スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート

売り US$1.00=Q.
買い US$1.00=Q.



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



歯医者

どうもペトラは歯が弱いので、わりと歯医者に世話になる。虫歯とか、そんなひどい症状はないんだが、やっぱりカルシウムが不足しているのか、歯が欠けたり、詰め物が落ちたりすることが多い。行きつけの歯医者がいて、仲良くしてるから、その点では便利。
僕は子供のころ、前の下の乳歯が2本抜けて、その後永久歯が生えてこなかった。これで母親が、この子はカルシウムが不足してるんじゃないかと心配して、ミルクやら小魚やらカルシウムをたくさん取らされた。そのお蔭か、生えてこなかったところだけ、義歯が入っているが、それ以外、歯の問題はほとんどない。ただ、ここ数年は年に1回ペトラに強制されて、歯の掃除に行かされる。
アンティグアの歯医者は、どこもたいてい予約制だと思うんだが、やたら待たされることが多い。一体何のために予約してるのかと思うほど。ペトラの行きつけの歯医者は、親しくしているせいか、早めの時間に入れてくれて、緊急の患者さんが入った時は別として、いつもほとんど待たずに診察してもらえるので、大いに助かる。
今日も午前中から天気が良く、日中はかなり暑くなった。しばらく雨が降らないんじゃないかと思っていたら、午後3時ごろから雲が出てきて、雷がゴロゴロなり始めた。これは降るかと思っていたら、案の定4時半ごろからバラバラ降り始めた。久しぶりに暑くてぐったりしていたので、これで少し涼しくなってほっとした。その後、夜にも雷がかなりなって、強い雨が降った。
日中の温度29度、湿度49%。夜20度、73%。
スポンサーサイト

良い季節

昨日の晩、寝る時にはちょっと暑かった。それで、上はTシャツだけで寝たんだが、夜中に寒くて目が覚めた。やっぱりもう10月が近づいてきてるんだなあと改めて思った。日本は年が明けてからの方が寒くなるが、アンティグアでは、どちらかと言うと年が明けてからより、年末の方が寒い。
特に最近は10月末から11月の方が冷えるような気がする。ただ、寒いといっても、夜だけのことで、特に11月など乾期になるので、日中は天気が良く、暑い日も多い。以前グアテマラに長く住んでいる人と話をしていたら、11月が一番好きだと言っていた。
雨期の間に、空気中の埃が雨で流されていて、まだ、地面も湿っているので、埃が立つこともなく、景色が良く見えるんだそうだ。それに、植物も生き生きしていると言うことだった。まあ、確かにそうなのかもしれない。
ただ、当然人によって好みがあるので、お祭りに興味がある人は、当然セマナ・サンタの時期が良いだろうし、今の時期などアメリカやらヨーロッパからの観光客が減るらしく、ちょっと人が減って落ち着いた感じも良い。クリスマス頃のキリスト教国らしい雰囲気も悪くない。
今日も午前中市場に買い物に行く前はかなり良い天気だったが、買い物をしているうちに曇ってきて、慌てて帰ってきた。でも結局雨は降らず。午後も曇りがちでいつ降ってもおかしくない天気だが、結局夜に小雨が一瞬降った程度。
日中の温度26度、湿度62%。夜20度、72%。

大慌て

今日の日曜定食はさつま揚げ。魚をいつも以上に大量に使ってやってみた。ただ、さつま揚げは事前に成形しておくことができない。何しろ一人前4つなので、置く場所がない。まあできる数は、重量を計って置くので、1,2人分の誤差でわかるんだが、揚げながら、成形していかないといけないので、慌ただしい。
今日はそれほど人が来ないんじゃないかと思っていたんだが、蓋を開けてみたら、なんとドンドン人が来て、30番まで行ってしまった。これでちょっと焦ったが、計算上はちょうどそのくらいできるはず。
作る少し前から成形を始めたんだが、その内人がたくさん来たので、成形に一生懸命になって、前掛けをするのも忘れていた。しかも、揚げ始めた途端に停電。何も見えなくなって困った。ペトラがろうそくを持ってきてくれたが、ろうそくの光では揚げ色が全く分からない。幸い、わりとすぐに電気が戻った。
そんなこんなで、アンティグアのレストランのカブキのオーナーがさつま揚げを買いに来てくれたんだが、バタバタしているのを見て、揚げるのを手伝ってくれた。大慌てだったので、大いに助かった。ありがたい。でも、自分で揚げたのを買っていくっていうのも変なもんだ。ちょっと申し訳なかった。
午前中は良い天気で暑かったんだが、昼ご飯を食べているときに、ザーッとかなり強い雨が降ったが、しばらくして止んで、午後にはまた天気が良くなった。
日中の温度27度、湿度61%。夜21度、72%。

気宇壮大

市場でいつもトイレットペーパーを買う店で買い物をしていたら、でっかくプロモーションと書いた紙が目に留まった。読んでみると、トイレットペーパーを1500パック買ったら、32インチのテレビを無料でくれるというものだった。
ちょっと良さげに見えた。なんと言っても、アタバルではトイレットペーパーはかなり使う。しかも、別に腐ったりするものではない。今までも、大量にまとめ買いをしている。まあ大量にと言っても6パックくらいだが。
と思って、一瞬その気になったんだが、冷静になって考えてみるまでもなく、1500パックとはとてつもない量だ。1パックに48ロール入っているので、1500パックでは7万2千ロールとなる。いくら使うと言っても、今のアタバルの使用量をずっと継続したとして50年はかかる。そもそも、保管する場所が並大抵のことではないだろう。試しに、いくらになるのか聞いてみたところ5万9千ケツアルと言われた。日本円にして約80万円。
一体何を思ってこんなプロモーションを始めたんだろう?これを見て、利用する人がいるんだろうか?つい釣られて買ちゃったりする量でも金額でもないと思うんだが。何とも壮大なプロモーションだ。
午前中は幸い雨は降らず、結構暑くなった。昼を食べて市場から帰ってきて、一服していたら、雨が降り始めた。ものすごいタイミングだ。その後結構降って、ちょっと止んでいたが、また夜にも少し降った。
日中の温度27度、湿度59%。夜19度、79%。

だいぶ前にグアテマラシティーで地面に大きな穴が開いたニュースが日本でも報道された。あれは家が1軒すっぽり入るくらいの大きな穴だった。ところが、今朝ニュースを見ていたら、またグアテマラシティーの別のところで穴が開いたらしい。
今度はアンティグアからグアテマラシティーに入っていく道の道路わきのようだ。幸い、今回はそんなどでかい穴ではなく、オートバイが1台くらいは入る程度の穴。それでも、トラックの前輪が穴にはまって傾いている様子が映っていた。
これもまた、古い排水溝か何かがあった後らしく、その道路のわきは芝生のようになっていて、ここ数日かなり雨が降っているので、その土の部分から水が大量に浸み込み、アスファルトの下を削って、穴ができたと言うようなことを説明していた。
まあこの前のようにでかくならなくて良かった。トラックの運転をしていた人は、特に怪我をしたようなことはニュースでは言っていなかったので、驚いただけで済んだんじゃないかと思う。まあ、走っている地面がいきなりなくなったら、相当驚くだろう。それ以上の事故にならなかったことが幸いだ。
昨日の晩はまたかなり雨が降ったようだ。朝起きたときも暗くて、地面はかなり濡れていた。午前中からパラパラ降ったりする天気。当然こういう天気なので、なんだか肌寒い。昼頃になっても、曇ったままだが、それでも、事務室にいるとなんだか暑いのは、不思議な感じ。結局あまり雨は降らなかったが、夜にも少し降った。
日中の温度24度、湿度67%。夜19度、73%。

かき氷

食べ物に関する本を読んでいたら氷水の話があった。かき氷は、日本では今は売っているところなどあまり見なくなってしまったが、グアテマラではまだまだポピュラーなものだ。暑い日に市場などに行くと良く売っている。
かき氷で一番印象に残っているのは、もう20年くらい前のことだろうか。まだその頃は携帯電話がグアテマラでは普及していなくて、電話がある家庭もほとんどなかった。このため、先生に連絡するのが大変で、近くの家の人に頼んで、呼び出してもらったりしていた。今から考えるとどうやってやってたんだろうと思うほど。
その時、新しい生徒さんが来て、明日から授業と言うのに、全然先生と連絡が付かない。待っているわけにもいかないので、隣の町の先生の家まで自転車に乗って行った。ものすごく暑い日で、しかも最後がやや上り坂で、その坂を上り終わって先生の家の近くにたどり着いた時には大汗をかいて、フーフー言っていたらしい。ちょうどそこに、顔見知りのおばさんがかき氷を売っていた。
こっちはフーフー言っていたので、まったく気づいてなかったんだが、おばさんは僕のことに気が付いて、よっぽどくたびれて見えたのか、呼んで、売り物のかき氷を出してくれた。本来かき氷はあまり好きではないんだが、あの時のかき氷は実においしかった。
今週の日曜定食はさつま揚げの予定。魚が何とか手に入った。
今日は、午前中はやっぱりまあまあの天気で、昼過ぎからパラパラ雨が降ってきた。その後夜にもかなり降った。
日中の温度26度、湿度58%。夜20度、78%。


洗濯屋

ホームステイをしている人は、大抵自分の服をステイ先のピラという、洗濯用の貯水槽と洗い場が一緒になったものを利用して手で洗濯するか、洗濯屋に持って行って重さ(1ポンド当たりの料金になっているのが普通)を計ってもらい、それで料金を払いやってもらうかのどちらかだと思う。
僕が住み始めたころは、洗濯屋なんて、アンティグアに1,2軒あったかどうかという感じだと思う。ところが、最近はもうあっちこっちに洗濯屋がある。ただ、これらの洗濯屋は日本のとは違い、上に書いたように、従量制で頼んでやってもらうのがほとんど。日本で言うコインランドリーのような物は、1軒あるかどうか。
同じように日本のクリーニング屋のような物も、あまりない。2軒くらいだろうか。まあ僕が知らないだけかもしれない。とはいえ、以前はそんなものがそもそもグアテマラシティーくらいにしかなかったので、アンティグアでもそういう需要が増えてきたと言うことだろう。
今日は午前中はまあまあ良い天気。昨日の晩はかなり冷えて、そろそろ10月も近いんだなあと思わせた。今日も、昼までは結構暑くて、昼過ぎにもかなり曇ってきたが、まだちょっと暑かった。これが、3時ごろから雨が降りだし、気温も少し下がってきた。雨は強くはないが、降り続いているので、今晩もかなり寒い。ただ、夜の9時を過ぎたくらいから雨は上がった。
日中の温度26度、湿度62%。夜19度、78%。

突然の雨

午前中は天気が良かったんだが。昼頃から暗くなり始め、昼ご飯を食べているときには、大粒の雨がパラパラと降ってきた。これはそれほど強くなかったし、わりとすぐ止んだんだが、ちょうど午後の授業が始まる2時ちょっと前になって、ものすごい勢いで雨が降りだした。
これは先生たちや生徒さんも来るのが大変だろうと思っていたら、すごい恰好ではあったが、時間までにはやってきた。ただ、来てから着替え。アタバルのトイレの一角は更衣室のような状態。サンダル履きで来て、到着してから靴に履き替えたり、それぞれ工夫をしているようだ。
一人だけ先生から電話があり、ちょうどバイクで家を出た時に土砂降りになって、ずぶ濡れになってしまったので、いったん家に帰ると言う連絡があった。こればかりは仕方がない。何しろ、突然すごい勢いで降りだしたので、用意をする暇もなかっただろう。ずぶ濡れで授業をするわけにはいかない。
まあ、バイクに乗ってたらどうしようもないが、この時期外出するのに、雨具は必需品だ。天気が良くても、突然降り始めることがある。山の天気は変わりやすいと言うが、アンティグアは標高1500メートルの山の中にある。
夜になっても、また雨が降ってきて、かなり長いこと降っている。今晩はちょっと冷え込んでいる。
日中の温度24度、湿度62%。夜18度、78%。

リングマウス

ちょっと前に日本でリングマウスと言う物を買った。ネットで見つけたんだが、指輪のようにはめて、親指で表面を触ってカーソルを動かすもの。ネットで買って、実物を見たら、思ったよりかなり小さいものだった。
かなり小さかったので、これで使えるんだろうかと、ちょっと不安になるほど。しばらくそのままにしておいたんだが、先日試しに使ってみた。もちろん、普通のマウスとは違うので、最初戸惑うが、意外に使える。
これで、2階のコンピュータをテレビにつないで、ベッドに座ったり寝ころんだまま、コンピュータを操作したいと思っている。後はワイヤレスの小さなキーボードがあれば行けそう。
残念ながらブルートゥースではないが、レシーバーをUSBに差したらすぐ使えた。後は小さいとはいえ、さすがに、これを指にはめたままタイプするのは、慣れたら行けるかもしれないが、ちょっと気になって難しい。
いろいろ面白いものができている物だと感心。ちょっと遊ぶだけだと高いような気がするが、まあまあ悪くない値段だ。特にこういうコンピュータ関係は、本当に日進月歩で、驚くことが多い。
今日は午前中はわりと良い天気で、結構暑くなった。ところが、午後2時に授業が始まる時にちょうど結構な勢いで雨が降ってきた。その後止んだが、また夜になって降っている。
日中の温度29度、湿度56%。夜20度、75%。

グアテマラではトと言う苗字がある。おそらく中国系かインディヘナ系の名字だと思う。また、名前は、そのまま呼ばずに、決まった変え方があり、そちらで呼ぶことが多い。例えば、ホセはチェペ、ビクトリアはトーヤとなる。
この呼び方で行くと、マルコがマコとなる。このため、たまに、僕の名前(マコト)をマコ・ト→マルコ・トと理解する人がたまにいる。ひどいのになると、僕の姓名がマルコ・アントニオ・トだと思っている人もいるくらいだ。なぜ、アントニオかと言うのは、ちょっと良くわからないところがあるが、マルコと良く組み合わせて使われる名前がアントニオなんだと思われる。このため、以前「おーい、トノ。」と呼ばれて、何を言っているのかと思ったことがある。トノはアントニオの事だ。
他には、マクートと発音する人がいる。これは、インディヘナの人に多いので、何か彼らの言語の中に、そういった音があるか、何かだと思う。まあさすがにトノと呼ばれても、ピンと来ないし、周りにトノと言う人はいくらでも存在しそうなので、無視したり、混乱したらいけないと思うので、一応訂正することにしている。でも、マクートくらいだったら、他に似たような音の物があるわけではないし、まあわからなくないので、ほっておくことにしている。
今日の日曜定食はホイコーロで26人来てくれた。午前中はわりと天気が良く暑くなったんだが、昼に一瞬雨が降り、その後夕方からショボショボ降り続いた。これでは人が来てくれないんじゃないかと思ったが、予想を大幅に上回る人が来てくれた。ありがたいことだ。
日中の温度28度、湿度52%。夜21度、77%。


マヨネーズ

以前にも少し書いたが、グアテマラのマヨネーズはあまりおいしくない。まあ、アメリカのメーカーの物も売っているので、そういうのは、まあおいしいんだが、キューピーマヨネーズに慣れた日本人には、今一つしっくりこない。
今までグアテマラで買ったマヨネーズで一番おいしいと思うのが、マコーミックのマヨネーズ。これは、スーパーとかでは売ってない。市場のいくつかの店でしか売っていないものだ。おそらくメキシコで作っていて、それをグアテマラに持ってきているものだと思う。マコーミックとしてグアテマラに進出していると言う訳ではなく、小規模の運び屋が持ってくるものじゃないかと言う感じ。
先日はアメリカ製のどこかのスーパーのプライベートブランドっぽいのをアタバルの近くの店で売っていて、それを買ってみたら、意外においしかったんだが、これは残念ながら、その後入荷しないようだ。仕入れてくれるように頼んでいるんだが。
そうなると、このマコーミックの物が一番良いのだが、結構高い。半ガロン(1800㏄)の物を買ったら、65ケツアル(約850円)する。普通のグアテマラの物に比べると倍以上と言う感覚。ただ、一回こちらで慣れてしまうと、美味しくないマヨネーズは、食べていてちょっと悲しい。マヨネーズ好きだからだろうか?
今日も天気が良く、日中はかなり暑くなった。市場で買い物をしていても、今日はそれほど人が多いわけではないのに、汗だくになる。夕方一瞬雨が降ったみたいだが、それだけ。
日中の温度28度、湿度52%。夜20度、72%。

もう15歳

昨日の晩、遅くなってから、少し雨が降ったようだ。今日は朝から雨かと思っていたら、起きたときには、まったく降りそうな様子はなく、午前中は天気が良くなり、暑くなった。昨日書き忘れたが、今週の日曜定食はホイコーロの予定。
ジェシカはもう15歳。おそらく春に生まれたと思われるので、もうすぐ16歳になる。かわいそうだが、もう片目は見えないようだ。もう片方は、まあ見えているようなのが、救われる。朝散歩をしていても、以前は他の犬とすれ違うと、警戒していたんだが、今はほとんど気が付かない。たまに、近寄ってきて、ビックリしている。
それと気になるのは、グルグル回ること。医者に相談したところでは、年を取って、ボケのようなものだと言われたが、特に夜になって、部屋にいる時など、何かあると1か所をグルグル回るようになった。
食欲は相変わらず旺盛。あっちこっち食べ物を求めてウロウロしている。ただ、以前に比べると諦めが早くなって、昼食の時なども、こちらが食事を終えて、たばこなど一服していると、もうだめだと思うらしく、さっさと一人で2階に上がって、寝てしまう。以前は、僕が2階に行くまで待っていたんだが。まあ元気でいてくれれば、それで良いと思っている。
今日も雨は降りそうな天気のわりには大して降らないまま。ちょっと降ったと思ったら、すぐ止んでしまう。
日中の温度28、湿度54%。夜20度、74%。

ピカピエドラの日

今日はピカピエドラの日。ピカピエドラというのは原始家族フリントストーンと言うアメリカ製の古いアニメのスペイン語題名。このアニメで良くラグビーボールのような肉から骨が出ていて、その骨をむんずと握って肉に噛り付いているような場面が良く出てくる。子供のころ、これを見ておいしそうだと羨ましく思った人も多いと思う。この子供の時の願望を満たすために、骨の付いた肉を(今日は豚のアバラのところ)小さく切らずに、でかいまま料理して、噛り付くことにした。
招待した人に今日はピカピエドラの日だって言ったら、「全国的な日ですか?」と聞かれた。残念ながら我家だけのことだ。まあ単に市場ででっかい骨付きの肉を見つけたので、ペトラが作りたくなったという訳だ。
デザートに紫イモがでた。これは市場で、結構立派なサツマイモを売っているので、好物ではないんだが、ついつい買ったら紫だったものだ。外だけのことかと思っていたんだが、そんなことなく完全に紫だった。キントンのような料理だったが、ちょっと見た目はくどくて重たそうな感じだったが、食べてみたら、軽い感じでとてもおいしかった。まあ、そんなわけで食べすぎて、腹が重い。
今日は午前中から天気が良く暑い。昨日も雨は降らなかったし、今日もこの様子では降りそうにない。昼はムシムシして暑かったが、夜になって少し涼しくなったが、結局雨は降らない。
日中の温度28度、湿度59%。夜20度、76%。

手に入らないもの

海外で買うことのできない日本ならではの製品と言う記事があった。海外と一口に行っても、いろいろあると思うが、グアテマラでは確かに手に入らないものが結構ある。とはいえ、それで困ると言うこともない。
同じような製品やら、何らかの代用となる製品は大抵ある。ただ、日本の物はいろいろな機能があって(不要なことも多いんだが)、1つの物ですむところを、こちらの物でやると、2つ、3つの物がいるとか、もう少し、考えてくれれば良いのにと思うことがある。こういう点は、やはり日本の物は痒い所に手が届くような部分があると思う。
もちろん、食材となると、手に入らないものもなくはない。最近は僕が住み始めたころと比べ韓国食材店が充実しているので、相当便利になった。こちらは以前からある中国の食材店と合わせれば、普通に必要なものは大抵手に入るか、手に入る物を利用して作れるようになった。サンマさえ冷凍物だったら手に入るようだ。もちろん、カレールーなど日本の値段に比べると、驚く程高かったりするものもある。
逆にグアテマラの食材の方が、日本では手に入らないものが多いかもしれない。ペピアンに欠かせない、ピーマン(トウガラシ)の種類などは、売っているところを見たことがない。メキシコ食材はネットなどでかろうじて売っているようだが、グアテマラとはビミョウに違うので難しい。まあ、需要がないので仕方がないんだろう。
今日は午前中曇っていて雨が降りそうだったが、昼頃から晴れてきて、ちょっと暑くなった。今日は結局雨が降らなかった。
日中の温度26度、湿度67%。夜20度、78%。

火曜日の市場

昨日は独立記念日で休み。今日から通常の一週間が始まる。昨日市場に買い物に行かなかったので、土曜日に大目に買ってはおいたが、ちょっと足りないものがあったので、今日買足しに行った。まあ昨日は市場に行っても、結構閉まっている店が多かったようだ。
今日は、同じような人がかなりいるんだと思う。市場は火曜日にしてはかなり人が多かった。ただ、今日も閉まっている店はかなりあった。きっと昨日子供が行進に行ってたりして、その付き添いで疲れてるんだろう。
町中はもはや通常の生活に戻っているようだ。この後の目立ったお祭りは、11月1日の死者の日になる。日本のお盆のような物で、墓参りに行く。その後は、クリスマスで、もう1年が終わり。いつも書いているが、時間のたつのがあっという間で、なんだか慌ただしい。
今週など、火曜日から始まったら、1週間たつのが早い。もう日曜定食のメニューを考え始めないといけない。今週は月曜日の市場に行ってないので、木曜日の市場の品物で決めることになる。魚が何か手に入ると良いんだが。
今日も朝起きたときには雨が降っていた。そのせいか結構寒い。午前中も、曇っていて、たまに太陽が顔を出すようだが、逆に雨もパラパラしたりする。なんだか鬱陶しい天気だ。午後も曇っていて、雨が降るかと思ったが、意外に降らず。昼過ぎには用事をしに出かけることができた。雨は夕方5時を過ぎてから降り始め、ショボショボと夜まで降っている。
日中の温度24度、湿度64%。夜20度、78%。

雨の独立記念日

今日は独立記念日でお休み。朝からのんびりした。例年アタバルのそばのガソリンスタンドのところから、行進が始まるんだが、今日は朝になってもあまり騒がしくなかったので、ルートが変わったんだと思っていた。
そうしたら、8時を過ぎたころから、だんだん騒がしくなってきて、その内、行進が始まった。ドンドンと太鼓のすごい音がする。これは午前中いっぱいうるさいと思っていたら、昼前になって、雨が降り出した。朝から降ってもおかしくない天気だったが、これは行進している人はかわいそう。
かなり強く降り始めて、どうするのかと思ったら、行進が終わってしまった。どうやら最後のクループくらいになって降り始めたらしい。そうは言っても、ここから公園まで行って、その後、スタジアムの方まで行くはずなので、皆ずぶ濡れだろう。
その後、昼ご飯を食べに出かけたが、昨日ほどのすごい人出ではなかった。雨の影響もあるんだろう。幸い雨は、それほど長く続かなかったが、その後も断続的に降っている。食事をして帰りに、行進から帰ってきた学生を見かけたが、やっぱりユニフォームは相当濡れているようだった。
結局雨はその後も降ったりやんだり。日中はそのせいもあって気温が上がらず、なんだか肌寒い。どうやらメキシコにハリケーンだか熱帯暴風雨高がいて、結構被害が出てるみたいだ。それと関係あるんだろうか?
日中の温度20度、湿度72%。夜19度、80%。

エバニスタ

エバニスタと言うスペイン語の単語を初めて知った。木工師とでも言うんだろうか。カルピンテロと言うのは、木材を使っていろいろ作る人だが、これは家とか家具でも大きなものを作る人のようだ。それに対して、エバニスタと言うのは木材で細工をする人のようで、家具も作るようだが、どちらかと言うと、小さめの物を作るらしい。
今日はアンティグアで最後のエバニスタと言う人のお葬式に行ってきた。ペトラの知り合いだが、もう80歳を超えていて、それでも、わりと最近まで仕事をしていた。何回かこの人の作った木のお玉などを買ったことがある。アンティグアのサッカーの歴史に詳しいことでも有名で、いくつか記事などを書いていたらしい。
もちろん、アンティグア以外では、まだエバニスタと言われる人も、結構いるんだと思う。アンティグアも、だんだんこういう職人さんが生活するところではなくなってきているんだろう。元の首都だったこともあり、当然アンティグアとその周辺には、元々たくさんの色々な種類の職人さんがいたようだ。最近はやっぱりこういう手作りの品物などは、そう高く売れるわけではないし、他の職に就いた方が、実入りも良いんだろう。なくなっていく傾向にあるんだと思う。
今日の日曜定食はカレーで15人来てくれた。夕方から雨は降っているし、ちょうど連休の中日なので、今日は少ないんじゃないかと思っていたら、これだけ来てくれたので、嬉しかった。それにしても、外は松明を持って走るグループやら車で大混雑。
日中の温度26度、湿度65%。夜20度、75%。

せわしない買い物

土曜日は朝から市場で買い物だが、今日はいつ雨が降ってもおかしくないような天気。雨が降らないうちに帰りたいと思ので、気がせくんだが、ものすごく人が多くて、歩くのも大変。
やっぱり15日の前っていうことがあるんだろう。商売やっている人はウハウハかと思ったら、そうでもないらしい。人が多いときは、案外売れないんだと言う人もいる。例えば、普段はお母さんだけが来るのに、こういう日は家族がついてくるので、混雑するけど、実際買い物をするのは、やっぱりお母さんだけなので、混んでてもやりにくいだけだと言う。むしろ、空いていて、いろいろ見て歩けるときの方が、売れたりするんだそうだ。商売は難しいもんだ。
月曜日が休みなので、おそらく市場も、空いている店はあまり多くないはず。その分、今日買い物をしておかないといけない。そんなこんなでバタバタと買い物を済ませて、帰ってきたら、かなり強い雨が降ってきた。ギリギリ。
その後は、明日のカレーの用意。カレーは出すのは簡単だが、その分、事前の用意に時間がかかる。大体用意はできたので、明日の午前中に作って、煮込むだけ。連休の中日なので、どれだけ人が来てくれることやら。
市場から帰ってきて、結構降ったが、その後も降ったりやんだり。ただ、夕方には一瞬日が差してきた。変な天気だ。
日中の温度25度、湿度72%。夜18度、79%。

明日から3連休

月曜日15日はグアテマラの独立記念日。それで祝日となり、明日から3連休。この独立記念日の前には、毎年国内のあっちこっちに行って、自分の町(村)まで、松明を持って走ってくる習慣がある。
そのため、今日からアンティグアの公園は、そういったグループの人たちであふれている。別にどこの町に行っても良いようなので、近くで済ませる人たちもいれば、かなり遠くまで行く人もいるようだ。
こういったグループにはバスがついて来る。おそらく全行程は知る人はそんなにいないんだと思う。バスに乗って休んだり、交代で走ってくるらしい。バスにだけ乗ってる人も当然いるだろう。
まあ独立記念日にかけて、ちょっとした旅行を楽しむと言うことなんだと思う。笛をピーピー吹いて走るので、町中は結構うるさい。やっぱり、近年余裕が出てきたんだと思うが、以前よりずっと集まる人の数が増えているように思う。
ただ、今日は天気が悪い。午前中からどうも曇りがちで、なんだか肌寒い。昼過ぎには少し雨も降った。そのため、昼からも気温が上がらず、走るには良いかもしれないが、まだまだ降りそうな天気だ。
その後、夕方から夜にかけて、断続的に降った。それでも、そんなに強い降りはしなかった。ただ、夜は寒い。
日中の温度24度、湿度70%。夜19度、78%。

4カジェ

4カジェはアンティグアで最も商売が盛んな通りの一つだ。ちょうど市場からグアテマラシティーに抜けていく道なので、交通量も最も多い。この4カジェの商売だが、最近ちょっと動きがある。アタバルのすぐそばに、コネクシオンのオフィスが開いた。コネクシオンはインターネットカフェのようなものだが、プロバイダーもやっていて、アンティグアで最も早くに、こういった商売を始めたところの一つだと思う。
今までは、フエンテという、やはり4カジェにある、いくつも商売が入った、モール?のようなところに入っていたんだが、どうもここが最近さびれているような感じで、そちらに移ったんじゃないかと思われる。
それとは別に、やっぱり4カジェの商売で、公園から半ブロックほど行ったところにあるホテルが閉まっていた。こんなに良い場所にあるのに、上手く行かなかったんだろうか?場所を貸しますと言う看板が出ていた。この隣にも、空いている場所があるんだが、もしかすると、場所が良すぎて、借り賃が相当高いのかもしれない。
午前中買い物に行ってきた。相変わらず、魚は少ない。日曜定食は先週魚をやったので、今週は肉。カレーの予定。
昨日の晩は、相当な勢いで雨が降った。今朝起きたときも、地面がかなり濡れていたので、明け方まで降ったんだろう。今日もいつ降ってもおかしくない雲行き。市場で買い物をしているときにも一瞬降った。その後午後にもまた一瞬。夜はほとんど降らなかった模様。
日中の温度24度、湿度58%。夜18度、79%。

曇ってて見えなかった

日本でデング熱の感染者が増えていると言うが、結局代々木公園に行ったことない人もなっているところを見ると、やっぱり、今までだってあった物なんじゃないかと思われる。そもそも、知らなければ、熱が出て関節が痛くなるだけで、咳も出なくて鼻も出ない、ちょっと変な風邪ってことで、済ませてしまっていただけだと思う。
それが、デング熱と言うものの存在を知ったので、検査したりして、表に出てきていると言うだけなんじゃないかと思う。体力があって、知らなければ、ちょっと熱が出て、寝ていれば治ってしまう訳だから、そう考える方が普通じゃないかと思う。
何も、税金を使って池を浚ったりするほどのことはないんじゃないかと思うんだが。アンティグアでは、たまに、下水やら水を貯めているピラなどに、殺虫剤を撒きに来る程度だ。まあだから、僕もなってしまったんだと言われれば、それまでだが。そんなに大騒ぎしなくても良い程度の病気なんじゃないだろうか。
今日は朝のニュースでは午後から雨が降ると言っていた。確かに午前中からちょっと雲が多く、昼過ぎから雨。一時結構強く降ったが、その後降ったりやんだり。
昨日の晩、スーパームーンだと言うので、月を見ようと思ったんだが、曇っていて、まったく見えなかった。今朝散歩に出た時には見えたんだが、あれもスーパームーンだったんだろうか?そう言われれば、普段よりちょっと大きいような気がしたが、朝になってからだったので、特に明るいようには見えなかった。
夕方から雨が止んでいたんだが、夜になってまたかなり降っている。
日中の温度24度、湿度60%。夜20度、78%。

アンティグアでは高いもの

久しぶりに、床屋に行った。床屋は、ここ数年、市場の前の通りにある、安いところ。15ケツアル(200円弱)。一時、ここより安いところもあったが、今のところは、ここと、他数軒が15ケツアルで、アンティグアの最低料金だと思う。
ただ、地方や、グアテマラシティーに行くと、まだまだ10ケツアルや、それ以下のところもあるらしい。グアテマラシティーは競争が激しいのかもしれないし、地方は、やっぱり物価が安いようだ。
トゥクトゥクもアンティグアは他に比べて高いらしい。グアテマラシティーはトゥクトゥクは認められてないらしく、走ってないようだが、地方都市でも、アンティグアのように高いことはないらしい。アンティグアは市内は一律10ケツアル。地方では、その半分くらいらしい。しかも、アンティグアでは基本的に禁止されている、乗合いも多いようで、そうなるともっと安いみたいだ。どこまでアンティグア市内かと言うのは、ビミョウなところはあるが、基本的に道が舗装されてないところで、碁盤の目の中と言うことだろう。
昨日の晩はやっぱりかなり雨が降ったようだ。朝はかなり道が濡れていた。それでも、朝起きたときには、もう良い天気で、散歩に出た時には、アグア火山が実にきれいに見えた。やっぱり雨が降った翌朝は、空気がきれいなんだろう。午前中は天気が良かったので、結構暑かったが、昼過ぎから曇り始めて、夕方から雨が降り始めた。
夜になって雨は止んだ。
日中の温度27度、湿度62%。夜20度、75%。

圧力鍋

米を炊くのにずっと圧力鍋を使っているんだが、最近どうも、うまく炊けなくて、困っていた。いろいろ水加減とか、漬け置く時間とかを変えて、工夫してみたんだが、なんだか上手く行かない。焦げるわりには、上の方はパラパラしていて、美味しくない。米の成果とも考えたんだが、こればかりは何ともを言えない。
先週、フリアがこの圧力鍋の蓋を持ってきた。良く見ると、どうもこのパッキンがもうかなりボロボロになってきている。どうやらこのためにうまく圧力がかかってないようだった。
そこで、土曜日にパッキンを買ってきて取り替えてみた。昨日の日曜定食の時に、いつもと同じようにして、炊いてみた。やっぱり、圧力がうまくかかっているのか、いつもより、だいぶ早くに錘が動き出した。10分とは言わないが、それに近いくらい早く炊きあがった感じだ。お蔭で、そこの米も、焦げているほどではなく、良い感じで、食感もかなり良くできたと思う。いろいろ工夫したが、やっぱり米や炊き方の問題ではなく、パッキンの問題だったようだ。
今日は午前中は雲が多いながら、雨が降るような感じはしなかったが、昼から雨。しかも、それなりの強さで、長いこと降っている。ここ数日、今まで降らなかった分が今降っているような感じ。
夜になっても降ったりやんだり。
日中の温度26度、湿度62%。夜20度、77%。

早い

昨日の夜、ドミノピザを頼んだんだが、本当に久しぶりのこと。なんと、土曜日なのに、1つの値段で、ピザを2つ買えると言うサービスをしていた。土曜日なんて、売れる日だと思うんだが、そんな時に、わざわざプロモーションをしなくても良さそうなものなのにと思った。
ドミノピザはアタバルのほぼ目の前にあるので、電話で注文をしないで、歩いて行って、注文をして、出来たら持ってきてくれるように頼んできたんだが、帰ってきて、2階に上がった途端に持ってきた。驚くほど速い。こんな事だったら、待ってて自分で持ってきても良かったくらいだ。
ドミノピザは以前はアタバルの近くの物だけだったんだが、数年(2年くらいだろうか)前に、市場の近くにも店ができた。これで、1軒に集中しなくなって、暇になったんじゃないかと推測される。以前は、週末なんて、結構混んでて、注文するのにも並んだような覚えがあるんだが。
ハムのピザと、マッシュルームのピザを頼んだんだが、早く持ってきてくれたわりには、マッシュルームの方がちょっと焦げてた。
今日の日曜定食は初めてのメニューの中華風魚の蒸し物。22人来てくれた。蒸すのに思ったより時間がかかったが、4ついっぺんにできたので、結構早くできた。コリアンダーは嫌いな人もいると思い、脇に添えておいたら、やっぱり残している人が多かった。
今日は朝起きた時から雨が降っていて、その後止んだが、ずっと降りそうな天気。夕方からまた降ったりやんだり。雨の中これだけ人が来てくれて感謝。
日中の温度24度、湿度62%。夜20度、75%。

地元のチーズ

チーズが好きなんだが、結構高い。それにチーズはどうも種類が多すぎて、なんだか良くわからない。以前テレビで見て、リコッタと言うチーズを見ておいしそうだと思っていたら、スーパーで売っていたので、買ってみた。そうしたら、グアテマラで言うケシージョのようなものだった。
もちろん、おいしいのはおいしいんだが、値段が倍どころではなく違う。安いケシージョであっても、別に同じようにおいしいように思う。もちろん、輸入したり、いろいろコストがかかっているので、値段が違うのはしょうがないんだろうが、違う名前なので、食べてみるまでわからないのが困る。モツァレラだって、本来白いものみたいだが、こちらで売っているモツァレラは黄色い。これは逆に同じ名前なのに、別の物と言う感じで、ますますややこしい。
名前が違っても似たような(原料が違ったりはするかもしれないが)ものがあれば、グアテマラ産、メキシコ産などのこの辺のチーズがわざわざアメリカやらヨーロッパから輸入したものより安くて良いことが多々あるように思う。まあ、市場でおばちゃんが売っている物などは、人により、品質がかなり違うので、なかなか難しいが、おいしいのを見つければ、そちらを買うようにしている。
今日は午前中からいつ雨が降ってもおかしくないような天気。その割にはかなり持って、夜になってからパラパラ降り始め、その後強くなった。
日中の温度26度、湿度61%。夜20度、78%。

デング熱

日本ではデング熱が発生したと言って大騒ぎらしい。このニュースを読んでいて、どうもピンと来ない。デング熱でそんなに騒がなくてもよさそうなものだが。去年のクリスマス、デング熱になって寝ていたが、基本的にそんなにひどいことにならないし、熱さまし(アスピリンはだめだと書いてあった。)の薬をでも飲んで、寝ていたら治ってしまうものだ。
そもそも、今は日本でも何人患者が見つかったなどとニュースになっているが、これを見ていたら、実はもっと前から罹っていた人はいたんじゃないかと思う。熱が出て関節が痛くなるので、風邪だと思って、安静にしていたら、治っちゃったと言う例がそこそこあったんじゃないかと思われる。
それが、今ニュースになって、デング熱と言うものが認知されてきたので、わざわざ医者に行って、表に出てくる数が増えたと言うことなんだろうと思っている。こちらでも、知らないうちにかかって、治っていたと言う人もいるくらいだ。そもそも、日本では、栄養が足りてないような人はあまりいないので、体力があって、そうひどいことにはならないんじゃないだろうか?そんなに過敏にならなくても、良いような気がする。
今日は朝起きたときに雨が降っていた。すぐにやんだので、ジェシカの散歩には出られたが、どうやら昨日の晩、遅くなってから降りだして、今朝まで結構降ったらしい。日中は曇りがち。夜になって風は強いが雨は降っていない。
日中の温度27度、湿度40%。夜20度、71%。

セグウェイ

最近アンティグアの路上でセグウェイを良く見かける。誰か物好きな人が、そんなものを買ってきて、乗っているのかと思っていたが、その人たちみんなが、同じ黒いTシャツを着ていることに気付いた。たまたま、今日歩いているときにすれ違ったので、胸のところに書いてあるのを読んだところ、どうやら、セグウェイを貸して、ツアーのようなことをやっているらしい。
これはちょっと驚き。セグウェイが実際いくらくらいするものなのか、まったく知らないが、テレビで見たところでは結構高いものらしい。こんなものを買って、商売をして、成り立つんだろうか?
そもそも、アンティグアの町中をセグウェイでウロウロすることに、どういう魅力があるんだろうか?まあ、僕などには想像がつかない、面白味があるのかもしれないが、ちょっと不思議な気がする。この黒Tシャツのセグウェイの人たちがいつまでアンティグアの路上をウロウロしているかちょっと興味がわいてきた。
今日は市場で買い物。魚屋に行ったら、ほとんど品物がなくて、今週も魚はダメかと思ったんだが、頼んでおいた魚を下のおけの中に取って置いてくれた。これで今週の日曜定食は中華風蒸し魚にする予定。
今日は午前中ちょっと雲が多かったが、昼前から晴れてきて、午後になっても天気は比較的良い。夜になっても雨は降らない。
日中の温度27度、湿度40%。夜21度、%。

台風が少ない

ネットを見ていたら、こんなニュースがあった。今年は今のところ台風が少ないらしい。これは日本だけのことでなく、グアテマラでも同じような感じがする。グアテマラで台風と言うかハリケーンと言うかが発生するのは、大抵5月から6月くらいと9月から11月の時期。今年はこの、最初の台風の時期が終わったんだが、ほとんど被害の話は聞かなかった。例年はなんだかんだと土砂崩れやらがニュースになるんだが、今年は1,2回聞いた程度か。何しろ、メキシコやアメリカの方で台風が発生したと言うニュースはあったが、グアテマラの方にあまり来なかったような気がする。
もちろん、台風は来なくて良いんだが、その後、カニクラになり、干ばつのニュースが今年は深刻。なんだかんだ言って、未だに干ばつの話がニュースになるほど。
もう9月になったわけだが、今年の後半の台風シーズンはどうなるか、ちょっと気になる。まあそんなに集中的に強く降らなくても、少しずつ、災害が起こらない程度に降ってもらいたいものだ。それにしても、降りすぎるか、降らないで困るか、今年はちょうど良い具合に降ったと言う話はあまり聞かない。
今日は午前中は天気が比較的良く、かなり暑くなった。昼からも結構暑くて、ジトジトしていたんだが、午後の授業が始まったころから、いきなり暗くなり、雷がゴロゴロ言ってきた。ところが雨は気持ち降った程度。
その後、夕方には結構降ったが、夜には止んだ。
日中の温度28度、湿度53%。夜20度、77%。

コーヒーの値段

アソテアというアンティグアの隣町のホコテナンゴにあるコーヒー園のコーヒー豆を買っている。ここの値段はちょっと不思議で、お土産用にきれいな袋に入ったものは、かなり良い値段がする。だいぶ前に聞いた時には、8ドル以上していたと思う。ところが、同じ1ポンド入りでも、のっぺりとした何も書いてない袋に入ったものでは、今はだいぶ高くなってきたが、それでも38.5ケツアル(約500円)。スーパーで、ちょっと上等そうなコーヒー豆を買うより安い。
当然町中の土産物屋では、このアソテアのきれいな袋に入ったコーヒーを売っているんだが、これはおそらく10ドルくらいする。なぜこんなに違うのかわからない。袋代ってことだろうか?それとも中身も多少違うんだろうか?まあ、中身のコーヒーは、僕には十分おいしいと思う。少なくともスーパーで売っている物より、よっぽど香りが良いように思う。配達してもらって、置いておくと周りがものすごく良い香りになる。
わざわざ持ってきてもらうので、最初は1個では悪いと思っていたんだが、アンティグアにはいくつか配達先があるようで、そのついでに持ってきてくれるようだ。それで、最近では、さすがに1個と言うことはあまりないが、2個くらいを頼むようにしている。やっぱり、持ってきてもらった時と、置いてあったものは、かなり香りが違うように思う。
今日は朝のうちは、まだそれほど天気が悪くはなかったが、昼過ぎに、雷が鳴り、ザーッと降ってきた。それでも、しばらく降ってやんだが、夜にもまたかなり降った。
日中の温度28度、湿度45%。夜20度、75%。

油で洗う

入り口のドアに関しては、今までも何回か書いた。ちゃんと閉まらないのは、どうしようもないところもある。どうしたって、強くがちゃんと閉めたら、跳ね返ってしまって、閉まらない。今はドア・クローザーを付けると言うのも考えているんだが、結構良い値段(装置だけで3000円以上するらしい。)がするのに、これで本当に閉まるのかどうか、ちょっと心配。
とりあえず、土曜日に鉄工屋が来たので、錠前を分解して、油を差してもらった。というか、スプレー式ので、シューシューやるので、下に油が垂れてきて、油を差したと言うより、油で洗ったような感じになった。かなり埃で汚れていたらしい。当然だが、玄関なので、道に面したところにあるので、仕方がない。
今までは、分解せずに外から、油を差すだけだったので、1日くらいしか効果が持たなかったが、これだけやれば、少しはましになったんじゃないかと思う。機械の構造的には問題ないと言っていた。
それにしても、今日は暑い。昨日の晩はずっと雨が降っていたようだ。今朝起きたときも、気持ち小雨が降っているような感じだった。そのせいか、朝起きたときは、かなり寒かった。午前の授業が始まった時には、まだTシャツの上に1枚羽織っていたほど。ところが、午前中から天気が良く、日中はどんどん気温が上がった。今日は結局雨が降らなかった。
日中の温度28度、湿度56%。夜21度、76%。