スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2015年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



新しい店

大晦日の今日はアタバルもお休み。朝ゆっくりして、昼はグアテマラシティー方面の出口近くに新しくできたラ・フォンダ・デ・ドニャ・ミレと言う店に食べに行った。開けてから4か月だそうだ。
メニューはそれほど多くない。ペピアン、イラーチャ、レボルカード、カルド・デ・ガイーナという典型的なグアテマラ料理メニュー。ペトラはペピアン、僕はカルド・デ・ガイーナを頼んだ。カルド・デ・ガイーナは地鶏のスープだが、これが一番高く55ケツアル(800円強)。まあ悪くない値段。
若いお兄ちゃんと妹らしい女性がアテンドしている。料理をしているのは二人のおばあさんだと言う。味は結構良い。なんとなく素人っぽい。想像するにおばあさんはかなり料理上手なんだと思うが、それが一番良い状態で出されていないような感じで、ちょっと惜しい。スープも鳥もおいしいんだが、焼き方がちょっと甘くて、おそらくガスのレンジで焼いてるんだろうが、もう少し時間をかけてもしっかり焼いてほしかった。やっぱり炭で焼いた鳥にはかなわない。最初にサービスでフリホーレスのトスターダを出してくれたんだが、これがかなりおいしかった。頑張ってもらいたいところだ。
今年もこれで一年が終わる。アタバルも先生たちをはじめ、今年も無事に過ごすことができた。本当にありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。
今日も朝のうちはかなり冷えて、日中も風が強かったが、そこそこ暖かい。
日中の温度24度、湿度48%。夜20度、66%。
スポンサーサイト

エル・ニーニョ

ネットのニュースを読んでいたら、こんなのがあった。今年から来年にかけて発生するエルニーニョ現象は観測史上最強なんだそうだ。まあ毎年異常気象だと言うような話をしているような気がするので、なんだか良くわからないんだが、確かに今年のクリスマスは暖かかった。
この記事によると、南米では洪水。アメリカ南部では暴風雨と竜巻。オーストラリアでは高温と極度の乾燥で山火事。アジア、アフリカでは雨が少なく、干ばつ。と世界中で結構大変なことになっているらしい。
幸いグアテマラではまだそういう深刻な問題が起こっていないので良いが、この例年になく暖かいのが、農業などに影響を及ぼさないとは考えにくい。今市場で野菜を買おうとすると、かなり高くなっているが、これは天候の影響と言うより、クリスマス、正月と言う、時期的なものだと思う。当然そうすぐに影響が出てくるわけではないだろうから、来年になってどうなるのかと言うことだろう。
今日も朝はちょっと冷えた。まあここ数日ではましな方だったかもしれないが。なんだか日中は日差しが強く、外を歩いていると汗が出るほどだが、風が強く、わりと冷たい風で、気温はそんなに高くなっていない。日が暮れてから、急に寒くなってきた。夜になってもかなり風が強い。冷たい風がヒューヒュー吹いてきて、結構こたえる。風邪をひいてるので、早めに寝てしまった。
日中の温度24度、湿度49%。夜18度、59%。

毎年最初の授業の日の午後、餅を食べることにしているんだが、去年から日本で買って来た餅も作れるホームベーカリーを使って餅を作ることにした。これだとつき立ての餅を食べられるし、日本から餅を買ってくることも必要ないので、なかなか良いんだが、1回に4合分しか作れないので、やっぱり2回はやらないといけない。
これだと時間がかかるので、いろいろ考えて、今年は1回分の餅を今日作った。これで、雑煮を作り、今日作った餅はこの雑煮で食べて、当日は1回作り、これをそのまま食べることにした。
ホームベーカリーも、普段使わないので、いざとなって、ちゃんと動かなかったりしたら困ると言うのもある。今日作っておけば、大体作る時間もわかるし、当日はちゃんとできるだろう。
午後に作ってみたが、まあ十分に上手くできた。1個1個丸くすることも考えたが、平べったくして切った方が、数がわかるし、手っ取り早いと思い、平べったくすることにした。ただ、平べったく伸ばすのはなかなか難しい。
これで正月の用意は何とかできた。一体のどのくらい固くなったところで切れば良いのかなど、わからないことは多いが、ネットで調べたらいろいろ載ってるので、今は非常に便利。
今日も朝晩は冷えるが、日中は天気が良く暑い。
日中の温度26度、湿度29%。夜19度、62%。

寒くなってきた

昨日これから年末年始寒くなるようだと書いた。今朝のニュースでも同じような事を言っていた。確かに今朝起きたときは寒かった。気温は15度になっていたので、やっぱり寒い。先生たちも厚着をしてきていたが、その後昼頃までにはかなり気温が上がってきている。午前中は市場で買い物をしてきたが、何しろ日差しが強い。外を歩いていると日差しの強さをまともに感じる。日中は座っていても暑いくらい。
今週も3日間の授業。あっけない感じと言えばあっけない。市場もやはり今週は月曜日、水曜日、土曜日が市の日となるはず。ただ、先生たちと話をしていたら、24日に市場に行った人は、普通に店は開いていたと言う。以前ほど休まなくなってきたみたいだ。ただ、今週の土曜日はすべてが終わった後なので、恐らく閑散としているんじゃないかと言う予想。
24日、25日は、基本的に家族で過ごすと言うことなので、イブの町中も比較的静かだったし、レストランも空いているところが多かった。ただ、今度の31日、正月は家族でと言うより友達などと過ごす人も多いので、おそらく大晦日の夜などアンティグアの町中はごった返していそうだし、レストランなどは稼ぎ時じゃないかと思う。
また今晩は寒くなるのかと思って覚悟していたが、予想通り、夜に入って気温が下がってきた。
なんだか風邪気味の人が多いのは、急に寒くなってきたせいか。
日中の温度28度、湿度48%。夜19度、59%。

スパゲティ事情

何しろ4日連続で休みになると結構長い。もうクリスマスは終わったし、銀行なども、今日は半日くらいは営業するはず。昼ご飯はスパゲッティを食べにトレ・フラテリに行った。まあペトラはスパゲッティはあまり好きではないので、ラザーニャを食べていた。
イタリア料理と言うのは、グアテマラでも人気があり、イタリア料理店と言うのは、すごく多い。恐らく、料理ジャンルで分類すると、最多になるんじゃないかと思う。それに、スパゲッティなんて、簡単な料理のように思うが、これがまあまあおいしいような店って言うのが意外に少ない。なんで?と思うような不思議にまずい店が多い。
これはアメリカでもそうで、スパゲティを頼んで痛い目にあったことが、何回かある。以前は面をグタグタに茹でるのがグアテマラ流で、これが最大の問題だったんだが、今はだいぶこの点は変わってきている。何か味の付け方が足りないと言うのか、なんだか味がないようなものが多い。
今日の昼のはちょっと塩気がきつすぎる感じがしたが、まあこの店のスパゲッティは安定している。もう少しスパゲティ類の選択肢が多いと良いなと思うんだが、以前はもう少しいろいろあって、日本で言うボンゴレがあって、これが好きだったんだが、今はメニューから消えている。
以前のような暑いことはなくなったが、日中は日差しが強く、師走と言う感じがしない。夜になって風が出てきた。
日中の温度26度、湿度48%。夜20度、62%。

満月のクリスマス

クリスマスの今日は午前中は静かなもの。毎年そうだが、やっぱりクリスマスイブは子供も夜中過ぎまで起きていて、クリスマスの朝はみんな寝てるってことらしい。僕は夜中の12時が過ぎるのを待って寝てしまったので、普段とそれほど変わらない時間に起きた。
ただ、昨日の夜中12時は、例年に比べ爆竹の音が少なかったように思う。24日と25日の間の夜中の12時と、25日の昼の12時には爆竹を鳴らすのが習慣らしい。まあ今日の12時の爆竹もややおとなしかった。
夕方になってプロセシオンが通る。クリスマスのプロセシオンなので、セマナ・サンタの時のようなおとなしいものではない。ただ、さすがに参加している人の数は、ずっと少ないので、騒がしさはないが、音楽も陽気なもので、わりと早くさっさと通っていく。
今日は満月だそうだ。クリスマスが満月になるのは結構珍しいらしい。38年ぶりと書いてある。昨日夜歩いていて、月が真ん丸なので、満月だろうかと話をしていたんだが、昨日じゃなくて今日だったようだ。今日はやや雲が多いので、ちょっと見にくいが、雲の切れ間から除いた月は確かに真ん丸だった。
今週の日曜定食はお休みにさせていただいているので、今日も明日ものんびり。まあ明日市場に買い物に行っても、開けている店は少ないだろう。
今日も日中はかなり暑くなった。夕方からやや風が出てきて、ちょっと気温が下がってきたが、それでもクリスマスにしてはずいぶん暖かい。
日中の温度26度、湿度42%。夜21度、58%。

クリスマスイブ

今日はクリスマスイブ。まあアタバルはお休み。昼からちょっと出かけて、日本から帰ってきて初めてサン・フェリペの食堂に地鶏を食べに行った。サン・フェリペは、露店もほとんど閉まっていて閑散としている。やっぱり、クリスマスイブはあまりこういうところに来る人はいないらしい。
食堂も閉まってるかと心配したが、幸い営業中。入って地鶏のスープを注文する。こちらも空いている。まあそのせいか、かなり限定されたメニューしかないらしい。いつも頼む、野菜を細かく切ってマヨネーズで和えたサラダがないと言う。これはかなり残念。
しかも、地鶏はともかく、ペトラが頼んだ、ペピアンの肉も固い。どうやら煮込みが足りないようだ。明日は人が来るようなので、どうやら明日に向けて用意をしていて、ペピアンもスープも明日に向かって煮込み始めたところじゃないかと言う感じ。アンティグア周辺で一番の食堂と思っているだけに、ちょっと残念。まあ普通の日に行った方が良いと言うことだろう。
アンティグアに戻ってくると、市場の辺りはまだかなり人が多い。最後に駆け込みで買い物をしている人が多いようだ。日本ではケンタッキー・フライド・チキンが売れるようだが、アンティグアでもポヨ・グランヘーロには、結構長い列ができていた。
日中出かけたときはかなり日差しが強く暑かった。それで、夜になってもまだかなり暖かい。
日中の温度27度、湿度57%。夜20度、67%。

隣で

今日で今週の授業は終わり。3日間なんてあっという間だ。先生たちに、3日働いて4日休むなんて、休み過ぎじゃないかと言ったら、猛反撃を食らった。まあ自分も休むわけだから仕方ない。
昨日と言うか今朝になるんだが、ちょうど夜中の12時を回ったくらいにペトラに起こされた。なんでも隣の屋上に人がいっぱいいると言う。そう言えば、話し声がかなり聞こえる。窓からのぞいてみろと言われて、見てみると、確かに10人くらいの人がいるような感じ。かなり強い電灯をつけていて、なんだか大勢でパーティーをやっているようだ。
幸い音楽はごく小さくしているが、話し声は、大笑いしたり、話が盛り上がるのか、時々かなり大きな声で騒いでいる。隣の屋上とこちらの屋上はつながっているので、こちらに来ようと思えば、いくらでも来ることは可能。そう思うと気持ちが悪い。
しばらく見ていたが、終わる様子もなく2時を過ぎてきた。いくらなんでもひどすぎると思い、電話帳などを調べて、警察に電話したんだが、使用不能になっている。どうやら予算がなくて、電話代を払っていないので、警察の電話が不通になっているという噂は本当らしい。これじゃ、緊急の場合どうするんだか。
隣の家のオーナーに電話しても、時間が時間だからか返事がない。そうこうしているうちに3時を過ぎて、やっとお開きになったようだ。クリスマスの間これではたまらないので、昼前に隣の家のオーナーに電話したら、飛んできた。いろいろ言い訳していたが、これで収まってくれると良いんだが。
今日も朝のうちは寒かったが、日中は暑い。
日中の温度27度、湿度53%。夜21度、69%。

漬物

今朝は寒かった。とはいえ、12月は通常こんな感じだと思う。ここ数日かなり暖かかったので、そちらの方が変だったんだと思う。ところが、日中は天気も良いと言うこともあり、相当暑い。やっぱり変な天気だ。
ヨーグルトとパンを使って漬物を作る。どうしてもグアテマラでは生野菜を食べることが少ない。生野菜はやっぱり消毒のことなどを考えないといけないので、どうしても手っ取り早く、火を通して食べてしまう。
野菜用の消毒液と言うのを売っていて、それを使うんだが、あまり気分の良いものではない。消毒した後良く洗って食べるんだが、なんだかそんなことをすると、栄養分も流れてしまいそう。なるべく切る前に消毒するようにしてはいるが。
もちろん、漬物だって、消毒してからの方が良いのかもしれない。ただ、ショウガやら唐辛子やら、殺菌作用があると言う物を入れて、それに漬けておくようにしているので、単に洗っただけで漬けてしまう。まあ食べるのは自分だけなので、これは自己責任と言うことで良いかと思う。
去年はずっと漬物を作っていたんだが、日本に行っている間、漬物の床を冷蔵庫に入れておいて、帰ってきて匂いを嗅いだら、問題なさそうだったんだが、さすがに心配になって捨ててしまった。ちょっともったいない気がしたが、仕方がない。
夜はまたちょっと寒い。
日中の温度27度、湿度38%。夜20度、62%。

年末はなんとなく落ち着かない

昨日騒いでいたのは、やっぱりアンティグアのサッカーチームが優勝したんだそうだ。しかも、1部のリーグで優勝したんだとか。なんだか良くわからないが、めでたいことだ。まあ、初めて位のことなので、大騒ぎするのもしょうがないのかもしれない。
今日も市場に行ったが、月曜日なのに、すごい人。スリに気をつけろとあちこちで言われる。まあ日本でもアメ横などでスリの被害がかなり出ていると言うことなので、いずこも同じと言うことか。
やはり今週の市の日は月、水となるようだ。昨日も書いたように一応営業する店もあるようだが、やはり水曜日に仕入れて、木曜日は残りを売るような感じになるんじゃないかと思う。
やっと今日カレンダーを2つ手に入れた。なんだか今年は本当に手に入らない。まだ足りないが、まあないよりは良い。売っていればこういう問題はないんだが。
今週は水曜日までの3日間の授業なので、ちょっと慌ただしい。5日間でも早いと思うのに、3日となると始まったと思ったら、終わる感じになる。来週もそうなるので、やっぱり年末は落ち着かない。
昨日まではちょっと肌寒かったが、今日はちょっと暖かい。昼過ぎに買い物に出たら、知り合いの店員の人が、今日は暑いと言っていた。昨日までの感じと比べるから、余計暑く感じるんだろう。
日中の温度26度、湿度45%。夜20度、62%。

優勝?

今日は今年最後の日曜定食。豚肉のしょうが焼きで19人分売れた。日本に行っている間お休みして、帰ってきて、3回ほどやったら、もう年末で2週間お休み。お休みばかりで申し訳ないが、何しろ来週はアタバルの授業も3日だけなので、買い物をする余裕がない。恐らく市場で買い物をするのも、明日だけ。市場も変則の営業になり、市の日は、月曜日と水曜日になるんじゃないかと思う。もちろん木曜日も土曜日も空けている店は少しはあるだろうが、物は少ないだろう。まあ買い物に行く人もそんなに多くないと思う。
今日は朝からなんだかピーピーとクラクションを鳴らす音がずっと聞こえていた。何だろうと思っていたら、午後になってさらに激しくなってきた。ずっと何事かと思っていたんだが、どうやら、アンティグアのサッカーチームが、優勝か何かしたらしい。かなり曖昧な話で申し訳ないが、サッカーはあまり興味がないので、正直言って良くわからない。アンティグアのチームだから2部の話なのかもしれない。
そういえば、昨日も夕飯を食べに出かけたら、なんだかデモ行進のような物が前方から来るので、見ていたら、アンティグアのサッカーの応援か何かのようだった。その時は何事かと思ったが、今から考えると、今日の試合は大切な試合か何かで、それの応援だったようだ。
今日も、ちょっと雲が多く、風が強い一日。ちょっと肌寒い。昼頃からちょっと晴れ間が出たが、その後も晴れたり曇ったり。
日中の温度24度、湿度52%。夜20度、62%。

船便について

船便に関しての質問をいただいた。僕もここ2,3年船便を利用して荷物を日本からグアテマラに送っている。書留にできないと言うことであったが、これはもう日本で送る書類を作るときから、そういう選択肢はないので、聞いたことすらない。
ただ、少なくとも去年5箱くらい送ったが、全て着いている。他の人の話でも、なくなったと言うのは聞かない。それでも、途中(アメリカらしい)から、日本に戻ってしまったとは聞いたことがある。そうはいっても、僕もなくなって困る物は送らない。やっぱりそういう物は、自分で持ってくるのが一番だと思う。
船便は早くて2か月、大体3,4か月かかって到着する。大抵箱は破れている。幸い今まで、中の物が壊れていたことはなかったが、箱の状態を見ても、大切に扱ってくれるわけではないのは明白で、壊れ物も送らない方が無難。
去年3箱はアンティグアの郵便局まで届いたが、2箱はグアテマラシティーの郵便局で止まってしまい取りに行かなければならなかった。少なくとも1年に1人1箱は、問題なく受け取れるらしい。2箱目になると、グアテマラシティーの郵便局で止まって、税金を払わなければならなくなる可能性がある。この時に、送り人も自分の名前にしておくと、払わなくて済む可能性が高いと、郵便局の人が言っていた。今年は受取人も送り人も全て自分とペトラの名前で送ってみた。まだ着いていないが、どういうことになるかちょっと楽しみ。
今日は朝から曇り気味で寒い。午後には小雨も降った。夜にもごくわずかに降ったようだ。
日中の温度21度、湿度54%。夜19度、69%。

クリスマスパーティー

昨日書き忘れたが、今週の日曜定食は豚肉のしょうが焼きの予定。
今週の日曜日はで今年最後の日曜定食。来週と再来週はクリスマスやら正月やらで、食材の入手が大変なので、お休みさせてもらいます。来年最初の日曜定食は1月10日になります。
今日はアタバルのクリスマスパーティー。クリスマスパーティーでは、冬のボーナスを払うので、これが終わると、何とか今年も無事終えたと言う感じになる。ホッとする日でもある。今年は先生たちに聞いたら昼ご飯が良いと言うので、昼にやった。食事はペトラが鳥をリンゴやプラムと煮たものを作ってくれた。例年通りプレゼント交換をして、生徒さんがアコーディオンを弾いて、クリスマスの歌を歌ってお開き。ちょっと教会みたいな感じがする。
昨日書いた水が出ない件は、昨日の晩から水が通常の水圧に戻った。小が来て言うには、グアテマラシティー方面からアンティグアへ入ってくる道のところで水道管が破裂したんだそうだ。道路の下で、なんだか複雑な事情があるらしく、時間がかかっているんだと言う。まあとにかく、昨日の晩は普通にシャワーが浴びられたので、気分が良かった。風呂好きなわけではないが、やっぱりシャワーはある程度水量がないと浴びにくい。それに今日は先生と生徒さんたちの分で30人分以上の昼ご飯を作るので、水がないと大変だと思っていたが、幸い問題なし。
今日も暑い一日。
日中の温度25度、湿度48%。夜20度、56%。

渇水

完全に出なくなることは時々しかないんだが、ここ4日間ほど水圧が妙に低い。しかも、午後など完全に出なくなる日が多い。どうも、アタバル周辺のことだけではなくアンティグア全域のことらしくて、先生たちや生徒さんも、水がないと言っている。
今までも、水道管が破裂したりして断水することはチョコチョコあった。しかし、大抵数時間のことで、1日以上続くことは珍しい。水道管が破裂したって、直すのにそれほど何日もかかることはないだろう。先生たちも、最初のうちはそう言えば、あそこの道で、水が溢れていたから、水道管が破裂したんだと言うようなことを言っていたが、今やさすがにそうじゃないんじゃないかと言う雰囲気になっている。
水道管の付け替え工事は、今年になってからずっとやっている。もしかしたら、これが大体終わりになってきていて、何か最後の部分で、数日水がちゃんと出せない事情があるのかとも思う。
ただ、僕の知っている範囲では市からは何も言ってきていない。市役所事情に詳しい小に聞いても、わからないと言う。何かあるはずだと思うんだが、どうなっているのか。市役所も、来年1月で新しい市長が就任するので、今の(代理)市長はそれまで。もう統制が効かなくなってるんじゃないかと疑ってしまう。今日も午後は断水。夕方になってやっとチョロチョロとだが水が出るようになった。
今日も天気は良く、日中はかなり暑い。
日中の温度28度、湿度55%。夜20度、68%。

ポサーダ

昨日からポサーダが始まったらしい。ポサーダとは、キリストが生まれる前に、マリアとホセが出産のための場所を見つけるための旅にでていたのを再現して、マリアとホセの像を担いで、毎晩家を移動していく行事。
このポサーダは、アンティグアでもあちらこちらで行われる。なんでもラ・メルセー教会のものは、早くから始めていると言う。メキシコなどは16日かららしいので、どう違うのか良くわからないが、こちらでは昨日から、このポサーダの音が聞こえてきた。
このポサーダはマリアとホセの像を担いで、木魚のように亀の甲羅をポンポンたたきながら、歌<讃美歌だと思う>などを歌って歩いていく。このため、この亀の甲羅をポンポンたたく音が、アンティグアの年末の風物と言う感じになる。
このマリアとホセに一晩の宿泊を提供する家は、サンドイッチなどの軽食やら、ポンチェという、フルーツポンチの暖かいものなどを出すのが習わしのようだ。これが楽しみで子供などはこのポサーダに着いて行くらしい。
フルーツポンチが暑いと言うのは不思議な感じがするかもしれないが、アンティグアなどはクリスマスの頃はかなり夜冷えるので、暖かいものを飲むんだろう。そういう意味では、ここ数日夜も例年ほど寒くないので、ちょっとありがたみが薄いような気がする。
今日も日中はかなり暑い。この時期にこんなに暑くなるのはやっぱり珍しいんじゃないかと思う。
日中の温度29度、湿度53%。夜21度、68%。

この時期には

今年もこの時期になると、カレンダーを手に入れることを考え始める。毎年のことだが、なにしろ、観光客用とかは別として、文房具屋などに行っても、一般のグアテマラ人向けにカレンダーを売っていないので、仕方がない。
先日なんだか見慣れない人がチャイムを鳴らしているので、何事かと思って、インターホンで対応していたら、カレンダーをうんぬんと言っている。どうも話し方がこちらを知っているような感じの話し方だったので、出てみると、確かに知り合いの男性だった。
どうやら大きな建材屋で働いているらしく、そこのカレンダーをいらないかと言う。このカレンダーが大きめの結構良いものだ。これは良いタイミングだ。ありがたく貰っておいた。
しかし、これがこの年末手に入れたカレンダーの第1号。まだ他からは貰っていない。小さいものも必要なので、何とか手に入れたいものだが、この調子だと、また市場の知り合いの店などに頼むことになりそうだ。
以前は余るくらいカレンダーをくれたものだが、最近はカレンダーから笊などの他の物にする店も増えて、なかなかカレンダーが手に入りにくくなってきた。
今日も日中はかなり暑い。28度になると、外を歩いていると、汗だくになるくらい。ただ、夕方からかなり曇ってきて、風は冷たくなってきた。夜になって霧も出てきて、やっぱり少し肌寒くなってきた。
日中の温度28度、湿度55%。夜20度、63%。

ライバル

日本に行っている間に、サン・マルティンというパン屋とレストランが開店していたと言うことは、書いたと思う。このサン・マルティンとちょっと似た位置付けのパン屋がイソパン。これは以前からアンティグアにある。
結構流行っているし、我々も時々買いに行く。ペトラがここのコンチャというメロンパンが好きなので、それを買うついでに、他のパンも買うことが多い。ところが、先日このイソパンに行って、店員の人と話をしていたら、サン・マルティンができて、売り上げがぐんと下がったと言う。
まあ店の規模が違うし、レストランもあって雰囲気的にはやっぱりサン・マルティンの方が圧倒的に客を集めている。それに対してイソパンは、パン屋だけで、ちょっと寂しい感じがする。
ただ、パンだけに限って言えば、イソパンの方が僕の好み。サン・マルティンの方は、レストランの料理もパンも、特にどうってことのないもののように感じる。
しかし、イソパンの店員は、どうやら不安に思っているようだ。以前は良くコンチャが品切れしていたりしたものだが、今はたくさん揃えていて、そう言うことはない。それなりに努力はしているようだ。相手が開いたばかりで新しいもの好きの人が行っている感じはある。しばらくして落ち着いたら、また戻ってくれると良いんだが。
今日は日中かなり暑い。今週は暖かいとニュースで言っていたらしい。
日中の温度28度、湿度53%。夜21度、62%。

魚の照り焼きとポテトサラダ

今日の日曜定食は魚の照り焼き。魚はメカジキ。なんだか人が少ないような気がしていたが、結果的に20人来てくれた。どうも人が少ないような気がしていただけに、これだけ来てくれてちょっとビックリ。ありがたい驚きだ。
このメカジキ。結構脂がのっていたように思う。自分でも余った分を食べるんだが、形が悪いので、残しておいた分を食べたんだが、これがちょうど腹身の部分で、ものすごく油があった。口の中で溶けるような感じで、たくさんは食べられないと思ったが、ちょとだとすごくおいしい。
付け合わせはポテトサラダ。これはマヨネーズをたくさん入れるので、マヨネーズのアジに結構左右されると思う。以前は普通のグアテマラ製のマヨネーズを使っていたんだが、今はマコーミックのマヨネーズを使っている。そのせいだと思うが、自分の好みの味にできていた。
まあマコーミックのマヨネーズはグアテマラ製の物より高いが、大きいのを買うと、それなりに安くなるので、まとめ買いをして、これを使うようにしている。まあ、マヨネーズは好きなので、結構使うし、やっぱり気に入ったものを使う方が、気分が良い。
今日も天気が良く日中は結構暑い。夜になってもあまり寒くないのは、この時期にしてみるとちょっと変な感じだ。まあ、寒くて震えているより、過ごしやすくて良いのだが、クリスマスがあったかいってのもなんだと思う。
日中の温度26度、湿度54%。夜20度、68%。

市場の様子

土曜日の今日は市の日だ。市場はものすごい人出。やっぱり12月はなんだか人が多い。誰もがクリスマスまで買い物をするみたいだ。知り合いの店に行くたびに、人が多いから懐中に気をつけろと言われる。
明日の日曜定食は魚の照り焼きだが、もうメカジキは手に入っているので、この点は安心。付け合わせのポテトサラダ用の材料を買う。やはり12月は野菜類も値上がりしている感じがする。
日本から帰ってきてからトマトが高い。パセリもびっくりするような値段。幸いジャガイモは、まあまあいつも通りの値段なので助かる。ただ、ポテトサラダに入れるグリンピースがなんと1ポンド当たり12ケツアル(約180円)と言う。これは高い。通常の倍以上だ。これを知り合いの店で値切って、1ポンド8ケツアルで売ってもらった。こういう時に知り合いの店は融通が利くので助かる。
やはり日本から帰ってきて米が新米になっていることに気が付いた。グアテマラの米は、通常パサパサしているんだが、新米の時はさすがにややもっちりしておいしい。それで同じ袋の米を今日追加して買って来た。あんまり買い過ぎても、虫が湧いたりするといけないので、それ程たくさん買えない。ここら辺は、毎年悩むところ。
今日も天気は良く日中はかなり暑くなった。夜出かけたら、帰りにはちょっと肌寒くなってきた。
日中の温度26度、湿度57%。夜20度、65%。

タクシー

日本の実家は羽田空港から結構近い。便利なので、最近は羽田発着の便を基本的に利用するようにしている。何しろタクシーで、3000円から4000円で行けるので、ペトラと2人で移動することを思うと、かなり安い。成田からだと電車を使っても1人分で同じくらいかかってしまう。
こちらから羽田空港に着いた時は、空港のタクシー乗り場で乗るんだが、結構面倒なのは、帰りに自宅から空港へ行くタクシー。以前は近くの道まで出て、来たタクシーを拾っていたんだが、タクシーが通るところまで出るのが面倒なのと、一度、トランクが入りきらずに、結構大変だったので、その後、予約することにした。
台湾に行く時に、去年使ったタクシー会社に連絡したんだが、早朝であるせいか、もう一杯ですと言われた。それで焦って他の会社にかけたんだが、他はもう予約一杯と言うこところと、24時間前を過ぎないと予約は受け付けていないと言う会社に2分した。
24時間前を切って連絡していっぱいですと言われたらどうすれば良いのか?それでいろいろ探して見つけたのが、楽々タクシーと言うサイト。これでやったら、あっけなく予約できて、しかも、早朝料金の時間帯だったのに、今までで最安の料金。他のタクシー会社だったら予約料金だか迎車料金だかを取られるのが、それもない。しかも定額で申し込んだときに表示された料金だけを用意しておけば、それだけ。これはなかなか良いと思った。今日も天気は良く、日中は暑い。
日中の温度25度、湿度45%。夜20度、57%。

季節外れ

まあ、毎年同じような事を言っているので、書くのもちょっと気恥しい気がするんだが、今年もちょっとおかしな天気だと思う。なにしろ、12月だと言うのに、あまり寒くない。我々が日本に滞在していた時に、ちょっと寒い日があったようだが、こちらに帰ってきてからは1,2日夜かなり冷えたことがあったくらい。その後、むしろ暖かくなった。通常クリスマス頃は結構寒いはずなんだが。
しかも、帰ってきてから数日は雨が降った。11月25日に帰ってきたので、いくらなんでももう雨期は終わっていていいはずだ。そのせいか、最近まで野生のキノコ類が市場でもかなり売っていた。
マッシュルームやヒラタケなど、栽培されたものは当然年中売っているんだが、そうでないものはやっぱり雨季の食べ物だ。買うつもりはなかったんだが、ついつい先日ワチピリンを売っているのを見て買ってしまった。いつも雨が降り始めると市場に出てきて、雨季の間、3,4回は買って食べる。この時期にワチピリンを食べたのは初めて。
さすがに、最近は雨が降らなくなったので、キノコも終わりになったようだ。まあ、それが普通なんだが。
市場でメカジキが手に入ったので、今週の日曜定食は魚の照り焼きの予定。
今日も天気が良く、日中はかなり暑い。昼過ぎにちょっと用事に出かけただけで、汗だく。夜もそんなに寒くない。
日中の温度26度、湿度57%。夜20度、62%。

安全弁

日曜日に、久しぶりの日曜定食で、ご飯を圧力釜2つで炊いていたら、一つの圧力釜から、ボンッとすごい音がして、蒸気を吹き出し始めた。どうやら安全弁が飛んだらしい。幸いもうご飯が炊けていて、水分が残っていなかったので、水とご飯が噴き出すと言う事態にはならなかった。
こちらの圧力釜は、たまに錘が動かずに、圧力が溜まり、ボンと錘を吹き飛ばすことがある。今回は錘を吹き飛ばさずに、安全弁が飛んだわけだ。その分圧力もかなり溜まっていたようで、ものすごい音がしてビックリ。
やはり、この錘が動かないのは危ない。いつもは気をつけていて、たまに錘を動かしてみたりするんだが、久しぶりなんで、うっかりそんなこと忘れていた。いっそ買い替えようかと思ったが、安全弁だけのことなので、思い直し、今日安全弁をつけ直してもらってきた。
これからは、また時々錘をいじるのを忘れないようにしないといけない。以前、圧力釜の蓋が飛んだことがあり、その時は中身も飛び散って大変なことになった。幸いやけどをしたりしなかったので良かった。
昨日の晩は少し寒くなったような気がした。今朝もここ最近では肌寒い方だったと思う。それでも、日中は天気が良く、かなり暑い。夜になってやはり多少はヒンヤリしてきたが、すごく寒いと言うほどではない。
日中の温度26度、湿度48%。夜20度、64%。

変わったハンバーガー

先日書きかけたアンティグアの新しい店のハンバーガー。ちょっと変わっている。最初なので一番オーソドックスなものを食べようと思って、クラッシックとかいうのを頼んだ。約750円だから安くない。
大きさは普通だが、見た目は悪くない。野菜もそこそこ入っている。僕はハンバーガーはレタスが入っている物が好きだ。たまに入っていないとちょっと寂しい。ここのはちゃんとレタスも入っている。
ところが食べていて、なんだか物足りないと言うか、ちょっと変な感じがする。何かと思ったら、マヨネーズもケチャップもなにもなく、要するにソースと言えるものが何も入っていないことに気が付いた。
これは珍しいんじゃないだろうか?ソース的なものが何もないハンバーガーは初めて食べた。何しろかなり大きな店なのに、相当混んでいて、我々もしばらく待たされたが、我々が入ってからさらに待っている人が増えている。新しい店で大混雑で大変ということは、ソース類をつけ忘れたんじゃないかと言う疑念が頭をよぎる。
まあ、ちょっと高めの店なので、格好つけてマヨネーズやらケチャップなんか使わないということかもしれない。ハンバーガーで格好つけてどうするんだとは思うが。マヨネーズを頼んだら、普通に持ってきてくれたし、頼んでいないケチャップも持ってきてくれた。
今日もそんなに寒く無い一日。
日中の温度25度、湿度48%。夜19度、62%。

悪魔を燃やす日

12月7日は悪魔を燃やす日。まあ厄払いのような物だろうか?更にあちこちの家庭の入口で、焚き火をする。と言うと聞こえが良いが、要はゴミを燃やすみたいだ。この悪魔を燃やすのは、アンティグアではアタバルのそばのコンセプシオンの広場で行われる。
今日も夕方になって、悪魔燃やす日ですかと聞かれて、そうだと言ったんだが、それにしては、外が全然騒がしくない。なにしろ、アタバルから1ブロック程度のところでやるので、この位の時間になると、前を人がたくさん通って、なんとなく騒がしいはず。そう思って外を見ても、あまり人が通っている様子はない。
燃やすのは今日ではなく、明日だったかと考えたくらい。でもやっぱり今日だった。外から帰ってきたペトラが、そろそろ人が集まってきていると言う。その後、見に行っていた生徒さんが帰ってきたが、すごい人で、悪魔は見られなくて、人の背中しか見られなかったと言う。まあ年々人が増えてきているような感じだ。
先日公園の近くの旅行会社が閉まったと書いたが、どうやら、多少模様替えして、感じが変わっていただけで、まだやっている模様。良く見たら、サーフィンとかの旅行の広告も書いてあった。ただ、以前はもっと旅行会社っぽい感じだったように思う。今はむしろ服かサンダルを売っている店のように見える。
今日は結構暖かい一日。天気は相変わらずカラっと晴天とはいかない感じだが、夜になってもそれほど寒くない。
日中の温度26度、湿度47%。夜20度、60%。


久しぶりの日曜定食

昼ご飯を食べに、丘の上のレストランに行った。ここは見晴らしが良いのでたまに行くんだが、なんだか以前の方がサービスが良かったように思う。まあ、今日はイベントが2つくらいあったので、そちらに人が行っていて、レストランは忙しかったのかもしれない。気分が良い場所にあるので、頑張ってもらいたいものだ。
ここで初めてスパゲッティを頼んだ。こういうホテル付属などのレストランは、出てくる料理は首をかしげるようなものが多く、ピザやらハンバーガーなどの、当たり障りのないものを食べるのが、一番良いと思っている。
今日は朝ご飯を結構食べて、それ程空腹ではなかったこともあり、試しにスパゲッティを頼んでみた。アルフレッドと言うもの。かなり驚いたことに、結構普通だった。もうちょっとスパゲッティを固めに茹でてくれれば、十分おいしかったと思う。エビと鳥を選べて、エビが結構良い感じでアクセントになっていたと言うのもあるだろう。ただ、結構お高いわり(約1400円)に量は、ペトラが見てふっと笑うくらい少なかった。確かに空腹の時だったら、ちょっとムッとしていたかもしれない。パンを出してくれるので、残ったソースをパンにつけて食べたら、ちょうど良い感じだった。
今晩は久しぶりに日曜定食。何人来てくれるのか全く分からなかったので、余っても良いように用意をしたんだが、結局17人。こんなに来てくれるとは思わなかった。ありがたいことだ。
今日も天気はいまいちだが、それほど寒くはない。
日中の温度24度、湿度48%。夜19度、62%。

点灯式

中央公園の木などに、先日電飾を巻き付けていた。今日はその点灯式。暗くなるころに公園に行ってみた。まだ点灯されていなくて、サンタやらティンカーベルの着ぐるみを来た山車がたくさん出ていた。
近くにいた警備の人に、何時に点灯するのと聞いたら、6時のはずだけど、この行列が遅れてて、まだなんだと言う。それはそれですごい人出。しばらく見ていたら、山車の行列は公園を出て行き。これで点灯かと思ったが、なかなか公園の通常の照明を消さない。しかも、何度もおそらく電気の係の技士の人を呼び出して、電気を消すようにアナウンスしている。どうやら係の人があんまり遅れたんで、まだまだだと思ってどっかに行ってしまったみたいだ。これはいつになるかわからないと思い、食事にでも行くかと思ったところで、やっと照明が消えた。
今度こそと思ったら、今度は市長の話やら、なんだかお偉いさんが演説を始めてしまった。ジリジリしたが、やっとそれが終わり、電飾が点灯するのを見て、食事に行った。公園から1ブロック南に行ったところに、サン・マルティンというパン屋を併設しているレストラン?のチェーンができたので、そこに行ってみた。かなり大きな店だが、満員で待たされた。メニューはピザ、ハンバーガー、サンドイッチ、パスタと言う感じで、あまり新味はない。ところが、出てきたものにはちょっと驚いた。その話はまたの機会に。
今日も寒いかと思ったが、日中こそ、ちょっと雲があり、それ程気温は上がらなかったが、夜もそれほど寒くない。
日中の温度25度、湿度46%。夜19度、55%。


大変そう

日本に行っている間に、アンティグアで新しくできた店や、閉まってしまった店がある。まず、中央公園から公衆トイレの方に行く角の、ヒスイ屋が閉まった。その後に、ポップコーンやらカップケーキを売る店ができている。かなり立地としては良いところでポップコーンやらカップケーキを売って商売になるのか、ちょっと不思議な気がする。しかし、これだとよっぽどたくさん売れないと場所代を出すのも大変なんじゃないかと、他人事ながら気になる。
もう一つ気が付いたのは、やはり中央公園から4カジェをちょっと市場寄りに行ったところのサーフィンなどのツアーを扱っていた旅行会社(入ったことがないので良く知らないが、そう言う店だと思う。)がなんだか下着?を売る店のような物になっていた。
アンティグアの中心で店をやるのは大変だろう。なんと言っても、場所の借り賃がかなり高い。これを払いながら、人を雇ってとなると、毎月の出費はかなり重荷だ。それを上回る売り上げを出さないといけないので、簡単じゃないと思う。
以外にはやっているのが4カジェのマクドナルド近くにあるクレープ屋。小さい店だが、先日夕方に行ったら入れないほどだった。甘いものはあまり得意ではないので、ハムとチーズのクレープを食べたが、これで20ケツアル(約300円)。クレープは薄いようで、これをグルグル巻きにすると結構なボリュームになる。ハムとチーズがあまり味を主張しないものだったようで、小麦粉の塊を食べているよう。やっぱりクレープは甘いものの方が良いのかもしれない。
今日から今週末は寒いらしい。朝小雨が少し降って、寒くなりそうだったが、日中の天気はそれほど悪くなく、結構暑い。
日中の温度25度、湿度50%。夜19度、61%。

目まぐるしい

日本からいろんなものを買って来たが、今回はナノテックという細い煙草を買って来た。これは細いだけに、かばんに入りやすいので、なかなか良い。グアテマラもだんだんタバコが高くなってきているので、今や普段グアテマラで吸っているベルモント・ライトとこのケントのナノテックの免税店での値段では、ほとんど違いがない。
細いので、減りは早いように思うが、まあ、ちょうど良い感じ。それにしても、日本のたばこは毎年品ぞろえが変わっているように思う。日本のタバコ屋のおじさんも、新しいのがどんどん出るんで、なんだかもう良くわからないとボヤいていた。それはそうだろう。もちろん、以前から変わらないものもあるんだろうが、僕がこちらに住む前には、セブンスターなんて一種類だったが、今はいろいろあって、一体自分はどれを吸ってたんだろうと思う。
この目まぐるしい感じは、やっぱり日本ならではの物だろう。グアテマラでも新しい煙草が出たり、パッケージが変わったりはしているが、ベルモントなどはこちらに住み始めたときからあったものだ。
ニュースでは今日からカンパが来て寒くなると言う。確かに日中は天気が良いので、日向は暑いが、風はちょっと冷たく、気温はわりと低かった。夜になってかなり冷え込むのを覚悟していたが、それ程ではない。
長いことお休みを頂いたが、この日曜日からまた日曜定食を再開。今週のメニューはチンジャオロースの予定。
日中の温度24度、湿度50%。夜18度、62%。

歩数計

日本で歩数計を買って来た。以前も万歩計を持っていたんだが、大抵1万歩を超えるので、なんだか馬鹿らしくなって、使わなくなってしまった。以前の物は電池など使わない、歩数だけ計るような単純な物だったんだが、今回はいろいろ計れる物を買った。
こちらに帰るわりと直前になんとなくテレビを見ていたら、NHKで認知症の特集番組をやっていた。これによると、“MCI”(軽度認知障害)と呼ばれる認知症の一歩手前の段階があって、この段階で予防を始めると認知症を予防できる可能性が高いらしい。
このMCIかどうかの見極め方が、歩行動作にあるんだと言う。この中で最もわかりやすい指標が歩行速度。番組では具体的な速度は示されていなかったように思うが、ネットで調べてみると、時速にして約3.5キロメートルを切ると注意をした方が良いみたいだ。さらに1分当たり36メートル未満にまで落ちると「明らかに異常」ということらしい。
番組では活動量計と言うのを使っていたが、これが歩数計の更に機能を増やしたものと言った感じ。買う前にいろいろ調べたが、意外とこの歩行速度を計る物はなく、はっきりと歩行速度を計ると書いてあったシチズンの歩数計を買って来た。
これで測ってみると歩行速度は時速5キロ弱。当然家の中で歩いているのも含んでいるので、悪くないだろう。1日の歩数は大体9千から1万歩。まあこれも悪くないと思う。結構正確そうなので、こちらも昼過ぎに見て、なんだか今日は少ないと思うとちょっと用事に出たりして良い感じだ。
今日はやや雲が多いが、天気はかなり良い。
日中の温度27度、湿度53%。夜18度、66%。

台湾

台湾は面白かった。なんだか古いビルがたくさん建っていて、しかも、小さな個人商店がどこに行ってもたくさんあり、なんだか昔の日本と言う感じがする。ただ、話を聞くと、古いビルのアパートも、相当高い値段で取引されているらしく、外見は相当年季が入っているのに、入り口だけは、結構新しくなっていて、オートロックなどを備えている。建て直し中のビルを見たが、なんだか外見だけ残して中を新しくしているように見えた。どうやら古く見えるアパートも案外中はきれいで、今風の設備を備えているのかもしれない。一度そう言うアパートの中を見たかったんだが、残念ながら入る機会がなかった。
個人商店に関してはかなり不思議。台湾はコンピュータやらスマートフォンやらのメーカーもあり、日本と同じようにみんなそれをひっきりなしに使っている。まあ、個人で商売を始めるのが、非常に簡単で元手がかからないようになっているんだと言うことだったが、それだけではないように思う。当然食べ物関係の商売が多いんだが、これは、台湾の人、特に最近の人は家で食事を作らないんだと言うことだったが、それで需要があるのかもしれない。
家で食事を作らないと言うことに関しては、ちょっと残念な気がする。ナスのバジル炒めなどの家庭料理は食べてみたかったんだが、売ってなかった。廃れちゃってるのかと聞くと、これも家では作らず、惣菜屋に頼んで作ってもらうんだと言う。
今日も朝のうちはかなり寒かったが、日差しが強く、日中は(特に外は)かなり暑くなった。
日中の温度26度、湿度38%。夜18度、64%。