スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2015年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



試運転

いよいよ今日で11月も終わり。もう今年最後の月。しかし、日本にいるとグアテマラより1日(正確には15時間だが)早く、なんだか損したような気分。まあその分こちらから帰る時は1日得するわけだから、当然損も得もないんだが。
今日は昨日買って来た炊飯器を使ってご飯を炊いた。昨日書いたように炊飯器というものを使ったことがないので、慎重にマニュアルを読んで、その通りにやった。それにしても炊飯器には電源オフのスイッチがないんだが、これがどうも不思議だった。炊飯器は炊き終わった後、自動的に保温の機能が作動し始める。ここで冷ご飯の好きな人は保温なんて大きなお世話なんだが、それを止める方法が見当たらない。もちろん炊飯器からご飯を出してしまえば良いんだが、そうなると炊飯器はご飯が出されたことを感知して勝手に止まってくれるのか?それが不安だった。実際は理由は良くわからないが、とにかく止まってくれた。あれはどういうことになっているのか?なんとなくすっきりしない。
とにかくちゃんと炊けたし、炊き上がったご飯もガス釜と比べて特に遜色もなかったので、めでたしめでたし。まあガス釜と比べ時間がかかるのがちょっと難点といった程度か。今円高のようだ。ドルに換えるんだったら今だといわれるんだが、基本的に為替の細かい変動は気にしないことにしている。気にしだすときりがないし、そればかりで一喜一憂してしまい、気になってしょうがないという状態になりそう。いつも通り、日本を出る直前にお金があったらその分を換えるという程度にするつもり。
スポンサーサイト

電気炊飯器

今回一つの懸案であった炊飯器をやっと購入。まあこれは自分用ではなく母親用。今までガス釜を使っていたんだが、調子が悪くなっていたので、買い換えたいと思っていたところ。ただ、自分では炊飯器というものを使わないので、どうも良くわからない。グアテマラでは炊飯器というもはなくはないが、いわゆる日本では大昔に使っていたような、単純なものしかない。それにアンティグアは標高が1500メートルの高地ということもあり、ご飯を炊くのは圧力釜で炊いている。まあ圧力釜はそんなに壊れないし、壊れてもちょっと部品を換えるだけなので便利。
ただ、圧力釜はやっぱり重たいし、ついていないといけないので、母親には不便で勧められない。ご飯はガス釜の方がおいしいといわれているようだが、今やガス釜というのは、あまり売れていないらしく、種類もないし、無洗米は使えないとか何かと不便。そういう訳で母親を説得し、今風の電気釜を買うことにした。ただ、母親もはじめて使うので、僕が日本にいる間に使い方を教えて何回か炊いてみるということで、早く買おうと焦っていた。
とにかく良く分からないので近くの百貨店に行き、店員さんを呼んできて、相談して、勧める物を買ってきた。実際今風のIHとかいうもの。これだと買った時にセットしておけば、後は炊飯のボタンを押すだけで炊けるらしい。明日は説明書をよく読んでちゃんと炊けると良いんだが。

アタバル同窓会

いよいよアタバル同窓会の日。今年は日時と会場を決めお知らせを出してから時間がなかったので、一体何人の人が来てくれるかちょっと不安もあった。ただ、会場がわりと東京の中心部だったので、来易いんじゃないかとは思っていた。
ここ数年、毎年ナミちゃんとアツコさんが幹事をしてくれるので、具体的に何人来たかはわからないがざっと数えて、更にちょっと顔を出してくれた人も含めると40人は超えていたようだ。本当に皆寒い中、日本の忙しい時間の中、わざわざ来てくれてありがたくて、嬉しかった。会場が今回は結構広かったので、動きやすく、話もしやすかったのも良かった。結構いろいろな人と話が出来たと思う。
栃木に住んでいる元アタバルの先生のカリーナも来ることが出来たので、これも良かったと思う。なかなか日本ではスペイン語で話す機会がないようなので、今日はいろいろな人と話が出来たと思う。それに彼女の子供はグアテマラの大家族で小さい頃を過ごし、日本に来て大勢の人が集まることがあまりないようなので、今日は大喜びしていた。
毎年来てくれる人や、今年久しぶりに会った人、知らない人も、同じ町にしばらくいたという共通点があるからか、知らない人とも話が弾むようで、楽しんでくれているようだった。会場は大勢の人が出す熱気で熱いくらいで、Tシャツ一枚で十分。持ち寄りの食べ物も皆たくさん持ってきてくれた。手製の料理を持ってきてくれた人もいて、おいしく食べさせてもらった。
とにかく皆さん本当にありがとうございました。今日来れなかった方もぜひまたの機会にお目にかかりたいと思っています。よろしくお願いいたします。

明日

注文していたノートPCのクーラーが着いた。思ったよりでかくてちょっと驚いた。早速開封し設置した。下においてスイッチを入れるだけなのでいたって簡単。ただこれまた思ったより音は大きい。せっかくなので強にしているからなんだが、これをずっと使い続けるとなるとちょっと気になるかもしれない。ただ日本にいる間だけと思えば、まあ良いかと言う感じ。
それ以外は今日はまたベランダの整理を一日やった。先日書いたように結構足腰に来るので、ゆっくりやるつもりだったんだが、今の散らかった状態だと、母親が洗濯物を干すときに困るとぼやくので、予定を変更して朝から夕方までやった。結構重労働。それでも一番嫌な土を運び出す作業は一先ず終わり(と思ったが、2つほど忘れていたものを見つけたので、あとちょっとやらないといけない)、あとはそれこそ少しずつ捨てたり片付けたりする作業だけ。
明日はアタバルの同窓会。先日出したメールに結構返信を頂いた。皆さんお忙しいこととは思いますが、場所をとってだらだらしゃべっているだけなので、遅れてきたり、早く帰られても全く問題ありません。もちろんアタバルで勉強したことのない方でも、興味がある方は、いらっしゃって、いろんな人の経験談などを聞いてみるのも良いかもしれません。またはネット授業を取ってくださっている方も、いらっしゃっていただけるとうれしいです。という訳で、皆さん明日よろしくお願いいたします。
一応場所と時間をもう一度書いておきます。(詳しくは22日のブログをご覧ください。)
日時:11月28日 土曜日 18:00-21:30 
場所:ルーテル市谷センター
地図:http://www.l-i-c.com/access.html
料金:大体1人1000?2000円程度、人数により変わります。

健康診断

日本はいろいろと行き届いた国で、40歳?(何歳からかは良く知らない。)を過ぎると、住んでいるところの自治体が健康診断をしてくれるようになる。去年これを利用して健康診断を受けた。幸い善玉コレステロールの値がちょっとだけ低いと言われたが、後はすべて全く問題ないということだった。僕はこの健康診断は何年かに一遍のことなのかと思っていたが、どうも毎年受けられるらしく、今年も通知が来ていたので、せっかくだから受けていくことにした。
去年も受けた病院に朝ごはんを食べずに行く。幸い空いていて、1番に診てもらえた。体重は去年より5キロくらい減っている。最近朝ごはんをあっさりした脂っ気の少ないものにしていたのが良かったのか。血圧も正常。後はレントゲン、心電図を取ったり、血液、尿も採取したが、結果は1週間後にならないとわからない。
しかし、これだけいろいろなことをただでやってもらえるんだからありがたい。グアテマラでこれだけのことをやったら結構な金額を請求されるだろう。
去年は健康診断に行く前の晩、姉と家の近くの店で焼き鳥やら何やら相当たくさん食べたので、血糖値などどんな結果が出るかちょっと心配だったが、今回は前の晩も普通の食事。まあだからといって結果がどうなるかはわからないが、まあこれが通常の状態。
ただ朝食を抜きで行ったので、終わってからパン屋に行き菓子パンを3つほど買って腹いっぱい食べてしまった。日本のパンはなかなかおいしい。


怪しいオジさん

毎年日本に来て、母親が普段やれないような片付けなどを、何か一つはするようにしているんだが、今年はベランダの植物の整理をすることにした。父親が退職してからベランダで花を作るのを趣味にしていたので、いろんな植物がたくさんある。ところが年を取って、ちゃんと面倒を見られなくなってからは、枯れたりして、かなり荒れている。やはり花によっては冬には部屋の中に入れたり、ちゃんと肥料をやったりとか、結構体力を使って面倒を見る必要があるものだ。
もうどうしようもないものもたくさんあるので、枯れているもの、もう面倒を見切れないものを、処分してしまうしかない。どうももったいない気もするので、ヘルパーさんに持って行ってもらえないか聞いてみたんだが、置くところがないといって断られた。まあそうだろう。隣の人がベランダに出て花の世話をしていたので、やはり聞いてみようかと思ったが、そのベランダにも鉢が所狭しと置いてあり、どう見てもこれ以上置くところはなさそう。
整理して出た土やら鉢やらをどう始末していいか分からないので、これは管理人さんに聞いてみた。鉢はゴミとして出すわけだが、土は入り口のところにある植え込みの奥の方に捨てて良いと言われた。まあ簡単で良いんだが、見慣れないオッサンがマンションの植え込みの奥の方でウロウロしていたら、住民に怪しまれるんじゃないかという不安がある。これは平日の昼ごろ、人がいないときを見てやるしかないだろう。実家とはいえ、出てからもうそろそろ20年になる今となっては、異分子という感じ。ちょっと気が重い。

屈伸運動

ここ毎年日本に来ているが、毎年日本に来て最初の数日は結構つらい。精神的なものというよりも、物理的なものだ。何しろ日本の家は靴を脱いで上がるようになっていて、したが絨毯や畳になっている。そのせいだと思うが、生活の中でしゃがんだり、床に腰を下ろしたりすることが(というかする必要が)かなりあり、これが結構つらい。
グアテマラの家では当然家の中で靴を履いているわけで、床に何かを気軽に置くということがない。このために当然床にしゃがんだり、座ったりする必要がほとんどない。なんだそんなことたいしたことはないじゃないかと思われるかもしれないが、こういうグアテマラ風の生活に慣れていて、日本の家に暮らし始めると、思ったよりずっと大変だと思う。これの代表的な例がベッドに寝るか布団で床に寝るかというもの。布団の上げ下ろしはとにかくとして、床に寝て起き上がるのと、ベッドから起き上がるのは結構違うもんだ。両親も元気な頃は何の問題もなく布団に寝起きしていたが、年を取って一度ベッドで寝るようになってからはもう布団には寝られないと言っていた。
そのせいか、基本的に物の位置が低いように思う。何をするにもかがまないといけないというのは、屈伸運動を強制的にさせられているようなものだと思う。普段の運動不足のつけだと言われると、返す言葉もないが、要するにここ数年毎年11月に、1年分の屈伸運動をしに日本に来ているという感じ。
まあそれでも今年は暖冬だそうで、寒い日もあったが実際去年ほど寒くて震えるということはない様に思う。これはありがたい。

実家のコンピュータ

コンピュータとはずいぶんはかないものだと思う。今グアテマラのアタバルでは自分のコンピュータは結構早く、ストレスをあまり感じない。ところが日本に来て実家のコンピュータを使うと、今やかなり遅く感じ、いらいらする。このコンピュータでも、買ったとき(確か5年位前)はそれなりのもので、結構良い買い物だったと思う。ところが今は結構熱くなるし、どうも一日つけっ放しにしていると、その熱のせいか余計遅くなるように思う。
そこでノートPCのクーラーを買うことにした。どれだけ変わるのかわからないが、まあそんなに高いものではないし、試してみる価値はあるかと思う。その前に、一応掃除をしてみた。買ってからずっと掃除をしていなくて、去年は手が熱くなるくらいの熱を持っていたので、これはと思いよく見たら、空気を排出するところに埃が溜まっていて、ちゃんと熱を排出できていなかった。そこで小さな箒のようなものと、掃除機で少なくとも外から見える埃を取ったところ、だいぶ良くなった。ノートパソコンなので、台の上にぴったりくっつかないよう、下に鉛筆などを入れて、持ち上げてあるんだが、やっぱりちゃんとしたクーラーを今年は付けてみようと思う。当然その前にまた掃除をしてみた。
普段は基本的にSkypeでの通話に使うだけなので、特にこれ以上のスペックのコンピュータは必要ではないと思うので、買い換える気は今のところない。もう少し、このコンピュータにがんばってもらいたいと思う。

急いでお知らせ

なんだか日付が前後してしまうが、やっとアタバル同窓会の日時と場所が決まった。とにかくこちらに帰ってきてなかなか予定が決まらなかったので、ギリギリになってしまった。ネットでちょっと調べたら、もう週末はどこもいっぱい。焦っていたら一つ空いているところを見つけたので、電話してみたら対応も感じが良かったので早速決めてしまった。早速メールを皆に送付したんだが、新しいソフトを使ったので、どうも使い方が良くわからず、同じものが何通か行ってしまっていたらお許しください。また着いてない人もいるかもしれないので、皆さんお誘い併せの上いらして下さい。
内容は以下の通り。
日時:11月28日 土曜日 18:00-21:30 
場所:ルーテル市谷センター
地図:http://www.l-i-c.com/access.html
料金:大体1人1000?2000円程度、人数により変わります。
別に事前に人数を知らせたりする必要はないので当日お時間があったらぜひいらしてください。遅く来ても早めに帰っても問題ありません。申し訳ありませんが、今回は食べ物、飲み物はこちらで用意しないので、皆さん自分で食べたり飲んだりするものは持ってきてください。ただ、近くにスーパーもあるそうなので、特に用意しなくても必要に
応じて買いに行くことも出来ます。
この機会にまた皆さんと会えて話ができると本当に嬉しいです。



成田へ

18日朝は前の晩わりと早く寝たので、6時半には起きてしまった。そこで昨日買っておいた朝ごはんを食べ。シャワーを浴びた。熱いお湯がふんだんに出るので気分が良い。その後まだ時間があったので、ホテル周辺を散歩することにした。
まあ散歩するといってもロスアンゼルスは1ブロックがやたら大きいし、道は広く結構直線に伸びているので、見える範囲をうろうろしても結構時間がかかる。とりあえずホテル正面のスーパーに行ってみた。グアテマラで最も大きなスーパーと同じ位の大きさがある。スーパーを見て歩くのは楽しいので、端から端までゆっくり見た。最後に調理済みの食品を売っているところがあり、これもなかなか楽しかった。面白かったのはやたらケーキ類が多かったこと。この辺に住んでいる人達はやたらケーキを食べるんだろうか?大きくなるわけだ。まあ今度は買い置きをしなくても朝ごはんくらいこういうのを買って食べるのも悪くないと思う。
そんなことしていたら結構ぎりぎりの時間になり、空港に行く。ただのシャトルが15分から20分に1回出ているので便利。運転手もスペイン語。本当にこのホテルは皆スペイン語が通じるのでこれまた便利。
チェックインのカウンターもその後の中に入るためのチェックするところも結構混んでいて時間がかかり、ゲートに入ったらすぐに搭乗が始まってしまった。機内は個別の画面がついていない。グアテマラ、ロスアンゼルス間ですらついていたので、ちょっとショック。でも暖かくしていたからか、すぐに寝てしまった。更に機内食も朝食は「もうこれしか残ってないから。」と言ってオムレツにされてしまった。結構サービスは悪い。
とにかく無事に夕方成田に到着。

日本食と中華のレストラン

ロスアンゼルスでの昼ごはんがかなりの量で、減っていたお腹も満腹した。そうなると眠たくなってしまい、ちょっと昼寝と思ったら、夜まで寝てしまった。目が覚めたのが夜の7時ごろ。ちょうど夕飯の時間だと思うんだが、なにせかなりの量の昼ごはんを食べてそのまま寝てしまったので、さすがにお腹が減っていない。とはいえここで食べなければ夜中には腹が減るだろう。ということで、またしても昼と同じ一角に歩いていった。
今度は中華レストランに入る。壁に写真入のメニューがずらっと並んでいるので、わかりやすい。やはりお腹が減っていないので、当たり障りなく汁のある麺にした。これは5ドルしたかしないかなんだが、さすがにこれだけではさびしいと思ったので、隣の日本食のレストランに行った。まあ日本食といってもスシとテンプラといった感じのメニューだった。置いてあった醤油が金蘭のものだったので、中国系のお店じゃないかと思う。とりあえず麺があるので、うなぎ巻きスシを買った。ここの店は作る人も売る人も皆スペイン語。これをもって帰って、ホテルの部屋で食べた。どちらも当たり障りがない程度。お腹が減っていなかったので、少しずつ残して明日の朝ごはんにしようと思ったんだが、結局全部食べてしまった。開店時間をチェックしておいたんだが、どこも10時くらいしか開かないので、そこでまた出かけていって、今度は日本食屋だけで、えびの焼いたものとサーモンの巻きスシを買ってきた。お店の女の子はまた来たと思ったらしく、「おいしかったか?」と笑っていた。えびの焼いたものはサラダが2種類かなりの量入っていてなかなか。明日の朝まで外の涼しいところにおいておいた。
夜はシャワーを浴び。テレビを見て寝る。スペイン語放送が1チャンネルしかないので、つまらない。

ハワイアン・バーベキュー

ホテルの部屋は1階でなんだか暗い。もちろんカーテンを開ければ明るくなるんだが、1階なので、空けたら外を通る人から部屋の中が丸見え。まあそれ以外は部屋も十分広いし、満足。59.4ドルなので、まあ今はこんなものだろう。
落ち着いたところで、機内でサンドイッチは食べたもののさすがにお腹が減ったので、外に食事を買いに行く。シャトルでホテルに来るときに周りを見ていたが、ホテルから交差点をはさんで斜め向かいにチャイニーズレストランと書いてあったので、早速そこに行ってみた。駐車場の周りにいくつも店があり、ポヨ・ロコ、サブウエイなど聞いたような店に並び、日本食らしきサンサイ、目をつけていた中華レストラン、ハワイアンバーベキューと小さな店がある。ちょうど昼時だったので、この3店はそこそこ人も入っている。他にはメキシコ風のレストラン、カフェテリア風のものが数軒。フィッシュ何とかと書いた看板を見て、魚料理店かと思い近づいてみたら、水槽をたくさん置いて、金魚などを売る店だった。
全部を見て歩き、空腹であったこともあり、一番量の多そうなハワイアンバーベキューに入った。一体どんなものかと思うが、エビフライやとんかつなど揚げ物が多い。鳥の焼いたものがあり、どうやらこれが店名の食物らしい。ちょっと迷ったが、シーフードミックスというのを注文。税込み約10ドル。結構な値段だが、渡されてビックリ。それ一つでずっしり重い。早速部屋に戻り、ベランダに出て食べた。鳥の焼いたもの多数、中位のエビフライ5つ、結構大きな魚フライ3,4切れ、おにぎり大のご飯2つとマカロニサラダがかなりの量はいっている。下にちぎったキャベツが敷いてあった。腹ペコだったこともあり、結構おいしい。しかし、3分の2程食べたところでちょうど良い位の量という感じだった。まだ晩と翌日の朝で中華と日本食を食べる予定なので、ここで残しても困ると思い更に食べ進んだが、さすがにマカロニサラダとご飯を少しずつ残してしまった。

ロスアンゼルス到着

ロスには現地時間の午前11時には着いてしまった。ずいぶん早い到着。しかし、やはりデルタ航空は機内食が出なかった。ジュースとピーナッツ2袋、全粒粉チップス?のようなもの1袋のみ。ケチ。ペトラにハムサンドを作ってもらっておいて良かった。朝ごはんも機内で食べるものもなかったら、朝早くて朝ごはんもほとんど食べてないので、もし何も持ってなかったら、機内でお腹は減るし、暇だしで大変だったと思う。
ロスに着いて、今回は無事外に出て、ホテルを探したかったんだが、デルタ航空のターミナルのトラベラーズ・エイドが閉まっていて、国際ターミナルに移動。ところがここでも閉まっていて、隣の空港案内に日本語の出来るオジさんがいたので聞いたら、なんと隣のターミナルだったら開いているのでそちらに行けと言われ、また移動。
そこでは無事におばさんがいたが英語しかしゃべれない人らしい。仕方ないので「アドベンチャーホテルに行きたい。」と言うと、「そこはホステルだからホテルにしたほうが良い。」と言い、アシエンダホテルを勧める勧める。ホステルとホテルの違いが良くわからず、どうも釈然としない。リストの中からアドベンチャーの近くのホテルを見つけ、そちらに電話してもらったが満室だと言う。ただ、その前に行った空港案内のオジさんもアドベンチャーではなく、アシエンダホテルを勧めていた。良くわからないが、アシエンダもアドベンチャーと値段は変わらないので、そちらに電話してもらい無事部屋が取れた。
迎えのバスもすぐ来て、すぐ着いた。アドベンチャーより近いように思う。
ホテルでは皆スペイン語可なので、実に楽。「アメリカのホテルは皆禁煙」と脅かされていたが、ちゃんと聞いてくれて、喫煙者用の部屋が取れた。何せ丸1日いるのでこれは助かった。

出発

やっとグアテマラを出発。ロスアンゼルスに向かう。今回は朝8時の出発の便なのでアタバルを朝5時に出発。未だ外は結構暗い。これでロスに丸24時間滞在することになるので、ちょっと時間の無駄という気がどうもしてしまうんだが、今年はゆっくりしてみると決めたので、とにかく試してみる。
朝早い上、空港に見送りの人は入ることも出来ないので、今日は一人で空港に行く。ペトラは空港と機内で食べるようにハムのサンドイッチを3つ作ってくれた。荷物はなんだかんだといってそこそこ重い。
5時ぴったりに迎えの車が来た。いつも生徒さんの空港の送迎を頼んでいるロランドさんのところの車だが、いつも時間通り来るので安心。5時に出たのは正解らしい。なんでも最近はグアテマラシティーの渋滞がますますひどくなり、5時半に出たらもう渋滞が始まっていて、下手したら空港まで2時間かかると言われた。大変なことになっているみたいだ。
お陰で6時前には空港に到着。車を降りて、空港に入る前にタバコを2本ほど吸う。今やグアテマラもタバコを吸うのに厳しくなり、空港内は当然全面禁煙。もうデルタ航空のカウンターにはかなり人がたくさん並んでいるが、もう既に席はネットで決めてあるから安心。空港は改装が一段落ついたようで、かなり変わっている。レストランは同じような感じだが、イミグレを通り過ぎて中に入ると、免税店、レストランもかなり増えた。まあ出も売ってるものはどこも同じようなものなので、あんまり関係ないが。いつも通りコーヒーを1つ買った。ただウエウエテナンゴのものはなかった。もう3ヶ月くらい切れているといわれた。とにかく無事出発。


明日出発

いよいよ明日出発。まあ準備してきたけど、やっぱり直前になると何か忘れているような気がして、どうも落ち着かない。それでも新しいトランクはまあ結構入るので、荷造りはすぐに済んでしまった。
後はコンピュータのユーザーの切り替えやらなんだかんだ面倒な作業がある。バックアップしてあるUSBメモリも最後にもう一度バックアップして忘れないようにもって行かないといけない。
とにかく日本にいる時も同じメールアドレス、同じSkypeIDで連絡がつくようにしている。唯一連絡が途絶えるのは移動中くらいだ。まあこの間も急ぎのメールはとりあえずチェックするようになっているので、何とかなるはず。まあここ数年同じようにやっているので、多少手馴れてきた。
明日は朝早いので、今日はこの位で。
また日本について落ち着いたら更新を始めます。
今日も天気の良い一日。
日中の温度26度、湿度42%。夜20度、60%。

予想は外れる

今日は日本に行く前の最後の日曜定食。ここで作ったものが余っても、明日一日では食べきれないので、今日はちょっと何人来るか心配していた。ところが蓋を開けてみたら、6時半に出し始めてから、どんどん人が来て、なんと22人分売れた。ここの所大体12人くらいだったので、ご飯を18人分程度しか用意していなかった。それで慌てて途中で炊き足した。肝心のさつま揚げはギリギリ足りて、何とかなった。それにしても予想外のことだ。今日は日本人のお客さんも多かったので、やはりだいぶ日本人が戻ってきているということなんだと思う。
来週から日曜定食は4週間お休みをさせてもらい。12月20日から再開する予定。店で毎日売っているチャーハンや焼きそばはダニエルが作ってくれることになっているので、僕がいない間も販売する。それにしてもここの所焼きそばが売れるようになってきて、チャーハンと同じくらい売れるときがある。それで今日は焼きそばをいつもより多めにしたんだが、そんなときに限り、朝からいきなりチャーハン10人前をまとめて注文されたりして、午前中にチャーハンが売切れてしまい、焼きそばのほうは思ったほど売れなかった。とにかく水物というか、こういうのは読めないので、なかなか難しい。しかし朝の9時くらいにチャーハン10人前というのは、どういう事なんだかちょっと不思議。
今日もいい天気で結構暑くなった。ニュースなどではまた寒波が来ているので寒くなると言うんだが、こちらの予想も外れるのか。今日は昼ご飯を食べていて汗をかいた。
日中の温度26度、湿度54%。夜20度、66%。

見つけた

明日は日本に行く前の最後の日曜定食。今日は土曜日でいつも通り市場に行き、明日のものも買ってきた。メニューはさつま揚げだが、もうその材料は揃っているので、付け合せその他を買う。後は魚をトントン叩き、野菜とこねるだけだ。いろんな人に、「魚を叩くのが大変でしょう。」と言われるが、この叩くのは最近二刀流でやるので、結構早くなってそれ程大変じゃないんだが、それよりもこねるのが大変。量が多いので、塩を入れてこね始めて粘りが出てくるとものすごく力が要る。鍋を押さえ、へらでかき回すのはとても一人じゃ出来ない。まあ自分でも食べたいと言う気があるのと、入り口の店員をはじめ、力があって手伝ってくれる人がいるので、それ程苦にはならないが。
その市場で買い物をしている時についにこの前からブログで書いていた袋を見つけた。かなりでかい。サトウ君から市場でディズニーの柄のものを見たと聞いていたから何とか見つけられた。確かに熊のプーさんの柄。ピンクと青があり、この柄でピンクはあまりに派手すぎるかと思って、青を買った。25ケツアル(約3ドル)。取っ手のつけ方がかなり怪しげで、ちょっと重いものを入れて引っ張ったらすぐに取れちゃいそうだが、とりあえずこれで行けそう。行きはトランクの中に入れておき、帰りに使うだけだから、まあすぐに破れてもテープで張って持ってくれば何とかなるだろう。もしくは日本で安い大型ボストンバッグの良さそうなのがあったら、これは置いておき、またそれを買っても良いかも知れない。
今日も天気が良い一日。
日中の温度27度、湿度55%。夜21度、69%。

コーヒーをお土産に買う

今日は金曜日。無事1週間のアタバルの授業が終わった。午前中には電気代やら水道代など留守中の公共料金の支払いを済ませてきた。電話代はどうしても留守中に払わないといけないことになるが、これはペトラに頼むより仕方がない。
昨日注文しておいたコーヒーが届いた。1ポンド詰めのものを1ダース買った。かなりの量で重くなったが、なんと言ってもこれがグアテマラからのお土産のメインになるので、仕方がない。こうして毎年帰っていると、どうしてももう民芸品的なものは、既に持って帰ったものばかりになり、品切れになってしまう。そういう意味ではコーヒーは毎年同じでも問題がないので、ありがたい。
アソテアという農園のものを買ったんだが、これも普通に町中で買うととても高いんだが、この民芸調の袋でなく、ラミネートした銀色(今年はなぜか黒っぽい色をしているが)のままの物を注文するとぐっとお手軽な値段になる。それにこれは以前買って試して、問題のない味だと確認しているので安心。この豆を土産物屋で買った袋に入れて渡す様にしているんだが、この袋もしっかりしたものなので、後で使うことも出来るだろう。
今年は人から、コーヒー豆は半ポンドのものも売ってると言われたんだが、毎年同じ人に渡すことも多いようなので、今まで1ポンドのものを突然半ポンドにしたら、「アレッ」っと思う人もいるだろうから、いつも通り1ポンドのものを買った。
今日も天気が良い。さすがに雨季も終わったんだろうか。
日中の温度26度、湿度52%。夜20度、65%。

ライバル出現

木曜日の今日はいつも通り午前中に市場で買い物。今日はそれ程たくさん買い物がある訳ではなかったのでさっさと済ませて、アタバルに戻る。今週の日曜定食はさつま揚げにすることに決めた。今週が日本に行く前最後の日曜定食になる。
今日教えてもらって驚いたんだが、なんとグアテマラシティーにケンタッキー・フライド・チキンが出来たんだそうだ。日本大使館のそばに出来たんだとか。このポヨ・カンペロの地元に乗り込んでくるとは随分勇気のあることだと思う。今ポヨ・カンペロが高くて肉が小さくなったと言われているので、その隙に乗じるつもりなんだろうか?
僕はケンタッキー・フライド・チキンはあまり好きではないので、たとえ、少々ポヨ・カンペロの質が落ちいても、迷うまでもなく、ポヨ・カンペロに軍配を上げるんだが、まあそうでない人もいるんだろう。ペトラも以前日本でケンタッキー・フライド・チキンを食べて「ほら見ろ、これだったら断然ポヨ・カンペロのほうがおいしい。」とすごく誇らしそうに宣言していた。
グアテマラシティーのケンタッキー・フライド・チキンは普通のセットメニューで40ケツアル(約5ドル)くらいとまあポヨ・カンペロと似たり寄ったりの値段設定らしい。それでも大勢の人が入っていて賑わっているらしい。まだ出来て1週間程度らしいのでこれがいつまで続くものか、ポヨ・カンペロを脅かすのか、面白いことになってきた。
今日も一日良い天気。
日中の温度25度、湿度53%。夜18度、61%。

公園でのイベント

今朝公園を通りかかったらすごい人だかり。何事かと思って近寄ってみたら、ウエイターやらウエイトレスの格好をした人たちがゼッケンをつけて、お盆のうえにビールやらジュースやらを乗せて並んでいる。どうやらこのお盆を持ったレースをするらしい。アンティグアにはたくさんのレストランやカフェがあるので、参加する人も多いんだろう。しばらく見ていたらそこら辺でお盆をもって練習をしている。
ちょっとの間見ていたがなかなか始まらないので、買い物に行ったら、どうもレースが始まったらしく、道の向こうからものすごい勢いでお盆を持った人たちが走ってきた。かなりのスピードだ。ただ、中にはビールもジュースも横に倒して走ってる人がいる。これは反則じゃないんだろうか?それを見物している人たちも大騒ぎ。横で見ていたおばさんは、このアンティグアのガタゴトの石畳の道をあんなものをもって走るのは大変だろうと言っている。まあ確かにそうだ。しかし、あれは皆本物のウエイター、ウエイトレスの人たちなんだろうか。確かにどこかのレストランで見たような人も走っていたが。ビール会社も後援しているようだし、あんなに一生懸命走っているところを見ると、たぶん賞金が出るんだろう。
まあそんな催しをするにも今日は曇り時々晴れといった天気だったので、都合が良かったんじゃないかと思う。走る人たちもネクタイをしたりしているので、暑い時だったら大変だろう。
日中の温度24度、湿度54%。夜20度、62%。

準備の効率

今日はダニエルが休みだったので、また午後チャーハン作り。ただ、今日は他にもやることがあったので、ちょっとずるをして、5人前だけ作った。これでとりあえず今日の分は足りるだろう。
その代わり今日はまたなんだかんだ雑用を済ませた。いつも不思議に思うんだが、以前父親の具合が悪い時は、知らせがあって次の日に出発したりしていた訳だが、それで特に問題はなかった。それなのに、出発までに時間があればあったで、その分の雑用が出てくる。今年はどちらかというと今まで日程が決められなかったので、どちらかというと準備時間は短い方かもしれない。そういう意味では1ヶ月前から何かと雑用をしているより、ギリギリに決まってサッと片付けてでてしまう方が効率が良いように思う。というか、余裕を持ってやっていても、そういう風に効率よくサッと出来ないものかといつも思う。
そういう意味では今回は2日でだいぶ用意が出来たので、かなり効率よく行っているほうだと思う。後はお土産を買うだけ。まあお土産といっても毎年帰っているともう目新しいものはないもない。いつも通りコーヒーを買うだけ。それにしてもいつも他に何か良いものはないかと思う。
今日は雨は降らなかったが、朝から曇っていて寒い。なんでもまた別の寒波が来ているんだとか。ただ午後には結構日が照ってきて、少し暖かくなった。そのまま夜まで雨が降らず。
日中の温度22度、湿度60%。夜19度、65%。

準備

そろそろ日本に行く準備を始めた。別に荷造りとかそういう作業は前日で良いのだが、学校や店のお金や品物の処理の方をちゃんとしておかないといけない。とはいえもう毎年のことなので、店員ももう慣れていて、そんなに準備をしなくても良いとは思うんだが、まあせっかくまだ時間もあるので念のため、今週からそういった作業を全部店員に任せることにした。
今日はテレフォンカードなどを全て店員に渡す作業を朝から済ませた。これが結構な手間。なにせ数が多いし、今は直接チャージする方式のも売っているので、それぞれ別にしないといけない。
今朝起きてから人があまり来ないうちに大急ぎで品物を数えて渡してしまい、その後お金やら売れたもの売上を書き込む表などを作り、何とか今日中に全ての移行を済ませた。これで後はやりにくいとか、店員が理解できないとか、問題があったら手を加える時間があるのでちょっと安心。
学校の方はお金の支払いを店でしてもらうようになるだけなので、これは例年通りで、問題はない。強いて言えば、T/Cを受け取った後、銀行に振り込めるように口座番号などを書き込むんだが、これも1年ぶりなので、思い出してもらい、間違いなく出来るようにしておくだけだ。そういえば、今年になったくらいから、T/Cはアメックスのものしか見ないんだが、VISAとかはどうしちゃったんだろうか?
昨日の晩はずっと雨が降っていたが、今朝にはやんでいて、今日は良い天気。
日中の温度25度、湿度66%。夜20度、72%。

ポヨカン新メニューを食べた

今日は先日の死者(聖人)の日のお祝い?だそうで、エスクエラ・デ・クリストからプロセシオンが出た。このプロセシオンも今年で60年目だそうだ。とにかくプロセッシオンの好きな人たちで、今日のこのプロセシオンにもかなりの人がついて歩いていた。まあこちらはお陰で入り口の店の売上が良くなり、プロセシオン様々。
天気も台風一過(この前までニカラグアやエルサルバドルにいた台風が今どこにいるのかは知らないが)なのか、久しぶりに朝から良い天気。夜になって少し降ったが、プロセシオン日和。
昼はポヨカンペロに先日書いた新メニューの網焼きの鳥を食べに行ってきた。火曜日と木曜日は安くなるらしいが、今日は通常料金で、約4ドル。腿を頼んだので骨付きの腿肉一つと、ポテトフライ(サラダとかも選べる。)と機械で作ったトルティーヤが2枚ついてくる。結構おいしかった。ただ、以前ローストチキンがあって、僕は好きで時々食べたんだが、わりとすぐにメニューから消えてしまった。それと似た感じ。周りを見るとやはり9割の人は通常のフライドチキンを食べている。この焼き鳥もいつまで存在するか。まあポヨカンペロに行くということは、あのフライドチキンを食べに行くわけで、どうがんばっても他のメニューがそれ程売れるとは思えない。
日曜定食はマーボー豆腐で12人来てくれた。日曜定食の時に少し雨が降り。夜店を閉めてからまたちょっと降り出した。
日中の温度25度、湿度65%。夜20度、76%。


卒業祝い

昨日の晩から降っていた雨が、今朝起きてもまだ降っていた。しかもかなりの降り方だったので、これは今日は市場での買い物も雨の中しないといけないかと思っていた。そんな訳で朝ちょっとぐずぐずしていたら、その間にやんでしまった。お陰で市場の買い物は傘をささずにやれたが、さすがに足元は泥だらけ。
それでもさっさと帰ってきて、今日はあまり明日の日曜定食の用意はないので、夕方からイングリットの妹の卒業祝いに呼ばれていたので、レストランに出かけた。インカというレストラン。公園の南2ブロック弱行った所で、初めて行った。結構お金のかかったような家をちょっとだけ改装したもので、細長いのがちょっと使いにくそうだが、なかなか雰囲気も良い。ただ、メニューを見たが大体食事をすると80?100ケツアル(約10?12.5ドル)程度はかかりそうで、安くはない。名前から想像した通りペルー料理の店のようだが、今日出たのはローストチキン。おいしかった。普段だったらちょっと足りないくらいだが、最近夜はあまり食べないので、ちょうど良かった。ローストチキンに使っている香辛料がちょっと変わっていて、もしかしたらこれがペルー風なのかもしれない。
昨日のブログに書いた袋に関してコメントを頂いた。情報ありがとうございました。確かにレジャーシートの素材と同じように思う。しかし、こちらでは売ってるのを見たことがない。以前日本から来た人が持っているのを見て、良いなと思っていたんだが、なかなか売ってないものなんだろうか。
雨は午前中にやみ、後は夜までほとんど降らなかった。
日中の温度20度、湿度72%。夜19度、76%。


旅行バッグ

今日も朝から雨で寒い一日。どうもニカラグアに台風が来ているとかで、その影響で雨が降っているらしい。しかし、台風ってのは夏のものっていうイメージがあったが、台風が来て更に寒いっていうのは矛盾していないんだろうか。
今バッグを探している。というのは去年日本から帰ってくるときに、姉からずっと借りっ放しで使っていたバッグを破かれてしまい、その代わりになるものがない。こちらから行く時はトランク一つでこれは今年新しいのを買ったので、問題ないのだが、帰りには荷物が増えるので、その時にもう一つバッグが必要になる。要するに行きは折りたたんでトランクの中に入れておき、帰りに出して使いたいわけだ。
本当はこちらのコスタル(ビニール?製の麻袋のようなもの)のような生地の広げたら布団収納袋?のような真四角になる安っぽいものが欲しいんだが、どこに売ってるんだか分からない。小さいものは以前実家の近くの100円ショップで見かけたが、大きいものは見たことがない。そもそも何というものだか分からないので、探すことも出来ない。ナイロン、ポリエステル、ビニール(素材が何かも良く分からない。)、バッグなどと入れて、ネットで検索してみたがそれらしいものは見つからない。もし何かご存知の方がいたら教えていただけないでしょうか。
結局今日も一日中降ったりやんだり、寒くて日中もTシャツの上にベストを着ていた。夜になって雨はあまり降っていないが、寒い。
日中の温度21度、湿度72%。夜19度、77%。


朝から雨

今日は朝から雨。起きた時からシトシト降る音がしていて暗かった。そのまま1日中たまにやむ程度でずっと降っていた。お陰で寒い。
そんな訳で傘を持って市場に買い物に行く。市場の中もなんとなく湿っぽく、外の売り場にいたっては、下がぬかるんでいて歩きにくい。まあそんな中でも売り子の人たちは皆一生懸命売っているわけだから大変だ。
今日はそんなにたくさん買い物をしないつもりだったんだが、なんだかんだと買っているうちに買い物袋がいっぱいになる。抱えて帰ろうとしていたら、ワンタンのおばちゃんにそれを持って歩いて帰るつもりかと聞かれた。ちょっと重いんで、どうしようかと思ってると答えたところ、ケチらずにトゥクトゥクに乗って帰れと説教されてしまった。人間あまり無理をしてはいけないという内容。確かに考えてみると10キロは超えていそうだ。まあ親身になって注意してくれているのは分かるので、素直にトゥクトゥクを捕まえて乗って帰った。
先週は墓参りやなんかで日曜定食をお休みにしてしまったが、今週はやるつもり。とはいえ、17日に出発するので、今週と来週やってまたお休みになる。この雨ではどれだけ人が来てくれるか分からないが、今週はマーボー豆腐にする予定。豆腐も手に入った。
結局夜になっても雨は降ったりやんだり。湿度が高いし寒い。でも、寒いと言っていると今日本はこんなもんじゃないですよって脅かされる。
日中の温度21度、70%。夜19度、75%。

ロスのホテル

今日も午前中から曇っていて、時々雨がパラパラ降る天気。そんな訳でちょっと肌寒い。Tシャツ一枚だと寒いので、外に行く時にもその上に1枚羽織って出るような感じだ。まあ今週1週間はどうもこのような天気らしい。
昨日はやっとチケットの手配をしたので、今日はロスアンゼルスのホテルをどうしようかと思った。何しろここ数年は毎回タカ航空を利用していたので、夜中過ぎにロスアンゼルスに着くため、もうホテルに行くのも面倒で、いつも空港でブラブラして時間をつぶしていた。
ところが今回はデルタ航空で昼前にロスアンゼルスに着くので、東京までの便が出るまでちょうど24時間ある。こうなると空港でブラブラするにはいくらなんでも長すぎる。そこで久しぶりにロスアンゼルスでホテルに泊まろうと思っている。
まあロスアンゼルスのホテルは大体決まっている。空港そばでフリーのシャトルバスが利用できて、安いホテルで、近くに手軽な食事をするところがあるということで、アドベンチャー・ホテルということになるだろう。先日そこを利用した話を聞いて、まあ大体の手順は分かった。
まあホテルに丸1日何もしないでいるというのも、随分な話だが、そこで少しゆっくりするのも悪くはないだろう。
夜になっても雨が結構降っている。
日中の温度22度、湿度62%。夜20度、70%。

やっと

ついにというかやっと日本に帰る日が決まり、チケットを買った。11月17日にグアテマラを出発し、12月11日にグアテマラに戻る予定。今回は全行程デルタ航空でロスアンゼルス経由。1300ドル弱。日本円にすると11万円ちょっとだ。
とにかくなかなか日程が決まらなかったので、安売りが出た時にも見送ってしまったで、ちょっと高めの料金になった。それに、いつも利用しているタカ航空だと、料金はわずかに安くなるかもしれないが、夜中にロスアンゼルスに着いて、結局夜を空港で過ごすことになる。そのせいかどうかは分からないが、去年は日本についてすぐ風邪を引いてしまい、病院に行くために日本に帰ったようなことになってしまった。そんな訳で料金は少し高くなるかもしれないが、デルタ航空で昼前にロスアンゼルスに着き、ホテルを取ってゆっくり休むつもり。
デルタ航空は始めて乗るが、今はノースウエスト航空と合併したらしく、ノースウエスト航空は何回か乗ったことがある。こうなるとマイレージがどうなるんだか良く分からないんだが、これは日本に帰って電話でもしてみようと思っている。
まあ今日日程が決まりすぐに買ってしまったんだが、どうもネットでデルタ航空のHPを見ていたらもう太平洋線の残りの席がごくわずかだったので、慌てて買ってしまった。
とにかく日程が決まり、ホッとしている。今年もペトラは留守番をしてくれるので、日本に行っている間も安心。
今日は雨はほとんど降らなかったが、寒い一日。
日中の温度24度、湿度62%。夜20度、70%。

売れ残り

土曜日に市場へ買い物に行けなかったので、その代わりに今日市場に行ってきた。いつも月曜日に市場には行くんだが、それはちょっと足りないものを買ったりする程度なので、今日のように1週間分の基本的なものを買い込むのとはちょっと違う。
それにしても朝から曇っていて今にも雨が降りそう。そんなわけで大急ぎで買い物をする。ただ、やはり土曜日と比べると月曜日の市場はちょっと品が少ない。今日は特に1日のお祭りが終わった後ということもあるのかもしれないが、閉めている店も多く、市の日とは思えないくらいの人出。
そんな中で目立つのは凧。1日のお墓参りの時には墓地などで凧を揚げるのがこれまたこちらの風習。特に有名なのはアンティグアから近い2つの村のスンパンゴ、サンティアゴ・サカテペッケスの物。大きな凧を競争してあげるので、1日にはアンティグアの各旅行社が見学ツアーをだしている。
まあそれとは別にしても普通の人も凧を上げる。アンティグアの子供達は主に市場の裏の広場や十字架の丘で上げるようだ。伝統的な木と紙の凧もあるが、やはり最近はビニールのゲイラカイトのようなものが多いように思う。
これが今日の市場でも売れ残って飾ってあるのをたくさん見かけた。グアテマラの凧の時期は今だけなので、これらは来年まで取っておくんだろうか。
今日も午前中から雨が降ったりやんだり。寒い一日。
日中の温度21度、湿度74%。夜19度、76%。

お墓参り

今日はグアテマラのお彼岸のような日で祝日。まあ日曜日なので、日曜日が祝日になってもそう影響はないが、今日は我が家でも墓参りに行ったりするので、日曜定食はお休みにした。
まあやってもあまり人は来なかったかもしれない。夕方から雨が降り出し、かなりの勢いで降り続いていたし、地元の人たちは皆フィアンブレを食べたりして、基本的に家族で過ごすので、あまり売れなかったと思う。実際チャーハンや焼きそばは、見事にほとんど売れなかった。
昼間にピロヤーダを食べながら話をしていたら、道ではフィアンブレをもって歩いている人が多かったみたいだ。あっちこっちで売っているし、家で作ったものを知り合いにおすそ分けすることも多い。今年は特にあっちこっちからフィアンブレをもらい、今冷蔵庫では数種類のフィアンブレが保存されている。もしかしたら今年はうちでフィアンブレを作っていないことを皆知ってるんじゃないかと思うほど。
墓参りは例年通り午前中に行ってきた。我が家の墓とユキさんの墓にお参り。どちらも先に人が来ていて、花などが飾ってあった。グアテマラシティーからお墓参りに来てくださったようだ。
これで一つの行事が終わり。いよいよ11月になった。それにしてもここの所雨がよく降る。今日も夜まで降り続いた。
日中の温度25度、湿度54%。夜20度、75%。