スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート

売り US$1.00=Q.
買い US$1.00=Q.



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



祝日の町

今日は軍隊記念日で祝日。3連休の終わりなので、グアテマラシティー方面に向かう車が多かった。道が混む前に帰ろうということなんだろうが、結構早い時間から車が多かった。出口に近いところの店の人と話をしても、今日は昼から人が多かったという。
休みなので、街を歩いていたんだが、やっぱり人が多い。サッカーのワールドカップもそろそろ盛り上がっているみたいで、街中では叫び声が聞こえる。どっかの国がゴールを入れたんだろう。グアテマラは出ていないのに、どこを応援しているんだろうか?コスタリカががんばっているらしいので、同じ中米の仲間を応援しているのかもしれない。
レストランや喫茶店の入り口にはワールドカップ放送中といった看板を出しているところが多い。ところが、今日近くのフランス人とグアテマラ人のカップルのやっているクレープ屋に行ったところ、入り口の黒板にメニューが書いてあり、最後に〝ワールドカップはなし。″と書いてあった。きっと、テレビ見られるかなどと聞かれて、煩わしかったんだろう。先日市場でテレビの置いてない食堂で食事をしていたら、せっかく入ってきたグループが、テレビがないと知って、そそくさと出て行ってしまった。食事の間くらい、そんなの見なくても良いようなものだが。
今日も一日かなり良い天気。日中はかなり暑い。午後少し雲が出てきて、雨が降るかと思ったが、そんなことはなく、夜まで天気が良いまま。ただ、日が落ちてから、少し涼しい風が吹いてきて気持ち良い。
日中の温度28度、湿度44%。夜22度、59%。
スポンサーサイト

餃子

今日の日曜定食は餃子。ただ、明日が休みなので、土曜日から3連休になる。出かけている人も多いんじゃないかと、ちょっと心配していた。幸い、天気はものすごく良くて、夜も雨の心配はなさそう。
いつも日曜日は、5時半くらいに来てくれる生徒さんが、帰ってしまったので、今日はゆっくりかと思ったら、なんと6時ごろから来てくれる人がいた。これは出だしが良いと思っていたが、その後はポツポツで、結局17人。でも、3連休の真ん中で、これだけ人が来てくれたのは、ありがたい。
しかし、今日も暑かった。どうしても餃子は時間がかかるので、フライパンを2つ使って、焼いた。何とかなったんだが、時間を管理したりするのが、2つになるとややこしくていけない。特に最初ちょっともたついたが、40分弱ですべて出し終えた。これだったら悪くないと思う。それに、フライパン2つとお湯を沸かすのとで3つ火をつけていたので、台所の中はたまらないくらい暑かった。
しかも、終わったら、もうシャワーを浴びるだけの水圧がなかった。最近は、夜早くに水を止めるようだ。しかし、そのために、流しで頭だけ洗う方法を考えたので、今日もこれで、頭と腕など、服で覆われていない部分だけは水で洗った。お蔭で、すっとして油臭いのはとれたし、暑くてカッカしていたのは静まった。
結局夜まで雨は降らず、結構暑い。
日中の温度28度、湿度38%。夜23度、59%。

ニガウリ

ニガウリは結構好きだ。ちょっとほろ苦いが、まあそれがおいしいといえばおいしい。このニガウリだが、グアテマラでも売っている。大体中国の人が食べるようで、中国食材店で売っている。
このため、僕はワンタンのおばちゃんに頼み、おばちゃんが中国食材店に行ったときに、きれいなのがあったら買ってきてくれる。中国食材店ではこのニガウリも最近は2種類の物がある。日本で一般的に売っている、ブツブツのあるものもあるが、もともとあって、主流なのは、このブツブツがなく、わりとツルっとしたものの方。味は特に変わらないように思う。チャンプルにすることもあるが、これをタイ風のサラダにしたものが気に入っている。
ニガウリはグアテマラではカイバと言うようだ。ところが、グアテマラにもカイバという野菜がある。ニガウリに似ていなくはないが、もっと小さくて、身が薄く、中は結構大きな種が入っているだけで、中は空洞。苦くはなく、一般にはサラダにして食べられているようだ。
なんで同じ名前なのかちょっと不思議。種など似た感じなので、もしかしたら、同じ種類の植物なのかもしれない。家ではこのカイバをピーマンの代わりに使って、肉詰めを作るんだが、これがなかなか行ける。
今日は曇りがちだが、夜になっても結局降らないまま。
日中の温度28度、湿度38%。夜22度、61%。

また祝日

今週の水曜日は先生の日で、学校は休み。来週の月曜日は軍隊記念日でまた休みだ。なんだか休みが多いように思う。まあ冷静に考えれば日本が年間17日なのに対し、グアテマラのは13日程度なので、決して多いわけではない。
ただ、日本では休む側だったのに対して、グアテマラでは休まれちゃう側になったので、多く感じるんだろう。しかも、先生の日などと言う学校だけが休みになるような日があるんで、更にそういう感じがするようになるんだと思う。
そもそも、なんだか休みになると調子が狂う。毎週金曜日に次週の予定を書いて提出してもらうための紙を木曜日に配るんだが、水曜日が休みだったので、忘れそうになった。慌てて配っていたら、フリアが不思議そうな顔をしている。彼女も月曜日だと勘違いしていたようだ。
来週は月曜日が休みなので、そういう点はわかりやすいが、5日間でも、週が始まったと思ったら、すぐに週末になってしまうのに、4日間なんてあっという間に終わってしまう。何しろ、もう一年の半分が終わってしまう訳だ。夏のボーナスに関しても考えないといけない
昨日は良い天気で、雨が降らなかったんだが、今日は一転、昼前から真っ暗になり、結構な勢いで雨が降りだした。割とすぐにやんだが、午後はまた結構降っている。たまにやむこともあったが、夜まで結構コンスタントに降り続いている。
日中の温度25度、湿度67%。夜20度、70%。

餃子の包み方

今週の日曜定食は餃子にする予定。餃子は冷凍庫が空いているときしか作れないので、しばらくやっていないが、今ちょうどいいタイミングだと思う。ただ、今のところ、結構人が多いので、それだけの分を作るのはかなり時間がかかる。
餡はフードプロセッサーが活躍するので、以前のように、トントン刻むことはしなくて良くなった。これはずいぶん楽。ただ、包むのだけは、機械ではできないので、一個一個自分で包まないといけない。
特注しておいた薄めの皮を今日市場に行って買ってきた。ワンタンの皮を打っているおばちゃんとはもう長い付き合いなので、頼んだらちゃんと作ってくれる。なんと言ってもこの皮を薄く作ってくれるのはありがたい。これを今日は午後いっぱい使って、コツコツ包んだ。
餃子を包むのは子供のころ、母親に餃子を作ってくれと頼むと、包むのを手伝うという条件で作ってくれたので、これで覚えた。しかし、いろいろな包み方があるらしい。それぞれの家庭によって伝わった包み方があるんじゃないかと思う。大体が三日月形になるように包むんだが、以前まっすぐに包む人がいたので、あれは少し驚いた。転がりやすいので、焼くときに面倒なんじゃないかと思う。
今日は朝から良い天気。日中はお蔭ですごく暑くなった。夕方か夜には降るかと思ったが、結局降らないまま。
日中の温度28度、湿度34%。夜23度、60%。

ちょっとゆっくり

昨日も書いたように、今日は先生の日で学校はお休み。アタバルも休みなので、ちょっとゆっくりさせてもらった。昼前から、サント・ドミンゴの丘の上に行って、そちらで昼食。先生の日で、学校関係者以外は休みではないので、空いているだろうと、高をくくっていったんだが、なんだかアメリカ・ヨーロッパ風の観光客が団体で数組いて、思ったよりよっぽど混んでいる。すごいものだとちょっと感心してしまった。
まあ丘の上で食事というのは確かに気分が良いので、観光客も来るんだろうと思う。ここの食事は、それほど感心しないが、周りの雰囲気に助けられている部分が大いにあると思う。ただ、もうすぐ新しいメニューを作ると書いてあったので、それに期待する。
いつも混んでるんだが、今日は団体が多くて、まとめて注文でも入ったのか、なかなか僕らの食べ物を持ってきてくれなかった。ただ、その間、ウエイターの人が、パンを2回も持ってきてくれて、更にバターもちゃんとその度にくれた。パンはなかなかおいしく、これは点が高い。とはいえ、注文した料理を食べる前に、パンである程度満足してしまった。それと、場所がキッチンに近いところで、暑くてかなわなかった。今日くらいの天気だと、外の方が良いかもしれない。
のんびりして、帰ってきたら、午後3時近かった。丘の上にかなり長いこといたことになる。帰ってきて、一服したくらいで、雨が降り出し、かなりの大雨。良いタイミングで帰ってきたものだ。
日中の温度26度、湿度67%。夜21度、72%。

明日は休み

明日は先生の日でお休み。グアテマラ全体が休みになるわけではなく、先生だけが休みになる。まあ、一般の学校は今週夏休みになっているので、あんまり関係ないのかもしれない。
日本では夏休みというと、最大の休みで、子供はそれを楽しみにしているわけだが、グアテマラでは1週間。最大の休みは年末の休みで、こちらは2か月以上ある。そういう意味では、町はなんとなく静か。
特に、グアテマラシティーは朝、学校に子供を車で送っていく人がたくさんいるので、このために渋滞が起こり、大変なことになっているようだが、この期間は通勤の人も、少し朝ゆっくりできるのではないだろうか。
何しろ、今午前8時くらいにグアテマラシティーのどこかに着こうと思ったら、アンティグアを最低午前6時には出ないといけないらしい。ただ、その時間だともう道は混んでいるので、早く着いても良いから午前5時か5時半に出るという人も多いらしい。
まあ国が豊かになってきているのに、インフラが追い付いていないということなんだろう。通勤がないというのをつくづくありがたく思う。
今日も午前中はまあ良い天気。昼頃はかなり暑くなった。それでも、午後2時を過ぎたころには、だんだん暗くなってきて、雨が降り始めた。いったんやんで、また降り始めたんだが、シトシトと長く続いている。
日中の温度26度、湿度64%。夜19度、72%。

雨季の楽しみ

雨期に入って、やっぱり名前通り雨が良く降っているんだが、こうなると、市場に出回ってくるのが、好物のキノコ類。今日はサンファンというキノコが出ていたので買ってきた。先週はワチピリンを買った。
キノコはそこら辺に生えてそうなものだが、案外高い。牛肉が1ポンド25ケツアル(約200円)なのに、こういった山で採ってきたキノコは300円から400円くらいする。キノコはマッシュルームやオストラと言われるヒラタケは、栽培されているようで、値段も牛肉くらいで年中見かける。これも良く買っているんだが、やっぱり季節の物はそれなりの魅力がある。
ワチピリンは香りが高いキノコで、特に気に入っている。1年のうち、このシーズンになると1回か2回は買って、楽しむようにしている。裂いて、ワインをかけて、電子レンジでチンとして、ポン酢などをかけて食べるだけで十分。木の香りが広がり、やっぱり、栽培したキノコとは違うと思う。キノコというだけのことはある。歯ごたえがあり、それなりに旨みもあるので、半ポンドくらい買ってもすぐに食べてしまう。まあこれは雨期の楽しみの一つだろう。
今日は午前中はまあまあの天気だったんだが、昼を過ぎたころから、かなり雨が降った。いきなり土砂降りといった感じなのは昨日と似ている。夜になっても、シトシトとかなり長いこと降っている。
日中の温度24度、湿度74%。夜19度、76%。

雹も降った

今日は朝から日曜定食のさつま揚げ作り。材料は昨日のうちに処理してあったんだが、今日は型作り。まあ、作ってもらった型を利用して、それに入れていくだけなので、大した手間ではない。
その後、昼ごはんに出かけようと思ったら、雨が降ってきた。どうしようかと思って見ているうちに、更に強く降り出した。良く見たら、雹が混じっている。結構暑いのに、雹というのも不思議な気がするが、案外グアテマラではそういうことが多い。
しばらくして、ちょっと小降りになったので、出かけることにして、外に出た途端、また強く降り始めたので、さすがに諦めた。ところが諦めて、出前を頼んだら、止んで、太陽まで少し出てきた。不思議な天気だ。
しかし、この出前、注文の電話をしたら、今は雨が強いので、出前できないと言われた。確かに、雨の中来るのは大変だろう。でも、我々のように、雨で出られないから出前を頼む人だってかなりいると思うんだが、これまたちょっと不思議な感覚。幸い電話しているうちに小降りになったので、ちゃんと持ってきてくれた。
夜はさつま揚げで21人。途中で雨が降りだして、帰りは濡れた人も多いんじゃないかと思う。せっかく来てくれたのに、こういう時間に雨が降られると、申し訳ない気がする。しかし、その割には涼しくならない。さつま揚げをガンガン揚げていたら、汗だくになった。しかも、その後水圧がなかったので、シャワーを浴びることができなくて、蛇口で頭だけ洗った。
日中の温度25度、湿度64%。夜21度、75%。

傷ついた鳥

だいぶ前にアタバルの噴水の上の屋根をポリカーボネートの物に変えてから、鳥が来なくなった。以前は塩ビの波板だったので、ささくれ立っていて、鳥のエサが乗ったんだが、ポリカーボネートの物は、ツルツルしていて、エサが滑り落ちてしまうためだと思う。まあ、確かにポリカーボネートの物は、汚れも付きにくく、透明度も保っているので、良いと思う。
今は2階の裏の階段にエサを置いて、そちらに小鳥が来るようになった。これは良いんだが、今日2階の部屋で休んでいたら、突然大きな音がして、ハトが飛んできた。影のところに舞い降りて、何やら大きな羽音をさせている。何事かと思って覗きに行ったら、また大きな音を立てて、飛んでいった。ビックリしたが、後を見たら、小さなハトが横になっている。近くで覗いていても飛んでいかないところを見ると、怪我しているか何かのようだ。どうも鳥のような小動物は、壊してしまいそうで苦手。
仕方ないので、フリアを呼んだ。ところが、フリアが来るまでにゴソゴソしていたと思ったら、結局飛んでいった。どういうことなんだろう。まあ飛べたんだったら、大した怪我はしてなかったんだろう。鳥が来るのは良いが、時々こうして傷ついたりしているのが来るのが困る。
昨日書き忘れたが、今週の日曜定食はさつま揚げ。
今日は市場で買い物をして、帰ってきたら、雨が降り出した、それでも少し降ってわりとすぐ止んだ。
日中の温度26度、湿度62%。夜20度、71%。

覚えにくい名前

チクングンヤという名前が最近ニュースに出てきた。ずいぶん変わった名前だが、これはウイルスの名前らしい。アフリカが元らしく、今まではアフリカ、南アジア、東南アジアでなる病気ということになっていたらしい。これが最近は、エルサルバドルなどでも、発生が確認されたということみたいだ。
ウイルスというとなんだか恐ろしい感じがするが、症状はデング熱に似ていて、熱が出て、関節が痛くなるようだ。ただ、関節の痛みはデング熱より激しい場合もあるらしい。去年の暮れにデング熱になって、腰が痛くて参ったのを思い出す。
症状が似ているので、デング熱と間違うことが多いらしいが、基本的に治療方法はデング熱と一緒なので、問題ないらしい。原因が違うだけで、後はデング熱と同じようなもんだということか。
調べてみたら、ウイキペディアなどにも出ている。チクングニア熱っていうらしい。名前もアフリカ起源なんだろう。もうちょっと読みやすく覚えやすい名前にしてほしいような気もする。
今日は朝からちょっと雲の多い天気。雨は降りそうで降らない。昼過ぎに一瞬小雨が降ったが、これもすぐにやんだ。ただ、その分湿度が高く、なんだか午後は座っていても暑い感じだ。その後、夜になって雨はシトシト降っている。こういう雨は長く続くことが多い。明日は市場で買い物なので晴れてくれると良いんだが。
日中の温度25度、湿度64%。夜21度、70%。

コルプスのペピアン

今日はサンフランシスコ教会のコルプス・クリスティの日。我が家ではペピアンを食べる日だ。まあ別に何の日でなくてもペピアンは食べるので、必ずしも珍しいものではないんだが、やっぱりこの日はペピアンと決まっている。
今日のペピアンは、豚の背骨のところを使ったもの。これが一番おいしいと思う。煮込む料理なので、鳥やら豚肉の他の部分だと、ちょっとパサパサし勝ちなんだが、これは骨がついているせいか、結構しっかり肉の味がする。
ただ、食べにくいことは食べにくい。骨の髄とその周りにくっついている肉がおいしいのだが、これがなかなかとりにくい。お上品にフォークやらナイフやらでは食べてられない。手でつかんで、チューチューすすることになる。中の髄やらくっついている肉は、箸でほじって食べる。
いつも買っているところであらかじめ頼んでおいた肉なので、肉がしっかりついているところを取っておいてくれるので、食べ甲斐がある。骨3つ分を食べたら、満腹になった。
午前中は市場で買い物。今週の日曜定食はさつま揚げの予定。魚は相変わらず種類が少ないが、さつま揚げは、決まった魚でなくて良いので何とかなる。魚と必要な野菜を買ったので、材料はそろった。
午前中は結構良い天気。日中はかなり暑かったが、昼から雨。昼過ぎにちょっと出かけた時に降り始めた。幸い強い降りではなかったが、その後も、降ったりやんだり。
日中の温度26度、湿度60%。夜20度、73%。

売り切れ

もう何回か書いた、メロンパンに似ている、コンチャというパンだが、これが結構人気があるらしい。今日もペトラと午前中買に行ったんだが、小さいものも大きいのもすべて売り切れていた。
僕は甘いパンというのをほとんど食べないので、良くわからないんだが、甘すぎず、軽い食感で、ちょうど良いらしい。ペトラは日本でも、メロンパンだったら何でもいいという訳ではないようで、家の近くのパン屋では、駅ビルに入っているパン屋の物しか買わない。日本ではバームクーヘンも好きだったんだが、一度やはり家の近くのスーパーで、切り落とした端の部分を集めて売っているのを買って、安くて良いと喜んでいたんだが、結局最後の方は食べなくなってしまった。仕方ないので、僕が少しずつ食べた。さすがに多すぎて、嫌になっちゃったらしい。それから、バームクーヘンはあまり食べなくなってしまった。
アンティグアのコンチャは、今日売り切れていてガッカリしていたら、店員の女の子が、かわいそうに思ったのか、紙に電話番号を書いてくれて、朝7時半くらいにこちらに電話しろと言ってくれた。そうしたら取っておいてくれるようだ。
今日はこれまでの天気が嘘のような快晴。天気予報ではまだ雨が降るようなことを言っていたように思うんだが、そんな事が信じられないような天気だ。そのせいで日中はかなり暑い。夜になっても雨が降らず暑い。
日中の温度29度、湿度38%。夜22度、62%。

カテドラルのコルプス

今週の木曜日はカテドラルのコルプス・クリスティ。毎年のことだが、これも移動祭日なので、ややこしい。毎年、カテドラルのコルプスはいつかと、ペトラは気にしている。これはペピアンを作るから。月曜日にペピアン用の肉を買っていた。逆に今日は父の日なんだが、こちらは日本などと違い、17日に固定されているようだ。ちょっと不思議な気がする。まあやっぱり固定してもらった方がわかりやすくて良い。
コルプスだからと言ってペピアンを食べるだけで、我が家では特別なことはしないんだが、今日、出かけようと思ったら、ドアのところに、紙が落ちている。何かと思って拾って読んだら、このカテドラルのコルプスのプロセシオンがここを通るので、出来るだけ飾り付けてほしいというお願いのようなものだった。
まあ最近はコルプスと言っても、何もしない家庭も多いようだから、やっている方はちょっと寂しいのかもしれない。まあ、だんだん豊かになってくると、宗教への興味が薄れていきやすいものなんじゃないかと思う。ただ、天気予報では今週は雨ということなので、プロセシオンをやるのも大変だろう。
今日は朝のうちわずかに雨が降った。サン・フェリペという、アンティグアの北側の方では、結構降っていたらしい。それでも、その後はかなり天気が良くなり、日中は結構暑くなった。夕方になっても、ここ数日のように暗くならずに、良い天気が続いている。夜になっても、降らないまま。
日中の温度27度、湿度47%。夜22度、63%。

残念

サッカーのワールドカップで、日本が負けた。僕も用事をしながら見ていた。昨日は日曜日で、一日カレーを作っていたんだが、夜いつも来てくれる、韓国系のアメリカに住んでいる人から、「残念だったね。」と言われた。
最初何を言っているのかと思ったが、サッカーの話だったとしばらくしてわかった。僕は熱心なサッカーファンではないので、ちょっとピンと来なかったんだが、今日は市場で買い物している間に、何人かの人にも、同じようなことを言われた。
やっぱりグアテマラの人たちはサッカーが好きらしく、ちゃんとチェックしているらしい。先生たちもその話をしていた。
しかし、一般のグアテマラの人には、それ程興味がある試合ではなかったようだ。まあ、ラテンアメリカの国が出ているわけでもなく、優勝候補の国がやっている試合ではなかったということだろう。
人気のある試合などは、あちこちから、点を決めたりしたときに、叫び声が聞こえるんだが、土曜日の夜にはそういうこともなかった。ただ、昨日昼ご飯を食べに行ったときに、ホンジュラスの試合もやっていたんだが、こちらも、周りの人たちは、静かなものだったので、ちょっと驚いた。隣の国でも、あまり強くなければ、そう興味はわかないんだろうか?
今朝市場に行こうとして歩いていたら、小雨が降ってきた。これは買い物の間、雨が降るかと思って覚悟していたら、幸いその後は雨が降らなかった。
日中の温度24度、湿度58%。夜20度、72%。

犬によるのか

今日の日曜定食はカレー。カレーはさすがにその場で作るわけにはいかないので、今朝から煮込んでいた。煮込むのも、混ぜないと底が焦げ付くので、これがちょっと大変。何しろ、35人分くらい作ったので、相当力がいる。
ジェシカは今日はカレーの肉の匂いで、かなり浮き足立っている。このジェシカの好物は肉はもちろんだが、アボガドが好き。何しろ、最初に飼っていたところにアボガドの木があって、実が落ちてくるのを待っていて、食べていたくらい。ところが、ネットでアボガドは犬にとって猛毒と書いてあった。これはどういうことか?我が家にはアボガドの木がないので、そういうことはないが、僕らが食べたアボガドの殻を、きれいに舐めたりする。犬によるんだろうか?ちょっと不思議な気がするが、玉ねぎだって、良くないというので、できるだけやらないようにしているが、僕らが食べている玉ねぎのついた肉を平気で食べる。
今朝は結構天気が良かったんだが、午前中から暗くなったり明るくなったり、どうも安定しない天気。幸い日中は雨が降らず、夜も日曜定食の始まったころは、まだ大丈夫だった。今日は29人来てくれたんだが、事前に作ってあるカレーを出すので、30分ほどで出し終えた。ところが、出し終えたかどうかというくらいに、いきなりザーッと雨が降り始めた。これではせっかく来てくれた人が、帰るのに大変だ。その後も、少し小降りになるときもあったが、ずっと降り続いた。
日中の温度27度、湿度56%。夜21度、74%。

ドバっと出た

昨日の昼ご飯は、インゲンなどのエンブエルト・エン・ウエボだった。この料理は、グアテマラ風天ぷらといったもので、野菜などを、卵を泡立てて小麦粉を混ぜたもので包んで、少量の油で、揚げるというか、焼くものだ。
これのインゲン、カリフラワーなどは、僕の大好物。パカヤと言う、ヤシの一種の花も、ほろ苦くて、とてもおいしい。トマトのソースをかけて食べるので、味付けなど特になく、比較的簡単な料理なので、これはフリアが良く作る。昨日もペトラが髪の毛を切りに出かけている間にフリアが作っていた。ペトラは、油をあんまり使わないようにと注意だけして出かけたらしい。
ところが、帰ってきて、台所に入ったら、フリアが覆いかぶさるようにして、料理をしていたようだ。何事かと思ったら、「見るな。油の入れ物の作りが悪いから、ドバっと出た。もう何にも言うな。」と言ったんだそうだ。油を少なくしろって言ったのに、ドバっと出て、一杯になっちゃったところにペトラが帰ってきたので、隠していたらしい。それでも、僕の好物であるインゲンやパカヤのエンブエルト・エン・ウエボはとてもおいしかった。
今日は午前中小雨が降り、市場で買い物をしていた時にも、わずかながら小雨が降った。それでも、そのあとは天気が良くなり、帰ってきて、明日のカレーの準備をしていたら、汗だくになるほど暑かった。
日中の温度27度、湿度57%。夜22度、72%。

ワールドカップ

サッカーのワールドカップが始まったようだ。ようだというのは、正直言ってそれ程興味がないから、ニュースで見て知った程度ということ。ただ、生徒さんや先生たちの中には、大変熱心な人がいて、休み時間などに、一生懸命結果をネットで調べていたりする。
今日はメキシコが試合をしていたらしく、先生たちも気にしていたらしい、やはり休み時間に、「メキシコは勝ったか?」と聞かれた。急いでネットのニュースを見たら、勝ったようだった。メキシコが勝ったと伝えると、喜ばないで、なんだかがっかりしてるみたいだった。どうしたって隣の国同士って言うのは複雑な感情があるらしい。やはり、お隣のホンジュラスも出るらしいが、こちらは、ちょっと無関心。あまり期待されないということだろうか?その点、アルゼンチンやブラジルは、同じラテン系で、距離も適当に離れているので、ここら辺の国を応援している人が多い模様。
明日は日本の試合があるらしい。まあ今回はブラジルなので、時差が少なく、以前のように、真夜中やら早朝やらとんでもない時間に放送がない。明日は日本の試合があるらしく、大画面で試合の様子を見に、バーに行く人が多いようだ。
今日も朝は結構天気が良かった。日中は、湿度も高く、かなり暑い感じがする。昼から曇り始めるのは、やはり同じ。午後は結構雷もなって、割と早い時間から雨が降り始めた。土砂降りのような強い降り方はしないが、その分、長く続きそう。
夜になってからも結構降った。
日中の温度26度、湿度68%。夜20度、77%。

雨の合間

昨日、光る芋虫のことでコメントをいただいたが、今日更に別のコメントをいただいた。ありがたいことだ。なんと蛍も点減しないものがあるらしい。光りっぱなしということだ。この、オホ・デ・カルブンコというのは、幼虫の写真を見つけられなかったが、ずっと光っているのは面白い。
まあ蛍を鑑賞する側からすると、ずっと光っているより、点滅をした方が、風情があるような気がしなくはないが、蛍の側は、別に風情を出すために光っているわけではないので、仕方ないだろう。とにかく、踏み潰してしまったので、今となっては、虫だったかも、怪しい気分になってくるような、不確かな記憶を頼りに比べるだけなので、どうしようもない。
昨日は午後かなり雨が降り、夜もかなり激しく降った。クリスティナという暴風雨だか低気圧だかがグアテマラに近づいているらしいので、今日もかなり降ることが予想された。これでは、今日の午前中市場に行くのも大変だと思っていたんだが、幸い今朝起きた時には、結構良い感じで晴れていた。
おかげで、市場の通路は結構ドロドロしているところがあったが、問題なく買い物ができた。ただ、雨で野菜が腐ってしまったりしたということで、いろんな野菜の値段がビックリするほど上がっている。
今週の日曜定食はカレーの予定。
昼頃は天気が良く、かなり暑かったんだが、3時過ぎにドバっと降って、その後また降ったりやんだり。
日中の温度26度、湿度65%。夜20度、77%。

大雨が降ったりやんだり

今日は午前中はなかなか良い天気だった。また低気圧が近づいてきていて、クリスティナという名前がついているくらいだから、もう暴風雨だかになったのかもしれない。とにかく、ここしばらくは雨が続くらしい。
午前中はスーパーで買い物をした。昼を食べて、午後になって、授業が始まるころまでは結構天気が良く暑かったんだが、その後、いきなり雨。これはこれはと思っていたら、降っているうちに明るくなってきて、わりとすぐにやんでしまった。クリスティナもこんなもんかと思っていたら、今度は3時を過ぎたころに、また、真っ暗になり、それこそバケツをひっくり返したような土砂降り。
昨日光る芋虫に関してコメントをいただいた。ありがとうございます。ホタルの幼虫は光る物があるらしい。しかし、ネットで調べてみたんだが、ちょっと形が違う。もっと細くて、糸のような形だった。それに、光りっぱなしというのが不思議。ホタルのように点減しない。今となっては本当に虫だったのか、何か糸くずのようなものだったのか、自信がなくなってくるが、不思議なのはこの反射しているわけでなく、光り続けていること。いきなり踏みつぶされるとは思わなかった。
土砂降りの雨は、しばらく降り続いて、落ち着いたが、やまずにそのまま小雨になり降り続いている。まあおかげで、降る前はかなり暑かったんだが、気温は少し下がり、過ごしやすくなった。
日中の温度26度、湿度73%。夜20度、72%。

変な時期に

昨日は午前中かなり雨が降った。おかげで、また市場に買い物に行き損ねた。また、熱帯低気圧が近づいているらしい。それで、今日は午前中、昨日の代わりに市場に買い物に行った。同じような状況の人が結構いたんだと思う。火曜日にしては結構人が多かった。
今日は一転して天気が良く、暑い。良くわからないのは、ここの所クシャミが頻発している。今日は少しましだが、昨日はかなりひどかったし、一昨日もメンチカツを作っているときに、鼻がムズムズしてしょうがなかった。料理をしているときに、クシャミをするのは、気が引けるので、必死で我慢して、少し余裕のある時に、離れてクシャミをするようにした。何しろ人が多かったので、こんなことでも結構大変。
昨日も一日中という訳ではないが、午前、午後に関係なく、なんだか突発的に、発作が起こったようにクシャミが出る。一体何が原因だろうか?ちょっと気温が下がると出てくるということなんだろうか?
今迄は、この時期になったことはなかった。大体8月から9月の初めまでの、一時期のことだった。今年は変な天気なので、その影響だろうか?確実に天気の影響がありそうなのが、野菜だ。今日は市の日でなかったこともあるのか、かなり高かった。キャベツ、ニンジンその他は、ずいぶん値上がりしているし、品も少ない。
夜になって、だいぶ涼しくなった。しかし、そうするとまた花粉が出てくるようだ。今日は日中ほとんど問題なかったのに。
日中の温度28度、湿度58%。夜21度、68%。

新発見?

夜、戸締りをして、台所のガス栓も確かめ、ごみを捨てに裏に行ったとき、足元に光るものを見た。光るといっても、自分でも良く気がついたと思うような、砂粒ほどの小さなものだ。確かめるため、ごみを捨ててから、電気を消してみた。暗闇の中で、小さな光が見える。と言うことは何かピカピカするものが落ちていて、電気の光を反射しているというわけではない。
もう一度天気をつけてよく見ると、どうも小さな芋虫のようなものだ。発光する虫なんて蛍くらいしか知らない。蛍の幼虫かと思ったが、蛍は光が点滅するのに、こちらは光りっぱなし。
夕飯を食べた後、片づけをしに降りていって、気になるのでまた見たら、やはり同じところで光っている。これはと思い、ペトラを呼んで見せた。ペトラもビックリしている。田舎にいたことがあるが、こんな虫は見た事がないそうだ。ただ、僕は虫の頭が光ってるんだと思ったんだが、ペトラはお尻だと言う。まあ、芋虫のどちらが頭でどちらが尻かは、良くわからない。その後、電気をつけたら、いきなりペトラが踏みつけてしまった。
珍しいから瓶にでも入れて取っておこうかと思ったのに、何てことだ。「もし新種だったら、名前が後世まで残るのに。」と言ったら、「グサノ(芋虫)・ペトラと名づけるのか?そんな名前を後世に残すのなんて真っ平だ。」と言われてしまった。
今日は午前9時過ぎから昼過ぎまで雨が降っていた。お蔭でまた買い物に出られなかった。それに寒い
日中の温度22度、湿度71%。夜19度、75%。

メンチカツ

今日も天気は不安定。昼前に雨が降り始め、これは、昼も雨かと思ったら、幸い12時ごろには止んでいた。おかげで昼ご飯を食べに出たんだが、食べている最中にまたもや空が真っ暗になってきたので、ちょっと焦った。
その後、夜に雨が降るかと心配していたが、幸い降らないまま。そのお蔭か、今日の日曜定食には31人来てくれた。相変わらず多い。メンチカツだが、2人分だと、油の温度が上がりすぎるのか、衣の色が濃くなりすぎるので、1回で3人分を作ることにした。このため、1時間弱ですべて出すことができた。この位だと、こちらも気が楽だ。
それと、今までは、揚げながら、成形をしていたんだが、やはりこれだと慌ただしいので、夕方にすべて成形を済ませてしまった。これが良かった。揚げる際には衣をつけるだけなので、余裕がある。これでなければ、3人分を一気に作ることはできなかっただろう。最後にキャベツがギリギリだったので、焦ったが、何とか足りて、自分らはキャベツなし。メンチカツにキャベツがないというのは、なんとなく物足りない気がする。
ここのところ、日曜定食の後、シャワーを浴びようとしても、水がなくて浴びられなかったんだが、今日は幸い夜9時になっても、十分水圧がある。揚げ物をした後なので、すっきりした。
そのまま、夜になっても雨は降らない。それでも、気温はかなり下がって、寝るのには良い感じだ。
日中の温度25度、湿度56%。夜20度、71%。

ティシュ

今日は朝起きたときは曇っていたが、雨は降っていなかった。ところが朝食を食べ終わる頃から、雨が降り始めて、一時はかなりの勢いで降ってきた。これは雨の中を市場で買い物をするのかと、覚悟せざるを得なかった。
ところが、8時ごろには雨が止んで、さらに太陽も出てきた。何とも移り変わりの激しい天気だ。幸い市場に出かけた9時ごろには、日がさして暑いくらい。
市場に行ったら、人が多い。おそらく誰もが雨が止むのを待っていたんじゃないかと思われる。結構降っただけあって、場外の売り場などは下がぬかるんでいる。靴を変えて出てきて良かった。
そんなわけで歩きにくかったんだが、何しろ通路にまで品物が置いてあったりするところがあるので、その辺は流れが詰まって混雑する。お金は気を付けて押さえていたんだが、ズボンの尻ポケットに入れておいたティシュペーパーを盗られた。日本でもらったポケットティッシュなので、財布と間違えたんだろう。以前にも盗られたことがある。損害としては大したことないが、結構頭にくる。間違えたと思ったら返してくれれば良いのに。
帰ってきて、明日の日曜定食のメンチカツの用意を終えて、2階でテレビを見ていたら、雨が降ってきた。今度もまたかなり強い雨。
結局勢いは弱まったものの、結構長いこと降った。おかげで気温は下がって、過ごしやすくなった。、
日中の温度22度、湿度58%。夜20度、70%。

移転

この前の日曜日、またテキサスバーベキューの店に行った。最初の小さな店から、その2軒隣に移動して、かなり広い店になっている。市場の帰り道などに、良く前を通るので、移転したのは知っていた。
前回行ったときに、2軒隣の角のパン屋が閉まっていて、向かい側に新しく店を作っているのを見た。それでも、そこにバーベキューの店が移動するとは思いもしなかった。ところが、2週間ほど前に、通った時に、なんだか入口で工事をしているので、どうしたんだろうと思っていたら、その次の土曜日、角のパン屋の後に移転していた。
以前の店は小さくて、持ち帰りを前提にしているようで、店で食べられるが、窮屈で落ち着いて食べられなかった。今度の店は、倍くらいの大きさがあるので、カウンターがあり、そこでも座れるし、更に20人弱くらい座れるようになっている。
これで気分よく豚のあばらの燻製が食べられると思い、日曜日の昼ご飯を食べに行った。以前いた、店員はいなくなっていて、新しい人と、オーナーのアメリカ人が2人でやっている。料理は、裏側にある別の家でやっているようで、ここは出来たものを出すだけ。そのため、洗物なども別の家に持って行ってやっているようだ。ちょっと不思議なやり方。まあゆったりと座って食べられるのは良いと思う。アメリカ人らしき客が、後から数人入ってきたが、これだったら問題ない。ここも、他にはないタイプの店なので、頑張ってほしいと思う。
今日も昼から時々雨が降った。強く降ることもあったが、いずれもすぐにやんだ。
日中の温度27度、湿度52%。夜20度、72%。

6月は雨

昨日の夜のニュースでは、またニカラグアとエルサルバドルの間で熱帯低気圧が発生し、雨は来週の後半まで続くということだった。しかも、今年は6月にかなり雨が降るんだそうだ。その代り7月はカニクラという雨期の休みの時期が来て、結構それが長く続くようなことだった。
まあ、そういう話をしていたら、結構長期予報は外れるからと言われ、そうだったかもしれないと思った。それでも、7月にカニクラになったら、結構暑くなるんじゃないかと思う。
日本はどうもすごく暑いらしい。その点、こちらは雨が降って、むしろ寒い感じだ。今日も午前中は雲はそれなりに多かったが、むしろ良い天気という感じだった。短期の予報も外れたと思っていたら、昼過ぎに出かけようと思った矢先に、雨が降り始めた。雷もなっている。
月曜日はものすごい雨が降っていたので、市場に買い物に行くのをさぼった。今日も午前中行ったら、いつも行くの店の人たちから、月曜日来なかったなというようなことを言われた。太平洋岸から来る魚屋のおばちゃんたちは、来ていなかった。道がかなり悪くなっているとニュースで見たが、その影響かもしれない。
今週の日曜定食はメンチカツの予定。
夕方から夜にかけて、ちょっと雨が降った。
日中の温度22度、湿度52%。夜19度、70%。

灰色の子猫

最近猫が一匹居ついている。昨日の夕方、ペトラがちょっと見てみろというので、上を見たら、事務室の横の、明り取りの空間の梁に猫が横たわっていた。どちらかというと、小さめの灰色の猫だ。
下から見ていても、警戒してはいるが、逃げはしないようだ。雨が降っているので、雨宿りをしているんだと思ったが、その後、雨が上がっても、そのまま滞在している。夜になっても、ちょっと移動してはいるが、そのまま寝ているようだ。一瞬どこか怪我でもしているのかと思ったが、動くときはさっさと動くので、そういう訳でもなさそう。
今朝起きた時に見たら、さすがにいなくなっていた。さすがに家に帰ったんだろうと思ったが、授業が始まってから見たら、またいる。生徒さんや先生たちが大勢下から見ているんだが、結構そのままで、昨日より少しリラックスしているようにも見える。
午後になって見かけなくなったので、今度こそ家に帰ったんだろうと思ったが、2階に上がって見たら、テラスの植木鉢の陰から、さっと走り出してきた。場所を変えただけのようだ。
ペトラはかわいそうだから食事を上げようという。まあ食事を上げてもいいが、前に書いたように、そこら辺で用を足されては困る。一体飼い主はいないんだろうか?
今日も朝から曇りがちで、いつ雨が降ってもおかしくない状況。昼からは少し晴れてきた。ただ、夜のニュースでは、またニカラグアとエルサルバドルの間で、熱帯低気圧が発生し、雨は続くとのこと。
日中の温度25度、湿度64%。夜21度、74%。

ボリス

昨日から降っている、雨。ついに熱帯暴風雨とかになり、ボリスという名前が付いたらしい。台風になると名前が付くのかと思っていたが、そういう訳ではないらしい。ハリケーンと言わないのは、そこまで風が強くないからか。
とはいえ、今朝起きた時に、雨の音が聞こえないので、どうなったのかと思ったら、やっぱり雨は止んでいた。昨日の夜寝るころには、相当な勢いで降っていたんだが。まあ、あれだけ降ると、やんでくれて少しほっとした。先生や生徒さんも、今日はスムーズにやってきた。
それでも、時々曇って来て、パラパラ音がする。昨日はアタバルから一歩も外に出なかったので、今日はペトラと市場に買い物に行った。昨日市場に行った人の話では、やっぱり店もかなり閉まっていたらしい。あれだけ降れば、客も少なくなるので、店の人も無理してまで来ないだろう。
今日も、人は決して多くはない。それでも、必要なものをさっさと買って、早めに帰ってきた。帰り着いたころから、雨。ところが、昼過ぎには、またちょっと太陽が出てきて、良い感じだった。そこで銀行に行って、帰ってきたら、また真っ暗になり、今度は結構な勢いで雨が降ってきた。
結局午後6時に授業が終わったときには、小雨が降ったりやんだり、その後またちょっと降ったが、寝る頃にはやんでいたようだ。
日中の温度24度、湿度72%。夜19度、73%。

熱帯暴風雨

昨日の晩から降っている雨が、今朝になってもまだ降っている。しかも結構な強さ。当然ジェシカの散歩には行けず。その後も雨が弱まるどころか、むしろ時々さらに強く降っている。
今朝のアタバルの入り口は傘の花が満開になっている。来てから着替えている人も結構いて、コンピュータ室は臨時の更衣室状態になっていた。こんな状態は今年初めて。どうやら、熱帯低気圧が熱帯暴風雨になりつつあるらしい。ニュースでは、あと24時間から48時間は雨が降り続くと言っている。
もう、あちこちの道路の路肩が崩れたりして、通行できなくなっているところあるようだ。アンティグアの近くでは、太平洋側の海岸地方に出る道が、崩れているらしい。大体毎年、最初の大雨では、何らかの被害が出る。
午前中市場に買い物に行こうかと思ったが、この雨では、どうやったって買い物をしていたら、ずぶ濡れになる。昨日日曜定食の時に来た作業着用に使っているジーパンに履き替えていこうと思って、それを出しておいたんだが、ペトラに今日は特に行かなくても何とかなるんだから、やめておけと言われた。
夜になっても雨は降り続いている。本当に全くやまずにこれだけ降りい続くのは珍しいように思う。やや小降りになって、少しくらいやむかと思っても、またザーッと降ってくる。おかげで涼しい一日。
日中の温度21度、湿度80%。夜18度、80%。

照り焼きの匂い

今日も昼はかなり暑かったんだが、昼過ぎから雲がかなり出てきて、夕方には雨が降り始めた。これは日曜定食は人が来ないだろうと心配していたら、何とかなり強く降っている中、日曜定食の開始より30分は早い午後6時ごろには、かなり人が来てくれて、10番まで食券が売れた。ありがたいことだ。
その後も、ドンドン人が来てくれて、結局27人。魚の照り焼きで1回で4人分くらいできるので、それでも、7時20分には全て出し終わった。やっぱり早く出せるとなんだかホッとする。結局雨はその間にやんで、来てくれた人も食べ終わって帰る時は、やんでいたと思う。
早く終わったんだが、自分たちも食べて、片付けなどをしてから、2階に上がったら、もう水圧がなくて、シャワーが浴びられなかった。照り焼きは油でタレが跳ねるので、いつも以上にシャワーを浴びたい。とりあえず、顔や腕などをちょろちょろ出ている水で洗って見たんだが、髪の毛がなんとも照り焼き臭い。これでは照り焼きの夢を見そう。まあ照り焼きの夢だったら悪くはないが、枕やベッドに照り焼きの匂いがついたら嫌だと思い。流しに頭を突っ込んで、このちょろちょろの水で、頭だけ洗った。体全体を洗うのは、水だと寒くてたまらないが、この位だったら、むしろ涼しくなって良い感じだった。
夜10時を過ぎた頃にまたザーッと降ってきた。これは一瞬でやんだが、結構雨が降った一日。
日中の温度28度、湿度55%。夜21度、72%。