スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2015年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


修理

先日大き目のテレビを買ったんだが、新しいわりには映りが悪い。まあもともとケーブルテレビの問題があるので、そのせいかと思っていたが、以前からある小型のテレビの方は結構ちゃんと見られるのに、大きなテレビだと良く見えない。これも、大きいから粗が目立つんだと思っていた。でも、先週いろいろ比べてみたら、いくらなんでも変だと思い。今週になってケーブル会社に電話した。
そうしたら、やっと今日来てくれて、テレビの裏をいじって、すぐに、ケーブルを差込がグラグラしていると言われた。これも、最初に気がついたんだが、差し込みやすいように、動くようにしてるのかと思っていた。でも、ケーブル会社の人は、「ここがグラグラすることなんかありえない。」と言うので、やっと原因がわかった。しかもそこを触ったせいか、その後、ますますひどい状態になった。
適当な修理してくれそうな人を知らないので、先生たちに聞いてみたが、あんまりこれと言う答えが返ってこない。午後銀行に行くつくついでに、ふと思いついて、レストランのカブキに寄って聞いてみた。そうしたら、従業員の旦那さんがそういう仕事をしていると言うので、電話してくれた。
旦那さんはすぐに来てくれて、なかなか手際よく分解し、元から差込を固定してくれた、お陰で、小さいテレビと同じくらいにちゃんと見えるようになった。元々の画像がちゃんとしてれば、買ったときに文句を言えたんだが。
今日は一転朝から天気が良く、お陰で野菜は乾いてくれた。
日中の温度29度、湿度34%。夜22度、60%。
スポンサーサイト

品薄

今日はやっぱり曇り勝ちの天気。トマトはほぼ乾いてきたが、ラディッシュはまだ時間がかかりそうだ。天気の良い日だったら、大体1日干しておけば、かなりカラカラになるのに、やっぱり天気でかなり変わるものだ。
昨日の晩もほんの一瞬雨が降った。本当に、雨が降り出したって言ったら、やんでしまったような感じで、一瞬だった。こういう時、天気任せの作業は、なかなか大変。もちろん、乾季にやれば良いんだろうが、切り干し大根が乾季に食べたくなるとは限らない。
午前中スーパーに買い物に出かけたが、今日はかなり空いている。ここのところ、夏のボーナスが出たせいか、どこも混んでたんだが、そろそろ皆お金を使っちゃったのかもしれない。何しろお金を貯金することはしない人たちだ。
最近、黒砂糖が手に入らない。グアテマラは砂糖の産地なので、黒砂糖の塊は市場などでも良く売っている。でもこれはちょっと使うには、なかなか面倒。その点、スーパーには黒砂糖を粉にしたものを売っていて、ちょっと料理に使うと、普通の砂糖よりおいしいような気がするので、良く使っていた。ところが、先週から探しているんだが、まだ入荷していないようだ。スーパーの人に聞くと、今週中には入るって言うんだが、先週も同じ事を言われたような気がする。
午後はかなり早くから雨が降り始めた。最初はパラパラ小雨だったんだが、夕方にはかなり強く降った。そのまま夜も降っている。
日中の温度26度、湿度49%。夜21度、71%。

競争が激しい

今日の昼は3カジェのもう市場の手前にある新しくできたイタリア料理店に行ってきた。もともとは薬屋だったところだが、その薬屋が3分の1ほど小さくなり、そこを入り口としてレストランに変わったようだ。アンティグアでは比較的早く24時間営業をはじめ、安売りもして、以前はそれなりに繁盛していたようだが、最近はチェーンの薬屋などがどんどん入ってきて、競争が激しいんだろう。最近は前を通っても、あまり人気が見られないような気がする。
レストランの方は、入った途端に大丈夫なんだろうか?と思うほど暗い。まあ建物の構造上しょうがないところはあると思うが、これではレストラン商売はなかなか難しそう。ちょっと遅くなり1時を回っていたと思うが、客は誰もいない。
頼んだものはピザとスパゲティ・カルボナーラとミネストローネ。他に客がいないわりには時間がかかった。ミネストローネはフダン草が入っているのが珍しい。ベーコンの味がしておいしい。ピザはちょっと火の入れ方が足りないようだ。トイレに行ったときに、「オーブン暖まってるか?」っていう声がキッチンから聞こえてきたので、おそらく注文が入ってからオーブンに火を入れたんだろう。スパゲティはゆでたスパゲティの上に、カルボナーラのソースがかかっている。自分で絡めて食べろってことか。
内装、料理ともに、一昔前のグアテマラのイタリア料理屋という感じ。アンティグアのイタリア料理は新しい店も多く競争が激しいように思うんだが、大変そうだ。
今日の日曜定食は魚と野菜の豆鼓炒めで26人。ここまで大勢着てくれるとは予想してなかったので、ちょっと慌てた。
今日はここ数日に比べるとちょっと雲が多かった。でも、雨は降らず暑い。
日中の温度29度、湿度43%。夜22度、51%。


角の工事

明日の日曜定食の魚をまだ一応探して、市場で買い物をしていたんだが、幸い今日はいつもの魚屋のおばちゃんが頼んでいた鱧を持ってきてくれた。おかげで、今日は午後ずっと魚をさばくのに費やしてしまったが、明日の用意は無事にできた。
やっぱりいつも通り、鱧を使う方が、おいしいんじゃないかと思う。それにしても、今日はかなり暑い。昨日も暑いし、今日も雨が降らないので、カンカン照りでかなり暑い。ペトラは市場の古着屋で買ったものを帰ってきてから洗っていたが、それを干したら、夜にはもう乾いたと驚いていた。なんと言っても湿度が低いので、すぐ乾くはずだ。これが雨季かって感じ。
アタバルの北側の角が工事中で、フリアの親戚がそこで働くことになり、研修にグアテマラシティーに行っているらしい。何の店かと聞いたら、中華レストランと言うので、期待していた。ところが、どうやらメキシコ発のスシのチェーンになるらしい。どうもグアテマラの人はアジアは中国も日本も区別をつけてない人がいるのでややこしい。
メキシコ系のスシ屋とはちょっとがっかり。中華料理の方がずっと期待できる。それにしても、外側の囲いは取れたが、まだ内装をやっているようだ。よっぽどお金をかけているところを見ると、結構高級そう。
夜になってもまだ暑い。昨日はまだ風があって夜は多少涼しかったんだが、今日はまだ暑い。
日中の温度30度、湿度25%。夜24度、53%。

猛暑

今日も天気が良い。日中はすごく暑くなった。昼ごはんを食べているときも、暑くて、汗をかいていたら、ペトラや他の人は「そんなに暑いか?」と言って、涼しい顔をしている。「血圧が高いんじゃないか?」とまで言われた。毎年日本に行ったときに血圧を測っているが、いつも普通。そういう人の方が、血圧高くて、一度165とか言っていたことがあるので、まったく逆の立場だと思う。
昼ごはんはチレ・レジェーノ。ピーマンの肉詰めと言うことになるんだが、普通に街中で売っているものや、一般の家庭で作るものはピーマンは申し訳しか入っていなくて、ピーマンの肉詰めとは言えない。家で作るときも通常はピーマン4分の1程度なので、今日は事前に、ピーマンをたくさん入れるように頼んでおいた。
そのせいでチレ・レジェーノ1個に付き、ピーマン1個使ってあった。やっぱりこの方がピーマンの味がしておいしい。グアテマラの人はピーマン嫌いな人も多いので、だんだんこうなってしまったんだろうか?ピーマンじゃなくて辛い唐辛子を使う場合も多いので、1個使うと辛すぎて食べられないとか言うことなんだろうか?まあ理由はわからないが、僕はやっぱりピーマン1個使うのが良いと思う。
昨日も雨は降らなかったし、今日も降りそうにない。とにかく今日は暑くて、皆の挨拶は「今日は暑いですね。」と言うもの。まあ日本の猛暑に比べればましなんだろうが、こちらで31度は、かなり暑い。
日中の温度31度、湿度31%。夜23度、48%。

行進日和

今日はアンティグアの守護聖人のサンティアゴの日でアンティグアは祝日。週の途中で休みというのは、何回やっても変な感じがする。いずれにしろ、午前中は市場で買い物をしないといけないので、いつも通りペトラと市場に行った。
魚はやっぱり種類が少ない。今週の日曜定食は魚の予定なので、今日手に入れないと、メニューが決められない。ある中から一番良さそうな、ベラを選んで、今週の日曜定食は魚と野菜の豆鼓炒めにすることにした。まあ土曜日に白身の魚が手に入ったら混ぜても良いだろう。とりあえず、これで何とかなった。
その後、いったんアタバルに戻り、荷物を置いて、昼ごはんを食べに出かけた。以前一度行った、でっかいハンバーガーのある店に行った。ここでバッファロー・ウイングという鳥の手羽先の揚げ物をこないだ食べなかったので、ちょっと興味があった。
今日はハンバーガーと鳥手羽を1つずつ頼み、ペトラと半分ずつ食べた。前回鳥手羽をアメリカ人ぽい人が頼んでいて、すごい量でビックリしたので、ちょっと期待していたんだが、出てきたものを見てビックリ。なんだか妙に少ない。1ポンドと半ポンドがあって、1ポンドを頼んだので、これ以上に大きなものはないはず。ハンバーガーは前と同じでかなり大きかったので、不思議だ。ウエイトレスの人に「前と違うね。」と言ってみたら、「料理人がしょっちゅう変わるから。」と良くわからない返答。作る人が変わると量が変わるのか?ハンバーガーはなかなかおいしかったが、鳥はちょっと揚げすぎていてパサパサしていた。
今日も一日天気が良く、アンティグアの祝日の行事には良い一日だったろう。でもかなり暑い。
日中の温度30度、湿度30%。夜23度、48%。

明日はお休み

昨日書いたミクシーの日記の不具合の件。今朝メールをチェックしたら、ちゃんと返事が来ていた。思ったよりずっと早い。なかなか良い感じ。でも、書いてある内容はあまり良くわからない。外部ブログの RSS の情報に問題がある可能性があると書いてある。要するにミクシーの問題ではなく、ブログ側の問題だと言っているようだ。でも、ブログそのものは問題ないようだし、フェースブックにリンクしているものはちゃんと表示されているようだ。フェースブックとミクシーでは仕組みが違うのかもしれないが、こうなると、僕には訳がわからない。
とりあえず、ミクシーの返事のメールで勧めている、いったん外部ブログのリンクを切ってみた。様子を見て明日か明後日にでも、もう一度リンクさせてみようと思う。それで、上手く行くかどうかはわからないが、それくらいしかすることはない。
明日はアンティグアの守護聖人のサンティアゴの日でアンティグアは祝日。アタバルはお休みになるので、先生たちは喜んでいる。グアテマラシティーなどは祝日ではないので、例えば、旦那さんがグアテマラシティーで働いていて、奥さんがアンティグアで働いていると言うような場合、奥さんだけが休みになるわけだ。そういう場合、かなり中途半端なことになると思うんだが、そういう決まりだから仕方ない。
今日は午前中から良い天気。午後になっても割りと良い天気が続いている。天気予報では今週は毎日雨が降るということだったが、今日は全く降らなかった。
日中の温度28度、湿度43%。夜22度、60%。

ミクシーの日記で問題

午前中、僕のミクシーの日記のところがおかしいと連絡をもらった。その後も別の人からも同じ指摘があった。ミクシーは内部の日記を使っているわけではなく、こちらの外部のブログにリンクするようになっている。確かに見てみると、これがエロサイトのようなところに行くようになっている。
一体これはどういうことなのか?ミクシー側の問題なのか、僕がパスワードでも盗られたとかこちらの問題なのか、良くわからないが、困ったことだ。まあここに書いてもどうしようもないが、万一ミクシーを見る人がいたら、その変なリンクはクリックしないようにしてください。
かなり気持ちが悪い。とりあえず利用している他のサービスで、怪しげなことは起こっていない様ではある。ネットで検索してみたが、関係のありそうなものは見つからなかった。いろいろ探してミクシーに問い合わせてみた。何らかの反応があると良いんだが。
それにしても、ネット関係はこういう危険があるってのを、改めて思い知らされた。便利なものにはそれなりに危険もあるわけだ。
それにしても、ミクシーを見るなんてものすごく久しぶりだ。足跡のところを見ても、以前はそれなりに訪問してくれた人もいたようだが、今はほとんど記録が残っていない。世の中移り変わりが激しいものだ。
今日も午前中はかなり良い天気で暑くなった。昼から曇り始めたが、湿度もそこそこあるせいかかなり暑い。やっぱり夕方から雨が降り始めて、かなり長いこと降った。夜はちょっと寒い。
日中の温度28度、湿度40%。夜21度、69%。

新米を注文

月曜日の今日はいつも通り、市場で買い物。今日は、そろそろ米が少なくなってきたので、いつも買う米を売っている知り合いの店に、頼んできた。以前も書いたが、米はグアテマラの米を使っているんだが、新米はやはりおいしい。どうも良くわからないんだが、一般に出回っているのは、結構保存してある米らしい。
以前は新米は10月、11月頃から出始め、年末年始くらいまでしかないものだと思っていた。ところが、今年は、年が明けてしばらくしても、たまにそういう米にあたることがあるので、一体どうなっているのか仕入先で聞いてもらったら、どうやら新米はまだあるらしいと言うことがわかった。それでも、そんなにあるかどうかわからなかったので、先日新米を持ってきてもらい、それを半キンタル(50ポンド)買っておいた。これが、そろそろ底が見えてきたので、今日また店に行って、同じものを仕入れておいてくれるように頼んできた。
本当にまだあるのかと聞いてみたら、店の人はあると言う。店の人だって、僕が何回も聞いたもので、やっと仕入先に聞いて知ったはずなので、実際にいつまでもあるものかちょっと不安だ。どうなるかわからないが、とりあえずまた半キンタル頼んでおいた。
今日は朝のうち結構肌寒かった。先生たちも厚着をして授業をしていた。それでも、午前中は天気が良く、昼には結構暑くなった。その後、夕方からまた涼しくなり、夕飯自分にはまた雨。それほど長くなかったが、結構降った。夜は結構寒い。
日中の温度27度、湿度40%。夜21度、72%。

カニクラは終わったのか

昨日の晩は結構降った。もうカニクラも終わったんだろうか?それでも、今朝はまた良い天気。午前中は天気が良く、今日は降らないんじゃないかと思うほど。
昼ごはんはまたエピクレ。最近ここが結構気に入っている。ペトラはいつも通り、フィッシュ・アンド・チップス。僕は鳥のコルドンブルーというのにしてみた。鶏肉でチーズを巻いてフライにしてある。昨日はチーズがしょっぱくて参ったが、今日はあまりチーズが効いていない。チーズは入れれば良いってものでもないようで、意外と難しいようだ。
ペトラはとにかくフィッシュ・アンド・チップスがお気に入り。魚は本来嫌いなんだが、グアテマラではドラードと言われるシイラだけは食べる。ここのものは、このドラードを使っていると言う。確かに、癖がなくてペトラ好みの柔らかい魚なので好きなのは理解できる。
そうして昼ごはんを食べていたら、突然曇ってきて、外を通っている人が傘を差しているのが見えた。もう雨が降ってきたかと思ったら、この時はそうではなかったようだ。少なくとも、エピクレの中庭には雨は降っていなかった。その後、また日が差してきたり、曇ったり、昼ごはんを食べていても、ちょっと気が気じゃない。
結局雨は降らずに問題なくアタバルに戻って来れた。その後夕方4時ごろにすごい土砂降り。ただ、これだけものすごく降れば、長くは降らない。しばらくしたらやんで、その後は降っていないようだ。
今日の日曜定食はメンチカツで23人来てくれた。ちょうど自分たちの分を食べて、用意した分がなくなった。
日中の温度27度、湿度56%。夜20度、70%。

チーズ・ステーキ・サンドイッチ

フィラデルフィア・チーズ・ステーキ・サンドイッチと言うのがある。ずいぶん長い名前だが、アメリカでは一般的な食べ物らしい。良くアメリカの食べ物関連の番組に出てくるので、一度食べてみたいと思っていた。
そうしたら、先日入り口に放り込んであった、エスタンシアというステーキ屋兼デリカテッセンの店のチラシにこれがあったので、電話して持ってきてもらった。チラシには付け合わせなんて書いてなかったと思うが、イモ料理とジュースが付いてくる。それでチラシの値段より安かっのが不思議(約650円)。それなりの大きさがあるし、イモ料理はイモのサラダを選んだら、かなりいっぱい入っていたので、2人でこれ一つで夕飯にはちょうど良いくらい。
受け取った時に、すごく良い匂いがした。たまねぎの炒めたものとチーズ、牛の脂の混ざった匂い。期待して食べたが、ちょっとしょっぱかった。おそらくチーズとソースがしょっぱいんだと思う。しょっぱ過ぎて、たまねぎと肉の味があまり感じられない。テレビで見ていて薄切りの肉で作るものだと思っていたが、細長く切った肉でちょっと感じが違った。材料は良いのに、味が今一つ。もう少しチーズとソースを工夫すれば良いのに。
今日は午前中はまあ良い天気だったが、市場で買い物をして帰ってくる頃からパラパラきだして、帰った後5分ほどで結構降ってきた。その後も、やんだと思ったら、またすぐに降ってくる。一時はかなり強い雨が結構降った。夜も雨がかなり降って寒い
日中の温度25度、湿度65%。夜19度、72%。

洗濯場の公園

昨日のローカルニュースでも言っていたが、ついにタンケ・ラ・ウニオンの公園の工事が終わったようだ。ついに、周りを囲っていたトタンが撤去された。2年間やっていたと言うことだった。毎日のように通るところなので、見ていたら、月曜日くらいに、1,2枚トタンが取られて、火曜日にはだいぶ中が見えるようになっていた。水曜日にトタンがほとんど全て取り除かれ、昨日中の噴水やらベンチについている木枠をはずしていたので、恐らく、昨日が再開第1日と言うことになるんだろう。
それにしても2年とは長い。最初に工事をして、良くなるどころか、噴水はなくなり、ベンチもなくなり、歩道の路面もものすごくいい加減なものになってしまい、非難を浴びて、やり直したんだから、ある程度長いのは仕方ないが、それにしてもずいぶんかかったものだと思う。
で、今回はきれいになったかというと、まあ手をつける以前の状態の壊れていた部分を補修しただけという感じ。なんと言っても最初の工事がひどすぎた。ニュースによると早速芝生で寝てる人がいるとか、近くの人は文句を言っていた。
朝から曇り勝ちの天気。そのわりには暑い。湿度が高いせいもあるんだろうが、昼過ぎに事務室にいるとかなり暑い。昨日カニクラと書いたらその後雨が降った。結構夜の間は降っていたようだ。朝散歩に出たら、まだ結構道が濡れていた。
結局雨は降らなかったようだが、夜には結構涼しくなった。
日中の温度27度、湿度42%。夜21度、60%。

カニクラだったらしい

今日は朝から市場で買い物。いろいろ見てきたが、今週の日曜定食はメンチカツにすることにした。メンチカツはフリアが活躍する。パン粉を作ったり、トルディーヤの要領で肉を形作ってもらったり、いろいろやってもらわないといけない。
一日良い天気だった。それで大根とニンジンを切って干していたら、かなり乾いてきて、良い感じになったところで、風が吹いて結構飛ばされてしまった。これは失敗。乾燥する前はそれなりに重みがあるから良かったようだが、乾燥したら軽くなって風で飛ばされてしまったようだ。
昼ごはんを食べながら、テレビのニュースを見ていたら、天気予報でまたカニクラだと言っていた。結局途中でちょっと雨は降ったものの、あれはカニクラだったと言うことなんだろう。雨のカニクラとか訳のわからないことを言う人もいる。そんな矛盾するものがあるはずないだろうに。
それにしても、一日暑い。日本は今年の夏猛暑だというニュースを見たが、それを思うと心から同情してしまう。30度にならないのにフーフー言っていられないと思う。幸い日本の夏の暑さは、もうほとんど記憶にないくらい経験していない。これからだって、ちょっと夏と冬には、日本に行くのは勘弁してもらいたいと思う。
夕方にはちょっと雨が降った。そのせいか少し涼しくなったんだが、夜は思ったほど涼しくならなかった。
日中の温度29度、湿度38%。夜23度、60%。

目には目を

昨日書いたサイレンの音は、昨日はもうしなくて、一晩中静かだった。ローカルチャンネルのニュースでも話題になったくらいだから、さすがに遠慮したのかと思い、ペトラと喜んでいた。
今朝、休み時間に先生たちとその話題で話をしたら、サイレンを鳴らしていたのは、アタバルから1ブロック東側の家だという噂になっているらしい。それも、警報として鳴らしていたんではなくて、その裏側(要するにアタバルの並びの1アベニーダ)に2,3軒あるレストラン、バーの音がうるさくて、それに対する仕返しでやっていたんだという。
この、レストラン、バーがうるさいというのは、これまでもその近くの人から聞いていた。1ブロック以上離れているアタバルにも、たまに音楽が聞こえてくることがある。それにしても、ずいぶんエキセントリックな抗議の仕方だと思う。アタバルの裏にもレストランがあり、週末に生バンドなどが入ったりするので、うるさいことがあるので、気持ちはわかる。恐らくそこの客だと思われる酔っ払ったグリンゴの叫ぶ声が、夜に響き渡り、ビックリすることも良くある。目には目をと言うことなんだろうが、ちょっとやりすぎじゃないだろうか。もちろん、単なる噂なので、本当は違う家でまったく違う理由かもしれないが。まあ、アンティグアもそれだけ商売が増えてきて基本的に宅地だった東側も、そうでなくなってきているということなんだろう。
曇っているわりに日中は暑かったが、夜になってかなり涼しくなった。
日中の温度28度、湿度49%。夜22度、62%。

サイレン

昨日は市場のお祭りで、夜までコンサートの音が聞こえてきて、ずいぶん賑やかだった。でもそれ以上に、最近気になるのが、すぐ近くから聞こえてくるサイレンの音。車の盗難防止のサイレンに似ている。今までも、車の盗難防止のサイレンの音は時々聞こえてくることはあった。でも、基本的にしばらくなったら、止めるので、それほど気にならなかった。
ところが、ここ数日のものは、2時間、3時間と鳴りっ放し。たまに、ちょっと止まることがあるが、10分もするとまた鳴り出す。しかも、なぜかわからないが、昼間は鳴らないのに、夜になるとなりだす。
これはコンサートの音と違い、無機質の繰り返しの音なので、よっぽど気に障る。昨日は夜6時過ぎになり始め、夜中の2時まで鳴っていたらしい。いつも同じアタバルの南隣のブロックから聞こえてくる。
何とかする方法はないものかと、午前中の休み時間に先生たちに聞いてみた。警察に電話すると言う案もあったが、ちょうどその辺に住んでいるカルロタはもう何度も電話したが、何にもしてくれないと言う。アンティグアのローカルチャンネルで、ニュースになっていたと言う話しもあった。そのニュースでは車ではなく、家の警報装置だという。そうだとすると、その家には誰も住んでないんだろうか?でも、たまに止まることがあるのはどういうことだろうか?本当に何とかならない物かと思う。
今日は一日天気が良く、かなり暑い。
日中の温度29度、湿度37%。夜23度、58%。

市場のお祭り

午前中市場に買い物に行ったが、なんだか音楽が聞こえて、賑やかだった。店の人たちが、「コネホ(ウサギ)が来た。」と言ってるんで、ウサギを食べるのかと思っていたら、どうやらこの音楽をやっているグループの名前らしい。「踊らないのか?」と聞かれたが、こちらは買い物で荷物もたくさんで、それどころじゃない。一体何を祝ってるのかと聞いたら、市場のコルプスのお祝いだそうだ。そういえば、一昨日の土曜日に買い物をしていたときも、コルプスの行列が市場の中を通っていて、あちこちの店が前の通路に花や松の葉で、じゅうたんを作ったりしていて、通行止めにしているので、回り道をしたりして、混雑して大変だった。
午後になっても、大音量の音楽が聞こえている。アタバルはアンティグアの中でも市場とは反対側になるので、結構遠いはずだが、これだけ聞こえているって事は、近くの人は大変だろう。なんでも、2つに分かれていて、楽団も2つ来るんだそうだ。まとめれば良さそうなものだが、どうなっているのか。
夕方になって、音楽は終わったようだ。さすがに市場が夕方には片付け始めるので、催し物も終わるのも早いんだろう。ただ、午後には時々雨が降って、野外でやっているようなコンサートには向いてない天気だった。午前中から昼過ぎまでは晴れていて暑かったんだが。
その後、夜になってから、また市場の方で音楽が鳴り始めた。まだやってるみたいだ。幸い雨は降っていない。
日中の温度28度、湿度55%。夜21度、64%。

アンチ料理

先日市場に行く途中で、ラ・フエンテといういくつか店が入っているところの前を通ったら、入り口にカフェのメニューが張り出してあった。新しい店らしい。そこで今日の昼、食べに行ってみた。
ラ・フエンテは噴水と言う意味で、噴水のある中庭の周りに、いくつかの店が入っている。この中庭の席に座っても誰も出てこない。仕方がないので、ペトラが店の中まで呼びに行ったら、やっとオーナーらしき白人のおじさんが出てきた。他に人がいる気配もなく、どうやら彼一人で全て仕切っているらしい。ハムのピザとアイリッシュ・シチューを頼んでみた。
出てきたピザは四角くて、かなり大きい。ただ、異常に薄い。良く見るとどうやらピザ生地ではなく、小麦粉のトルティーヤの巨大なもののようだ。野菜類は一切乗ってない。小麦粉のトルティーヤを買ってきて、そこに瓶詰めのピザソースを塗って、チーズをかけたものだ。このピザをイタリア人の客に出したら訴えられそう。その次に出てきたアイリッシュ・シチューは、明らかに缶詰。ジャガイモだけを暖める時に入れてあるようだ。ジャガイモと他の中身の切り方、煮え方が全く違う。おじさん一人で何とかなるわけだ。
アンチ料理の極北と言う感じ。断っておくが、基本的に出来合いのものの味なので、まずくはない。まじめに作っておかしなことになっているものより食べやすいだろう。でも、こんなことやって楽しいんだろうか?
今日の日曜定食はエビチリで20人来てくれた。夕方用意をしているときにペトラが霧雨が降ってきたと言うので、心配していたが、結局降ったというほどでもなく、一日良い天気だった。
日中の温度28度、湿度56%。夜22度、湿度63%。

ハバネロ

明日の日曜定食のエビチリのために、昨日ラー油を作った。僕は辛いのをあまり食べないので、先生たちに味見してもらったところ、味は良いけど、辛くないと言われた。唐辛子入ってるのか?と言ったような感じだった。それで、今日はラー油のパワーアップを図ることにした。
午前中市場で買い物をして、辛い唐辛子を探した。グアテマラではたいていの人がディエンテ・デ・ペロ(犬の歯)という、小さくて細長いものが最も辛いと言う。でも、最近あまり見たことのない唐辛子を売っているのを良く見るのを思い出し、それを売っているところで、これはなんと言う唐辛子か聞いてみた。そうしたら、ハバネロだと言う。ハバネロといえば、激辛唐辛子として有名。値段を聞いたところ、小さな笊1杯で5ケツアル(約60円)と言う。いくら辛くしたいからといってこんなもの笊1杯入れたら、食べられなくなりそう。他に使う当てもないし、1ケツアル分だけ分けてもらってきた。
帰ってきて、これとディエンテ・デ・ペロをやはり1ケツアル分ラー油に追加。味見してもらう先生たちもフリアもいないので、どうなったかはわからない。でも、結構辛そうな匂いがしている。油と混ぜてあるので、最初ガツンとは来ないが、後からジワジワ辛くなるはず。
今日は朝から曇り気味で、午後はかなり暗くなってきた。結局夕方から雨が降り始めた。強い降りではないが、こういう降り方の方が長く続きそう。
温度24度、湿度65%。夜20度、77%。

個人予報

カニクラじゃなかったんだろうか?昨日少し雨が降ったと書いたが、今日は朝から雨。ジェシカが寝坊して、下りてこなかったので、起こしに行って散歩に出ようとしたら、ちょうど雨が降り出した。しかも結構強く、起こして悪かったが、散歩は断念。
その後、やんだが、午前中また少し降った。昼にもまた雨。カニクラはどうなったのかと言ったら、先生たちは、カニクラじゃなかったんだという人までいる。確かに天気予報でカニクラって言ってたんだが。ペトラは今年はカニクラは変則的な形になるってニュースで言ってたと言う。確かにそうかもしれない。カニクラって言うと今までの感じでは1週間以上は良い天気の日が続くというイメージがある。
天気予報では、今週末は結構降るらしい。朝パンを買いに行って、隣のパン屋のおばさんと話をしたが、やっぱり「こんなのカニクラじゃない。」と言っていた。空の感じが違うんだそうだ。グアテマラの人は、天気予報より、そういう空を見た感じを優先する人が多いように思う。それぞれ、あの丘の方にある雲がどうだとか、月の色が赤いと暑くなり、月に雲がかかっていたら寒くなるとか、独自の天気の予測の仕方を語る。
今週の日曜定食はエビチリにしたので、今日はラー油作り。エビチリを辛くなく作り、辛いのが好きな人にはこれをかけてもらう予定。辛いのは余り食べないので、作ったものを先生たちに食べさせたら、辛くないと言う。明日市場で辛い唐辛子を買って来て、パワーアップさせないといけない。
午後になっても曇っていて、また少し雨が降った。
日中の温度24度、湿度65%。夜20度、74%。

デスフリホリサシオン

フリホールというのは、黒いインゲン豆で、豆のまま煮て食べたり、それをつぶして、塩味のあんこの様にして食べたりする。まあグアテマラを代表する食べもの。
ところが、最近フリホリートと言われる物がある。これは携帯電話で、最も安い2000円程度で買えるもの。小さくて丸っこくて黒いので、フリホール豆に似てるってことなんだと思う。
今日新聞を見ていて、一番後ろのページに見慣れない文字の塊が見えたので、良く見てみると、デスフリホリサシオンって書いてある。一瞬何のことかと思ったが、一面を使った携帯電話会社の広告だったので、納得。デスフリホリサシオンの時が来たと書いてあるんだ。要するに、もうそういうのではなくて、今流行で、だいぶ値段も下がってきたのスマートフォンに変えろってことだ。と言っても、フリホリートに比べるとまだかなり高い。しかも、どこでもネットが使えるようにしようとすると、毎月結構な金額を払わないといけない。それでも、デスフリホリサシオンは、現実に結構進んでいる。周りを見回しても、結構スマートフォンかそれに似たもの(見た目はスマートフォンっぽいんだが、昨日は普通の電話と言うのもあるみたい。)がある。ただ、ネットにつなげて使ってる人は、相当少ないように思う。
今日も朝、市場で買い物をしてきた。月曜日はエビが手に入らず、ちょっと心配したが、今日はちょっと高めだったが手に入った。そこで、今週の日曜定食はエビチリにすることにした。
今日も良い天気。昼ごろにかなり曇ってきて、ポツポツと霧雨のようなものがわずかに降った。これはいよいよ雨だと思ったが、すぐにやんで、その後はまた良い天気。それでも夜になって少し雨が降った。
日中の温度26度、湿度50%。夜21度、68%。

地鶏のスープ

今日の昼ごはんは地鶏のスープ。やっぱり地鶏はおいしい。ペトラは硬いといって、地鶏を嫌うが、僕は硬くても味が良い地鶏が好きだ。以前から地鶏を食べたいと言っていたので、月曜日に市場で地鶏を買って、昨日から煮ていた。何軒か見たんだが、どうもちょうど良い大きさの鶏がなく、結構大きなものを買った。そのせいで、今日昼に食べたものは柔らかかった。僕としてはもっと硬くても、地鶏の味がするのが好きだが、それでも、普通の鶏より味があると思った。
実際グアテマラでも地鶏のおいしさを言う人は多く。レストランなどでも、最近は地鶏のスープを食べさせるところがかなり多くなってきた。以前は地鶏のスープなんてレストランでは出さなかったように思う。
地鶏にも雄鶏と雌鶏があり、今日のは雌鶏の方。卵というのか、卵巣と言うのかが入っている。卵の黄身だけという感じのもので、これがなかなかいける。その他の、臓器も入っているんだが、これは取ってしまったみたいだ。ちょっともったいない。
カニクラらしく、今日も朝から天気が良く暑い。夕方になっても暑くて汗が出てくる。天気予報を見たところでは、今週はこの調子のようだ。でも、ハリケーンだか、熱帯低気圧だかも近づいているように言っていた。どうなっているのか。
夕方曇りがちだったので、雨を期待したが、結局夜になっても雨は降らず。それでもちょっと涼しくなった。
日中の温度28度、湿度38%。夜22度、56%。

ポレンタ

ポレンタというものをご存知だろうか?あら引きの黄色いとうもろこし(白いものもあるらしい。)の粉である。ポレンタはイタリア語らしいが、似たようなものは他のヨーロッパの国にもあるらしい。
これを始めてみたのは、アメリカのテレビの料理番組。最近良く見ているキッチン・ボス(ケーキ・ボスの人が料理をする番組)という番組のバディ・バラストロというイタリア系アメリカ人が時々このポレンタを使って料理をする。最近スーパーで、このポレンタの粉を売っているのを見たので、ペトラが試しに買って今日の昼に作った。
言ってみれば、とうもろこしの粉のリゾットというか、マッシュポテトのとうもろこし版という感じのものである。ベーコンやらチーズやらパセリやらが入っていて、なかなかおいしかった。マッシュポテトと違うのは、とうもろこしがあら引きなので、プチプチ感があること。味付けもあるのかもしれないが、個人的にはマッシュポテトより食べやすかった。
ポレンタの箱を見ると、グアテマラ製。まあグアテマラはとうもろこしの本場だから、あっても不思議はないが。なんだか最近グアテマラでもいろいろな食材が手に入るので楽しい。
今日も天気が良く、暑い。やっぱりカニクラなんだろう。夕方から曇り始めたが、結局夜になっても降らない。
日中の温度28度、湿度42%。夜22度、59%。

カニクラと花粉症

今日も天気が良く暑い。先生たちはそろそろカニクラかと言っている。カニクラは雨季の間の休みの期間で晴れの日が続くこと。確かにそう言われれば、そういう気もする。ただ、ニュースを見ていると、まだカニクラだとは言っていないようだ。
それと関係があるのかどうかわからないが、ここ数日、花粉症の症状が出ている。2週間ほど前は風邪を引いて、咳をゲボゲボしていたんだが、今度はくしゃみ。最初は風邪がぶり返したかと思った。でも、ひどい時には目もかなりかゆくなるので、これは明らかな花粉症の症状。
今のところ、くしゃみと目がかゆいくらいで、ひどい時のように、鼻が詰まって息ができないというようなことはない。でも、ここ数年、薬を飲まないといられないほど、ひどい状態にはならない。これは、体質が変わったのか、花粉が減ったのか。理由は良くわからないが、助かる。
逆にペトラは、目と鼻が痒いと言って、しょっちゅうグスグスしている。とはいえ、こちらも、薬を飲まずにはいられないほどではない。僕は毎年、8月、9月くらいだが、今年はちょっと早い。
今日は結局雨が降らないまま。日中は特に暑い。ジッとしていても汗が出てくる。夜のニュースではカニクラだと言っていた。なんだか良くわからないが、今週の木曜日くらいまでは少なくとも晴れの日が続くらしい。
日中の温度29度、湿度38%。夜22度、59%。

砂糖漬け?

また昼ごはんは近くのクレープ。ここのクレープもそうだが、日替わりスープをペトラが気に入っている。天気も良かったので、近くでなくても良かったんだが、日曜日に留守番をしてくれるフリアの旦那さんが、今日は休みだったので、また近くに行くことになり、そうすると、どうも最近ではここが一番良い。
今日は先週頼んだ内の一つのコンフィターダしたたまねぎというのが入っているクレープにした。これは、先週3つ頼んだ中で、一番おいしいと思ったもの。ベーコンと卵とチーズも入っているんだが、このコンフィターダしたたまねぎが、なかなか良い味だと思う。
ところで、このコンフィターダしたたまねぎというのは、一体なんだろう。最初はたまねぎを炒めてカラメル化したものだと思った。ところが、入っているのは全く茶色っぽくない、白いもの。コンフィターダというのは砂糖漬けにすることだと思うが、砂糖漬けになっているような甘さはない。もちろん甘みはあるが、たまねぎそのものの甘さだと思う。
今日の日曜定食は豚肉のしょうが焼きで21人来てくれた。それでも、作り始めた6時半には、なんと2人だけしかいなくて、これは今日は少ないだろうと思った。幸いその後、たくさん来てくれて、ありがたい。
それにしても、今日は全く雨が降らず、朝から晩まで良い天気。その分暑い一日になった。夜になっても、結構暑い。
日中の温度29度、湿度56%。夜22度、66%。

ノー

昨日午前の授業が終わり、昼の食事の前になって、「トイレが詰まってる。」と言われた。見に行くとなるほど水が溢れている。きれいな水のようなのが幸い。生徒さん用のトイレはさすがに大勢の人がトイレを使うので、良く詰まる。ただ、このトイレの詰まりを取る薬剤がなくなっていたので、水を流しただけでは溢れるばかりで、どうにもならない。
こちらは昨日は昼にボーナスの食事会だったので、そちらの準備はあるはで、トイレにかかわってるまもなく、そのままにして、トイレに行こうとする人に、奥のトイレを使ってと呼びかけるだけ。
それを見て、先生の1人が張り紙をしてくれた。ところがその張り紙、たった一言「NO」とだけ書いてある。これは不思議。一体何がノーなんだろうか?トイレを使うなと言うことか?、紙を流すなと言うことか?それとも何か他の意図があるのか。まあわかるといえばわかるような気もするが、良く考えてみるとなにがノーなんだかわからない、実に抽象的な張り紙だ。
この好い加減というか簡単というか、良くわからない感覚はなかなか面白い。良いセンスだと思う。昼過ぎに大急ぎで詰まりを取る薬剤を買って来て無事開通。
今日は朝から市場でいつも通り買い物をしたが、かなり人が多かった。天気はかなり良く、暑い。それでも昼過ぎには、またちょっと雨が降った。本当にちょっとで、その後また晴れたが、夕方には雷雨。風もあってすごかった。その後も時々降っている。
日中の温度28度、湿度55%。夜21度、67%。


一段落

夏のボーナスの支払いの日。先生と生徒さんたちでお昼ご飯を食べた。ペトラが鳥の煮たものを作り。パスタを添え、オルチャータを飲んで、昼ごはん。ケーキを差し入れてもらったので、それがデザート。
やっぱり先生たちは食事が目の前にあると、そろっていなくても食べ始める。これがグアテマラの習慣。生徒さんたちはちょっと面食らうようだが、そういうものなので、仕方がない。
食事の後ボーナスの領収書にサインしてもらい、終了。以前は現金払いだったので、小銭を揃えたり、結構面倒くさかったが、今は、銀行振り込みなので簡単。とはいえ、こちらとしては、これが終わるとホッとする。銀行振り込みは味気ないが、やっぱり払う方も、もらう方も、安全を考えると、今は現金というわけには行かない。
今週の初めから計算したりして、用意をしていたので、払えないとかいう事はないが、とにかく無事に一区切りついたというのはありがたいことだ。
それにしても、昼ごはんを食べている辺りから、かなり暑くなった。それで温度計を見るとなんと30度になっている。暑いはずだ。30度になったのは本当に久しぶり。昼過ぎに買い物に出たら、汗だくになった。
3時ごろから雨が降り始めたが、涼しくならない。その内日が差してきて、天気雨になった。変な天気だ。その後も時々雨。
日中の温度30度、湿度38%。夜21度、67%。

閉所恐怖症

今週の日曜定食は豚肉のしょうが焼きの予定。豚肉を切ってもらってきた。まあこうして豚肉を薄切りにしてもらえると、いろいろに使えてありがたい。しょうが焼きは厚くっても良いが、こちらの豚肉だったら、やっぱり薄い方が硬くなくて良いように思う。いつも多めにやってもらい、余った分は自分用に使う。
今日は日中雨が降らなかった。そのせいか、日中はかなり暑く感じた。気温以上に汗をかいたのは、ここ数日よく雨が降って、湿度が高いせいか。午前中市場で買い物をして、帰りにトゥクトゥクに乗ってきたら、このトゥクトゥクが窓(といっても、ビニールのようなものをドア代わりにつけてるだけのものが多い)が開かないようになっていて、中が温室のようだった。
帰ってきて、先生たちとその話をしていたら、なんとチマルテナンゴという、アンティグアから1時間ほどの町でトゥクトゥクに乗ったら、窓が開かないばかりか、黒塗りで外も見えないようになっていて、閉所恐怖症なので、途中で降りたという先生がいた。
確かにあの小さい空間で外も見えず閉鎖されたら、閉所恐怖症でなくても気分は良くないだろう。不思議なトゥクトゥクもあるもんだ。
結局今日は午後6時ごろからやっぱり雨が降り始めた。でも、ここ数日、雨が降るせいか、夜かなり涼しくなり、なんだか寝やすいように思う。夜出歩くわけではないので、雨が降ってくれると道もきれいになってありがたい。
日中の温度25度、湿度62%。夜22度、71%。

大きい

グアテマラでは大体1年中ナスを売っている。ただ、日本のようなナスではなくて、いわゆる米ナスという、でっかいもの。それでもナスは好きなので、良く食べるんだが、困るのが、朝ごはんに自分用に作るとき。今日も朝ごはんにナスの入ったスパゲッティーを作ったんだが、これにこの大きなナスを1個入れると、ナスだらけになって、ナスの入ったスパゲッティーだか、スパゲッティーの入ったナスの料理だかわからないようになってしまう。
だからといって、半分とか4分の1使って、残したら、切り口が黒くなってしまう。今朝は小さめのナスで1個入れたんだが、やっぱりナスがかなり目立つ。何か切ったナスの良い保存方法はないものだろうか。
キュウリも大きい。特に最近出回るようになった、ペピーノ・チノ(中国のキュウリ)と言われるもの。グアテマラの普通のキュウリはかなり種がでかくて硬い。皮も硬い。ところがこの最近出回るようになったものは、皮も柔らかいし、種も気にならない。日本のものとの違いは大きさだけ。大きいものは大根かと思うくらいでかいし、小さいものでも長さは日本のキュウリ並だが太さが倍以上ある。こちらも、冷やし中華などにちょっと入れるとなると、切ったものを保存しないといけなくなる。グアテマラは家族が多いから、そんなこと言う人は余りないんだろう。
今日も午前中は曇りで、昼に雨。その後、ちょっと晴れてきて、また夜にはかなり雨が降っている。
日中の温度26度、湿度62%。夜20度、74%。

タイミングが悪い

事務室をジュンさんが来て、少し模様替えして行ったので、ちょっと変わった感じがする。まあ以前の形に戻ったわけだが、評判は悪くない。たまに模様替えするのも、気分が変わるものだ。
いよいよ7月で、今週は夏のボーナスを払わないといけない。ついこの前冬のボーナスを払ったばかりのように思うんだが、早いものだ。会計士と話をしたりして、金曜日までにその準備しておかないといけない。
まあ、なんだかんだと行事があるものだ。今月は25日木曜日がアンティグアの守護聖人のサンティアゴの日でお休み。今はそれに向けて、ミスアンティグアの選考が行われている。我が家で契約しているケーブルテレビでも、2,3ヶ月前から、1つアンティグアのローカルチャンネルが入るようになった。そのチャンネルのニュースでは、毎日ミスアンティグアの候補者が1人ずつ出てきて、インタービューを受けている。
今日は悪いタイミングで雨が降る日。、午前中に買い物に行こうとしたら、霧雨が降っていて、傘を取りに戻った。幸い途中で少し強くなったので、傘を持っていて良かった。それはすぐにやんだが、今度は12時に授業が終わったときに、降りだして、皆しばらくやむのを待っていた。更に昼過ぎに用事をしに出ようとしたら、また降っていた。ところが、3時くらいからまた日が差してきて、湿度もあるせいか結構暑い。と思ったら、今度は4時にやはり授業が終わった時に降り始め、夜まで結構長いこと降った。
日中の温度24度、湿度64%。夜20度、76%。

今年も後半に

ついに7月、今年も後半に突入。本当に早いもんだ。しかし、今日も朝のうち、雲が多く、いつ降ってもおかしくないような天気。しかも、断水。昨日の日曜定食を始めてすぐに断水して、まだ戻っていないと言うことになる。
以前より、断水の時間が長くなったように思う。登校してきた先生たちに聞いたら、場所によっては昨日の朝から断水しているらしい。と言うことは、アタバルのあるあたりはだいぶましだと言うことのようだ。
一体いつまで断水なのか気になっていたんだが、幸い午前中の休み時間になる10時前には水が戻ってきた。休み時間はトイレなど水を使うことが多いので、その前に戻ってくれたのはありがたい。
結局昼過ぎに銀行に行こうと思ったら雨が降ってきた。それで、銀行に行くのは延期して、思い出したんだが、今日は銀行は1時までだった。まあ雨の中行って無駄足にならないで良かった。
昨日事務室のソファーが元に戻った。火事になる以前は2つあったものが、火事の後、通りに面した部屋に一つ移して、そのままになっていたもの。ボロボロの机はついにお蔵入り。ちょっと物を置くには便利だったが、ソファーがあって、座って話をするのにはこちらの方が便利。
結局午後には、雨がちょっと降り夕方にはやんだ。ただ夜は結構肌寒い。
日中の温度24度、湿度66%。夜20度、77%。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。