スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2015年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ルッコラ

ルッコラと言うのは、地中海原産らしい。日本ではあんまり食べたことがなかった。グアテマラでも、以前は見かけなかったんだが、最近は市場でも売っている。アルグラと言われている。どうも英語ではロケットとかアルガラとかいうらしく、このアルガラをスペイン語風に読んだら、アルグラとなるようだ。
ちょっとゴマのような風味がして、なかなかおいしい。これは以前自分で栽培していたことがある。ところが、プランターに蒔くので、出来る時は一斉にできてしまって、食べきれない。そのうちスーパーや市場で見るようになったので、育てるのをやめてしまった。こういうのが自分で作る時はいつも問題になる。
まあ売っているとはいえ、野菜としては結構高い物なので、あまり買ったことがないんだが、最近市場の外で、時々レタスなどを買うピックアップトラックに乗って売りに来ているおばちゃんの所を覗いたら、見慣れない青菜が売っているので、これは何かと聞いたんだが、良くわからないことを言われて、中国の物だからお前の方が知ってるだろうと言われてしまった。
中華野菜かと思って買ってきて、切ってみたら、ルッコラ独特の匂い。かなり大きく育っているので、気が付かなかった。中華野菜ではなくて、イタリアとか物なんだが、おばちゃんは外国ってことで、全部一緒くたにしてるんだろう。でも大きめのが4,5株まとめてあって2,5ケツアル(40円弱)。これは安いので、それ以来たまに買うことにしている。今日は天気も良く、かなり暑い。
日中の温度28度、湿度37%。夜21度、48%。
スポンサーサイト

風で

昨日の午後、今日の日曜定食の支度などをしていたら、風がものすごく強く、2階のプラスチック?の屋根の波板がバンバン音をててていた。今月は風が強い日が多く、もうだいぶこのバンバンいう音にも慣れてきていた。
ところが、今朝、テラスに出てみると、何だか様子が変。一瞬気が付かなかったんだが、洗濯物を干すために作った波板の屋根の真ん中から何かが垂れ下がっている。良く見ると、このプラスチックの波板が後ろの部分のねじのところは割れてしまっていて、前の部分の一部だけがかろうじて残っていて、途中で折れて垂れ下がっている。
全部割れて飛んで行ってしまわなかったのは、幸いだった。当然昨日の風だけでなく、今月ずっと続いている風で、バンバン言っているうちに、だんだん割れてきていたんだろう。ほっておくわけには行かないので、無理やり引っ張って、取ってしまった。
洗濯干し場は、真ん中が抜けてしまったが、幸い雨はそんなに降らないので、問題ない。まあ他の波板はまだ残っているが、だいぶ古くなって太陽にさらされて弱っているようなので、この際全部変えた方が良いかもしれないと思う。今度はポリカーボネートの波板にしようかと思っている。透明の物にするか、ちょっと色が入ったものにするか検討中。
今日の日曜定食は餃子で、19人。終わったと思ったら、2人来てくれて、幸い自分の分を焼いていたところだったので、すぐに出せた。
今日も風はあるが、はちょっと暖かいような気がする。
日中の温度26度、湿度38%。夜20度、52%。

紅茶キノコ

今朝はかなり寒かった。恐らく気温はそれほど低くなかったと思うんだが、何しろ風がすごく強かったので、風が通る2階にいると、ものすごく寒く感じる。市場に行く時も体が冷えていたので、ちょっと厚着をして出かけたら、市場の中を歩き回っているうちに暑くなってきて困った。
この市場で、先日書いた手造りの酢について聞いてみた。驚いたことに、聞いた人全員が作っていると言っていた。もちろん知ってそうな人を選んで聞いたんだが、それでも、そんなに一般的なものとは思ってもいなかった。どうやらあまり市場で売っていないのは、使う人は大抵自分で作っているので、需要がないんじゃないかと思う。
話を聞いてみると要するに日本でも以前流行った紅茶キノコの発酵をさらに進めたもののような感じだ。もちろん紅茶は使わないが、原料は水と砂糖。この砂糖は普通の白いものを使う人と、黒砂糖を使う人がいて、黒砂糖を使う方がやや多いような感じだった。
一体何に使うのかと思ったが、これは酢を薄めてジュース代わりに飲むことが多いようだ。更に人により、発酵の段階で入れる人と、酢になってから入れる人がいるが、果物とシナモンやショウガなどの香辛料を入れて、スチレスという飲み物にするらしい。
紅茶キノコのような膜状の菌と豆粒のような菌とがあるらしく、これはどちらでも特に変わりはないという。
日中は天気が良く日向はかなり暖かいがやはり風がものすごく強く冷たい。
日中の温度24度、湿度40%。夜19度、52%。

整理

昨日書いたように冷凍庫が一杯になってきたので、今日はその整理。整理と言うか、中の食材を使うようにした。野菜などもなかなか手に入らないような物があるので、そう言うのは凍らせてあったりする。それらを解凍して使う。
ただ、野菜はさすがに凍らせると、食感が変わる。オクラも冷凍できると教えてもらった。大好物なので、手に入る時に大目に買って、冷凍してある。新鮮なものは、ごく軽く湯がいて、大きめに切って、鰹節と醤油をかけて食べる。これが一番単純で、オクラの味が良くわかるし、パリパリとした食感が好きだ。さすがに冷凍したものだと、フニャフニャしてしまう。これはやはり鰹節と醤油を一緒に入れてフードプロセッサーにかけてしまうのが、一番簡単。別に自分で細かく切っても良いんだが、フードプロセッサーにかけると、空気をたくさん含んで、ふんわりして、これはこれでおいしい。良くかきまぜた納豆のような物だ。自分でかき混ぜたら大変な労力だと思う。こういうのは機械の力がありがたい。
ゴーヤも普段手に入らないので、茹でて冷凍するんだが、スープにすることが多いが、これは決まった使い方はない。チャンプルとかにするには、クニャッとしてしまうので、ちょっと向かないように思う。
昨日は寒波の影響でかなり寒かったが、今日はだいぶましな気がする。午前中はちょっと寒かったが、日中は天気も良く暖かい。
日中の温度25度、湿度42%。夜18度、50%。

何だったんだろう

今週の日曜定食は餃子の予定。久しぶりだが、餃子はその場で包みながら焼くわけにもいかないので、事前に包んで凍らせておく。さすがに300個くらいの餃子を包むので、これを冷凍する場所を確保するのが大変。なかなか冷凍庫の中身が減らないので、やろうやろうと思いながら、なかなか作れなかった。今週も十分に冷凍庫が空いていないので、だいぶ迷ったんだが、思い切ってやることにした。
今日午前中市場に行って注文しておいた餃子の皮を買って来たので、午後から包み始めた。最近はこれも慣れてきて、さっさとできるようになってきているんだが、大体1時間で100個くらい包んだ。
その前に、冷凍庫の中をパズルを合わせるように、あっちの物をこっちに移したり、向きを変えたり、いろいろして何とか場所を確保した。これであとは包むだけだ。
それにしても、今日は寒い。昨日から寒波が来ると言うことで、だいぶ気温が下がっていたんだが、今日はさらに風が強く冷たい。気温が低い以上に風が強くて冷たいのがこたえるように思う。もう2月も終わりだと言うのに、本当に変な天気だ。
昨日今日の18時から断水と言うお知らせを見せてもらったんだが、今日はバタバタしていてそんな事すっかり忘れていた。何の気なしに、夕飯後シャワーを浴びていて、ふとそのことを思い出した。全然断水した気配はない。一体昨日見たのは何だったんだろうか?まあ断水しないに越したことはないが。
日中の温度24度、湿度47%。夜18度、52%。

アエロメキシコ航空

アエロメキシコ航空がちょっと変。アエロメキシコ航空はメキシコシティーとグアテマラシティーの間に1日3便くらい飛ばしているんだが、この真ん中の便をキャンセルされたという話をここ数日連続して聞いた。
どうもメールかなんかで搭乗予定の便がキャンセルになって、その次の便になると言う連絡が来るらしい。簡単なもんだ。まあ1日3便だから日付が変わるわけではないが、先日こちらから帰りの便を予約して、メキシコシティーで成田までの便に乗り換えと言うことで、6時間くらいの余裕を見て予約したのに、遅い便に振り替えられたので、メキシコシティーでの乗り換え時間は2時間あるかないかになってしまった。早い便に振り替えるか、遅い便に振り替えるかくらい聞いてくれても良さそうなものだが、アエロメキシコ航空は遅れることが多いような印象があるので、2時間の乗り換えで遅れると、成田行きに乗り損ねる心配がある。
しかも、どうやら今、グアテマラシティーメキシコシティー間の料金が安くなっているとも聞いた。もしかしたら客が少なくて3便飛ばしていられないのかもしれない。
今日は不穏な天気。まあと言っても、ここ最近こんな天気が多いんだが、今日か明日からまた寒波で寒くなると聞いているので、ちょっと曇ってきたりすると、ついつい「またか。」と思ってしまう。何しろ、まだ2つか3つ寒波が来ると言うことになっているようで、もううんざり。
午前中はまあ悪い天気ではない。結構晴れていて、気温以上に暑く感じた。午後はなんだかどんよりしている。
また明日18時から断水だそうだ。フエゴ火山がまた噴火しているらしい。
日中の温度26度、湿度48%。夜20度、59%。

酢なんて、なんでも良いように思っていた。まあ黒酢はちょっと特殊な香りと味があるので、ちょっと別だが。今までこちらで普通にスーパーで売っている酢を使っていた。酢の物など、ちょっとこちらの普通の酢ではきついかと思う物には、黒酢を使うようにしていた。
まあ純粋な和風の酢の物なんてあまり作らないから、それで気にならなかったんだが、先日朝食にちょっと酢のものを食べようと思って、黒酢で作ったところ、やっぱり変。黒酢の味と香りが勝ってしまって、他の味がしない。
それで今日スーパーに言って、ワインビネガーを買って来た。1リットルで約30ケツアル(約450円)。まあこちらの普通の酢は1ガロン(4リットル弱)で同じくらいの値段なので、高いと言えば高い。
でも同じものをちょっと洒落た食材屋で見たら40ケツアル以上していたので、まあ悪くないだろう。本当は市場で売っている手作りの酢にも興味がある。一度買って見たいんだが、2,3度しか見たことがなくて、それも結構濁った感じで、ちょっと手が出なかった。これから市場で注意していて、この酢が手に入れば、一度試してみようと思っている。
今日は朝のうち暖かく、日中も天気が良いので、かなり暑くなった。やっぱりこの位の気温が良いと思うんだが、なんだか午後からちょっと曇ってきた。明日はまた寒波が来ると言うことなんだが、そんな感じの天気。
日中の温度28度、湿度40%。夜20度、60%。

駐車場

今朝の新聞に、アンティグア市が四旬節、セマナ・サンタの期間に訪れる人のために、入り口の外に駐車場を作っているという記事があった。なんでも車が500台くらい停められるような大きなものらしい。
確かに毎年この時期には車がたくさん来る上、道はおが屑や花でじゅうたんが敷いてあって通行できず、混乱することが多い。そうでなくても、ここ数年週末はかなりの車が来て、アンティグアの中心の通りである4カジェなどは渋滞していたりするので、規制するのは良い事だと思う。
ただ、それを作ったのがアンティグア中心から1.5キロくらいある所で、そこからバス(1ケツアル、約15円)でアンティグアに連れて行ってくれるらしい。記事を読む限りでは、どうやら強制ではないようなので、これを利用する人がどれだけいるのかちょっと疑問。駐車料金は車がアンティグアに入る時に支払う金額と一緒だと言う。それだったら、車で入って、中の移動も歩かずに済むと言う方を選ぶ人が多いんじゃないかと思うんだが、どうなんだろうか?
折角だから、この際外部の車はすべて駐車場に入れるようにして、この時期だけでなく、週末も同じようにやればいいんじゃないかと思うんだが、そうはいかないんだろうか?
昨日の晩からちょっと暖かく、今日は天気が良いこともあり、日中はかなり暑くなった。まあこれが普通なんだが、水曜日からまた寒波が来ると言う話もある。
日中の温度29度、湿度40%。夜20度、52%。

グアテマラ料理の新しい店

昼ご飯をパネラと言う新しい店に食べに行った。日本食レストランのカブキと同じブロックにある。パネラ(黒砂糖のこと)と言うんだが、筆記体で書いてあって、eとlがくっついて見えたので、最初パンダと言う名前だと思った。パンダだと中華料理みたいな名前だが、パネラと言ってグアテマラ料理の店。
内装、椅子、机は結構凝っている。デザインには疎いので良くわからないが、我々が食べている間っだけでも2人ほどがきれいだと褒めていたんで、相当良いんだと思う。グアテマラ料理でパニーニもある。大体50ケツアルから80ケツアル(750円から1200円くらい)。まあ安くはない。細長い作りで思ったより広い。内装にお金をかけてそうだし、場所代も高そうだ、この値段もしょうがないのかもしれない。
ペトラはペピアン、僕はピロヤーダ・カリエンテと言うのを注文。ピロヤーダと言うのは、うずら豆のような大きなもので、本来のピロヤーダは腸詰や肉が入ったサラダのような物。これは赤いフリホーレスを肉などと煮たものがあるんだが、その豆を替えたような感じの物だった。ペピアンはちょっと薄かった。ピロヤーダはおいしいがどちらも塩味はかなりきつめ。雰囲気も味もサービスも問題はないんだが、値段も含め、これと言った売りになる物がないように思った。まだ1週間くらいらしいが、これからどうするのか、ちょっと興味がある。
今日の日曜定食はチキン南蛮でなんと30人。こんなに来てくれるとは思わなくて、タルタルソースがなくて、4,5人断ってしまった。実に申し訳ない。やっぱり初めてだと、ちょっと手順が悪かった。
日中の温度27度、湿度40%。夜20度、60%。

案内書

毎年、四旬節が始まる頃には観光局に行って、四旬節とセマナ・サンタのプログラムを貰ってくるんだが、今日たまたま買い物をしていた店で、アンティグアの電話帳(と言っても今はごく薄くなってしまった)くらいの大きさの冊子を見つけた。
最初は何か教会の宣伝のような物かと思っていたが、会計のわきだったので、並んでいる間に、なんとなく見ていたら、どうも四旬節とセマナ・サンタのプログラムを書いてある物らしい。
ちゃんと各プロセシオンの順路地図もあって、ちょっとした解説も書いてある。これは良いと思って、支払の時に、「これ貰って良い?」と聞いたら、どうぞ持って行ってくれと言うので、貰って来た。
これで今年は観光局に行く手間が省けた。広告で成り立っている冊子で、その広告を出している店に行けば手に入るようだ。まあ、僕はそれを見てプロセシオンを追いかけたり、ベラシオンに行ったりと言う熱心なことはしないので、あまり関係ないんだが、生徒さんなどには便利だと思う。以前入り口で店をやっていた時には、こういうのを見ながら仕入れの予定を一生懸命立てたものだが、今はそういうことはない。
今日も相変わらず寒い。昨日のように曇って雨が降ったりということはなく、天気はそこそこ良いんだが、まだ風が強く、それが冷たい。市場に買い物に行って、さすがに上着は脱いだが、汗をかくほどではない。
日中の温度22度、湿度54%。夜20度、62%。

羽田空港

こんなニュースがあった。先日日米航空交渉で羽田空港の昼間の発着枠について合意したということなんだが、この各社のコメントを読むと、ずいぶん会社によって反応が違うものだと思う。
以前、この結果によってはデルタ航空が羽田から撤退するのではないかと言うニュースがあった。これがちょっと心配。何しろ最近日本に行く時はデルタ航空を利用して、羽田に行くようにしている。便利なもので、デルタ航空のマイルも貯めるようにしている。去年はグアテマラとロサンゼルス間をこのマイルを利用した。デルタ航空が特別に気に入ってると言う訳ではない。去年は帰りのロサンゼルスからの便のサービスがあまりにひどかったので、文句を言ったら、マイルを少しくれた。
まあ羽田の近くに住んでいるのでなければ、どうでも良いような話かもしれない。ただ、あの便利さは慣れてしまうと、なかなか手放したくないものだ。
今日は朝から小雨が降ったりやんだり。全然日が出てこなくて、しかも風が強いので、実に寒い。何しろ日中でも温度が20度とは、久しぶりのことだと思う。この雨も寒波の影響なのか良くわからないが、本当にいつまでこんな寒い日が続くのかと思う。
今日はサンタ・イネスのベラシオン。この天気では行く人も少ないんじゃないかと思う。通常ベラシオンは夜に人が集まるもんだ。ところが夜になってさらに寒い。これでは人が少ないんじゃないかと心配なほど。
日中の温度20度、湿度68%。夜18度、65%。

食べ損ね

今週の日曜定食はチキン南蛮の予定。またちょっと新しいメニューをやってみることにした。これは、魚があまりないと言うこともあるが、最近鳥の骨を外すのが以前に比べ、だいぶ慣れてきたというのもある。以前は大体10本鳥のモモの部分が入った袋を買ってきて、骨を外すとなると、ちょっと大変と思っていたが、最近はそれほど大変と思わなくなった。まあ多少早く出来るようになったのもあるし、慣れてきて、大変な感じがしなくなったというのもある。
チキン南蛮は、揚げた鳥肉をそのまま甘酢に漬けて、更にタルタルソースをかけて食べると言う料理なんだが、宮崎県の料理だと書いてある。このレシピをなんとなく見ていて、台湾の屋台を思い出した。台湾夜市の屋台で、鶏肉を揚げて、それをソースにジュッっとくぐらせたものを売っていた。ちょっと食欲をそそられる感じで、しばらくその作業を眺めていたんだが、結構大きな肉だったので、これを食べたら、それだけで腹いっぱいになって他の物が食べられなくなってしまうと思い、その時には食べなかった。
台湾ではタルタルソースはかかってなかったが、先日試しに作ってみたところ、やっぱりタルタルソースがかかっている方が、甘酢の感じがちょっと和らいで、あんまり甘酢好きでない自分にも食べやすいように思った。
今朝はどんよりと曇っていて、しかも風が強く、なんだか気温以上に寒かった。やはり寒波の影響だろうか。幸い昼前から天気が良くなり、多少暖かくなった。
日中の温度24度、湿度40%。夜20度、52%。

水道代

毎年この時期には税金などを払うんだが、今年も固定資産税などを今日、1年分払ってきた。3か月ごとに払うようになっていて、それでも可能なんだが、忘れそうだし、面倒臭いのでまとめて払うことにしている。
ついでに水道代も払って来たんだが、ずいぶん高くなっていて驚いた。去年はずっと60ケツアル(約900円)前後だったものが、1月には73ケツアルで、今月は93ケツアル(約1400円)だ。
ちゃんと明細が書いてないので、良くわからないんだが、基本料金は変わっていない。要するにそれ以上に使っている分に対する料金が上がっているんだが、どう考えても、先月特別にたくさん水を使ったとは思えない。生徒さんが多ければ確かに水を使う量が増えるかもしれないが、去年は1年を通じて60ケツアル前後で安定しているので、そんなに影響があるわけではないと思う。
先月も少し上がっていることを見ると、先月の半ばから就任して値上げをしたということなんだろうか?ただ、先月払っている分は、12月に使用した水の分のはずだから、関係ないようにも思う。
もちろん、水漏れしたとか、読み違いとか、他の要素もあるので、なんとも良くわからないが、もし値上げだとすると、50%の値上げとは、かなり強気だ。
また寒波が来ると言うことだったが、今朝は暖かかったが、日中は天気が良いのに、気温が上がらないまま。夜は寒くなった。
日中の温度23度、湿度50%。夜19度、58%。

風邪ひき

なんか今風邪が流行っているらしい。僕もまた風邪気味で、咳と鼻水がひどい。まあ、ゆっくり休むしかないだろうと思うので、最近は早めに寝ることにしている。ペトラにも移してしまったようで、今日はなんだか眼をショボショボさせていた。
僕は風邪になると、咳と鼻水と言うのが決まりなんだが、ペトラはまず目がショボショボすると言う。毎回風邪をひいても、僕ほどゴホゴホ咳をしないのが不思議。人によって、風邪の症状が違うようだ。
まあ昨日、今日と暖かいので、ちょっと良い感じだが、それまでずっと寒くて、風も強く、ヒューヒュー隙間風が吹いてきているのが影響してるんだと思う。こういう時に一般的なグアテマラの家の構造は、隙間風の対策をまったく考慮していないので、なんだか寒く感じる。
通常隙間風なんか気にならない気候だから、そういう風になっているんだと思う。まあ暑くなったら、風通しが悪いと文句を言ったりするくらいだ。
またフリアがコカコーラにショウガなどを入れて煮たものを作ってくれた。これが風邪薬。少なくとも多少咳は収まるように思う。後夜寝る時に、メンソールなどを鼻の周りに塗って寝ると、スースーして通りが良くなるような感じがして、寝つきが良くなる。
今日も朝起きたときは、ちょっと寒さが緩んだ感じで、15度くらいあった。でもまた明日から寒波が来るような話だ。
日中の温度26度、湿度35%。夜21度、60%。

牛肉が高い

今朝起きたとき、温度計を見たら15度。やっぱり少し暖かい。もちろん、今までの寒さがあったから、15度でも暖かいと思うんだが、普通だったら、15度だったら震えているところ。
しかも、日中は天気が良く、暑くなった。市場で買い物をしていると汗が出てくる。さすがに日中の気温も、今日は久しぶりに暑いと言えるレベル。まあ、例年だと2月はこの位の気温になることは、珍しいほどではない。
通常グアテマラでは2月はロコと言われている。ロコと言うのは、狂ってると言うような意味で、2月の天気は寒暖が変わりやすく安定しないと言うことを言いたいんだと思う。今年の場合は2月ばかりじゃなくて1月から狂ってる感じがする。
今日市場でずいぶん久しぶりに牛肉を買った。牛肉は値上がりしていて、値段の割には硬くておいしくないので、最近ほとんど買わない。本当に久しぶりに3ポンド(約1300g)買ったんだが、値段を聞いてびっくり。102ケツアル(約1500円)。思わず聞き返してしまった。豚肉は安い店だと1ポンド18ケツアルだから、牛肉は豚肉のほぼ倍だ。どうも最近牛肉屋がなんだか閑散としていると思ったが、これじゃ買う人はいないだろう。それでも値段が下がらないのが不思議。やっぱりこの値段を考えれば一般の人は鳥か豚肉を食べることになるだろう。
幸い今日は夜もそんなに寒くない。
日中の温度28度、湿度48%。夜21度、56%。

バレンタインデーと最初のプロセシオン

今日はバレンタインデー。日本では女性が男性にチョコレートを上げる日かもしれないが、グアテマラではそう言う決まりがない。そんな訳で、昼ご飯近くのステーキ屋に行ってきた。まあ、ここはサラダバーもあり、好きなだけ食べられるので、気に入っている。寒いかと思ったが、昼はちょっと日が出ていたので、そんなに寒くはなかった。
また、今日は四旬節の最初のプロセシオン。ただ、昼頃、1人紫の衣装を着て歩いている人を見たくらいで、あとは全然それらしい雰囲気を感じない。まあ、このプロセシオンは毎年担ぐ人が足りなくて、特に最後の方になると、周りで見ている人まで担いだりして大変なんだが、今年も、そんな感じなんだろう。しかも、寒いので、ますます人が集まらないんじゃないかと心配。
何しろ今朝はまた12度。昨日は暖かかったんだが、また元に戻ってしまったようだ。日中だったら観光客もいるし、まあ見物する人もいるだろうが、これが夜になって寒くなって来たら、どうなるもんかわからない。
まあ、とにかくまだ全然四旬節の感じがしてこない。そもそもついこの前正月だったような気分なので、余計気分が乗らないんだろう。
今日の日曜定食はホイコーロで18人分売れた。最初少なかったので、どうなるかと思ったが、幸いその後来てくれた。ちょうど6時半ごろプロセシオンが公園の方に行っていたらしい。今日も夜は少し冷える。
日中の温度24度、湿度46%。夜18度、61%。


近くで

今朝起きたときは気温16度。昨日まで12度またはそれ以下だったことを考えると、だいぶ暖かい。先日のニュースで今日から暖かくなると言っていたのは、まんざら間違いじゃなかったようだと思っていた。これで日中は暖かくなり、市場で買い物をしている間は暑いんじゃないかと心配したほどだが、天気が悪くはないものの、すっきり晴れとまでいかない。しかも相変わらず風が強いので、家の中で風にさらされると実に寒い。
市場で買い物をしていても、荷物を持ってエイコラ歩いている間はまあ暖かいんだが、買い物を終えて、トラックに荷物を載せ、自分も荷台に乗っていつものように帰ってきたんだが、この荷台に乗っているのが実に寒い。途中で荷物の中にしまっていた上着を探し出して、慌ててきたほど。
なんだかすっきりしない天気で、日中も結局昨日までと同じくらいしか気温が上がらない。どうも天気予報はあんまり当てにならないようだ。
明日は四旬節の最初の日曜日で、サンタ・カタリーナからプロセシオンが出るんだが、明日もこんなに寒かったら、着いて歩く人は大変だろう。そもそも、こんな天気では、全然四旬節だという気分にならない。
いつも土曜日は夜出かけて軽く食事をしてくるんだが、寒いので今日は近くでタマルを買ってきて、家で食べた。タマル屋にも、人は少ない。やっぱり寒いと人が出てこないんだと思う。いつになったら暖かくなるんだろう。
日中の温度22度、湿度50%。夜17度、52%。

好物

月曜日に市場に行ったときに、とっても大きな鳥の中に、卵の黄身状の卵巣と卵管?のような物が入っているのを見かけた。これはいわゆる地鶏。ガイーナと言われるものだ。地鶏嫌いのペトラが、珍しくこれを買おうと言いだしたのは、もしかしたら、食べたいなと思って見ているこちらの様子に気が付いたのかもしれない。
それを今日地鶏のスープに料理してもらって食べた。鳥はスープから出して、焼いてある。これを思いっきり食べた。と言ってもでかい鳥なので、腿一本食べたら、もう腹いっぱい。
当然地鶏なので、普通の鳥より硬い。でもこれがおいしくて、圧力鍋で相当煮たんだが、十分に味がある。グアテマラの人はこれにトマトソースをかけて食べるが、僕は塩のみ。これが一番鳥の味が楽しめると思う。
これを食べたら、もう普通の鶏肉はなんだか味がなくて物足りなくなる。まあ久しぶりに食べて満足。それにしても、この足一本であとスープは少しだけ飲み、野菜も食べたかったんだが、そんなには食べられなかった。
それでも満腹して夕飯はオートミールを少し飲んだだけ。
今日も寒いのは寒いんだが、やっぱり昨日までと比べると、多少ましな感じがする。今日は外出しなかったんだが、外はもっと暖かかったようだ。夜の冷え込みも昨日までよりはまし。
日中の温度22度、湿度47%。夜17度、58%。

明日まで

今朝は強烈に寒かった。もちろんアンティグアに住んでいる感覚としてだが。起きたときに温度計を見たら、なんと11度を切っている。おそらく10.5度と言うところだろう。はっきり記憶しているわけではないが、この温度計を貰って設置してから最低気温じゃないだろうか。12度でも、寒い寒いと言っているのに、これはかなり寒い。
しかも、かなり風がある。昨日の火山の噴火はだいぶ収まってきて、今日は煙がちょっと立ち上っているが、少なくともブォーンと言う音は聞こえない。ただ、灰はまだ大気中に残っているのか、積もっているのがこの風で巻き上げられているのかわからないが、机など拭いても拭いてもなんだかすぐにザラザラした感じになる。
午前中市場に買い物に行ったが、やっぱり寒いので、いつもだったらTシャツだが、今日はその上に綿の入った上着を着こんでいった。さすがに買い物をしている間に暑くなってきて脱いだが、こんなに着込んで日中出かけることも珍しい。
それでも天気が良いので、午後は多少暖かくなった。家の中や日陰にいると冷たい風が吹いてくるので、やっぱり寒いが、外に出て、日向を歩いていると、少し汗ばむ感じ。この風が収まってくれると、少しましになるんじゃないかと思う。
昼のニュースでは、明日もまだ寒くて、土曜日くらいから少しましになるような話だった。今週の日曜日は最初のプロセシオンだが、ただでさえこのプロセシオンは人が少ないのに、寒かったら、もっと減るんじゃないかとちょっと心配。
今週の日曜定食はホイコーロの予定。
日中の温度22度、湿度40%。夜17度、56%。

灰の水曜日に灰が降る

昨日の晩もずっとフエゴ火山は噴火していて、ブォーンブォーンと言う音が絶えずしていた。寒くてあまり外に出る気になれなかったんだが、それでも寝る前にテラスに出てみたところ、噴火して真っ赤なマグマを吹いてそれが脇に流れていく様子が良く見えた。とってもきれいだが、ふもとの町は警戒警報が出て、今日は強制的に避難しているところもあるらしいから、そうなるときれいなんて言っていられないだろう。
アンティグアも今朝は少し灰が降っていた。どうも風が北向きに吹いているらしく、アンティグア以上にホコテナンゴの方は灰がすごいと言っていた。とにかく風も強いので、良く飛んでいるようだ。午後にペトラがテラスを掃除していたが、相当量の黒い灰が集まっていた。
今朝生徒さんから、これが灰の水曜日ですか?と聞かれたんだが、そんな事はない。たまたま灰の水曜日に火山灰が降ったわけだが、灰の水曜日の灰は火山灰ではない。それにしても、良いタイミングで降ったものだ。
これで今日から四旬節が始まるわけだ。今日もまだフエゴ火山は噴火しているので、明日も灰の木曜日になりそう。今朝慌てて、先日から干していたゴーヤを取り込んだが、洗濯ものとかも、これでは黒くなりそうだ。
今日も天気は良かったんだが、風が強く寒い。かろうじて日向にいると、少しポカポカしてくるが、日陰に入るとヒンヤリする。
日中の温度22度、湿度32%。夜17度、46%。

噴火する夜

またしても朝から寒い一日。まだ午前8時に授業が始まったころは、それ程ではなかったが、その後、10時前頃には結構風も出てて来た。これはやっぱり寒い。
先日書いた、アメリカ入国の際のエスタの問題。やはりイランに行っていて、エスタが取り消された生徒さんがあり、大使館などに問い合わせてみた。まあ結果は、どうしようもないと言うことらしい。
それにしても、アメリカは別に入国したい人ばかりではないと思うんだが、なんでトランジットルームで待って、乗り継ぎをすると言うことを可能にしないんだろうか。何でもかんでも入国するようにして、その入国の手続きを突然変えて、入国できないようになってしまうと言うのは、本当に困る。
今回も、往復の航空券出来ていて、帰りにアメリカに入国できなくなった人は、じゃあビザを取れと言われても、グアテマラでは結構混んでいるようなので、インタビューを受けるまでに1か月待ちだと言う。その上、銀行の残高証明などがいるようなので、長期滞在とかでないと、とってもじゃないが、無理だと思う。
これに引っかかった人は、皆帰りの航空券を捨てて、チケットを買いなおしていると言う。今のところこれで使えるのはメキシコ経由のアエロメヒコくらい。片道だからかわからないが、かなり高い。
日中からフエゴ火山が噴火しているのが見えていたが、夜はかなりすごい。ブォーンブォーンと噴火する音が断続的にしている。
日中の温度23度、湿度33%。夜17度、46%。

カレンダーが2つ

去年の暮れからカレンダーのことを書いていたが、なんと今朝、いつもカレンダーをくれる銀行から電話がかかってきて、ついにカレンダーが入ったから取りに来いという。年末うっかりして、しばらく行かなかったら、その間にカレンダーが入って、全部配ってしまったらしく、第2弾があるから、それを待てと言われていた。まだ1月中は、毎週覗いてみたんだが、まだだと言うばっかりで、ついに1月も終わってしまったので、もう来ないだろうと諦めていたところだった。
午後にアンティグアに住んでいる人と話をしていたら、郵便局に行ったらアタバル宛のカレンダーがあったと教えてもらった。これまた毎年貰っているところのもので、これも今年は全然来なくて諦めていた。きれいなカレンダーで毎年評判が良い物なので、寂しかったんだが、仕方がないと思っていた。
それで、午後銀行に行ったついでに、郵便局にも寄ってなんと今になってカレンダーを2つ手に入れて帰ってきた。しかも、このブログを見て、カレンダーを持ってきてくれた人もいるので、今年は逆にカレンダーが例年以上に入手できたことになる。本当にありがたいことだ。
今朝はかなり寒かった。何しろ起きたときにあまりに寒いので、温度を見たら12度。これはかなり低い。幸い天気が良いので、日中はだいぶ暖かくなったが、それでも、やっぱり夜は寒い。
日中の温度25度、湿度35%。夜18度、52%。

不思議

何とも不思議なことがあった。今日の日曜定食の時に、いつも電話で事前に持ち帰りの注文をしてくれる人が、何回も電話をしてくれていたようなんだが、こちらでは一度も電話が鳴らなかった。その間、別の電話は一回かかってきている。
また、食事に来てくれた人が、アタバルのホームページに入れなかったと言っていた。それを聞いていた、別の人も、私も入れなかったと言う。これはまずいと思い、日曜定食が一段落した後で、確認してみたんだが、こちらでは問題なく入れる。小に聞いてやってみてもらったところ、やっぱり入れた。
どういうことなんだろう。一時的に入れなくなったりするんだろうか?なんだかわからないことが多くて困る。
もし、アタバルのホームページに入れなかった方がこれをご覧になっていたら、ご連絡いただけると幸いです。
日曜定食は6時半に作ろうと思ったときには、まだ1人しかお客さんがいなかった。先に書いたように、持ち帰りの連絡もなく、今日は一体どうなるかと思っていたら、幸いその後、続々と来てくれて、結局20人分売れた。ホッと一息。今日は魚のネギソース。
それにしても、今日は風が強く寒い。食事を作っている間も、台所の後ろのドアを閉めていた。ここを開けておくと、風がヒューヒュー通って寒い。今日は火を2口使っていたので、台所付近はかなり暖かかった。
日中の温度24度、湿度45%。夜19度、56%。

ゴーヤののワタ

久しぶりにワンタンのおばちゃんがゴーヤを持ってきた。結構ゴーヤが好きなので、ワンタンのおばちゃんが持ってきたときには買うことにしている。ただ、いつも2パックは持ってくるので、ちょっと多い。
しばらくゴーヤばっかり食べることになるんだが、今回はネットで調べて、干してみることにした。冷凍するのもやったんだが、どうしても解凍するとフニャフニャになっていて、ゴーヤのシャキシャキとした食感がなくなってしまい、寂しい。
保存方法を調べている時に、ゴーヤのワタと種の食べ方も見つけたので、やってみた。大体揚げるか、カレーのようにするみたいだ。なんでもインドではゴーヤの皮よりも中のワタと種を好んで食べると言う。
それで揚げるかどうか迷ったんだが、インドで好んで食べるんだったらと言うことで、カレーのようにした。中のワタは甘いと書いてある物もあったが、特に甘いとは思わなかった。ちょっと苦味もある。
でもカレー粉で味付けしたので、その濃い目の味に紛れて、それ程苦みは気にならない。まあ、決して苦みが嫌いではない方なので気にならないだけかもしれない。2パックでも、ワタと種だけだったら大した量ではない。これだったら付け合わせ代わりに食べられそう。
今日は天気はまあ良いんだが、風が強く、結構寒い。、
日中の温度24度、湿度48%。夜19度、55%。

寒さの質

寒波が来て寒い事は寒いんだが、先月のような、極端な寒さにはならない。日本では15度を切るのは、冬には当たり前のことなので、15度を切って震えているなんて、ちょっと変な感じがするかもしれない。
しかし、どうも日本の15度とグアテマラの15度は感覚が違うような気がして仕方がない。もちろん普段から寒さに慣れていないと言うのはあるだろう。しかし、まず家の作りが違う、日本のように隙間風が入らないように、サッシなどできちんと密閉されている家なんて、グアテマラではまずない。このため、夜風が強かったりすると、家の中でも外でもたいして気温が変わらないと言うことがある。
また、普段20度から25,6度であるグアテマラでは、冷暖房と言う物はほとんどない。日本のように、外を歩いている時は寒くて震えているのに、建物に入ったら暑くて、慌てて上着を脱ぐなんてことは起こらない。以上のことからしても、グアテマラは日本と比べて室内と室外の温度差がかなり少ないわけだ。
ただ、ペトラが言うんだが、どこか寒さの質が違うんじゃないかと言う感じもする。まあ、それが何か良くわからないんで、説明できないんだが、同じ温度でも感じ方が違うような気がする。湿度とかが関係するんだろうか?
朝のうちこそここ数日と変わらないような天気だったが、夕方になってグッと冷えてきた。しかも風が強い。
日中の温度26度、湿度40%。夜18度、54%。

水道代が

新しい市長になって、水道代を毎月払わないといけないようになったという。旅行者には何も関係ないことだと思うが、住んでいる人には、ちょっと関係がある。まあ、僕は毎月払っているので、問題ないんだが、先生たちは払いに行くのが面倒だったりするので、2,3か月まとめて払っている人も結構いるようだ。
今まで、水道代は確か3か月を超えて滞納すると、止められて、また使えるようにするのに、お金を払わないといけないようになっていたと思う。ただ、1か月遅れても、特に延滞金は発生しないので、面倒だと2,3か月まとめて払うと言うことになるようだ。
そんなずぼらな事せずに、毎月払えばいいじゃないかと思うが、まあ確かに、市役所の窓口は、混んでいることが結構あったりして、そんなにさっさと処理してくれなかったりするので、、面倒と言えば面倒。
先生たちは昼の時間か、授業が終わった夕方にしか払いに行けないので、その時間は当然他の人も来やすい時間なので、混む確率が高いんだろう。僕も、払おうと思って行ったら混んでいて、払う気がない時に限って空いていたりするので、何だかずるずる月末が近づいて、慌てて払ったことがある。
市場に行って買い物をしたんだが、魚はあまりないらしい。それでも、メカジキが手に入ったので、今週の日曜定食は魚のネギソースの予定。
朝のうち曇っていて、なかなか気温が上がらなかったが、昼からはまあ天気が良くなってきて暖かくなった。夜は風が強く寒い。
日中の温度25度、湿度46%。夜18度、59%。

ついてる

午前中、ちょうど郵便局の前をペトラと通ったので、11月に船便で送った荷物が届いてないか聞いてみた。そうしたら、なんとちょうど着いたという。実にいいタイミングだった。去年日本に行ったときに、最初4箱、その後2箱、更に1箱と船便で送ったんだが、これで全て着いたことになる。
最後に送ったのが11月20日だからやはり2か月ちょっとで到着したわけだ。幸いなことに、全てアンティグアまで着いた。やっぱり去年グアテマラの中央郵便局で教えてもらったように、自分の名前で自分宛てに船便で送ると良いらしい。まあ、1箱だけ箱が壊れていて、別の箱に詰め直してあったが、それ以外は、まあ箱がグタグタになったりしていたが、開けられもせずにちゃんと着いている。これは結構優秀。
と思っていたら、必ずしもそうではないらしい。別の人に聞くと、何箱か送った内の2箱くらいは、アメリカから送り返されたりしているらしい。もっとひどいのは2箱送って、そのうち1箱が着いたものの、グアテマラシティーで止まって、取りに行ったら、半分ぐらいの中身がなくなっていたらしい。更にその残りの物に、税金をかけると言われたので、嫌になって放棄したという。しかも、もう1箱は、番号で追跡しても、アメリカに着いたというままで、こちらにも届いていないし、日本にも送り返されていないんだと言う。ひどいもんだが、そうしてみると、7箱送ってすべてちゃんと着いたのは、そうそう運が良かったということかもしれない。
今日は朝ちょっと冷えた。それでも日中はかなり暑い。
日中の温度28度、湿度49%。夜21度、62%。

もうすぐ

ついこの前クリスマスだ、正月だと言っていたと思ったら、もう2月になった。来週の水曜日はもう灰の水曜日で、その後四旬節が始まる。そのため、特に週末、各教会からの寄付を募る人が良く来る。なにしろ、今週の日曜日は、プロセシオンを担ぐ人の集まりがあったりして、もう四旬節気分が始まる。
カソリックの人はやっぱりこの四旬節、セマナ・サンタは良い季節のようだ。そうでない人は、人がいっぱい来て道を歩くのも大変な時があるので、いやだと言う場合もある。まあ人それぞれだが、少なくとも商売をする人には良い時期になる。
ただ、今日はまた朝から雲が多く、なんだか寒いので、どうも四旬節と言う気分になれない。特にセマナ・サンタは暑いのが決まりなので、皆汗だくになりながらアンティグアの道を歩くものだ。
どうもなんだか寒いので、四旬節だと言う気分になれない部分があるんだと思う。今年は3月まで寒い日が続くと言うことなので、なんだか変な感じのセマナ・サンタになるかもしれない。特にこの時期は、プロセシオンについて歩いたりして夜中まで外にいる人が多いので、寒いと夜中、明け方はきついだろう。
日中は多少天気も回復し、気温も上がった。昼過ぎに用事で外に出て歩いていたら、汗をかくほど。それでも、夕方からまたちょっと気温が下がり、夜は結構冷えてきた。また寒波が来てるんだろうか。
日中の温度26度、湿度57%。夜20度、70%。

屋台の行方

昨日書いたラ・メルセー教会の広場でやっている屋台だが、噂ではこの先どうなるか不安があるようだ。昨日食べてる時も、近くの屋台の人が、そのような話をしていたとペトラが言っていた。
何しろ、今年からたらしい女性の市長さんとなり、この人が、どういう対応をするか、まだわからないので、誰もがいろいろ憶測をしながら、様子を見ているような状況。グアテマラシティーは元大統領のアルスが市長をもうずいぶん長いことやっているんだが、この人の下で働いていた人なので、似たようなことをやるんじゃないかと思って見ている人が多いんだと思う。
グアテマラシティーの旧市街のゴチャゴチャと道で売っていた売り子たちを別のところにまとめたりしているので、屋台やら、やはり週末に時計台の道で出ている民芸品などの売り子に何か規制をかけてくることがあるんじゃないかという憶測をしているんだろう。
まあ今のところ、水道管の工事以外に路上でのアルコールの消費とかをなくすと言うことは、市長になった時に言っているようなので、きっと何か規制をかけるんだと思うが、それ以外何か確実なことがわかっているわけではない。でも屋台はあっても良いんじゃないかと思う。
今日も日中は天気が良く暑く、夜になっても、特に寒くはならない。次の寒波が来るまでのことなんだろうか。
日中の温度28度、湿度51%。夜21度、66%。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。