スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート

売り US$1.00=Q.
買い US$1.00=Q.



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



休み前

いよいよ今週最後の授業。3日間なのであっという間だ。当然、こうなるとこちらは慌しい。何しろ昨日書いたように、一部の銀行は今日の午前中が今週最後の営業となるので、セマナ・サンタの間の釣銭をここで作っておかないといけない。午前9時開店なので、手元にある全ての100ケツアル札を掻き集め、銀行に行き、小銭にしてきた。これで足りるかどうか。それにしても今日は31日なので、銀行もえらい混んでいる。開店してすぐに行っておいて正解。既にかなり人がいたが、僕が並んでいる間に列はずっと長くなっていた。その後10時半から今度は市場に買い物に行く。こちらもものすごい人出。歩くのが困難な程だ。こちらも今日が今週の市の日としては最後になる。明日以降も開いている店は多いようだが、新しい品物は基本的に入荷しないとのこと。こちらも必要なものは何とか手に入れたが、野菜などは相当高くなっている。
今週の日曜定食の材料の仕入れを結構考えていた。なんといっても土曜日に基本的に新鮮な野菜がないということでは困る。それでも、今日いつも買うおばちゃんたちと話をして、何とか必要な野菜が揃いそうなめどが立ったので、今週の日曜定食はかき揚げにすることにした。
午後は金曜日が休みになるので、代わりに4時半から文法口座をやった。そんな訳であっという間に一日終わってしまった。
それにしても今日はかなり暑い。とにかく天気が良く、カンカン照り。
日中の温度30度、湿度39%。夜22度、55%。
スポンサーサイト

満月

今日は銀行に行ってきた。セマナ・サンタの間の釣銭用の小銭を作ってきた。これが結構必要なので面倒。しかも、今週の銀行の空いている時間も確認しておかないといけない。最近まではわりとどこの銀行も横並びだったんだが、最近はそれなりに工夫しているのか、銀行によって違っていたりするので油断がならない。
今日は大体良く行く銀行2つで聞いてきたんだが、公園の角のバンコ・インドストゥリアルは木曜日が夕方までで、土曜日も半日あけるということだった。ところがバックは明日の水曜日午後1時までで、その後は月曜日まで営業はしないんだそうだ。これは結構不便。とにかく銀行も市場も営業が不規則になると、こちらはそれなりに対応しないといけないので大変だ。
セマナ・サンタは移動祝日といわれ、毎年日付けが変わる。これがなぜだか良く分からないが月の動きで日付が決まるようになっている。復活祭が春分の日の後の最初の満月の後の日曜日(この文章自体が分かりにくい。)ということになっているらしい。今年の春分の日は3月21日だった(全然知らなかった。)ようなので、その後の最初の満月が昨日29日になる。そのためその後の日曜日ということで復活の日曜日が4月4日に決まるということになっている。確かに昨日の晩は雲がほとんどなかったこともあり、きれいな満月で実に明るかった。今朝も6時少し前に太陽が出てきたんだが、これまた雲がほとんどなく、とてもきれいな夜明けだった。日中はやはり天気が良く暑い。
日中の温度28度、湿度44%。夜20度、58%。

あまったるい

いよいよセマナ・サンタが始まった。今週の授業は水曜日までなので、あっという間に終わってしまう。そのためなんとなく気ぜわしい。セマナ・サンタ前の最終的な仕入れでもうジュースやら水やらが山積みになっている。
午前中いつも通り市場に行ったんだが、今日は結構混んでいる。今週は市場も月曜日と水曜日になり。通常の市の日である木曜日と土曜日はあまり物がないと言われた。これが結構大変。水曜日はアタバルも今週最後の授業になるので、ちょっと出かけにくい。しかし、木曜日はほとんど水曜日の売れ残り程度になるようなので、できれば水曜日に確保しておきたい。まあ最悪電話をして頼んでおけば必要なものをとっておいてもらえるように話をしておいた。
ペトラが市場のガラクタ売り場で、キャンディーセットというのを買ってきた。結構大きなものだったので、こんなにたくさんキャンディー買ってどうするのかと思ったが、良く見たらキャンディーを入れるもので、キャンディーが入っているわけではなかった。
中国かどこかで作った日本向けの商品なのか、箱には日本語が書いてある。そのフレーズが「大団らん、よろこび満開、あまったるい。」となっている。大団らんもよろこび満開も日本語としてはビミョウだが、ポジティブなおめでたい言葉を最大限に盛り込もうとした感じはなんとなく分かる。しかし、最後のあまったるいで突然ネガティブになるのはどういう事か。
水やらジュースを買い込んだと思ったらいきなり今日は曇りがちで涼しい一日。
日中の温度26度、湿度39%。夜20度、55%。

いよいよ

今日は枝の主日。これが終わると、いよいよセマナ・サンタが始まる。メルセー教会からプロセシオンが出たんだが、これまたものすごい人出。この日は枝ということなんだと思うが、皆ヤシの葉で作った花束を飾るのが習慣。プロセシオンのでるメルセー教会の前の広場ではたくさんの人たちがこれを作って売っている。毎年これを買うんだが、今年も午前中早く出てお茶を飲んで、メルセー教会からプロセシオンが出たのを見計らって、買いに行った。なんといっても皆教会からプロセシオンが出るところを見に行くので、その時に行ったらもう人で一杯で歩くことも出来ない。
出た後に行ってもまだ人はたくさんいて、教会の前の広場を横切るのには苦労した。屋台もたくさん出ているので、プロセシオンを見た後でまだ屋台を冷やかしたりしている人が大勢いる。それでも、何とかヤシの葉の束を買った。道を歩いていてもたいていの人がこれを持って歩いている。
プロセシオンがアタバルの前を通ったのは夜の8時前。大体予定通り。今日は日曜定食だったので、作り終わって一服した所。これまた大勢の人がついて歩いている。日曜定食はホイコーロで、23人来てくれた。これは予想以上。それでも6時過ぎからいつもは見かけない人たちが来ていたので、これはちょっと多いかもしれないと、野菜などを切り足したので、焦らずにすんだ。ちょうど1時間くらいで作り終わった。
今日はちょっと雲が出ていたんだが、やはり暑い1日になった。
日中の温度30度、湿度47%。夜22度、56%。

電気の節約

どういう事で始まったのか良く分からないが、今日の夜8時半からみんなで一斉に電気を消そうというチラシやら張り紙やらがたくさん出ている。これがグアテマラだけのことなのか、他の国などでもやっているのかも知らない。とにかく、地球のために電気を消そうと書いてあるところを見ると、どうやらエコロジー云々と言うことらしい。
夜ちょっと中央公園まで歩いてみたが、そこでもチラシを渡された。ポヨカンペロに寄ったついでに、「ここも、電気を消すつもり?」と聞いたら、「全部消すわけには行かないけど、できるだけ消すつもりだ。」と言っていた。どういう事になるのかちょっと見てみようかとも思ったが、歩いている所で電気を消して真っ暗になっちゃったら困るとペトラが言うので、早々にアタバルに戻った。
2階の部屋でテレビを見ていたら、8時半を回っていたので、どうなっているか眺めてみたが、結構電気がついている。一体どんなもんなんだか。まあ電気を節約しようというのは悪いことではないだろう。グアテマラも電気代が物価に比べるとかなり高いように感じるので、節約できる所はしたいと思っていつも考えている。でもグアテマラの人は結構暗いのを怖がるので、結構どうでもよさそうな所で電気をつけちゃうんだが、これを我慢すれば少しは節約になるんじゃないだろうか。
今週の日曜定食、書き忘れていたが、ホイコーロの予定。今日も市場で材料を仕入れてきた。キャベツが高いので困る。それにしても今日も天気が良く暑い。夜になっても暑いので参る。
日中の温度30度、湿度53%。夜22度、65%。


セマナ・サンタは海で

いよいよ今週の授業も終わり。来週はもうセマナ・サンタだ。こうなるともうあっという間。何しろ来週は木曜日と金曜日が休みになるので、来週の授業は本当に始まったと思ったらもう終わりになってしまう。こうなるとなんだか慌しい。
入り口の店の方でもセマナ・サンタ前の最後の仕入れとなるので、なんだかんだ物入りだ。もう来週は売りに来ないものも多いので、今週の内に仕入れておかないといけない。こうなると今週中に倍以上の量を仕入れておかないといけないのでどんどんお金が出て行く。当然来週はほとんど買わずに売るだけになるんだが、そこに行くまでが大変。
携帯電話の各社はそれぞれ売上を伸ばそうということで、毎日3倍にしているようだ。お陰でこちらもセマナ・サンタに向けて、かなり買っておかないといけない。確かにセマナ・サンタとなると皆あちこちに出かけるので、携帯電話を使う機会も増えるのかもしれない。
セマナ・サンタはアンティグアが有名なので、アンティグアに来る人が多いが、それと同時に海に行く人がこれまた多い。海外から来る人たちは、あまり海に行く人はいないが、グアテマラの人たちは暑い時期だからかこの時期海に行く習慣があるようで、本当に芋を洗うようという感じの風景が毎年ニュースで流れる。しかも、今年は首都から海まで政府が無料のバスを出すらしい。実に理解に苦しむ政策?だが、どうなるのか見ものだ。
今日は午前中曇っていたが午後から晴れて、雨は降らなかった。
日中の温度28度、湿度56%。夜21度、62%。

強い電波

グアテマラは国民のほとんどはカソリック教徒だと言われている。ところが、かなりエバンヘリコといわれる主にアメリカのプロテスタント系のキリスト教の信者に変わっている人がかなりいる。調べたわけではないのではっきりした事は分からないが、どうも田舎の方に行くと多いように思われる。
このエバンヘリコの人たちがラジオやテレビのチャンネルを持っている。特にラジオはいくつかエバンヘリコの局があるようだ。どうもエバンヘリコといっても一つではなく、いろいろな宗派があり、その宗派ごとにラジオ局を持っているらしい。
グアテマラにはラジオ局はたくさんあるんだが、結構雑音が入ったりして、聞きにくい場合がある。ところが、このエバンヘリコの局はどれもきれいにしかも大きな音で入る。
これがテレビでもそうらしい。我が家ではテレビはケーブルで入れているので、どのチャンネルも違いを感じないが、今日テレビをアンテナで見ている人と話をしていたら、やっぱりエバンヘリコのチャンネルだけはくっきりときれいに入ると言っていた。どうもアメリカなどからかなりお金が入っているようなので、グアテマラの普通のテレビ局より良い施設を持っているのかもしれない。まあどこの国でも宗教関係ではかなりのお金が動くようだ。
今日も天気が良くかなり暑い一日。昨日の晩もかなり暑かった。ところが、夜にはまた一瞬だがわりと強い雨が降った。
日中の温度30度、湿度44%。夜22度、66%。

吹き替えと字幕

テレビはケーブルテレビを入れてみているんだが、現在チャンネル数も50くらいあり、結構いろんなチャンネルが入る。ただ、見るチャンネルとなると限られていて、映画専門のチャンネルと、料理番組をやっているチャンネル、旅行関係のドキュメンタリーのチャンネルなどを主に見ている。とはいえ、もともとアメリカのチャンネルなので、英語の番組をスペイン語吹き替えか字幕で見ることが多い。
この中でも映画専門のチャンネルで、有名なのはHBOとシネマックスだろう。ところが最近このシネマックスのチャンネルが変わった。今まではスペイン語の映画以外は基本的にスペイン語字幕で見るようになっていた。
ところが、最近スペイン語吹き替えになった。しかし、スペイン語の字幕も今まで通りついている。これはどういう事なんだか良く分からない。何かの間違いか、何らかの意図があってこうしているのか、ちょっと不思議だ。
スペイン語の聞き取りの勉強にはもしかしたらなるかも。スペイン語を聞いて、聞き取れない所だけ読むということが出来る。ただ、聞きながら読んでいると、喋っているのと、字幕で書いてあるのが、微妙に違う。意味は同じことを言って(書いて)いるんだが、単語やら言い回しやらが違うことが結構ある。そうなると同意語や言い回しの勉強にしかならないかもしれない。でもなぜ字幕と吹き替えの両方にしているのかは良く分からない。
今日も天気が良く暑い。夜になっても暑い。
日中の温度30度、湿度43%。夜23度、68%。

これからの行事

いよいよ来週はセマナ・サンタになるわけだが、もう今週はなんだかんだと小さな行事が毎日のようにある。昨日はサンタ・イネスでベラシオンがあったし、今日はサン・フェリペ、明日はエスクエラ・デ・クリスト、明後日はカテドラルでベラシオンがある。もちろん金曜日はメルセー教会のベラシオンがあるし、他にもサン・クリストバル・エル・バホ、カルバリオ、サンタ・アナでベラシオンがあり、カテドラルから子供のプロセシオンが出る。こんな訳でもう毎日何かがあり、完全にアンティグアの町はお祭り気分になって行くことになる。
とはいえ、今日はまだ町中は静か。市場も昨日の静かさを未だに引きずっているようで、閉まっている店も多く、人は閑散としていて、売り子も居眠りをしている。これも不況のせいか、お祭りもここぞという時にお金を使うように、その前後では倹約しているんじゃないかと思われることが多い。入り口の店は静かなもんだ。この様子ではセマナ・サンタが終わった後が思いやられる。
それにしても今日はものすごく暑い。昨日の晩はかなり気温が下がり、これは本当に月曜日、火曜日は寒くなるのかと思ったが、一転して今日は朝早いうちこそ涼しかったが、日中は天気が良くひたすら暑い。昼過ぎに銀行に行ったが、どこの銀行もガラガラに空いている。誰もがこう暑いと外に出るのをためらうんだろう。夜になって少し涼しくなってきた。
日中の温度31度、湿度37%。夜21度、60%。

静かな月曜日

昨日人がたくさん出て、皆お金を使ったせいか、今日はなんとなく町中が静か。アタバル入り口の店も、実に静かで、困ったものだ。しかもバスなどのストの影響もあるのか、アンティグアに出てこられない人もたくさんいるようだ。
今朝市場に買い物に行くつもりでいたんだが、なんだかバタバタしていて、行き損ねた。それでもどうしても必要なものがあったので、昼食後、ダニエルのバイクに乗せてもらって、市場まで行き、大急ぎで必要なものだけ買いそろえ、トゥクトゥクで帰って来た。市場でも例えばもやしなどは売りに来なかったということで、どこの店も置いてない。これもストの影響だろう。行った時間がちょうど昼ご飯時ということもあるんだと思うが、人が少なく、更に市の日である月曜日だというのに、閉まっている店もあるので、なんだか水曜日(水曜日は市の日でもなく、週の真ん中ということもあるのか、普段から人が少なく、閉まっている店も結構ある。)の市場のようだ。
とにかく昨日の賑わいから一転して静かな町である。昨日のプロセシオンは午前2時くらいにサン・バルトロの教会に帰り着いたらしい。最後までついて歩いている人もかなりいたはずなんだが、そんな人たちは今日仕事でボーっとしてるんだろうか。まあとにかく皆体力的にも、経済的にもお疲れの月曜日という感じだ。
朝から晴れていて、日中はかなり暑くなった。昨日のニュースでは今週の月曜日と火曜日はちょっと寒くなり、その後、相当暑くなるということだったんだが。
日中の温度28度、湿度37%。夜20度、59%。

サン・バルトロのプロセシオン

今日はサン・バルトロのプロセシオン。このプロセシオンはもともと人気があり、人が一杯来るんだが、今年は全体に人が少ないような気がしていたので、どうなるかと思った。そうしたら昨日から町中に随分人が多い。昨日など夜に店を閉める時も、道にはかなり人が多く賑やかだった。
今日は何しろプロセシオンを担ぐ人が1万人に達したとラジオで言っていたらしい。大変なことだ。午前中夜の定食の用意を早く済ませ、ペトラといつもより早めに外に出て、中央公園のあたりをウロウロしていたんだが、歩くのが大変なくらい人がたくさんいた。
プロセシオンがアタバルの前を通るのが、午後2時くらいと予想していたので、それより早めにアタバルに戻ろうとしたが、4カジェはものすごい人で歩けない。そこで5カジェにでて戻ってきた。そうしたら、もう既にアタバル近くまで来ていて、5カジェの角からアタバルまでの半ブロックが大変だった。プロセシオンの行列の中にまぎれて何とか到着。アタバルの前を通過したのは2時前くらい。90人で担ぐもので、相当大きく見えた。暑かったので、今日はボトル入りの水がものすごく売れた。
夜の日曜定食は6時半開始の時に1人のみ。7時ごろにもう一人来てくれたが、今日はプロセシオン見るのに一生懸命で誰も来ないんじゃないかと思った。アジフライを作るのも火を止めて休んでいたら、その後からまとまって来てくれて慌てた。結局16人。
午前中一瞬パラパラと降ってきて、どうなるかと思ったが、本当に一瞬で後は良い天気。暑かった。
日中の温度29度、湿度31%。夜21度、58%。

野菜の価格

今日は朝から市場に行ってきた。とにかく野菜が何でも高くなっている。これはセマナ・サンタ前でそうなっているのか、たまたま今の時期に不作やら何やらで高くなっているのか、良く分からない。ただ、今までセマナ・サンタだからとこれほど一律に高くなった記憶はないので、たぶん他の原因だろうと思っている。
何しろ今まで野菜の価格の優等生と思っていた、キャベツですら、こぶし大の小さいものが1ケツアル(約0.125ドル)だ。あまりに小さいので、「これはもしかしてブルスエラ(メキャベツ)じゃないの?」と言ってしまったほどだ。売ってるおばちゃんも苦笑いしていた。明日はアジフライなので、キャベツの千切りをつけるんだが、まあいつものことで、キャベツだけではなくて、レタスやらフダンソウやらを混ぜるんだが、これがキャベツばかりだったら結構高いことになる。
それにしても今日の市場はすごい人出でごった返していた。不況だなんだと言っても、やっぱりみんなそれなりにセマナ・サンタの用意をするんだろう。この時期の市場は魚臭い。たらなどの魚を塩漬けにして干したものを大量に売っている。普段でも売っているものだが、この時期には塩漬けの魚を食べる習慣がある。これはあまり日本人の舌にはあわないと思う。一度ちゃんと塩抜きをしてあるものを食べて、それ程悪くないとは思ったが、なかなかそういうものには出会えない。そもそもこういう塩蔵品を食べる習慣が他にあまりないので作り方も戻し方もあまり上手くないんじゃないかと思う。
今日は日中ものすごく暑く、午後になっても曇らず、夜になっても少々暑い。
日中の温度29度、湿度46%。夜22度、63%。


高いだけのことはある

明日はアジフライを作るので、今日はソースとパン粉を作った。ソースはいつも通り、野菜、果物、香辛料をこちらのサルサ・イングレサというソースとともにミキサーにかけ、煮込んで作る。今日はちょっといつもよりとろみが少なかったかもしれない。でもまあその分たくさん煮込んだ。
パン粉はいつもは市場のパン屋でパンを買うんだが、昨日忘れて買わなかったので、今朝アタバルにわりと近いパン屋に行って買ってきた。このパン屋は墓地の近くにある、クチクチという愛称で呼ばれる有名なパン屋の支店なんだが、値段を聞いてビックリ。普通こちらでフランセスといわれるパンは6個が一塊になっていて、それが2.4ケツアル(約0.3ドル)で、安い所では2.1ケツアルくらいなんだが、ここのはなんと3.5ケツアル。でもその分かなりデカイ。10ケツアルしか持って行かなかったので3つしか買えなかった(50センタボ負けてくれた。)が、持ってみるとずっしりと重い。
このパンで午後にパン粉を作ったんだが、やっぱり安いパンよりたくさん出来たように思う。もしかしたら安いパンを15ケツアル分買うのと同じくらいの量が出来たんではないかと思う。人気のあるパンにはそれなりの理由があるということだと思った。
今日も午前中は天気が良く、実に暑くなった。そしてやはりここ数日と同じように昼過ぎから曇り始めて、温度が下がった。それでも雨は夜になっても降らなかった。しかし、夜涼しいと本当に寝るときに気分が良い。
日中の温度28度、湿度44%。夜20度、63%。


電気代の支払い

先日銀行からメールが来て、電気代もネットから支払えるようになったと書いてあった。わざわざ銀行に支払いに行くと混んでいる時があったりして結構面倒。そこで今日銀行に行った時にやり方を聞いて来て、試してみた。
アタバルでは電気のメーターが4つあるので、一つの口座から4つの支払いをできるのかちょっと不安だったが、問題なく出来た。請求書に書いてあるコレラティボという参照番号のようなものを入力すれば、ちゃんと金額から何から出て来て、後は引き落とす口座などを選択すれば終わりと言う簡単な操作だ。これでちょっと便利になる。支払いを証明する紙や請求書に支払済みの判子を押してをもらえないのがどうも物足りないが、ネット上ではちゃんと受領書も出るし、これを印刷するのは面倒なので、ファイルとして保管しておけば、いざと言う時に印刷して持って行けば証明にはなるだろう。
日本はそんな面倒な手続きがなく、決まった口座から自動で引き落としになるが、さすがにこちらで口座から勝手に引き落とされるようになると不安がある。そう思うと、こうしてネットで自分で手続きが出来るようになるというのはかなりの進歩だと思う。
昨日は雨が降ったせいか夜は少し肌寒かった。でもこの位のだと寝やすくて良い。今日も午前中は天気が良く結構暑くなったが、午後にまた曇ってきて一瞬雨も降った。
今日は市場でまた日曜定食の買い物。今週はアジフライにすることにした。それにしても四旬節なので魚が少なく高い。
日中の温度27度、湿度52%。夜20度、61%。

流行の商売

最近どうも道を歩いていて新しいホテルを良く見かけるように思う。チラシを貰うこともあるし、久しぶりに歩く道などでは、こんな所までホテルが出来ているのかと驚くことがある。
今の時期はアンティグアでは宿泊施設は足りないくらいになり、大抵のホテルが通常の料金の2倍、3倍となる程で、もう掻き入れ時であるのは間違いない。ただ、今年は不景気のせいで例年に比べ多少旅行者が減っていると言われているのに、更にホテルが増えて大丈夫なんだろうか。
どうも商売の流行みたいなのがあるみたいだ。一時は写真屋ばっかりが増えたことがあるし、靴屋ばっかりがどんどん開店した時期もあった。結局それらも今はいくらか淘汰されているんだが、今度はその流行がホテルになったという感じ。
まあホテルといっても普通の家をきれいにしたようなもので、部屋数が10室かそこらのものが多いようだ。これだと家を借りるか持ち家がありさえすれば、必ずしも賑やかな通りに面してなくても良さそうだし、それ程開業に大金が必要なわけでもなさそうだし、従業員も受け付け1人、2人と掃除に1人くらいで、簡単に始められる商売なのかもしれない。まあだからといって商売として成り立つのかどうかは良く分からないが。
今日は暑くなるかと思ったら、昼にいきなり結構な勢いで雨が降り、その後も時々パラパラと雨が降った。
日中の温度27度、湿度67%。夜21度、60%。


レビュー

今日は市場での買い物がなかったので、午前中ぺトラと新しい場所に移ったレビューの事務所に行って来た。レビューはもともとアンティグアのいろいろな店の広告を載せただけのただの冊子なんだが、これが結構良い商売になるようで、今ではグアテマラシティーを始めグアテマラ各地の広告とさらにエルサルバドルやホンジュラスの一部の地域の広告まで載っている。
この事務所が以前はアタバルのすぐ近くにあったが、どうも家賃が相当値上げされたらしく、今は中央公園の南裏に引っ越した。この冊子自体は読む分には新しい店をチェックしたりする程度で、特に興味はないんだが、この事務所でいろいろな不要になった品を売っていて、これが時々面白いもの(英語の冊子なので、読者はアメリカ人が多いようで、アメリカ人の出した不用品が多いようで、あまりこちらでは見かけないものなどがあったりする。以前太陽熱オーブンというものを売っていて、かなり興味があったんだが、さすがに安いものではないし、どこまで使えるのかわからなかったので買わなかった。)があるので、近くにあるときは時々覗いていた。
以前の場所と比べ、大きさは変わらないくらいだが、中庭に植物がいっぱいあって、ちょっと雰囲気が良い感じ。ただ今日はあまりめぼしいものはなかった。以前のように通り道ではないのでちょくちょく覗けないのが残念。
今日は湿度も高くものすごく暑かった。夜になっても温度が高い。
日中の温度30度、湿度53%。夜24度、67%。

余韻を楽しむ

昨日のプロセシオンの後、アンティグア在住の人と話をしていて、どうも味気ないという話になった。プロセシオンの通る道にはアルフォンブラという絨毯を大鋸屑や花で作るんだが、プロセシオンはこれを踏んで通る。"瞬間の芸術"と言われるように、このアルフォンブラは、その完成したきれいな状態であるのは一瞬のことである。
当然プロセシオンが通った後には踏み散らかしたアルフォンブラが散乱していて、さらについて歩く人や売り子が落としたようなごみなども散らかっていて、かなり雑然としたことになる。
僕が始めてみたころのプロセシオンではずいぶん後になってから、市の清掃の係りの人たちが来てほうきで掃いていたように思う。ところが近年ではプロセシオンの後から清掃の人がトラックに乗ってついてきて、すぐに掃除して、ごみをトラックの荷台に放り上げて、きれいにしていく。
このきれいにするという点ではとても良いことだと思うが、なんといってもプロセシオンの真後ろについてきて、ほうきとスコップでさっさと片付けていくので、ちょっと味気ないということだ。確かにそうだと思う。こちらの人は余韻を楽しむということがないのかもしれない。日本人的な感覚では少なくとも1ブロックや2ブロック離れてついてくるようにした方が良いのではないかと思う。
今日も天気が良く暑くなった。
日中の温度30度、湿度48%。夜22度、63%。

サンタ・アナのプロセシオン

今日はいよいよサンタ・アナのプロセシオン。かなりの人出があるはずで、いよいよ四旬節も本格的になる。特にアタバルの入り口でやっている店では、午後1時にアンティグア南東にあるサンタ・アナを出発し、ところどころ寄り道をしながら北上してきて、アタバルの前を3時から4時ごろに通るこのプロセシオンは四旬節最初の山場。今年はセマナ・サンタ用に借りた小さな冷蔵庫もすでに届いているし、水もジュースも大量に仕入れたので、準備はある程度できている。
ところが今朝はちょっと曇り気味で涼しい。今週はずっと暑かったのに、こんな時に限って何事かと思っていたら、昼ごろから太陽も出てきてだいぶ暑くなってきた。4時前にアタバルの前をプロセシオンが通る。さすがに今まで以上に人出はあるように見えたが、例年に比べるとちょっと少ない気がしなくもない。
水はやはり売れた。ただ、今まで一番の売れ筋だったボトル入りの水はあまり売れず、袋入りの水ばかり売れる。これも不景気のせいか。結局袋入りの水は売り切れたが、ボトルの水はそんなに売れなかった。
日曜定食は餃子で9人分売れた。まあここの所こんなものだ。早く終わったのでぺトラと小と3人でテレビの料理番組でカニの料理をしているのをなんとなく見ていたら、突然小が「なんてかわいそうなことするんだ。生きたまま殺すなんて!」って叫んだ。
雨が降りそうだったが昼からは晴れて結局降らなかった。
日中の温度27度、湿度48%。夜22度、65%。


人差し指

昨日ネギを刻んでいて、普通に少しずつ刻めばいいところをついつい面倒になって大量にまとめて刻んでいたら、案の定左指の人差し指を切ってしまった。やっぱり、大きな束でまとめてしまうと、細かく刻むのも難しくなるし、刻んでもそこでくっついている率も高くなる。結構グッサリ切ってしまったので、血が結構出て、慌ててタマネギの薄皮をむいて巻きつけ血を止めたんだが、ある程度乾いてきて絆創膏を巻けるようになるまで時間がかかってしまった。結局さっさと済ませようとして、かえって時間がかかる。やっぱり横着するべきではないということだ。
それは良いんだが、その後明日の餃子を包むのに、結構この絆創膏が邪魔。人差し指というのは、作業をするには最も使いやすい指なので、ここに異物があるとどうも引っかかりやすく邪魔になる。
そんな訳で昨日と今日の2日に分けて、餃子を包んだ。それでもいつも通り200個以上包んだ。これを冷凍庫に入れ、明日の日曜定食の準備は整った。案外皮が大きいので場所をとった。自分としてはもう少し小降りの餃子の方がなんとなくそれらしいように思うが、皮がその大きさなので仕方がない。今度餃子をするときにはおばちゃんにもう少し小降りに出来ないか聞いてみようと思う。
今日も暑い一日。湿度も高く、市場で買い物をしていると汗をかく。特に食堂街は火を使うせいか暑くて、食事をしているだけで汗だく。
日中の温度30度、湿度50%。夜22度、65%。

今はグアテマラでも携帯電話が普及して、大抵どこの家庭でも誰かが1台は携帯電話を所有するようになった。しかし、これはせいぜい7?8年位前からの話で、以前はそんなことなかった。固定電話の普及率がかなり低くて、電話で連絡できる人はごく限られていた。
そういう意味では今は先生もホームステイ先も何かあれば、電話をすれば良いようになったので実に便利。と言いたい所だが、これが意外とそうでもない。
なぜなんだか分からないが、携帯は以外に通じにくい。どうもおっちょこちょいな人が多いのかよく失くしたりするので、しょっちゅう番号が変わるし、そうでなくても、電池が切れていたとか、出かけるときに持っていくのを忘れたとか、とにかくかからない理由には事欠かない。
ここ3日間ステイ先の家庭に日参している。何しろ携帯に電話してもかからない上に、なぜかいつも僕が訪ねていったときには留守にしている。まあ近いからそれ程苦にはならないが、なんだかこうしていると、以前まだ携帯が普及してない頃に、先生達やステイ先に連絡するのに、あっちこっち行っていた頃を思い出した。ステイ先はアンティグアだからまあどこもそんなに遠くないんだが、先生達はアンティグアの隣のホコテナンゴ(住宅街で大小の家がごちゃごちゃしていて分かりにくい。)に住んでいる人もいるので、家を探してウロウロしたものだ。
今日は天気が良く日中は実に暑い。湿度があるせいか風も結構生ぬるい。
日中の温度30度、湿度50%。夜23度、64%。

続き

先日書いたなめこの味噌汁の話だが、結局上手く出来たのかという質問をされた。まあ結果を言うと、まずくはなかった。ただ、なめこの味は全然しなかったし、わずかに酸味が残ったので、おいしくもなかった。何しろ酸味やその他の味を取るために結構流水で洗ってしまったので、なめこが入っているものの、見た目だけで香りも味もなくなっている。まあでも一回試してみたかったので、納得はした。
それに昨日書いたセニシエンタというケーキ屋の件だが。これも気になっていたので、銀行に行ったついでに時計台の方に行ってきた。確かに閉まっている。まだ別の店が入っている様子ではなかった。このセニシエンタの2階は隣のラ・フォンダ・デ・ラ・カジェ・レアルというレストランだったんだが、これも隣の部分は空いているが、セニシエンタの2階部分は閉まっている模様。その2階の窓に幕が張ってあり何か書いてあるんだが、ぐちゃぐちゃになってて判読しにくい。読めるところを拾い読みした所ではバーテンやらウエイターを募集と書いてあるみたいなので、どうもバーかカフェのようになるんじゃないかと思う。セニシエンタは2カジェと3カジェの角に引っ越したと聞いた。庭があってきれいなところらしいが、人通りを考えると時計台の道とは比べ物にならない。既に良く知られている店なので、それでも人が行くのかどうか興味のあるところだ。
今週の日曜定食は餃子にすることにした。皮も買って来たし、ラー油もどきも作った。
今日は午前中曇りがちで雨が降るかと思ったが、昼前からは晴れてきて暑い。
日中の温度27度、湿度40%。夜20度、66%。


セニシエンタ

なんともお恥ずかしい限りだ。地元の有名店のことなのに、今まで全然知らなかった。なんとケーキ屋のセニシエンタが引っ越したらしい。それも今年の1月のことなんだそうだ。本当に今まで全く知らなかった。
このセニシエンタは喫茶店になっていて、そこで食べることも出来るし、持ち帰りも出来るようになっている。僕がこちらに始めてきた時には既にあったので、もう20年以上続いている店だ。わりとレストランなどの入れ替わりの激しいアンティグアでは長いこと続いている店と言えると思う。
場所は時計台の通りにあり、中央公園から半ブロックの好立地。もう一つ長いこと続いている有名なレストラン、ラ・フォンダ・デ・ラ・カジェ・レアルの隣にある。
当然ケーキ屋なので、食べられるものはほぼ甘いものばかりなので、僕はそう何回も利用したことはない。それでも、誰かの誕生日だとか、学校の行事などでケーキを買いに行った事が何度もある。20年も前のグアテマラのケーキというと砂糖がジャリジャリいうほど甘いケーキばかりだったんだが、ここのケーキは少し甘みを押さえたケーキのアンティグアでのはしりと言えるんじゃないだろうか。まあその後、他にたくさん甘みを押さえたケーキを出す店が出来て、大分影は薄くなった気がするが。その後の場所がどうなったかがまだ分からない。一体何になるんだろう。
今日は湿度が高く、気温以上に暑く感じた。
日中の温度28度、湿度50%。夜21度、65%。

約束の前日

未だに夜と朝は寒い。昨日の晩から結構気温が低かったので、予想していたが、今朝も結構冷えた。セマナ・サンタの木曜日から金曜日の朝にかけて大勢の人がアルフォンブラ(道におがくずや花を使って作る絨毯。)を見学して歩くんだが、その時例年でも明け方は結構寒いんだが、この調子だと今年はもっと寒いかもしれない。
なんだかんだ言って四旬節ももう今度の日曜日が第4日曜日で、サンタ・アナのプロセシオンだ。このプロセシオンはサンタ・アナというアンティグアの南東の村から出るんだが、そこからすぐに1アベニーダに来てアタバルの前を通るので、アタバル入り口の店では水やジュースを売る最初の勝負どころ。そこで今年もビール会社に小型の冷蔵庫を貸してくれるように頼んでいたんだが、これが例年なかなか持って来ない。最初の話では明日持ってくるということなので、今日は念押しの電話をするようにしようと思っていた。
ところが、なんと今日の午前中アタバルの休み時間に持って来てくれた。これは早い。しかも約束の前日に持ってくるなんて、驚いてしまった。やればできるんだ。しかも、頼んだ通り上に蓋のある型のもの。これだと蓋を慌てて開けても中のものが落ちてきたりしないので、詰め込みやすい。今週の土曜日にはコカコーラを50ケース頼んである。水も買ったし、これでとりあえず用意が出来てきた。後は暑くなって水やジュースが売れると良いんだが。
今日は夜少し暖かい。
日中の温度29度、湿度45%。夜22度、66%。

怒りっぽい人?

昨日の晩は寒くなり、また今朝はかなり寒かった。16度とは久しぶりに震えた。それでも天気が良いので日中は暑くなり、ぐったりするほど。またしても銀行に昼過ぎに行くのを回避して、夕方にしてしまった。本当はこの暑い中行くと空いているんだが。
今日朝から市場に行ったんだが、魚はあまり入っていない。この四旬節の期間は、肉を食べずに魚を食べる人が増えるので魚が売れる時期のはずなんだが、こんなに種類が少ないと、あまり売れないんじゃないかと余計な心配をする。ただ、こちらの人たちが魚を買っているのを見ると、フリート用(揚げ物用)とかカルド用(スープ用)とか言って買って行くのが多く、魚の名前を指定して買うのは少数派。大多数の魚屋はエビとサメとナマズにせいぜいサワラか何かがあるくらいなので、そんなもんでいいんだろう。
ところで昨日昼ご飯に出かけたとき、ATABALから出た途端にちょうど空車のトゥクトゥクが走ってきたので、ちょうど良いと止めて乗ろうとした。そうしたら、「どこに行くんだ?」と聞く。僕はホコテナンゴのプロセシオンなので、どこかが混んでいて通れなくなっているのかと思って行き先を告げたんだが、ペトラが「何かあるの?」と横から聞いた。そうしたら突然トゥクトゥクの運転手が怒り出し、「コマ・ミエルダ。(くそ食らえという意味。)」と言って、エンジンをかけて走り去ってしまった。ペトラも僕も唖然とした。一体何に対して怒ったんだろう?ペトラはもうあのトゥクトゥクには乗らないというんだが、あまりに唖然としてしまって番号を見るのを忘れていた。
日中の温度29度、湿度37%。夜19度、48%。

砂糖不足続き

なんと昨日注文した砂糖を今日持ってきてくれたので、支払いをしたところ、また値上がりしている。なんだか買うたびに値段が上がる。でも品薄というのはかなり怪しい。先日は、知り合いにしか売るなと言っていたのに、今度はもっといらないかと聞かれた。
それに、スーパーでインスタントコーヒーのおまけに、砂糖が1ポンドつけて売っている。実際どういう事なんだか。
この値上げで砂糖は1ポンド4ケツアル(約0.5ドル)で売ることになる。新聞では1ポンド5ケツアルだと書いてある。しかも、政府は便乗値上げを警戒していて、抜き打ちで検査して、取り締まるんだとか。そんなこと言っても仕入れ値が上がってしまえば、小売をしている店は上げない訳には行かない。そういうのをちゃんと考えてくれているんだろうか?実に怪しい気がする。
誰もが品薄なんて嘘だと言う。値上げをする口実なんだそうだ。まあ今の状態を見ていれば、そう思うのも不思議ではない。それにしても何でこんなに急に値上げする必要があるのか、それが良く分からない。
今日はホコテナンゴのプロセシオン。担ぐ人は多かったが、付いて歩いている人がちょっと少なかったように思う。
日曜定食は白身魚の甘酢あんで16人。最近10人に満たないことが多かったので、今日もそのつもりで用意していたので、途中で魚を解凍したり、野菜を切ったりしていたので、後半の5人くらいはかなり待たせてしまった。でも久しぶりに人が来てくれて嬉しい。
今日も天気が良いが風が冷たい。日中の温度25度、湿度36%。夜19度、51%。

砂糖不足

今ニュースでは砂糖が品不足になっていると言っている。しかし、グアテマラは有数の砂糖生産国ではなかったのか。一体どうなっているんだろう。どうもにわかには信じられなかった。
ところが、一昨日知り合いが来て、「砂糖買ったか?」と聞く。「いつも買う分しか仕入れていない。」と言うと、今の内に買っておいた方が良いと言う。彼の父親があっちこっち探してやっと25ポンド入りの袋を一つだけ買うことが出来たんだそうだ。
そこで念のためと思い、いつも市場で仕入れをする店に電話をして聞いてみた。やはり品薄になっていると言う。そこで25ポンド入り3袋を頼んだんだが、1袋しか売れないと言われてしまった。しかも今まで80ケツアル(約10ドル)だったのが、85ケツアルに値上がりしていると言う。
その上、「今は砂糖をなるべく売らないようにしろ。」と言う。商売をしているのに何てこと言うのかと思ったら、このニュースを聞いてまとめ買いに来る人がいるんだそうだ。そういう人にまとめて売ってしまったらすぐになくなってしまうので、1人1袋(1ポンド入り)と決めて、いつも買いに来る客だけに売った方が良いという事らしい。
ただ、今日スーパーに行ったら、砂糖を山積みにして売っている。一体どうなっているのか。それでも周りの人の買い物籠を見たら、皆それなりに砂糖を買っているようだ。
今日も天気が良く暑い。
日中の温度29度、湿度39%。夜20度、54%。

トイレで思う

どうも暑い日が続く、特に昼間風通しの悪い事務所はかなり暑く、ボーっとしてくる。とはいえ、それ自体は例年通りでなんという事もないし、夜になると涼しいので、その点は助かる。この暑さとともに、蚊も出てきた。ただ不思議なことに2階のダイニングの脇にあるトイレの中にはいつも飛んでいる。このトイレにはなぜか蚊が集まり、あまり蚊のいない季節でも、わりと頻繁に飛んでいるし、今の時期にはトイレに行くと必ず蚊が2匹、3匹飛んでいる。
ペトラはこのトイレの通風孔の上に水のタンクがあるから蚊が寄って来るんだと言う。このトイレの中は蚊にとってあまり良い環境ではないと思う。狭い上に、あまり蚊が隠れたり保護色になっていて見難い所がない。このためこのトイレの中ではかなりの数の蚊を退治している。
また、この季節になると、そろそろ野球のニュースを良く見かけるようになって来た。もうすぐ日本でもアメリカでもプロ野球が始まるんだろう。そんなニュースをなんとなく読んだ後で、トイレに行ってふと考えた。このトイレの中でフラフラと時速8キロ(ネットで調べたら蚊の飛ぶ速さは時速8キロと出ていた。)で飛んでいる蚊を手で叩くのでさえ3割の成功率はおぼつかない。それからするとあんな棒状のもので150キロからのスピードで飛んでくる球を3割を越す確率で的確に叩くというのは相当大変なことだろう。やはりプロというのはすごいものだ。
今日も暑い一日。雨は降らず。
日中の温度29度、湿度41%。夜21度、58%。


ファイルの整理

このところファイルの重複を調べるソフトというのを随分見たんだが、どうもだめだ。今まで溜め込んできたオンライン授業で使うスペイン語の練習問題。最近は先生達もコンピュータの使える先生は必要に応じて、練習問題を作ったり写したりしているんだが、そうなるとどうしても重複が起こる。以前全て自分でやっていたときでさえ、当然以前に写したものなど記憶に残っていないものが多いので、重複しているものがあった。
ところがいろんなソフトを使ってみたんだが、全然引っかからない。一体どういうことだろうと思ったが、説明を読んでみると、まあ当然と思った。自分では先入観で同じ内容を書いているんだから、引っかかると思っていたが、ソフトはファイルの文章を読んで同じだと判断しているわけではない。自分で書いても時間がたつにつれ、書式やら何やらが微妙に変わっている。このため、文章の内容が同じでも、どうやら違うものだと認識するみたいだ。
こうなってしまうと、一つ一つ見ていくには絶望的に量が多い。何とか良い方法はないものか?どなたか書いてある内容が同じであれば検索できるようなソフトがあるとか、そうでなくても他によい方法があるとか、ご教示いだけないものだろうか。
今週の日曜定食は白身魚の甘酢あんにする予定。
今日も日中は天気が良くとても暑かった。それでもまた夕方から雲がかなり出ているが、結局降らないまま。
日中の温度28度、湿度48%。夜21度、60%。

なめこの味噌汁

なめこの味噌汁が好きだ。とにかくキノコ類は全て好物なんだが、なめこの味噌汁は特に好きで日本に帰って必ず食べるものである。とはいえ、グアテマラでなめこの味噌汁というのはさすがに食べられない。そもそもなめこを売っていない。
ところが、このなめこを売っているのを見つけた。というか、いつも買い物をしているワンタンの皮を売っているおばちゃんが瓶詰めのなめこを売っていた。どうもこれはアラブ系の食べ物を売っている店で仕入れてきたような感じだ。アラブの人たちはなめこを食べるんだろうか。ゴマペーストといい、なかなかアラブ系の食べ物には助けられる。
この瓶詰めのなめこ、残念ながら唐辛子のようなもの(辛くは感じないが)やニンニクや酢が入っている。以前一回買ったときには、この酸っぱい汁を捨てて、だしの素と醤油、砂糖で味付けして、ナメタケみたいにして食べた。これはちょっと濃い目の味にしたら、元の味がそれ程気にならずおいしかった。今回も最初はそれを作るつもりで買ったんだが、どうもなめこの味噌汁が食べたくなり、予定を変更。瓶から出して水をかけて洗い。ニンニクや唐辛子など目に付く範囲で取って味噌汁に入れてみた。これだけ洗っちゃうとぬめりもなめこの味も何もなくなっちゃいそうだが、まあ仕方がない。とりあえず気分だけでもと思い、豆腐と三つ葉、わかめを入れて完成。
今日も天気は良くかなり暑かった。ところが夜になっていきなり雨が降ってきた。しかも一瞬でやむかと思っていたら、結構長いこと降っている。
日中の温度29度、湿度44%。夜21度、61%。

ブラウザ

普段ブラウザはオペラを使っている。天邪鬼と言われればそれまでだが、もうかなり前から普通にネットを閲覧する時はこれを使うようになった。一部オペラに対応していないページを見るときだけ、インターネット・エクスプローラを使う。残念ながらオペラは今ひとつ人気がないらしい。
このオペラのブラウザの新しいバージョンが出たというニュースを見て、早速ダウンロードして使ってみた。ダウンロードページには地球最速と書いてある。今まで速いと言われた、クロームやらサファリやらも使ってみたが、確かに速いと思ったが、それ程決定的に違うとは思わなかった。この地球最速も今までのオペラに比べるとかなり速いと思うが、それまで速いと言われていたクローム、サファリ(というか、オペラだってこれらのブラウザが速さを競うようになるまでは、速いと評判で、実際初めて使ったときは速くて感動した。)に比べるとそういえば速いかなという程度。それでももともとオペラが好きなので、これだけ速くなればますます他のブラウザに気をとられずにすむという感じ。
そのついでにネットを見ていて、変わった記事を見つけた。ブラウザを女性に例えるという、ちょっと下品な内容だが、他のブラウザ比較記事などは専門用語が多く理解できないので、我々素人にはこういう例え話の方が分かりやすいような気もする。
今日は天気が良く、日中かなり暑くなった。それにしてはニュースで寒波の話をしていたが、あれはなんだったんだろう。
日中の温度29度、湿度47%。夜22度、59%。