スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2015年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



祝日の移動

6月30日は軍隊記念日で祝日。ところが、どうやら今回から祝日を移動させることが出来るようになったらしい。例えば、今日は木曜日だが、これだと休みが飛び飛びになってしまうので今日の休みを金曜日に振り替えることが出来るようになったわけだ。最初これは移動させないといけないのかと思ったが、昨日の晩のニュースを見ていたら、どちらでも良いらしい。
ということなので、アタバルでは移動させず、その代わり生徒さんが希望すれば今日も働くということにした。これは先生たちの方からそう希望が出た。もちろん今日の分は倍の支払いになるので、これが彼女たちの目的だ。そんな訳で、祝日とはいっても我々には普通の日と変わらない事になった。
ただ、ちょっと焦ったのは銀行。明日は支払いがあるが、この様子だと、今日働いて明日休みそうだ。しかも、土曜日は銀行員の日なのでこれまた閉まってる恐れがあるんだとか。そこで今日の午後銀行に行ってきた。そこの銀行は今日は通常通りで、明日は一日休み。土曜日は半日で日曜日が休み。更に月曜日が半日しか働かないんだそうだ。今日行っておいて正解だった。
どちらでも良いとかあいまいなことにしないで、移動させるならさせる、そうでないならしないとはっきり出来ないもんだろうか。
今日は朝から昼過ぎまではわりと良い天気だったが、夕方になってザッと短時間降った。
日中の温度27度、湿度55%。夜20度、75%。
スポンサーサイト

ちょっと発音が

入れ歯がいきなり落ちたので、下の前歯が全くない状態になってしまった。こうなると喋りにくいのが困る。どうしても、「す」とか「ひ」とか前歯の間から息を出すような音を上手く発音できない。以前は歯なしの期間が何年もあったので、慣れれば何とかなると思うが、当分はヘンな発音でしかしゃべれない。
しかし、不思議なのはスペイン語のほうがしゃべりやすく、日本語の方が息が抜けてしまうような変な発音になることが多い。おそらく日本語を発音する際に、前歯に息をためるような発音が多いんだろうと思う。
それと歯を磨いて、その後うがいをするときに、ブクブクとやっても、水がその前歯のないところから抜けてしまい、口内全体を行ったり来たりするような状態にならないので、なんだかすっきりしない。やっぱりあったものがなくなると無意識のうちにも気になるもので、どうしても舌がそちらをいじってしまって、ペトラに「あまりいじるな。」と注意される。
入れ歯を入れる前はそれこそ何年も前歯がない状態でいたので、そのころのことを考えると、慣れてしまえば、おそらくどうってことはないんだと思う。ただ、それまでしばらくは気分が悪いだろう。ちょうどペトラが歯医者に通っているので、同じ歯医者に来週一緒に行くように予約してもらった。まあそれまでの辛抱と言うことだ。
今日は夕方まで晴れて、日中は暑くなった。夕方からまた雨。
日中の温度29度、56%。夜20度、73%。

昨日ペトラが午後買い物に出かけて、ドーナッツを買ってきた。それで、夕方におやつと言うことで、食べた。これが、上に砂糖の塊がのっている豪快なもの。2口、3口食べたところで、ボロッと上にのっている砂糖の塊の一部が欠け落ちた。砂糖の塊はないくらいでちょうど良いので、気にせず食べ続けたんだが、なんだかおかしい。何の気なしに皿の上に落っことしたままの、その砂糖の塊を見たらどうもヘンだ。取り上げて見たら、色は白っぽいがとうもろこしの粒がつながった様な形をしている。不思議に思いつくづく良く見てみるとどうもどこかで見たようなものだ。裏っ返したりして良く見るとやはり自分の入れ歯以外の何物でもない。前歯を舌で探ると案の定何にもない。
前歯2本が元々なくて、その両脇の2本を削ってブリッジにして、歯を入れているので、それがポロッと落ちてしまったようだ。しかし、肉とか硬いものを食べたんならわかるが、ドーナッツを食べて入れ歯が落ちるとは思わなかった。すんでのところで、砂糖の塊と間違えて捨てるところだった。それに幸い前歯だったので、すぐに落ちたおかげで、噛み砕かずにすんで良かった。
ニュースではまだ暴風雨がいなくなってないような感じであったが、今日は台風一過という感じの非常に良い天気。午前中から気持ちが良いくらい晴れている。これだけ雨が降るとやっぱり今日のような晴れの日はありがたい。どこの家も洗濯日和だろう。それでも、夕方から雷が鳴り、また雨が結構降った。
日中の温度28度、湿度57%。夜20度、76%。

雨の影響

今日も朝から雨が降っている。これは一日雨かと思っていたら、なんと昼過ぎに晴れだした。ただ、午前中は雨が降っているので寒い。
市場に買い物に行ったんだが、どうも土曜日から風邪気味なので、ぺトラが「早く買い物をして帰ろう。」と言うので、さっさと必要なものだけ買って帰ってきた。なんだかこう急いで買い物をすると、なんだか味気ない。
ただ、魚はあまりないようだ。雨が降ると魚が取れないんだそうだ。取れないんだか、雨の中漁に出るのがいやだからでないんだか、良くわからないが、今日も魚屋を覗いたものの品数は驚くほど少ないし、ろくなものがない。漁師の人ももう少しがんばって魚を沢山取ってもらいたいもんだ。
野菜も高くなっている模様。この前まで1ポンド(約0.5kg)、1ケツアル(約10円)と安い値段が続いていたトマトも、今はヘタしたらその倍になっている。ジャガイモも、先日書いた土が付いた、丸っこいものがあまり見られなくなり、その分高くなっている。他にもブロッコリやらカリフラワーも少し上がっている。まあこの雨では仕方がないのかもしれないが、こうしたグアテマラの食卓の基本の野菜が上がると、庶民の家計には影響があるだろう。唯一低めで安定しているのはたまねぎ。白いものはちょっと上がったが、黄色いものは相変わらず1ポンド、2ケツアル。それでも、去年のことを考えるとこの雨が続くと上がってくるだろう。
日中の温度21度、湿度76%。夜19度、80%。


朝から雨

台風だか暴風雨だか知らないが、グアテマラに近づいているらしい。そんな訳で、今日は朝から雨。強く降ったり、小雨になったり、時にはやむんだが、すぐにまた降りだす。いつもだと、日曜日は昼ごはんを食べに出かけるんだが、昨日から風邪気味なので、こんな時に外に食べに行くのはちょっと気が進まない。
昼になっても小雨が降ったりやんだり。そこで、近くのカフェ・ダ・ルアというところにお昼を持ってきてもらった。昼ごはんの定食は25ケツアル(3ドル強)なので、まあ安いほうじゃないだろうか。今日は肉の焼いたものだという。ペトラは肉が硬いと嫌だと言うので、サンドイッチを頼む。
ちょっと待ったが、まあ家でテレビなどを見てれば良いので、気にならない。肉はやっぱり硬かった。それに、結構冷たかった。すぐ近くなのに、ちょっと不思議だ。まあこの値段じゃしょうがないかと言うレベル。前に行った時に食べたペピアンの方が良かったように思う。
夜は掻き揚げ。夜になっても相変わらず強く降ったり、小雨になったり、やんだりと天気は良くない。こんなんじゃ人が来ないかと思っていたら、なんと15人。雨の中来てくれて、頭が下がる。掻き揚げはなぜだか時間がかかる。それでも15人分出して、自分の分も作り置きができた。本当に良く雨が降り寒い。ただ、揚げ物をしているとさすがに暑いんだが、風邪をひいているので念のためベストを着て作業した。
日中の温度21度、湿度78。夜18度、81%。

エビ

明日の日曜定食は掻き揚げなので、エビを買ってきた。最近エビもあまり取れないらしくて、結構高い。掻き揚げ用なので、小さいもので良い。今日はちょうどチャカリンという、小さいエビを売っていたので、これを買う。
いつもだったら買ってから、殻を取ってくれと頼むんだが、今日は雨が降りそうで、急いでいたので、取りに行ったら、まだ半分も殻をむいてなかった。仕方がないので、そのままもらってきて、帰ってから殻をむく。小さいので大変。面倒臭くてフーフー言ってたら、見かねたのか、お手伝いさんのフリアが手伝ってくれた。たいした量ではないんだが、どうもこの作業は好きになれない。でも、おかげで早く終わった。
今週の授業のときに、生徒さんから花の写真を見せられて、「この花の名前はなんと言うか?」と聞かれた。とっさに名前が出てこなかったが、見覚えがある。念のため、ネットで調べたら、カマロンという。カマロンとはエビのこと。花がちょっとエビの形に似てるからそういうのかもしれない。まあこういうときにネットは実に便利だ。今週はエビに縁のある週だ。
大急ぎで市場から帰ってきたが、やっぱり午後から雨が降ったりやんだり。特に夜になって実に良く雨が降る。また今年もそろそろニュースでは道路が崩れたとか、土砂崩れがあったとか言っている。幸いまだ大きな被害は出ていないようだが、これだけ良く降ると、ちょっと心配だ。
日中の温度26度、63湿度%。夜20度、75%。

ハチドリ

中央公園からの帰り、4カジェを歩いていたら、上からヒラヒラと葉っぱのようなものが落ちて来た。良く見ると、羽ばたいている。道路の車道の端に落ちた。小鳥はそのままじっと動かない。また飛ぶだろうと思い、そのまま行き過ぎようかとも考えたが、相変わらず動かない。上を向いて巣があるかと思って探してみたが、どうもそれらしいものは見当たらない。
4カジェは最も交通量の多い通りなので、その間にも横を車がどんどん通り過ぎて行く。相変わらず飛び立つ様子がないので、仕方なく、拾い上げた。触っても、ちょっと逃げようとしたくらいで、暴れたりしない。書類の間に入れて、アタバルまで持って帰ってきた。良く見るとハチドリの子供のようだ。
どうしようかとぺトラに相談したが、特に良い案はない模様。それにしても、その間特に逃げようともせず、立ち上がることも出来ないようだ。「獣医を呼ぼう。」と言ったんだが、皆犬や猫じゃないから、たいしたことはできないだろうと言う。
仕方がないので、昼ごはんの間、箱に入れて、餌用に蜂蜜を置いておいた。ところが、昼ごはんを食べ終わって見たら、横になって死んでいた。可愛そうだが、どうしようもなかった。
今日は午前中から昼過ぎまですごく良い天気。昨日の晩かなり雨が降ったので、空気がきれいになっているんだろう。ところが、昼過ぎから曇ってきて、夕方かなり降り、夜にも雨が少し残った。
日中の温度28度、湿度56%。夜20度、73%。

コルプス

今日はコルプス・クリスティー。これが何かと言われると、どうも良くわからなくて、いつも困るんだが、コルプス・クリスティー自体はキリストの体という意味らしい。とにかくこの時期はあちこちでこのお祭りがある。今日はアンティグアのカテドラルのコルプス。アタバルは地域的にカテドラルに属する。そこで今日の昼ご飯はペピアン。毎年コルプスにはペピアンを食べるのが決まり。これは必ずしもうちだけのことではないようで、他の人に聞いても、少なくともアンティグア周辺の人はペピアンと言う。もちろん最近は何にもしない人の方が多いんだろうが。
そんな訳で、昼はエスピナッソのペピアン。エスピナッソというのは豚の背骨のところで、ほとんどが骨。ところが、ここの部分がなかなかおいしい。ただ、ものすごく食べにくい部位なので、お行儀良くナイフ、フォークとスプーンで食べるようなことは出来ない。骨の中には髄が入っていて、これがまたおいしいし、複雑な骨の間に隠れるようにして付いている肉がおいしい。手と箸であっちこっち突っつきながら食べるのが一番。
午前中は市場に買い物に行き、いつも通り買い物。今日は変な天気で、午前中から曇っていて、雨が降ったりしている。これは雨の中買い物かと思っていたら、幸い買い物をする間は降らなかった。しかも、昼からは太陽が出て、かなり良い天気になった。いつもの反対。午前中は先生たちも寒いとか言っていたが、午後は気温が高い。その後夜はすごい降り。
今週の日曜定食はかき揚げにすることにした。
日中の温度28度、湿度57%。夜21度、73%。

インタネットで

だいぶ前に電気代がネットで支払いできるようになったと書いた。そうしたら今度は電話代もネットで支払いできるようになったようだ。今週の初め電気代をネットで払って、なんとなく他のところも見ていたら、ずいぶんネットで払える項目が増えているのに気がついた。ただ、そのうちのほとんどはどこかのジムの料金やら大学の学費などで、僕には関係がない。それでも良く見ると電話代の項目も出来ている。電話番号を入れると、料金が出て、そのまま口座から引き落としできるようになっている。
これは便利。何しろ、月に一回のものなので、ついつい忘れがちになるんだが、ネットで払えると、夜でも支払えるし、週末でも支払える。思いついたときに別に出かけなくても支払いができるので助かる。しかも、電話番号さえあれば、ここで料金が出るので、請求書が届かなくても問題ない。
昨日の夜遅くになって、ネットが時々切れたりして、ちょうど姉に用事があり、Skypeで話をしていたときに、時々会話が途切れて、イライラした。そこで、プロバイダーに電話したのが、夜中の12時15分前。「ネットの再設定をするが、その結果が出るまで、30分は様子を見ないとだめだ。」と言われた。12時で営業が終わるので、それでだめだった場合はまた明日もっと早い時間に電話しろと言う。なんだか釈然としないが、仕方がないのでそれで様子を見ることにした。今日は調子が良いので上手く行ったみたいだ。
今日も午前中は晴れて気温が上がったが、昼から雨で涼しくなった。
日中の温度25度、湿度68%。夜21度、76%。

写真展

銀行にいたら、日本人の女性がなにやら警備員の人に話しかけている。スペイン語が出来ないでお互い困っていたようで、僕に何がしたいのか聞いてくれと言われた。トイレに行きたいとのことだったが、銀行ではトイレは貸してくれない。そうしたら客の一人が「ポヨ・カンペロに行け。」と言う。まあ近くで、他にただでトイレを使えそうな場所も思いつかなかったので、そのまま伝えたが、そのお客さんを良く見たら、近くの喫茶店の制服を着ている。自分の店ではなく、ポヨ・カンペロを勧めるところがすごい。
その女性はピースボートでグアテマラに来ているらしい。今日アンティグアの中央公園付近は日本人がいっぱい歩いている。まあ船で一気に何百人という人が来ているんだから、その一部がアンティグアを観光しても通常のアンティグアには見られないような光景になるんだろう。
ピースボートはアンティグアの市役所で「東日本震災写真展」を開いているらしい。フェルナンド小が学校でこの写真展を見に行ったと言って、パンフレットを見せてくれた。ちゃんとスペイン語で書いてある。この写真展は今日と明日、アンティグア市役所庁舎2Fバルコニーで開催される模様。
今日は朝のうちはまだ太陽も出て良い天気だったが、昼前になったら曇り始めて、昼過ぎから雨が降り始めた。何でもメキシコの方で、熱帯性低気圧が発達しているとかで、ここ数日雨の多い天気になっているらしい。
日中の温度24度、湿度68%。夜19度、72%。

トルティーヤの不思議

昨日ポヨ・カンペロでお昼を食べた話を書いたが、僕がそのとき頼んだ鳥の網焼きは、パンの代わりにトルティーヤが付いてくる。これがごく薄のメキシコ風トルティーヤ。日本の方にはわかりにくいかもしれないが、グアテマラのトルティーヤは手でポンポン叩いて丸く平べったいせんべいのような形にするもので、結構分厚い。それに対してメキシコのトルティーヤは2枚の丸い板状のもの(金属製だったり木製だったりするようだ。)ではさむ様にしてつくるので、ものすごく薄い。
しかも不思議なことに、グアテマラでは首都などでメキシコ風の作り方をしているところがあると聞いたことはあるが、基本的にどこに行っても手作りのもので、メキシコはどこに行っても薄いものを作るらしい。以前はメキシコシティーなどで忙しいから手作りせずに、こんな簡単な作り方をしているだけかと思ったが、テレビで見ているとどこの田舎の映像でもトルティーヤは板で挟んだ薄いものを食べている。グアテマラ人は基本的に厚いトルティーヤが好きで、わざわざピシトンといって、トルティーヤの更に分厚いものを作ったりする。
確かに違う国だとは言え、メキシコの南部なんて昔はグアテマラだったくらいで、文化的にそんなに違いはないと思う。もっと遡ってスペイン人の来る前はそんなところに境はなく、同じトルティーヤを食べていたんじゃないだろうか。この国境は文化的な境というより、政治的な便宜上の境なのかと思っていた。それなのに、ここ境に、この日本人にとっての白米のような、基本的な食べ物の嗜好がコロッと変わるというのはちょっと不思議じゃないだろうか?
昼過ぎから雷が鳴り、その後数回短い雨が降った。
日中の温度27度、57%。夜21度、70%。

暗いカンペロ

昼ごはんを久しぶりにポヨ・カンペロに食べに行った。本当に久しぶり。まあずいぶんと高くなったもんだ。フライドチキン2ピースとフライドポテトにパンとジュースが付いたメヌー・カンペロで40ケツアル(5ドル強)以上する。これでもどんどん人が入ってくるんだから本当にどうなってるのかと思う。僕はローストチキンが好きなんだが、今はなくなり代わりに網焼きの鳥がある。正直言ってどう違うんだかわからないが、これを食べた。こちらの方が揚げたものよりジューシーでおいしいと思う。ただ、これも腿が一本付いてきて、やっぱりメヌー・カンペロと同じ値段。
これでは家族で食べに来るには、それなりの覚悟がいるだろう。それと驚いたのは入ったとたん、なんだかずいぶん暗かった。何でもファーストフードの店というのは、これでもかというくらい明るく照明がされているように思っていたし、ポヨ・カンペロだって、以前来たときは煌々と照明がされていたと思う。良く見ると電球が電球型蛍光灯の大して大きくないものになっていて、それが白色のものなので、なんとなく薄暗い感じがするみたいだ。
電気代を節約してるんだろうか?まあ今日は日曜日だからか相当人が入っていて、この値段でこれだけ人が入ってれば、そんなにケチらなくても良いように思うんだが。
今日の日曜定食は豚肉のしょうが焼きで8人。昼からちょっと降りそうになっては、降らないできたんだが、ちょうど日曜定食の途中で雨が降り出した。とはいえわりとすぐにやんでしまった。
日中の温度26度、湿度64%。夜21度、71%。

雨の午後

以前歌手の口パクについて書いたが、昨日ニュースを見ていたら、シャキラがスイスでお客さんをすごく待たせた上に、口パクをやってものすごいブーイングを浴びたといっていた。シャキラが好きな歌手かどうかは別として、以前ちゃんと歌っていて、決して下手でなかった。むしろ上手い方だったように記憶している。まあ、ちゃんとしたコンサートではなくて、何かのイベントで歌ったような感じだったので、ちょっとした手抜きをしたのか?しかし、ファンはがっかりするだろう。
ただ、それを言い出すと前にも書いたように、ラテン系のアイドル歌手は、口パクしたことない人なんて恐らくいないんじゃないかと思う。以前ものすごく人気のあった「シエンプレ・ドミンゴ」という歌番組なんて、ほとんど口パクだった。なにしろ、かなりの長寿番組だったようなので、最初のうちは知らないが、少なくとも僕が見た頃は(要するに番組の末期。)はそうだった。あれを見て、ラテン系の歌手にちょっと失望したものだ。(もちろん、本当に上手い人も大勢いるのはその後わかったが。)
またニュースではどうも低気圧の影響で、今日は昼からずっと雨。夜になって降ったりやんだりになったが、かなり強く降っていたときもあったので、かなりの量が降ったと思う。朝から市場に行ったが、今日は雨という予報だったので、大急ぎで買い物をして、12時ちょっと過ぎには戻った。アタバルに着いて、一服するころには雨が降ってきたので、それでもギリギリだった。
日中の温度22度、湿度73%。夜20度、79%。

父の日

今日は父の日。しかし、こちらは母の日と違ってあんまり盛り上がらない。今朝のニュースを見ていても、グアテマラシティーの墓地に行ったレポーターが、母の日より人が少ないと言い、墓地の人に「母の日ほど人は来ませんか?」と聞いたところ、「そりゃ、全然少ない。」ということだった。
母親や父親が亡くなった人は、母の日や父の日に墓参りをする習慣があるんだが、やっぱり母親の方が大切にされるんだろう。まあ未婚の母というのもかなり多いし、そうでなくても、父親が他に女の人を作って出てったりするケースも多いので、どうしても家庭は母親中心になるのかもしれない。
カソリックのマリア様への信仰が厚いのも、そういう母親中心の家庭の文化の影響なんだと聞いたこともある。最近日本でも父親が軽んじられていることが多いらしいが、こちらはもう伝統的なものだから、もっと根が深いんだろう。
午前中市場に行ったが、その時もプレゼントらしきものを持って歩いている人は見かけなかった。お店もそんなに父の日に向けてのセールらしきものは見かけない。
今朝早くに雨が結構降ったようだ。朝起きたら地面がかなり濡れてあちこちに水溜りができていた。その後午前中は曇っていて今にも降りだしそうだったが、午後になって晴れてきた。そのせいか、日中の温度は結構上がっている。夜になってまた雨が降ったりやんだりしている。
日中の温度26度、湿度52%。夜21度、70%。

傘を持たない

午前中の授業が終わるのは昼の12時。とはいえ、全くぴったりに授業が終わるわけではないので、なんだかんだといって先生や生徒さんが出てくるのは12時10分くらいになる。今日はちょうどその時間に雨が降り出した。
いつも通り木曜日なので、市場に行き買い物をしてきた。いつもだと、日曜定食のメニューを考えながら、あっちこっち見て歩くんだが、今日は、もうその時間にはどんよりと曇ってきて小雨もパラパラしていたので、大急ぎで必要な買い物を済ませて帰ってきた。
おかげで濡れずにすんだんだが、先生たちは帰れなくて、しばらくおしゃべりなどしている。何しろグアテマラの人は傘を持たない人が多い。全く持ってないという人も結構いるはず。
アタバルの先生たちは傘を持ってないわけではないんだが、家に置いてあるようだ。この時期いつ雨が降ってもおかしくないので、折りたたみの傘くらいいつも持って歩けば良さそうなもんだし、アタバルには、先生たちの個人ロッカーがあるので、1本入れて置けば良さそうなもが、そうする人は少ないようだ。
今週の日曜定食は豚肉のしょうが焼きにすることにした。いつもは肉だけを焼くんだが、今度はたまねぎを混ぜて焼こうと思っている。自分でやってみると、その方がちょっとまろやかになっておいしいと思う。
夜になって雨はほとんど降らなかったが、気温は低い。
日中の温度22度、湿度71%。夜20度、75%。

# あきらめがはや

レビューという雑誌がある。もともとはアンティグアのいろいろな商売の宣伝ばかりを載せた雑誌だったが、今は大きくなってグアテマラの各地だけでなく、エルサルバドルやホンジュラスの宣伝まで載せている。この事務所がアタバルのそばにあったんだが、去年家賃がすごく値上がりしたということで、中央公園のそばに移った。
その後、事務所だった場所はずっと借り手がつかず空き家だった。ぺトラは「家賃が高いから借り手がつかないんだ。」と言っていた。ここがセマナサンタの前に工事を始め、四旬節のころに開店した。レストランになっていた。スポーツ中継などを流しているようで、それを見ながら食事ということらしい。外に張ってあるメニューを見たら、普通よりやや高めという程度。ステーキやサンドイッチなどをがある。
ただ、いつ前を通っても、店員の人たちが何人も暇そうに入り口に立っていて、「こんなんで大丈夫なのか?」と思っていたら、先月末に閉めてしまった。一度中でゴトゴト音がするので、窓から覗いたらどうも家具などを運び出しているらしい。しばらく見てたら、怪しまれたのか、中から人が出て来てしまったので、「閉店しちゃったの?」って聞いたら、そうだと言う。あっけないものだ。結構改装したていたようなので、それなりに投資しているはずなのに、こんなに簡単に諦めるものか。
今日は朝のうちはまあ良い天気だったが、昼前くらいから雲が多くなり、そのせいか涼しい一日だった。雨は夕方一瞬降った程度。
日中の温度25度、湿度60%。夜21度、68%。

バランスボール

バランスボールを使い始めて、もう4ヶ月ほどになる。最近「ちょっとやせた?」と聞かれることが良くあるんだが、これは大抵「バランスボールを使ってるから?」という質問とセットになっている。
正直言ってそんなにやせたという自覚はない。おそらくバランスボールに座っているところを見て、やせるという先入観で見ているから、そう見えるんじゃないかと思う。そもそも座ってるだけで、特にこれを使って運動などしているわけではないので、そんなにやせたりはしないんじゃないだろうか。
先日、バランスボールに座って、ちょっとクリクリ動いたりするだけで、結構な運動になるんだと教えてもらった。体の内側の筋肉を鍛えられるんだそうだ。もともとあんまり鍛えるということをしたことがないので、良くわからないが、外の筋肉を鍛えたようにムキムキになったりはしないらしいが、姿勢のゆがみなどの解消に役立つと書いてあるので、腰やら肩が痛い自分には向いているかもしれないと思う。
そこで、それ以来、思い出したときに、バランスボールの上でクリクリと動いたり、バランスを取ってみたりするようにしている。すぐに忘れてしまうので、効果があるかどうかはわからないが、まあやらないよりはましだろう。
朝から良い天気。今日も雨が降らないかと思っていたら、夜6時過ぎに少し降った。それもすぐにやんだので、夜は結構暑い。
日中の温度30度、湿度31%。夜23度、65%。

噴水

アタバルの事務所の横に噴水がある。といっても、今は噴水としては使っていなくて、水が溜まるところに、土を入れて、植物を植えている。まあ飾りとして使っているわけだ。もちろん、今でも水が出ないわけではないんだが、どうしても水が溜まると蚊が湧いたりするので、今は単なる飾りになっている。
ここにポトスを植えていたんだが、かなり伸びて増えて、良い感じになっていた。ところが先日ぺトラが、このポトスを切っている。一体何をしているのかと思ったら、このポトスに虫がついているという。どうも増えてきて、かなりびっしりと生えていたので、風通しなどが悪くなって、虫が湧いたんじゃないかと思う。どうしてもいろんな問題が起こるもんだ。
そこでこのポトスを諦めて、今日はベゴニアを買ってきて、それを植えていた。今度は大丈夫か?まあ良くわからないが、やっぱり何もないと殺風景だし、良くない。緑があるとなんとなくその一角の風景が落ち着くように思う。植物というのは別にしゃべるわけでもないが、あるとないとでは結構違う感じのするものだ。
昨日は結局雨が降らなかった。またちょっと雨が降らないが、今日は昼過ぎに雨が降りだした。銀行にいく用事があったので、様子を見ていたが、たいした降りではなかったので、傘を持って出かけた。しばらく降っていたが、そのうちにやんでしまった。でもそのおかげか、夕方にはだいぶ涼しくなった。
日中の温度27度、湿度55%。夜21度、70%。

から揚げ

昼ごはんを食べにカブキに行った。カブキはアンティグアで1軒だけ日本人がオーナーの日本料理のレストラン。中央公園のそばにある。食べたのは鳥のから揚げ定食。ペトラはチキンカツ定食。これにナランハーダを飲んで、2人で108ケツアル(14ドル弱)なんで結構安い。
日曜定食は魚のから揚げ。こうして書くと、昼も夜もから揚げばっかり食べているような感じだが、魚は軽く塩コショウしただけで、ほとんど味をつけずに揚げて、香味醤油かポン酢をかけて、食べてもらうので、だいぶ感じは違う。減り方を見ているとほとんどの人が香味醤油で食べたようだ。最初あまり人がいなくて、今日は10人まで行かないかと思っていたら、ポツポツ来てくれて、結局12人。
今日は雨が降らず、日中も実に良い天気だったので、またしても暑い1日になった。夜になっても暑くて、火をガンガンつけて揚げ物をしていると、暑くてクラクラしてくる。相当汗をかいたようだ。終わったらやたらとのどが渇いて、ペトラが飲みかけで置いてあったジュースをゴクゴクと全部(と言ってもコップ半杯分くらいしか残ってなかったが)飲んでしまった。普段甘い飲み物をこんなにたくさん一気に飲むことはできないので、よっぽど汗が出て、水分と甘いものを必要としてたんだろう。
それにしても雨が降らないと暑い。夜になっても結構温度が高いので、蚊が出てきて刺されるのでかなわない。
日中の温度30度、湿度42%。夜22度、61%。


ATM

BACというアンティグアの中央公園にある銀行のキャッシュディスペンサーでお金を引き出した人が次々に被害にあっているという話を以前何回か書いたと思う。このBACの入り口にキャッシュディスペンサーがあるんだが、ここに最近銀行の秘書の女の人が常駐している。
もしかしたら、スキミング対策でここに常駐しているのかと思って、聞いてみた。そうしたら新しいATMを入れたから、その使い方の説明のためにいるんだと言う。良く見たら4台あるうちの1台が他に比べちょっと大きくて、形も違う。何でもこの機械で入金も出来るようになったんだとか。
今までグアテマラの銀行では機械はあるが、全て引き出しのための物で、入金できる機械は始めてみた。ただ、まだケツアルしか出来なくて、ドルの入金は出来ないらしい。「試してみるか?」と聞かれたが、基本的にケツアルを入金することはあまりないし、試しにやってスキミングでもされたら嫌なので、適当に断って帰ってきた。
良く考えてみたら、入金はカードとか入れなくても良いかもしれないので、スキミングはされないかもしれない。とはいえ、日本では機械での入、出金が当たり前で、窓口には特別の用事がないと行かないが、グアテマラでもそういうことが出来るようになるのかとちょっと感心した。
今日は雨が降らない。そのせいか日中かなり暑かった。
日中の温度30度、湿度54%。夜22度、70%。


イチジク

日曜日はお手伝いさんのフリアの誕生日。日曜日はお休みなので、今日のお昼ご飯にぺトラが豚の背骨付きの肉と白いインゲン豆を煮込んだものを作ってお祝いをした。ケーキの代わりにマンハルというカスタードクリームのようなものに、イチジクを甘く煮たものを入れたものを食べた。
こちらのイチジクは煮て食べるものだ。日本のもののように生で食べるものもあると聞いたが、見たことはない。主にすずめの頭くらいの大きさのもので、生では食べることができないものしかない。生で食べるとかぶれたようになると聞いた。試したことはないが、触っても日本の熟れたイチジクのように柔らかくないので、そのまま、食べてもおいしいとは思えない。
このイチジクは伝統菓子屋では良く見かける。全て砂糖と煮てあり、周りにも砂糖の塊がついた見るからに甘そうなもの。今日食べたのはぺトラが作ったもので、少し甘さが控えめで食べられる。黒砂糖の塊を買ってきて、それで煮ていた。大量にい作ったこともあり、結構な時間煮ていたので、結構硬いのかもしれない。
今日も午前中は良い天気で暑くなった。昼からも結構天気は良く暑いまま。昨日はほとんど雨が降らなかったが、朝道路がかなり濡れていたと言うことなので寝ている間に降ったのかもしれない。ところが、夕方文法講座をやっている時にすごい勢いの雨が降ってきた。しかも時々停電する。雨はその後しばらく降ったりやんだりしていたが、夜になってほとんど降らない。
日中の温度30度、湿度52%。夜22度、70%。


市立診療所

グアテマラには日本のような誰もが入っているような健康保険の制度はない。ただ、各県に国立病院があり、そこは基本的にただで診療をしてくれる。ただだが、その分国立病院は相当混んでいるし、お医者さんも良い先生もいるようだが、普通に行ってあたる先生はあまり良くないと、必ずしも信用されていない。
そういうこともあり、普通に病気になると、私立の病院や個人のお医者さんにかかる人が多い。ただ、こちらは当然全て自己負担なので、それなり(大抵診察料だけで12ドル以上はかかる。)のお金がいる。
ところが今日、アンティグアの市場の中に市立の診療所があるということを教えてもらった。ちょうど市場の北東側の端になるらしいが、そこに薬屋があり、その中に診察をするところがあり、お医者さんがいるんだそうだ。診察料はとらず、薬はその薬屋で買えるらしい。しかも、昨日そこで診察をしてもらった人の話では、他にお客さんはいなかったそうだ。相当前からあるらしいが、恐らく、あまり知られていないんじゃないかと思う。実際市場の診療所がある辺りは毎週土曜日の市の時に大抵通るところなんだが、まったく気がつかなかった。
今週の日曜定食は白身魚のから揚げ。つけダレとして香味醤油とポン酢を選べるようにしようと思っている。
今日は午後に一瞬雨が降っただけ。
日中の温度30度、湿度55%。夜22度、71%。

Wifi

以前アンティグアの中央公園で、Wifiが使えるようになったと書いた。実際そういう看板も出ていた。何でもアンティグア市が公園でネットが自由に使えるようにしようということで、サービスをしていたらしい。
実際最初のころ、ごくたまに、公園でノートパソコンを開いている外国人を見かけたことがあった。まあそれにしても、まだまだノートパソコンなど高価なグアテマラで、公園で開いて使う勇気はなかなかないなと思っていた。
それも最近そんな様子はまったく見かけない。先日、アタバルからipodを持って無料で使えるWifiを探した結果を探した結果を教えてもらった。どうやら、中央公園のサービスはやめてしまったらしい。まったく電波が引っかからなかったそうだ。それより、公園から4カジェをアタバルよりに来たミッチョスというカフェのあたりで、パスワードのかかっていないWifiの電波が飛んでいるらしい。アタバルのある1アベニーダ沿いはどこもだめだった様だ。近くにWifiが使えると書いたカフェがあるんだが、パスワードがかかっているらしい。ということは、お客さんが使いたいと言ったら、その度にパスワードを教えるんだろう。
今日も午前中は良い天気。午後になってもしばらくは晴れていて、気温がずいぶん高くなった。湿度もあるので、ちょっと歩くと汗が出る。それでも夕方からは曇ってきて、雨が降ってきた。夜は涼しい。
日中の温度30度、湿度55%。夜22度、73%。


本棚

アタバルでは文法書などのスペイン語関係の本と旅行のガイドブックなどは事務所に本棚を作って置いてある。それ以外にマンガや小説などは別の小部屋に棚を作り置いてある。スペイン語関係の本はこちらの授業で使う、スペイン語だけのものも多数あるが、日本語で書いた文法書などもかなり充実している。日本の大抵の本屋(スペイン語専門の店は別として)のスペイン語の文法書の品揃えと比べても、見劣りはしない思うくらいだ。
それに、マンガ、小説も、最近は相当の量がそろっている。これらはもともと、「Zen」というレストランにあった物を、オーナーのユキさんが亡くなった後、引き継いだものが元になっている。それでも、その時と比べると数倍の量になっている。もちろん、自分で買ってきたものもあるが、大半はこちらに来た人が置いていってくれたものやグアテマラシティー在住の日本人の方からの寄付などである。マンガを持ってくる旅行者はあまりいないので、マンガはほぼグアテマラシティー在住の方が、「子供が大きくなってもう読まなくなったから。」と言って持ってきてくださったものだ。
なにしろ、本を引き継いでからもう10数年たっているので、その間にどんどん本棚も拡張し、以前はあまり高いところは取りにくいので置いてなかったものを、今はそこまで使って本を置いている。今日もグアテマラ在住の方がいらっしゃり、「日本人学校のものより多い。」とのことだったが、多くの方に寄付していただいて、良く集まったものだ。
今日は午前中はまあ良い天気だったが、午後からは雨が降ったりやんだり。
日中の温度26度、湿度62%。夜20度、75%。

季節の変わり目

やっと雨季になったようだ。今日は午前中はそこそこ良い天気だったが、昼過ぎから雨。それも結構長いこと降っている。それほど強く降ることは少なかったが、ずっと降っている。今まで降らないと不安だとか言っていたが、降ったら降ったで、今度は雨による被害の心配。ホコテナンゴから来ている先生などは今日の午後雨がすごくて、バスがなかなか来なくて、トゥクトゥクに乗ってきたと言って、ブツブツ言っていた。こちら以上に強く降ったんだろうが、ホコテナンゴからパストーレスの辺りは毎年のように雨が降ると被害が出ている。あの辺は周りからの水が集まるところのようで、この程度の雨でも、すぐに水がたまってしまうんだろう。
雨が降り始めたせいか、トマトが高くなった。今まで1リブラ(500g弱)が1ケツアル(約10円)とすごく安くて、贅沢に使っていたんだが、それが、先週の土曜日は1.5ケツアルで、まだ高くなるというので、多めに買っておいた。
マンゴはもう季節が終わったようだ。種類も少なくなっているし、売っている店も減っている。ペトラはもう今年はマンゴは買わないと言っている。いろんな意味で季節の変わり目ということだろう。
夜になっても雨が少し降ったようだ。とにかく気温がずいぶん低くなっていて、今日は午後からTシャツ一枚じゃ寒くて、上にベストを羽織った。夜になったらそれでも寒いくらい。
日中の温度24度、湿度65%。夜20度、75%。

出口のところの食堂

今日は午前中からやや曇り気味で、昼前にはかなり雲が多くなり、昼ごはんを食べに出かけようとしたらついに降り始めてしまった。しばらく待ったらやんだので、出かけたが、またいつ降ってもおかしくない雲行きだったので、今日は比較的近いアンティグアのグアテマラシティーよりの出口にある、カフェ・コンセプシオンに行った。
ここは結構気に入っている。昼の定食が30ケツアル(4ドル弱)で量もそこそこで、ちゃんとした料理が食べられる。問題は12時半くらいにしか開店せず、今まで2,3回そこまで行って、まだ開いてなかった事がある点。周りに他の店がないので、ここまで行って開店してないと痛い。しかし、今日は雨がやむのを待っていたため、遅くなったのでちょうど良い。
日曜日の昼の定食は大抵何とか言うメキシコ風スープと鳥のペピアン、カルネ・アサーダ(牛肉の焼いたもの)。ペトラは鳥のペピアンを頼んで、僕はカルネ・アサーダ。どちらもおいしい。付け合せの野菜がなす、ズッキーニ、たまねぎ、トマト、マッシュルームなどを焼いたもので、これもおいしかった。自宅の入り口を使って家族でやっている店なので内容に比べて値段が安いのが良い。
日曜定食はチンジャオロースで11人来てくれた。
午後にまた雨が降ったが、夜になって雨が降らなかった。日中からほとんど日が照っていないので涼しい。
日中の温度24度、湿度62%。夜20度、66%。

早々

土曜日の今日はいつも通り市場に買い物に行く。いくらなんでももう雨季に入ったので、雨が降る前に帰るために、ちょっと早めに行くようにしている。今日はすごい人で大混雑だった。こんなところで雨が降ったらよけようもないし、下がぬかるむので大変。幸い、市場に行っている間に降ることはなく、無事に帰ってきた。
帰りに市場の裏側を通るんだが、そうしたら裏の広場に何やら鉄骨の残骸のようなものがいくつも立っている。これは一体なんだろうと思って、近くを通ったときに良く見てみたら、なんと移動遊園地を設置しているところだったようだ。あまりにサビサビだったので、廃屋のように見えた。まあここから上にカバーをかけたり、看板をつけたりすると、それなりの遊園地になるんだろう。
それにしても、何で移動遊園地かと考えてみたら、おそらく7月25日のアンティグアの守護聖人の日のためだろうと思い当たった。この日はアンティグアは祝日になり、その前から移動動物園が来たり、遊園地が来たり、屋台もたくさん出てにぎやかになる。それにしてもまだ6月になったばかりなのに、ずいぶん気が早いことだ。
帰ってきてすぐにパラパラ雨が降り始めた。もともと曇りがちの天気だったので、気温は低い。その後も雨が降ったりやんだり。夜までにも結構降ったように思う。そのせいか夜はちょっと肌寒い。久しぶりに長袖の服を着た。まあ寝るにはこのくらいがちょうど良いが。
日中の温度24度、湿度58%。夜20度、73%。

再びフライドチキン

先日書いた新しい鳥から揚げ屋は、市場の前の通りにあるものの支店だそうだ。市場から近いところに2軒も出すなんて、それだけ売れるんだろうか。他にも別のものを売っている店の入り口で鳥のから揚げをおいて売ってるような店もあるし、市場の裏には屋台の鳥のから揚げ屋が並んでるし、鳥のから揚げの需要は相当あるんだろう。
それに対してグアテマラシティーではケンタッキー・フライドチキンがソナ10だけでなくいくつか支店ができているという話も教えてもらった。何しろ最近全然グアテマラシティーに出ないのでまったく知らなかったが、もう既に3件以上の店ができているんだそうだ。しかも結構混んでいるとか。「グアテマラ人の誇りはどこに行った。」と言いたくなるような状況だ。
なんでもピザ・ハットと同じ資本らしく、たいていピザ・ハットの傍にあるんだとか。ピザ・ハットはアンティグアにはないから、アンティグアは安泰かと思ったら、ピザ・ハットがアンティグアにできると言う話もあるらしい。
まあ別にケンタッキー・フライドチキンに特に含むものもがあるわけではないので、どうでも良いんだが、愛国的グアテマラ人は気になるんじゃないんだろうか?アメリカに出稼ぎに行っている人は、わざわざグアテマラから来る親戚などに頼んでポヨ・カンペロを持ってきてもらうくらいなのに、出来立てのを食べられるこちらの人が、ケンタッキー・フライドチキンを食べるとは不思議なものだ。
日中の温度26度、湿度51%。夜22度、65%。

蜂蜜

蜂蜜をもらった。これはちゃんと養蜂をして蜂蜜を取っているところのものなので、間違いなく100%蜂蜜だろう。というのは蜂蜜は市場などでも良く売っているが、黒砂糖などを溶かしたものが多く、本当の蜂蜜かどうかわからないことが多い。
実際市場で「本当に蜂蜜か?」と聞いたら、「この値段で本当の蜂蜜のわけないだろう。」と正直に言う売り子もいるらしい。これは正直で良いが、だからと言って、「これは蜂蜜100%。」と言ったからといって本当にそうなのかどうかはわからないので困る。
本当に蜂蜜の見分け方って言うのはないんだろうか?前にも書いたが、固まったら本物とか反対に本物は固まらないんだとか、いろいろ言う人がいるので、ますますわからなくなる。
今日本から持ってきた、純粋みかん蜂蜜というのを少しずつ使っているんだが、これとは味がだいぶ違う。もちろん蜂蜜と一口に言っても元の花の種類などで、味、香り、色もずいぶん違うようなので違ったからといって、不思議はないが。
まあわからないんだから舐めてみて自分でおいしいと思えば良いという考え方もあるだろう。今回もらったものは実際舐めてみると、単に甘いだけでなく、複雑な味がして、おいしいと思う。
今週の日曜定食はチンジャオロースにすることにした。
今日も結構曇っていて雨が降るかと思っていたが、結局夜になっても降らない。
日中の温度25度、湿度45%。夜20度、61%。

万歩計続き

昨日の万歩計の続きだが、銀行までの大体の歩数を数えたついでに、アタバル内の移動の歩数も数えてみた。1階の事務所のコンピュータの前から2階の我々の部屋まで行く歩数。これが66歩。今グアテマラではタバコを屋内の公共のスペースで吸えないという法律があるので、タバコを吸うときは2階の部屋まで行って吸う。要するにタバコを一本吸うのに130歩くらい歩くわけだ。タバコを吸えば吸うほど歩数は上がる勘定になる。こう考えていたら、フト気がついたんだが、歩数が多いということが、健康に良いのかどうかは自分の場合ビミョウな問題ということだ。もちろんそれ以外でもトイレもたいてい2階に行くし、他の用事で2階に上がることも多いので、まあタバコを吸って歩数が少ないよりは、多い方が良いだろうと思うことにした。
万歩計が正確かどうかは、非常に難しい問題で、勢いよく歩いたときにはやはり実態以上の歩数を示す傾向があるように思う。しかもトゥクトゥクに乗ったらどうなるか(これも一度観察してみたが、市場からアタバルまでで片道400歩程度なので、そんなに極端に増えるわけではないようだ。)とか、実際に正確な値を出すことはなかなか難しいだろう。ただ、今日はちょっと動きが少なかったとか、だいぶ動いたとか、その程度の目安にはなると言うことなんだと思うことにした。
今日は天気が良く、日中結構暑くなったが、湿度が低いせいかあまり汗はかかなかった。夜になっても雨が降らない。雨季になったと思ったとたんにまた降らない。
日中の温度28度、湿度36%。夜21度、54%。