スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2015年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



調味料

昨日の晩は結構雨が降ったみたいだった。ちょうど寝ようとしてくらいから本格的に降り始めたので、後はどうなったかわからなかったが、今日他の人に聞いたところや、道の濡れ方を見ていたら、結構降った感じがする。
まあそのお蔭で、昨日の晩はかなり寝やすかった。暑いのも悪くはないが、やっぱり日中だけで、夜は涼しい方がありがたい。昨日書き忘れたが、今週の日曜定食はチンジャオロースの予定。
豚肉を仕入れて既に薄切りにしてもらってある。後はこれを細長く切るだけ。今日はソースの準備もしてしまった。調味料を混ぜておくと手早くできるので良い。それにこのソースはオイスターソースとかが入っているので、他の料理にも使える。レバニラなども、これで作ったら十分いける。言ってみれば、中華風のめんつゆみたいなものだと思う。めんつゆも作っておくと、料理する時に便利。
先日いただいたオクラを冷凍しておいたものを使って、山形のダシと言うのを作った。今までの時々作っていたんだが、オクラを入れずに作っていた。まあ、それはそれでおいしいんだが、やっぱりオクラを入れると、ものすごく粘り気が出て、良く混ぜると空気が入ってふわっとして美味しい。これで茗荷があれば、完璧なんだが。
今日も朝にはもう既に雨が止んでいて、日中はかなり良い天気。そのため、かなり暑くなった。今日は夜になっても雨は降らない。
日中の温度29度、湿度30%。夜21度、54%。
スポンサーサイト

トウモロコシ茶

朝から市場に買い物に行って、セバーダを買って来た。セバーダと言うのは、大麦のことで、言ってみれば日本の麦茶のような物だ。グアテマラではこれにも砂糖を入れて飲む。最近、どうも甘くない飲み物を飲みたい時が良くある。先日も夜に何かを飲もうと思って探したんだが、あるのは甘い飲み物ばかり。
グアテマラの人は基本的にコーヒーにもたくさん砂糖を入れて飲む。甘くない飲み物と言うのはないようだ。日本のお茶を飲めば良いようなものだが、夜だと、ちょっとカフェインが気になる。先日から日本のお茶を飲んでいるんだが、なんとなく寝つきが悪かったり、眠りが浅いような気がしなくもない。
それで思いついたのがセバーダだ。これだったら麦茶だからカフェインの問題はないはず。そこで市場探したんだが、普通にセバーダと言うと麦だけではないと言う。見たら麦以上にトウモロコシやら米やらを炒ったものが入っている。麦だけのも以前かった覚えがあるので、売っているはずだが、一般的にはこうして飲むらしい。まあ日本でも玄米茶などは、米が入っているので、良いかと思ってこれを買って来た。
そうしたら、帰ってからフリアにちゃんと見て買わないとダメだと怒られた。以前に買ったものの残りを持ってきて、比べてみろと言う。確かに以前のは、麦が見た目にも7割程度入っていて、見た目の色からして違う。それからすると、今日買ったものは明らかにトウモロコシ茶と言う感じ。まあ、それはそれで良いような気がするが。
夕方から雷が鳴って、今日こそ降るかと思ったが、小雨が一瞬降っては止む繰り返し。夜10時前になってやっとかなりの勢いで降り始めた。
日中の温度29度、湿度40%。夜21度、64%。

ちょっとした変化

昨日のエリンギをどうしようかと思って、とりあえず半分ほどエリンギメンマにしてみた。食感がコリコリすると言うので、午前中半日ほど天日で干して、午後に煮た。確かにコリコリして良い感じだ。実際のメンマなんてもうずいぶん食べてないが、まあこれでも十分メンマだと思える。ご飯のちょっとしたおかずに良い感じ。あっという間にできて、料理とは言えないような簡単なもの。
今日も朝から天気が良かったので、天日干しには向いた天気。本当は雨季なんだが、こんなことで良いのかと思う。ただ、日中はまた30度になった。これだけ暑いと、ちょっと一雨来て涼しくなってくれないものかと思う。
暑い割には花粉症は大分まし。気になって以前書いたものに検索をかけてみた。近年クシャミが出るくらいで、あまりひどくならないと書いたが、どうやら2011年くらいまでは鼻が詰まって大変と言うようなことを書いているので、ひどかったようだ。最近はクシャミくらいで、それほどひどくはない。
それにやはり以前は大体8月、9月のことだったが、これまた11年前後からちらほら7月にもなるようになったみたいで、これは時期が早くなったのか、別の物に変わったのか、ちょっと興味があるところだ。
日中は相当暑くて、事務室にいると、じっとしていても汗が垂れてくる。夕方からちょっと雲が出てきた。夜11時前に一瞬雨。
日中の温度30度、湿度33%。夜23度、50%。

エリンギ

スーパーに買い物に行ったんだが、今日はあまり買い物はない。ペトラが化粧品を見ているので、化粧品に興味がない僕はブラブラと近くの野菜売り場を見ていた。そうしたら、こちらの目に飛び込んできた食材があった。どう見てもエリンギだ。これはグアテマラで始めて見た。スーパーの野菜はパックされていたりしてきれいになっているが、その分高いので、あまり良く見ることはない。だから実は以前からあったのかもしれないが、少なくとも僕は今日初めて見つけた。
オストラと書いてある。オストラは普通ヒラタケで、これは市場でも良く売っている。値段は1パック6本くらい入ったもので53.75ケツアル(800円強)。結構高い。かなり迷ったが、誰も買わなかったらもう仕入れなくなったりするんじゃないかと思い、つい買ってしまった。
帰ってネットで調べてみたら、エリンギはヒラタケの近縁種だそうだ。確かにヒラタケの柄の部分を大きくしたようなものだ。元々は普通のキノコの形をしたもののようだが、この柄の太いエリンギは1990年代に日本で開発されたものだとも書いてあった。道理で僕が日本にいたときにはなかったわけだ。今日買ったのはまさにこの日本のエリンギ。とにかく、これでまた楽しみが増えた。
今日は午前中から曇っている時間が長く、気温もやや低い。雨が降りそうな天気なんだが、結局夜まで降らなかった。
日中の温度28度、湿度45%。夜23度、60%。

ニュースなど

昨日は31度になったが、今日もそんな勢いだった。ただ、風が強いせいか31度までは行かない。1度の差なので、暑いのには変わりないが。
土曜日に買った黄色い菊がもうなんだかくたびれた感じになってきた。土曜日に市場のいつも花を買う店でこれはフレスコ(新鮮)だって言われて買ったんだが。ペトラはこの暑さじゃ仕方がないと言う。
確かに暑くって、人間でさえちょっとぐったりするくらいだから、花だって元気がないのは仕方ないのかもしれない。先日大根と蕪の葉っぱを刻んで日本の100均で買った干しかごに入れて干していたんだが、からからに乾いていた。まあこういう干し物をするのには良い気候だ。
今日先生たちが来て聞いたところ、やっぱり土曜日の行進は公園から出発し、スタジアムまでだったそうだ。まあこの暑い中大変だったと思う。男性などスーツを着たり、鼓笛隊の制服のような物は、本当に暑そうだ。
まあ、お祭りが一つ終わって、今日は静かなもの。ニュースはアンティグアの銀行に泥棒が入ったことか。なんでも裏の家から穴をあけて入ったらしい。その裏の家が、汚職で逮捕されている市長さんの家で、その汚職事件がらみで、家を接収され、空き家だったところなんだとか。
夜になって少し涼しくなった。
日中の温度31度、湿度30%。夜23度、51%。

暑さに負けず

今日はまたかなり暑い一日。なんと言っても、天気が良く、日中はカンカン照りと言う感じ。気温もグングン上がった。
昼を食べに出かけ、ペトラはサン・フェリペの食堂に行きたいようだが、この暑さ。サン・フェリペのいつも行くコメドール・サン・フェリペは、美味しくて安いんだが、唯一の欠点は、暑い事。天井がトタン屋根で、入り口と奥に薪で煮炊きする場所があり、そこで、ガンガン火を焚いているので、煙たいのと暑いのは、ちょっと大変。まあ、だからおいしい料理ができるのかもしれないが。
この前行ったときも、暑くって途中でげんなりしてしまったので、きょうなどそれが心配。しかし、他にこれと言ったところはないし、結局サン・フェリペまで行ってきた。幸いサン・フェリペの教会でミサが終わる前の時間で、まだ空いている。机が3列に並んでいて、真ん中の列は天井に扇風機が付いている。ここの下の席が取れたので、まあまあ。
やっぱりここの地鶏のスープはおいしい。鳥はモモ肉を頼んで、別に炭で焼いてもらうんだが、トマトソースをかけないように頼み、塩を貰ってそれをつけながら食べる。塩を取り過ぎじゃないかなどということは、この際考えない。付け合わせのジャガイモやらインゲンをマヨネーズであえたサラダもおいしい。トルティーヤも焼きたての黒いものでモチモチしていておいしい。今日はジュースがオルチャータだったんだが、薄くて珍しく行けてない。でも、汗だくになりながらも満足。
今日の日曜定食は魚のネギソースで25人来てくれた。暑くって汗だく。夜になっても雨は降りそうにない。
日中の温度31度、湿度28%。夜23度、52%。

とりとめない

昨日書いたが今日はアンティグアの守護聖人サンティアゴの日。朝からアンティグアの各学校が、行進をするはず。ところがいつまでたっても静かなので、おかしいと思った。市場に行く途中に公園の方に行ったら、もう各学校の行進が集まってきていて、公園に近寄れないほど。そういえば、去年か一昨年くらいから、行進はアタバルそばのガソリンスタンドの角から始めるんじゃなくて、各学校がそれぞれ公園に向けて行進していき、そこからさらにスタジアムまで行くようになったんだった。
日中もいろいろ公園でイベントをやっていたようだが、公園にたくさん屋台が出ているのを見たので、夜は食べに行った。エンチラーダと言うトルティーヤを揚げたものの上に野菜やらひき肉やらを乗せたものを食べて、アトルブランコを飲んだ。家で作るエンチラーダは肉がいっぱいだが、売ってるのはキャベツとビーツの酢漬けがほとんど。それでもまあおいしい。
公園で座って食べたんだが、その間カテドラルの横では舞台があり、バンドはまだ出てこなかったが、大音量で音楽をかけている。その横の市庁舎前では、政府の汚職に抗議する人たちが、人数はだいぶ減ってしまったものの、笛や太鼓を鳴らしながら抗議活動をしている。カテドラルの反対側ではマリンバの演奏。あっちこっちでいろんなことをやり過ぎて、なんだかとりとめがないんだが、これはこれでグアテマラらしいのかもしれない。
今日は天気が良く、かなり暑いが、湿度が低く、風が夜になってもあるので、わりと過ごしやすい。
日中の温度24度、湿度42%。夜22度、55%。

明日はサンティアゴの日

今年は土曜日になるのでついつい忘れているが、明日はアンティグアの守護聖人のサンティアゴの日。平日だったら休みになるところだ。これが、土曜日なので、関係ないものだから、思わず忘れている。
昨日もペトラに言われて、ああそうかと言っていたんだが、今日も先生たちに言われて、一瞬何を言ってるのかと思った。明日は朝からアタバルそばのガソリンスタンドのところから、行進をするはず。
今日午後に中央公園を通ったら、カテドラルのわきに何やら舞台を設置していたところだった。昨日の晩はアンティグアの北のはずれでコンサートがあったようだ。ビール会社の後援で、入場料10ケツアル(約150円)でビールが一杯もらえたと言うことだ。その音がアタバルまで聞こえていた。結構遅くまでやっていたので、近くの人は、夜かなりうるさかったんじゃないかと思う。公園には本の市やそれ以外にもアクセサリーや民芸品を売るテントができている。
ずいぶんと風が強い一日。朝から風がすごい。トタン屋根の家などは、屋根が飛ぶんじゃないかと心配なくらいだ。うっかり部屋のドアを半開きにしていたら、ものすごい音を立ててしまってビックリ。でも、お蔭で気温から考えると、日中かなり過ごしやすい。夕方からやや曇ってきて、これでは雨が降るんじゃないかと思われた。6時を過ぎてから、雨が降り始めた。とはいえ、わりと小降りですぐに止んだ。
日中の温度29度、湿度38%。夜23度、60%。

暑くてのどが渇く

昨日は結局全然雨が降らないまま。その影響か今日はかなり暑い。しかも、まだ湿度は残っているようで、湿度も比較的高いので、午後はかなりジトジトした暑さ。まあ、日本で35度とかになったりしているようなので、それと比較するのはちょっと申し訳ないが、こちらとしてはかなり暑い。
昼過ぎの事務室は熱がこもるようで、じっとしていても汗が出てくる。そのせいか夜になると、かなり喉が渇いた。今日の昼ご飯の時のジュースは、僕の好きなイチゴのジュース。これをごくごくと飲んで、一息ついた。やっぱりイチゴジュースはおいしい。ところがこのイチゴ、一時は市場のあちこちでたくさんかごに入れて、売って歩いていたものだが、最近かなり減ってきた。しかも2,3週間前までは2ポンド(1キロ弱)で5ケツアル(約75円)だったんだが、先週くらいから、大粒の物はその値段では売ってくれなくなってきた。そろそろ、イチゴの最盛期を過ぎたんだろうか?同じようにジュースにしておいしいマラクヤ(パッションフルーツ)は、最近あまり見かけないので、イチゴがなくなるとちょっと寂しい。
今日は朝から市場で買い物。市場の中で突発的に鼻が痒くなりクシャミを連発。花粉だろうか。いろいろ見て、メカジキが手に入ったので、このメカジキを使って、今週の日曜定食は、魚のネギソースの予定。
夕方になっても、暑いまま。夜になり風が出てきてやや涼しくなったが、雨は降らない
日中の温度30度、湿度41%。夜24度、60%。

子猫

最近猫にエサをやっていると書いたが、この猫は雌猫だったらしく、最近子供を産んだようだ。産んだようだと言うのは、幸いアタバルで産んだわけではなくて、他の(おそらくこの猫を飼っている)家で産んだらしい。ある時までお腹が大きかったんだが、2,3日来ないと思ったら、お腹がすっきりしていた。
もし猫が4,5匹もアタバルで産まれちゃったらどうしようかと思案していたので、ホッと一安心。それが、今日、昼過ぎに2階にいたら子猫がピーピーいう声が聞こえてきた。これはまた子猫を連れてきちゃったのかと思って、ビックリして、そこら辺を探してみたが、見つからない。しばらくして、また聞こえてきたので、じっとして聞いていたら、どうやら隣のパン屋から聞こえてくるようだ。
驚いたが、また一息。しかし、隣のパン屋は、アタバルの先生のカルロタの実家で、カルロタの話では、猫はいないと言うことだったと思う。まあ、猫には家の境界線なんて、あまり意味はないのかもしれないので、餌を貰えるところの近くに引っ越してきたのが、たまたま隣の家だったと言うことかもしれない。
今日は午前中から天気が良く暑かった。ただ、昼前にはちょっと雲が出てきて、これは午後早くに雨が降るんじゃないかと思った。ところが、昼過ぎからはむしろ日が差してきて、かなり暑い。湿度が高いせいか、じっとしていても汗が出てくる。結局夜になっても雨が降らず、いつもよりやや暑い。
日中の温度28度、湿度55%。夜23度、70%。

冷凍

今日昼にオクラを大量にいただいた。オクラは大好物なので、とてもうれしかったんだが、相当な量がある。オクラはわりと足の速い食物だ。見たときにはこれを悪くなる前に食べきるのは無理だと思った。
お礼の電話をしたところ、オクラは茹でれば冷凍できると言うことも教えていただいた。これは知らなかった。冷凍できれば、慌てて食べなくても、少しずつ食べることができるので、ありがたい。これでしばらく楽しめそう。
なんでもエルサルバドルで作っている物だそうだ。エルサルバドルではスーパーでも売っているらしい。グアテマラでも知り合いの太平洋岸に住んでいるおばちゃんなど、そんなの雑草でそこら辺に生えてると言っていたが、それだったら収穫して市場かスーパーで売ってもらいたいものだと思う。
さっそく午後に茹でて、すぐに食べる分を除いて冷凍した。先日オクラの種を貰って、裏庭に植えてみたんだが、その芽が出て、だいぶ大きくなってきた。でも、まだヒョロヒョロしてるし、花が咲いて実がができるまでは先が長そう。
今日も午前中から天気が良く、暑くなった。裏庭のオクラを考えると、こういう風に暑くなってくれた方が良いのかもしれない。昼過ぎに暗くなり、また雨かと思ったが、しばらくしてまた太陽が盛り返してきた。ところが、3時を過ぎたあたりからまたかなり強い雨。雷も鳴っている。それでも、雨は1時間ほどで止み、夜には降っていない。
日中の温度29度、湿度54%。夜21度、72%。

マヤ遺跡

ティカル遺跡は世界遺産にも指定されていてとても有名だが、ティカル遺跡がある、ペテン県には、他にもたくさんの遺跡がある。残念ながらなかなかアクセスが良くなかったり、興味深いものがあってもまだ埋まっていたりするので、まだまだ観光には思うように利用されていない。
今日も新聞を読んでいたら、エル・ソッツと言う遺跡の記事があった。チャックと言われる雨の神を始め、いくつものマヤの彫刻が見つかっていると言う。南カリフォルニア大学やらナショナルジオグラフィックが協力して発掘をしているとか。
このエル・ソッツはティカル遺跡からもほど近いようだが、やっぱりアクセスは良くないみたいだ。しかし、ティカル遺跡は建造物はいろいろあって、登ったりできるので面白いと思うが、彫刻類は場所の広さにしてみるとそれほど多くないので、ちょうど補完するような感じで良いと思うんだが。それでも、トレッキングなどを含めたツアーは出ているらしいので、見学することは可能なようだ。完全に観光化する前に見ておきたいと言うような人には、良いところかもしれない。
今日もかなり暑い一日。午前中市場に買い物に行ったが、相当汗をかいた。昼からも暑かったが、だんだん曇ってきた。午後3時には雨が降り始めた。一時ものすごい勢いで降っていたが、しばらくして止んだ。夜になっても降らないが、かなり肌寒くて、スースーするくらいだ。
日中の温度28度、湿度51%。夜20度、72%。

アレルギー

今日もかなり暑い一日。朝からハーフマラソンをやっていた。この暑い中ご苦労なことだと思うが、かなり大勢の人が参加していて、アタバルの前を通るだけでも、最初から最後の人まで、おそらく3,4時間の差はあったと思う。
今年も花粉の影響か、昨日から結構クシャミが出る。例年は8月になってからだったように思うんだが、今年はちょっと早いみたいだ。とはいえ、クシャミだけなので、以前に比べるとずっと楽。
以前は朝から鼻が完全に詰まってしまって、息が苦しいほどだった。薬を飲んだことも多かったが、ここ数年、そういう状況にまではならない。これは体質が多少変わったのか、花粉だとすると、アンティグアも周りに花粉が出るような植物が少なくなってきたのか、理由はわからないが、アレルギーと言う点を考えれば、良い感じだ。
ただ、ペトラは年中目がクシャクシャすると言って、鼻もかんだりしている。これはさすがに花粉じゃないような気がするが、じゃあ何かと言われると良くわからない。やはり、苦しくなるほどではないようなので、それは助かる。
午前中はかなり良い天気だったんだが、昼過ぎから雨が降り始め、一時強く降って、その後、シトシトと言う感じになり、長いこと降っていたが、幸い日曜定食の前には止んだ
今日の日曜定食は鳥のから揚げで27人分売れた。作り終わった時にはまた雨が降っている。夜は涼しい。
日中の温度27度、湿度58%。夜21度、67%。

交渉

市場で買い物をするときは、値切らないといけない。日本人にはちょっと苦手なことかもしれない。値切らなくても良いので、スーパーで買い物をすると言う人もいる。まあ、それはわからないでもないが、やはりグアテマラに住んでいると、値切るのには慣れてくる。なんとなくそのやり取りを楽しむ部分もある。
市場の裏の方にある、大きな店に砂糖を買いに行った。この店はまとめ買いをすると、値段を下げてくれるし、おまけをつけてくれるので、わりと良く行く。ここで、今日は砂糖を買ったんだが、これもアタバルではコーヒーを先生と生徒さん用に置いているので、砂糖はかなり消費する。
まとめ買いをして、値引きをしてもらい、おまけは何が付くのかと聞いたら、マーガリンをつけると言う。バターは好きだが、マーガリンはどうも好きになれない。別の物はないかと聞いたら、じゃあ粉ジュースと言う。粉ジュースも子供の頃の歯磨き粉を飲み込んでるような気分になるので苦手。もっと他にはないかと粘ったら、マカロニをつけると言うので、それで手を打った。マカロニだったら、サラダにしたり、いろいろに使える。まあこれくらいおまけをつけてくれると、まとめて買って良かったかなと思う。
今日も午前中からちょっと怪しげな天気。幸い市場にいるときは、降らなかったが、午後になってちょっと降り、夕方からまた日が差してきた。ちょっと変な天気。それでも夜は涼しい。
日中の温度28度、湿度56%。夜21度、72%。

結構寒い日

今日は午前中はとても良い天気。台風一過と言うようなことかと思っていた。暑くなりそう。ところが、昼休みの時に、なんだか風が冷たい感じだった。昼過ぎ、午後の授業が始まったころからかなり暗くなってきて、また雨。最初一瞬降って、止んだように思っていたが、雷が鳴っていて、またすぐにそこそこの雨が降り始めた。昨日と反対に気温は高いのに、体感温度はわりと低く感じた。
隣のブロックの水道管の工事が再開している。一時別の場所で昔の配管かなんかが見つかって、工事全体が止まっていたみたいだが、見つかったのは隣のブロックではなくて別の場所だったようだ。
隣のブロックは大きな家が多く、工事をしている側は2つくらいしか入口がないので、影響が少なくて良いだろう。こちらは北側の角の栓を付けたところはともかくとして、隣の家の前だけ、一部まだ石が埋め込んでいないところがあるんだが、何だろうと思う。幸いアタバルの前は完全に終わっている。しかも、ここ数日の雨で、土埃も流れてくれているはずで、良い感じだ。
グアテマラは今連日のように新たな汚職が見つかっていて、かなりややこしい状況だが、今年の9月に選挙を予定通りやるみたいだ。アンティグアは静かだが、周りの村では、選挙運動がうるさいと言っていた。
午後にも結構雨が降って、夜になっても少し降ったが、結局やんだようだ。
日中の温度29度、湿度46%。夜19度、69%。

苦瓜と香菜

今日は朝から雨。まあ、ずっと降っていたわけではなく、降ったりやんだりと言う感じだが、ずっと曇っていたので、先生の中には寒いと言う人もいた。
市場のワンタンのおばちゃんが、ゴーヤを2パック持ってきてくれていた。買って帰ってきたら、ちょっと汗をかいたようになっていて、ちょっと柔らかめの感じ。これではすぐ悪くなってしまうと思い、全てを料理してしまった。もちろん、一つの料理に全部を使ったら、同じものをずっと食べ続けないといけなくなりそうなので、3種類に分けた。
一つはから揚げ。もう一つはタイ風のサラダ。残りは明日の朝卵と炒める予定。サラダはついついいろいろ入れてしまうので、結構な量になってしまった。それでも、今は香菜がアタバルのベランダの植木鉢に生えているので、新鮮なのが簡単に手に入るのでありがたい。
香菜は以前わざわざ種を買ってきて植えたんだが、なんだかちょっとしか使えなかった。それで諦めていたんだが、おそらくその土を使って鉢植えをしたら、その植木鉢からどんどん出てきた。なんだか予定外だが、これがかなり役に立っている。
午後はちょっと日が差してきたりしたので、結構暑くなった。湿度があるせいか気温以上に暑く感じた。それでも、夕方から涼しくなってきて気分が良い。夜になってまた雨が降り始めた。
今週の日曜定食は鳥のから揚げの予定。
日中の温度26度、湿度50%。夜21度、68%。

今度はドローレス

わりと朝から天気が良い割には、雲もあるような天気だった。そのため、日中の温度は、ここ数日より低いような感じ。ただ、それでも暑い。昨日などに比べるとましだが。昨日は、ここに来て一番暑かったと言っている人がいたくらい。もちろん、それ以前を考えると、もっと気温の高い日はあった。ただ、実際問題体感温度と、実際の気温は必ずしも一致しない。特に2,3度の差であれば、風が強いとか湿度があるとか、その他の要因がかなり影響をするんではないかと思う。
なんでも、今メキシコの方ではドローレスという熱帯低気圧だかなんかが来ているらしい。その影響だかわからないが、昨日は午後雷が鳴り、暗くなってきたので、雨が降るかと思っていたが、結局ほんの少し降ったくらい。
今日も同じような感じで、夕方4時前から暗くなってきて、雷がゴロゴロ鳴り始めた。でも、また昨日のように雨は一瞬かと思っていたが、すぐにかなりの勢いで降り始めた。今日はかなり強い雨。
外を見ていたら、さっきまで天気が良かったせいか、誰も傘を持っていないようで、土砂降りの中を歩いている。まあこちらの人は気にしないとはいえ、この勢いだと、下着までびしょ濡れになるだろう。
しかし、この雨のお蔭で、気温はだいぶ下がり、涼しくなった。雨は弱くなったものの、夜8時過ぎまでシトシト降っていた。
日中の温度28度、湿度55%。夜20度、69%。

ラム酒

去年の後半にアタバルからほど近い4カジェのところに、ラ・カサ・デル・ロンという店ができた。まあ、ここの家のオーナーはロン・サカパのオーナー一家なので、その関係で作ったものと思われる。ただ、実際に何をする店なのかが良くわからなかった。
単にラム酒を売る店にしては、大きいし、人も多いように思う。実際カウンターもあり、そこで飲んでいる人がいる。とはいえ、バーかというと、それにしては、カウンター以外のところに特に机と椅子があるわけでもなく、しかも午前中から開いていて、そう言うようには見えない。夜になると大勢人が来るのかもしれないが、僕が前を通る日中は、ほとんど誰もいないことが多い。
いつも通るたびに、覗いているんだが、不思議でしょうがない。ただ、僕は酒が飲めないので、それ以外の物は置いてないところに入るのは、ちょっと気が引ける。誰か行く人はいないものかと思っていたんだが、ちょっと高級そうな店で、しかも、何するんだか良くわからないところは敷居が高いのか、そう言う人もいない。
そこで、先日思い切って入って見た。やっぱり、ロン・サカパの販売所だった。値段を聞いてみたが、以前書いたグアテマラシティーに入る手前にある、ロン・サカパの販売所と同じ値段。ということは、空港の免税店より安いようだ。これはちょっと便利な店ができた。
今日は午前中からやや雲があり、午後になって雷が鳴って、雨が降り始めた。これは本格的に降るかと思ったら、あっという間にやんでしまった。
日中の温度30度、湿度45%。夜22度、61%。

あり過ぎ

今日も暑い。市場に買い物に行ったんだが、やっぱり暑い。なんでも、グアテマラ西部の高地の方はまだ雨が降っているらしいが、東部はまだ干ばつが続いているんだとか。こちらも、先週はだいぶ雨が降ったりして、涼しかったが、今日はまた暑い。
市場に行こうとしたら、先生たちから踊りに行くのかと冷やかされた。何かと思ったら、コラソン・デ・ヘススと言うお祭りだそうだ。なんでも、どこかのバンドが来て、演奏をするらしい。もう朝先生たちが来るときから、舞台を作ったりしていたらしい。でも、市場では全くそういう様子はわからなかった。別に音楽も聞こえなかった。ただ、一緒に行ったフリアの娘が天井などに飾りつけをしているところがあったと言っていたが、こっちは、市場では、下にある品物ばっかり一生懸命見ているので、上の方などは全く見なかった。
コラソン・デ・ヘススだって、何かキリスト教のお祝いだろうが、なんだかいっぱいあり過ぎて、もう何がなんだかわからない。特に最近はやっぱり豊かになってきたのか、以前は、大したお祝いをしなかったものまで祝うようになってきたので、ますますなんだかわからないようになっている。まあ悪いことではないし、それで客も来たりするので、経済効果は幾分あるんだろう。
やっぱり、今の時期は日中かなり暑くても、夜になったら涼しくなる。今日も、夜8時くらいから明らかに涼しくなった。
日中の温度29度、湿度29%。夜21度、59%。

脱力系

今日、昼ご飯を食べに出たら、入ったレストランの隣にもレストランがあり、そこで客引きのためだと思うが、極端に大きなつばのある帽子をかぶったおじさん(だと思う)が、ギターを弾きながら歌を歌っている。ソンブレロンという、グアテマラの伝説に出てくる人をまねているんだと思う。
外で恐らくマイクを使って歌っているので、隣のレストランにいる我々まで聞こえてくる。ギターの方まではマイクがなかったのか、こちらは聞こえない。このため、何を歌っているのか良くわからないことが多い。恐らくいくばくかのお金をもらってやってるんだろうが、それで良いのかと言うくらい、歌は上手くない。伴奏が聞こえないので、何を歌ってるのかは、歌詞から判断するしかないくらい。これが客引きにどういう効果をもたらすのか興味深いところだ。
なにしろ、どれも同じ調子で歌う。疲れ切ったような調子でいやいややってるみたい。しばらくして、ラ・バンバを歌い始めたんだが、やはり地の底から歌ってるような調子。元の曲との違和感は半端でない。まあ、彼なりの解釈なのかもしれないが、聞いている方のエネルギーを吸い取るような脱力感がある。店の人に聞いたら、もうかなり以前からやっているとのこと。どういう意図があるんだろうか。
今日の日曜定食はエビと野菜の中華風うま煮で27人。これだけ多いとは思っていなかったのでちょっとビックリ。ありがたい驚き。
日中の温度29度、湿度30%。夜22度、58%。

帰ってきた

先日猫が来なくなったと書いたが、昨日あたりから、フリアが見たと言っていた。僕は見ていないので、良くわからなかったんだが、今日の朝も、フリアは来たと言っていた。フリアの話では、もう腹が普通に戻っていたので、おそらく自分の家に帰って産んだんだと思う。
これは良かった。家でもエサは貰えるのかもしれないが、いつもこちらに来て食べていたので、おそらく腹を減らしているんじゃないかと思っていた。そうしたら、今日の午後、明日の用意をしていたら、現れた。
やっぱり腹はへこんでいる。ちょうど魚の頭があったので、これをあげたら大喜びで食べていた。ただ、いつもだったら、食べた後も、ずっと僕が二階に上がるまで、待っているんだが、今日は食べたらわりとさっさと帰って行った。やっぱり、産んだばかりの猫をほってはおけないんだろう。
まあ、と言うことは無事に産んだと言うことで、良かったと思う。しかも、アタバルで産まないで助かった。いくらなんでも、子猫がいっぱいいても、手に余る。たまに食事に来るくらいだったら、問題ないんだが。
今日も午前中はちょっとどんよりとした天気で、小雨が降ったりした。これは市場で買い物をする間、雨が降るんじゃないかと思っていたんだが、幸い、買い物に行くころには晴れてきた。午後はちょっと暑い。
日中の温度25度、湿度46%。夜20度、64%。

世界遺産

昨日ニュースを見ていたら、アンティグアの配水管工事で、溝を掘ったところから、古い排水管のような物が見つかり、そこの工事が町並み保存委員会の承認が出るまで停止したと言っていた。
さすがに世界遺産の街だけあって、掘ったりすると何が出てくるかわからない。これも聞いた話だが、家を建て直そうとして、一部解体したところ、その部分に古い家屋の名残が含まれていて、やっぱり町並み保存委員会から工事を止められたとか、建物の土台を作るのに掘ったら、以前の家屋の土台部分が出てきて、工事を止められたとか、そういう話は時々聞く。
もし住んでいる家をうっかり改装しようとして、土台を掘ったりしたら、何が出てくるかわからないから困る。そんなことで、予定している工事を止められちゃったら、住む場所にも困るんじゃないだろうか。
とはいえ、アタバルの前を掘った時に変なものが出てこなくて良かった。出てきたりしたら溝を掘ったままほっぽっておかれるところだ。
今日は夏のボーナスの日。昼ご飯をペトラが鶏肉の料理を作って先生、生徒さんと食べた。これを払ったらやっぱりホッと一息つく。
夕方から小雨が降り。すぐ止んだが、その後も、また降ったりやんだり。夜はかなり気温が下がった。
日中の温度24度、湿度52%。夜19度、72%。

来ない

昨日から猫が来ない。だいぶ前からこちらにも書いたように、灰色の猫が食事に来ていた。その後、アタバルの倉庫から出てくるところを何回か見たので、どうもそこで寝てるんじゃないかと思っていた。
しかも、どうやらメスだったようで、良く見るとかなりお腹が大きい。アタバルで産んだら、猫だらけになって、これはちょっと大変だと思っていたところだった。お手伝いさんのフリアは、猫が家に来て、子供を産んで、結構大変だった事があるらしく、時々、餌をやってると住み着かれて、猫だらけになって大変だぞと、それとなく注意をされていた。ところが、昨日からこの猫がぱったりと来なくなった。ペトラやフリアは、きっと自分の家に帰って産んだんだと言う。
まあ、それだったら大いにありがたい。もしアタバルの倉庫で産んだりしたら、子猫を引き取ってくれる先を探さないといけないと思っていたところだ。時々倉庫の前で耳を澄ませてみるんだが、何かが動く音や鳴く声などは聞こえない。幸い一昨日最後に来た時にはちょっと多めに食べ物を与えたので、この間食べていなくても大丈夫じゃないかと思っている。
今日は朝起きたときに小雨が降っていて、これは久しぶりに雨かと思ったが、すぐにやんでしまった。その後、昼からまたたまに小雨が降っている。
今週の日曜定食はエビと野菜の中華風うま煮の予定。
日中の温度24度、湿度55%。夜20度、65%。

ほぼ

やっとアタバルの前の配水管の工事が終わったようだ。まだアタバルの北側の角のところは、何かやっている。いったん埋めたものをまた掘り返したようで、角にはかなり土が積んである。
とはいえ、アタバルに入るには、もう板を渡ったり、溝を飛び越えたりせずに、普通に入れるようになったのは良かった。ただ、その角の工事のため、アタバルの前は車両が通行止めになっているので、市場で買い物をしたときなどは、角まで車で来て、そこから荷物を運ばないといけないので、ちょっと不便。
溝を掘ったところは、下の方は掘った土で埋めていたが、上の方は、土に何か混ぜて、それを入れていた。コンクリートかとも思うが、もしかしたら違うものかもしれない。まあコンクリートを使えるんだったら、それで全体をやってもらいたいくらいだ。世界遺産に指定されている町なので、そんな事して良い物かはわからないが、石畳で、ゴロゴロしている下が土だと、やっぱり乾燥してくると土埃がかなり出る。夕方車が通っていたので、もう通れるようになったのかと思ったが、まだ石が置いてある。あれは工事の車だったんだろうか。
今日は午前中曇っていて、日中の気温はやや低い。とはいえ、やっぱりかなり暑いように感じる。昼過ぎにちょっと買い物に出たら、汗だくになった。実際の気温と体感温度はちょっと違う感じだ。
日中の温度26度、湿度30%。夜21度、50%。

安い

先日石鹸が妙に安いと書いたが、あの石鹸はやっぱり良く売れたのか、次の週にもうちょっと買おうと思って探したが、もう既になかった。やっぱりかなり安いのに気付いた人が多かったんだろう。
今日もスーパーに行って、買い物をしていたら、ジレットの3枚刃の使い捨て髭剃りが、安売りと書いてあった。4つ入りで約25ケツアル(400円弱)。通常買っている物は、同じ4つ入りだが約45ケツアルする。半額近い。ただ、色が違うので、どうしてこんなに値段が違うのか聞いてみたところ、刃の横に付いている潤滑剤がスーッとする物かどうかの違いだと言う。まあ正直言ってスーッとするのに気が付かなかったくらいで、実用上違いはなさそう。
そこで、1個買って、もう一つのスーパーに行って値段を調べてみたが、やっぱりスーッとする方しかなくて、40ケツアル以上していた。確かにこれは安いと思って、後でまた行って2個買い足してきた。
それ程髭が濃いわけではないので、髭を剃るのは一日おき。1個でかなり長いこと持つ。結局12個買ったことになるので、これだけあれば、しばらくは髭剃りを買わなくても良いだろう。
今日は午前中かなり天気が良く、実に暑い。午後はまた曇ってきた。まあちょっと雨が降ってほしいところだが、やっぱり今日も降らない。
日中の温度29度、湿度32%。夜23度、53%。

今日も午前中市場に行ったんだが、実に暑い。やっぱり今年のカニクラはかなり長いらしい。新聞を見ても、グアテマラの東部でかなり深刻な干ばつがあると言う記事が載っていた。
幸いアンティグアではまだ野菜の値段などに大きな影響は出ていない。もちろん、少し高くはなっているような感じはする。それでも、例年の変動範囲の中に収まっている感じではある。
もちろんアンティグアのような街中で雨が降るよりも、地方の農業地帯で雨が降ってくれないと、どうにもならない。ただ、市場を歩いていてもキノコなどは、そこそこ出てきているので、もしかしたらアンティグア周辺ではそれなりに降っているのかもしれない。
マッシュルームのような栽培されている物はとにかくとして、天然のキノコは、雨が降らないとできないはずだ。
水と言えば、アタバルの前の配水管の工事は、ずいぶんゆっくりではあるが、進んできている。今日はついにアタバルの前の溝に、セメントのような物を流し込んでいた。アタバルのそばの4カジェとの角には、配水管にでっかい栓が取り付けてある。聞いたところでは今回の工事は配水管を新しくすると同時に、問題が起きたときに、全体の水を止めなくても修理ができるように、短い区間ごとに栓を取り付けると言うことだったが、これが、その栓なんだと思って見ていた。
夕方からかなり暗くなって遠くで雷が鳴っているのも聞こえてきた。それでも雨は降らない。
日中の温度29度、湿度43%。夜22度、57%。

歌手

今日の昼、いつも音楽の生演奏?(カラオケで歌ってるだけだけど)が入るレストランに行った。別に音楽が目的で行ったわけではないが、どうも、今日は男の歌手で、最初歌い始めたときに、なんだかかなりひどい感じだった。ビミョウに音が外れてたり、なんだか呼吸が続いてないような感じで、これだったら素人がカラオケで歌っても、もっとましな人はいくらでもいるだろうと思った。
でも、こういう人だって、あっちこっちのレストランを回って生計を立てているんだろう。そんなに若いわけでもなさそうだし、こんなことやってて大丈夫かとペトラと心配していた。
それでも、4,5曲歌ううちに、ずいぶん声が出るようになって、ちゃんと歌えるようになった。確かに、他の人の時は、始めるだいぶ前から来ていて、何らかの用意をしているのを見かけるが、今日はそう言うのも見なかったし、始めたのがちょっと遅かったように思う。恐らく、ちょっと遅れてきて、そのまま慌てて始めたんだろうと思う。それで声を慣らしたりできなかったんだろう。
今日は午前中どんよりと曇っていて、なんだか雨が降りそうな天気だった。これは今日は雨かと心配していたが、幸い昼から晴れてきて、午後はかなり暑くなった。やっぱり日曜定食の時は、晴れていてくれた方がありがたい。
日曜定食はメンチカツで22人。
日中の温度29度、湿度44%。夜23度、57%。

風の強い日

昨日夕方に窓から外の配水管の工事を覗いた時に、元気よく「ここやってるぞ。」と言ったわりには、仕事が進まず、今日もあまり変わらないまま終わってしまった。まあ土曜日で半日の仕事なので、仕方ないかもしれない。
これで困るのは市場から帰ってきたとき、今日は土曜日で朝から買い物に行ったんだが、いつもだったら、ピックアップトラックで、アタバルの前につけて、荷物を運びこんでもらうんだが、今日はアタバルの前のブロックは車両通行止め。仕方ないので、仕事が進んできれいになっている5カジェ側の角につけてもらい、そこから荷物を運んだ。それでも、あらかじめ、今日は荷物を少なめにしておいた。
今日は風が強い。そのせいか、午前中から瞬間停電が多い。午後になっても、メールを送ろうとしたら、停電して、これはちょっと続いた。昨日は断水もしたし、なんだか面倒なことだ。
アタバルに猫が食事をしに来るって書いたが、どうやらその猫は、アタバルの物置に住んでいるようだ。最近そこにゴソゴソ入って行くのを見かけるようになった。しかも、どうやら妊娠中らしく、お腹が大きい。物置で子供を産まれたら、どうしようかと思うが、今更追い出すのもかわいそう。
風は強いが日差しも強く、日中はかなり暑い。市場は月初めと言うのもあるのか、人も多く、買い物をしていると汗だくになる。
日中の温度30度、湿度34%。夜23度、53%。

もう埋めてる

アタバルの前の水道管工事は、他のところではすでに埋めて、石畳の石を埋め込んでいるところも多いんだが、アタバルの前だけはずっと進展がなく、一体どうなっているのかと思っていたんだが、今日やっと、なんだか作業を始めてくれた。
各家庭の前にまた溝を作ったりしているところを見ると、そこからまた各家庭へ配水する管をつなぐのかもしれない。まあ、特に嫌がらせをしていたとかサボっていたとかいう訳ではないようで良かった。頑張って来週までには終わらせてもらいたいものだ。
先日なったぎっくり腰。たまたま、今週操体法と言うのをやってらっしゃる方が、アタバルにいらして、今日診ていただいた。いくつかの動きを教えていただいて、最初膝の裏を触られたときは、かなり痛かったんだが、終わりに触られた時には、痛くなくなっていた。腰の痛みは、傷めたときに比べ幸いだいぶ良くなっていたのだが、かなり軽傷だったんだろうと言うことだった。それでも、腰が重い感じがしていたので、これから教えていただいた方法をやってみようと思う。何とも良いタイミングでありがたいことだ。
午後、文法講座をやっている時に、ちょうどアタバルの前くらいから、盛んに工事をする音が聞こえてきた。終わった後で、窓から工事の様子を眺めたら、ちゃんとアタバルの前も埋め始めている。やっとかと思いながら眺めていたら、工事をしている人が僕を見つけて、「もう埋めてるぞ。」ってなことを言った。気にしてしょっちゅう見ていたのを、向うもちゃんと観察していたらしい。
午後になって曇ってきて、夕方6時前から少し雨が降っている。
日中の温度30度、湿度35%。夜23度、58%。

やっと蕪が

以前に少し書いたと思うんだが、蕪が手に入らなかった。蕪は好きな野菜なので、知り合いのおばちゃんに頼んだりしてあったんだが、どうにも手に入らない。まあ、なくて困ると言うことはないんだが、ちょっと寂しい。
今日市場に行ったら、なんと頼んでいたおばちゃんが蕪を手に入れておいてくれた。ただ、2ダースもある。良く見ると、蕪の根の部分はかなり小さく、これだったら2ダースでも大した量ではないと思って買って来た。
まあ根の部分は実際一人で食べるのにちょうど良いくらいの量。ところが、こちらの蕪は日本の蕪よりも圧倒的に葉が多い。これが2ダース分だとものすごい量になってしまった。少しは食べるとしても、これだけの葉をどうするか、ちょっと考えてしまった。今日手に入れてくれたものだから、新鮮で葉もきれい。最初は茹でて刻んで冷凍と思ったんだが、刻みながら考えて、干してみることにした。
ネットで見てみるとほうれん草やら青菜を干すことは結構あるらしい。それだったら蕪の葉を干しても良さそうだ。大根その他はちょくちょく干すが、干し野菜は小さくなってかさ張らないし、冷蔵庫に入れなくて良いし、非常に便利。幸い今はカニクラで天気が良いので、干し野菜を作るのには絶好の天気。
今日も朝から天気が良く、日中はかなり暑くなった。夕方に一瞬雨。今日も夜になって急に気温が下がって寝やすくなった。
今週の日曜定食はメンチカツの予定。
日中の温度31度、湿度37%。夜23度、56%。