、この辺に理由があるんじゃないだろうか。
今日も市場で買い物。ペトラが風邪気味で買い物に行かなかったので、さっさと買い物をして昼過ぎにはアタバルに戻った。天気は比較的良く、午後一瞬雨が降った程度。
日中の温度26度、湿度56%。夜21度、70%。

売ってしまった

昨日ソース焼きそばを売るつもりと書いたが、昨日試しに作っておいたものを今日ペトラが売ってしまった。まだ入れ物も買ってないし、試しに作っただけなので、まだ売る気はなかったんだが、ペトラが近くのガソリンスタンドの人に声をかけたら、いきなり4人分買いに来てくれて、その時たまたま僕がいなかったので、ペトラが売ってしまった。
ちょっと試作品を売ってしまったので気が引ける。もうちょっと肉を目立つように加工して、ネギを入れて完成品を作るつもりだったのに、こんなのを売ってこれじゃだめだと言われたらどうしようかとちょっと心配。ただ、そのあともう一人分追加で頼まれたんだが、4人前しか作ってなかったので、これは断った。
ただ、今電子レンジが壊れていて、ダニエルの持っている小さいレンジを借りているんだが、これだとかなり時間がかかるので、ちょっと大変。やっぱり大きいのが直ってから売りたいもんだと思うが、一回売ってしまうと、その後あまり断るわけには行かないので、悩む所だ。まあその後も注文してもらえるかどうかはわからないけど。
今日は金曜日。あっという間に1週間が終わってしまう。来週の15日は独立記念日で祝日。それにこのドンドコやっている行進の練習も、15日で本番を終わればなくなる。本当に独立記念日よりも、このドンドコが終わる方が待ち遠しい。もう子供達が毎年独立記念日の前に慣例の松明を持って走っていたが、これも今週末からがピークだろう。
今日も天気は良いが周りの山には雲がかかっていて、午後に降るかと思ったが、結局降らないまま。
日中の温度29度、49%。夜22度、65%。


焼きそば

ソース焼きそばを作って売って見ようと思っている。入り口でやっている店もやはり夜間営業は禁止されるし、ビールの販売も禁止されるし、売上が落ちてきていて、ちょっとてこ入れしないといけない。以前から焼きそばを売ってみようかと思っていたが、なかなか腰が重く実行していなかったものを、いよいよやらざるを得なくなったということだ。
ソースは自家製のとんかつソースもどきを利用して、市場で売っている麺を買って来て、コストを計算してみた。入れる容器も考えると思ったよりコストが高くなったので、売値は10ケツアルくらいにしないとだめだろう。本当は8ケツアルくらいで、ジュースなどを買って、大体10ケツアルでとりあえず腹が落ち着くというのを考えていたんだが、さすがにそこまでコストを落とすと、ちょっとあまりという気がするので仕方ない。
それにイングリットに聞いたところでは、彼女がお昼ご飯作る時間がない時に近くの家で売っているチャオミン(グアテマラ焼きそば)は、やはり10ケツアルだというので、それだったら、こちらも10ケツアルで始めてみようと思っている。今日は実験で作ってみたんだが、ペトラがブロッコリを入れたほうが良いと言うので、ちょっと悩んでいる。やはりグアテマラの人は焼きそばにはブロッコリという感覚があるんだろうか。
市場で白身の魚が手に入ったので、今週の日曜定食はさつま揚げにすることにした。幸いごぼうも貰ったものがあるので、それも入れて作ろうかと思っている。
今日も午前中晴れていたんだが、午後になり少し雨が降った。
日中の温度29度、湿度56%。夜22度、69%。

お土産

先日メキシコに行って来た人からお土産にチョコレートを貰った。コーヒー豆の周りにチョコレートがコーティングしてあるもの。これと同じようなものはコスタリカのものを以前貰ったことがある。これはコーティングしてあるのが、ホワイトチョコレートだった。このメキシコのものは赤い色をいている。コーヒー豆が熟すると赤くなるので、それに似せてあるんだと思う。
食べてみると煎ったコーヒー豆が入っているので、ちょっと苦味があり、なかなかおいしい。グアテマラの国境に近いメキシコの町、タパチュラのものらしいが、まあコーヒーの産地らしいお土産かもしれない。
グアテマラにはこのようなお土産を見たことがないんだが、こちらでは作らないんだろうか。以前買ったことがあるのは、アンティグア郊外にあるマカダミアナッツの農園のマカダミアナッツに、チョコレートをまぶしたもの。これも結構おいしい。ただ、グアテマラでマカダミアナッツというイメージがあまりないんじゃないかと思う。やっぱりマカダミアナッツというとハワイ土産というイメージが強いんだが。
まあグアテマラの土産物もどうもコーヒー以外になかなかこれと言うものが(特に男性用は)ないんで、いろいろ工夫してくれると良いんだが。
今日は曇り時々晴れという感じで、なんとなくすっきりとしない天気。午後に少し雨が降ったが、たいしたことはなくやんでしまった。
日中の温度26度、湿度62%。夜22度、68%。

ピザが一杯

今日夕飯にピザを食べたいとペトラが言い出して、もう遅かったので、すぐ近くにあるドミノピザを頼んだ。ドミノピザには普通のピザ以外に、クロスティーという生地が薄くてカリカリしたものがあるんだが、ペトラは普通のドミノのピザは好きでないので、いつもこのクロスティーを頼む。
今日はたまたま1つの値段で2つのピザが買える日だったので、このクロスティーの中型サイズを頼んだ。ところが持ってきたのが、普通のピザ。ペトラがムッとして、ドミノピザにクレームの電話を入れた。
そうした所、向こうも間違いに気がついて、なんとこの普通のピザはそのままで、更に注文したクロスティーのピザを持って行くと言う。そうは言ってもただで貰うってのもなんなので、一応ドミノピザに普通のピザを返しに行った。そうしたら向こうもこちらの間違いなので、それはプレゼントすると言って、受け取らない。向こうだって返されても、それをまた売るわけには行かないから、どうしようもないんだろう。仕方ないので持って帰ってきたが、ピザ4枚なんてとってもじゃないけど食べられない。がんばって食べたので、今は食べすぎで胃がもたれる。サービスとしてはちょっとインパクトがあるが、それ程大家族でない我々にはちょっと有り難味が薄い。
今日も曇りがちの天気で、昼過ぎからかなり雨が降った。ただ、ずっと降り続きはせず、降ったりやんだり。
日中の温度25度、湿度71%。夜21度、71%。

ベッドメイク

今日はまた暑い一日。朝からそんなに天気は良くないし、昼からは曇っていつ降ってもおかしくない天気なのに、気温は妙に高い。昼から雨が降る前にと思い、大急ぎで銀行に行って来たら汗をかいた。
どうやら台風が近づいてきているらしい。まあこれだけ長い間雨が降らずに、困っている訳だから降ってくれるに越したことはないが、台風が近づいてきたら今度は土砂崩れなど、そちらの心配が出てくる。ちょうどい具合に降るということはむずかしいものだ。
お手伝いさんが替わるとそれぞれやり方が違うので、それにこちらも慣れないといけない。もちろんお手伝いさんのほうもこちらのやり方に慣れようとしてるんだろうが、それぞれ癖やら考え方の違いのようなものがあるし、そう簡単には行かないものだ。
今度のお手伝いさんで変わっているのがベッドメイクの仕方。普通にシーツのしわを伸ばして、上にかける毛布などをきっちり敷いてくれれば良いんだが、今度の人は端を細かく折りたたむので、寝る時にそれらを直さないといけない。口で言ってもなかなか分かりにくいと思うので、一回やっている時に説明しようと思うんだが、朝起きるとこちらも他の用事もあるので、そんなことは忘れてしまう。
なんだかんだ言って、午後3時ごろから雨が降り始めた。しょぼしょぼ降って思ったほど強い降りにはならない。また昨日のように大したことなくやんでしまうかと思ったが、降ったりやんだりで夜まで続いている。
日中の温度29度、湿度54%。夜22度、72%。

中流

ATABALでは毎日新聞を買っている。入り口の店で売っているというのもあるんだが、生徒さんたちが読むこともあるかと思い、一応1部多めに買っている。このため古新聞がかなりたまっている。これを日曜定食の時に、油がはねても周りを汚さないようにひいたりと利用しているんだが、先日の日曜定食の時に古新聞を敷きながら見ていたら、グアテマラの中流階級についてのレポート記事が目に付いた。
中流階級の人はグアテマラの人口の13.9%を占め、その内の40%は首都圏に住んでいる。平均的な収入は1万ケツアル(約1250ドル)から14万5千ケツアル(約18125ドル)。最も消費意欲が旺盛な層で、教育熱心、政治への感心も最も強い。大学出の人も多く、サラリーマンかちょっとした商売をしているのが普通で、運が良いと更に上の層に行けるという希望を持っているが、失業したりすると一気に中流から落ちてしまうという不安を持っているとのことだ。
実に微妙な状態にあるように見える。日本は中流層が厚いせいか、ちょっと失業しても、しばらく貯金を使ったり、失業保険で何とかして、次の仕事を見つければ、一気に中流から落ちてしまうという感覚はないだろう。良い仕事にありついたら、それを必死で維持していかないとだめということなんだろう。ただ、中流というのが分かりにくいこの社会で、どういう調査の結果だか知らないが、こういう具体的な数字が上げてあるところに興味が引かれた。
今日の日曜定食は豚肉のしょうが焼きで11人。朝から曇って今日こそは雨が降りそうだった。確かに昼から降ったりやんだりしたが、ほとんど霧雨、小雨でたいしたことはなかった。
日中の温度24度、湿度62%。夜21度、70%。

肉を切る機械と水道栓

今日は市場で明日の日曜定食の食材を仕入れてきた。豚肉は予め買って凍らせてあったので、これを持って行って切ってもらった。この切ってもらえるの実にありがたい。これだけの量を手で切っていたらどれだけ時間がかかるか分かったものじゃない。ただ、この肉を切る機械もはがだんだんなまってくるみたいで、今日はかなり切りにくそうにしていた。力任せにやるので、機械が動いてしまい、すごくやりにくそうだったので、これでは大変だと思い、機械が動かないように押さえた。まあ好意でやってくれるので、これくらい手伝わないと申し訳ない。この刃も研ぐ方法はあると思うんだが。流しの包丁研ぎ屋さんは、やってくれないんだろうか。
今日はそれなりに市場にも人出があった。先週くらいから売れないとぼやいていた店の人たちもこれで一息ついているんじゃないかと思う。市場の中は暑いし、今日も結局天気は良かったので、買い物をしていると汗だくになる。
先日から交換している水道栓は今日でやっとすべて換え終わった。一つやりだすと、他のものも気になって、シャワーもぽたぽたいっているので、これも止めた。ただ、シャワーはタイルの貼ってある壁の中に栓が埋め込んであるので、これを換えるのは大変。それで迷っていたんだが、ダニエルがシャワーの出口の所にもう一つ栓をつければ良いと言うので、そうしてみた。2つ栓を閉めなければいけないので、面倒ではあるが、これだったら換えるのも簡単だし、良いアイデアだとおもう。
結局雨は夜に一瞬降っただけ。
日中の温度28度、湿度50%。夜22度、67%。

福沢諭吉

太っている女性が割りともてはやされる傾向にあるラテンアメリカでも、最近ダイエットの意識がでてきているのかもしれない。まあ健康志向というのはこちらでもあるので、それに関連して太っているのはまずいという意識があるのかもしれない。
もちろんだからといって一般的に見れば、太っている人は多いし、たっぷりとした贅肉をシャツの下からむき出しにして道を歩いている人もたくさんいる。どうやらダイエットをして、好きな食べ物を制限されたりしても、我慢できないって人が多いんじゃないかと思ったりする。
そういう人が頼るのが、これを飲めば痩せられるとか、お腹に巻いとくだけで余計な脂肪が燃焼するとかいう、手軽な商品なんじゃないだろうか。市場で中国食材を売ってるおばちゃんのところで見ていても、痩せるお茶とか、脂肪を落とすお茶等という物は良く売れている。
今テレビでやっている痩せるお茶でドクター・ミンという中国(と言っている。)の人が作ったお茶がある。まあこれ自体は知ったこっちゃないんだが、この広告に一瞬出てくるドクター・ミンの肖像がどう見ても日本の一万円札の福沢諭吉の像に見える。最初はまさかこんな所に諭吉さんが出てくるとは思わず、何か知ったものを見たという違和感を感じて、その後注意してみていて気がついた。一体福沢諭吉はいつの間に中国に渡ってドクター・ミンになってしまったんだろうか。
今日も天気が良く雨が降らない。
日中の温度28度、湿度39%。夜22度、65%。

日付変更の難点

それにしてもここ数日雨は降らないし、暑い日が続く。今日も朝から天気が良く、どうも雨は降りそうにない。 それにしても雨季にこう晴れの日が続くとちょっと不安になる。最近航空券の帰りのチケットの日付の変更をする人がいたんだが、なんだか皆結構苦労している。
特にこちらに長期で滞在する人は、日本で航空券を買う時に、1年オープンのチケットでも3ヶ月以内の日付をいったん入れるように言われるらしい。まあグアテマラ入国時に貰える滞在期間が90日なので、そういうことになるんだと思うが、実際は入国時にこれを確認されたという人にあったことはない。
更に最近はユナイテッド航空がグアテマラ線から撤退してしまい、ユナイテッド航空で買っているのに、実際に運行する会社はタカ航空やらメヒカーナ航空だったりするのでややこしい。メヒカーナ航空に電話をしてもチケットを発行しているのがユナイテッド航空だからそちらに聞いてくれと言われ、ユナイテッド航空に電話したらメヒカーナ航空の運航している便なのでそちらに言わないとだめと言われ、にっちもさっちも行かないことが起きる。日本でチケットを買った旅行会社は、現地で変更をしてくださいと言うらしく、これまた埒が明かない。
今週の日曜定食は豚肉のしょうが焼きをすることにした。
今日も天気が良く雨が降らない。本当にどうなっているのか。
日中の温度28度、湿度39%。夜22度、74%。


水道栓

どうも水道の蛇口の栓がだめになっているみたいで、閉めてもぽたぽた水がたれている。台所は良く使うので、使っているうちにどこか隙間が出来たんだと思う。普通に円形や十字型になった栓を閉めるものはいくらでもあるんだが、使い易いのでレバー状のものを使っている。
新しいのに換えようと思って探しに行ったんだが、これがあまり種類がない。同じメーカーのものはまたすぐにだめになりそうなので、別のメーカーのものを探しているんだが、一軒だけあったが、困ったことにレバーの向きが反対になっている。今まで使っていたものは右から手前に引くようになっているんだが、その売っているものは左から手前に引くように出来ている。
そんなこと気がつかずに2つ買ったんだが、場所によっては問題ないが、1箇所どうしても左側にレバーが出ていると、邪魔になるところがある。それにしてもどこに行っても右利きが多いはずなので、右からひくように作るのが普通じゃないかと思うんだが、なぜ左側にあるものが多いのかが不思議だ。
仕方ないので、ダニエルに言ってレバーを付け替えてもらった。以前使っていた栓のレバーを使って、それを新しい水道栓に合うように加工して、取り替えてくれた。お陰でずっと使いやすくなった。
今日も天気が良く、雨が降らない。
日中の温度27度、50%。夜22度、65%。

お手伝いさんいろいろ

昨日書いたエテルのブログに意外に反応があったので、ちょっとビックリした。まあ4年以上働いていたので、知っている人は多いはずだが、特に生徒さんとかかわるようなことをしていた訳ではないので、それ程覚えてる人はいないと思っていた。確かに今まで何人も見てきたお手伝いさんの中では、若いということもあるのか、良くあっちいったり、2階に行ったりくるくると良く働いていた。
まあそれぞれに個性があるので、それぞれの人を比べても仕方がないが、今までにいろいろなお手伝いさんがいて、それぞれに思い出がある。お手伝いさんはやはり地方の出身の人が多いので、それぞれの田舎の風物なども知ることが出来た。
以前いた太平洋側の村から来ている人(その頃はアンティグア郊外に住んでいたが)は、里帰りした時に生きたイグアナを持ってきて、捌いて食べさせてくれたし、お手伝いさんに出る女性が多いので有名なサン・ペドロ・エポカパという村の人は、その村のいろいろな話を聞かせてくれた。トスターダというトルティーヤをパリパリに揚げたものに野菜や肉を乗せて食べる料理があるんだが、エポカパではチャオミン(もともと中華の焼きそばだが、完全にグアテマラ化している。)を乗せたものを売ってるんだそうだ。思わず日本の焼きそばパンを連想した。まあこうしていろいろな村の話を聞くのも楽しいものだ。
今日も天気が良く日中は暑い。昨日も同じような天気で、夜になって降ったので、今日もと思ったが、夜になっても月は明るく、降る気配はない。
日中の温度28度、湿度40%。夜22度、63%。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。