スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2015年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



まぼろし

確か先週のことだったと思う。ペトラと出かけた時に以前書いた、コミーダ・デ・メディオ・オリエンテという、アラブ系の料理のレストランの前を通った。ところが、どこにあるかわからない。通り過ぎたかと思って、ちょっと引き返して、よく見直したんだが、やっぱりない。残念ながら閉めてしまったようだ。ちょっと早いんじゃないだろうか。
そうして探していたら、どうやらその店があったところに、アイスクリーム屋らしいものが入っている。フライ・アイスクリームと書いてある。日本人の僕は飛ぶアイスクリームかと思ったが、RとLの区別がちゃんとしているペトラはアイスクリームのてんぷらだと言う。これはまた変わったものができたものだ。(看板に書いてあって、発音したわけではないんだが、違いを気にしてないので、つい飛ぶも揚げるも同じに思える。)
昨日昼ごはんを近くで食べたので、帰りにこのアイスクリームのてんぷらを食べようと言うことになった。それでこの帰りに寄ってみたんだが、またしても、その店が見つからない。それで、その辺をうろうろして探してみたんだが、あったはずのところに、看板すらない。一体あの時に見たのは、なんだったんだろう。日曜日の午後2時に開けてないって事はないだろう。もう閉店しちゃったのか、実に不思議。
今日も午前中から良い天気。午後もかなり日が照っていて暑い。雨季は終わってしまったんじゃないかと思うほどだ。結局夜まで降らないままだが、それでも多少肌寒くなるのはやっぱりもう9月も終わりと言うことだろう。
日中の温度27度、湿度58%。夜21度、72%。
スポンサーサイト

ウサギ

土曜日はいつも早めの昼ごはんを市場の食堂で食べる。いつも行く知り合いの店に座ったら、今日はウサギがあると言う。これは珍しいので、早速それを注文。ウサギをトマトベースのソースで煮たもの。
ウサギは市場でも珍しい。この食堂はたまにカキックという、コバン地方の七面鳥のスープを出したり、ちょっと珍しいものを作るときがある。おじいさんが日本人だというアカサキさんの息子がやっている店。アカサキさんは鳥屋をやっていて、そこでウサギも売っているので、まあ扱いなれてるんじゃないかと思った。
ウサギはちょっと固めで、わりとパサパサしていたが、味は結構あって、おいしかった。誰もが鶏肉と同じような味と言うが、ちょっと違った香りがする。鶏肉のことを思うと、パサパサしているのは食べた部位のせいかもしれない。料金は他の料理よりちょっと高め。と言っても250円くらいなのでたいした事はない。肉は小さな塊が一つなので、早昼にはこれくらいで良い感じ。
食事をして出たら、空は真っ暗。今日は早く雨が降るかもしれない。慌てて、荷物をまとめて帰ってきたが、もう市場を出る前に降り始めた。ちょっと強く降ったが、それほど長くは続かなかった。それでも、ずっと暑かったんだが、雨が降って、すっと気温が下がった。
その後、夜まで曇ったまま、時々パラパラと小雨が降るような天気。
日中の温度24度、湿度72%。夜度、%。

間違い

なんだか慌しい1週間が過ぎた。今日は金曜日なので文法口座のために、レジメのコピーをとりに近くのコピー屋に行った。いつも通り頼んで、コピーしてもらったんだが、帰ってきて、整理していたら、見慣れない紙が入っている。少なくとも僕はこんな紙を見たことがない。ちょっと考えてみたら、先ほどコピー屋で頼んだ時に、他の客のコピーをしている途中だったようで、それをいったん止めて、僕のコピーをしてくれたのを思い出した。ということは、きっとその先の客のコピーしたものを、一緒に僕に渡してしまったようだ。
早速、それを返しに行った。コピー屋のおばちゃんは、笑って、ありがとうと言い受け取った。ところが午後文法口座をしていたら、なんと更に3枚くらいそれらしい紙が出てきた。くっついていて気がつかなかったが、まだ残っていたらしい。
僕は別に困らないが、先にコピーを頼んでいた客は大丈夫なんだろうか?コピー屋のおばちゃんはちゃんと足りないところを確認してコピーを続けたんだろうか?他人事ならが、ちょっと不安になった。そういえば以前、コピーを頼んだら、ページは抜けているは、反対になっているはで、読むのが大変だったと言う話を聞いた。僕は幸い今までそういう経験をしたことがないんだが、今日の様子を見ると、あながちあり得ないことではないと思った。ただ、この店だけの話ではなく、どこでもありうる事だが。
今日も比較的天気は良く。午後に少し雨が降った程度。
日中の温度26度、湿度65%。夜20度、76%。

なんだか恥ずかしい

先日書いた銀行での計算間違いの件だが、今日、あの後始めてそこの銀行に行った。珍しく窓口が2つ開いていたが、見事に先日の女性に当たった。早速先日のことを謝った。向こうも、いやいや、こちらも間違ったんだから、気にしないで良いと言っていた。結構恥ずかしそうにしていたので、それ以上突っ込まずに用事を済ませて出ようとしたら、もう一つの窓口の先日確認の電話をしてきた男性の行員が、ちょっと待ってと言って、プラスチックの水筒とペンを2本くれた。
こっちもごく単純な計算間違で一騒ぎ起こしたので、その記念にもらったようでは、なんか恥ずかしい。「いや良いよ。」と言おうかと思ったが、折角渡そうとしているのを拒むのもヘンだと思ってもらってきた。
プラスチック製の水筒は使う当てもないが、ペン2本は使うし、結構なくなったりするので、ありがたい。
今日も天気は良い。午後になっても曇るどころかむしろ日が差してきて、暑くなった。銀行に行って帰ってきたら、かなり汗が出るほど。銀行ではエアコンを効かせていた。メキシコの方では、かなりの雨で被害が出て、連日テレビで協力を呼びかけたりしているんだが、隣の国でずいぶん違うものだ。
朝のうち市場で買い物をして、今週の日曜定食は鳥のから揚げにすることにした。
夜、一瞬雨が降った程度。
日中の温度29度、湿度56%。夜21度、74%。

水準

朝から良い天気。ここ数日雨が少なく、このまま雨季が終わっちゃうんじゃないかと思ったほど。昼から昼過ぎにかけても、かなり良い天気で日差しは強く、すごく暑くなった。ところが、2時を回ってしばらくしたら、パラパラと雨が降ってきた。降り始めはまだ日が差していたんだが、そのまま降り続いたので、今度は真っ暗になってきた。それでも事務室の中はこもった熱気で暑い。湿度が上がり余計汗が出てくるようだ。
ペトラは歯医者に通っている。なんだかちょこちょこ詰め物をしている所が取れたり、年とともに歯並びが変わってきたりしているようだ。大したことではないようだが、毎年チェックをして、そこで見つかったちょっとした異常を治療している。歯は大事なので、なるべく問題になる前に治療した方が良いだろう。
グアテマラの歯医者のレベルはどうですか?とたまに聞かれる。僕に聞かれても、歯医者の知識はないし、比較するような経験もないので良くわからないんだが、アメリカとか海外に留学してで勉強した人もいるし、余り問題がない様に思っている。僕がこちらに住み始めたころ、禅のユキさんが、チチャロンという豚の皮を揚げたとても硬い物を齧って、入れ歯が折れた旅行者に、今の日本人は硬いものを余り食べなくなったから、入れ歯もそれほど硬い食べ物を想定して頑丈に作ってないんだと言っているのを聞いた。まあそんなものかもしれない。
夜には雨はやんでいたが、結構寒い。もう10月も近いんだなと思う。
日中の温度29度、湿度52%。夜20度、75%。

切れる

夕方雨が降り始めたころに、いきなり停電。これはちょっと続いた。と言っても電気が戻るまで5分あったかどうか。やっと戻ったと思ったら、またしばらくして、今度は完全な瞬間停電。その後も1回は瞬間停電があった。
これで家のテレビなどが壊れたという話を聞くんだが、誰も少なくとも訴えたりはしないらしい。最近長時間の停電はさすがに余りなくなったが、瞬間停電は多い。アンティグアの人に言わせると、太平洋岸で雨が降っているからなんだそうだ。電気は太平洋岸から来るんだろうか?まあ、電気だけでなく、ケーブルテレビやインターネットの接続が悪くなっても、コスタ(海岸地方のこと)で雨が降ってるんじゃないかと言う人が多い。なんでもそちらから来るとは思えないんだが。
幸いテレビは壊れなかったが、いつも寝るときに消し忘れて寝ちゃわないように、一定の時間になったらつけっぱなしでも、自動的に消えるように、時間をセットしてあるんだが、これがリセットしてしまったようだ。夜中過ぎにテレビの音で目が覚めた。
今日切れたのは電気だけではない。夕飯を食べる前、手を洗おうとしたら、水が出ない。こちらも、長くは続かなかったようだ。夕飯を食べ終わったころにはチョロチョロ水が出だした。水道は長いこと復旧しないことが間々あるので、これは早くって助かった。さすがに、水道は太平洋岸の影響はないだろう。
夕方から夜にかけて小雨が時々降った。でも夜は結構肌寒い。
日中の温度27度、湿度56%。夜20度、75%。

マフンチェ

日本にいるときには、バナナはバナナでしかないと思っていた。ところが、グアテマラに来たら、バナナと言っても、プラタノという、調理して食べるためのバナナもある。更に、生で食べるんだが、ギネオというバナナより短くて太いものもあり、更にギネオ・モラードというギネオの紫っぽい色のもの(皮が紫っぽい色をしているだけで、中身は普通のバナナと同じような色)もあることを知った。プラタノというと、恐らくメキシコなどでは普通のバナナの事を指したりするようで、国による呼び方の違いもあったりするので、更にややこしい。
特にバナナが好きという訳ではないが、見たことがないものは一通り食べてみるので、バナナも大体知っていると思っていた。ところが、市場で買い物をしていたら、黄色っぽいギネオの皮が皺くちゃになったようなものを売っていた。これは何だと聞いたら、ギネオ・マフンチェと言う。まだ知らないものがあった。
買って来て食べてみたが、ちょっと若い感じがするが、普通のバナナと調理用のプラタノの中間くらいの味がした。先生たちが集まってるときに、マフンチェを知ってるかと聞いたら、なんと皆知っていた。僕が知らなかっただけで、結構一般的なものらしい。
そのままでも食べられるが、調理して食べたりもするんだそうだ。売っているおばちゃんも、調理して食べることが多いように言っていた。まだまだ知らないものがあるもんだ。今日は午前中から雲が多く。夕方からかなり降っている。
日中の温度24度、湿度65%。夜19度、78%。

バーベキュー

先日の日曜日に行った、テキサスのバーベキューというのをペトラがえらく気に入ったので、今日はまたそこに昼ごはんを食べに行った。ペトラは豚のアバラ肉が気に入っているので、迷わずこれを頼む。僕は先日は鳥がなかったので、今日はあるかと聞いたら、今日は鳥があったので、それを頼んだんだが、更に今日はソーセージも作ったと言うので、半々にしてもらった。
鳥は全く暖かくないので、熱々が好きな人にはお勧めできないが、僕は猫舌で熱いのが苦手なので、あまり気にならない。それより、燻製の香りがして、なかなか良い。ソーセージは結構脂肪を感じた。たくさんは食べられないかもしれないが、ちょっと食べたり、料理に使うには、なかなか良さそう。こちらは更に燻製の香りが強い。この匂いが苦手な人にはこれまたお勧めできないが、燻製物が大好きなので、これも気に入った。
まあ全体を考えると、やっぱり豚のアバラが柔らかく、バランスが良いので、一番お勧めではある。でも、鳥も持ち帰って、暖めて食べたら更においしいかもしれない。それに、今日はコールスローっぽいサラダがあったのもの、かなり良い。日本的な味付けではなかったが、肉をいっぱい食べている時に、こういうのを食べると、口の中がすっきりするように思う。
日曜定食は魚の照り焼きでなんと31人。幸いこれは一回で4人分焼けるので、1時間内に全部出すことができた。雨もちょっと降ったりしていたようだが、こんなに大勢来てくれるとはありがたいことだ。雨は夜遅くなってからかなり強くなってきた。
日中の温度25度、湿度64%。夜20度、74%。

間違い

昨日ちょうど午後の授業が終わった6時ごろ、電話がかかってきた。何かと思ったら、昼過ぎに行った銀行から。入金してきたんだが、いくら入金したのかと言う問い合わせ。ポケットに入金したときのコピーがあったので、それを見て300ドルだと返事をした。
その後、5分したかしないうちに、また同じ人から電話。本当に300ドル入金したのかと言う。どうやら、閉めて計算していたら合わないらしい。そうだと答えると、入金した紙幣の額と数を覚えてるかという。数時間前のことなので、良く覚えてる。10ドル紙幣10枚と、20ドル紙幣5枚だと答えて、アッと思った。入金したのは200ドルだ。自分でも良くわからないが、なぜか300ドルと思い込んで、入金用紙にも300ドルと書いて出した。
受け付けた女性も数えていたのに、そのまま300ドルで入金の手続きをしていたわけだ。なんとまあ珍しいケースだ。これは申し訳ないことをした。謝って、訂正してもらうように頼んだ。
その後、今度は支店長からも電話がかかってきて、訂正するが本当に文句を言わないかと聞かれた。もちろんこちらが間違ったので、文句を言うつもりはない。その後で考えたんだが、恐らく入金用紙のコピーをたてに300ドルだと言い張ったら、受け付けた女性の責任になって、彼女の給料から引かれるのかもしれない。100ドルだと、新米の窓口の人だったら、月給の3,4割になるんじゃないだろうか。銀行で働くのも大変だ。
朝から曇りがちだが、小雨は別として、本格的に降り始めたのは夕方から。
日中の温度25度、湿度64%。夜19度、80%。

支払い

グアテマラでは公共料金が口座引き落としとかにならないので、結構面倒。日本では知らない間に、ちゃんと払ってあったりするわけだが、こちらでは忘れることがあるので、大変。電気料金など2ヶ月忘れると切られてしまったりする。
まあ、口座引き落としなどができる銀行もあるのかもしれないが、そもそも、一般のグアテマラの人は、銀行に貯金すると言う習慣がないので、口座引き落としなどする人がいないのだろう。
しかも、電気料金などうっかりして、次の月の請求書が来てしまったりすると、延滞金を取られる。以前、支払期限前に払ったのに、その前に請求書が来たため、延滞金を取られたことがある。文句を良いに言ったら、「たった4,5ケツアル(50円前後)のことで、面倒なことを言うな。」と言われて、ひっくり返りそうになった。たいした金額ではないが、馬鹿馬鹿しい事この上ない。
それ以来、腹立たしい状況に陥らないために、コンピュータのスケジュールに支払期限を入れて、忘れないようにしている。水道代だけはアンティグア市の管轄だからか、結構いい加減。1,2ヶ月払わなくても、何も起こらないし、請求が来るわけでもないので、一番忘れやすい。ただ、いい加減なので、ちゃんと確認しておかないと、二重払いさせられるので要注意。
今日も昼から曇り出して、少し雨が降った。夜にはかなりの雨。
日中の温度26度、湿度63%。夜20度、79%。

わかりにくい

以前書いたバイクに乗っている人のヘルメットの件、良くわからないんだが、どうやら最近、全国的に義務化されたらしい。アンティグアでも散々騒いで、義務化されたと思ったんだが、その後、誰もヘルメットなんてしていなかった。ところが、今度はアンティグアだけでなく、グアテマラ全土で義務化されたようだ。
しかも、オレンジのベストも着用しないといけないらしい。どうなるか見もの。やっぱり反対する人が多い。特にベストは相当抵抗があるようだ。お金がないから車に乗らずにバイクに乗ってるのに、そういう人に更にヘルメットを買ったりベストを買ったりと言う負担をかけるのは何事だと言う人から、ベストなんかつけても、犯罪の防止や安全の役には立たないというものやら、ニュースのインタビューなどではたいていの人が不満を言っている。さらに、このベストがオレンジ色でこれが現在の与党のシンボルカラーなので、宣伝に利用しているんだと言うものまである。
アタバルの先生の中でバイクで来てる人は、前回アンティグアで騒いだときに買ったようで、皆一応持ってきているようだ。ただ、ベストを持ってきている人は誰もいない。大統領がバイクで走ったりして、徹底しようとしているようだが、今回も上手く行くかどうかはかなり不透明だと思われる。
メカジキが手に入ったので、今週の日曜定食は魚の照り焼きの予定。
今日は午前中はちょっと晴れたりしてまあまあの天気だったが、午後はやっぱり雨。
日中の温度24度、湿度72%。夜19度、72%。

昔から

毎日、豪雨で被害が出ている様子がテレビのニュースで流れる。グアテマラのことではない。世界のあちこちで被害が出ているようだ。それに比べたら、グアテマラはまだまし。もちろん、大きな被害はむしろ雨季の終わりごろに起こることが多いので、安心はできない。
ただ、昨日の晩本を読んでいたら、永井荷風がそのころの天気がおかしいと嘆いていたという話を読んだ。昔から人間は今の天気はおかしいと思って暮らしているようだ。まあ、思い通りにならないものなので、ついつい天気がおかしいと考えるようになるのかもしれない。そうすると、今異常気象といっているが、案外大したことはないのかもしれない。天気予報では、今日からかなり雨が降ると言うことになっている。そうは言っても、昨日までももうずいぶん降った。
ここの所、何でか夜寝る前にこのブログを更新しようとすると、アクセスが集中しているとか、メインテナンス中とかの表示が出て、更新する画面にアクセスできないことが良くある。上手く行くと、その後寝る準備などをしてから、もう一度やったら、アクセスできることがあるんだが、全くだめなことが多い。
一体どうなっているんだか。昨日の晩がそうだった。どうも毎晩の日課なので、夜にやれないと、翌日はもう忘れてしまい、次の晩に更新するときに慌てて2日分まとめて更新するようになる。
今日も午前中はまあまあの天気だが、午後から雨が少し降った程度。
日中の温度26度、湿度56%。夜20度、73%。

雨季の恩恵

ワチピリンというと薬の名前のようだが、きのこの名前。以前も書いたが、雨季になると結構生えてくるらしく、市場でも良く売っている。ちょっと木の香りがして、マツタケを思い出す。味は特筆するほどのことはない様に思うが、食感はエリンギに似ている。たくさん生えてくると値段も下がってくるが、それでも1ポンド25ケツアル(約300円)ほどなので、安いものではない。
それでも、雨季になると一度は食べることにしている。なんとなく、季節のものというと、食べておいた方が良いように思ってしまう。月曜日に市場で半ポンドほど買って来た。これを今朝裂いて、ホイルに包んで焼いて、ポン酢をかけて食べた。やっぱり、味はポン酢の味だが、ほのかに漂う木の香りがなんとなく後を引いて、半分以上食べてしまった。香りを楽しむものなので、こういう単純な料理が良いのかもしれない。なんだか毎日雨が降って、ちょっと憂鬱な気もするが、こういう恩恵もあるわけだ。
今朝雨の音で目が覚めた。恐らく5時ごろだったと思うが、かなりの勢いで降っていた。これは一日雨かと思っていたが、その後すぐ寝て6時前に起きたときにはもうやんでいた。午前中は結構良い天気。スーパーに買い物に行ったら、そこそこ暑かった。
その後、午後にはまた雨。やっぱり午後の授業が始まる2時ごろには結構な勢いで降っていた。しばらくしてかなり小降りになってきたが、完全にはやまず、シトシトと降っている。
日中の温度24度、湿度72%。夜度、%。

情報

今朝はまた結構良い天気。ここ2日間ほど結構雨が少なかったので、今日もそんな具合かと思っていた。ところが、午後の授業が始まる2時頃になって、かなり強い雨が降ってきた。先生たちも、生徒さんも、足元は濡れていたようだ。
その後もかなり強い雨が結構降った。グアテマラの道路事情を見ようとして、コンレッドという、自然災害などを管轄する政府の組織のコンレッドのホームページを見たんだが、一体どこに現在の状況が書いてあるのかわからない。
あっちこっちをクリックしてみたが、出てくるのは古い情報など。現状の地図というのもあったんだが、白くなったり黒くなったりして、結局地図は見えなかった。間違ったページを見ていたんだろうか?それとも、メインテナンス中か何かか?あまりに役に立たなかったので、唖然とした。
まああまり見る人もいないのかもしれないが、もうちょっとがんばってもらいたいものだ。やっぱりこういう情報はテレビ、ラジオのニュースで聞くしかないんだろうか。
幸いニュースを見る限りでは、道路が通行不能になったり、家が浸水したりはしているようだが、人命に関する被害は今日のところはなかったようだ。
夜になってもかなり雨が降っていたが、夕飯を食べ終わる頃にはやんでいた。その後も、強い雨は降っていない。水曜日から雨がかなり降るとニュースでは言っていた。夜になって、雨がやんだせいかそれほど寒くはない。
日中の温度24度、湿度65%。夜20度、72%。

独立記念日

今日は独立記念日。例年だと、アタバルのすぐ近くのガソリンスタンドから行列が出発するので、朝からドンドコ、ブラスバンドの音が聞こえてくるところだ。ところが、今日はすごく静か。今年はコースを変えて、スタジアムから公園までになったようだ。
しばらくだったら、ドンドコしても、それほど気にならないが、朝から夕方までドンドコやられるとちょっと滅入る。静かになってヘンな感じもするが、まあありがたいと思う。コースが短くなった分早く終わるのかと思ったが、そうでもないようで、夜になっても、まだドンドコいっていた。公園で終わっても、各学校まで帰る途中は演奏しながら帰るらしい。
とにかく人出もかなりのもの。昼ごはんを食べに行ったが、歩くのが大変なほど。昼ごはんを食べていても、レストランは満員の盛況。そのせいか、頼んだハンバーガーはちょっと肉が焦げていた。キッチンが見えるところに座ったんだが、中はテンヤワンヤの大忙し。これではしょうがない。
今日の日曜定食は餃子で27人来てくれた。餃子はどうしても早くできると言うものではないので、全部出し終わったのは8時前。待たせてしまったが仕方ない。でも、これだけ来てくれて、自分でも食べ。持ち帰った人もいるので、作った分はほぼ完全になくなった。ありがたいことだ。
朝から天気が良く。昼前に曇ってきて小雨が降ったが、後は降らなかったようだ。結構暑い。
日中の温度28度、湿度68%。夜22度、72%。

休み前

市場に買い物に行くのに雨が降るんじゃないかと思っていた。ところが、朝からかなり良い天気。ここ数日では珍しいほど日が差している。この天気が続いている間に買い物をしてしまおうと、早めに出かけた。
市場はかなりの人出。今日はたいまつを持って走る人たちのピークになる。町中はもちろん、市場にもそれらしい人たちがかなりの人数歩いている。逆に店は閉まっているところもあり、開けているところでは、主人がいないところもある。子供が、行進をしたり、たいまつを持って走ったりするので、そちらに行っているらしい。
買い物を済ませ帰りの道は、更に人が増えていた。町中ピーピー笛を吹いて走っている音が聞こえる。相当たくさんの人が来ているようだ。幸い午後になっても天気は良いままで、たいまつを持って走ったり、行進をするのには、暑くもなく、絶好の日和と言う感じである。
夕方になっても雨は降りそうにない。それでも、日が暮れるに従い、気温が下がってきた。外を走っている人たちはいいだろうが、家の中にいると、Tシャツ一枚ではかなり肌寒い感じになってきた。
天気予報では今週末は雨ということだったように思うんだが、夜か明日にはまた雨が降るんだろうか。明日はたいまつを持って走るのは終わっているはずだが、各中・高校などが行進をするので、雨が降ったらかわいそうだ。
日中の温度24度、湿度66%。夜20度、72%。

寒い中

今日は一段と町中に人が多く、ピーピーと賑やか。ピーピーはたいまつを持って走る人たちが、吹く笛の音。午前中用事があって出かけたが、町中は歩くのも大変。公園から1ブロックほど4カジェは車両が通行止めになっている。そのせいもあるのか、他の道は車もいっぱい走っている。
公園の近くのファーストフード店は別に食事の時間でもないのに、子供がいっぱい入っている。4カジェの混雑を避けて、5カジェを歩いて帰ってきたら、アタバルに付く1ブロックほど前のところにある学校が行進を始めるところだったようで、道が学生で溢れている。そこを縫うようにして帰ってきた。
午前中も小雨が降っていたし、午後も時々小雨が降っている。まあ土砂降りでなくて良かったということだろうが、小さい子供も行進したり、たいまつを持って走っているので、ご苦労なことだと思う。
15日の独立記念日が日曜日なので、月曜日は銀行もお休み。もしかして今日が振り替えになるんじゃないかと思いながら銀行に行ってみたが、月曜日で良かった。15日は給料日なので、今日の午後から明日は銀行も混みそう。
結局今日はずっと曇りで時々小雨が降る天気。お陰で日中もかなり寒い。先生たちはセーターやら何やら着込んでいる。夜になって雨が降っているわけではないようだが一段と寒い。
日中の温度21度、湿度75%。夜17度、79%。

かなり寒い

今日は午前中小雨が降っていた。市場に買い物に行ったときも、少し降っていた。ただ、小雨だったので、幸いほとんど濡れないですんだ。それにしても、市場に行く途中に小雨が降っていたので、急いで歩いていったんだが、今日はアンティグア中に人が多くって、すごく歩きにくい。これらの人は、昨日も書いた、たいまつを持って走って自分の村に帰るためにアンティグアに来ている人たちのようだ。若い学生っぽい人が多い。そのせいか雨なんてあまり気にしないようで、団体で固まってのんびり歩いているので、こちらは急いでいても追い抜くことができない。
市場でも、最低限必要なものだけさっさと買って帰ってきた。今週の日曜定食は餃子にする予定なので、注文していた餃子の皮もちゃんと注文通り作っておいてくれた。これを買ってきて、午後は餃子を包んだ。後は明日少しやれば終わるはず。やっぱり200個以上の餃子を包もうと思うと、時間はかかる。フリアもこれは上手く包めないので、手伝ってもらうわけに行かない。
とにかくこれでめどがついたので一安心。それにしても、今朝の新聞では、まだ72時間雨が降ると書いてある。まあそのわりには、今日は小雨が降ったりやんだりしていたものの、降水量はそれほどではない様に思う。
それでも日中日が差さない日が続いていてるので、気温は低い。夜も結構寒く、これでは11月、12月はかなり冷えるんじゃないかと思う。
日中の温度23度、湿度62%。夜18度、75%。

もったいない

世界の食料の3分の1が廃棄されているというニュースを見た。もったいない話だと思う。特に日・中・韓での廃棄が多いんだそうだ。これは、食品の賞味期限とか、野菜の見た目とか、そういう問題があるらしい。
まあ確かに、日本の野菜はきれいだ。キュウリは真っ直ぐだし、キャベツなども実にきれい。そういう意味ではグアテマラの野菜は土まみれだったり、キュウリも変な形をしていて、均等な大きさに切り難かったりする。
でも、グアテマラでも食品が廃棄されていないわけではない。一方では地方で幼児の栄養失調の問題も深刻。これは経済的な問題なんだろうが、それだけではないように思う。幼児なので、当然問題は親にある。栄養失調の子供の親を見ていると、親もなんだか元気がないことが多い。これは親もお腹をすかして元気がないんだろうが、もう少し必死になれば、食べ物が手に入るんじゃないかとつい思ってしまう。もともと、いろいろ工夫すれば食べられるものが割りと身の回りで手に入る国なんだと思うんだが。工夫するように頭が働かないのはやはり教育の問題だろうか。昔の日本の飢饉の際には、木の根やふすまを食べたという話を良く聞くが、そういう必死さが感じられないのは単に報道されないだけなんだろうか。
今日は午前中から曇り気味。昼からは一段と暗くなり、昼過ぎにはザーッと一雨。でもすぐにやんだ。夜になってかなり雨が降っている。
日中の温度23度、湿度68%。夜19度、77%。

今週は賑やか

そろそろ町中が騒がしくなってきた。先日既にたいまつを持って走っているグループを見かけたが、今日の午後中央公園を通ったら、2組ほど、市庁舎の前に集まっていた。今週の日曜日はグアテマラの独立記念日。このたいまつを持って走るのは、黙って走るわけではなくて、ピーピー笛を吹きながら走るので、目立つ。更に、アタバルの裏の学校でも独立記念日の行進の練習に熱が入ってきた。これまた鼓笛隊でドンドンやるので、かなり賑やか。
今までアタバルのそばのガソリンスタンドから出発して、中央公園を通り、アンティグア北西のスタジアムに行っていたのが、噂では今年はスタジアムから公園だけになると言う。時間短縮を狙っているんだとか。しかも、スタジアムが終点だと家族が集まって、なかなか立ち去らないので、公園で終わらせて、早く解散させようと言うことなんだと言う。別に一日休みなんだから、そんなに急がなくても良さそうなものだが。
とにかく、この様子では、それ以上に天気の方が心配だと思う。まあ毎年のことだが、雨季に行進をやる以上、避けて通れない。天気予報では今週は雨が続くようなので、日曜日も雨が降る可能性は高いだろう。行進が終わって夜になってからだったら良いんだが。
今日も午前中は結構良い天気。また昼から暗くなり、今日は昼過ぎにパラパラと降った。ただたいした事はなく、今度は夕方からシトシトと降り出した雨が夜になってもずっと降っている。
日中の温度24度、湿度68%。夜19度、72%。

雨季の一日

昨日のニュースでは今週も雨の日が続くと言うことだった。今日も午前中市場に買い物に行くので、雨が降ったら嫌だなと思っていた。ところが、今朝はかなり良い天気。市場の買い物は問題なし。
その上、昼過ぎにかなり暗くなってきて、これはいよいよと思った。ところが、なかなか降ってこないので、今のうちにと思って、銀行に行ってきた。それでも帰ってきても、降りそうで降らないまま。これはもう降らないのかと思っていたら、夜になって降り始めた。なんだか良くわからない天気。
今年はあまり被害がないと思っていたら、今週末にグアテマラの滞在期間延長のため、一度メキシコに出た人から連絡が来て、帰りの道が土砂崩れで、通れなくなっているため、回り道をするから、帰りが一日遅れると言う連絡。今日も午後はこちらは降らなかったが、グアテマラシティーはかなり降ったらしい。やっぱり降るところではかなりの雨が降っているようだ。
夜になって雨が降ってきたため、気温もかなり下がってきた。でも、最近は夜ひんやりするので、寝やすくて良い。結構寒いのにたまに蚊が飛んでいるのが良くわからないが、やっぱり夜はちょっと寒いくらいが良いと思う。
今日の雨は結構シトシトした降りなので、結構長く降り続けそう。日中降らず、夜降るのは理想的。
日中の温度25度、湿度63%。夜20度、71%。

テキサス焼肉

最近アメリカのテレビ番組も料理に関する番組が増えているように思う。料理の鉄人の影響か、何らかの競争をするものも多いが、そういうのはあまり興味が持てない。それよりも、いろいろな土地の料理を紹介するものが好きだ。当然アメリカで作っている番組も多いので、アメリカの料理の紹介も多い。
その中に、テキサスのバーベキューと言うのがあって、何でテキサスなんだか良くわからないが、結構有名なものらしい。そのテキサスのバーベキューの店がアンティグアにある。ごく小さな店で、木曜日から日曜日の週4日間、しかも昼から夕方までしか営業しないというかなり思い切った商売だ。6カジェの6アベニーダとの角からすぐのところにある、パピーズ・バーベキューと言う店。キッチンはなく、焼いた肉を持ってきて、切って売るだけ。重さでも注文できるし、配達もしてくれると言っていた。
今日は4人で行ったので、骨付きの豚のアバラ肉と骨なしの豚肉、牛肉と3種類を食べた。牛はちょっとパサパサして、燻製の香りが強いのでまずくはないが、今一つ。豚がおいしい。特にアバラ肉はかなりおいしい。薪で焼いているそうで、どれも燻製の風味がついているのが良い。ただ、付けあわせが豆とジャガイモと言うのが、アメリカ風なのかもしれないが、我々にはちょっと重い。サラダみたいなのをつけてくれるとさっぱりして良いと思った。
料金はそれほど安くはない。肉と付け合せ2つがついて大体50ケツアル(約600円)。アバラ肉はペトラがものすごく気に入って、珍しく大量に食べていた。店の人の話では来年くらいに店を広げて、メニューも少し増やす予定だと言う。がんばってもらいたい。
今日の日曜定食は白身魚の甘酢あんで26人来てくれた。午前中天気が良く、夕方から降り始めたが、本格的に降ったのは、日曜定食が終わったころ。ありがたい。
日中の温度26度、湿度60%。夜21度、73%。

野菜

今日も市場で買い物をしてきたが、魚は木曜日よりは種類があったが、以前のようにいろんな魚を選べると言う状態にはない。まあ今週の日曜定食用にハモを既に手に入れているのでその点は安心だ。
トマトも玉ねぎも高くなってきている。魚はアンティグアの一般の人はあまり食べるものではないので、なくても影響があまりないと思うが、こういう基本の野菜の値上げは影響があるだろう。
白菜は最近出回ってきた。雨が降ると良いものとそうでないものがあるんだろう。最近グアテマラの人も、白菜やらもやしやら、以前はあまり食べなかったはずの野菜を買うようになってきたようだ。もやしはあちこちで売っているし、白菜はそれほどあちこちでは見かけないが、売っている店では確実に売れているらしい。
ワンタンのおばちゃんはチンゲン菜も売っているが、これも箱で仕入れて売っていて、ちゃんと採算が取れているらしいからすごい。今日もおばちゃんの店で立ち話をしていたら、こちらの長細い米ではなく、ちゃんと丸っこい米を欲しいといって買いに来ている人がいた。一体何に使うのか知らないが、グアテマラの食卓も少しずつ変わってきていると言うことか。
午前中は良い天気で、買い物をしていても暑かったが、昼に帰ってきて、明日の用意などをしていたら、雨が降ってきた。ただ、たいした量は降らず、わりとすぐに上がった。
日中の温度27度、湿度66%。夜20度、75%。

地震

そろそろ今月15日の独立記念日が近づいている。今日は今年最初のたいまつを持って走っているグループを見た。大抵は独立記念日の前日か早くても2,3日前に、たいまつを持って走るんだが、何でこんなに前にやってるんだろう。
まあもうすでに、各小、中、高校では、独立記念日の行進の練習をしている。幸い近年、町中の道でやるのは禁止になったので、それはなくなったが、アタバルの裏にある学校などは、今日も朝からドンドコ学校内で行進の練習をしていた。
夕方、文法講座も終わり、午後の授業も全て終わってホッとして事務室でコンピュータを見ていたら、後ろの方で、「地震だ。」と言う声が聞こえた。本当かなと思っていたら、その内周りがゴトゴト音を立ててゆれ始めた。横揺れだったので、それほど強くは感じなかったが、結構長いことゆれていた。最初はバランスボールに座って、もともとユラユラしていたので気がつかなかったらしい。
後でニュースを見たら、メキシコとの国境に近い方の太平洋岸の方で結構ゆれたらしい。強いところで震度4くらいだったようだ。アンティグアでは特に落ちたものもなかったので、恐らく震度2か3と言ったところだろう。
その後皆いっせいに家族に電話をしたんだろう。しばらく電話がつながりにくかった。ケツアルテナンゴなどでは古い家などがちょっと崩れたりもしたようだ、幸い大きな被害のニュースは入っていない。
今日は結構天気が良い一日。それでも午後には少し雨が降った。
日中の温度28度、湿度58%。夜20度、70%。

何とか手に入った

雨が降ると、魚がますます手に入らなくなる。漁に出ないんだそうだ。海に出て行くんだから、いずれにしても濡れそうなものだが、そういう問題ではないのかもしれない。そんな訳で、今日も当然魚の種類は悲しいほど少ない。メカジキを頼んでいるんだが、今は骨付きでないと売ってくれないと言っていた。まあ骨付きでも一向に構わないんだが、骨付きで値段が変わらないとなると、ちょっと考えてしまう。メカジキくらいになると、骨は相当の重量がありそうだ。それを考えると、かなりの値上げってことになるんじゃないだろうか。
幸い今日はもう一つ頼んでおいたハモが手に入った。これで今週の日曜定食は白身魚の甘酢あんにする予定。こちらも、以前のように1匹とかそういう単位では売ってくれないと言う。あるだけ全部買うか買わないかの選択しかないんだそうだ。今回は、それほど大量でなかったので良かった。ただ、これじゃあ個人では消費できない。まあこちらの人はハモは食べないので関係ないだろうが。ハモは開いて塩をして乾燥させて売るらしい。もともとはタラで作ったものらしいが、この辺ではタラが獲れないらしく、その代用品と言うことじゃないかと思う。
今朝雨の音で目が覚めた。これは朝から雨で市場に行くのが大変だと思っていたらしばらくしてやんだ。その後午前中はそこそこ良い天気、でも昼からまた降ってきて、かなり強く降ることもあった。
日中の温度22度、湿度72%。夜18度、73%。

水の対策

なんだか日本はずいぶん変な天気らしい。大雨ややたら暑かったりは、まあ昔からあったように思うが、日本にいたときは竜巻なんて、基本的に関係ないものだと思っていた。ところが、最近竜巻のニュースを良く見る。当然日本にいた頃はインターネットなどなかったので、単に知らなかっただけなんだろうか?
グアテマラは9月は雨が続くという予報らしい。今年は例年に比べやや雨が少ないかと思っていたんだが、その分を取り返すくらい降るんだろうか。まあ例年9月、10月はハリケーンのシーズンなので、雨が続くこと自体はそれほど珍しくないんだが。
アンティグアの北西のはずれの、ホコテナンゴ側のところは、川が氾濫して、泥水が流れ込んできて、大変らしい。これは、今に始まったことではないようだが、結局それの責任がある自治体がちゃんと対策を講じてくれないと、ニュースで住民が怒っていた。まあホコテナンゴとパストーレスとアンティグアという3つの市に絡んでいる問題なので、簡単ではないのかもしれない。
アンティグアでは水道管を少しずつ新しくして行くという計画があるようだ。アンティグアの水道管はかなり古くなっていて、もう限界が近づいていると言う噂なので、これは何とかやってもらいたいものだと思う。でも、工事している間は断水する可能性がある。そこら辺はちゃんと知らせてもらいたいものだが、余り期待はできないだろう。
今日も午前中から曇り空。昼からは雨が降ったりやんだり。
日中の温度23度、湿度75%。夜19度、76%。

薬屋のおじさん

アンティグアで薬屋の競争が激しいという話は以前書いた。もう大抵の薬屋で無料で配達をしてくれる。こうなるとわざわざ薬屋に出向くことはなくなった。昨日こちらに書いたように、医者に行ったら、ものすごく待たされて、帰ってきたら、夜の8時を過ぎていたんだが、その後で、電話して、まだ配達をしてくれるか聞いたら、まだやっていた。
以前だったら、雨が降っていようが、夜だろうが、薬屋まで行かないとどうにもならなかったのが、今は電話一本で手に入るのはありがたいことだ。今日も別の薬屋で、ジェシカの目の薬を頼んだ。ジェシカは左目が軽く麻痺していて、乾いているので、1日3回薬をさしてやらないといけない。こうなると、かなり頻繁に薬を買うようになる。
今日も電話して1時間しないうちに雨が降る中を持ってきてくれた。かわいそうに配達のおじさんは合羽を着てバイクで来たようだが、家の前でものすごく咳き込んでいる。紺屋の白袴じゃないが、薬屋で働いてる人がこれじゃちょっとまずいんじゃないかと思う。
今日も午前中はそこそこ天気は良かった。昨日雨がほとんど降らなかったので、今日も同じような感じかと思っていたら、昼過ぎに銀行に行こうとしたら、かなり怪しい雲行き。大急ぎで用事を済ませて帰ってきたが、帰り道にはパラパラ降り始め、アタバルから半ブロックほどのところでいよいよ本格的に降り始めた。庇伝いに来たので、ほとんど濡れなかったが、大汗をかいた。
雨は午後降り続き、午後の授業が終わる頃には大体やんでいたが、寒くなった。
日中の温度27度、湿度50%。夜19度、70%。

待ちくたびれた

ここ2日ほどカフェ・オペラについて書いているが、今日聞いた話では、完全に閉店したわけではなく、場所を変えてやるらしい。まあ正直言って、僕のイメージではカフェ・オペラは最初のイタリア人の双子の女性がやっていたころのものなので、最近のはカフェ・オペラと言われてもピンと来なかった。場所が変わったらもう完全に別の店と言う感じがする。そこそこ大きな店だったので、維持し切れなかったんだろう。
今日の午後はペトラと医者に行った。まあ、ちょっと頭がフラフラすると言うので、検査をしたんだが、特に問題がないようで何より。それにしても、朝電話で予約を入れ、夕方4時に来てくれと言われ、4時に行き、診察を受けたのがもう夜の7時半を回っていた。帰ってきたら8時過ぎ。まあ医者は待たされるのが普通なんだが、ちょっとこれはひどくないだろうか。
どうも、予約を受けると全員に4時と言うらしい。そこで来た順に診ていくようになっているみたいだ。受付の女性は暇そうで、私用電話ばかりしている。もう少し彼女を使って、待たせる時間を減らす工夫はいくらでもできそうなものだが。
やっと終わってお金を払おうとしても、私用電話をしてて、なかなか金額がわからないので、イライラした。先生は良い人で、評判の良い先生なんだが(だからこんなに混むんだろう。)、もう少し工夫をしてもらいたいものだと思う。
今日は朝のうち霧雨がほんの少し降ったが、後は結構良い天気。
日中の温度25度、湿度59%。夜20度、68%。

原型

昨日書いたカフェ・オペラのあとに、確認をかねて行ってみた。確かになくなっている。ラ・バラッカというレストランになっていた。パエジャ40ケツアルと書いてあるので、やはりスペイン料理のようだ。
ただ、なんだかガランとしている。そういう店舗のデザインなのかと思ったが、聞いてみたところ、金曜日に最終的な許可が下りて店を開けたと言っていたので、まだ完全に出来上がってないだけかもしれない。ちょっと迷ったが、メニューを見せてもらい食べることにした。
料理は結構良い値段。張り出してあるパエジャをのぞけば、大体1品100ケツアル(約1200円)前後。ペトラはエビフライ、一緒に行った小はステーキ、僕はマドリード風牛の臓物の煮込みを食べた。エビフライは小さいエビを半分に切って衣をたくさん付けてあり、タルタルソースはおいしかったが、この値段だったらもうちょっとがんばってもらいたいと思う。ステーキは柔らかくておいしい。付け合せにパエジャを選べたのが良い。エビや肉は入ってなかったが普通においしい。一番良かったのは僕の臓物の煮込み。食べ進むと気持ちしょっぱかったがかなりおいしい。店のオーナーはスペイン人のおじさんで、息子が料理していると言う。このおじさんが言うには、グアテマラの料理のレボルカードという豚の臓物の煮込みの原型だそうだ。確かにそんな感じがする。
もう少し店の構え、内装をがんばらないと、この料金設定ではかなり大変そうだが、息子さんの料理は悪くないと思う。
日曜定食はチンジャオロースで27人来てくれた。雨が降りそうで、結局夜9時頃になって少し降った程度。
日中の温度24度、湿度63%。夜20度、73%。