スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート

売り US$1.00=Q.
買い US$1.00=Q.



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



忘れ物

明日はいよいよ日曜定食再開。メニューはエビと野菜の塩炒めだが、久しぶりなので、どうも手順が悪い。市場から帰ってきて、ネギを忘れたことに気がついた。買ったんだが、後で持って行こうと思っていて、そのまま忘れてしまった。ネギは主菜の材料ではないが、いつも日曜定食には、ネギを刻んで、それをスープやら好きなものに入れてもらうようにしている。
自分がそうだからか、ネギが好きな人は多いように思う。食べ放題というわけには行かないが、ネギくらい自分で好きなように入れられるのはうれしいと思う。これと一緒に置いておくものが、ゴマ。ゴマは健康にも良いらしいし、ちょっと入れるとこれまたおいしいものだ。
このゴマすり器が、なかなか良い物がなくて、毎年日本で買って来るんだが、いつも出が悪いとか、逆に出過ぎるとか、良く擂れないで出てくるとか、何らかの問題がある。これで、今回はネットで調べて、評判の良い、スリッキーというのを買ってきた。これは明日デビューさせるつもり。上手く行くかちょっと見もの。
忘れてきたネギは幸いお手伝いさんのフリアが、わざわざ市場に行って持ってきてくれた。自分で行くから良いと言ったんだが、気を使ってくれて本当に助かった。
今日も天気は良いんだが、気温はあまり上がらない。その割りに、夜は昨日ほど冷え込まない。
日中の温度23度、湿度45%。夜19度、56%。
スポンサーサイト

更に寒くなる

やっと、銀行の新しい口座を開設して、ドルの現金の問題が何とかなる目処が立った。それにしても、妙に決まりが変更されるので、これもいつどう変更されるかわかったものではない。
今週の日曜日は1ヶ月休みをもらっていた、日曜定食を再開する。久しぶりとなると、ちょっと緊張する。なんと言っても、何人来るか全く読めない。毎週やっていると、多いとか少ないとか、ある程度、予測が立つものだが、1ヶ月開くと、これは全くわからない。それだけに、準備が難しい。
食材も、休み前に全て使い切って、空にして出たので、これをまた揃えるのに、ちょっと時間がかかる。今回は行く前に、冷凍庫の整理もしたので、かなりすっきりしている。その分、何か足りないような気がしてしまうんだが、今考えている分には足りているはず。それにしても、今日は寒い。先生達も寒がっているが、今日は実際風が冷たく、気温も上がらない。メキシコの方から寒波が来ているらしい。
最近どうやら年末年始より、11月末から12月の始めにかけてが寒いと言う話も聞いた。まあこの寒さを見ると、そうなのかもしれない。それにしても、今朝の気温は15度を切っていた。こちらで15度と言うと、相当寒い。日本で5度くらいの感じではないだろうか。
日中も天気は良いんだが、やっぱり気温が上がらない。風が冷たく、今日は1日セーターが離せない感じだ。
日中の温度22度、湿度50%。夜18度、55%。

寒い

今日は寒い。午前中亡くなった、ドニャ・ホセのお葬式に行ったんだが、教会の入り口に近いところに座ったせいで、風がヒューヒュー入ってきて、結構寒かった。ミサの後、墓地に行く途中で、わざわざ遠回りをして、住んでいた家の前を通った。確かに、真っ直ぐ墓地に行くより、良い感じだと思った。
午後は、銀行で手続き。先日も書いたドルの預金制限のため、新しい口座を開かないといけないことになったので、その手続き。口座を開くのも、結構面倒。アタバルは学校兼自宅なので、仕事先の住所と住んでいる所の住所が同じなのが問題なんだそうだ。以前はそんな事言われたことないのに。なんだかいろいろ面倒になっているような気がする。
しかも、やっている途中で、銀行のシステムが落ちたとか言って、えらく待たされた。どうも、すんなり行かないものだ。まあ、住所の件はペトラが一筆書いて、何とか口座を開くことができた。来週には使えるようになるようなので、これで何とかなりそう。とはいえ、もう今週で、11月も終わり。毎月の入金限度額が決まっているので、今月中というと、明日も銀行に行かないといけない。月末なんで混まないと良いんだが。
そんなこんなで銀行から出てからも、大急ぎで近くに用事をしに行ってからアタバルに戻ったので、帰ったときには汗をかいていた。ところが、先生たちは寒い寒いと言って、ブクブクに着込んで震えている。そんなところで汗を拭いていたら、また更年期だと言われてしまった。
今週の日曜定食はエビと野菜の塩炒めの予定。
天気は良いが、風が冷たい。
日中の温度24度、湿度39%。夜18度、55%。


大往生

アンティグアに戻ってきてすぐに書いたが、ドニャ・ホセが病気でかなり深刻な状態だった。今朝、アタバルに先生達が登校してきて、その中で、ドニャ・ホセの家の前を通ってきた先生が、ついにドニャ・ホセが亡くなったと知らせてくれた。家の前に張り紙がしてあったそうだ。すい臓がん。年齢は出生記録が役所の火事で焼失したので、はっきりしないようだが、93歳との事。
まあ、土曜日にお見舞いに行ったときには、もう喋ることもままならず、痛みが出ているので、モルヒネのような薬を使っているらしく、半分寝たような状態だったが、少なくとも、最後に会うことだけできた良かった。
今日は午前中既に葬儀場に移されて、お通夜をしていたので、ペトラと行ってきた。まだ、早かったので、それほど人はいなくて、親族の人と少し話しをした。昨晩10時過ぎに亡くなったそうだ。何しろ子沢山で、グアテマラ国内ばかりでなく、アメリカやヨーロッパに子供が住んでいる。どうやら間に合わない人もいるようだ。
最後にお顔を拝見して帰ってきたが、静かな様子だった。ただ、大きなおばあさんだったのが、小さくなっていたのがちょっと悲しかった。もう、1アベニーダのアタバルから2,3ブロックの所に長いこと住んでいるお年よりはこれでいなくなってしまったとペトラが言う。これからこの近辺で最年長世代は我々と言うことになるようだ。
今日も天気は良いんだが、今ひとつ気温が上がらない。
日中の温度25度、湿度38%。夜19度、52%。

不便

なんだか良くわからないんだが、日本から戻って、久しぶりに銀行に行ったら、また、ドル現金の入金に関しての規則が変わったと言われた。なんでも1ヶ月で1500ドルしか入金できないらしい。しかも、20ドル札は10枚までとの事。これは困る。
アタバルの料金からして、20ドル札を良く受け取る。これが10枚までとなると、入金できないことが多くなってしまう。どうも、以前から20ドル札は目の敵にされているようだ。マネーロンダリングによく利用されると言う人もいるが、マネーロンダリングなんて、相当の金額を扱うんだろうから、20ドルなんて使ってられないはず。20ドルに偽札が多いと言う別の説の方がまだ信じられる。何にしろ、迷惑な話だ。
ところが、これでは困ると思って、別の銀行に話を聞きに言ったら、毎月3000ドルまで大丈夫で、特に紙幣の額面に関する規定はないといわれた。一体どうなってるんだろうか。いつも使っている銀行だけが、特に厳しいようだ。そもそも誰が20ドルを何枚入金したかなんて、記録してるとは思えないんだが。他の銀行では今日も20ドル札を細かくしてもらったりしたんだが、特に何も言われなかった。
それにしても、日中は暑い。銀行に行って歩き回っているだけで汗が出てくる。帰ってくる前の日本が寒かっただけに、なんとなく暑さがこたえる。特に昨日と今日は朝から天気が良く、日中の気温が結構上がる。これではどうも、年末と言う感じがしない。まあ夜は結構肌寒いんだが。
日中の温度28度、湿度50%。夜21度、58%。

スシ

こちらに帰ってきて、毎日暑い。日本では11月に入って急に寒くなったような気がするが、こちらは、乾季になって、その割には、一昨日、昨日とちょっと朝方霧雨が降ったりヘンな天気。それでも、日中はかなり暑いし、夜も余り冷え込まない。
今年はちょっと日本に行ったのが早くて、その分早く帰ってきた。ここ数年はこの時期には大抵日本にいるので、どうも比較できないんだが、先生達の話を聞いても、例年以上に気温が高いようだ。
日本に行く前に書いた、アタバルのそばの角の所にミスタースシというレストランがオープンしていた。昨日出かけた時に、前を通ったら、店員さんが呼び込をしていて、断って店の中とメニューだけ見せてもらった。一応ネタケースがあって、タコやら生の魚の切り身が置いてあった。タコの色はちょっと不思議な色。他のネタも、余り食欲を誘う感じではなかった。もともと、スシが大好物と言うわけではないので、ここでスシを食べることはないだろうと思う。
値段はざっと見て1品80ケツアル(約950円)と言った感じで、決して安くはない。スシだけでなく、てんぷらやら鉄板焼き?焼き鳥などもあるようなので、まあ一度そういうのを食べに行ってみようかと思う。帰り道、また前を通ったんだが、客の姿は見えなかった。まあ先週の月曜日に開店したばかりだそうなので、これからか。
今日は朝から良い天気。日中はかなり暑い。
日中の温度27度、湿度48%。夜19度、65%。

回復途上

今日は帰ってきて最初の日曜日だが、日曜定食は休みにさせてもらっている。なにしろ、冷蔵庫の中身を整理してから行ったので、やると言っておいて、必要なものが手に入らなかったら困る。それに、まだ時差ぼけが抜けきれたとはいえないので、ボーッとして、ヘンなものを作っても、申し訳ないだろう。
毎年時差ぼけの感じは多少変わるが、基本的には朝早く目が覚める。今年の場合は時差がビミョウなずれ方をしたようだ。昼間も眠たいが、まだ我慢ができる程度。なんと言っても最も眠たいのは夕飯の後。特に夜の8時から9時くらいに猛烈に眠たくなる。この時間に寝たら、目が覚めるのは間違いなく明け方の2時か3時だ。がんばって起きていようと思うんだが今まで1日くらいしか、起きていられない。何しろ座っていても寝てしまうくらいだ。
それでも、さすがにそのまま寝てしまわないようにして、1時間くらいで起きて、ちゃんと寝るのは11時過ぎてからにするようにしている。まあ、起きているって言っても、その間は深海にいるような気分。それでも夜中に2,3回目が覚めて、大抵朝の5時半には目が勝手に覚める。今日になってやっと目覚ましがなるまで寝ていられたので、だいぶ回復してきたってことだと思う。
今日も朝曇っていて、霧雨がまた一瞬降った。風が強くて雲を運んでいったせいか、その後かなり良い天気になった。
日中の温度25度、湿度52%。夜20度、60%。

値上がり

火曜日にこちらに戻ってきて、木曜日も市場には行った。ただ、こちらに戻る前に、フリアが、大体必要なものは買っておいてくれたので、ちょっとだけ足りないものを買っただけなので、あんまり感じなかったが、今日は久しぶりに通常の買い物を市場でしたことになる。
たった1ヶ月いなかっただけだが、野菜類が意外に高くなっているように感じた。玉ねぎが1ポンド4ケツアル(約48円)なのには驚いた。行く前には高くても3ケツアル。大体2ケツアルから3ケツアルの間だったように思う。トマトも一生懸命値切って1ポンド、2.5ケツアル。その他の野菜は玉ねぎほどの驚きはなかったが、微妙に高くなっているように感じた。まあ日本に比べればどうってことはないんだが。一時的なものだろうか。
昨日書いたドニャ・ホセのお見舞いに行ってきた。カンデラリアと言う地域に住んでいる娘の家にいた。すい臓がんだという。寝たきりで、もう食事もしていないようで、話もできないようだ。大きなおばあさんだったんだが、痩せてしまっていて、ちょっとつらかった。僕を見て、一瞬目を大きく開き、口を動かしたように見えたが、声にはならなかった。しばらく横にいて、その後娘さんと少し話をして帰ってきた。何でも、出生記録が在所の役所が火事になり燃えてしまったので、はっきりとした年齢はわからないそうだが、92から94歳になるんだそうだ。
今日は午前中ちょっと曇って一瞬霧雨が降ったが、その後はまあまあ良い天気。
日中の温度26度、湿度48%。夜20度、61%。

ドニャ・ホセ

日本から帰ってきたら、ちょっと悲しいニュースを知らせれた。最近はもうお年でステイ先としては生徒さんを受け入れていなかったが、以前はグアテマラ人の学生と、アタバルの生徒さんだけで、いっぱいになっていた家のお母さんが危篤状態にあると言う。
ドニャ・ホセと言えば、ちょっと前にアタバルに通っていた方には良く知られていると思う。僕はアタバルが火事になったときも世話になった。火事の後、工事をしているとき、置き場のない荷物を一部屋開放して、預かってくれた。近い上、部屋の借り賃を取るわけでもなく、とても助かった。
恐らく今80台半ばと言った所だろう。最近はもうステイ先としての付き合いはなかったが、時々、冷めても暖められるような日曜定食に作った時に、その料理を持っていたりすると、喜んでくれた。確かに、今年に入ってから、ちょっと弱ったかなと言う気はしていた。日本に行く前、挨拶に行こうと思っていて、なんとなく余裕がなくて行けなかったのが、後悔される。
昨日知って、家に行ってみたんだが、誰も出てこない。どうやら看病のため近くに住んでいる娘の家に移ったようだ。もう、ほとんど喋らなくなってしまったと聞いたが、明日にでも、ちょっと顔だけでも見てこようと思う。
こちらに帰ってきて、随分暑くて、ちょっとぐったりする。時差ぼけはもちろんだが、この暑いのも結構気になる。
日中の温度27度、湿度36%。夜22度、58%。