スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2015年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タマル

土曜日の食べ物と言うとグアテマラではタマルと大体決まっているんだが、このタマル、通常はトウモロコシの粉を使って作る。これ以外にジャガイモをつぶしたものを使って作る物があり、これはなぜだかパチェという別の名前を持っている。
ところが、ケツアルテナンゴの周辺では、タマルをトウモロコシの粉ではなく、米の粉で作ることがある。これはどうやら別の名前は付いていないようだ。以前、通訳の仕事でケツアルテナンゴの郊外の村に行ったときに、食べたことがある。
土曜日になると市場でこの米のタマルを売っている店がある。一度買って食べてみたいと思って、毎週土曜日に行くんだが、売り切れてばかりいて、買えなかった。良く売れるみたいだ。
さすがに向うも気の毒だと思ったのか、今日行ったら、取っておいてくれた。1個5ケツアル(約75円)。安い。良く買いに行くタマルは、1個7ケツアルだ。それで、夕飯にこの米のタマルを食べてみた。
ちょっと固めで、ソースが黒っぽい。どちらかというと、柔らかくてソースが多いのが好きなので、僕好みではないが、悪くはない。肉が小さいのは安いんだから仕方がないと思う。やはり僕はパチェが一番好きだ。
今日は月末で市場もかなり混んでいた。それもあるが、天気が良く暑いので、買い物をしているだけで汗が出る。
日中の温度28度、湿度33%。夜21度、53%。
スポンサーサイト

選挙の年

ポルティーヨ元大統領が帰ってきたが、なんとグアテマラ、アメリカ合計で5年ほど刑務所にいたらしい。アメリカだけでも2年ほどいたんだそうだ。なんだかついこの前ののように思っていたが、そんなになるんだ。
それでも、未だにかなり人気があるらしい。新聞などでは、今年の選挙に、何らかの形で関与するんではないかと騒いでいる。もしどこかの政党と組んだら、状況を替えられるくらいの影響力があるということらしい。
実際到着時に空港の外では、迎えに出向いた人が大勢いて、演奏をして踊ったりしている様子が映っていた。彼が大統領だったときに特に良いことがあったとは思えないんだが。不思議なものだ。
今年は選挙の年なので、なんだかんだと新聞上では騒いでいる。その点、実際に一般の人は、ほとんど興味がないんじゃないかと思われる。実際、大統領が変わっても、特に何かが変わったようには思えない。おそらく一般の人は、それ以上に身近な市長選の方に興味を持っている人も多いと思う。何しろ、こちらは、その関係で仕事がもらえたり、首になったり、直接の利害がある人が多いからだろう。
今日も暑い一日。一昨日位のニュースでは金曜日から寒波が来ると言っていたようだが、グアテマラのことではなかったのか?まあ、もう寒くなくて良いように思う。夜になっても寒くない。
日中の温度28度、湿度34%。夜22度、56%。

1日戻る

羽田が再び国際化して、実家が羽田に近い僕などには非常に便利になった。ただ、羽田の国際便は、早朝やら深夜の到着、出発になるので、それが不便たと言う人もいる。確かに、家が東京近辺でないと、出発前日や到着日に都内などに宿泊する必要が出たりするんだろう。
深夜発の便に関して、良く質問を受けるようになった。我々もデルタ航空のロサンゼルス経由の便を良く使うんだが、この便は真夜中の0時5分過ぎくらいに出る。そうすると、ロサンゼルスに付くのが夕方なんだが、これがなんと日付が一日戻ってしまう。ロサンゼルスと日本の時差は16時間(夏時間)または17時間で、例えば、日本の26日の午前0時5分はロサンゼルス時間の25日午前7時5分(夏時間)もしくは午前8時5分だ。
この1日戻ってしまうのがややこしい。しかも、同じデルタ航空でグアテマラに来る場合は、ロサンゼルスの空港で6時間ほど待って、グアテマラに出るので、日本を26日に出たのに、グアテマラに同じ26日の早朝に到着するということになる。ずいぶん長い時間旅行したのに、同じ日付けのしかも朝にグアテマラに着いてしまうというのは、なんとなく不安だろう。不安だから質問してくれるのは、ありがたい。それより、うっかり勘違いした到着日を書いてしまい、空港に到着した時に、送迎の車が来ていなかったなんてことになったら困る。注意してください。
もう一つ僕が日本にいる時に良く混乱するのは、羽田の出発が26日でも、午前0時5分だと家を出発するのは25日になること。26日の出発だと思うと、ついつい25日は一日あると思ってしまったりする。これも気をつけないといけない。
今週の日曜定食はホイコーロの予定。
今日も天気が良く暑い。
日中の温度28度、湿度38%。夜21度、64%。

税金

1月中に不動産やら市民税などを払ってしまいたかったんだが、たまたま、払いに行ったときにすごい混んでいたり、ペトラの歯医者の予定があったりして、延び延びになっていたのを、やっと今日払ってきた。
何しろ、市民税の方は今月中に払わないと、倍になる。まあ倍になると言ったって、自己申告制で10ケツアル(約150円)の物なので、たかが知れている。とはいえ、まあそれくらいを目安に払わないとついつい忘れてしまいそうなので、今日の午前中支払いに行ってきた。
不動産の税金の方は、まとめて1年分払ってきた。3か月おきに払うことも可能だが、これまたそんなことしてたら、つい忘れてしまいそうなので、年の初めに1年分まとめて払うことにしている。
昨日書いたポルティーヨ元大統領が今晩帰ってくるようだ。昨日は何も考えずに前大統領と書いたが、前と言うとつい1代前の大統領ということになるので、間違いだった。なんだかとっさに元というのが出てこなくて、気になっていたところ。幸い今日到着する生徒さんがいない。なんだかんだ言って今日は空港の警備が厳しそうだ。
今日はかなり暑い。なんと言っても日中かなり天気が良いので、座っていてもじんわり汗がにじんでくるような感じだ。ペトラの予想では今年は12月から2月にかけてかなり寒かったので、セマナ・サンタは暑くなると言う。どうなるんだか。
日中の温度29度、湿度39%。夜21度、60%。

今日のニュース

今日は一段と暑い。夜もさすがに寒くなくなってきた。今日は市場が清掃の日で休み。午前中、スーパーに買い物に行く。混んでいるかと思ったら、あまり市場の休みでも影響はないようだ。
去年、カルバリオというアンティグアの南の外れの教会から古い宗教画が盗まれたんだが、その犯人が捕まったということだった。これは、アンティグアでは、結構な話題になったものだった。特に熱心なカソリックの人たちは、かなり憤慨していて、つい最近も、これらの絵の代わりに、アンティグア在住の画家の人たちが、コピーではなく、元の絵をモチーフにした絵を描いて、それを飾ることにしたと言うのが、ニュースになっていたくらい。犯人はグアテマラシティーの西側のミスコというところで捕まったらしい。
もう一つのニュースはポルティーヨ前大統領がアメリカから帰ってくると言う。こちらも、マネーロンダリングだかなんかで、アメリカで刑務所にいたはず。しかし、大騒ぎした割には、1年と服役していなかったんじゃないかと思う。どうなっているんだか。でも、地元のサカパ県の辺りでは今でもかなり人気があると言う。
日中は天気が良く暑いんだが、気温を見ると30度にはなっていないので、まだまだこれから暑くなるはず。ただ、今まで寒かったので、なんだか気温以上に暑く感じる。これと逆に、日中暑いので、夕方からちょっと気温が下がりだすと、気温以上に肌寒く感じる。まあ数字だけではわからないものだ。
日中の温度28度、湿度32%。夜20度、56%。

新しい店

明日は市場が全体清掃で休みらしい。まあ、市の日ではないので、それほど影響がないと思うが、ちょっと忘れて買い物と思っても、明日は開いてないんだそうだ。年に1回この全体清掃がある。まあそれはそれで、悪いことではない。何しろ、市場は決してきれいという訳ではない。食べ物を扱うところなので、本当は月に一回くらいやっても良いくらいだと思う。
今日は午前中市場に行って、買い物をしてきた。でも市場に行く途中、4カジェのちょうどバーガーキングの向かいに、新しい店ができていた。以前は喫茶店で、1年持ったかどうかで閉めてしまった。その後、最近になって何やら工事をしている様子があったので、何になるのかと思っていたところだ。その前も、何だったか忘れたが、別の喫茶店だかがあったが、なんだか長続きしないところだ。場所が良いだけに、借り賃も高いんだろう。ここが、ダンキンドーナッツになっていた。ダンキンドーナッツも以前、2,3回小さな店があったように記憶しているが、続いていない。今回は、座るところもあり、以前に比べると力の入った店構え。今日は午後にも前を通ったが、そこそこ人が入っているようだ。最近できたピザ屋といい、マクドナルド、バーガーキングといい、続いているし、そこそこ人が入っているようだ。やっぱりチェーンのファーストフードがまだまだ人気があるんだろうか。
日中は天気が良く暑い。夜は少し霧雨が降った。
日中の温度27度、湿度32%。夜20度、60%。

第1日曜日

今日は四旬節最初の日曜日。ただ、カソリックでもない僕には、まだ四旬節の気分になれない。なんと言っても、今日のサンタ・カタリナ・ボバディアのプロセシオンは、アタバルの前を通らなくなった。近くも通らないのか、音も聞こえない。そのせいもあるのか、今日も昼出かけたが、プロセシオンを担ぐために着る紫色の服を着ている人は、たった一人しか見かけなかった。
第2日曜日の来週は、サンタ・イネスで、アタバルの前を通るはず。ここら辺でやっと四旬節の気分がしてくるんじゃないかと思う。それでも、今日は暑くなって、そういう意味では四旬節らしい天気。担ぐ人や、楽団その他、プロセシオンについて歩かないといけない人たちは大変だろうが、以前店をやっていて、この期間水やらジュースをたくさん売っていたので、ついついこの時期になると暑くならないものかと思ってしまう。まあ、店も増えたし、道端で歩きながら水やジュースを売る人も増えたので、以前ほどは売れないかもしれない。
今日の日曜定食は白身魚の甘酢あんで18人来てくれた。先週が多かったので、今日は多めに魚を揚げておいた。これはかなり余っちゃうかと思ったが、なんだかんだ言って、それほど余らずに済んだ。タルタルソースがあるので、これくらいだったら、このソースで食べても良いだろう。
夜になっても、気温はそれほど下がらず。
日中の温度28度、湿度42%。夜22度、58%。


濃い味

木曜日に買って来たガチョウの卵を茹でて食べてみた。やっぱり一番確実で味も良くわからる方法はこれだと思う。昨日の昼食べたんだが、一人で一個だと、それだけで腹いっぱいになりそう。いくらなんでも多いと思って、4等分にして、他の人にも分けて食べた。味付けは塩のみ。
それでも、黄身が大きいせいか、普通の鶏の卵より味が濃いようには思った。特に変わった味はしない。卵の味だ。重量からすると鶏の卵2個半分なので4分の1でも鶏の卵の半分以上食べたことになる。
まあ、値段を考えると、6個から8個分になるので、割高とはいえる。そうそう買って食べようとは思わないが、なかなか面白いもんだと思った。これまで、ウズラ、七面鳥、アヒルの卵を食べたので、かなりいろんな卵を食べた。どれがおいしいと言うのはないが、やっぱり値段と量を考えたら、鶏が一番コストパフォーマンスが良いということだ。
書き忘れていたが、今週の日曜定食は、白身魚の甘酢あん。魚はなかなか手に入らないので、久しぶりという感じ。エビなどは高くて手が出ない。今回はハモが手に入ったので、これで何とかなりそう。
今日も朝のうちはややヒンヤリしていたが、天気が良く、日中はかなり暑くなった。もう、そろそろ寒い時期も終わりだろう。明日は最初のプロセシオンなので、やっぱり暑くないと感じが出ない。
日中の温度27度、湿度45%。夜20度、62%。


チャプスイ

チャプスイ、チャオミン、アロス・フリートと言うと、グアテマラの中華料理の代表的なメニュー。でも、これはアメリカ式中華料理らしい。たまたま、今日ネットでニュースを見ていたら、こんなのを見つけた。
アスターは、有名な中華料理店だが、アメリカ式中華として始めたとは知らなかった。今となっては、アメリカ式の中華などと言うと、なんだか怪しげで、美味しくなさそうなイメージがするが、アスターが開店した戦前は、なんか良い感じで受け入れられるところがあったんだろう。
ロサンゼルスのリトル東京には、チャプスイと書いた建物があって、なんでも歴史的な建物らしい。調べてみたら、ファーイーストビルディングと言って、1896年に建てられて、1935年からこのチャプスイ、チャオミンを看板メニューにした、アメリカ式中華料理店として流行っていたんだそうだ。今では、この地区のランドマークになっている建物なんだそうだ。
さすがにアメリカでは、最近は本格的な中華が浸透してきて、チャプスイやチャオミンでもなくなってきているようだが、グアテマラではまだまだ中華と言えば、チャプスイ、チャオミン、アロス・フリートだ。
今日は朝のうちもそれほど寒くなく、日中は天気が良く結構外は暑いんだが、家の中にいると、ちょっと肌寒い。夜は結構寒い。
日中の温度27度、湿度40%。夜20度、59%。

ガチョウの卵

ガンソと言うとガチョウと出てくる。このガチョウの卵を買った。別に孵化して育てようと言う訳ではなく、食べようということだ。これはかなりでっかい。僕の握りこぶしくらいある。これが10ケツアル(約150円)。前に見たときは20ケツアルと言われ、値切っても15ケツアルだったので、さすがに卵にそれだけ出すのはどうかと思い、見合わせた。まあ気にはなっていたので、それを今日見たところ10ケツアルで良いと言うので、買ってみた。
しかし、一体どうやって食べれば良いのか、帖地法を考えてしまう。僕は半熟とか生っぽい物より、ちゃんと火が通った卵が好きだ。そうすると、ゆで卵にしても、相当時間がかかるだろう。目玉焼きなどは、下が焦げないうちに黄身にちゃんと火が通る物か考えてしまう。しかし、スクランブルにしてしまうと、なんだか今一つ味がわからないような気がする。
しかも、夜食べるには重すぎる。試しに重さを計ってみたら、普通の鶏の卵の小ぶりなものは60g前後。ところが、このガチョウの卵は150g前後ある。3倍まではいかないが、2.5倍ということになる。これを夜に食べたらあと苦しそうだ。
今朝起きたときは18度くらいで、それほど寒い感じはしなかった。天気はすっきりと晴れたわけではないが、気温が今一つ上がらず、なんだか肌寒いような天気。これは寒波の影響だろうか。
日中の温度24度、湿度44%。夜20度、62%。

灰の水曜日

コロッと忘れていたが、昨日はカーニバル。ブラジルなどでは大いに騒いだことだろう。こちらはカーニバルは比較的静か。今日は朝、アタバルから近いサン・フランシスコ教会の前を通ったら、人がいっぱいいた。学校から来ている団体らしく、制服を着ている人も多い。
何事かと思って、ちょっと考えたら、灰の水曜日のミサに学校から参加しているんだと思いついた。しかし、カソリックの信者が多いとはいえ、そうじゃない人もいるんだから、授業を休んで、ミサに連れて行かれたら迷惑という人もいるんじゃないかと思う。そう言う人はどうするんだとペトラに聞いたら、私はカソリックじゃないと言えば、行かなくても良いんだと言っていた。
確かに、道を歩いている人はかなりの割合で、額に灰で書いた十字架をつけている人がいる。灰で書くもんで、すぐに取れてきて、単にあっちこっちが黒くなった額で歩いている人がいるので、一瞬どっかにぶつけて黒くなってるのかと驚く。とにかくこれから四旬節が始まる。アンティグアがもっとも賑やかになる季節だ。
今日は午前中なんだか曇ってて、やや肌寒かったんだが、なんとまた寒波が来ているとニュースで言っている。この前最後の寒波と言っていたはずなのに、なんだか今年は最後だ最後だと言って、次々と寒波が来る。とはいえ、一時の寒さに比べるとだいぶまし。やっぱり、もう四旬節の季節だと思う。
日中の温度24度、湿度45%。夜20度、60%。

道路工事

今、アンティグアのあちこちの道路で工事をしている。一つは水道管の交換をしているらしい。それ以外に、道の補修もしているので、本当にあっちこっちでやっている感じがする。
どちらも道を掘り返すので、通行止めになっているところがある。道の半分だけで工事をして、あと半分は通れるようにしているところもあるが、トゥクトゥクなどで市場から帰ってこようとすると、思わぬところで遠回りをしないといけなかったりする。
まあ道路の補修はセマナ・サンタ前に毎年やっているように思うが、何しろ今は3年前の選挙で当選した市長が逮捕されたままなので、副市長が代わりになっている。これが、上手く行っていないのか、とにかく市政が滞っているという噂を良く聞く。先日も、テレビの特番で取り上げられていたほど。確かに、これから四旬節という時に、水道管を掘り返して、工事して大丈夫なのかという気もする。
まあ今年は選挙の年で、来年から新しい市長が就任するので、ここまで我慢するしかないのかもしれない。しかし、任期が4年と決まっているので、就任早々に捕まってしまったら、その後ずっと代理の市長というのはどういうものかと思う。
今日も朝起きたときは15度くらいとかなり冷えた。昨日の晩それほど寒く無かったように思うんだが、寝ている間に気温が下がったようだ。それでも、日中は天気が良く、かなり暑い。
日中の温度27度、湿度48%。夜21度、62%。

リモコン

日本でも売ってるのかもしれないが、こちらではテレビのリモコンの替えを売っている。要するにテレビのリモコンを失くしてしまったり、壊れてしまった時に、代わりに使うものだ。
もちろん、正規のメーカーの物も売っていると思うが、よっぽど壊したり失くしたりする人が多いのか、メーカーの物ではない模造品の方が圧倒的に多い。しかも、これは圧倒的に安い。市場で歩いて売っている売り子なんか10ケツアルから15ケツアル(約150から225円)で売っている。これが、市場の中でも店をやっているところで買うと20ケツアルから25ケツアル。同じもののような気もするが、以前流している人から買った時に不良品で、使えなかった。でも、同じような人がいっぱいいて、誰から買ったのかわからないので、文句をいう訳にもいかなかった。その時、知り合いの市場の人から、ちゃんと店で買った方が良いと忠告をされた。
2階のシャープのテレビのリモコンが落っことして、ひびが入ってしまったので、今日市場で買って来た。帰って良く見たら、裏側に結構長いヒビが入っている。さっそく午後持って行って換えてもらった。このリモコンも、以前はちゃんとシャープと書いてあったんだが、最近の物は書いてないらしい。文句を言われたんだろうか?
今日起きたときは、相当寒かった。14度。さすが寒波が来ているだけのことはあると思ったが、日中は晴れて暑くなった。
日中の温度27度、湿度44%。夜21度、63%。

調整中

給湯器は相変わらず上手く行かない。今はかなり熱いお湯が出るようになって、寒い夜には大変ありがたいんだが、問題は突然消えてしまうこと。いろいろやってみたら、どうもこれは、熱くなりすぎて、安全装置が働いて火が消えてしまうものと思われる。
安全装置は良いことだと思うが、途中で消えてしまうのは困る。装置が発動しないようにすると、ここの所夜寒いので、これでは体が暖まらない。どの程度で、安全装置が発動するのかわからないので、今いろいろ温度を変えて試しているところ。これで、納得できる温度の水が出て、安全装置がそう簡単には働かないようになれば良いんだが。
今日の日曜定食はジャガイモのコロッケで、28人来てくれた。いつも持ち帰りで、先に電話で予約してくれる人が、なんと今日は11人前と言う。普段は5,6人前なので、始まる6時半ごろに大体その分は作り終わるようにするんだが、11人前はさすがに時間がかかる。これはちょっと焦った。まだ余裕をもって、コロッケの型をとっていたんだが、慌てて油を入れて火をつけて、揚げ始めた。それでも、11人前を作り終えたときは7時15分前くらいになっていた。
お蔭で、せっかく早く来てくれた人も、少し待たせてしまい、最後の方の人はさらに待たせたので、申し訳なかった。でも、多めに作っておいたので、問題なし。
今日は朝のうちは結構寒かった。日中も日が照って、日向は暑いんだが、風が冷たく、日陰は結構寒い。夜は冷えるかと思ったが、それほどでもない。これが最後の寒波なんだとか。そう願いたいものだ。
日中の温度24度、湿度40%。夜17度、55%。

米のタマル

朝から市場で買い物。今日もなんとな曇り勝ちで肌寒い。やっぱり寒波の影響だろうか。明日のコロッケの材料を買う。まあジャガイモは、木曜日に買って保存してあるので、重いものはない。
それにしても、今日は市場はかなりの人。明日15日で、もう給料が出た人も多いんだろう。それに、今日はバレンタインデー。日本のように女性がチョコレートをあげる日ではなくて、家族や友達に性別に関係なくプレゼントをする日だ。やはりお母さんに花などをあげる人が多いらしく、ペトラは今日は花を買わない方が良いと言う。まあ買う人が多いから高くなるんだろう。
後はレストランなどが混むんだろうと思う。宅配ピザなどもかき入れ時の一つだろう。実際午前中に市場に行く途中でも、最近できた、安売りピザの持ち帰り専門店は、午前9時過ぎという、中途半端な時間だったにもかかわらず、結構人が入っていた。
市場でケツアルテナンゴの方によくある、米の粉で作ったタマルを売っている店を見つけた。普段は布地を売る店なんだが、土曜日だけこの米の粉のタマルを売るらしい。ケツアルテナンゴの味だと書いてある。先週の土曜日に見つけて、買い物から帰る前に買おうとしたら、売り切れていた。そこで今日は、わりと早めに買いに行ったんだが、やっぱり売り切れていた。人気があるみたいだ。
夜はかなり寒い。
日中の温度22度、湿度42%。夜18度、65%。

調査

なんだか最近政府関係の人が良く来る。別に税金の調査とかそう言うものではなく、単なるアンケート調査。先月には保健省関係の人が来て、避妊の方法を知ってるかとか、手は洗ってるかとか、保健関係の質問をして行った。
その次は統計局の人が来て、ペトラに、電気代はいくらかとか、食費を1か月にどのくらい使ってるかなどと質問をして帰って行った。それで今日は土地台帳のことで、家主の名前などを聞いて、土地の大きさを計って行った。なんでも、これをやらないと、今後不動産に関する手続きができなくなるということで、今までも3回か4回来てるんだが、誰もいなかったと言う。基本的にアタバルをまったく人がいなくて留守にすることはないので、単に忘れてただけじゃないかという気もするが、今回を逃したら、後は自分で建築家などを雇って図面を作り、申請をしないといけないようになると言われた。
まあそのたびに1時間くらいつぶされるので、なんだか有難迷惑のような感じがする。先日新聞を読んでいたら、政府は金がなくて、この手の調査をしないままに政策を策定していると書いてあった。要するに地図がないまま知らない土地を歩いているようなものだという批判だったんだが、今までの政府だって、こんなに調査に来たことはないように思う。どうなっているんだか。
今日も曇り勝ちで風が強い。やっぱり昨日の雨がもう少し大量に降ってくれたらと思うほど、また灰が舞っている。夜も少し寒い。
日中の温度24度、湿度41%。夜18度、52%。

ヘラ

今日は市場で買い物。ちょっと人出が少なく寂しい感じだった。今週の日曜定食はジャガイモのコロッケにすることにしたので、ジャガイモ、玉ねぎなどを大量に買った。火山灰の影響で野菜が高くなるということであったが、幸いそうすぐには影響しないらしい。ジャガイモも、安くはなかったが、まあ通常通りの値段。
コロッケは型に入れて作るんだが、この時にペトラが買った、ケーキ用のヘラ?というのか、ケーキを切って持ち上げる三角形に近い形の金属製の物を使っていたんだが、これが柄のところで折れてしまった。まあケーキはそれほど重いものではないので、それ程頑丈に作ってないんだろう。
それで、似たような物を探していたんだが、なかなか良いものがない。市場でいくつかの店を見て、四角い形をした金属製のヘラを買った。形が変わるとどうかと思ったが、これは何に使うものだかわからないが、前のものほどペラペラしていないので、気兼ねなく使えそう。
寒波というのも、それ程のことはない。確かに例年のこの時期と比べると、ちょっと寒いかもしれないが、この前の寒波の時に比べると、だいぶ暖かい。夜も、寒くて早々に布団に潜り込むということもない。
日中はやっぱり曇っていて、気温はそれほど上がらない。しかも夕方に1時間ほど雨。あまり強く降ることはなく、降ったりやんだり。もう少しザーッと降って灰を洗い流してもらいたいものだ。
日中の温度24度、湿度54%。夜20度、60%。

売り切れ

火山灰の影響は農業にも出ているとニュースで言っていた。フエゴ火山の麓はコーヒーの産地としても有名なところなので、コーヒーの出来にも影響するだろうということだった。それ以外にも野菜なども被害が出ているらしい。
町中の薬屋に行ったら、目薬とマスクが売り切れていると言っていた。確かに、アンティグアまで飛んでくるような細かい灰を掃除する時は、マスクをした方が良いと思う。バイクに乗る人なども、マスクをした方が良いんじゃないかと思う。売っていないので、今日ペトラが行った歯科の先生がマスクをくれた。
今日の午前中はまた曇っている。特に灰が落ちてきたことはないので、噴火したわけではないと思うが、先生たちも、曇っていると、灰が降って曇ってるんじゃないかと思うようで、今朝はその話題。
ただ、幸いそういう訳ではないようで、単に曇っているだけだった。そのお蔭で、今朝はちょっと寒い。昼のニュースでは、寒波がメキシコ湾から来ているということで、これから週末にかけて寒くなると言っている。特に夜から明け方にかけて冷え込むんだそうだ
とはいえ、昼からは雲が切れて日が差してきたので、気温が上がってきた。外を歩いていたら、汗をかくほど。どうも、ここの所、天気予報では寒波とばっかり言うような気がしなくもない。
夜はやっぱり少し寒い。
日中の温度24度、湿度53%。夜19度、65%。

復旧

昨日書いた水道の水圧だが、どうやら市が水圧を下げているとかいうのは疑り過ぎだったようだ。先週停電して断水したときに、水道のポンプが壊れてしまったらしい。これで、直したんだが、とりあえず間に合わせのポンプを据え付けたんだという。どうやらこれがそれほど良いものではなかったようで、パワー不足で、水圧が出なかったらしい。
今日から元通りになったようで、水圧もちゃんと出るようになった。まあおかげで、溜まっている灰を掃除するのにも、水を撒いてできるようになったし、ありがたい。本当に、掃除しても掃除してもすぐ灰を被るので、なんだか、灰の中で生活しているような気分だ。こんなことは25年住んでても初めて。
電話の方は、夜に一時通じたものの、また今朝はだめだった。困ったものだと思って、電話局に文句を言いに行った。そうしたら、メインテナンスをしているので、アンティグア全体の問題だという。メインテナンスは怪しい言い訳に聞こえるが、アンティグア全体で有線の電話が使えないことは確からしい。しかし、こちらも今日の午後には復旧。電話はまあ水道ほどではないが、ちゃんとあるに越したことはない。
天気は良く、日中はかなり暑くなった。また寒波が来るというニュースでの予想はどうなっているのか。今の状況を考えると、寒波より雨が降ってほしい気がする。雨が降ると大気中の埃も減るだろうし、そこら辺に溜まっている灰も流れるだろう。
夜になってちょっと寒い。
日中の温度24度、湿度43%。夜19度、64%。

影響

今日も相変わらずほこりっぱい一日。おそらく噴火はもうしてないように思うんだが、相変わらず、そこらへんに積もっている灰が舞い上がっている。アロテナンゴという、もっとフエゴ火山に近いところの村の人と話をしたら、そちらでは灰というより砂が降っているという。大変そうだ。
その影響かもしれないが、土曜日から水圧が低い。以前から夜になると水圧が低くなることは良くあったが、今は一日中低い。市の水道局が皆が水を撒くことを考慮して、水圧を下げてるんじゃないかと疑ってしまうほどだ。
まあ、水が出るだけ良いんだが、シャワーを浴びるのに、どうも水圧が弱くて、やたら熱い水が出る。かといって水を混ぜると、お湯側の水圧がさらに下がるので、消えてしまって水になったりするので困る。
更に今日は電話の調子も悪い。午前中は電話がかかってきたりしたので、問題なかったと思うんだが、午後に電話をしようとしたら、通じない。携帯からかけようとしても、通話中になってしまって、かからない。問題はクレームをいうところにも電話がかけられないことだ。まあさすがにこれは灰の影響とは思えない。
今日は日中かなり暑くなった。それでもニュースではまた寒波が来ると言っている。この前も最後の寒波とか言って、結局たいして寒くならなかったんだが、どうなるんだか。もう来週から四旬節が始まる。
日中の温度27度、湿度46%。夜21度、62%。

掃除の日

昨日のフエゴ火山の噴火で、灰が降ったんだが、今日も午前中から、周りを見ていると、丘がかすんで良く見えない。また噴火しているんだろうか?ただ、昼に出かけたとき、道を歩いていると、結構風が強いので、そこら辺に残っている灰が飛んでくる。特に屋根などには結構たまっているので、これらが風で舞っている。もしかしたら、噴火したわけではなく、これらの舞い上がった灰で丘が見えなかったのかもしれない。それにしても、外を歩いていたら、なんだか口の中や目に灰が入ったような気がする。思わず目薬を買ってしまった。
今日は日曜定食なので、朝から灰を掃除した。何しろ、机や椅子が灰色になっている。当然床は歩いたら、雪の上を歩いたように足形が残る。これを掃いて、その後雑巾がけをする。ところが、1時間もしたら、もううっすらと灰をかぶっているから嫌になる。
今日だけで机や椅子は3回は拭いた。床掃除も2回。なんだか日曜定食の準備で、料理しているより、掃除している時間の方がよっぱど長い。
最後は、夕方に掃除して、入り口と屋根が開いている噴水の部分は、水を撒いてみた。水に灰がくっついて、たまってしまうかもしれないが、少なくとも、日曜定食の間、灰が舞い上がるのは抑えられるんじゃないかと思う。
今日はは豚肉のしょうが焼きで、なんと28人来てくれた。こんな状況では少ないだろうと思っていただけに、かなり焦った。それでも、何とか8時までにはすべて出し終えた。ちょっと待たせてしまって申し訳ないが、これだけ来てくれたらありがたい。
日中の温度25度、湿度49%。夜20度、63%。

火山灰

午前中市場で買い物をして、帰ってきて、明日の支度が終わって休んでいたら、ペトラが「こっちに来てみろ。」と言う。何かと思ったら、霧が出ていて、周りの山が良く見えないほどになっている。これは今晩寒くなるだろうと話をしていたら、電話がかかってきた。小からで、外に出て火山を見てみろと言う。外に出たら、一面埃をかぶっていて、灰色になっている。
アンティグアからほど近いフエゴ火山が噴火して、その灰が降っているんだと言う。霧だと思ったのも、火山灰のようだ。下に降りて、道路を見たら、当然こちらも灰だらけ。止まっている車にも、灰が積もっている。今までも灰が降ったことがあるが、これほど降ったのは、僕は初めて見た。
結局、午後3時くらいから4時まで1時間強かなりの密度で降り続いた。その後、空が明るくなってきて、そろそろ終わったようなので、ペトラとテラスだけは水をまきながら掃いて、かなりの灰を取り除いた。水を撒く前に、ちょっとだけ掃いただけで、たらいいっぱいの灰がたまるほど。かなりの量の灰が降ったようだ。
夜のニュースを見ていたら、グアテマラシティーの様子をやっていたが、こちらはアンティグアより火山から遠いので、それほどではなかった。しかし、アンティグアから大勢の人が逃げ出しているとか、大げさな噂もネットでは相当見かけたようだ。
幸いその後は噴火していない模様。基本的には天気が良く、ちょっと暑いくらい。
日中の温度26度、湿度43%。夜20度、60%。

大きさ

なんだか良くわからないが、Gメールの大きさが時々変わってしまう。体裁そのものは、変わらないので、一瞬気が付かないんだが、フォントが小さくなるので、なんとなく見にくいと思い、考えてみると小さくなっているということが多い。
今までこんなことはなかったんだが、去年くらいから3回くらい、そう言うことがあった。今回もどうも昨日くらいから、なんとなく見にくい感じがしていた。眼鏡の度が合わなくなったのかとか、いろいろ考えていたんだが、今日になって、どうやらGメールのみが見にくいということに気が付いた。
不思議なのはGメールの設定で、標準になっていることだ。最初、小さくなった時に、当然ここを見たんだが、標準になっているので、Gメール側の問題かと思ったほどだ。その時はタブレットを使っていたので、どうも使い慣れずに、変なところをタップしてしまったんだろう位に思っていた。
まあ、見にくいことは見にくいが、画面により多くのメールが表示されるわけで、その点は便利。それでしばらくそのままで我慢していたんだが、やっぱり、無理と思い、検索したところ、Ctrl+0で元に戻ることがわかった。
しかし、今回はタブレットではなく、どうも変なところをクリックした覚えもない。いったい何でこんなことになるのかは、良くわからない。
天気は今一つ。ちょっと雲が多く、風が強くてやっぱり冷たい。
日中の温度23度、湿度44%。夜19度、53%。

5度?

昨日の晩ニュースを見ていたら、メキシコ湾の方から、ユカタン半島に向けて寒波が来ていて、その影響で、グアテマラも今日は曇り勝ちで、寒くなるということだった。まあ、その前のニュースではこの冬最後の寒波ということだった。
ところが、翌日の天気のところで、気温を見たら、なんとアンティグアのあるサカテペッケス県の今日の最低気温は5度となっている。これは寒い。なんと言っても、15度を切ると、寒い寒いと騒ぐほどなんだが、5度となると尋常じゃない寒さということになる。
寒波が来るからそうなるのかとも思ったが、それにしても異常だ。まあ当たらないにしても、相当な寒さを覚悟しておかないといけないんだろうと思っていた。ところが、その後に別の局のニュースを見ていたら、最低気温は14度とある。これは一体どういうことか。以前も書いたが、アンティグアのローカルニュースの天気予報の気温がどうもおかしい。これはアンティグアのローカルだから、好い加減なのかと思っていたが、どうやら、それに限ったことではないらしい。やっぱりどう見ても5度は異常。14度の方がやっぱり理解しやすい。実際、今朝起きたときに温度計を見たら、15度をやや下回っている程度だった。もう一つ、一昨日が満月だと思っていたんだが、その天気予報では、昨日が満月になっていた。
今週の日曜定食は豚肉のしょうが焼きの予定。
天気は良いが、風が強く冷たい。
日中の温度24度、湿度41%。夜19度、60%。

意外

昨日書いたolxというサイト、グアテマラ独自の物ではないらしい。これもまた教えてもらった。日本でも同じのがあるんだそうだ。この日本のサイトは、まだ実際に商品が出ていないようだが、説明を見ると、アルゼンチンでできたもので、ほぼすべてのラテンアメリカ国にあって、それ以外にもアフリカ・ヨーロッパ・アジアに点々とあるように書いてある。
日本語のウキペディアにも乗っているのには驚いた。これによると、中南米のンラインマーケットプレイス(こういう商売のことをこういうらしい。)はメルカドリブレというのが最大で、南米の楽天というらしい。たしかに、こちらはテレビの広告で見たことがある。でもこちらはグアテマラにはまだない模様。
最近は、コンピュータはともかく、スマートフォンでのインターネットの接続は、グアテマラでもかなり普及してきているので、こういう商売ができるようになってきたということだろう。
今日はかなり停電が多い。午前中も停電し、午後もチョコチョコ切れる。しかも、瞬間でなく、しばらく停電しているので始末が悪い。一体どうなってるのか。
昨日は満月だった。やっぱりこの時期は晴れているし満月やそれに近い時は本当に夜が明るい。今朝も起きたときは、もう日が出たのかと思うくらい明るかった。
日中は天気が良く暑くなった。天気予報では、メキシコ湾からユカタン半島に向けて寒波が来ているんだそうだ。
日中の温度27度、湿度43%。夜19度、56%。

OLX

olxというサイトを教えてもらった。最後にgtとついているところを見ると、グアテマラのサイトらしい。要するに不用品を売りますということらしい。もちろん、それだけでなく、部屋を貸しますとか、そう言った情報もある。
教えてくれた人は、それで犬を買ったと言っていた。取引は直接らしく、頼んだら、知らな人が犬を持って現れたので、お金を払って受け取ったということだ。なんでもわざわざグアテマラシティーから持って来たらしい。
さすがに日本のオークションサイトのようなことはないみたいだ。でも、まあ現物交換だったら良いだろうし、アパートを借りるとか、そう言うことであれば、事前にお金を払ったりしない限り、悪くないと思う。
試しにタブレットとか見てみると、2千幾つ出るようなので、さすがにグアテマラでも、最近はこういうものを利用する人が増えているんだと感心した。仕事の求人もある。地域を選べるようにもなっているので、見てみると、やっぱりグアテマラシティーを中心で、その他の大きな町がいくつか出ている程度なので、まだまだ、全国的という感じではないようだ。
今日も朝はちょっと冷えたが、それでも16度程度あった。日中は、やはり天気が良いので、ちょっと暑くなって来たが、やっぱりニュースでは今年最後の寒波が来ると言っている。どうなるんだか。
日中の温度26度、湿度37%。夜19度、59%。

2月

いよいよ2月。この前年越しをしたと思ったのに、あっという間に、1月終わってしまった。今年の灰の水曜日は今月18日だからもう2週間もしたら、四旬節が始まるわけだ。昨日の昼間はかなり暑くなって、気候的にもそれらしくなってきた。今朝起きたときは、ちょっと寒かったが、それでも16度。まあここ数日に比べると、暖かい。今日も昼間はかなり暑くなった。ニュースで言っていた寒波が本当に来るのかどうかわからないが、時期的に言えば、暑くなってきても良い感じがする。
今月のカレンダーがちょっと変な感じがする。何だか余白が多いように感じる。まあそれもそうで、28日しかない2月はちょうど4週間で1月となる。2月1日が日曜日で、日曜始まりのカレンダーが普通のグアテマラではちょうど4段で2月のカレンダーが終わることになる。他の月は大抵5段、下手すると6段ある場合があるわけで、それと比べると、なんだか余白が多い感じになるのは当然だ。こんなことも珍しいんじゃないかと思う。
午前中市場で買い物をしてきたが、なんだかちょっと人が少ない。2月はなんとなく、谷間の時期という感じがしなくもない。1月は新しい年で、グアテマラでは学校も1月から新年度が始まる。3月、4月には四旬節、セマナ・サンタがあり、賑わう。2月は四旬節は始まるが、まだ盛り上がるほどではなく、やっぱり3月くらいが本格的。短い休みの期間というところだろうか。
夜は昨日よりちょっと寒いように思う。
日中の温度27度、湿度40%。夜19度、54%。

老舗

今日の昼は良く行くコメドール・サンフェリペでご飯を食べたんだが、いつも座る席に先客がいたので、入り口近くの料理を配膳しているところのわきにある席に座った。ここの女性の主人はペトラと知り合いなので、なんだかんだと話をしていたんだが、なんとこの店は、彼女の曾御祖母さんが初めたんだと言う。要するに彼女は4代目。
そうすると、もう100年くらい続いているということになる。相当の老舗だ。曾御祖母さんは、ここの店だけではなく、アンティグアの市場でも、食堂を持っていて、ここで作ったものを台車に積んで歩いて毎日売りに行っていたそうだ。
まあ、店は、少し昔の田舎の食堂といった感じで、トタンを乗っけた屋根の下に椅子と机が置いてあるだけといった感じのところだが、ガス台は見当たらず、コンクリートの台とそのわきにやはりコンクリートで作ってある竈というのか、薪をくべてその上に鍋を置くような台が作ってある。年季が入った感じは確かにある。
子の曾御祖母さんの当時からの味を守って、店を切り盛りしているということだが、100年となると、アンティグアにもそれほど古い店はそうないんじゃないかと思われる。今後も続いてほしいものだ。
今日は朝起きたときは、多少寒かったが、日中はかなり暑くなり、28度。これで、寒い日々は終わりになるのかと思ったが、ニュースではまた寒波が来ていると言っていた。
今日の日曜定食は中華風蒸し魚で18人。
日中の温度28度、湿度47%。夜21度、65%。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。