スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート

売り US$1.00=Q.
買い US$1.00=Q.



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



屋台

寒波がどうなったのかわからないが、今朝は寒いことは寒かったが、先週に比べるとだいぶまし。昨日の晩出かけたときも、かなり暖かく、寒いかと思って厚着していたら、汗をかいた。
出かけて、夕飯をラ・メルセー教会の前の屋台で食べた。平日は知らないが、週末この教会の前の広場には結構たくさんの屋台が出ている。と言っても、売っている物はどこの店も似たような物なんだが、それでも流行っている店と、そうでないところがある。
最近、ここのちょうど道から上がったところにある店で時々食べる。ペトラの古い知り合いのおばさんがやっているんだが、場所が良い事もあり、流行っている店だ。売っているのは典型的なグアテマラ料理で、昨日はペトラはチレ・レジェーノという、あまり辛くない唐辛子(ピーマンの場合もある。)に肉やら野菜を詰めたものを挟んだパン。僕はアドバードという、豚肉を香辛料で漬けて焼いたものとブッチェ(豚のコブクロ)を頼んだ。
ブッチェだけは目が点になるほど酸っぱくて、ちょっと参ったが、それ以外は美味しい。これに、チーズを入れて焼いたトルティーヤ(ププサ)を頼んで50ケツアル(約750円)だから、結構安い。散歩を兼ねて歩いて、ちょっと食べて帰ってくるのは、なかなか悪くない感じだ。
今日の日曜定食はジャガイモのコロッケで24人。終わってからも、そんなに寒くない。でもニュースでは3月まで結構寒い日があるようなことを言っていた。
日中の温度28度、湿度50%。夜21度、66%。
スポンサーサイト

月末

月末の今日は銀行と市場はものすごい人。銀行は外まで並んでいるし、市場では、歩くのも大変なくらい。それなのに、通り道が荷物などで細くなっているところで、わざわざ立ち話をして、そのせいで周囲は大混雑しているのに、話に夢中になって一向に気が付かない人が結構いる。もう少し周りを見ないものかと思う。
相変わらず野菜は高いまま。もう下がらないんだろうか?玉ねぎはついに1ポンド(約450)が5ケツアル(約75円)になった。こんなに高いのは久しぶりだ。明日のコロッケ用の玉ねぎは木曜日に買っておいたので良かった。
わりと安定して安くて頼りになるキャベツでさえ、中玉くらいのが5ケツアルと言われた。玉ねぎもキャベツの普通の倍以上になっている。寒さのせいだと言うことだが、キャベツは日本でも高原で作っているような印象があるんだが、寒さに弱いんだろうか?
まあ天候のせいばかりではないんではないかと思う。特に今日の場合は、月末で、売る方も強気になっているんじゃないかと思ってしまう。まあレストランなども大変だろうし、一般の家庭だって野菜がこれだけ値上がりしたら大変だろう。
今日も朝起きたときはかなり寒かった。市場に行く前も、まだ少し寒く、薄いTシャツを着ていたので、着替えようかちょっと迷ったほど。それでも、着替えずに正解。市場で買い物をして帰って来たら、かなり暑くて、汗だくになっていた。夜に出かけても、今日はかなり暖かい。
日中の温度28度、湿度45%。夜20度、60%。

プロポリススプレー

今朝はまた寒かった。やっぱりまた寒波が来ているらしい。なんだかここの所週末になると寒くなる。まあ、平日授業がある時に寒いより、週末寒い方が良いかもしれない。それにしても、今年はどうやら3月くらいまで寒さが続く可能性もあるとかで、それはちょっと勘弁してほしいような気がする。
今朝、授業の時に先生の一人がゴホゴホ咳をしていた。まあスペイン語の先生と言うのは、かなり喋らないといけない職業なので、咳が出たら結構困る。それで、プロポリススプレーを用意してある。
これは以前教えてもらって自分でも使ったんだが、ちょっと喉がいたくて声が出にくい時などに良く効く。まあ病気そのものを治すことはないのかもしれないが、少なくとも声が出るようになる。
以前も授業中とんでもない変な声で喋っていた先生がいるので、これをシュッと2回くらい吹き付けたら、何とか声がでて、無事授業ができた。今日も、咳をしていた先生にこれを2吹きしたら、その後はあまり咳をしないで済んだようだ。
今使っているのは日本で買ったものだが、プロポリススプレーはグアテマラでも売っている。まあ日本の物がなくなったら、このグアテマラ製のものを買って見ようと思っている。
日中は天気が良かったこともあり、暖かかった。金曜日で外に出なかったので、汗をかくことはなく、これくらいだと過ごしやすい。
日中の温度25度、湿度45%。夜18度、60%。

成田とメキシコ

2016年度下期に全日空が成田とメキシコの直行便を開設するらしい。成田とメキシコと言うと、以前は日本航空が飛んでいて、僕も一度だけ乗ったことがある。ただ、完全な直行便ではなく、カナダ(確かバンクーバーだったと思う)で一度止まって、トランジットルームでずっと待たされた記憶がある。
今はアエロメヒコが週4便運航しているんだが、確か最初ティファナだかメキシコの空港に止まっていたと思うんだが、最近利用した人の話では、今は止まらなくなったとか聞いた。
まあ自分で利用するかどうかはともかくとして、便利になるのはありがたいことだ。競争して安くなってくれるともっとありがたい。こちらでも時々書いているが、今メキシコには自動車関係を中心に、たくさんの日本企業が進出していて、グアナファトの空港など、日本人でいっぱいだったりすると言う。そういうことだから、直行便があったらきっと需要もあるんだろう。
ただ、メキシコからだとやっぱり12、3時間くらいかかるんだろうか?まあ、昨日書いたようにアメリカの入国に問題がある人などは、アメリカを通らずに済む選択肢が増えるわけだ。
今日は午前中はかなり暖かかったんだが、ニュースではまた寒波が来ると言う。午後からなんだか雲が増えて暗くなってきて、夕方から雨。雨は久しぶりだ。
今週の日曜定食はジャガイモのコロッケの予定。
日中の温度26度、湿度55%。夜20度、62%

エスタ

日本人はアメリカに入国する際、エスタと言うビザ免除プログラムに登録しておけば、ビザが必要ないんだが、これに微妙な変更があったようだ。2015年12月18日に可決された「ビザ免除プログラム改定およびテロリスト渡航防止法」と言うのがあるらしい。これによって渡航制限を含むためビザ免除プログラムを利用しての渡航に新たな資格条件を設けたと言うことらしい。
ビザ免除プログラム参加国の国籍で、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダンまたはシリアに渡航または滞在したことがある人は、このエスタが取り消されてしまうらしい。
グアテマラに来る人で、該当する人はそれほど多くはないようだが、せっかく14ドル払って登録したのに、これが無効になってしまうんだから、関係する人はたまらないだろう。ESTA認証が取り消された人には、2016年1月21日以降に、ESTA認証が取り消された旨がEメールで通知されるようだが、一番困るのはアメリカ経由で往復航空券を購入してこちらに滞在している人だ。取り消される以前にこちらに来ていたら、アメリカはトランジットでもいったん入国手続きを取らないといけないので、復路で問題が起きる。
昨日聞いた話では、今のところ、施行されたばっかりなので、まだ猶予期間のようなことで、何とかなると言うことのようだが、長期でいる人は、そういう訳に行かないかもしれないので、困るだろう。アメリカのビザを申請するとなると、相当面倒臭い手続きがいるし、時間もかかる。テロの問題でわかる気もするが、もう少し何とかならないものかと思う。
今朝はここ数日に比べ少し暖かく。日中はかなり暑い。
日中の温度28度、湿度51%。夜20度、66%。

停電と断水

今朝近くのパン屋に行ったら、なんだか真っ暗。営業していないのかと思ったが、ちゃんとドアは開いているし、中を見たら、あっちこっちにロウソクが置いてあった。中に入ったら店の人がいて、どうしたのか聞くと、停電だと言う。街灯はちゃんと点いているし、ここだけ停電とは変な話だ。まあ、だいぶ明るくなってきていたので、パンを買うのに不便はなかった。
午後に銀行に行ったら、なんと入り口近くの各種手続きなどをする所はちゃんと電気がついているんだが、奥の支払いなどの窓口の方は真っ暗。ビックリして、一体何事と聞くと、奥だけ停電だと言う。店の半分だけ停電とはこれまた変。窓口の方のコンピュータが使えないので、入出金はできないと言うが、こちらの用事は単なる小銭への両替だったので、何とかやってもらえた。今日は変な停電によく出会う不思議な日だ。パン屋の方は、オーナーが電気代払い忘れたんじゃないかと疑っていたんだが、銀行は半分点いているわけだしそういうことではなさそう。
そう思っていたら、小から連絡があり、明日27日水曜日の18時以降アンティグア全体が断水だと言う。ツイッターでお知らせを出しているらしい。いろいろやっているもんだ。まあ、こうして知らせてくれるのはありがたい。
今朝も寒くて起きたときは14度。でも日中はやはり天気が良いのでかなり暑くなって、出かけたら汗をかいた。
日中の温度26度、湿度46%。夜20度、65%。

ちょっと

昨日書いたハンバーガー屋(と言うか本当はジャガイモ料理屋)の隣に、新しく中華料理屋ができた。結構高級そうな作り。料理人をグアテマラシティーの中華料理屋からスカウトしたという噂で、ここに行ってみたいと思っていたんだが、聞いてみると、アンティグアのあるサカテペッケス県選出の前の国会議員の女性が経営者だと言う。これはちょっとまずい。
前の大統領と副大統領は今逮捕されているんだが、前の政権の末期は汚職の追及が流行のような状況だった。この女性も、相当汚職の疑いがかけられている。旦那さんが韓国の人。副大統領は汚職が大騒ぎになった時に、韓国の大学から学位を貰っただかなんかで、韓国に行っていたんだが、その橋渡しをして、副大統領の韓国滞在中に通訳をしたのがこの旦那さんらしい。こちらにも良くない噂がある。
まあ、まだ汚職に関しても、それ以外のことに関しても、何も決定的な結論は出ていないようだし、そもそも我々に何の関係もない事なんだが、こういう話を聞くと、やっぱりあまり良い気分で行けない感じはある。まず、ペトラは行きたがらないだろう。
今日前を通った時に、ちょうどメニューが置いてあったので、めくってみた。ありきたりの物がほとんどだったが、オーヤ・デ・フエゴ(火鍋?)と言うのだけはちょっと興味がある。ただ、出てきた店員にこれは何かと聞いてみたら、まだ注文した人がいないということで、確認はできなかった。
今朝はものすごく寒かった。起きたときは14度。日中は暑くなった。
日中の温度26度、湿度41%。夜19度、61%。

なかなか

先日小が来た時に、美味しいハンバーガーを食べたというので、場所を聞いておいた。
公園から5カジェを半ブロックほど行ったところにある、パタタス何とかと言う店(どうも店の名前を覚えられない。)。カウンターのようなもの以外は1つテーブルがあるだけの小さな場所。うろ覚えだが、以前はスムージー屋だったような気がする。
昨日の夜、ここに行って、ハンバーガーを頼んだんだが、名前がジャガイモ何とかと言うくらいで、どうやらジャガイモにいろんなものを乗っけたものが売りらしい。他に誰も客がいなかったこともあり、店の人が暇だったのか、熱心にこのジャガイモを勧めるので、10ケツアル(約150円)ましで、ハンバーガーの付け合わせを普通のイモフライから、パストールという、ジャガイモに肉やら玉ねぎやらを乗っけて、ソースをかけたものに変えてもらった。
ハンバーガーも、自分のところで肉から作っているという。なんだか筋が多く残った肉で、ちょっと食べにくいが、本当に自分のところでミンチしてるのみたいな感じ。ハンバーガーは40ケツアル(約600円)で、パンはイソパンのハンバーガー用のパン。わりと大きい。バーベキューソースをかけていて、これは恐らく市販品。でも、ソースが多く垂れてくるので食べにくい。この点はちょっとモスバーガーのような感じ。そのせいかモスバーガー好きのペトラは結構気に入ったようだ。ジャガイモがそれほど好物ではないだが、お勧めのパストールは、肉が小さくて良くわからないくらいだが、結構食べやすい。
ただ、目新しい食べ物なのに、メニューが非常にわかりにくいので、これを何とかしないと厳しいだろう。説明を受けて、食べてる間考えていたんだが、結局完全には理解できなかった。
天気は良いんだがさすがに寒い。今話題の寒波のせいだろう。
日曜定食は鳥の香味焼で、21人分売れた。
日中の温度23度、湿度48%。夜16度、60%。


寒波の影響

日本でも最強の寒波などとニュースで騒いでいるが、グアテマラも今日から寒波が来て寒くなることになっている。朝はちょっと寒かった。それでも、午前中市場に行ったときには、なにしろ天気が良いので、買い物をして歩き回っていたら、汗ばんできたほどで、まだ寒波は来てないのかと思う。
帰ってきて、2階の部屋で昼ご飯を食べていたら、寒くなってきた。というのも、2階の部屋は周りに風を遮るものがあまりないので、風がヒューヒュー通る。しかも、今日は風が強く、冷たい。
日差しは結構強いので、日向にいると暖かいと言うかちょっと暑いくらいなんだが、屋内にいて、風が通ると、身震いするくらい冷たい。外と中でかなり温度差があるように思う。昼ご飯の後、外から来た人が、急いできたこともあるのかフーフー言って、汗をかいていて、暑い暑いと言っているのに、中にいて応対に出たこちらは寒くて、すごいギャップがあった。
夜になって、公園に行ったときも、週末なのに、全然人が少ない。なんだか平日の夜と大して変わらない。寒くて人が出てこないみたいだ。近くの喫茶店の人も、今日は全然商売にならないとボヤいていた。確かに、ちょっと歩いて周りの飲食店を覗いても、暇そうにしているところがほとんど。まあ、日が暮れてからさらに気温が下がったような気はするが、ずいぶん影響がある物だと感心した。
日中の温度24度、湿度38%。夜17度、50%。

記憶のかなた

昨日買った分厚いイカ。何にしようか考えていたんだが、ネットでいろいろレシピを調べていて、作ったのは結局イカ大根。自分ではちょっと意外。基本的に中華料理が好きで、自分で作るのも圧倒的に中華料理が多い。
そもそもイカを買った時に、思っていたのは何らかの炒め物にしようという程度。まあ中華風の焼きそばなども良いかと言うくらいに思っていた。でも、ネットでいろいろ見ていて最も興味をそそったのが、このかなり和風の料理。
ちょうど大根を貰って冷蔵庫にあったというのもある。非常に簡単な料理で、煮込むのである程度時間はかかるが、手間はそれほどなく、非常に簡単。煮ている間に、イカの良い匂いがしてきた。イカの匂いなんて本当に久しぶり。記憶の底から出てきたと言う感じがする。
ただ、分厚いので切り方はちょっと迷った。立方体に切っても良いかと思ったが、なんだかイカらしくないように思う。結局ちょっと厚めのスライスにしたが、まあもともとがイカらしい形でないので、あまりどうしようもない。
寒波が来るはずだったんだが、今朝は結構暖かく、天気が良いので、日中はかなり暖かい。寒波が来るはずなのにどうしたんだと言っていたら、ペトラに、そんな事言ってて寒波が来たら寒い寒いって文句を言うんだから黙っとけと言われた。どうやら寒波は明日くらいに来るみたいだ。
日中の温度26度、湿度36%。夜19度、57%。

分厚い

今日市場に買い物に行ってイカを買った。以前にもイカを買ったことはあるんだが、こちらで売っているイカは、小さくて処理をするのに手間がかかり、その割に小さくて食べでがないので、あまり買うことはなかった。
先日、市場で大きなイカを売っていると聞いて、その店の前をちょうど通ったので、聞いてみたら、「あるよ。」と言って出してきた。これは大きいと聞いてなかったらおそらく買わなかったと思う。大きいと聞いて想像していたのは、せいぜい日本などで売っているスルメイカを一回り大きくしたくらいの物。
これはもう既に切り身になっているんだが、身の厚さが、3センチくらいあるようなごっついもの。一体何イカだろう?切ってあるので、白いだけでイカには見えない。もしかして良くネットのニュースで見るダイオウイカかと思うほどだ。このダイオウイカは匂いがして食べられないと書いてあった。
だから、食べて特にまずくはなかったと言う話を聞いていなかったら、恐らく買わなかっただろう。そもそもこの分厚い切り身になったものを見て、イカだとわかる人は、そうそういないと思う。まあ今日は思い付きで買ってしまったので、洗って切って冷凍してしまった。これから何にする考えるつもり。
今朝も寒かった。明日から寒波が来て、今週末はすごく寒くなるんだそうだ。フエゴ火山はまた勢いよく噴火している。昨日の晩また見ていたんだがきれいだった。
今週の日曜定食は鳥の香味焼の予定。
日中の温度24度、湿度54%。夜20度、70%。

ああ無情

シリコンと言うのかゴムと言うのかのヘラ。これは結構便利。なんと言っても、きれいにこそぎとることができる。ヘラ一般をスペイン語ではエスパトゥラと言うんだが、このゴムヘラはそれ以外にミセラブレとも言う。
ヴィクトル・ユーゴーの小説のレ・ミゼラブルはスペイン語でロス・ミセラブレスと言って、これは日本では「ああ無情」と訳されている。これは、この小説の内容を考えた意訳であって、まあ確かに惨めなとかいった意味もあるが、一般的にはケチってことだと思う。要は容器に付いた食べ物をソースから何から残さずこそげ取るので、そう言う名前が付いたんだと思う。こうしてみると、ちょっと気の利いた命名だと思う。
エスパトゥラと言う名前もあるので、最初はペトラが勝手に言ってるのかと思ったが、テレビ(確かメキシコ制作)の料理番組でも言っていたので、結構広範囲で使われている名前のようだ。
和えものを作ったりするときは、こぼしたりする心配をせずに思いっきり混ぜられるので、大きな容器に入れて混ぜて、それから食器に移すんだが、これにゴムヘラを使う。これで混ぜるのに使った容器がどんどんきれいになって行くのを見ると、実に気分が良い。この時、ミセラブレと言う名前が頭に浮かんでくる。
今日も朝は寒かった。日中も一時雲がかなり出て気温はあまり上がらない。ただ、外に出ると気温以上に暑く感じた。また寒波が来るらしい。夜は結構寒い。
日中の温度23度、湿度45%。夜18度、63%。

猫は寒がり

今日も朝かなり寒い。昨日の晩のニュースではまたメキシコの方に、寒波が来ると言う。しばらくは寒くなりそう。何しろメキシコシティーでは雪が降ったとかいう。幸いここはそこまで寒くならないので、ありがたい。
寒いせいか最近猫が夜は2階の食堂に入ってきてそこで寝ている。特に子供の方は寒がりなようで、毎晩使ってない椅子の上で寝ている。本当は寝室に入った方が暖かいんだが、さすがにそこまでまだ勇気がないようだ。何しろ寝室は、寝るときは窓をちゃんと閉めるので、それだけでもかなり違う。
昨日の午後は友達の犬が遊びに来て、猫を探してウロウロしていたが、猫の方でも慣れたもので、その間はどっかにちゃんと隠れていて、まったく出てこない。帰った後には、何事もなかったように、出て来る。
問題は親猫の方がどうやらまた妊娠しているような感じ。何しろ捕まえられないので、避妊手術をすることもできない。どうも子猫の方はオスのような感じなので、ちょっと安心している。まあ、今のうちからいろいろ声をかけて、猫を欲しい人を探している。売ってるくらいなので、欲しい人はいるはずだ。
今日も天気は良く、また日中はそこそこ暑くなった。それでも、夕方からまた気温が下がってきて、夜はまた結構寒くなった。この分だと明日の朝起きたときはまたかなり冷えているだろう。
日中の温度25度、湿度36%。夜18度、58%。

マヨネーズの季節性

前にも書いているが、グアテマラのマヨネーズはおいしくない。それで、他の物よりちょっと高いが、メキシコ製のマコーミックのマヨネーズを買っている。なんでだかわからないが、これはスーパーでは売ってなくて、市場のいくつかの店でしか手に入らない。恐らく、グアテマラに代理店があって販売しているという物ではなくて、メキシコで買って持ってくる業者があるんだと思う。
プラスチックの瓶に入っているんだが、大きさがいろいろあり、一番大きなものが、1ガロン入りの物で、これを買っているんだが、結構高い。当然店により値段が違うんだが、安いところで90ケツアル(約1350円)、高いところだと110ケツアル(約1650円)。
安いところを探して買っているんだが、年末からその店は品切れ状態。店の兄ちゃんの話では、年末年始はマヨネーズが高くなるんだそうだ。その理由が年末年始はマヨネーズが売れないからだという。売れなかったら安くなるのかと思ったら、売れないから安売りする業者が持ってこなくて、高い物しか手に入らないんだという。
それにしても年末年始はマヨネーズの需要がないってのも不思議。彼の説では、グアテマラの年末年始に食べる伝統的な料理にはマヨネーズを使ったものがないそうだ。まあそうかもしれない。それに対して、今月中旬から学校が始まり、グアテマラのおやつ、お弁当の定番のサンドイッチにはマヨネーズを良く使うので、これからマヨネーズの需要が出てくるんだと言う。そんなに変わる物かと思うような理由だが、その説の通りで、安いのを手に入れてくれるとありがたいんだが。
今朝はかなり寒かった。それでも、日中は天気が良いため、暑くなった。また夜になって寒くなってきた。
日中の温度26度、湿度48%。夜18度、62%。

寒い日曜日

今日の日曜定食はマーボー豆腐で19人分売れた。まあ先週と同じくらい、豆腐がちょうどなくなった。もう閉めようかと思ったときに、一人来てくれたんだが、この時にはもう豆腐がなかった。申し訳ない。
それにしても、今日は朝から曇っていて、しかも風が強いので寒い。この風がなんとも冷たい。昼ご飯を食べに出たときに、外の日向を歩いていたら暖まってきたが、それは迄はなんだか寒くて上着にシャツを一枚着ていたほど。昼ご飯食べている間しばらくは日が出ていて、暖かかったんだが、その内また曇ってきて、ヒューヒューする風が冷たくなってきた。
夕方からも冷たい風が相変わらず強く、Tシャツだけだと、なんだか冷や冷やする。上に何か羽織りたいんだが、日曜定食があるので、料理をするときに水を使ったりするので、長袖の物を羽織ると、邪魔になってしょうがない。どうしようかと思ったが、火を使って料理をしているうちに暑くなるだろうと思って、Tシャツを2枚重ね着をすることにした。これだったら袖が邪魔にならないし、少なくとも肩は冷えない。
これはなかなか上手く行って、今日はこれで日曜定食をやった。暑すぎないし、良い感じだ。
日中寒かった影響か、夜になっても少し気温が低い。これは明日の朝冷えそうだ。ちょっと厚手のシャツを用意して寝る。
日中の温度22度、湿度56%。夜18度、65%。

豆腐

このところ、だんだん日中が暑くなってきているような気がする。相変わらず朝起きたときは寒いが、夜寝るまではそれほど寒くない。だんだん暖かくなってくるんだろうか。
今朝、ワンタンのおばちゃんが市場に行く前に寄ってくれて、注文していた豆腐とプロポリスを届けてくれた。これは大変助かる。市場まで行って買ったら、他の買い物もしないといけないし、持って帰ってくるのが大変。
さっそく豆腐の容器を移し替え、おばちゃんが持ってきた容器は洗って、あとで市場に行く時に返すことになっている。どうも僕が持っている容器はちょうど良い大きさの物がなく、一度、それを渡して入れてもらったら、豆腐が隙間なくぎゅうぎゅうに入っていて、壊さずに取り出すのにものすごく苦労した。今回はでっかい容器に余裕をもって入れたので、そういう問題はないだろう。それでも、結構柔らかくしてくれたようで、取り出すときにちょっと触っただけで、割れ目が入ったりしたものがある。おばちゃんが気をきかせて、いつものより柔らかくするように言ってくれたのかもしれない。
以前も書いたが、アメリカ人の客か何かが、豆腐が柔らかすぎるって文句をつけたらしく、普段売っているのは、ちょっと固めの物だ。こちらとしては迷惑な客がいたものだと思うが、しょうがない。
夜にちょっと出かけたが、そんなに寒くなくて、長袖のシャツを羽織ったくらいでも十分。やっぱり少しずつ暖かくなってるのかもしれない。
日中の温度27度、湿度50%。夜20度、63%。

求人

わざわざメキシコから求人にいらした方が来校。メキシコで自動車の部品を作っている工場の方らしい。ちょうど以前アタバルで勉強して、その後メキシコの大学に留学している人も、休みで再訪してくれたんだが、彼の話でも、メキシコのグアナファトの空港などに行くと、日本人が本当にたくさんいると言うことだ。
ホンダやらニッサンやらの自動車会社がメキシコに工場を作っていて、それに伴い、自動車の部品を作る工場も、どんどんメキシコに工場を作っているらしい。更にトヨタも工場を作るという話もあるらしく、ますますメキシコでは日本人が増えるんじゃないかと言うことだ。
そうなると、スペイン語を話せる日本人も必要になってくるらしく、ここ数年アタバルで勉強していた人も、かなりメキシコで働いている。メキシコで歩いていたらスカウトされたという人までいる。
今日いらしたのはサカテカスと言うところにある工場の方。スペイン語を使って、メキシコで働くことに興味がある方は、私にご連絡ください。
今日も朝のうちはちょっと冷えたが、わりと早いうちから暖かくなった。それにしても、これから暖かくなってくるはずだが、去年の暮れからエル・ニーニョの影響で、なんだかちょっと変な天気なので、今年はどうなることやら。夜になっても、それほど冷えないように思う。
日中の温度26度、湿度54%。夜20度、65%。

明日は市長の就任式

今日は大統領の就任式。朝からそのニュースで持ち切り。アンティグアの市長は明日就任するらしい。市長選も大統領選も、国会議員選挙もすべて一緒にやるので、みんなこの時期に就任するわけだ。
今度のアンティグア市長は女性。長いことグアテマラ市のアルスー市長のもとで働いていた人だ。今朝の新聞に今の暫定のアンティグア市長がちゃんとやってないので、引継ぎもまともにできなくて困ってると言うようなことが出ていた。
何しろ、前の市長が4年の任期の最初の頃に汚職で捕まってしまったので、その後、副市長だった人が代わりにやっているわけだが、全然ダメという噂で、今度の市長交代の際の引継ぎも、資料を提供を拒んだりしていると言う。そんな事してて大丈夫なんだろうかと、他人事ながら心配になる。
今度の市長はとりあえず、水道管の整備などともに、公道でのアルコールの摂取やら騒音に取り組むということも言っているので、これはちょっと期待したい。特に週末、外国人観光客だけでなく、グアテマラシティーから遊びに来る人も多く、アンティグアのバーや、その外の道で酒を飲んで大騒ぎをするので問題になっていた。
今日も朝のうちは結構冷えていたが、日中は天気が良く暑い。ところが、夕方から曇ってきて、またちょっと寒くなってきた。
今週の日曜定食はマーボー豆腐の予定。
日中の温度26度、湿度48%。夜20度、67%。

明日は

明日はいよいよグアテマラの新しい大統領が就任する。ジミー・モラレスと言うコメディアンが、去年の大統領選挙で勝って、新しい大統領になる。今は先の大統領が任期中に逮捕されてしまったので、代わりの大統領なんだが、数か月の任期では何もできないだろうから、基本的には政権の譲り渡しの業務をするためになったような物だろう。
去年の今頃は誰もジミー・モラレスが大統領になるなんて思っていなかっただろう。ところが、どんどん汚職が暴かれて、大騒ぎになった。しかも、大統領、副大統領だけでなく、国会議員なども次々と汚職を追及されているので、とにかく政治家はもうだめだと言う気分が出てきて、コメディアンである彼に投票した人が多かったんだろうと言う。
なんにしても、今は国家にお金がないようなので、新しく大統領になっても相当大変だと思う。それに、いくら大統領や副大統領が捕まっても、基本的に汚職の下地がある可能性があり、いくら小さな国だと言っても、国の組織を変えていくのはそう簡単にはできないと思う。
知り合いと話をしていると、とにかく今は国民もデモをして大統領を追い詰めたのに興奮していて、何か不満があったらデモをしようと言う気分があるんだと言う。だから、新しい大統領も、上手くやらないと、またデモやら何やらで、そう簡単には運営していけないんじゃないかと言っていた。
今日は朝起きたときに、一瞬小雨が降っていたほど。日中も曇っていてちょっと肌寒い。
日中の温度23度、湿度54%。夜19度、65%。

風邪

エル・ニーニョのせいで、例年より暖かい年の初めだが、ニュースを見ても、エル・ニーニョはそろそろ終わりらしい。それで、今週は寒くなるようなことをニュースで言っている。ただ、その割には朝はかなり冷えるが、日中は暖かいし、夜もそれほど冷えてこない。何しろ昨日の晩、蚊よけの装置をつけ忘れて寝たら、朝の4時頃に足がかゆくて目が覚めた。2か所くらい刺されている。まあ、ちょっと冷えていたので、窓を閉めて寝たから、部屋の中は結構暖かかったんだが、こんな時期の夜に蚊に刺されるんだから、たまったもんじゃない。
一日の気温差が結構あるせいか、風邪をひいている人が多い。先生の中にも変な声で授業をしている人がいるし、生徒さんもなんだか風邪気味と言う人は多い。僕は幸いクリスマス頃から風邪をひいて、なんだか喉が痛かったりしたが、今はもうほとんど直ってきた。小は先週風邪をひいたと言って、鼻声で電話してきていたが、週末には直ったと言っていた。風邪薬を相当飲んだらしい。でも、昨日またかすれ声で電話してきて、風邪がぶり返したと言っていた。
風邪をひいた時は、薬など飲まず、休めと言うことだと思って、大人しくしているのが一番だと思う。まあ仕事などで、そうもしていられない時は薬を飲まないと仕方ないかもしれないが、薬で治すとまたすぐに風邪をひいたりするように思う。
今日も天気が良く、日中は暖かい。
日中の温度24度、湿度47%。夜20度、65%。

取り持ち

数日前メキシコの麻薬組織のトップのホアキン・"エル・チャポ"・グスマンが捕まった。もう何回捕まっていいるのか。半年ほど前に刑務所の外からトイレの下までトンネルを掘って脱出したばっかり。
メキシコの大統領もツイッターで「作戦は完了した」と宣言するほど大変な成果だったわけだ。そのニュースでここ数日は持ちきりだったんだが、昨日からこのエル・チャポ関連のニュースに新たな話題が出た。
このエル・チャポが逃亡中に、アメリカの俳優のショーン・ペンがメキシコに行って、このエル・チャポにインタビューをしていたという。しかも、これを取り持ったのが、ロサンゼルスに住んでいて、ラテンアメリカでは有名な、ケイト・デル・カスティーヨという女優さんだと言う。
インタビューしたことの是非はともかく、取り持った方は、なんで連絡出来るのかと言う疑問が出ることは間違いないだろう。この人は、以前メキシコの政府より麻薬組織の方が信頼できると言ったような発言をしたというので、更に疑いがかかっているようだ。まあ、政府が信頼できないと言うことを言いたかったんだろうが、ちょっと不思議な感覚だ。麻薬組織はその資金で貧しい人を助けたりしているので、熱烈な支持者がいて、美化する歌やら映画が作られて問題になっている。でも、その金の出所で、いったいどれだけの人が死んだり廃人になったり家庭崩壊し、周囲の人がとんでもない災難を被っているんだろうか。
今日は天気が良く気温も穏やかな一日。
日中の温度25度、湿度57%。夜20度、71%。

進化

久しぶりに昼ご飯を食べにリンコン・ティピコと言う店に行った。洗濯場の後援の近くにある、名前の通りグアテマラ料理の店。最後に行ったのはかなり前だと思うが、安くて、量もそれなりにあるので、人気のある店で、狭いところに人が一杯で、店の人もどうもちゃんと組織されていないようなところがあり、カオス状態で、おちおち食べてられない雰囲気だった。それで、その後行かなくなってしまった。
今日は別にそこに行くつもりではなかったんだが、たまたま前を通ったら、なんだか随分店が広くなっていて、机もちゃんと並べてあったので、入って見た。中庭にも店を広げたらしい。しかもその一角にレンガで窯のような物が組んであり、薪がくべてありそこに開きになった鳥のモモが回っている。以前は髪の毛を乾かすドライヤーで煽って、炭火を起こしていたものだが、なかなか進化している。
僕はこの鳥のモモ肉の焼いたものをペトラはレボルカードという豚の内臓などを煮込んだものを頼んだ。鳥のモモは、思ったほど薪の香りがしないのが残念だったが、悪くない。レボルカードも標準的。レボルカードはサン・フェリペのエル・プラードがやはり一番だと思う。内装もきれいになっていて、壁には諺などが書いてある。アンティグアで有名なグアテマラ料理の店のラ・フォンダを意識しているような感じだった。値段はさすがにちょっと上がっている。一人前30ケツアル(約450円)なので、まだそんなに高くはない。トルティーヤは以前は粉を買って来たもので作っていたので、大きい割においしくなかったが、今回のはまあまあ。黒いのだけで作ったらもっとおいしいはず。ちゃんとトウモロコシを挽いた粉と買って来た粉を混ぜてるんじゃないかとペトラは言う。
今日も天気は良いが、それほど気温は上がらなかった。
日曜定食はアジフライで16人。久しぶりなのに、良くこれだけ来てくれた。
日中の温度24度、湿度46%。夜19度、62%。

残念

今日昼ご飯は市場で食べた。食べたと言うか、フリホーレスと卵の軽い食事だったので、夕方になったらだいぶ腹が減ってきた。それで、夜は出かけて本当に何年ぶりかでポヨカンペロに行った。ペトラが行くと言ったからなんだが、もう相当以前に行って、もう駄目だと言っていたので、ちょっと驚いた。
ずいぶん以前とは雰囲気が変わっている。メニューもちょっと違う感じ。ペトラは普通にフライドチキン。僕は鳥の焼いたものを頼んだ。メヌーカンペロという、鶏肉2切れとフライドポテトが付いたものを頼んだ。今はフライドポテトの代わりにコールスローなどを頼めるので、それを頼んだんだが、出てきてビックリ。皿に本当に鳥が2切れとコールスローが小さな器に入ってポンと置いてあるだけ。テレビで見る囚人の食事を連想してしまった。昔はポヨカンペロと言うとわりと安くて手軽なイメージだったんだが、今はこれで40ケツアル(約600円)以上する。これだけ取るんだったら、もう少し見た目にも気をつけるべきじゃないだろうか。しかも、僕の鶏肉は冷たい。僕は諦めて食べていたんだが、ペトラが文句を言ったら、電子レンジでチンして持ってきた。値段だけ高くなって質はむしろ落ちている感じ。グアテマラ人が誇るチェーン店だったんだが、今やこれで誇れるのかという状態なんじゃないだろうか?これだから、持ち帰りのポヨ・ピヌリートやらグランヘーロが流行るんだと思う。
今朝もかなり寒かったが、天気が良く日中は暑い。
日中の温度26度、湿度50%。夜20度、61%。

やっぱり効果がある

昨日書き忘れたが、今週の日曜定食はアジフライの予定。今年初めの日曜定食。幸いアジが手に入った。まあアジは比較的手に入りやすい魚なので、こういう時に助かる。ただ、同じような大きさの物を一定の数手に入れるのはそれなりに困難。もちろん、日本だって魚なんて大きかったり小さかったりするものだろうが、極端に大きさが違うとやはり気になる。
最近寒いんだが、やっぱり日中は結構暑くなる。午前中日が差してきて暖かくなってくるとともに、蚊が出てくる。今日は午前10時の休憩までにかなり刺された。これはたまらないと思っていたら、休憩中事務室に来ていた生徒さんにも、ここには蚊がいると言われた。日本から帰ってきてから、あまり蚊がいなかったんで忘れていたが、蚊除けに作った、ハッカスプレーがあるのを思い出した。
これを撒いたら、その後は差されなかった。さすがに効果がある。ただ、こちらの霧吹きはどうも質が悪いのか、噴霧口だけでなく、あっちこっちからポタポタ液が出てくる。まあ、これは別に効果に影響がないので、良いんだが、霧吹きの安い物は相当品質が悪いと言うことが良くわかった。
それにしても、今日も朝のうちはかなり冷えた。もちろん冷えたと言っても16度くらいある。それに、寒いと言っても朝の9時ころまでで、10時くらいには結構暖かくなってくる。日中はかなり暑い。
日中の温度26度、湿度52%。夜20度、66%。

今年は早い

今年も始まったばかりだが、なんだか慌ただしい。12月は師走と言って慌ただしい物なんだろうが、年が明けても、慌ただしいことに変わりはない。とは言っても、ほとんど気分的な問題なんだが。
その慌ただしい感じがする一つの要因は、今年のセマナ・サンタだ。今年は3月21日からの週がセマナ・サンタで例年に比べやや早い。と言うことは、2月14日には最初のプロセシオンが出ると言うことになる。
セマナ・サンタは移動祭日なので、毎年日付が変わるんだが、4月になることが多い。何しろクリスマス、正月の後の大きな行事としてはやはり四旬節、セマナ・サンタになるので、年が明けるとこれらの日付が気になってくる。
2月14日が最初のプロセシオンとすると、10日が灰の水曜日となる。要は1月が終わったら、ほとんどすぐ四旬節が始まってしまう訳だ。以前入り口のところで店をしていたんだが、四旬節になると人が増え、暑くなってくるので、ジュースなどの飲み物の稼ぎ時になる。このために、仕入れを増やしたり、冷蔵庫を借りたりと準備をしないといけない。年が明けると、そのことを考え始めて、セマナ・サンタが早いと、なんとなく追い立てられるような気分になってしまう。まあ、幸い今は店がないので、むしろのんびりするんだが。10年ほどやってきた癖はなかなか治らない。
今日は朝のうちかなり寒かったが、天気が良く日中は逆に暑くなった。
日中の温度26度、湿度50%。夜20度、65%。

やせ細った

毎年、この時期には電話帳を配る人が来て、置いて行ってくれる。電話帳は、そうしょっちゅう使う物ではないが、電話番号はもちろん、何か調べたりするときには、非常に役に立つ便利なものだった。
とはいえ、それは過去の話で、今やほとんどインターネットにとってかわられてしまっている。何か必要なものがあり、それがどこで手に入るか調べる場合、今は僕でも電話帳に手を伸ばさないで、コンピュータに向う。
こうなって来ると、当然、電話帳に広告を出す人も減るだろう。更に、基本的に電話帳に載るのは固定電話の番号だ。これまた今や、簡単に手に入れられる携帯電話に押されて減る一方。
そんなこんなで、毎年電話帳はやせ細っていく。昔は電話帳と言うと分厚くて、重しにする物の一番手だったように思うが、今のアンティグアの電話帳だったら、メモ帳に毛が生えたくらいのもので、とてもじゃないが重しには使えない。まあ、その分置き場に場所を取らなくなったのは良い点だ。
今日は朝の内こそ良い天気だったんだが、その内曇って来て、今にも雨が降りそうだった。結局雨は降らなかったようだが、一日中なんだかすっきりしない天気で、気温もそれ程上がらないまま。そうなると夜も結構冷える。まあ、これがこの時期としては普通の天気と言える。
日中の温度24度、湿度55%。夜19度、66%。

また給湯器

また、給湯器が壊れた。給湯器は結構頭痛の種。まあ安い物なので、仕方がないのかもしれないが、ここ数日夜は寒いので、給湯器が壊れると、電気シャワーでは寒い。
昨日電話して修理に来てくれるように頼んだんだが、昨日は休み明けで、いろいろ仕事があったようで、今日来てくれた。ずいぶん長いこと何やらやっていたが、やっと昼頃に動いた。
それで、もう一つ、昔使っていたガスの給湯器があり、以前修理に来てくれた別の人が、もうだめと言ったものを、ついでに見てもらった。こちらはドイツ製で、結構高かったものだ。容量も大きい。
以前来た人は、それを買った店で推薦している修理の人で、その人がだめと言ったので、だめもとで見てもらったんだが、わりとあっけなく直ってしまった。これで、2つあるから、一個がだめでも、大丈夫だ。ただ、こちらのは古い型なので、口火をつけておかないと使えないもの。しかも容量が大きいのでガスもかなり使う。
それでどちらを使うかと聞かれて、小さい方を使うことにして、もう一度やったら、またそちらが着火しない。この小さいものは便利でガスもそれほど使わないんだが、どうも故障が多くて困る。でも、今回壊れて、別の物を買おうと思って、2軒見て回ったんだが、どちらも、この安い物しか売っていない。かなり値段が違うので、高いものは売れなくなってしまったようだ。
今日はまた朝のうち結構冷えた。でも、やはり天気が良く、日中は暑くなった。
日中の温度24度、湿度42%。夜19度、62%。

今年も

今年最初の授業。もう休みが終わり。これで通常の毎日に戻る。例年、最初の授業の日の午後、餅を皆で食べる事にしている。まあ、グアテマラでは、日本的な正月という感じはないので、餅でも食べて少し正月的な気分になるのも悪くないと思う。
餅は、一回につき4合しかできないので、今回は事前に1回作って、切り餅しておいた。午後に鳥出汁の雑煮を作り、切り餅を入れて、食べてもらった。それと、直前に4合の餅を作り、これは丸めてもらい、差し入れの納豆とあんこ、大根おろしで食べてもらった。
それ以外にも御煮しめやケーキを差し入れしてもらったので、かなり正月らしくなったと思う。
先生達は餅が嫌いなので、雑煮、御煮しめ、ケーキを喜んで食べていた。これで今年も一年が無事に始まった感じがする。
ここ数日、火山が噴火する音が良く聞こえる。特に昨日の晩は、ボンボンと良く聞こえていた。テラスに出て見てみると、フエゴ火山が噴火している。アンティグアからは遠く、こちらで見ている分には、とてもきれいだが、近くの村の人たちは大変だろう。ちょうど日本から、双眼鏡を持って来たので、これを使って見ると、噴き出すマグマが散る様子も見えて、自然の力強さを感じる。しばらくペトラと見ていたんだが、寒くなって来て、部屋に戻った。
今日は天気が良く少し暖かい。
日中の温度25度、湿度45%。夜19度、57%。

チマルテナンゴ

今日は年末年始の休みの最後の日。4連休が2回続いたので、かなり長い感じがするが、それも今日で終わり。明日からはもう完全に通常の毎日に戻る。
今日はチマルテナンゴに行ってきた。古着屋を覗いて、買い物などをして、その後、昼ご飯。ただ、チマルテナンゴはあまりに変わってしまって、なんだか良くわからない。去年行ったときには、無難にやはり新しくて来たショッピングセンターのフードコートで食べたんだが、これが恐ろしくまずかった。全然無難じゃない。
それでチマルテナンゴに行くのはあまり気が進まなかったんだが、買い物の後、町の市場に行くかと思ったが、やはり正月だからやってない可能性があると言われ、街道沿いにどこか良さそうな店がないか探した。最初テクパン方面に行ったんだが、なんだかどこの店もガラガラでこれと言った店はない。
いっそのことサン・ルーカスに出て市場の店で食べようと言うことになり、そちら方面に戻った。途中テハルと言う村の、アンティグア方面に降りて行く道を通り過ぎて、ちょっと行ったところで、結構広い敷地に車がたくさん止まっていて、流行っていそうな店を見つけ、そこに入った。アシエンダ・エンカンターダと言う店。テクパンの流行ってる店に似せたような作り。料理は50ケツアルから90ケツアルくらい(1000円前後)。そんなに高くはない。僕はまた地鶏のスープ。薪で調理してるのかスープも燻製の香りがしたのが面白かった。結構おいしかったので、また行きたいと思う。
今日も午前中なんだかどんよりとした、変な天気。気温が上がらず、肌寒い。昼からむしろ天気が良くなり、暖かくなった。
日中の温度24度、湿度46%。夜20度、58%。

6万人

新聞によると、大晦日アンティグアには6万人くらいの人が来たんだそうだ。これはなかなかすごい。アンティグアの人口くらいの人が訪れたと言うことになる。以前大晦日の晩に出かけて、中央公園の辺りで歩くのも大変になって、這う這うの体で帰ってきたことがあり、今年は夕方に出かけて、中央公園を避けてさっさと帰ってきたんだが、これは正解だったと思う。
今日は昼に出かけたが、だいぶ落ち着いた感じになっている。レストランなどは、昼間はあまり人がいない。やっぱり夜の方が圧倒的に人が多いらしい。4連休も明日で終わりなので、そろそろ家に帰る人もあると思う。
明後日からはもう通常の毎日に戻る。というか、子供のいる家庭は、15日くらいから新し学年が始まるので、その準備やら何やらで、むしろ忙しくなるだろう。
今日は朝のうちはまだそこそこ良い天気だったんだが、昼に出かけるころには曇って暗くなってきて、帰るころにはパラパラと小雨が降ってきた。こんな時期に珍しいことだ。
そんな天気でもあり、今日は結構寒い。朝の晴れていた時も、風は冷たかったが、曇ってきて、さらに冷える感じになってきた。
今週も日曜定食はお休み。市場に行った人に聞いても、やはり空いてる店はすくなかったようだ。10日が今年最初の日曜定食で、そこからはまた毎週やることになる。野菜の値段も少し落ち着いてくれると良いんだが。
日中の温度22度、湿度60%。夜19度、65%。