スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2015年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



チャッカマン

グアテマラのコンロは自動着火の物はまだまだ少ない。それでマッチで火をつけるんだが、今まで、いわゆるチャッカマンと言うものをいくつも買った。しかし、これが次々だめになる。すぐ火が付かなくなってしまう。
あれやこれや、いろいろ試した挙句、結局あきらめて、マッチに戻っていた。まあマッチだって特に不便なわけではない。ところが、先日、アタバルのそばの、変わったものを売っている店に寄ったところ、おじさんからTOKAIのチャッカマンがあると勧められた。
この店では以前TOKAIのライターを置いていて、こちらで最も安定して使えるBIGの物より、やや安かったので、良く買っていた。
このチャッカマンが2つ入りで、約50ケツアル(600円強)とちょっと高い。以前買っていたものの、倍まではいかないが、それに近い感じだ。しかも2つ入り。1個ずつ売らないの?と聞いたんだが、2つ入りのパッケージなので、2つ一緒に売らないといけないらしい。
その時は、辞退して帰ってきたが、また行ったときに、また勧められたので、結局買ってしまった。今使い始めて2週間ほどになるが、幸い問題なく使えている。
今日の日曜定食はメンチカツ。最初人がいなくて、更に雨もちらほら降ってきたので、どうなるかと思ったが、結局19人来てくれた。雨は大して降らず、その後も小雨が降ったりやんだり。ところが、終わって10時ごろから降り始め、その後、しばらくして本格的に降ってきた。
日中の温度26度、湿度56%。夜21度、71%。
スポンサーサイト

魚がいない

午前中はいつも通り市場で買い物。魚屋のおばちゃんは本当に最近品数が少ないので、毎回のように、どうしたんだと聞いている。今日は、さすがに、向うもひつこいと思ったのか、魚が本当に獲れないんだと言う。そうすると漁師の人はどうやって生計を立てているのかと思うが、今漁師は大変らしい。無理に天気の悪い時に、漁に出て、昨日一人雷に当たって亡くなったと言っていた。
一体どうしたことか。グアテマラの海に魚が少なくなったんだろうか?そうだとすると、大変なことだ。エビに至っては、チャカリンという、小さなエビがもうだいぶ長いこと見ていない。チャカリンが安く手に入るのは、もう夢みたいな話になったんだと、おばちゃんに諭されてしまった。
今日はメンチカツの材料を買って、昼から準備。明日日曜定食を始める前に、型に入れて、成形する。型があると、大体重さが一定になるので、種を混ぜた時点で、重さを測れば、大体できる数がわかるのがありがたい。
昨日は結局たいして降らないと思っていたら、遅くなってから結構雨が降ったらしい。朝起きたら、テラスはかなり濡れていた。ペトラが3時ごろに起きたときには、結構降っていたと言う。
今日は日中は良い天気。暑くなった。昼からはちょっと雲は多くなったが、それでも、まあ悪くない天気。夕方から降ったりやんだりしていたが、夜になって本格的に降ってきた。
日中の温度28度、湿度55%。夜21度、80%。

ワンプッシュ

昨日いただいたコメントにあったワンプッシュで12時間と言うのが、台湾の人が言っていたやつだと思う。効くと言うことで、評判で台湾から来た人が大抵お土産に買っていくらしい。ワンプッシュと言うのがちょっと信じられなかったんだが、こちらで、マット式のより、殺虫剤をシュッと巻いた方が効果があるので、最近考え直した。ただ、こちらの殺虫剤は結構きついにおいがするので、それがどうも気になる。
昨晩は相当雨が降ったようだ。ペトラが3時ごろに起きたときには、結構強く降っていたと言う。朝起きたときもテラスは、相当濡れていた。幸いもう起きたときには止んでいて、ジェシカと散歩に出た時には、雨で空中のごみが流されたのか、アグア火山が非常にきれいに見えた。
今週の日曜定食はメンチカツの予定なので、今日はソース作り。うっかり白いTシャツを着ていたので、これを混ぜるのは結構危険な作業。特に沸騰してくると、ボコボコ跳ねたりするので、及び腰でやっていたら、フリアに笑われた。でも、代わりに混ぜてくれたので助かった。
また、昼から雨が降り始めた。まだニュースでは干ばつの話題が続いている。今更降っても遅いと言うところもあるんだろう。今年のカニクラはひどかった。8月のカニクラもあると言う人もいたが、この様子では7月のと8月のが一緒になったと言うことだろう。
午後には結構降ったが、夜はほとんど降っていない模様。でも、結構寒い。
日中の温度26度、湿度65%。夜19度、81%。

ポヨ・コン・ロロコ

今日の昼ご飯はポヨ・コン・ロロコ。先日書いた、ロロコと言うつる性の植物のつぼみと鳥をクリーム煮にしたもの。今はロロコの季節なので、月曜日に1ポンド半(700g弱)買っておいたのを使ったので、ロロコがいっぱい入っている。高い時期は100g程度で、20ケツアル(300円弱)と言われることもあるが、今は残っていたのを全部買うからと言うことで、1ポンド半で300円強。
このロロコは比較的強い香りがあり、冷蔵庫に入れておいたら、ずっとこのロロコの匂いが冷蔵庫を開けると、匂って来るほど。いっぱい入れたので、今日の昼ご飯でも良い香りがしていた。
グアテマラの東部のサカパ県では、このポヨ・コン・ロロコは割と代表的な料理だと思う。ロロコがたくさん取れるらしい。サカパでは、トルティーヤ・コン・ロロコという、トルティーヤの中にロロコが練りこんであるものも良く食べた。
昨日も午後雨が降りそうで、結局わずかに降った程度だったが、今日は昼過ぎから降り始めて、1時間くらい降った。これだけ降れば、そこそこの降水量だろう。お蔭で午前中市場で買い物をしていた時には、結構暑かったが、昼からはだいぶ涼しくなった。
今週の日曜定食はメンチカツの予定。
夜になっても、ずっと降り続いている。一瞬止んだかと思うとまた強く降るようなのをしばらく繰り返し、その後はシトシト降り続いている。
日中の温度24度、湿度70%。夜20度、77%。

周りの村では降ったらしい

暑い日が続いている。昨日アンティグアでは、雨がほんの少しだけ降ってはあっという間にやんでしまうという繰り返しで、結局ろくすっぽ降らなかったんだが、サン・アントニオ・アグアス・カリエンテスの方に住んでいるフリアの話では、かなり降ったらしい。これは良かった。
アンティグアにたくさん雨が降ってもあまり良いことはないが、水源となるところや、農業をやっている村の方で降ってくれた方がありがたい。アンティグアでは降っても、水が貯まって、蚊が増えるくらいだ。
今日も朝から良い天気なので、やたら暑い。湿度も高いので、昼からちょっと買い物に出たら、汗だくになった。しかし、事務室よりは外にいる方が暑くない気がする。しかも、蚊が多い。先日買った殺虫剤を撒いた後はしばらくいなかったが、良く効果があったのは1日くらいか。ただ、あの殺虫剤は結構匂いがするので、あまり撒く気になれない。
蚊の対策として、良いものがなかなかない。日本でカトリスと言うのを買ってきたんだが、カタカタとうるさいだけで、ほとんど効かない。日本の蚊とこちらの蚊は、違うんだろうか?台湾の友達は、日本のスプレータイプの殺虫剤が良く聞くと言っていた。今度買ってみようかと思っている。
夜になって雷が一瞬ゴロゴロとなったが、結局雨は降らなかったようだ。今日も周りの村で降っててくれれば良いんだが。
日中の温度29度、湿度54%。夜22度、71%。

宣伝か

イソパンと言うチェーンのパン屋がアンティグアにあり、結構おいしいんだが、値段も少し高い。それ程パンをたくさん食べるわけではないので、週に一遍買に行き、ペトラは当然コンチャを買い、それ以外にバゲットなど買って、大体1週間かけてそれを食べる。
今日の昼のニュースを見ていると、今の干ばつでトウモロコシが値上がりしているのか、ディアコという政府の消費者保護の機関が、トルティーヤの値段を監視していると言うことで、町中のトルティーヤ屋を映していた。
パンも良くこの手のニュースで出てくる。このディアコがパンの値段をチェックしているんだと言う。しかし、これはどういうもんだろうか?例えば、イソパンなど、通常のパン屋より高い値段を取っているわけだが、これは良くて、普通の町中のパン屋がちょっと値上げをしたら、注意されると言うのは理解できない。
そう言うと、グアテマラの人たちは、イソパンはちょっと高級と言うことになっているから、別なんだと言う。そうすると、一体何を基準に町中のパン屋とイソパンなどを区別しているんだろうか?チェーンと言うことであれば、大規模にやってるんだから、ちょっと安くしろと言いたくなるが、そういう考えはないのか。どうも、政府が庶民のためにやってますよと言う宣伝の匂いがするように思うのは、ひがみだろうか?
今日は日中かなり暑かった。湿度も高いので、座ってても汗が出てくる。夜になって雷がゴロゴロ鳴って、雨が降り始めたんだが、あっという間にやんでしまった。その後も、降ったと思ったら止む繰り返し。なんだか出し惜しみしているみたいだ。
日中の温度30度、湿度54%。夜22度、71%。

昨日のコメント

昨日書いたものに、コメントをいただいた。ありがとうございます。やっぱり以前から同じような状況だったようだ。それにしても、水中カメラでも、作動できないと、持ち込めないと言うことは、実質的には取り上げられると言うことだろうか?どっかに保管しておいて、出国の時に返してくれるなんてことは、恐らくないだろうと思われる。それにしても、スペインのニュースはなんで今更そんなことを大々的に言い出したんだろうか?まあ、理解するとすれば、以前より厳しくなったと言うことなのかもしれない。
少なくともスマートフォンやコンピュータ類の充電器は別々に入れないで、一緒にしておいた方が間違いないだろう。うっかり機内で使っていて、電池切れでいざと言う時に使えなかったりしたら、目も当てられない。
今までも、スマートフォン、コンピュータ類は持って行っていたが、僕は一度も、動かしてみろと言われたことはない。確かに、少しずつアメリカ入国の際の荷物検査は厳しくなっているように思われる。以前はほとんど何もなく通り抜けられたのに、今は結構列を作って、必ず何らかの質問はされる。しかも、どういう基準でやっているのかわからないが、去年は結構荷物検査に行かされている人を見た。同じ機内にたまたま知り合いの韓国の人がいたんだが、彼は荷物検査に行かされていた。
午前中は結構天気が良く暑かったが、午後から曇ってきて、ちょっと雷も聞こえた。でも結局雨は降らず。どうなっているんだか。
日中の温度27度、湿度45%。夜21度、69%。

スペインのニュースで

日本のニュースを検索したところでは見かけなかったが、こちらのケーブルテレビのスペインテレビ局のニュースでは、今週からアメリカへ行く際の荷物に関して、コンピュータ、タブレット、スマートフォンの検査が厳しくなって、ちゃんと使えるかどうかを確認するようになったと言うことだ。ここで、ちゃんと使えなかった場合、取り上げられることもあるんだと言う。
そのため、飛行機に乗る前にちゃんと充電をしておけと言っている。電池切れで使えなくても、取り上げられる可能性があると言う。どうやら、この種の機械に爆発物を仕込んでいる可能性があると言うことになったらしい。しかし、今時この手の物は大抵の人が持っているので、それをいちいち使えるかどうか確認していたら、ものすごく時間がかかるんじゃないかと思うんだが、大丈夫なんだろうか?
それに、もし充電してなくても、電源が使えれば、問題ないと思うんだが、それすら使えないんだろうか?ちょっと良くわからないニュースだ。でも、結構問題になっているのか、繰り返しニュースで流している。最初ペトラが見て、その後、また言っていると言って、教えてくれて、僕も見た。乗客にインタビューしたりしている。まあ、今までだって、コンピュータを起動してみろと言われたという話は聞いたことがあるし、どうなるのか良くわからないが、一応注意しておいた方が良いかもしれない。
今日はチンジャオロースで20人来てくれた。始まる前に結構強い雨が降り始めて、どうなるかと思ったが、幸いすぐ止んだようで、良かった。
日中の温度27度、湿度52%。夜22度、66%。

市場での買い物

朝から市場で買い物をしてきた。日曜定食に必要なものは、すでに買ってあるか、注文してあるので、買い物は簡単。ただ、今日は月末でもないし15日でもないのに、市場は人でごった返していた。歩きにくい。スリ対策で、お金の入ったポケットに手を入れて歩いているので、荷物はたくさん持てない。
このため、市場の裏の入り口近くの肉屋で買い物をして、そこに荷物を置かせてもらっている。少しずつ買って、そこに貯めておいて、最後にピックアップ・トラックの運転手にすべて運んでもらう。これが一番良い方法だと思う。
ただ、肉は毎週買わないといけない。牛肉を売っている店なので、あまり牛肉を食べない我々にはちょっとそれが問題。今日はまた牛のしっぽを買った。赤ワインと煮たのが、ペトラの最近の得意料理で、これはかなりいける。
今はロロコというつる性の植物の花の季節。ロロコは独特の香りがして、鳥をクリーム煮にして、これを入れた料理がある。ロロコの産地であるサカパと言う土地で最初に食べたんだが、この季節には、これを一回は食べたいと思う。
午前中はまあ良い天気だったんだが、昼からまたちょっと曇ってきた。昨日もそんな天気で結局雨は降らなかったが、今日はどうだろうか?
今日も夜になっても降りそうで降らないまま。一瞬降ったと思ったんだが、勘違いだったようだ。
日中の温度28度、湿度40%。夜22度、66%。

今週もあっという間に

昨日書き忘れたが、今週の日曜定食はチンジャオロースの予定。一時ピーマンがかなり高かったんだが、やっと値段が落ち着いてきた感じがする。なんだか最近はますます時間がたつのが早くて、日曜定食が終わって、ほっとしたと思ったら、もう次のメニューを考えないといけないような感じがする。時々、順番を決めて、回せば良いと言われるが、一時そうしたときに、常連の人から、先のことがわかりすぎるとつまらないと言われたのと、最近のように魚が手に入らなかったりすると、そうも決めた通りにやっていると、大変になりそうだったので、決めるのはやめた。確かに、やっている方も、たまには新しいメニューなど考えてみると言う気がないと、あまりに流れ作業的になってくる感じがしてきて、良くないように思う。
とはいえ、今日はチンジャオロースのソース作り。これを作っておくのは、結構便利なもので、レバニラとか、ちょっとした炒め物をするときに、これが余ったものを取っておいて使う。オイスターソースを使うような炒め物は、大抵このソースを利用すれば、出来るので楽だ。チンジャオロースの素と言う商品があるが、まあ、同じようなものだと思う。今日は結構良い天気。そのため、日中はかなり暑くなった。ただ、ちょっと雲が出てきて、暗くなったりもする。個人的には寒いのはあまり得意ではないが、やっぱり干ばつのことを考えると、雨が降ってほしいと思う。
それでも夜になっても雨は降っていないようだ。
日中の温度28度、湿度40%。夜22度、62%。

先日書いたが、最近また蚊が多い。昨日も夜中に足の裏を刺されて目が覚めた。どうしても、足を出して寝る癖があるので、足を刺されると困る。掻くにも、起き上がらないと足まで届かないので、目が完全に覚めてしまう。
それと、事務室でもかなり刺される。特に午後。こうしてコンピュータに向かっていると、足から手から、どんどん刺される。誰か人がいる時は、他の人のところに行くのか、わりと刺されないんだが、一人でいるとかなりやられる。
マット式のものだと最近効果がなくなってきたようなきがするので、昨日液体式の30日間持つと言うのを買ってみた。まあマット式も12時間持つと書いてあるが、青い色が落ちて白くなってくると、あまり効き目がなくなるような気がするので、結構頻繁に変えたりする。そうなると、液体式の方が効率が良いかもしれない。
ところが先に書いたように、昨日は夜足の裏を差されて目が覚めてしまった。あんまり効果がないんだろうか?この液体式の物、アダプターも一緒に買ったんだが、これが、そのものだけだと48ケツアル(約375円)するのに、他の殺虫剤とセットになったものは44ケツアル(約345円)。セットにしてある程度安くなるのはわかるが、単独で買うより安くなってしまうのは不思議だ。
今日は朝からまあ良い天気だったんだが、昼前から雲行きはちょっとおかしかった。昼過ぎにはちょっと曇ってきた。夜になって少し雨だけ降った。
日中の温度26度、湿度46%。夜20度、68%。

生ぬるい環境

蚊が30度を超えると死ぬって言うのは、こちらのニュースで見たんだが、40度の日が続いているのに、蚊に刺されると言うコメントをいただいた。まあ、場所によっても違うのかもしれないし、必ずしも、ニュースの通りにはいかないのかもしれない。
それにしても、40度とはものすごい。アンティグアでは想像もできない温度だ。30度でも暑くてフーフー言っているのに、今や、40度の気温の環境に自分がいるなんて、想像もつかない温度になっている。
今日は一転して、朝から雲っていて、いつ雨が降ってもおかしくない状態。午前中は霧雨のようなのが、一瞬しか降らない状態だったが、昼過ぎには、結構雨が降っていて、涼しい。先生たちはセーターを着たり、マフラーを巻いている。それで、23度くらいなんだから、これが20度を切ると、皆寒がって、大騒ぎになる。
アンティグアはそういう意味では暮らしやすいと言うか、生ぬるい環境にあると言うのか快適な環境と言うのか、まあありがたいことだ。日本のような過酷な気温の環境と比べると、常春の国と言うのもわかるような気がする。
テレビでも干ばつの話題が連日のように出ているので、もう少し雨が降ってくれないと困る。今週は一応かなり雨が降ると言う予定だったのに、それ程降っていないように思う。例年この時期には、もう少し降っていると思うんだが。
夜には強い風と共に結構降った。
日中の温度23度、湿度62%。夜20度、71%。

猛暑で

またニュースを見ての話だが、日本では今年蚊が少ないらしい。これは猛暑の影響なんだとか。逆にアンティグアでは今年は蚊が多いように思う。一体どういう違いがあるのか?この記事の内容では蚊が生息するのに最適な気温は25度で、30度を超えると、死んでしまう可能性があるらしい。
日本も猛暑のようだが、アンティグアも今年は暑い。要は全体的に気温が上がってきて、日本では今までは、最適気温に近かったのが、今年は暑くて超えてしまい、アンティグアでは、今までは寒くて少なかったのが、気温が上がって、最適気温に近くなってしまったと言うことじゃないだろうか。
これは温暖化の影響だろうか?なんだか良くわからないが、花粉は今年、ちょっときついように思う。以前のように薬を飲むことはないが、クシャミはここ数年で一番ひどいように思う。何より鼻がかゆいのが不愉快。日曜日にあまり痒くて、鼻をつまんでゆすっていたら、強くやりすぎたのか、鼻血が出た。鼻の入口の方から奥の方まで痒いので、かくこともできない。日曜定食の前だったので、ちょっと焦ったが、そっとしておいたら、すぐに止まった。
結局昨日は夜、少しだけ降ったらしい。相当に降りそうな天気だったんだが、朝起きても地面は乾いたまま。今日も日中はカンカン照りで暑い。夜になって雨が降り始めた。このまま、ある程度降ってほしいものだ。
日中の温度30度、湿度34%。夜22度、59%。

どうなってるのか

ウインドウズの更新プログラムの適用後にPCが起動しなくなると言うニュースを見た。これはずいぶんひどいと思う。幸い、今使っているコンピュータは無事に動いている。更に更新すれば、大丈夫なようになるのかと思ったが、記事を読んでいたら、今起動していても、そのうち影響が出るかもしれないので、アンインストールした方が良いと書いてあった。
そこで、起動するウインドウズからのアンインストールの方法と言う記事があったので、これを見て、アンインストールした。ところが、4つあると書いてあるファイルのうち、1つしか見つからない。そもそも、探すのはちょっと大変。
どうなってるんだか。相変わらずわからないことばかり。マイクロソフトも、自分で間違えたんだから、更新プログラムで何とかなるようにしてくれればいいのにと思うんだが、そういう訳にはいかないのか。
今日もかなり暑い一日。午前中市場に買い物に行ったが、暑くって、汗だくになった。相変わらず、皆雨が降らないねと言うのがあいさつ代わりのようだ。ニュースでは、これからかなり雨が降るような話をしていたが、まとめて降らずに、少しずつ毎日でも降ってくれる方がありがたい。まあ、天気は注文通りにならないので、こんなことを言っても仕方がないが。
昼から曇ってきたが、結局夜になっても雨は降らない。
日中の温度29度、湿度54%。夜22度、62%。

大勢

昨日の晩は結構降ったみたいだ。夜中になってから降り始めたが、風もあって、かなり強かった。こちらはすぐに寝てしまったので、わからないが、朝起きたときも、結構地面が濡れていたので、それなりに降ったものと思われる。カニクラが終わったはずなのに、あまり降らないと心配をしていたところなので、これだけ降ってくれると、ちょっとほっとした。
今朝は一転して良い天気。昼に出かけたが、その時に乗ったトゥクトゥクの運転手は、昨日、一昨日はものすごい人と車で、運転するのが嫌になるほどだと言っていた。相当な人出だったようだ。
まあ、アンティグアにとってはありがたいことだろう。今日は昨日に比べると少し人が減っているように見えた。もう十分遊んで、明日からの仕事に備えて、帰って休んでいるのかもしれない。
日曜定食は魚の照り焼き。開始の6時半前から少し人がいて、その後もドンドン来てくれた。結局29人。少しは多いかと思っていたが、ここまでだくさんの人が来てくれるとは思わなかった。それでも、用意していた分で、自分達も食べて、ジャガイモのサラダの除き、すべてきれいになくなった。これはありがたい。
日中は天気がわりと良く、かなり暑かった。夜に雨が降るかと思ったが、結局降らないまま。日曜定食の間はかなり暑かったが、終わってシャワーを浴びたら、かなり涼しくなった。
日中の温度29度、湿度34%。夜22度、59%。

フェリア

朝から良い天気。また雨が降ってないんだが、大丈夫だろうか?今朝はいつも通り市場に行ったんだが、途中、中お公園で昨日書いた、いろいろな地元の品を売っているフェリアがあったので、それを見ていたら、ちょっと遅くなってしまった。
基本的には織物やアクセサリー類などのどこでも見るようなものが多いんだが、その中に混じって、ジャムやら、ソース(辛いものが多い)などを売っている。ジャムはほとんど手作りのような感じのもの。
ペトラはイチゴのジャムが好きなので、これを買ってきた。それと、ちょっと変わった、マッシュルームのオイル漬けのようなものと、ピーマンをベースにした、ちょっと甘いソースがあったので、それを買った。こんなものは初めて見た。一体何に使うのかと思うが、パンにつけて食べたり、これをバーベキューソースのようにして、肉を焼いてもおいしいと言う。かなり変わったもので、面白そうだ。しかし、これが売れるのかは、ちょっと興味がある。
明日はもう売ってないと言っていた。昨日見たときは、日曜日にでもゆっくり見るかと思っていたが、明日はもうなかったわけだ。3練習で明日もやれば、人が来ると思うのに、ちょっと不思議。
天気が良いので、売ってる方も、暑いのは大変だろうが、人が出てやりがいがあるだろう。市場もものすごく人が多かった。夜12時近くになって風が強くなり雨が降り出した。
日中の温度29度、湿度39%。夜22度、68%。

アスンシオンの日

今日はアスンシオン・デ・マリアの日なので、これが守護神になっているグアテマラシティーやホコテナンゴは祝日。アンティグアでの先月のサンティアゴと同じようなものだ。アンティグアの隣町のホコテナンゴは休みだが、アンティグアは関係ない。ホコテナンゴの人は、大抵アンティグアで働いているので、休みにはならない。
しかし、グアテマラシティーは今日から3連休と言う人が多いので、アンティグアに遊びに来る人も大勢いる。そのため、今日アンティグアはかなり人が多かった。昼過ぎに銀行に行ったが、公園は人でいっぱい。これを当て込んでのことか、公園ではいろいろな店が出て、民芸品を売っているので、更に人が多い感じだったと思う。
途中のレストランもどこも昼過ぎだと言うのに、結構人が入っている。やっぱりグアテマラシティーから来る人の影響は多いんだろう。アンティグアの中心の通りの4カジェも、相当車が多かった。渋滞と言う感じ。それを避けてのことか、アタバルの前の通りも、いつも以上に車が通っている。
ホコテナンゴは、今屋台などがいっぱい出て、賑やかなことだろう。幸い今日は朝から天気が良いので、お祭り日和と言える。ここ数日夜になると雨が降ることが多いんだが、屋台の人などは、天気が持ってくれることを祈ってることだろう。
昼過ぎちょっと暗くなったように思ったが、雨は降らず、結局夜になっても降らないまま。それでも夜は少し涼しい。
日中の温度28度、湿度31%。夜23度、53%。

ベラ・ブランカ

魚は相変わらず手に入れにくい。エビに至っては、もう不可能と言う感じさえする。もちろん、値段を考えなければ、今日も売っている。でも、以前飼っていた値段より3割がた高い。こうなると、日曜定食に使うのはなかなか難しくなってくる。たまには、エビチリとかやりたいんだが。
今週もダメかと思っていたが、幸いメカジキが手に入った。それも頼んでおいたから、買ってきてくれたと言う感じで、何とかギリギリ足りそうな分を他の魚の下から出してきてくれた。
このおかげで、今週の日曜定食は魚の照り焼きにする予定。付け合わせは、いつも通りジャガイモのサラダ。やっぱり照り焼きは、メカジキが好きだ。以前のように、魚と肉を交互にやっていたのが、嘘のような状況。
今日はそれに加えて、ベラ・ブランカと言うのが、ほんの少しだけあった。1ポンドをちょっと超えるくらいしか残っていなかったが、これは初めて見た。ベラというとばしょうカジキだが、これはなんだかわからないが、試しに買ってみた。普通のベラは赤身なんだが、これは白い。ちょっと楽しみ。
今日も午前中はとても良い天気で暑くなった。昼過ぎに、いきなり雷が鳴り、ザーッと降ってきた。ところが、これがあっけないほど一瞬で止んだ。その後、また良い天気。夜になってまた雷が鳴り、雨がかなり激しく降ってきた。風も強い。
日中の温度27度、湿度58%。夜20度、67%。

商売上手

先日ミキサーが壊れたと書いたが、やっぱりミキサーがないと困るので、今日買ってきた。最初は、今持っている物と同じものを買おうと思って行ったんだが、行った店で上手いことセールストークにやられて、1つ上の物を買ってっしまった。
値段が3000円くらい違うんだが、今かったものは、モーター周りが金属でできていると言うことと、馬力が違うと言うことだ。この馬力って言うのは良くわからないんだが、迷っていたら、モーターの音を聞けば、すぐにわかると言われて、店で2つのミキサーを回して、聞き比べさせてくれた。確かに、買ったものの方が、豪快な音がして、力が強そうだ。馬力があって、金属で耐久性があるから、こちらの方が良いんだと言われて、それにやられてしまった。それにメーカーは同じなので、今までのアクセサリー類はすべて使えると言うことで、これも決め手になった。
買ってから、持って帰る時に、なんだか今までの物より軽いような気がして、ちょっと不安だったが、もう買っちゃったものは仕方がない。こういう時に貧乏性が顔を出す。まあ今までのやつも修理に出して、いざと言う時には、使えるようにしておこうと思う。
カニクラが明けたはずだが、昨日はたいして雨が降らなかった。今日も朝からとっても良い天気。日中はカニクラの間と同じように暑い。干ばつだから、もっと雨が降ってくれた方が良いんだが。それに、雨が降ると涼しくなるので、ありがたい。でも、今日は夜までまったく降らなかった。
日中の温度30度、湿度33%。夜23度、53%。


ニガウリの食べ方

市場でワンタンを売っているおばちゃんに、グアテマラシティーで売っている、中国野菜を買ってきてもらうんだが、おばちゃんが、仕入れに行ったときに、ついでに買ってきてもらうので、当然欲しいものが、欲しい時に手に入るわけではない。
オクラが好きなんだが、今はこれがないらしく、なかなか持ってきてくれない。ところが、ニガウリはいつもおいてあるのか、最近ニガウリを連続して買ってきてくれる。まあ、ニガウリは嫌いじゃないので、良いんだが、こう立て続けだと、どう料理するか考えてしまう。
ゴーヤチャンプルーは良いが、こればかりだと飽きてくる。これ以外にはタイ風のサラダも、良く作るんだが、何しろ、1つのパッケージに5本くらい入っているので、一回作ると、相当な量になる。
さすがに手詰まりになり、ネットでいろいろレシピを検索してみた。ちょっと面白そうだったのが、マーボー・ゴーヤ。要はマーボー・ナスのナスをニガウリに変えたもの。簡単そうだし、今朝の朝ごはんに作ってみた。
なかなか行ける感じだった。ご飯と食べるのに向いているし、悪くない。ただ、麻婆豆腐よりもおいしいかと言うと、別に豆腐があって、ニガウリを使う必要がなければ、麻婆豆腐の方が良いような気もする。
今朝はかなり雲が多く、雨も少し降った。昼頃はちょっと晴れて暑くなったが、午後6時過ぎから少し降り始め、夜にも少しだけ降った。
日中の温度28度、湿度49%。夜23度、62%。

カニクラが終わった

昨日ニュースを聞いていたら、カニクラが終わったと言っていた。こちらの気象庁が、カニクラの終結宣言をしたと言うことらしい。やっと終わったわけだ。今年のカニクラは実に長かった。干ばつと言われたくらい。確かにここ数日雨が降っている。昨日も夜に降り始めて、夜中もかなり降ったみたいだ。
ところが、今日の昼のニュースでは、今年の雨季は早く終わると言う予想だと言っていた。10月の3週目くらいには、雨期が終わる可能性があるんだとか。まあ、ビックリするほどではないかもしれないが、早いと言えば早い。
こうなると、今年の暮れから来年の初めにかけて、水不足が心配。乾季になると雨がまず降らなくなるので、雨季の間にちゃんと水が貯まっててくれないと、足りなくなるんじゃないかと思う。
そうでなくても、夜になったら、水道が止まったり、水圧が下がったりするのに、水不足になったらどうなることやら。
カニクラが終わったとはいえ、今日は朝からかなり良い天気で、日中はかなり暑い。先日までのカニクラの間のような天気だ。夜になって雨が降ってくれると、かなり涼しくなるので、良いんだが、日中はぐったりするほど暑い。
結局夜になっても雨は降らない。幸い少し涼しくなってきたので良いが、また夜中に雨が降るんだろうか。
日中の温度30度、湿度35%。夜22度、65%。

コロッケ

今日の日曜定食はジャガイモのコロッケ。コロッケは大抵、土曜日に作って、フリアに手伝ってもらって、成形をするんだが、今回はちょっと変えて、今朝成形を自分でしてみた。もちろん、フリアに手伝ってもらった方が、早いし、簡単なんだが、やっぱり今朝作った方が良いように思う。
去年、ロサンゼルスで買った、ハンバーグの成形の方を利用してみた。俵型のような、ちょっと細長い成形の型もあるんだが、こちらはメンチカツの時に使うことにしているので、ジャガイモのコロッケは違う形にしたかった。こちらはハンバーグ用の型なので、真ん丸。円筒形の物に詰めて、下から押し出すようになっている。ちょっとくっついたりしてやりにくいところもあるが、おおむねうまくできていると思った。
やってみたら、まあまあ悪くない出来だった。重さも、想定したより、やや多めだったが、まあ理想的な大きさになる。結局、56個できたので、28人前。1時間ちょっとかかったが、これくらいだったら悪くないだろう。
昨日の晩もかなり雨が降ったようだが、今日は朝から良い天気。午後からまた暗くなるんじゃないかと心配していたが、幸いそんなことはなく、日中はかなり暑い。日曜定食が始まっても天気は良い。結局23人来てくれた。最初少なかったんでどうなるかと思ったが、6時半から、どんどん人が来てくれた。
終わって9時前になって、雨が降り始めた。これで涼しくなるだろう。良いタイミングだ。
日中の温度29度、湿度55%。夜22度、67%。

午後は雨

今朝はここ数日に比べるとだいぶ良い天気だった。ただ、昨日の夜から明け方くらいまで雨が降ったらしく、朝起きたときには、テラスや道がかなり濡れていた。結構降ったんじゃないかと思う。僕は全く知らなかった。ペトラは午前1時頃に「雨が降っている。」と言ったら、僕が返事をしていたと言うんだが、全く覚えていない。
午前中市場に買い物に行っている間は、良い天気が続いてくれた。明日のジャガイモのコロッケの材料も、問題なく手に入った。まあ、魚と違い、肉や野菜は、大抵手に入るので、気が楽。
市場では魚屋のおばちゃんに、何とか僕のほしい魚を手に入れてくれと、頼んできた。まあ、いつも頼んでいるんだが、持ってこないところを見ると、本当にないのかもしれない。一体どうなってるんだろう? おばちゃんは、漁に出る人も最近は少ないんだと言う。獲れないから出ないのか、出ないから獲れないのか。
帰ってきて、明日の用意をし始めたら、雨が降り始めた。雷もかなりゴロゴロ言っている。昨日も昼から暗くなったが、結局降ったのは夜遅く。今日はわりとシトシト降っているので、これは長引きそうだ。
結局昼過ぎから降り始めた雨は、予想通り、長引いた。ドバーッと降ることはないが、夜になっても、小降りになったり、やや強く降ったりしながら、ずっと降っている。そのせいで、気温はかなり低くなった。
日中の温度27度、湿度60%。夜20度、72%。

今年の花粉?

昨日の晩はどうやら結構雨が降ったようだ。今朝起きたときに、かなりテラスやら道が濡れていた。やっとカニクラも終わったんだろうか?この時期になると、今度は花粉が始まる。花粉なんだと思う。正直言ってなんだか良くわからないが、大体毎年8月には、クシャミが出る。
毎年のことなんだが、未だに原因がわからない。それも不思議なのは、雨が降り始めると、クシャミが出てくることが多い。もちろん、雨とは関係がないところで、クシャミも出るんだが、ここ数年は比較的軽くすんでいるように思う。日本の春のように、抗アレルギーの薬を飲んでいた年もある。ここ数年抗アレルギーの薬が必要なことはなくなったのは、花粉が減ったのか。自分の体調が変化したのか。
今年は先週あたりから、鼻がムズムズしてきたので、ちょっと早いような気がする。それでも、時々のことなので、やはり薬を飲もうとは思わない。たまにクシャミが出て、鼻をかんだら、とりあえず落ちくので、苦にはならない。必要なのは、日本でもらってきたポケットティッシュくらいだ。これはちゃんとポケットに入るので便利。常にズボンのポケットに入れてある。
今日も午前中から晴れてはいるものの、カラッとした天気ではなかった。昼過ぎからかなり暗くなり、雷もゴロゴロと結構な勢いで鳴っていた。ところがその後、また日が照ってきて、なんだか良くわからない。結局雨は降らないまま。
日中の温度26度、湿度54%。夜22度、68%。

長いカニクラの影響

一昨日やっと本格的な雨が降って、カニクラも終わりかと思ったんだが、昨日はまた雨が降らず、暑い一日だった。最近は挨拶しても、雨が降らないと言う話になって、皆フリホーレスやトウモロコシの収穫の心配をしている。
まあ、それはそうだろう。フリホーレスはインゲン豆だが、これとトウモロコシはグアテマラの主食だ。毎日、下手したら毎食何らかの形で食べている人が多い。これが値上がりをしたら、家計への影響は大きい。
実際うちのお手伝いさんのフリアも、サン・アントニオ・アグアス・カリエンテスの近くの村に住んでいるんだが、周りのトウモロコシが枯れてきたと言っていた。これはグアテマラだけではなくて、中米全体でも似たような状況らしい。ニュースではニカラグアの政府が干ばつで被害が出ていると言う発表をしたと言っていた。この様子だとグアテマラより大変なのかもしれない。
今日も午前中市場に買い物に行ったんだが、全般的に野菜が高くなっているようだ。普段は安いニンジンやキャベツも値上がりしている。いろいろ考えたが、今週の日曜定食はジャガイモのコロッケにすることにした。幸い、ジャガイモと玉ねぎはまあまあ、普段通りの値段。
今日も雨が降りそうな天気だったが、なかなか雨が降らず、日中はかなり暑かった。それでも夜になって、少し雨が降った。
日中の温度27度、湿度48%。夜22度、66%。

ミキサー

やっぱり長いこと使っていると、なんでも、だんだん故障がちになるが、今日はミキサーの調子が悪くなった。まあ、以前から、やや苦しそうな音を出して動いていた。まあ、そのうち壊れるだろうと思っていたが、苦しそうでありながら頑張って動いていたので、そのまま使っていた。
今日も、動かなかったわけではない、ただ、もうかなりしんどそうで、ちゃんと細かくならなかったとペトラはぼやいていた。それで、午前中買い物に行ったついでに、電気屋にいくつか寄って、値段などを見てきた。
値段はピンキリ。良くテレビの料理番組で見るキッチンエイドと言うメーカーの物など1万円を軽く超す。こちらで一番一般的なミキサーのメーカーであるオステルも、いくつか種類を出しているが、安いもので4000円弱、高いものだとやはり1万円を超える。
良くわからないメーカーの物だと2000円程度からある。
何が違うんだか良くわからない。まあ、修理することなどを考えれば、一般的なオステルの物が間違いないと思う。でも、安いのと高いので倍以上の差があるので、店員さんに何が違うのか聞いてみるんだが、具体的な返事はあまりもらえない。唯一わかったのは、モーターのワット数で、安いものは350ワット、高いものは600ワットと言うことだ。
オステルは1軒の店で頼んだら、ちゃんとオステルの工場に送って修理してくれると言う。これで4000円弱。ただ、1から2週間かかると言うので、その間ミキサーが使えないのが問題。
朝起きたときは寒かったが、今日は天気が良く、暑い一日。
日中の温度27度、湿度37%。夜22度、60%。

変な装置

今、アンティグアの路上に、変な装置が置いてある。アタバルのそばだと、5カジェと2アベニーダの角に、1個置いてある。中央公園にもあった。先週末位からだと思う。最初ジェシカと朝散歩に出て、ブーンと言う音がするので、何かと思ったら、その装置が置いてあった。
四角い箱上の物の上に柱が立っていて、その上にライトとカメラがついている。どう見ても防犯カメラのようだ。下の箱には、グアテマラ政府と書いてある。それにしても、なんでこんなものを今更置くんだろう?しかも、カメラをつけるんだったら、ちゃんと街頭とかに付ければ良いのに。重そうには見えるが、何人か来たら、持ち上げてトラックに載せるとか、そうでなくても倒してしまうくらいできそうだ。
不思議に思っていたんだが、小に聞いてみたところ、今試験中なんだそうだ。これから、グアテマラ政府がアンティグアの治安のために、監視カメラを町中に設置する予定なので、その具合をこれで確かめてるんだという。確かに、今日の午後見たら、ちょうど片づけているところだった。
なんだか良くわからないが、もうグアテマラシティーやら、他の町村でもすでに設置しているところがある。そういったところで、実際にい使っているのを見て確かめれば良さそうなものだが、そういう訳にはいかないんだろうか?そんなことやってる暇に、さっさと設置してもらいたいものだ。
午前中から曇りがちで、また雨が降らないままかと思ったが、昼過ぎには雷が鳴り、小雨が降ってきた。それはすぐ止んだが、夕方から夜にかけて結構降った。
日中の温度30度、湿度40%。夜20度、70%。


誕生日ばっかり

昨日エスタンシアと言うステーキ屋に昼ご飯を食べに行ったんだが、結構大きな店だったのに、満員だった。ここの店は誕生日のお客さんが来ると、マトラカという、柄をもってぐるぐるまわすと、ガラガラと非常に大きな音をだす道具を使って、でっかい音を出してから、店員さんたちがハッピー・バースデーを歌ってくれる。
今までに行ったときには、そんなの聞いたことなかったが、なんと、今日は我々が昼ご飯を食べている間だけで、5組の人たちが、やってもらっていた。一体何の日かと思った。今日誕生日の人が、たまたま、5人はいたと言うことか。まあ、誕生日のお祝いに利用するには向いた店だと思うが、こんなに誕生日の人が集中するなんて驚き。
おそらく、歌を歌ってくれるだけではなくて、ケーキ1ポーションくらい、プレゼントしてくれると思われるので、それを狙った、偽の申請があるんじゃないかとちょっと疑っているんだが、どうだろうか。人がやってるのを見て、これは行けると思って、頼んだ人がいるんじゃないかと思われる。
昨日の晩の雨は、どうやら雹も混ざっていたらしい。こちらでは少しだったが、フリアに聞いたら、サン・アントニオ・アグアス・カリエンテスでは、かなり降ったらしい。せっかく雨が降ったと思ったら、作物には良くない雹が降ったとは、飛んだことだ。
今日は午前中から曇りがちの天気。そろそろカニクラも終わるんだろうか?午後はいつ降ってもおかしくない感じだったが、結局降らないまま。
日中の温度28度、湿度35%。夜23度、56%。

悪くない

昼ご飯をエスタンシアというチェーンのステーキ屋に食べに行った。ここはステーキ屋でちょっと高そうな感じだが、結構お得なセットのようなものがあり、特に2人で行くと、それほど高くない。
今日は2人前という、チョリソを輪切りにしたものとサーロインをサイコロステーキのようにしたものを頼んだ。付け合わせが、ワカモルとフリホーレスだったところを、フリホーレスの代わりにサラダにしてもらった。
2人分と言うにはちょっと少なめか。ワカモルは色からしても、どこか本部で大量に作って、持ってきたものと思われる。フリホーレスも横の人が食べてるのを見ると、同じような感じ。これはちょっとひどいと思う。ただ、チョリソと肉は、なんで丸ごと出さないのかは不思議だが、、当然店で焼いているので、おいしかった。これで、ビール(は飲めないので、ナランハーダにしてもらった)がついて、チップ込2000円弱なので、まあ安くはないが、悪くない値段だと思う。混んでいるのもわかる。ただ、一人用にこういうのはあまりないようなので、一人で行くには向いてない。
今日の日曜定食は白身魚の甘酢あんで22人。最初17人くらいまで、順調に来てくれて、そこで止まったので、もう終わりかと思って、自分たちの分を作ろうとしていたら、その後、また3組ほど来てくれた。ただ、最後に3人で来てくれた人たちは、もう用意していたご飯も、野菜もなかったので、断ってしまった。申し訳ないことだ。
その後、夜8時を過ぎてから突然結構強い雨が降った。わりとすぐ止んでしまった。
日中の温度30度、湿度42%。夜23度、67%。

月初めの市場

今日はもう8月2日。あっという間に7月も終わってしまったが、今日の市場は、月末に支払いがあり、皆懐具合が暖かいのか、人でごった返していた。歩くのも大変なくらい。
久しぶりにアナカテと言うキノコを見たので、半ポンド(200g強)ほど買ってきた。これで20ケツアル(約250円)だから結構高い。今高くなったとニュースでも盛んに言っている牛肉でさえ、1ポンド25ケツアルくらいだ。
しかし、雨が降ったわけでもないのに、キノコが出てくるとは珍しい。まあアンティグアの近くばかりでなく、太平洋岸とか別のところから持ってきているんだろう。まあ、高いが雨期の間の楽しみなので、ちょっと贅沢。
しかし、市場でワンタンを売っているおばちゃんなんて、人はたくさんいるけど、たいして買い物をしないから、商売としてはいつもと大して変わらないと言っている。まあ、そんなもんなのかもしれない。
市場の外では、人が集まって、何やら相談している。何事かと思ったら、相変わらず、市場の外の通りで営業している売り子の人たちを、排除する様子があるらしい。それで、外で売っている人たちが集まって、抗議をしているらしい。確かに、通行の邪魔になったり問題があるのはわかる。でも、一時排除されていた時には、市場にちょっと活気がないような気がしたものだ。
今日も天気が良く暑い一日。
日中の温度30度、湿度31%。夜22度、56%。