スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2015年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やっと

朝起きたときに温度計を見たら、なんと12度をわずかに下回っていた。これは寒いはず。ニュースでは今晩はさらに冷えるんだとか。先生たちも、相当厚着をしている。
この寒い時に、給湯器が壊れているので、大いに困る。不幸中の幸いと言うのか、電気で通った水を暖めるのシャワーはあって、水シャワーを浴びずにはすんでいるが、これでは体が暖まらない。水の量も少ないので、どうもどこかに石鹸が残っているような気がして仕方ない。
幸い昨日、修理を頼んでいるおじさんが電話をしてきて、壊れている部品が手に入ったと言う。ただ、取り付けに行くのは夜になるけど良いかと聞くので、こちらは早く給湯機がほしいので、何時でも良いと言っておいた。
本当に来るか不安だったが、幸い夜8時前に来てくれた。それから取り付けをして、8時過ぎには終わった。結局部品代を入れて800ケツアル(約6000円)。給湯器が900ケツアルくらいだったので、なんだか新しく買った方が良いような気もしなくはないが、とりあえず直ったんだから良しとした。
これでシャワーを浴びたが、何とも気分が良い。体が暖まるのがありがたい。暑い時期には、電気のでも十分だと思うが、これだけ寒い日が続くと、寝る前に体を暖めるのはありがたいものだ。それにしても、やっぱり夜になるとかなり冷えてきた。これでは確かに明日の朝寒そうだ。
日中の温度22度、湿度36%。夜16度、57%。
スポンサーサイト

旧市街

昨日グアテマラシティーに行って、中央郵便局に行ったんだが、これはソナ1にある。ソナ1はグアテマラシティーの中心になり、僕がグアテマラに住み始めたころは、まだもっとも賑やかな地域の一つだった。アンティグアからグアテマラシティーに買い物で行くと言うと、大体ソナ1に行くのが当たり前という感じだった。
それが、だんだん寂れてきて、ここ数年はペトラが嫌がるので、行ったことがなかった。今回は仕方なく行ったんだが、本当に久しぶり。ソナ1の目抜き通りである6アベニーダは、再開発されて、相当きれいになっているとは聞いていた。実際6アベニーダ辺りは、一瞬わからないほど変わっている。ただ、それ以外のところは、店も閉まったまま借り手がいないのか、シャッターが下りているところが目立つ。やっぱり空洞化というのか、中心部、旧市街が寂れているのは、まだ変わらないようだ。そう言った周辺部は人通りも、以前に比べるとかなり少なく、寂しい感じはぬぐえない。旧市街なので、古くてくすんだ建物が多いことも、影響しているのかもしれない。
ニュースで出てくるのは、再開発されてきれいになったところばかりだが、取り残されたところはかなり多いように見えた。せっかく古い建物が残っているんだから、それが使えなくなってしまう前に有効活用してもらいたいものだと思う。
今週の日曜定食は中華風蒸し魚の予定。
今日も朝起きたときは12度で、かなり寒い。日中も風が強く、気温は上がらない。
日中の温度22度、湿度40%。夜16度、56%。

中央郵便局

今日はほぼ年に1度のグアテマラシティー行。買い物が主な目的だが、今日はそれ以外に去年日本に行ったときに送った4箱の荷物のうち、グアテマラシティーの中央郵便局で止まってしまった最後の1箱を取りに行くこと。
郵便局は今は民間になっているんだが、基本的にお役所仕事で、初めての者にはわかりにくいようになっている。整理券をとって待つようになっていたんだが、こちらはそんなこと知らないから、並んでいたら、親切なおじさんが教えてくれた。
やっと我々の番号になり、荷物を出してきて、中身を確認する。何でも、荷物を赤と緑に分けて赤になったら、中央郵便局で止まり、税金を払ったり手続きをしないといけないようになるんだと言う。
最初は税金を払わないといけない雰囲気が満々だったんだが、差出人を僕の父親の名前にしておいたので、僕と苗字が同じと言うのに税関の人が気が付いてくれて、ちょっと風向きが変わった。
自分のものを自分で送ったとか、こういう家族の使ってたものを送ったとかだと、税金が免除されるらしい。自分で自分に送り、パスポートを持っていて、送った日付に日本にいたと言うことが確認できれば、これまた税金はとられないような話だった。
幸い古い身分証であるセドゥラを持っていたので、これで父親の名前が確認できて、家族からの贈り物と言うことで、税金を払わずに済んだ。宛名だけでなく差出人の名前も良く考えて出した方が良いようだ。
今日は天気は良いがやはり風が強く寒い。ニュースでは今夜はさらに寒くなるらしい。
日中の温度24度、湿度36%。夜17度、51%。

工事

最近アンティグアの道を掘り返している。どうやら水道管の交換をしているらしい。まあアンティグアの水道設備もかなり古くなっているらしく、ちょくちょくあちこちの菅が破裂して、断水する。
今は5カジェをやっているようだ。5カジェは中央公園の南を通っている道で、まあ交通量も比較的多い、中心となる道の一つ。通行止めになっていたり、道の一部だけ通れるようになっていたりして、ちょっと混乱している。この道に沿った店に入る時も、穴の上に渡してある板を渡って行かないといけなかったりして、なんとなく入りにくい。
今日は4カジェも工事していた。これも水道管かと思っていたら、どうやら穴を掘っていないようで、石畳の整備をしているようだ。ここだっていずれは掘り返さないといけないんじゃないだろうか。なんだか無駄な感じがする。
それにしても、4カジェはアンティグアの中心の道で、最も交通量が多いところの1つだろう。ここが通行止めになって、ちょうどドニャ・ルイサという有名な喫茶店の前が車が1台もない状態。いつも車でいっぱいのところなので、なんだか違う道のように見える。ちょっと不思議な光景だった。
今日は朝からかなり寒い。日中は天気が良く、気温はかなり上がっているんだが、風が強く、しかも冷たいので、家の中にいるとかなり寒く感じる。夜は思ったほどではないが、やっぱり冷える。
日中の温度25度、湿度35%。夜18度、54%。

魔法瓶

今朝も寒い。起きたとき温度計を見たら14度だった。やっぱり気温が15度を切るとかなり寒く感じる。やっと念願の魔法瓶を替えた。まあ、念願というのは大げさな感じがするが、今まで使ってたものが、古くなってきて、ふたの部分も壊れたりして、先生たちやお手伝いさんのフリアにも言われて、そろそろ替えないといけないと思っていた。
それが、先週は土曜日具合が悪くなり市場に行けず、その前は、うっかり忘れて帰ってきたりしていて、ついついのびのびになっていた。まあ完全に壊れて使えなくなっていれば、嫌でも変えたんだろうが、そういうわけではないというのが、どうも忘れがちな原因だと思う。
土曜日にいつも台所用品を買う店を2軒回って、魔法瓶を見てきた。生徒さんのコーヒーやらお湯を入れるものなので、大きいものの方が良い。今までと同じものは値切って175ケツアル(約2800円)する。色も同じような感じで、これではあまり替えた気分がしないと思って、もう1軒見たら、同じ大きさで別の物があった。こちらの方が少し安い。それをさらに値切って100ケツアルで買った。もっと安い物もあったが、なんと中蓋がコルク。これでは、しばらく使ったらボロボロになりそうなので、これはやめておいた。
今日からそれを使い始めたんだが、なかなか良い色だと評判が良い。まあ新しいんだからきれいに見えるんだろう。
風は昨日ほど強くはないが、なんだか肌寒い。
日中の温度23度、湿度48%。夜18度、57%。

肌寒い

今日は日曜日で、いつも通り、昼ご飯を食べに出かけた。カブキで昼ご飯。鳥のから揚げを食べた。アジア系の人が多く、出ていく食べ物を見ていると、やっぱり鳥のから揚げを頼んでいる人が多いように見えた。席は半分くらい埋まっていた。
帰りに5カジェを通って中央公園に出たんだが、その間にあるレストランはどこもガラガラ。一体どうなってるんだと思うほど。一人も客のいないところも多かった。この辺は、街の中心で、当然家賃も高いと思うんだが、これだと大変なんじゃないかと他人事ながら、心配するほど。もしかしたら、たまたま僕らが通った時だけなのかもしれない。
どうも、グアテマラの人は、結構変な時間に食事をする人も多いらしい。カブキでも、先日、平日なのに午後の2時くらいから、人がたくさん来たというような話をしていた。まあ平日だと、仕事の都合で、昼にちゃんと昼食を食べられない人もいるのかもしれないと思うが、日曜日でもそうなんだろうか。
日曜定食はメンチカツで、26人来てくれた。もう少し少ないかと思っていたので、ちょっと慌ただしかったが、何とか1時間とちょっとで、出し終えた。キャベツの千切りもちょうどなくなった。メンチカツは大体自分用に冷凍して、ちょうど良いくらい。まあこれくらい来てくれると、余ものの使い道などを考えなくてすむのでありがたい。
昨日の晩も結構寒かったが、今日も風が強く冷たい。日中もあまり気温が上がらないので、なんとなく肌寒い。
日中の温度22度、湿度52%。夜18度、62%。

冷凍保存

市場でワンタンの皮を売っているおばちゃんは、時々グアテマラシティーの中国食材店で、ゴーヤを買ってきてくれる。僕が好きなのを知ってるからだが、我が家ではゴーヤを食べるのは僕だけなので、1パック(大体4本入っている)買うと、結構な量がある。これを全部使ってゴーヤチャンプルを作ると、豆腐、肉、その他の野菜なども入れるので、ものすごい量になる。朝ご飯に食べるんだが、当然1回で食べきれない。
半分でも、結構な量だが、そうして半分置いておくと、結構早く黄色くなってしまって、フニャフニャになっていることがある。それでも、食べられそうなところを使うんだが、なんだかもったいない。
ネットで見ると、ゴーヤは中のワタを抜いて、切って、冷凍することができると書いてあった。それで、今回は、1パックを3等分にして、最初は麻婆ゴーヤにして、後は凍らせてみた。この麻婆ゴーヤもネットで見たものだが、結構気に入っている。
今日、そのゴーヤを使って、スープを作った。スープなので、ゴーヤのシャリシャリした感じは特に必要ないが、まあ普通に使える。中華風のスープにして、なかなか悪くな
い感じ。
今日は市場で買い物をしている時からなんだか暗くなってきた。その後も、どんよりと曇った天気。しかも風が強く冷たい。お蔭で日中も温度が上がらず、なんだか肌寒い。夜もやっぱり少し寒い。
日中の温度22度、湿度55%。夜17度、63%。

考えてしまう

昨日の晩のニュースで言っていたようには、今朝は寒くならなかった。まあ寒くならんない方がありがたいが。ただ、まだ2月まで寒くなる日もあるんだとか。なかなかすっきりと暖かくなったりはしないようだ。
先日書いた給湯器の故障。昨日連絡があるはずだったんだが、何もなく、今朝やっと電話が来た。なんでも、水が通ったらそれを感知して、ガスの栓を開ける装置がだめなんだそうだ。
この給湯器は、知らないメーカーだったので、買う時にもちゃんと壊れたときの部品が手に入るか、聞いたんだが、ちゃんとメーカーの代理店があって、問題なく手に入るという事だった。今回も修理のおじさんに聞いたら、同じような返事だったので、安心していた。ところが、今日の話では、今ちょうどこの部品がないんだそうだ。
それで、別のメーカーの部品が使えるか確認するというんだが、使えても、その部品の値段は500ケツアルから600ケツアル(8000円から9500円)位するという。そもそも本体の値段が900ケツアルだったので、ちょっと考えてしまう値段だ。まあ、他の知られたメーカーの物を買えば、ずっと高いので、これで直るんだったら、悪くないとも思える。ちょっと考えてしまうところだ。
今日は日中はまた一段と熱くなったように思う。それでも、夕方から涼しくなってきた。夜はそれほど冷えない。
日中の温度27度、湿度48%。夜20度、66%。

ベリーズのビザ

以前から書こうと思って忘れていたんだが、ベリーズに入国する際にビザを取得する必要がなくなったようだ。今までは、国境で通過ビザなどを貰っていたんだが、なんだか50ドルとか結構なお金がかかる物だった。
これで、ベリーズに興味がある人はともかく、グアテマラからメキシコに行くためにベリーズを通過するなどと言う場合は、二の足を踏む人も多かった。なんで、通過するだけなのに、こんな高いんだと思った人も多いと思う。
ベリーズはカリブ海に面しているし、他に目立った産業もないので(僕が知らないだけかもしれないが)、観光に力を入れても良さそうなものだと思うんだが、本当に何を思って、こんなことをしているのかと思ったものだ。
これで、グアテマラでの滞在期限の延長をする場合に、ベリーズに行くという選択肢も出てくるのではないかと思うんだが、どうだろうか?今まではビザに50ドル払うんだったら、メキシコに行った方が良いということだったんだが。
今週の日曜定食はメンチカツの予定。午前中市場で材料を買ってきて、午後、久しぶりに、とんかつソース作りをした。色々な野菜や果物を煮込むだけだが、煮込むのに時間をかけたほうがおいしいような気がする。
昨日の晩はちょっと冷え込みがやわらいで、ちょっと過ごしやすかった。今日も天気は良く、日中は結構暑い。天気予報では明日の朝は相当冷え込むようなことを言っていたが、どうなるか。
日中の温度26度、湿度48%。夜20度、65%。

また

また、給湯器がつかなくなった。本当にどうなってるんだか良くわからない。かなり安い物なので、どうも疑ってかかってしまうんだが、今まで修理に来た人に聞くと、3人が3人とも、結構使ってる人がいて、修理のための部品もあるし、悪いものではないという。
まあ確かに、今まで2年くらい使っているわけだが、その間は全く問題なく使えていたし、今回問題を起こしたのも、ちゃんと修理をしてないからという感じがしなくもない。今回のおじさんは、きちんとやるから、機材もそろってる自分の家でゆっくりやると言って、外して持って帰った。
これ以前に使っていた、こちらは定評のあるドイツのメーカーの結構高いものだって、チョコチョコ修理をして使っていたので、それを考えれば、同じようなものかもしれない。まあそれはともかく、最近日中はかなり暑いのに、夜は結構寒くなるので、給湯器がないのは、悲しい。
昨日はまた電気のコイル式シャワーで頑張った。思ったより熱いお湯が出て、寒くはなかったんだが、何しろ出るお湯の量がかなり少ないので、石鹸をつけた後、洗い流しても、ちゃんと流れてないような気がして仕方がない。
今日も朝起きたときは15度位で、かなり寒い感じがしたが、その後、早いうちからどんどん気温が上がり、日中は26度という気温以上に暑く感じた。今日は夜も少し暖かいように思う。
日中の温度26度、湿度50%。夜20度、64%。

2つ、3つ目

昨日書いた、荷物を取りに行ってきた。一つは僕宛てだったので問題ないが、もう一つは宛名を小にしてあったので、本人が行かないと取れないかと思った。ただ、電話で知らせてきたときに、小の方の荷物はかなり箱が壊れてひどい状態だというので、取りに行ってもらうにも、何か別の入れ物などを渡したほうが良いかとか思っていたので、少なくとも状態だけは見たかった。
郵便局に行き、最初に応対にでた女の人には、委任状のような物を書いてこないとダメだと言われたが、荷物を持って出てきた女性は、もう一つの箱もみたいと言ったら、気軽に出してきてくれて、同じ住所だし、持って行って良いよと言ってくれた。
これは助かった。ペトラと2人で行ったので、トゥクトゥク2台に分乗して、箱を一個ずつ持って帰って来れた。これで、グアテマラシティーで止まってしまった荷物だけが残っているが、とりあえず、全部消息が分かったことになる。
確かに小の箱はもう段ボールがクタクタになっていて、持つのも大変なほど。もう一つの方だって、テープでグルグル巻きにして補強してある。瀬戸物なども送ったので、割れたりしているんじゃないかと、かなり心配したが、持って帰って確認したところ、ティーカップが1つ割れていたが、それ以外は無事に着いたようだ。ただ、ティーカップが一つ足りないんだが、元々なかったのか、ペトラが言うように、税関で抜かれたのかはわからない。まあほぼ無事に着いたわけで、良かったと思う。
今日は朝13度くらいでものすごく寒かったが、日中は天気が良く、かなり暑くなった。
日中の温度26度、湿度40%。夜20度、58%。

残りの荷物

先日到着した荷物の残り2つだが、今日郵便局から電話があり、残り2つもアンティグアの郵便局まで届いた模様。やっぱり、同じ名前にしたものだけ、1個がグアテマラで止まってしまったわけだ。やっぱり、半年に1個は税金などなしに受け取れるということなんだろう。
それにしても、今日連絡があった2個のうち、1個は箱がかなり壊れていて、持ち運びが大変そうだと言われた。相当ひどい扱いをしたんだろう。壊れ物も入っているので、かなり心配。とはいえ、半分は覚悟して送ったので、仕方ないといえば仕方ないと思うんだが、かなり大きいし、別の箱を持って行って、入れ替えたりしないといけないかもしれない。とにかく、着くことは着いたわけだ。しかも、1ヵ月半くらいなので、船便にしてはかなり早い方だろう。
しかも、その壊れている箱の方は、小宛てのもの。一応連絡して、時間があれば取りに行ってくれるというが、なければ、書類を書いてもらって、我々が代りに取りに行くつもり。もう一つの壊れてない方は、僕宛なので、明日取りに行く予定。
明日取りに行ったときに、もう一つの箱の方も、見せてもらえると良いんだが、宛名が別なので、どうなるか。
昨日の晩はかなり冷え込んだ。今朝起きたときも結構寒く。温度計を見たら、15度。やっぱりこちらではかなり冷えている感じだ。天気が良いので、日中は暖かかった。
日中の温度23度、湿度43%。夜18度、54%。

焦った

昨日は朝から突然具合が悪くなり、市場にも行けず、寝ていた。これはでは、今日、日曜定食も出来ないんじゃないかと心配していたが、幸い復活。まあ、昨日からロクに食事もしてなかったので、いつも通りとはいかないが、何とか餃子を焼くことができた。餃子は幸い先に包んであったので、焼くだけで良いので、助かった。
去年誕生祝にもらった、新しい圧力釜を使ってご飯を炊いてみた。大きいので、今までよりたくさん作れる。今まではロチェドと言うメーカーだったが、今度のはオステルと言うメーカー。圧力釜はグアテマラではロチェドが一般的だが、オステルはミキサーなどで有名なメーカーだ。
ロチェドより作りが凝っている。ところが、炊き終わって、いざと言う時に、蓋が開かない。安全のためだと思うが、ロックをかけてあってそれを外しているんだが、思いっきり力を入れても、まったく動かない。ご飯を入れすぎて、吹き出て蓋がくっついたのかとかいろいろ考えたが、どんどん開始時間が迫ってきて、実に焦った。そこでペトラが説明書を読んで、どうももう一つ安全弁のような物があり、それが出ているらしいことに気付いた。そのボタンを押したところすっと開いた。複雑で、良くできているものだと思うが、思わぬところで引っかかるものだ。
幸い今日は26人来てくれて、作った分は完売した。
日中も風が強くちょっと涼しかったが、夜も少し寒い。
日中の温度22度、湿度48%。夜17度、52%。

船便の続き

昨日書いた船便。1か月半から2か月で着くんだったら、まあ悪くない。航空便でも下手したら1ヵ月くらいかかるので、それ程遅いわけではないだろう。ただ、先に送った人は4箱同じ宛名で送って、4箱とも税金はかからず、アンティグアの郵便局まで届いたのに、こちらは今のところ2箱同じ宛名で、1つは税関で止まってしまった。
一応通知の紙を読んでいたら、6か月に1個、500ドル以下の荷物は、税金などなしで受け取れると書いてある。以前は1年に1個だったと思うんだが、少しゆるくなったみたいだ。先に4箱受け取った人は、送料が我々の半分くらいだったので、恐らく重量も半分くらいということだろう。要するに我々の荷物は大きかったら、止まってしまったという可能性がある。
なんでも、箱に入れずに、袋に詰めて送れば、これまた税関で止まらないのではないかという話も聞いた。最近うるさくなってきた、飛行機に乗る時の預け荷物の重量オーバーや個数オーバーの分もやっぱり日本からグアテマラだとちょっとしたことで100ドルくらいとられるようだ。まあなんだか良くわからないが、時間に余裕があり、良く考えて送れば、結構な荷物を、極端に高くはない料金で送れるので、まあ悪くはない方法ではないかと思う。
今日は朝のうちの冷え込みは、それ程ではないが、日中もなんだか雲の多い、ちょっと薄暗い天気。
日中の温度24度、湿度51%。夜19度、64%。

船便

日本滞在中家の整理をした。グアテマラに帰る前に、出てきたものを、4つの箱に詰めて、船便で送ってみた。相当大きな段ボール箱だったので、送料は4つで約4万円になった。でも、捨てることを思ったら、グアテマラに送って、いると言ってくれる人にあげれば、有効に再利用してもらえる。そもそも、捨てるのだってかなりお金がかかる。そのことを思えば、納得できると思った。
船便なので、よっぽど時間がかかるかと思った。我々より1月ほど先に送った人の話では、約2か月で着いたと言うことだった。それで、2月の初めくらいかと思っていたんだが、昨日郵便局から電話がかかってきて、届いているというので、早速取りに行ってきた。
4つの箱は2つをペトラ宛、もう一つは僕宛、もう一つは小宛と言う風にしたんだが、この2つのペトラ宛のものが届いていた。ところが1つはグアテマラシティーの中央郵便局に止まっていて、引き取りに行かないといけないらしい。アンティグアの郵便局でも手続きができるらしいが、それをやると、届くまでに1か月半から2か月かかると言う。一体どういうことか。仕方ないので、あと2つの荷物の様子を見て取りに行くか、こちらで手続きをするか決めようと思う。
今週の日曜定食は餃子の予定。今日皮を買ってきた。月曜日から頼んであったもので、またちゃんと薄い皮を作ってくれた。
今日も天気が良く、日中はかなり暖かい。明け方の冷え込みもだいぶまし。
日中の温度24度、湿度50%。夜20度、62%。

牛肉

なんでだかわからないが、牛肉の値段がまた上がるらしい。先日アンティグアのレストランのカブキのオーナーと話をしていたら、カブキを始めてからもう7年以上なるが、鶏肉の値段は変わっていないと言っていた。豚肉の値段だってちょっと上がったくらいだと思う。
ところが、牛肉は去年くらいからどんどん上がっている。今回も1ポンド当たり3,4ケツアル(25円くらい)の値上がりになるようだ。そもそも、グアテマラの牛肉はかなり固い。豚肉も、日本の物と比べると固いかもしれないが、まあ牛肉のようにかたくて食べるのが大変というほどのことはない。鶏肉は日本の物よりおいしいという人もいるほど。
ここで、この牛肉が極端に高くなってしまったら、本当に誰が好んで牛肉を食べるんだろうと思うほど。実際我が家では、土曜日に市場で買い物をするときに牛肉屋さんに荷物をまとめておくので、その関係で買い物をするくらい。それでも、牛肉が高くなってきたら、ちょっと考えてしまうが、もう長い付き合いなので、やめるわけにもいかない。まあ、一食分くらいは牛肉を食べるのも良いかと思う。
昨日のニュースでは今日は牛肉の小売業者が抗議のデモ行進をすると言うことだったが、それで下がる物なんだろうか。メキシコから牛を買いに来ていて、それが牛の値段を引き上げているという噂もあるが、実際に何で牛肉だけがこんなに上がるのかは良くわからない。
今日も寒さはだいぶ和らいだ感じがある。
日中の温度24度、湿度54%。夜20度、62%。

歯医者

午前中歯医者に行った。いつもペトラを送っていくことはあるんだが、自分の用事で行ったのは久しぶり。今までも何回か書いたが、僕の下の前歯は義歯。4つくらい並んでいるんだが、これが、先日いつの水で歯を洗浄する器具を使っていたら、何かポロっと落ちたものがあった。何か脇に置いてあったものが落ちたのかと思って、良く見たら、これが自分の歯だった。
うっかり排水口へ流さないで良かった。ところが、これを拾って、元のところに押し入れてみたところ、パカッとはまって、その後も問題ない。一瞬これで歯医者に行かなくて良いんじゃないかと思ったんだが、ペトラに、そんな事してると、いつか食べ物と一緒に飲み込んじゃうぞと脅かされた。さすがにこんなもんうっかり飲み込んだら、喉に詰まるかして相当に痛いかもしれないと思い。歯医者の予約をした。
今朝行って見てもらったところ、義歯を支えている根元の右側の歯が欠けていると言われた。このため、グラグラして取れてしまったらしい。まあ、欠けた歯にしても義歯にしても、飲み込まないで良かった。欠けた部分を修復して、また義歯をくっつけてもらい、治療は終わり。今日は固いものを食べてはいけないと言われた。幸い昼ご飯は柔らかいカリフラワーをメレンゲで包んで揚げたもの。
今朝は多少冷え込みが緩んだ。日中は天気が良かったんだが気温はあまり上がらない。体感温度はもっと高いように思ったんだが。
日中の温度23度、湿度52%。夜20度、60%。

ロタウイルス

ロタウイルスというと、子供がなる病気かと思っていた。ところが、アタバルの先生も今一人ロタウイルスで休んでいる。大人でもなる物らしい。ニュースなどでは時々聞く病気だが、身近でなる人が今までいなかったため、実際どんな病気なのか良くわからない。そこで、またネットで調べてみた
感染経路は全て経口だそうだ。激しい嘔吐、下痢で、やはり乳児だとかなり危険な場合もあるらしい。それで、ニュースで聞くときは子供の話題になるんだろう。日本ではノロウイルスの方がニュースでよく出てくるような感じがする。まあ、国や地域によって、身近にあるウイルスの種類も違うのかもしれない。
風邪も流行っている。なんと言っても、年末からかなり冷えているのが影響しているんだろう。今朝もかなり寒かったが、気温は15度くらいだった。まあ寒い寒いと言って15度なんだから、どんなもんかと思う。
おそらく日本の家と比べると隙間風とか家屋の密閉性の問題があるんだろう。まだコンクリートの家は、密閉性も多少あり、断熱性も高いので、ずっとましだが、トタン屋根で壁もベニヤ板といった家もかなり(アンティグア市内ではほとんど見ないが、周辺の村などではまだまだ多いようだ。)あるので、こういうところでは、外にいるのとあまり変わらないくらい寒いんじゃないかと思う。
今日は夜もやや暖かい。
日中の温度26度、湿度42%。夜20度、60%。

今年最初

今日は今年初めての日曜定食。一体何人の人が来てくれるのか、まったくわからなかった。ちょっと多めに用意はしていたんだが、ちょっと不安はあった。それでも、6時半に開始する前には、すでに10人くらい番号が売れた。これで、かなり安心。その後も順調に人が来てくれて、結局22人分売れた。2週間休んで、今年の最初。これだけの人が来てくれて、ほっと安心した。ありがたいことだ。
22人分売れたので、用意しておいた分はきれいになくなった。余ったものの利用法を考えていたんだが、必要なかったようだ。やっぱり、余るより、全部なくなってくれた方が良いに決まっている。ちょっと良くわからないのは、たれがなかなか煮詰まらずに、ちょっと時間がかかってしまった。ちゃんと分量を計って作っているんだが、何が違うんだろうか?
日曜定食も終わりの頃、ペトラの昔の生徒さんが遊びに来てくれた。僕が来るよりもずっと前に来た人なので、僕は初対面。ペトラは大喜びで一緒に食事をして話し込んでいた。確かに、こうして昔の生徒さんが来てくれると、嬉しいものだ。何しろ彼が勉強したと言うのは1981年だから30年以上前と言うことになる。イスラエルの人だが、今は1か月ほどエルサルバドルで仕事をしているという。勉強したスペイン語を使っているわけだ。教えた先生としてはこれまた嬉しいことだろう。
今日は朝起きたときは14度でかなり寒かったが、天気が良く日中は暑くなった。
日中の温度25度、湿度45%。夜19度、59%。


もうすぐ

明日は今年初めの日曜定食。メカジキの照り焼きの予定だが、付け合わせはいつも通りポテトサラダ。メカジキはあらかじめ手に入れておいたので問題ない。ただ、市場でジャガイモを買って来たんだが、やっぱり丸っこいものはない。
こればかりは仕方ないだろう。蒸して、それを炒めるようにして、水分を飛ばして作るので、まあまあ水っぽくはならないと思う。ただ、久しぶりだとやっぱり数が全く予想できないので、その点なかなかやりにくい。それでも、余っても使い方を考えたので、ちょっと多めに作ることにした。
帰ってきて、サラダやら、照り焼きの漬け汁の準備をする。お手伝いさんのフリアも手伝ってくれるので、今日のうちにできることはしてしまう。これで、明日の準備は大体できた。また久しぶりなので、ポコッと忘れているものがないと良いんだが。
終わって休憩をしていたら、入り口のチャイムが鳴って、誰かと思ったら、四旬節の行事の寄付のお願いだった。もうこんな時期になったんだなあと改めて思う。どうやら今年の灰の水曜日は2月18日のようだ。もう後一月もすれば、カーニバルで四旬節が始まることになる。クリスマスと正月を祝ったばかりという感じがするが、時間のたつのは本当に早い。
今日は天気はわりと良いんだが、風が冷たくて、日中日向を歩いていると暑い気がするが、気温はあまり上がらない。
日中の温度23度、湿度50%。夜19度、56%。

吸収合併

今日久しぶりにバックという銀行に行ったら、バンコ・レフォルマドールでもこのバックの小切手の換金ができるようになったと書いてあった。一体どういうことかと思い、聞いてみたら、なんとこのバックがバンコ・レフォルマドールを買い取って、今色々な事務手続きの移行期間なんだそうだ。その手始めとして、小切手などの換金を出来るようにしたんだという。
今は日本でもわりとそうなんだろうが、グアテマラでも商売そのものを売り買いすることが多い。銀行のように規模が大きくても、合併して名前が変わったり、吸収されてしまったり、特にここ10年くらいの間にかなり変わったように思う。
わけがわからないが、利用する銀行がそうでないのを吸収するのは、まあ便利になる可能性があるから良いかと思う。反対だったら、今まで慣れていたいろいろのシステムやら決まりが変わってしまったら、ちょっと戸惑うと思う。
ただ、バンコ・レフォルマドールはアンティグアにもあるんだが、バックのすぐそばで、こう近くに2軒支店を持ってもしょうがないんじゃないかと思う。実際以前アンティグアでほぼ隣同士にあった銀行が一緒になった時には、1軒を残して、もう一つは喫茶店になってしまった。
今朝もかなり風が強く寒かった。とはいえ、昨日の晩など、寒いから窓などを閉めきって寝ていたら、蚊に刺されて目が覚めてしまった。日中は天気が良く暖かい。
昨日書き忘れていたが、今週の日曜定食は魚の照り焼きの予定。
日中の温度25度、湿度33%。夜19度、57%。

原油価格

ネットやテレビのニュースで見ていると、原油価格が相当下がっているようだ。なんで、そんなに下がったり上がったりするのか本当に不思議。なんと言っても、半分以下になっちゃったりするなんて、今までのが何だったのかと思う。
車を持っていないので、全然わからないが、ガソリン代も下がってきているんだろう。まあ我々にとって一番身近なガス代が下がってきているのはありがたい。何しろ去年日本に行く前くらいが最高に高くて、25ポンド入りのガスが145ケツアル(約1100円)になっていた。これが、去年の12月くらいからガスを買うたびに下がってきていて、今日買った時には105ケツアル(約800円)になっていた。
ニュースを見ていると、原油価格が今のように上がり始めたのは2008年、2009年のことらしい。そうなると、おそらくガス代が上がり始めたのも、その頃だろう。記録をつけているわけではないので、良くわからないが、その上がり始める前のガス代は45ケツアル(約350円)前後だったと記憶している。その頃のレベルに原油価格が戻る可能性があるという予想もあるようなので、ガス代もそのくらいまで下がってくれるんだろうか。
そうなるとかなりありがたい。何しろ、我が家では、シャワーもガスだし、日曜定食をやっていることもあり、普通のグアテマラの家庭よりガスを使っていると思う。このガス代が半分くらいになってくれると、結構助かる。
今日はわりと朝から天気が良い。ただ風が強く、結構スースーする。
日中の温度24度、湿度41%。夜19度、54%。

カバニュエラ

カバニュエラ。これもわりと毎年この時期に書いているが、これは一年のそれぞれの月の天気を占うもの。基本的に1月1日が1月で、2日が2月というように12日までそれぞれの月が順番に割り振られている。ということは、今年は一昨日位から、どんよりとして、ちょっと雨が降ったりして寒かったので、5月、6月は寒くて雨が多いのかもしれない。
ペトラに言わせると、更に1月13日がまた12月に当たり、14日が11月というように、逆に戻っていくんだそうだ。しかし、そうなると実にややこしいではないか。
そう思ってウイキペディアを見てみたら、なんとこのカバニュエラというのは、元々スペイン南部の習慣で、北部になるとテンポラスと名前が変わるが同じようなものがあるらしい。要するにスペインの習慣を持ち込んだものらしいんだが、ご丁寧にスペインとは勘定の仕方を変えている。詳しくはこちらの表を見てもらうと良いと思う。ずいぶん単純化したものだと思う。また13日から逆順になるというのも本当だ。
まあ、一年の始まりに良い事があると、なんとなく今年一年良い年になりそうな気がするとかいったことと同類のことかと思っていたが、さすがに、そこまで単純なものではないらしい。また、メキシコからコロンビアまではあるようだが、それ以南の国は書いてないところを見るとないんだろう。この辺の国ではそう上手く行く期間がなかったのかもしれない。
昨日の晩は寒かった。今朝もどんよりとしていたが、昼前くらいから日が差して来て、ちょっと暖かくなった。
日中の温度23度、湿度46%。夜18度、57%。

東方の三博士

今日は東方の三博士の日。キリスト教徒でないとなんのことだかわからないと思うが、東方で星を見てイエスの誕生を知った学者たちが星の導きによってヨセフ家族のいる家に辿り着いて、幼子イエスを拝み、黄金、乳香(香料)、没薬(香料・医薬品)を贈り物として献げた日ということだ。
この日はグアテマラでは、教会では当然何か行事があるんだろうが、一般的なお祝いはない。それに比べて、お隣のメキシコやらスペインではかなり盛大なお祝いの日になるらしい。どうやらこの三博士が贈り物持って行ったのにちなんでいるんだろ思うが、子供に贈り物をあげる日らしい。ということは、おそらくクリスマスには贈り物はあげないんだろう。クリスマスにあげて、この日もあげてたら、親も大変だろう。
ということで、当然贈り物を持ってくるのはサンタクロースではなくて、三博士が持ってくることになるみたいだ。昨日スペインのテレビを見ていたが、どうやらこの三博士が靴に贈り物を入れるみたいだった。
しかし、隣同士なのに、メキシコとグアテマラで、こんなところが違うのはちょっと不思議な気がする。一体何がこの違いになったのか。まあ、今日あげる方が聖書にちなんでるという感じはする。
今日も午前中はどんより曇っていて霧雨が時々降っていた。午後になってやっと日がさして来た感じ。夜はまた寒い。
日中の温度22度、湿度54%。夜17度、54%。

始まる

2日に今年初めの授業があったが、去年の年末から続いている週の金曜日なので、どうも、まだ新しい年という感じがしなかった。これは授業を週単位でやっているための、特別な感覚という気がしなくもない。それだけに、今日は新しい週の月曜日で、新しい年が始まったという感じがする。とにかく無事に今年最初の週が始まったということで、ホッとしている。
午前中市場に行ったが、やっぱり人出は少なかった。さすがにもう休み気分は終わって、皆慌ただしい毎日に戻っているんだろう。しかも、これから学校に行っている子供のいる家庭は、その子供の学校の入学手続きやら、文具やら教科書やらを買いそろえる時期になっているので大変だ。
ニュースを見ても、各地の公立の学校への入学手続きで、親が夜通し列を作って申込みの順番を取っている様子が報道されている。アタバルのすぐ近くにも、公立の学校があり、ここは毎年寒い中道端で夜を過ごす人が多い。去年までは朝ジェシカの散歩に出たときに通るので、大変だなあと感心していたものだ。公立の学校でもどこでも良いという訳ではないらしい。
今日は雨こそ降っていないように思うが、なんだかどんよりとした雲の多い一日。そのため、気温は日中でもあまり上がらず、なんだか肌寒いような感じだ。
夜はやっぱり霧雨のような感じで少しだけ降ったようだ。
日中の温度23度、湿度48%。夜19度、63%。

中庸

昨日の晩は一瞬だが小雨が降った。今朝も、一瞬パラパラという音がしたので、雨が降っているんだろうと思っていたが、後で来たフリアの旦那さんも、朝降ったと言っていたので、間違いないだろう。
そんな感じで午前中ちょっと寒かった。先日書いた給湯器の件だが、一昨日やっと復活した。修理のおじさんは夜になって寒くなったらまたつかなくなるかもしれないと言っていたが、今のところ、夜寒い時も、朝寒い時も、特に問題はない。
問題はないと言うどころか、今度は熱すぎるお湯が出るようになった。水を混ぜないと、熱くって浴びられないほど。こんなことは以前にはなかったので、今度はちょっと不安になる。一体どうなっているんだろう?
とはいえ、今は寒いので、熱いお湯が出るのは大変ありがたい。それにしても、なんでも、どうしてこう中庸に収まらないんだろうと思う。入り口のドアはちゃんと閉まらないので、鍵を変えたら、今度は開けるときに引っかかるようになった。恐らくきちっと閉まっていないところがあるんだと思うが、ちょっと引っ張ればちゃんと開くんだが、知らない人は開かないと思って、ずっと待っていたりする。今度は給湯器。お湯が出なくなって、修理したら、熱すぎるようになって、ちょうど良いと言うようになかなかならないのが本当に不思議。
ほぼ満月に近づいてきた。夜はかなり明るい。
日中の温度24度、湿度45%。夜19度、53%。

三が日

1月3日は日本で言うと三が日だが、グアテマラではそう言う感覚はないので、もう普通の日。午前中市場に買い物に行った。やっぱり人出はかなり少ない。店も開いてないところもチラホラある。
クリスマス、正月とお祝い続きで疲れたんだろう。色々なところで、今年は思ったほど売れなかったなどと言う話を聞くが、まあこれも毎年のことで、鵜呑みにはできないように思う。去年と比べて売れないってことであれば、毎年そう言ってたら、商売にならなくなってしまうだろう。毎年すごく売れると思って、期待したほどでないというのか、普段の日と比べて大して変わらないということか。
大体市場に行くと古着屋を覗くんだが、古着屋こそ、クリスマス前はかき入れ時。値段も高くなるし、人も増える。もうその時期は終わったので、これから安くなることだと思う。実際、ハンガーにかけて売っていたきれいな品を、ごっちゃに積み上げた台の上に下して、安売りをしているところも多いようだった。別にクリスマスにこだわらない人にとってはこれからが買い時。
最近夜寝る時は結構暖かくて、蚊が飛んでたりするんだが、まだまだ明け方、朝起きたときは寒い。これから一年でも暑い時期となる3月4月に向けて、気温が上がっていくはずだ。今年のセマナ・サンタは4月1日、2日が聖木曜日、聖金曜日。
夜も結構暖かかったんだが、夜中になってきて冷えてきた。
日中の温度25度、湿度42%。夜19度、60%。

餅つき

今日は今年最初の授業。毎年最初の授業の時に、餅を食べることにしている。ここ数年は、日本に行ったときに、切り餅を買ってくるんだが、今年は去年日本に行ったときに、切り餅の代わりに、餅も作れるというホームベーカリーを買って、それを使って、できたての餅を食べることにした。
ただ、このホームベーカリーは餅つき専用の機械ほどいっぺんにたくさんできないので、先日試しに作って、その時の出来具合をもとに3回作ることにした。1回が1時間15分でできるので、午前10時半に一回目を作り。2回目は12時半。3回目を2時半に開始という手順。できた餅は、やっぱり日本で買って来た熱を保温する物に入れておいた。
2回目ができたときに1回目の餅を見たら、ちょっと固くなっていたので、慌ててラップにくるんだ。2回目の物は、最初っからラップにくるんだ。
3回目は4時前に出来上がったのでちょうど良い。ただ、2回目の最初っからラップにくるんだものは、ラップにくっついてしまい取れない。ちょっと置いてからラップにくるんだ方が良いようだ。
思ったよりたくさんの人が来てくれて、餅は完全になくなった。切り餅は1キロ入りの袋を2個買ってくるだけで、いつも余っていたので、今回も余ると思っていた。切り餅は焼かないといけないので、ポンポン食べられないが、つき立てだと、ポンポン食べられるので、たくさん食べられるのかもしれない。
今回も納豆とケーキの差し入れをいただいた。ありがとうございました。
今日は天気が良く、日中は気温が上がった。
日中の温度26度、湿度30%。夜19度、58%。

今年もよろしくお願いします。

明けましておめでとうございます。
今年もまたよろしくお願いいたします。
昨日は、どこも相当夜遅くと言うか明け方まで、いろいろやっていたらしい。朝はとにかくシーンとしている。我々は12時に年が明けたのを見て、すぐに寝てしまったので、朝はいつもよりゆっくりだが、それでも8時には起きていた。
12時に出かけて、近くのレストランに昼を食べに入ったら、ガランとしている。しかも、テーブルの上には何にも置いてなかったりして、まだ用意ができてないみたいだった。話を聞いたら、昨日は3時半までやっていたらしい。それにしても、この店はステーキ屋だ。腸詰類くらいしか、特につまみになりそうなものは置いてない。昨日は何か特別メニューでもあったのかと聞いたら、いつも通りだという。夜中を過ぎても、普通にステーキを食べる人が大勢いるらしい。
まあ確かに、自分のことを考えても、20代だったら、それくらい可能だったように思うが、今となっては、胸焼けしそうだ。この店は特に若い人向きってわけではないように思うんだが。
グアテマラ人は基本的に早寝早起きと思っていたんだが、これもだんだん変わってきてるんだろうか。今日も夜に出かけたときの方が、ずっと人が多かった。
午前中はなんだかどんよりしたような天気だったが、午後は結構きれいに晴れてきた。
日中の温度24度、湿度43%。夜18度、60%。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。