スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2015年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コロンビアの歌手

月末の今日も、かなりの人がアンティグアに来ていたみたいだ。今日もアタバルの前の道は、渋滞になっている。本当にどういうことなのか。
ソノラ・ディナミタと言うコロンビアのクンビアと言う音楽のグループがあるんだが、このソノラ・ディナミタ、僕がグアテマラに始めてきたころからしばらく、たくさんのヒット曲を出していた。そのご、流行が過ぎたのか、あまり聞かなくなってきたんだが、このソノラ・ディナミタの歌手のグループの一人だった人が、今グアテマラに住んでいて、レストランなどで歌っている。
このグループの人たちは、今、ほとんどコロンビアにいないようだ。脅迫されたり、誘拐されたメンバーもいるようで、そういったことから、コロンビアから出てしまったらしい。今は多少ましになったようだが、僕がグアテマラに住み始めてからしばらくはコロンビアの麻薬組織が全盛の頃で、大変だったらしい。
このグアテマラで歌っている人は、元ソノラ・ディナミタの人だけあって、歌はかなりうまいんだが、バラードなどは、今一つ。やっぱり、クンビアなどのダンス系の曲が良いようだ。今日の昼も、アタバルのそばのステーキ屋で歌っていた。一時相当成功しただけに、今は大変だろう。頑張ってほしいものだ。
今日の日曜定食は豚肉のしょうが焼きでなんと29人来てくれた。これは全く予想外。ちょっと慌てた。天気はかなり良く、雨は降らなかった。
日中の温度29度、湿度50%。夜22度、66%。
スポンサーサイト

残念

今日は暑い上、午前中に買い物にいった市場はものすごい人出。月末だけのことはある。ごった返していて荷物を持って歩いていると、スリに会うんじゃないかと心配になる。まあ、さっさと買い物を済ませて帰ってきたこともあり、問題なかったが。
帰り道、アタバルの前の1アベニーダがものすごい混んでいる。両側に車がびっしり駐車してあるし、そこにたくさんの車が通っているので、ノロノロとしか走れない。一体何があるんだろう?こんなに混んでることは珍しい。
夕方になって、エルサルバドルのププサ屋に鳥のサンドイッチがあるか聞きに行ったところ、今日もないと言う。なんと3週連続で空振り。何でもオーナーのおばちゃんのお母さんがエルサルバドルから来ているので、おばちゃんが来ないから鳥の用意ができないんだそうだ。商売なんだから何とかできないものなのかと思う。
その時、隣のサガという店を見たら、閉まっている。しかも、店の場所を貸すと言う張り紙まである。びっくりしてププサ屋の店員に聞いたら、今日で閉店だそうだ。月末だからか。サガのおじさん、サヨナラくらい言ってくれても良いのに。もうちょっと頑張るのかと思っていたが、残念。
夜になって、夕飯にパチェを買いに出ようとしたらいきなり雨が降ってきた。傘を持って出たんだが、さすほどではなく、しかもすぐにやんでしまった。ここ数日こんな雨ばっかりだ。
日中の温度28度、湿度52%。夜21度、62%。

参入

ガス代が少し下がってきている。今は25ポンド入りのシリンダーが75ケツアル(約1125円)。まあ数年前までその約半額だったことを思えば、安くなったとばかりも言ってられないが、一時は逆にこの約倍の値段だったので、それを考えればまあ良しと言う感じか。レストランとかだと、ガス台は直接コストに響いてくるから、こう上がったり下がったりだと、結構大変だろう。
先日電気代が下がったと書いたが、これも、燃料代が下がっているからだと思う。燃料代と言えば、航空燃料だって下がっているんじゃないかと思うんだが、チケット代も下がっているんだろうか?
先日メキシコのボラリスと言う格安航空会社がグアテマラに6月18日から便を開設するらしい。これまで、やはりメキシコの格安航空会社のインテルジェットと言うのは飛んでいたが、もう一つグアテマラの路線に入ってくるわけだ。
まあ利用する方としては、こうして競争が出てくることはありがたい。ボラリスだったらアメリカまでも直行便はないかもしれないが、メキシコで乗り換えの便だったら行けるんじゃないかと思う。
今日は朝から雲が多い。その割に日中はかなり暑い。ただ、昨日と比べ、昼の湿度が高いので、雨が降ってもおかしくないと思っていた。それでも雨は昼過ぎにちょっと降っただけ。
日中の温度28度、湿度50%。夜21度、61%。

天気予報の

今日も暑い。なんだかこのところ雨が降らないので、やっぱり干ばつになるんじゃないかとちょっと心配。まあアンティグアの町中は干ばつでも良いんだが、周りの農業をやっているところには降ってもらいたいものだ。
グアテマラのローカルテレビ局の天気予報担当の女性で、非常に不自然な体つきをしている人がいる。顔はちょっと突っ張った感じがするし、体の肉付きも、かなり不自然な感じがする。もちろん、もともとそういう人である可能性は十分にあるんだが、どうしてもモデルっぽい感じがすると、そういう風に見えるのかもしれない。
その天気予報の女性、一昨日位から別の女性になっていて、まあ今日は休みなのかなと言う程度に思っていた。ところが、昨日この女性のプライベートの写真がネットに流出したという噂を聞いた。スマホを盗まれて、その中の写真が出たと言うことだった。
昨日なんとなしに、テレビのチャンネルをあっちこっち回してみていたら、ちょうどこの女性が出ていた。なんと、噂の写真について喋っているようだった。最後の方だったようだが、どうやら、ネットに出た写真は偽物だと言っているようだった。
まあ、真偽のほどはわからないし、たいして興味もない。ネットが普及する前は、ローカルテレビ局だって、せいぜい3つくらいしかなかったし、その中の人の私生活なんて、あんまり噂にならなかったように思う。そういう意味で、今の時代は大変なのかもしれない。
今週の日曜定食は豚肉のしょうが焼きの予定。今日は比較的天気が良く暑い一日。
日中の温度29度、湿度32%。夜22度、54%。

50度

インドでは気温が50度近くになっていると言うが、一体50度って言うのは、どんな感じがするもんなんだろうと思う。アンティグアでは今日は28度だったが、暑くって、昼過ぎに出かけて、小一時間歩いて来たら、汗だくになった。28度と言えば、体温に比べて全然低いわけだ。その倍近い温度なんて想像もつかない。。
風呂のお湯の温度は40度くらいだそうだ。それだって、特に風呂好きでない僕などはたまに入ると熱く感じる。50度のお湯だったら、手を入れられないことはなさそうだが、相当熱いんだろう。空気に触れているだけで熱く感じるんだろうか。
そんな事を調べていたら、こんなページを見つけた。野菜や肉がおいしくなるんだそうだ。野菜はともかく、肉類を洗うって言うのはちょっと抵抗がある。味が抜けちゃったりしないんだろうか?エビなどは解凍する時に、50度の水に浸けると良いと書いてある。これは解凍が早くなりそうだし、いけそうだ。しかし、いろいろなことを考える人がいるもんだと感心。
それにしても、42度を超えるとタンパク質が固まるんだそうだ。そんなことを考えていると、やっぱり50度と言うのは恐ろしい気温だと思った。
今日も比較的雲は多く、午前中はちょっと暑さがきつくなくて、良い感じだった。でも午後はやっぱり暑い。湿度が低いのに、汗がかなり出る。雨はいつ降ってもおかしくないような天気なんだが、ここのところ降らない。
日中の温度28度、湿度37%。夜21度、61%。

値下げ

電気代が下がったらしい。今日、先日来た、請求書を見ていたら、先生のイングリットに言われた。そう言われて良く見てみると、確かに、先月より少し使用量は増えているのに、料金は下がっている。ただ、全てにおいて下がっているわけではなくて、一番使用量が多いカウンターの分だけが下がっていて、後の物は変わっていない。
電気代もたくさん使えば安くなると言う物ではなく、むしろ使用量が少ない方が安くなる仕組みになっている。これは所得の低い人への優遇策で、一定の使用量以下だと、値引きされるようになっている。
スーパーに買い物に行ったら、ペトラがなんだか知り合いと会って立ち話をしている。最初は横で聞いていたんだが、なかなか話が終わらないので、そこら辺の物を眺めていた。そうしたら、石鹸が妙に安い。大抵石鹸1個は3,4ケツアルするのが普通なんだが、なんと3つで3.95ケツアル(約60円)と書いてある。これは何かの間違いじゃないだろうか?だいぶ以前、野菜の消毒をする液体が半値以下になっていたことがある。良くわからないが、恐らくこれは、入力の間違いだったと思っている。
今回は、別のところにも同じ商品が置いてあって、手書きでもその値段が書いてあるので、恐らく間違いではない。ただ、ココナッツ・レモンの香りと言う物だけだ。今まで同じ銘柄の石鹸は買ったことがあるんだが、これは見たことがない。売れないので投げ売りしているんだろうか?
今日も午後はいつ雨が降ってもおかしくない感じだったんだが、結局昼過ぎに一瞬降ったくらい。
日中の温度28度、湿度54%。夜22度、69%。

初物

最近雨が良く降っているのでついにワチピリンが出回るようになってきた。ワチピリンはグアテマラのキノコ。僕は勝手にグアテマラ松茸と思って食べているんだが、結構いろんな人に違うと言われる。
まあ、そりゃそうだ。違うものなんだから。でも、松茸が手に入らない(万一売っていたとしても、とんでもない値段で手が出ないだろう。)グアテマラでは、これが松茸だと思うのは、想像力の使いようだと思う。日本人としては、そう思って食べた方が楽しいんじゃないだろうか。
ワチピリンだって、これは栽培されている物ではないので、普通に売っているキノコに比べると高い。今日だって、20ケツアル(約300円)と言うから、1ポンドかと思ったら、半ポンドの値段だった。もっと出回ってきたら、もう少し値段が下がるんだが、雨季になって、しばらくご無沙汰していたワチピリンに出会うと、ついつい手が出てしまう。まあ、そうしょっちゅう食べるものではないが、やっぱりこれから10月末、11月くらいまで続く雨季の間に2,3回は食べたいと思うものだ。憂鬱な雨も、これでキノコが育っているんだと思えば、楽しいものだ。
今日も暑い一日。午前中買い物に行ったときから、結構雲が出ていて、今日は早くに雨が降るかと思ったんだが、なかなか降らない。結局夜になっても雨は降らないまま。でも涼しくはなった。
日中の温度29度、湿度48%。夜21度、69%。

今話題の

今日の日曜定食はメカジキが手に入ったので、魚の照り焼きにできたんだが、やっぱり魚は少ない模様。時々ペトラがエビを食べたいと言って、食べに行くレストランでも、ここ数週間エビはないと言う。
もちろん冷凍の物だったらあるらしい。ただ、こだわりがあるらしく、冷凍のエビは使わないと言うので、生のエビが手に入らないと言うことらしい。まあ、そういうこだわりがあるのは、レストランとしては良い事かもしれないが、今の時期大変だと思う。
いま日本でドローンが問題になっているみたいだが、今年の2月に火山灰が降って大騒ぎで掃除をしていたときに、やっぱり家の上をドローンが飛んでいた。向かいの家は、お金持ちの別荘なので、その家の若いのが飛ばしていたらしい。ブーンと言う蜂の羽音のような音がして、耳障り。何かを邪魔したりしていたわけではないが、確かにあんまり気分の良いものではない。何かの拍子に落ちてくるんじゃないかと気にはなる。
まあ、使い方を考えれば、いろいろと便利になるものなんだろうが、これがあっちこっちで飛ぶようになったら、なんとなく煩わしいような気がする。慣れの問題なのかもしれないが。
日曜定食は19人来てくれた。雨が降るのが心配だったんだが、幸い夕方前に少し降って、その後は降りそうで降らなかった。夜8時を過ぎたころから結構降り始めた。この時間だったら、寄り道しなければ、皆帰っているだろう。
日中の温度27度、湿度58%。夜20度、72%。

市場で

今日は朝から曇り勝ちの天気。まあ、太陽も出ていたんだが、ここ数日の調子だと、いつ雨が降ってもおかしくない。少なくとも夕方には降りそうだったので、今日は市場の買い物もさっさと行って、さっさと帰ってきた。案の定、午後1時を過ぎたころから雷が鳴り始め、だんだん暗くなり、2時前には一瞬雨が降った。まあ早く切り上げて帰ってきておいて正解だった。
市場は土曜日にしては少し人が少ない。やっぱり天気が影響しているのかもしれない。古着屋の裏の食堂は、ちゃんと営業していた。なんでも、その並びの店の人たちが、市場の管理当局に文句を言いに行ったところ、営業を続けても良い事になったんだそうだ。
なんだか朝令暮改も甚だしい。市場が雑然としているのは(まあそこが良いところでもあるんだが)、こういう風にちゃんと管理できず、当局もまったく重みがないところにあるんじゃないだろうか。
早く帰ってきたので、午後は明日の魚の照り焼きの漬け汁やらポテトサラダの準備だけして、ちょっとゆっくり。まあ雨が降りそうなので、出かけるったって、雨の中行くような用事はない。明日の用意も、魚は既に切り分けてあるし、かなり楽と言えば楽だ。
それにしても、今年は干ばつの恐れがあると言っていたんだが、幸いここ数日良く降っている。昨日もほぼ一晩中降っていたような感じ。やっぱり雨季にはちゃんと雨が降ってくれた方がありがたい。結局夜になって雨は止んだ。
日中の温度25度、湿度60%。夜20度、74%。

紙の辞書

アタバルでは当然辞書は良く使うんだが、特に西和辞典は良く使う。それだけに、だんだん、ボロボロになってくる。以前は日本に行ったときに、アマゾンなどで古本を買った。ところが、最近は古本があるにはあるが、以前とは比べ物にならないくらい、高い値段になっている。
どうしてかと思うんだが、これが、どうやら電子辞書がその一因ではないかと思う。紙の辞書が以前よりかなり売れなくなっているんだと思う。このため、古本に出るのが少なくなって、供給が減った分値段が高くなっている物と思われる。
どちらかと言うとアンチ電子辞書派の僕としては、ちょっと悲しい。もちろん、電子辞書の便利さを否定するものではないし、この便利なものを使わない手はないと思う。使い勝手だけでなく、携帯上の便利さは、紙の辞書と比較にならないこともわかる。ただ、語学習得で、特に会話が出来るようになることを目的にするのであれば、やっぱり紙の辞書を使う方が良いのではないかと思う。
かなり暑い日が続いている。今日も日中はかなり暑い。昨日の晩雨がかなり降っただけに、午前中はわりと暑さが和らいだ気がするが、午後になって、どんどん暑くなってきた。あれだけ雨が降ると、空中の埃が流されるのか、空気がきれいになり、朝起きたときなどに、アグア火山が良く見えて気持ちが良い。
夕方5時ごろから雨が降り始め、そのまま夜までかなり降っている。
日中の温度28度、湿度43%。夜21度、70%。

やっと

今週の日曜定食は、魚の照り焼き。ずっと注文を出していたんだが、高潮の影響か、全然欲しい魚が手に入らなかったんだが、やっとメカジキが手に入った。これで、今週の日曜定食の予定は決まり。
ずいぶん長いこと魚をメニューに入れられなかった。最後に魚を使ったのは、3月の最後の日曜日のアジフライだからほぼ2か月間めぼしい魚が手に入らなかったことになる。まあ、その間、鳥のメニューを増やしたり、多少レパートリーを増やしたので、そういう意味ではいい機会だったかもしれない。
今日、市場で買い物をしていたら、良く土曜日に軽食を食べる古着屋の裏の食堂のおばさんから声をかけられた。営業ができなくなったらしい。そこはちょうど古着屋が並んでいるところの裏側なんだが、食堂がいくつかある。裏の古着屋とは、ビニールなどで仕切ってあるだけなので、古着屋から、商品が脂っぽくなると、抗議されていたらしい。
市場の事務所の方にも、抗議が行ったらしく、それで営業をやめろと言うことになったみたいだ。まあ、確かに、あの程度の仕切りでやっていたら、服やら靴やらは汚れるだろう。野菜とかだったら、頻繁に商品が入れ替わるから、それほど影響はないんだろう。文句を言う気持ちは良くわかるが、食堂の方は大変だ。別の場所を探さないといけないんだろうが、そう上手い場所があるかどうか。
今日も天気が良く暑い。午後は暑くて、また屋根に水を撒いた。今日は降らないかと思っていたら、夜になって雷とともにかなり降った。
日中の温度31度、湿度49%。夜21度、68%。

便利に

今日も暑い一日。昼から用事を市に出かけたら、汗だくになった。昨日は曇っていて、ゴロゴロ雷もなっていたので、雨が降るかと思ったんだが、結局降らないまま。今日はそんな気配すらない。ちょっと雨が降ってくれると涼しくなって良いんだが。湿度が高いので、もしかしたらとは思う。
最近電話で注文して届けてもらうものが多い。以前書いた卵もそうだ。卵はいつも市場で買っていたおばちゃんが、最近来なくなってしまったので、電話注文が基本。不便なのはいつでも持ってきてくれるわけではなくて、大体木曜日か金曜日。時々水曜日にも持ってきてくれるらしい。
それ以外には、デスインフェクタンテという、床の掃除をする際の匂いの付いた液体。日本ではこういうものは見たことないが、こちらでは良く使う。これも、配達。それと、アタバルの授業の時に使う紙。これは文房具屋で買うんだが、まとめて買うので、重くて持ってこられないから、配達してもらう。後は、いつも買っているコーヒー豆。これは毎日やってるし、注文したら翌日に配達してくれるので、大変便利。そもそもスーパーで売っている大抵の豆より安い。
何でもこうして配達してくれるのは便利。もちろん、日本のようにアマゾンやら楽天やら、ネットでポチッとすれば届けてくれるようなわけには行かないが、グアテマラも少しずつ便利になってきている。
午後3時を過ぎて、いきなり雨が降ってきた。すぐにやんで、そのまま夜まで降っていない。
日中の温度30度、湿度50%。夜22度、67%。

なんだか大変そう

どうもここのところ政治の話が多い。あまり政治に興味はないんだが、今の主な話題はやっぱり政治に関することになる。本当に最近色々な事が起こり過ぎて、盛りだくさん。なんだか副大統領が辞任したことなんか、だんだん霞んできたような気がする。先日の新聞では、大統領も辞任するしかないんじゃないかと言う、論調の記事もあった。
その間、エネルギー省の大臣も、不正(こっちは資源関係の許認可とかの問題らしい)があったと言うことで辞任しているし、この後は、保健省やら教育省やら、どんどん不正が出て辞任するんじゃないかと言う話さえあるようだ。
副大統領の辞任に関しては、アメリカが絡んでいると言う話もあるらしい。税関関係の不正以外でも、麻薬関係の大物でアメリカで拘留されているラ・レイナ・デル・スール(南の女王と言った意味)と前副大統領の交流が指摘されたのも、このタイミングで情報を出したのはアメリカの思惑があると言う話があった。
ちょっと前、アマティトラン湖と言うグアテマラシティー近くで汚染が激しい湖の浄化に、外国の会社にかなりの額を払って、「魔法の水」(と今は言われている)を撒いた。その時に、前副大統領が船に乗って視察している様子が、ニュースでも出ていたんだが、その後、環境関係の人たちから、むしろ汚染を悪化させている言われ、この「魔法の水」を調査した結果、ほぼ塩水のような物だったと言うニュースが最近あった。まあ、ウユニ湖みたいになると思ったのかもしれない。
今日も午後から曇って雷が鳴っていたんだが、結局雨は降らなかった。
日中の温度28度、湿度56%。夜22度、66%。

珍しい

こんなニュースがあった。僕はいわゆる色弱なので、まあものによっては見ても、なんだかわからないことがある。学生の頃は地理の地図帳を見るのが苦手だった。これは不勉強とかでなく、色分けしてあるので、それがどれなのかがわからない。
まあネットでも、わかりにくいことがあるので、試しにこの機能を入れてみた。大抵のことは経験、知識を使えば、推定して色などもわかるので、特に日常生活でも、ネットを見ていても困ることはないんだが、まあ多少は見やすくなるのかもしれない。
ちょっと不思議なのは、設定で、自分ように調節したところ、なんだか色が薄くなったような気がする。実際ネットの写真なども、元の物より、なんだか色が薄いと言うか、かなり違って見える。色覚に問題のない人は、こういう風に見えているのか、それとも、色覚の弱い人に見やすい特殊な色なのかは、良くわからない。
いずれにしろ、色弱と言うのはある種問題があるんだが、深刻なことになりにくいせいか、なんだか忘れられているような気がする。まったく視力がないなどと言うことであれば、これは大変な困難があるので、当然、それに対処する方法などを考える人も多いように思うが、色弱に対処する方法と言うのは、それに比べかなり珍しいように思う。
今日は昼過ぎからゴロゴロ雷が鳴っていて、いつ降るかと思っていたら、3時ごろからザーっと降った。でもそれも一瞬。夕方からはまた日が出ている。
夜になってもう少し降った。
日中の温度30度、湿度52%。夜22度、72%。

犬の日

今日はまた犬の日?らしい。まあどういう日なんだか良くわからないんだが、何らかのイベントがあって、今日はレストランとかに犬を連れて行っても良いらしい。ちょっと前にも、こういう日があって、犬がレストランに何匹かいて、驚いたことがあるんだが、あれはいつだったか。毎年あるんだろうか?
そういう日なので、今日昼頃出かけたら、町中には犬を連れた人がいっぱい。犬好きなので、いろんな犬を見て楽しめた。昼ご飯を食べたレストランにも、やっぱり犬がいた。こんなにたくさんいて、ケンカしないものかと思っていたが、どれも静かでおとなしい。こんな時に連れてこようと言う犬はみんな可愛がられてて、そんなに気が立ってないのかもしれない。
夕方、小から連絡があり、シウダー・ビエハの教会が火事になったと言う。シウダービエハは、グアテマラのほぼ最初の首都と言うところで、アンティグアから車だと5分とかからないくらいの距離にある。漏電だそうだ。教会にあった聖像がいくつか燃えてしまったらしい。漏電は怖い。そうなると結構な被害になるだろう。
今日の日曜定食はジャガイモのコロッケで18人。ここ2,3週間連続で多かったので、今日もたくさん作っておいたので、ちょっと余った。余ったコロッケは冷凍。こういうのがあると便利で良い。
日曜定食が始まったころにちょっと雨が降ったが、すぐにやんでしまった。暑い一日。
日中の温度30度、湿度50%。夜22度、65%。

大規模な集会

昨日の晩は相当雨が降ったらしく、今朝起きたら、台所が泥だらけだった。ビックリしたが、雨を集めた排水口が台所のところで詰まったらしく、下からあふれてきたようだ。先日降った火山灰などが排水口に溜まっていたので、それが出てきたらしい。これは大変と言うことで、フリアの旦那さんを呼んで、排水口の掃除をしてもらった。フリアは台所の掃除。雨季が始まると、毎年なんらかこういう洪水騒ぎがある。
午後にはグアテマラシティーでも、アンティグアでも、先日から書いている汚職その他の問題に抗議する、集会が開かれているようだ。テレビでも、ものすごい人数の人が中央公園に集まって、ラッパを鳴らしたり、叫んだりして、大騒ぎしている。アンティグアでも同じことをやっているみたいで、アタバルの2階に上がると、そのラッパやら叫ぶ声が聞こえてくる。グアテマラシティーは雨も降っているようだ。アンティグアは幸いまだ降っていない。
まあ、今の政府は、最後に来て本当にどうしようもなくなってきている。大統領もいずれ辞任するだろうと言う予想をする人が多い。この勢いでは、確かにそうなってもおかしくないだろう。それにしても、まだ半年とちょっと任期が残っているんだが、もし大統領がやめたら、先日副大統領になった、80歳だかのおじいさんがやることになるわけだ。どうなることやら。
夜になって一瞬雨が降った。
日中の温度28度、湿度54%。夜23度、68%。

雨季入り?

今日も暑い一日。スペインのニュースを見ていたら、なんだか今年は夏が早く来たらしく、すでに30度を優に超える温度なんだそうだ。それに比べれば、30度くらいは大したことはないのかもしれない。グアテマラよりスペインの方が暑いと言うのは変な感じもするが、やっぱりアンティグアは標高が1500メートルあると言うのが、助けになっているんだろうと思う。
グアテマラのローカルニュースでは、今年は熱帯暴風雨やハリケーンが結構多いようなことを言っていた。それでも、やっぱり、干ばつの恐れが高いんだそうだ。もう、5月も半ばで、季節としては、雨季に入ると言っていた。雨季に入っても雨が降ってくれないとどうしようもない。
実際今年の5月は雨が少ないような気がする。天気が良いから、暑い日が続いているわけだ。まあ夕立くらい降って、少し涼しくなってほしいものだと思う。まあ、海岸地方が、高潮で相変わらず大変らしいし、今年もちょっと変な気候が続いている。
今週の日曜定食はジャガイモのコロッケの予定。ソースだけは、もう作っておいた。こちらはかなり日持ちもするし、事前に作って少し寝かせた方が、味がなじんで良いように思う。
と、そんな事を書いていたら、いきなり大粒の雨が降ってきた。しかもかなりの勢い。でも、30分くらい降ってやんでしまった。夜にはまた結構降った。本当に雨季に入ったみたいだ。
日中の温度30度、湿度44%。夜21度、69%。

裏から

だいぶ前にアタバルの裏から2,3軒先のところで工事を始めた。2階建てを作って、ブロックを積んだんだが、そこで何かあったのか、工事が止まってしまった。しかし、この2階建ての家ができたおかげで、裏からの視界がちょっとさえぎられてしまった。
ずっと工事が止まっていたので、どうなるかと思っていたが、先週くらいから、またそこの家の前を通ったら、大工らしい人が大勢集まっていたので、また工事が始まるのかとは思っていた。
そうしたら、昨日その作りかけの2階のところに3人ほど上がって、何やらしている。幸いこの2階には、窓がないんだが、工事の時にこの上に上がっている人からは、2階の裏のドアを開けていると、中が丸見え。とはいえ、この暑い時に、裏のドアを閉めると、暑くってたまらない。
仕方がないので、何かすだれのような物を取り付けようかと、ペトラと相談している。ドアのところに付けると、やっぱり風通しが悪くなりそうなので、それより外に取り付けたいと思っている。グアテマラにはすだれがないので、何か代わりになるようないい材料がないか考え中。
今日はわりと天気が良いんだが、意外と日中の温度は上がらない。体感温度はかなり高いように思うんだが。
今週の日曜定食はジャガイモのコロッケの予定。
日中の温度26度、湿度42%。夜22度、58%。

政府より

ここの所良く書いている、今のグアテマラの政治の話だが、先日アンティグアで大統領候補の演説会が反対する人が集まって、結局候補が演説しないままに終わったんだが、その反対派を集めた人たちが、今脅かされているという噂。まあ、麻薬組織などともつながりが噂される候補に、そんな事をすれば、後で何かある可能性は十分あると思われるんだが。それでも、頑張って反対運動を続けるくらいだったら、相当見上げたものだと思うが、どうやら怖くなって、大人しくなりそうな雲行きらしい。
テレビ局も、23チャンネルのカナル・アンティグアと言うのが、政府批判の急先鋒と言うことになっているらしい。先週末に一時、放送が止まってしまったんだが、これは政府の嫌がらせと、先日のニュースで非難していた。
それに対して、政府寄りとされているのは7チャンネルなんだそうだ。先日の副大統領に辞任を要求する集会で、7チャンネルの人が撮影に行ったら、取り囲まれて、政府の御用放送局は帰れと言われとか。まあ、どっちもあるから良いんじゃないかと思うんだが。
これらのことは税関でのスキャンダルが元なんだが、その影響なのかはわからないが、税関の検査が厳しくなっていると言う話を聞いた。今までは食べ物が入っていても、特に何も言われなかったのが、今は乾物でも、検疫に行けと言われたりして、あっちこっちたらい回しにされるんだとか。
今日は晴れたり曇ったりで、はっきりしない天気。気温は大したことないが、それでも暑い。
日中の温度28度、湿度42%。夜22度、58%。

灰色の猫

相変わらず灰色の猫が遊びに来る。一体どこの猫なのかはわからない。他にも白黒のとほぼ真っ黒いのが来るんだが、わりと人懐っこいのは灰色のだけだ。特に夕方人が減ってきたときに来るようだ。
日曜日にも夜の食事の用意をしていたら、台所の入り口のところにうずくまっていて、何か欲しそうな顔をしていたので、昼ご飯を外で食べて、持って帰ってきた残りの肉を2切れほどあげたら、それで満足したのかいなくなった。
昨日も夕方に来ていたようだ。フリアが灰色が来ていると言うので見に行ったときは、もういなくなっていたが、その後2階に上がったら、テラスを横切って歩いていた。ここのところほぼ毎日のように来ているようだ。
こちらも、ジェシカがいなくなって、ペットがいないので、たまに来る猫で気を紛らわしているので、まあちょうど良い。犬と猫だとどちらかと言えば、犬が好きなんだが、犬は外からフラッと遊びに来ると言うことはないので、そこら辺は猫の良いところだろう。
今日も相変わらず暑い一日。ちょっと曇り気味になることも多いんだが、雨は降らない。ニュースではメキシコも干ばつの恐れがあると言うことだったので、今年はどうやら雨が少なそうだ。まあ、雨が降り続くと、それはそれで文句を言いたくなるんだが、やっぱり少し降ってくれないと困る。
夜になって風が少しあるので、だいぶ涼しく感じる。
日中の温度29度、湿度48%。夜22度、60%。

政治的気分

土曜日、市場に行く途中、中央公園で大統領候補の演説会の準備をしていたと書いたが、なんと、結局この演説会、この候補に反対する人が大騒ぎして、混乱のうちに演説しないままに終わったんだそうだ。これはちょっとびっくり。この候補、今のところ世論調査で第2位につけているらしい。
ここ数日の現政権の副大統領を中心としたスキャンダルで、特に都市部の人たちが、デモ行進などをして、いわゆる政治的な気分が盛り上がっているらしい。ただ、この候補は、前回の選挙にも出て、今の大統領の対立候補だったので、今回のことは、むしろこの候補を利するのかと思っていた。
ところが、どうやらそういう訳ではないらしい。まあ、もともと、よからぬ噂があった人で、肩書もドクター(医師ではなく、博士号のドクター。)なんだが、博士論文もどっかからの盗用で、金で買ったものだと言うようなことで、一時騒がれていた。
最初はなんだか良くわからなかったが、どうやら今回のことは、もうこういう怪しげな人が金で票を買って大統領になり、その後、その投資を回収するのに、怪しげなことをやるのはもうかなわんと言うことらしい。まあ、もともと、都市部より地方で物品を撒いて支持を集めている人のらしいので、実際にどうなるかは分かったものじゃないが、悪いことではないかもしれない。
日中、温度は30度にならないくらいだったが、湿度が高く、じっとりと暑い感じ。
日中の温度29度、湿度52%。夜23度、68%。

チチャロンとカルニータ

昼ご飯を食べに出ようとしたんだが、遅くなったので、近くのププサ屋でサンドイッチなどを食べようかと思って行ってみた。そうしたら、残念ながら今日はサンドイッチがないと言う。どうしようかと思ったが、そこより少し先に行ったところにチチャロンとカルニータ(チチャロンは豚の皮をカリカリになるまで揚げたものだが、カルニータは肉の部分をそれより前のまだある程度柔らかい状態のもの。)の看板が出てる店ができていたのを思い出して、そちらに行ってみた。
もう1年近く営業しているらしい。以前にも見たんだが、大したことないという噂も聞いたので、行ったことがなかった。結構大きな店だが、我々が着いた時には客はゼロ。何があるか聞いたら、本当にチチャロンとカルニータしかないらしい。別に付け合わせとして、ラディッシュを細かく刻んで酢漬けにしたような物と、ブッチェ(豚の子宮)をトマトや玉ねぎと和えたものとフリホーレスなどがある。
チチャロンは皮ばかりでなく肉も結構ついているが、かなり固い。でも固いチチャロンが好きな人には受けそうな味。カルニータは相当肉自体には脂がないんだが、相当油に漬けたあるのか、置いている皿に油が溜まっている。こちらは確かにちょっと今一つ。
でも、ラディッシュとブッチェと組み合わせて、トルティーヤ(残念ながら暖めなおしてある。)にはさんで食べると、なかなか行ける。こんな大きな店がこれでやって行けるのかと思うが、ペトラと想像するに、どちらかと言うと飲み屋として機能しているんだろうと思われる。
今日はちょっと曇ったりしていたんだが、やっぱりものすごく暑い。夕方から曇ってきて、雨が降るかと思ったが、一瞬だけだった。
日曜定食は餃子で33人。こんなにたくさん来てくれるとは驚いた。
日中の温度31度、湿度44%。夜22度、67%。

サメとエビ

今日も朝から買い物に市場に行ったが、なんだかかなりの人出だった。月初めでもなく、15日にはまだ早いのに、どうなっているんだかわからない。まあ今週の日曜日は餃子にすることにして、すでに作ってあるので、買い物は割と簡単。
それにしても、魚は相変わらず寂しい状態。魚屋のおばちゃんなど、僕の顔を見たとたんに、「何にもないよ。」と言う。`実際サメと養殖のエビくらいしかない。他の魚屋もティラピアなどを売っている。これも養殖で、山の中で作っていたりするので、今の高潮とか関係ないんだろう。
サメに混じって3匹ほど鰆があったので、せっかくだから1匹買って来た。小ぶりなので、これを筒切りにして、さんまの代わりに圧力鍋でちょっと酢などを入れて煮たら、結構おいしい。とはいえたった3匹ではとってもじゃないが日曜定食には間に合わない。やっぱり当分鳥か豚でメニューを考えた方が良さそうだ。
今月から選挙キャンペーンが解禁になったので、そろそろ騒がしくなりそう。市場に行く途中、公園で舞台が作られていた。大統領の有力候補と言われる人の一人が来るらしい。しかし、今の政府のスキャンダルで、かなり政治的には盛り上がっているんじゃないかと思う。ただ、今の有力候補は、相当レベルの低い争いと言う感じがしなくもない。
今日も日中は暑くなったが、時々暗くなる天気で、気温は幸い30度を超えない。まあ買い物をするのには少しでも涼しい方がありがたい。
日中の温度28度、湿度40%。夜22度、67%。

母の日の前祝

今日もものすごく暑い一日。今週の日曜日は母の日。グアテマラでは5月10日と決まっている。日本では5月の第2日曜日だから、今年は日本の母の日と、こちらの母の日が同じ日になる。
そのせいで、今日は学校に行っている年代の子供がいる先生は、子供の学校で母の日のお祝いがあり、休みの先生がいる。日本の学校で母の日を祝ったような覚えはないんだが、こちらでは、お父さんが頼りないことが多いせいか、母親はかなり家庭内で重みがあるようだ。
実際父の日のお祝いを学校でやるって言うのはあまり聞かない。父親がいない家庭も多いからかもしれない。まあ、アタバルの先生はお母さんばっかりなので、聞かないのかもしれないが。
まあ学校は日曜日休みなので、代わりに今日やっているわけだが、実際の今週の日曜日はレストランやカフェテリアなどは忙しいだろう。宅配ピザなどもかき入れ時で手ぐすねを引いているところじゃないかと思う。
先日少し書いたが、税関の不正に加え、捕まった麻薬組織幹部との関わりが問題となっている副大統領が、ついに辞任した。ずっとグアテマラシティーでは辞任を求めてデモやら集会が行われていたようだが、今その人たちは大喜び。
夜も結構暑い。
日中の温度31度、湿度45%。夜23度、65%。

うまい具合に

ここの所毎日プロポリスのことを書いているが、これを手に入れる方法が見つかった。今週の日曜定食は餃子にすることにして、市場でワンタンのおばちゃんに頼んでおいた皮を買って来た。この皮手作りなので、多少むらはあるが、非常に薄くて、中身を入れ過ぎると切れてしまうくらいだ。お蔭で1袋で45個以上とれる。
この餃子の皮を取りに行ったときに、おばちゃんに住んでるところを聞いたところ、なんと、プロポリスを売っているところと同じソナ19に住んでいると言う。それで、買ってきてもらえないか聞いたところ、快く引き受けてくれた。これで問題は解決。
帰ってきて、早速プロポリスのオジサンに電話をしたら、最近スプレーも作ったと言う。まあ、僕はスプレーでなくても良いので、普通の瓶入りのものを買うことにしたんだが、せっかくなので、試しにスプレーも一個頼んでおいた。ただ、スプレーの物は、蜂蜜などを混ぜているらしく、多少濃度が低いと言っていた。まあ量も少ないのかもしれない。
それでもプロポリスは20ml入りで、50ケツアル(約750円)。半ダースまとめ買いするので、少しまけてくれた。日本で買うよりは安い。
今日もっ天気は非常に良く、暑い一日。午後の授業の初めには、また屋根に水を撒いてもらった。気分的なものもあるのかもしれないが、これで結構涼しい感じがする。この時期にしては、暑い日が続いているように思う。
夜は外は結構涼しいんだが、風がなく部屋の中はちょっと暑い。
日中の温度31度、湿度40%。夜22度、64%。

宅急便

先日日曜日に中央公園を通ったら、テントが並んでいて、そこでいろいろな民芸品などを売っていた。冷やかし半分で覗いていたら、はちみつを売っている店があり、ここでプロポリスも売っていた。
日本でもらったプロポリススプレーが結構効いたという話を書いたが、このグアテマラ産プロポリス、スプレーのようにピリピリとする刺激はないが、匂いや味は、同じような感じだ。
ネットで調べたところ、このピリピリするのはブラジルのプロポリスで、ユーカリの木からとっているからその成分が混じっているんだと言うことらしい。まあ、喉にはユーカリの成分の方が良さそうだが、そんなもの手に入らないので仕方がない。
スプレーの方はここぞと言う時に使うことにして、普段使うようにこのグアテマラ産プロポリスを買おうと思っている。それで、買ったときにもらったチラシの番号に電話してみたんだが、なかなかアンティグアに来ることはないらしい。グアテマラシティー内だったら持って行ってくれるようなことを言っていたので、今グアテマラシティーから持ってくる方法を調べている。一番簡単なのはGuatexと言うので、日本の宅配便のような物。40ケツアル(約600円)だそうだ。結構良い値段。
今日も一日天気が良く、実に暑かった。昼過ぎに出歩いたら汗だくになった。幸い夜はちょっと涼しい。
日中の温度31度、湿度40%。夜22度、65%。

高潮

昨日の晩ニュースを見ていたら、グアテマラの太平洋岸の町が、高潮で浸水などの被害が出ていると言っていた。道が川のようになって家屋にも浸水し、避難したりしているらしい。
今市場の魚屋に行っても魚がろくに手に入らない。おばちゃんに聞くと、漁師が漁に出ていないんだと言う。漁師だって商売なのに、漁に出ないで何してるんだろうと思っていたんだが、どうやら、この高潮で漁に出られないようだ。
まあ、このニュースを見ていたら、どうやら漁に出るどころじゃないらしい。魚がいないと言う訳ではないようで、それはそれで良かったが、この様子では当分魚が少ない状態が続くのかもしれない。
それにしても、昨日はいつも魚を買うおばちゃんなど、小さなサメがすこしと、養殖のエビがあるだけだった。これでは日曜定食は、魚以外のメニューをもっと考えないといけなくなりそうだ。
今朝、朝ご飯を食べていたら、なんだか木製の重い家具を引っ張ったような音がした。隣で模様替えをしてるのかと思っていたが、ペトラはこれは火山が噴火した音だと言う。確かに外に出てみたら、フエゴ火山がポコッと煙を吹いていた。
今日も日中は相当暑くなった。午後2時ごろ、やたら風が強かった。夜ニュースを見ていたら、どうやらメルセー教会の方では、トタン屋根が飛んだりしたらしい。
日中の温度30度、湿度41%。夜21度、62%。

がんばれ

昨日書いた、エル・サルバドル料理店。まだププサと鳥のサンドイッチしかないんだが、土曜日の夜は結構ひっきりなしに人が入っていた。まあ、ププサと言うのはエル・サルバドルのものだが、今やグアテマラでも、お祭りの屋台などでも良く売っている物なので、一般的になじみがあると言うのがあるんだろう。これより前のクレープ屋より、少なくとも客の数は多いはずだ。
ただ、一人当たりの単価は、かなり低いはず。以前のクレープ屋は、サラダなどをのせた食事としてのクレープがメインになっていて、しゃれていた分、単価もかなり高かった。それに対して、ププサは一般的な分、やはり庶民的価格でないと行けないだろう。
どうも、あの場所は家賃が高いという噂なので、ププサを売って、家賃を払うのは大変なんじゃないかと他人事ながら心配してしまう。まあ我々としては、洒落たクレープなど、ごくたまに食べるかどうかと言う物だが、ププサだったらチョコチョコ週末に食べるのも悪くないので、利用価値は高い。
セマナ・サンタのときから、この状態で開けていると言っていたが、もう少し料理のレパートリーを広げてくれると、もっと使えるかと思う。メニューを書いたものがないので、忙しいとちょっと省略されたりする。それに、注文を取るたびにボールペンを探している。壁に書いたものでも良いので、メニュー表を作り、内装をきちんとして、ボールペンを置く場所を決めて、頑張ってもらいたいと思う。
日中は暑かったが夜はちょっと涼しい。
日中の温度30度、湿度48%。夜22度、67%。

アタバルの近くで

昨日の晩、食事をしに出ようかと思ったんだが、結構曇っていて、雨が降りそうだった。さすがに雨の中出かけるのは気が進まない。ちょっと考えていて、金曜日にサン・ルーカスに行く時に、アタバルからすぐそばのガソリンスタンドを曲がったところで、以前フランス人の旦那さんとグアテマラ人の奥さんがクレープ屋をやっていたところが、別の場所に移り、その後、エル・サルバドル料理屋になっていたのを見たのを思い出した。
エル・サルバドル料理と言っても、ププサしか知らない。ププサはトルティーヤを作る時に、中にチチャロンと言う豚の皮を揚げたものや、チーズを挟んで作る物。これをキャベツの酢漬けなどと食べる。結構おいしいものだ。
ここだったら雨が降っても、すぐなので、傘を持ってそこに行くことにした。まだ、改装中のようだったが、商売は始めているようだ。今はププサと鳥のサンドイッチしかないと言っている。飲み物はエンサラーダと言ういろいろな果物を切って入れたジュースとオルチャータ。
ププサはまあ外さない。チーズはエル・サルバドルから持ってきていると言う。結構たくさん入れているようで、美味しい。キャベツは自分でかけられるようになっているので、思いっきり食べる。それ以上に面白かったのはこの鳥のサンドイッチ。茹でた鳥と生野菜が入っているんだが、これにおそらく鳥を茹でたときの汁で作ったソースがかけてある。これがなかなか行ける。ププサは中身にもよるようだが、10ケツアル(約150円)程度。サンドイッチは値段を聞かなかったが、おそらく15ケツアルから20ケツアルくらいと思われる。近場に、ちょっと軽く食べるには良い店ができてありがたい。
今日の日曜定食は豚肉と青菜の五目炒めで22人来てくれた。天気は雲が多く雨が降るかと思ったが、幸い降らないまま。
日中の温度26度、湿度47%。夜20度、61%。

連休中日

今日は朝のうちまた曇っていて、ちょっと肌寒かった。市場に買い物に行く前に、一瞬上着を持って行こうかと思ったほど。でも、持って行かないで良かった。買い物をしている間に天気が良くなって、暑くなった。その上今日はものすごく人が多い。やっぱり連休であるうえに、月末に給料が出た後と言うことがあるんだろう。
明日の日曜定食は豚肉と青菜の五目炒め。ブレドを頼んでおいたんだが、手に入らなかったらしく、今回の青菜はほうれん草。ペトラはほうれん草の方が癖がなくて好きだと言う。まあブレドはちょっと独特の匂いがしなくはない。僕はそれが好きなんだが。それぞれに好みがあると言うことだ。
その他の材料は特に仕入れが難しいものはないので心配がない。帰ってきて、明日の用意をしていたら、今度は少し曇ってきた。市場から帰ってくるときは、カンカン照りで、ピックアップトラックの荷台にいたら、ジリジリするほど暑かったんだが、どうも変な天気だ。
雨季に入ったような天気だが、まだこちらの気象庁は雨季が始まったとは宣言していないようだ。去年だか一昨年も、雨季の前に雨が降って、慌てて種を蒔いた人は、その後雨が降らなくなって、作物に被害が出たようだが、今年も、変な時に降って、慌てて種を蒔いたりしないようにとニュースで言っていたようだ。
夜になって少し雨が降り、お蔭でだいぶ涼しくなった。
日中の温度29度、湿度46%。夜21度、68%。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。