スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート

売り US$1.00=Q.
買い US$1.00=Q.



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



1軒だけ

どうも良くわからないが、今日は祝日。朝からゆっくりして、昼前に今度はサン・ルーカス・サカテペッケスに行ってきた。古着屋などを覗いて、今回は近くの市場で昼食。着いた時に、前を通った時に、肉を焼く良いにおいがしたので、今回は迷わずここに行ってみた。
ところが、市場の中にはおそらく10軒以上の食堂があるんだが、やっぱり世の中は昨日休んでしまったのかどこもガラガラ。呼び込みの声が空しいほど。ところが、その中で1軒だけ、ほぼ満員の食堂がある。これは一体どういうことか。
やっぱり、これを見ると我々もこの唯一人が入っている店に入ったんだが、我々が入ってからも、この食堂にはまた人が入ってきて、満員になったが、周りを見回してみると他の店には1人も客がいない。いくらなんでもこう徹底して違うのは理解できない。一体どういうことになっているんだろう。
地鶏のスープと焼肉などを食べたんだが、大体1品750円前後で、安くはないが、これは高いと言うほどでもない。まあいいところを突いている値段。肉は意外と柔らかくておいしかったし、スープも平均以上。量もそこそこある。だからここだけ混んでいるんだろうか?店に入ったのがちょうど12時頃だったんだが、食べ終わって出たところ、この店が満員だったからか、その後ろ側の店には4,5組客が入っていた。でも、それ以外はやっぱり客がいない。本当に不思議。
今日は朝から曇りがち、昼過ぎにはかなり暗くなり雨が降るかと思ったが、結局降らないまま。
日中の温度26度、湿度40%。夜21度、64%。
スポンサーサイト

カニクラは?

今朝市場に買い物に行ったときにはかなり暑かった。雲はまああったが、それでも、天気は良い方で、買い物をしていると汗が出てきた。帰ってきて昼ご飯を食べたあたりから怪しい雲行きになってきて、午後の授業が始まったころには、真っ暗。雷もゴロゴロ鳴っている。
2時を過ぎたころからちょっとパラパラっと雨が降るような感じになり、洗濯物を取り込んだ方が良いとフリアに言っていたら、ザーッと降り始めた。しかもかなりの勢い。本当にかなり久しぶりの雨。しかも風も結構ある。
しかし、カニクラは40日続くと言っていたはず。今日だけ特別なんだろうか。まあ、かなり雨のない日が続いていたので、良いお湿りと言う感じはする。これだけザーッと降ったので、3時半にはもう小降りになってきたが、逆にこの調子では長く降りそう。
それにしても、今日は休みの店も多かった。やっぱり、今日をちゃんと休みにしているところもあるらしい。でも、なんで休んでるの?そういった店の前で、なんで休んでるの?と言っている人も見かけたので、知らな人も多いんだろう。
アタバルは明日が休み。まあ、どちらでも良いんだが、もうちょっと、わかりやすくしてもらいたい。これからは飛び石になると移動させて週末にくっつけるようにするつもりなんだろうか?それとも、今回だけの特別の措置か?銀行などは明日は銀行員の日で休みらしい。
雨は夜になってやんだ。
日中の温度29度、湿度42%。夜20度、70%。

消えた

アタバルの前の水道管工事の溝だが、なぜかアタバルの前だけはまだ埋めてくれない。相変わらず板を敷いているんだが、昨日の晩、板を入れようとしたら、その先に細い鉄の管が置いてある。これでは、板に気を取られて渡った人が、うっかりこの鉄の管につまずかないとも限らない。
しかも他のところは、埋めてはある物の、周りに石がゴロゴロおいてあるので、かなりの人が、わざわざアタバルの前まで来て、板のところを渡っている。その前に鉄の管を横切るように置くって言うのは、どういう神経かと思いながら、昨日の晩、横にづらせて置いた。
今朝起きて、パンを買いに出たら、なんとその鉄の管がなくなっている。夜8時前くらいに排他を取り入れてその時はあって、今朝7時前にはなくなっていると言うことは、どう考えても、夜のうちに誰かが持って行ってしまったんだ。当然工事の人たちはそんな時間にいないので、通りがかりの人の仕業だと思う。
使い古しで、コンクリなどがこびりついたような鉄の管だが、何か使い道を思いついたんだろう。4,5メートルはありそうなものだったので、持って行くのだって容易じゃないだろう。これは、ちょっと唖然とした。
今日はちょっと雲があったんだが、日中はやはり暑い。
日曜定食は魚の甘酢あんで17人来てくれた。
日中の温度29度、湿度39%。夜23度、60%。

炎症

ここの所、体の具合が悪い。まあ、深刻な病気と言う訳ではなく、昨日は歯茎が腫れていて、食べ物を噛むときに痛いので歯医者に行った。腫れを止める抗生物質を処方してもらって、飲んだら、もう夜にはほとんど痛くなくなった。
今日は腰が痛くて、外科の医者に行った。これは昨日の朝、アタバルの前にある溝を渡る板を出して、手が汚れたので、入り口脇の低い水道で手を洗おうとしたら、腰がキクッとなった。しばらくはまっすぐ立てないくらい。それで二階に行って横になったら今度はどういう格好で起き上がろうとしても痛い。
さっそく消炎鎮痛の塗り薬があるので、これをペトラに塗ってもらったんだが、夜になってもまだ椅子から立ち上がるだけで痛いので、医者に電話して、今朝の予約を取った。そうしたら、昨日の晩寝ている間には、寝返りをうつ時も痛くて目が覚めるほどだったんだが、朝起きたら、もう大したことはない。予約したのをちょっと後悔したが、ペトラが、まあ他の病気とかでないのを確認するだけでも言った方が良いと言うので、市場に買い物に行く時に寄って行った。典型的な筋肉の炎症だと言われた。いわゆるぎっくり腰か。
まあ昨日の晩教えてもらったぎっくり腰を治す運動と言うのをしたのも良かったのかもしれない。もちろん、完全に元に戻ったわけではなく、ちょっと腰に負担がかかるような格好になると、やっぱり痛い。医者で薬を貰って来た。年のせいだと言われたが、もうこれ以上何もないと良いんだが。
天気が良く、日中はものすごく暑い。夜は風が強く少し涼しい。
日中の温度31度、湿度29%。夜23度、53%。

ややこしい

昨日が休みで、今日は今週最後の授業。なんだか中途半端な気がするが、祝日だから仕方がない。更に来週はまた火曜日が軍隊記念日で休み。ところが、今日、政府が、来週の火曜日の休みを月曜日に変更したと言う。
今まで、祝日をスライドさせて、週末にくっつけるなんてしなかったので、ちょっと面食らった。一体何を思ったんだか。先生たちに聞いてみたところ、確かに知ってる人もいたが、政府機関だけだと言う人もいた。必ずしも強制的に月曜日を休みにして、火曜日は働くと決まったわけではないらしい。どういうものなのか良くわからない。結論としては、金曜日になってから、急に変更などして、混乱したらいけないので、例年通り月曜日は働いて、火曜日を休みにすることにした。
確かに、以前も1年だけサマータイムを導入して、恐らく混乱したりして、上手く行かなかったんだと思うが、その次の年からやめてしまったことがある。1年で辞めたので、その次の年からは問題なし。これが2,3年続けていたら、もっとややこしかったろう。過ちては改むるに憚ること勿れとは言うが、これは確かにそうかと思った。ただ、やる前にちょっと考えてもらいたいものだとは思った。
昨日は曇っていて、なんだか雨が降りそうな感じだったが、今日も朝のうちこそ、ちょっと曇り勝ち。それでも、昼前からは天気が良くなって、ここ数日の天気に戻った感じだ。お蔭で暑い。
日中の温度29度、湿度40%。夜23度、58%。

ベジタリアン

今日は珍しく朝から曇っている。先生の日で休みなので、ペトラと相談して、チマルテナンゴに行ってみることにした。チマルテナンゴは、アンティグアから車で約30分くらいのところにある、チマルテナンゴ県の中心。
チマルテナンゴに行くのも何年振りか。途中、以前の旧道を改装して、今度はこちらが新道になっているところを通って行く。そこからパンアメリカンハイウエイという1級道路に出るんだが、かなり混雑している。こちらもまた以前と比べると目を見張るほど店が増えて、繁盛している。
ただ、昼ご飯をプラデラと言うショッピングセンターで食べたんだが、こういう大きなショッピングセンターは、ここだけだと言う。先日行ったサン・ルーカスはそこそこのショッピングセンターが3つくらいあった。県庁のある大きな町なのに、これはちょっと意外。チニート・ベロスと言う中華料理で食べたんだが、これは今一つ。僕は豚の骨付きばら肉のオレンジソースと言うのを頼んだんだが。これには焼きそばか焼き飯が付いてくると言うペトラが別の物で焼き飯を頼んだので、僕は焼きそばにしたんだが、何焼きそばか聞いたら、何もなくて麺だけだと言う。思い切ったものだ。ところが、受け取るときにはベジタリアン焼きそばと言われた。見てみると、本当に麺だけ。確かに肉類は入ってないが、野菜の入っていないベジタリアンと言うのもかなり不思議だ。
午前中曇っていたおかげで、気温はそれほど高くならなかった。
今週の日曜定食は魚の甘酢あんの予定。
日中の温度26度、湿度57%。夜22度、63%。

勘違い

明日は先生の日でお休み。学校だけ休みになる日だ。まあ、そういう決まりがあるわけだから仕方がない。
今朝、一人先生がなかなか来なかった。珍しいなと思って、連絡しようかと思っていたところ、別の先生の携帯電話に、かかってきたようだ。別の先生はもうすでに授業をしていたので、返事をせずに、僕に知らせてきた。何かあったんだったらいけないので、電話してみろと言う。そこで、電話してみたら、向うは驚いている。
最初、どうも話がかみ合わなかったんだが、よく話を聞いてみると、今日が先生の日で休みだと思っていたらしい。先生の日は、先生だけ休みなので、他の家族は通常通り働いている。それで、わりと毎年、先生たちが集まって、どこかにお茶か食事に行くらしいんだが、その約束で、待ち合わせの場所に行ったのに、誰もいないので、驚いて連絡をしたと言うことだったようだ。
先生だけの日なのでカレンダーは赤くなっていない。それでも、毎年のことで、間違えた人なんていない。生徒さんだって間違えたりした人はいないのに、これは珍しいことだと思う。休み時間に他の先生たちにも結構冷やかされていたみたい。
今日は少し気温が低い。今日は風が結構強いからかもしれない。それにしても、日中28度だと結構暑い。今日のニュースでは、やっぱりカニクラが長くなり食糧が足りなくなる可能性がある地方のために、1か月分の食料がブラジルから送られてきていると言っていた。来月はあまり雨が降らにと言うことか。
日中の温度28度、湿度40%。夜22度、58%。

なんで?

昨日から埋め始めたアタバルの前の水道管工事の溝。今日も朝からトントンいう音がする。今日はやっと埋めてくれるもんだと思っていたが、なかなかアタバルの前に来ない。昨日はもう少しと言うこと頃まで来ていたので、これだけトントンやっていれば、いくらなんでも、もう埋めてくれてもいいはずだと思ってドアを開けてみたら、なんとちょうどアタバルの両側はもう埋めているのに、なぜかアタバルの入り口のところと、横の家の車庫の入り口のところだけ、元のまま残してある。
これは一体どういうことか。なんでここだけ埋めないのか実に不思議。午前中買い物に出かけたときに、工事をしている人に、「ここは埋めないの?」と聞いたところ、後で埋めると言う。まあどういうことかわからないが、もうここしか残ってないので、いくらなんでも今日中には埋めてくれるんだろうと思っていた。
昼に授業が終わった時には、ちょうど入口の脇に積んであった土の山を崩して、手押し車で運んでいる。ちょうど出入りの多い時にと言う感じもしたが、これは入口の前を埋めているんだろうと思ってみていたら、なんとその土をずいぶん遠いところにまで運んでいる。これはまたどういうことか。結局今日も仕事を終わって帰ってしまったんだが、アタバルの前と隣の家の車庫の入り口のところは埋めないまま。どうもこういう作業の手順は良くわからないが、明日はちゃんと埋めてくれるんだろうか?
今日も天気は良く、日中はかなり暑いが夜涼しくなるので助かる。
日中の温度30度、湿度30%。夜21度、48%。

ドンドン

なんだか、ドンドンと言う叩くような音が断続的に聞こえる。最初は2階で誰かが飛び跳ねてるのかと思ったが、どうやら外から聞こえてくるようだ。それで外を覗いてみたら、先日からやっている水道の配管工事が、配管が終わったのか、土を入れて埋めている。ドンドンと言うのは、この埋めた土を叩いて、固めている音だった。
しかし、思ったより早い。ちょっと不思議なのは、掘るのは、確か5カジェ側から始めたと思うんだが、埋めるのは4カジェ側から埋めている。まあアタバルはちょうど真ん中くらいなので、どちらからやっても同じようなものだ。
金曜日の夜には、酔っ払いがこの溝に落ちたのか、勝手に入ったのかわからないが、引き上げてくれって叫ぶ声が聞こえていた。酔っ払いが落っこちるのはまあともかくとして、大小の石もそこら辺にゴロゴロ転がっているので、酔っぱらっていなくても、うっかりすると足をくじいたり、転んだりしかねない。
この調子で埋めてくれれば、明日にはアタバルの前も埋めてくれるんじゃないかと思う。ただ、各家庭に入る細い管も変えないといけないはずなんだが、それは終わっているんだろうかとちょっと心配。
それにしても、今日も雨は降る気配もなく、朝からカンカン照りで暑い。本当にもうカニクラに入ったみたいな感じだ。
夜になって涼しくなった。ここの所ずっとこんな感じだが、寝るのには助かる。
日中の温度30度、湿度30%。夜22度、52%。

ちょっとしたこと

今日も実に暑い一日。天気は良いし、かなり暑く、湿度も低いので、本当にもうカニクラに入ったんじゃないかと思われる。しかし、日中は本当に暑い。今日の昼は、久しぶりに丘の上に食事に行ってきたんだが、風が強いのもあり、下にいるより涼しい感じがしたのは幸い。
丘の上は今日はかなり人が多かった。レストランに入るまでも結構待たされたし、その上、屋内の席には入れず、テラス席。まあ見晴らしは良いんだが、今日はなんだか虫が多い。小さな虫がたくさんいて、ちょっと煩わしい。
しかも、人が多いせいか、いつもは食事を頼んだら、パンを持ってきてくれて、それを食べながら待っていたら、食事が出てくるんだが、今日は持ってこない。店の人に聞いてみたら、いつもと方針が変わって、スープかパスタを頼んだ人にしか、パンは出さないんだと言う。そう言われたら、仕方がないが、隣の人は、肉を頼んでるのに、パンが出てる。もしかしたら、ペトラは肉を頼んで、自動的にトルティーヤになっていたんだが、もしかしたら注文を取る時に聞き忘れたんじゃないかと疑ってしまう。どうしてもパンが食べたかったわけじゃないんだが、最初にそれが出て来ると、食事が来るまでに時間がつぶれるので、早く感じるんだが、何にもないと、結構待ち遠しい。ちょっとしたサービスで、ずいぶん感じが変わる物だと思った。
日曜定食はカレーでなんと27人来てくれた。
結構風が強い。雨は降りそうにない。
日中の温度30度、湿度27%。夜22度、49%。

もうカニクラか?

今日も暑い一日。湿度が低く、雨は降りそうにない。幸い朝市場に買い物に行く時は、まだそれほど暑くなってなくて良かった。書き忘れていたが、今週の日曜定食はカレーの予定。ビーフカレーなので、まあ必要なものは、手に入れやすいので、買い物は楽。
帰ってきて、カレーの素づくり。カレーは出すのはよそうだけなので簡単だが、その前に作って煮込んでおかないといけないので、事前の準備はちょっと時間がかかる。まあ何をやっても、それ程手間は変わらないと言うことだろう。
水道管の工事、今日は休みかと思っていたら、ちゃんと働いていた。まあ、頑張って働いてもらって、早く終わらしてもらいたいものだ。昨日はPVC管の超特大の物を入れていた。あんな大きなのは初めて見た。でも、まだその本管から各家庭に行く管は古いまま。ちゃんとそこも掘っているところを見ると、そこまで変えてくれるんだと思う。また、そうでなければ、困るが。
早いところ終わって、土を戻してから、ザーッと雨が一降りしてくれるのが理想的なんだが、なかなかそういう訳にはいかないようだ。先日の新聞には、今月末まで雨が降るって書いてあったと思ったんだが、今日市場で聞いたところでは、6月の最後の1週間はもうカニクラに入ると言っていたと言う。それだってまだ来週の話だが、感じとしてはもうカニクラっぽい。
夜になっても雨は降りそうにない。でも、涼しくなるので、寝るのには助かる。
日中の温度30度、湿度39%。夜22度、56%。

水道管工事

一昨日書いたように、アタバルの前の道で、水道管の工事が始まったんだが、もうかなり掘り進んで、アタバルの前には結構深い溝ができている。それで、その溝の上に渡して、橋のようにして通れるように、2枚の結構長い板を渡された。厚くって、しっかりしているようだが、もう使い古しているので、埃だらけ。
夕方に工事の人来て、これを預かれと言うので、最初は何のことかと思った。聞いてみると、この橋がわりの板だと言う。しかし、橋がわりだったら、僕に渡さなくても、そこに敷いて置いてくれたら良いのにと思ったが、彼ら工事の人は夕方に皆帰るので、その後は出しておくと板を盗むやつがいるから、ちゃんとしまっておいて、明日の朝、また出せと言う。
昨日の朝、いつも通り6時ごろに起きて、パンを買いに出る時に、忘れないように板を出して敷いて置いた。パンを買って帰ってきて、しばらくしたら、隣のおばさんが来て、板を持って行こうとした奴がいるから、まだしまっておけと言う。本当にこんな板切れを持って行くやつがいるらしい。仕方ないので、しまっておいて、工事の人が7時半くらいに来たので、それから出すようにした。それ以前に来るフリアなどは、飛び越えてもらうしかない。
今日も天気が良く、日中はかなり暑かった。湿度も低いし、もしかしたらもうカニクラになちゃったんじゃないかと話をしていたほど。夕方から曇ってきたが、それでも降らない。
日中の温度30度、湿度39%。夜22度、54%。

機内持ち込み荷物

こんな記事を見つけた。飛行機の機内持ち込みの荷物を今より小さく制限すると言うことらしい。もちろん、この基準を現在採用すると言っているのはごくわずかな航空会社らしいが、一体どういうことかと思う。
今だって、機内持ち込みの荷物の大きさを計られたことはない。そもそも、形もいろいろだし、そう簡単に制限できないんじゃないかと思う。預け荷物の方は、重さで制限するのが中心であるから、確かに以前に比べると厳しくなってはいる。
ところが、同じデルタ航空でも、2個トランクを預け、追加料金を払ったと言う人もいれば、先日日本に帰って、2個預けても大丈夫と言われたと言う人もいる。チケットの種類にもよるらしいと言うことだったが、同じエコノミークラスのチケットで、これが2個まで預けられるものなのか、1個しかダメなのかは、一般の人にはわからないだろう。もう少しわかりやすいようにしてもらいたい。
機内持ち込みの荷物に話を戻すと、これは重量も一応決まっているが、大体見た目の大きさで座席の上の荷物棚に入るかどうかを目測しているだけだと思っている。アメリカからグアテマラに来る便などは、お土産を山のように抱えてくる人が多く、こういう人のどう見ても棚に入りそうにない荷物を飛行機の入り口のところで、取り上げているのは良く見かける。こんな現状なのに、一体どうやってさらに小さいものに制限しようと言うのか?良くわからない。
今日も天気が良く雨は降りそうにない。日中はかなり暑かった。
日中の温度30度、湿度40%。夜22度、66%

ここまで来た

今朝、パンを買いに出たら、アタバルの前の通りに、オレンジ色の棒が並べられていた。これはいよいよ来たかと言う感じだった。水道管の改良工事をアンティグア全体で行っているようだが、5カジェの西側から始まり、どんどんアタバルのある東側まで来て、先週から、ついに1アベニーダのアタバルの南側まで来ていた。
これが今度はアタバルの前をやることになったようだ。まあ水道管はしょっちゅう破裂して、問題が多いので、改良するに越したことはないが、何しろその間道を掘り返して、通れなくなるは、掘り起こした土は横に積んであるので、埃は増えるし、大変だ。当然断水も増えるだろう。
その後、午前中には市役所からの通達を書いた紙も投げ込まれてあった。今日から7月3日までの予定らしい。できれば、工事がまだ雨が降っている間に終わってほしいと思う。ニュースでは今月末だか来月の初めから40日間くらいのカニクラに入ると言うことなので、それに入ってからだと、乾いた土が舞い上がって大変だろう。その前に終わらせて、一雨来て流れてくれるとありがたい。
まあこればかりは順番だし、天気はコントロールできるものではないから、何ともしようがないが、工事の人には頑張って早く終わらせてもらいたいものだ。
今日は日中かなり良い天気。降りそうな雲行きにもならなかったし、夜になっても、まったく降らない。
日中の温度29度、湿度49%。夜22度、65%。


果物が豊富

かなり暑い一日。まだ雨は降るって言うことだったんだが、どうも日中の湿度は低いし、昼過ぎには雷がゴロゴロ鳴っていたんだが、暗くはなったが、まだ降らない。どうなっているんだか。
やっとブルーベリーが手に入った。以前も買って、どうやらコバンの方で作っているらしいんだが、先日注文しようとしたら、今はシーズンではないからないと言われてしまった。その時に、電話番号を聞かれて、入荷したら連絡すると言われて、半信半疑で電話番号を教えておいたら、ちゃんと連絡をしてくれた。
ブルーベリーは、ジャムにもするが、昼ご飯の時に、ジュースにして飲んだりすることが多い。まあ、僕はどちらかと言うと、今日の昼に飲んだマラクヤのジュースが好きだ。これはいつ飲んでも、美味しいと思う。
グアテマラでは大抵ご飯の時に、こういうジュース類が出る。手抜きで粉ジュースと言う家庭も多いようだが、この粉ジュースはどうも苦手。なんだか歯磨き粉を飲んでいるような気がしてくる。粉ジュースの代わりにコカコーラなどを飲む家庭も多いようだ。これも手抜きだろう。粉ジュースよりは良いが、やっぱりちゃんとした果物を使ったものの方がおいしい。なんと言っても、果物が豊富な国なので、コカコーラや粉ジュースではもったいないような気がする。
結局今日も雨は降らず。
日中の温度29度、湿度45%。夜22度、66%。

今月いっぱいは

詳しく読んだわけではないんだが、今日の新聞に雨は今月いっぱいで、来月からカニクラになると書いてあった。雨季が始まる前にテレビのニュースで言っていたのは、今年はカニクラが長く、干ばつになると言う事。
と言うことは、このカニクラは長いのかもしれない。カニクラになるとアンティグアも暑くなる。やっぱり雨が降ったり少なくとも曇っていると、だいぶ気温も下がるんだが、カンカンに照っていると、やっぱり暑い。
まあグアテマラでは、雨季をインビエルノ(冬)と言い、やっぱり雨が降るからちょっと肌寒くなることから来るのかとも思う。ただ、北半球にあるので、当然晴れの日が続くと暑い。もちろん、アンティグアなどは標高が高いので、暑いと言っても、日本の夏には、比べるまでもない。
干ばつになると、やっぱり野菜などが高くなるかもしれない。なにしろ、ここ1,2か月、蕪を探しているんだが、かなり貧弱なのが3つ手に入ってくらいで、全然見かけない。いつも売っている人にも、取っておいてくれるように頼んでいるんだが、どうも入ってこないらしい。まあ蕪は、グアテマラでは、それ程一般的に食べられるものではないので、影響はほとんどないと思うが、トマトや玉ねぎ、ジャガイモなどは、高くなったらグアテマラの食卓を直撃するだろう。
今日は時々曇る物の、雨は降らず、結構暑い一日。
日中の温度28度、湿度60%。夜22度、69%。

サン・アントニオの日

今日は、サン・アントニオの日らしい。キリスト教のせいじゃなんだが、サン・アントニオはあっちこっちの村の名前についている。アンティグアの近くで言えば、サン・アントニオ・アグアス・カリエンテスで、当然この村の守護神なので、今はお祭りの最中。
ペトラによると、このサン・アントニオの日は雨が良く降るらしく、サン・アントニオは泣き虫だと言っていた。まあ、雨季なんだから雨が降ってもおかしくはないが。サン・アントニオ・アグアス・カリエンテスでは、明日、明後日と村の中で牛を走らせる、スペインのサン・フェルミンのような、行事をやるので有名。まあ、ちょっと牛もくたびれた牛だったりするらしく、あれほどの迫力はないらしいが、お祭りで酔っぱらった人がウロウロしてたりして、怪我人が出たりする。
アタバルのそばに、サン・アントニオというパン屋(隣のパン屋ではない)がある。ここで良くパンを買うんだが、昨日パンを買いに行ったら、小さなミニチュアサイズのパンを3つ入れたものを記念にくれた。やっぱりサン・アントニオのお祝いをしているらしい。75周年記念と言うことなので、恐らくこのサン・アントニオの日に開店したので、そう言う名前を付けたんだろう。
午前中は日が差していたりして、結構良い天気だった。ところが、昼に出かけたくらいから急に曇ってきて、午後は結構ゴロゴロ雷もなっている。それでも、夕方に少し降ったが、日曜定食の時は幸い降らなかったようだ。終わってから夜11時近くなってまた降っている。日曜定食はホイコーロで26人来てくれた。
日中の温度26度、湿度62%。夜21度、72%。

化粧品

昨日午後文法講座を、窓のそばの席でやっていたんだが、その時、暑かったので、窓を開けていた。そうしたら、外に駐車してある車の持ち主が帰ってきたらしく、でかい声で喋るのがうるさかった。
その人が誰と喋っているのかわからないが、ひとしきり大声で喋って、終わって車とともにどこかへ行ったんだが、その間とその後、ものすごい化粧品の匂いが部屋中にこもった。思わず文法講座の最中に「ものすごい匂いだね。」と言ってしまったんだが、その時いた人たちも頷いていたくらい、すごかった。
基本的にグアテマラの人はローションなんだかわからないが、きつい匂いをさせる人が多い。ところがそれが女性ばかりでなく、むしろ男性がすごい匂いをさせている人が多いように思う。
時々知り合いに会って、握手すると、その後数時間こちらの手まで、ものすごい匂いがしていて、気になって仕方がない時がある。まあ男性はローションばかりでなく、頭に付ける整髪剤だって、塗りたくるようにつけていて、頭がテカテカしていて、触ったりすると、ゴワゴワになっている人も多い。あんなにしなくたっていいのにといつも思う。
昨日の晩は遅くからまた雨が降って、どうやら一晩中降ったりやんだりしていたみたいだ。今日は市場で買い物なので、雨が残ってたら嫌だなと思っていたんだが、幸い午前中は良い天気。夜になってもゴロゴロ雷はなったが、雨はちょっと降っただけ。
日中の温度28度、湿度55%。夜21度、72%。

たくさん過ぎて

先月ここでもグアテマラの政治関係の話をしばらく書いていたが、正直言って飽きてきた。その後もいろいろなことがある。ただ、あまりに一本調子で汚職、汚職ばっかりで、もともとありそうと感じていたことでもあり、今まで出てきたこと以外にだって、まだいっぱいありそうで、終わりがないような気がする。しかもこう立て続けだと、なんだかいくつもボロを出して、一つに集中できないようにしてるんじゃないかと言う感じがしてしまう。
大臣や政府の高官も次々辞職したりして、もう今の政府は実質機能していないんじゃないかと思われる。任期がまだあと半年あるわけだが、その間どうするんだと言う感じ。更につまらないのは、その後、これと言った魅力のある候補があるわけでもなく、世論調査では、最も怪しい候補が、50%くらいの支持率を得てトップに立っているらしい。
結局お金や利権をばらまけば票が買え(地方ではトタン屋根とかブロック、ツルハシを配ったりするらしい。)、そんな事で決まってしまったりするんだから、この結果何かが変わることができるのか、良くわからない。
今は大統領にやめろやめろと騒いでいるらしい。昨日のニュースではやめないと言ったとかやっていた。どうも大して意味がないような気がしなくもない。
昨日は今週の雨のピークのはずだったんだが、夜に申し訳程度に降ったくらい。今日は朝から雨かと思っていたんだが、そうでもなく、昼過ぎには日も差していた。
夜になって結構降ったが、それほど長くはなかった。
日中の温度26度、湿度59%。夜20度、74%。

空振り

天気予報では今日は雨がたくさん降って、今の低気圧の影響での雨のピークとかいうことだったんだが、全然降らない。降りそうな雲行きではある。午前中市場に買い物に行っていた時から、もうすでにちょっとどんよりした感じになっていて、昼前に帰る頃には、周りの丘が雲で包まれているほどだった。
これは今にも降るかと思ったんだが、夜になるまで降っていない。それはそれで、今年は干ばつの恐れが高いと言うことだったのも、どうなっているんだか。何しろ先月の後半くらいから、雨の話題が多い。まあ、カニクラという雨季の中休みの期間が長くなるんだと言うことらしいから、それはまた別の話なのかもしれない。
そういう意味では今のうちにでもちゃんと降っておいてくれた方が良いんじゃないかと思う。何しろ、最近夜になると水圧が下がってきて、11時ごろになったらもう水が出ない。干ばつに備えて、水を節約しているのかもしれない。この前の日曜日も、日曜定食が終わって、油っぽくなったのを風呂に入ってすっきりしようと思ったら、もうガスではだめで、電気シャワーに切り替えたんだが、水圧が低いので、ものすごく熱いお湯が出る。暑くて困ったので、いったん盥に貯めて、それを使って体を洗った。なんだか今一つすっきりしなかったが、まったく洗えないよりは幾分まし。
結局夜になって雨が降り始め、これから相当降るかと思ったら、あっという間にやんでしまった。
今週の日曜定食はホイコーロの予定。
日中の温度24度、湿度62%。夜21度、70%。

簡単

なんだか今晩から明日にかけて、熱帯低気圧が来るらしい。今日は午前中はまあまあの天気。なんだか機能も夜になって降り始めて、これはずっと降るかと思っていたら、何のことはない、わりとすぐにやんでしまったので、本当に低気圧が近づいているんだろうかと思っていたくらい。
まあピークは明日、明後日らしいので、荒れる前の静けさってことかもしれない。ただ、明日は市場に買い物に行かないといけないので、出来れば、明日でも雨は午後になってからにしてもらいたいものだ。
今日は好物のオクラを茹でた。オクラは茹でなくても良いと言うが、こちらのオクラは日本の物に比べ、相当大きいし、消毒もかねて、軽く茹でることにしている。これに鰹節と醤油をかけるだけ。料理とは言えないようなものだが、オクラはこの食べ方しかしないくらい、これが好きだ。
先日オクラの種を貰って撒いたんだが、芽が出てきた。これが育ったら取り立てのオクラを食べられる。これは楽しみ。今は市場のワンタンのおばちゃんが、グアテマラシティーの中国食材店に行って、新しそうなのがあったら買ってきてくれることになっているんだが、大抵2パック買ってきてくれるので、1つ茹でて、もう1つを冷蔵庫に入れておくと、どうしても色が変わってくる。なんとなくもったいない。
昼過ぎに外出した時に、小雨が降っていたんだが、その後止んで、それから結局降っていない。
日中の温度28度、湿度55%。夜21度、72%。

赤と緑

ちょっと作りたいものがあって、グアテマラのチリソースを買いに行った。このチリソースは、唐辛子ベースで、タバスコに似たような感じだが、もっとドロドロしていて、どちらかと言うと、東南アジアや中国のスイートチリソースを甘くなくしたような物。
ピカマスというのが、昔から一般的な銘柄。これには赤と緑がある。恐らく、グアテマラの唐辛子は、赤いものもあるが、緑の物が結構多いので、両方の色を揃えてあるんだと思う。正直言って味に違いはないような気がするんだが、以前はお土産にこの緑の物を買って言った覚えがある。赤はタバスコもスイートチリソースも赤いので、なんだかあり得る感じがする。緑の方がなんとなく独特な感じがするので、お土産には緑の物を選んだ。
今日は、スイートチリソースの代わりに炒め物のソースに入れるつもりだったので、赤を探したんだが、ボトル入りの物は赤があるんだが、ビニール袋入りの物は緑しかない。別に卓上に置くわけではないので、安いビニール袋入りの物が欲しかったんだが、緑のソースってちょっと変じゃないだろうか?
やっぱり、グアテマラでは唐辛子は緑と言うイメージがあるんだろうか?日本などでは唐辛子と言うと赤と言うのが一般的な感覚だろう。ラー油だってコチジャンだって赤いから、日本だけではないように思う。
昨日の晩は良く雨が降ったようだ。天気予報では今週の木曜日くらいにこの低気圧の影響で雨のピークが来ると言うことだったので、今日も一日雨かと思っていたら、日中はかなり良い天気。夜になって、少し雨が降った。
日中の温度27度、湿度60%。夜21度、71%。

助かった

先ほどコンピュータを起動させようとしたら、パスワードを入れる画面の色が一部なんだかいつもとちょっと違うようになり、変だなと思っていたら、アプリをインストールするとか、なんだか初期設定のような表示が出てくる。先日からWindows10を入手するとかいうお知らせが出ていたので、何かの拍子に間違って、それを押したりしたんじゃないかと思ったくらいだ。
立ち上がっても、「Windowsサービスに接続できません。」と出て、ブラウザ等を使おうとしても、管理者じゃないと言ったような表示が出て使えなくなってしまった。とにかくデスクトップにも、ごみ箱以外のアイコンが出ないし、全てのプログラムのところも空っぽでまったく違う。これは困ったことになったとかなり焦った。試しに再起動などしてみたが、変わらない。
幸いタブレットがあったので、それを使って検索して、このページを見つけた。これを参考にして、2つのサービスをスタートさせ再起動したら、幸い元に戻った。
Windowsも98の頃は結構立ち上がらなくなったり、いろいろあったが、それ以降は、機械的に壊れたと言った問題以外あまり大きな問題がなかっただけに、ちょっとびっくり。まあ、幸いそんな事は、他の人にも起こっているわけで、こうして検索して復帰できるのは非常に助かる。
夜になって雨が降ったりやんだりしていたが、10時半を過ぎたころから本格的に降りだした感じ。
日中の温度26度、湿度62%。夜20度、76%。

ティピコ料理

昨日も午後かなり雨が降ったが、今朝は幸い、それなりに良い天気。ただ今日も昼過ぎから雨が降る可能性があるので、昼ご飯は近場で済ませることにした。ただ、近場と言うとそれ程選択肢がない。どうしたものかと思いながら歩いていたら、アリン・クアンと言う看板を持っている、男性がいた。アリン・クアンはテレビなどでコマーシャルを流している、グアテマラシティーにあるグアテマラ料理の店。
そういえば、先日このアリン・クアンがアンティグアに支店を出すと言う噂を聞いた。どうやら本当だったらしい。そこでサンドイッチマンをやっている人に場所を聞いたところ、アタバルすぐそばのヒスイの店を曲がったところと言う。
行ってみると、かなり広く中庭もあり、かなり綺麗にしてある。横には駐車場もある。しかも、相当たくさんの人が既にいる。相当前にグアテマラシティーの店に行ったときには確かテペスクイントレとかイノシシとかの料理があって食べたように思う。今は野生動物は問題があって出せないんだと説明していた。動物愛護とかの問題かもしれない。
ペトラはペピアン、僕はレボルカードを食べた。ペピアンはまあ外食の平均以上、レボルカードは、ちょっと変わった味で、不味くはないが、僕の好みのレボルカードではない。どちらも75ケツアル(1200円弱)と高いわりに、量は少し。トルティーヤはその場で作ってるらしく、かなりおいしい。かなり費用対効果は悪いと言わざるを得ない。まあ、広くて周りも見え気分は良いので、その値段と言うことか。
今日の日曜定食はエビチリで31人。雨が降るかと思っていたが、幸い今日は降らなかった。
日中の温度24度、湿度68%。夜20度、72%。

荷物の置場

今日はいつも通り朝から市場で買い物をしてきたんだが、なんと言ってもここの所昼から雨が降るので、今日も早めに行って、早く帰ってくることにした。さっさと行って買い物をしながら、いつも荷物を預ける、外に出たところにある肉屋に行った。そうしたら、なんと閉まっている。
どうしたのかと思って、周りの人に聞いてみたら、なんと閉店したと言う。これは困った。この肉屋は牛肉を売っている店で、荷物を預けるのにちょうどよいので、土曜日に荷物を集める場所にして、その義理で1食分の肉をいつも買っていたところ。
グアテマラの牛肉は固くて、しかもここ数年どんどん値上がりをして、高いので、別に買わなくても困ることはないんだが、市場から帰ってくるピックアップの駐車場に近く、荷物を置くのにこれほど便利なところはなかったので、いつもここを利用していた。
そう言って買い物をしていたら、それだったら家に荷物を置いておけと言ってくれる人はたくさんあったんだが、荷物を集めやすく、それをまとめて運び出しやすい場所は、なかなか他にない。これから土曜日の買い物はちょっと考えないといけないかもしれない。
そんなこんなで買い物をして帰ってきて、昼ご飯を食べたら、案の定ザーッと雨が降ってきた。やっぱり早く帰ってきて正解だった。
結局雨は夜になってやんで、その後は、ほとんど降っていないようだ。それでも、日中から降っていただけあって、結構寒い。
日中の温度22度、湿度75%。夜19度、78%。

ソンポポ

今日は朝から曇り気味。アンドレスとブランカはどこにいるんだか良くわからないが、今もその影響があるんだろう。昼前からますます怪しい雲行きになり、昼からはついにパラパラ降り始めた。これが、かなり長く降っていて、夕方になっても強い降りではないが、コンスタントに降っている。こういう時は長くなりそう。
朝起きて下に降りてきたら、なんだか大きな蟻のような虫がいる。どうやらこの時期にでる、ソンポポのようだ。これは羽蟻と言うのか良くわからないが、ソンポポ・デ・マヨと言って、こちらの人はこれを炒って食べる。まあ、変な感じがするかもしれないが、昆虫食と言うのは結構世界のどこにでもある物らしい。丸っこいので、まあピーナッツかポップコーンくらいの感覚だろう。
ただ、マヨと言うのは5月のことなので、本当は5月に出てくるものじゃないかと思うんだが、今回はちょっと遅れている。というか、最近大体6月に出てきているような気がする。残念ながら僕も食べたことはない。今回も見かけたのは1匹、2匹だったので、これをわざわざ言って食べる気にはなれない。
そう思っていたら、朝8時になってきた人たちも見たと言っていたので、どうやら、今日はソンポポが出る日だったらしい。
結局昼から降り続いた雨は、夕方になってやんだ。もっと降るかと思っていたが、案外簡単にやんだ。それでも夜はちょっと寒い。
日中の温度22度、湿度74%。夜20度、76%。

今年も

今日はカテドラルのコルプス。何回も書くが、コルプス・クリスティというのは、今一つわかりにくいお祭り。コルプスと言うのはキリストの体と言う意味らしいが、それをなんで今祝うのかは、一向わからない。
とにかく、お祭りなので、今日買い物をして市場から帰ってこようとしたら、アタバルから4ブロックほどの洗濯場の公園の辺りで渋滞していて、まったく動かない。何事かと思ったが、このコルプスのプロセシオンが出ているようだ。そのために道に花やおがくずで絨毯を作っているので、通行止めになっている。仕方なく、そこでトゥクトゥクを降りて、歩いて帰ってきた。
昼ご飯はコルプスなので、ペトラはペピアンを作った。豚の脊椎のところの肉を使ったもので、これはおいしい。これにバジル入れたタマリート(トウモロコシの粉で作った粽のような物)とマカロニサラダ。典型的なグアテマラの食事。まあタマリートに入れるのはチピリンと言う葉っぱなんだが、ペトラがチピリンがあまり好きでないので、代わりにバジルを入れた。
昨日はかなり夜雨が降った。朝起きたときもまだ地面がかなり濡れていたので、明け方まで降っていたようだ。アンドレスとブランカという2つのハリケーンだか熱帯低気圧が来ているようで、昨日、今日あたりがピークだと言う。
今週の日曜定食はエビチリの予定。
今日は夕方から夜にかけて小雨が少し降っただけ。
日中の温度28度、湿度60%。夜22度、70%。

モジェハ

昨日の雨は相当すごかったようだ。アンティグアの町は平らに見えるが、実は西の方が低くなっている。以前初めて自転車を市場の近くで買って、何気なくアタバルまで乗って帰ろうとしたら、石畳のゴロゴロで、自転車がガタガタ揺れるのに加え、この微妙な上り坂が、思ったよりきつかった。特にアタバルのあるあたりは高いのか、1998年のハリケーン・ミッチの被害の時も、サンフランシスコ教会の前の道で、テレビが市場の方向に向かって流れていくのを見たが、アタバルの前は大した水の量ではなかった。
今日午前中市場に行ったら、その途中、特に市場の前の並木通りは、歩道の上まで砂や小石が上がっていた。これは周りから流れてきたものだと思われる。歩道の上まで上がるほど水嵩があったと言うことだ。
先日カルニータと言う豚肉を塊で揚げた(と言うか油の中で煮たような感じ)を食べに行った話を書いたが、最近市場でこのカルニータにちょっと似たモジェハと言うものの、なかなか良い店を見つけた。1ポンド(約500g)40ケツアル(約600円)なので、決して安くはないが、なかなかおいしい。この店の前を通って、このモジェハを見ると、ついつい半ポンドでも買ってしまう。これを適当な大きさに切ってインスタントラーメンに入れたら、十分チャーシューの代わりになる。
どうも2つもハリケーンが近づいているらしい。降りそうで降らなかったが、夜になって降りだして、相当降っている。
日中の温度28度、湿度50%。夜22度、73%。

豪雨

午前中はまあそれなりの天気で、暑くなった。昼前にはほぼ30度。これは今日も午後は暑くなると覚悟していた。ところが、昼ご飯を食べ終わって、2階に上がる頃には、なんだか真っ暗になっていた。
これは早く雨が降りそうだと思っていたら、すぐに降り始めた。しかもすごい勢い。更に雷もゴロゴロと鳴り、風も強い。気が付かなかったが、2階の部屋はドアを開けていたら、風で雨が吹き込んで来たらしく部屋が水浸し。
午後2時頃は特に勢い良く降っていて、午後の先生も生徒さんも誰も来ない。それでもしばらくして、小やみになってきて、ポツポツと来てくれた。その間連絡をするのに電話をしていたんだが、20分ほど電話も不通になった。
生徒さんや先生の話では、アンティグアの西側は完全に洪水状態で、車も通れなかったらしい。アタバルの辺りはそれほどではなかったが、北側の1カジェの辺りは、膝近くまで水が上がっていたと言う。幸い2時半ごろからかなり雨が弱くなり、3時を過ぎたころには止んだ。その後も、時々降ってはいたが、もう昼頃のような猛烈な降りにはならなかった。テレビのニュースで見ていたら、メキシコのチアパス辺りに熱帯低気圧かなんかが来ていると言うので、その影響か。
また夜になっても降るんじゃないかと思っていたんだが、幸い夜になって降っていないようだ。でも、気温はかなり下がった。
日中の温度24度、湿度68%。夜20度、73%。

久しぶりの30度

今日はかなり暑い一日だった。何しろ日中曇っているにもかかわらず、久しぶりに30度を突破。湿度も高く、ちょっとぐったりするようだった。ところが、昼過ぎに外出しようとした途端、バラバラと雨が降り始めた。
これはザーッと来るかと思って、ちょっと様子を見たが、多少日も差しているし、強くなるような感じではなかったので、念のため傘を持って、外に出た。降っていないわけではないが、やや大粒の水滴がたまに落ちてくるような感じ。これだったら、傘はいらない。帰り道に日本人の知り合いに会ったが、傘を差している。「傘をさすほど降ってませんよ。」と言ったら、「日本人はこれでも気にするんだ。」と言っていた。そうなのかもしれない。逆に、それまで傘を差している人は見かけなかった。グアテマラの人は、ちょっとの雨でも傘を差さない人が多いので、これくらいでは当然傘をさす人はいない。まあ、持ってない人も多いんだろうけど。
その後、夕方4時になって今度は本格的に降り始めた。ちょうど午後2時間の授業が終わった時間なので、先生たちも生徒さんも、しばらく待っていた。先生たちはそれでも、しばらく待って諦めたのか、雨の中を帰って行った。30分ほどで勢いが弱まってきて、40分くらいにはもう小雨になった。生徒さんたちはこのタイミングで帰って行った。
まあ日中本当に暑かったので、この雨でかなり涼しくなり、恵みの雨と言う感じ。この後、夜には降らなかった。
日中の温度31度、湿度49%。夜22度、69%。