スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート

売り US$1.00=Q.
買い US$1.00=Q.



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



今晩の日曜定食は餃子。もうすでに包んであるので、今朝は少しのんびりできた。ラー油は辛くて、自分ではあまり味見できなかったが、良い匂いがするし、色も良い感じで、上手く行っていると思う。
夕方から用意を始めたが、先週は結構少なかったので、今週もあまり期待していなかった。それでも6時半前にはもう6人来てくれたので、まあこれ位かと思いながら焼き始めた。結局13人。今日の餃子は頼んでおいた皮がちゃんと薄くきれいに作ってくれたので、包んでいて気分が良かった。
焼くのはここ数回やっている熱いお湯を多めに入れて、時間を計り、お湯を捨ててから、そこを焦がす方法。やっぱりこれが一番上手く行くように思う。ただ、お湯をずっと作っておくわけには行かないので、時間前に沸かして、魔法瓶に入れておくしかない。
それでも、この方法でやるとちょっと待たせるが、ちゃんとその場で焼きたての餃子を食べてもらえるので、これが一番良いと思う。
今日のは皮が薄くてつるっとしているので、ペトラも気に入っていつも皮の縁のところは残すんだが、今日は全部食べていた。
夕方から雨っぽい天気だったが、料理を作っているときから結構降り始めた。それでも、降ったりやんだりなので、来てくれた人は、それほど濡れずに帰れたんじゃないかと思う。終わって片づけをして一服したところでものすごい勢いの雨が繰り返し降った。
日中の温度24度、湿度56%。夜21度、73%。
スポンサーサイト

運転手の日

今日は朝かなり早く家を出て市場に買い物に行った。お手伝いさんのフリアが今日はちょっと早く帰りたいと言うので、それに合わせて早く帰ってくるため。フリアも早く来た。それに、今週の日曜定食は餃子なので、もうこちらは包んであって、今日特に買う物はない。家用の食材などをさっさと買って帰ってきた。
その帰り、いつも土曜日はピックアップトラックを頼んで帰って来るんだが、今日来たのを見ると、風船があっちこっちにくっついている。一瞬何事かと思ったが、今日は運転手の日だと思い出した。毎回書いているが、こちらでは大工の日やら秘書の日やら運転手の日やらいろんな職業の日がある。
アタバルに戻り、ラー油など明日の準備が済んで、2階に上がってテレビを見ながら休んでいたら、いきなり外が騒がしくなった。何事かと思ったが、これも運転手の日のお祝いをタクシーの運転手たちがやっていたものだった。まあ本当ににぎやかなのが好きな人たちだ。公園の方でも花火の音がしているので、そちらでもいろいろなお祭りをやっているんだろう。
もうカニクラも終わったようなので、今日も天気はいま一つすっきりとしない。それでも午前中から夕方まで特に雨も降らず、むしろ時々日が差すような、まあ良い天気であった。それで夕方から黒い雲がかなり出てきて、いよいよ雨かと思ったが、パラパラッと一瞬降ったのが2,3回くらい。夜になっても同じような感じだ。
日中の温度25度、湿度44%。夜22度、58%。


復活

確か今年になってメヒカーナ航空がつぶれてしまい、グアテマラからメキシコまでの便はタカ航空の独占となっていた。このため、グアテマラからメキシコまでの航空運賃がグアテマラからロスアンゼルスまでの運賃と変わらないくらいに高くなっていた。
ところが、今日新聞を見ていたら、メキシコの格安航空会社であるイテンルジェットがメキシコーグアテマラ間の便を復活させ、なんと往復でトータルの料金が249ドルと出ている。毎日1便飛ばすようだ。これは良いニュース。これでタカ航空がどうするかちょっと見もの。
インテルジェットは以前この航路を運行していたんだが、何かトラブルがあって一度撤退していた。これが復活したんだから、今度こそがんばって運行を続けてもらいたいものだ。何しろ、今までの料金では、メキシコに大切な用事があるとかでない限り、使えないような値段だった。
更に同じ新聞の記事に、このインテルジェットが8月11日からメキシコーキューバ間の便も運行すると書いてある。これはメヒカーナ航空の運航していたものを引き継ぐと言うことだ。とにかく、近年燃料費だサーチャージだと航空運賃が高くなっているので、こういうニュースはうれしい。
今日は曇りがちで日中もそれほど暑くならなかったが、結局夜まで雨が降らないままだった。
日中の温度24度、湿度46%。夜22度、湿度59%。

準備

今週の日曜定食は餃子にすることにした。市場で買い物をしながらいろいろ考えたが、やっぱり今回は餃子。皮も手に入ったし、今日は準備でちょっとバタバタした。なんと言っても餃子は結構手がかかる。何しろ餡の野菜は全て細かく切らないといけないし、たくさん作るだけに包むのに結構時間がかかる。
今日餡を作り明日包んで冷凍するのがいつもの手順。お手伝いさんのフリアに手伝ってもらって、野菜を切った。ニラは自家製のものがあるので、これもフリアに頼んで、取ってもらい、洗ってもらった。まあこれだけ手伝ってもらえれば、それほどの手間でもない。ただ、包むのだけはこちらの人は包むのが苦手なので、自分でやらないといけない。
そんな時に限って、電話がかかってきたり、他の用事が入ったりしてそれがいつも以上にバタバタした理由。明日は包んで、ラー油もどきを作ったら一段落。
まあいよいよカニクラは終わったようだ。今日も午前中からやや曇り勝ちの天気。僕は結構買物に行ったり、料理をしたりしていたので、汗をかいて、「暑い、暑い。」と言っていたが、先生たちは「寒い。」と言う。まあ気温からすると決して暑くはない。ただ、銀行に行ったらドアが開いていて、何事かと思ったが、エアコンが壊れて暑くてたまらないのでドアを開けてるんだそうだ。銀行という商売上、あんまり開放的な構造にはできないだろうし、パソコンなど熱を出しそうな機械もいっぱいあるし、エアコンがないとそれは暑いだろう。
今日は結局昼過ぎから夕方まで雨。
日中の温度24度、湿度64%。夜20度、74%。

疑いの目で見ると

先日インターネットのルーターを変えたという話を書いたが、その後良くなるかと思ったら、逆にひどくなった。これはルーターのせいかと思い、またクレームの電話をかけてみた。そうしたら、これはプロバイダーの問題で、現在修復中とのことだった。一番ひどかったのは日曜日の夜から月曜日にかけて。日曜日の夜はメール一つ書くのに1時間近くかかった。これでは使い物にならない。
幸い月曜日にクレームの電話をして、その日の夜中にはどうやら普通に使えるようになって、今のところ安定しているようだ。まあルーターの問題でなくて良かった。ただ、このルーター、以前のものはネットに接続していると、そのラインのところのインジケーターがピカピカせわしなく点滅していたんだが、今度のものは点滅はするんだが、以前のものに比べると随分ゆっくり点滅する。単なる機械の性質なんだろうが、どうも接続がゆっくりしているような気がしてくるから不思議だ。まあ変えた途端に問題が出たので、つい疑いの目で見てしまうんだろう。
今日も日中は天気が良く、昼間はかなり暑くなった。昨日は夕方から結構降ったので、天気予報より1日早くカニクラが終わったようだが、今日は昨日の雨の湿度もあるのか、湿気が強くより暑く感じる。結局午後3時過ぎからかなり強い雨が降り出した。その後も弱くなりながら雨が続いたので、これは夜まで降るかと思っていたが、その後夕方になってやんで、夜になってからは降っていない。
日中の温度28度、湿度57%。夜21度、70%。

夢か

今朝ペトラの「もう時間だ。」という声に目を覚まし。さっさと下の事務所に下りた。そこで漠然とネットを見ていたんだが、ちょっと頼まれた仕事があったことを思い出し、早めにやっておこうと思い調べ始めた。
始めるとそれに集中して時間など見ていなかったんだが、ほぼ一区切り付きそうなところで、始業の鐘がなった。ギリギリに降りてきたはずなのに、ずいぶん時間がたってから鐘が鳴るなんてヘンだなと思いつつ。区切りの良いところまで終わらせた。
そこへペトラが降りてきて、「何で今日はやたら早く起きて下に降りたんだ?」と聞く。最初何を言ってるのかわからなかったが、良く考えてみたら、一仕事してから始業の鐘が鳴るくらいだから随分早くからやっていることになる。「でも、もう時間だって言ったじゃないか。」とペトラに言っても、そんな事言った覚えはないという。
狐につままれたような気分だ。時計は寝室にあるんだが、当然寝てるときは電気も消しているので、暗くって時間など見えない。下に降りてからは調べ物に集中してしまったので、時計も見ていなかった。釈然としないが、寝ぼけてペトラに起こされた夢を見たのかもしれない。
とはいえ、依頼された仕事が一段落したので、それはそれで良かったと思う。早起きは三文の徳ということか。
今日は曇りがちで、夕方から時々雨。結構強く降った。
日中の温度28度、湿度54%。夜22度、72%。

サンティアゴの日

今日はサンティアゴの日。サンティアゴはアンティグアの守護聖人なので、今日はアンティグアは祝日。ところが、このサンティアゴお祭りでアンティグアの各学校がパレードをするので、朝からすごい騒ぎ。最近はジェシカの散歩で、朝6時半くらいにアタバルのあるブロックを一周するんだが、その時からもう大勢の学生が歩いていた。
特にこのパレードがアタバルのそばのガソリンスタンドのある角から出発なので、もうにぎやかなことこの上ない。一体いくつの学校があるんだろう?と思うくらいだ。まあアンティグアはもともと首都だったということもあるのか、学校が多い。人口は周りを入れても5万人程度らしいので、たいしたことはないんだが、何しろ、高校くらいになると地方から下宿してアンティグアの学校に通う人も多い。
地方にだって県庁所在地くらいになると相当の数の学校があると思うんだが、やっぱりアンティグアが良いんだろうか?アタバルのホームステイを受け入れている家庭でも、グアテマラ人の高校生も下宿させているところがある。
このサンティアゴのお祭りにあわせて、市場の裏の広場に移動遊園地が来ているんだが、この遊園地の観覧車がアタバルの2階から見える。夜になるとイルミネーションをつけているんだが、ほとんど動いていない。こんなんで商売になるのか?と心配してしまうほどだ。
今日はちょっと雲が出たが、基本的に天気が良かった。
日中の温度27度、湿度42%。夜22度、54%。


今年も

花粉症の季節が始まった。今日からではなく、ここ3日ほどくしゃみばっかりしている。目もかゆい。これは僕だけでなく、ペトラも同じような状態。同じものをずっと食べているからか、体調も同じようになってきたようだ。
毎年8月くらいが、この花粉が飛散する時期。ただ、何の花粉なのかは未だにわからない。不思議なことに夕方から夜にひどい。一体この時間に何の花粉が飛ぶのか?雨が降っていてもくしゃみが出るところを見ると、花粉とは別のものではないかという気もするが、だとすると、毎年同じような時期に花粉症になることに(他の時期にはまだなったことがない。)上手い理由が見つからない。
ただ、以前に比べるとここ3,4年は少しましだ。何しろ以前は完全に鼻が詰まってしまって、苦しくて、この時期は薬を常備していたほどだ。最近はくしゃみこそ盛大に出るが、鼻が詰まってどうしようもないと言うことには幸いならない。これもまた花粉が減ったせいか、こちらの体調の問題か良くわからないが。
今日の日曜定食はさつま揚げで7人。ちょっと少なかった。ただ、さつま揚げは余っても、少しずつ食べるので問題ない。ただ、ちょっと野菜が多すぎたせいか、ちょっとくっつきが弱かった。上げている最中に4つほど崩れてしまった。こんなことは始めて、今回は野菜を細かく切ってみたんだが、これは悪くなかったと思う。
今日も良い天気で暑かった。天気予報ではカニクラは水曜日くらいまで続くとのこと。
日中の温度29度、湿度32%。夜22度、56%。

大リーガー

先日の朝ご飯を食べながら、テレビをつけてニュースを見たら。グアテマラ人が野球のアメリカ大リーグと契約というニュースをやっていた。グアテマラはサッカーは人気があるが、野球なんてほとんどやる人がいないのかと思っていたので、かなり意外な感じがした。そもそもバットやグローブを持っている人を見たことがない。公園や広場でもサッカーボールを蹴ったり、バスケットをしている人は見るが、キャッチボールをしている人は見たことがない。
ピッツバーグ・パイレーツと契約したんだそうだ。これは大リーグの球団と契約した初めてのグアテマラ人だと思った。名前を調べてみようして、ネットを見たら、なんと今既にサンディエゴ・パドレスとボルティモア・オリオールズにグアテマラ人がいると書いてある。
まあこの人たちも1軍?にいるのかどうかはわからないが、とにかく3人もいるとはすごい。ただ、この人たちのニュースも出身地が書いてなかったので、もしかしたらアメリカ生まれかもしれない。それだと驚きがなくなってつまらないが。
いつも通り市場で買い物をした。暑いので、買い物をしていると汗だくになる。それでも雨が降ってくるより良い。明日のさつま揚げの材料を買って来た。ごぼうはアキコさんからいただいた。これで明日これらを混ぜ合わせれば出来上がる。
午後から曇ってきて、雨が降るかと思ったが結局降らないまま。
日中の温度29度、湿度30%。夜21度、50%。

部分停電

今日も朝から天気が良く、日中は実に暑い。ところが、こんな時に限って2回も銀行に行く羽目になった。何しろ月曜日がサンティアゴの日でアンティグアは祝日になるので、銀行も閉まっている恐れがある。そこで、今日銀行に行かなくてはいけない。そこで、午前中銀行に行った。やっぱりそこそこ並んでいる。列についてしばらくして、もう少しで自分の番というところで、いきなり停電。それでもバックアップの電源があるらしく、作業をしている。ところが、やっと自分の番になり、窓口で挨拶をしたところで、一斉に電源が落ちた。さすがにバックアップの電源も持たなかったようだ。
仕方がないので、しばらく待っていたが、全然回復しない。12時には支払いをしないといけないので、帰らないといけない。12時10分前まで待ってみたが、電気が戻らないので、諦めて帰ってきた。
帰ってみるとアタバルではちゃんと電気がついている。聞いてみても「停電?」と皆きょとんとしている。どうやら公園の辺りだけの部分的なものらしい。とはいえ仕方ないので、また午後から行ってきた。
それにしても、道を歩いていると、ジリジリとするくらい暑い。やっぱりカニクラなんだろうか?湿度は低いが、汗をかくので、なんだかジトジトしているようにも感じる。こうなると、ちょっと雨が降って涼しくならないものかと思う。夜は少し気温が下がるが、それでも先日に比べると暑い。
日中の温度30度、湿度36%。夜22度、60%。

サンティアゴのカニクラ

毎年この時期になるとカニクラの話題になる。カニクラは雨季の途中に雨がしばらく降らない日が続くこと。来週の月曜日がサンティアゴというアンティグアの守護聖人の日なので、アンティグアは祝日。この時期のカニクラはカニクラ・デ・サンティアゴというらしく、昨日雨が降らず今日も天気が良いので、いろんな人が、これはカニクラ・デ・サンティアゴが始まったんじゃないかと言う。
ペトラは「サンティアゴの日は結構雨が降ってるんだから、そんなの当てにならない。」って言うんだが、どんなもんか。ただ、この時期雨が降らないと暑い。しかも、先日まで盛大に降っていたので、湿気もあり、日中はちょっとげんなりする。まあこんなことを書いてると、日本にいる人からは「何を贅沢なこと言ってるんだ。」と言われそうだ。まあ暑い暑いと言っても30度になるかならないかなので、30度を軽く超えている日本から見れば、たいしたことがないと言われても仕方ないだろう。
今週の日曜定食はさつま揚げ。魚は相変わらずあまり種類が多くない。アジフライをしたいんだが、アジがほとんど手に入らないので、どうしようもない。さつま揚げはハモ?を使う予定。これは暑くても、時々売っているので助かる。細かい骨もミンチにして使うので、問題ないし、さつま揚げにはもってこいだ。
昼過ぎにちょっと暗くなって、やっぱり雨が降るのかと思っていたが、降らないまままた夕方には晴れてきた。やっぱりカニクラだろうか。
日中の温度30度、湿度39%。夜22度、62%。


ルーター交換

先月くらいから夜になるとネットが異常に遅くなることが多かった。夜になると利用者が増えるのかと最初は思っていたが、良く考えてみたら本当に夜にネットの利用者が増えるかどうかは怪しいものだ。いずれにしても、実にひどい日がある。そこで、先月の終わりころに一度プロバイダーにクレームの電話をしてみた。それがもう夜中の12時に近い時間だったことは以前書いたと思う。その後数日は結構問題がなく過ぎたが、またここ2週間ほどひどくなってきた。
そこでまた一昨日プロバイダーに電話をしてみた。そうしたら、昨日の昼に電話がかかってきて「もう大丈夫か?」と聞く。「夜に問題が出るので、この時間ではわからない。」と返事をすると、「ちょっと電話に雑音が入るから回線もチェックしてみる。」と言う。その時電話は2階にある子機を使っていたので(本体は1階にある。)、雑音はそのせいじゃないかと思ったが、まあ回線をチェックしてもらうのは悪くないと思ったので、そのことは伏せて頼んでみた。
そうしたら今日の午前中プロバイダーのエンジニアが来て、いきなり「ルーターを換える。」と言う。もう今まで使ってるルーターは古くてだめなんだそうだ。あまりに簡単なので唖然としたが、ただで換えてくれるようなので換えてもらった。これで問題が解決すれば良いのだが。
今日は天気が良く1日中雨が降らないまま。すごく暑い。
日中の温度28度、湿度56%。夜22度、65%。

歯の掃除

朝からまた歯医者に行った。もう落っこちた入れ歯は入れてもらったので、これはもう大丈夫。だがその時に歯の掃除をしたほうが良いと言うので、今日はそれをしてもらいに行った。
歯の掃除なんて初めてだ。どんなことをやるのかと思っていたら、先がピーターパンのフック船長の義手のような形をした器具を使い、歯の根元などをこすっている。これでプラークを取るんだとか。今まで一度もやったことがないので、どんなに沢山あるかと思ったが、それほどではなかった。その後、電動の器具を使ってチラチラとあちこちの歯を掃除?(何をしたのかはわからなかった)して、最後に前歯の詰め物が古くなっていると言うので、それを取り替えた後、歯全体に何らかの液を塗って終わり。
1時間は何も飲んだり食べたりしてはいけないと言うので、その間アタバルにいるとつい何かを飲んだりしてしまいそうだったので、銀行に行ったり、買い物をしたりして時間をつぶした。
歯医者の先生に言わせると、かなり健康な歯なんだそうだ。しかし、歯磨きもまじめにやったことないし、他に歯のケアをするようなことを何もしていないのに、健康な歯とは驚いた。子供のころ乳歯が落ちた後永久歯が2本生えてこなかったので、母親がカルシウム不足じゃないかといってシラス等を沢山食べさせられたのが良かったんだろうか?
今日は午前中は良い天気だったが、昼過ぎに少し降って、その後はまた良い天気。。
日中の温度25度、湿度64%。夜21度、72%。

値切ったばかりに

またハチミツを買ってしまった。市場で買い物をしていたら、おじさんがビンに入れたものを売って歩いていた。最初は全く買う気がなくて冷やかしと本物とそうでないものとの違いを聞いてみようという程度の気でいた。ところが、その普通のハチミツというのが結構きれいなもので、匂いも良かった。値段が40ケツアル(1ドル=8ケツアル弱)と言う。大体、市場で本物と言うハチミツを買うとこのくらいの値段がする。
更にもう1本、もっと色が薄くて、サラサラしたものを出してきた。こちらは匂いをかぐとちょっとすっぱい感じがする。特別なもので、高いんだそうだ。こちらは150ケツアルだそうだ。以前真っ黒で酸味のあるハチミツを少しもらったことがあるが、これもかなり高いものらしい。色はまったく違うが、味はそれを薄くした感じ。
ちょっと試しに値切ってみたら、普通のハチミツは30ケツアル、特別な方は100ケツアルまで落ちた。それで普通のハチミツを買おうかとちょっと考え始めた。でもまだ迷ってたら、横にいたペトラが、突然「2つで70ケツアル。」と言う。いくら何でもと思っていたら、なんとおじさんは「OK。」という。値切っておいてOKされたら買わざるを得ない。買って帰り、じっくり舐めてみた。どちらもおいしいし、本物っぽいと思う。ただ、値切っておいてなんだが、あれだけ値下げされると、つい疑ってしまい、なんともいえない気分だ。
今日も午前中はそこそこの天気だったが、昼から強い雨が時々降った。
日中の温度26度、湿度55%。夜20度、75%。

ハーフマラソン

今日はアンティグアのハーフマラソンの日。とはいえ、そんなことはすっかり忘れていたので、朝からどうも外が騒がしいと思っていたら、周りの見学している人たちの応援の掛け声を聞いてマラソンだとわかった。このハーフマラソンは毎年アンティグアの守護聖人の日の前後にやっているんだが、今年も大勢の人が参加したらしい。
こちらは朝から夜の日曜定食のメンチカツのタネをこねてたので、見てられなかったが、何でもケニアの人が優勝したらしい。どうも招待された選手らしいんだが、そんな人をわざわざ外国からつれてくるなんてずいぶん本格的になったものだ。
どうもここ数年はこういう招待された人が優勝しているらしい。以前から思ってるんだが、グアテマラの田舎に住んでいる子供にマラソンの技術をちゃんと教えたら、きっとすごい選手が現れるはずだ。何しろ小学校に家から2山越えて通ってたりするし、山のてっぺんでサッカーやったりする人たちだ。そんなところでサッカーやったらちょっとボールがヘンなところに飛んでいったら下の方まで取りに行かなくてはならない。標高の高いところでサッカーやってそれだけでなく坂を上り下りするだけの体力があるわけだ。この人たちにもっと平坦でアスファルトの道などを走ることを教えたらそれだけで結構いけるんじゃないだろうか。
日曜定食はメンチカツで12人。夕方にものすごい雨が降って、どうなるかと思ったが、幸い6時ごろにはやんでいた。それで12人も来てくれて大喜び。でもその後も雨が降った。
日中の温度25度、湿度61%。夜21度、72%。

イベント

先日テレビで最近サッカーばっかりだと書いたが、今度はテレトン。いわゆる日本の24時間テレビ?のようなもので、募金を集めるためにやる番組。毎年やっている。それほど話題になっていないので、どれだけの人が見ているのか知らないが、それなりの金額を集めているようなので、そこそこ注目されているんだろう。
その番組をちゃんと見たことがないので、良くわからないが、街中でもそれに協賛している銀行などは募金用の口座を作って、銀行の中でずいぶん宣伝している。アンティグアでも何らかのイベントがあるらしい。何年も前に一度だけペトラとそのイベントを覗いたことがあるが、聞いたこともない歌手らしき人が出てきて、素っ頓狂な歌を歌いだしたので、早々に引き上げた。
それと今日は大統領候補で今の世論調査では1番人気らしい人が、アンティグアに来たらしい。アンティグアの外れのカルバリオというところで集まったらしいが、その集会の演説の声がアタバルの2階のテラスまで聞こえるとペトラが言っていた。相当な人が集まったんだろう。
今日は市場で買い物をして、予定通りメンチカツ用の牛と豚のひき肉を買って来た。豚肉を買って、牛肉を買う店にもって行き、一緒に挽いてもらう。この合挽きの肉を使って明日は作る予定。
今日も午前中は天気が良かったが、昼から曇ってきて少し雨が降った。
日中の温度26度、湿度56%。夜22度、72%。

メンチカツ

昨日書き忘れたが、今週の日曜定食はメンチカツにすることにした。メンチカツは自分でも好きなので、一度メニューに入れようと思っていた。ただ、形を作って揚げるのが結構面倒そうなので、いつも躊躇していたが、今回思い切ってやってみることにした。
結構面倒なので、普段からほとんど作らないが、今回はレシピをいろいろ調べて、ちょっと野菜を多目のものにしてみた。肉だけのものよりも、やっぱり野菜が入っていたほうが良いだろう。
肉は豚肉と牛肉を半分ずつの合挽きにしようと思っている。それにしても、豚肉は一般的に塊でしか売っていない。ほとんどの豚肉を売っている店で、ひき肉は売っていない。牛のひき肉はどこでも売っているのに比べ、ずいぶん違うものだ。
肉の薄切りも売っていないので、グアテマラの人の肉の食べ方は大抵塊を食べることになる。日本人としてはちょっとこれは不満。もう少し肉の食べ方を工夫しても良いのにといつも思う。
合挽きにする理由は豚肉を牛肉を売っている店に持っていって挽いてもらうので、そこで牛のひき肉も買わないとちょっと申し訳ないということもある。御礼を兼ねて、半分は牛肉にするということだが、レシピを見ても、合挽きを使っているものが多いので、悪くないだろう。
今日も午前中から昼過ぎまでは良い天気で暑くなったが、夕方から結構雨が降った。
日中の温度28度、湿度54%。夜20度、72%。

サッカーばっかり

日本でどのくらい盛り上がっているんだかわからないが、女子のサッカーのワールドカップを今やっていて、日本のチームが決勝に進んだんだそうだ。まあこちらでは女子サッカーはあまり興味がないのか、ほとんど話題にならないが、それにしても決勝に進んだというのはすごいことだと思う。
グアテマラの、若い世代のチームが今度始めて世界大会に出るんだとかで、かなり盛り上がっている。どうもサッカーは世代別になっていたりして、良くわからない。まあグアテマラのチームはどうやら他の世代でも世界大会まで出ることはなかったようで、これでも相当な快挙らしい。
そのせいなのか、よっぽどいろいろな大会があるのか、良くわからないが、最近テレビのどのチャンネルを見てもサッカーをやっている。サッカーはせいぜいニュースで結果を見ておけば良いんじゃないかというレベルの僕やペトラにとってこれはつらい。せっかく見たい番組があっても、その時間にチャンネルを合わせてもサッカーをやってたりするとがっかりする。
まあグアテマラではそんなこと思う人の方が少数派なのかもしれないので、どうしようもないんだろうが、せめて大人の男女のサッカーくらいにしておく訳にはいかないんだろうか。
今日は午前中は天気はまあまあと言った感じだったが、昼ごろからきれいに晴れてきて、暑くなった。それでもよるには少し雨が降った。
日中の温度27度、湿度56%。夜20度、72%。

予算

昨日選挙の話しをしているときに、ちょっと面白い話を聞いた。まあ人から聞いた話なので、実際にそうなのかどうかはわからないので、話半分ということで読んでください。1ケツアルは約10円くらい。
アンティグア市の年間の予算は1億ケツアル。正直言ってこれが多いのか少ないのか、政治経済には暗いので、判断できない。もちろんすべてがアンティグア市の税収でまかなっているわけではないようで、政府からもらうお金もかなり入っているんだそうだ。
この内、市の職員などの人件費が約6000万ケツアル。市役所で働いている人だけでなく、道路の修理をしている人とか、市の観光警察などの職員も含むので、2000人くらいになるんだそうだ。予算の半分以上が人件費に消えていくわけだ。かなり多いように思うが、これが普通なんだろうか?そのうち市長の給料が月8万ケツアルで、他に電気代やらガソリン代が出るんdなそうだ。グアテマラの他の市長と比べてもでも最も高給取りなんだとか。ちょっとこれは取りすぎか。
4年前に前の市長の任期が終わった時に、残した借金が1400万ケツアル。これは年間の予算が1億ケツアルの市にしてはすごい負担じゃないだろうか。今のところ現市長は借金を全て返したと言っているんだそうだ。だと良いんだが。
今日も朝から曇りがちで、昼過ぎからは雨時々晴れといった天気。そのせいかかなり寒い。特に夜はずいぶん寒かった。
日中の温度24度、湿69度%。夜19度、76%。

空気入れ

もうバランスボールのことは、何回か書いたが、今日はそのもう一つの利用法。といっても、バランスボールそのものを利用するわけではない。このバランスボールに付いてくる、空気入れが結構便利。
アタバルではオンライン授業をやっている関係もあり、コンピュータが数台ある。このコンピュータだが、やはり長いこと置いておくと埃が溜まってくる。まあ日本でもそうだが、こちらは床がセメントなどで、靴のまま歩くわけで、土ぼこりなどを防ぐことはかなり難しい。特に入り口が開いているので、そこから道路の埃はかなり入ってくると思う。このため入り口に近い事務所のコンピュータは時々専門の人に頼んで掃除してもらう。この掃除をする様子を見ていると、掃除機の排気口にノズルがつけられるようになっていて、それを使って、ファンなどに溜まっている埃を吹き出している。
ネット授業用のコンピュータは奥の方にあるので、それほどひどくはない。とはいえ、やっぱり埃はある。ある時、この逆噴射の出来る掃除機を欲しいと言っていたら、「自転車の空気入れを貸そうか?」と言われた。確かに、空気入れだったら、結構強い風が狙ったところに送れるし良いだろう。自転車の空気入れはないがバランスボールの空気入れはあると思い当たり、これを使ってみると手軽で結構便利。良いことを教えてもらった。
今日は午前中からやや雲の多い、怪しげな天気だったが、昼から降り始めた。その後は降ったりやんだり。
日中の温度24度、湿度65%。夜20度、76%。

あと2ヶ月

グアテマラでは4年に1度総選挙があり、大統領から国会議員、各市町村の長などが選ばれる。今年はこの選挙の年。大統領は再選禁止なんだが、その家族も出馬できないようになっている。ところが今の大統領の奥さんが出馬したいようで、わざわざ離婚して家族でなくなって出馬することにしたんだが、その離婚したときの会見で、大統領選のために離婚するっていう様なことを言ったこともあり、離婚は実質的なものではないとされて、大統領選への参加が認められていない。まあそれでも、まだいろんな手立てを使って、出馬したいようで、もめている。
市町村の長は再選が出来るんだが、アンティグアでは今の市長が再選を狙っているようで、これと、前回時点になった女性候補が争っているらしい。まあ大統領もそうだが、今の市長もあんまり評判が良いようには思えないんだが、それでも再選(大統領の場合は奥さんが身代わりだが)を狙うって事は、勝つ見込みがあるってことなんだろうか。まあ政治のことは良くわからない。とにかく、選挙まであとちょうど2ヶ月だ。どんな結果が出るのか楽しみでもあるが、誰がなっても変わらないという気もしなくはない。
今日は朝のうちは比較的良い天気。ところが昼から結構雲が出てきた。日中はかなり暑い感じがしたんだが、温度計を見るとたいしたことはない。今日ほど体感温度と実際の温度が違うことは珍しい。
雨は結局夕方から夜にかけて結構降った。
日中の温度26度、湿度59%。夜21度、73%。

またコルプス

今日昼ごはんのラ・メルセー教会のそばで食べていたら、普段はそれほど人通りがない前の道を松の葉っぱや花で飾りつけている。何事かと思ったら、ラ・メルセー教会のコルプスの行列が通るんだと言う。しかし、今日はサン・フランシスコ教会のコルプスのはず。なんだか良くわからないが、どうやらラ・メルセー教会はコルプスを何週かにわたってやるらしい。未だにこういう教会の行事に関しては分からないことが一杯ある。
しばらくしていたら、行列が通った。思ったよりたくさんの人がいる。さすがにカソリックの国だけのことはある。その後、雨が降り始めた。傘を持ってなかったので、オヤオヤと思って外を眺めていたら、トラックが通った。結構背の高いトラック。これがこのコルプスために、道を横切って張り巡らせてあった紙の飾りを引っ掛けて、全部引きちぎってしまった。コルプスの行列が通った後で良かった。通る前だったら、その通りの人たちと一悶着になっていたところだろう。たくさんの紙の飾りをつけて、トラックが飾り付けられてしまっている。
夜は日曜定食で魚の甘酢あん。雨はやんでいるようだったが、どうも今日は少ないような気がした。それでちょっと気前良く盛っていたら、その後ポツポツ人が来てくれて、結局17人。予想が大外れ。その後2回も野菜や魚を切り足した。結局野菜も魚もほぼなくなった。
雨は昼から結構降ったが、夕方にはやんで、その後夜にまた結構降った。
日中の温度25度、湿度65%。夜20度、74%。

市場のコルプス

朝起きて、肉うどんを作って朝食。初めて作ってみたが、思ったよりおいしかった。何より、簡単で良い。その後、今日も早めに市場に買い物に行った。午前中は天気が良い。今週の日曜定食は魚の甘酢あんなので、ニンジン、タマネギ、ピーマンといった、それようの食材を探す。タマネギは相変わらず低めの値段で安定しているが、ニンジン、ピーマンが高い。最近雨が多いせいかいろいろな野菜が高くなっているようだ。
買い物を終えて、今日も早めの昼ごはん。市場の食堂で食べる。先週朝食メニューの卵とフリホーレスを食べて、おいしかったので、今日もそれにした。フリホーレスは最初は潰したものだったが、お変わりを頼んだら、豆のままのものを出してくれた。目先を変えてくれるなんて気が利いてる。
それを食べていたら、食堂の人たちが松の葉っぱやら花を持って出て行って、店の前を飾っている。何事かと思ったら、今日は市場のコルプスなんだとか。しばらくして、太鼓の音が聞こえてきて、行列が到着した。あちこちで、ぶどうの様にたくさん連ねて膨らませてあった風船を割っている。パンパンと言う音がして何事かと思うが、どうやら爆竹の代用のようだ。確かに市場の中で爆竹を(やっている人もいそうだが)やったら危ないだろう。なかなか考えたもんだ。
午前中良い天気だったので、やっぱり暑い。湿度が高いので、汗が出る。昼過ぎにはかなり強い雨が降ったが、夕方から夜にかけてはやんでいる。
日中の温度28度、湿度57%。夜21度、73%。

今年も折り返し

昨日少し書いたが、今日は先生たちと生徒さん皆一緒に昼ごはんを食べた。今日は夏のボーナスの日。昼ごはんはペトラが鳥のモモ肉を焼いたものを作ってくれた。これは僕の好物でもある。それに、きんぴらごぼうの差し入れも頂いたので、皆大喜び。鳥のモモ肉を大量に買ったが、皆で食べてほぼきれいになくなった。更にデザートにケーキを先日書いたピザ屋さんに頼んでおいた。これはさすがに日本人が作っているので、甘さもちょうど良くておいしい。皆喜んで食べてくれた様で何より。
ボーナスも無事に払うことができて、ほっと一息。これでアタバルとしても今年の半分が終わったという感じになる。もちろん、先週中に半分になっていたんだが、やっぱり、ボーナスを払うと一区切りという思いが強い。
先生たちも、ボーナスは半年に一回の楽しみだから、喜んでいる。12時から食べ始めて、ボーナスを払ってみんなが帰って行ったのが1時半。ちょうど良い感じだ。
それにしても、身分証を紛失したりしてボーナスを口座振込みにしないでくれと言われ、現金で払った人がいるんだが、今日の午前中そのために現金を引き出しに銀行に行ったら、窓口で引き出せるのは1日2500ケツアルまでと言われた。機械で引き出せば、2500ケツアルを2回で5000ケツアルまで出せると言われたんだが、機械を使うのは嫌だったので、出せるだけ引き出してきたんだが、ギリギリだった。なんだか銀行もいろいろ規制が出てきて大変だ。
今日は午後に少しだけ雨が降った程度。
日中の温度28度、湿度56%。夜22度、72%

また下がってきた

ここのところだいぶケツアルに対してドルが上がってきていた。何しろ今年の初めに1ドルが8ケツアルだったことを思うと、相当下がっていたので、上がったというより、戻ってきたというほうが正しいかもしれない。
まあ円は相変わらず強いので、何がどうしてこうなっているのかは良くわからない。とはいえ、ドルがケツアルに対して上がってくれることは、ドルを基本にしているものとしてはありがたい。
ところが、今週の後半になってまたドルが下がり始めた。もう為替のレートを予想をするのは、自分には無理だと諦めているので、あまり気にしないようにしているが、両替をする際には、どうしてもレートが出てくる。とはいえ、そんなに大量に換えるわけではないので、そんなに得したり損したりするわけではないんだが、なんとなく換えないで待っていたらいきなりレートが良くなったりするとやっぱり気分が良いし、換えようとしたら、レートが悪くなっていたりすると、ちょっとがっかりする。
市場に買い物に行き、日曜定食の仕入れと明日ボーナスの支払いで昼ごはんを先生と生徒さんたちと食べることにしているので、その食材を買ってきた。今日は幸い白身の魚が手に入ったので、これを利用して、今週の日曜定食は白身魚の甘酢あんにすることにした。朝から天気が良く、日中は暑くなった。湿度が高いので、また雨が降るかと思っていたら、確かに昼から時々雨が降ったが、昨日ほどではない。
日中の温度28度、湿度60%。夜21度、73%。


代用

グアテマラの料理にエンブエルト・エン・ウエボというものがある。卵で包むと言ったような意味なんだが、この前にエホーテ(サヤインゲン)、コリフロール(カリフラワー)といった卵で包まれる野菜などの名前が付く。卵を泡立てたものに、小麦粉などを少し加えて衣にして、油で揚げたもの。フリッターに近いものだと思う。
昨日の昼ごはんがこれだったんだが、ちょっと余っていた。この余ったのを見ているうちに、思いつて、今朝天ぷらソバの天ぷらの代わりに、このサヤインゲンとカリフラワーのエンブエルト・エン・ウエボを入れてみた。
まあ天ぷらと同じという訳には行かないが、悪くはなかった。確かに普通の天ぷらそばに比べたら、ちょっと変な感じがするが、衣の感覚が違うので、これは仕方ないだろう。それでも、余りものの利用法としては決して悪くないというレベルだと思う。ただ、これと同じやり方で、野菜の代わりにトルティーヤにチーズをはさんだりしたものに、この衣をつけたものがあり、これはチラキラという。これも少し余っていたんだが、さすがにこれは入れるのをやめておいた。
ここのところ雨は毎日降っているんだが、たいした降りではなかった。今日も午前中は良い天気。昼にはかなり暑くなった。ところが、昼過ぎ湿度がかなり高い。なんだかじっとりとしてくる嫌な暑さだった。そうしたら、昼の3時過ぎから雷がなり、ザーッと降ってきた。その後は降ったりやんだり。
日中の温度29度、湿度60%。夜21度、75%。

復活

先日落っこちてしまった前歯のブリッジを今日やっと歯医者に行って元通りに入れなおしてもらった。1週間とちょっと前歯がなかったわけで、その状態に慣れてしまったせいか、また入れたことにより違和感がある。気がつくと舌でそのブリッジを押したりして確認している。
こればかりは仕方がないだろう。でも話しやすくなったし、今日は硬いものを食べるなと言われているので、柔らかいものばかりだが、トルティーヤを食べるときも、そこですり抜けるようなことはないので食べやすい。やっぱり歯は大切なものだと改めて思う。
それに、ずっと気になっていたんだが、このブリッジと歯茎の間に結構隙間があり、時々食べ物がそこに入り込んでしまったりする。グアテマラの歯科技術がいい加減だから、隙間が出来たんじゃないかとちょっと疑っていた。ところが、今日その歯医者で聞いたところ、逆に入った食べ物が出やすいように、わざと隙間を作っているんだとのことだった。まあ考えてみればそうかもしれない。どんなに精巧に作っても、歯茎とくっつけるわけではないので、どうしても食べ物のかすなどは入ってしまう可能性がある。その時に、あまりピッチリしてると取るのは大変だろう。その点、これくらい隙間があると、入りやすい代わりに水を飲んだりすれば、簡単に出てくる。確かにそちらの方が良いだろう。ずっと気になっていただけに、すっきりした。
今日は午前中は良い天気。昼から雨が時々降ったが、ほんのわずか。
日中の温度27度、湿度58%。夜20度、75%。

セルヒオ

今朝市場に出かけようとしていたら、セルヒオがやってきた。セルヒオは以前入り口のところで店で店員をしていたサン・アントニオ・アグアス・カリエンテスの人。ずいぶん久しぶりだったので、ペトラと3人で話しをしていたら、市場に行き損ねた。まあ今日はたいした買い物がなかったので、良かった。
セルヒオは今ピックアップトラックを持って、運送の仕事をしているらしい。それと、お父さんがトレーラーの運転手なので、その手伝いもしていると言う。「なかなかがんばるね。」と言ったら、それでも大変なんだとのこと。仕事が減っているんだとか。それに、この雨で道路があちこち傷んでいるので、迂回したりいろいろ大変なんだとか。
まあ店で働いているときから、お父さんのようにトレーラーの運転手になりたいと言っていたので、その夢がある程度実現したということだ。
それ以外にも彼は家で乳牛を飼っていて、牛乳を売っている。今日はその売り物の牛乳を持ってきてくれた。ちょうど子牛が生まれたところで、良い牛乳なんだと自慢していた。なんだか子牛の食べ物を横取りしたようで申し訳ないがありがたい。
この牛乳をモシュ(オートミール)にして夕飯に飲んだ。牛乳は大好きなんだが、飲むとてきめんに腹具合が悪くなるので、少ししか飲まないようにしている。それでも、この採りたて(絞りたて?)の牛乳はおいしいように思った。
今日は朝から曇っていて肌寒かった。昼ごろから雨が降ったりやんだり。
日中の温度24度、湿度60%。夜20度、78%。

久しぶり

アタバルで勉強していたヨシ君がピザ屋を開いたんだが、先日までコロンビアに3ヶ月ほど行っていた。その間ピザ屋はお休みで、毎週日曜日に昼ごはんを食べに行っていたのが、その間あっちこっちに食べに行っていたんだが、今日からまた日曜日に営業するようになったので、今日早速行ってきた。
ペトラはこのピザとコロッケ、チキンカツが好物なので大喜び。ペトラはこの好物3点を頼み、僕は天ぷらとロールキャベツを頼んだ。いつもの味なので安心。これに飲み物とケーキを頼んでドルに換算すると20ドル程度。日曜日にお昼を食べるのには、お勧めだと思う。ピザはポーションで売っているので見て好きなものを頼める。ただ、僕はまだ前歯がないので、ピザを齧ろうとするとすり抜けてしまうので、ちょっと食べにくい。あんまり困ることはないが、こういう時はやっぱり前歯があったほうが良い。
夜は日曜定食で、ホイコーロ。12人来てくれた。幸い今日は午前中から良い天気。昼からちょっと暗くなったりしたので、雨が降るかと思って、傘を持って出かけたんだが、結局降らず、むしろその後晴れたりした。夜日曜定食も終わり、片付けた後で、ちょっとだけ雨が降ったが、本当に一瞬。せっかく来てくれた人が濡れても申し訳ないので、今日は良かった。
そのわりに気温はそれほど高くならなかった。ただ、やっぱり炒め物を作っていると暑い。この時だけはTシャツ一枚。
日中の温度25度、湿度54%。夜21度、66%。

フリホーレス

朝起きたら雨が降っている。今日は少し遅く起きたので、こんな時間に雨が降っていると言うのは珍しい。これは今日は雨の中市場で買い物をするのかと思っていたが、幸い8時過ぎにはやんだ。
そこで早めに買い物に行って、また雨が降る前に帰ってくるのが一番良いという事になり、9時にはアタバルを出て市場に行った。市場の中は朝の雨で下がぬかるんでいる。とにかくさっさと買い物を済ませ、昼ごはんを食べるんだが、食堂に着いたのはなんと11時前。昼ごはんには早過ぎる。食堂の方もまだできてない料理があるようだ。
そこで、フリホーレスと卵を頼んだ。グアテマラの最も一般的な料理といえるだろう。ただ、これはいつ食べてもおいしい。豆料理が好きなので、フリホーレスも大好きだ。ただ、あまり食べると腹が張るので、たまにしか食べない。だから余計おいしく思うのかもしれない。
このフリホーレス、ペトラはアパソテという葉っぱを入れるんだが、これがまたおいしい。香りと、ちょっとした苦味のある草なんだが、これを入れるとフリホーレスの味が引き立つ感じがする。もちろん入れないものも、それはそれでおいしいものだが。
そんな訳でアタバルに戻ったのは昼前。その後むしろ良い天気になったが、やっぱり昼過ぎから雨が降り出した。そのまま夜まで降ったりやんだりだが、時々かなり強く降った。木曜日に書き忘れたが、今週の日曜定食はホイコーロ。
日中の温度26度、湿度62%。夜19度、78%。