スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2015年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


万歩計

万歩計も日本だけのものだろうか?少なくとも一般のグアテマラ人はそんなものの存在をまったく知らない。今年日本に行ったときに万歩計を買ってきたことは既に書いた。ところがこの万歩計の計測値をいろんな人から疑いの目を持って見られている。大体1日1万歩以上になる。全くアタバルから出ない日で、8千歩くらいだ。これが怪しいんだそうだ。ティカル遺跡という、世界遺産になっているグアテマラで最も大きい部類の遺跡を一日歩いてやっと1万歩なのに、市場と銀行に行くくらいで後はアタバル内をウロウロしているだけの人が1万歩なんておかしいという事らしい。まあそう言われてみるとちょっと自信がない。
そこで、今日の午後、銀行に行くときに、先日アドバイスをされたように、百歩数えて、立ち止まって、万歩計を確認してみた。1番最初は意識し過ぎて勢いよく歩いたせいか130歩。その後普通に歩くように意識して、106歩、110歩とそれほどヘンな値は出ない。念のため万歩計の感度?が5段階の真ん中になっているものを1段階下げてみた。そんなに変わらないが、1度きっちり100歩になったので、これで行くことにする。アタバルから中央公園にある銀行まで大体600歩から700歩の間くらいだ。
帰りにアタバルまでずっと歩数を数えて万歩計と照らし合わせてみようと思って、銀行を出てからずっと歩数を数えて歩いていたが、こういう時に限り知り合いに会って話しかけられてしまい、なんだかわからなくなってしまった。
今日も天気が良く暑い。雨は降らなかった。
日中の温度27度、湿度41%。夜22度、60%。

スポンサーサイト

今度はしいたけ

前書いたエリンギの栽培だが、こちらは勝手に生えてきてしまったからか、最初3個ほど収穫できたが、その後はまったく生えてこない。やっぱり、ちゃんと最初に処理をしないとだめなんだろうか。
そこで、今度はしいたけの方をやってみることにした。こちらはちゃんと箱に入ったまま勝手に生えても来ないで、おとなしくしている。そろそろ雨季にもなったようだし、きのこの栽培には良いんじゃないかと思う。
説明書を見てみると30分ほど水につけたり、結構いろんなことをしないといけないようだ。これでは勝手に生えてきたエリンギは、一切何もしてないので、やっぱりおかしなことになっても仕方ないだろう。
一応説明書を見ながら、書いてある通りのことをやって、一番奥の涼しい部屋に置いてみた。夜間の気温が20度を下回らないといけないと書いてあるので、暑い部屋などでは、今はまだ20度以下にないならない可能性がある。まあエリンギもおいしいが、やはりしいたけの方が用途がいろいろあるので、まあこちらが本命。上手く行くと良いのだが。
今日は午前中雲の多い天気だったが、雨は降らず、結構暑い。昼の気温はそれほどではないものの、湿度が高いので、昼過ぎに銀行に行ったら、やっぱり汗をかく。結局夜になっても雨は降らなかったが、6時を過ぎて急に気温が下がり、ずいぶん過ごしやすくなった。
日中の温度27度、湿度59%。夜21度、68%。

帽子

いよいよ雨季に入ったようだ。朝から良い天気で、暑くなると思っていた。実際今日テラスの修理を頼んだお手伝いさんのフリアの旦那さんは、日差しが強いから帽子を貸してくれといったほど。残念ながら僕は頭がでかすぎてかぶる帽子がないので、持ってない。というか、昔からこのような理由で帽子があまりなかったこともあり、帽子をかぶる習慣がないので、かぶったら暑くて嫌なので、帽子をかぶったことがほとんどない。
そこでペトラの後ろ半分がつばのない感じの女物の麦藁帽子のようなものを貸したら、絵本などの赤頭巾ちゃんに出てくる、おばあさんの帽子をかぶった狼って感じになったので、ペトラは大喜び。それでも暑いといってかぶっていたほど。
ところが、昼前になって突然雨が降り始めた。昼ご飯を食べに出たときには、ほとんどやんでいたが、食べ終わったころにまた降り始めた。その後しばらく降ったりやんだりしていたようだ。
日曜定食に来てくれるお客さんが雨になったら困るだろうと思って心配していたところ、幸い夜には降らなかった模様。魚と野菜の豆鼓炒めで18人来てくれた。こんなに来てくれるとは思ってなかったので、魚を追加で解凍したり、野菜を切り足したりして、大忙しだった。気温がいつもより低いはずなのに、こんなことで大慌てだったので、結構汗をかいた。
その後は雨が降ってない。
日中の温度26度、湿度63%。夜22度、70%。

安くて大きい

土曜日の夜ご飯はタマルを食べることが多い。タマルはとうもろこしの粉をトマトなどのソースとラードで練って、豚や鳥の肉片を入れて葉っぱで包み茹でた(蒸したというのか?)もの。これは家で作るというより、土曜日に食べるのが一般的なものらしく、土曜になるとあちこちで売っている。
今日もタマルを食べるつもりで一緒に食べるパンを買ったら。いつもアタバルのそばに売りに来るタマル屋のおじさんがいなかった。そこで、ちょっと遠い3アベニーダの南のタマルを売っている家まで買いに行った。いつも買うタマルは5ケツアル(約0.65ドル)なんだが、今日のところは3.5ケツアル。ずいぶん安い。その割には大きい。開けてみると、ちょっと色が白っぽい。安い分ソースをケチってると思ったんだが、食べてみるとちゃんと味があるのが不思議。ただ、肉片は小さいし、オリーブの実などは入っていない。でも十分おいしかった。
今までこのアタバル近くのタマル売りのおじさんのがこの辺のものでは一番だと思っていたんだが、値段と質ということを考えると、こちらの方が良いと言えなくもない。もちろん値段を考えずに比べれば、やはりアタバル近くのおじさんの方がまだちょっと上か。
昨日の晩雨が降ったようで、朝起きたらテラスが相当濡れていた。でも、午前中天気が良く、日中はものすごく暑い。しかも湿気があるせいで市場で買い物をしていたら汗だくになった。それでも午後には結構雨が降り、涼しくなった。しかも夜に入ってまたシトシトと長雨。
日中の温度30度、湿度55%。夜20度、75%。

少し戻す

今年に入って、ずっとドルがケツアルに対して下がっていたんだが、ここのところだいぶドルが上がってきた。何しろ今年の初めは1ドルが8ケツアルを越えていたのに、4月の後半には1ドルが7.5ケツアル台まで下がっていた。アタバルはドル建てで料金を決めているので、これだけ下がるとちょっと困ったものだと思っていたが、戻してきてくれて、少し助かる。まあこのままがんばって今年の初めくらいまで戻ってくれると良いのだが、現在1ドルが7.78ケツアル。まだ8ケツアルには遠い。
しかし円とドルの関係にしても今1ドルが80円台でかなり長いこと続いている。一体どういうことなのか、全然わからない。知り合いでドルと円をうまく交換して、いくらか儲けたと言っている人もいるが、良くそんなことができるものだと思う。
ただ、だいぶ前のニュースで今年、ドルを交換したり、預金したりする人が、グアテマラでは減っているといっていた。しかし、これはそうだろう。何しろ今、マネーロンダリングを取り締まるためとかで、ドルの預金や交換が結構制限されて、面倒なことになっている。これでは、ドルを持っていても気軽には預金したりできないだろう。この面倒な規制を撤廃してくれないものか。
昨日は夜に雨が降って、いよいよ雨季が始まったかという感じだが、今日は昼にパラパラと降り、これはいよいよ雨季かと思っていたら、すぐにやんでしまった。おかげで気温はちょっと低いのにジトジトする。夜は降らなかった。
日中の温度27度、湿度63%。夜21度、73%。

やっと

午前中市場で買い物。今週の日曜定食は魚の予定なので、魚屋をのぞいて何か良いものがあるか聞いた。メカジキがあったので、これを使って、魚と野菜の豆鼓炒めを作ることにする。これは以前鳥でやったことがある。その時に、魚でやってもおいしいだろうと思ったので、それ以来一度やろうと思っていたもの。
豆鼓は一袋買ってあるので、十分にある。豆鼓は黒大豆に塩を加えて、発酵させたものらしいが、わりと何でも発酵食品が好きなので、この豆鼓も好きな食材。気候の問題もあるのか、アジアは発酵食品が多いので、すごいと思う。その点、グアテマラには酒、チーズ(チーズもグアテマラのものはあまり発酵食品という感じがしないが)以外、特に思い当たらないのがさびしい。
それにしても今日はやっと雨が降った。何しろ午前中から曇り勝ちの天気。そのせいで日中の温度もいつもより控えめ。でも湿度があるので、市場で買い物をして帰ってきたら、かなり暑く感じる。その後昼からかなり暗くなり、いよいよ降るかと思っていたら、最初ちょっと降って、一瞬でやんでしまった。それ以降は太陽も顔を覗かせてきたので、こりゃまただめかと思っていたら、夕方5時ころになりまた少し降った。その後はずっと雲が多くなり、夜10時頃から雷がかなり盛大にピカピカ、ゴロゴロと鳴り、いよいよ本格的に降ってきた。これは約1時間続いて、しかも結構強く降る時もあった。まあ雷ほど盛大なことはなかったが、これくらい降ればちょっと雨季らしい感じがする。
日中の温度28度、湿度55%。夜22度、69%。

テレビ付きバス

昨日ウォルマートのところで、ちょっと説明がヘンなところがあったようだ。パイスがウォルマートになったように書いてしまったが、そうではなくて今までイーぺル・パイスだったところがウォルマートに変わったようだ。早速コメントで指摘していただいた。ありがとうございます。
最近はほとんどグアテマラシティーに出なくなってしまった。そもそも住み始めたころはグアテマラシティーに仕事で通っていたし、その後も週1回はグアテマラシティーに出ていたんだが、最近は年に片手で数えられるほどしか出なくなってしまった。
昨日ウォルマートの話しをしていたときに、なんとグアテマラシティーとアンティグア間の路線バスにテレビ付きのものが出てきたという話も聞いた。これまたちょっとした驚き。確かに以前からラジオで音楽はガンガンに鳴らしているバスが多かった。客の方も迷惑とは思わないようで、シーンとしていると、音楽を鳴らせと怒鳴る客がいるほど。まあ賑やかなのが好きな国民性なのか。
それにしてもアンティグアーグアテマラシティー間のバスになんてもう5年以上乗ってないような気がする。なにしろ、バス停が以前のように町の便利なところでなくなってから余計乗る気がしない。「たまにはグアテマラシティーに出てこないと、時代に取り残されますよ。」と言われたのを思い出す。
今日も実に暑い一日。夜ほんの少しだけ雨が降った。
日中の温度31度、湿度41%。夜23度、66%。

ウォルマート

ウォルマートがグアテマラにも進出したらしい。グアテマラシティーとケツアルテナンゴにも支店ができたと宣伝している。しかし、ウォルマートはこちらの大手のスーパーのパイスと提携してるんじゃなかったか。
なんだか良くわからないが、競争して値段が下がってくれるなら良いが。ただ、他のスーパーなどは困ってるんじゃないだろうか。何しろ結構な宣伝をしている。そもそも、一部のスーパーを除いて、そんなにものすごく混んでいるという訳でないところも多いように思う。今回のウォルマートの宣伝がずいぶんすごいので、競争相手は大変だろうと他人事ながら思う。
日本でも西友がウォルマートになっていて、実家の近くにもある。この前帰ったときに寄ってみたが、なんだか寂れていた。なんだか野菜など、どうもおいしそうに見えないので買う気がしなかった。これはディスプレイの仕方の問題か、それともアメリカ系の店だと言う先入観からそう見えるのかは良くわからない。
それはともかく、確かに大量に物が並んでいるが、大きいだけで見にくいし、これが世界最大の小売チェーンか?と思わないではいられなかった。どうもこちらの店でも必ずしも安くないものがあるという話も聞いたし、まあこの先どうなるかちょっと興味があるところではある。
今日も天気が良く暑い。
日中の温度30度、湿度43%。夜22度、63%。

新しい店2つ

昼過ぎ暑い中を銀行に行った。さすがにこれだけ暑いと銀行もガラガラ。でも銀行の中はクーラーが効いていて涼しい。その銀行で用事を済ませ、別の用事で町を歩いていたら、また新しい鳥のから揚げ屋ができていた。3カジェの市場からちょっとのところ。ポヨ・チャピンシートと書いてある。本当に最近この鳥のから揚げ屋は流行っている。確かにグアテマラの人たちは鳥のから揚げが好きだが、油だって結構使うだろうし、光熱費も馬鹿にならないんじゃないかと思う。そんなに良い商売なんだろうか?
もう一つ新しい店はちょっと高級そうな食品を売る商売が開店していた。こちらは5カジェの中央公園からちょっと市場よりに行ったところ。まだ商品に値段を張ったり、棚を補強したりしていたので、おそらく今日開店したくらいだと思う。並んでいる商品は英語で書いたようなものが多く、輸入食材店という感じだろう。ザッと中を見て歩いたが、高級そうな割にはこれはといったものはなかった。ジャムだとかシリアルみたいなものが多いように思った。アメリカ人向けか。こういう輸入食材店も結構ここ数年でずいぶん増えた。どこもあまりお客さんが入っているようにも見えないが、それでもつぶれていないとこを見ると、それなりに売れているんだろう。まあ商売なんて傍から見てもわからないものだ。
今日は良い天気でやはり暑い。誰もが「いつ雨が降るんだろう。」と言っている。今日は申し訳程度にすら降らない。。
日中の温度30度、湿度48%。夜22度、65%。

久しぶり

昼に久しぶりにピザ・ミアに行ってみた。以前は時々行ったんだが、その後なんとなく足が遠のいていた。ピザやパスタとサラダなどを組み合わせたコンボがあって、メニューには月曜日から金曜日までと書いてあるが、頼めば日曜日でも出してくれる。このコンボがちょっとお得な感じだった。
久しぶりに行ってみると、このコンボがちょっと値上がりしていた。大体38ケツアル(約5ドル)。これだと以前ほどお値打ち感はない。まあいろいろ値上がりしてるから仕方がないかとも思う。僕はカルボナーラを頼んだんだが、まあまずくはないが、ちょっと麺が茹で過ぎ。ピザはサラダがついてきて、以前はフレンチドレッシングがあったんだが、今日はサウザンドアイランドとチーズドレッシングのみ。ペトラはこのフレンチドレッシングがお気に入りだったので、ちょっと不満そう。でもその割には結構人が入っていた。グアテマラシティーにもともとある店なので、そちらの客がアンティグアに来たときにも来店するんじゃないかという感じ。
夜は日曜定食で豚肉と青菜の五目炒め。9人分売れた。青菜はブレドが手に入ったので、自分では満足した。それにしても、昨日も夕方と夜に少しだけ雨が降ったし、今日も朝から曇りがちで、夕方には結構暗かったので、今にも降るかと思っていたが、幸い日曜定食の時間にはふらず、終わってすぐに少しだけ降った。今日は湿度が高かったので、気温以上に汗をかいた。
日中の温度29度、湿度50%。夜22度、69%。

ジェシカも冷やす

いつも通り朝から市場に買い物に行ったんだが、今日も天気は良く暑い。市場で会う人が、大抵挨拶は「暑いね。」というもの。まあ日本の夏の暑さに比べれば、大したことないんだが、もうこちらの気候に慣れてしまうと、これでもかなりぐったりするくらい暑い。ジェシカも暑くてハーハー言っている。犬は汗をかかないので、舌を出してハーハーすることで体温を下げるんだと聞いたことがある。もうジェシカも12歳だし、舌を出してハーハーするだけだったら大変かと思い、最近濡れたタオルで頭を湿らせたりしている。一度頭を触ったら結構暖かかったので、ちょっと湿らせて見たら、すぐにヒンヤリしたので、これで少しは涼しくなるんじゃないかと思う。
それでも夕方になって曇ってきた。雷もなっている。ここのところそうなっても雨が降らないので、今日も空振りかと思っていたら、パラパラと音がしてきた。やっと雨が降ってきた。ただ、それもほんの少しの間。すぐやんでしまった。でも今日はだいぶこのおかげで涼しくなったように思う。
その後外の色がかなり変わった色になった。夕焼けが雲で通常の夕焼けにならないで、こんな色になったんだろう。ちょっと色調がおかしくなったテレビを見ているようだ。とはいえ、これもほんの少しの間。
夜になってまた一瞬雨が降った。夕方のほんの少しの雨でだいぶ涼しい風が吹くようになったが、気温はそれほど下がらない。
日中の温度30度、湿度46%。夜22度、70%。


辛ラーメンの食べ方

アンティグア在住の日本人の人と話をしていて、「今ボデゴナにあれがなくなりましたね。」と言ったら、すぐに理解してくれた。このなくなった商品とはオトギラーメン。韓国のメーカーだと思うが、メキシコで作っているようだ。このインスタントラーメンは、こちらで普通に売っているインスタントラーメンのフニャフニャした麺と違い、コシがあっておいしい。5種類くらい味があるんだが、この内鳥味を除くと、辛ラーメンのようにかなり辛い。
それでも、このスープを使わずに麺だけ使っても価値があるので、良く買っていた。しかも、1袋4ケツアル弱(0.5ドル弱)と、こちらのインスタントラーメンよりは高いが、辛ラーメンなどに比べると半額に近いので、ありがたかった。
ところが、これがここ1月とちょっとずっと入ってこない。何か一つの味がないのではなく、すべてが棚から消えてしまった。今おいてあるのは辛ラーメンだけ。これはちょっと悲しい。そうと知っていたら、少し買いだめしておいたのに。
今は仕方ないので辛ラーメンを買っている。やはり辛くて普通に作って食べることは無理なので、自分で別に汁を作るか、辛ラーメンのサイトに書いてあった。ビビン麺のレシピを参考にした冷たい麺にしたりして食べている。これだと、熱くないので、そんなに辛さを感じないし、スープを半分にしたらもっとマイルドになる。
今日は天気が良く暑い一日。
日中の温度31度、湿度46%。夜22度、66%。

インゲンの切り方

今日も市場に行って買い物をしてきた。先週は魚だったので、今週は肉系のものの予定。そこらへんを考えながら買い物をしていたんだが、2月にこちらに戻ってきてから大体いつもやるものをやってしまったので、ちょっと迷う。
まあもう5月も下旬になったので、そろそろ繰り返しても良いと思い、野菜などあたってみたところ、豚肉と青菜の五目炒めにすることにした。これはインゲンを使うんだが、これも結構安く手に入った。ただ、いつもだったらインゲンは頼んでおいて、切ってもらうんだが、今日は頼むのをよして、そのまま買って自分で切ることにした。
インゲンは斜め切りにするんだが、市場で頼むとどうしても、まな板を使わずに手元で持ったまま切ることもあり、更にこちらの人たちがインゲンを細かく切るとなると、たいていジャガイモやニンジンとマヨネーズであえて、サラダのようにするためなので、大きさもジャガイモをサイコロ型に切ったものと同じような大きさになってしまう。
その点自分で切ると思ったような大きさになるので、気分が良い。手間はかかるが、今日買ってきて、時間のあるときにヘタや筋を取って、切ってしまえば、それほど負担にはならない。
昨日の夕方から夜にかけ、雷がゴロゴロ鳴っていたので、今日こそ雨が降ると思っていたんだが、結局降らないままだった。今日は昨日以上に朝からすっきりとした良い天気。夜になっても降らないまま。
日中の温度30度、湿度46%。夜22度、70%。

ネット環境

フェースブックの件についてコメントとメールをいただいた。幸い連絡をくれた人たちは怪しいと思って開かないでいてくれたようだ。まあ確かにちょっと考えれば怪しいかもしれない。でもそれを考えずに開けてしまったんだから、反省せざるを得ない。
昨日はインターネットが3度ほど切れた。1度は電話も通じなくなったから、慌てて携帯電話でプロバイダーに電話したところ、現在補修中だという。幸い10分程度でつながったが、ここ数年安定してきていたので、安心していたところだったので、ちょっと慌てた。ただ、確かにここ1月ほどインターネットが切れることはなかったが、かなり遅くなることが何度かあったので、この補修で、これが改善されてくれればありがたいんだが。昨日電話したところでは今日までに補修が終わるということだった。
しばらくぶりにアンティグアに来た元生徒さんが、最近アンティグアでネットカフェが減ったように思うと言う。しかも、今もあるネットカフェもあまり人がいないとか。彼はネット事情が良くなって、みんな家でやってるんじゃないかと言うが、どうだろうか。確かに、携帯会社が無線で接続するサービスをかなり宣伝したりしていて、アンティグアでネットの普及率は以前に比べるとかなり上がってきていると思う。まあネットカフェに外国人とかがいないのは季節的な問題かもしれないが。
今日も相当暑い。なにしろ雨が降らないのに湿度が高くて、ジトジトするので気分が悪い。そろそろ雨季になってくれないものかと思う。今日も雷がなって雨が降るかと思ったが、結局降らずじまい。
日中の温度30度、湿度46%。夜22度、63%。

口パク

韓国で口パク(あらかじめ収録された歌や楽曲に対して歌っているように見せること)することを禁止する法律が国会に提出されたんだそうだ。まあこの法案が通るかどうかは別として、今の時代かなりアイドル系の歌手は口パクをやっているので、ちょっと面白い気もする。
以前ケーブルテレビのインタビュー番組を見ていたら、アルゼンチンのロック歌手、作曲家のフィト・パエスが「口パクを取り締まる警官を配備するべきだ。」といったような事を訴えていた。確かに、メキシコなどの歌番組に出てくる歌手は相当の割合で口パクをやっている。こういうのを見て、良いと思ってコンサートに行った人は災難だろう。もちろんコンサートでも口パクをやってれば、それなりなのかもしれないが。そういう意味では詐欺っぽいという非難も決して的外れではないと思う。実際メキシコのアイドルグループのコンサートをテレビで見て、口パクでなかったので、何を歌ってるのかわからなかったことがある。まあそれでも、観客は幻滅する訳でもなく、大喜びしていたので、こういう人たちは音楽を聴くという以外の目的を持ってコンサートに行っているってことだろう。まあお客さんが納得しているなら、それはそれで悪いことではないだろうから、取り締まるのはなかなか難しいだろう。
今日は朝から雲の多い天気で、ここ数日ではちょっと過ごしやすい気温。それでも雨は降らなかった。
日中の温度28度、湿度48%。夜22度、湿度67%。

お詫び

今朝起きたらフェイスブックになんだか書き込みがあったので、開けてみた。元のアタバルの生徒さんからユーチューブのビデオが送ってきてあるようだった。これを何の気なしに見ようとしたが、結局見られなかった。
それでヘンだと思い確認したところ、僕のところからフェイスブックの友人として登録してあるところに、いろいろ勝手にヘンなメッセージを送信されていた。しまったと思ったが後の祭り。僕のところからヘンなメッセージだかビデオだかがいってしまった方、大変申し訳ありません。もう遅いかもしれませんが、開かないようにしてください。
しかし、それに関してメールをくれた人もいたが、こういったことは良くあるらしい。大きなサイトでそれだけいろんな人がいるわけだから、仕方がないのかもしれないが、結構危ないものだというのを再認識させられた。しかもフェースブック内のことだけでなしに、メールアドレスを探してその全員に送ったりすることもあるらしいので、恐ろしい。
同窓会のお知らせくらいはこちらから出すかもしれないが、通常フェイスブックは来たメッセージなどへの返信はするが、僕の方から何かを発信することはないので、もし何か問い合わせしたとかメッセージを送ったとかいう事なしに、僕から何か送ったら注意してください。
今日も日中はとても良い天気で、しかも湿度が高く、ジトジトと暑い一日になった。夜雷がなり、一瞬パラパラ来て、これで涼しくなるかと期待したが、あっという間にやんでしまい結構暑い。
日中の温度31度、湿度48%。夜23度、68%。

しょっぱい

グアテマラでは母の日は5月10日。この日はどこのレストランも母の日をお祝いする人たちで混んでいる。以前この日に近くのニフ・ニファというステーキ屋に行ったんだが、混んでいて、変な席しかない。しかも混んでいて忙しいせいだと思うが、肉の焼き方も適当で、実にひどかった。それ以来、母の日とはいえ、その日にはお祝いにレストランとかに行くことはせずに、行くとしても別の日に行くことにしている。
今日の昼はそういうこともあり、ペトラの好きなトレ・フラテリというチェーンのイタリア料理屋に行った。アメリカが元らしいが、おそらくマニュアル化されている料理は、驚くようなものはないが、まあはずれがない。
ここで、今日はイカ墨のリゾットを食べた。確か前回ニョッキを食べたときも、基本的な味は良いんだが、ちょっとしょっぱかった。今日のリゾットも同じ、しかもかなりしょっぱい。ペトラのラザーニャもしょっぱかったらしい。マニュアルには塩の量は書いてないんだろうか。今度ここで食べるときは塩を少な目にと頼んだほうが良さそうだ。
今日の日曜定食は魚の照り焼きで13人。ちょうど作った分がきれいになくなった。と思ったら最後に1人来て、申し訳ないがもうなくなってしまって断ってしまった。イモサラダも、大体なくなった。男爵イモっぽいイモを使ったんだが、いつも来てくれる人、数人に違うか聞いてみたが、ほとんどが首をかしげていた。自分ではちょっと違うように感じたんだが。思い込みだろうか。
今日も雨が降らず暑い一日。
日中の温度30度、湿度51%。夜23度、65%。

雨季はどうなったのか

ここのところ暑い日が続いている。昨日の晩は本当に暑かった。5月になってこんなに暑いのは、記憶にないほどだ。もちろん北半球にある国なので、普通に考えれば7,8月が夏ということになり、暑いはずだ。実際今までにもこの時期に天気の良い日が続き(大抵カニクラといって、雨季の間に晴れの日が続くことがある。)、暑くなることはある。しかし、今年はまだこの辺は雨季に入ったとはいえないような状態。むしろ雨季に入る前にカニクラになっちゃったという感じか。現実に最近の湿度は乾季の終わりというよりは、雨季のもののような気がする。
まあここら辺で一雨くれば涼しくなってくれるんじゃないかという期待はある。何しろアンティグアは標高が高いので、曇ったり、雨が降ったりすると、すっと気温が下がり、それまで暑かったのが嘘のように涼しくなることがある。
ペトラは汗かきなので、この暑い中市場に買い物に行くと、汗を一杯かいてフウフウ言っている。「暑いのは嫌い、寒いのが良い。」というが、こちらは寒いといっても10度、15度といったものなので、それはそうだろう。日本の冬の氷点下の寒さを経験したら、そんな事言ってられないだろうと思う。僕は今年20何年ぶりで日本の雪の降る冬を経験したので、やっぱりこのくらいの暑さだったら、寒いより良いと思う。アンティグアでは暑い暑いと言ってもせいぜい30度だ。
まあとにかく今日も期待した雨は降らなかった。
日中の温度30度、湿度50%。夜22度、61%。


男爵

今週の日曜定食の魚の照り焼きだが、魚はメカジキ。照り焼きにするにはこの魚がこちらで手に入るものの中では一番だと思う。こちらの魚には珍しく脂がのっていておいしい。これの付け合せはポテトサラダ。当然ジャガイモを使うんだが、これがまたグアテマラで普通に売っているジャガイモはメークインぽいものが多い。
ところが最近泥つきのまま売っているジャガイモがあり、これが通常売っているジャガイモより `丸っこい形をしている。これは男爵イモに近いんじゃないかと思い、最近何度かこれを買ってみた。ぺトラに言わせると火が通りやすく、早くやわらかくなるというので、やっぱり男爵イモの特徴に似ている。
というわけで、今回はポテトサラダにするために、こちらのイモを買ってきた。土がついていて、きれいに見えないためか、他のジャガイモよりちょっと安い。これでうまくできれば万々歳なんだが。それにしてもこちらの人はあまりそういうジャガイモの違いを気にしている風はない。この手のジャガイモは今まではたまにしか見なかったのだが、ここ2月ほど大抵売っているので、ちょっとうれしい。
今日は気温は大したことがなかったが、湿度が高いせいかジトジトとずいぶん暑く感じた。これだけ湿度が高いと夜に雨が降って涼しくなることを期待していたんだが、夕方ちょっと暗くなったくらいで、夜になっても一瞬パラパラと音がした程度。ぜんぜん涼しくならない。
日中の温度29度、湿度53%。夜24度、68%。

季節の変わり目

何でも太平洋岸の地方は雨季に入ったんだそうだ。まあこれ自体はもう5月で驚くようなことではない。ただ、このニュースを見てのぺトラの反応は「もうこれでマンゴが食べられなくなる。」というもの。
マンゴはやはり暑いところでできる果物なので、アンティグア辺りに出回っているマンゴは太平洋岸の低い土地から持ってきているものが多い。このマンゴが雨が降ると「虫が入る。」と言って、切ると中が黒くなっているようになる。こうなるとマンゴの季節も終わり。ぺトラも僕もマンゴは大好きなので、今の時期毎週マンゴを買って食べているんだが、これもいよいよ終わりになるわけだ。
まあ今年は良くマンゴを食べた。ぺトラは皮のままつぶして食べるもの専門。僕はそれ以外の切って皮をむいて食べるものが好きだ。その中でも特に小ぶりのミコと呼ばれるものやピコ・デ・ロロ(オウムのくちばし)と言われる、本当にくちばしに似た形をしたものが好き。ただ、これらのマンゴは既にもう市場に出回らなくなっている。最近はトミーという大ぶりのものを食べている。
ぺトラは大体なんでも果物が好きで良く食べるが、僕はマンゴ以外はあまり食べないので、これからまた来年の年明けくらいまであまり果物を食べないようになる。
市場に買い物に行き、魚が手に入ったので、今週の日曜定食は魚の照り焼きにすることにした。付け合せはポテトサラダ。
今日も天気は相当良く、日中はかなり暑くなった。夜になっても結構暑い。
日中の温度30度、湿度49%。夜23度、65%。

吸血活動と温度

蚊は気温が15℃以上になると吸血を始め、25度、30度まで上昇するとさらに吸血活動が活発化するんだそうだ。そうだとすると、アンティグアでは1年中蚊にさされる可能性があるって事だ。実際にはそれほどではなく、やはり蚊が気になるのは一番暑い3月、4月。それに続く雨季に入ってからは暖かい日が危ない。
何しろ天気予報などの気温は15度を切ることもあるが、アタバルに設置してある温度計では15度を切ることはほとんどない。逆に夜になって25度以上ということもまずない。そうなると蚊が吸血を初め活発に活動する前の温度であることが一番多いということになる。まあ部屋の中は外より気温が高いので、ちょっとビミョウなところだが。
昼間は蚊が飛んでいてもそれほど気にならないが、やっぱり夜寝るときに蚊が耳の傍をプーンといいながら飛んだり、足を刺されたりするのが一番嫌だ。どうしても暑いときは布団から足を出して寝る癖があるので、足を狙われることが多い。
それでベープマットの類似品をつけて寝るんだが、一応寝る前にこれをつけるかどうかの目安はそのときの温度にしている。昼間暑くて夜も20度を越えているようだと、つけて寝るようにしているんだが、この判断はまったく見当はずれというわけではないんじゃないかと思う。
今日は午前中から昼過ぎまで天気は良かった。おかげでまた暑くなる。昼過ぎからちょっと曇り始めたが、結局雨は降らないまま。
日中の温度29度、湿度46%。夜22度、68%。

母の日

日本では8日の日曜日が母の日だったようだが、こちらでは今日が母の日。やはり母親の存在の大きな国だけあって、母の日は各家庭でなにかやることが多いようだ。こういう日は、アタバルのそばのドミノピザやポヨ・カンペロなどは繁盛する。お母さんに料理をさせずにピザやフライドチキンで楽をさせるってことなんだろう。ケーキ屋も稼ぎ時だと思う。
町に出たときに見たところでは、市場近くのポヨ・カンペロの向かいにあるポヨ・ピヌリートも結構並んでいた。ここは持ち帰り専用のフライドチキンで、まあポヨ・カンペロの安売り版といったところだ。
それ以外にもバラの花をもって歩いている人も多かった。こちらでは母の日はカーネーションというのはなく、バラが多いようだ。この母の日のカーネーションというのも日本だけの習慣だろうか?ネットで調べると十字架にかけられたキリストを見送った聖母マリアが落とした涙の後に生じた花だとか、一応それなりの理由はあるようだが、バレンタインデーのチョコレートとかなんだかいわくありげで、そうでもないようなものがあるので、つい疑ってしまう。
昨日はかなり暑くて、夕方から雨が降り、夜になってもまた小雨が降ったりしていた。今日はどうかと思ったが、朝からどんよりとした天気。その割には昼過ぎに一瞬小雨が降った程度だった。ただ、夜11時を過ぎてから雷がなりかなり雨が降っている。
日中の温度26度、湿度60%。夜22度、70%。

エリンギ

今年日本から持って帰ってきた、きのこ栽培キットだが、エリンギが箱も開けてないのに勝手に生えてきてしまったと以前書いた。このエリンギその後も勢い良く生えてきて、2つほどかなり大きくなってしまったので、収穫して食べた。なんとも簡単なもので、すごく便利だと感激していたんだが、なんとその後まったく生えてこなくなってしまった。
一応毎日確認して、乾燥してきたら水をかけてるし、小さいものは生えかけているようにも見える。ところが、それが全然大きくならず、今までどんどん大きくなってしまって傘がすぐに開いてしまったりするのとは大違い。
一体どうなったのか。これからエリンギをちょくちょく食べられると思って喜んでいたのに、結局最初に箱からはみ出たものを含めたった3本収穫しただけで終わってしまったんだろうか?
一応箱に書いてある説明書通りに管理しているつもりなんだが、そもそも最初が説明書通りでないので、それが今になって影響しているのかわからない。それともそういうものなのか。もう一つ大きくなったら一緒に食べようと思い、最初に生えてきたのを相当大きくなるまでそのままにしておいたのがいけなかったのか。まあ理由はわからないが、十分エリンギを食べたという感激がないままに終わってしまったのは悲しい。
今日は実に暑い一日だった。気温は今年最高。湿度が高いと思っていたら、昼過ぎから曇り始め、夕方4時には土砂降り。30分ほど降り続いた。その後は少し降った程度。おかげで涼しくなった。
日中の温度31度、湿度46%。夜22度、69%。

サン・フェリペの露天

昼ごはんをサン・フェリペというアンティグアの隣の村で食べた。サン・フェリペにはよく日曜日の昼ごはんを食べに行くんだが、最近は大抵コメドール・サン・フェリペで食べる。ここは結構気に入っている。サン・フェリペにはグアテマラの伝統料理を出す食堂が所狭しとならなんでいるんだが、その中でもここは料金も良心的だし、料理もちゃんとしている。もう一つプラードというレストランがあるが、こちらは庭はきれいだし、お客さんを連れて行ったりするのには良いと思う。ただ、料理は問題ないが、最近ずいぶん高くなった。
今日はちょっと趣向を変えて、教会前の露天の店で食べた。目の前で炭で肉を焼いていて、以前からちょっと興味があったところ。ペトラは鳥のペピアン、僕はアドバードという豚肉を香辛料につけて焼いたもの。いつもコメドール・サン・フェリペでは地鶏を食べるんだが、残念ながらここにはなかった。味はコメドール・サン・フェリペの方が気持ち上に感じたが、料金はそちらより気持ち安いくらい。2人でそれ以外にワカモルとラディッシュをトマトなどと細かく切って酢で味付けをしたもの食べて70ケツアル(約9.3ドル)。なんと言っても今日は暑かったので、外で風に吹かれながら食べるのは涼しくて気持ちよかった。
日曜定食は餃子で15人来てくれた。作った量が少なかったので、足りるか心配だったが、ちょうど全部なくなった。
今日も天気が良く暑い。
日中の温度30度、湿度36%。夜22度、59%。

変な停電

いつもの土曜日と同じで朝から市場に買い物に行って来たんだが、この市場で買い物をしているときに突然停電になった。周りが暗くなったが、ちょっと先のところは電気がついている。どうやら一部だけの停電だったようだ。
ところが、昼過ぎにアタバルに戻ってみたら、今度は停電だと言う。でも、明かりがついている。良く聞いたらどうやら周りの家は皆停電していて、アタバルだけ電気が来ているらしい。どういうことか良くわからないが、停電しないのはありがたい。
ただ、テレビを見ようとしたらテレビはケーブルが来ていない。周りの停電と関係があるのかどうかわからないが、テレビがないとはつまらない。まあ代わりに本を読んでいた。停電だったら本も読めないのでもっとつまらない。
ペトラはケーブルテレビの会社に電話して文句を言っている。更に電気会社にも電話している。でも、家は停電してないのに文句を言うというのはちょっとおかしいんじゃないかという気もしなくはない。「周りの家はどこも停電してる。」と言ってクレームをつけている。
それでも、夕方になったらケーブルテレビが元に戻り、どうやら同じような時間に周りの家にも電気が戻ったようだ。やっぱり関係があったのかも。
今日は朝から良い天気で日中は相当暑くなった。市場で買い物をしていても人の熱気もあり実に暑かった。
日中の温度30度、湿度38%。夜20度、52%。


餃子作り

明日の日曜定食は餃子だが、木曜日に皮を買ってきて、昨日あんを作り、今日はこれを包む作業。餃子はこれが結構大変。とはいえ、今回は人も少なそうだし、作った量が少ないので、いつもよりは簡単。
主要な材料であるニラは自家製なんだが、どうも最近肥料をやってないせいか、あまり大きくならず、ちょっと貧弱。それで自分で食べる分は取らずに今回の餃子用にとっておいた。これを今週収穫。貧弱でも10個以上のプランターに生えているので、結局その半分も使わなかった。
しかし、ニラは切っても切っても生えてくるので、本当に便利な野菜だ。ちゃんと肥料をやったり土を変えたら、プランターでもそれなりのものができる。収穫は簡単なんだが、収穫後洗うのがちょっと面倒。特に今回のは細かいので、洗いながら雑草を取り除いたり、根元の方についている土を流したりに時間がかかる。
いつもより少なめに作ったとはいえ、150個以上作ったので、結局1時間くらいかかって包んだ。これを箱に入れて冷凍しておくので、日曜日は焼くだけ。この焼き方もだいぶ研究をしたので、以前に比べると早くできるようになったと思う。まあ久しぶりに餃子なので、もう一度メモしておいたものを見て焼き方の手順を確認。
今日も朝から天気が良く日中は気温が高くなった。昼過ぎから雲が出て来て、少し涼しくなった。
日中の温度28度、湿度35%。夜21度、54%。


最近

先日は蛍とパロミーヤという虫が乾季から雨季への移行する時期に良く出てくるという話しを書いた。そうしたら鳥もこの時期よく鳴く鳥がいるんだといわれた。確かにそうだ。ただ、この鳥の名前はわからない。でも夕方などこの鳥が鳴くとぺトラもこれは雨を呼んでいるんだと言う。常春などと言われて季節感の少ないグアテマラでも、こうして季節を感じさせるものが周りにあるわけだ。以前はそんなこと気にもしなかったが、最近は2階にいることが多くなって、周りの音がいろいろ聞こえるようになったこともあり、そういったことも感じるようになった。ただ、なにぶんそうなったのが最近のことなので、この鳥の名前のようにわからないことが多い。
2階の話で思い出したが、最近今まで許可されなかった1階の屋根の部分をコンクリートで作るのが認められるようになったと聞いた。何せ世界遺産なので、昔ながらの木で作る屋根しか認めらていなかった。ただ、作り方は単に以前木でやっていた部分を代わりにコンクリートを使うというだけで、立て方、形は以前のままでないといけないようだ。確かに町を歩いていると2箇所くらい木の代わりにコンクリートでやっているところを見かける。まあ出来上がってしまえば、外観は変わらないので良しという事なんだろう。
昨日と違い今日は朝から実に良い天気。湿度も低く、昨日とは正反対。暑いがカラッとしている。それでも夕方からは雲が出て、暗くなってきた。おかげで気温が少し下がり、夜は過ごしやすい。
今週の日曜定食は餃子。
日中の温度28度、湿度35%。夜21度、58%。

選挙

どうやらグアテマラの総選挙が始まったらしい。始まったというのは、各候補の宣伝が解禁されたということだが、らしいとしかいえないのは、もう去年のうちから、たいていの候補はもう選挙運動をしている。ニュースなどでは盛んに選挙違反でいくらの罰金といっていたが、ぜんぜん関係なさそうで多くの候補者はガンガン宣伝していた。選挙違反というのがグアテマラの選挙に存在するのかちょっと疑問に思う。
何せ選挙のときは大抵地方であの候補者が鍬を配ったとか、米やら小麦粉を配ったという話を聞く。これはどう見ても選挙違反なんじゃないかと思うんだが、それで捕まったとかいう話は聞いたことがない。
9月11日が選挙なんだとか。グアテマラでは大統領選挙のときに、各市町村の長や国会議員の選挙も一緒にあるので、アンティグアの市長もこの時に新しい人が選ばれるはず。アンティグア市長の候補者の集まりに行くんだとかで、毎日アタバルに遊びに来ている、フェルナンド小は今日は来なかった。そんなのに興味があるのかとちょっとびっくり。
これからテレビの広告は選挙関係のものが今まで以上に増えると思う。前回はグアテマラ市長の候補者が「私は庶民の気持ちがわかります。」ということをアピールしたかったんだと思うが、暖かいシャワーの代わりに、汲み置きの水をかぶってみせたのが後々まで冗談のネタになった。今度はどんな人が出てくるのか。
今日は朝から曇っていて、ついに夕方には雨が降った。すぐにやんで、その後は小雨がパラパラ。それでも気温はかなり低い。
日中の温度24度、湿度53%。夜20度、64%。

季節の虫

もう何回か書いたが、そろそろ雨季になってもおかしくない時期になってきた。実際夜に雨が降ったりしている。でもまだ雨季になったという感じではない。いつもこの時期出てくる虫がいる。一つは日本でもおなじみの蛍。これはこの雨季になる前くらいに目に付く虫だ。
アタバルの裏はベルテンというレストランに接していて、このレストランにプールがあるからだと思うんだが、毎年裏庭に蛍が来る。今年はセマナ・サンタの頃からちらほら蛍が飛び出した。たいてい夕飯を食べるくらいの時間に飛んでいる。当然昼間だっているんだろうが、ちょうどそのくらいの時間に辺りが暗くなり、蛍の光が目に付くようになるんだろう。
もう一つはパロミーヤという羽虫。これと羽蟻がこの時期イライラさせてくれる。今日もなんだか首筋がもぞもぞすると思ったら、この虫が3,4匹歩いていた。頭の上にある蛍光灯に寄って来て、そこから落っこちてくるものだ。蛍は無害で和ませてくれるが、こちらは特に何をするわけではないが、大量に落ちてくるので、迷惑この上ない。
この2つは、良いもの悪いもの取り合わせて、この時期のアンティグアの風物といえると思う。どちらも雨季が本格的に始まる頃には嘘のようにいなくなる。
今日は朝から天気が良く、暑くなると思っていたが、昼過ぎから逆に雲が多くなり、ここ数日に比べると暑くない。
日中の温度27度、湿度40%。夜21度、56%。

近くのカフェの定食

昨日はいきなり夜中に雨が降り出した。寝ていたのだが、音で目が覚めたくらいだからかなりの勢いで降っていたはずだ。今朝起きた時には夢を見たのかと思ったが、外に出たら地面がまだ湿っていたので、夢でなかったことがわかった。
いつも日曜日は昼ごはんを外で食べるんだが、昨日は始めてアタバルの傍にあるカフェ・デ・ラ・ルアというところに行ってみた。外に昼の定食が25ケツアルと書いてある。以前は喫茶店でコーヒーの豆などを売っていたところ。
昨日の昼の定食は鳥のペピアンだった。鳥は腿が一つドンと出て来て、25ケツアルにしてはなかなかのもの。ただ、ちょっと変わってるのは平たい皿に盛ってあるので、汁がほとんどない。ペピアンは見た目がカレーに似ていて、基本的には汁を食べるものだと思っていたので、これは珍しい。ご飯がついて来るんだが、汁がちょっとしかないので、食べきれずに、汁の追加を頼んだ。5ケツアル追加料金。まあ味は悪くないし、25ケツアルだったら悪くない。ただ、定食は日替わりのようで、他の日にどんなものが出てくるのかはわからない。
昨日はメーデーで祝日なんだが、日曜日だったので、銀行などは今日は振り替えで休んでいる。市役所も休み。
昨日(というか今日の早朝)雨が降ったし、今朝はなんだかどんよりした天気だったので、今日もいつ雨が降るかと思ったが、降らないまま。日中は湿度も高く暑い。
日中の温度28度、湿度55%。夜21度、65%。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。