スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート

売り US$1.00=Q.
買い US$1.00=Q.



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



国産

今日は市場に行き、日曜定食の食材を見てきた。幸いハモが手に入ったので、今週の日曜定食は白身魚の甘酢あんにすることにした。前から頼んでおいたのが、やっと手に入ったわけだ。
先日書いたたまねぎがメキシコとオランダから輸入されているという件だが、今日たまねぎ屋のおじさんに聞いたところ、今はやっとすべて国産に戻ったと言っていた。今日は今までのような特大のものはなかったが、これは国産だからだろうか?
ただ、値段は輸入ものと同じ。国産だったら安くなってもよさそうなのに、そういうわけではないらしい。需要と供給の問題か。まあ輸入物のように硬くなければ良いんだが、こればかりは買ってみないとわからないので、とりあえず今日買って食べてみることにする。今週の日曜定食の白身魚の甘酢あんはたまねぎを使うので、たまねぎがおいしくなってくれるとありがたい。
今朝は曇り勝ちの天気で、ちょっと肌寒かった。どうもここの所、こういう天気が続いて寒くなることが多いので、また寒くなるんじゃないかと心配していたら、昼ごろには良い天気になって、暖かくなってきた。まあ日中25度くらいで夜は18から20度くらいの気温が一番すごしやすい気がする。
先日まで満月で夜もすごく明るかったのだが、こちらはやや欠けてきた。それでもまだ夜はかなり月明かりで明るい。
日中の温度25度、湿度44%。夜20度、53%。

スポンサーサイト

思い込み

今日も暑い。暑くなると、今度は寒波はどこに行ったのかと思う。それにしても、今日も4カジェを歩いていたら、中央公園そばのコルポラシオン・エスパニョーラのところの、ハカランダの木が2本満開になっていた。ここにあるハカランダのうち、他の2本はすでに満開になり、花が散って、葉が出ている。いつも書くが、僕にとってハカランダはセマナ・サンタのときに咲くイメージがある。これが今から満開になるなんて変な感じ。
とはいえ、ここ数年毎年この時期に同じようなことを書いている。これは、気候が変なのか、単にハカランダは季節に関係なく咲くのか、どっちかだろう。どうしても、セマナ・サンタのときにプロセシオンを担ぐ人たちが着る紫の衣装と、ハカランダの花の紫がだぶって、勝手なイメージを持ってるだけなのかもしれない。
先日も、どこで見たのか忘れたが、ハカランダが咲いているのを見た。「ああ、こんなところでも咲いている。」と思った。ただ、先日ニュースで見たが、米海洋大気局の発表では2012年のアメリカの平均気温が観測史上最高を記録したんだとか。世界の気温は21世紀に入ってからの12年はすべて、観測開始後133年のうち上位14位以内に入るんだとか。まあ、世界の気温とまで漠然として言われても、どう理解をして良いやらわからないが。
とにかく今日も良い天気。2月も間近で、もうすぐ四旬節が始まる。それらしい気候になってきた。
夜は少し涼しい。
日中の温度27度、湿度45%。夜21度、58%。
http://www.cnn.co.jp/fringe/35026945.html

移り変わり

今日も日中はかなり暑くなった。ちょっと街中に出て歩いているだけで汗をかなりかいてしまう。ニュースでは寒波がまた来るようなことを言っているが、そろそろ2月だし、少しずつ暑くなって来ても良さそうな時期だ。
アンティグアでもいろいろ店が開いたり閉まったりしている。どうやら、一時期かなり増えていた、夜中までやっているティエンダ(ジュースやらお菓子、タバコなどを売っている店。)が、だいぶ閉まったと聞く。このティエンダは地方のまだ未成年っぽい子供をつれてきて店番させていて、いろいろ良くない噂があったもの。実際4カジェ沿いにあった、その手の店が、今日前を通ったら民芸品店になっていた。
まあこれらの店は、今逮捕されている市長と関係があるという噂もあり、後ろ盾がなくなって閉めているんだという話になっている。本当かどうかはわからないが、タイミングは確かにあっている。しかし、民芸品店も普通のこちらの織物を売っている店などむしろ減っていて、あまり良い商売ではなさそうなんだが、大丈夫なんだろうか。
それにしても、いまやアンティグアは市長もいないし、市の要職にいる人が、数人牢屋に入ったり、逃げてしまったりで、いないような状態なんだが、別に何かに支障が出ているという感じはない。これだったら最初っから、そんなに人数を必要としないんじゃないかという話にはならないんだろうか。
夜になってもかなり暖かい。
日中の温度27度、湿度48%。夜21度、60%。

コーヒー豆

先日グアテマラシティーに行ったときに、火にかけて使うエスプレッソを作る道具を買ってきた。おかげで、インスタントコーヒーからそちらに変わったんだが、結構豆は高い。もちろん産地でもあるし、日本で買うことを考えれば、それほどではないんだろうが、こちらの物価で考えるとかなり高い感じがする。
そもそも、豆のままで買っても挽く道具を持っていないので、すでに粉になっているのを買わないといけない。それでいろいろ考えた挙句、今日市場に行った時に、外のガラクタを売っているところに行って、ミキサーに付ける、小さいカップを買ってきた。これを使えば、ブレンダーにできる。
もともと付属していたものを持っているんだが、こちらはゴマを擂るのの専用にしているので、別にあった方が便利だと思った。たまたま、長いこと置いてあってちょっと蓋が汚れているものがあった。明日になったら新品を持って来ると言ったんだが、それを値切ったら、約100円になったので、買ってきた。
買ってきて、消毒液につけて、良く洗ったら、ちゃんときれいになった。これで100円だったら安いものだ。これで豆のまま買っても、挽くことができる。安い出費で、ちょっと便利になった。
まだこの後も寒波が来るようだが、とりあえず今はどっかに行っているのか、だいぶ今日の日中は暑くなった。
日中の温度27度、湿度38%。夜20度、60%。

コーヒーの病気

どうやら今グアテマラのコーヒーにロヤとかいう疫病が流行っていて大変なことになっているらしい。初めて聞く名前なので、調べてみたら、コーヒーさび病菌というのが起こす病気をロヤというらしい。さび病というのか。
それを調べていたら、グアテマラだけではなくて、中米全体で深刻な問題になっているようだ。中米でコーヒーといえばグアテマラが有名だが、他の国も作っていないわけではなく、先日聞いたところではグアテマラは出荷する量では、中米で2番だか3番目なんだそうだ。
予防ができていなかったところへ、暑さと乾燥が加わって、去年の9月頃から広がったんだとか。ニカラグアとホンジュラスが特にひどいんだそうだ。先日のニュースではグアテマラの副大統領も真剣に対策を講じないといけないと言っていた。間が悪いことにコーヒーの価格が下がっているので、コーヒー生産者には二重の打撃なんだそうだ。グアテマラは当然コーヒーは主要な産業なので、影響は大きいだろう。
今日の日曜定食は餃子で24人来てくれた。最初10人を超えたところで止まったので、このくらいかなと思っていたら、その後3グループくらい来てくれたので、ここ数週間で一番多くなった。
ただ、餃子はちょっと時間がかかるので、これくらいのペースの方がありがたい。おかげで、それほど待たずに出すことができた。
今日は天気が良く、結構暖かい一日。
日中の温度25度、湿度45%。夜19度、60%。


雪と満月

昨日山の頂上が白くなっていたと書いたが、やっぱり雪が降ったようだ。昨日の晩のニュースで言っていた。山ばかりではなく、サン・マルコスという、メキシコの国境に近い県の村でも、雪が降ったらしい。グアテマラの家は隙間風がヒューヒュー吹き込んできて、防寒対策なんてないので、雪が降ったら大変だろう。
ニュースでも言っていたが、やはりかなり珍しいことのようだ。まだこの後も寒波が来るということなので、暖かくなるのはまだ先のことか。
とはいえ、今日は天気が良く、日中かなり暖かかった。市場で買い物をしていても、汗をかくほどではなかったが、寒い感じはしない。それでも、帰ってきて、夕方になったらかなり冷えてきた。しかも風がかなり強い。アタバルの周りの家のトタン屋根がバタバタいっている。
その後、テラスに出てみたら、見事な満月。ちょうど夕方5時半ごろにアタバルの東側の丘の上に顔を出した。ちょうど丘の木と重なって、なんともきれいだった。今日は夜も月明かりで明るいだろう。
市場では明日の日曜定食の買い物。といっても、もう餃子は包んであるので、その他のちょっとした材料を買うだけ。結構人が多かった。
やっぱり夜になってかなり寒い。部屋に入って窓を閉め切ってしまえば、そんなに寒くないんだが、風が冷たいんだろう。
日中の温度25度、湿度45%。夜18度、57%。

冠雪

今週の日曜定食は餃子にすることにしたんだが、今日すべて包み終わった。やっぱり餃子は包むまでが一番の手間。いつも一日でがんばってやってしまうんだが、今回は昨日から初めて、少しずつやったので、なんだかあっという間に終わった感じがする。やっぱりこの方が良いようだ。
それにしても、今朝はまた雨が降っていた。昨日の晩もちょこちょこ降ったし、変な天気だ。朝授業が始まる前、生徒さんから、アカテナンゴの山頂が白くなっていると言われ、2階のテラスに出てみてみた。最初は雲がかかっていて見えなかった。そのうち少しずつ雲が晴れてきたんだが、やっぱり雲の白さなのかわかりにくいような状態だった。ところがしばらくして、完全に雲が切れて、やっと山頂がきれいに見えた。
確かに白い。一緒に見ていた先生は凍ってるんだと言っていたが、山頂の谷になった部分だけが白くなっているので、やっぱり雪が積もっているように見える。昨日の晩は、アンティグアでも雨が降ったくらいで、かなり寒かったし、海抜約4000メートルの山の山頂が氷点下でも不思議はないだろう。
それにしてもこれだけきれいに白くなっているのを見るのは珍しい。アグアも同じようになっているんじゃないかと思ったが、こちらは完全に厚い雲に覆われていて、見えなかった。
夜も結構冷える。
日中の温度21度、湿度50%。夜18度、60%。


クロワッサン

昨日市場の方から3カジェを歩いていたら、新しい店を見つけた。イソパンというパン屋。確か、以前ホンジュラスに住んでいるジュンさんが、ここのケーキのようなのがおいしいといって、何回か買って来てくれたような記憶がある。
そこで、ペトラと入ってみた。それほど大きな店ではないが、ものすごくたくさんの種類のパンが置いてある。たまたま、一人だけいた店員がペトラの知り合いで、話し込んでいるので、その間にゆっくりいろいろなものを見られて面白かった。
記憶にあるような菓子パンだかケーキのようなものは見当たらなかった。それで、ペトラが欲しいといった、チャンプラーダというクッキーの大きなものと、クロワッサンを買ってみた。
これを夜に食べたんだが、残念ながら、クロワッサンの生地とは違うようだ。完全な層になっていない。要するにクロワッサン型のパンといった感じ。見た目というか外側は層になっているように見えるんだが。
ペトラはクロワッサンじゃないと言って、怒っているが、普通にパンとして食べたら、かなりおいしいパンだと思った。名前を変えて売れば良いのにと思う。とはいえ、グアテマラでは結構この手のクロワッサンにお目にかかる。
今日は朝から曇りがちでかなり寒く、夕方と夜には少し雨が降った。
今週の日曜定食は餃子の予定。
日中の温度23度、湿度45%。夜18度、54%。


パプリカ

月曜日、市場で買い物をして、いつもトマトを買う店に行った。そこで、黄色いパプリカが置いてあるのを見た。このパプリカは要するにピーマンのごっつい物なんだが、値段もごっつさに比例して結構良い値段がする。店のおばちゃんはそのパプリカを眺めている表情から買う気があると判断したのか、やたら勧めてくる。それでも、そこで買ってしまっては面白くないと思い、ちょっと粘った末、半ダース買って10ケツアル(約100円)で、1個おまけというところで落ち着いた。
これを買って大好物であるマリネにしてもらおうという考え。これを蒸し焼きにして、外側の薄皮をむき、オリーブオイルなどに漬け込む。これがなんともおいしい。普通のピーマンだとやっぱり肉が薄いので、まずくはないが、これほど食べ出がない。
昨日の午後、冷蔵庫を見たら、蒸し焼きにして皮をむいたものが、閉まってあった。これで明日はこれが出てくると思って、喜んでいたら、夜寝てから、この夢を見た。夢の中では大変立腹している。このピーマンが出てこないと怒っている夢だ。
そうしたら、今日の昼ごはんにピーマンが出てこなかったので、嫌な予感がしたが、ちゃんと夕飯に出てきて大喜び。これをトーストに乗せて食べたんだが、とってもおいしい。しかも、大き目の7つだったので、思いっきり食べて満足。
今日も日中は結構良い天気で、暖かい一日。でもまた寒くなると天気予報で言っていたようだ。
日中の温度25度、湿度42%。夜19度、53%。

エスプレッソ

グアテマラシティーで買ってきたものに、直火でやるエスプレッソ用のコーヒーメーカーがある。別に、エスプレッソにこだわりがあったわけではなくて、コーヒーメーカーはいろいろあるが、少量作るのはこれが一番簡単そうなので、これにしただけ。
ドリップだと、フィルターが要るし、お湯を沸かして、それをゆっくりかけ回したりしないといけないが、これだったら、豆と水を入れて、火にかけてほって置き、ボコボコ言い出したら出来上がり。フィルターを買ったりする必要もないし、一番手がかからないと思う。それで先日豆を買って来て、やってみた。火にかけておいて、フリアにボコボコ言ったら知らせてくれるよう頼んでおいた。
まあ出来たものはエスプレッソで僕には濃すぎる気がしたのと、猫舌で熱いものを飲まないので、水で少しうすめて、粉ミルクを入れて飲んだ。さすがにインスタントコーヒーより香りは良いし、酸味が少しあって悪くない。これだけ手軽にインスタントでないコーヒーが飲めれば上出来だと思う。
グアテマラシティーのセマコというホームセンターのようなところで、一番小さい3カップ用というのを買った。値段は700円弱だったと思う。日本で買うよりかなり安いようなきがするが、僕にはこれで十分と言う感じ。毎日少しずつ水の量やコーヒー豆の量、ミルクの量などを調整して、気に入った味にできるように工夫中。
今日は天気が良く、それほど寒くはない。
日中の温度24度、湿度52%。夜19度、58%。


グアテマラだけ

去年日本に行ったときに、ノートパソコンを買ってきた。ウィンドウズ7なんだが、優待価格でウインドウズ8にすることができるということだった。その期限が今月いっぱいなので、先日登録をして、ウインドウズ8をダウンロードしようとした。
そうしたら、「グアテマラではダウンロードができない。」という旨の案内が出て、先に進めない。いろいろ見てみると、優待価格での購入の対象国にグアテマラが入っていない。読んでみると、メキシコもエルサルバドル、ホンジュラスなどの中米の他の国はちゃんと対象国に入っているのにグアテマラだけ抜けている。
一体どういうことだろう。そこで今日、マイクロソフトのサポートの電話を探して問い合わせてみた。そうしたら、ウインドウズ8を手に入れたければ、こちらの店に行けと言って、3軒店を教えてくれたが、聞いてみたら別に優待価格ではなく、通常の価格で買えということらしい。別にウインドウズ8にぜひともしたいというわけではなくて、せっかく優待価格で買えるんだったら、買おうというだけの話だ。
それにしても何でグアテマラだけ対象国からはずされているんだ?と聞いてみたが、マイクロソフトの方針だと言うだけ。なんとも釈然としない。最後にこの問い合わせの対応に満足したかと聞かれたので、「まったく満足してないが、どうしようもないって事だろう。」と返事してしまった。
昨日より少し寒いが、先週に比べるとずっとまし。
日中の温度24度、湿度54%。夜19度、63%。


新しいバランスボール

グアテマラシティーでいろいろ買い物をしたうちバランスボールはなかなか良い感じだ。65センチのものを買ったんだが、パンパンにしないでちょうど良い位の高さになる。ただ、その前に使っていた大きすぎるものも65センチのものなんだが、メーカーによってずいぶんと大きさが違うもんだ。比べてみても全然大きさが違う。
空気入れはついていなかったが、今は3つほど空気入れを持っているので、問題なく膨らませる。まあリスから借りている、子供用プールの空気入れは、特大で一番効率が良いので、これを使っているが、以外に良かったのが、日本の100円ショップで買ったもの。ちゃんと押しても引いても確実に空気が入る。これはかなり良い買い物だったと思う。
やっぱり大きさが適切だと座りやすい。とにかく行った店には1個しかなかったので、色を選んだり出来る状態ではなかったんだが、箱の写真はピンクだったんだが、実際のボールの色は紫で、汚れが目立たなさそうなので、良い感じだ。
ただ、作ったときについたのか、保存のためなのか、なんだかわからないが、ちょっとヌルヌルするのが不思議。油でも塗ってあるみたいだ。まあ座ってるうちに、取れてきたが、まだたまにヌルヌルするところがある。
今日の日曜定食はアジフライで18人来てくれた。最初少なくて、ちょっと作って火を止めたりしていたが、その後も7時過ぎまでパラパラと来てくれ、結局最近の平均的な人数になった。
今日は朝起きたときからちょっと暖かい。
日中の温度24度、湿度45%。夜19度、53%。

変わった名前

古い新聞を見ていたら、ベネズエラの国会議長(だったと思う。)の写真と名前が出ていた。まあベネズエラは今チャベス大統領が癌でいろいろ騒ぎになっているが、それ程興味があるわけではないんだが、この議長さんの名前が変わっているので、記事よりも、そちらに目が行った。この人の名前、ディオスダード・カベージョというらしい。
「神様が髪の毛を与えた。」というくらいの意味になるだろうか。これ、ディオスダードが名前で、カベージョが苗字だと思う。残念なことに、「名は体をあらわす。」とは行かなかったようで、結構額が広い。
それにしても、カベージョ(髪の毛)という苗字を持っている子供に、ディオスダード(神様が与えた)という名前をつけるとはちょっと変わった発想だと思う。ディオスダードという名前は、それ程一般的な名前ではない。ホセとかルイスとかは、周りを見回せば、いくらでもいるが、ディオスダードという名前の人は20年以上グアテマラに住んでいて会ったことはない。
今日は市場で買い物をして、明日の日曜定食のアジフライの付け合せのキャベツなどを買ってきた。結構キャベツは高い。。フリアにパン粉を作っておいてもらったので、これで大体準備ができた。
今日は朝のうちかなり寒かったが、昼から夜にかけて、昨日などに比べ、少し寒さが緩んだように思う。ただ、風が強い。
日中の温度23度、湿度48%。夜17度、58%。


オクラ

先日グアテマラシティーに行き、中華食材店でオクラを売っていたので、買って来た。オクラを食べるのは何年ぶりだろうか。でも、実はグアテマラでもオクラは作っている。以前ペテン地方に行ったときに市場で売っていた。でも、それは日本のもののような小振りのものではなく、かなりでっかいものだった。今回のものは日本のものと同じくらいの大きさ。
こういうネバネバした食べ物が結構好きなんだが、グアテマラの人は、これを嫌う人が多い。確かにあんまりネバネバした食べ物はないから、慣れていないんだと思う。
今朝これを軽くゆでて、鰹節をかけて食べた。やっぱりおいしい。中華食材店で売ってるんだったら、市場のワンタンのおばちゃんに頼んだら買って来てもらえると思い、昨日頼んでみた。おばちゃんはフティアパというエルサルバドルに近いところの出身なので、オクラを知っていると言う。栽培してるんじゃなくて、勝手にそこら辺に生えているんだそうだ。でも誰も食べないので、そのうち実が開いて種が落ちて、またそこから勝手に生えてくるらしい。「あんなものを食べるのか?」と感心されてしまった。
今日も風が強く、天気はかなり良いんだが、日中も寒い。天気予報では、先日からヤイヤイ言っていた寒波がやっと来たとかで、これから日曜日までこのような天気が続くと言っていた。アタバルの真ん中のところにある半透明の屋根がもうかなり古くなっていて、この風でガタガタ言っている。そろそろ換えないとだめそうだ。
日中の温度23度、湿度38%。夜16度、52%。

寒波

朝からどんより曇った天気。そのせいで、どうも肌寒い。それにやたらと風が強い。このため余計寒い感じがする。午前中市場に買い物に行ったが、やっぱり風が強いので、市場の裏の方は、サッカー場やら駐車場など、空き地のような状態になっているので、土埃がものすごい。
ずっと寒波が来ると言っていながら、暑い日が続いていたので、天気予報が全然当たらないと馬鹿にしていたんだが、ついにその寒波が来たのかもしれない。それにしても、午前中は会う人の挨拶が「今日は寒いですね。」というもの。と言ったって20度は超えているんだから、そんなに寒いわけではないんだが。
市場で日曜定食の材料を見ながら買い物をしてきたが、魚は相変わらず種類が少ない。もうこの状態のほうが普通になってしまったみたいだ。それでも、前からずっと頼んでおいたので、アジが手に入ったので、今週の日曜定食はアジフライにする予定。
それで、今日の午後はソース作り。基本はこちらで売っている、サルサ・イングレサという、ウスターソースのようなものなんだが、これだけでは、どうもピンと来ないので、野菜をミキサーにかけて潰して一緒に煮込む。ソースは出来立てより、ちょっと置いた方がなじんで良いように思う。
アジは捌いて冷凍。これで大体日曜日の用意は出来た。
夜も18度だと結構寒く感じる。
日中の温度22度、湿度42%。夜18度、49%。

エビ

先日書いたアタバルの近くの変わった店で冷凍のエビが売っていたので、買ってみた。結構大きなエビみたいで、その割には高くなかったので、これは良いと思って試しに一袋買った。一袋1キロ入り。でも、買ってから家で良く見たら、凍ったものの重量で、賞味のエビの重量は700グラムと書いてある。たしかに、エビだけが凍ってるんじゃなくて、氷がずいぶんついている。ちょっとがっかり。でも、それを見てネットで調べたら、やっぱりエビは水を入れて凍らせる方が良いらしい。
これで、エビフライにして食べる予定だった。そこで解凍してみると大して大きくない。殻は取ってあるし、きれいにしてあるので、まあ少し高いのは仕方ないとは思うが、これだったらエビフライには寂しい大きさ。
仕方ないので、てんぷらに変更した。これだったらかき揚げなど、大きくなくても十分だ。ただ、エビフライを食べるつもり満々だったので、かなり気合がそがれた。やっぱり市場で買ってきたものを地道に殻を剥く方が、殻とかも出汁を取るのに使えるので、結局安上がりで良い感じだ。
今日も日中はかなり暑かった。その割には昼過ぎに結構雲が出て来て、そのまま、曇ってどんよりとした天気。ニュースでは寒波が来るって言っているので、寒くなるのかもしれない。実際今日も朝起きたときはそこそこ冷えていた。まだ、暑くなるには少し早いと思う。
日中の温度26度、湿度52%。夜21度、65%。


バランスボールとオクラ

グアテマラシティーに買い物に行った。グアテマラシティーに行くのは、空港に行ったのを別にすると、ずいぶん久しぶり。年に2,3回行って、いろいろなものをまとめて買って来ることにしている。
そこで行く先は韓国食材店、中国食材店、ウォルマートなどになる。今日はそれに加えて、先日バランスボールが破裂してしまったので、前回グアテマラシティーに行ったときに見たものを買ってきた。
値段自体は1500円位なので、日本とほとんど変わらない。ただ、空気入れがついてないんだが、一体買った人はどうするのかと思ったが、買った後で、「膨らませて持って帰るか?」と聞かれたので、膨らませて持って帰る人がいるんだろう。そんなものを、どうやって持って帰るかは知らないが。それに、付属品を見たら、自転車などの空気入れを使うためのアダプターがついている。これで、ガソリンスタンドに持って行って、入れてもらうこともできるようだ。ちょっと面白い。
それ以外には中華食材店でオクラを売っていた。オクラはグアテマラの北部(ペテン県)では見たことがあるが、この辺では珍しい。思わず買ってしまった。ここで売っているんだったら、今度から市場でワンタンを売っているおばちゃんに頼んだら買ってきてくれるので、都合が良い。
今日も天気は良くかなり暑い。
日中の温度27度、湿度50%。夜21度、59%。

キャベツも

昨日たまねぎの話しを書いたが、基本的にグアテマラの野菜は日本のものより固い。なぜなのかはわからない。食べ方が違うので、あまり気にならないんだろうか?この代表的なものがキャベツだと思う。
グアテマラのキャベツは葉っぱが厚くて固い。形も、日本のもののように平べったいものではなく、球状だ。しかも、日本のキャベツは結構スカスカしているが、グアテマラのは基本的にしっかり詰まっている。グアテマラの人たちはしっかり詰まっているのがいいというようだ。ただ、これは味や食感の問題ではなく、詰まっている方が量が多いということらしい。
このため、キャベツの千切りをしても、ちょっと固い。そうならないように、なるべく薄く切るんだが、それでも、日本に帰って千切りのキャベツを食べると、柔らかいと感動する。
茹ででも同じようなもんでロールキャベツなんかは、結構しっかり茹でないと、キャベツで巻くのは大変そう。同じキャベツでもずいぶん違うもんだと思う。
今日は相当暑い一日。天気も良いんだが、湿度が高いのも影響しているようだ。ただ、天気予報では寒波が来るような事を言っていたんだが、今日じゃなかったんだろうか?先生達に聞くと、でも朝起きたときは寒かったと言う。まあ確かにまだ授業が始まる午前8時ごろは少し肌寒かった。
日中の温度27度、湿度49%。夜20度、56%。

輸入品

今日の日曜定食は豚肉のしょうが焼きで19人来てくれた。14人くらいで、まあまあかと思っていたら、最後に5人家族で来てくれた人がいたので、ちょっと慌てた。でも用意はしてあったので、ちょっと待ってもらって、出すことができた。
豚肉のしょうが焼きは豚肉にたまねぎを混ぜることにしている。ちょっとたまねぎと混ぜた方が、なんとなく自然な甘みが出ておいしいように思う。ところが、このたまねぎが最近なんだか固い。火を通しても、なんだかバリバリする。一体なんだろうと思って、昨日市場でいつも買うたまねぎ屋のおじさんに聞いてみた。そうしたら、今売っているたまねぎはグアテマラ産ではないという。今はグアテマラでたまねぎがあまり取れる時期ではないんだとか。そこで、輸入物のたまねぎを売っているんだと言う。黄色いものはオランダ産、白いものはメキシコ産との事。
たまねぎ屋のおじさんは、グアテマラのたまねぎの産地として有名なサン・アントニオ・パロポの人なんだが、そんな人が売っているから、頭からグアテマラ産のたまねぎなんだと思い込んでいた。
メキシコはまだしも、オランダとはずいぶん遠い。当然空輸なんてしてるわけない(何しろ1ポンド30円程度で売っている。)から、船で運んでくるんだろう。その間どうやって持たせているのか不思議だ。グアテマラ産のはないのかと聞いたら、白い小ぶりのたまねぎだけはグアテマラ産だと言うので、昨日はそれを買ってきて、今日のしょうが焼きに入れた。わりとまともだった気がするんだが、どうだろうか。
今日も天気が良く暑い。
日中の温度27度、湿度50%。夜20度、65%。


ライオン

先日「破裂」と書いたら、水道管が破裂したのかと思ったと言われた。その時は水道管は大丈夫と言っていたんだが、昨日いきなりトラブル。アタバルの生徒さんが手を洗ったりするのに、ライオンの口のところから水が出るようにした蛇口をつけてあるんだが、これの調子が悪い。レバーの栓をつけてあったんだが、このレバーの栓は曲者で、安いんだが、すぐに駄目になって、水がポタポタ漏ってくる。
これもそうなっていて、ライオンが始終よだれをたらしているようなことになっていた。ただ、この栓を壁に埋め込んであるので、変えるのは結構大変。先週思い切って変えてもらった。今度は結構良い値段のシャワーの栓を使った。見た目はこの方がずっと良い。ライオンの向きもちょっと変えて、やった甲斐があったと喜んでいたところだ。
ところが、昨日授業をやっているときにずっと水の音がしている。最初は誰かがコップか何かを洗ってるのかと思っていたが、ずいぶんと長く続いている。見たら誰もいない。これは栓を閉め忘れたんだと思って、ぐっと栓を回したら、全開になってそこら辺に水が飛び散った。近くにいたバレスカに水がかかって大騒ぎ。
要するに栓が閉まらなくなってしまった。よだれどころでなくつばを吐きまくっているライオンになってしまった。それにしても、授業をしているので、また壁に穴をあけて、いじることも出来ず、これを留める方法がない。水は流れっぱなし。先生達には蛇口ではなく噴水だと思ってくれと言ってある。
日中の温度26度、湿度53%。夜20度、58%。

もう一つ

昨日新しい店の話をしたが、今日はそのすぐ傍にまた別の新しい店があるので、その話。こちらは純粋に輸入食材店。以前書いた、デリシオサとかエピクレのような店だ。もともと喫茶店だったんだが、それが閉店した後に出来ていた。日本に行く前にはなかったと思うので、昨日書いた店より新しいはず。
こちらにも行ってみたんだが、入り口は結構小さいので、これじゃたいした物がないと思っていたら、その奥にもまだ品物がある。アジア系の食材はこの奥の方にいろいろある。ただ、普通にグアテマラシティーの中華食材店から買ってきたものをまた売りしているような感じだった。まあ値段はこういう店の標準で結構良い値段。
アメリカ人の女性がオーナーのようで、店の中をウロウロして客をアテンドしていた。それで「パパリーナ(ポテトチップ)はないの?」と聞いたら、パパリーナがわからなかったらしくて、グアテマラ人の店員に「パパリーナって何だ?」と聞いていた。
結局普通のどこでも売ってそうなものと輸入品っぽいものがあったので、試しに輸入品っぽいものを買ってみた。ちょっとゴッツイ感じで変わっているが、別に味はたいしたことない。
その他には腸詰類が結構冷蔵庫に入っていた。この立地でこの品揃えでどれだけやれるものかちょっと興味がある。
今日も天気が良く日中はかなり暑い。
日中の温度27度、湿度37%。夜21度、58%。

新しい店

今日も朝から市場で買い物。日曜定食の材料を見てきた。今週の日曜定食は豚肉のしょうが焼きにすることにした。
昨日の午後、アタバル近くの新しく出来た店を見に行った。新しくと言っても去年日本に行く前からあったはず。なんとなく気にはなっていたんだが、未だ行ったことがなかった。看板にはサガと書いてある。外から見ると、小さなスーパーのように見えるが、入り口のところにはバドワイザーなどビールの宣伝ばかり書いてあって、一体何の店なんだろうと思っていた。
入ってみると、ビールなどの飲み物が冷蔵庫に入っておいてある。それ以外には食料品もあるが、いろんな機械類も置いてある。食料品は基本的に特大サイズらしい。米が20ポンド、ケチャップもどでかい。
ヒーターやら調理家電のようなものも結構置いてある。小型の洗濯機かと思ったら、加湿器だとか、ワインクーラーだった。そこにエアーマットやら金庫もあり、実に不思議な品揃え。エレキギターらしきものもある。
ここで迷ったのが、ハムなどの薄切りをするスライサー。家庭用と業務用の中間のようなものに見える。業務用はものすごく高いし、家庭用のものは以前買って、パワー不足であまり使えなかった。値段的には普通の家庭用のものより気持ち高い程度。
今日も日中はかなり暑くなった。夜もそんなに冷えない。
日中の温度27度、湿度52%。夜21度、54%。

格安航空

グアテマラへの入国に帰りのチケットを要求されると言う話は、もう既に書いたと思う。これはグアテマラの入国の際に必要と言うわけではなく、アメリカの空港でグアテマラ行きの便にチェックインする際に航空会社が要求することになる。ただ、実はいらないからと言っても、飛行機に乗せてもらえないとどうしようもないので、結局帰りのチケットを買って、後で払い戻しをしてもらったりすることになる。
ところが、先日格安航空会社のスピリットエアーで来た人から聞いた話。やはりグアテマラに来るときに、スピリットエアーのカウンターで出国チケットがないということが問題になり、帰りのチケットを買わされた様だ。それをこちらに来てから払い戻しをしようとして、スピリットエアーのオフィスはグアテマラにはないので、アメリカのオフィスに電話をしたらしい。そうしたら、全額は返してもらえなかったと言うことだ。
要するに返金されたのは半額で、残りの半分は期限付きのクーポンになったんだとか。これは、かなりビミョウなもんだと思う。そもそも、スピリットエアーはグアテマラからはフロリダ線しかない。他のこれを使うのはアメリカに住んでいたりすればそういう機会もあるかもしれないが、そうでなければまず使うことはないだろう。これだったら格安でない通常の航空会社を使って、ちゃんと払い戻してもらったほうが安かったりするわけだ。今日の日中はかなり暑くなった。27度は久しぶりだろう。そのわりに夜はちょっと冷える。天気予報では寒波が来るといっているらしい。
日中の温度27度、49%。夜20度、58%。

破裂

今朝、8時の始業前に、いつも通り生徒さんと先生たちが来るのを待っていた。早く来た生徒さんと話しをしていた。そうしたら突然シュワシュワという音が聞こえてきた。最初誰かが風邪気味で水に溶かす薬でも飲んでいるのかと思った。
ところが、この音がなかなか終わらずずっと続いている。いくらなんでも長いので、「一体この音なんだろう?」と言ったら、その話しをしていた人もキョロキョロ見ていて、「ボールに穴が。」と言う。良く見たら、自分の座っているバランスボールに小さな穴が開いて、そこから空気が抜けている音だった。
驚いて立ち上がり、穴のところにテープを張って、とりあえず空気の抜けるのを抑えて、その間先日使った、自転車のパンク修理用のパッチに接着剤をつけ、穴のところに貼り付けた。接着剤を多めに塗ったので、なかなか乾かず、そこを手で押さえていたら、突然ボンッと音がして、バランスボールがほぼ真っ二つに割れてしまった。
これはビックリ。こんなに脆いものだとは思わなかった。それにしても一応アンチバーストではなかったのか?まあ最初に穴が開いたときに破裂しなかったのはアンチバーストということだろう。その後はそこまで長いことやってられないと言うことなのか。確かに、座ってるときに破裂しないで良かった。
今日はかなり天気が良く、日中に日向を歩いていたら、暑くて汗が出るほど。今年は早めに暑くなるんじゃないかと思った。
日中の温度25度、湿度43%。夜20度、60%。

肉の値段

ここ数日、毎日のように夜になると断水する。昨日だけは日曜日なので、水を止めなかったらしく、幸い日曜定食の後でも、シャワーを浴びることができた。ところが今日はまた断水。安心していたので、シャワーを浴び損ねた。一体どうなっているのか。
一体どうなってるのかと言うと、ここ数日の天気もそう。今朝もどんよりと曇っていて、霧雨が降っていた。でも、そのわりには寒くない。どうも不思議な状態。でも夜になって、ちょっと冷える。
ともあれ、今週から通常の週が始まる。これから祝日は今年のセマナ・サンタの3月の最終週までない。昨日から日曜定食も始めたし、これで通常の毎日が始まると言うことになる。
午前中市場に行って買い物をする。とはいえ、今日は月曜日なので、基本的に家で消費する材料を買う。クリスマスのころから野菜が気持ち高くなって、そのまま落ち着いてしまったような感じがする。ニュースでは牛肉が高くなっているらしい。なんとグアテマラシティーでは1ポンド当たり25ケツアル(約250円)が普通になっているんだとか。しかも豚肉も高くなると言っていた。
昨日の日曜定食が魚だったので、今週は肉にする予定。心配になっていつも買っている豚肉屋のおばちゃんに値段を確認してしまった。幸い値上げはしていないとの事。これで一安心。
日中の温度25度、湿度45%。夜20度、62%。

日曜定食再開

今日は東方の三博士がイエスの誕生時にやってきてこれを拝んだとされるを祝う公現祭の日。らしい。らしいと言うのはグアテマラではこの日はほとんど無視されていて、お祝いをしない。ところが、メキシコとかスペインではかなり盛大なお祭りの日らしく。クリスマスにはプレゼントをあげないで、この日にあげるんだそうだ。
まあこの三博士がプレゼントを持って行った様だから、そこから来てるのかもしれない。ただ、メキシコとは隣の国なのにずいぶん習慣が違うのには驚く。祝日なんだろうか?
テレビのニュースで見ていると、スペインなどは相当盛大にお祝いをしている。騒ぎすぎて死者も出たんだとか。その点、グアテマラは全然関係ないし、クリスマスと正月で飲んだり騒いだりした疲れが出ているのか、むしろ静か。ニュースでも、この間に増えた体重の落とし方なんかをやっている。
こちらは今日が今年初めての、そして7週間休ませてもらった日曜定食の再開の日。魚の照り焼きとポテトサラダ。一体何人の人が来てくれるのか、ちょっと不安だった。ところが、蓋を開けてみたら、なんと22人の人が来てくれた。初めての人がほとんどだったので、ちょっと最初のうち、番号札を買って順番に呼んでいく方式に戸惑ったようだが、無事22人分を出すことができた。本当にこれだけの人が来てくれて、ありがたいことだと思う。ペトラももっと少ないと思ったと言って喜んでいた。
今日は晴れているものの雲が結構ある。日中もそこそこ暑かったし夜になっても結構暑い。
日中の温度25度、湿度47%。夜21度、62%。

水道管

明日は久しぶりの日曜定食。今日は午前中市場で、材料を買ってきて。午後から支度を始めた。久しぶりだと、何か忘れているような不安がある。まあ何をやっても、そういうもんなんだろう。
午後になって、ちょっと外に出たら、アタバルのそばのガソリンスタンドの前の4カジェのところが、グアテマラシティーからの入り口方面から流れてくる水で、川のようになっている。相当な量の水だ。どうやらその先のどこかで、水道管が破裂したようだ。
これは断水になると思って、戻ってすぐに水道の蛇口をひねってみたが、問題なく水が出る。とりあえず、貯水タンクを満タンにしたり、水を貯められるところにはいっぱいに貯めておいた。そうしたら案の定夕方から断水。
土曜日だからか、夜になってもずっと断水したまま。夜にシャワーを浴びるのは諦めるしかないようだ。今日は曇りがちで涼しいので、汗はほとんどかかなかったものの、市場で歩き回って買い物をしてきたから、シャワーくらいは浴びたかった。
以前から書いていると思うが、アンティグアの水道管網はかなり古くて、危ない状態にあるらしい。確かに、しょっちゅうどこかで水道管が破裂して水が噴出している。全体を直すのは相当な予算になると思うが、何とかできないもんだろうか。そもそも、相当の量の水を無駄に流していることになるだろう。
今日は日中涼しかったが、夜はそれほど寒くない。
日中の温度24度、湿度38%。夜19度、54%。

ちょっと寒い

今朝起きたときは、それ程寒いとは思わなかった。まあここの所の平均的な冷え方といった感じ。ところが、今日は天気が悪い。昼になってもどんよりしていて、雨が降ってもおかしくないような状態。
それでも、部屋の中にいるとそれ程寒いとは感じないんだが、なんと言っても風が冷たく、結構強い風が吹いている。午前中、Tシャツ一枚だったので、「寒くないんですか?」と聞かれたが、その時は事務所にいたので、「全然。」と答えていたんだが、文法講座で、廊下でやっていたら、ヒューヒュー風が吹いてきて、途中からかなり寒くなってきた。まあ、全然寒くないって言っちゃったし、途中で立つのもなんだったので、最後までそのままでやったが、最後はかなり寒かった。ちょうど2階に行く階段から冷たい風が吹き降ろしてくるような感じがした。
昼過ぎに銀行に行ったときには、ほんのわずかだが雨が降っていた。ちょうど中央公園を通っていたところだったので、鳥がおしっこしたのかと思ったが、上を見回してみても鳥らしいものは見かけず、たまに、細かい水滴が落ちてくる感じだった。
とにかく、今日で今年最初の週は無事終了。今週末は久しぶりの日曜定食。明日はその材料を買って、下準備を始めないといけない。久しぶりだと人数が全く読めないが、仕方がない。
夜も結構寒い。
日中の温度22度、湿度58%。夜18度、65%。

今週の日曜定食

午後に中央公園を通ったら、市庁舎の前にかなり長い列ができていた。いったい何事かと思って覗いて見たら、支払いをするところに列が続いている。もう今年のボレート・デ・オルナトを払う人が並んでいるのかもしれない。
ボレート・デ・オルナトは、言ってみれば市民税のようなものだ。年に1回1月から2月の間に払う。別に払わなくても何も言われないんだが、何か市役所関係の手続きをするときに必要になったりする。それでよく忘れて、2月が過ぎてから手続きの必要上取りに行くと、延滞金を取られる。
それにしても、まだあと2ヶ月もあるんだから、そんなに並んでまで払わなくても良さそうなものだが、一体何なんだろう。もう一つはイウシという、固定資産税のようなものがあるが、こちらは3ヶ月にいっぺんくらい払えば良いはず。
まあどちらもまとめて済ませたいので、これと、墓地の管理料と一緒に早いこと払ってしまおうと思う。年の初めも、何かと物入りだ。
今週の日曜日は久しぶりに日曜定食をやる予定。しばらく休んでいたので、なんだか勘が狂ってしまうが、今日はメカジキが手に入ったので、今週の日曜定食は魚の照り焼きとイモサラダにすることにした。日曜日に慌てないように、今から少しずつ用意しておくつもり。
今日も天気が良く、日中外を歩いていたら暑いくらい。
日中の温度26度、湿度35%。夜20度、53%。

今年最初の授業

今年最初の授業。1月2日から始業と言うのは、日本では早いと思うかもしれないが、クリスマス、正月と十分休んできているので、これくらいで良い感じ。今日は朝から買い物に行ったが、その後は夕方に正月のお祝いに餅をみんなで食べるので、その準備。
1年の最初の授業の日に、餅を食べるのはもうずいぶん以前からの習慣になっている。確か、餅つき機をもらったのがきっかけで、以前はちゃんとできたての餅を出していたんだが、壊れてしまって、修理ができなかったので、今は日本に帰ったときに切り餅を買ってきて、それを焼いて食べるようになった。
餅を焼くのは七輪をまねて作ったものを使い、炭で焼くんだが、これが毎年結構火がうまく使えず時間がかかってしまう。それで、今年は思い切って1時間前にお手伝いさんのフリアに頼んで火をつけもらった。やっぱりこちらの人は炭に火をおこすのが上手だ。
いつもは1時間前と言うとちょっと不安で、もう少し間際になってから火をつけるので、なかなか焼けるようになるまで時間がかかってしまうんだが、今日は思い切った甲斐があり、午後の休み時間の4時にはドンドン焼ける状態になっていた。
先生たちは基本的に餅を食べないんだが、今日は結構食べる人がいた。おいしいと言う人もいる。納豆は日本人は大喜びしていたが、先生たちはさすがに誰も手を出さなかった。とにかく、今日は休み時間の30分で餅を全部焼くことができた。
これで今年も一年が始まった感じがする。
今日も天気が良く結構暖かい。
日中の温度26度、湿度36%。夜20度、60%。