スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2015年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メロコトン

今日も天気が良い。ハリケーン・バルバラは、熱帯低気圧になり、一応その影響はなくなったみたいだ。まあ、そうなると暑いんで、極端。「中間ってのはないんですか。」という生徒さんが言っていた。
メロコトンというと普通桃のことだ。日本の桃に比べると、グアテマラで売っている物はかなり小さく、固い。ドゥラスノとも言う。ところが、このメロコトンという果物がもう一つある。同じメロコトンでも、ずいぶん違って、こちらはきゅうりのお化けのようなドデカイもの。
良くセマナ・サンタの時の教会の飾りつけなどに、置いてあるのを見かける。飾るだけのものかと思っていたが、そうではなくて食べるらしい。ずっと食べる機会がなかったんだが、先日市場で知り合いのおばちゃんが持っていたので、買ってみた。まだ熟してないから、しばらく置いておけと言われて、置いてあったんだが、今日フリアが「もう食べたほうが良い。」と言うので、切ってみた。確かに甘い香りがする。でもまだ固くって、ちょっと苦いような渋いような味がする。早まったみたいだ。
ネットで調べたところウリ科のカボチャとかズッキーニの仲間らしい。甘くておいしいと書いてあるので、今度は、ちゃんと熟れたものを買って来て、試してみようと思う。
夜になって結構降った。夕飯を食べている頃から、雷がゴロゴロ鳴り出し、その後、雨。夜10時くらいまで降っていた。おかげでずいぶん涼しくなった。
日中の温度29度、湿度50%。夜21度、68%。
スポンサーサイト

コルプスのペピアン

今日は一転してとても良い天気。台風一過という感じ。でも、ニュースではハリケーン・バルバラはメキシコ湾の方に抜けつつあるらしい。勢力が弱くなり、熱帯低気圧になったようだ。そういう状況は、台風一過というんだろうか?
おかげで、今朝は市場で買い物をしても快適。月曜日に雨の中買い物をしてびしょ濡れになったのとは大違いだ。日曜定食の材料を探して歩いたんだが、今週は魚の予定。このハリケーンの中ではめぼしい魚はないんじゃないかと思っていたが、幸いメカジキが手に入った。これで今週の日曜定食は魚の照り焼きにすることにした。
昨日書いたように、今日は、カテドラルのコルプス。市場の帰りも6と7のカジェが通行止めになっていた。行列が出ているらしい。朝からあっちこっちで花火の音がする。やっぱりグアテマラの人はお祭りには花火をしないとだめなんだろう。ジェシカが怖がってウロウロしている。
昼はペトラがペピアンを作った。毎年のことだが、コルプスにはペピアンを食べるんだそうだ。なぜだかわからないが、ペピアンにはエンサラダ・ルサという、野菜を角切りしてマヨネーズで和えたものが付くのが決まり。うちだけかと思っていたが、結構どこでも一緒に出てくることを見ると、結構ポピュラーな組み合わせなんだろう。
それにしても、天気が良いと、今度は暑くって、ぐったりする。昨日まで寒かったのに、変化が激しい。夜になっても雨は降らず、結構暖かい。
日中の温度29度、湿度50%。夜22度、64%。

ハリケーン

ついに、熱帯低気圧が、熱帯暴風雨じゃなくて、ハリケーンになったらしい。しかも、なんだか進み具合が遅く、停滞気味なんだとか。予定では今日で終わりってことになっていたんだが、こんな天気がまだ続くと言うことか。
通常の雨季の天気のように、夕方や夜になって雨がザーッと降るのは、そんなに気にならない。ところが、今日などは朝のうちずっと雨。たいした用事があったわけではないので、今日はどこにも出かけないまま。これでは、昼ごはんの時に、今ひとつ盛り上がらない。やっぱり、外に出て、腹が減って昼になると言うのが望ましい。
それにしても、ちょうど昼12時、皆が帰る時間になって、ピタッとやんだ。そもそも降り出したのが、朝8時に授業が始まってからなので、傘いらずだ。それにしても、午前中はほぼ気温が20度に達しないままで寒い。ずっとベストを着たまま過ごした。雨がやんで、少し明るくなって、やっと22度まで上がった。
午後にはカテドラルから、コンビッテという、行列が出たようだ。明日はカテドラルのコルプス・クリスティ。どうも、イエスの人生での特定の出来事を祝うものではないそうで、どうもピンと来ないお祭りだ。アンティグアでは、この後エスクエラ・デ・クリストやらメルセーで、それぞれのコルプスがある。アタバルのあるところはカテドラルに属するので、ペトラは明日ペピアンを作る。
夜にまた少し降った。
日中の温度22度、湿度70%。夜19度、72%。

あと1日

昨日のテレビのニュースではあと48時間雨と言っていたが、今日は朝のうちは幸い雲が多いものの降っていない。ただ、夜は結構降ったようで、道は結構濡れているし、昨日のまとまった雨で、雨漏りをしていたところからは、相変わらずポタポタしずくがたれてくる。しかも、昼前からはちょっと日も差したりして、気温は少し上がってきた。
何しろ昨日の晩は寒くて、布団をかぶって寝たくらいだが、これくらいの温度になると、ちょっと外出して帰ってくると、うっすら汗が出る。
ただ、今日の昼のニュースでも、メキシコのほうから太平洋岸に熱帯低気圧が来ていると言う。これが熱帯暴風雨に変わりそうで、そうなったら、バルバラという名前になるんだとか。もう名前までついているらしい。
昨日のグアテマラシティー方面からアンティグアに降りてくる道の土砂崩れは、もう復旧したらしく、通行可能と出ていた。まあ毎年雨季の初めと終わりには結構まとめて降ることが多いように思う。初めの方は、どうも用意ができてないことが多く、何らかの問題が出る。アタバルでも、雨が漏ったりしたのは、排水溝に落ち葉などが入っていて、詰まって水がたまったから。
今日はこのまま降らないかと思っていたが、夕方6時を過ぎてから、また雨が降り出した。でも結構すぐやみ。その後は少し降った程度。それでも夜は結構寒い。後24時間雨が降るんだそうだ。
日中の温度24度、湿度62%。夜19度、71%。

大雨

今朝4時半ごろ、雨の音で目が覚めた。ちょうどペトラも目が覚めたようで、時計を見ていたので、時間を聞いたら4時半だった。まあそれだけ強い雨で、音が激しかったんだろう。まあその時は、すぐにまた寝てしまったんだが、朝起きても、まだ降っている。しかも勢いが弱まる様子もない。
6時半ごろに雨はやんだ。だが、これだけ降ったら、サン・アントニオ・アグアス・カリエンテスの近くから来るお手伝いさんのフリアは来られないんじゃないかと思った。時間を見たらもうきていて良い時間だ。サン・アントニオからはバスで30分はかかるので、これだと、来ても遅くなるだろうと思い。生徒さんのコーヒー用の湯を沸かし始めた。朝ごはん食べても来ないようだったら、机といすを拭いておかないといけないと思っていたら、幸いフリアが来た。でも、道は洪水のような状態で、バスが超ゆっくりとしか進まなかったんだそうだ。
実際、これだけ降ると、あちこちの道で、アクシデントが起きているらしい。市場でワンタンのおばちゃんと話しをしたら、グアテマラシティー方面からアンティグアに降りてくる道が通行止めになっていて、回り道をしてきたと言っていた。
その後も、結構強い雨が断続的に降ったので、市場で買い物をしていて、相当濡れてしまった。市場の中は、屋根があるから良いが、外の売り場はそれぞれの売り子が勝手に自分の売り場に屋根をつけているだけなので、雨が降ると大変。通り道は狭いので、傘を差すこともできない。
天気予報では太平洋側に熱帯性低気圧ができつつあり、後48時間雨だとのこと。
日中の温度21度、湿度78%。夜18度、77%。

家鴨

今日は朝から雨。ずっと降っているわけではないが、降ったりやんだりを繰り返している。いつも日曜日は昼ごはんを食べに出るんだが、雨の中を行くのはちょっと億劫。どこに行こうか、考えてしまう。
最初は近くのニフ・ニファに行こうかとペトラと話をしていた。まあ他にもドミノピザとか、近くにあるが、どうも気が進まない。ニフ・ニファは、ステーキ屋で、サラダバーもあって、僕はかなり好きなんだが、ペトラはあまりステーキを食べないので、今一つという気がする。
そうこうしている内に、トゥクトゥクが止まって、人をおろしていたので、それに乗ってメルセー教会前の、エクトルという店に行くことにした。ここは、以前1度来たことがあり、ペトラは気に入っている。ビストロと書いてあるが、フランス風の料理を出す。
ここで、ペトラは前回食べて気に入ったキッシュ、僕は家鴨の胸肉のローストを頼んだ。キッシュは前回はほうれん草だったんだが、今日はスイートコーンとピーマンだと言う。今回のものは、生地がずいぶん固くて、今一つ。家鴨は比較的良く焼いてと頼んだんだが、結構赤かった。でも結構おいしい。ペトラも気に入っていた。面白いのはブドウを房のまま焼いたものが付け合せに出た。ビックリしたが、意外とおいしい。キッシュは800円くらいだったと思うが、家鴨は2000円弱だから結構高い。
夜の日曜定食のときも、雨が降ったりしていたので、どうなるかと思ったが、16人来てくれた。雨の中ありがたいことだ。
日中の温度22度、湿度68%。夜20度、75%。

蜘蛛嫌い

昨日は金曜日だったので、午後文法講座をやっていた。その時、ネットの授業をしているベロニカが、呼んでいるのが聞こえた。おそらくネットの具合が悪いんだろうと思い、文法講座を中断し、行ってみた。そうしたらフリアがベロニカの近くにいて、ベロニカは普通に授業をしている。
なんだろうと思ったら、なんと蜘蛛が出てきたという。蜘蛛くらいのことでと思ったが、指差す方を見たら、確かに結構大きな蜘蛛だった。グアテマラの人は、結構蜘蛛を怖がる。ペトラなど、ちっちゃな蜘蛛が出てきただけで、大騒ぎをして、つぶさない限り、もうその部屋には入らない。
蜘蛛は益虫だから、殺しちゃいけないという教育を受けて育ってきたわれわれとは違うようだ。結局虫などに動じないフリアが、ビシッと潰して一段落だったんだが、ベロニカは授業が終わった後、小さな蜘蛛だったら自分で退治するが、今日のは拳大だったから怖かったと言う。拳大は大げさ。そんなに大きかったらタランチュラだが、暑い地方にはいるが、アンティグアにはいない。100円玉よりもしかしたら少し大きいかと言う程度。ネット授業はかなり狭い空間でやっているので、そこで突然出てきたからビックリしたんだろう。
今日は一転朝から良い天気で、日中はかなり暑くなった。夜も暑かったが、9時ごろから雨が時々降っている。
日中の温度28度、湿度45%。夜21度、68%。

かなり強い雨

昨日の晩の雨もすごかったが、今日も午前中ずっと曇っていて、昼過ぎから雨。これまたものすごい勢いで降ってきた。外の道は完全に川になっている。通りの各家のひさしには、雨宿りする人がへばりついている。風もかなり強いので、いくらへばりついても、かなり濡れてるんだろうと、同情してしまう。
事務室の横も、テラスで跳ねた雨が、風で横殴りに吹き込んでいる。細かいしぶきのような状態になり、下はびしょぬれ。午後に銀行に行きたかったんだが、この状態では、いくら傘を差して出ても、どうにもならない。
それでも午後3時近くなって、やんでくれた。降り始めたのが2時ごろだから、約1時間降っていた感じだ。そこで慌てて用意をして、銀行に行った。ちょっと端っこが切れているドル紙幣があり、窓口の女の子は、自分で判断すると後で怒られるからと言って、奥にお伺いを立てに入っていった。断られるかと思っていたが、OKが出たようだ。いつもだったら、だめって言われるんだけどと、窓口の子も不思議がっている。ちゃんとした基準を決めてもらいたいもんだ。とはいえ、無駄足にならずに助かった。
また降ってこないうちにと思って、大急ぎで行ってきたので、帰ってきたら、汗をかいていた。気温はそんなにないが、湿度が高い。
夕方からはむしろ良い天気。ちょっと晴れ間も見えるほど。風通しの良い2階は涼しくてよい。夜になってまた少し降った。ちょっと寒い。
日中の温度24度、湿度65%。夜20度、73%。

ついに大雨

今日は変な天気だ。昨日の晩、少し雨が降ったので、そのまま今朝も雲が多く、どんよりしている。それでも、朝はなんとなく暑く、朝ごはんの用意をしていたら、汗が出るほどだった。
それでも、日中の気温は上がらない。しかも、昼少し前に、大粒の雨が一瞬降った。そのまま降らず、一時的にやんで、生徒さんや先生たちはかろうじて家まで濡れずに帰れたんじゃないかと思う。ところが、その後で、ついにザーッと降りだした。とはいえ、これもそう長くは続かず、やんでしまう。
その後午後、1階の事務室で、腹具合を悪くした生徒さんと話をしていたら、結構暑い。気温以上に暑く感じる。湿度が高いせいか。雨季の始まりの時期は、胃腸の調子の悪い人が増えるように思う。
今日も、検査に行って見たらアメーバではなく、どうやらその前に同じような具合だった人と同じ症状らしい。腸の炎症のようだ。しかし、アメーバであれ、腸の炎症であれ、やっぱり下痢をしたときには、まず経口補水液を飲んだ方が良いと思う。もちろん、それだけで直るわけではないが、脱水症状になると大変だ。日本ではあまり一般的でないようだが、こちらでは、まず下痢をしたときに、これを飲むのが一般的で、どこの薬屋でもたくさん売っている。
今週の日曜定食は鳥のから揚げの予定。
夜になってからすごい風、雷、雨。
日中の温度24度、湿度72%。夜20度、75%。

定期健診

昨日はジェシカの定期健診の日で、獣医さんが来た。ちょうど下にいたので、逃げようとするところを、廊下で捕まえて、獣医さんと2人、廊下に座って診察してもらった。かわいそうに、ジェシカは獣医さんが大の苦手なので、廊下でおしっこしてしまった。
やっぱり、麻痺している側の左側の目は、もうかなり白っぽくなって、潰瘍もあると言われた。もうほとんど見えてないらしい。先日も散歩しているときに、後ろから車が来ているのに気がつかなかったほどだ。年なので、もう回復するのは難しいらしい。目が乾燥してしまわないように、目薬をやるくらいしか方法はないらしい。いつも通り、注射を打って、今回は虫下しも飲ませて、また来月。
昨日の夜、雨が降って、ちょっと涼しくなったと思ったが、今朝はかなり暑かった。ジェシカと散歩に行くとき、道具のビニール袋などを入れたベストを着ていくんだが、今日は暑くて、歩くときにこれを着ているのが、ちょっと嫌になるほど。
結局一日雲の多い天気だったんだが、その割には暑い。雲が熱気を閉じ込めたんじゃないかと思うほど。日中も気温以上に暑く感じた。湿度が高いせいもあるんじゃないかと思う。ジトジトして、こうしてコンピュータに向ってタイプしていても、その手がジトッとしてくるようだ。
夜になっても、相変わらず暑い。今日も雨が降ってくれると良いんだが、空の具合は降っても良さそうなのに、なかなか降らなかった。それでも夜に少し降ってかなり涼しくなった。
日中の温度28度、湿度52%。夜20度、62%。

降った

先日書いた、ビザの更新の手続きに行ってきた。と言っても、自分で手続きをするのではなく、専門の業者の人に頼んだので、そこの事務所に行って、必要な書類を渡して、話をしてきただけ。なんだか、やり方にも多少変更があったようなことを行っていたが、前回が5年前のことなので、全く覚えてないので、変更があろうが、こちらにはわかりはしない。
とりあえず、何らかの書類を作って、サインしないといけないようなので、その書類を明日アタバルにもってきてもらうことにして、帰って来た。手数料も含めて200ドルと少しかかりそうだ。5年に一度のこととはいえ、結構な金額だと思う。
アメリカで猛威を振るった竜巻の影響ではないだろうが、今日はかなり風が強い。日中は天気が良く、大変暑い。何しろ昼前にはすでに30度。今日は32度くらいまで行きそうだと思っていたが、風のせいか、31度で止まった。風は強いのだが、相変わらず事務所は風が通らないので、ジトジトと暑い。
ずっと、雨が降りそうで降らないと書いていた、ついに夜になって雨が降り始めた。相変わらず風が強いので、横に降っている。これはいよいよと思ったが、案外簡単にやんでしまった。なんだか肩透かしを食ったよう。
それでも、雨が降ったせいか、夜だいぶ涼しくなった。雨がやんでから風もだいぶ治まったみたい。
日中の温度31度、湿度46%。夜22度、62%。


昨日の晩、日曜定食が終わって、翌日のアタバルの授業の予定を確認していたが、その間、頭の上にポタポタ何かが落ちてくる。何かと思ってみたら、パロミーヤという羽虫。この羽虫は、もう何度も書いていると思うが、雨季の始まりに出てくる。これはいよいよかと思って、事務所の電気を消した。頭のちょうど上にある蛍光灯に集まってきて、ポタポタ落ちてくる。廊下の電気はつけっぱなしにしておいて、20分ほど作業をした後、全ての電気を消して、2階に上がった。
今朝、そんなことはまったく忘れて、起きてきて、廊下の電気の下にある机を何気なく見たら、机の上一面に細かいものがついているので、ビックリした。何事かと思い、近づいて良く見たら、このパロミーヤの羽。どうやら昨日事務所の電気を消して、ちょっと作業をしていた間に、これだけのパロミーヤが来て、羽を落としていったらしい。
朝のうち雲が多く、ちょっと涼しかった。この大量のパロミーヤの羽を見た後でもあり、これは今日は雨が降ると思っていたんだが、なんと午前10時の休み時間になるころにはもう完全に晴れてきていて、しかも暑くなってきた。昼前に見た時点ですでに気温は30度。ここ数日で一番暑い。しかも湿度も結構高いので、ジトジトする。
それでも、夕方からは雨が降るんじゃないかと期待していたが、雲はかなり出てきたが、結局降らないまま。少しは涼しくなって、助かったが、昨日のパロミーヤはなんだったんだと思う。
日中の温度31度、湿度48%。夜23度、68%。

アンティグアのレストラン

最近日曜日の昼はいろんなところに食べに行っているが、さすがに、ネタが尽きた。というか、僕としては行ってみたいところはあるんだが。5カジェの公園の近くにできた、中近東料理の店。2週間くらい前になるだろうか。開いたばかりっぽい時に、ちょうど前を通って、のぞいてみたんだが、アラブ系っぽいお兄ちゃんが料理をしていた。値段を見ると、大体30ケツアル(400円弱)前後で、割と気楽に入れそう。
ところが、ペトラがどうも、この系統の料理をあまり好きではなく、行くことがちょっと難しい。その時も、「宅配しないの?」と聞いてみたんだが、まあ本当に開いたばっかりだったようで、ビックリされてしまった。「宅配しろってよ。」と店員さんたちが言い合っていた。まじめに検討してもらいたい。
僕は結構中近東系の料理は好きだ。案外野菜類が豊富で、おいしいと思う。それにしても、最近はこういう店が増えた。アタバルのそばにも、それっぽい名前の店があったし、以前からあるトコ・バル?(って名前だと思う)というのも、場所は少し移動したが、6カジェの西にある。
そういえば、このトコ・バルのそばにあって、以前一度行って、衝撃的にまずかった店が閉店した。ネットなどでアンティグアのレストラン紹介を見ると、アジア系料理店のところに入ってたりするので、アジアの料理があんなんだと思われたら悲しいと思っていた。今日日曜定食は白身魚の甘酢あんで15人。今日も天気が良くものすごく暑かった。
日中の温度30度、湿度49%。夜23度、68%。

蜂蜜の色と瓶

以前タルネッテとドンセーヤという、蜂蜜のことを書いた。タルネッテは地中に巣を作る、針なし蜂の蜜で黒くって、少し酸味がある。ドンセーヤは、木の幹に巣を作るらしく、こちらもちょっと酸味があるが、黒くはなく、むしろ普通の蜂蜜の色を薄くしたような感じのもの。
今日も市場で買い物をしていたら、いつも買う蜂蜜売りのおじさんに捕まって、「買え、買え。」と言われていた。ちょうどいつも土曜日に早昼を食べる食堂の近くだったので、そちらに言って、食事をしながら、話を聞いた。
今日持っていたドンセーヤの蜂蜜はいつも以上に色が薄かった。何でかと聞いてみたところ、これはコーヒーの花の蜜だから色が薄くなるんだという。コーヒーは日陰栽培をするので、その日陰を作る(日陰樹)グラビレアという木の花だと色が濃くなるんだという。花の種類によって色や香りも多少違ったりするらしい。でも、今まで聞いたところでは、この辺で手に入る蜂蜜は大抵グラビレアだと言われる。
こういった蜂蜜は大抵ウイスキーやラムの空き瓶に入っているんだが、ちゃんとラベルを取ってないので、なんだか見た目が悪い。瓶ごと水につけて、たわしで擦ってきれいにするんだが、これも酒を飲まない僕でも知っているような有名なメーカーのものは、なかなか取れない。逆に良くわからないメーカーのものは簡単に落ちる。有名メーカーはラベルの糊にも凝っているみたいだ。
今日も天気が良く、暑い。夕方から曇ったが雨は降らず、夜もかなり暑い。
日中の温度28度、湿度52%。夜23度、65%。

配線

やっと、シャワーの電熱器が付いて、故障中でも、まあ冷たい水でシャワーを浴びずにすむようになった。ただ、この電熱器式のものは、どうしても、シャワーの出口のところで水をいったん貯めて暖めるようになっているので、水量が少なくなる。水量が少なくなると、結局シャワー室内に湯気がたまったりしないので、止めたときに寒い。もちろん今の時期であれば、寒いということはないんだが、これが12月だったら寒いだろう。この辺はちょっと考えないといけない。
この電熱器をつなげるために、配線やらそれぞれの電気のメーターの使用量などを見ていたので、今度、少しアタバル内の電気の配線も変えることにした。何しろ4つメーターを持っているので、これらの使用量を均等に割り振るのは、なかなか難しい。少しずつ均等に近づくように、変えていくのが一番だと思う。
なにしろ、先日、ちょっといじって、ほぼ1つにまとまっていた、使用量を別のメーターに割り振っただけで、1月当たりの電気代がだいぶ下がった。まあ、この先これほど大きくは変わらないかもしれないが、少し節約になれば悪くないだろう。
今日も日中はものすごく良い天気。朝起きたときには、4月の暑いときに比べて、ヒンヤリする感じはするが、昼間は30度だから同じように暑い。天気予報で、今年はハリケーンがいくつ来るとか言っているが、今のところ現実味がなく響く。
結局夜になっても暑い。
日中の温度30度、湿度46%。夜23度、61%。

雨季はまだ

昨日はサン・イシドロの日だったんだが、この日は雨季の始まりと言われている。ところが、ここのところ、まったく雨が降らない。ちょっと降りそうな感じになるんだが、結局降らないまま、逆にここ数日天気が良くなってきている。
天気予報でも、5月中旬から雨が降るということだったんだが、今日は一段と良い天気で、一段と暑い。湿度も低くて、あまり雨季が近づいたという感じにならない。先生たちの話でも、ソンポポ・デ・マヨといって、5月に出るでっかい羽蟻のような虫がいて、これを炒って、ポップコーンのように食べるんだが、この虫も、むしろ最近は6月になってからの方が出やすいんだとか言っていた。先日のニュースで国連が食糧危機対策で、昆虫食を勧めているというのがあったが、これもまた昆虫食だ。季節のものなので、食糧危機対策にはならないだろうが。それはともかく、この虫も出てくる時期が遅れているって事は、それだけ雨季の入りが遅くなっていると言うことかもしれない。
とにかく今日はものすごく暑い。朝から市場で買い物をしていたが、汗だくになる。4月と変わらない感じ。日曜定食のメニューを考えていたんだが、幸い、白身の魚が手に入ったので、今週の日曜定食は白身魚の甘酢あんにすることにした。
今日も夕方に少し雲が出てきた、雨が降るかと思っていたが、降らないまま。それでも、夕飯の後くらいから少し涼しくなったので、助かる。もう少し涼しくなってくれると、寝やすいんだが。
日中の温度30度、湿度39%。夜23度、60%。

電気式

先日書いた、グーグルのサービスにアクセスできなかった件。書いたら、それを読んだ生徒さんから、やはり同じような状態だったと言う話があった。やっぱりアタバルだけではなかったらしい。アタバルのいくつかのコンピュータでアクセスできないことは確認したんだが、他のところでどうなのかがわからなかった。Gメールなどは使っている人も多いはずなので、誰か何か言いそうなものなのにと思っていたが、特に何も聞かなかったので、最初はアタバルだけの問題かと思っていた。まあとにかく解決して何よりだが、はっきりした理由はわからないし、何で直ったのかもわからない。まあ、とにかくまた同じようにならないことを祈るのみ。
給湯器がまた調子が悪いので、ついに、電気式のシャワーの出口のところに取り付ける、湯沸かし器?を買ってきた。これは、2000円弱と、そんなに高いものじゃないんだが、これを取り付けるために、入り口付近の配電盤からシャワーまで引く配線が高くつく。シャワーの出口のところに、発熱するコイルが入ってるだけの単純なものだが、電気をかなり使うらしく、専用の線を引かないといけないと、たいていの人が言う。当然それなりに太い線を使わないといけないので、距離が長くなると、馬鹿にならない金額になる。
今日、フリアの旦那さんが来てくれて、配線、機材の設置は終わった。後は、電気の専門の人に来てもらって、配電盤に接続するだけ。
今日はものすごく良い天気。日中はかなり暑い。
日中の温度28度、湿度24%。夜23度、46%。

マヤのピラミッド

ベリーズにあるマヤのピラミッドでもっとも大きなものの一つが、壊されたと言うニュースを見た。最初に聞いたときは、「建築会社が、道路を作るときに壊した。」と聞いた。きっと埋まっていて、そこを知らないで道路を通してしまったのかと思った。ところが、ネットで調べて、写真を見てビックリ。明らかに、何らかの建物だとわかるものを壊している。
一体、この建築会社の人は何を思ったんだろうか?田舎のどうでも良い掘っ立て小屋(にしてはでかいが)みたいなもんだと思ったんだろうか?これは知らなかったではすまされないだろう。まあ、この会社に何らかの責任が追及されるのか、良くわからないが、思い切ったことをしたもんだと思う。
しかも、結構削ってるように見えるが、こうなるまで、ほって置いた方も、のん気なもんだ。ベリーズだって、結構マヤの遺跡があり、ちゃんと整備すれば、観光資源になるはずだと思う。まあ、グアテマラだって、北部にはかなり遺跡があるので、ちゃんと整備して、宣伝すれば、観光客だって少しは増えるんじゃないかと思うんだが、ほったらかされて、気軽に行けるのはティカル遺跡だけといった状態。よその国のことを言っている場合ではないのかもしれない。
今日も朝から天気が良く、日中は気温以上に暑く感じる。夕方から結構涼しくなった。夜は過ごしやすい。
日中の温度27度、湿度32%。夜22度、46%。

アクセスできない

昨日の午後からなぜだかグーグルのサービスにアクセスできなくなった。まあ、そんなにいろいろなサービスを利用しているわけではないが、Gメールが使えないのは困る。他のページにはちょっと遅いが問題なくアクセスできる。
何か大切なメールが来てるんじゃないかと、冷や冷やしたが、とにかくアクセスできないことには、どうにもならない。設定を変えるとか、解決の方法をグーグルのページで調べることもできない。こんなことは初めて。
まあいくらなんでも、今朝までには直るかと思っていたが、今朝も同じ状態が続いていた。これ以上続くと、いくらなんでも問題がある。そこで、ジュンさんに相談したところ、こちらのページを教えてもらった。
これでやってみたところ、何とあっけないほど問題なくアクセスできた。ただ、画面の様子はちょっと違う。スターマークが見えないし、ボタンの絵やら字が見えない。一体どういうことなんだろう。
とはいえ、メールチェックは問題なくできるし、試しに送信してみたところ、問題なく送信できる。訳がわからないが、助かった。
結局午後になって、試しにいつものやり方でアクセスしてみたところ、ちゃんとアクセスできた。訳がわからないまま、とにかく元に戻った。
今日はちょっと雲の多い天気。雨が降りそうで降らない。でも日中はかなり暑い。
日中の温度28度、湿度30%。夜22度、54%。

大きなハンバーガー

先日大きくておいしいハンバーガーを出す店があると教えてもらった。場所が良くわからなかったんだが、先週の日曜日、昼を食べに行ったときに、いろいろ聞いて、おそらくその店だろうという目星をつけておいた。
そこで、今日は昼そこにペトラと出かけていった。結構大きな店だと思ったが、中には6件のレストランが入っているようだ。最初はそんなこと知らないので、入ったところで座ろうとして、出てきた店の人に聞いたら、ハンバーガーは上の店なので、テラスに上がってくれと言われた。そこは、ポテト何とかという、ジャガイモ料理の店らしい。
場所が4アベニーダ、公園から北に半ブロックと行かないところ。入り口にはバーがある。すぐ向かいに市庁舎があり、テラスからは、その市庁舎やらカテドラル、中央公園の木々、遠くにはアグア火山も見え、なかなかいい眺めで気分が良い。ハンバーガーはいくつか種類があり、料金的には50ケツアルから65ケツアル(600円から750円)といったところ。安くはない。と思って注文して出てきたのを見てビックリ。かなり大きい。パン自体の大きさは、それほどでもないが、中にかなり大きなハンバーグが入っている。ペトラもビックリして、「見ただけでお腹がいっぱいになった。」と言っている。付け合せに、フライドポテトかオニオンリング、ちょっとしたサラダが付いてくる。小食の人だったら、2人で1つで十分かもしれない。バッファロー・ウイングもあるので、2人だったら、ハンバーガーと1つずつ頼み、半分ずつにするのも良いかもしれない。
ペトラはアボガドとベーコン。僕はビーツと目玉焼きのハンバーグを頼んだ。ケチャップ、マヨネーズ、マスタード、ピクルスは別に出てくるので、自分で味を調整して食べるようになっている。ラバという名前の店。眺めが良く気分が良いし、腹が減っているときお勧め。
日中の温度28度、湿度44%。夜23度、62%。

ちょっと雨

今日は市場で買い物。それにしても暑い。天気が良いので、ジリジリすると言うか、湿度も高いので、汗がじっとりと出てくる。明日のホイコーロの材料を買う。こちらはもう何回も作っているので、手順は慣れている。
アタバルに戻ったところ、また給湯器が壊れたと言う。今度は火が点くんだが、火力が全然なく、暖まらない。電気のシャワーもつけようと思いながら、修理したばかりだからまだいいかと思って油断していたら、この有様。何でも壊れる時というのは、こういうタイミングが多いものだ。
今日は母の日のプロセシオンがエスクエラ・デ・クリストから出た。まあ毎年のことだが。グアテマラの母の日は5月10日固定なんだが、プロセシオンは平日より、週末の方が人も集まるし、やりやすいんだろう。もちろん、セマナ・サンタのプロセシオンなどと比べると、全く規模は小さいし、回るルートもかなり短い。
それでも、それなりに人が集まっていたのを見ると、本当にアンティグアの人たちはプロセシオンが好きなんだと感心する。小も、夜来ていたが、9時ごろに教会に戻るところを見に行くといって、出て行った。
その夜の9時過ぎに雨が降った。夕方から結構雲が出ていたので、いつ降るかと思っていたんだが、なかなか降らなかった。それに降ったと思ったら、すぐにやんでしまった。涼しくなるかと思ったが、ほとんど影響がなかった。がっかり。
日中の温度30度、湿度46%。夜23度、64%。

母の日

今日は母の日。アタバルの先生たちはほとんど皆母親なので、今日は午前中の休み時間にケーキを頼んでおいて、それを出した。ちょっとした母の日のお祝い。
昼ごはんはペトラが母の日なので、豚肉でミートローフを巻いたような、ロモ・エンロヤードと言う料理を作り、それを食べた。それを2切れたべた上、付け合せにズッキーニとマッシュルームを炒めたようなものもあり、更にデザートにティラミスも作ってあったので、それも食べて腹いっぱい。母の日にペトラが作るってのもなんだが、自分の好きなものを好きなように作るのが一番良いみたいだ。
昼過ぎに公園の方に用事をしに行ったんだが、いつもよりは人が多いような気がする。やっぱり母の日らしい親子連れのような人が多かった。まあ、母の日はさすがに祝日ではないので、夜の方が人出が多いんじゃないかと思う。
アタバルの先生達も、恐らく、家に帰ってから、家族に祝ってもらってるんだと思う。ドミノピザやらケーキ屋は今日はかき入れ時で忙しいはず。
それにしても今日もかなり暑い。天気が良くて、そのわりには湿度も高い。ニュースでは、そろそろハリケーンの心配などをしているようなことを言っていたが、さすがに5月も中旬になってくると雨季が近づいてきているということだろう。昨日書き忘れたが、今週の日曜定食はホイコーロの予定。
夜になっても結構暑い。
日中の温度30度、湿度48%。夜23度、64%。

ビザ更新

そろそろ、ビザの更新の時期。ビザといっても、永住権は持っているので、出入国ビザというのがあり、それが5年で更新することになっている。まあ、出入国ビザなので、グアテマラに滞在している限りは、これは更新しなくても良いのだが、何かあって、急いで日本に行くようなときに、急に発行してもらえるものでもないので、常に更新することにしている。
このビザの更新には、当然グアテマラシティーの出入国管理局に行かないといけないのだが、ここは、お役所仕事の権化のようなところで(まあここに限ったことではないんだが)、何かと面倒なので、前回辺りから、こういった手続きを専門にする業者の人に頼むことにしている。もちろん手数料は取られるが、グアテマラシティーに行って、いろいろしたりする手間と金額を考えれば、そんなに高くないと思う。何より、お役所仕事で、待たされたり、不愉快な思いをすることを考えたら、頼んで、ほって置けばやってくれるのはありがたい。
結局今日電話したところでは写真やら電話代、電気代、水道代のいずれかの領収書やらいるようなので、また別の日に頼みに行くことにした。なんだか手続きに必要な金額も上がっているような気がするが、まあ仕方ないだろう。
今日は天気が良く、また暑い一日になった。やっぱりまだ雨季ではなかったと言うことだ。夜も結構暑い。
日中の温度30度、湿度43%。夜23度、68%。

掃除の後

今日は一転、良い天気。しかも湿度が高いので、日中はかなり暑い。昨日掃除したはずの、市場に、午前中買い物に行ってきた。確かにきれいにはなっている。でも、もうすでにあっちこっちにごみが散らばっているので、すぐにもとの状態に戻りそうな気がする。
市場の人に話を聞いたら、結構皆自分の店をきれいにするのと、手伝いで、昨日は来ていたという。でも、まったく来なかった店もだいぶあるようで、だからちゃんときれいになってないんだと言う。まあ、なかなか難しいものだ。
ただ、肉屋が集まっているところの、排水が未だに詰まっているのには、ちょっとビックリ。こここそ、きちんと詰まりを取るべきところだと思うんだが。肉や魚から出た、血やら脂で詰まってるんだろうが、配管の詰まりを取る薬剤などを流せば、だいぶ違うはずだと思う。今度はいつ掃除をするんだろうか?
以前は一斉ではなく、区画ごとに数ヶ月に1回掃除をしていたはずなんだが、これらは、やっぱり市長の権限で決めるらしい。今回は、先日大量の食中毒を出したサント・ドミンゴ・シェナコのことがあるので、慌ててやったんではないかという感じがしなくもない。せっかくなんで、この機会に、頻繁にやってもらいたいものだ。
夕方になっても、今日は曇っても来ない。夕飯の時間にはまだ明るいほど。そのせいか、気温もあまり下がらない。なんと言っても、湿度が高いので、ジッとしていても汗が出てくる。昨日の夜の寒さがうそのようだ。
日中の温度28度、湿度58%。夜22度、68%。

大掃除の時

昨日書いたように、今日は市場はお休み。大掃除をしているはず。午前中スーパーに買い物に行ったとき、市場の前を通ったら、入り口の道に、横にテープが渡してあり、車などが入れないようになっていた。
でも人はいたし、開いている店もあるように見えた。後から聞いたら、恐らく、店の人が、この機会に自分の店を掃除してるんだと言うことだった。まあ確かにそういう感じもする。とにかく、掃除しているようで、良かった。
市場が閉まっているせいか、スーパーはすごい人。しかも、デスペンサという小さい方のスーパーは、そこそこに、箱を積んで、商品を並べているところだったので、動くのも大変な状態。こんな時にやらなくても良いのにと思う。何しろ、商品を取ろうとしても、その前に箱が山積みになっていたりして、いちいち頼んで、箱をどけてもらわないと取れなかったりする。やってる方も、はしごに登ったりして大変そうだが。不便なことこの上ない。
午後になって、すぐにかなり強い雨が降った。何しろ昼過ぎには、だんだん暗くなってきて、いきなり降り始めた。しかし、これだけ強く降ると、やっぱりすぐにやむ。あっという間にやんだんだが、その後もなんだか暗い。いつ降ってもおかしくない感じだ。まあおかげで涼しくはなった。その後、夕方からまた夜にかけて結構降った。それで夜は少し寒いくらい。
日中の温度26度、湿度59%。夜19度、70%。

市場の大掃除

いつも通り、午前中市場に買い物に行った。そこで店の人たちと話をしていたら、「明日は市場に来てもだめだよ。」と言われた。まあ、明日は市の日ではないので、特に市場にくる予定はない。でも、一体何があるのかと聞いたら、明日は市場の大掃除があるので、全部の店は営業できないんだそうだ。
ペトラはいつも市場が汚いと文句を言っているので、それは良い事だと大喜び。でも、実は、先日も大掃除の計画があったのだが、連絡が徹底していなかったのか、単に休むのが嫌だったのか、かなりの店の人が来て、反対したので、結局できないままに終わったらしい。今日はその反省で、徹底しようとしているらしく、客にもその旨伝えているみたいだ。フリアは、去年大掃除をしたときは、結局いくつか店も開いてたし、客もいたと言っている。
明日は一体どうなるか、ちょっと見ものだ。でも、やっぱり大掃除は必要だろう。排水溝が詰まって悪臭を発しているところもあるし、建物の中で、煮炊きをしたりするので、油やら煙やらがついて真っ黒になっているところもある。折角なので、もっと時間をかけてでも、きっちり掃除をしたりメインテナンスをするべきだと思う。
今日も日中はかなり暑く、昼過ぎに銀行に行ったときも汗をかなりかいた。しかも、銀行のエアコンが壊れているのか、作動してなかったので、中は蒸し風呂のよう。ネクタイ、背広で働いている行員の人たちがかわいそうだった。夕方から曇り始め、夜まで結構降った。
日中の温度29度、湿度51%。夜21度、69%。

以前、公園の南に、ハムやらチーズなどを売っている、小さな店があった。一度覘きに行って、ちょっとハムなどを買ってみたことがある。サンドイッチが他とは違っておいしいと書いてあって、気になったんだが、何しろ小さい店で、狭い机が2,3あるだけだったので、食べないまま出てきた。
その店が、公園の北側に移って、場所が広くなり、机も5,6個に増えているのを先日見つけた。そこで、今日昼ごはんを食べに行ってみた。ただ、メニューはサラダとサンドイッチと、その他前菜っぽいものとデザートといった感じ。
サンドイッチは400円から500円程度で、そんなに高くはない。そこで、ペトラはカプレゼとクラッシックと言うサンドイッチ、僕はサラミのサンドイッチを食べた。カプレゼは、チーズが本物のモツァレラチーズと書いてあって、確かに、こちらで良く見る黄色っぽいチーズではなく、白いふわっとしたもので確かに違う。バルサミコ酢が結構利いていて、おいしい。
サンドイッチはそれほど高くないと書いたが、出てきたのを見ると、かなり小さく、これは高いと思った。干したトマトが入っていて、これはなかなか気が利いてるんだが、問題は、良くわからないが、イノンド(ディル)と書いてあるので、おそらくそれとコリアンダーなどの、香草類が入っていて、その香りと味が強すぎて、他の味がわかりにくい上、結構苦い。値段から考えても、ハムやらサラミやらそれなりにおいしいものを使っているはずなので、もう少し、香草を控えめにしてもらった方が良いように思った。
今日はの日曜定食はエビと野菜の塩炒めで、21人来てくれた。日中天気が良く、暑かったが、夕方から少し曇ってきたので、雨が降るかと思ったが、幸い日曜定食が終わって、9時ごろになってから降り始めた。
日中の温度29度、湿度47%。夜22度、湿度70%。

もうすぐ母の日

今日も暑い。やっぱり天気予報は正しかったようだ。夕方ザーッと雨が降ることが続いて、いよいよ雨季かと思っていたが、ホンの2,3日のことだった。結局またもとの暑い天気に逆戻り。雨季らしい雨季は5月の中旬ということだ。
昨日は大工の日だったらしい。今日朝、市場に行く途中で、工事中の家を見たら、なんだか十字架が置いてあって、飾り付けがしてあるので、一体何かと思っていたら、どうやら、その大工の日のお祝いの残りだったようだ。なにしろ、いろんな職業のお祝いの日があるからややこしい。確かに、以前家の改築をしているときに、大工の日があって、休みになってビックリした覚えがある。来月は先生の日がある。
その前に、職業ではないが、今月10日は母の日。これは幸い休みにはならないが、お父さんが、フラフラして頼りにならない家庭(そもそもお父さんがいない家庭も相当ある)の多いグアテマラでは、お母さんは大切にされることが多く、この日はかなり重要で、どこでも、かなり盛大に祝う。
まあアタバルもほぼ全ての先生がお母さんなので、この日は祝わないといけないだろう。ケーキやピザは、下手すると先に注文しておかないと、買えない事すらあるので、先にどうするか考えておかないといけない。
今日は市場で買い物をしたが、月初めということもあり、すごい人出。
夜になって風は少し涼しい。
日中の温度29度、湿度49%。夜22度、59%。

カニ缶

今日も暑い。昨日カニの缶詰を買って来て、今日豆腐とあんかけを作ったんだが、このカニ缶、日本のカニ缶とはだいぶ違う。まあ400円程度なので、比べる方が間違いだが、400円といえば、こちらの物価では結構良い値段だ。
何しろ身が完全に白い。しかも粉のように細かくなっていて、あんまりカニの味がしない。これで豆腐と混ぜたら、豆腐の破片だか、カニの身だかわからないようになってしまった。
このカニ缶をスーパーで買う時、同じメーカーなのに、パッケージが違うものがあった。まあどう考えても、カニ缶なんてグアテマラであまり売れることはないだろうと思い。賞味期限を見ておこうと思ったが、書いてない。一つの方は、よく見ると、張ってあるシールにそれらしいものが書いてある。良く見えないので、こすったりしていたら、何か下に書いてある。ためしにめくってみると、去年の暮れの日付が書いてあった。どうも賞味期限は過ぎているみたいだ。
別のパッケージのものは、シールをめくってみても、それらしいものが書いてない。見た目がそちらの方が新しそうだったので、一応そちらを買ってきた。タイ製のようだ。一体どんなカニを使っているんだか。
夕方になっても今日はほとんど曇らず、良い天気。それでも夜になって少し涼しくなったので、過ごしやすい。
日中の温度28度、湿度39%。夜22度、64%。

エビと野菜

今日は木曜日。でも昨日休みだったので、どうも月曜日のような気がしてしょうがない。僕だけではなく、生徒さんも先生たちも同じようなことを言っている。ところが、もう明日で、今週の授業は終わりなので、変な感じ。
とにかく今日の午前中は、市場で日曜定食を考えながら買い物。今週は魚系の予定なので、魚屋にまず行ったが、やっぱり魚はめぼしいものが入っていない。それでも、エビの良さそうなのが、まあ良い値段であったので、それを買って帰ってきた。
今週の日曜定食は、エビと野菜の塩炒めにする予定。これは、日曜定食でやるのは初めて。もちろん自分用には、わりと好きな料理なので、時々作っている。それで帰ってきて、レシピを日曜定食用に整理しなおした。
魚ばかりは手に入ったり入らなかったりで、どうも、自分でコントロールができないのが困るが、綱渡り的ではあるが、毎回何らかの材料が手に入っているので、運が良いのかもしれない。
そんな訳で、今日は帰ってきて午後はエビの殻剥き。値切ったら、予定より多く買わされてしまったが、フリアが手伝ってくれたので、それほど大変ではなかった。
そんなことしているうちに、夕方から雨が降り始めた。結構強い。朝起きたときは雲が多かったが、その後、良い天気になり、日中はかなり暑かった。しかし、この雨で少し涼しくなった。完全な雨季の天気のように思うが、天気予報では雨季は今月中旬からだとか。
日中の温度29度、湿度56%。夜22度、71%。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。