スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート

売り US$1.00=Q.
買い US$1.00=Q.



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



どちらが良いのか

今日はもう火曜日で、サンフランシスコ教会のベラシオン。アタバルから近いので、アンティグアの町のこちら側にかなり人が来ることが予想される。昨日はメルセー教会のベラシオンで、これまたすごい人出だったらしい。
今朝結構話題になっていたのが、このベラシオンで、教会側が入場するために列を作らせていたこと。大勢の人が集まるので、列を作るのは当然のように思うかもしれないが、今までこれがなかった。去年か一昨年くらいから、いくつかのベラシオンで列を作らせた例はあるらしいが、主だったところでやったのはこれが初めてかもしれない。
何しろ、今までは、入口と出口くらいは決まっている場合があるが、それ以外は押しくらまんじゅう状態で、混乱が激しい。ただ、こちらの人にしてみれば、それに慣れていて、着いた途端から入り口突入すると言う行動を起こせるので、イライラ感がなかったのではないかと思われる。
ところが、昨日のメルセー教会では、列を作らされて、それが、まだピークには程遠い夕方から、教会前の広場を横切り、道の反対側まで続いていたので、それを見たとたんに諦める人が続出したらしい。
今までだって、見て出てくるのに、混んでいるところだと最低1時間はかかっていたと言うので、変わりがないと言えばそうなんだが、長蛇の列を見て、視覚的に意欲がそがれると言うところに問題があるんだろう。難しいものだ。
今日も雲が多く、雨が降るかと思ったくらい。
日中の温度24度、湿度45%。夜20度、56%。

スポンサーサイト

気が向いたら

先日猫が来ると言う話を書いたが、その猫は毎日来るわけではないようだ。気が向いたら遊びに来ると言う感じだ。良く来るときもあれば、しばらく見かけないので、どうしたんだろうと思っていたら、ある時ふらっとやってくる。やっぱり猫は気まぐれなものだ。
ここ数日見かけなかったので、またどっか行ってるんだろうと思っていたら、今日の午前中2階でタバコを吸ってたら、裏の家の屋根の上を歩いてこちらに向かってきた。どうするかと思ってい見ていたら、アタバルの裏庭に降りてきて、ニラを植えてあるプランターの下にある穴を一生懸命掘り下げている。適当な大きさになったところで、そこに入って横になった。
そこで寝ているのか、隠れて何か獲物でも狙っているのか。先日はやはり裏庭の方で鳥が騒いでいるので、何事かと思ったら、下を猫が通っていた。猫はそれほど鳥に興味があるようではなかったが、鳥の方では警戒していたようだ。
生徒さんから、野良犬は良く見るけど、野良猫は見ないと言われることがある。要するに道を歩いていて、猫を見かけないと言うことなんだろう。猫がいないわけではない。ただ、道を歩かないだけだと思う。隣のブロックに行かない限り、猫は同一ブロック内を屋根伝いに行動しているんだろう。犬はそういうことができないから、道を歩いているだけだと思う。
今日も昼間、特に夕方から曇ってきて、雨が降るかと思ったが、降らないまま。
日中の温度26度、湿度45%。夜20度、63%。

雨のプロセシオン

今日はメルセー教会のプロセシオン。枝の主日と言って、ヤシの葉などで作った束をメルセー教会の前などで売っているので、これを持って歩いている人が多い。これからセマナ・サンタ本番になるので、今日もものすごい人出。それでも、先週よりはちょっと少ないかもしれない。
先週の日曜日、昼ご飯に出かけて、歩くのも大変なくらいだったので、今日は人込みを避けて、丘の上に食事に行った。こちらも、それなりに人は多いが、まあ早めに行ったので、混雑と言うほどではない。
ただ、昼ご飯を終わって、ちょっとゆっくりしようかと言うことで、曇ってきて、パラパラ雨が降ってきた。丘の上だから霧がかかっているのかと思い、大急ぎで帰ってきたら、下に降りてもまだ降っている。まあ、幸いびしょ濡れになるほどの降りではなかった。
帰ってほっと一息ついたら、もう止んでいたが、テレビを見たら、プロセシオンの聖像には、ビニールがかけてあった。雨の中担ぐのは大変だろう。
ところが、その後、夕方になってまた降り始めた。今度はゴロゴロ雷もなって、結構長く降っている。今日の朝のうちは、結構良い天気だったので、傘なんか持っている人は少ないだろう。アタバルの前は夜8時ごろに通った。ちょうど日曜定食が終わったくらい。その時は、やっぱりキリスト像はビニールで覆われていた。
日曜定食はアジフライで22人来てくれた。雨の中ありがたいことだ。来週は日曜定食はお休み。
日中の温度26度、湿度58%。夜20度、70%。

本番を前に変な天気

明日は枝の主日でもうセマナ・サンタ本番が始まる。今日は市場もかなりの人出。ペトラには泥棒が多いはずだから、気をつけろと言われた。もちろん、いつも市場の時は気をつけているんだが、今日は歩くのも大変。押されたり、通路に出っ張っておいてある物があったりして、うっかりしていると怪我をする。
昨日はカテドラルの子供のプロセシオン。他にも子供のプロセシオンはあるんだが、このプロセシオンは、プロセシオン・デ・デスオルデン〈混乱したプロセシオンくらいの意味か)と呼ばれているらしい。まあ子供が結構重いプロセシオンの山車を担ぐので、あっちに傾いたり、こっちに傾いたり、泣き出す子がいたりと、結構大変なのは良くわかる。
しかも、昨日は夕方一瞬雨も降り始めたので、担いでる子供や、付き添いの大人も大変だろうと思っていた。幸い、雨は一瞬で止んだんだが、グアテマラシティーの一部では雹も降ったらしい。こんな暑いのに変な天気だ。
今日は市場で買い物をして、明日のアジフライの準備はできた。天気はまた曇り勝ちで、どうもすっきりしない。それでも市場の中は人いきれもあるので、むっとしている。来週の市の日は月曜日と水曜日だと言う。いつもは月、木、土なんだが、セマナ・サンタはちょっと不規則になる。土曜日もおそらくあまり売り子は多くないはず。
すっきりしない天気だが、日中はそれなりに暑い。夜になって、風が出てきたが、ちょっと涼しくなった程度。
日中の温度26度、湿度40%。夜22度、56%。

もう来週は

もう金曜日。ビエルネス・デ・ドローレスだ。今日はグアテマラシティーでサン・カルロス大学の生徒が仮装して町を練り歩いたりするのが伝統。これはセマナ・サンタのお祭りと関係あるんだか良くわからない。もともと、政府を批判したりして、ちょっとした暴動が起きたりする。まあ、やり過ぎて通り沿いの商店に迷惑かけたりすることもあるので、近年批判されたりもしている。
アンティグアではそう言うのはないので、静かなもの。ただ、いよいよセマナ・サンタ本番が目前なので、なんとなく浮足立ったような感じはある。アタバルも来週は授業は月曜日、火曜日、水曜日の3日間のみ。その後は4連休となる。先生たちもうれしそうだ。
まあ僕も、今週の日曜定食はアジフライにしたが、来週の日曜日は休ませてもらうので、やっぱり4連休。日曜定食の用意をすることもないので、ちょっとゆっくりする。
グアテマラでは、アマティトランと言うグアテマラシティーからほど近い湖の汚染が問題になっていて、今、この汚染物質の除去を政府から請け負った企業が、なんだか良くわからない液体を湖に撒いていて、サンカルロス大学などが、かえって汚染するだけだからやめろと噛みついた。それで、政府がいい加減な企業に、ろくに調べもせず金を出したと言うことで、問題になっている。まあ、確かにいい加減っぽい感じがすごくする。選挙の年なので、あっちこっち問題があって大変だ。
夜もあんまり涼しくない。
日中の温度28度、湿度52%。夜22度、65%。

今日も天気が良く暑い。さすがにセマナ・サンタだと思う。心配した公園のハカランダの花も、だいぶ散ったものの、まだだいぶ残っている。今日からは一般の学校も休みになるようで、いよいよセマナ・サンタ気分になってくる。
市場はまだ人は少ない。今週の土曜日と来週の月曜日はきっと大量の人が来ると思われる。今年前半の稼ぎ時だろう。何しろアンティグア以外のところから、親せきなどがやってくる人も多いようだ。セマナ・サンタは普段より働かないといけないとぼやいている家庭の主婦も多いはず。
相変わらず魚が少ないが、幸い魚屋のおばちゃんがアジを調達してくれた。いつもよりはやや高いがこの時期には仕方がない。今週の日曜定食はアジフライの予定。その次の日曜定食はお休みにさせてもらう。セマナ・サンタはやっぱり魚を食べる習慣があるので、とりあえずアジフライにできて良かったと思う。
そこで、今日はソース作り。これはやっぱり煮込んだうえで、少し寝かしたほうが、味がなじんでおいしいような気がする。しかし、午後に煮込んでいたら、匂いがすごいので、生徒さんと先生が見に来た。まあグアテマラの料理にはない匂いかもしれない。
午後は少し雲が出てきたんだが、それでも暑い。何しろこれだけ暑いとじっとしていても汗が出てくる。それでも、午後は風が出てきたので、夜になったら少し涼しくなるかと期待したんだが、あんまり涼しくならなかった。
日中の温度29度、湿度49%。夜22度、66%。

ちょっと暗い

今日は久しぶりに1日中かなり良い天気が続いた。まあそのせいで日中はかなり暑い。セマナ・サンタらしくなってきたと言う感じだ。
先日書いたケーキ屋のセニシエンタは、もう開店している。場所は良いんだが、入り口が細長く、奥に深い構造。以前時計台のところではやっていた時は、ケーキもともかく、通りに面していて、入り口以外に扉と言うか道側に解放されている部分が確か2つ。しかも、奥は中庭があって、かなり開放的な感じがするのが良かったんだと思う。今度のところで、どうなるか、ちょっと興味がある。
ペトラも、一目見て、これは暗いと言っていた。アンティグアは町中が世界遺産なので、どうしても家の中が暗い。ホームステイも町中は便利だが、どちらかと言うと、暗くてちょっと閉鎖的な感じがするところが多い。これは、今風に作り直すのがこの町の規制によって難しいんだから仕方がない。もちろん、例外はあるが少数。それに対して、ちょっと外れの方になると、新しい家が多いのと、やや監視が甘くなるので、古い家でも改装しやすいので、明るかったり、きれいに見える家が多い。
いつも言うが、市は町並みの保存に関して規制はするが、それを順守することに対しての手助けは全くないので、アンティグア内に住んているのは結構大変だ。多くの元々のアンティグアの住民が家を貸したり売ったりして、郊外に引っ越してしまう訳だ。
夜もちょっと暖かいように思う。
日中の温度29度、湿度42%。夜22度、63%。

もうすぐセマナ・サンタ

なんだか天気が良くない。雲が多く、すっきりとしない天気が1日のうち半分くらいはある日が続いている。今日も午前中はまあまあだったが、午後はなんだかどんよりとしている。その割に気温は上がっている。
もうこれからは来週いっぱいまで、毎日何らかの行事がある。もちろん主だった行事は、今週の金曜日、日曜日と来週いっぱいだが、それ以外に、子供のためのプロセシオンやら細かい行事が毎日なんやかんやとあるようだ。
町中はだいぶセマナ・サンタ気分になってきている。来週は多分小学校やら中学校も休みのはず。アタバルも来週は木曜日から休み。1月1日が休日で、その後1月も2月も休日はなく、このセマナ・サンタの休みが実質的に1年で最初の休日となる。
まあ、セマナ・サンタと言うと、アンティグアと言うイメージがあるが、当然グアテマラの他のところだって、どこも大抵何らかのお祭りはやっているわけだ。グアテマラシティーはもちろん。むしろグアテマラシティーのプロセシオンの方が、大きく、担ぐ人数も多い。ただ、どうしても、地元の人たちのものなので、やっぱり国外からの観光客などは、アンティグアに来るのが普通。やっぱり世界遺産の街で雰囲気的にあってるんだと思う。それに、アンティグアは町が小さいので、見て歩くのもすべて徒歩十分。そういったところも、アンティグアが人気のあるところだと思う。
夜はやっぱり少し涼しい。
日中の温度29度、湿度32%。夜21度、62%。

ピンと来ない

土曜日の市場はものすごく人がたくさん来ていたが、今日は一転して、月曜日にしてはちょっと人が少なかった。土曜日に買い物を済ませてしまったと言うことか。町中では相変わらず白人さんのグループが良く歩いている。セマナ・サンタと知ってきているんだろうか?
日本人は、セマナ・サンタだからと言ってくる人はそれほど多くないようだ。大抵、「大きなお祭りですね。」と来てから驚いている人が多い。せいぜいちょっと予定を延長して、セマナ・サンタも見て行こうかと言う人くらい。
まあ日本はキリスト教の国ではないので、あまりピンと来ないんだろう。クリスマスは関係ないのに、結構賑やかなものだが、イースターはキリスト教徒でもなければ、特に関係ない。まあ、特に贈り物をしたりするわけではないので、商売にしにくいんだろう。
今度の日曜日は枝の主日と言って、ヤシの葉などで作った束を買うんだが、今は市場などの花屋でも盛んに麦の束を売っている。知らなかったんだが、麦はパンの原料なので、キリスト教徒して大切なものなんだそうだ。ちなみにブドウはワインの原料だからやはり大切なものらしい。
今日は朝のうち鳥がたくさん囀っていたので、なかなか良いものだと思い、ペトラに言ったら、雨を呼んでいるんだと言っていた。確かに午前中は曇っていて、いつ雨が降ってもおかしくないような天気だったが、昼前から晴れてきて、暑くなった。
日中の温度28度、湿度49%。夜21度、64%。

やっぱり人が多い

今日はサン・バルトロのプロセシオン。もう第5日曜日だ。何しろ、この日はセマナ・サンタ前に最も人が集まる日。ホテルも昨日の晩は満員になっていることだろう。とにかく、朝から賑やか。
こちらはカレーの用意で、朝から煮込んでいるんだが、もうそんな時間から外では駐車している車をどけてくれと言うアナウンスが聞こえている。市だって、こんな時にアンティグアに車で乗り入れて、あっちこっち走ったりできないように規制すれば良いのにと思う。去年は午後1時ごろにアタバルの前を通ったような記憶があるので、その時間になると、アタバルから出たり入ったりは相当大変になる。
それを避けるために、今日は昼前にご飯を食べに出かけた。それでも、もうかなりの人が、場所取りのためだと思うが、道端に立ったり座ったりして、プロセシオンを待っている。ご苦労なことだ。
レッカー車が来て、呼びかけが聞こえなかったのか、動かさずに駐車したままの車を運んでいる。公園の方はさらにすごい人。歩くのも大変なくらい。そんなところにも入ってくる車がある。何を考えてるんだろうと思うが、本当にこういうのは市が規制するべきなんじゃないだろうか。
プロセシオンは去年より2時間遅く、午後3時ごろにアタバルの前を通過。
今日の日曜定食はカレーで
なんだか雲が多くすっきりとしない天気。まあ歩いている人は多少楽だったかもしれない。
日中の温度27度、湿度47%。夜21、66%。

変な噂

朝いつも通り市場に行ったんだが、途中4カジェを通って歩いていたら、最近アンティグアの町の噂になっている、女性の物乞いの人たちを見た。今までもいたんだろうが、そんなのいちいち気にしてなかったので、気が付かなかった。
もちろん、噂にすぎないので、真偽のほどは確かではないが、これらの女性はグループになっていると言う。朝男がこれらの女性をそれぞれの持ち場に配置して歩いているとも言われている。
確かに、4カジェでアタバルのある1アベニーダの角から公園まで、1ブロックに一人の割合で、わりと汚い似たような格好で、子供を連れている(連れていない人の一人いたが)女性が、同じようなプラスチックの盥をもって、物乞いをしている。
新手の商売というか、こういった女性を搾取するグループがあるんだともいう。公園から市場の方に行くと、古株の個人営業の物乞いの人たちがいるので、さすがに1人か2人しかいなかったが、確かに気をつけてみると変な感じだ。
これが本当だとすると、何にもそんなことで金を稼がなくても、他の方法がありそうなものだと思う。
明日はサン・バルトロのプロセシオンで、大勢の人がアンティグアに来るんだろう。そのせいか市場もものすごい人出。買い物がしにくい。
朝から天気が良く暑くなってきた。
日中の温度27度、湿度48%。夜21度、62%。

いよいよ

今日はサン・バルトロのベラシオン。昼過ぎに行った人の話では、相当の人出だったらしい。毎年見ている人で、毎年たくさんの人が来るんだが、今年はさらに多かったと言っていた。やっぱり、このサン・バルトロは、四旬節でも最も人気のあるベラシオン、プロセシオンだけのことはある。
何しろ、ホテルに泊まっている人の話では、明日の土曜日は宿泊料が3倍になるんだと言う。それで、他のホテルを探したが、空いているところがないと言って嘆いていた。日曜日のプロセシオンを見たり担いだりするために、これまた相当の人が来るらしい。
とにかく、これが第5日曜日。もうこの次は枝の主日となり、セマナ・サンタが始まる。ついこの間四旬節が始まったように思っていたら、もうそろそろ終わりに近づいてきているわけだ。
まあまだアンティグアの町中は、それ程人がたくさんいるわけではない。観光客と言っても、四旬節はグアテマラ国内から来る人も多いので、まだ休みが始まっていないんだろう。セマナ・サンタになれば、基本的に木曜日から休み。
もちろん、アンティグアに来るばかりでなく、この時期は海に行く人も多い。やっぱり暑い時期なので、海水浴がしたくなるんだろう。グアテマラシティーから近い、サン・ホセの海岸などは週末の湘南のようになる。
今日も午前中は雲が多く今一つの天気。それでも、昼からは日も出てきて、少し暑い。
日中の温度25度、湿度52%。夜21度、67%。

忘れ物

今週の日曜定食はカレーの予定。カレーは牛肉なので、月曜日から頼んでおいたんだが、今朝市場に買い物に行ったときに、すっかり忘れて帰ってきてしまった。今はマンゴーの時期だと書いたが、確かにかなりの量のマンゴーを売っている。その割には、結構高いので、外でまとめて売っているところで買おうと言う話をペトラとしていて、マンゴーを買うことに気を取られていて、肉のことをすっかり忘れていた。
仕方ないので、まだ取っておいてくれているか心配だったが、午後になってまた市場に行ってきた。肉を取りに来たと言ったら、おばさんと娘が顔を合わせてヒソヒソ話をしていたので、これは売ってしまったか、忘れていたかと心配したが、冷蔵庫の中をいろいろ探して、ちゃんと取ってあった。おそらく、頼んだ時は別の娘さんの方だったので、連絡をちゃんとしてなかっただけと思われる。
とにかく、肉が手に入ったので、今週の日曜定食はカレー。魚はやっぱり少なく、この時期は難しそうだ。何しろ、かなり一般的な鰆でさえ、見かけないので、魚屋のおばちゃんに聞いてみたら、欲しかったら持ってくるけど、今だったら1ポンド20ケツアル(約300円)だと言う。これは通常の倍くらいだ。
寒波は終わったはずなのに、今日は朝から曇っていて今一つ気温が上がらない。午後市場に歩いて行ったら、さすがに汗が出たが、それでも、気温を見ると大したことはない。夜には少し涼しくなった。
日中の温度24度、湿度52%。夜21度、67%。

ジェシカがいなくなって、最近猫が良くやってくるようになった。ジェシカも若い時は、猫を見ると思いっきり追いかけていたが、晩年は、目が悪くなったのと、追いかける気力がなくなったのか、猫が鼻先を通っても、ピクリともしなかった。
それでも、さすがに猫の方で遠慮するのか、堂々とこちらの家の中に入ってくることはなかった。ところが、最近特に2階の部屋で猫を見かける。それでも、僕を見ると大急ぎで走って出ていく。
ところが、今日2階の部屋で一人でタバコを吸っていたら、なんだか横に動くものが目に入った。何かと思ってみたら、灰色の猫。こちらをちらっと見たから、僕がいるのに気が付かなかったわけではないはずだ。
それでも部屋の前の入り口から入って、テクテク歩いて何事もなかったかのように後ろの階段から降りて行った。まあこちらも追いかけたりするわけではないので、猫の方も、これは無害なやつだと思っているのかもしれない。
まあ猫が来ると、その匂いがするのか気配を感じるのかわからないが、ネズミがいなくなるのが良い。食べ物などを夜置かないようにしているので、出てくることはあまりないようだが、排水口から時々ネズミのチューチューいうのが聞こえてきたものだが、最近は聞かない。
今日は午前中から天気が良く暑くなった。夜は少し涼しい。
日中の温度28度、湿度43%。夜21度、59%

転々

昨日で今年最後の寒波が終わったはずなんだが、今朝は少し寒かった。それでも、午前中はかなり天気が良く、気温がどんどん上がり、やっぱり今日から暑い日が続くと思われた。ところが、午後はまた曇り。どうなっているんだか。昼の天気予報では、全体の状況としては暑い夏型の気候なので、この寒波の影響がなくなれば、暑くなると言うようなことを言っていた。
昼から銀行に行ったところ、また新しい店ができていた。ただ、こちらはまだ完成していない。中央公園から半ブロックも行かないところ。以前は入口のところだけを利用して、服を売る小さな店があった。結構昔からある店だが、これがなくなり、その後工事をしている様子だったので、何の店になるんだろうと言っていた。
これが、今日看板が取り付けられていた。セニシエンタというケーキ屋だ。このセニシエンタは、最初時計台の通りのやはり公園から半ブロックくらいのところにあり、ものすごくはやっていた。何しろ、アンティグアでケーキをいろいろ揃えて専門に売った最初の店じゃないかと思う。
ところが、家賃が上がったのか、そこを閉めて、別の場所に移った。恐らく、もう有名になったので場所が変わっても大丈夫と思ったのかどうか。ところが、ちょっと人の多いところから離れたせいか、そちらでは閑古鳥が鳴いて、その後、市場の前の通りに小さい持ち帰り専門の店を開いたり、別のレストランの一部に店を作ったり、いろいろやっていた。今度は入口ばかりでなく、奥の方まである結構大きな店になりそう。どうなることか。夜になって少し寒い。
日中の温度26度、湿36%。夜20度、54%。

変なもの

今日は午前中ずっと曇り、かなりヒンヤリとした天気。ニュースで今週の火曜日に来ると言っていた寒波が早く来たらしい。朝のニュースでは、これも今日だけで、明日はまた暑くなると言っていた。その通り、午後になったら天気が良くなってきて、ちょっと暑くなってきた。これが最後の寒波らしいので、これからは暑くなるんだろう。
先日買ったノンアルコールビールを使った。料理に使ったんだが、入れた後、残りを一口飲んでビックリ。なんだか薄甘い。日本のノンアルコールビールは、単にビールからアルコールを抜いたような味だと思うんだが、グアテマラの物は違うらしい。これじゃあ、甘くなってしまいそう。ちょっとがっかりした。
日本ではビール各社がノンアルコールビールを出しているようだが、グアテマラではビールはガヨと言うビールの会社位しかないので、他にはないようだ。近年ブラジルのブラバと言うのが入ってきているが、グアテマラで作っているのかはわからない。
アメリカやメキシコのビールも恐らく輸入して売っているんだが、ノンアルコールビールの需要がないんだろう、そう言うものはあっても輸入しないんだろう。グアテマラでは酒を飲んで運転して事故になる問題も当然あり、結構深刻なんじゃないかと思うんだが、規制がいい加減なので、ノンアルコールビールにしようと言う人はまずいないんだろう。
夜になって、風が強く、結構寒い。何でも今日早朝には雨が降ったと言っている人もいた。寒波が来てるだけのことはある。
日中の温度24度、湿度40%。夜19度、48%。

近くで

今日はちょうど昼に到着する生徒さんがいたので、昼ご飯は近場で済ませた。最近アタバルの近くにも、いくつかレストランがあるので便利。どこに行こうかと思ったが、ペトラが、トスカーナと言うイタリア料理の店に行ってみようと言う。相当前に行ったことがあるんだが、それからオーナーが変わっている。
看板などはそのまま以前の物を使っている。内装はやや変えたようだ。今度のオーナーはグアテマラ人らしい。話を聞いたら、以前のイタリア人のオーナーのレシピをそのまま使っていると言っていた。
値段はそれほど安くはない。スパゲッティもピザも大体70から80ケツアル周辺。僕はクリーム味のスパゲッティとペトラはピザ。それにサラダとミネストローネを一つづつ頼んだ。ミネストローネはちょっと変わってるけど、まあ普通。サラダは結構素晴らしいカプレーゼと言うトマトとモツァレラチーズの物だが、モツァレラが黄色いのではなく、白くて丸っこいのを使ってる。しかも、かなりの量のチーズ。チーズ好きには嬉しい。スパゲッティは、ちょっと茹ですぎ。でも、これは途中で、僕が席を立って、いったんアタバルに戻ったからかもしれない。ピザはもう一つ。生地が僕好みではない。サラダ以外は、ちょっと値段にあってない気がした。
日曜定食はチンジャオロースで、最初6時半になっても2人だけで、どうなるかと思ったが、結局14人来てくれた。
今日も天気が良く暑い。
日中の温度28度、湿度32%。夜21度、50%。

マンゴー

四旬節とは何の関係もないんだが、この季節はまたマンゴーの季節でもある。やっぱり暑いからだろうか。マンゴーがおいしくなる時期だ。このマンゴーの季節は意外と短く、雨が降り始めると、虫が入ったりするので、そろそろマンゴーも終わりと言うことになる。今年は先日ペトラがそろそろと言って、マンゴーを買ったんだが、甘くなかったようだ。まだ早いと言って、その後しばらく買うのを控えていた。今日市場に行ったところ、かなりマンゴーも出回ってきているので、今度は良いかと思って、3種類ほど買って来た。
ペトラは筋が多くて、そのまま食べるんではなく、皮を付けたまま潰してから、一部に穴をあけて、チューチュー吸うものを買った。僕は小さいマンゴ・デ・ミコと言うのが好きなので、それを買った。もう一つは、トミーと言う大きなもの。これは、筋が少ないので、皮をむいて切って食べる。
帰ってきて食べてみたら、今度は甘い。やっぱりマンゴーの季節だ。これからしばらくマンゴーを楽しむ予定。グアテマラには果物がたくさんあるが、マンゴーは最も好みの物の1つだ。
市場は給料日と言うこともあってか、相当混雑していた。ボーっとして歩いていると、足を踏まれたり、押されたり、結構大変。ペトラはいつもこんなところで火事にでもなったら大災害だと怒っている。
今日は天気が良く暑い。でも明日からカンパが来るとニュースで言っていた。
日中の温度27度、湿度32%。夜21度、52%。

もう半分

今日は午前中こそ結構天気が良かったが、昼頃から雲が多くなってきた。そのせいか気温はあまり上がらない。これがニュースで言っていた、来週に来る寒波の影響だろうか。まあ、寒ければ、寒い寒いと文句を言い、暑ければ暑いで文句をいう訳だ。でも、日本に比べると暑くても寒くてもたかが知れている。
今日はサンタ・アナのベラシオン。これが4つ目のベラシオンなので、四旬節、セマナ・サンタの行事ももう半分は終わったわけだ。ついこの前始まったばかりと思うのに、早いものだ。
ここ数年これより前のプロセシオンもだいぶ人が増えてきて、賑やかになってきたが、やっぱり、このサンタ・アナのプロセシオンくらいからが、本当に賑やかな状態になると言う気がする。以前雑貨屋をやっていた時も、サンタ・アナのプロセシオンをめどに、仕入れを増やしていたものだ。
午後曇っていて気温が今一つ上がらないとはいえ、午後に出かけて銀行などに行って帰ってきたら、汗がでる。まあ、ちょっと汗が出るくらいが運動の量としては良いらしいから、これで良いのかもしれない。
今週の日曜定食の、チンジャオロースの用意をする。調味料を混ぜて、ソースを作っておくんだが、オイスターソースなどを入れるので、これはちょっと手を加えると野菜炒めやその他にも使えるので便利。いつも多めに作り置きするようにしている。
日中の温度26度、湿度43%。夜21度、57%。

公園では

午後に暑い中、パンを買いに出かけた。10日はアンティグアが首都になった記念日なのに、大したこと行事がないって書いたが、中央公園は花で飾りつけてあると言われたので、それを見ながら通った。
確かに、先日はダンスに気を取られていて、気が付かなかったが、真ん中の噴水と四隅にある噴水に花が飾ってある。まあダンスといい、忘れているわけではないようだ。市長さんとかは、どこかのサロンで何らかのスピーチをしたんだとか。
花は切り花なので、そう長くはもたないと思うが、公園のハカランダもちょっと心配。すでに満開になって紫色のきれいな花がいっぱいだったんだが、ここのところ結構風が強い日があるので、相当散っている。今日も、公園の通路に紫色のじゅうたんのようにハカランダの花が落ちていた。このままではセマナ・サンタになる前には、全部散ってしまうかもしれない。
今日は朝から冷え込みはほとんどなく、日中はかなり暑くなった。歩いていると汗をかくほどなんだが、夕方一瞬暗くなって、雨まで降り始めた。来週の火曜日か水曜日くらいに、また寒波が来ると言う予報なんだそうだ。今年はなんだかすっきりと暑くならない。
雨はほんの一瞬で止んで、その後、また晴れてきた。夕焼けが結構きれい。もう少しザーッと降って、涼しくなってもらいたいものだ。幸い、夜になって風があるので、だいぶ過ごしやすくなった。
今週の日曜定食はチンジャオロースの予定。
日中の温度29度、湿度35%。夜22度、54%。

ノンアルコールビール

良く歩いた一日。午前中市場に行って、ちょっとした買い物と用事を済ませようと思ったんだが、なんだか手間取ってしまい、ペトラが歯医者に行っていて、迎えに行く時間になってしまった。このため、また午後に来ると言って、いったん引き揚げた。ペトラの歯医者はサンフランシスコ教会よりまだ東にあるので、市場からするとちょうど町の反対側になる。遅くなったので速足で歩いて行ったら、ちょっと息が上がった。
その後、午後からまた市場。これで何とか用事はすんだ。それにしても、暑いので、午後は速足という訳ではないが、汗だくになる。何しろ誰もが道の日陰側を歩くので、日陰側の歩道は人がいっぱいで歩きにくい。面倒なので日向側を歩くことになるので、暑くてかなわない。
市場で頼んだものが用意できるまで待っている間に、ノンアルコールビールを探してみた。アルコールは全く飲めないのだが、日本でどうも甘いものを飲みたくない時に、ノンアルコールビールを飲んで、こういう選択肢もあるもんだと思った。
以前グアテマラの新聞で、広告を見た記憶がある。マルタと言う。マルタは麦芽のことで、ビールの原料になる。モルトともいうらしい。ところが、市場で聞いた店では売っていなかった。ボデゴナと言うスーパーで見つけて買ったんだが、230㏄と結構小さいのに、4.5ケツアル(約70円)と意外と高いものだ。
今日は朝からそれほど冷え込まず、昼は暑い。夜になって少し涼しくなったが、今までに比べると暑い。
日中の温度29度、湿度43%。夜22度、56%。

472年

今日はアンティグアの誕生日なんだそうだ。1543年3月10日にアンティグアがグアテマラ総督府の首都ということになったらしい。それから472年。コロンブスがアメリカ大陸に来たのが1492年10月12日、アメリゴ・ヴェスプッチが新世界という本を出したのが、1503年。まあ、ヨーロッパの人がアメリカ大陸に来てから50年しないうちにアンティグアができたということになる。
確かに名前に恥じず古い町なわけだ。もちろんアメリカ大陸においてはという話だが。ただ、だからと言って、アンティグアで何かお祭りをしたり行事をすることはないらしい。そもそも、今日のテレビのニュースで言っていたので、こちらも気が付いたくらいで、何もなければ、住んでても知らなかったわけだ。そういえば、今朝公園を通ったら、学生が大勢公園の真ん中で音楽をかけて踊っていたが、あれがもしかしたら、お祝いの行事だったのかもしれない。メルセー教会でも、人が大勢集まっていたと言う噂も聞いたので、そちらでも何かしていたのかも。
今日は、朝起きたときこそ、またかなり寒かったが、日中は天気が良く、またかなり暑くなったので、昼に出かけても、なんだかみんなマッタリしてるような感じ。町中の店はどこも暇そう。それでも、観光客は増えているのか、白人さんのかなりの人数の団体がぞろぞろ歩いているのに、2組ほど出くわした。
日中はいよいよ30度になるかと思っていたんだが、結局ならないまま。
日中の温度29度、湿度35%。夜21度、55%。

遅れた

今朝起きたらかなり寒かった。ここ2週間くらい多少寒い日はあったが、朝起きたときでも、セーターを着ないで済ませていた。ところが、今日はちょっと寒く、慌ててセーターを出してきた。また寒波が来ているんだろうか。
日中も天気は良いので、それなりに暖かいんだが、昼過ぎなんだか暗くなってきた。テラスに出て空を見たら、なんだかちょうどアタバルの周辺のところにだけ雲がかかっている。その他のところは雲が点々とある程度で、青空が見えている。そのせいかどうかは分からないが、日中の温度は今一つ上がらない。
昨日のホコテナンゴのプロセシオンは、3時間近く遅れて、ホコテナンゴの教会に戻ったらしい。何しろアタバルの前に来た時点で、もう2時間遅れていたわけだから、その後さらに遅れたんだろう。
それにしても、プロセシオンは夜になると、発電機を使って、電気をつけるんだが、昨日は電気がついてなくて、ちょっと暗かった。どうやら発電機が故障したんだか、そこから電気を供給する線が上手く行っていなかったからしい。まあ、そんな事もあってこれだけの遅れが出たんじゃないかと思われる。80人で担いでいたんだが、どうも年々プロセシオンが大きくなっていくような気がする。以前80人位で担ぐのは、セマナ・サンタの主だったプロセシオンくらいだったように思うんだが。
夜になってやっぱり少し寒い。
日中の温度26度、湿度32%。夜19度、54%。

アンテナ

今日は風が強い。朝のうちは風が冷たくて、寒いくらい。その後天気は良く、日向にいると暖かいんだが、風が強く、部屋の中で風が吹き込んでくるとやっぱり寒い。ここ数日風が強い日が続いている。
その影響か、昼ご飯を食べに出かけたら、そこの店の人から、今日はクラロという電話会社のアンテナが倒れて、電話もネットも使えないと言われた。どうやら強風でアンテナが倒れたらしい。
これは困る。何しろ、アタバルの電話も携帯もネットもクラロを利用している。でも、今朝は確かネットでメールチェックなどをした。電話はかける用事もなかったので、かけていないし、かかってきてもいないので、わからない。とりあえず携帯からアタバルにかけてみたら、確かにかからない。
特に、日曜日は、明日からの先生への連絡やその他で、電話は必需品。まあ、困ると言っても、こればかりは自分で直したりできるものではないので、なんとか夜までに修復してもらいたいものだと思っていた。幸い夕方に連絡を兼ねてあちこちにかけてみたら、問題なくかかる。頑張って修理したようだ。
今日の日曜定食は鶏のから揚げで16人来てくれた。今日のホコテナンゴのプロセシオンはかなり遅れていたようだ。予定では夜6時くらいにアタバルの前を通るはずが、なんと日曜定食を出し終わった8時ごろに通った。
今日も天気が良いが、風が強くヒンヤリする。
日中の温度24度、湿度42%。夜19度、53%。

パナハッチェルの思い出

以前パナハッチェルにサーカスバーと言うレストランがあったが。これが数年前にアンティグアにできた。移転したのか、支店なのかはパナハッチェルに最近行かなくなったのでわからない。ハウロンという、4カジェのラ・カサ・デ・ハーデのある建物の2階。
ここから先日椅子を運び出していた。サーカスバーと書いてあったが、木の古臭い椅子だったので、椅子を買えるのかと思っていた。ところが、今日の夜通ったら、閉まっていた。閉店したのかこれまた移転したのかわからないが、パナハッチェルに僕が初めて行ったころからあったような記憶があるので、古い店がなくなったわけだ。ただ、僕は行ったことがない。
今はだいぶ変わっているようなので、知らないが、以前良くパナハッチェルに行っていたころは、この町のどこのレストランでも、食事をしてこれはおいしいと思ったことがなかった。そのため、パナハッチェルにあったレストランと言うだけで、行く気になれなかった。
パナハッチェルで食事をするときは、地元の人しか見かけないような安食堂が一番満足度が高かった。こういうところは、雑貨屋の奥にあったりするので、普通ではわからない。ガイド仲間や観光バスの運転手から教えてもらって、こういうところで食事をするのが一番だった。
今日は天気は良いんだが、風が強く肌寒い。
日中の温度24度、湿度39%。夜19度、54%。

知らない場所

グアテマラに住み始めて、最初にやった仕事は旅行会社での事務とガイド。事務の方は一年少ししかやらなかったが、ガイドはその後も続けた。ガイドを続けているうちに通訳の仕事も声をかけてもらえるようになったので、ガイド、通訳はかなり長いことやった。
お蔭で、グアテマラ国内は相当あっちこっちに行くことができた。ガイドの仕事は大体観光地を回るわけだから、似たようなところに行くことが多いが、通訳は首都での仕事も多いが、それ以外のまったく観光ではいかない地方に行くことも多かった。
そう思うと、グアテマラの国内は、そこら辺のグアテマラ人以上に知ってることになるんだが、実は結構有名な場所で、一度も行ったことがないところがある。これが、セムック・チャンペイ。グアテマラシティーからすると北側で、グアテマラの地図のヘソというか、ちょうど中心位にある、川の途中が棚のようになって天然のプールのようになっているところだ。
自然がきれいで、泳いだりできるようで、ほど近いところにはランキンという洞窟もある。団体旅行で行くところではないだろうが、個人ではそこそこ行く人が多い。生徒さんに時々聞かれるんだが、ここばかりは行ったことがないので、人から聞いた知識で返事するしかない。まあ、泳いだりするのに興味がないし、ペトラもどちらかというと自然より町中が好きなので、これからも行く機会はまずなさそう。
今日は寒くはないんだが、朝から曇っていて、気温が上がらない。午後一瞬小雨のような感じで降ったようだ。夜は風が強く寒い。
日中の温度22度、湿度56%。夜19度、58%。

四旬節に魚

今日は暑い。昨日の晩からちょっと寒くないので、そろそろ暑くなるんじゃないかと思っていたら、朝のうちはそれでもやや肌寒かった。それが日中天気が良くて、どんどん暑くなってきた。今週初め位のニュースでは、まだ寒波が2つくらいグアテマラに向かってきていると言う話だったんだが、結局こちらには来なかったのか。
今週の日曜定食は鶏のから揚げの予定。四旬節になり、毎年のことだが、魚の種類が目に見えて減っているように思う。こうなると、魚は2週空けてもなかなか難しい感じになっている。
特にハモはどうやら塩漬けにして干し魚にするようで、見かけなくなるし、いつも大抵売っている、鰆でさえ、先週くらいからほとんど見かけない。周りを見回しても、四旬節だからって、肉を食べるのをやめて、魚にするなんて人は、見たことも聞いたこともない。そもそも、なんで魚は良くて肉はだめなのかが良くわからない。
まあそれでもどこかには、昔からの習慣を守って、この時期には、1回くらい魚を食べようと言う人がいるのかもしれない。何しろ、グアテマラの海に近い地方は知らないが、アンティグア辺りの一般の家庭で、魚を食べることなんて、あまりないようだ。実際ホームステイしても、魚はほとんど出ないはず。
夜になっても、それほど寒くはならない。夜は風が結構あるので、気温以上に涼しい感じがする。
日中の温度29度、湿度45%。夜21度、52%。

簡素に

バックパッカーというのは、バックパック一個で旅行する人だが、それで、1年とかもっと長い期間旅行する人も結構いる。アタバルにもバックパックで旅行中の人が来ることがある。
これを考えたら、人間の生活に本当に必要なものなんて、実はバックパック一つに収まってしまう程度の物なんだということだと思う。グアテマラに住み始めたときにも、そう言う話をして、あんまり不要なものはためないようにしようと思っていたんだが、なんだかんだ、25年も住んでいると、とてもとてもバックパック1個どころか、トラック1台だって入らないんじゃないかというくらいに物が増えた。簡素な生活なんてなかなかできないものだ。
先日アタバルに来た人の荷物を見て、そんな事を改めて思い出した。何しろ彼の荷物はバックパックなどと言う物ではなく、ボストンバックなどよりずっと小さい、ちょっとした手提げ一つ。以前、風呂敷包み一つという人もいたような気がするが、今まで見たこちらに来た人の中で最小かもしれない。
まあ、いまさら簡素な生活に戻る事はなかなか難しいが、こうして初心を思い出させてくれるのは、ちょっと新鮮な気分がするものだ。
今日も朝はかなり寒かった。先生たちも寒い寒いと言っていたが、天気が良く、昼頃には相当暑くなった。
日中の温度28度、湿度45%。夜21度、63%。

金がないらしい

先週の日曜日、風がかなり強かったらしい。こちらは家にいてそんなこと知らなかったんだが、月曜日に行ったら、市場のワンタンのおばちゃんが売っている部屋が妙に明るい。何かと思ったら、天井が一部なくなっている。日曜日の風でとんだんだと言う。その下で売ってる人は直射日光がもろに当たる。別のところに避難するわけにもいかず、日焼け止めつけないといけないなどと冗談を言っている。
これが、そこに黒いビニールで覆っただけで、未だに屋根がないまま。なんでも、市長が金がないから修理できないって言ったんだとか。市に場所代を払ってるんだから何とかしてもらうように文句を言いに行くと言っていた。
今日スーパーに行ったんだが、このボデゴナという、アンティグアでは一番大きなスーパーの5カジェ側は、先日水道管の取り換えの工事をした。掘り返したので、その時も、土埃がすごく、しかも、なぜだか一時期途中で止まってしまったので、ものすごく非難されていた。この工事は何とか終わったんだが、今日もそこを通ったら、土埃がものすごい。市の職員が土を掃いているんだが、石畳の間に入っているので、そう簡単にはきれいにならない。今四旬節でこれからセマナ・サンタと観光客がたくさん来るときに、こんなことをしてと、これまた市長に非難が集まっているんだとか。
今日も午前中は曇り勝ちでなんとなくヒンヤリしている。まだ寒波が来るらしい。こんな時期にどうなってるんだか。午後は晴れて暖かい。
日中の温度25度、湿度40%。夜20度、57%。

節約

毎年四旬節になると、グアテマラの観光局が四旬節とセマナ・サンタのプログラムを出す。これを貰ってきてアタバルに張るようにしているんだが、今年はまだ出ていないということで、しばらく待っていたんだが、今日近くを通ったついでに寄ってみた。
なんと、紙の節約のために、今年は刷るのをやめたと言う。そんな事節約しなくても良さそうなものだが。まあ、最近日曜日ごとに、公園やら市場の前にブースを作って、その時のプログラムを配っているので、わざわざ観光局まで行って、全部のプログラムを貰いたいなんて人はあんまりいないんだろう。
観光局の人はフェースブックに載っているから、それを見てくれと言っていたが、プリントアウトした物が欲しかったんだけどと言ったら、全部プリントアウトしてくれた。お蔭でこれを貼ることができる。
興味のある方はこちらで見てください。まあ、なんだかんだとたくさんの行事があるのがわかる。1ヵ月以上こういう状態になるんだから、なかなかすごいお祭りだとあらためて思う。
今朝は起きたときは、それ程すごく寒いと言う訳ではなかったんだが、午前中ずっと曇っていて、かなり寒く感じた。Tシャツ一枚では、さすがに寒く、シャツを羽織っていたほどだ。先週の金曜日から寒波が来ると言っていたが、昨日くらいから寒くなったので、ちょっと遅れてきたんだろうか。
日中の温度24度、湿度47%。夜20度、67%。