スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート

売り US$1.00=Q.
買い US$1.00=Q.



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



カフェ・オペラ

アンティグアは端から端まで歩いても20分、30分と言う小さい町だ。そこに住んでいても、当然だが町の中の出来事で知らないことはいっぱいある。カフェ・オペラが閉店したと言う話を今日聞いた。
カフェ・オペラは10年以上アンティグアで営業していた喫茶店。アンティグアで最初にエスプレッソマシーンを使ったコーヒーを出した店じゃないかと思う。少なくとも、最初にそういうコーヒーを出した店の一つである。イタリア人の双子の女性がやっていて、内装にも、それなりに凝っていて、有名な店だった。
今は、アンティグアの大抵の喫茶店は機械を入れていて、エスプレッソを出すようになった。カフェ・オペラはコーヒーとしてはかなり高い値段設定だったので、これだけ競争が激しくなって持たなかったんだろう。数年前に、オーナーが変わったと言う話は聞いた。それから、喫茶店と言うよりも、レストランに近い形態になったようだった。ただ、結構良い値段だったらしい。
どうやら、その後はスペイン料理のレストランになった模様。これは全て噂で確認したわけではないが、以前から前を通っても、どうも暗くってあまり人がいる感じがしなかった。なんとなく時代の変遷を感じる。
昨日の晩は相当雨が降ったようだ。今朝は晴れて良かった。市場で買い物をして帰ってきたら、また曇ってきて、午後からは時々雨が降っている。夜はやはりだいぶ寒い。
日中の温度25度、湿度66%。夜19度、75%。
スポンサーサイト

雨が降る

昨日はホコテナンゴからアンティグアまでの辺りが、洪水になったらしい。幸い、人的な被害は出ていないようだが、道路は水浸しになり、車は通れなかったようだ。その割りに、ホコテナンゴの辺りは大して強い雨は降らなかったらしい。周りの丘の方に相当な量の雨が降ったんじゃないかと思う。
夜のニュースでも、洪水の様子を映していた。家が浸水した所もあるみたいだ。こういう水は当然雨だけではなく、その辺の家庭の汚水も混じって出てくるので、水を吐き出してからも、匂いやら衛生面やらで大変らしい。
幸いアタバルのある辺りはアンティグアの中では比較的高い所になるらしく、今まで周りの道が川になり、テレビなどがプカプカ流れていたときでも、この辺は大丈夫だった。アンティグアは平面のようであるが、実は微妙に傾きがある。歩いているとわからないが、自転車に乗ってみて、違いを感じたことがある。
今日は午前中の授業が終わるちょっと前から、かなり雨が降り出した。しばらくしてやんだが、また昼過ぎから結構降った。昨日の雨で水を含んでいる所が、これだけ降ると、もっと水が出てきそうだが、どうなっているやら。
3時ごろにはやんでいるが、空はどんよりとしていて、いつ降り始めてもおかしくない天気だ。その後、たまに、小雨が降るくらいだったが、夜になってまたかなり降っている。朝まで降りそうな勢い。
日中の温度23度、湿度72%。夜19度、77%。

夫婦で旅行

メキシコの方に近づいている暴風雨の影響だろうか、今日は朝から曇っていて、昼からはかなり強い雨が降ってきた。しかも、雷。一発光ったと思ったら、すぐに鳴ったので、かなり近くに落ちたようで、すごい音がした。ジェシカもビックリして、寝ていたソファーからベッドに移ったほど。
こう雨が降ると、午後に出かけることもままならない。あっという間に道は川のようになってしまった。
幸い午前中市場で買い物をしてきて、その間は雨は降らなかった。いつ降ってもおかしくない天気だったが。今日豚肉を買って来て、今週の日曜定食は、チンジャオロースの予定。魚は相変わらずないので、肉の番で良かった。
まあ、偶然だと思うが、今アタバルでは4組の夫婦の方が勉強されている。2組は別々に1対1の授業で、もう2組は一緒に2対1で受講されている。今までも、夫婦でいらっしゃる方はちょくちょくあったが、こうも同じ時期に重なることは珍しい。皆、若い夫婦の方たちだ。
それにしても、すごい雨で、これだけ降れば、すぐにやんでくれるだろうと思って、待っていたが、しばらく降り続き、諦めてからやんだ。その後は、やっぱり降りそうな天気で、夜も星は見えないくらい雲が厚かったが、結局、夜になっても雨は降らないまま。その影響か、かなり寒い。
日中の温度24度、湿度65%。夜20度、74%。

今日から雨

メキシコのチアパスに、熱帯暴風雨が近づいているというニュースだった。そのせいか、今日も朝から曇り勝ち。昼過ぎにはものすごい勢いで雨が降った。ただ、時間的にはごく短く、すぐにやんだ。とはいえ、天気予報では、今日からしばらく雨が続くように言っていた。
今年は雨季の前半にそれほど強い雨が降り続くことがなく、グアテマラではそれほど大きな被害のニュースは聞かなかった。これから9月、10月と後半の暴風雨のシーズンに入る。去年はそれほど大きな被害はなく、今年もそうなってくれると良いのだが。
何しろ、1998年のハリケーン・ミッチ、2005年のスタンと意外と間があいているが、その頃は、それ以外にも、結構雨季になると、どこかで土砂崩れなどが起きて、そこそこの被害が出ていたように思う。特に、なんらかの対策を立てたから、最近被害が余り聞かなくなったというわけではないと思う。余り、そういう災害への対策と言うのは聞かないし、見ない。
雨が降ってビックリする前、昼から断水。空からは水がドンドン落ちてくるが、蛇口からはポタリとも落ちない。しかも、午後の授業が始まっても、夕方になってもまだ出ない。一体どうなっているのか。雨を集めてトイレにでも流すシステムを作れないものかと思うほどだ。
夜にはあんまり降らなかったが、結構寒い。
日中の温度24度、湿度59%。夜20度、73%。

アイスクリーム

最近日中、暑い日が続いているので、良くアイスクリームを食べる。でも、アンティグアで1リットル入りサイズのアイスクリームを買うとなると、売っている種類が限られる。一人分サイズを買うときはいろいろな種類があるのに、ちょっと大きめのサイズとなると、途端にバニラとチョコレートなどになってしまう。
まああまり大きいサイズで買う人がいないのかもしれない。そうなると、基本的な売れ線のものしか置かなくなるんだろう。ただ、ペトラはチョコレートが嫌いで、僕はラムレーズンは酔っ払うのでだめ。そのため、大抵バニラになってしまう。
たまには違うものを食べようと思い、今日の午後ちょっと探してみた。果物の自家製アイスを売っている店をのぞいたが、なんと1リットルサイズは75ケツアル(約900円)もする。いくらなんでも高いんじゃないだろうか。ちょっと驚いて、買うのをやめてしまった。
それで、あちこち見たんだが、なかなかこれと言ったのがないので、最後に公園の近くのマルコポーロというアイスクリーム屋に行ってみた。以前、バニラのアイスを買ったんだが、どこにでも売っているサリータのものより10ケツアル高いのに、それほどの事はないと思って、それ以降行っていなかった。でも、今日聞いてみたところでは、マンゴやブラックベリーの味があり、ちゃんとナチュラルのものだと言う。それで、試しに、マンゴの味を買ってみた。明日にでも食べてみようと思う。
やはり曇りがちで、午後からは雨が時々降っている。ニュースでは明日から雨が結構降るようなことを言っていた。
日中の温度25度、湿度55%。夜21度、69%。

パンサ・ベルデ

トマトが高い。トマトはグアテマラでは最も使われる野菜の一つと言えるだろう。それだけに、作っている量も相当なものだと思う。その分、収穫が重なって余ってしまえば、値段が下がり、品薄になるととたんに値上がりするものらしい。
以前、地方の農家で話をしていたときに、トマトは値段が激しく変わるので、難しい作物だと言うような話を聞いた。確かにそうだろう。最近のように高くなると、まだ全く緑の熟してないようなトマトも結構売られている。今の時期に出してしまった方が得だということで、熟す前に収穫してしまうんだろう。でも、そういうのでも買う人がいるので、驚く。置いておけば、赤くなるということだろう。
もう一つ今日市場で驚いたのが、アボガドの値段。5個で40ケツアル(約500円)とか言っているおばちゃんがいた。普通は1個2ケツアル(約25円)程度だ。アボガドに関しては、こんなに高くなったことは珍しいように思う。アンティグアの人のことをパンサ・ベルデ(緑のお腹)と言うんだが、これはアボガドをたくさん食べるから(野菜をたくさん食べるからと言う人もいる)だと言うことだ。そのアンティグアで、アボガドがこんなに高くなったら、影響が大きいだろう。
今日は朝のうち、曇っていて、かなり肌寒かった。Tシャツ一枚だったんだが、ちょっと上を羽織ろうかと思うくらいだった。それでも雨が降りそうで降らない。結局昼過ぎにはかなり暑くなった。しかもそのまま雨は降らないまま。
日中の温度26度、湿度50%。夜20度、61%。

ティッシュペーパー

箱入りのティッシュを買った。まあグアテマラで売っていないわけではないが、一般的ではない。というか、そもそもティッシュペーパーというものが、一般的ではない。たいていの人は、トイレットペーパーとか、使い捨ての紙の卓上ナプキンなどを使って済ませているようだ。
ところが、今日まとめて買ったら、ちょっと安くなると言うので、4箱ほどついつい買ってしまった。まああった方が便利であるのには違いない。1箱100円弱。ただ、日本のように大きな箱ではない。まあそう思うと、ちょっと高いような気がする。
ポケットティッシュも、あまり一般的ではないと思う。こちらで売っているものは、形からして基本的にかばんに入れるという前提で作ってあるんだと思う。日本の街角で配ってるものは、ちょうどズボンの尻ポケットに入るので、便利。いつも日本に行ったときに、集めて持ってくる。でも、最近あまりくれないようになったのは不景気のせいか。以前は通る人に見境なく渡してたのに、最近はもらおうとしてもくれないことが多い。しかも、もらっても、明らかに以前のものに比べ、中身が少ない。なかなか世知辛いものだ。
今日は日曜定食で22人来てくれた。朝から曇り時々雨といった天気で、夕方からかなり降っていたので、今日は大して人が来ないだろうと思っていたので、ちょっと焦った。アジフライは早くできるので、それでも1時間内に、全て出し終えた。おかげで用意していた材料は、全てきれいになくなった。ありがたいことだ。夜にも結構降っている。
日中の温度26度、湿度58%。夜20度、75%。

変な天気

今朝は朝から雲の多い天気。午前中に市場に行く頃には、気持ちパラパラと雨が降っていた。このまま本降りになったら、買い物大変だと思っていたら、幸いやんでくれた。今日は土曜日なので、人は多いし、これで雨が降ったら市場の中は傘なんて差して歩いていられない。やんでくれて助かった。
魚は相変わらず種類が少ないが、明日の日曜定食用の魚はもう手に入れてあるので、安心だ。なんと言っても、何でも良いんだったらともかく、種類が決まっていると、魚は手に入るかどうかわからないので困る。月曜日に、今週の日曜定食は何かと聞かれることもあるが、肉だったら手に入ることはわかっているので、ともかく、魚だと、手に入るかどうかわからないので、そんな早くには決められないことがほとんど。いくつか候補を考えながら、月曜日から魚屋をのぞく事になる。魚屋に頼んでおいても、上がらなかったと言われたら、どうしようもない。
最近は魚が手に入りにくくなったので、今から次の候補をいくつか考えて、魚屋のおばちゃんに、手に入れてくれるように頼んでいる。これでもすぐに手に入ることはまずないので、やっとこ次の魚の回に間に合うような状態。
ニュースでは静岡でシラスが不漁と書いてあるが、地上の気候だけでなく、海の中の温度なども変わってきているんだろうか。
昼に市場から帰ってしばらくしたら、ちょっと降ったが、その後はまた晴れたりしていた。夜になってまた少し降った。
日中の温度22度、湿度72%。夜20度、72%。

今日まで

グアテマラの身分証であるセドゥラがDPIというカードに変わると言う話を書いたのは、もう何年も前になると思う。なんと今日ついに、このセドゥラが失効して身分証はDPIのみになるんだそうだ。
このDPIの発行の手続きが始まり、我々がその面倒な手続きをしたのが、少なくとも2,3年前のことだと思う。とはいえ、その後も、セドゥラは有効だったので、ずっとセドゥラを使っていた。DPIはセドゥラの番号も書いてあるが、それ以外に13桁くらいの長ったらしい数字があって、これを覚えなくてはいけなくなったら大変だと思い。あえてDPIは使わないようにしていた。
とはいえ、ニュースを見ていると、未だにDPIを持っていない人も多いらしい。手続きが面倒で行っていない人もいれば、手続きに行ったら、自分が存在してなかった(出生届をちゃんと処理してないとかいったことだと思われる。)という恐ろしいこともあるらしい。まあ、我々も、ペトラと結婚していたはずが、ちゃんと届出を処理してくれてなくて、いまや独身。聞いてみると、案外同じような境遇の人が多いようだ。
それにしても、身分証を持ってない人は一体どうなっちゃうんだろう?銀行の口座を開いたり、何かの手続きをするときは、必ず身分証が必要になる。そうするとDPIを持ってないと、何の手続きもできないと言うことになる。
今日は雲が多く天気が良いわけではないが、雨は降らない。
日中の温度26度、湿度52%。夜22度、65%。

豊かになったのかも

今朝はどんよりと曇っていて、いつ降ってきてもおかしくない天気だった。その分寒い。木曜日の午前中は市場に買い物に行くので、買い物しているときに降ってきたら、災難だなと思っていたが、幸い買い物に出るころには日が差してきて、そのまま結構良い天気になった。
市場では日曜定食の材料を探していたんだが、魚屋のおばちゃんが幸い注文していたアジを持ってきてくれたので、今週の日曜定食はアジフライにすることにした。アジは比較的手に入りやすい魚なんだが、ちょうど良い大きさのものを必要な数だけ手に入れるのが、案外難しい。
午後に買ってきたアジを捌いたんだが、こちらはだいぶ慣れてきたので、以前のように、午後ずっとアジを捌くということはなくなった。何でも長くやっていると良いこともあるものだ。
魚に関しては、いつもギリギリで決まるようになった。以前のように簡単に手に入ることが、なくなってきた。魚が減っているんじゃないと良いんだが。シイラなんて以前はビックリするほど安い魚だったんだが、今は結構高い部類になっている。アンティグアのレストランでもたまにマヒマヒ(シイラのことをハワイでこう呼ぶらしい。)と書いてあるメニューがある。グアテマラの食が豊かになったということなのかもしれない。
なんだかんだ言って結局夜になっても雨は降らないまま。
日中の温度27度、湿度50%。夜22度、68%。

歯の掃除

午前中歯医者に行った。別に歯が悪いわけではない。年に1回くらい、歯の掃除に行くようにペトラに言われて、ここ3年ほど、行くことにしている。当然その時に歯の状態も見てもらうんだが、今の所、きれいな歯で問題はないと言うことだ。
歯に関しては、子供の時に、乳歯が抜けて永久歯が生える所、なぜか下の前歯2本だけが永久歯が生えてこなかった。そのため、今は下の前歯は入れ歯。こればかりは、生えてこなかったんで、どうしようもない。その後、グアテマラに来てから、その入れ歯が欠けてしまって、新しい入れ歯に変えたが、それ以外には親知らずを抜いたくらいで、他に歯医者の世話になったことはない。
まあ母親も亡くなるまで自前の歯だって自慢してたくらいだから、歯が良いのは遺伝なのかもしれない。ペトラのように歯医者が嫌だって思うような経験をしたことがないので、別に歯医者嫌いではないんだが、待たされることが多いので、行かないで住むに越したことはない。
今日も一年分の歯垢を取ってもらい、無事終了。この年になったら歯間ブラシも使う方が良いと言われた。ちょっと考えないといけないだろう。
今日は天気が良く、午後になっても雨は降らない。夕方になり、ちょっと曇って来て、夜には雨が降るんじゃないかと思われたが、結局は夜にも少し降っただけで、たいした事はない。
日中の温度27度、湿度48%。夜度、%。

クシャミ

昨日全く雨が降らなかったのかと思ったら、なんと夜中か明け方に、結構降ったという話だった。当然寝てたので、全く気がつかなかった。それにしても、朝起きたときに、そんなに地面が濡れてた感じはなかったんだが。でも、散歩に出たときにはかなりきれいにアグア火山が見えた。夜に雨が降った日の翌朝は、火山が樹木の一本一本が見えるような感じがするほど、くっきりと見える。
今日も昼過ぎに出かけようと思ったら、雨が降り出した。ちょっと待って小降りになってきたので、今度こそと思ったら、また強く降り出した。結局遅くなってしまったので、出るのはやめた。でもそうしたら、雨がやんで晴れてきたので、なんだか良くわからない天気だ。
天気予報では、今週も毎日雨が降るような感じだった。週末はかなり降るみたい。今日も雨の前まではかなり暑かったが、その後、夜になってかなりひんやりしてきた。ただ、花粉が出てきたみたいだ。ペトラはなんともないが、今日は僕の番。クシャミが連発して、鼻水も出てきた。それでも一時期に比べると、だいぶまし。以前は一日中鼻が詰まって、ボーっとしてしまったが、ここ数年はそういうことは一度もない。相変わらず何が原因だか、わからないので、どうしてそうなったのかもわからない。授業が終わった後は、2階の部屋で涼しいこともあり、窓を閉めてこもってしまったので、花粉の影響もほとんどない。夜には少しまた降った。
日中の温度28度、湿度40%。夜20度、70%。

合わせる技術

さすがに20年以上この小さい町に住んでいると、知り合いがたくさんできる。もともとグアテマラの人は良く挨拶をするので、街中を歩いていても、挨拶をする機会が多い。とはいえ、向こうが挨拶をするので、慌てて挨拶を返しているものの、本当は誰だかわかっていないことも多い。
まあ挨拶してすれ違うくらいだったら、別に間違って知らない人と挨拶してしまっても、まったく問題ないが、話しかけられたりすると、話は別。今日も市場をペトラと歩いていて、子供連れの女性が実に親しげに、話しかけてきた。
最初はペトラの知り合いだと思っていた。ところが、ペトラに挨拶をした後、こちらにも実に親しげに挨拶をしてくる。ちゃんと僕の名前も知っている。ところが、こちらは、まったく誰だか思いつかない。幸いペトラと一緒で、ペトラはなんだか親しげに話をしている。その顔をじっと見ていたら、どうも見た顔である感じがしなくもない。普段は興味のない話だと、余所見をして別に僕は聞かないんだが、誰だかわからないので、聞き耳を立てていた。中に出てくる名前などを聞いていて、最後の方にやっと誰だかわかった。結婚して子供ができ、かなりふっくらとしたので、全くわからなかった。
後でペトラに、「良くわかったね。」と言ったら、なんとペトラも最初はわかってなかったらしい、あの会話は探りながら合わせてたみたいだ。仕方なく、同じようなことをするとがあるが、こういう技術はペトラにはかなわない。
昼過ぎにちょっと降って、その後は降らないまま。
日中の温度25度、湿度64%。夜22度、70%。

ご近所の噂

今日は日曜定食がホイコーロで21人来てくれた。やっぱり午前中天気が良かったのに、昼から曇りだし、夕方からはかなり雨が降っていたのに、6時を過ぎた頃にやんでくれた。また、降るかと思ったが、幸いそのまま降らないまま。
準備をしているときに、ずっと降っていたので、これは雨で人がこないかもしれないと思い、少なめにしていたので、ちょっと慌てた。こんなに都合の良い天気も珍しい。
日曜定食には近所の人も来てくれるので、そこで聞いた噂話。先日書いた、週末になるとうるさくなるサイレンの音。未だになっている。さすがに夜11時頃に止めるようになったが、うるさいのは変わりない。ところが、今週末はちょっと音が小さいように思った。
それもそのはず、その家の裏のバーの人が、塀を乗り越えて、4つあったサイレンのうち手近にあった2つを獲ってきちゃったんだとか。すごい音だと思ったら4つも鳴らしてたとは呆れてしまった。どうせだったら4つとも盗ってくれれば良かったのに。
もう一つやはり先日書いた、アタバルのあるブロックの角のレストランが開店しない件。どうやら、地下に貯水タンクを無許可で作ろうとして、ストップがかかったらしい。まあ、断水があるので、レストランは貯水タンクは欲しいだろう。ただ、やめたわけではなく、市からの許可が出るのを待ているらしいが、お役所仕事で、全然進まないといんだとか。しかも、今日の話では今まで聞いていたスシチェーンとは別のスシチェーンらしい。グアテマラにはいくかのスシチェーンがあるってことだ。
日中の温度26度、湿度60%。夜20度、71%。

果物

午前中市場に買い物に行って、またマラクヤがあったので買ってきた。水を入れるので、マラクヤ一個で、かなりの量のジュースができる。なんと言っても、この香りが気に入った。買っていたら、グアテマラの人でも、知らない人が多いらしく、2人くらい、これは何だとか、どうやって食べるのかとか聞いていた。
マラクヤも手に入って、ちょっと横を見たら、カランボラも売っている。カランボラはスターフルーツと言うらしい。これも、ジュースにして飲むと、ビワのような味がして、好きなものだ。それで、こちらも買ってきた。カランボラはわりと一般的な果物。
ここ2週間くらいこのカランボラを良く見るので、いつも買おうと思って、あまりあっちこっちで売っているので、後で買おうと思っては忘れていたもの。こういうのに季節があるのかわからないが、時々飲みたくなるものだ。
もう一つ最近あちこちで売っている果物が、メロコトン。桃になるんだと思うが、日本の白桃のように甘く果汁たっぷりではない。それでも、あんまりあっちこっちにあるので、今時期なのかと思って買ってみた。帰ってきて、むいて食べたんだが、こちらはあまりおいしくない。日本の桃と比較する以前の問題で、甘みがほとんどない。それでも、ほのかに桃の香りがするので、まあまあ楽しめた。
今日も午前中はまあ晴れていたが、昼から曇り始め、午後には雨。そのまま夜まで降ったりやんだり。
日中の温度25度、湿度62%。夜20度、74%。

休み明け

しかし、アンティグアは昨日一日、かなりの人が来ていたようだ。昨日はグアテマラシティーの祝日だったので、グアテマラシティーから遊びに来た人と、エルサルバドルの夏休み期間なので、その人たちも混じっていたと思われる。
午前中市場から帰る時も、車が多く、こんなアンティグアでも列ができて、結構ノロノロ走っている。なにしろ、こういう観光の人たちは、道がわからないのと周りを見物しながら走るせいだと思うが、相当ノロノロ運転する人がいるので、結構後ろについていると、じれったいことがある。
アンティグアの北の端で午後ホットドックを売っているお父さんの手伝いをしていたリスも、昨日はすごい人だったと言っていた。まあ15日で給料が出たと言うこともあるんだろう。
今日は朝ジェシカと散歩に出たら、かなりのスピードでグアテマラシティー方面に走っていく車が続いていた。恐らく、昨日休みでアンティグアに泊まり、今朝仕事に向う車じゃないかと思う。朝6時ごろだが、こんな時間だったらもうグアテマラシティーに入っていく所は渋滞しているはず。間に合うんだろうか。
昨日の晩は相当雨が降っていた。朝起きたときに、地面がかなり濡れていたところを見るとかなり明け方近くまで降っていたようだ。それだけ降った後で、朝アグア火山がものすごくきれいに見えた。午前中は良い天気で暑くなったが、午後になって雨。そのまま夜もかなり降っている。
日中の温度27度、湿度62%。夜21度、72%。

パッションフルーツ

マラクヤという果物がある。ネットで調べたら、パッションフルーツと書いてある。パッションフルーツはグラナディヤと思っていた。そこで試しに、グラナディヤも調べてみたが、やっぱりパッションフルーツだそうだ。
確かに似ている。中に蛙の卵みたいなものがたくさん入っているのも同じだ。単に、名前が違うから別のものだと思っていた。ただ、同じトケイソウの仲間らしいが、種名は違うようだ。マラクヤはクダモノトケイソウと言って、グラナディヤはアマミクダモノトケイソウというらしい。英語でもグラナディヤはスイートパッションフルーツとなるらしい。確かに、グラナディヤは割ってそのまま食べたりするが、マラクヤはすっぱくて食べられないと言う。
アンティグアでは売っているのは大抵グラナディヤの方。ところが、月曜日に市場でマラクヤを売っていたので、買ってみた。これの中身を出して、ミキサーでジュースにしたものを今日の昼ご飯に出してくれた。砂糖がよっぽど入っているのかもしれないが、これがおいしい。香りが良くて、グアバジュースのようだ。これはまた買おうと思う。
今日は朝のうちはまあまあの天気だったが、昼前から曇り始め、昼ごろには一瞬雨。その後、また晴れてきたが、夕方から真っ暗になって、また雨が降ってきた。今日はグアテマラシティーやホコテナンゴの守護聖人のアスンシオンのマリアの日なので、グアテマラシティーやホコテナンゴは祝日。午後出かけたら町中はグアテマラシティーから来たらしい人たちで大混雑。
今週の日曜定食はホイコーロの予定。
日中の温度25度、湿度65%。夜22度、70%。

残念

町の噂。以前ここでも書いたが、アタバルと同じブロックの北側の角で工事をしていた。そこがスシレストランになるという話だった。ところが、これがかなり危ないことになったらしい。何でも、工事が一段落し、家具などを運び込み始めたところ、アンティグアの町並み保存を担当する部署の人が来て、違反を指摘されたんだそうだ。それで、罰金が大変高額なんだとか。フリアの親戚の人も、グアテマラシティーで研修をしていたんだが、とりあえず止めになり、また必要があったら連絡すると言うことで、仕事にはつけなかったらしい。
以前にも同じような問題はきいたことがある。町全体が世界遺産だけのことはあり、厳しいことがあるようだ。道理で、最近中で働いている様子もなく、どうなってるんだろうと思っていた。決まりを守るのは大変だが、これを守るために、町や国が何か手助けをしてくれるわけではない。このため、守らない人も多いんだが、それで問題になるのはむしろ少数なのが現実。ただ、問題になるとなかなか大変なようだ。
この角の店は、一応規則に則って許可も取っていたようなんだが、それでも内部の何か古いものをいじってしまったのかもしれない。町の景観を守るのは大切なことだと思うが、これは良し悪しで、だから無許可で気がつかないようにやってしまった方が良いということになってしまう。
今日は朝から良い天気。午後ちょっと雲が出てきて雨が降りそうだったが、結局降らないまま。
日中の温度27度、湿度45%。夜22度、67%。

敏感

今日は雨が降らない。昨日の晩はちょっと肌寒いくらいだったが、今朝もそのまま、なんとなく寒い感じ。先生たちはマフラーをしてたりする。20度は完全に超えているので、なんとも大げさな感じだが、こちらでは、特に大げさな反応ではない。
やっぱり大体年間を通じて気温が20度から30度の間で収まってしまう土地だと、その上限、下限はかなり厳しい温度に感じるんだろう。日本のように零下から40度近くのような気候の中で生きているのが、信じられないほどだ。
ネットのニュースで見ても、高知では41度になったんだとか。そんなに気温の高い状況は想像もできない。もちろんエアコンなどがあるから、屋内では涼しいんだろうが、屋内ばかりにいるわけではないだろうから大変だ。
日本に住んでいる元アタバルの先生が、冬の寒いのもつらいが、夏の暑さのほうがもっとつらいと言っていたが、今年は相当バテていることだろう。ペトラは汗かきで暑さに弱いので、夏に日本に行くのは不可能だ。
明日、冷蔵庫を買いにグアテマラシティーに行きたいと思っていたんだが、途中で雨が降ってきたらどうすると言われ一応様子見をすることにした。確かにピックアップトラックの荷台に積んで帰る途中で雨がジャージャー降ってきたら、どうなるんだろうと思う。
午後になって、今日も雨が降るかと思っていたが、夜になって一瞬小雨が降った程度。それでもだいぶ涼しくなった。。
日中の温度26度、湿度50%。夜21度、64%。

観光業

今朝はまた市場で買い物。月曜日は他の市の日に比べ、少し人が少ないので、歩きやすい。ただ、その分品物もやや少ない。特に外の野菜売り場は周りの方が、かなりさびしい状況だった。
新聞を読んでいたら、グアテマラの観光業界が観光客が少ないと言って嘆いているという記事が出ていた。ただ、観光協会では、グアテマラに入国している観光客の数はむしろ増えていると言っているそうだ。
アンティグアで感じる分には、観光客が減っているとは思わない。ただ、旅行会社を始め、レストランやらホテルといった観光関連の商売が増えているので、それぞれの商売では客が減っているんじゃないかと思う。とにかく、最近アンティグア内のレストランの数も半端じゃなく多いように思う。しかも、アンティグア市内だけでなく、以前書いたサント・ドミンゴのホテルの丘の上のレストランなどのように、アンティグア郊外にも、それぞれ特徴を出した施設ができているので、ますます大変そう。これも以前書いた市場の近くで小さなレストランをやっていたドイツ人も、アンティグアから太平洋の方に出る道の途中でロッジ兼レストランのようなものをやっているらしい。
今日は午前中から雲が多く、雨がいつ降ってもおかしくないような天気。それでも、午前中は降らず、午後になって一瞬明るくなったと思ったら、その後すぐ降り始めた。そのまま、ショボショボと長いこと降っている。たまにやんだが、そのまま夜まで降っている。日中の温度27度、湿度58%。夜20度、72%。

満腹

今日は昼ごはんはヨシ君のピザ屋に招待してもらった。残念ながらピザ屋の営業をやめて、メキシコで働くことになったので、これが最後。ペトラはこのピザやら、鳥のフライ、肉団子、コロッケが大好きなので、今日は朝ごはんも少なめにして、万全の状態で行った。それで、好きなもの全部出してくれた。僕はそれ以外にもミートソースのスパゲッティーも食べた。
もう腹いっぱい。ペトラは驚くほど食べた。お腹を空かせて来ただけのことはある。僕より食べたんじゃないかと思う。こんなことはまずないんだが。さすがに、サラダは全部食べられなかった。お土産にケーキまで2切れもらってペトラは大喜び。でも、もうここで食べられないって、悲しそうだった。
夜はエビと野菜の塩炒め。19人来てくれた。その後、ちょっと遅めに2人来てくれたんだが、ご飯がもうなかった。もう来ないかと思って、自分たちで食べてしまった後だったので、残念。ただ、僕は昼食べ過ぎてまだお腹が減ってなかったので、ほとんど食べなかった。驚いたのはペトラが夜も意外に食べたこと。昼あんなに食べたのに、まだ食べられるとは。いつもはろくに食べないのに、今日は特別だった。
日曜定食が終わり、片づけをしていたら、雨が降ってきた。朝から曇り気味で、いつ降るかと思っていたが、案外遅くになってから降った。恐らく、食べに来てくれた人も、帰り着いたくらいだろう。しかし、久しぶりに本格的な降り。
日中の温度27度、湿度58%。夜22度、70%。

ナスは薬

午前中いつも通り市場で買い物をした。エビはやっぱり有頭のものしかない。この有頭のものは、養殖物らしい。無頭のいつも買うのは、海で獲れたものだという。それでも、今日少し買って、これで十分な量が確保できた。
その後、野菜を買いに行ったんだが、いつもトマトを買う店で、最近ナスを売っている。ナスといっても、大きな米ナスだが、ナスは結構好きなので、良く買う。ところが、このトマトを買う店のナスは、大分しなびてきている。今週の初めか先週の終わりに、始めてこの店でナスを見て、小ぶりで、自分で食べるにはちょうど良い大きさだったので買ったんだが、今日のものはその残りらしい。
「こんなしなびてるのをまだ売ってるのか?」と聞いたら、「そうだこれでも売れるんだ。」と言う。この店のおばちゃんの説によると、グアテマラの人はナスを食べ物としてより、薬として買うことが多いんだそうだ。糖尿病やら高血圧に良いと言われているらしい。料理して食べるんじゃなくて、煎じて飲むので、しなびていても良いらしい。
ネットで調べてみたら、確かに、ナスが高血圧に良いと書いてある。でも、煎じて飲まなくても、おいしい野菜で、いろんな食べ方があるんだから、普通に料理して食べれば良いのに。
今日も暑い一日。昼から曇ってきて、夕方にはザーッと降ってきたが、すぐにやんだ。夜も暑い。
日中の温度30度、湿度50%。夜22度、68%。

ちょっとしたことが

今朝、ネットの授業をしている先生から呼ばれた。何事かと思って見に行くと、まず、スカイプのIDが違っている。それで変更しようとしたところ、画面が暗くなり、スリープ状態に入ってしまった。
パスワードを入れ、立ち上げなおし、またちょっと作業をしようとしたら、また画面が暗くなった。これはおかしい。このコンピュータはまだ新しいものなんだが、こうすぐ、暗くなってしまうのは、何か機械的な問題のように思われる。仕方ないので、授業は別のコンピュータを使い始めてもらった。
ところが、その後良く見ると、キーボードの下に、黒板消しが入れてある。恐らく先生が傾きがあった方が書きやすいので、下に入れたんだろう。良く考えてみると、何にもしないのに画面が暗くなるわけではなく、何かの拍子にキーボードを動かしたり、ちょっと強くキーを打ったりすると消えることに気がついた。このキーボードはいろんな機能が付いたボタンが、上の端の方についている。どうやら黒板消しで端を持ち上げてあるので、キーボードのいろいろな機能のあるボタンが、机の端に当たっているようだ。このいろいろある機能の中に、ワンタッチでスリープに入るボタンがある。案の定黒板消しをはずしたら、問題は解決。昨日の冷蔵庫といい、気がついてみるとなんて事はない。しかし、授業の時間だと思うと、焦ってなかなかそんな簡単なことにも気がつかないものだ。
午後にカンカン照りなのに、一瞬雨が降ってビックリした、ただ涼しくなるまでは行かず、湿度もあり暑い。
日中の温度30度、湿度45%。夜23度、60%。

修理

冷蔵庫の修理だが、幸い今日の朝に、修理のおじさんが来てくれた。大体予想した通り、冷風の出るところに、氷が付いて、塞いでしまっていたようだ。これだから冷凍庫は大丈夫だったのに、冷蔵庫が冷えなくなっていたわけだ。
午前中いっぱいかかり、溶かして流して、更にきれいにしてくれた。まあ、以前にも同じようになったことがあるので、大体思っていた通りだった。昼に出していた食品を大慌てで、元に戻した。午後の授業が始まってから、冷凍庫を見たんだが、どうも冷たくないように思う。なんだか戻したときより、溶けているような気がする。
まあ、午前中ずっと開けっ放しにして、冷やしてなかったので、こうなるのかと思って、そのままにして、1時間くらいたってまた見たんだが、やっぱり中身は更に溶けているように思う。フリアは、午後になって一度もモーターの音が聞こえないからおかしいと思ったと言う。今度は冷凍庫までがだめになったかと、がっくりした。ところが、冷凍庫の温度調整のつまみを見たら、なんとオフになっていた。これじゃ冷えないはずだ。おじさん修理するときに切ったままにして行ったらしい。スイッチを入れたら、ブーンと言うモーターの音がした。恐らくこれで大丈夫だろう。
今日も天気が良く、ものすごく暑い。一体どうなってるんだろう。雨は降りそうにない。午前中市場で買い物をして、何とかエビを手に入れた。これで今週の日曜定食はエビと野菜の塩炒めにする予定。
日中の温度31度、湿度39%。夜24度、60%。

冷蔵庫続き

昨日書いたように冷蔵庫の調子が悪いんだが、新しいのを買うのはなかなか大変。アンティグアでは、今もっている冷蔵庫くらいのサイズのものが売ってない。唯一メキシコ製のものを見つけたんだが、これが妙に高い。何でこれだけ高いのかと聞いたら、温度調整などがデジタル化されて外のパネルでやるようになっているからだと言う。
これは、グアテマラなどでは大いにマイナス要素だと思う。基本的に機械類はシンプルな方が良い。なんと言っても、壊れたりしたときに、シンプルな方が修理がきく。別に温度調整なんて、従来の冷蔵庫の中のつまみを捻るようなもので十分だと思うんだが、何でこんなややこしいことをしたんだか。
こうなると、チマルテナンゴかグアテマラシティーで探さないといけない。そこまで行ってなかったら嫌なので、試しにいくつかの店に電話してみた。チマルテナンゴは、1軒を除いて、アンティグアと余り変わらないような感じ。グアテマラシティーはさすがにいろいろありそうだ。ただ、グアテマラシティーから持ってくるとなると大変そう。
ひとまず今のものを修理して、焦らないで探すしかなさそう。一度は無駄を承知でグアテマラシティーに行かないといけないかもしれない。とりあえず電話で目星をつけてから行くしかないだろう。
今日も天気が良く、日中はものすごく暑い。今日から雨が降ると言う予報は、どうやらずれたようだ。
日中の温度31度、湿度33%。夜23度、49%。

冷蔵庫

どうも、最近冷蔵庫の調子が悪い。まあもう18,9年使っているので、おかしくてもしょうがないのかもしれない。冷凍庫は問題なく動いているんだが、冷蔵の方が、なんだか余り冷えてないように思う。
いくらなんでもそろそろ買い替えの時期なのかもしれない。ネットで冷蔵庫の寿命を見たら、10年くらいと書いてある。これを見たら、もう十分過ぎるくらい長生きしていると言うことだ。
買い換えるのは良いとして、古い冷蔵庫をどうするかが問題だ。いくらなんでも、古いのを置いたまま新しいのを買ったら置くところがない。売れないものかと思っていたら、フリアが欲しいと言う。ただ、売るといっても、冷えなくなってきているものをいくらで売れるのか。これまた問題。
修理してから売るのが良いのか。相当安く売って、後は好きに修理してくれって言うのか、どうするのが良いのか思案中。普通の上下2つのドアのものだが、そこそこ大きいものなので、今日アンティグアの主な電気屋を見てきたが、同じくらいの大きさのものは余りない。買い換えるといっても簡単ではなさそう。
今日は天気が良く、日中はかなり暑い。天気予報では明日から雨というようなことを言っていた。こう暑いと夕方くらいに一雨来て涼しくなってくれないものかと思う。今日も夕方ちょっと雲が出てきて期待していたが、結局降らないまま。
日中の温度30度、湿度34%。夜23度、54%。

エルサルバドルの夏休み

街中にエルサルバドルのナンバープレートをつけた車が目立つようになって来た。今年も、エルサルバドルの夏休みが始まったようだ。お隣の国エルサルバドルの観光客は最近グアテマラの良いお客さんになっているようだ。
実際街中を歩いていたら、エルサルバドル歓迎と書いた看板を出すレストランもあった。中央公園ではエルサルバドル人らしい家族連れが、それぞれスマートフォンやら、タブレットを持って、盛んに写真を撮っていた。昔からエルサルバドルの夏休みにはアンティグアにやってくる人も多かったが、以前は団体でバスを借り切ってきて、安いホテルに泊まり、市場などの食堂で食べているのが多かったように思う。だんだん中米の国々も豊かになってきて、こうして国外に旅行して、グアテマラの平均から考えるとちょっと高めの、アンティグアの街中のレストランをも潤すようになってきてるみたいだ。
エルサルバドルからだったら自家用車でもあれば、家族で気軽に来ることができて、アンティグアは中米の中ではきれいな町だし、外国人も多くて、エキゾチックな感じがするのかもしれない。外国人のやっている店も多く、ちょっときれいな店もあり、贅沢な感じも味わえる手ごろな観光地になっているようだ。
今日も天気が良い。日中は結構暑い。ニュースを見ていたら、水曜日辺りから雨が降り始めるようなことを言っていた。そこから今月中旬にかけて結構降るんだそうだ。まあ、雨季らしい天気になるということだ。
日中の温度27度、湿度40%。夜22度、58%。

楽しみ

昨日は結構雨が降ったので、今日も降るんじゃないかとちょっと心配していた。それでも、午前中はかなり良い天気。昼ごろには風が強く、これまた雨を持ってくるんじゃないかと思っていた。それでも、幸い今日は夜まで降らずに暑くなった。
夜は、ジャガイモのコロッケで、17人来てくれた。今日は最初からポツポツ人が来てくれたので、やりやすくて助かった。それほど待たせずにすんだんじゃないかと思う。まあ、ジャガイモのコロッケはもともと火が通っているので、そういう点では気が楽。それでも中が冷たかったら気分が悪いだろうから、一応4分揚げる事にしている。
昼には断水があったので、揚げ物をした後、シャワーが浴びれるか心配だったが、幸い夜には通常通りになっていて、問題なく浴びられた。ところが、シャワーを浴びているときに、今週ずっと宣伝を見て楽しみにしていたテレビの番組の、トニー・ベネットのデュエッツII が始まってしまった。
宣伝で時間は見ていたんだが、グアテマラのチャンネルではなくメキシコやらコロンビアやらの時間で表示してあるんで、未だ何なんだか良くわからない。慌ててシャワーを切り上げて出てきたが、もう3分の1くらいが終わってしまったようだ。残念。でも、残りの分だけでも、レディー・ガガやらウイリー・ネルソンやアレサ・フランクリンも出てきて、とても良かった。2年前の85歳の誕生日を記念しての録音のようだが、すごいものだ。
結局夜にも雨は降らないまま。
日中の温度29度、湿度38%。夜22度、湿度64%。


黄インゲン

市場でいつも通り買い物をしていた。これまたいつも行く建物の中にある、ちょっと高めの野菜を売っているところに行って、買い物をしていたところ、なんだか僕がいるのと反対側の店の端のほうに黄色い細長いものが袋に入っているのが見えた。最初はフライドポテトの素かと思った。
今まで見たことがなかったので、「それ何?」と聞いたところ、持ってきて見せてくれた。サヤインゲンだと言う。でも黄色い。始めてみたので、試しに買ってみた。1ポンドで3ケツアル(40円弱)と特に高いものではない。
帰ってきてネットで調べたら、黄インゲンと書いてある。バターインゲンとも言うらしい。フランスでは結構普通に食べるもんだとも書いてある。確かに、黄色と言っても薄い色なので、バターのような色なんだと思う。どうして食べるのか良くわからないが、ネットで調べて、食べてみるつもり。
午前中はかなり天気が良く、市場で買い物をしていても、暑かった。昼ごろに買ったものをまとめて、帰る準備をしていたら、あっという間に暗くなってきた。これは雨が降るかもしれないと思い、大急ぎで車を頼んで、荷物を運ぼうとしたら、もうかなりの勢いで降ってきた。おかげで車に乗る間だけで結構濡れてしまった。
帰ってきて、着替えて、ホッと一息。その後も、結構降ったりやんだりで結構降った。おかげで夜は肌寒い。
日中の温度23度、湿度70%。夜19度、73%。

ソフリート

やっと完成した干したトマトを焼いて皮を剥いたピーマンと一緒にエスカベシュにしてもらった。思ったとおり、甘みがかなり増していて、味が濃くておいしかった。これだけ干した甲斐があった。
ピーマンはパプリカを探したんだが、見つからない。今は時期じゃないんだと言われた。ピーマンはいっぱいあるのに何か違うんだろうか?ピーマンは一年中たくさんある。実際グアテマラの料理にはピーマンを使うことが多い。
ラテンアメリカの料理は基本的のソフリートと呼ばれるものが、ベースになることが多い。このソフリート、国によって多少違うようだが、大体たまねぎ、トマト、ピーマン(ニンニクを加えることも多い)辺りの野菜を炒めたもの。
試しにネットで調べてみたら。ソフリットというのがウイキペディアに出ていた。ソフリットはイタリア語で香味のある素材を調理用油脂で炒めて作られる料理の基礎だそうだ。フランス語ではミルポワというんだそうだ。フリホーレスにも、大抵たまねぎ、ニンニク、トマトなどを炒めたソフリートを入れる。
それにしても、今日も午前中は良い天気で、暑くなった。そのままかと思っていたら、昼過ぎに雨が降った。それでもたいした事はなく、すぐにやんだ。その後は曇り勝ちの天気だが、湿度が高くなったようで、なんだか暑い。その後、夜になって少し降った模様。おかげで涼しい。
日中の温度27度、湿度50%。夜20度、64%。