スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2015年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まだ

昨日の夜、雨が降り始めて、しばらくしてあがったと書いたが、実は小雨がその後も降ったりやんだりしていたようだ。朝起きたときに、地面が濡れていたので、先生たちに聞いたら、降ったりやんだりしていたということだった。
そういう訳で、今朝もどんよりとして、しばらくしたら、やっぱり小雨が降ってきた。結局、今日一日同じような天気。ずっと曇っていて、太陽が出てきたかと思うと、また曇って小雨が降ったりする感じ。雨季っぽい天気だが、ニュースによるとまだ雨季に入るのは先らしいから、ややこしい。
明日はメーデーで休み。ちょうど週の真ん中の水曜日が休みになるので、なんだか変な感じがする。銀行その他も休みのようだ。パン屋が休みかと思って、聞いたらこちらは、明日の朝はパンがあるんだそうだ。まあ朝のパンは今晩作るので、まだ休みではないということか。
ただ、明日せっかく休みでもこの天気をどうにかしてくれないと、あんまり出歩く気にもなれない。晴れたら晴れたで、暑いと文句を言うわけだが、曇って涼しくなったら、天気が悪いと思うんだからやっぱり勝手なものだ。ただ、今日の気温は22度で気温だけ見ると、かなり寒い感じがするが、日中の体感温度は25度くらいありそうな感じで、寒くないどころか、昼過ぎに公園の方まで用事で出かけて、帰ってきたら、ちょっと暑いくらいだった。
日中の温度22度、湿度65%。夜20度、70%。
スポンサーサイト

90歳

昨日は夜遅くなって少し雨が降った。まあそれほど強く降ったわけではないし、わりとすぐにやんだ。今日は午前中はそれなりに良い天気で、暑くなった。昼から曇り始めたが、湿度が高いせいか、午後銀行に行って帰ってきたら、結構汗をかいた。アタバルに戻ったころには、相当暗い。昼ごはんを食べてるいるときに、ニュースを見ていたら、グアテマラシティーでは雨が降っているようだ。これはこちらでも雨が降ると思っていたが、なかなか降らない。
いよいよ雨季かと思ったが、昼にグアテマラシティーで雨が降っているニュースでは、雨季に入るのは5月の中旬と言っていた。ということは、まだ雨季ではないらしい。雨季になるとちょっと雨が降って埃も立ちにくくなるし、何より少し涼しくなるので、過ごしやすいんだが。
今日昨日の残りのコロッケを持って、近くのおばあさんの家に届けた。以前はアタバルの生徒さんのステイ先としても、世話になっていたので、ドニャ・ホセといえば、知っている方もいると思う。しばらく話をしていたら、なんと今月20日に90歳の誕生日だったんだとか。さすがにもう市場に買い物に行ったりはしないようだし、学生も以前からいる1人の女の子だけで、もう新たには受け入れてないようだ。杖を突いて歩いているが、元気なものだ。これだったら100歳だって可能じゃないかと思われる。
夜7時前から雨が降り出した。そのあとかなり降った。
日中の温度27度、湿度52%。夜21度、69%。

気になる香り

今日も暑い一日。昼にご飯を食べに出るのはいつも通りだが、暑い上に、おいしいアイスクリームの噂を聞いたので、昼ごはんの帰りに寄ってみた。場所はカテドラルの裏。ちょっと怪しげな店。ここのオーナーはガビーさんという女性で、日曜定食も時々食べに来てくれるので、良く知っている。
入り口のところに、いろんな種類のアイスクリームの味が書いてある。変わったところでは、アボガドとか米とかがある。ペトラと小の3人で行ったので、これは3種類の味が食べられると思って喜んでいた。ペトラはまずグアバ味を頼んだ。一口食べておいしいと言う。小に聞いたら、アボガド味がおいしいからそれを頼むというので、僕はピスタチオ味を頼んだ。ところが土壇場になって、小が変心し、グアバ味を頼んだ。
同じもの頼んだらだめだって言ったんだが、もう頼んだ後でどうしようもない。ペトラがグアバ味がおいしいと言うのを聞いて、気が変わったらしい。アボガド味は小から少しもらえば良いと思っていたので、当てが外れた。アイスクリーム自体はやはりシャーベット系。まずくはないが、どれも、なんとなく線香くさい香りが気になる。特に、ピスタチオ味にこの香りが強い。線香とか香料を売っているので、その香りが移ったんじゃないかと思うほど。ペトは、何らかの香料を入れたんじゃないかと言っていた。
値段はなんとコーンに乗ったアイスクリームで1個20ケツアル(約240円)。ビックリして聞きなおしてしまった。ペトラも、あとで、日曜定食と5ケツアルしか違わないのかと言って、ため息をついていた。
今日の日曜定食はジャガイモのコロッケで16人。
日中の温度29度、湿度52%。夜21度、62%。

老舗の学校

今朝、朝ごはんの準備をしていたら、なんだか外が騒々しい。一体なんだろうと思って、窓から見たら、学生みたいな若い人たちが、たくさんいる。今日は特になんと言う日でもないはずなのにと不思議に思っていたら、そのうち、太鼓をたたいて、行進を始めた。どうやらラ・サイエという学校の創立記念日らしい。しかも50周年なんだとか。
このラ・サイエ、日本にもラ・サールという高校があるが、これと同じ系統。要はカトリックのラ・サール修道会がやっている学校ということだ。このラ・サールの発音がスペイン語読みだと、ラ・サイエになるというだけの違い。
アンティグアでは比較的老舗の学校になる。教会系なので比較的厳しい教育をするということで人気があるらしい。アタバルの先生たちの子供も、結構通っているようだ。最近はお金持ちの行くような学校は、アンティグア郊外に、広い敷地を確保して、そちらに移っていく傾向があるが、ラ・サイエは、アンティグア内でもかなり広い敷地があるせいか、未だにアンティグア内に残っている。まあ今は他に高級な学校ができているので、それほどお金持ちの学校ではなくなっているのかもしれない。
今日は市場で買い物をして、明日の準備をした。ちょっと暑いが、やっぱりここ数日、少し気温は下がっている。今日も午後に市場から帰ってきた頃には、もう結構曇っていて、気温もそれほど高くない。ただ湿度が高いせいか、市場ではかなり汗をかいたように思う。夜は少し涼しい。
日中の温度27度、湿度53%。夜22度、58%。


水シャワー

昨日の夜、やっと給湯器の修理が終わり、無事お湯が出た。何しろ長い間、水シャワーだったので、お湯のシャワーを浴びられて、なんとなくたまっていた汗が落ちたような気がした。
ただ、グアテマラでは水シャワーを浴びている人も多い。僕がこちらに来て初めてホームステイをした家庭のおばちゃんなどは、お湯もあるのに、「お湯シャワーでは洗った気にならないから、気持ち悪い。」と言って、わざわざ水のシャワーを浴びていた。僕にはそんなお湯でシャワーを浴びるから、なんだかいつも眠そうな顔をしてるんだと、言っていた。
確かに、お湯シャワーじゃ浴びた気がしないという人は、それ以降にも何人か会った。まあ、慣れの問題だと思うが、いつも通りの習慣を変えるってことは、それだけ難しいということだろう。まあ、そう思うと、こちらだってもはや50年近く続けてきたお湯シャワーの習慣を簡単に変えられないのは仕方ないことだろう。
今週の日曜定食はジャガイモのコロッケにすることにしたんだが、早速フリアに頼んで、パン粉を作ってもらった。コロッケは更にフリアにトルティーヤを作る要領で、コロッケの方を作ってもらうので、フリアは大活躍。
今日は暑いんだが、気温を見ると、それほど高くない。ちょっと曇り気味のせいか。少しずつ気温が下がってきているようだ。
日中の温度27度、湿度39%。夜21度、53%。

最古の建造物

グアテマラの北部のペテン県にある、セイバル遺跡で、マヤ文明の最古の建造物が発見されたんだとか。今日のニュースに載っていた。セイバル遺跡は、以前行ったことがあるが、まだ、植物に覆われていて、あんまりこれといった建造物が見られる状況ではなかったような記憶がある。あのどこにそんなものがあったのか、興味はあるが、これは発掘して、見に来たお客さんに楽しんでもらえるようになるんだろうか?グアテマラはマヤ遺跡がいくつもあるのに、なかなか整備されてなくて、ちょっと残念な気がする。
今日は気温を見ると少し低い。確かに曇り気味で、先日までのカンカン照りの暑さはないかもしれないが、それでも、午前中市場で買い物をして、預けたまま忘れてきた物を、昼から取りにいったら、ぐったりとするほど暑い。
この暑い中、相変わらず我が家の給湯器は壊れたまま。もう1週間ほど、お湯のシャワーを浴びてない。昨日壊れたセンサーを持ってきて、修理してくれるはずだったのだが、結局そのセンサーが手に入らなかったとかで、まだ壊れたまま。
今日は代わりの部品を使っても直すということだったんだが、本当に来てくれるのか、ちょっと心配。いくら暑くても、やっぱり水シャワーは寒い。
今週の日曜定食はジャガイモのコロッケにすることにした。ジャガイモは土はついてないが、丸っこいものが手に入ったので、良かった。
今日は夕方から風が強く、夜は少し涼しい感じ。
日中の温度28度、湿度32%。夜21度、52%。

アイスクリーム

最近暑いので、アイスクリームを良く食べる。最初はアタバルからも割りと近いサリータのアイスクリームを食べていた。店頭にはいろいろな種類のアイスクリームが並んでいるんだが、持ち帰り用となると、味が極端に少なくなる。僕はアルコールが入っているので、ラムレーズンは食べられない。ペトラはチョコレートやコーヒー味が嫌い。となると、いつも、バニラかイチゴ味になってしまう。
そこでいろんな店のアイスクリームを食べてみた。といっても、アンティグアにはそれほどいろんな店があるわけではない。サリータは5,6軒あり幅を利かせている。スーパーに置いてあるものも、めぼしいものは一通り食べた。たいていバニラになるので、それで比べるんだが、結局サリータのものは可もなく不可もなくという感じ。ミルクだけでなく、植物油も混ざっているが、まあこんなものだろうと納得する程度の味はする。
スーパーにあるドス・ピノスの銘柄のバニラも悪くない。こちらは植物油は入っていない。一応牛乳100%?みたいだ。
今日は教えてもらった、アンティグアで手作りしているという、アイスクリーム屋に行ってみた。かなり高い。1リットル入りがサリータでは250円しない位だが、こちらは750円以上する。ペトラはマンゴ味。僕はバニラを買った。
マンゴの方は、ちゃんと果物から作っているようで、濃い味でおいしい。バニラはアイスクリームというより、シャーベットに近い感じ。まずくはないが、クリーム感に乏しい。小さいサイズは12ケツアル(約150円)からあるようだし。果物味のシャーベットが好きな人にはお勧め。場所は3カジェと7アベニーダの角の薬屋の隣(3カジェ沿い)。
今日も暑い。ただ、昼からちょっと雲が多く、30度にはならなかった。
日中の温度29度、湿度51%。夜22度、60%。

給湯器

断水に続いて、給湯器が壊れたんだが、なんとセンサーがだめになっているんだということで、そのセンサーを手に入れないといけないらしい。修理のおじさんの話ではそのセンサーはグアテマラシティーでしか売ってないらしい。そこで、明日だったら、グアテマラシティーに行くので、そこで買ってきてもらうことになった。以前はそんなにいろいろ給湯器がなかったので、部品も手に入りやすかったんだそうだが、今は新しいのがいろいろ出ているので、かえって、以前のものは手に入りにくくなってしまったんだそうだ。困ったものだ。
それは良いんだが、問題はその間水シャワーという点。今、ものすごく暑いんだが、夜は少し涼しくなるし、やっぱり水シャワーは冷たい。昨日も仕方なく水シャワーを浴びたが、寒くなって、その後布団にもぐりこんだら寝てしまった。
何とかならないものか。やっぱり昨日書いたように電気シャワーも使えるようにしておかないとだめだろう。今日買い物に行ったときに、スーパーで売ってたので、見てきたが、その機械自体は200ケツアル(2000円ちょっと)で売っている。ただ、これを取り付けるのに、それ専用の線を引くとなると、そちらの方が高くかかりそう。
水シャワーになったのが、まだ今のように暑いときだから良いが、これが12月とかの寒いときだったら、えらいことだった。
今日は天気が良くものすごく暑いが、夜は少し涼しい。
日中の温度31度、湿度42%。夜22度、58%。

今度は

もう完全に暑い日に戻った。しかも、雨が降った影響か湿度が高いので、汗が余計に出るように思う。暑いのが嫌いなペトラはぐったりしている。
ここのところ、断水が続いて、水が出なかったんだが、やっと一昨日くらいから通常の状態に戻った。ところが、ずっと働いてなかったせいか、今度は給湯器が故障。せっかく断水が終わったのに、やっぱり水シャワーを浴びる羽目になった。昨日ペトラが風邪気味になったのは、そのせいだと思う。
でも、昨日のエビチリはネギ、ショウガ、ニンニクの刻んだものがたくさん入っていたので、それを食べて早く寝て、今日起きたときにはもう大丈夫と言っていた。まあたいした事はなかったようだ。
ガスの給湯器の問題は、シャワーを浴びている途中でガスがなくなった時に、シリンダーを取替えに行かないといけないことだ。今回のこともあるので、こちらの家庭で良く使う、シャワーの出口のところに取り付ける、コイルの入った、電気の湯沸かし器も取り付けようかと思っている。電気のスイッチをどこか近くにつけておけば、ガスが切れたときや、故障のときに、電気にスイッチ一つで切り替えられる。ただ、そんなことしているのを他で見たことないんだが、問題ないんだろうか?
夜になっても、少し涼しい。なんと言っても水シャワーを浴びたので、寒いくらいだ。これは考えないといけない。
日中の温度30度、湿度52%。夜21度、62%。

フェトゥチーネ

今日は昨日から一転して、良い天気。まあ雨が降った後なので、気持ちが良い。昨日の晩は結構寒かったので、朝起きたときも、いつもより涼しい感じがする。いつもの日曜日通り、今日は昼ごはんを食べに出た。
トレ・フラテリという、イタリア料理のチェーン店。ペトラがここのラザーニャを結構気に入っている。アメリカ系のチェーンらしいが、ここは割りと何を食べても、まあ、大きく外れることはない。それで、大抵パスタを頼むんだが、今日はイタリアソーセージとエビのクリーム味のフェトゥチーネ。これは、まずくはないが、今ひとつだった。フェトゥチーネがちょっと火が通り過ぎていて、短く切れていた。
フェトゥチーネは茹でるのがスパゲティほど楽ではなさそう。ネットで見ても、茹で方を聞いているものが多い。平べったくて、表面積が大きく、くっつきやすいようだ。茹でるお湯を多めにと書いてある。とすると、やっぱり、フェトゥチーネより、スパゲッティを頼むほうが無難だと言うことだろう。
日曜定食はエビチリで、10人。ここしばらく多かったので、ちょっと少ない気もするが、ペトラが風邪気味で、ちょっと辛そうだったので、そういう意味では早く終わって良かった。
やっぱり天気が良いので、日中はかなり暑い。それでも、雨が降る前までの極端な暑さほどではない。夜も結構暖かい。
日中の温度28度、湿度55%。夜22度、68%。

雨上がりの市場

昨日の晩から降り出した雨が、強くなったり弱くなったりして、どうやら朝まで降り続いたようだ。朝起きたときにも雨が降っていた。昨日の晩と同じような感じの雨。これは今日は市場で買い物をするのに、参ったなあと思っていたら、8時近くになってやんだ。
それでも、ジェシカと散歩には出られなかった。一応ドアを開けて、ジェシカが出たがるかどうか見てみたんだが、出たそうにしていたものの、結局出ることはなく、残念そうに家の中に戻った。
まあこの時期にこれだけ降るとは珍しい。市場に買い物に行ったが、下がぬかるんでいて、歩きにくい。雨はやんだものの、快晴とは言えない天気で、市場で買い物をしていても暑くなくて良い。まあこれ位が過ごしやすい。雨で市場は空いているかと思ったが、そんなことはなかった。
アジア食材を売っているワンタンのおばちゃんの店に行ったら、たくさんの若い人が買い物をしていた。どうやら、調理学校か何かの学生らしい。スシを作るらしく、リストを持ってきて、いろいろ聞きながら買っている。横で見ていたら、「シャリをください。」と言っている。聞き間違いかと思い、聞き直したが、やっぱりシャリと聞こえる。おばちゃんは訳がわからず、困った顔をしているので、寿司酢と米を選んで渡しておいた。もう一つ良くわからなかったのが、ピーナッツベースの辛いソースという注文。一体どんなスシを作るんだろう?
日中の温度25度、湿度65%。夜20度、70%。

3日目

昨日断水の件を書いたが、昨日の晩はまったく水が出なかった。それにしても、3日間とは長い。昨日の晩問い合わせたところでは、水道管の問題ではなく、ポンプが壊れたんだということだった。それにしてももっと早く直せないものか。
夜の間がんばってもらって、今日の朝になったら大丈夫かと思っていたんだが、なんと朝起きて、蛇口をひねっても、まったく水が出ない。今日も断水か?これは困る。昨日は少なくとも一日中ではなく、朝少し出て、昼間にも少し出てという感じで、何とか水を貯めたりすることができた。ところが、朝から断水だとそれも難しい。
朝はアタバルで出すコーヒーなどを作ったり、トイレの掃除をしたり、水を使うことが多い。幸い、まだ以前買っていた、5ガロン入りの飲料水が2つ残っているので、コーヒーなどに使う水はこちらでまかなうことにした。トイレは、貯水槽に貯めてある水を使う。
まあそんなこんなでバタバタしていたが、幸いアタバルの授業が始まる8時ごろには水が出だした。ただ、相変わらず水圧は今一つ弱い。それでもでないよりずっとましだ。アタバルのトイレの水をどうするか考えていたところだ。今生徒さんも多いし、貯水タンクの水だけでは1日持たないかもしれない。
まあとにかく、何とか水が出てくれたので、助かった。何とかちゃんとポンプを直して、元通り水が出るようになってもらいたいものだ。
今日も暑い一日だが、昼過ぎからちょっと雲が出てきた。夜にはついに雨。結構強い降りだ。
日中の温度30度、湿度49%。夜22度、66%。

断水

今日も午前中、日曜定食のことを考えながら、市場で買い物。先週は肉だったので、今週は、魚系にしたかったんだが、ずっと頼んでいたんだが、今日までめぼしい魚が手に入らない。今日手に入らなかったら、今週も肉系のものにしないといけないと思いながら、魚屋に行ってみた。
そうしたら、なんと頭なしのエビを持っていた。いろいろ考えたが、予定を変更して、エビを買って、今週の日曜定食はエビチリにすることにした。ちょうどエビを剥いているところだったので、剥いた物をあるだけ買って、残りは殻つきで買ってきて剥いた。少し高めではあったが、許容範囲の値段で手に入っただけ良かった。
それにしても、一昨日から水の出が悪い。しょっちゅう断水するだけでなく、出るときも、水圧が弱く、チョロチョロとしか出ない。一体どうなっているのか。聞いた話では、水道管が破裂して、それを直したものの、上手くいかなかったので、またやっているんだということだったが、今日もまた同じような状態になっているということは、またやり直してるんだろうか?
これだけ暑いと、やっぱりシャワーを浴びたいところだが、チョロチョロとしか出ないので、どうも申し訳程度しか浴びられない。水で浴びれば良いんだと言われるが、さすがに暑くても、夜は涼しいし、完全な水だとかなり冷たい。
今日も暑い一日。
日中の温度30度、湿度47%。夜22度、69%。

変わり目

昨日の夕方、パロミーヤという、羽蟻のような虫が、電気の光に集まってきていた。この虫は毎年雨季の初めに出てくる。電気の光に集まるので、事務室のコンピュータの前に座っていると、その上にある蛍光灯に集まり、ポタポタ落ちてくるので、非常に厄介。
昨日はなんだか右ひじのところに、動くものを感じで、何かと思ってみたら、この虫。いよいよこの時期かと思い、上を見たら、蛍光灯の周りをいくつか飛んでいるのを発見。そろそろ雨季が近づいているんだろう。
グアテマラシティーのイミグレーションに、グアテマラの滞在期間の延長に行き、今日できると言われて、パスポートを取りに行った人が、手ぶらで帰ってきた。なんだか良くわからなかったというので、先生がイミグレーションに電話して聞いたところ、イミグレーションの局長が変わり、月曜日に新しい局長が来たらしい。それで、全ての事務が滞っているんだとか。そういえば、そんなニュースを見たような気がする。
ただ、最近イミグレーションより、社会保険庁のトップのスキャンダルのほうが、セクハラビデオやらで、ニュースとして大きかったので、それに紛れて忘れていた。まあ、そんなことで、事務が滞っても困るように思うが、ビザの延長とかも、局長のサインがいるんだとか。しばらくは、待たないとだめかもしれない。
今日もものすごく暑い。湿度が高いせいか。また、昨日の晩から水道の圧力が弱かったが、ついに今日の昼過ぎから断水。
今日も日中はすごく暑かったが、夜はちょっと涼しい。
日中の温度30度、湿度49%。夜22度、65%。

アマランサスの粉

先日書いたアマランサスの種だが、これを粉にしたものがあるらしい。昨日この粉で作ったクッキーをいただいた。粉になっているとはいえ、挽きが荒いのか、ちょっとプツプツを感じで面白かった。
僕は以前丸ままのものを買って食べている。どうやって食べたら良いのかわからなかったので、ネットで調べたら、タラコスパゲッティーのたらこの代わりに使うというのがあったので、これをたまに作る。最初書いてある通り、そのまま、煮て見たんだが、ちょっと硬かった。書いてある時間より長く煮たんだが、それでも、少し食べにくい感じがした。そこで、最近は前の晩から水に浸けておいて、それを煮ている。今度はちょっと柔らかくなって、逆にあんまり存在感がなくなってしまうが、まあ食べやすい。
魚っぽい感じにするために、煮るときに、出汁の素と魚醤を入れて煮るんだが、作り立てを食べたら、まあまあそれっぽい感じになる。ちょっとコクというか、何かが足りないような感じがしなくはないが。特に、ちょっと残して次の日に食べたりすると、なんか物足りなさを感じる。
スーパーを見たら、剥いた物らしいものも売っている。市場で買ったものとどう違うのかわからないが、別に市場で買ったものでも皮が付いて硬い感じはしない。まあ、現在では一般的な食べ物ではないので、いろいろ売るほうも工夫してるんだろう。
今日は天気が良く、かなり暑い。
日中の温度30度、湿度45%。夜22度、60%。

サント・ドミンゴ・シェナコ

今日は少し涼しい。涼しいと言っても1度くらいで、実は気がつかないくらいなんだが、昼過ぎになんだかちょっと曇り気味なので、気分的に涼しい。とはいえ、昼過ぎ大急ぎで用事をしに出かけたら、大汗をかいた。
鳥の鳴き声も変わってきて、そろそろ雨を呼んでるのかもしれないと期待してしまう。まあ雨が降ったら降ったで、文句を言うんだが、こう暑いと、ちょっと降って涼しくならないものかと思う。
先週サント・ドミンゴ・シェナコという村の市場で、結構大勢の人が食中毒になって、大騒ぎになった。しかし、何を食べてそうなったんだか、良くわからない。市場は、今それで閉鎖しているらしい。
この村は、20年以上前に1度行った事がある。その時は結婚式に招待されて行ったので、単にのんびりとした村という記憶しか残っていないが、今はずいぶん変わっているらしい。時々行く人の話では、結構グアテマラシティーなどに働きに行く人が多くて、市場も通常の野菜やら肉やらを売る市場と言うより、できた食事を売る、惣菜屋みたいな店が異常に多いところなんだそうだ。グアテマラシティーからもまあ通勤圏といえる範囲なので、忙しい人が増えたんだろうか?
夕方はまたちょっと天気が良くなったが、それでも夜は、ここのところと比べれば、少し涼しいように思う。
日中の温度29度、湿度48%。夜21度、62%。

小瓶

今日の昼はエピクレで食事。時々行くんだが、ここではペトラはフィッシュ・アンド・チップスが好物。ここのパスタはあまり好きではないので、僕はチーズバーガー。ここのチーズバーガーは、60ケツアル(約600円)と良い値段だが、結構おいしいと思う。パンは自家製らしい。今日は大きなピクルスが横に1枚置いてあって、なかなかおいしかった。今までなかったような気がするが、忘れてたんだろうか?
ここでいつも頼むのが飲み物の、ガス入りミネラルウォーター。イタリアのメーカーのものらしい。良いのは250ml入りの、小瓶がある点。ガラスの瓶でこれを持って帰って来るんだが、ちょっとしたソースを入れたりするのに便利。
ところが、ここはアンティグアではちょっと高めの店だけあって、ウエーター、ウエートレスの人の数が多く、ちょっと空いたものがあると、すぐ持って行ってくれる。そのため、この小瓶を持って行かれない様にするのが、ちょっと大変。今日は最初持って行きかけたのを制止して取り返し。次に来た人は、ちょうどハンバーガーにかぶりついた時だったので、声を出すことができず、思わずハンバーガーを持った手で、瓶を押さえた。向こうはビックリしていたが、笑ってごまかす。次はトイレに行こうとペトラに瓶の事を頼んで立ち上がったときに来た。これはペトラが阻止。何とか無事に持って帰ることができた。今日の日曜定食は豚肉のしょうが焼きで25人来てくれた。先週は遅くなって焦ったが、これはそういうことがないので、落ち着いてできた。結局8時には全て出し終わる。
今日も天気が良く暑い一日。
日中の温度30度、湿度44%。夜22度、63%。

駆除?

ペトラは鳥が好きで、毎朝、アタバルのテラスにやってくる鳩などの鳥のために、餌を撒いている。だんだん来る鳥の数が増えてきて、時間になると、周りの家の屋根の上に、鳩が並んでいるほどになった。
ところが、ここ1ヶ月以上になると思うが、ほとんど来なくなってしまった。一体、どうしたものか。以前は透明の屋根の上で、鳩が歩いたり、餌をついばんだりする音が、雨が降ってるのかと思うほどだった。
以前、ここに書いた、この透明の屋根を変えてからのことだと思う。屋根の上に撒いても、すべりが良いので、下に落ちてしまう。とはいえ、最初のうちは、ちゃんとしたに落ちたのを食べていたんだが。
ペトラは誰かが毒を撒いたりして、駆除しちゃったんじゃないかと言う。以前に、日本でもカラスなどを駆除した時は、それまで、実家のテラスに入れ替わり来ていたカラスが、パッタリ見えなくなった。餌を買っている店の人も、同じ意見。
ところが、今朝、ジェシカと散歩に出たら、アタバルの横の道に、かなりの数の鳩が、餌を食べていた。以前より少ないかもしれないが、それなりの数がいる。これを見ると、必ずしも駆除されたから来なくなったとはいえないようだ。屋根の材質が、何か気に入らなかったんだろうか。ちょっと不思議だ。
今日も暑い一日。でも夜はかなり涼しい。
日中の温度30度、湿度48%。夜21度、59%。


いい加減

先日書いた、バイクのヘルメットの件だが、来週からだと言う人もいた。でも、もうすでにヘルメットをかぶってる人もいないわけではないので、一体どうなっているんだと思う。こういう訳がわからないところが、なかなか徹底できない一因じゃないだろうか。
最近暑いので、アイスクリームを良く買うんだが、ボデゴナというスーパーで買う。アイスクリーム屋の店で直接買うより、スーパーで買ったほうが同じものでも安いのが不思議。当然アイスクリーム屋で買うと、袋に入れてくれるんだが、スーパーは入れてくれない。基本的にこちらのスーパーでは袋は別に買うようになっている。
でも、このボデゴナという、アンティグアのローカルスーパーは、相当いい加減で、レジでお金を払い終わった後で、「やっぱり袋ちょうだい。」と言うと、何にも言わずに袋をくれる。
わざわざ袋代25センタボ(2円強)のために、レジを売ったりするのは面倒くさいんだろう。これを見ても、恐らく、レジの売り上げの、きちんとした計算なんかしてないんじゃないかと思われる。まあ、それで儲かってるんだろうから、良いが、せっかくバーコードなど入れてるのに、どういう意味があるのかと思う。
今日もものすごく暑い一日。昼過ぎに外に出ると、ジリジリと暑い。幸い風があるので、風が通るところは、割と良いが、そうでないところとの温度差は結構あるように思う。夜になって昨日より涼しい気がする。
日中の温度31度、湿度45%。夜23度、59%。

食材

今日も暑い一日。午前中市場で日曜定食のことを考えながら買い物。でも、魚は相変わらず少なく、値段もほとんど下がらない。とりあえず先週の日曜定食はエビを使ったので、今週は肉の予定だから良いが、来週までに、何とか魚を手に入れてくれと、魚屋のおばちゃんに頼んできた。「わかった。」と言っていたが、おばちゃんが魚を取るわけではないので、心もとない。
結局日曜定食は豚肉のしょうが焼きにすることにした。しょうがはなかなか立派なのを今売っている。もともと、グアテマラの人はしょうがを料理に使うことは、ほとんどしないので、しょうがは、どちらかと言うと、薬草に近い扱い。以前は薬草屋で、ちっちゃな乾燥しかけたものしか売ってないことが多かった。
今は、野菜を売っているところで、かなり立派で、新鮮なものが手に入るのでありがたい。とにかく、今はいろいろな食材がアンティグアで手に入るようになったので、便利になった。今日は、ワンタンのおばちゃんに頼んでおいた、ゴーヤとオクラも買ってきた。オクラがとにかく好きなので楽しみだ。早速帰ってきて、軽く湯掻いておいた。
今日は昼前にもう30度になっていたので、これは相当暑くなるかと思ったが、体感温度ではかなり暑い気がするのに、温度計は30度を超えなかった。ちょっと不思議な感じがする。ただ、夜になっても、あまり涼しくならず、このままだと寝苦しくなりそう。風があまりないせいか。
日中の温度30度、湿度44%。夜23度、63%。

季節はずれ

アンティグアは今日も天気が良く、日中猛暑といった感じだが、こんな時に、なんと、雹が降ったところがあるらしい。先週の金曜日と一昨日のことだと思うが、ニュースを見ていたら、メキシコとの国境に近い町で、雹が降って、地面が真っ白になっていた。相当な量が降ったらしく、家の屋根が壊れたり、保健所なども屋根が壊れてそこから入ってきて、一生懸命水を掃き出しているところが映っていた。
一体この天気はどういうことになっているんだか。今年は早く雨季になるという、ニュースもあったように思うが、未だに暑くて、雨が降らない。まあまだ4月は始まったばかりなので、もう少し先なのかもしれないが。
公園のハカランダはさすがにもうほとんど散ってしまって、葉っぱが出ている。何とかセマナ・サンタの時には紫の花がまだだいぶついていたので、こちらは上手く行ったという感じ。今は公園は青々としている。これはこれでまた良いものだと思う。
昨日は夜もかなり暑くて、ちょっと寝苦しかった。と言っても、だから寝不足ということで、もっともっと暑い時間に、昼寝しているんだから、どういうことなんだと我ながら思う。
今日は幸い夕方からちょっと暗くなって、少し涼しくなってくれた。昨日は風がまったくなかったが、今日はやや風も吹いている様子。これのお陰か夜になって昨日よりは涼しくなった。
日中の温度30度、湿度42%。夜22度、62%。

ヘルメットと免許

昨日書いたヘルメットの話、まだまだ徹底されてないようだ。まあ、そんなもんだろう。なにしろ、ヘルメットと免許証をチェックするということになっているんだという。要するに、無免許で運転している人がかなり多いということだ。
実際アタバルの先生でも、車を運転しているのに、免許を持ってないという人がいた。さすがに、もうとったみたいだが、女性だったら大目に見てくれることが多いと言っていた。車ですらそうなんだから、バイクなんて、自転車の延長くらいのつもりなんだろう。
これで、免許とヘルメットをチェックするということになって、そういう人たちが心配しているのはヘルメットの方なんだと言う。免許は別に持ってなくても、目に付かないが、ヘルメットはかぶってなければ、一発でわかってしまうからだそうだ。
まあたしかに、免許は止められて検査でもされない限りわからないが、ヘルメットを付けてるかどうかは、遠くからでもわかってしまう。しかも、結構ヘルメットは高いらしく、なかなか買ってられないんだそうだ。まあなかなか徹底には、ハードルが高そうな気がする。
今日は午前中天気は良い割りに、ちょっと過ごしやすい気温だった。一体どうなっているのかと思ったが、昼からはやっぱり暑くなり、昼過ぎに買い物に行ったときには、暑くってぐったりするほどだった。昨日は夜もかなり暑かったので、今日はどうかと思ったが、やっぱり結構暑い。
日中の温度30度、湿度43%。夜22度、68%。

今度は

相当昔の話だが、アンティグアでバイクに乗るのにヘルメットと番号の書いたベストを着用するのが義務付けされたと書いたことがある。これは、かなり評判が悪く、だんだん誰も守らなくなり、そのうちうやむやになってしまったんだが、今また、ヘルメットの着用が義務付けされたようだ。
まあ以前もそうだったが、着用しないと罰金がかかるらしい。今度はベストは着なくても良いみたいだ。どうやら、それが今日から施行らしい。アタバルの先生たちの中には何人かバイクで通っている人がいるので、それが先週から話題になっていた。
今日はその内1人だけ、ヘルメットを持ってきた。あとの人たちは様子見で、ヘルメットは持って来なかったらしい。まあ以前うやむやになっているので、今度もそうなるんじゃないかという、希望があるんだろう。暑苦しいとか見た目の問題もあるみたいだ。
バイクを持ってないので、まったく他人事だが、町を歩いて見ていても、まだまだしてない人のほうが多いようにみえる。いったい今度は上手くいくのか、それとも以前と同じでうやむやになるのか、ちょっと興味はある。
それにしても、今日はまた暑い。午前中からかなり天気が良く、暑くなって、市場で買い物をしていても、暑くてぐったりするほどだが、午後はさらに暑い。なんと言っても事務所内が暑く、こうして座って書いていても、汗がたらたらたれてくる。
今日は夜も少し暑い。
日中の温度31度、湿度47%。夜23度、62%。

難しい

今日は日曜定食を再開。なんとなく1週間休んだだけで、調子が狂う。それにしても、今日は人が来ないんじゃないかと思っていた。ところが、蓋を開けてみると、開始の6時半ちょっと前から、トンドン人が来る。これでちょっと焦ったのが、間違いの元。掻き揚げは、どうも最近、時間がかかるんだが、今日はそれ以上に遅い。
それでいろいろ変えてみてるんだが、上手く行かない。7時前にはなんと30人分が売れて、打ち止め。ところが、時間がかかるので、このままだと、とんでもないことになるとペトラも言うので、家庭用のコンロも使うことにした。なんと鍋3つで、揚げ始めた。これは忙しい。
でも、とりあえずそのおかげで、8時半には何とか全て出すことができた。でも断ってしまった人もいる上、途中で帰ってしまった人まで出た。日曜定食を始めて、もう20年くらいになるが、こんなことは初めて。申し訳ないことをしたと、終わった後、反省しながら、ペトラと対策を考えた。
それにしても、以前は掻き揚げはむしろ早くできるくらいだったのに、だんだん時間がかかるようになり。ついに今日はこの状態。一体何が原因なんだろうか?いろいろ考えたが、良くわからない。料理はやっぱりそう簡単ではない。
今日は朝から天気は良く、暑い。でも、午後はちょっと雲が出てきて、雨でも降ってくれないかと思ったが、やはり降らないまま夜になった。
日中の温度30度、湿度43%。夜22度、66%。

市場の食堂

市場で買い物をしていても、汗だくになるくらい暑い。ここ数日午前中は比較的曇っていたんだが、今日は結構良い天気。これでは暑くなるはずだ。
昼前に市場の食堂で、軽く食事をして帰ってきたが、食堂の人は、セマナ・サンタはさすがに忙しかったようで、疲れたと言っていた。とはいえ、金曜日は例年ほど人が来なかったらしい。ここ数年少しずつ、セマナ・サンタ中に来る人が減ってきているというようなことを言っていた。以前はレボルカードという、豚の内臓などの煮込みだけで、鍋に3杯分作っていたのが、今は1つで間に合うんだそうだ。それだけ、一般の家庭の門などを開けて、肉を焼いて売っていたりするのに客を取られているんだと言うこと。こういうセマナ・サンタだけの商売をする人が増えていると言うことだろう。
実際市場の食堂街の店も一つ閉めてしまっていた。食べたことはなかったが、ちょっと変わったメニューで、値段も高めの設定をしていた店だ。やっぱり市場で、別に変わったものを、余計なお金を出して食べようという人は少ないのかもしれない。聞いたところでは、結構店の借り賃やら仕入れのお金をつけにしたままだそうだ。市場では人がたくさん来るので、良い商売に見えるかもしれないが、それなりに大変なんだろう。
魚は相変わらず少なく、まだセマナ・サンタの期間中に取った分が回復してない様子。まあ明日のかき揚げ用のエビはもう手に入れているので、その点は安心。
夜は風が強く、涼しくなった。
日中の温度30度、湿度46%。夜21度、53%。

薬屋

以前自分でも薬屋を10年以上やっていたが、最近は薬屋も大変そう。アンティグア市内に5、6軒店を持っていた、イボリという薬屋が、売り上げが落ちて、グアテマラシティーなどにいくつか店を持っている薬屋に買収されたという話を聞いた。
イボリはアタバルのそばにも1軒支店を持っていたんだが、これが先日閉店してしまった。しばらく気がつかなかったが、言われて、前を通ったときに見たら、確かに閉まっている。近くてちょっと薬がほしいときに便利だったんだが。
ただ、最近はアンティグアにも全国チェーンの薬屋が入ってきたりして、相当競争が激しいようだ。値引率も以前は10%、25%だったのが、今は35%という店もいくつかある。買収されたイボリという店も、それで客を奪われたということらしい。しかも、無料で配達をする薬屋としては、このイボリはアンティグアでも早かったほうだが、今は大きな薬屋はたいてい無料で配達をする。
いったいこれでどうやって儲けが出るんだろうと、不思議になるが、それでもやっているところを見ると、よっぽど大量に仕入れて、仕入れの値段を抑えているとか、やり方があるのかもしれない。薬屋を続けてないでよかったと思う。
今日も午前中はちょっとどんよりとした曇り空。そのためか気温が上がらずに、過ごしやすい。その後、やはり昼から天気が良くなり、ドンドン暑くなった。風が強いので、夜はかなり涼しくなるかと思ったが、それほどではない。
日中の温度29度、湿度35%。夜22度、52%。


ハタ

今日テレビを見ていたら、セマナ・サンタで残った魚介類を使った料理というのをやっていた。まあ結構高くなっていたので、そうそう残るほど買えないだろうと思うが、豆腐を使ったグラタンのような変わった料理だった。
それはともかく、相変わらず、市場での魚はまだ高いし、種類が少ない。魚を取る人はセマナ・サンタで儲けて休んでるんじゃないかと思うほど。その中で、変わったものを売っていた。メロという魚。メロ自体は時々見かけるんだが、今日はそれを切り身にして売っていた。メロとはハタ科の魚らしく、日本でも最近知られているクエなどもこの仲間。外見は、ちょっと不細工だが、白身であっさりとしておいしい魚だ。中国でも蒸し物や揚げ物にして好まれると書いてある。
まあちょっと珍しかったので、買って来た。まあ自分で1匹買って、捌いて食べればもっと安上がりなんだろうが、切り身になっていたら簡単だし、量も好きなだけ買えるので便利。
これと、エビがまあまあの値段だったので、これも買い、今週の日曜定食は掻き揚げにすることにした。エビが手に入るのも久しぶりだ。ちょっと高いが仕方がない。
今日は午前中曇っていて、それほど暑くもなく寒くもない、ちょうど良いような天気だった。でも、午後になり日が照ってくるとやはり暑い。ちょっとジリジリするくらいだ。夜になって少し涼しくなった。
日中の温度29度、湿度45%。夜22度、63%。

当たり

今日は少し気温が低いが、そんなことぜんぜん関係ないように暑い。何しろ日差しが強い。海沿いの方が涼しいという人までいる。とはいえ、海沿いの町はおそらくこれ以上に気温が高いんだと思う。
それにしてもこの時期、やっぱりマンゴを食べないといけない。いけないというわけではないんだが、マンゴは今の時期から雨が降るまでが旬だということになっている。雨が降ると虫が入りやすくなるんだとか。
去年はマンゴがぜんぜん当たらず、おいしいものを食べないままこの時期が終わってしまった。今年も最初に買ったいくつかは、はずれで、あまり甘くなかったり、筋だらけだったりして、今年もマンゴはろくに食べずに終わるかと思っていた。
マンゴにもいろいろ種類がある。ペトラは小ぶりで、筋が多く、皮が付いたままつぶして、その後皮に穴をあけ、そこから汁をすするようなタイプが好み。僕はそれより、普通に皮をむいて食べるものが好きだ。
先日、この皮をむいて食べるタイプのピコ・デ・ロロ(オオムの嘴)という種類の、超小ぶりのものを買ったところ、これが当たり。筋もなく、大味でもなく、程よい甘さに酸味もあっておいしい。それから、こればかり買っているが、今のところ全て当たり。今年はマンゴを堪能できる。
風があるので、夜は少し涼しくなった。
日中の温度30度、湿度40%。夜21度、62%。

季節の変わり目

今日も日中はかなり暑い。湿度もそこそこあるので、昼過ぎに買い物に出たら、汗だくになった。しかし、こうも暑いと夏バテになりそう。普段冷たいものを食べると、すぐに腹を下すので、食べないんだが、最近はアイスクリームを毎日のように食べている。
この暑い中、元気なのが、アリ。先日から、アタバルの表の壁の下に一生懸命巣を作っている。この暑い中ご苦労なことだと思うが、見ていると、ドンドン土を掘り出して、どうもこれはほって置いたら、壁の下がスカスカになっても困るので、最近対策を講じた。最初はシャンプーを撒けば良いと言われ、やってみたが、あまり効果がなく。今は日曜大工道具を売っている店で、注射器状になっているところに入っている、薬を塗ると、それをアリが巣に持っていって、そこで全滅するというものを買って、それをやってみた。
最初やったら、翌日には完全にいなくなり、大成功と喜んでいたら、次の週になって、また別のところに巣の穴を掘り出した。しかも2箇所。そこでまた一昨日、そこの周辺に塗っておいたら、昨日、今日とアリはいなくなった。また別のところに穴を掘るかもしれないので、安心できないが、とりあえず、今までやった方法の中では、効果がありそうなので、これでしばらくやってみるつもり。
このアリの巣作りも、雨季が始まるのを知らせてるんだという。昨日シャワーを浴びていたら、パロミーヤという、羽蟻のようなのも落ちてきた。これこそ、雨季の始まりに出てくる虫だ。雨季が早く始まるのかもしれない。今日は夜もあまり涼しくならない。
日中の温度31度、湿度42%。夜23度、62%。

汗かき

今日はまた暑い。セマナ・サンタが終わり、町から人が減って、静かにはなったが、気温はそれとは関係なく、上がっている。ニュースを見ていたら、なんと4月はもっと暑くなるんだとか。今でも十分以上に暑いんだが、これ以上暑くなったら、ちょっとバテそう。昼過ぎに銀行に行ったんだが、銀行はエアコンが効いているので、なんとも涼しい。アンティグアで他にエアコンが効いているところは知らないので、暑ければ、銀行に行って涼むということになる。
何しろジッとしていても汗がたれてくる。特にバランスボールに座っていると、ボールに接触している体の部分が、汗をかいて、特に尻はかなり汗をかいている。ビニールなので、こういう時に困る。
気温も31度ではあるが、かなり32度に近い31度。何しろ昼の12時前にはもう30度になっていたので、これは相当暑くなると覚悟していたが、32度までは行かなかった。これと比べてみると、日本の夏はこれまた大変暑いんだろうと思う。ジェシカもぐったりしていて、昼ごはんを少し残した。心配していたが、夜はちゃんと食べたところを見ると、やっぱりこれだけ暑いと食欲がわかないんだろう。
今日はもう通常の生活に戻り、授業もいつも通り始まった。やっぱり4日間も休みだと、ずいぶん休んだ気がする。
夜は少し涼しくなった。
日中の温度31度、湿度38%。夜22度、60%。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。