スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート

売り US$1.00=Q.
買い US$1.00=Q.



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



検索

昨日の郵便局の件、ニュースでも話題になっていた。今はグアテマラシティーのみだが、少しずつ、地方の郵便局も開けようとは思っているようだ。何しろ荷物も2万8千個くらい溜まっていると言うので、やっぱり需要はあるんだと思う。何しろ地方からだとグアテマラシティーまではかなり遠い場合だってあるわけだし、少なくとも、各県の県庁所在地の郵便局くらい稼働してくれないと、困る人も多いだろう。とにかく頑張って続けてもらいたいものだ。
日本に滞在中に送った荷物の番号で検索をしてみた。日本から発送されたのは分かったんだが、その後、アメリカに着いたとまでは書いていない。もう相当日数がたっているので、アメリカに着いていてもおかしくはないんだが。
もちろん、アメリカ経由で来ない可能性だってあるのかもしれない。今までは大体船便で送って2か月で着いているので、わざわざ検索する必要などなかった。初めてやったので、なんだか良くわからない。
昨日も夜はわりと雨が降ったようだ。強くはなかったが、ずっと降っていたように思う。今朝はかなり良い天気で、こういう日は、朝アンティグアの南にあるアグア火山が実にきれいに見える。雨で、大気中のごみが流されるからだと聞いた。確かに今日は木の一本一本が見えるんじゃないかと思うほど、すっきりと見えた。
午前中天気が良く、昼にもまだ晴れていたので、今日は降らないかと思ったが、午後にはまた曇りだして、小雨が降った。その後、夜にはかなり降った。
日中の温度29度、湿度55%。夜21度、72%。
スポンサーサイト

再開

先週から閉まっている郵便局。心配していたんだが、今日大使館からメールが来ていた。なんと今日から中央郵便局とソナ5で郵便を受け取れるようになったと書いてある。これで、ちょっと希望ができた。ただ、発送はできないんだそうだ。
まあ発送することはないんだが、受け取れるようになったのはありがたい。ただ、中央郵便局はまあ当然だと思うが、ソナ5と言うのは何だろう?他にもグアテマラシティーには郵便局があると思うんだが、その中で特に利用する人が多いとは思えないソナ5と言うところになったのが不思議だ。
そもそも、2つあったら一体どちらに取りに行けばいいのかわからないではないか。着いてるかどうかを確かめることもどうやったら良いのかわからない。まあ、アメリカくらいまでは、送った時の番号で追跡できるようだが、それがちゃんとグアテマラに着いて、受け取れるようになっているかは、どうやって確かめればいいんだろうか?その上、その荷物がどちらにあるのかも、どうやったらわかるのか、何だかわからないことが一杯だ。
グアテマラシティーで近くに住むか働いていれば、ちょっと寄ってなくても仕方ないと思えるだろうが、アンティグアから荷物があった時のことを考えると、大きめのタクシーかピックアップを頼んで行かないといけないので、出来るだけ確実に受け取れる時に行きたいものだ。
午前中は実に良い天気。昨日の晩かなり降ったので、今日は降らないかと思ったくらい。ところが昼から曇り始め、小雨が降った。夜は小雨が結構長いこと降っている。
日中の温度30度、湿度50%。夜21度、71%。

話題

今日のニュースや人々の話題は、昨日亡くなったフアン・ガブリエルの事で持ち切り。新聞の一面もフアン・ガブリエル。テレビのスペイン語の映画チャンネルも、軒並みフアン・ガブリエルの出演した映画をやっている。まあ、日本で言えば人間国宝級(それもメキシコだけでなく、ラテンアメリカでの)の人だから、それも当然だろう。
生まれたのはミチョアカン州らしいが、育ったのがシウダーフアレスという、アメリカとの国境の町らしく、そこにも家(実家?)があり、そこにはものすごい人が集まっていて、マリアッチの楽団なども来ていて、大変賑やかな様子。
亡くなったのはアメリカのカリフォルニア州のサンタ・モニカの家だが、当日もロサンゼルスでコンサートをしていたと言う。さすがに舞台には椅子が置いてあって、それに座ったり市ながらのコンサートだったと言う。その後、家に帰って寝たところで亡くなったと言うことだ。66歳ではちょっと早いが、悪くない亡くなり方ではないだろうか。葬儀をどこでやるのかというのが、関心の一つだったようだが、やはりメキシコに遺体を運んでやることになったらしい。メキシコの大統領も追悼のメッセージを出していたくらいだから当然だろう。相当盛大な葬儀になることだと思う。
今日は午前中から怪しげな天気。昼からはやはり雨。一時かなり強く降って、また道が川のようになっていたが、その後は雨はやみ。それからまた小雨が時々降ると言う感じの天気。日が差さないので日中も気温は比較的低く夜は寒い。
日中の温度24度、湿度35%。夜19度、74%。

フアン・ガブリエル

メキシコのポピュラー音楽で、ビセンテ・フェルナンデスとフアン・ガブリエルの2人は、飛び抜けた存在だと言えるだろう。この2人のうち、ビセンテ・フェルナンデスは最近最終公演を盛大にして、実質的に引退した。
今日は、もう一人のフアン・ガブリエルが心臓発作で亡くなったと言うニュース。今日の昼頃らしい。1950年の生まれだそうなので、今年66歳になる。まあ、若いとは言えないが、まだ亡くなるには早い年だと思う。
まあ、日本の人にはどちらもあまり知られた存在ではないと思うが、ラテン・アメリカでは一大ニュースだ。ビセンテ・フェルナンデスは、メキシコの演歌のようなランチェラと言われる音楽の大歌手。
フアン・ガブリエルは、ランチェラの曲も多いが、ポップスの曲も作る作詞作曲家、歌手。自分で歌った曲ばかりでなく、他人に提供した曲も多く、もういくつのヒット曲を作っているのかわからないほどだ。
2人ともメキシコ人だが、もちろんメキシコだけでなく、ラテンアメリカで、非常に有名。午後からニュースはほとんどフアン・ガブリエルのこと。まあ、それもそうだろう。カリフォルニア州のサンタ・モニカに家があって、そこで亡くなったので、どこで葬儀をするかと言う話をしていた。メキシコでは国葬に近い感じになるんだろう。
今日の日曜定食は魚の照り焼きで18人分売れた。半分以上が持ち帰り。朝のうちは天気が良かったが、昼から雨。相当の勢いで降って、その後止んだが、降ったりやんだり。雨の中よく来てくれたものだ。
日中の温度25度、湿度68%。夜20度、73%。

日本の半額

先日のLED電球に関して、コメントをいただいた。ありがとうございました。
どうやらコンデンサーに問題があるらしい。まあ、この先どれくらい持つか、興味があるところだが、確かに数年前に日本で買った時には、ずいぶん高いものだと思ったが、今回はかなり安くなっているので、驚いた。日本の半額くらいとは、ずいぶん安い。それだけ普及してきていると言うことだろうか。まあ、ということは、日本の物の、半分くらいの期間持ってくれれば、御の字と言うことだろう。
物価に関しては、グアテマラは安い安いと思っていたが、外食などは案外高い。日本はピンキリなので、比較は難しいが、ワンコインランチなどと言って、500円で食べられるものも結構あるようだ。グアテマラでは、今ポヨ・カンペロの3ピースのセット(パンとポテトフライとコールスローが付いてくる。)が5ドル以上するから、質と量を考えると結構高い感じがする。ただ、このカンペロがかなり混んでいるんだから、豊かになったと言うことだと思う。
とはいえ、野菜やら肉やらの食材は決して日本と比べて高いことはないので、もっと外食も安くしても良いように思うんだが、食材以外の要素があるのかもしれない。特にアンティグアやグアテマラシティーの商売に向いた場所の家賃は決して安くはないんだろうと思う。
今日は午前中からなんだかどんよりとしていたが、昼からいきなり雨。ところが、かなり降ったと思ったら、やんで、今度は日が差してきた。その後、またちょっと曇ってきたが、小雨が一瞬降った程度。
日中の温度25度、湿度68%。夜20度、73%。

品薄の原因

昨日書き忘れたが、今週の日曜定食は魚の照り焼きの予定。ちょうど、メカジキが手に入った。あとはポテトサラダのためにマヨネーズが必要。マヨネーズはマコーミックの物が好きなんだが、これがなかなか手に入らない。
このマヨネーズはスーパーでは売っていない。メキシコから持ってくるものらしい。これが、市場で安く売ってくれる店で今ずっと品切れ。聞いたところでは、メキシコのペソが下がったので、高くなっていると言う。
それを聞いた時にはなんとなく納得してしまったが、良く考えてみたら、反対じゃないだろうか?メキシコの通貨が下がったら、安く手に入っても良さそうなものだ。どうやらこれは、通関が厳しくなっているんじゃないかと思われる。
市場の古着屋も、通関が厳しくなり、商品が手に入りにくくなったとボヤいている。実際にいくつもの店で、品物があまり変わっていないところが多い。なぜだかわからないが、特に靴が手に入りにくいらしい。靴の専門の店は、ちょっとかわいそうなくらい。靴が減ったところに、服を代わりに置いているところも多い。
何しろ去年から大統領、副大統領が逮捕されたスキャンダルの発端の一つは、税関の問題。厳しくなってもしょうがないのかもしれないが、あっちこっちに影響がある物だと、改めて感心する。
今日はそれほど良い天気ではなかったが、雨は降らない。
日中の温度27度、湿度56%。夜22度、湿度70%。

免税店

最近と言っても、もうだいぶなるのかもしれないが、町中で免税店と言うのをよく見かける。要するに海外から来た観光客の人とかが、そこで一定の金額以上の買い物をしたら、消費税をとらないと言うことらしい。
今回は家の近くの店で初めて利用してみた。そうしたらパスポートに領収書のような物をホッチキスで止められた。これは日本を出国する時に、何かチェックされるのかと思ったが、別にそんなこともなかった。
いつも日本から出国する前に、雑誌を何冊か買う。チェックインして荷物などを預けてから、出発ロビーの上にある飲食店街の中の本屋で買うことにしていた。ところが、今回はなんだかめぼしい内容の物が見つからなかったので、時間がかかってしまった。その上混んでいたので、ペトラが外で退屈している様子が目に浮かぶようで、もうあきらめて買わずに出てきた。
その後、出国手続きをし、中に入ってゲートに到着したんだが、まだ搭乗まではかなり時間があり、ペトラはウトウト寝ている。退屈したので、ゲートを探している途中で見た小さなコンビニのような店に行って、雑誌を1冊買った。そうしたら、なんと消費税をとられなかった。出国した後だからと言うことだろうか。袋にはこれは日本国内で開封してはいけませんと言うような事を書いたシールで封がしてあった。
今日も天気が良く風が強い。
日中の温度28度、湿度40%。夜23度、58%。

今日も朝から良い天気。すっきりとした快晴で、雨が降る様子はない。天気は実にすっきりしているんだが、すっきりしないのは、こちらの郵便局。先週末くらいからずっと閉まっている。ニュースでも、郵便局を民営化した時に、引き受けた会社が、もう営業をしたくないと言っているらしく、政府としては、そんな事は受け入れられないと言うことで、交渉が進んでないような感じがする。
別の噂では、商売が上手く行っていないので、従業員に支払いをしていなくて、従業員がストをしているんだと言う。先日のニュースでは、政府はこの郵便事業のための予算が、かなりあるので、大丈夫だと言うようなことを言っていたんだが、ずっと閉まっていると言うことは、あんまり大丈夫じゃなさそう。
先週の初めころにグアテマラシティーの中央郵便局に行った人の話では、普通に荷物が受け取れたと言う。でも、こちらも、先週の前半は確かまだ郵便局が開いていたように思うので、今もやっているかはわからない。
先生たちに聞いたら、電話してみろと言う。やってないのに、どこに電話しろ|と言うんだと聞いたら、笑っていた。試しにグアテマラシティーの中央郵便局に行ってみろとも言われた。しかし、無駄足になる可能性がかなり高いのに、グアテマラシティーまで行くと言うのはかなり気が重い。
結局夜になっても天気は良い。風があるのが救い。
日中の温度28度、湿度38%。夜23度、55%。

向かい

日本に行く少し前くらいからだと思うが、アタバルの斜め前にあるカサ・デ・スエニョスと言うホテルが閉まっている。看板は残っているので、どうなっているんだろうとペトラと話していた。
ここは、ホテルと言っているが、どうも見ていると、そう泊まっている人が多いわけではないようだ。それよりも毎週、週末になるとパーティー会場として、結婚式などをやっているので、どうやらこちらの方が本業じゃないかと思われる。
結構夜中までドンチャンやっているし、酔っ払いが出てきて、前の道で騒いだりすることもあるので、まあこちらとしては静かになって良いんだが、本当に毎週末に、相当の人が来ていたので、それでやっていけないと言うのも不思議なことだと思っていた。
昨日、道端で、そのホテルで働いていた人に会ったので、一体どうしたのか聞いてみた。やっぱり閉まったんだそうだ。ただ、商売が上手く行かなかったわけじゃなく、その家のオーナーが、外国人に売ってしまったんだと言うことだった。
相当大きな家なので、かなりの値段がしたはずだ。一体どんな人が買ったのか、ちょっと興味があるが、今後どういう使い方をするのかの方がもっと興味がある。普通に住むには大きすぎる敷地だと思うんだが。
今日は朝から快晴。暑くなったが、風がかなりあるし、湿度も低いので、その点は過ごしやすい。
日中の温度28度、湿度35%。夜21度、57%。

LED電球

昨日小と話をしていたら、彼の家では、電球をLEDに変えて、電気代がはっきりと安くなったと言っていた。電球ばかりでなく、蛍光灯のようなチューブ型の物もあると言う。しかも、かなり明るいんだと主張していた。
そうしたら、今朝2階の電球が切れたとペトラが言うので、これはちょうど良いと思って、市場に買い物に行ったついでに、LEDの電球を買って見た。もっと高いのかと思っていたが、今やかなり安くなっているようで、一番ワット数が大きい12ワットの物で、32ケツアル(500円弱)。
7,8年前だと思うが、日本の実家でLEDの電球を買って使ってみたんだが、なんだか暗いような気がした。今回は、明るいのは間違いなく明るい。値段が安くなっただけでなく、技術的にも進歩している感じがわかる。ただ、真下はかなり明るく感じるが、天井、特に部屋の隅の方が暗く感じる。ネットで調べてみたら、LEDの電球はその構造から、普通の電球に比べ、指向性が強いと書いてあった。確かにそういう感じがする。
実際に使ってみないとどんなもんかわからないが。電球の寿命が長いようなので、これは本当ならありがたい。まあ、グアテマラのように電圧が上がったり下がったりするような環境での話ではない可能性も結構あると思っている。
今日は午前中はまあまあだったが、昼になって小雨が降り、その後、結構強い雨が降ったりやんだり。
日中の温度27度、湿度56%。夜21度、65%。

クシャミ

今日、アルゼンチンの人と話をしていていて、ペトラが先月日本に行ってきたけど、暑くて大変だったと言う話をしたら、アルゼンチンも気候は夏がものすごく暑く、冬の寒さは厳しいんだそうだ。
まあ、南米と言うと、単に熱いイメージがあるかもしれないが、アルゼンチンのすぐ南に南極大陸があることを思うと、そう不思議はない。エクアドルと言うと赤道だから、改めて大きな大陸だと思う。
アンティグアも今はかなり暑いが、日本やロサンゼルス、アルゼンチンの気候と比べると、極端に暑くもなく、寒くもなく、とても良い気候なんだと言う話になった。、確かにそうだろう。
こちらに住み始めてから、大体8月から9月の頃に花粉症にやられる。昨日市場を歩いていて、クシャミが連発し、夜に公園の辺りでも、クシャミがまた連発し、周りの人を驚かせてしまった。
ただ、花粉症に関しては、ここ数年、鼻と目がクシャクシャして、クシャミが出る程度で、日本にいたときや、こちらに来てすぐの頃のように、鼻が詰まってボーっとすると言うところまではならない。これは気候が変わったからか、自分の体質が変わったからか、ちょっと不思議だ。
今日も午前中から晴れていると思ったら、曇ってきて、雨でも降るかと思っていたら、また晴れてくると言う、なんだか変な天気。
今日の日曜定食はジャガイモのコロッケで27人分売れた。
日中の温度30度、湿度52%。夜23度、62%。

まだもめてるらしい

今日は朝からなんだかすっきりしない天気。その割には暑いんで、市場に買い物に行っても、かなり汗をかく。まだ月末ではないのに、意外に人が多かった。ちょっと不思議な感じだ。
今朝のニュースでまた郵便局のことを言っていた。途中から聞いたので、なんだか良くわからなかったが、どうやらまた問題があるようだ。先月日本に行ったときに相当たくさんの荷物を船便で送っているので、かなり心配。
政府の閣僚のような人が、もし今の会社ができないようだったら他の方法を探してでも、郵便制度は守ると言うようなことを言っているところだけ見たんだが、と言うことは、今の会社がもうだめだって言っているんだろうか。
まあ、続けると言っているんだから、何とかなるんじゃないかと思いたいが、遅れが出ることは間違いなさそう。万一、送った荷物が日本に送り返されてしまったら、どういうことになるんだろうか。10数箱の荷物が送り返されて来たら、それを受け取ることになる姉はビックリしてしまうだろう。なんとか細々でも良いので続けてもらいたいものだ。
明日の日曜定食はジャガイモのコロッケの予定なので、今日は材料を買ってきて、せっせとその準備。
午後もすっきりしない天気のまま。夜出かけたときに、一瞬パラパラっと小雨が降ったような気がしたが、降ったと言えないくらいで止んでしまった。
日中の温度29度、湿度48%。夜22度、58%。

ストロベリームーン

昨日の晩は、ここ数日珍しいくらい良い天気で、お通夜に行った帰り、満月がすごくきれいで明るかった。久しぶりにきれいな満月を見た感じがした。それを見ながら、6月20日に日本に行く途中ロサンゼルスで見た満月を思い出した。
今年の夏至は6月21日だったようだが、ちょうどその前日の満月。ちょっと恐ろしいくらい真っ赤な満月だった。たまたま、ニュースを見ていたら、ストロベリームーンと言うんだと言っていた。夏至の頃の満月は高度が低いため、太陽の光が月に届くまでに、地球の大気を通過する距離が長くなります。そのため、波長の短い青い光が地球の大気により散乱され、散乱しにくい波長の長い赤い光が残るため、赤くなるんだとか。
ネイティブ・アメリカンが毎月の満月に名前を付けていて、イチゴが収穫されて夏が始まる時期の満月なので、そのイチゴの色にかけて名前を付けたと書いてある。日本では今年は曇り空で見えなかった所も多いようだが、ロサンゼルスは何しろ天気の良いところなので、実にきれいに見えた。
それは良かったんだが、なんだか夏至の頃はロサンゼルスも日本もやたらと日が長くて、明るいと思ってウロウロしていたら、午後7時を過ぎていたりして、夕飯の時間が8時とかになってしまうことも多かった。グアテマラではそれほどではないので、何だか調子が狂う。
今日は午前中天気が良く、昼から曇り。それでも夜はむしろ天気が良い感じ。
日中の温度29度、湿度50%。夜22度、58%。

お通夜

昨日アタバルの税金の申告などを頼んでいる、税理士のおじさんが亡くなった。まだ、そんなに年ではないと思っていたが、ちょっと早い。まあ、かなり肥満気味の体形で歩くのも大変そうだったので、そう言うのも影響したのかもしれない。
日本に行く前から床についていて、一度家までお見舞いに行った。日本から帰ってきて、毎月の申告のために、働いている人が来たので、具合はどうか聞いたところでは、良くなっていると言うことだった。
ところが、昨日はたまたま用事があって、事務所まで行って、娘さんがいたので、聞いたところ、昨日の朝、急に様態が悪くなったと聞いて、心配していたところだった。恐らく60代半ばだと思われるので、ちょっと早い。
このおじさんの前に頼んでいた税理士の人が結構好い加減で、やるべきことをちゃんとやってなくて、問題になり、こちらに頼んだんだが、それからはちゃんとやってくれて、安心していられたので、感謝している。
いつでも、お葬式とかに行くのは、どうしても気が重い。まあこちらのお通夜やら葬式は、日本のよりも、格式ばっていないので、服などは、それほど気を使わなくても良いようだ。今はだいぶ背広などを着てくる男性も増えているが、以前はむしろ背広を着てる人は、家族とか近親の人など少数だったように思う。
午前中は今にも雨が降りそうだったが、昼から天気が良くなり、その後は快晴。夜は満月がきれい。
今週の日曜定食はジャガイモのコロッケの予定。
日中の温度29度、湿度36%。夜23度、55%。

抜歯

今朝歯医者に行って、歯を抜いてきた。まあ歯を抜くのはあまり気が進まなかったんだが、以前からぐらぐらしていたし、日本にいる間に歯医者に行ったときにも、抜くことを勧めらえていたので、仕方がないと思った。日本で抜くことも考えたが、抜いてすぐに歯を入れるわけには行かないようで、時間的に無理だった。
当然麻酔をして抜いたので、痛くもなんともなかった。ただ、奥から2番目の歯なので、なんだかやたら大きな隙間ができた感じがして、気になって仕方がない。ついつい舌で、そこを触ってしまうんだが、そうすると血が出てきたりして、何だか余計気になる。
歯周病と言うのか、歯の根元に菌が入って、根元の骨が溶けてきて、グラグラしていたらしい。今までも3回くらい腫れてきて、痛くって食べ物をうまく噛めないようになったりした。ほっておくと隣の歯などにも影響するということで、そうなると困る。幸い他の歯は今のところ問題がないようだ。。
この後、1ヵ月程置いてから、新しい歯を入れることになる。その間奥歯がない訳だ。まあ慣れてくれば、どうってことはないんだと思うが、しばらくはぽっかりとあいた穴が気になるだろう。
昨日の水道管の破裂したところは、今朝もまだ水が出ていた。早く直せばいいと思うんだが、なんと言っても水がもったいない。ほぼ丸一日流れている訳で、相当の水の量だと思う。
今日も午前中は天気が良かったが、昼から曇り始めたが、結局夜になっても降らないまま。
日中の温度30度、湿度38%。夜24度、52%。

水圧

なんだか日本から帰ってきてから、どうも水道の水圧が低いように感じた。日本と比べて低く感じているのかとも考えたが、どう考えてもそういう訳ではない。日本に行く以前の状態と比べて低いと思う。ただ、その割に断水にはならない。水が足りなくなって断水することがないように、節水しているんじゃないかと思っていた。
ところが、先週くらいから、以前と同じか、むしろ以前より勢いが良いんじゃないかと思うくらい、水が出るようになった。これはこれで不思議。まあ、水道管を変えたり、何らかの工事をしているようなので、その成果がやっと出てきたと言うことなんだろうかとも思っていた。
そうしたら、今日の昼に1アベニーダのアタバルの北の方で、道路から水が噴き出していた。それもかなりの勢いで、僕はその時見ていないが、アタバルのすぐ北のガソリンスタンドの角のところでは、川のようになって、道を横切れないほどだったようだ。これは断水するかもしれないと思って、慌てて水を貯めた。
幸い断水することはなかったが、水圧はまた低い。まあ断水しないだけ良いんだが、午後2時過ぎに出かけたときも、水は多少引いていたが、それでもまだかなり流れている。水道管のあちこちに、どうやらバルブをつけて、全体を止めなくても、工事ができるようになったようだ。少しずつ良くなっているのかとも思う。
今日は朝起きたときに雨。それでも着替えているうちに止んでしまった。その後、午前中は天気が良く、また昼から曇り。夜9時過ぎからまた雨。
日中の温度28度、湿度55%。夜22度、62%。

圧力釜

先日夜に圧力釜やミキサーを売りに来たおじさんから、大きな圧力釜を買ったと書いた。昨日の日曜定食の時に、早速この圧力窯を試しに使ってみた。最初7ポンド(3キロ強)の米をこれで炊けるかと思ったが、さすがにそれは入らなかった。
それで5ポンドを炊いてみたんだが、初めてなので、一体どれくらい時間がかかる物か想像もつかない。念のためいつもより20分ほど早めに火を入れた。やはりそれなりに時間がかかる。結局炊き上がったのは、もう一つの圧力窯で炊いた2ポンドの米と同じくらいだった。
まあ、炊きあがったのは良いんだが、どうにも困ったのは蓋の開け方がわからない。そんなに変わった感じではなかったので、蓋なんて、他の鍋と同じように普通に開けたら良いもんだと思っていたが、途中で引っかかるようになっていて、どうにも開けられない。
ある程度圧が残っている時は開かないような構造になっているのかと思ったが、蓋の錘を取っても、スーッと圧が抜けていくような様子もなく、6時を過ぎて人が来初めても、まだ開けられない。
これは焦った。慌てて箱を探したが、マニュアルが入っていない。捨てちゃったようだ。人が来てくれて、ご飯は目の前にあるのに取り出せないという事態になるとはとは思いもしなかった。幸い6時20分ごろに開けることが出来たが、一体どういう構造になってるのかはいまだに良くわからない。
今日は午前中からなんだか曇り勝ちで、昼には雨も降った。午後にまた日が差してきたが、その後また雨。
日中の温度28度、湿度55%。夜22度、70%。

メロコトン

何とか日本で待望のモモを食べて帰って来て、アンティグアでいつも通り市場に行くようになったら、なんと、市場はメロコトンでいっぱい。メロコトンはグアテマラで言う桃なんだが、どうも今はこのメロコトンの季節らしい。
まあ、桃と言っても、見た目はちょっと似てなくはないが、日本の白桃のように、柔らかくて、汁が滴り、甘いものではない。かなり固くて、汁も少なく、そんなに甘いものではない。
それで、砂糖で煮て食べるんだが、甘いものはあまり好きではないのに、これはかなりの好物。桃を食べたい気持ちが、こんなところに出るんじゃないかと思う。良くある缶詰の桃も好きだが、自分の家で作ってもらった方が甘さを抑えられるので、よりおいしいと思う。
帰ってきた当初は、日本でおいしい桃を食べたんだからと思って、手を出さなかったんだが、市場に行くたびに、あっちこっちで売っているメロコトンを見ていたら、やっぱり出盛りの時に食べた方が良いと思って、買って来た。
やっぱりおいしい。特に今は普段のような小さなものではなく、かなり立派な物を売っているので、これは肉厚でかなり食べた気がする。やっぱり季節の物を食べるのは良いようだ。
今日の日曜定食はエビチリで19人分売れた。午前中はまあまあの天気だったんだが、昼から曇ってきて、断続的に雨。夜になっても降っている。
日中の温度29度、湿度58%。夜22度、68%。

プロ

夏に日本にいるなんて、何年振りだかわからないくらいだった。やっぱり暑くて、わざわざ日本に行く時期ではないと思うが、折角なので、夏にしか食べられないような物を食べようと思った。ところが、特に夏じゃないと食べられないような食材が思いつかない。ナスは夏が旬とはいえ、今の時代、年中売っている。自分の好物を考えながら思いついたのは枝豆くらい。
ただ、果物はやっぱり季節がある。いろいろあるが、一番好きなのは桃。これは高くても一度は食べようと決心し日本に行った。これ以外に着いた時に姉がサクランボを買っておいてくれたので、早速食べた。実においしい。
それから、桃を買おうと思い、近所のスーパーに行った。ペトラはスイカが好きなので、日本のスイカはおいしいんだと言って、スイカと桃を買ってきて、勇んで食べたんだが、両方とも何だか肩透かしを食ったような味。もしかしたらあまり長い間食べてなかったので、妄想の中で神格化してしまったんじゃないかと思った。
その後、スイカは2度ほど買ったんだが、グアテマラのスイカの甘い奴が当たれば、そちらの方がよっぽど甘い。それから、地元に昔からある八百屋の前を通ったら、顔見知りのおばさんがいたので、「日本のスイカは甘いと言ったのに、外れてばかりで困っている。」と言ったら、「これなら大丈夫。」と言って、選んでくれた。これは良い機会だと思い、ついでに桃も選んでもらい買って来た。これは大当たりで、面目躍如。やっぱり八百屋さんは分かってるんだと感心した。
夕方までカンカン照りで、暑かった。その後雨が降って少し涼しくなった。
日中の温度32度、湿度48%。夜23度、67%。

残念

やはり一月くらい留守にすると、町の様子も多少変わっている。特に店などは入れ替わりがかなりあって、レストランだけでも、新しい物も出来ているようだが、なくなっている物もある。
公園のすぐそばのジュースとお菓子などを売っていた店は、これは出る前から閉まっていたが、別のオーナーになったのか、単に模様替えか知らないが、今中で大分改装の工事をしている。韓国人がやっていたミソと言う店も、以前あった場所が閉まっているので、なくなったのかと思ったが、今日歩いていたら、ボデゴナと言うスーパーの5カジェ側の入り口の前に、新しくできた店があって、その中に入っているようだった。以前の方が良い場所だったように思うんだが、家賃が高かったんだろうか。
一番我々に影響が大きいのは、アルゼンチン人がやっているエンパナーダというパイのような物を売っている、喫茶店と言うかバーと言うのか、そんな感じの店。ホテルをやっていてその入り口がそう言う店になっていたんだが、ここは夕飯をあまり食べない我々には軽くエンパナーダを食べるのにちょうどいいところだった。ところが、先週エンパナーダを買いに行ったら、何だか様子が違うので、驚いて良く見たら、違う店になっていた。聞いてみたら、ホテルはやっているが、入り口の店は別の物だそうだ。
今日は午前中は相変わらず良い天気。ところが昼過ぎから天気雨が降り始めた。そのうち曇ってきたが、そうなったら雨が止んでしまった。変な天気だ。
日中の温度30度、湿度48%。夜22度、65%。

エビ

先週の日曜日から、日曜定食を再開したんだが、大勢来てくれて、さすがに慌てた。それが終わってほっとしたと思ったら、もう今日は木曜日。本当に時間がたつのが早くて、うっかりしてると、すぐ週末になってしまう。
今週の日曜定食をどうしたものか考えながら、今日も朝市場に買い物に行った。魚屋は去年くらいから、かなり品数が少なくなり、値段も安くなくなってきている。困ったものだが、他の魚屋はもっと高かったりするので、どうしようもない。
今日もあまりあてにしないで、とりあえず覗いてみたら、なんとエビがある。値段を聞くとちょっと高い。以前は1ポンド(500グラム弱)20ケツアル(約300円)で買えたんだが、今は30ケツアルくらいのことを言う。
これを値切って、25ケツアルにしてもらって買って来た。まあ高いが、しばらく休んだお詫びにちょっと珍しいものを作ろうと思った。これで、今週の日曜定食はエビチリにすることになった。
日本でもアメリカでもレストランなどで食べる時に、エビは多少は高いかもしれないが、豚や鳥と、たいして値段が変わらないところも多い。なぜかグアテマラはエビとなると、妙に高いんだが、これはどういうことなんだか。
今日は午後になっても、ほとんど曇ってこなくて、午前中からのカンカン照りが続いている。暑い。
日中の温度31度、湿度38%。夜23度、51%。

安売り

昨日の晩、7時を過ぎていたので、そろそろ閉めようと思ってドアに近づいて行ったら、ドアの外に見知らぬオジサンが立っていて、呼び鈴を押した。普通だったらこの時間全く知らないグアテマラ人のオジサンが呼び鈴を押しても、無視しちゃうんだが、この時は向うからも見えるところに既にいたので、無視するわけに行かず、仕方なく何の用事か聞いた。
そうしたら、彼は家電製品などを売る店の人で、圧力釜、フライパン、ミキサーの結構大量の注文を受けて、仕入れて売りに来たら、注文した人が、お金がないと言うことで、買ってもらえなかったと言う。それで、彼も支払いをしないといけないので、少なくとも、その分のお金を手に入れないといけないと言うことで、あっちこっちの家を回って売って歩いていると言う。そのため、仕入れ値で良いから買ってくれないかと言う。
試しに値段を聞いてみたら、仕入れ値かどうかはわからないが、確かに安い。先週の日曜定食で、ご飯が足りなくなったこともあり、もう一つ大きな圧力釜があっても良いと思っていたので、一番大きなものを買った。ペトラもフライパンのセットが安いから買いたいと言うのでそれも買い。別にお手伝いさんのフリアにも電話したら、一通り欲しいと言うので、結局かなりの買い物になった。
オジサンはこれで家に帰れると言って大喜び。グアテマラシティーのソナ15に店があるので、そこに来てくれたら、なんでも値引きしてやると言って帰って行った。
今日も午前中はかなり良い天気で、昼からちょっと曇った。でも雨は一瞬小雨が降った程度。
日中の温度30度、湿度35%。夜24度、53%。

20ドル紙幣

日本から帰ってきて、留守の間支払いで受け取っていたドル紙幣を整理した。これを銀行に持って行って入金しようとしたら、なんと20ドル紙幣は1日10枚までしか受け取らないと言われてしまった。
確かに以前から一部の銀行は20ドル紙幣を嫌がるのはあった。ところが、今回はどこの銀行も同じことを言う。これは困る。支払を100ドルとかでする人は少なく、20ドル紙幣で支払う人が多いので、どうしたって20ドル紙幣が溜まってしまう。
もちろん、自分がいたら、20ドル紙幣が溜まる前に、銀行に行って換金するか入金するかしてしまえば良いので、そんなに困ることはないんだが、留守の間はどうにもならない。なんで20ドルだけがだめなのか聞いたんだが、良くわからない。
噂ではドラッグの一般的な小売値が20ドル単位なんだと言う。だから20ドル紙幣をいっぱい持ってると、麻薬関係の金じゃないかと疑われるんだと言う。とんだ迷惑な話だ。そのため、今は毎日銀行通い。コツコツ一日10枚ずつ入金していくしかない。いくらなんでも、こちらに戻ってきてから、今まで毎日やっていれば、終わっているはずなんだが、週の初めと終わりは混んでいて、並んでいたら軽く1時間はたってしまいそうなので、なかなかはかどらない。昼過ぎがわりと空いているんだが、今日はちょっと遅く行ったので、混んでいて断念してしまった。
今日も午前中は天気が良かったが、昼から曇り始めて、小雨が結構降った。
日中の温度31度、湿度37%。夜22度、60%。


久しぶりに

6月の末から珍しくこの時期に日本に行ってきた。帰ってきたのは先月末なんだが、何しろこの時期の日本にいる事はなかったので、暑さに参った。まあ用事があったらこの時期に行ったんだが、そうでもなければ、この時期に日本に行くのは考え物だと思う。
帰ってきてしばらく、なんだか寒く感じたほど。やっぱり疲れたのか、時差ボケもあるんだろうが、夜は良く眠れるんだが、昼間も眠たい。なんだかボーッとして過ごしてしまった。
それでも昨日から日曜定食は再開。昨日は豚肉のしょうが焼きでなんと33人分売った。今回はわりと突然出かけて、昨日から再開すると言うのを知らない人も多いと思っていたので、少ないと思っていたから、大慌て。断ってしまった人も出て、申し訳なかった。
ペトラも疲れていて、何だか元気がないように思っていたが、これだけ大勢の人が来てくれて、待ってたとか言ってもらって、元気が出たようで、大忙しで立ち働いていた。それで、疲れるのはかなり疲れたんだが、その割に寝つきが悪い。
日曜定食の後は、結構こういうことが多くて、何だろうと思っていたんだが、昨日の晩、話をしていて、やっぱり人がいっぱい来てくれて、慌てて緊張しながら作業をするので、興奮してアドレナリンが出ているので、その名残で寝つきが悪いんじゃないかと言うことになった。
今日は午前中天気が良かったんだが、午後から曇ってきて、小雨が降った。でも日中はかなり暑い。
日中の温度30度、湿度50%。夜23度、67%。