スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2015年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


魚の缶詰

イワシ缶と言うと、日本ではオイルサーディンだが、グアテマラではオイルではなくトマトソースに浸かっている。辛いトマトソースも多い。このイワシ缶を買おうと思って、スーパーに行ったところ、普通は5,6ケツアル(80円前後)するのに、1種類だけ2.5ケツアルの物があった。半額とはすごい。
先日ツナ缶を買った時に、いろいろ種類があり、さすがに半額と言うのはなかったが、値段も違うので、何が違うのかと思って、原材料を見たら、安い物は大豆蛋白が入っている。以前肉の代わりなると言うので大豆蛋白を買ったことがある。確かに肉よりも、ツナの方が、似た食感がするかもしれない。良く考えたものだと感心した。
ところが、この半額のイワシ缶にはイワシ、トマト、水しか書いていない。他の物にはとろみ付の材料や色付けのパプリカなどが入っている。これはこれで怪しいので迷ったが、一体どんなものか興味もあったので、半額の物を買うことにした。もしかしたら、イワシの切れ端などが入ってるんじゃないかと思った。
ところが、レジに持って行って、100ケツアル札しか持っていなかったので、それを出したら、釣りがないと言って、売ってもらえなかった。確かに、100ケツアルで2.5ケツアルの物を買うのは、ちょっと悪いと思ったが、市場の個人商店ではない。全国チェーンのスーパーだ。さすがにムッとして、いろいろ言ってみたが、頑として販売拒否をされた。
今日も日中はそれなりに暑くなったが、夜はやっぱり涼しい。
日中の温度28度、湿度55%。夜21度、72%。
スポンサーサイト

小松菜

今日市場に買い物に行ったら、いつも野菜を買う店で、実に立派なほうれん草があったので、つい買ってしまった。グアテマラで一般的なほうれん草は、茎が細くて、葉っぱもそう大きくはない。これとは別にたまに、茎が菜の花以上に太くて葉っぱがごくごく小さいものもある。今日の物は一瞬小松菜かと思うような物。根までついていて日本のほうれん草に似ている。最近はたまに見かけるようになった。
小松菜は日本だけの物だろうか。こちらでは見たことがない。結構好きなんだが、こればかりは日本に帰った時にしか食べられない。仕方がないので、アセルガというフダン草の小振りなものを選んで代わりに使ったりしている。
今日かったようなほうれん草だったら、これを小松菜代わりに使えそうだ。小松菜をウイキペディアで調べると野沢菜、チンゲンサイなど、アブラナ科の非結球葉菜の仲間だと書いてあるので、青梗菜などの方が代用するのに味が近いのかもしれないが、見た目がやっぱり違い過ぎて感じが出ない。その点、今日買ったほうれん草は、ちょっと近い感じがする。
しかし、立派過ぎて一株で2ポンド(1キロ弱)以上ある。そんなに買っても食べきれないので、分けてもらって1ポンドだけ買って来た。
昨日は夜涼しくて実に寝やすかった。今日も朝のうちは結構肌寒かった。それでも、日中はまた30度。暑い。夜になって少し涼しくなってきてありがたい。
日中の温度30度、湿度37%。夜22度、64%。

玉ねぎの薄皮の不思議

今日の明け方、ちょっと寒くて目が覚めた。昨日の晩は結構暑かったので、ほとんど布団をかけずに寝ていた。そうしたら、明け方になって雨が降り始め、気温が下がってきたようだ。結構降っている。その後、朝起きてもまだ降っていた。これは珍しいと思いながら、パンを買いに行こうと思って、外に出たら、もう止んでいた。
夜はメンチカツで20人来てくれた。今日は早めにパン粉をつけておいたので、余裕がある。出し終わって、揚げ物の鍋を金たわしで洗っていたら、親指が突然痛くなった。ちょっと金たわしが古くなってきて、ボロボロになってきていたので、その線で指を切ったらしい。洗い終わってみたら、親指の横から血が出ている。
こういう時は、いつものことで玉ねぎの薄皮。最初は血が出たままま貼ってしまったのできちんと貼れずずれてきてしまったが、2回目は上手く行って、ピタッと血が止まった。いつもながらすごいと思う。
ただ、毎回思うんだが、玉ねぎは血をサラサラにして固まりにくくするはずなのに、その薄皮を貼ったらちがピタッと止まるって言うのは何だか不思議。まあ薄皮の成分よりも、ピタッと貼れるのがいいのかもしれない。
朝は雨が降ったが、その後も、ちょっと曇りがちな感じだったが、結局雨は降らないまま。まあいつもだったら雨が降ってほしいと思うところだが、日曜日は夜に降らないと良いと思う。
日中の温度28度、湿度55%。夜22度、65%。

混雑の中では

土曜日なので、午前中市場で買い物。まあ月末に近いからか、かなり人がいた。魚などを買って、外の野菜売り場に出ようとしたら、ここの出入り口のところがものすごい渋滞。そもそも、その出入口のある北側は、そこ以外出入り口がないので、皆そこに集まってくる。しかも、その通り道の両側に売り場が張り出してきているので、人が2人、横になって詰めて3人くらいしか通れないようになっている。
基本的に右側を通ることになっていると思うんだが、反対側から来た人などはぎっしり詰まった列をつっきり右側に出ることができないので、無理やり左側から入ってくる。これで大混乱。
やっとのことで、通り抜けて、近くのいつもトマトを買う店に行ったら、おばちゃんに、あそこを通ってきたのかと聞かれ、そうだと言うと、こういう時は懐中の物に気をつけろと言われた。
もちろん、こういう大混乱しているところを通る時は、財布と携帯電を手で押さえて歩くようにしている。まあ今までの経験からすると、ここまで混雑しているところでスリにあうことは少ない。なんと言ってもスリだって盗ってすぐに逃げたいわけだから、これだけ混雑してたら、逃げるに逃げられない。それでも今は反射的に人が多いところを見たら、自分のポケットに手を突っ込んで財布を抑えるようになっている。
今日もちょっと雲はあったが、暑い一日。
日中の温度30度、湿度49%。夜23度、65%。

今年のホタル

先日近くの店でアトルを飲んでいたら、虫が飛んでいて、良く見ると、時々光っている。ホタルだった。たった1匹だけだが、しばらくそのあたりを飛び回って、出て行った。ペトラは雨が降るんだと言う。
グアテマラのホタルは、日本の物より大きく、悲しいことに、ちょっと見には小型のゴキブリに見える。まあ飛んでいれば、そう間違えるものではないんだが、壁などにとまっていると、間違えて潰してしまったこともある。
アタバルでも蛍は良く出る。裏がベルテンと言うレストランのプールにくっついているからだと思う。やっぱりグアテマラのホタルも水辺に出るんだと思う。ただ、先日は別に水辺でも何でもなかったんだが、1匹しかいなかったところを見ても、はぐれたホタルなのかもしれない。
その後、アタバルの裏庭でも夜ホタルが飛んでないか見ているんだが、まだ発見できない。良く見かける年もあれば、全然見ない年もあるのはなんでだろう。気温の問題だろうか?
今日は午前中ちょっと曇り気味だったせいか、ちょっと過ごしやすい。昼過ぎにもいつもより気温はちょっと低い。とはいえ、買い物に行ったら、汗だくにはなった。湿度が高いのもあるのかもしれない。今日も結局雨は降らないままだが、夕方から多少また曇ってきて、少し涼しくなったような気がする。
日中の温度28度、湿度54%。夜22度、67%。

今年は

今日はアンティグアのカテドラルのコルプス・クリスティ。毎年のことだが、アタバルはカテドラルに属する場所にあるので、今日はペピアンを食べる日。まあ、これは必ずしもどこの家庭もそうするわけではないだろうが、やはり、アンティグアでは何かお祭りの日にはペピアンを食べるのが一般的なので、伝統的な家庭ではペピアンを食べるんじゃないかと思う。
ところが、我が家は今日はペピアンをやめた。ペトラが、最近外食を含め、ペピアンを良く食べているので、今日はやめて、カルネ・フリンヒーダにすると言う。まあ僕としては、どちらも好きなので、問題ない。
カルネ・フリンヒーダは、言ってみればミートローフのような物で、ミンチの肉を固めたものに、野菜やらゆで卵が詰めてある。これもお祝いの時の料理だ。日本ではウズラの卵を使ったりするのかもしれないが、こちらではウズラの卵は最近出てきているが、一般的ではないので、鶏の卵がゴンッと入っている。ゆで卵好きの僕には、まあこちらの方が嬉しい。ちょうど、コルプス・クリスティーの行列が通ったが、一生懸命食べている最中だったので、失礼した。
今週の日曜定食はメンチカツの予定。
今日は午前中ちょっと曇り気味で、昨日などに比べるとちょっと涼しかった。それでも昼前からカンカン照りになり、午後はやっぱり暑い。
日中の温度31度、湿度52%。夜22度、66%。

開いた

先週書いた郵便局が閉まっている件だが、今週はもう開いている。僕は見ていないが、ペトラがニュースを見ていたら、何らかの合意ができたと言っていたらしい。もともと、何が問題だったのか僕は良く知らないんだが、とにかく、ひとまず何とかなって、また開けるようになったみたいだ。
前にも書いたように、郵便局は今となっては、あまり利用することがないところなので、閉まっていても特に困ることはない。それでも、ちょうど先日、生徒さんから日本から郵便で本を送りたいと相談を受けた。まあ、その生徒さんはそれほど長期の滞在ではないので、郵便局がこういう状態の時に送っても、いつ着くかわからないから、あまり勧められないと返事をしておいた。まあ1週間弱閉まっていたわけだから、その間の業務は止まっていたと思われるし、もともとあまり効率が良くなさそうなところに、そんな状況があったら、どんなことになってるかわからないと思う。
もともと、郵便局にあまり頼らずに生活することに慣れてしまっているので、それ程違和感を感じないが、日本のように郵便局がちゃんと機能しているところから来ると、不便に思うのかもしれない。
今日も蒸し器の中に入ったような気分がする一日。昨日の晩も結構暑かったし、今日も朝のうちからなんだか暑くなってきた。雨はどこへ行ってしまったのかと思う。夜になっても雨が降らないままで結構暑い。
日中の温度32度、湿度50%。夜23度、64%。

シャワー

2階の自分用のシャワーは、ちょっと問題がある。作った時によく考えたら良かったんだが、細長い場所の奥に作ったので、どうしても、シャワーの栓を開ける時に、自分が濡れてしまう。まあ、通常シャワーの栓を開ける時は、浴びようとしてるんだから、濡れても良いようなもんだが、最初っから暖かいお湯が出るわけではないので、寒い時などいきなり冷たい水を浴びなければいけないので、あまりいい気分ではない。それに、何かで試しにシャワーを使う時は、やっぱり濡れてしまうので、ちょっと不便。動かすにも、配管を壁に埋めてあるので、かなり大変な作業になる。
日本ではシャワーは大抵ホースが付いていて、動かせるようになっているんだが、こちらにはそう言うのは今までなかった。これが先日道具屋に行ったら、ホースの付いたのを売っていたので、早速買って来た。これだったら、好きなところに設置できる。
ところが、ホース付きのシャワーを買ったは良いが、なんと壁にシャワーを固定する物が付属していない。買った店で聞いてみたが、もともとついていなくて、固定する器具だけを売っているということもないという。仕方がないので、いろいろ見て、PVC管を固定する金具を買って来た。これを壁に付けて、何とか使えるようになったが、普通はどうやって使うんだろうか?
昨日は夜12時近くなって雨が降り始め、わりと降ったようだ。お蔭で今朝は涼しかったが、その後また暑くなり、日中は汗だく。夜少し雨が降ったみたいだ。
日中の温度32度、湿度49%。夜22度、70%。

途中で

昨日の昼ニフニファに行ったんだが、ここは日曜日は歌手を呼んできて、カラオケで音楽をやる。昨日は元ソノラ・ディナミタの歌手だったコロンビアのオジサン。ソノラ・ディナミタは、クンビアという音楽のグループで、僕がこちらに住み始めたころは、ヒット曲もたくさん出していて、大人気のグループだった。今もあるんだが、メキシコに移住し、メンバーは大幅に変わっていて、以前のような人気はない。
この最盛期のメンバーの女性の歌手はメキシコでソロで活躍している。このおじさんも、その時のメインの歌手の一人だったらしい。確かに、聞いたことがあるような声だ。なんで、メキシコに行かなかったのか不思議だ。
それで昼ご飯をてべている時におじさんが歌い始めた。いつも最初はクンビアじゃない、ちょっとゆっくたりした局を歌う。もちろん下手ではないんだが、どう見ても、このおじさんの声と歌い方はクンビアのようなリズミカルな曲にあう。それで、ペトラはいつもおじさんの時はリクエストしてクンビアを歌ってもらう。
ところが、昨日はリクエストしてクンビアを歌い始め、2,3曲歌ったところで突然止めて舞台を降りてしまった。何事かと思っていたら、人気のあるサッカーのチームの試合があったらしく店のテレビでそれを音を消して流していたんだが、客から、音を出して見せろと言う要望があったらしい。音がしなくたってみられると思うんだが。そもそもテレビを見たいんだったら家かスポーツバーのような店に行けば良いのに。
今日も暑い一日。夜ほんの一瞬雨が降った。
日中の温度32度、湿度48%。夜22度、65%。


肉がたっぷり

昨日は雨が降らなかったので、夜出かけて、またしてもテキサス・バーベキューに行って、サンドイッチを食べてきて。ここはいつも豚の骨付きのあばら肉を頼むんだが、その肉を入れたサンドイッチがあるので、気になっていた。
一度、ハンバーガーを食べてことがあるんだが、これが半端なく獣臭いのでビックリして、その後、また肉しか食べたことがなかった。
昨日は、ペトラが、豚肉(これはあばらじゃないと思う)を細かく裂いたものをバゲットに挟んだサンドイッチと、僕は豚のあばらを、骨を外してやはり刻んだものを、こちらは食パンに挟んだものを頼んだ。それぞれ500円から600円位と、それなりの値段。
しかし、出てきてビックリ。どちらも、これでもかというくらい肉が入っている。僕が前回食べたあばら肉が3切れ位入ったものより、肉の量は多いんじゃないかと思う。これはアメリカと言う感じ。
味は、もちろんこれだけ肉が入っていれば、もう肉の味。特に僕の物は燻製の香りと脂があっておいしい。昨日は昼間暑くて食欲が今一つだったため、夜はかなり空腹だったので、完食したが、サンドイッチとは言えないくらいボリュームがある。付け合わせは何もついてないので、ポテトフライを頼んだんだが、これまた15ケツアル(200円強)で2、3人分かと思うくらいのすごい量で食べきれなかった。
日曜定食は魚のネギソースで18人。
今日は雨が降らず暑い。
日中の温度30度、湿度53%。夜22度、68%。

水圧

今日も市場に行ったんだが、なんだか人が少なかった。やっぱり暑いから、買い物に出る気が薄れるんだろうか。まあ僕はそんなこと言ってられないので、空いているのを幸い、さっさと買い物をして帰ってきた。
今週はどうも水道の水圧が弱いような気がした。昨日の夜中にトイレに行ったら、水が出なかったので、夜遅くなると止めているみたいだが、日中の断水はない。まあ新しい市長さん頑張っているのかなと思うが、先週末くらいから日中でも水圧があまりない時があるのはどういうことか。
まあ出るから良いんだが、今まで水圧が弱くなると、そろそろ断水かと思って、あちこちに水を貯めたりするので、その割に断水しないと、ちょっと不思議な感じになる。アンティグアの水道管は、一部が破損しても、町全体を断水にしなくて良いように、工事をして、あちこちにバルブをつけたはずなので、もしかしたら、その効果なのかもしれないと思ったりもする。
それにしても今日はちょっと涼しかった。何しろここ数日昼前から30度を超えていたんだが、今日は昼前にはまだ28度で、ちょっとまし。昼から雨が降るかと思っていたら、今日は日が照っていて、昼過ぎから気温がさらに上がった。
結局夜になっても雨は降らない。その分昨日までのように涼しくはならなかったが、夜ちょっと出られて良かった。
日中の温度30度、湿度48%。夜22度、68%。

安定している

今日も暑い一日。連日32度とは本当にアンティグアでは珍しい。昨日、一昨日と午後わりと早くに、少し降っていたんだが、今日はまったく降らない。その割に湿度は高く、ジトジトして特に事務室は暑いので、むしろ外に出た方が涼しい。
石油の価格は上がったり下がったりしているようだが、最近ガス代がずっと変わっていない。ずいぶん長いこと25ポンド(12キログラム弱)のものが、90ケツアル(1400円弱)だ。あまり長いこと変わらないので、もうすっかり忘れていたが、先日こちらに住んでいる人から、ガスを買った話を聞いて思い出したくらい。
グアテマラではまだまだ地方では薪を使っている人も多いようだが、ガス代はやっぱりどこの家庭でも基本的に必要なものなので、一般の人はガス代に敏感だ。それだけに、値上げしたり値下がりしたりするとニュースになるんだが、はっきり覚えていないが、1年くらい変わってないんじゃないかと思う。
これだけ長い間変わらないと、値段が下がってるのに、買っているガス屋が知らん顔して元の値段を取ってるんじゃないかと疑ってしまうほど。まあ、他で買った人も、同じ値段なので、ぼられている訳ではないようだ。
全然降らないかと思っていたら、夕方5時前になってわりと勢い良く降り始めた。いよいよ雨季らしい降り方になってきた。お蔭で、その後だいぶ涼しくなった。夜になってもかなり降っているので、気温はだいぶ下がった感じだ。
日中の温度32度、湿度50%。夜20度、70%。

郵便局

郵便局が閉まっている。理由は良くわからないが、なんだか働いている人への支払いが遅れていて、その抗議のためだとか、民営化されたときに、カナダの郵便会社に売ったんだが、この契約の延長が、こちらの国会の手続きが上手く行ってないんだかなんだかで、出来ず、経営できなくなったとも聞いた。確かに今日市場に買い物に行ったときに見たら、アンティグアの郵便局は閉まっていた。
まあ、今となっては、郵便局などあまり利用するものではなくなったので、閉まっても影響のある人はあまりいないのかもしれない。もちろん日本ではまだ利用する人が結構あるんだろうが、そもそも、途中でなくなったり、遅れたりと、あんまり信用できない上に、料金は決して安くない。これで利用してもらおうと言う方が無理だと思う。
ただ、荷物などを送った人は、一体その荷物はどうなっちゃうんだろうか。もちろん、ずっと閉まったままなのかどうか、わからないが、支払いの問題にしろ、契約の延長の問題にしろ、そう簡単に解決するものかどうかは怪しい気がする。
昨日は午後早くから雨が降ったが、今日は3時を過ぎた頃から、雷が鳴りだし、ちょっと降った。それでもすぐに止んでしまった。こういう感じでちょっとしか降らないと、あまり涼しくならない。もちろん多少気温は下がるんだが、それまでの日差しで焼けている道路から蒸気が上がってきて、ジトジトする。夜になってまた少し降ったが、昨日ほどではない。それでも涼しくなって助かる。
今週の日曜定食は魚のネギソースの予定。
日中の温度32度、湿度47%。夜20度、73%。

コンパニア・デ・ヘスス

アンティグアの中央公園から1ブロック西に行ったところに、コンパニア・デ・ヘススという教会跡がある。ここは、1976年の大地震まで市場だったようだ。だから未だにメルカード・ビエホと呼ぶ人がいる。以前はほっぽらかされていて、かなり荒れていたんだが、今は、ここにスペインの協力隊のような物が入って、ずいぶんときれいになって、展覧会など催し物をやるような場所になっている。
先日夕方に、このきれいになったコンパニア・デ・ヘススの西側の道を歩いていたら、そちら側の入り口の中にセビッチェ、サンドイッチと書いてあるのを見かけた。入り口の柵が閉まっていたので、確認できなかった。
ここを、今日の昼過ぎに通ったら柵が開いていた。入って見ると、先日見た看板があり、広々としたところにテーブルが4,5個設置してある。大きな木の木陰などで、なかなか気分が良さそう。お茶を飲んでいる人もいて、ちゃんとした喫茶店になっているようだ。
折角なので、メニューを見せてもらった。基本的には喫茶店。食べ物はサンドイッチの他は、セビッチェなどのちょっとしたオードブル的な物。食事をする所ではないようで、しっかりと食べるものはないようだ。サンドイッチは大体500から700円、オードブル的なものは700から1000円といった感じ。営業時間は毎日朝の9時から夕方6時までとのこと。
広々として特に天気の良い時は快適そう。機会を見てお茶をしに来たいものだ。
今日も午前中はものすごく暑かった。午後2時には32度で、それ以上になりそうな感じだった。ところがその後雨。これは少し降っただけで、気温はやや下がったが、蒸気が上がってきてむしろじとじとした感じ。夜になってまた雨。これでかなり涼しくなった。
日中の温度32度、湿度48%。夜20度、72%。

小さいがおいしい

昨日のフレンド・サンドイッチだが、チョリパンは他でも食べたことがあるが、なんだかソーセージの味だけで、そんなにおいしいと思ったことはない。でも、これはチミチュリという、パセリとニンニクを酢と油に漬けたような物をいっぱいかけてあり、トマトやレタス、玉ねぎの炒めたものなどが入っていて、とてもおいしい。
ペトラの頼んだハンバーガーは、レタス、トマト、玉ねぎなどが入っていて、見た目はごくごく普通。ちょっと肉のパティが厚いかなと言う程度。でも、ペトラはこれはおいしいと言って食べている。ちょっともらって食べたら、確かにおいしい。パティは厚めだが、柔らかく、ちょっと牛脂が焦げたような香ばしい香りがするのが、好み。
ハンバーガーの付け合わせのイモフライも、クミンなどのスパイスがかかっているようで、気が利いている。ただ、サンドイッチの付け合わせは、スープかチップスかと聞かれたので、ポテトチップかと思って頼んだら、なんとバナナ、サツマイモ、ユカ芋、マランガ(日本の菊芋みたいなの)のチップスだった。市販の物だと思う。まずくはないが、固い。一生懸命全部食べたら顎が疲れた。
入ってから心配してしまったが、これは当り。かなりおいしかった。惜しいのは、ハンバーガーもサンドイッチも、ちょっと小さい。我々の夕飯にはちょうど良いのだが、若い人だったら、イモフライを含めても、最低でも2個は食べないとどうにもならないだろう。
フレンド・サンドイッチ、7アベニーダの2カジェと3カジェの間くらいにある。小腹がすいたときのおやつにはかなり良いと思う。
今日も暑い一日だったが、夜になってついに雨。お蔭で少し涼しくなった。
日中の温度31度、湿度48%。夜22度、68%。

土曜日の晩夕飯を食べに出かけて、先日7アベニーダで始めてみる店があったので、そちらに行ってみた。名前は良くわからないが、フレンド・サンドイッチと書いてあるように思う。夜にサンドイッチとは、ちょっと少ないかもしれないが、僕もペトラももう数年前から夕飯はスープ1杯とか、パン1枚と、軽く食べるだけにしているので、サンドイッチくらいがちょうど良い。
店は4,5卓しかない小さな店。なんか内装その他見たことがあるような感じだと思っていたら、ペトラがオーナーが元のペルソナッヘという、バー・レストランの人だと言う。ペルソナッヘは、今も看板は出ているが、どうも隣のロンドン何とかというバーと一緒になっていて、持ち主が変わった感じだ。
メニューは、サンドイッチとハンバーガーだけ。25ケツアルから40ケツアルくらいの(400円弱から600円といったところ)、まあそれ程高くない設定。僕はチョリパンというアルゼンチンのソーセージのサンドイッチ。ペトラは一番シンプルなハンバーガーを注文。
店の人と話をしたところ、なんともう1年半くらい営業しているそうだ。そうしょっちゅう通るところではないが、全然気が付かなかった。それにしても、ちょっと店内が暗く、他に客もいない。ちょっと不安になってきた。
昨日は猛暑でぐったりしたが、今日も暑い。夕方から曇ってきたが、まだ雨が降らない。明日は降るとニュースで言っていたらしい。
日中の温度31度、湿度44%。夜22度、62%。


猛暑

今日はものすごく暑い一日。昼、外に出ていて、今日はいつも以上に暑いと感じたので、帰ってきて温度計をみたら32度。やっぱり暑いわけだ。それにしても、焼けるような暑さ。じっとしてても汗が垂れてくるほど。
32度と言うのは本当に久しぶりではないだろうか。大体31度くらいが最高気温と言う感じでいたので、32度は珍しいと思う。今年は異常に暑いと言うことだろう。その後、ニュースを見ていたら、来週の水曜日を過ぎたくらいから、雨季に入る可能性があると言っていた。
今年はハリケーンが9つくらいと、熱帯性暴風雨が5つくらい来ると言う、かなり具体的なことも言っていた。そんなのが当たるのか、ちょっと疑わしい感じもするが、まあ今日はもう5月15日で、明日からは下旬になるわけだ。いくらなんでももう雨季になっても良い感じがする。
今日も夕方からはかなり暗くなってきた。いつも勝手な話だとは思うが、雨季にはなってほしいが、今日の夜にはあんまり雨は降ってほしくない。ただ、日曜定食を作るのにも、今日は暑くて仕方ないので、あっちこっちのドアを開けたり、水を撒いたりして、少しでも涼しくなるようにした。
それでも、作っていると汗だくになる。何しろ、今日のチキン南蛮は2つ火を使うので余計に暑い。しかも、30人も来てくれたので、大慌て。更に汗をかいた。、
日中の温度32度、湿度41%。夜23度、59%。

酢もいろいろ

市場で買い物をして、また酢を買って来た。この自家製酢は、結構気に入っている。酸味が少ないので、使う量が多く、スーパーで一般に売っている酢より高くつくような気がするが、まあ仕方ない。酸味が薄いがその分甘味と言うのか旨味があるような気がするし、もともとそんなに酸っぱいものが大好きと言う訳ではないので、この位の酸味でちょうど良いように思う。
いくつか違うおばちゃんのところで買って見た。まあどれもそんなに違わないと言えば違わない気もするが、なんとなく香りが良くて、良い感じと思ったおばちゃんから最近は大量に買うことにした。色々な作り方があるようだが、最近買っているのは黒砂糖から作っていると言っていた。普通の砂糖から作る物もあるみたいだし、果物(パイナップルが多いようだ)から作る物もあるらしい。このパイナップルから作る物を試してみたいと思って頼んでいるんだが、なかなか持ってきてくれない。まあ売るために作ってる人は相違ないようなので、あまりたくさんないのかもしれない。1ガロン(約3.8リットル)程度の物を買って、値切って25ケツアル(400円弱)だから、まあ手軽な楽しみだと思う。
それにしても、今日も暑い一日。でも湿度が低いので、ちょっとジトジトした感じは少ないかと思う。明日は15日なので、今日の市場は相当人がいるかと覚悟していったが、それほどでもなかった。まあその方が歩きやすくて助かる。
今日は天気が良く、雨が降る気配もなかった。
日中の温度30度、湿度30%。夜22度、55%。

黒くなる

だいぶ前からのことだが、1ケツアル硬貨と25センタボ硬貨が新しくなった。と言ってもデザインなどは全く変わっていない。ただ、薄くなっただけ。まあ1ケツアル硬貨などは結構重かったので、お釣りでたくさんもらったりすると、結構重くって、しかもかさ張るので、案外扱いにくかった。
25センタボ硬貨もそうだったのかもしれないが、特に1ケツアル硬貨は、どうやら1ケツアル以上の価値があったようで、これを持って行って潰して売ったりする人があったと聞いた。しかも作るのに、グアテマラの政府は余計な金がかかるわけだから、たまったもんじゃないだろう。
それで紙幣にしたみたいだが、これはこれであまり評判は良くなかったみたいだ。破れやすいと文句を言っているのは良く聞いた。グアテマラでは破れた札は受け取ってもらえないことが良くある。
ただ、この新しい薄い硬貨は、どうも汚れやすいように思う。薄くなっただけかと思っていたら、材質も変えているんだろうか?。なんだか真っ黒になった硬貨で、1ケツアルだか25センタボだか良くわからなくなった物にはこの薄い硬貨が多い。以前は50センタボまで紙幣だったので、1ケツアルも紙幣にしておけば良いのに。
今日も暑い一日。湿度が低いんだが、その割にはジトジトした感じがする。昼過ぎからかなり暗くなってきたんだが、その後また明るくなって、雨は降らない。
日中の温度29度、湿度35%。夜22度、53%。

発電

今日の新聞を読んでいたら、今年の雨季はやっぱり短くて、雨が少なくなるようだ。そのために、電気会社の発電収入がかなり減る可能性があると言うことだった。グアテマラでは、水力発電の占める割合が比較的に多いからだろう。
ちなみに現在どうなってるのかと思って、調べてみたらこんなページがあった。こんな色々な統計の数字が出ているとは知らなかった。まあ正直言って、こんな数字をどこから持ってきて、それが信用できるような物なのかは、相当疑問なような気がするが、見てみるとちょっと面白い。
とにかくグアテマラではまだ薪などを利用している人が相当多いことは間違いないだろう。地方でバスに乗ると、燻製の匂いというか煙の匂いを感じる。これは家庭内で薪を使っているので、服に自然に匂いが付いているんだと思う。
それにしても、雨が降らないと発電ができなくなるのは確かに困るだろう。水力発電はこういう自然条件に、依存しているから大変だ。以前、ダムが周りの山から流れ込んできた土で埋まってきて、貯水量が減ってきているという記事も読んだことがある。
電気代は物価に比較して、高いように思う。まあこんなことで値上げしたりしないと良いんだが。
結局今日も雨が降らず、暑い一日。
今週の日曜定食はチキン南蛮の予定。
日中の温度29度、湿度53%。夜22度、68%。

母の日のピザ

今日は母の日。アタバルの先生たちはみんなお母さんなので、10時の休み時間にピザを買って来た。だいぶ前に、やはり母の日にドミノピザに頼もうとしたら、ものすごく混んでいて、今からだったら早くても11時にしかできないと言われたことがあるので、今日は早めに出て買いに行った。
今日のピザはリトル・シーザーズという、安売りピザ屋のもの。1年か2年前くらいにできて、ペトラが一度試してみたいと言っていたんだが、なかなか機会がなくて、食べたことがなかった。それで今日はちょうど良い機会だと思って、そこのピザを買うことにした。9時に出て大急ぎで買いに行ったんだが、なんと客はだれもいなくて、注文してから焼くのかと思って、その間に、ちょっと別の買い物をするつもりでいたら、お金を払ったとたんに渡されて、ビックリした。ある程度は作って置いてあるらしい。
買い物をするのに、これを持って行くのは嫌だったので、ちょっと保温庫に入れて取っておいてもらうように頼んで、用事を済ませてから拾って帰ってきたんだが、ちょっと早すぎた。冷めちゃうんじゃないかと心配だったんだが、今日は気温も高かったからか、10時になってもまだ固くはなっていなくて良かった。
ピザ1つ(10等分してある)40ケツアル(約600円)だから、ドミノピザの半分くらいの値段か。まあ今日はドミノピザも1つの料金で2つ目がただと言うサービスの日らしいので、そんなに変わらないのかもしれない。
今日も雨は降らない。
日中の温度30度、湿度50%。夜22度、70%。

母の日の前は

今朝起きてパンを買いに出たら、道路が濡れていた。びしょぬれと言うほどではなかったので、どうやら明け方少し雨が降ったようだ。そのせいか、朝のうちはかなり涼しいというか、ちょっと肌寒いくらいだった。しかも、どんよりとしている。今日は雨が降るかと期待していたが、そのうちどんどん晴れてきて、結局何のことはない暑い一日になった。いつも通り市場に買い物に行ったが、明日はこちらの母の日なので、花が高くなっている。やっぱり母の日には花を贈る人が多いらしい。もちろんそれだけではないようで、市場でも、あちこちでちょっとした贈り物を売っている。なかなか工夫をしているところもあり、普段バラで売っている商品をまとめて、きれいな包装で飾って、贈り物セットのような物を作っているところもあり、ちょっと感心した。
午後に町中を歩いていたら、今日はケーキやピザなどを持って歩いている人が目立つ。こういうのは結構大きな箱になるので、嫌でも目に付く。まあ、明日はケーキ屋、ピザ屋、花屋などは稼ぎ時だろう。何しろ、グアテマラではお父さんの存在感が薄い家庭が多いので、母の日は父の日などと比べ物にならないくらいお祝いされる日となる。
昼からは相変わらずの天気で、暑くてジトジトしている。ちょっと外出しただけで汗だく。少し涼しくなってくれないものかと思う。
夜になって雨は降らないものの、かなり涼しくなった。まあ日中暑くても、夜涼しいのは助かる。
日中の温度29度、湿度45%。夜20度、65%。

拡大

今日の昼はずいぶん久しぶりにテキサス・バーベキューを食べに行った。6カジェと6アベニーダの角の店なんだが、しばらく行かないうちに、今までの店の裏側のところを確保して、くの字型になり、また広くなっていた。始めたころは、ほとんど座る場所がない小さなところだったんだが、大したものだと思う。
更にメニューも見開きになり、鳥の手羽先など、ちょっと種類も増えているようだ。頑張ってる。ペトラはローストチキン、僕は鳥の手羽先とお決まりの豚の骨付きのあばら。ローストチキンは以前のようにパサパサはしてなくて進歩している感じ。手羽先は真っ黒。それにウイスキー何とかと言うソースがかかっているんだが、これがかなり変わった味。普通にこの店で置いてあるバーベキューソースで良いと思う。
豚の骨付きのバラ肉は相変わらずおいしい。どうもアメリカ人はあまり脂身のないところを好むらしいが、僕はやっぱり脂身のあるところが好きなので、なるべく脂身のあるところと注文するんだが、こればかりは当たり外れがある。
食べている間に満員になった。客のほとんどはアメリカ人っぽい感じだ。グアテマラに来て、こういうコテコテのアメリカ料理を食べなくても良いように思うが、我々日本人がカブキに行くようなものかもしれない。
今日の日曜定食はジャガイモのコロッケで27人分売れた。少ないと思っていたので、完売して、断った人まで出てしまった。申し訳ない。
日中の温度29度、湿度48%。夜22度、67%。


復旧しました

先日書いた、アタバルのホームページにグーグルクロームでアクセスできない問題は、何とか解決しました。しかし、なんでこうなるのか訳が分からないが、もうクロームでも問題なく見ることができるので、安心。
ブログに書いた時に、実際に試して連絡をいただいたりした方もいらっしゃる。本当にありがとうございました。それにしても、これで一安心。
クローム以外ではアクセスできていたので、久々にブラウザのシェアを調べたりした。なんと今でも、インターネット・エクスプローラが日本では一番みたいで驚いた。クロームはその後。
でも、バージョン毎に別になっているので、合わせたらクロームの方が多いくらいだと思う。これだけ使われているブラウザで見られないというのは、やっぱり困るので、早々に復旧して本当に助かった。
それにしても、僕が使っているオペラやらヴィヴァルディなんて、載ってもいない。まあ、インターネット・エクスプローラとクロームにファイアフォックスを入れた3つで、ほとんどと言うことらしい。
今日も暑い一日。朝起きてわりとすぐに、何だかパラパラと雨が降る音がした。外を見ると小雨が降っている。これは涼しくなるか喜んでいたら、またしてもあっという間にやんでしまって、その後は暑くなった。
日中の温度28度、湿度52%。夜21度、66%。

海苔

日本に行ったときに、大抵こちらで手に入りにくかったり、手に入ってもやたら高い食材を買ってくる。まあ、海産物の乾物が多い。海苔も買ってくるんだが、どうも貧乏性なので、ついついケチケチ使って、大抵ちょっと余してしまう。
ここ数年は毎年日本に行っているので、毎年もみのりが一袋くらい余ってしまう。しけってくるのでどうしようかと思っていたんだが、もったいないのでまとめて海苔の佃煮を作った。
最初は普通に佃煮にしようと思ったんだが、どうもいろいろネットで見いるうちに、韓国風にして、ちょっと野菜を混ぜることにした。どうも子供のころから佃煮やふりかけなどを食べることはあまりなかったので、その方がちょっとおかず風の感じがして、食べやすいように思った。
それで冷蔵庫を覗いて余った野菜などを入れていたら、思ったよりたくさんできた。濃い目の味付けにしたし、日持ちしそうなので、ちょっとずつ食べることにする。まあご飯のおともには良いだろう。
今日は午前中わりと天気が良く、気温が上がった。ただ、先週などに比べてほとんど同じ気温と湿度。むしろ今週は先週より気温は気持ち低かったように思う。それなのに、なんだか、先週より暑いように感じるのが不思議。
今日も雨は降らない。
日中の温度30度、湿度50%。夜22度、67%。

子供の日

日本は今ゴールデンウィークのようだが、グアテマラにはそう言う物はない。しかし、今日5月5日は子供の日くらいのことはさすがにわかるが、それ以外の特に新しい休日になると、もう何がなんだか全くわからない。何しろ、自分の誕生日でさえ、以前は体育の日で休みだったのが、今は、移動するようになったとかで、体育の日がいつかなんて全くわからないことになっている。
ただ、子供の日は、グアテマラは確か10月1日なので、何だか調子が狂う。先日もペトラと話をしていて、知り合いが去年の子供の日に亡くなったという話になり、うっかりもう1年たったのかと思っていたら、当然ペトラはグアテマラの子供の日の話をしていたので、まだ半年ちょっと前のことだった。
ちなみに、ウキペディアで調べてみたところ、国際子どもの日と言ったのがあって、公式?には8月の第3日曜日なんだそうだ。しかも、世界各国の子供の日が載っているが、これがいろいろ違っている。この辺りで言えば、エルサルバドルはグアテマラと同じ10月1日なのに、ホンジュラスは9月10日になっている。
今日は朝から曇り勝ちの天気で、少しは涼しくなるかと思ったが、全くそんなことはない。ただ、気温を見ると確かにここ数日に比べ低い。湿度もそんなに高くない。ところが、感じる気温と湿度はかなり高いんだが、どういうことだろう。
今日は一日暗く、いつ雨が降ってもおかしくないような天気なのに、結局降らない。
今週の日曜定食は、ジャガイモのコロッケの予定。
日中の温度27度、湿度50%。夜22度、68%。

ホームページ

どうやらアタバルのホームページにアクセスできないようになっているらしい。今月の初めにはまだアクセスできていたので、一昨日位に何かあったんだろうと思う。原因がまだわからないのだが現在復旧中なので、お問い合わせなど、ご用事の方は、お手数ですが、メールでご連絡をお願いいたします。メールアドレスはclatabal@gmail.comです。
一体何があったのか原因がわからないので困る。昨日はブラウザのクロームとエッジの両方でアクセスできなかったんだが(オペラではできた)、今日はクロームは相変わらずアクセスできないが、エッジはアクセスできた。こうなるとますますわからない。インターネットが普及して、本当に便利になったと思うんだが、こういう時は、どうしようもない。ご不便をかけている方もいるかと思いますが、よろしくお願いいたします。
今日も朝から暑い。湿気が強いのかジトジトしている。2階の部屋は風が通るのでそれ程でもないが、事務室はどうも暑くって、座っていたも汗が出てくる。もう日本の夏の暑さは10年以上経験していないので、忘れてしまったが、もし夏の暑い時期に日本に帰ることになったら、ちょっと考えてしまうだろう。もちろん冬の寒いのも日本はかなり厳しいので、もっと考えてしまうかもしれないが。そう思うと、アンティグアの気候はかなり過ごしやすいと思う。
夜7時前に雨が降り始めて、これで涼しくなるかと思ったが、一瞬で止んでしまった。
日中の温度30度、湿度53%。夜22度、68%。

なかなか

ずっと以前姉がグアテマラに来るときにチャッカマンを頼んだ。こちらでも売ってるんだが、どうもすぐに着火しなくなってしまう。その後も、こちらでトウカイの物が売っていたので、結構高かったが、買って見た。
これはそれまでこちらで買ったものの倍くらいの値段がするんだが、倍くらいは持ったが、やっぱりつかなくなってしまう。結局マッチの方が安くつくという結論になり、しばらくマッチを使っていた。
それが、もう半年以上前に、エスパーニャという金物屋で、充填可能な物を売っていたので、なんとなく気になって買って見た。これはなかなか行ける。未だに僕は使っている。最初の時ほど着火状況は良くないが、今でも使える。
ただ、フリアはどうもうまく使えないようで、マッチを使っている。ガスも時々充填しているが、まあガスがなくなっても、火花が出るので、つかなくはない。これほど長く使ったこの手の物は初めて。これくらい持てばマッチより安くなっていると思う。たまたま当たりの品だったのかもしれない。やっぱりマッチより便利なので、これはなかなか良いと思う。
今日は朝からわりと曇り勝ちの天気。ところが暑いのはやっぱり暑い。何とか雨が降ってくれないものかと思うが今日も結局雨は降らない。夕方には周りの丘がほとんど見えないくらい霧が出ていたのに。
日中の温度29度、湿度54%。夜22度、68%。

今度はパイナップル

今度はパイナップル。先日はスイカがホンジュラス産だと知って驚いたが、パイナップルも種類があるらしい。まあ、果物は積極的に食べるほど大好物ではないので、無知なだけかもしれないが、そんなにいろいろ違いがある物とは知らなかった。
パイナップルはカレタと言うのと、クリオーヨと言うのがあると言う。クリオーヨは純粋なパイナップルで、カレタと言うのは桃(アプリコット?)に接ぎ木したものだと言う。カレタとは荷車の意味だが、なんでカレタって言うのかと聞いたら、作っているメーカーがカレタって言うんだと言っていた。これが種を作っている会社なのか、パイナップルを作っている会社なのかはわからない。
どっちが良いのかと聞いたら、どちらもそれぞれ良いところがあると言うことだったが、人気があるのはカレタの方だそうだ。自分が桃が好きなせいもあるのかもしれないが、カレタの方がおいしそうな感じがする。
今日は天気が良く暑い。ここのところ湿度が高いので、気温以上に暑く感じる。夕方5時前に小雨が降り始めたが、これが天気雨で、涼しくなるより、なんだか湿度が上がっただけのような感じ。しかも一瞬で止んでしまった。
昨日は降りそうで、結局降らないままだったのに、天気予報が当たらないというが、本当にどうも予想できない。結局、夕方のごくわずかの天気雨の後も天気は良いままで、夜もなんだか暑い。
日中の温度30度、湿度54%。夜22度、69%。


ちぐはぐ

今日は日曜日だが、メーデーなので、日曜定食をお休みにさせてもらい、チマルテナンゴに行ってきた。買い物をして、この前行ったときに食べたレストランで昼食。国道沿いの結構大きなところだが、12時丁度くらいに着いたのに、かなり人がいる。昼ご飯はちょっと待ってくれと言われたので、その時にいた人はほとんど朝食を食べていたようだ。
どうも、最近は日曜日など休みの日は、遅く起きて、朝昼兼用で食べる人が結構多いような感じがする。僕は朝腹を減らせて起きるので、そんなことはとってもじゃないができない。
ちょっとと言っても15分ほど待ったら昼ご飯の用意ができたようだ。メニューを見たら、先日よりはちょっと高くなったような気がする。地鶏のスープが60ケツアル(約900円)。いつもと反対で、ペトラは地鶏のスープ、僕はペピアンを頼んだ。ペピアンはちょっと変わった味。パプリカか何か香辛料の味がちょっときつい。地鶏のスープはまあ安定した味なんだが、野菜が煮足りないのか、まだちょっと固いので、ペトラは残していた。用意の時間が足りなかったんだろうか。おいしかったのはオレンジエード。ちゃんとオレンジを絞ってるみたいで、粒粒がいっぱい。
まあ、雰囲気は相変わらずで、木のログハウス風の作りなので、昼でも暑くなくて、良い感じなんだが、どうも全体の作業の調整がどうもちぐはぐで良くない感じがする。
今日も昼は暑くなったが、夕方から曇ってきて、暗くなったが、結局雨は降らない。
日中の温度30度、湿度52%。夜22度、69%。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。