スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2015年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


怪しい

昨日も少し書いたが、いよいよ選挙が近づいてきている。今まで選挙はセドゥラという身分証を元に登録して投票をするようになっていたんだが、今の政権になって、これを身分証を電子化するということで、このセドゥラがDPIというのに変わっているはずだった。ところが、4年かかっても結局移行できず、なんとセドゥラとDPIの併用というややこしいことになっている。何やってるんだという感じだが、仕方ない。
テレビCMでは選挙に行くときはDPIを持っている人も、念のためにセドゥラも持って行ったほうが良いという様なことを言っている。どういうことなんだか。
投票所は公共施設と日本と同じように小、中、高校などを借りるようになるんだが、どこに投票に行くのかということになると、これを書いたものを郵便で送ってくることになっている。こちらの人たちは郵便局に任せて大丈夫なのかと誰もが思っている。
ところが、今日郵便局の人が来て、名刺大のものを2つ置いていった。何かと思って見たところ、この投票所が書いた紙だった。しかし、2枚。うちで投票出来るのはペトラだけのはず。僕もDPIは持っているが、外国人用の色の違うもの。国籍を変えた訳ではないので、滞在する権利はあるが、投票する権利はない。
宛名を良く見ると25年前に亡くなったペトラのお母さんの名前。死んだ人も投票できるのか?確かに、選挙の時は死んだ人が沢山出てくると聞いていたが、これかっていう感じ。日本では死んだ人が年金をもらい続けるということらしいが、残念ながらペトラのお母さんは年金を受給してない。
比較的良い天気で日中は暑かったが、夜には雨。
日中の温度27度、湿度55%。夜22度、70%。
スポンサーサイト

もうすぐ9月

そろそろ8月も終わり、9月になるとうるさくなる。まずこちらの総選挙が11日。これまでずっとテレビをつけると訳のわからない候補者のくだらないキャンペーンCMなどを延々とやっている。ニュースを見ているとどうも1回でけりが付かない(大統領選は1回目50%以上を取る候補者がいなかったら決選投票になる。)ようなので、11月だか12月にまたうざったい広告を延々流すのかと思いちょっと憂鬱になる。
もう一つは15日の独立記念日。まあこちらの方は選挙と違いおめでたい話なんだが、この独立記念日に小、中、高校でブラスバンドの行進をやるので、これからこの練習が本格化する。
今は学校の中でやることになったようで、ずいぶんとましだが、アタバルの近くに学校があるので、ここの練習の音は毎日聞こえてくる。何せ同じ曲の同じような箇所ばかり繰り返してやるので、その音が耳についていけない。まあ練習なので、当然間違いやすいところを繰り替えすんだろうから、仕方がないが、このおそらくレディーガガのものだと思われる曲はさわりの部分から全然進んでいない。もうあと2週間ほどだが大丈夫なんだろうか?と他人事ながら心配している。
今日は朝起きたときに雨が降っていた。どうやら夜中降っていたらしい。それでも、その後すぐやんで、日中はまた暑くなった。昼過ぎからまた少し降り、夜にも結構降った。夜はちょっと寒い。
日中の温度30度、湿度60%。夜20度、78%。

辛い種

一昨日書いた、細長く辛いピーマンだが、切って種などの匂いをかいだだけで辛味を感じる。お手伝いさんのフリアなどは切らないでそのまま匂いをかいでも辛いにおいがすると言う。たしかに、種などを取ったその指をなめるとピリピリする。これは相当辛いと思い、日曜定食にはこのピーマンは使わなかった。
とはいえ、かなりの量を買ったので、これを使わないともったいないと思い。今朝朝ごはん用にこのピーマンでチンジャオロースを作ってみた。チンジャオロースが辛いと、日曜定食で出すと、そうとは知らない人が食べてびっくりするかもしれないが、それはそれでおいしそうだし、自分で食べる分には問題がない。
ところが、出来上がったのはごくごく普通のチンジャオロース。なんだか拍子抜けした。もちろん一人で全部使えなかったので、残った分をペトラがハラペーニョなどの辛い唐辛子を使って作る、エスカベージュにしたんだが、これまた辛くない。ただ、種を少し取り損ねて残っているところを食べたときだけ、ちょっと辛味を感じた。
種だけが辛いのか?確かに、種が辛いというのは聞いたことがあるが、種を取ったら辛くなくなるとは思わなかった。もちろん実(というのか?)のところも辛いんだろうが、料理して火を通してしまうと辛味がなくなるようだ。
今日は午前中どんよりと曇っていて、いつ降ってもおかしくない天気。寒い。昼前には小雨が一瞬降った。しかし、その後晴れてきてちょっと暑くなる。
日中の温度27度、湿度59%。夜21度、71%。

イレーネ

ハリケーン・アイリーンがアメリカでかなり被害を出しているらしい。しかし、アイリーンというのはアメリカでの名前。スペイン語ではイレーネという。イレーネがアイリーンというのはどうもピンと来ないが、アイリーンはスペイン語になるとイレーネにあたるということだ。
どうもイレーネという知り合いがいるので、「イレーネが暴れている。」というと、知り合いのイレーネさんが暴れてるような気がして、あまり迫力を感じないが、実際は大変なことになっているらしい。
何しろ昨日到着する予定だった人が、フライトがキャンセルになってしまった。まあ1万便以上がキャンセルになっているということなので、しょうがないだろう。今日は無事到着したので、アメリカはもう通り過ぎたんだろう。熱帯暴風雨になったというニュースを見た。
それに対してこちらグアテマラは実に良い天気。その分ものすごく暑い。日中は暑くてぐったりするほど。ところが午後3時過ぎから雨が降りだした。しかもそれなりに強く長い。6時半の日曜定食の時間になってもまだ降っている。これでは人はあまり来ないと思っていたら、案の定今日は7人。チンジャオロースなので、材料が余って困るものではないので良かった。それにしてもこの雨の中来てくれる人もいるのがありがたい。
夜遅くまで降ったりやんだり。おかげで少し涼しくなった。
日中の温度31度、湿度50%。夜21度、71%。


細長いピーマン

アメリカはハリケーンで大変らしいが、こちらはむしろ台風一過という感じの、良い天気の一日。市場で買い物をしていても、足元は昨日の雨でドロドロになっているが、天気が良く日が照っているので、暑くてしょうがない。明日はチンジャオロースの予定なんだが、相変わらずピーマンが高い。安いのを探して、歩き回ったんだが、幸い今日はどうもいつもより人が少ないような気がして、歩きやすかった。
一箇所なんだか細長いピーマンがあって、それが納得のいく値段だった。日本のシシトウが辛かったり辛くなかったりするが、それに似たこちらのものでチレ・ワケというのがあるんだが、それに似ている。売っているおばさんはこれは絶対ピーマンで、全く辛くないと言い張るんだが、ちょっと心配。それで、普通のピーマンも一応買っておいた。明日切ったときに、一切れずつ食べてみれば辛いかどうかはわかるだろう。
以前も妙に細長いピーマンが混じっていたことがあるが、それは辛くなかった。それにしても、何で細長いんだかはちょっと不思議。ただ、こちらのピーマンは赤いものが多いのだが、これはちゃんと緑色をしている。
市場から早く帰ってきたが、ずうっと良い天気。昼からも雨が降りそうな様子がない。その分気温は高くて、ちょっとぐったりするほど。雨が降ってくれたほうが、涼しくなって良い。
夜になってほんの一瞬小雨が降った。
日中の温度30度、湿度53%。夜23度、69%。

喫茶店に行く習慣

午後ペトラがお手伝いさんのフリアとお茶をしに出かけた。今週の月曜日からそういう話しをしていたらしいが、雨が降りそうだったので、どうしようか迷っていたようだ。でも、フリアはそれを随分楽しみにしていたようなので、やっぱり出かけてくると言って出て行った。
こちらの人はあまりお茶をしにいくという習慣がない。お手伝いさんとかだと、外食もそれほどする余裕はないし、ましてや喫茶店に入るなんてことはほとんどないらしい。朝から、天気の様子を気にしていたようだ。
アンティグアで有名な喫茶店はドニャ・ルイサだが、ここも以前はグアテマラ人はほとんどいなくて、客の大半は外国人だった。ところが、最近はいつ行ってもグアテマラ人がほとんど。それだけグアテマラ人も経済的、時間的に余裕のある層ができてきたということなんだろう。ここ20年で随分と変わったものだ。とはいえ、地方に行くと県庁所在地であっても喫茶店というようなものはないようなところもある。
ペトラとフリアはポヨカンペロに行ってケーキをコーヒーなどを飲んだらしい。まあちょっとした気晴らしになって喜んでくれたんだったら、悪くはないだろう。
今日は午前中から曇りがちで、日中もそれほど暑くはならなかった。いつ雨が降り始めてもおかしくない感じ。その割には雨が降らず、夕方近くなってから小雨が降り始めた。その後夜になって結構強い雨も降る。これだと明日の市場は下が泥だらけだろうから、歩きにくそう。
日中の温度25度、湿度64%。夜20度、77%。

けち

昨日のシャンプーの話しではないが、とにかくこちらは髪の毛を切るのは非常に安い。前にも書いたが12ケツアル(1.5ドル強)である。今こちらにいる生徒さんも日本に帰る日から逆算して、帰る直前に髪を切りに行くようにすると言っていた。それを先生に言ったら、ケチと言われたそうだ。
しかし、日本の一般の床屋の値段を知らないからそんなことを言うんだ。確かに最近1000円というところもあるらしいが、それだって10倍近いし、そんな店が自分の家の近くにあるとは限らない。ここだったら歩いていけば、すぐに12ケツアルで切ってくれるのに、日本でわざわざ電車に乗ったりして1000円で切りに行くなんてやっぱりバカバカしい気がするのは当然だろう。
しかも、いろいろ聞かれたりしたら面倒だ。こちらの床屋では、「どうしますか?」と言われて、「とにかく短くしてください。」とだけ言えば、あとはせいぜい後ろを丸くするか角を出すか、もみ上げは普通で良いか、整髪剤をつけるかを聞かれる程度で、勝手にやってくれる。これは便利で良い。まあグアテマラ人はおしゃれな人がいるので、いろいろ注文をつけている人も見たことがあるが。
今日も市場でいろいろ見て、ピーマンが高いのでちょっと迷ったが、自分が食べたかったこともあり、今週の日曜定食はチンジャオロースにすることにした。
今日も午後から雨が降ったりやんだり。
日中の温度26度、61%。夜21度、75%。

シャンプー

先日髪の毛を切った話を書いたが、髪の毛といえば、シャンプー。このシャンプーはグアテマラでは非常に安い。もちろん有名なブランドのものは決して安くはないようだが、全然聞いたことがないメーカーのシャンプーを1ガロン(3.785リットル)単位で売っている。これがなんと約18ケツアル(約2.3ドル)。これを小ぶりの容器を用意しておいて、小分けにして使っているんだが、これだけあると、相当持つ。
何しろ液状のハンドソープも安いもので30ケツアル弱するので、なぜシャンプーだけこんなに安いのか不思議な感じだ。以前はシャンプーがないと石鹸で髪の毛も洗っていたんだが、この反対はうまく行かない。一度、シャワーを浴び始めてから石鹸がないことに気がついて、手元にあったシャンプーを使ってみたんだが、相当ゴシゴシ流さないとなんだかヌルヌルして気持ち悪い。これは不思議だ。
何しろこんなに安いシャンプーで全部済ませられれば、安上がりだし、風呂場に石鹸やらシャンプーやら置かなくてもすむし便利だと思うんだが。安くても髪の毛を洗う分には全く問題はない。ペトラは別の普通のものを使っているが、僕はもうこれを何年も使っている。
今日も朝からすっきりした天気ではなかったが、日中は結構暑くなった。昼からはやっぱり雨が降る。昨日も夜は結構ヒンヤリとしたが、今日も夜になって結構降ったこともあり、ちょっと寒い。
日中の温度28度、湿度55%。夜21度、75%。

床屋

今日はまた床屋に行ってきた。まだ少しくらい大丈夫そうだったんだが、まあもう2ヶ月たっているし、この後日本に行く前に切ることを考えると、そろそろ行っておいた方が良いと思った。行った床屋はいつも行くコロイという店。
相変わらずあっという間に切ってくれて12ケツアル(1.5ドル弱)。これだけ早くて安いと、どうしても日本で髪の毛を切るのは馬鹿らしいので、日本に行っている間に切らなくて良いように考えてしまう。
午前中に行ったせいか、今日は誰もいなくて、店の人が暇そうにしていただけに、余計早く切ってくれたように思う。値段は今安い店は他でも大体12ケツアルらしい。どこでもそれほど変わらないようだが、そうであったら行き慣れたところに行くのが楽だ。
帰りに銀行によって、ペトラのアメリカのビザのインタビューを受けるためのお金を払ってきた。140ドル。随分高い気がする。しかも、これはビザが取れなかったら返してくれるわけでもなく、ビザの種類を間違えたりしたら、これまたインタビューがだめになって、またやり直さないといけないんだそうだ。なんだか随分とえらそうで面白くないが、他にどうすることもできないので、支払う以外にない。日本人はビザが不要になって本当に良かった。
今日は午前中から曇り時々晴れといった天気だが、日中は結構暑い。夜になってかなり降った。
日中の温度27度、湿度64%。夜21度、72%。

プレゼント

今日は市場に買い物に行ったが、めぼしいものはあまりないし、買い物は余りしないで帰って来た。ただ、先日子供の洗礼のお祝いに招待されていて、行けなかった知り合いのお店にプレゼントを届けてきた。
やはりグアテマラはカソリックの信者が多い国なので、こういう洗礼やら初聖体拝領やら堅信やらいろいろと儀式があり、その度に人を招待してお祝いをする。呼ばれた方もプレゼントなどを持って参加することになる。
今回の洗礼のお祝いは先々週だったんだが、先週どうもタイミングが会わず肝心なときに忘れたりしていたので、忘れないうちに今日行っておこうという事で、市場でプレゼントを買って、そのまま渡してきた。
お祝いも家庭によっては、ごくごく内輪で、家族だけでするところもあるし、大勢招待してにぎやかにやる家庭もある。なにしろ今回はお祝いに100人近い人を招待したようなので、プレゼントだけでもえらい数になっているだろう。まあわざわざプレゼントだけ持っていくこともないかという感じだが、せっかく招待してもらったのに行けなかったんだから、せめてそれくらいしないと悪いようにも思う。
何でも熱帯性の暴風雨だかがメキシコの方にいるようで、今日は朝からいつ降ってもおかしくないような天気。昼過ぎからは雷が鳴り、降り始めた。ただ、思ったほど土砂降りにはならず、降ったりやんだり。
日中の温度24度、湿度68%。夜20度、74%。

心配性

ジェシカは大抵僕について来るんだが、最近はさすがに年をとったのか、2階の我々の部屋から降りてこないことがある。平日の午後はペトラが基本的に部屋にいるので、安心するのか降りてこないことが多い。さすがに12歳を過ぎると小型犬と中型犬の間くらいのジェシカもだいぶ老犬の部分に入るんだろう。
それでも、まだまだ元気な方だと思う。食事も良く食べるし、最近は朝アタバルのあるブロックを一周することにしている。鼻も艶々している。夜は僕も2階の部屋でテレビを見たり、コンピュータをいじったりしているんだが、戸締りや食べ物をしまいに1階に下りて、いつもより戻るのが遅いと、ジェシカが下に降りてくる。心配をしているのか何か食べ物があると思うのかわからないが、降りてきて、何もないと見るとすぐにまた2階に上がって行く。トイレでも本を読んでいてなかなか出て行かないと、外から扉を引っかいたり、扉の前で臭いを嗅いでいる。これも声をかけてやると安心するのか、すぐに寝床に戻る。今日も日曜定食が終わってペトラがゆっくりシャワーを浴びて、その後足の爪の手当てなどをしていたら、ドアを開けて覗いていた。
その日曜定食は魚とタマネギの中華風ソテー。初めてのメニューだが、最初ちょっと味が薄かったかもしれない。でもやっぱり魚はメカジキでちょっとプリプリしておいしいと思った。今日も雨の中9人来てくれてうれしかった。
午前中から曇り気味で昼には少し雨が降った。その後も降ったりやんだり。
日中の温度26度、湿度57%。夜21度、湿度72%。

スエロ

先日の経口補水液にコメントをいただいた。スエロというとグアテマラでも血清のことである。ただ、点滴もスエロ。もちろん経口補水液もスエロ。結構幅広い意味を持つ単語なので、なんだかややこしい。
始めてスエロをのめって言われたときには点滴を飲むのかと思って、びっくりした。前にも書いたように、日本ではこういうものを飲むことがなかったので、なんだかわからずこわごわ飲んだ覚えがある。何しろまずい。本当に点滴を間違って飲んだらこんな味じゃないかと思えるようなものだ。もちろん脱水したときにする点滴は同じ様な成分なのかもしれないが。
今日はいつも通り、市場に買い物に行く。ここ数日雨が降ってなかったが、今日は降るかもしれないので、早めに出る。魚は相変わらず少ないが、頼んでおいたメカジキが手に入り、明日の日曜定食の用意はできた。
今日は花がなんだかぱっとしないものばっかりだったので、いつもより探して時間がかかった。結局ひまわりがあったので、それを買った。ひまわりはこれといった花がないときに買うことにしている。
市場を出たのはまだ昼前だったんだが、もうかなり空が暗くなってきて、いつ降ってもおかしくない感じ。幸いアタバルに帰り着くまでは雨は降らず、気温も高かったが、その後更に暗くなり、風も冷たくなってきて、夕方前には降りだした。その後も数回雨が降った。
日中の温度27度、湿度54%。夜20度、湿度78%。

割り込み

先日書いた水道代の2重取りの文句を言ってきた。ちょうど銀行に行く用事があったので、その時に市の水道課を覗いてみたら、2人ほど待っているだけだった。これだったら、それ程待たなくても良いだろうと思い、その列に並んだ。ところが、一人がえらく時間がかかる。特に2つある窓口のうち一つは何をやっているのかわからないが、窓口の人があっちこっちに行って、なにやらファイルを持ってきては見て、ああでもないこうでもないというような会話をしている。
その内後ろに一人おじさんが来て並び。更にもう一人おじさんが来た。この後から来たおじさん壁に張ってあるチラシを眺める振りをしながらだんだん中に入ってきて、僕の前の人が窓口にたどり着いたときには、なぜか僕の横に立っている。実に怪しい。窓口は2つあるが列は一つのはずだ。後ろのおじさんをちらりと見たが、困ったような顔をしているが、何も言わない。これはひどいだろう。仕方がないので、おじさんがよそ見をしている隙に、ちょっと自分の位置を変え、肩の位置が微妙におじさんの前に出るようにしておいた。案の定おじさんの立ってる側の窓口が空いた。おじさんが伺うようにこちらを見たときにサッと動いて窓口の前に移動した。外国人なので遠慮すると思ったんだろうか?どう見ても僕の前に入ろうとしていた感じだった。それ程急いでいた訳ではなく、別に譲っても良いんだが、こういう狡いやり方は好きになれない。
今日も晴れ時々曇りという感じだったが、雨は降らなかった。
日中の温度28度、湿度46%。夜22度、71%。

ビザ続き

昨日アメリカのビザを申請にいった話の続き。旅行会社の人にいろいろ面接のときの注意を受けたんだが、その中でちょっと意外だったのは、神様関係の表現を使ってはいけないというもの。
旅行会社の人が言うには、以前やはりそこの旅行会社からビザを申請した人が、面接を受け、問題なくビザが出ると言われたときに、ディオス・セ・ロ・パゲ(神様があなたに報いを与えてくださいますようにといった意味。)と言ったところ、「何で神様なんだ。」という話になり、結局ビザの発行が取り消されてしまったという。
この表現は「ありがとう。」という時のこちらの人の常用表現。これで取り消されてはたまらないだろう。ちょっと眉唾な感じもするが、そう言われると神様関係の表現はしにくくなる。とはいえ、やはり、キリスト教国の言語なので結構日常の表現に神様が出てくることが多いので、うっかり使ってしまいそう。
まああまり言うと、余計使ってしまいそうで難しい。基本的に向こうは来なくても良いという、気分でいるんだろうから、ちょっとでも何かあれば、拒否することができるわけだ。何しろ、はっきりした条件というのがないものだから、向こうの一存で決まってしまうというのは大変だ。
今日は市場に行き、いろいろ見たが、かろうじてメカジキが手に入った。そこで今週の日曜定食は魚と玉ねぎの中華ソテー
今日は天気が良く、午後かなり曇ってきたが、結局雨は降らず。。
日中の温度27度、湿度53%。夜21度、72%。

ビザの申請

まだ日にちは決まっていないんだが、今年も日本に行く予定はしている。その時にできればペトラも一緒に行こうと思っているんだが、問題はアメリカのビザ。日本人はいらないが、グアテマラ人のペトラはトランジットでもビザが必要になる。
それで今日アメリカのビザを取るための申請書を書いてもらいに行って来た。ネットでできるんだが、結構面倒な質問がある上に、英語で返事をしろと書いてあるので、間違ってことを書いて、ややこしくなってもいけないと思い、旅行社の専門の人に頼んだ。
前に書いたが、こちらの身分証がセドゥラからDPIという電子化されたものに変わり、その時に、元々の手続きの手違いで独身ということになってしまった。そのため、パスポートも独身になっている。21年も一緒に住んでいて、結婚もしているのに、独身ということになり、その夫と一緒に日本に行くというので、ちょっとややこしい。
アメリカ大使館での面接の際にこれは説明しないといけないだろう。この大使館での面接が難関なんだが、その際の注意も聞いてきた。長々と説明してはいけないんだそうだ。せいぜい2分程度で、それ以上になったら聞いてくれないんだとか。こちらの人の説明は何しろいろいろと長いので、これは問題。上手くやってくれると良いんだが。
今日は午前中から曇りがちで、涼しい一日。しかも午後にはちょっと雨が降り、一旦やんだんだが、夜になってまた軽い雨が降ったりやんだりしている。そのせいで夜は結構肌寒い。
日中の温度24度、湿度65%。夜20度、80%。

水道代

今日水道代の支払いをしてきた。水道代はまだインターネットで支払いが出来ないし、請求書も送ってこない。これが結構困る。以前は払ったんだか払ってないんだか良くわからなくなって、いつの間にか2ヶ月くらい滞納していることがあった。
そこで、最近は毎月15日くらいに払うようにして、スケジュール表に書き込んである。それで結構忘れずに払ってるはずなんだが、どうも、水道のメーターを読みに来る日が適当らしく、ちょっと早めに行ったりすると、まだ出てなかったりする。
これで困るのは、基本料金と追加料金があり、ATABALの場合大抵追加をとられるんだが、まだ水道メーターを読んでなくても、払いに行くと基本料だけは取られる。これを次の月に基本料を取らずにいてくれれば、まあそれで良いんだが、良く領収書を読んでおかないと、先月分を払ったつもりで、実は基本料だけ払っていたということが起こる。
今回はそれで、2か月分といわれてしまった。先月基本料だけしか払ってなかったのかと思って、言われるままに払って帰ってきて、領収書を見ると、なんと基本料も先月分を取られている。これはおかしい。先月の領収書を見ても、ちゃんと基本料は払っている。要するに基本料を2重取りされたわけだ。30ケツアル(4ドル弱)なんだが、これを修正してもらうのは相当面倒臭そうだし、ちょっと迷うところだ。
今日は午前中から夜まで天気が良く暑かった。ところが、夜8時頃からものすごい勢いで1時間くらい雨が降った。
日中の温度29度、湿度35%。夜22度、78%。

アスンシオンの日

先日書いた花の名前を教えていただいた。アレリは日本ではストックというんだそうだ。カンパネーラは釣鐘草というらしい。確かにネットで調べてみるとアレリはストックの写真で間違いなさそう。釣鐘草は花の形は全く良く似ているんだが、ネットで見るものは下を向いているものもあるが、上や横を向いているように見える。こちらで買ったものは全て下を向いている。でもおそらく名前からしても釣鐘草であるようだ。
あれだけ書いただけでわかるなんて、すごいと思う。ありがとうございました。それにしても、知識のある人には当たり前のことなのかもしれないが、日本とグアテマラでずいぶんと同じ花があるもんなんだと、感心した。
今日はアスンシオンの日なので、グアテマラシティー、アンティグアの隣の町のホコテナンゴなどは、祝日になっている。アンティグアは先日のサンティアゴなので、今日は通常通り。
そのせいだと思うが、アンティグアはグアテマラシティーなどから結構人が遊びに来ていたようだ。道も車が多くて混雑していた。ホコテナンゴは屋台やら夜店が出て賑わっているはず。ただ、午前中はいつ降ってもおかしくないような曇った天気だったので、これはちょっと屋台を冷やかしたりするのには向かない天気だと思っていたが、幸いいつもとは反対に、午後から天気が良くなったので、商売している人たちもほっとしただろう。それでも気温はちょっと低い。
日中の温度25度、湿度53%。夜20度、73%。

雨の中ありがとうございました。

今日は午前中から曇りがちで昼ごはんを食べに出かけるときも、一応ベストを着て出たくらいだった。やっぱり日が差さないと暖かくならない。昼過ぎからは雨も降り出して、どうもぱっとしない天気。と思っていたら、夕方からかなりすごい勢いで雨が降り出した。しかも、ずっとそのままの勢いで降り続いている。
これは6時半からの日曜定食は、来ようと思った人でも、来られない人もいるだろうと思うくらいの勢いで降り続いている。様子を見ていたがやみそうにない。実際6時半になっても降り続いている。
これは誰も来ないかと思っていたら、幸いビザの書き換えでメキシコに出かけていた人が2人で来てくれた。それでも、これだけかと思っていたら、その後ポツポツ来てくれて結局10人。幸い日曜定食が終わるころには雨もやんでくれて、帰りはまだ良かったと思う。それにしても、この雨の中、道だって川のようになっているところがあるだろうに、10人も来てくれたなんて、頭が下がる思いだ。
ペトラも最初は「今日は誰も来ないだろう。」と言って、ちょっとしょんぼりしていたんだが、終わって、「こんなに来てくれて良かった。」と大喜びしていた。
結構皆寒いと言っていたが、豚肉と青菜の五目炒めなので、強火で料理しているため、汗をかいた。それでも料理をし終えて片付けものをしていたら、ヒンヤリしてきた。それでもこれを書いている間に蚊に刺された。どうなってるのか。
日中の温度24度、湿度68%。夜21度、73%。


カプイート・デ・アレリ

毎週土曜日に部屋に飾る花を買うことにしている。いつも同じだとつまらないので、なるべく違うものを見つけたら買うことにしているんだが、今日はちょっと面白いものを見つけた。カンパネーラという紫色の花。形はかなり小さいが、名前の通り教会の鐘を細長くしたような形をしている。特に土曜日の市場では花を売るおばちゃんがたくさんいるが、大抵同じような花ばかり毎週持ってくる。その内数人だけ、変わった花を持ってくるので、最近はそこを中心に見て歩くことにしている。今日はそれ以外に黄色いアマリリスという花やら今まで見かけなかったものが手に入り、ちょっとうれしかった。
その中にアレリという花があった。アレリというとカプイート・デ・アレリという有名なプエルトリコの歌(ナット・キング・コールも歌ったくらいで世界的に有名な歌だと思う。)があり、これがアレリの繭といった意味なので、アレリって言うのはてっきり虫の種類だと思っていた。なかなか匂いの良い花でかわいらしい。日本の名前はわからない。まあこの花のつぼみは繭みたいな形をしているので、アレリの繭というのはわからなくもない。しかし、始めてアレリというのを見ることができて満足。
今週の日曜定食は豚肉と青菜の五目炒め。今日も無事ブレドという青菜が手に入った。やっぱりほうれん草より、ブレドの方が独特の香りもして、豚肉とあっているように思うので作っていて楽しい。
今日も昼過ぎまで晴れて暑かったが、午後に少し雨が降り、夜はかなり降っている。
日中の温度27度、湿度64%。夜21度、78%。

経口補水液

今日はちょっと下の話で失礼します。便秘をしたことはないが、腹を下すことは多いんだが、グアテマラでいうスエロ(点滴をスエロというが、これは日本で言うと経口保水液と言うんだろうか?)をわりと飲むんだが、日本ではあまりお目にかかったことがない。
先日ペトラが腹を下した時にも、舌を見るとかなり白くなっていて、脱水症状があると思われたので、このスエロを買ってきて、飲ませた。
それまで、かなりくたびれたようないかにも病気と言う顔をしていたんだが、これを一瓶飲んだところでだいぶもとの顔に戻った。これまでもアタバルの生徒さんなどが、下痢になって、かなりひどい状態になったときに、医者に連れて行くと、このスエロを処方されて、それでずいぶん変わるのを見てきた。自分でも脱水したときは、動けなくなるし、頭などがガンガン痛くなる。これが、水分を補給すると嘘のように良くなることがあることを経験している。
何しろひどい下痢になると、体の水分が出て行くばかりでひどいときは吐き気までして、水分が取れなくなるので、水分を補給するのは大切なんだと思う。そんなに高いものではないし、グアテマラで下痢したら、もちろん医者に行くのが良いのだが、医者にすぐいけなかったような場合には、とりあえずこれだけでも飲んでみると良いと思う。ただ、正直言っておいしいものではない。
今日は曇りがちだったが雨は午後少し降った程度。
日中の温度27度、湿度62%。夜22度、67%。

マテオ・フローレス

マテオ・フローレスが亡くなったんだそうだ。マテオ・フローレスはグアテマラのマラソン選手。1952年のボストンマラソンで優勝したと言うのがマラソン選手として彼の最大の功績。89歳だったそうだ。
このため、マテオ・フローレスの名前がついた競技場やら橋やらがあってグアテマラでは非常に有名な人。ただ、晩年は必ずしも名声に見合う経済状態ではなかったようで、テレビに出て、「すごいとか素晴らしいとか言うだけじゃなくて、それに見合う経済的保障をしてほしい。」と言ったようなことを語っていた。いつだったか忘れたが、今年になってテレビに出たときは、もう病気で病院で酸素マスクをしていた。とはいえ、89歳といえばもう大往生と言えるだろう。やっぱり若いときに運動をしていただけあって、体力があったんだろう。
もう何回か書いたがやっぱりグアテマラの田舎の子供から選抜して競技用の訓練をしたら、きっとマラソンやら長距離走などはすごい選手が出てくると思う。とにかく、田舎の山の中で育った人たちは子供のころから鍛錬されている。サッカーが人気があるので、いろいろやっているようだが、団体競技でいろいろな要素が絡んできそうなサッカーより、マラソンとか一人でやれる競技の方が可能性はあるんじゃないだろうか。
今週の日曜定食は豚肉と青菜の五目炒め。
今日も午前中はそれなりの天気だったが、昼過ぎに少し雨が降り、夜も雨。
日中の温度27度、湿度64%。夜21度、74%。


無線LAN

今日はなんだか無線LANの調子が悪い。昨日まで問題なく使えていたんだが、今日は使えないようだ。有線でのインターネットは問題なく使える。ただ、ネットブックを持った生徒さんが有線でネットを使おうとしたら、LANの端子の差し込むところがない。これはちょっとびっくり。
ネットブックというのを自分では使ったことがないので、知らなかったが、無線で使うことを前提にしているので、有線で使うことは考えてないんだろうか。まあ確かに持って歩くのに有線で接続することを前提にするってことはないだろうし、特に日本やアメリカなどではもはや無線での接続が一般的になっているのかもしれないが、グアテマラではまだまだ有線の接続が一般的なように思える。
それでもグアテマラも随分とネットが普及してきているようだ。まあその分混雑して問題も出てくるのかもしれないが、最近はだいぶ安定している。もう少しプロバイダーが増えて、競争して価格が下がってくれると良いのだが。今は3Gでの接続を除けばアンティグアはプロバイダーは1つだけ。
今日も天気が良く日中はものすごく暑くなった。昨日は降りそうで結局雨が降らなかったが、今日は昼過ぎに突然ものすごい勢いで雨が降った。しかも雷も相当盛大にゴロゴロ言っていた。やはりそのおかげで、ちょっと気温が下がり、夕方はだいぶ過ごしやすい。ただ、その後は雨が降らなかった。
日中の温度31度、湿度58%。夜21度、71%。

近くても違う

本当にこういうとき経済のことがわからないので、もどかしいんだが、何でもアメリカの国債の格付けが下がって大騒ぎらしい。もっとも、グアテマラでは誰もほとんど騒いでいない。ただ、CNNを見ていると、最近このニュースがやたら頻繁にやっているので、大変なことなんだろうなと思う程度だ。
でも、最近ケツアルがドルに対して下がってきているんだが、これは何か関係あるんだろうか。それに対して円は相変わらず上がっているようだ。最近ドルが円に対して上がると、ケツアルも上がり、反対にドルが下がるとケツアルも下がるように思える。
それにしても、グアテマラでドルの預金の利率が随分下がっているんだが、これは何か関係があるんだろうか。以前はドルの預金でも定期預金だと4%程度の利子が付いたものだが、去年くらいから2.5%くらいになってきた。ケツアルでの預金の利子も少し下がっているらしい。もちろん日本の1%以下の利子に比べればまだだいぶ良いが随分と下がったものだと思う。
今日も午前中は随分と良い天気。暑くなった。とにかく湿度も高いので、ジトジトする。昨日は昼過ぎに雨が降って、随分と涼しくなったが、今日はなかなか降らない。そんな感じで結局夜まで降らないまま。そのせいで暑い。ところが夜ニュースを見ていたらグアテマラシティーではビー玉大の雹が降ったんだとか。50キロと離れてないのにずいぶん違うもんだ。
日中の温度30度、湿度50%。夜23度、70%。

犬の熱中症

ニュースを見ていたら、日本はものすごく暑いようで、犬の熱中症やアスファルトを散歩していて、足の肉球をやけどしたりする例が結構出ているらしい。やっぱりそうなのかという感じ。まあ日本は今年節電のためもあって、エアコンの使用を控えたりするために暑いんだという話は、日本から来た人などから聞いていた。
今年はもしかしたらこの時期に日本に帰る用事が出来そうだったのだが、幸いそれは回避できたようで助かった。1月、2月にも日本に滞在し、寒くて震えていたのに、8月のものすごく暑い時期にまで日本にいることになったら、大変な時期にばかり日本にいることになるところだった。
とはいえ、こちらもここ数日雨が少なく、暑い日が続いている。特に今日は湿度が高いこともあり、ジトッと暑い。これは結構たまらない。花粉症もあり、どちらのせいでだか良くわからないことになっているが、とにかくボーっとしてくる。
しかし、犬の熱中症に関してはやっぱりという感じだ。思わずそのニュースに貼ってあるリンクをあちこち読んでしまった。ジェシカも、暑いときに呼吸が激しくなることがあるので、注意したほうが良いようだ。今までも、頭を少し濡らして冷やしたりしていたが、間違ってはいなかったようだ。水を飲ませるのも大切とあったので、ペトラやお手伝いさんのフリアに言って、水を切らさないように注意することにした。
昼過ぎまですごく良い天気だったが、3時ごろにいきなり暗くなり、雨が降ってきた。
日中の温度29度、湿度54%。夜21度、72%。

少し近く感じる

先日アエロメキシコ航空のことを書いたが、これで日本から同日でグアテマラに来ることが可能になったというお知らせをいただいた。ありがとうございました。
確かに日本からメキシコシティーまでアエロメキシコ航空が飛んでいるし、そこからグアテマラまではもう一息。同日で来る事ができるようになったとしても不思議ではない。少し近くなったという感じがする。
今までグアテマラと日本を往復する際に、大抵ロスアンゼルス乗り換えるんだが、この乗り換えは往復とも10時間以上あるのが普通。数年前までは、別にホテルにも行かず、空港で時間を潰していたんだが、最近はさすがにそれはつらくなって、ホテルに行って休んで、近くで買い物などしたりするようになった。一度楽をしてしまうともう元に戻るのはちょっとつらい。そうなると、逆に乗り換えに時間があったほうが、ホテルに行ってシャワーなど浴びて、ゆっくりできるので、ありがたい。まあだんだん変わってくるものだ。
今日の日曜定食は魚の照り焼き。付け合せはポテトサラダ。今回は残念ながら丸いジャガイモを売ってなかったので、長い形のものだったが、まあそれなりに出来たと思う。最初6人来てくれて、その後しばらく止まったので、これで終わりかと思っていたら、その後またポツポツ人が来てくれて、結局12人。
午前中から晴れたり曇ったりしていたが、夕方にいきなりすごい雨がしばらく降った。幸い日曜定食の時間にはやんでくれた。
日中の温度27度、湿度66%。夜22度、湿度75%。

砂糖を買う

先日砂糖のことを書いたら、やはりニュースでグアテマラの一部の地域では砂糖を一人一袋しか買えないように制限しているというニュースをやっていた。それで心配して、今日市場に行ったときに、いろいろ聞いてみた。少なくともアンティグアではそんなことはないようだ。ただ、値段は当然どこも上がっている。いくつか聞いて、一番安かったところで一応2袋買っておいた。手に入らなくならないかもしれないが、値段は上がる可能性があると思った。
それにしても、ここ数日花粉がひどい。くしゃみを連発して、鼻水が出て困る。ただ、これは花粉の問題か、自分の体質かわからないが、10年前くらいに比べるとずいぶんましだと思う。何しろ、その頃は薬を飲まずにいられなかったが、ここ数年は薬を買うところまで入っていない。特に去年はかなり軽くすんだ。とはいえまだ8月になったばかりなので、まだまだ安心はできない。グアテマラの花粉症の季節は8月が最盛期だ。ただ、日本から来た人はそれほど感じないようだ。やっぱり違う花粉なんだろう。自分のことを考えてみても、花粉症の症状が出てきたのはこちらに住んで3,4年たってからだったと思う。それにしても未だにわからないのは、昼間より夜のほうがひどいことが多いこと。一体何の花なんだか。
今日も天気が良く、日中は暑くなった。そう頻繁にカニクラになるなんておかしいと思っていたが、本当にカニクラみたいな状態だ。
日中の温度28度、湿度53%。夜22度、68%。

銀行の説明

今日は午前中銀行など、雑用を済ませに出かけた。銀行で、先日から問題になっていた、ATMでのスキミングの問題を聞いてみた。銀行の説明ではATMを設置する人に問題があって、ATMの中に読取装置を付けていたんだという。このため、BACだけでなく、他の銀行でも問題があったようだ。今は一応ATMを交換し、問題はおきていないという説明だった。
読取装置なんてどうやってつけるんだかわからないが、今までの被害状況を見ても相当の金額を盗んでいるわけだから、またいつ同じようなことをする人がいるかわかったものじゃないので、気をつけるに越したことはない。とにかく、出来るだけATMは使わないようにするか、使っても出来るものならネットでパスワードを頻繁に変えて、残高も出来るだけこまめにチェックする方が良いだろう。だから防げるというわけではないかもしれないが、何もしないよりは随分ましだろう。
雑用はわりとすぐに片付いたので、帰りにスーパーに寄ってみた。先日砂糖がなくなっていたが、今日はいつもより数は随分少ないが、あることはある。値段は2割弱上がっている。念のため、2500gの袋を一つ買っておいた。
今日はまた午前中から天気が良く、日中はかなり暑い。生徒さんなどから「またカニクラか?」と聞かれる。そうそう短い期間でカニクラが繰り返すなんてあまり聞いたことがない様に思う。でもこの前のカニクラはちょっと短かったように思うので、その分が今に来ているんだろうか。
日中の温度29度、湿度50%。夜21度、65%。

もう一つ

先日Interjetがグアテマラーメキシコ間の便を復活させたと書いた。それについて話しをしていたら、なんとAeromexicoがやはりグアテマラーメキシコ間の便を出しているんだそうだ。これは全く知らなかった。
念のため、Aeromexicoのホームページで見てみると、なんと1日2便直行で出しているようだ。行きも帰りも午前と午後に便がある。いつの間にと思ったが、まあ別に普段用がないので、気にしていないから、気がつかなくても不思議ではない。
とにかく、グアテマラに乗り入れる便が増えてくれるのは、良いことだと思う。日本に行くときの選択肢が増えるし、旅行者の人も、いろいろ選択肢が増えるわけだ。それに、競争して、少しでも値段が下がってくれたり、サービスが良くなってくれるとありがたいんだが。
まあその話しをしているときに、なぜグアテマラーロスアンゼルス間の便は減ってしまったんだろう?という話になった。この区間はいつ乗っても混んでいるのに、不思議だと思う。料金だってかなり高いと思うし、儲かるんじゃないんだろうか?
市場で買い物をして、日曜定食を考えた。今週は魚の照り焼きにすることにした。ちょうどメカジキも手に入った。やっぱり照り焼きはメカジキが好きだ。
今日も午前中はかなり天気が良く暑い。昼頃からだいぶ雲が出て来て、
日中の温度27度、49%。夜22度、67%。

品薄

午前中スーパーに買い物に行った。大抵水曜日はスーパーで買い物をするんだが、今日ちょっと驚いたのは、砂糖がほとんどなくなっていた。先日砂糖が値上がりするというニュースがあった。何でもメキシコで砂糖が不足していて輸出することになったんだそうだ。それで、今週に入って、砂糖が値上がりしたという話をアタバルの先生たちやお手伝いさんから聞いていた。
まあ値上がりは仕方ないと思っていたが、それがいきなりなくなるとは思わなかった。いつも買っているカニャ・レアルという一般的なメーカーのものは完全になくなっていて、他のメーカーのかなり精製された真っ白なものと、三温糖のようなものしか売ってない。値段を比べて、三温糖のようなものの方が少し安かったので、そちらを買ってきた。
明日市場で砂糖を買うつもりでいるが、この様子では市場でも品薄になっている可能性は多いだろう。自分では砂糖はそんなに使わないんだが、グアテマラの人はコーヒーにかなり砂糖を入れる。学校で出すコーヒーに砂糖をかなり使うし、ペトラもコーヒーを飲むときはかなり砂糖を入れる。
確か去年も同じような問題があった。まあその時はわりとすぐに品物は出回ったので、今回もそうであってくれると良いんだが。
今日は一日かなり良い天気。昨日までの肌寒さが嘘のように、日中は気温が上がった。これだけ雨が続くと今日は絶好の洗濯日和。
日中の温度28度、湿度61%。夜21度、70%。


ゴミ箱の利用法

午後銀行に行った。雨が降っていたので、ちょっと迷ったが、やっぱり今日行っておいた方が良いと思い、傘をさして出た。銀行に着いて傘を持って入ろうとしたら、警備員に止められた。傘を渡せと言う。どこに置くのかと思っていたら、なんと置いてあるゴミ箱に入れている。「ゴミ箱に入れるの?」と思わず言うと、「これがしずくも外にたれないし、ちょうど良いんだ。」とまったく悪びれない。たしかに、ゴミ箱には中にビニール袋も入っていて、雨のしずくが外に流れ出たりしないようになっている。でも、コップやら紙くずが入っているままだ。
傘が汚れるようなごみは入っていないようなので、まあそのままにして、銀行で用事を済ませて出てきた。幸い雨はやんでいる。帰り道にペトラに頼まれたパンを買うために、以前書いたことがあるピエールの店に行った。ここではカナダ人のおじさんが自家製のパンを焼いて売っている。ところが、店の前に立って中に入ろうとしたら、もぬけの殻。2人ほど人がいてどうやら壁にペンキを塗ったりしている風。いつの間にか閉店していたようだ。これは残念。しかし、セマナ・サンタの少し前に開いた店なので、ずいぶん早い閉店だ。まあ余り人が入っているようではなかったので、仕方がないか。我々もパンは数回買ったが、食事は1度しただけなので、えらそうなことは言えない。
今日は午前中から曇りがちで、昼からは雨時々曇りといった天気。そのせいで、結構肌寒い。
日中の温度22度、湿度74%。夜19度、79%。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。