スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2015年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



ついに降った

ついに雨が降った。日中は天気が良く、昼前にはすでに30度になっていた。これではもっと暑くなるかと思ったが、午後からはちょっと雲が出てきて結局その後は気温が上がらなかった。昼過ぎには雷が遠くで鳴って、これは降るんじゃないかと思われた。それでも、なかなか降らずに、どうなるかと思っていたら、夕方になって降り始めた。ずっと降りそうで降らないのが続いていたので、なんだか、つっかえが取れたような感じ。
明日は休み。グアテマラでは1月から4月まで祝日はセマナ・サンタのみ。その後は大体毎月1回くらい休みがある。セマナ・サンタはそれ以前からずっと祭りが続いていて、特別な感じがするが、それを除けば今年に入って初めての祝日。やっぱり週の途中で休みになると、なんとなく調子が狂う。
最近暑いのに、髪の毛が伸びてきていたので、今日床屋に行ってきた。空いていたので、あっという間に終わった。いつも通り、できるだけ短くしてくれと言ったので、かなりすっきりした。これで15ケツアル(約200円)だから、安いものだ。現在アンティグアでは15ケツアルが最も安いんじゃないかと思う。グアテマラシティーとかでは、10ケツアルでもあるらしいし、地方ではさらに安いらしい。野菜などは、一般的な物価はグアテマラシティーと比べて、決して高くないと思うんだが、散髪代はアンティグアはちょっと高いようだ。店の賃貸料が高いのかもしれない。
結局雨は30分ほど降っただけ。ところが夜になってまた降り出し、10時近くまで降り続いた。
日中の温度30度、湿度52%。夜21度、66%。ついに雨が降った。日中は天気が良く、昼前にはすでに30度になっていた。これではもっと暑くなるかと思ったが、午後からはちょっと雲が出てきて結局その後は気温が上がらなかった。昼過ぎには雷が遠くで鳴って、これは降るんじゃないかと思われた。それでも、なかなか降らずに、どうなるかと思っていたら、夕方になって降り始めた。ずっと降りそうで降らないのが続いていたので、なんだか、つっかえが取れたような感じ。
明日は休み。グアテマラでは1月から4月まで祝日はセマナ・サンタのみ。その後は大体毎月1回くらい休みがある。セマナ・サンタはそれ以前からずっと祭りが続いていて、特別な感じがするが、それを除けば今年に入って初めての祝日。やっぱり週の途中で休みになると、なんとなく調子が狂う。
最近暑いのに、髪の毛が伸びてきていたので、今日床屋に行ってきた。空いていたので、あっという間に終わった。いつも通り、できるだけ短くしてくれと言ったので、かなりすっきりした。これで15ケツアル(約200円)だから、安いものだ。現在アンティグアでは15ケツアルが最も安いんじゃないかと思う。グアテマラシティーとかでは、10ケツアルでもあるらしいし、地方ではさらに安いらしい。野菜などは、一般的な物価はグアテマラシティーと比べて、決して高くないと思うんだが、散髪代はアンティグアはちょっと高いようだ。店の賃貸料が高いのかもしれない。
結局雨は30分ほど降っただけ。ところが夜になってまた降り出し、10時近くまで降り続いた。
日中の温度30度、湿度52%。夜21度、66%。
スポンサーサイト

難しい

今日もうだるような暑さ。湿度が高いので、不快指数が高いんだと思う。誰もが挨拶して天気の話になると、雨が降らないと言う話題になる。本当に降りそうで降らない変な天気た続いている。今年は早くに雨期になると言う人と今年は雨期に入るのが遅くなると言う人と両方いるようだ。
今週は木曜日が休み。この木曜日の休みと言うのはちょっと中途半端。木曜日が休みで、金曜日また一日来て、土曜日、日曜日がまた休み。先生たちの中では、木曜日働いて金曜日を休みにしようと言う人もいるが、これが意外に難しい。
結局そう言う先生は、もう子供が大きくなって、独立していたりする人だ。以前1度試しに振り替えてみたんだが、結局先生たちの中でも、子供が学校に行っていたり、旦那さんが働いていたりしたら、家族が休んでいる日に自分が働いて、自分が休みの時は家族が仕事や学校に出ているので、家で一人でポツンと過ごしたという人が出てくる。まあ考えてみれば、当然そうだ。
結局、政府が一斉に振り替えと決めてくれるとかしない限り、上手く行かないものだとわかって、それ以降、中途半端でも決まった日に休むことにしている。
今日も午後から曇ってきた。風も結構強い。それでも、こうして座って書いているだけで、机にくっついている手などは、汗で濡れてくる。実際、ここら辺で、一雨来てくれると良いなあと思う。
日中の温度30度、湿度49%。夜23度、67%。

パロミーヤ

昨日の晩、日曜定食が終わり、メールなどをチェックしていたら、頭の上に、何者かが歩いている気配がする。一瞬何かと思ったが、すぐに思い出した。パロミーヤという虫が落ちてきているんだ。
毎年書いているが、これが雨季の初めに現れる虫。周りが暗くなって、僕の頭の上にある電灯にひかれて集まってきたようだ。これが始まると、本当に雨季になるんだと思う。ポタポタ落ちてくるので、頭の上の電灯を消して、廊下の方を明るくしたら、そちらに行ったようだ。ただ、数匹コンピュータの明かりに寄って来て、モニターに衝突している。これは一つずつ摘まんで退治。
虫は出てきたし、夜だが明らかに雲が周りの丘を覆っているのがわかる。いつ雨が降ってもおかしくない。ところが、昨日は結局降らないまま。今日も似たような天気。日中は暑いうえに、湿度があるので、じっとしていても汗をかく。アンティグアで唯一?冷房が効いている銀行に行って、しばらく涼んだ。でも外に出るとムッと暑い。
やっぱり夕方から霧のような雲のようなもので、周りの丘が見えなくなるんだが、今日も雨は降らない。どうなっているんだろうか?
今日は午前中市場で買い物。市場も町中も、まだお祭りの後で、なんだか人が少ないような気がする。まああれだけ人が来たので、それと比べてしまうから、少なく感じるのかもしれない。
日中の温度30度、湿度48%。夜22度、68%。

便利屋

先週お休みをいただいたので、今日は2週間ぶりの日曜定食。なんだかずいぶん久しぶりのような気がする。ジャガイモのコロッケなので、手順は衣をつけて揚げるだけだから簡単。ただ、休み明けはいつも人が少ないような気がする。今までの経験からすると、必ずしもそうではないんだが。
今日は結局13人来てくれた。思ったより多くて、ありがたい。日中はものすごく暑くて、昼ごはんを食べにカブキに行ったんだが、食べながら大汗をかいた。ところが、夕方からまた周りの丘が、霧のような雲のような感じで覆われて、今にも雨が降りそうな様子になった。雨が降らないと良いなと思っていたが、幸いそのままの状態で、降りそうで降らないままだった。
カブキで食べていたら、なんとなく見た事がある人が入ってきた。向こうがこちらのことを見て、話しかけてきて、声と話し方から、やっと誰だかわかった。以前デグスタ・アンティグアという、配達をしてないレストランから食事を注文して持ってきてくれる商売があったんだが、そこの配達のおじさんだった。
その商売はあまり上手く行かず、オーナーが嫌になってやめてしまったようだが、それを、今おじさんが個人で続けているんだそうだ。さらに、便利屋のように買い物やらちょっとしたお使いもやっているらしい。ちょっと便利そうだったので、電話番号を聞いておいた。
日中の温度30度、湿度43%。夜23度、湿度67%。

かなりおいしい

今日は市場で買い物をしてきたが、とにかく暑かった。そろそろ雨季かと思っていたら、とんでもなく暑かった。幸い今ジャガイモが丸っこいものがあるので、今週の日曜定食のコロッケには向いているはず。
ちょっと前に、土曜日の夕方から夜にかけて、市場の前の通りで、結構評判になっているタマルとパチェを買いに行った話を書いた。タマルはとうもろこしの粉で作った粽のようなもので、パチェはとうもろこしの変わりにジャガイモを使う。何でだかタマルは辛くないが、パチェは唐辛子が入っている。
今日は夜にまたこのパチェがおいしいところがあると聞いて、そちらに行ってみた。7アベニーダと1カジェの角。タマルもパチェも通常レストランで食べるものではなく、買って帰って家で食べるものだ。
行ってみたら、ボデゴナというスーパーのオーナーのお姉さん。ボデゴナの前でも週に2回くらい売っているらしい。以前そちらでも買ったことがあるが、あまり印象に残っていない。ただ、そちらはお母さんと一緒にやっているので、違うかもしれないとペトラが言うので、タマルとパチェを買ってきた。
これが相当レベルが高かった。タマルは僕が理想とする柔らかいもの。ラードとソースをたくさん入れてあるので、あまりかたまらないんだと思う。こういうタマルはなかなか手に入らない。パチェはちょっと味が濃かったが、これもかなりおいしかった。1個6ケツアル(約70円)。
日中の温度30度、湿度53%。夜23度、湿度63%。

そろそろ雨季

今日は午後文法講座をやっているときに、雨が降り出した。しかもかなり強い降り。後から聞いたら、かなり大粒の雨がバンバン降っていたようだ。ただ、時間は短かった。それで少し涼しくなるかと思ったが、なんだか湿気が上がって暑くなったように感じる。
確か先週のニュースでは今週は雨が降るということだったと思ったが、なかなか降らず、金曜日になってやっと降ったわけだ。そろそろ雨季に入るのかもしれない。昨日蛍を見たという話を聞いた。アンティグアでも結構蛍はいて、雨季に入る頃に良く見かける。更に、もう一つ雨季に入るときに出てくる虫が、毎年書いているパロミーヤ。これも最近ちょこちょこ見かける。今日もこれまた文法講座をやっているときに1匹落ちてきた。
雨を呼ぶ鳥の鳴き声も、毎日のように聞こえる。ペトラはそれを聞くたびに、今年の雨季は早く始まるという。雲の様子も、雨季の雲になってきているんだそうだ。
まあ雨季になったからと言って、ずっと雨で、外に出られないとか言うわけではない。今日の雨よりは長いことも多いが、大抵が、夕立のようなもの。むしろ涼しくなって、気分が良い。しかも雨が降ると埃も静まるし、それで空気がきれいになるからか、朝、天気が良いと、アンティグアの南側にあるアグア火山が、それこそ木の一本一本が見えそうな感じで、きれいに見える。
今日は午前中はまあ悪い天気ではなかった。ただ、湿気が高かったので、ジッとしてても汗が出てくる。
日中の温度30度、湿度55%。夜21度、67%。

藁半紙

アタバルではマンツーマンの授業なので、授業の時に黒板などを使う代わりに、先生たちは藁半紙にノートを書いていくようになる。まあ黒板だと、その場で写し取らないと、消えてしまうが、藁半紙に書いてあるので、授業の後に先生に言って、それを貰えば、授業中に写す手間は省ける。
このため、藁半紙をかなりの量消費する。レターサイズの藁半紙を500枚ずつパックしてあるものを買うんだが、おそらく1ヵ月に1パック以上使う。今週、買い置きしておいた分の、最後の包みを開けたので、買に行ったんだが、結構値上がりをしていた。藁半紙は値段の変動が結構激しい。
いつも買う店で1パック10ケツアル(約120円)位値上がりしていた。それで、あちこちの店を聞いて歩いたんだが、いつも買う店の支店も、前を通ったので、念のため寄って聞いてみた。そうしたら、8ケツアル(100円弱)ほど安い値段を言う。まとめて買うので、結構な差になる。1ダースほどあるかと聞いたところ、その店には11パックしかないので、もう一つの店から1個取り寄せると言う。どうしようかと思ったが、そんな事をして、値段が違っていると言われても嫌なので、11パックだけ買ってきた。もともと安い方の値段程度で買っていたので、もしかしたら値上がり前の値段と、値上がり後の値段なのかもしれない。
今週の日曜定食はジャガイモのコロッケの予定。
今日は日中は暑かったが、午後曇ってきた。
日中の温度28度、湿度53%。夜22度、66%。

本の日

今日も非常に暑い一日。先日失くして、再発行の手続きをしていた、ペトラの身分証DPIを取りに行った。再発行の手続きは、警察に行ったりして面倒だったが、受け取りはあっけないほど簡単。1ヵ月でできると言われていたのを、1ヵ月はとっくに過ぎて、2か月になるんじゃないかと言う感じだ。もちろん、それはお役所の問題ではなく、こちらが、忘れて取りに行っていなかっただけのこと。ペトラに取りに行こうと言っても、まあ役所に預けてあるようなものだから、大丈夫と言って、後回しにしていたら、今になってしまった。
近くだったので、もう一つ懸案だった、墓地の管理費を払いに行った。こちらも年に1回払うんだが、特に期限があるわけでもないので、ついつい後回しになって、今になってしまった。固定資産税のようなものはすでに払ったし、これで、今年の支払いは大体終わったはず。
今日は本の日なんだそうだ。と言って特に何かがあるわけではない。別にグアテマラだけではなく、いろいろな国でそういうことになっているようで、ニュースでは先日亡くなったガルシア・マルケスと合わせて、彼の本が紹介されていた。
今日もかなり暑い一日。昨日のニュースでは今日は雨が降るようなことを言っていたんだが、日中はカンカン照りで、雨が降りそうな気配はない。そろそろ4月も終わりなので、雨期が近づいているのかもしれない。
日中の温度30度、湿度48%。夜22度、63%。

2つ

今のこのブログの文章の横にある、為替レートなんだが、これを見ている方はそう多くはないかもしれない。だけれども、もしかしたら気づいていて、不思議に思っている方もいるかもしれない。
まあそちらを見ていただければ良いんだが、中米の国の通貨のドルとの換算率が載っている。ところが、ここにグアテマラが2つある。去年はもちろん1つだった。今年の初め位からではないかと思う。当然グアテマラと言う国が2つになったわけではない。
最初はこのページを作っている人のエラーで、グアテマラが2度表示されるようになってしまったのかと思った。ところが、良く見ていると、日によってこの2つのグアテマラの換金率が同じこともあれば、違うこともある。これは良くわからない。
今日銀行に行ったときに、暇そうだったので、聞いてみた。カウンターの女の子は、2つあることすら気づいていなかった。笑いながら、他の人に相談している。結局誰も知らなかったらしい。結論としては、一つは昨日のレートではないかと言うことだった。
しかし、昨日のレートを表示する意味は何だろう?必要としている人がいるんだろうか?しかも、それだったら、どちらがどうだかわかるようにしてないのはどういうことだろうか?何ともすっきりしない。
今日も暑い一日。セマナ・サンタが終わってからむしろ暑くなったような気がする。夜になって少し涼しいのが救い。
日中の温度29度、湿度51%。夜23度、65%。

休み明けの町

先週月曜日に市場に行ったきり、その後は休みに入ったりして、行っていなかった。1週間ぶりと言うのは実にめずらしい。市場でいつも買う店の人にも、「良く休めたか。」とか「長い休みだったな。」とかなんとか、からかわれた。
とはいえ、今日は月曜日で市の日であるにもかかわらず、閉まっている店もチラホラあった。まあ、買いに来ている人も少ない感じだったので、仕方ないだろう。ただ、こちらは1週間買い物をしなかったので、結構買い物があり、月曜日にしては、大荷物になって、大変だった。
しかし、セマナ・サンタの終わった今日は、まだ町中疲れてる雰囲気が漂っているよう。市場の中だけでなく、町中の商売も閉めているところもあったりする。当然、セマナ・サンタに臨時に門を開けてやっていた商売は、すべてきれいに元に戻って閉まっている。小学校などは今日から始まったようだ。
少なくとも4連休にはなったはずなので、アンティグアに来るばかりでなく、里帰りする人も多いようだ。今朝はグアテマラシティーに入る道などはまだ近郊から帰ってくる人などで、いつもよりやや混んでいたと言う。土曜日、日曜日で帰らないで粘っていた人もいたわけだ。
今日は朝から天気が良く、日中かなり暑い。セマナ・サンタの時より暑いんじゃないかと思うくらいだ。
日中の温度29度、湿度34%。夜22度、62%。

休みも終わり

今日は日曜定食もお休みにさせてもらったので、4連休。ずいぶんとゆっくりさせてもらった。復活祭の今日は、昨日まで続いたお祭りも実質的に終わり、アンティグアを訪れていた人たちが、昨日くらいからどんどん帰っていく。町も、なんだか疲れたような、ちょっとけだるい感じで静かになって、祭りの後という感じが濃厚にする。
お祭りで出歩いていた人たちは、今日はゆっくり休んで、明日からまた始まる仕事に備えている頃だろう。何しろ、金曜日のサン・フェリペのプロセシオンは教会に戻ったのが、土曜日の朝5時ごろだったという。ついて歩くだけでも大変だと思うが、相当の数の人が最後までついていっていたらしい。
店も、閉まっているところがチラホラあった。あっちこっちで、木曜日までは今一つだったが、金曜日が大忙しで、ナントカ帳尻が合ったという話を聞いた。天気があまり良くなかったので、水やジュースを売る人は、影響があったんだろうと思う。以前は水やジュースを売っていたので、天気が悪いと同情してしまう。
夜は近くのトコ・バルというインドネシア系オランダ人のやっている中近東・アジア料理の店に行った。ここは大体1品31ケツアル(400円弱)で、結構おいしい。生野菜が結構入っているので、食べやすい。ここは今晩も満員で、外で待っている人もいる。ほとんどがアメリカ・ヨーロッパの人かその連れ。帰り際にペトラがブエナ・スエルテ(幸運を)と言ったら、「もう疲れたから、これ以上は良いよ。」と言っていた。
日中の温度28度、湿度38%。夜22度、53%。

メキシコ料理

時計台のすぐそばに、新しいレストランができたと聞いて、今日の昼行ってきた。フィエスタ・メヒカーナと言うメキシコ料理店だ。メキシコ料理は辛いので、ペトラが苦手かもしれないと思い、ためらったが、入り口のところにいた人が知り合いだったこともあり、メニューを見せてもらい、辛くないものがあるのを確認して入った。
かなり大きな店。しかも、大勢の人が働いていて、これでやっていけるのかと思うほど。しかし、新しい店の割には、どんどん人が入ってくる。メニューを見るとメキシコ、ホンジュラス、エルサルバドル、グアテマラにあるチェーン店らしい。グアテマラシティーにも店があるようだ。道理で新しいものにあまり飛びつかないこちらの人も躊躇なく入ってくるわけだ。
しかし、不思議な店で、サングラスをかけてずっと店内を徘徊しているおじさんがいるかと思ったら、奥さんのような人と座って食事をしていて、てっきり客だと思ってたおじさんが突然バーの中に入って飲み物を出したり、皿を運んだりする。もう一人、どう見ても客っぽくない人がずっとバーでビールを飲んでいる。
ペトラの頼んだピビルと言う豚肉のタコスは美味しかった。僕が頼んだ名前を忘れてしまった料理は、実に不思議。モーレもそうなんだが、僕はどうもメキシコ料理にはあまり合わないのかもしれない。どうも、そこら辺にある材料をすべてミキサーに突っ込んだ後、それを煮て、その中に肉を入れたって感じがする。ソースの中に肉が入っているというか、どろどろのスープのようなものと言うか微妙な料理だった。2人でこれらの料理とジュースを頼み、約3千円。安くはない。
昨日は夜中になって小雨が降っていたが、今日は良い天気。午後になって風が出てきた。日中の温度26度、湿度39%。夜22度、47%。

ちょっと曇り気味の聖金曜日

聖金曜日の今日は、セマナ・サンタの中でも最も人出が多い日となる。朝、いつもよりゆっくり起きたので、ジェシカと散歩に出られるものかどうか、事前に窓から道の様子を見た。思ったより人はいないし、絨毯作りもしていない。お陰で問題なく散歩に行けたが、意外な人の少なさに、ちょっと心配になった。やっぱり天気がすっきりとしないのが影響しているんだろうか。
とはいえ、昼前からペトラと絨毯を見に出かけたときには、もうすごい人出になっていた。心配した絨毯も、少なくともメインといえる4カジェにはぎっしり作られていた。相変わらず、アタバルの角を曲がったところの、花で作られている絨毯はきれい。ドニャ・ルイサのパンの絨毯は、かなりでかいパンが、木で作ったもので支えられて、立てかけてあるんだが、これはプロセシオンが通るときにはずすんだろうか?あのままだったら、もったいないのはともかくとして、危ないんじゃないかと思うんだが。
まあその頃には天気も少し回復して、暑くなっていた。毎年アタバルの両側の家が門を開けて、焼肉やらジュースを売るんだが、今年はどうやらやらないようだ。どうしたんだろう?
それにしてもいつ雨が降ってもおかしくないような天気だったんだが、幸い雨が降らないまま夜になった。ただ風が出てきて、ちょっと肌寒い。これはジュースなどより、コーヒーなどの暖かいものを売った方が良さそうだ。
今週の日曜定食はお休みにさせていただきます。また来週から再開しますので、よろしくお願いいたします。
日中の温度27度、湿度46%。夜22度、53%。

聖木曜日に

今日はついに聖木曜日でアタバルは今日から4連休。朝もゆっくりして、だいぶのんびりとしていた。テレビを見ていたら、なんとカリブ海周りで、ラテンアメリカで大きな影響を与えた、2人の著名人が亡くなったというニュースを見た。
一人はコロンビアのノーベル賞作家、ガルシア・マルケス。「百年の孤独」やら「大佐は手紙を待っている」など日本でも翻訳されて出版されているので、知っている方も多いと思う。87歳だったとかで、先日も、かなり悪いというニュースがあった。メキシコに住んでいたらしく、コロンビアの大統領は大統領専用機を出してメキシコからコロンビアに遺体を運ぶと提案したんだとか。
もう一人は、ジャンルはかなり違うが、プエルトリコのサルサ歌手、チェオ・フェリシアーノ。こちらは残念ながら日本ではあまり知られていないかもしれない。でも、サルサが最も熱かった時代に活躍して、ファニア・オールスターズにも参加したりした大歌手だ。76歳だったそう。最近も、サルサ・ジャイアンツというプロジェクト(なんとこの映像で、オルケスタ・デ・ラ・ルスのボーカルの女性も写っていた。参加しているらしい。)に参加して、活動をしていたようだ。自分で運転していた車が、電信柱に突っ込むという交通事故で今朝亡くなった。
今日は午前中かなり曇っていて、雨が降るんじゃないかと思った。幸い昼過ぎからちょっと晴れて、暑くなった。それでも夜はまた少し冷える。
日中の温度26度、湿度52%。夜22度、56%。

使い方

グアテマラでは大統領の任期は4年。今の大統領は2012年に就任しているので、まだ任期の半分くらいだ。ところが、もう次の大統領選の候補になると言われている人たちが、なんだかんだ、宣伝を必死でしている。
まあ、毎回のことなんだが、ニュースでも、選挙期間前の宣伝が問題になっている。でも、罰金を払えば済むらしく、だんだんひどくなっている。現大統領の後釜と言われている人も、今日はここの道路を整備しましたとかいうニュースに顔を出している。
不思議なのはここの所毎日のようにニュースの一部として、野党の候補とみられる人が出てきて、ここの学校の屋根を修理しましたとかやっている。コマーシャルでなく、普通のニュースの中でやるというのは、このテレビ局と何等か関係があるのか、よっぽどお金を払っているのか。
今日の昼のニュースでもこの人が出てきて、以前コンピュータもなかったこの学校に、今はこの議員さんのおかげで、コンピュータ室が出来ましたと言い、そこで小学生くらいの子供がウキペディアなどを見ている映像を流した。
最後にこの議員さんが教室に行き、「皆コンピュータを使って何をしているのかな?」と聞いたら、クラス全員が元気よく「ゲーム。」と叫んだ。ニュースの映像って編集したりはしないんだろうか?
今日は朝から曇っていて、ちょっと寒い。しかも、朝のうち霧雨のようなものまで降った。セマナ・サンタなのに、変な天気だ。
日中の温度26度、湿度44%。夜22度、57%。

月食

昨日はアメリカ大陸で皆既月食がみられたらしい。ペトラが夜ニュースを見ていて、突然外に出て行ったので、何かと思ったら、曇ってて見れないと言って、がっくりして戻ってきた。
ニュースではメキシコだかで、きれいに見えている映像が流れていたらしい。どうも最近、日中は天気が良く暑いのに、夜になると霧のような感じで雲が一面に出てきて、肌寒くなることが多い。
皆既月食は南北アメリカ大陸で見られたようだ。血の月と呼ばれるそうで、真っ赤になるらしい。ペトラはこの赤い月が見たかったようだ。まあ、月食でなくても、結構赤く見える時があるんだが、あれはどういうことだろうか?
まあ皆既日食ほど珍しくなく、大体毎年起こる物らしい。道理で、皆既日食のときは、町の人も、テレビなどでも大騒ぎをしていたが、今回はニュースを見るまで知らなかった。今日は、結構月食の映像をニュースで流して、解説していた。
今週はアタバルの授業は明日まで。今日昼過ぎに市役所に水道代を払いに行き。そのあとちょっと用事をして、帰り道に前を通ったら、もう閉まっていた。市役所はもうお休みに入るんだろうか。
今日は曇りがちなので、日中も、やや気温が低い。それでも湿度があるせいか、暑く感じる。
日中の温度27度、湿度55%。夜22度、49%。

セマナ・サンタの週

今週はもうセマナ・サンタ。この前四旬節が始まったと思っていたら、もうセマナ・サンタになってしまった。早いものだ。気のせいか街中には人が多いように思う。今週の日曜定食はお休みにさせてもらうので、市場に行っても、それ程、いろいろ買い物をすることはない。そもそも、学校の授業も水曜日までなので、それ以降は4連休。少しゆっくりできる。
アンティグアの市場は、月曜日、木曜日、土曜日が市日で、通常より賑わうんだが、これも今週は、月曜日、水曜日くらいで、土曜日は閉める店も多いようだ。水曜日は学校の今週の最終日となるので、文法講座などもあり、買い物には行けない。そういうこともあり、日曜定食の材料を買うのは難しいので、お休みにすることにした。
昼から銀行に行ったが、銀行も今週は月曜日から水曜日の午前中までで、後は次の月曜日まで休むようだ。良く考えていかないと、4連休中にお金が無くなったりしたら、ATMしか使えない。
なんといっても、アンティグアでは最大のお祭りなので、どうしても通常とは違うようになる。ホテルなども、良く利用しているところは通常30ドルなのに、今週は50ドルだそうだ。他のホテルも似たような物らしい。レストランもセマナ・サンタメニューとか書いてあるところもある。
今日もものすごく暑い。夜になって結構寒い。ニュースでは明日は結構冷えるようなことを言っていた。
日中の温度30度、湿度40%。夜20度、64%。

丘の上

今日は昼前に出て、サント・ドミンゴの丘で昼ご飯を食べてきた。セマナ・サンタで孫が遊びに来ているので、丘に行くのは、ちょっとハイキング気分で良い感じだ。ただ、前回何でもない日曜日に行こうとしたら、混んでいて、丘に登るシャトルに乗り損ねたことがあるので、今日は昼めし時よりも早く行くようにした。
11時半には乗り場に着いた。ちょうどシャトルが丘から降りてきたところで、一番乗り。しばらくして満員になったので出発。岡上のレストランは思ったより空いていた。まあほぼ席は埋まっていたんだが、これまでのように、呼び出しの装置を渡されて、「席が空いたら呼びます。」なんてことにはならなかった。
まあ正直言って食事は可もなく不可もなくレベルで、おいしいものを食べに行くと言うより、気分の良いところで食事すると言うのがメイン。僕はハンバーガーを食べたんだが、肉がちょっと焼きすぎで、しかもしょっぱかった。でも、これで55ケツアル(700円弱)。しばらくして、小も来たので、4人で飲み物代、チップ込みで380ケツアル(約4500円)。食事の内容はともかくとして、場所を考えれば、まあそんなものかと思う。
丘の上は広々としていて、木が多いせいか、下の町中よりずっと涼しい感じがする。鳥をたくさん買っているので、それを見て、孫は大喜び。丘に登るのは自家用車があっても、シャトルの方がおすすめ。トラックの荷台を改造したものなので、視界が開けているし、高いので、途中の眺めが楽しめる。
今日の日曜定食は中華風牛煮込み。変わったメニューなので、どうなるかと思ったが、15人来てくれた。ちょうど、食事を出し終えた頃に、プロセシオンが通った。
日中の温度30度、湿度41%。夜22度、58%。

ちょっと心配

今日、本当に久しぶりにポヨ・カンペロに行った。以前はしょっちゅう行っていたと思うんだが、最近はすっかりご無沙汰。なんと言ってもずいぶん高くなった。しかも、以前に比べ味が落ちたように思う。
ペトラによると、3,4年ぶりだったようだ。これだけ行ってないと、ずいぶん変わった感じがする。なにしろ、今は勝手に入っていって、適当に坐ることができない。入り口のところで、案内してもらうようになる。皿やら、備品も変わっている。そもそも、なんだか照明がずいぶん暗くなったように思う。
味はまあ変わらない。メニューはかなり変わっている。以前のように、腿の揚げた物を1本とフライドポテトなんて事はできないみたいだ。皿なども以前のようにいかにもファーストフードって言う感じのものから、ちょっと凝ったような皿になっている。でも、プラスチックであることには変わりない。
なんだかファーストフードから、ファミリーレストラン的な感じに変わろうとしているみたいだ。でも、それらしいのは値段だけで、その他はどうも上手く行ってないように思う。早い時間に行ったのもあるかもしれないが、以前に比べずいぶん空いているように思う。大丈夫だろうか。
やはり今日も天気が良く暑い。夜になって少し風が出てきたが、やっぱり暑い。まあ元に戻った感じ。
日中の温度30度、湿度30%。夜23度、湿度65%。

子供のプロセシオン

今日は朝から少し寒さが和らいだ。昨日が一番寒かったように思う。しかもカンカン照り。日中はまた30度に戻った。こうなるととにかく暑い。しかも、昨日まであれだけ吹き荒れていた、風も、今日はピタッと止まっている。昨日までは寒くてセマナ・サンタ気分にならないなどと言っていたんだが、嘘のようだ。
いよいよ、今週末の日曜日は枝の主日となり、セマナ・サンタが始まる。今日は大きな行事はないようだが、子供のプロセシオンなど、細かい行事がたくさんある。このクソ暑い中、子供がプロセシオンを担いで歩くのは大変だろう。ただ、それ以上に大変なのがついて歩く親の方かもしれない。
子供のプロセシオンに年齢制限があるのかは良くわからないが、小学生以下の子供しか見たことがない。先生たちに聞いたところ、15歳くらいまで担げるんじゃないかと言う。ただ、中学生くらいになると、子供のプロセシオンで担ぎたがらなくなるんだそうだ。まあ、そんなもんかもしれない。
今日はこの子供のプロセシオンがカテドラルから出る。カテドラルは教会の中心のようなものかと思うんだが、不思議とプロセシオンはこの子供のプロセシオンくらいで、大人のちゃんとしたものはない。どういう決まりになっているのかここら辺は良くわからない。結局今日は夜になっても結構暖かいまま。まあ寒くなる以前の状態に戻ったということか。曇ってくることがなくなったので、セマナ・サンタは良い天気で行けそうだ。
日中の温度30度、湿度36%。夜23度、46%。

ちょっと遅い

以前中央公園のハカランダが満開だと書いたが、今日市場に行くときに中央公園を通ったら、6、7割は散っていた。散った後は、葉が出てくるので、青々している。これでは、いつものように、プロセシオンを担ぐ人たちの紫の衣装とハカランダの紫が一致して、それがセマナ・サンタの風景なんだが、今年はちょっとそうはならなかったようだ。
やっぱり雨が降ったり、ここの所、明け方寒かったりするのが影響しているんだと思う。移動祭日であるセマナ・サンタは、今年は4月の中旬過ぎと言うことで、例年以上に遅いと言うこともあるんだろう。
なんと言っても、今朝もかなり寒かった。面倒なのでTシャツ1枚だったんだが、やっぱり上着を着ようかと思うくらい寒かった。特に2階の部屋に行くと、風がヒューヒュー通るので、かなり寒い。
ニュースではあちこちで、強風により屋根が飛んだとかいう記事が載っている。トタン屋根の家も多いので、強い風が吹くと飛んで行ってしまうことも多いんだろう。飛んでいった方はまだ良いが、うっかり道を歩いていて、トタン屋根が飛んできたら、そちらの方が危ない。昨日の晩も強い風が吹くたびに、ガタガタとすごい音がするのでちょっと心配になった。
今週の日曜定食は、中華風牛煮込みにすることにした。これは新しいメニュー。
今日も日中は暑かったが、夜はまた寒い。
日中の温度29度、湿度30%。夜21度、37%。

今日も午前中は曇りがちで、朝起きた時はかなり寒かった。その後、天気が良くなり、日中はかなり暑くなったが、風が強く、その風は結構冷たい。そういう変な気候だが、今はやはりマンゴーの季節。
もちろんマンゴーは探せば一年中手に入らなくはないようだ。12月にマンゴーをもらったこともある。当然作っているのは、低地の暑いところなので、標高の高いアンティグアのように、寒くて震えるようなことはないはず。それでも、なぜかマンゴーはこの3月、4月の暑い期間で、雨期になって雨が降るまでと言うことになっている。
2月の終わりころ、マンゴーがチラホラ見かけるようになった時に、思わず買ってみた。だが、やはりおいしくはなかった。今は、もうどこでも売っていると言うくらい、マンゴーをあちこちで見かける。
そこで、月曜日に買ってきて、ちょっと置いて、今日食べてみた。ペトラは筋が多くて、皮が付いたままつぶしてから、皮の一部に穴をあけ、つぶした身を吸うタイプのマンゴーが好き。僕はオウムのくちばしのような形をした、切って食べるタイプが好み。
今回は大当たりで、どちらのマンゴーも甘くておいしかった。甘いだけでなく、適当な酸味もあり、香りも良くて、食べていて楽しい。今まではスイカばかり食べていたが、やっぱりこの時期はマンゴーを食べようと思った。
夜になっても風はかなり強い。それに結構寒い。
日中の温度27度、湿度32%。夜20度、37%。

蚊よけ

相変わらずすっきりしない天気。生徒さんからも、「もう雨期に入ったんですか?」と聞かれるんだが、いくらなんでもまだ早いだろう。ただ、天気のニュースも今一つ良くわからない。今朝も寒波が来るとリポーターの人が言っているのに、字幕では4月は暑くなると書いてある。寒波が来た後に暑くなると言うことだろうか?今日も温度以上に暑く感じる。湿度が高いせいだろう。
夜は涼しいんだが、やっぱり蚊が出る。日本でかとリスと言う蚊を退治する機械を買ってきたんだが、これがあまり効かない。日本と蚊の種類が違うんだろうか。暑いので、部屋の窓を開けているからかもしれない。足を刺されるのが嫌なので、足元に置いてあるんだが、昨日の晩も、足は大丈夫だったものの、手や顔を刺されて目が覚めた。
近くにある足は何ともなかったことを思うと、機械が薬を散布する力が弱いのかもしれない。また、この機械は中で、薬が入ったディスクを回すんだが、その音がカタカタとして、寝るときに使うとちょっと気になる。匂いがしないのは良いんだが。
逆にアンティグアで売っている、ベープマットのようなものは、匂いがかなりするので、それが気になる。まあ匂いは慣れてしまえば、それほど問題ではないが。日中は日本から持ってきた機械を使い、夜はこちらで買ったマットを使うようにすることにした。やっぱり夜に蚊に刺されて目が覚めるのは気分が悪い。
夜になって風が強く、結構寒い。
日中の温度27度、湿度54%。夜20度、62%。

ドンヨリとした朝

今朝はどんよりと曇っていた。昨日の夜結構雨が降ったが、その天気がまだ続いているらしい。やはり、今朝聞いたところでは、昨日のプロセシオンは順路を短縮して、本当は行くはずだった、アンティグア北西の方へは行かないまま、サン・バルトロの教会に戻ってしまったらしい。まああれだけ雨が降れば、しょうがないと思うが、昨日のように人気のあるプロセシオンだと、おがくずなどで絨毯を作っている人もいたはず。そういうのは無駄骨になったと言うことだろうか。また、当然順路を短縮すると、担げなかった人も出てくるんじゃないかと思うんだが、そういう人が担ぐために払ったお金は、単に寄付と言うことになるんだろうか?なかなか大変そうだ。
今日は朝のうち市場に行ったんだが、その前からもう小雨が降っていた。これでは市場で買い物をするのも大変だと思ったが、案の定市場に着いたら、結構な勢いで雨が降っていた。さっさと買い物を済ませ、トゥクトゥクに乗って帰ってきたので、幸いほとんど濡れることはなかったが、下がぬかるんでいるので、歩きにくい。
午前中は曇っていたので、先生たちも寒そうに着込んでいたが、午後からは晴れてきた。こうなると、一転して暑い。温度はそれほど上がらないんだが、ここ数日30度になったのと同じくらいな感じがする。湿度が高いからかもしれない。昼からは用事を市に少し外出したが、汗だくになった。銀行などは温度が上がらないせいか、クーラーを入れてないので、なんだかむせる感じがした。
日中の温度26度、湿度60%。夜22度、69%。

途中で雨

今日の日曜定食はホイコーロで14人来てくれた。サン・バルトロのプロセシオンは実に人気があり、今日は町中ものすごい人出だった。昼を食べに出ようと思ったが、ちょうど昼過ぎにプロセシオンがアタバルの前を通るので、うっかり出たら、帰るのが大変になる。それで近場ですませた。
これでは、夜の日曜定食は、あまり人が来ないんじゃないかと思っていた。人が多くても、今日昼ごはんを食べたところなどは、いつも日曜日は混んでいる店なんだが、普通の日よりも、人が少ない感じがした。まあこの状態だと、近くにでもいないと来る気がしないだろう。外の道には、ものすごい大勢の人がいるんだが。
幸い、6時半になってポツポツ人が来てくれたので、ありがたかった。ところが、7時を過ぎた頃から、ザァーっと雨が降ってきた。しかもすぐにやむかと思っていたら、案外長いこと降り続いている。ここ数日の雨よりちょっと強いんじゃないだろうか。
これではプロセシオンを担いでいる人や、ついて歩いている人たちは大変だろう。まあ、たまにプロセシオンが町を練り歩いているときに、雨が降ることもあるが、以前はしばらく、近くの教会に避難したと聞いた。大切なキリスト像などが濡れてしまうので、当然だろう。ただ、今日はそうでなくても夜中まで終わらないはずだが、途中で休んだりしたら、ちゃんと終わるんだろうか。明日はいろいろ噂が聞けるだろう。
結構長いこと降っていたが、1時間くらいでやんだようだ。
日中の温度30度、湿度48%。夜22度、湿度68%。

一足先に

明日は四旬節の第5日曜日。サン・バルトロのプロセシオンだ。これは、四旬節、セマナ・サンタの期間で最も大きく、最も人が集まるプロセシオンの一つ。これが出てくると、いよいよという感じになる。
これは明日の出発まで、教会の中にあって見えないようにしてあるんだが、今日はサン・バルトロまで行って、これを一足早く見てきた。ペトラの父親代わりの叔父さんが以前、このサン・バルトロの信徒集団の代表を務めていたことがあるらしい。おじさんはもう20年以上前に亡くなったんだが、このサン・バルトロのプロセシオンの発展に貢献のあった人を、表彰する式があり、これに選ばれたもの。
式はプロセシオンの山車の置いてあるところで行われ。キリスト像が飾られているところから取り出されて、プロセシオン用の衣装に着替えて、運び出されてきた。この像をこんなに近くで見ることはあまりない。ペトラなど招待された人たちは、それを少しずつ順番に運んだりした。信心深い?小も一緒に行き、結構感激していたようだ。これだけ人気のあるキリスト像をこれだけ間近で見られるなんて、信心深い人たちにとっては、相当ありがたいことなんだと思う。
その後、アンティグアに戻りクッキーズという、ドニャ・ルイサの横にある店で軽食を食べて帰ってきた。ここは、良い場所にあるのに、値段が良心的で、結構感心する。
今日はかなり暑かった。教会では閉め切ったところに、大勢の人が来ていたので、汗だく。
日中の温度30度、湿度50%。夜23度、64%。

発展

グアテマラの田舎を旅行してきた人から話を聞いた。僕はもうずいぶん地方に行っていない。その間に地方の様子はずいぶん変わっているようだ。何しろ、地方の都市ばかりでなく、村を結ぶ道路も相当良くなっているらしい。そのため、交通量が増え、バスなどの公共交通の便も増えているようだ。以前だったら半日かけてガタゴト道を行っていたところが、今は2,3時間で行けるらしい。ずいぶん便利になったものだ。
それに、トゥクトゥクがものすごく普及しているそうだ。しかも、かなり安いらしい。アンティグアだと町中は大体10ケツアル(約120円)。ところが、地方の村だと、1人3ケツアルだそうだ。乗合いのこともあるらしいが、恐ろしく安い。以前だったらトコトコ歩いていたところも、今はトゥクトゥクですっと行けてしまうらしい。3ケツアルと思ったら、気軽に乗れるだろう。まあ2人で乗ったら6ケツアル。
アンティグアではトゥクトゥクは後ろの乗客用の席に3人まで乗れるだけで、それ以上乗ったら罰金が取られたりするはず。ところが、地方では前の運転手の席の横にも客用の席があり、そちらにも乗れるようになっているらしい。まあ、料金体系が1人頭いくらとなっているので、少しでも多く乗せて稼ごうと言うことだろう。
とにかくここ数年で恐ろしくグアテマラも変わってきているようだ。アンティグアにいるだけだとまったくわからないが、たまにこういう話を聞くと、その変わりように驚くことになる。
今日も日中は暑かったが、夕方6時前になって雨が少し降った。更に夜になってまた少し降った。
日中の温度30度、湿度44%。夜23度、63%。

雨が少ない?

今日市場で買い物をしていたら、知り合いの消防士の人に会った。僕はいろいろ買い物に忙しかったんだが、ペトラがしばらく立ち話をしていた。後で聞いたら、今年は雨が少ないから、乾燥して火事も増えるかもしれないし、消防士は頑張らなくてはいけないとお達しがあったらしい。
どうやら天気予報では今年は雨が少ないらしい。そう言っても、確か先月は何日か雨が降ったし、昨日も突然雨が降った。まだ雨季には早いと思うんだが、今日も昼過ぎから風が強く、黒い雲が押し寄せてきて、雨が降りそうな感じ。
先日日曜日にはアンティグアの北東よりの丘で、山火事があり、月曜日にもまた燃えていた。確かに乾燥しているんだと思う。ただ、この辺りの丘は、毎年のように火事になる。これを見ていると、必ずしも自然出火ではないんじゃないかと言う気もする
今でも焼畑をする人はいるようだし、炭を作ったりする人もいるようだ。雨季の前には、山を焼いて、畑の準備をしているということも考えられなくはない。まあ消防の人たちは、そのたびに出動しないといけないんだから大変だろう。
昼から雲が出てきたせいか、気温は30度で止まった。暑く感じるのはやっぱり昨日の雨で、湿度が結構高いせいじゃないかと思われる。こうしてコンピュータで文章を書いていても、汗が垂れてくる。
結局雨は降らないまま。今週の日曜定食はホイコーロ。
日中の温度30度、湿度48%。夜度、%。

事故にあったおじさんの店

以前も書いたと思うが、アタバルのそばにサガと言う店がある。小さな店だが、ジュース、ビールをはじめとした食材やら、服、Wi-Fiルーターやら、小型のソーラーパネル、電子レンジなど売っている、ちょっと不思議な店。
食材でもメキシコやアメリカから持ってきているらしい、大きなサイズの物が売っていて、意外に安かったりするものがある。それで、チョコチョコ覗きに行くんだが、最近なんだか閉まっていることが多かった。今年の初めに店のおじさんがバイクでグアテマラに行っていて、事故を起こしたと聞いたので、そのせいで閉まっているんじゃないかと心配していた。
今日の午後行ったところ、ちゃんと開いていて、おじさんが座っていた。やっぱりまだ歩くのは不自由で、歩行器を使って歩いているらしい。それで、もともと定休日の月曜に加え、火曜日も休んでいると言っていた。確かに歩くのが不自由だったら大変だろう。
今日はここで大きなゴミ袋とトウカイの使い捨てライターを買ってきた。ごみ袋は市場で買うものより一回り小さいので一概には比べられないが、100枚入りの箱で、100ケツアル(約1200円)近く安い。トウカイのライターはここでしか売ってるのを見たことがない。他の安いライターは壊れやすいので、いつもはビックの物を買うんだが、これより気持ち安い。トウカイだったらそうそう壊れないだろう。
今日もぐったりするくらい暑い。ところが夕方4時ごろに雷が鳴り雨が降ってきて驚いた。この時期に雨なんて。雨はすぐやんだが、雷は夜までゴロゴロ言っていた。
日中の温度30度、湿度45%。夜22度、64%。

気温

いよいよ今日から4月。ここから雨期に入る5月くらいまで暑い日が続く。それにしても早いものだ。昨日のニュースでは4月の前半は相当暑くなると言っていた。標高の低い低地の方では、40度近くになるという予測らしい。
幸いアンティグアは標高が約1500メートルの高地なので、そこまで暑くはならないようだが、今以上に暑くなる可能性はあるらしい。もう相当長いことアタバルに置いてある温度計を毎日見ているが、32度を超えたことはないように思う。今年はこの最高気温を更新するんだろうか。
まあ天気予報の気温と、この温度計の気温は当然だが違う。この気温は大体日中アンティグアの家の中にいれば、このくらいになると言う目安にしてもらったらいいと思って書いている。夜の気温は、その日の最低気温と言う訳ではない。おそらく、明け方が一番気温が低くなる。だが、これも、家の中で過ごしていても、これだけ気温の差があると言う目安として、書いている物だと思っていただきたい。特に今年は夜と昼の温度差がかなりあるように思う。日本から来たばかりの人など、早朝や夜に到着した人は、「グアテマラって思ったより寒い。」と言うし、日中の到着の人は逆に、「暑いですね。」と言う。アンティグアは常春の町と言うが、特にこの時期は一日の中で、感じ方として、真夏から初冬位の差がある。まあ、データとして出るものは平均した温度になるので、春と言うことになるのかもしれない。
日中の温度30度、湿度45%。夜23度、64%。