スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート

売り US$1.00=Q.
買い US$1.00=Q.



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



タバコ

今回は日本に来る前から、「日本はタバコが高いから、日本で買わなくても済むようにたくさん持っていったほうが良い。」といろいろな人から忠告されて、いつもは1カートン持ってくるかどうかなんだが、今回はちょっと多めに持ってきた。
とはいえいつも日本ではそんなにたくさん吸えない。なんといっても吸う所がないし、家の中でももともと母親がタバコ嫌いなので、ベランダに出て吸うため、そんなにパカパカすえるもんではない。特に去年まではかなり寒かったので、夜など外に出て吸うとかなり寒い。その点今年は暖かくそういう問題はないが、それでもそんなに頻繁に外に出るのは面倒臭い。
ただ、日本では厳しいと思っていたが、最近のグアテマラよりもましな気がする。何しろグアテマラでは他の人がいる建物の中ではタバコは一切吸っていけないことになっている。そのため、自分の家でありながら、ATABAL内でタバコが吸えるところはわれわれの部屋と食堂とテラスだけ。ところが日本ではレストランなどでも喫煙席があり、吸えるところが結構ある。最近グアテマラでは外に出るときにはタバコが吸えないという前提があるのでタバコは持って出かけない。そのため、日本でも外に出るときはタバコを持ち歩かないので、せっかく喫煙席のあるレストランや喫茶店に入ってもタバコを持っていないということが何度かあった。このため、持ってきたタバコはまだ半分近く残っている。買ったのは1箱。せっかくタバコの吸える喫茶店に行くので近くのコンビニで買ったものだ。
それにコンビニでタバコを買うのは結構難しい。何しろこちらで吸うタバコが決まっているわけではないので、いろいろ見て買いたいんだが、レジの後ろにおいてあるのでそれが難しい。自販機で買えると、ゆっくり見てから買えるんだが。
スポンサーサイト

遠近両用

去年初めて遠近両用のレンズを入れてメガネを作ったんだが、これが今年の9月ころからやっぱり手元の字などが読めなくなり、日本に来る前はまったく読めなくて、またメガネをはずして手元の字を読むようになっていた。
それで今年レンズを換えに、去年と同じ店に行ったんだが、視力の検査をするときに、「1年持たなかった。」と文句をつけるというほどではなく、言ってみた。そうしたら、店の人は前回は始めて遠近両用のレンズを使うことになるので、あまり強くしては戸惑うと思い、ちょっと軽めにしたと言われた。だから今回はちょっと強めにできるんだと。
遠くを見るほうは去年から変わっていないようだが、近くの方は3度ほど進んでいるらしい。それで作ってもらったメガネだが、結構強くしてあるようだ。去年はつけてまったく違和感がなかったんだが、今年は違和感というほどではないが、確かに階段を下りるときなど、ちょっと意識して下を向かないと、足元がぼやける。なるほど、遠近両用のメガネを使い始めると、最初は戸惑うと言われたことがあるんだが、このことかと思った。まあ、去年からのことで慣れているのか、それほど気になならないが。
今日は天気が良く風も強かったので、洗濯物がすぐ乾いた。これだけ天気が良いと暖かい。昨日天気予報で寒波が来ると言っていたが、いったいどこへ行ってしまったのかという感じだ。とにかく今年は暖かいので助かる。去年までは寒くて風邪をひいたりしたんだが、今年はこのままで行けば、大丈夫そうだ。それでも道を歩いている人を見るとかなり厚着をしている人が多いんだが、あれは習慣でそうしているんだろうか。

100円ショップ

昨日は同窓会で大勢の人に会えて楽しかった。とにかくこれが終わるとちょっとほっとする。同時に後は帰るだけという感じになるので、なんとなく心が急いてくる。とはいえ今日は日曜日なのでいろいろなこともできずゆっくりするしかない。
100円ショップに行ってお土産など見ていたら、小さなPC用スピーカーが売っていたので、思わず買った。2階で使っているノートパソコンでSkypeで話をするときに、パソコンのスピーカーから音が出てくるんだが、まあそれはそれで悪くないんだが、ちょっと話しにくい。ヘッドセットを使いたいのだが、これを差し込むとスピーカーから音が出なくなるので、Skypeで呼ばれてもわからないのが困る。
そこで切り替えのスイッチを買って、このスピーカーとヘッドセットを取り付ければ、いちいちジャックを抜いたり挿したりしなくても良くなる。これは便利だと思ったが、家に帰り差し込もうとしたところ端子の大きさが違うのに気がついた。これはうかつだった。コンピュータについている端子は要するにヘッドセットの端子を入れるもので、どうやらこのスピーカーの端子は3.5mm(どうもこれが良くわからない)かなんかでちょっと大きい。当然入らない。残念。まあ100円なのであきらめもつくが。
ずっと気がつかなかったが今大体1ドル=80円で、1ドル=8ケツアルだから1ケツアル=約10円ということになる。そう考えると100円ショップは10ケツアルということ。以前グアテマラでも9.99(ケツアル)ショップというのが流行ったが、そのうち10ケツアルの商品がどんどんなくなり、ついにはその手の店は消滅してしまった。そう思うと100円ショップは本当にかんばっていると思う。

アタバル同窓会

いよいよアタバル同窓会の日。ここ数年ナミちゃんが幹事をしてくれて、僕は何にもやらなくて良いので、実に楽。今日も会場に時間通り行けばそれで良いと言ってくれた。それで秋葉原で買い物を済ませ、ちょっと早かったかなと思ったところに、電話がかかってきて、6時の同窓会が始まる時間にはちょっと別の用事があるが、その前に少し会えないかという連絡があった。まあこちらは時間が余ったと思っていたので、ちょうど良い。会場近くの喫茶店に入り、お茶を飲みながら話をする。もう18年ぶりくらいになるのだろうか。もう大学受験の子供がいるというんだから時間のたつのは早い。
その後、同窓会は去年の大きな部屋はもう予約が入ってたので、隣の小さなほうの部屋。それでも十分な大きさ。6時になってぽつぽつ人が来初めて、追加のいすもどんどん出して、結構いっぱいになった。僕は受付もやらないので、いったい何人来てくれたか今は把握していないが、去年よりはだいぶ少なかった。まあその分来てくれた人たちと比較的ゆっくり話ができたので、これはこれで悪くない。去年は時間がないのにちょっとだけ顔を出してくれたという人も多かったのだが、今年はそういう人が少なかった。去年と1日違いでやっているんだが、今年はみんな忙しいんだろうか?
しかし、来てくれた人からさえ、メール届いていないという話があったので、おそらく連絡が行ってない人は相当な数になるんだと思う。せっかくの機会なのにそれは残念。
それにしてもこの会場は料金も良心的だし、時間も長く使わせてくれるし、できれば来年もここでやりたいと思うくらいだ。続けていってもらいたい。
とにかくわざわざいらしていただいて本当にありがとうございました。遠いところから来てくれた方も多く頭が下がります。また、連絡が行かなかった方は申し訳ありませんでした。連絡が行っていても忙しくていらっしゃられなかった方、また来年もやるつもりですので、そのときはぜひいらしてください。

明日は同窓会

今日は夜中華料理を食べに出かけた。何が食べたいかと聞くので、いろいろ考えたが、比較的典型的な中華料理が食べたいと思った。最近日本はグルメブームだからか知らないが、伝統的、一般的な料理より、がんばって人気がある、有名になる店となると、ちょっと凝って他とは違う料理を出すところが多くなっているように思う。そういう意味でおいしいものを食べたいというと、どうも僕などが子供のころ食べていたものとはちょっと違うものがメニューに載っていることが多い。
特に中華料理となると油を多く使うというイメージがあり、昨今の健康ブームと関係あるのか、日本食風にさっぱりしてしまうことが多い。もちろんそれはそれでおいしいんだが、ちょっと違うものだという気がしてしまう。
それで家からはそれほど遠くなく、昔からある伝統的な中華料理店の支店に食べに行った。結構混んでいるようだったが、個室を空けてもらえたので、ゆっくりできた。料理は典型的な中華料理。おいしかった。もちろん母も一緒なので、基本的にさっぱりしていそうなものを選んだわけだが、典型的だが、出来上がりはやっぱり今風なのかあまり油の強くない出来上がりになっている。それでも前菜のくらげから始まって、野菜を中心に頼んだからかさっぱりしていておいしい。最後にこれまた一般的な五目焼きそばを頼んだんだが、これもあっさりしていておいしかった。その前に結構食べていたので、ちょっと食べすぎという感じもしたが、それでも腹にもたれることもなく、ちょうど良い感じであった。明日はいよいよアタバルの同窓会。何とかメールはリストにあるだけ送ったが、どうもうまくいかないところがあり、どれだけちゃんと送れているのかは不安がある。場所は去年と同じ市ヶ谷のルーテルセンターなので、場所もわかりやすいし、大体の感じもわかっているので安心。

診断の結果

勤労感謝の日や何やらで行き損ねていた健康診断の結果を聞きに行ってきた。先日病院がすいていると書いたが、まったくの勘違いだった。昨日はものすごい人で断念し、今日は朝1番で行ったので、まあ何とかなったが、待っている間に満員になった。こちらは持っていった本を読んでいたので、最初気がつかなかったが、いつの間にか座るところもなくなっていて、お年寄りが多いので、座っている人が立って待っている人に席を譲っている。驚いて僕も近くの人に席を譲ろうと思ったら、呼ばれて診察。
今回も幸いすべて問題なし。「腹回りだけちょっと。」と言うことだったが、それでもそれ以外の検査の数値はすべて正常。問題ありませんと言われた。数年前に始めてやった時は、正常と言われ、姉は「その体型で正常なんて、どっか間違ってるんじゃないか。」と言っていたが、その後毎回正常なので、さすがに納得するだろう。
それにしても、今回も健康診断前にでかいとんかつと牡蠣フライを食べたので、ちょっと心配していたが、まあ問題なくて何より。
去年は結構空いているときに行ったからか、先生はオリーブオイルの効用について結構話をしていたが、今回はものすごく混んでいるので、あっさり終わった。しかし、この健康診断、検査の後は問題のある人だけ呼び出して病院にいくようにして、問題のない人は、問題なしの通知だけして病院に行かなくてもすむようにはできないものか。
その後皮膚科にも行っていぼをとり、午後には眼鏡屋に行ってレンズの入れ替えも済ませてきた。

最近の日本

ここ数年11月に日本に来ているんだが、毎年とても寒い。そのため、少しずつ厚手の服を買って置いているので、今年は服は着てきただけで、後はすべてこちらにおいてあるもので間に合わせることにした。
そうしてこちらに来てみると、今年はなんだか調子が狂うくらい暖かい。例年だとズボン下をはかないと寒くて大変だが、今年は日本に帰ってきてからズボン下を穿いていない。それでも特に寒くはない。むしろ来る前にグアテマラで夜に冷え込む時があったので、その時に穿いていたくらい。まあ寒くないのはありがたいことだが、ちょっと肩透かしを食らったような変な感じもする。
相変わらず日本の駅ビルなど、建物の中は暖房をガンガンつけていて、逆に汗だくになることがある。これはいつも困る。以前暑いので、上着など全部脱いでTシャツ一枚で歩いていたら、周りの知人から「そんな格好している人いない。」と笑われた。そのため、今回は建物の中でも我慢して上着を着て歩いているんだが、これが結構つらい。本当に、店員さんは薄着で働いていて良いだろうが、客はつらくないんだろうか?確かに店の中でもTシャツになって歩いている人などいないが、あれは我慢をしているのか、それとも、暑くないのか?いつも不思議に思う。日本人は暑さを感じないようになっているのか?
そろそろ日本に来て一週間になるが、ちょっと寒かったのは雨が降った2,3日程度。確かに冷え込むとグアテマラの寒さなど目ではないと思う。でも、後は今年のグアテマラの夜から明け方にかけての冷え込みより暖かい。

勤労感謝の日

今日は勤労感謝の日。祝日だ。しかし、そんなことは全然知らなかった。毎年この時期に日本にいるので、おそらく今までだってあったわけだが、日本にいると曜日とほとんど関係のない生活なので、気がつかなかった。
ところが今日はいろいろ予定をしていた。先週行った健康診断の結果を聞きに行き、更に手のいぼを取るのに皮膚科にも行こうと思っていた。それと銀行にも。健康診断は昨日にするつもりだったんだが、どうも混んでいるようだったので今日の朝一番で行くつもりだった。
別に今日行かないどうしようもないものではないので、良いんだが、どうも調子が狂う。グアテマラでも日本でも祝日にはとはどうも相性が悪いらしい。そもそも、自分は毎日が祝日といえばいえなくもないし、祝日も何も関係ないので、人が休みだと良い事より、都合の悪いことのほうが多い。
今日は朝から雨。こういう時は病院に行くのに良い日だったと思う。基本的に日本の病院はお年寄りが多いので、雨の日は空いていることが多いと聞いた。ただ、家の近くのいつも健康診断に行く病院は最近空いているらしい。以前はお年寄りでいっぱいだったんだが、何か保険のシステムでも変わったんだろうか?
まあこればかりは仕方がない。今日できることをやっておくしかない。1ヶ月弱というとかなり余裕があるようだが、年一回でやることをためておいて、この間にすべてやってしまおうと思うと1ヶ月なんてあっという間に終わってしまう。

料理をする

日本で時々自分の食べるものを作るんだが、どうも料理をしているという気がしない。その理由は、まず、日本の台所にある。なんと言っても狭い。もちろん一人で暮らすにはこれで十分だし、むしろなんでもすぐ手が届くので、これだ良いんだろう。ただ、母親と2人で台所に入ると、これは狭い。横に立っていられると後ろを通り抜けるわけに行かないので、非常に不便。
もう一つはこれは日本の家屋の仕組みなんだが、玄関で靴を脱いで上がるので、当然家の中ではスリッパか裸足。そうすると床を濡らしたり、食べ物を落としたりするとちょっと面倒。日本で住んでいる人には、当然のことで、何を言ってるのかと思われるだろうが、グアテマラでは家の中でも靴を履いているので、水をこぼしても、食べ物を落としても、後でさっと拭くか、ざっと水をまいて床を洗ってしまえば良いという感覚がある。
魚を触って手を洗っても、グアテマラでは手をパッパと振って、水を切ってしまえるが、こちらでそんなことをすると怒られる。こうしてチマチマ料理をしるのが何とも窮屈。
もう一つは調味料。日本には便利なものがたくさんある。鶏がらスープもあるし、ダシ醤油もあるし、ゴマも炒った物を売っている。野菜を茹でて、ダシ醤油をかけてゴマをふったらおひたしが、ダシ醤油の代わりにポン酢醤油をかけたらお酢の物が出来てしまう。野菜をダシ醤油をかけて炒めたら、これまた終わり。何しろ便利で濃い、薄いくらいはあるが、味も問題ない。しかし、そうやって作っていると、料理をしたという感覚にはどうもならない。

いわし好き

今日はいわしを焼いて食べた。どちらかというと今はさんまの時期なのかもしれないが、どうもいわしが食べたかった。もちろんさんまも好きなんだが、いわしを食べると毎年こんなにおいしい魚はそうそうないと思ってしまう。しかし、不思議なのは3匹かって1匹だけうろこが付いていたこと。普通魚屋ではうろこなんてとってくれるのかと思っていたが、1匹だけ付いているというのはどういうことか?取り忘れたんだろうか?うろこを取るくらいどうってことはないんだが、跳ばないように取るのと、その後片付けるのが面倒。グアテマラだとちょっとくらいうろこがそこら辺に飛んでも気にしないんだが、こちらではそうもいかない。
本当になぜグアテマラではいわしがないのか実に不思議だ。いわしなんてどこにでもいそうな魚なのに。とはいえ魚屋で売っているいわしはまいわしというらしく、実に大きくて立派なものだ。脂が乗っていて実においしい。一応大根もおろしておいたんだが、余計な味をつけるのが嫌で、そのまま食べてしまった。満足。
しかし、今日はなんだか温度調整が難しい日だ。前にも書いたように、今年の冬は暖かい。だが、今日の昼過ぎからどうもスースー寒いような気がしたので、買い物に行く時にちょっと上に厚手のものを羽織って出かけて、急ぎ足で買い物をしていたら、汗だくになった。それで帰って来て、また薄着をしていたらやっぱり肌寒い。
こんな状態で風邪でもひいてはいけないと思い。また去年貰ったドテラのようなものを羽織っていたら、やっぱりちょっと暑い。一体どうすれば良いのか。ここ数年毎年この時期に日本にいるので、だいぶ服も揃ってきているんだが、それでもビミョウな調整は難しい。だからといってこれ以上買う気にもならない。

買ってしまった

もうこのコンピュータも限界になっている。もちろん使えば全然使える。ただ、どうも使っていてイライラして仕方がない。自分がグアテマラで使っているコンピュータに比べ、やっぱり遅いので、ついついカチカチせっかちにクリックをしてしまい、そのせいでかえって止まってしまったりして、余計作業に時間がかかる。
以前は全然コンピュータの掃除をしていなかったので、排気口に埃がたまっていて、そのせいでコンピュータが熱くなり、フリーズしたり、作業途中でいきなり落ちてしまうという問題があった。このため、帰ってすぐ掃除をして、更に去年は煩い下にファンのついているパソコンクーラーもつけた。これで大丈夫だと思っていたが、やっぱりだめなようだ。
相当迷ったが、今日Skypeでの問い合わせで話をしながら、その途中でグアテマラからも連絡があったので、そちらともやり取りをしようとして、全く出来なかった。2つの作業を交互にやったりすることはこれでは不可能らしい。何よりも困るのはいつも使っているスケジューラがチャンと表示されないこと。これは非常に困る。
それでずいぶん迷ったんだが、いつも中古のコンピュータを買うサイトを見たところ、ちょっと良さそうなものが出ていたので、思わず注文を出してしまった。Core2Duoでメモリも2Gついていて3万円。このコンピュータも安いと思って買ったが、大体6万円したことを思うと(まあこちらは新品だったが)、中古のコンピュータは本当に安い。
それに別に用はなかったんだが、今日近くのヤマダ電機に寄ってみたら、USBハブが300円。30万画素のバッファローのウエブカメラが500円で売っていたので、つい買ってしまった。これもずいぶん安いと思う。

二の酉

これまたここ数年毎年行っている酉の市。今日は二の酉のようだ。姉の仕事が午後かららしく、母親も一緒に近くでそばを食べてから、お参りに行く。そばは鴨セイロと天セイロというのを2つ食べてしまった。昼ごはんは夜よりも食べられる。まあこれはグアテマラの習慣なので、仕方がない。それにそばはつるつる食べられるので、簡単に食べてしまう。
姉には「そんなに食うのか。」と呆れられたが、まあ仕方がない。鴨はちょっと脂もあっておいしかった。2つ食べるんだったら、一つはちょっとさっぱり目のものにしておけば良かったかとは思ったが、まあ仕方がない。2つ目の小エビのかき揚げもかなりおいしかった。
その後、神社まで歩き、お参り。本当にここ数年欠かさず来ている。ただ、毎年熊手を買っているが、これは次の年に持ってきて、返さないといけないらしい。今年も忘れてしまったので、もうグアテマラの我が家にはこの熊手が結構溜まっている。来年こそは忘れないようにと思いつつ、今年も買う。その後鈴を鳴らしてお祈りをするんだが、これは相変わらず慣れないので、われながらぎこちない。
その後ペトラにお守りを頼まれていたんだが、母親が一緒なので、一旦一緒に家に帰り、お茶など飲んでちょっとゆっくりしてから、また縁日に出向いて、買って来た。お守りというとなんでも同じかと思ったら、金運とか家内息災とかいろいろタイプが違うものがあるらしいので、ちょっと戸惑った。しかし、縁日の屋台も最近は中国、韓国、トルコその他の料理があり、昔とはずいぶん変わった。もしかすると、ああいう屋台のオジさん、オバさんはバックパッカー上がりだろうか?


健康診断

今日は健康診断。検査の10時間前から水以外のものは摂ってはいけないということなので、朝ごはんを食べずに我慢をして、朝9時にいつも健康診断をしてもらう病院に行った。9時開院なので、空いていて、すぐに検尿、血液採取、レントゲン、心電図とトントン拍子で進み、15分くらいで終わってしまった。まあ実にあっけないけど、腹ペコなので、これは助かった。結果は金曜日以降に聞きに行かないとわからない。今日結果がすぐ出ているのは血圧くらいだが、これは問題なしと言われた。今まで一度も問題が出てことがないのだが、いろいろな人から、そろそろ問題が出てくる年齢だと脅かされているので、ちょっと不安ではある。病気になることももちろん嫌だが、食事制限とか言われるとこれは守るかどうか(守れるものかどうか)かなり自信がない。好きなものを食べずにいるっていうのが、そもそも想像できない。
しかし、昨日のとんかつ、腹一杯になり、ご飯を少し残してしまったんだが、まあ、夕飯だということを考えても、以前より食事の量は減っていると思う。それに以前は絶対に目の前にある食べ物を残したりはしなかった。これは、良い事だか悪い事だか、判断はしかねるところがあるが、健康ということを考えると、まあ進歩と言えるんではないか。
その後、1月ほど前から右手に出来た、いぼを取りに皮膚科に行き。午後には去年日本で作った老眼鏡がもう合わなくなっているので、去年と同じ眼鏡屋に行って、目の検査をして、レンズの交換を頼む。何でも普通の視力は去年と同じだが、老眼の方は3度進んでいるらしい。老眼もなり始めはどんどん進むんだそうだ。

とんかつを食べて健康診断

やっと日本に着いて落ち着いてきた。どうしてもグアテマラでの生活からこちらに来ると最初は戸惑う。母親も年を取って年々少しずつ生活のパターンが変わってくるので、それも最初は観察して、それにある程度適応するようにしている。
今年はあまり寒くなかったので助かった。いつもほど着込まなくてもそれほど寒くない。それでも、昨日あたりからだいぶ冷え込んできた。
今日はここ3・4年毎年行っている健康診断に行って来た。検査を受ける前には水以外は飲むことが出来ないのでつらい。朝ごはんを食べずに診察が始まる9時に病院に行く。空いていたので15分程度で終わった。腹が減って仕方がないので、近くのパン屋で菓子パンなどを買って帰り、朝ごはん。しかし、この腹が減って仕方がないと言うのは、どうも精神的なもののような気がする。なんと言っても、昨日の晩は姉に誘われて、家からバスで10分程度のところにとんかつを食べに行き、大きなロースかつと牡蠣フライを食べて動くのも苦しいくらいだった。不思議と健康診断の前の晩には姉と食事に行き、たくさん食べるめぐり合わせになる。まあこの前の時もそれで特に問題はなかった。
しかし、このとんかつ、わざわざバスに乗って食べに行くだけのことはあった。平べったく切った肉ではなく、大き目のこぶし状の塊肉に衣を着けてあげてある。それでもちゃんと中まで火が通っていて、しかも柔らかく肉汁がたっぷり。こんな店なのに並んだりしていないのも良い。比較的新しい店(らしい)だからかもしれない。突き出しのポテトサラダも自家製のマヨネーズを使っているとかでおいしかった。付け合せのキャベツも使う分だけ目の前で切ってくれるんだが、これがものすごく薄く切ってあって柔らかい。まあとんかつ定食だけでやめておけば腹一杯くらいだったんだが、つい欲張って牡蠣フライまで食べたので、もう動くのが嫌なくらい。ご飯を少し残してしまった。

同窓会のお知らせ

今日は日本に到着しての第1報になるんだが、ここでお知らせ。

今年もアタバルの同窓会を開く予定です。
一応メールを出しているんですが、何しろメールのリストが1000件を軽く超えているので、どんどん出していたら、途中で止められてしまったらしくて、エラーばかり出て送れません。どうやら迷惑メールと思われたようです。もちろんこれだっていらないという人から見れば、迷惑メールに違いないので、仕方ないのですが、それで送り直したりしているので、届いてない人や、何回か同じメールが行ってしまった人もいるかと思います。申し訳ありません。
そろそろメールでお知らせするのにも限界があるようで、メーリングリストを作るなど対策を考えないといけないことになっています。
とにかく以下に同窓会のお知らせを書いておきます。上記のような理由で残りもこれから少しずつ送るようにしますが、それでもメールが届かない人もかなりあると思うので、お時間のある方はぜひお誘いあわせの上、いらして頂けると幸いです。

今年もATABAL同窓会をやりたいと思っています。
やはり東京でしかできないのですが、近辺にいらっしゃって、お時間のある方はぜひこの機会にお目にかかりたいと思ってます。
場所は去年と同じところです。

日時:11月27日 土曜日 18:00-21:30 
場所:ルーテル市谷センター
地図:http://www.l-i-c.com/ichigayahall/access.html
料金:大体1人1000?2000円程度、人数により変わります。
という感じです。
60人くらいは問題ないらしいです。
今回も食べ物、飲み物はこちらで用意しないので、皆さん自分で食べたり飲んだりするものは持ってきてください。
会場の周りには食べ物、飲み物も売っているようなです。
この機会にまた皆さんと会えて話ができると本当に嬉しいです。
事前に人数を知らせたりする必要はないので当日お時間があったらぜひいらしてください。

よろしくお願いいたします。

Makoto

品川駅はまだまだ

羽田はさすがに新しいターミナルだけありきれい。しかも小さいのですぐに外に出られる。ちょっと驚いたのは、税関で荷物をあけさせられたこと。いつもは海外に住んでいるというと「ご苦労様。」と言ってすぐ通してもらえるので意外だった。他の列の人は特に開けられていない。前に並んでいた若い女性も開けさせられていたので、係官の性格なのかもしれない。
何しろ朝の6時頃なので、まだ店も閉まっているところが多い。朝ごはんをどうしようかと思ったが、結局スパムむすびは手をつけずに残っているので、これを帰ってから食べれば良いと思い。まっすぐ家に行くことにした。
ところが案内所で聞いたところバスは7時を過ぎないと運行していないと言われ、仕方なく電車で帰る。ところが品川駅は階段にエレベーターもエスカレーターもないところが多く。荷物を持って上り下りが大変。この辺はまだまだ対応ができていないという感じだ。荷物を持って階段を下りていたら、取っ手が切れて、荷物が転がり落ちてしまった。重いから仕方がない。コンピュータはしょっていたザックに入れていたので良かった。
家に着いたのは朝7時過ぎ。ずいぶん早い。電車賃は500円ほど。成田から比べると格段に近くその点は楽。ちょうど母親も朝ごはんを食べるところだったので、一緒にスパムむすびを食べる。結構おいしい。
その後家にあるコンピュータをつけて、ペトラに到着を知らせる電話を入れた。このコンピュータもさすがに古くなって遅くてイライラする。こちらのコンピュータを替えるかも考えないといけない。まあとにかく無事に日本の実家に到着。

羽田到着

預け荷物は1個なんだが、結構暑かったので着ない上着やなんかを預け荷物の方に移したら、結構重くなり、チェックインの時に、全日空の職員の日系の女性に、制限ギリギリで「完璧。」と言って誉められてしまった。別にこちらは狙ってそうしたわけではなく、たまたまなので嬉しいより、そんなに重かったかとビックリした。
ロスアンゼルスの空港のセキュリティーチェックは大混雑。入るまでにかなり時間がかかった。いつもロスアンゼルスで日本行きの飛行機に乗る時には、周りがもう日本人ばかりで、もうこの辺から日本に帰ったような気分になるんだが、今回は全日空だったので、ますます日本人ばかり。
機内に入って、飛行機が飛び始めてしばらくしてから鼻の右側がムズムズしてきて、その後くしゃみを連発。その後もくしゃみと鼻水がひっきりなしに出てくる。どうやら機内の清掃で使った何かの薬品か、どこかの客の香水か何かにアレルギー反応を起こした模様。隣の人は寝てるので、くしゃみをして起こしても悪いと思ったが、止まらないので仕方がない。こちらもさすがに昼は良く歩いたし、くたびれていて4,5時間ほどウトウトした。
それにしても、出発したらとりあえず食事が出るかと思ったが、なんとラップに包んだサンドイッチが一個コロリと置かれただけ。ずいぶんとケチ臭い。それでもロスアンゼルスで結構食べているので、腹は減ってない。いざという時はスパムむすびもあるし、問題ない。それにしても個人モニターはリモコンのようなものが、肘掛に埋まっているタイプのもので、使いにくい。デルタ航空のように画面にタッチするやり方の方がずっと良いと思う。映画を1つだけ見る。くしゃみと鼻水が止まらないまま、羽田に到着。

スパムむすび

グアテマラ人を両親に持つFry's店員のお陰で、予定より早く買い物が終わったので、あとはホテルに帰ってゆっくり。とりあえず買ってきたコンピュータを箱からだし、起動してみる。箱はホテルに置いていく。
日本行きの便は夜12時過ぎなので、空港には10時くらいに行けばよい。夕飯まで横になってテレビを見る。更に昼にハワイアン・バーベキューで貰ってきた、メニューを見て研究。「スパムむすび」というのを発見。店の壁に張ってるメニューにはない。これは機内に持ち込む弁当にするのにちょうど良さそうだ。
夜になって、また斜め前のショッピングモールに夕飯を買いに行く。中華料理か似非日本料理かで迷ったが、どうも完全にスペイン語が通じるサンサイという日本料理のほうに入ってしまった。入ってからメニューを見て迷ったが、えびと鳥の照り焼きにする。
ホテルに持ち帰り、ホテルの自販機で水を買った。1ドルで1個買ったら2つ出てきた。機会もいい加減で良い。このサンサイはサラダが2種類そこそこの量付いてくるので良い。照り焼きは基本的に好きな料理ではないんだが、これはあまり甘くなくて良い。特に鳥は昼と同じようなものなんだが、こちらの方が香ばしく焼いてあっておいしい。量は昼の方が圧倒的だが。
夕飯の後は風呂に入る。風呂は嫌いだが、せっかく1泊分の料金を払ってるし、時間もまだあるし、ゆっくり入る。その後窓を開けて涼んだが、どう考えても去年ほどは寒くない。夜9時まで部屋でゆっくりして、その後片付け、9時半にチャックアウト。
空港までのホテルのバスの運転手はやはりスペイン語で、「去年も泊まっただろう。」と言う。こちらはこの運転手は覚えてない。おそらく似たような東洋人と勘違いしていると思ったが、客が他にいなかったこともあり、適当に調子をあわせて話をした。運転手は話に夢中になり、途中道を間違えて、出発階に行かず到着階に行ってしまった。どうするかと思って見ていたら、そこで止めて、「悪いが出発階までエレベーターで行ってくれ。」と言う。行きは預ける大きな荷物も一つだし、まだ時間に余裕はあるので、そこで降りた。


ロスでコンピュータを買う

テイクアウトで部屋で食事をした後、今度はコンピュータを買いに出かけた。目指すところはグアテマラに居る間にグーグルマップで調べておいた、ホテルから歩いて30分のBest BuyとFry'sという大きな家電ショップ。ホテルの前の道をまっすぐ歩いていけば良いので迷うことはない。バスも通っているが、行きはどうやら遠回りをするようで、それに知らないところで乗り過ごしてもいけないので、まずは歩いていく。
テクテク歩いて行くと途中ゴルフ場があった。平日の昼過ぎでものんびりゴルフをしている人がいる。優雅なものだ。そこを過ぎてしばらく歩き、ちょうど30分でまずBest Buyに到着。大きな店だが客は少なく、ガランとしている。入り口のところにスペイン語をしゃべる店員もいるという表示があり安心。しかしコンピュータは思ったようなものがなく、唯一ゲートウエイのものが値段もまあまあで、いざというときはこれにするというメボシを付け次のFry'sへ行く。隣のモールといってもさすがアメリカで、モールそのものがものすごくでかいので5分から10分歩いた。
Fry'sは品物が更に多く、客も多い。ただ、雑然としている。例えばHPのコンピュータが1台置いてあって、そこに異なる値段のHPのPCの札が3つくらい付いている。一体この商品は値段がどれなのかわからない。最初に寄ってきた店員は英語でぺらぺら言うので、適当に値段だけ聞いてみて、後は知らん振りをした。その次にやってきた店員はどう見てもラテン系の人だったので、聞いてみたらスペイン語がペラペラ。後で聞いたが両親がグアテマラ人だという。助かった。良い機会なので、いろいろ聞いてみた。同じ品にいろいろな値段が書いてあるのはどうやら全部展示できないので、同じメーカーの似たような品は、1つだけ展示して、後は値札だけつけておくらしい。何ともいい加減。でも粘っていろいろ聞いていたら一つ東芝のコンピュータで箱が空いているので、安くしてあるというものを見つけてきてくれた。税込みで485ドル。出発前にネットで買おうとしていたものに比べると100ドルほど高いが、500ドルまでだったら日本で買うより得だと計算してあったので、迷わずこれを買った。帰りはバスで帰った。ちょっと待ったが、あっという間にホテルに到着。

ロス到着、バーベキューミックス

ロスアンゼルスでは到着後、すぐに空港の建物に入らず、バスに乗せられて結構走った。デルタ航空は自前のターミナルを持っているので、普通はそちらに着くんだが、このため、今回はトム・ブラッドリーの国際ターミナルに出た。これはちょっと着いている。なんと言ってもこのターミナルはトラベラーズエイドが開いているので、タバコを一服した後、そちらに行き、アシエンダ・ホテルに予約の電話をかけてもらった。日系で片言日本語の分かる年配の女性もいて、実に簡単に運ぶ。ただ、不思議なことにこのターミナルの前にはホテルバスの乗り場がなく、隣のターミナルの方に行かないといけない。
バスはすぐに来て、あっという間にアシエンダ・ホテルに到着。やはり空港から予約すると安く、税込み一泊59.5ドル程度。今回は一泊せずに夜には空港に戻るんだが、デイユースの料金が設定していないというので仕方がない。
部屋はまたしても南タワー同じホテルなのに、こちらは本館に比べえらく部屋が狭く、窓も小さくちょっと息苦しい。まあちょっと休憩するだけだし、1人なのでそんなに広くなくても気にはならないけど。喫煙の出来る部屋なので、タバコの匂いが部屋に染み付いている。この位のほうが気兼ねなくタバコが吸えて良い。
荷物を置いてすぐに昼ごはんを買うために外に出た。去年も利用したホテル斜め向かいのショッピングモール内のハワイアン・バーベキューに行く。この店は、鳥、牛カルビ、魚の焼き物と揚げ物が中心。空港で1つ、機内で1つペトラの作ってくれた、結構大きなサンドイッチを食べていたので、去年ほど腹ペコではない。それで、揚げ物は避けて、ハワイアンバーベキューミックスを頼んだ。鳥と牛カルビの焼肉がキャベツのちぎったものの上に載っている。それにご飯といもサラダがついている。かなりのボリューム。約10ドルだが、かなり満足。

出発

いよいよ今日出発。何しろ午前8時前の便なので、朝5時に迎えの車が来る。4時前には起きて軽くご飯を食べ、準備をする。今回も空港にペトラとかは入れないので、送りには来てもらわない事にしている。
5時少し前に迎えの車が来て出発。空港には6時前には着いた。1年ぶりに空港に来たがずいぶんきれいになっている。ただ、まだ予定の工事はすべて終わってはいないらしい。ただ、今のところ新たな工事はしていない。どうなってるのか?
空港では簡単に手続きが終わったので、外に出てタバコを一服してから荷物検査などをして中に入る。荷物検査では小さいライターを取られた。もう一つのライターは服のポケットに入れておいたんだが、タバコの箱の中に入れていたので、見えなかったのか、それは取られず助かった。
中の免税店もずいぶん増えているように見えた。免税店の上にはフードコートもあるらしい。ペトラがサンドイッチを用意してくれたので、そちらには行かず、店を見て歩いた。グアテマラ国立コーヒー協会も以前は土産物屋の一角で売っているだけだったが、今回はちゃんと自前のブースを持ってコーヒーを売っている。産地にかかわらず、1ポンド10ドル。相変わらずいい値段だ。
飛行機は満席。去年は結構寒くて、厚着をしてきて成功したと思ったが、今年はちょっと暑い。相変わらずデルタ航空はモニターも個人用のが付いているし、これが使いやすい。映画を2本見て、ほぼ定刻にロスアンゼルスに到着。

明日出発

明日日本に行くんだが、そんな訳で今日は朝からバタバタしている。本当にずいぶん前から準備を始めたはずなのに、どうしてこんなに直前になってやることがあるのか不思議なくらいだ。
とはいえ、何とか準備を終えて後は荷造りをするだけ。服などはもう日本にある程度置いてあるので着るだけ着ていくことになるので、荷造りは簡単なはず。まあ後は日本についてからこちらとSkypeで連絡を取りながらやっていけば何とかなるだろう。
こちらもずいぶんと寒いが、日本はもっと寒いかもしれないので、それはちょっと心配。昨日も書いたが、これから日本に着く12日午前中まで連絡が直ぐにはつかなくなるので、申し訳ありませんが、その点はご理解いただけると幸いです。
日本に行ってからはいつも通りメールもSkypeIDも同じもので連絡がつくようにしているので、何かあったらそちらに連絡をお願いします。
今日はずっと曇りで寒い一日。やっぱりこの時期に日が照らないと寒い。ニュースでは明日から少し暖かくなると言っていたとか。まあ明日は朝早いので、いずれにしても寒いだろう。
それではまた日本についたらブログの更新を始めます。
日中の温度22度、湿度58%。夜18度、65%。

お知らせ&お願い

明後日グアテマラの11月10日早朝にATABALを出て日本に一時帰国する。日本に着くのは11月12日早朝。こちらに戻るのは12月7日の夜に日本を出て、12月7日朝にこちらに着く。帰りは時間が逆行するようで、なんともややこしいが、日本のほうが15時間進んでいるのでこんなことになる。
そこでお知らせですが、
日本滞在中メールもSkypeID(atabal)も普段通りで連絡が着くようになっています。ただ、日本時間の11月10日夜?11月12日朝。12月6日夜?12月7日夜までは、移動中になるので、どうしても連絡が遅くなる可能性があります。そのため、上記期間だけは、なるべく時間に余裕を見て連絡をいただけるようお願いいたします。
今日も朝からとても寒いが、何しろ最近雨も降らないので、空気が乾燥していて、静電気がバリバリ。何しろ朝寒いからセーターなどを着ていて、昼になると多少は暖かくなるので、それを脱いでいって、今度は夕方からまた寒くなるので、今度は着ていくと言うことになるんだが、その度に、静電気が走る。しかも我が家は火事の後ペトラが「燃えない鉄が良い。」と言って、椅子やドアも金属で作ってあるので、ドアを開けようとしたり、椅子に座ろうとしたりするとパチパチ言う。
朝晩は寒いが天気が良いので今日の日中は結構暖かくなり、Tシャツ一枚でも十分過ごせるくらいだった。
日中の温度24度、湿度38%。夜16度、59%。

雨季はもう終わりか

今日は日本に行く前最後の日曜定食。(次回の日曜定食は12月19日)白身魚のから揚げ。夕方用意をしている時に、ちょうどエスクエラ・デ・クリストのプロセッシオンが通った。寒い中ご苦労様なことだ。それでも結構たくさんの人が参加していた。どうやら道はこのお陰ですごく混雑していた模様。これを見ていたので、ちょっと準備が遅くなり、後は大慌てで準備をした。
日曜定食は始まって直ぐに2人ほど来てくれたんだが、その後ポツポツという感じ。余りたくさん用意しなくて良かった。結局7人来てくれた。持ち帰りの人もいたので、ちょうど自分達で食べたら、用意した分がなくなった。余ったのは下に敷く野菜とニラ醤油とスープ。まあこれらは明日家用に使えるので、余ってもあんまり問題ない。ただ、今日は人が少なかったので、気が大きくなってたくさんニラ醤油をかけてしまったので、しょっぱかったかもしれない。余りかけないように言っておけば良かった。
まあいつも通りの日曜日が終わって、いよいよ日本に行く週が始まる。大分用意はしたんだが、まだすることがある。いつも日本に行く前にはこんなもんだ。以前は日本から突然連絡があって次の日に行ったこともあるので、別に用意をしなくたって何とでもなるもんだとは思うんだが、時間があればあるだけ、あれもしておいた方が良い、これもしておこうと、いろいろやることがでてくるものだ。
今日も天気は一日中良かったが、寒い。「典型的な冬の天気だ。」と言われたが、そう言われてみれば確かにそうだ。さすがにもう雨季は終わったのか。
日中の温度21度、湿47%。夜17度、52%。

冬日

今日も朝は非常に寒い。生徒さんが今朝5時半に到着したので、5時から起きて待ってたんだが、なんとも寒かった。到着した人も、「日本より寒い。」と言っていた。それを聞いて、逆に日本はこれほど寒くないのかとちょっと安心した。
市場に行ったが、売っている人たちも普段は薄着でいるのに、今日はセーターなどで着膨れしている。こちらはあちこち歩いている買い物しているので暑くなってきたんだが、座って冷たい風にさらされているおばちゃんたちはかわいそうなくらいだ。
もう日本に行くので、野菜などは普段より少なめに買ったが、その間にぺトラが買い物をするのが大変な重いものを中心に買い込んだ。相当の量になったので、買ったものを集めておく肉屋のおじさんは、「パーティーでもするのか?」と驚いていた。まあこれだけの量の買い物を見たらそう思うだろう。帰りはピックアップトラックの荷台に乗って帰ってきたので、これまた寒い。
まあこの時期寒くてみんなが着膨れをして、ちょっと猫背になって歩いている様子を見ると、やっぱりクリスマス、正月が近づいたんだとあらためて思う。南半球などはクリスマス、正月が夏で暑い時期になるわけだが、こればかりは北半球に生まれ育ったものとしてはやっぱりしっくりこないような気がする。
今日は天気は良いものの、日向で日に当たっているときだけ暖かく、日陰などにいると風もあるので実に寒い一日。
日中の温度21度、湿度50%。夜16度、55%。

衣替え

今朝は恐ろしく寒かった。もちろんそうは言っても日本の寒さと比べるわけには行かない。せいぜい15度といったところ。しかし、15度であってもこちらでは恐ろしく寒く感じる。何しろ、家がそういう寒さに耐えるための構造になっていない。普段からそんなに寒くなることはないので、体も寒さに弱くなっているようだ。
午前中は天気も良かったんだが、それでもずっと寒かった。何しろ風が冷たい。やっとTシャツ一枚になったのは市場まで大急ぎで買い物に行ってから。最初のうちこそ寒かったので、日向を歩いていたんだが、さすがに暑くなり、日陰に移動した。それでもこれくらい寒いのはいよいよ暮れが近づいてきたという感じがする。
寒波もついに本格的になってきたようだ。毎年11月から寒くなるようだ。大抵僕が日本に行っている間、ペトラが「寒い、寒い。」と言っている。その時はこちらも日本にいてもっと寒いので、あんまり同情的な気分にはなれない。
しかし、日本も聞くところによると、今年は秋がほとんどなくて、いきなり冬になって、今はかなり寒いらしい。まあ今はその予行演習だと思うことにする。
こちらでは衣替えという習慣は基本的にないんだが、やっぱりこの時期は普段余り着ないごつい上着やら暖かいセーターなどを出すので、ちょっとした衣替えという感じもしなくはない。今日は日本に持って行く服を選ぶと同時に、そういった冬用の暖かい服も出しておいた。
夕方少し曇ったが雨が降らず、だいたい一日天気は良かった。
日中の温度22度、湿度51%。夜17度、56%。

円高を利用

今円高になっているのを利用して、日本に行く途中ロスアンゼルスでコンピュータを買おうと思い、ずっと調べていた。空港のそばの去年も利用したホテルから30分ほど歩いた所に、大きな家電販売店が2つあるのを発見した。しかも、ホームページを見たら予め注文をしておけば、店に行って引き取るだけというサービスもある。
これを利用することにして、ネットで手続きを進めたんだが、一つだけ電話番号を入れる欄があり、これが日本やグアテマラの電話番号では受け付けてもらえない。仕方なく、サンフランシスコに住んでいる女性に連絡をして、電話番号を使わせてもらうことにして、やっとその先に進めた。ところが、最初商品をカートに入れた段階では1営業日でピックアップ可能と書いてあったのに、いざお金を払う段階になったらなんと今月12日以降でないとピックアップできないとでる。これでは10日にロスに着き、夜中には出てしまうのでピックアップできない。かなりお買い得の品だったので残念。こうなってはロスについてから店に行って、その中の商品を見て適当なものが見つかれば買うという方針に変換。
しかし、こうしていろいろ見たお陰で、カリフォルニアの税金の仕組みが少し分かった。約10%の消費税にコンピュータの場合リサイクル料が16ドル取られる模様。でも円高が今のままだったら、それでもまだ安く買えるのでいかにこの円高がすさまじいかが実感できる。
今日は午前中から曇り勝ちの天気。昼からは雨も降り始めた。
今週の日曜定食は白身魚のから揚げ。いつもはぽん酢だが、今回はニラ醤油で食べてもらう予定。
日中の温度22度、湿度55%。夜17度、67%。

お土産

今日は日本にもって行く土産を買った。毎年のことだが、もう土産といっても買うものがない。コーヒーは唯一いつ持って行っても喜ばれる便利な土産だ。ただ、それ以外はもう同じものしかない。
結局今日もいつも行く土産物屋に行って、余り代わり映えのしないコーヒーを入れる袋と、それ以外に果物の形をした鍋つかみと、ウイピルの生地を使って作った、財布や小物入れなどを買った。それと民芸調の前掛け。どうしても男性用のお土産というのがあんまりないので、女性用のものばかりになってしまう。まあ男の人にはコーヒーしかないが、もう他にこれといったものが思いつかない。
こういった民芸品もなんだかんだと毎年値上がりをして入る。糸が高いとか、いろいろ理由はあるようだ。やっぱり店の人も今年は商売があまり良くないとぼやいていた。どこも不景気な話が多い。
コーヒーは最近アンティグア郊外のアソテアという農園のコーヒーを買っている。今日も朝注文をしたら、夕方には持ってきてくれた。電話で簡単に頼めて、すぐに持ってきてくれるし、いつもそれなりに評判が良い様なので、もう最近はこれに決めている。
今日は午前中買い物をして帰ったら大粒の雨が降ってきた。本当に大粒で雹が降っているのかと思うような音がする。それでもすぐにやんだ。その後は日が差していたんだが、昼過ぎからまた曇ってきて少し雨が降った。夜になってまたかなり強く降った。
日中の温度25度、湿度53%。夜21度、72%。

寒波

昨日の墓参りで誰もが疲れているのか、今朝の市場は閑散としていた。店も開いてないところが多く、買いたいものも買えなかったりした。祝日に仕事のあったりして、昨日墓参りに行けなかった人は、代わりに今日行く人も結構いるらしい。そのため、今日もまだコロナなどを市場では売っている。
それにしても、今朝は結構冷え込んだ。昨日書いた寒冷前線が来ている影響だろうか?日本も今年はかなり夏が暑く、その後の残暑も長かったらしいが、さすがに最近は寒くなってきているらしい。そういう意味ではどこも同じような状態のようだ。
日本に行く準備をしているんだが、今日の午後は銀行を回って歩いた。まあなんだかんだとやることがある。銀行は今日は月の初めの営業日ということもあり、結構混んでいて時間がかかる。何しろ事務手続きなどをするのはカウンターでも、ゆっくりとしか進まないので気がせいている時には、ジリジリする。結局午後は2回も銀行とアタバルの間を往復することになってしまった。まあ良い運動だ。
最近日の出は目に見えて遅くなってきているし、夕方暗くなる時間もだんだん早くなってきている。今までは、朝起きるともう明るかったのが、最近は朝起きて事務室の鍵を開けたりするのに、いちいち電気をつけないといけない。夕飯を食べる時間にもまだ薄明るかったのが、最近はもう真っ暗。まあ暮れが近づいてきているというのが良く分かる。
今日、日中は暑かったし、夜になっても余り気温が下がっていない。
日中の温度28度、湿度45%。夜22度、68%。

墓参り

今日は死者の日で、お墓参りをする日だ。例年だとペトラがフィアンブレを作って食べるんだが、今年は野菜も高いし、もうそんなこともしていられないということで、何も作らず、遅めに墓参りをして、そのまま昼食を食べて帰ってきた。
この墓参りはコロナといわれる、花や木の枝で作った輪を飾るのが習慣。これを以前、前の日に市場で買って、それを持って行ったんだが、結構持ちにくい。輪になっているので、それに腕を通して持って行ったら、どうも腕がかぶれたようになってしまい、しばらく痒かった。そのため、最近はちょっと高いが墓地の前で売ってるのを買うことにして入る。それにしても、今年は、花が付いてない最も単純なものが、10個以上買うからと値切ってやっと1つ7.5ケツアル(1ドル弱)。去年は確か5ケツアルで買っているので、5割の値上げだ。ちょっと驚いた。ずいぶん値段が上がっているのは野菜だけはないようだ。これも雨の影響なんだろうか?
それにしても墓地は大変な人出だった。中ではバケツを持ってる子供を捕まえ、水を運んでもらう。この水運びは子供達の良い小遣い稼ぎの機会だ。これを墓の周りに撒いて、コロナを飾り付けて、お墓参りは終わり。その後、サン・フェリペに行って、ペピアンを食べて帰ってきた。
今日は午前中非常に天気が良く、墓参りには絶好の日和。昼過ぎから曇ってきたが雨は降らず。ニュースでは寒冷前線が近づいてきていると言う。
日中の温度25度、湿度48%。夜19度、64%。