スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2015年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



迷惑メールの心配

もう今日で一月も終わり。この前クリスマスだって騒いでいたように思うんだが、あっという間。今年は4月の1日、2日がセマナ・サンタの聖木曜日、金曜日なので、もう2月の後半には四旬節が始まる。まあそう思うとなんとなく気ぜわしい。
ここの所Gメールに迷惑メールが入ってこない。本当に全く来ない。1日1通入っているかどうかというくらい。まあ迷惑メールなんて入ってこないほうが良い様なもんだが、今まで毎日100通くらい入って来ていたものがぱったり来なくなると、なんとなく不安になる。一体何が起きているんだろうと思う。
迷惑メールだけならまあ良いのだが、万一必要なメールも届かなくなっていたりしたら困る。ただ、今のところ必要なメールは届いているんではないかと思う。というのは、迷惑メールはないが、ネットで買い物をした店などから毎日のようにお知らせのメールを送って来るんだが、これはちゃんと届いている。とにかく、一体どうなっているものか不思議でしょうがない。しかもGメール以外には迷惑メールも来ている様なのでこれまた不思議。Gメールが何か迷惑メール対策でも取ったんだろうか?
今日の日曜定食は豚肉と青菜の五目炒め。今日の青菜はほうれん草ではなくブレド。幸い昨日注文しておいたブレドが手に入った。24人来てくれたので、ちょうどきれいになくなった。
今日は朝から晴れているもののすっきりせずあまり暑くならない。昼にはちょっと雨も降った。
日中の温度22度、58%。夜19度、62%。
スポンサーサイト

ポヨ・ピヌリート

どうも食べ物の話が多いような気がして恐縮だが、以前からちょっと気になっている店があった。食べ物の店といってもレストランではない。ポヨ・ピヌリートというフライドチキンの店。ごく小さな店で持ち帰り専用だ。
市場の前の並木通りのデスペンサ・ファミリアルというスーパーのすぐ横にある。意味不明の変わった名前であることもあり、何人かの人が噂しているのを聞いていた。その内の何人かはかなりおいしいと言っていた。入り口は人が一人立ったらほとんどふさがってしまうくらいの広さで、中は商品には照明が当たっているが、それ以外には照明らしい照明もなく暗い。そんな店なので、最初のうち前を通っても気がつかなかったくらいだ。
ところが気がついてから見ていると昼時などは結構人が並んでいる。それで一回食べてみたかったんだが、持ち帰りで食べる機会がなかった。今日市場で買い物をしている時に、スーパーで買いたいものがあったので市場から出てスーパーに行ったんだが、ちょうど昼時だったので、またその店に結構人が並んでいた。ちょうど小腹が空いていたので、好奇心に勝てず、腿の揚げたのを1個買って食べてみた。
期待が大きかったせいか、そんな大したものではないと思った。出来立てで熱かったので、もちろんおいしかったが、市場の裏の屋台で売ってる鳥の揚げたのと同じようなものだ。市場の食堂で出てくる鳥のフライも似たようなもの。食堂のはトマトソースが付いてくるのでそちらの方が好き。ただ、1ピース7ケツアル(1ドル弱)で気軽に買えるのは良いと思う。外でトルティーヤも売っているし、これ1個でトルティーヤを食べれば、腹を落ち着かせることが出来る。実際並んでいる間見ていてもセットメニューを買っている人はいなくて、皆1個単位で買っていた。商売としては面白いと思った。
日中の温度25度、湿度52%。夜19度、66%。


国境でのビザ更新

今日またグアテマラのビザの情報をもらった。前にも書いたエルサルバドルなどに陸路で行き、帰ってくるとスタンプを押して90日と書いてくれるという情報があった。ところがこれはやっぱり無効なんだそうだ。先日それをやってまた90日経った後に、イミグレーションに延長に行った人が、これはだめだと言われたらしい。ただ、それでもスタンプを押して90日と書いてあるので、それを主張すれば、エルサルバドル国境のイミグレーションのミスということで、今回は罰金を払わずにすんだ様だが、やはりこれはいつもそうなるとは限らないので、やはりエルサルバドルやホンジュラスに行って90日延長というのは考えない方がよいようだ。
しかし、かなりいろいろな人がこの紛らわしい90日のスタンプをもらっているんだが、そうだとすると、何でこんなややこしいものをだすのか、これが不思議た。実際これを信じて問題になっている人だって、多いのではないかと思う。
ただ、そうして滞在期限を過ぎてしまった場合の罰金は今でも1日10ケツアル(約1.25ドル)なんだそうだ。これを考えるとちょっとした日数程度のオーバーステイであれば、わざわざイミグレに行って延長したり、メキシコやベリーズに出かけるより、罰金を払ってしまった方が良いということもいえる。
今日は天気が良く日中気温がかなり上がった。昨日の夜もあまり寒くなかったし、いよいよ暑くなるんだろうか。
日中の温度28度、49%。夜20度、60%。


電話での会話

今日の午後電話がかかってきた。電話は事務所のコンピュータの横に置いてあるんだが、たまたまその時、ちょっと席をはずしていたので、代わりに店員のヘルベルが出た。すぐに切ってしまったので、間違い電話かと思ったが、変な顔をしているので、「どうした?」と聞いたら、相手が「何ですぐに出ないんだ?」と言って切っちゃったんだと言う。
まあいたずら電話かもしれないが、ヘンな人だ。
電話に関しては日本であれば、普通自分の名前を名乗り、その後「?さんいますか?」という手順になるんだと思うが、こちらでは普通まず「?さんいますか?」と聞く。ところが、いきなり「フェルナンド。」とかもうこの電話では返事する人は決まってるかのように相手の名前を言って喋りだそうとする奴がいる。これはちょっとムッとする。
多分グアテマラではずっと電話があまり普及していなくて、ここ数年携帯電話が出て来てやっと一般の人たちが電話を持つようになったというのが関係するのかもしれない。確かに携帯だったら、基本的に電話した場合出てくる相手は特定されている。ここら辺がたぶん電話の受け答えの様式に影響をしているんだろう。
今日も朝大急ぎで市場に出かけて買い物をしてきた。先週の日曜定食は魚だったので、今度は肉。豚肉を買って、豚肉と青菜の五目炒めにしようと思う。ブレドという青菜が好きなので、土曜日に仕入れておいてもらうように頼んできた。
今日は天気は良いが今ひとつ気温は上がらない。
日中の温度24度、湿度49%。夜20度、62%。

包丁研ぎ

今まで包丁は流しの包丁研ぎのおじさんに研いでもらっていたんだが、これはグラインダーでガンガン削るので、研ぎがものすごく粗いし、包丁が見る見るうちに減っていく。まあ使っている包丁は、市場で買った、1本20ケツアル(約2.5ドル)といったような物で、それ程惜しいものではないんだが、やっぱり刃がガタガタしているのは気になる。
そこで先日市場で親しくしている鳥屋のマルベニの息子に包丁をどうして研いでいるのか聞いてみた。そうしたら毎週水曜日におじさんが来て、ちゃんと砥石で研いでくれるという。やはりグラインダーで削るのはだめだと言う。
そこでここの所毎週水曜日に包丁を持って行って、研いでもらっている。直接おじさんと話をしたわけではないんだが、グラインダーでガタガタになっているので、毎週少しずつ修正すると言われた。ただ、「これは鶏肉用か牛肉用か?」と聞かれた。こちらは鶏肉はまず骨付きなので、骨をガツンと断ち切るのに対し、牛は骨を切らないので、刃のつけ方が違うらしい。野菜用なんだけどというと、キョトンとしている。こちらの人は野菜を千切りのように細かくたくさん切ったりしないので、野菜を切る包丁を研ぐという意識がないんだろう。とりあえず牛肉用にしてもらうことにしたんだが、それで良いんだろうか?それにしても包丁1本研いでもらって3ケツアル(0.4ドル弱)。まあかなり安いと思う。
昨日の晩そんなに寒くならなかったんだが、今日は午前中ちょっと曇りがちだったので、日中もそれ程暑くはならなかった。
日中の温度24度、湿度38%。夜18度、59%。

古い書類

今までに何回も書いてきたことだが、どうもグアテマラの公共料金の支払いに関して、信頼の置けないことが多いので、古い領収書もとっておくことにしている。ただ、そうするとどんどんたまって行くので、大体年の初めに少し整理する。
従業員の支払いの領収書などは3年保存するということになっているようなので、こちらもそれに習って3年分を保存している。ところが水道料金は紙そのものが小さいので、あまりかさ張らず、邪魔にもならなかったので、ずっと一つの袋にポンポン放り込んでとっていた。
それでも随分たまってきたので、今日思いついて整理してみた。なんと古いものは1997年の物まである。しかし、だんだん水道料金の請求書(領収書)も変わって来ている。1997年くらいのものはちゃんとコンピュータ(だと思う。)で打ち出してあるのに、途中で一時手書きになっている。料金もそれなりに変わっている。使っている水の量は今も昔もそんなに変わっていないと思うので、この違いは水道料金の値上がりということだろう。12年で約倍になった。
まあ古いものを整理するとついついその内容に気をとられて、整理がおろそかになってしまうこともあるが、今回もそんなことに気をとられていてたいした整理でもないのに時間がかかってしまった。
今日は天気が良かったが、それ程暑くはならなかった。風が強い。
日中の温度25度、湿度44%。夜19度、61%。

薦めてもらった店

昨日昼ご飯を食べに行った店は、アンティグアのグアテマラ方面への出口(入り口?)の橋の手前にある、カフェ・コンセプシオンという店。自宅の入り口を改装して店にしたような小さな店。以前にアルゼンチン人のチェから「あそこは安くておいしいから一度行ってみろ。」と教えてもらった店だ。そんな訳で一度行ってみたかったんだが、なかなか機会がなかった。
店は小さいが小奇麗で感じが良い。ペトラもいきなり良い印象を持ったみたい。ちょうど12時頃に行ったので、まだ誰もいなかった。ただメニューを見るとスパゲッティなどが40?50ケツアル(5?6ドル)サンドイッチでも35ケツアル(4ドル強)と決して安くない。これを安いというとは随分チェも豊かなんだなと思っていたら、日替わり定食があるという。今日はペピアン(鳥または牛)と鳥の煮込みと牛肉の炭火焼という。牛肉の焼いたのを食べようと思ったが、これはまだ火をおこしたばかりで時間がかかるというので、牛のペピアンにした。ペトラは鳥のペピアンを選んだ。料金を聞いたら25ケツアル(約3ドル。トルティーヤとハイビスカスティーが付く。)という。サンドイッチより安いとはビックリ。それでは量がかなり少ないのかと思ったが、出て来た物は大盛りとは言わないがまともな量。味もかなりいける。ペトラはトルティーヤのスープとデザートにクレープも頼んで満足していた。これで80ケツアル(約10ドル)だからまあ良心的な値段だろう。新しい店かと思ったらもう2年もやってるんだそうだ。たまに店の前を大型バスが通って、排ガスの臭いがするのがタマニキズだがかなり良い店だと思う。
日中の温度25度、湿度38%。夜18度、57%。

カルバリオのおばあちゃん

いつも日曜日は昼を外に食べに行くんだが、今日は天気も良いし、久しぶりにカルバリオに地鶏のスープを食べに行こうということになった。ここには1月ほど前にも行ったんだが、残念ながら店を出していなかった。この店のおばあちゃんは子供が皆アメリカに行って働いていて、本人もアメリカのグリーンカードを持っているので、クリスマス前からアメリカの子供のところに行っているんだろうと、ペトラと話をしていた。
今日はいくらなんでももう帰ってるだろうということで、行ってみたんだが、残念ながらやはり店は出ていない。一体どうしたんだろう。まだ帰ってきていないのか、おばあちゃんももうそれなりの年だから具合が良くないのか、ちょっと心配。ここの地鶏のスープはアンティグアでも最もおいしい地鶏のスープであると思っている。それにここは野外で天気の良い日は実に気分がいいので、これがないのは随分寂しい。
ペトラはここにいつも日曜日お昼を食べに来ている知り合いのおじいさんに今度聞いてみると言っていた。グリーンカードも持っているし、子供は皆アメリカに行っているし、戻ってこないのかもしれないという心配もある。
とにかく店が出ていないことにはどうしようもないので、戻ってきて、今度は以前アルゼンチン人のチェ(ロベルトという名前らしいが、アルゼンチン人なので皆チェと読んでいる。)が、薦めてくれた、アンティグアからグアテマラ方面に行く出口の所にある店に行ってみた。この話はまた明日。
今日の日曜定食は白身魚のから揚げで14人。
日中の温度26度、湿度52%。夜18度、65%。

上がるものと下がるもの

土曜日の市場は相変わらずかなりの人出。まあ商売が上手くいっているのを見るのはちょっと安心するので良いことではある。ただ、トマトはますます値上がりをしている。中くらいより少し小さめのもので5ケツアル(0.6ドル強)する。まだ上がるかも知れないんだとか。特に加工用の細長いトマトが高い。こちらでトマテ・マンサーナ(リンゴ・トマトいう意味。)という、丸い日本で普通に見るトマトの方が安い。ただ、こちらの人はソースなどに使うためか、この丸いトマトは主にサラダ用とされていて、加工用の細長いトマトの方が味があるという。まあそうかもしれない。
ただ、トマト程ではないにしろ、野菜全般が値上がりしている。タマネギもそんなに大きなものでないのに、1ポンド4ケツアルする。ブロッコリも小さいものが2.5から3ケツアルする。先日まで大きなものがこの値段で買えたのに。
それに対して料理用の油などはスーパー間での競争があるのか、最近値段が下がっている。アンティグアには主だったスーパーは2軒しかないんだが、この一つのデスペンサ・ファミリアルという全国チェーンの方が、まず値下げした。それが今日はもう一つのボデコナというアンティグアの地元資本のスーパーが、別のメーカーのものを今まで売っていた半ガロンのものに、小瓶を一つつけて値段は据え置きということで売っていた。今日行った時、ちょうどその小瓶をテープでつける作業をしていたので、その人に値段は同じか確認して、買ってきた。
今日も天気が良く暑くなったが、夜はちょっと冷える気がする。
日中の温度26度、湿度55%。夜18度、61%。

新しい学年の始まり

そろそろ小、中、高校が始まる時期になってきた。グアテマラでは1月が新しい学年の始まりなので、皆そろそろ教科書を買ったり、必要な文房具を買ったり、入学金を払ったり、何かと物入りな時期だ。
とにかく、こちらでは教科書も買わないといけないし、それになんといっても日本の学校と違うのは、例えば、中学は3年間なんだが、入学金を毎年払わないといけないことだ。まあその分というか、毎年違う学校に通うことも可能なようだ。それに落第があるので、落第して学校を変わる人も多いみたい。でも、学校を替わったらなんとなくまた入学金というのも分からなくはないが、同じ学校に3年間通っても毎年申し込みする時にお金を払わないといけないってのはなんとなく釈然としない。どうしても、これが学校の儲けどころだっていう気がする。しかも平均して150ドル前後のようで、こちらの感覚からしたら決して安くない額だ。これで先生の給料をまかない、月謝は学校の儲けになるんだと訳知り顔でいう人もいる。そうだとすると良い商売だ。
まあ2、3の学校が近くにある我々としては、少しその恩恵にあやかるために、入り口の店で文房具をいつもより種類も量も多めに仕入れて、買い忘れた文房具などを学校に行く前に買って行く学生を狙っている。
今日は朝もそれ程寒くなく、日中は結構暑くなった。というかまあこれくらいが今の時期の標準的な気候のように思う。
日中の温度27度、湿度50%。夜19度、64%。


最適気温

今日はこれまたかなり暑い。まあ朝のうちはそれなりに寒かったんだが、やはり天気が良く、市場で午前中買い物をしていたら、汗かくくらい暑い。しかし、先日まで寒い寒いと言って震えていたのが嘘のよう。
それにしても、こうして考えてみると人間なんて勝手なものだと思う。毎日温度計を見ている訳だが、快適な温度なんて多分下は22度(せいぜい21度)くらいから25度(こちらはせいぜい26度)程度だろう。なにせ20度になると大抵ちょっと寒いとか言い出すし、26度くらいになるともう大分暑いと感じる。
アンティグアは気候に恵まれているのは間違いないが、それでもこの自分で勝手に決めた最適温度内で一日の気温が収まることはまずない。東京などでは、この最適気温外にある場合の方が多いのではないか。
東京から来たばかりの人はアンティグアの気候は随分良いと感じるに違いはないのだが、住んでそれに慣れてしまうと、26度を超えると「暑い暑い。」とぼやき、20度くらいになると「寒い寒い。」と言うようになるんだから、不思議なものだ。
今日はその暑い中、いつも通り市場で買い物。結構人も多く、余計暑く感じた。今週の日曜定食は魚にするつもりで、いろいろ見た結果、白身魚のから揚げにすることにした。
夜になってもあまり寒くない。これからいよいよセマナ・サンタに向けて暑くなっていくんだろう。
日中の温度27度、湿度48%。夜19度、64%。

久しぶりにグアテマラシティーで買い物

久しぶりにグアテマラシティーに買い物に行ってきた。グアテマラシティーに出たのは去年日本から帰ってきたとき以来。とはいえ、その時は空港から帰ってきただけなので、買い物しに行ったのはもう何年ぶりかという程になる。
今日の基本的な目的は焼きそばの麺の調達。これは電話帳で調べて、値段を聞いていたので、そこへ行けば、それなりの値段で手に入ることが分かっていたので、まあ問題ない。それ以外にはごま油やら、醤油などの調味料を買いたかった。
いつも通りグアテマラシティー入り口に近い韓国食材店にまず行って、ごま油などを買う。何しろ久しぶりなので、結構散財してしまった。そのせいか食材店のおばさんが帰り際に餅?にきな粉(よりも大分粗い)物をまぶしたお菓子をおまけにくれた。あまり甘くなくて結構おいしい。ここの韓国食材店はぶっきらぼうだが以外に親切なので良い。
その後、今度は中国食材店に行く。こちらではオイスターソースやらを買う。オイスターソースはずいぶん高くなっていたけど、まあ仕方がない。以前安売りをしている時にもっと大量に買っておけば良かった。
その後目的の焼きそばの麺を買いに行き、50ポンド買い込んできた。ソナ1にあるんだが、久しぶりにソナ1を通って見ると、やっぱり大分寂れているように思う。僕がこちらに済み始めた頃、まだソナ1はまだまだ賑やかで活気があった。今は郊外のショッピングモールなどに人が集まるんだが、どうもきれいでどこも同じようで、以前のソナ1の6カジェをブラブラするような味はない。ペトラもあの当時のソナ1をブラブラして楽しんでおいて良かったと言っていた。
今日も朝は冷えたが、天気が良く気温は高くなった。
日中の温度26度、湿度50%。夜18度、64%。


節電

日本で買ってきたコンピュータをやっと使い始めた。なんだか年末年始は落ち着かず、そのままになっていた。当然コンピュータを買って来て、ウインドウズが入っていても、自分のいつも使うソフトをインストールしたりしないと結局使えないので、それが結構面倒臭い。その内1つはネット授業用に使うので、インストールするソフトはごくわずかだが、オンラインの辞書などの設定もしないといけない。それに、マイクが付いてないことに気がついた。普通ノートパソコンにはマイクがついていると思い込んでいたが、そうでもないらしい。これはちょっとビックリ。
まあマイクは探せばどこかに持っているはずなので、それ程問題ではないが、ちょっと当てが外れた。それとマウスも買わないといけない。どうもノートパソコンについているタッチパッドというのは苦手。もともとデスクトップばかり使っていたし、今でも自分のパソコンはデスクトップなので、慣れることがない。
まあとはいえそんなことは些細なことで、やるつもりになれば、そんなに手間がかかるわけではないんだが、ついつい手をつけるまで億劫な気がするのはいつもの事。これでネット授業用のコンピュータも予備に置いておく物を除き全てノートパソコンになる予定。電気の消費量がこれで減ると良いんだけど。
入り口の店の冷蔵庫も夜切っているし、去年には長いこと使っていた古い冷蔵庫も買い換えた。これで少し、電気の消費が減ったんだが、まだまだ結構な量を使っているので、何とか節約できないものかと考えている。
今日も明け方は寒かったが、天気は良く日中は暑い。
日中の温度26度、湿度45%。夜16度、51%。

異常気象と地震

昨日やっと通常の気候にもどったと書いた途端、今朝はまた15度を切るくらい寒かった。前にも僕がブログに雨がやんだと書くと降り始めると、天気が悪くなることが多く、天候の見極めが悪いと笑われたことがあるが、気温に関してもまた見極めを誤った感じだ。昨日は日曜定食やら何やらでニュースを見ていなかったんだが、また寒波が来ていると言っていたらしい。まあヘンな天気が続くもんだ。と思っていたら、ネットのニュースで原因は北極振動というものなんだと書いてあった。この30年間で最も強い寒気の放出が1カ月以上続く状態なんだとか。確かにこちらに住み始めてからこんなに寒い1月は記憶にない。とはいえ、天気が良く日中はかなり暑くなった。今年に入って一番暑い。こうなると寒波はどうなったのか、ますます分からない。
今朝ネット授業のことで先生に電話をして打ち合わせをしていたら、座っている椅子がピクピクと下から突き上げられる感じがした。これは地震か?と考えていたら、その後グラグラと揺れた。先生達はビックリしている。生徒さんとテラスに避難している先生もいる。ちょっと大げさ。休み時間になったら皆携帯で家族に電話している。そんな心配するほど強くはなかったように思うんだが。ところがその後昼過ぎにまた揺れたらしい。らしいというのは、僕は全然気がつかなかった。気がつかなかったくらいだから、朝のよりはだいぶ軽かったんだろうと思う。
夜になってもそれ程寒くならず、まあそれ程間違ってはいなかったと思い直す。
日中の温度27度、湿度48%。夜18度、64%。

トマトが高い

これでいつも通りの気候に戻ったような気がする。ずっと寒くて、かなりアンティグアに住んでいる者としては辛い気候だったんだが、今日も日中は暖かく、かなり過ごしやすい天気だった。
今日の日曜定食はかき揚げ。16人来てくれた。ここの所12人くらいのことが多かったので、ちょっと増えた感じ。1月になってから少し商売が良くなったという話もあちこちで聞くので、観光客がだいぶ戻ってきているのかもしれない。今年は何とか去年より良い年になると良いんだが。
かき揚げは野菜が中心になるので、原材料の費用は安く済むんだが、やっぱり揚げる油はかなり使う。肉を使わない分、油でコストが相殺されるという所だ。それにしても今野菜も結構高くなっている。一番ビックリしたのはトマト。大抵1ポンド通常の大きさであれば1から2ケツアル(0.25ドル弱)のものなんだが、なんと今は結構小さいものでもその倍の4ケツアルする。トマトはグアテマラの食事の基本材料なので、これが高くなると皆困るだろう。クリスマスから年末にかけて、トマトの需要が増えるので、結構小さいうちに摘んでしまったようなものを見かけたので、そのせいで、今トマトが不足しているのかと思ったら、何でも病害が発生したとかいう噂。市場の食堂でも、木曜日から土曜日の間でトマト1箱が100ケツアル以上値上がりしたとぼやいているのを聞いた。市場の食堂は薄利多売なので、影響が大きいだろう。
日中の温度26度、湿度54%。夜18度、64%。

昔の生徒さん

今日市場から帰ってきて、ちょっとゆっくりしていたら、ペトラの30年前の生徒さんという人が訪ねてきた。30年前とは随分前のことだ。アメリカ人で今マイアミ近郊に住んでいるらしい。さすがにもうかなりの年配だが、今はチリ人の奥さんをもらい、仕事でアメリカと中南米、ヨーロッパ、アフリカを飛び回っているらしい。
まあ僕は昼寝をしたかったので、ちょっと挨拶して引っ込むつもりだったんだが、なんだかちょうどペトラと今の不景気の話になっていて、ちょっと腰を下ろして、聞いていたら、そのままかなり長い話になってしまった。
彼に言わせるとブッシュ大統領の8年間がひどかったんだそうだ。そこで彼はオバマ大統領に投票して期待していたんだが、今や完全に失望したらしい。結局アフガニスタンからも撤退できなかったし、銀行や証券会社を規制する事も出来ないだろうという。選挙の時に銀行や証券会社からかなりのお金が流れ込んでいるので、結局その言いなりになってしまうんだそうだ。それで結局何の策も打てずに、今銀行が回復しているというのは見せ掛けだけで、今年か来年にはもっとひどい状況になるだろうという。
まあこれがアメリカの人の一般的な考えなのかどうか分からないが、そんな風に考えている人もいるんだなあと思って、ついつい最後まで話を聞いてしまった。アメリカンドリームってのは今はどうなっているのかって聞きたかったんだが、長くなりそうなので、聞きそびれた。
今日は日中は暑いくらいだった。
日中の温度26度、湿度53%。夜18度、69%。


地震と寒波

今日も昨日に続き暖かい一日。まあ一時の寒さが一段落したことは間違いないんじゃないかと思う。ハイチの地震の様子が連日ニュースで流されているが、本当に大変そう。当然グアテマラからは結構遠いので、こちらには全く影響がなかったんだが、日本の家族と電話で話をしたところでは、心配して「大丈夫?」と聞かれることがあるんだそうだ。心配してくれるのはありがたいことだが、だいぶ遠い国なので、まあこちらでは地震の影響はない。
それでもカリブ海側での津波の心配をする人はこちらでもいた。幸いこれまた影響はなかったようだ。それにしても、ハイチなんて自身があるとも思ってなかったような所のはず。グアテマラでも先日はペテン地方で地震(といってもそんなに大きなものではなかったようだが)があったらしい。今まで地震なんて来ないと思われていた地域で最近地震が起こっているような気がする。専門的なことは分からないが、地殻とか何かに変動があるんじゃないかとちょっと心配。
まあ今グアテマラのカリブ海側では、それより寒さのほうが深刻なんじゃないかと思う。先日までアタバルで勉強していた人が、今日コパンなどを回って帰ってきたんだが、随分寒かったと言っていた。普段は標高も低く、暑い所なので、寒かったというのは、まあこの寒波の影響なんだろうが、ちょっと異常。
夜になっても結構暖かい。
日中の温度24度、湿度56%。夜18度、67%。

今年のカレンダー

昨日は事務室の整理をしたんだが、それに併せてカレンダーも付け替えた。こちらはさすがに大晦日に去年の分を全てはずしたんだが、前にも書いたようにカレンダーをほとんどもらえなかったので、はずした後に付ける今年のカレンダーがなかった。
なんといっても困るのはグアテマラではカレンダーというものはもらうものであって、売っていないということだ。売っていたら使いやすそうなものを買うんだが、もらうしかないので、思うようにいかない。こうも不景気で各商売がカレンダーを年末にプレゼントしないようになってしまったら、売ったら売れそうなもんだが。
まあとにかく何もカレンダーがなく、寂しい状態という以上に、予定を見るときなどいちいちコンピュータのカレンダーなどを出してみないといけないので面倒。そこで、銀行などで「今年はカレンダー出さないの?」などと聞いてみた。そうして何とかかき集め、とりあえず事務室に飾る分を確保したと思ったら、近くのガソリンスタンドで働いているフランシスコがそこのガソリンスタンドのカレンダーを持ってきてくれた。これが絵もついている上、字も大きくなかなか立派なもの。残念ながら、大きすぎて目の前には貼れなかったが、事務室の後ろ側に貼らせてもらった。
ここの所の寒さも一段落したのか、今日は朝は結構冷え込んだが、昼から暖かくなり、そのまま夜も、ここ数日に比べると少し過ごしやすい感じだ。
今週の日曜定食はかき揚げ。
日中の温度22度、湿度55%。夜17度、67%。

大掃除

もともと整理整頓が得意でも好きな方でもないので、大抵自分の机の上はかなりいろいろなものが散乱した状態になっている。特に日本から帰ってきてから、日本から持ってきたものや、日本に行っている間に溜まったものがうずたかく積まれていた。
本当は年末に大掃除をしたかったところなんだが、何しろ日本から帰ってきてあっという間にクリスマスになってしまい、とてもそんな状態にならなかった。年が明けてしまうと、最早大掃除という気分でもないので、ずっとそのままになっていたんだが、今朝一念発起して片付けた。これが机の上だけとはいえ、なかなかそれだけでは終わらない。何しろ日本から持ってきた本もあるので、これを図書室の本棚に入れようと思うと、今度は本棚の整理をしなくては入らない。今まで本棚の1番上の段は手を伸ばしても届かないので、使わなかったんだが、もうこうなっては使わざるを得ないようになって来た。当然だと思うが、ギュウギュウに本が入っていると、ちゃんとしまってくれない人もでてきて、散らばるもとになる。そんな訳で図書室の本棚の並べ替えまでしてしまったので、かなり時間がかかってしまった。
ともあれ去年の資料やら領収書やらを整理して、机の上はまあ自分では満足するくらいきれいになった。これがいつまでこの状態を維持できるかは心もとないが、とにかく少しは事務室らしくなったかと思う。
今日も天気が良い一日。ほんの少し寒さが和らいだような気がする。
日中の温度21度、湿度48%。夜15度、61%。

年末年始の郵便事情

入り口の店で電話サービスをしているんだが、これは普通の有線の電話ではなく、設置型の携帯電話のようなもの。そのため普通の電話料金とは別に送ってきた請求書をもって銀行に払いに行かないといけない。この請求書が先月来なかった。請求書がないと銀行で払えないので、そのままにしていたら、今日メッセージが入っていて、15日までに払わないと切ってしまうと書いてある。
そこで携帯電話の会社に電話して一体どうなっているのか聞いたところ、請求書は先月の24日受け取っているはずだという。はずだと言われても、受け取っていないので、どうしようもない。ただ、先月の24日といえばクリスマスイブで、そんな時に郵便局が働いているかさえ怪しい。
そもそも12月後半から1月の始めにかけては郵便などが届きにくくなる。そもそも皆浮かれててあまり働かない所へ、(最近はあまり送る人もいないようだが)クリスマスカードなど、普段以上に郵便局の仕事が増えるので、なくなったりしばらくほったらかしたりされる確率が高い。
仕方がないので携帯電話の会社のアンティグアの事務所に行って払おうと思ったが、ものすごく混んでる。おそらく請求書が届いていないので、皆事務所に払いに来ているんだと思われる。まだ時間があるので、もう少し時間に余裕のあるときに行くことにして、今日は帰って来た。
今日も天気が良いが寒い。朝起きたときは11度、昨日より寒い。
日中の温度20度、湿度47%。夜15度、59%。

中米の屋根で

グアテマラで最も高い山は4200メートルを超える高さのタフムルコという山。確か中米最高峰でもあるはず。メキシコとの国境に近い所にある。この山にここの所登る人が増えているんだとか。なんとも物好きな人が多いものだ。
なんといっても今寒波が来ているようで、ものすごく寒い。今朝起きた時にあまりに寒かったので温度計を見ると12度だ。あまりに寒いので、今日はズボン下を穿いた上、Tシャツとフリースだけでは寒く、更に長袖のシャツまで着込んだ。午前中市場に行った時にも結構寒いのでTシャツとフリースを着ていたんだが、その時会った人にTシャツじゃないものを着ているところを始めて見たと言われてしまった。まあちょっと寒くても外に出て日向を歩くと暑くなるので、日中外出する時は普通Tシャツ姿である。
それはともかく、なんでそんな寒い時に何で大勢の人が高い山に登りたがるかというと、頂上が凍って白くなっているからなんだとか。何しろこれだけ寒い寒いと騒いでいても12度ある訳で、町中で氷点下になることなどほとんどない。それで雪はもちろん霜柱なども珍しく、その真っ白な頂上に登って、氷などを持って記念写真を撮っている。フェルナンドが小さい時、日本の箱根で雪渓を見て、ペトラと2人で始めて雪を見たと言って大喜びしていたのを思い出した。
今日は天気は良かったものの、日中気温は余り上がらず寒い。とにかく風が強く、その風がえらく冷たい。
日中の温度20度、湿度38%。夜14度、52%。

復活戦

天気は良いんだが、風が強く、その風が冷たい。日向を歩いていると暖かいんだが、日陰に入ると、風が吹いてきて、スースーして、結構寒い。そんな調子で気温も余り上がらないまま。
先日書いたマカロネスでラザーニャがあまりおいしくなかったので、ペトラががっかりしていたので、今日の昼はペトラが髪の毛を切りに行ったついでに、近くのトレ・フラテッリという店に行ってみた。この店はアメリカ発のイタリア料理のチェーン店らしい。結構いろんな人からおいしいって聞いていたので、先日の敗者復活?のため、行ってみた。
僕は以前通訳していた時に、お客さんと1度、グアテマラの店に入ったことがある。その時はまあ可もなく不可もないといった味だったように記憶していた。そんなに安い店ではないので、店内はさすがにきれいにしてある。メニューはスパゲッティーが70ケツアル(9ドル弱)後半からといった感じで、まあグアテマラでは良い値段。ペトラは予定通りラザーニャを頼み、僕はスパゲッティーボンゴレを頼んだ。
ラザーニャはかなりの量で、食べ切れなかった、思ったより、くどくない味でまあ悪くない。スパゲッティーはかなり太めだったのと、ソースがかなり汁ダクという感じだったのが、ちょっと好みではなかったが、結構おいしかった。ただ、スパゲッティーは、もうちょっと量があっても良いように思った。
今日の日曜定食は白身魚の甘酢あんかけで12人。
日中の温度21度、湿度39%。夜15度、51%。

ファックス

アタバルのホームページに授業の申込書があるんだが、これを送ってもらった場合、間違いなくその日の内に受け取りのメールを返信するようにしている。ところが書いてあるメールアドレスに間違いがあるのか、何度送っても届かないことがある。
この時はやはり申込書に書いてある電話番号に電話するようにしているんだが、最近個人情報に関しては敏感になっているからか、メールアドレス以外ほとんど何も書いてない場合がたまにある。まあそのこと自体は仕方ないのかもしれないが、そのメールアドレスに送っても届かない場合他の連絡方法がないと困ってしまう。
先日も一つそういうケースがあり、メールアドレス以外唯一すぐに連絡の着きそうな携帯電話にかけてみたんだが、非通知になるからなのか、返事がない。そこで仕方なく実家にFaxをして、それを親に頼み申込書に書いてある住所に郵送してもらった。出発までに時間がないので、間に合うと良いんだが。このようなケースがあるので、もし申込書を送って返信がその日の内に来ない場合はお手数ですが、メールでお問い合わせください。
このFaxなんだが、以前日本の無料のFaxサービスを利用していた。これがなくなってしまったようなので、ネットで探した所、英語のサイトだが、myfaxというのを見つけた。以前使っていたのは、そのサイトに書き込んだ文章しか送れず、字数制限もあり、結構不便だった。ところがこれはPDFやワードのファイルのまま送れるので便利。特に枚数の制限も書いてない。問題なく送信できて、しかもちゃんとメールで送信成功と知らせてくれる。とても便利なサービスだ。
今日も天気は良い。夜は風が強く寒い。
日中の温度24度、湿度38%。夜16度、58%。


マカロネス

20年前くらいにアンティグアに来た人はエミリオという中華料理店にお世話になった人も多いとおもう。公園のそばの結構汚い店で、おつまみと酒を飲んでる人も多いところだった。その分結構安くて、油が古いとか、ゴキブリが入ってたとか、皆怪しげな噂を言いつつも、それなりのチャーハンなどが食べられた。その斜め向かいには長城というやはり中華の店があるんだが、こちらは結構高く、あまりバックパッカーなどは行く店ではなかった。
このエミリオは、その後も結構続いていたが、しばらくしてエストレージャと名前を変え、それでも中華料理を出していた。ところが去年どうも閉めて中で工事をしていると思ったら、いきなりきれいになって、マカロネスというイタリア料理のチェーン店になっていた。
このマカロネスはアンティグアの店が50軒目と書いてあったが、グアテマラシティーを中心にたくさんある。安いのが売りの店だというイメージ。以前グアテマラシティーの店でピザを1切れたべたが、生地が発酵しすぎていて、結構ひどい味だった。それ以降はもう足が向かなかったんだが、アンティグアの店は新しいせいか結構きれいにしているし、それからもう相当年月もたったのでどんなものか行ってみた。ペトラはラザーニャを頼み、僕はスパゲッティーを頼んだんだが、やっぱりラザーニャが出てきた。肝心の味はおもったよりはましだが、肉が入ってなくて、ソースが気持ちだけでパスタがほとんど。そんなに大きくないんだが、夜だったこともあり、残してしまった。値段は競合他店と大して変わらない。結構流行っていたが、これで大丈夫なんだろうか。
今日も天気が良い。
日中の温度24度、湿度39%。夜19度、61%。

同じ月

2007年の映画なので、ちょっと古い話ではあるが、僕はやっと今日見た。これはスペイン語でラ・ミスマ・ルナ(同じ月)という題の映画。
ケイティ・デル・カスティーヨというメキシコの2世女優さんが母親役で、アントニオ・バンデラスのソロの息子役をやったアドリアン・アロンソがその息子役で、この2人が主演。もう一つ重要な役を、テレビでお笑い番組ばかりやっているエウヘニオ・デルベスがやっている。
まだこちらのケーブルテレビでは見たことがない。今まで知らなかったが、アメリカでも興行収入のトップ10に入ったんだそうだ。これはラテンアメリカ映画では始めての快挙なんだとか。
そんなこと知らなかったが、以前からアメリカに不法移民した人たちに興味があったので、見たかったもの。内容はロスアンゼルスに不法移民で行って働いているお母さんをその小学生くらいの息子が、これまた不法入国して訪ねて行くという話。筋はちょっと荒っぽいように思うし、自分の興味からすると、もう少し不法移民の生活を描いて欲しいと思うが(まあそんなことしたらだらだらした映画になっちゃうかもしれないし、アメリカやメキシコの人たちはそんなの対して興味ないだろう。)、メキシコやロスアンゼルスの移民の生活の雰囲気は出ているように思うし、良い映画だと思う。
今週の日曜定食は白身魚の甘酢あん。
今日も天気は良い。
日中の温度24度、湿度53%。夜18度、62%。


お役所

今日水道代を払いに行った。日本に行く前に払っておいたんだが、先月は日本から帰ってきてすぐにクリスマスやら正月やらで、バタバタしていて行き損ねたので、今月は早いうちに払いに行こうと思っていた。何しろ電話代は良く見たら1月2日が支払期限で、1月2日なんて土曜日で銀行も混んでいそうだし、行く気になれずに、期限が切れてしまったが昨日払いに行った。そんな難しい日を期限にするなんて随分不親切なんじゃないかと思うが、まあそうなっているんだから仕方がない。
水道代のほうは期限が書いてないので、それ程厳密なものではないらしい。以前は2ヶ月に1度払いに行ったんだが、1か月分払うか2か月分払うか聞かれたものだ。3ヶ月くらい払わないと止めますよという忠告をされるようだが、3ヶ月以内であれば、別にいつ払っても良いみたい。
その水道代だが、市役所に支払いに行った所、結構並んでいた。今はボレト・デ・オルナトという、市民税のようなものを払う時期なので、それもあって込んでるんだと思う。ちなみにこれは以前はいつ払っても良かったようだが、今は3月(だったと思う。)を過ぎると、罰金を払うようになっている。仕方がないので列について並んでやっと半分くらいまできた時に、前の方にいた女性が列を抜けて、警備のおじさんに「今水道代払えないの?」と聞いている。警備のおじさんも「うん。今システムがダウンしてるから払えない。」と答えている。そんなんだったら言ってくれるか貼り紙位しておいてくれれば良いのに。さすがにこちらの役所は不親切。
今日も良い天気。
日中の温度24度、湿度45%。夜18度、58%。

エレクトラ

今日は買い物がほとんどなかったので、午前中は会計士のところに行ったり、雑用を済ませた。その雑用の一つでアンティグアに最近できたというエレクトラという電化製品のチェーン店を覗きに行った。
このエレクトラは去年わざわざチマルテナンゴまで出かけて冷蔵庫を買った店。安いと聞いてわざわざチマルテナンゴまで出かけたんだが、ついにアンティグアにもできたので、今度はそこまで出かけなくても良くなった。これでまた一つ便利になった。
場所は市場のそばの3カジェに面した所。大きな駐車場の入り口の所に2つ建物を作り、一つは銀行になり、もう一つがこの電気屋になった。エレクトラの店はもともとはメキシコの資本のようだが、グアテマラでもチマルテナンゴだけでなく、首都やケツアルテナンゴなどあっちこっちにあり、どこの店もかなり大きかった。そう思って見てみると、確かに間口はそれなりに広いが、奥行きが全くなく、チマルテナンゴの店の4分の1程度しかないように思う。品揃えも店の大きさに比例していて、ちょっとがっかり。すごかったのはプラズマやら液晶やらのテレビが結構置いてあった点。やはり韓国のメーカーが多い。日本のものもソニーやらシャープ、パナソニックなどもあったが、本当に申し訳程度。いつも思うんだが、冷蔵庫でもなんでも韓国の会社はこんなにがんばってるのに、日本の会社は何でもっと売らないんだろう。
今日も一日中良い天気だったが、夕方からなんだか日差しが弱く、気温は余り上がらないまま。
日中の温度22度、湿度48%。夜17度、60%。

正月祝い

今日は今年最初の授業。今年は1日が金曜日だったので4日が最初の授業と随分遅いスタートとなった。まあそれはともかく、毎年のことで年の初めの授業の日の午後には餅を生徒さんとかと食べることにしている。昔は餅つき機があったのでちゃんともち米から作っていたんだが、これが壊れて修理できなかったので、今は日本から切り餅を買って来ている。去年は2袋で十分だったので、今年もそれくらいで良いかと思っていた。そこへもう1袋レストラン・カブキから差し入れをもらい、多いかなと思っていたが、なんとほとんどなくなった。
餅は海苔、大根おろしとキョウタさんお手製の納豆で食べ、更にアキコさんが豚汁を作ってきてくれて、サトウ君からケーキまでもらったので、今年は例年以上に賑やかな食卓。皆さんのお陰で正月祝いらしい感じを味わえたと思う。
餅は今年もこちらで日本の七輪を基に作った、セメント製七輪で焼いた。4時始まりの所へ3時半から炭に火をつけておいたので、焼き始めた頃には火力がちょうど強くなっていて、結構早く焼ける。以前はバーベキュー用の大きな物を使っていたんだが、これよりもやっぱり七輪のほうが使いやすいし、炭も少ない量ですみ、更に早く焼けるように思う。便利なものだ。
今日は朝起きたとき17度で結構寒かった。日中は天気がわりと良かったので、そこそこ暖かい。
日中の温度23度、湿度48%。夜19度、61%。

思い込み

先入観というのは恐ろしいものだ。昨日書いたオトギラーメンだが、これが今スーパーのボデゴナで4、5種類売っている。鳥、牛、エビ、海鮮味ともう一つはあったかなかったか覚えていない。不思議と豚はなかったように思う。
これが昨日書いたように猛烈に辛いんだが、それだけにオトギラーメンは辛いと頭から思い込んでいて、全てスープは使わずに麺だけ使い、ついているスープは別に使うように袋にまとめて放り込んである。ところが、先日この鳥味のものは辛くないと教えてもらった。確かにそう思って見てみると袋に結構大きく唐辛子の絵が描いてあるんだが、鳥味のものは書いていない。
まあそれは良いんだが、スープは皆辛いと思い他のものも鳥味のものも一緒に袋に入っている。これを知らないで使ったら辛くするはずのものが、そうじゃなくなったりややこしいことになりそう。それで慌てて一つ一つ良く見たら、幸い鳥味のものにはちゃんとサボール・ポヨと書いてある。他には海鮮味は書いてあるが、そうでないものもあるので、危なかった。何でも先入観を持たずに良く見てみるもんだと思った。
今日の日曜定食はホイコーロで13人来てくれた。今日も出足は割と少なく、少ないかと思っていたが、幸いこれだけの人が来てくれてありがたかった。
それに今日は朝から夕方まで水がチョロチョロとしか出ない。一体どういう事なんだか。幸い夕方からはちゃんと水が出てくれて、日曜定食には問題なし。
比較的良い天気の一日。
日中の温度23度、湿度58%。夜18度、65%。

オトギラーメン

やっと店番からも開放され、今日から通常の毎日に戻る。といっても今日は土曜日なので、アタバルはお休みで、いつも通り朝から市場に出かける。今日の市場はやはり相当空いている。スーパーもかなり人は少なく、買い物はしやすい。まあ皆今日はお祭り騒ぎが終わって休んでいるということだろう。
スーパーでオトギラーメンを買った。おそらく韓国のメーカーのインスタントラーメンなんだが、最近はアンティグアで手に入る韓国ラーメンはこればっかりになってきた。以前は辛ラーメンが多かったんだが。韓国のインスタントラーメンは麺がかなりコシを持つように出来ているので面白い。なんであってもこういうモチモチもしくは弾力性のあるものが好きな人たちだ。オトギラーメンはメーカーは韓国かもしれないがメキシコで作っていると聞いた。そういえば数年前にメキシコシティーに行った時にオトギラーメンの店があったのを思い出す。あの店はレストランのようであったが、インスタントラーメンを調理して売っていたんだろうか?時間がなく入れなかったのが今更ながら残念。まだあるんだろうか?
このオトギラーメン、辛ラーメンなどと同じで、少なくとも僕にはまともに作ったら辛くて食べられないので、麺だけを中華麺(中華麺はグアテマラでは手に入らない。)代わりに利用する。スープは取っておいて、料理にちょっと辛味をつけたりするのに利用している。今日は朝から曇っていて雨が降るかと思ったが、降らなかった。少なくとも気がつかなかった。
日中の温度21度、湿度58%。夜18度、65%。