スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2015年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大晦日

いよいよ今年も大晦日。お蔭さまで無事1年が終わる。毎年アンティグアでは時計台のある5アベニーダで年越しのイベントがある。これにはかなりの人が来るようだ。例年、大晦日に夜出かけることをあまりしなかったので、良くわからないんだが、昨日のニュースを見ていたら、なんと5万人の人出を見込んでいるんだとか。
昼間に出かけたときには、どちらかと言うと閑散とした感じだった。24日と同じように、レストランなども、空いていた。誰もが夜に備えて休んでいるんだろうか?しかも、なんだか天気が悪い。日中もどんよりとした天気で、気温が上がらない。これは夜は寒くなりそう。しかも風が強く、冷たい。
夜になって出かけたが、思ったほどの人出ではない。どうやらもっと遅くなってから人が出てくるらしい。カブキで年越しそば代わりにうどんを食べて、帰ってくるときには、確かに人が増えていた。
知り合いの消防団員の人と今日話をしていたら、今晩は一年で最も忙しい時なんだと言う。クリスマスは家で過ごす人が多いので、大したことがないらしいが、大晦日、正月は、出かける人が多く、酔っ払って、転んだり、喧嘩したり、ひどいのになると運転して事故を起こすのが多いんだそうだ。特に今日の夜中から明日の明け方までが、大変なんだとか。大変な仕事だと改めて思った。

今年も一年ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。
また来年もよろしくお願いいたします。
日中の温度22度、湿度55%。夜18度、65%。
スポンサーサイト

ハンバーガー

昨日修理してもらって治ったと思った給湯器が夜になってシャワーを浴びようと思ったら、また暖かくならなかった。ガスがなくなったのかとか、また電池かとかいろいろやってみたんだが、やっぱりダメ。仕方がないので、また電気シャワーで、今日朝からまた修理のおじさんに電話。
昼過ぎに用事があって公園の方へ行ったら、公園に面したカテドラルの向かい側に新しい店が開いていた。ウナギの寝床型のところで、最初何の店かと思ったが、レストランのよう。看板を見たらウエンディーズと書いてあった。ハンバーガーのチェーンだ。
店の中がわりとがらんとしていて、なんだかちょっと暗い感じのモノトーンな上、看板も実にそっけないものなので、ファーストフードのチェーンには見えなかった。
アンティグアの真ん中なので、景観に気を配っているのか、色を塗らないうちに、開店して、これからなのか、良くわからない。看板はほぼ間違いなく景観に気を配っているんだと思う。
しかし、確かウエンディーズは、グアテマラシティーのアンティグア方面へ出ていく道にあったんだが、あまり流行ってなくて、閉めちゃったように思う。アンティグアは小さい町で、すぐ近くにバーガーキングはあるし、マクドナルドだってわりと近い。どれだけ頑張るかちょっと興味がある。
昨日の晩は比較的暖かかったんだが、今朝は寒かった。それでも日中は結構暖かい。
日中の温度24度、湿度47%。夜19度、62%。

寒いときに

月曜日。なんだか休みの間なので、これまた月曜日の気がしない。今日と明日授業をして、今年は終わってしまう。来年は2日の金曜日からまた授業が始まる。まあ先週と同じような感じだが、連続して休みなので、やっぱり変な感じがする。
今日は日中は天気が良く、ちょっと暑いくらいだが、風が吹いていて、夜は寒くなりそう。こういう寒い時に限って、給湯器が故障した。先々週からなんかおかしかったんだが、先週完全に火がつかなくなった。修理を頼もうとしたんだが、この休みの時期なので、なかなか来てくれない。幸い、電気のシャワーの出口のところで温める方式の物も付けてあるので、そちらでシャワーは浴びられるのだが、水が細かく出てきて、水量がないので、どうも体が洗いにくい。
ずっと電話をし続けて、やっと今日の午前中に修理のおじさんが来てくれた。ずいぶん使っているので、すすで汚れているのと、着火用の電池が切れているということだった。でも、着火用の電池は、ホンの2,3週間前に変えたばっかり。これはにわかに信じられない。しかも、アルカリ乾電池だ。ただ、レッド・ドラゴンという良くわからないメーカーの物なので、不良品だったのかもしれない。
まあ、とにかく、これでちゃんとシャワーが浴びられるようになって安心。やっぱりこの寒い時期には、暖かいお湯がある程度の量は出て欲しい。
風が強いが、夜は少し暖かいように思う。
日中の温度26度、湿度45%。夜20度、62%。

チョリパンの店

今日は日曜定食が休み。それで夜も、外に食べに出かけた。時計台の通りに、小さい新しい店があって、日本から帰ってきてすぐに、クロワッサンを買った。アルゼンチンの人がやっている店のようだった。
レストランではなく、どちらかというとカフェというかデリカテッセンというのか、カウンターと3つほどのごく小さい机があるだけの店。基本的には持ち帰りを考えているような作りだ。
クロワッサンは、まあ大したことはなかったんだが、他にもいろいろあったので、試しに入って見た。さすがにアルゼンチンの人がやっている店らしく、チョリパンという、アルゼンチンのソーセージを挟んだサンドイッチとかエンパナーダというパイがある。これらを適当に頼んで、サラダもあったので、チーズとパプリカのサラダとキャベツのコールスローのような物も頼んだ。
チョリパンは、野菜が入ってないので、僕にはちょっと物足りなかった。パイは結構いける。コールスローは胡椒だと思うが、相当効いていてピリピリする。まずくはないが辛すぎ。これよりチーズとパプリカのサラダはかなりおいしかった。小を入れて3人で軽く食べて160ケツアル(2500ケツアル弱)くらい。悪くない値段だと思う。これ以外にもラザーニャとかがあるらしい。
今日は結構暖かい。
日中の温度26度、湿度52%。夜19度、62%。

クリスマス明け

今日は土曜日でいつも通り市場に買い物に行ったんだが、明日は日曜定食を休みにさせてもらっているので、気軽な買い物。来週も2日働いて、2日休み。休みの間は大した料理もしないので、買い物も少ない。
まあ、そういうのは我々だけではないようで、今日は市場も大した人出ではない。まあクリスマス疲れかもしれないが、なんとなく活気がないように感じた。幸い店は大体開いている。
それにしても、今日もカレンダーは1つも貰えなかった。例年だと大抵2,3軒カレンダーをくれるところがあるんだが、今年はカレンダー代わりの笊だとかそういったものもほとんど貰っていない。
いつも行く店で聞いたら、景気が良くないから、カレンダーを作らない人が多かったんだと言う。世の中景気が良いのかと思っていたが、そうでもないらしい。もしかしたらグアテマラ全体としては、まあ悪くないんじゃないかと思うが、人も増えて、商売も以前に比べるとずっと増えたので、個々の商売としては、必ずしも良くないのかもしれない。
今朝も寒いように感じたが、日中はかなり暑くなった。最近湿度が結構低い。まあ乾季だからこんなものなのかもしれないが、風邪をひいているからか、ちょっと気になる。
天気が良くても、やっぱり夕方からすっと気温が下がり、夜になると結構寒くなる。この時期は、セーターやらベストやら、いろいろ手元に置いて、温度調整をしないといけない。
日中の温度27度、湿度40%。夜18度、63%。

変な感じ

今日は金曜日。でも、昨日まで2日休みだったので、どうも月曜日のような気がして仕方がない。金曜日なので、今週の先生たちへの支払いをしないといけないんだが、忘れそうだ。うっかりするといけないので、朝一番で手続きを済ませてしまった。
先生たちも、月曜日のような気がしているらしく、毎週末に配る、次週の予定を書いてもらう紙を配ったら、一瞬キョトンとしている。しばらくして、金曜日なのを思い出したらしく、「ああ、今日は金曜日か。」などと言っている。
来週も同じ。1日働いて2日休みになるんだから、なんだか実に変な感じだ。クリスマスなんて休みにしなくてもいいのにと思ってしまう。まあ、そんな事を先生たちに行ったら、猛反撃を食らいそうだが。とはいえ、もう街中は、通常通りに戻っているはず。なんとなく浮かれている感じはなくはないが。
それにしても、もう来週は年が変わっているわけだ。今年もあっという間に終わってしまった。アタバルの送迎をしてくれているロランドさんに電話して、年内のサービスの分を払いたいと言っているんだが、忙しいらしく、なかなか取りに来てくれない。新年は借金なしで迎えたいと言うんだが、こちらの人はそういう感覚がないらしく、あまりピンと来ないようだ。
今日は日中結構暖かくなったが、ずいぶんと湿度が低い。風邪のせいか、咳が結構出るんだが、乾燥していると言うのもあるのかもしれない。
日中の温度26度、湿度31%。夜18度、35%。

クリスマスは静か

今日はクリスマス。更にペトラの誕生日。去年はデング熱で完全に寝込んでいたが、今年は風邪をひいて、寝込むまではいかないが、ゴホゴホしている。特に午前中、風が強く、2階の部屋にいたら、寒くなってしまって、ウインドブレーカーのような物を羽織って震えてしまったほど。まあこれが授業でもあると、それなりに気合が入るんだろうが、休みだと思うからか、なんだかちょっとだるい。午前中はさすがに町は静か。サンタクロースも遅くまでサイレンを鳴らして走り回っていたようだし、今朝方まで騒いでいた人も多いようだから、こんなもんだろう。クリスマスの朝は大抵こんな感じだ。
今日は休みという商売も多い模様。レストランなどかき入れ時かと思うが、やっぱり家族で過ごす人が多いらしく、そうでもないらしい。開けても夕方からというところも多いみたいだ。
その分、大晦日と正月は人が出るはず。何年前だったか大晦日に夕飯を食べに出たんだが、セマナ・サンタ並みの人で、中央公園の辺りなど歩くのも大変なくらいだった。さすがに疲れて、適当にその辺で食事をして帰って来たような記憶がある。
明日は一日授業で、また、土曜日、日曜日はお休み。今週と来週の日曜定食はお休みにさせていただくので、我々もまた2連休。日曜定食はまた1月11日から再開させていただきます。
昼頃から風は収まっていたが、夜になってまた吹いてきて寒い。
日中の温度24度、湿度39%。夜18度、62%。


クリスマスイブ

今日はクリスマスイブでお休み。朝からゆっくりして、昼ご飯を食べに出かけた。結構レストランなど閉まっているところが多いので驚いた。でも、基本的にクリスマスは家族で過ごすので、そんなものなのかもしれない。
夜にも出かけたが、道を歩いている人の数は通常の平日並みと言う感じだった。公園にもそれほど人はいない。考えてみると、クリスマスイブの晩にゆっくり外に出ることは今までなかった。それだけに、ちょっと意外な感じがした。
買い物をしに、ATABAL近くの店に行ったが、人が少ないとボヤいていた。その隣のクレープ屋は、夕方3時に閉めて、今日は誰も来なかったと言っていたそうだ。どうやらそんなものらしい。
スーパーは混んでいた。おそらく市場もすごい人出だろう。それ以外では昨日開店したと言うリトル・シーザーズという安売りの持ち帰り専門のピザ屋は混雑していた。チラシをもらってみたところでは今まで人気があったドミノピザよりだいぶ安いようだ。街中でも個々のピザの箱を持ってる人がたくさんいた。ドミノピザは大変だろう。
そんなわけで、今日は久しぶりにゆっくりして、結構街中を歩いて過ごした。夜になんって花火の音やらサンタクロース(サンタクロースの扮装をして、子供にプレゼントを持っていく商売をする人が多い。)が車に乗って走っていくサイレンの音があちこちから聞こえる。
今日は天気はまあまあ良く、それほど寒くならなかった。
日中の温度24度、湿度52%。夜19度、湿度62%。

ローストチキン

もう明日はクリスマスイブ。明日と明後日はアタバルは休みになる。先生たちはやっぱり嬉しそう。町中ひっきりなしに爆竹と花火の音がしている。日本では花火と言うと夏のものだが、グアテマラでは完全に冬の風物詩だ。
今日の午前中スーパーに買い物に行ったんだが、やっぱりかなりの人が買い物に来ていて、混雑している。何しろこの時期冬のボーナスは出るし、クリスマスでプレゼントやら親戚の家に行ったり来たりということで、物入りなんだろう。
当然いろいろなものが売れているんだろうが、ローストチキンは相当売れているようだ。いつもは、ちょろっと置いてあるだけだが、今日は2か所に分けて置いてあり、レジに並んでいる人を見ても、かなりの確率でローストチキンの袋を持っている。4人に1人くらいの割合じゃないだろうか。やっぱりグアテマラでもこの時期は鳥を食べるみたいだ。本来は七面鳥なのかもしれないが、高いし、その割にはおいしくない。僕だってどっちを買うかと言われたら、鳥を買うだろう。
今週と来週は日曜定食をおやすみにさせていただく。今週も来週も市場は不定期になるし、買い物がしにくい。通常の市の日は月、木、土だが、今週と来週は木曜日の代わりに水曜日にくる売り子が多いようだ。木曜日の市場は閑散としているはず。
今日は天気はまあまあ良かったが、今一つすかっとしない感じで、日中もちょっと涼しかった。
日中の温度23度、湿度53%。夜18度、68%。

スプーンとフォーク

日曜定食のスプーンとフォークを替えた。日曜定食は日本食なので、基本的に箸で良いんだが、日本人以外の人もかなり来るようになったので、その時にやはり必要になる。今までの物はだんだん数が減って買い足したりしていたので、なんだか不揃いだった。
それに、最後に市場で買ったものは、なんだかわからないが、錆とは違う、白っぽい汚れのような物が出て来る。いくら洗っても、濡れている時は、きれいになっているように見えるんだが、乾くと出てくる。
さすがにこれでは、自分が使うのも気持ち悪いし、当然日曜定食に出すわけにもいかない。さすがにもう市場で安いのを買うのはやめることにして、いろいろ探していたんだが、アタバルに近い変わったものを売っている店で、36個入りのパッケージで、こちらでは名の通ったメーカーの物を売っていた。ただ、見つけたときは、フォークがなかったので、頼んでおいて、昨日入荷したと電話があったので、早速行って買ってきた。
今までの物と比べるとちょっと小ぶりだし、飾りも何にもないシンプルなものだが、なかなか良い感じだ。さすがに新しいものでピカピカしている。
そんなこんなで、今日の日曜定食はチンジャオロースで11人。最初少ないかと思っていたんだが、ポツポツ来てくれた。これで今年の日曜定食は終わり。2週間クリスマスと正月で休みにさせてもらい。来年1月11日から再開することにした。今年も一年ありがとうございました。
今日も日中は結構天気が良く暖かい。
日中の温度25度、湿度54%。夜18度、62%。

クリスマス前の市場

昨日はアタバルのクリスマスパーティーだったが、今日はペトラが市場の古着屋の人達と、忘年会。ペトラは古着屋の人達と仲が良いので、その人たちと古着屋の店で、昨日のパーティーの食事の残りで、お昼を食べると言うことだった。
僕にも来いと言うので、買い物を済ませて、古着屋に行った。ペトラが料理を持ってきて、別の人がトルティーヤ、ジュース、パンなどと、持ち寄りのご飯だった。なかなか良い感じ。
市場の中はものすごい人出。歩くのが本当に大変な状態。また、ズボンの後ろポケットに入れていたティッシュペーパーを盗られてしまった。全く気が付かなかった。お金や携帯電話は、混雑しているところでは手で押さえていたが、ティッシュペーパーまでは気が回らない。せっかく日本でもらってきたものだったのに。
盗った方は悔しがっていることだろう。あのズボンの後ろポケットに入るティッシュペーパーのありがたみを知っているグアテマラの人はまずいない。ちょっとした時に、あれがあると非常に便利なんだが。
そんな状態でゆっくり買い物はしていられなかった。何しろうっかりしたところで立っていると押される。ただ、人出のわりに、古着屋の人達は今年は売れないとボヤいているしワンタンのおばちゃんなども、人が多いときは、逆に売れないもんだと悟ったようなことを言っている。
今日も天気が良く日中は結構暖かい。
日中の温度26度、湿度55%。夜19度、63%。

クリスマスパーティー

アタバルのクリスマスパーティーの日。この日は冬のボーナスを先生たちに払うことにしている。とにかくこれが終わらないと1年が無事終わらないので、支払いを終えてホッとした。先生たちも当然楽しみにしているようだ。
今年もパーティーは夜にした。昼の方がこちらとしては楽なんだが、先生たちが夜の方がゆっくりするからということで、希望を取ったところ、夜の方が圧倒的に多かった。去年はこのパーティーの日に、デング熱が始まって、皆が楽しそうにしている中、腰を始め、体中の関節が痛いは、熱があってだるいはで、大変だった。しかも、皆ワイワイしているところで、具合悪いなんて水を差すような気がして、ボーナスの領収書にサインだけ何とかしてもらい、後はこっそり抜け出して寝てしまった。
夕飯はペトラが作った鳥の煮たものを、食べてもらった。こういう時は鳥の料理に限る。日中は暑かったが、夜になると寒くなるので、煮込んだものは、そういう点でも向いている。
いつも通りプレゼント交換をして、先生たちに領収書にサインしてもらって無事終わった。これで今年も無事年越しができる。来年も良い年になると良いんだが。
昼は気温以上に暑く感じた。天気が良いので日差しが強かったからかもしれない。パーティーはアタバルの廊下部分でやったんだが、幸い夜もここ数日に比べても、それほど寒くなかったので、良かった。
日中の温度26度、湿度53%。夜19度、63%。

トゥンベルヒア

ツンベルギア マイソレンシスという植物をご存知だろうか?ネットで調べたところ、インド原産と書いてあった。日本ではマイソルヤハズカズラとも言うらしい。
これが今アタバルの2階でなかなかきれいに咲いている。ツル性の植物なので、釣り糸を張って、それに巻き付かせてある。最初に見たのは、アタバルの近くのステーキ屋。ここは天井にかなりびっしり這わせてあって見事だった。今は以前ほどではなくなったような気がする。そこでペトラが気に入って、その後、苗を売っているのを見つけて、買ってきて育てていたもの。
日本から帰ってきたら、きれいに花が咲いているので、大喜びしていた。黄色の花で、ちょっとツボのような変わった形をしていて、それがツルからかなり長く垂れ下がった茎?にいくつも咲くので、それが目を引く。グアテマラではこの属名であるヤハズカズラ属のところだけを取って、トゥンベルヒアと呼ばれているようだ。それにしても、ネットで見るとこのヤハズカズラ属は他の花はわりと普通な感じなんだが、これだけちょっと変わった形をしていて面白い。
今週の日曜定食はチンジャオロースの予定。豚肉を買ってきて、薄く切ってもらった。この時期、タマルを作るのにピーマンを使うらしく、少し高くなっている。
今日も日中は気温が上がったが、ここの所似たような感じだったので、慣れてきたせいか、先日ほど暑くは感じない。
日中の温度26度、湿度55%。夜19度、69%。

不思議

先日、日本に行っている間に閉店してしまったレストランについて書いたが、今日気が付いて驚いたのは、中央公園から1ブロックほどのところでやっていた、セボイーネスというメキシコ料理のレストランが閉まっていたこと。
ここはもともとグアテマラシティーで結構以前からやっているレストラン。開店当初は結構人が入っているように見えた。知られている店なので、これは結構堅実に行けるんじゃないかと思っていたんだが、そう簡単ではなかったようだ。
一度だけペトラと入ったことがあるんだが、何しろメキシコ料理なので、めぼしい料理が皆辛いと言われて、出てきてしまった。
もう一つこれは日本に行く前に開いていた店で、レストランではないんだが、不思議で仕方がない店がある。
アタバルから出て角を曲がってちょっと行った4カジェ沿いにあるカサ・デ・ロンという店。ラム酒の家といった意味で、確かにそこの場所はロン・サカパというラム酒メーカーのオーナーの家の一角。
ラムが飾ってあるんだが、ラム酒だけを売って商売が成り立つかと思う。バーのように見えるが、結構早くに閉店してしまうので、バーとしてやっているわけではないようだ。ちょっと入って何をやっているところか聞きたいんだが、バーのような物だったら、酒の飲めない僕が行ったら、本当に冷やかしにしか思われないんじゃないかと思って、躊躇している。
今日はちょっと雲が多く、日中はそれほど暑くならなかった。
日中の温度24度、湿度45%。夜18度、60%。

クリスマスの飾りつけ

そろそろクリスマスまで1週間となり、アンティグアの町中もそれなりの気分になってきたようだ。ただ、出足は、こちらに帰ってくる前の11月の後半には、飾りつけなども既にやっていた日本やアメリカの方がやっぱり早い感じだ。もちろん、商売のためという事だと思う。こちらはやっとという感じだが、終わるのも遅い。年が明けても、しばらくクリスマス気分が続く。
今日も、どこかの店が、クリスマスの宣伝を兼ね飾りたてた車を数台走らせていた。先週くらいからはポサーダも始まっている。このポサーダというのはキリストが生まれる前、マリアとホセが、その生む場所を求めて歩き回った様子を再現するもので、クリスマスの前に、マリアとホセの像などを担いで、毎日あちこちの家に泊まりに行くものだ。
これは亀の甲羅を使った木魚のような物をポクポク叩いて歩くんだが、これがグアテマラでのこの時期の風物という感じだ。後は爆竹。これはどうも好きになれないが、この時期は市場にも裏の方に花火、爆竹の専門の売り場ができるほどだ。
ロケット花火は禁止になって、売買すると罰金になるはずだが、去年も少し音は聞こえた。今年も既に1,2度音が聞こえたように思う。まあ、先日もエルサルバドルだったかホンジュラスだったかで、ロケット花火で大けがをした人のニュースを見たので、禁止するのが良いと思う。
今日も日中はかなり暑くなった。夜になったら冷えてきた。。
日中の温度25度、湿度46%。夜19度、55%。

来年のカレンダー

毎年この時期になると気になるのが来年のカレンダーのこと。何しろグアテマラではほとんどカレンダーを売っていないので、この時期にもらうのが一番。より取り見取りというわけには行かないが、やっぱりカレンダーは必要。
その点、今年は少なくとも事務室にかける大きめのカレンダーが手に入った。それ以外の小さいものは、貰いやすいので、とりあえず大きなものが手に入ると少し安心。
日本からもらってきたものもあるんだが、やっぱり休日が違うので、少し使いにくい。まあグアテマラの物でも、グアテマラシティーの休みに合わせてあるので、アンティグアとはちょっと違う。
しかし、今日は日中相当暑い。朝起きたときは寒くって、厚手の上着を着たくらいだが、その後、日が出てきてからどんどん暑くなった。朝5時前に起きたという人の話では、起きたときより、日が出る直前の方がぐっと冷え込んだということだ。
午前中に市場に行ったときから、かなり暑かった。今はクリスマス前で、市場もかなりたくさんの人で、混んでいたので、そのせいで暑く感じるのかと思っていた。しかし、午後の授業が始まったころにはさらに暑くなっていて、座っていても汗が出てくるほどだ。
相変わらず変な天気が続いている。
夜になってかなり気温が下がってきた。昼の暑かったのが信じられないほどだ。また明日の朝起きた時にはかなり寒そう。
日中の温度26度、湿度50%。夜18度、65%。

久しぶりに

今日は朝から天気が良く、昼はサント・ドミンゴの丘の上にあるレストランに食べに行った。ここは、見晴らしが良く、気分が良い。アタバルのそばにあるサント・ドミンゴのホテルからシャトルバスが出ていて、ただで乗せていってくれるんだが、ちょうど出た後だったので、15分ほど待った。
その間、結構な人が、丘に行くシャトルの時間を聞いてきていた。丘に行ったら、駐車場にも結構たくさんの車が止まっている。これは食事するまでかなり待たされるんじゃないかと思っていたら、そんな事もなく、すっと入れた。
天気が良い日曜日なのに、なんだか空いている。だいぶ前に行ったときに、次の週くらいから新しいメニューになるって書いてあって、どんなもんかと興味があったんだが、見てみると、ほとんど変わっていない。唯一、シェフのおすすめのメニューとかいうのが机の上に置いてあった程度。
僕はローストチキン。ペトラは豚のあばらのバーベキューを頼んだ。かなり量もあるし、まずくはない。と言ってもすごくおいしいというほどの物でもない。かなり残念だったのは付け合わせに頼んだジャガイモの焼いたもの。妙に冷たくて固くておいしくない。おいしかったのは付け合わせのサラダ。ドレッシングにゴマが入っているみたいで、なかなか良い。ここはやっぱり食べ物の魅力で来ると言うより、気分が良いから来るところだと思った。
今日の日曜定食はアジフライで16人。先週少なかったので、どうなるかと思っていたら、思ったより来てくれた。
日中の温度24度、湿度46%。夜19度、62%。

飾りつけ

昨日書いた通訳の話は、今のところ、ちょっと待っていただくようになりそう。当然別のルートでも探しているようなので、そちらの候補者を来週に当たってみると言うことのようだ。
今日は夕方から中央公園に行ったんだが、公園の木々に電飾が取り付けてあって、クリスマス気分を盛り上げている。日本でもアメリカでも、最近はどこの公園もこんな風になっているような気がする。
一番の目抜き通りの4カジェも電灯に天使の形の電飾が付けてある。ここ数年同じ飾りつけだが、どうも、何もつけていない電灯がある。この電飾は結構電球が切れやすいので、つかなくなった物があるのか、紛失してしまったものがあるんだろうとペトラと話をしていた。
それにしても、かなりの人出。公園ではいろいろな民芸品を売っているし、カテドラルの前には舞台ができていて、そこで踊りを披露していたりして、かなり賑やか。まあクリスマスらしい感じになってきたと言うこところか。土曜日のこんな時間に公園に行ったのは久しぶりだったので、ちょっと新鮮だった。
今日は市場で買い物をして、明日のアジフライの用意は万端。ただ、先週は少なかったので、今週それ以上に来てくれるのか、どうも読めない。
今朝起きたときはかなり寒かったが、日中雲が多いものの、気温は上がった。
日中の温度23度、湿度45%。夜18度、57%。

東京で通訳

日本で行ったトンカツ屋について、質問をいただいた。いつも行く店は燕楽という店で千鳥町にある。(近くの池上にもあって、こちらも同じようにおいしい。)もう1軒は蒲田の檍と言うお店。どちらも、本当においしいトンカツが食べられる。ちょっとならぶことはあるかもしれないが、結構回転が速いので、そんなに大変ではないかと思う。ならんでも食べる価値はあると思う。
今日、以前アタバルでスペイン語を勉強して、今メキシコで働いている人から電話があった。何でも東京で1週間スペイン語から日本語への通訳をしてくれる日本人の女性を探しているらしい。なかなか面白い話だと思うが、東京近辺にいてスペイン語が通訳できるくらい話せて、1週間空けられると言う人は、簡単には思いつかない。
期間:2015年1月12日~18日
場所:東京
内容としては、グアテマラ人クルーが話していることを逐語訳で日本人スタッフに伝えていく作業。
と言うことです。もし興味がある方がいたら、私に連絡ください。
今日は日中は天気はまあまあだが、思ったより気温は上がらなかった。ここ2日くらい結構寒い感じがする。夜になってますます冷えてきたようだ。今日は早めに布団に入ろうと思う。
日中の温度23度、湿度41%。夜17度、湿度58%。

開いた店、閉めた店

日本には1ヵ月ほどいただけなので、帰ってきても、アンティグアの町の様子にそれほど変わったことはない。ただ、新しい店ができたり、閉店した店があったりする。特に、レストランはこの小さな町にたくさんあるだけに、入れ替わりが激しいように思う。
アタバルのそばでは、フロマージュとかいう、ちょっと高級そうな店が、今日前を通ったら、家具などを運び出していたので、閉店したものと思われる。ここは以前結構お高い日本食などを出す店だったが、その後バーのようになり、このレストランも、上手く行かなかったようだ。結構広い敷地だし、難しいのかもしれない。
9月に開いたと言っているので、日本に行く前からあったようだが、先日初めて見かけて、試しに入って見たのが、3カジェを5アベニーダからちょっと行ったところにある、テキサス料理の店。2か月以上やってるにしては、店の人も慣れてない感じが溢れている。メニューはちょっと不思議で、七面鳥のモモ肉の焼いたもの?が売りなんだと思うが、これだけボリュームがあり、65ケツアル(約500円)と値段も高いが、それ以外はサンドイッチが1種類とアメリカンドックやら、なんだか100円ちょっとの物がいくつかあるだけ。ジャガイモ以外野菜の料理はないし、日本人的にはかなり不思議なメニュー構成だ。これからいろいろ料理も増やすと言っていたが、サンドイッチのリブ何とかという肉は明らかに出来合いの合成肉。ここら辺を手抜きしないようにしてもらいたいと思う。
今週の日曜定食はアジフライの予定。
今日は朝から曇り勝ちで結構寒い。
日中の温度23度、湿度42%。夜17度、60%。

空港で

ペトラはなんでも慌ててやるのが嫌いなので、日本に行く際、空港へも常に早め早めに行くことにしている。搭乗手続きは、昔のように、並んですることもなくなり、機械でやり、荷物の預けるのに、少しならぶ程度なので、ほとんど時間はかからない。それでも3時間前くらいには空港についている。
今回も、日本に行く際に、早朝の便だったので、朝3時ごろに起きて用意をして、かなり余裕をもって空港に着いた。搭乗手続きが済んで、すぐに中に入らず、上の階にある、喫茶コーナーのようなところで、お茶を飲み軽食を食べながら、トイレに行ったり、貰った書類を書いたりした。ただ、ここは上の階と言っても中4回のような作りで、エスカレーターがない。
その後、搭乗エリア(2階)に入るところ(こちらは3階)でパスポートなどをチェックしているので、結構混んでいる。早めに行こうとしてトイレに行ったときに、エレベーターがあったのを思い出し、そちらに行き中に入ったら、空港の職員が一人乗っていた。
我々が乗り込んだら、職員が「出発か?」と聞くので、そうだと言うと、いきなり2階のボタンを押した。変に思ったが、職員だったらわかってるんだろうと思い、そのままにして2階で降りたら、ちゃんとイミグレーションのチェックのすぐ脇のところに出た。
これはなかなか良い方法だ。ただ、入口のパスポートチェックの意味が良くわからないが、結構ならんでいるそれを飛ばして、更にエスカレーターで降りたりする手間も省ける。今度からこの方法に限ると思った。
日中の温度25度、湿度44%。夜18度、57%。

ホームベーカリー

日本でホームベーカリーを買ってきた。最近のホームベーカリーと言うのは多機能で、パンだけでなく、パスタはもちろん、餅やヨーグルトも作れるようになっているようだ。パンはアンティグアはたくさんのパン屋があり、結構おいしいパンもある。このため、今まではわざわざ自分で作ることに興味はなかった。
毎年アタバルでは、一年の最初の授業の日に、餅を出すことにしている。最初は餅つき機をもらって、それを使っていたんだが、年に1回しか使わないので、壊れてしまった。その後は、日本で切り餅を買ってくることにしたんだが、皆で十分食べるには、やっぱり2キロは買ってこないといけない。それと、日本に行く前にグアテマラシティーで納豆を見て、その値段の高さに驚いたことを書いたが、これで、ヨーグルトを作れるんだったら、その機能を利用して、納豆も作れるんじゃないかと思った。
それで、今回は重量オーバーも覚悟して、このホームベーカリーを買ってきた。幸い、ペトラが、服の量をかなり少なくしてくれたのと、いつも使っているフィッシングスケールで、綿密に重量を計ったおかげで、ギリギリで重量オーバーせずに済んだ。
これで、今回は切り餅を買わずに済んだ。もち米は韓国食材店でも中国のでも売っている。ただ、一度も作ったことがないと言うのはちょっと不安。いざとなって、みんな集まってから上手くできませんでしたでは、話にならない。そもそも、一回にどのくらいの量ができるかも、やってみないとどうもつかめない。
それで今日一応試してみた。ちゃんとできる。量は少ないが、工夫すれば、何とかなることもわかった。これで安心して新年が迎えられる。
日中の温度25度、湿度45%。夜18度、湿度58%。

せわしない

日本では、やっぱりとんかつを食べた。ペトラの好物だが、僕も当然大好きだ。いつも行くとんかつ屋にも、当然行ったが、やっぱりおいしかった。それと、もう一つ、行列ができている有名な店にも行った。ここは夜になって行ったんだが、やっぱり混んでいる。幸い、それ程待たずに中には入れた。
ただ、カウンターだけの小さな店。こういうのは少し苦手だ。僕一人だと問題はないんだが、ペトラは食べるのが非常にゆっくりなので、なかなか難しい。せかして、食べたら、せっかくのとんかつもおいしくないだろうが、並んで待っている人がいるだけならまだしも、席に座る前に注文を聞いておいて、すでに揚げているので、これが気になる。
揚げあがった後、おそらく余熱で火を通すためだと思うんだが、しばらくパットの上に置いてある。料理をしている人は、熟練していて、大体お客さんが食べ終わる時間と、調理が終わる時間を計算しながらやっているんだと思う。
ところが、ここに計算外の遅い人がいたら、ペットの上のとんかつは余熱で火を通すのを通り越して、冷めちゃったりするんじゃないかと気が気じゃない。それに、僕はとっくに食べ終わっているので、そういう人が座ってるのもちょっと申し訳ない。
ただ、店の人はみなさん良い人で、嫌な顔もせずに、追い立てるようなそぶりも見せない。お蔭でペトラも食べることができた。こういう点、いつも行く店は、カウンターばかりでなくゆったりしているので、心行くまで食べることができる。
今日も良い天気。
日中の温度23度、湿度45%。夜18度、60%。

ありがとうございます。

昨日のブログへのコメント、メール、いくつもいただき、本当にありがとうございます。

今日は久しぶりの日曜定食。鳥のから揚げ。しかし、1か月半くらい休んでしまったので、どうも不安ではあった。本当に誰か来てくれるんだろうかと思っていた。今日は朝から準備をしていても、なんだか久しぶりなので、ちょっと調子が狂う。
実際、夕方になって、配膳台に必要なものを並べていても、やっぱり、ゴマを煎るのを忘れていたり、醤油を出すのを忘れたり、唐辛子だと思って置いたものが、なんだかちょっと違うような気がして、良く見たらパプリカだったりして、なんだかやっぱり抜けている感じだ。
それでも、ペトラと2人で、直前にチェックして、忘れたものがないか確認をしたので、いつも通りスタートできた。結局今日は5人。もしかしたらもっと少ないかとも思っていたので、これだけ来てくれてホッとした。最低記録を更新しなかっただけでも、ありがたいことだ。
自分たちの分や、明日の朝ごはんの分も含め、10人分くらい作ったので、ちょうど良い回復作業になったような気がする。
今日はアタバルのそばのコンセプシオンの広場で悪魔を燃やす日。外はかなりの人出で騒がしかった。
今日も天気が良い。
日中の温度24度、湿度44%。夜19度、55%。

ジェシカ

ジェシカが死んでしまった。
Gracias por tu tiempo que nos diste.
Que descanses.

小さい雑誌

毎年日本から出国するときに空港の本屋に行って、雑誌を適当に買ってくる。大体の基準としては、一般的なニュースを扱ったもの、おいしそうな食べ物の写真がある物、年末なので、その年の流行などがわかるようなもの、と言った感じで選んでくる。
今年も4冊ほど買ったんだが、例年とちょっと違うのは雑誌の大きさ。去年までの物より、一回り小さくなっている。雑誌によっては、小さいものともともとの大きさのものと2種類ある物がある。
これは面白い。小さいものは、内容を変えてあるわけではないはずで、当然文字やら写真やら、全体が小さくなっているんだと思う。その分ちょっと見にくいはずで、一瞬考えてしまったが、やっぱり持っていくことを考えると、小さくて軽い方が良いに決まっている。紙と言うのは、案外重いもんだ。今回は街中の本屋にはいかなかったので、わからないが、別に旅行用に作った雑誌と言うわけではないんだろう。通常の生活でも文字が小さくても小さくて軽いものの需要があるってことなんだろう。
今日で今週のアタバルの授業も終わり。帰ってきて、最初の1週間が終わった感じだ。まあ無事に終わってホッとしている。我々が日本に行く前から勉強している人も何人もいて、新しい人もいる。ありがたいことだと思う。
今日も天気が良く、日中はちょっと暑いくらいだ。それでも夜になると、だいぶ冷えてくるのはやっぱり12月だ。
日中の温度25度、湿度44%。夜19度、60%。

ちょっと緊張

日本から戻ってきて、今週の日曜日は最初の日曜定食。毎度のことだが、久しぶりなのでちょっと緊張する。まあ、何人来てくれるか全く読めないというのもある。一か月以上開いているので、まったくどうなるかわからない。いろいろ考えたが、今週の日曜定食は鳥のから揚げにすることにした。
そんなに考えてもわからないものはわからないので、とにかくいつも通り用意するだけだと言うことで、せっせと鳥のモモを買ってきて、骨を外した。これで余っても、鶏肉は使えるから問題はない。少なくとも足りないといことはないと思う。
緊張の原因は、数が読めないことだけではない。むしろ、いつもの手順がしばらくやってなくて、つい何か抜けてるんじゃないかと言う不安の方が大きい。確認しながらやってるんだが、ぽかっと大事なところを忘れて、あとで慌てそうな気がしてしまう。そんな不安も緊張も、いざ作り始めてしまったら、そっちに一生懸命になって忘れてしまうものなんだが。
今朝はちょっと寒かった。それでも日中は、天気が良く、暖かくなる。それでまた夜になると寒くなるので、典型的な冬の天気と言うことか。
しかし、もう12月。そろそろ、クリスマスパーティーのことも考えないといけない。師走と言うだけのことはあり、グアテマラでも、なんだか12月は慌ただしい感じがする。うかうかしていると、あっという間にクリスマスになって、年が明けてしまう。
日中の温度24度、湿度44%。夜18度、54%。

温度差

日本に着いた時は結構暖かかった。日中はTシャツ1枚で十分なくらい。でも、いつも思うんだが、日本の人は結構厚着をしている。ペトラも、外は風が冷たいと言って、最初厚着をしていたが、店など建物に入ると、汗だくになるので、そのうち、着たり脱いだりしやすいものを選ぶようになった。
ただ、冬物は結構かさ張るので、それを持って歩くのが結構面倒。ロサンゼルスでトトニカパンの人がやっている店にたまたま入り、そこで買ったリュックを持って歩いて、それに入れるんだが、ペトラと自分の2人分の上着を入れたら、結構それだけでいっぱいになってしまう。
そんなに暖房をきかせなくてもいいんじゃないかとやっぱり思う。中で働いている人は、そのくらいじゃないと寒いんだろうか?グアテマラでは、そもそも建物が隙間風を遮断するような作りじゃないので、基本的に、建物内も外も、それ程温度が変わらない。
まあ確かに、コートを着て仕事をするのは、やりにくいかもしれないが、中と外の温度差をもう少し少なくしても良さそうなものだ。
今日は天気が良く、日中はかなり暖かくなった。日向を歩いていると、暑いくらいだ。こういう日は、日本と反対で、建物の中の方が日が当たる外より寒い。まあこれはこれでちょっと変な感じではある。
夜になって少し寒くなってきた。
日中の温度25度、湿度44%。夜18度、58%。

時差調整

今回日本に行ったとき、行きは、なんだか行く前にバタバタ(特に何があったわけではないんだが、なぜか行く前にはバタバタしてしまう。)したせいか、ロサンゼルスでは、ひたすら眠たかった。ペトラは反対に元気で、驚くほど歩いた。そのせいか、日本に行く機内では、かなり寝て、あっという間に着いてしまった。
帰りは日本を夜中に出る便。これまた、機内で良く寝た。ロサンゼルスでは、またペトラの好きなチャイナタウンなどに行って出歩いていたのと、なんとホテルが全室禁煙になってしまったので、外に出ないとタバコが吸えない。このため、部屋でゆっくりする時間がいつもより少なくなり、昼寝がほとんどできなかった。これが幸いし、ロサンゼルスからグアテマラまでの便がまた夜中便で爆睡。乗って食事が出て、食べた(と言っても機内食は小のお土産に取っておいて、自分たちはチャイナタウンで買った豆腐やシュウマイを食べた。)と思ったら、すぐに寝て、気が付いた時には着陸態勢に入っていた。
お蔭で、帰ってきてから、時差ボケは、あまり感じない。さすがに早朝に着いたので、着いた日こそ、日中だいぶ眠たかったが、我慢して起きていたら、夜は良く眠れて、翌日も妙に早くに目が覚めるようなことがなかった。
それにしても帰ってきて、空港を出たら雨。日本にいる間にも、結構雨が降ったらしい。変な天気だ。
昨日は天気が良くかなり暖かかったが、今日は朝からどんより曇っていて、夕方には雨も降った。そのせいかかなり冷える。
日中の温度21度、湿度56%。夜17度、60%。

帰ってきてすぐに

長いことお休みをいただいたが、26日水曜日にアンティグアに戻ってきた。今回は帰りも少しいロサンゼルスでゆっくりしたので、時差調整が上手く行った。移動の機内ではかなり寝て、あっという間に着いたし、かなり楽だった。
帰ってきて、いきなり、ラテンアメリカでは大変大きなニュースがあった。ロベルト・ゴメス・ボラニョスが亡くなった。彼は本名より、チェスピリートとかチャボ、チャプリンなどと言う、役の上での名前の方で有名な、喜劇俳優、作家だ。
ここでも何度か書いたと思うが、チャボ・デル・オチョやらチャプリンを見たことのない、ラテンアメリカ(スペインでも放送されているようなので、スペイン語圏の人と言った方が良いかもしれない。)の人はおそらくいないんじゃないかと思われる。この中に出てくる、決まりのフレーズも、スペイン語圏の人だったら、知らない人はいないだろう。1970年代から90年代まで放送されたものだが、未だに再放送されていて、見ている人は多いはずだ。
何しろここのところ、挨拶がこのチェスピリートで始まる。これまでも、カンティンフラスなど、有名な俳優さんが亡くなっているが、これほど、皆が悲しんでいるのはなかったように思う。誰もがチェスピリートの番組を見ながら育ったんだろう。
こちらに到着した時には雨が降っていた。11月にはちょこちょこ降ったらしい。変な天気だ。そのせいもあって寒い。週末はもっと寒くなるという予報だったが、昨日からちょっと暖かい。
今日も天気が良く、日中は暖かい。
日中の温度26度、湿度50%。夜20度、68%。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。