スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート

売り US$1.00=Q.
買い US$1.00=Q.



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



送り返された

以前から日本に滞在中に送った荷物がこちらの郵便局が閉まってしまったことで、受け取れなくなって心配していたんだが、昨日久しぶりに、荷物の追跡サービスを使って検索してみたら、なんと1つ最初に送った箱が、いったんアメリカに着いたものの、そこから送り返されていた。
これは全部送り返されてるんじゃないかと思い、焦って他の物も検索してみたんだが、他の物は日本を出たところまでしか記録が出ない。どうなっているのか。しかし、良く見てみたら、また変なことに気が付いた。
送り返された箱は一番最初に全部で5箱送った内の一つ。同時に送っているのに、送り返された箱だけは、日本からの出発日が他の箱より後になっている。その数日後に、また別の箱を送っているんだが、それよりも、まだ後に日本を出ている。
これはなぜだだろう。そもそも、先に日本を出ている箱は、アメリカに着いていると言う記録すら出ていない。まあ、アメリカの郵便局だか会社だって好い加減なのかもしれないが、先に出発しているんだから単純に考えたらアメリカにもう着いているはずなので、記録を付けていないだけなんだろうか。
なぜ1個だけ日本を出るのに時間がかかったのか、それだけがアメリカに着いた記録があり、更に、送り返されているのか、わからないことがたくさんだ。
今日も天気が良く、暖かい一日。
日中の温度28度、湿度40%。夜23度、58%。
スポンサーサイト

中華料理店

アンティグアにはもともと中華料理屋が4,5軒あった。大体中国系の人が経営している店なんだが、やっぱり町が小さいせいか、首都のグアテマラシティーの大きな中華料理屋に比べると、やはり味としてもメニューの内容としても、見劣りがする。
まあ基本的にグアテマラの人が食べる中華と言うと、焼きそば、焼き飯、揚げワンタンなので、それさえ揃っていれば良いのかもしれないが、どうしても日本人としてはもうちょっと別の中華料理も食べたい気がする。
アンティグアでも去年くらいにムランと言う店ができた。オーナーは韓国人らしいが、グアテマラシティーの有名な中華料理店の料理人を引き抜いてきているんだと言う。ここに先日ペトラと行ってきた。
メニューの内容は、期待したほど魅力のある物ははないが、まあグアテマラシティーの人気のある中華料理店の物とそれほど変わらないくらい。ペトラはエビのニンニク炒め、僕はマーボー豆腐を頼んだ。
マーボー豆腐は、意外にちゃんとしている。日本の物のようにネギのみじん切りがたくさん入っているのとはちょっと違うが、グアテマラシティーの有名店でも、なんだかこれがマーボー豆腐かと言う物が出てくることがあるので、それに比べれば十分まし。量も十分にあるし、安くはない(マーボー豆腐が1200円強)が、まあ悪くはない値段だ。
ただ、他のお客さんの注文している物をみると、やはり焼き飯、焼きそば、揚げワンタンがほとんど。
今日も天気が良く雨は降らない。
今週の日曜定食は魚のネギソースの予定。
日中の温度28度、湿度42%。夜22度、60%。

受取証

先日書いた銀行でのドルの入金の件。今日は同じ銀行の別の支店に行ってみた。初めて入る支店だったんだが、かなり大きい。入り口でパッと見たら5人くらいしか並んでいない。これは良いと思ったんだが、なんと窓口が1つしか開いていない。
仕方なく並んでいたんだが、結局ドルの入金はできなかった。ただ、今回は窓口の人が親切で、ドルの受取証を持ってくればよいと言っていた。要するに公的な領収書でなくて良いと言うことだと思われる。
そうだとすると、単に自分でコンピュータで作って、印刷すればいくらでもできてしまうので、どういう意味があるんだかわからない。入金したい金額と受取証の金額があっていないといけないのかと聞いたら、出来ればその方が良いと言うことだったので、かなり好い加減な感じだ。まあ、実際それを持っていったらダメと言われる可能性もなくはないが、今度試しに持って行ってみようと思う。
幸い今日は良い天気。午前中から天気が良く、日中はかなり暑くなった。昼からも天気が良く、ちょっと遠い銀行の支店まで歩いて帰って来たら汗だく。昨日の晩はかなり寒かったので、少し暖かい方がありがたい。
夕方少し曇ってきて、雷も遠いがちょっとゴロゴロ鳴っていた。これは今日も夜には雨が降るかと思っていたが、降らないまま。でも、雷は相変わらず時々遠くでなっているようだし、夜はかなり涼しくなってきた。
日中の温度28度、湿度48%。夜20度、70%。

午後は雨

なんだか今の大統領、今年いっぱい持つんだろうかと心配する人までいるみたいだ。まあ、確かにちょっと最近は怪しげな状態にあるみたいな感じだ。先日の緊急事態がどうのこうのと言うのだって、誰もが家族のスキャンダルへの抗議を抑えるために出しちゃったんだと思っている。まあ、そう思われても仕方のないタイミングで出しちゃった(出そうとしただけなのかもしれない)んだから、どうしようもないだろう。
なんで、そんな見え見えのことをするんだと聞くと、誰もが、彼は政治の素人だからだと返事をする。ある意味素人なところが受けて当選したんだが、今度はその素人のところを国民から疑問を持ってみられていると言うかわいそうな状態。
まあ、今のところまだグアテマラには帰ってきてないみたいで、最近テレビに出てこないが、こんな状態で帰ってくるの嫌だろうなと同情してしまう。
今日も午前中から天気があまり良くない。昼過ぎにはかなり猛烈な雨。用事をしに出ようと思っていたんだが、かなり降っているので、今日は見送ってしまった。その後、雨脚は弱くなったが、ほとんどずっと降り続いている。
こういう長雨の時は、何かまた災害が起こるんじゃないかと心配。まあアンティグアの町中は、道路が川のようになる程度で、災害と言うのはないと思うんだが、周りの村などは、人口が増えていつ災害があってもおかしくないようなところに家が建っているところが増えてきている。
幸い夜になって雨は止んだが、かなり冷える。
日中の温度25度、湿度68%。夜18度、72%。


不親切

サブウエイというと、サンドイッチ屋でもともとはアメリカの店のようだが、アンティグアでもだいぶ前にできていた。ずっと以前にグアテマラシティーかどこかで入ったような記憶があるんだが、システムがややこしくて、良くわからなくて、後ろで人が待っていたので焦って良くわからないまま適当に頼んだら、おいしくなかった思い出がある。
それで敬遠していたんだが、土曜日に夕飯を食べに出て、前を通ったら、だれも客がいなかったので、これだったらゆっくり聞きながら注文できるだろうと思って入って見た。ただ、店員の説明は全く不親切。初めてなんでわからないと言ったので、もうすこし踏み込んで説明してくれれば良さそうなものだが、マニュアル棒読みの内容のことを早口で言って、その後はだんまり。ロボット的だ。ペトラはちょっと気分を害している。
わかってみれば、大したことはない。パンを選んで、中身の肉類を選び、野菜を選び、ソースを選ぶと言う手順だ。ただ、野菜は全種類選んでいいのか、いくつか頼める数が決まっているのか説明してくれない。パンもソースも小さく説明が書いてあるだけで、どんな物が選べるのか良くわからない。
ペトラはもともと気分を害しているところに頼んだローストビーフがハムのような加工肉的工場製(どう説明をしていいかわからない)だったので、もうだめ。僕のは野菜をわからないなりに大体入れたので、まずくはなかったが、野菜もファーストフード的、消毒、保存野菜で魅力的ではない。値段はサンドイッチ一つ大体400円程度のようだ。
今日は午前中から雲が多く、昼過ぎから雨。夜には止んだ。
日中の温度27度、湿度56%。夜20度、74%。

繁盛

今日の昼はまたテキサスバーベキューの店に行った。いつも正午ぴったり位に行くのに、今日はちょっと遅く行ったら、もう座るところがなかった。まあ最近かなり繁盛している模様だ。
もともと、今の4分の1くらいの狭いところで始めて、持ち帰り中心で、座るところは、ほんの申し訳程度だったんだが、その後隣のちょっと大き目のところに移り、チャンと座るところを作り、更にその隣もつなげて、今は普通のレストラン程度の規模になってきている。
確かに、アンティグアでこういうのを食べられるところは他にないように思う。もともとは(おそらく)アメリカ人が多かったんだが、今はグアテマラ人と半々くらいになってきている。
サンドイッチやハンバーガーを食べていれば、それほど高くないが、肉をがっつり食べると、結構高い。まあそれは当然だろうから仕方がない。ただ、付け合わせが、普通の大きさのだと15ケツアル(200円強)なんだが、大きいのを頼むと45ケツアル。3倍はちょっと高いんじゃないかと思う。ここの付け合わせでは、コールスローとチリコンカルネがなかなか行ける。
今日の日曜定食はチキン南蛮で34人。こんなに大勢の人が来てくれるとは思わなかった。午前中はかなり良い天気だったんだが、昼から曇り始め、夕方から雨。雷も鳴っている。幸い日曜定食の前に止んだが、やっている時にまた降ってきた。
日中の温度29度、湿度51%。夜21度、71%。

タルタルソース

低気圧が近づいていると言うわりには、昨日の晩は雨が降らなかった。今朝も天気は悪くない。スカッとするほどではないが、まあ市場で買い物をするにはちょうどいいような天気。
明日の日曜定食はチキン南蛮なんだが、これは結構ややこしい。何しろ甘酢とタルタルソースの2つのソースがあるので、それだけでもちょっと複雑。炒め物のようなざっと炒めて終わりと言うわけには行かない。
タルタルソースだが、これはグアテマラでも似たものが出る時がある。もちろん、通常のグアテマラ料理にはタルタルソースなどはないが、レストランなどでフィッシュアンドチップスとか、エビのフライト化を頼むと、タルタルソースが付いてくることがある。
ただ、こちらのタルタルソースは、茹で卵が入っていない。大抵はマヨネーズと玉ねぎのみじん切り、ピクルスのみじん切りといった構成だと思う。しかし、これはあまりおいしくない。何しろ、グアテマラではマヨネーズがあまりおいしくない。そこに茹で卵も入っていないと、日本人にはかなりショボイ味に感じられてしまう。
明日のチキン南蛮のタルタルソースには、当然茹で卵を入れる。卵は日本でも物価の優等生などと言われるらしいが、グアテマラでも安くて栄養がある食材である。1カートン30個入りだが、これを買ってきて、明日は茹で卵を作る予定。
市場から帰って来たら、どんどん暗くなってきて、昼過ぎには雨が降りだした。それでも夕方には止んで、その後また降りそうなんだが夜には降っていない。
日中の温度22度、湿度72%。夜19度、75%。

朝起きたときから雨が降っていた。どうやら昨日の晩はずっと降っていたみたいだ。低気圧が近づいていると言っていたので、そのせいだろう。でも、なんだか天気予報も当てにならないので、気にしなかったんだが、今度はわりと正確だったみたいだ。
その影響か、今日は道路がすごく混んでいたと言う。大きな災害は聞いていないが、あちこちで、浸水したり、ちょっと路肩が崩れたりしているような状況らしい。午前中にグアテマラシティーに行った人は、道が混んでいて2時間かかったとぼやいていた。約45キロなので、道が混んでなければ1時間かからないところだ。よっぽど渋滞していたんだろう。午前中には雨が止んで、昼からはむしろ日が差してきた。午前中は肌寒かったが、昼からはちょっと暑い。
アタバルの傍のコピー屋に行ったんだが、日本の文法書をコピーしたものを2冊貰ってしまった。同じ本だったんだが、誰かに頼まれてコピーしたら、途中1ページが抜けていると言うことで、返されてしまいッたと言う。それで、コピー屋としては使い道がないので、アタバルでは使えるだろうと思って取っておいてくれたらしい。まあ、もともと持っている本だったが、ありがたく貰って来た。こういう風に気を使ってくれるのは実にありがたい。
結局夕方になっても、ちょっと雲が増えたように思うが、雨は降らないまま。夜のニュースではやはり低気圧が近づいているようなことを言っていたが、雨は降っていない。
日中の温度26度、湿度61%。夜20度、71%。

訳が分からない

なんだか、ここのところグアテマラの政治の状況はかなり悪いように思われる。最初は今の大統領の兄弟と息子が、今捕まっている元国会議員の女性と組んで、相当の人数で朝食会だかをやると言うことで、政府の金を使ったのに、全然そんなものはなかったとか。
その上、昨日からなんだか、別のことでも騒いでいる。最初全く興味がなくニュースを聞いていなかったこともあり良くわからない。緊急事態宣言と言うのを出したみたいで、それがなんでだか災害時に問題になるらしい。今大統領はいないみたいだが、副大統領とコンレッドという災害対策の政府の組織があるんだが、そこの人がテレビに出てきて、副大統領の説明の後、これでは災害が起きても満足に手出しできないと言っていた。
まあ、緊急事態宣言と言うのも良くわからない。デモとかを取り締まることができるようになるんだとか。それでは、自分の家族への批判を封じようとしてるのが見え見えじゃないだろうか。
しかも、これから台風シーズンを迎えて災害に備えようかという時期に、ノコノコテレビに出てきて、災害があってもちゃんと対応できませんと言ったら、どれだけ文句が出るのか想像できなかったとは思えない。一体どういうつもりなんだろう?
今日も天気が良い。昼からちょっと曇ってきて、雷の音も遠くでしていた。夕方から強くはないが雨が降ったりやんだり。
今週の日曜定食はチキン南蛮の予定。
日中の温度27度、湿度53%。夜21度、73%。

原材料

今日の昼ご飯のデザートにペトラがモエテ・エン・ミエルと言う物を作った。これはアマ食のようなパンに、クリームチーズやカスタードクリームを挟んで、メレンゲの衣をつけ揚げたものを、甘いシロップに漬けたもの。僕はクリームチーズの物が好きだ。まあ、クリームチーズが好きだと言うだけかもしれない。
それで、クリームチーズの物を作ってもらうために、クリームチーズを買って来た。スーパーに行って、いろいろ見たんだが、クリームチーズも今はいろいろなメーカーが出している。日本でもあるフィラデルフィアと言う物もあるが、原材料が英語で書いてあって、なんだか良くわからないものも書いてあるので、とりあえずやめて、別のメーカーの物をを買って来た。
グアテマラで食品表示法のような物があるのか知らないが、あまり信用できない感じがしなくもない。でも、とりあえず以前にいも書いたツナ缶で言うと、2つスーパーを回って、大豆プロテインが原材料に記載されていないのはたった1つのメーカーの物しかない。大豆プロテインは別に体に悪いような物じゃないだろうが、あまり味のあるような物じゃないので、単なる増量剤だろう。そう思うとやっぱりそれが混じっているのはおいしくなさそう。
今日も天気が良い。昼からもちょっと曇りかけたが、また日が差してきている。その分かなり暑い。結局雨は降らないまま。
日中の温度28度、湿度50%。夜22度、70%。

ここのところ、パスポートとDPIのことが毎日のようにニュースになっている。DPIと言うのは、こちらの身分証なんだが、どうやらこういったものの印刷を請け負っている会社に政府がちゃんと支払いをしていないらしく、それが額が日本円にしても億単位の額だと言う。
それで、さすがにその会社もたまったものじゃないといことで、発行をやめてしまったみたいだ。このため、今グアテマラの人はパスポートを発行してもらいたくても、だめらしい。まあ、パスポートの方は、誰でもいると言う物ではないが、DPIは、一応成人した人は皆持つものだ。まあ、以前のセドゥラという身分証からの切り替え期間はもうとっくに終わっているので、なくした人が再発行に行くのかと思っていたが、なんと未だに切り替えしてない人がかなりいるらしく、そう言う人もかなりたくさん来ているみたいだ。
まあ、我々は既に切りかけを済ませて、DPIを持っているんだが、今なくしてしまったら、再発行はいつできるかわからないので、困ることになる。実際ニュースでインタビューを受けていた人でも、仕事に就くのに身分証が必要だと言っている人もいたので、困っている人も多いだろう。
それにしても、アンティグアの郵便局も相変わらず閉まったままだし、政府はあっちこっちに借金を滞納しているようだし、本当にどうなっているんだと言う感じ。
今日は午前中はまあ良い天気。それで日中はわりと暑くなったんだが、昼から曇ってきて、午後6時前にはかなり強い雨。それでも、かなり短時間で上がった。その後は小雨が時々降る程度。
日中の温度27度、湿度52%。夜22度、72%。


久しぶりに長い断水

今朝朝ご飯を食べて、手を洗おうとしたら、水が出ない。また断水みたいだ。昨日の晩はかなり勢いよく水が出ていたのに。最近以前に比べ、水圧が上がったように思う。それはそれでありがたいんだが、その割には断水がチョコチョコある。
まあ、前の市長の時から水道管の工事をしているので、その影響かもしれないが、断水は結構困る。何しろ人が多いので、トイレの水だってかなりの量がいる。ちょっと貯めているくらいでは、すぐになくなるほど。
しかも、昼過ぎになっても相変わらず水が出ない。フェースブックのアンティグア市のページを見たら、確かに今日は断水と出ていた。ただ、それが何時から何時までとは書いてない。今日のうちに元に戻ると言うような内容だ。これではなんだか雲をつかむような感じだ。もう少し具体的に書いてくれると良いんだが。まあ、こちらの事情では、うっかりそんなことを書いて、そのころまでに復旧できないと、何かと文句を言われたりするかもしれないから、そういう訳にもいかないのかもしれない。
幸い2時過ぎになってチョロチョロ水が出始めた。それでも、1階で水を出したら、もう2階には上がってこない。まあそれでも出ないよりはずっとましだ。
先週末のニュースでは週末はずっと雨と言うことだったように思うが、少なくともアンティグアでは、雨らしい雨はあまり降らなかった。今日も午前中から雲はやや多いがまあ良い天気。
日中の温度26度、湿度51%。夜22度、65%。

2階

昨日書いたガストロパブと書いてある店だが、正直言ってなんだか居心地が悪い。今まも良く前は通っていたんだが、人が入っているところをあまり見たことがない。大丈夫なのかと思っていたが、自分たちで言って、ガランとしたところで食べていたら、結構人が入ってくる。
ところが不思議なのは、入ってくる人はみんな、一直線に2階に上がって行く。どう見ても始めてきたような人も、真っ直ぐに2階に上がって行く。そもそも我々が入った時には、もう既に2階にはそこそこ人がいたようだ。
一体2階に何があるんだろう。ペトラに言わせると、ここの2階は大して眺めが良いはずはないと言う。まあ確かに場所を考えても、特に何か面白い眺めがあるようには思えない。それなのに、誰一人として1階に座らず、どう見ても、事前に2階に行くことを決めてあるように、1階の席には目もくれず2階に上がって行くのはかなり不思議。
2階を見に行くことも考えたが、あんまり良い感じがしなかったので、やめて、さっさと食べて店を出た。以前、アタバルの近くにあった店も、店の前の方はガラガラなのに、奥に別に席があり、そこに昼間っから酒を飲む人が入って行くようになっていたが、そんな感じじゃないかと思う。
今日の日曜定食はチンジャオロースで25人分売れた。
午前中はまあ良い天気だったが、昼から曇ってきて、午後はパラパラと小雨が降っている。幸い日曜定食が始まる頃は降っていなかったが、途中でちょっと降った。
日中の温度28度、湿度52%。夜22度、69%。

近くの店

夕飯を食べに、近くの店に行った。たまには変わったところに行こうと言うことで、近くにある、ガストロパブと書いてある(名前が良くわからない)店に行った。以前小がピザやハンバーガーがあっておいしいと言っていた店だ。
入り口のところにちょっとヒッピー風のアルゼンチンの人がいて、お手玉のようなことをやっていた。この人がオーナーかと思ったら、どうやら客引きとして雇われているみたいだ。ピザがあるかと聞いたら、熱心に中に入れと勧めるので、中で白人の若い女の人が2人、異常にキャーキャー騒いでいたので、ちょっとためらっていたんだが、結局中に入れられてしまった。
夜は軽くしか食べないので、ピザを頼む。50ケツアル(約750円)。出てきたものは直径15センチ程度で、結構小さい。生地が薄く、パリパリしていてペトラ好み。僕はそう言うのもまあ嫌いではないが、やはりピザは、普通の生地である方が好み。もちろんその生地がおいしければだが。
でも案外おいしかった。ただ、これで50ケツアルはかなり高いように思う。小さくて薄かったら、全然腹に溜まらない。今は夕飯をごく軽く済ますのに慣れているからこれでも良いが、10年前だったら、もう2度と行かないと思っていただろう。
今日は午前中はかなり曇っていて今にも雨が降りそうだったが、結局降らず、昼からはむしろ良い天気になった。
日中の温度28度、湿度48%。夜22度、65%。

人手不足

ここのところ郵便局の話も良く書いているが、中央郵便局の電話番号を手に入れたので先週電話をしてみた。ところが、いくらかけても返事がない。困っていたら、月曜日に知人がグアテマラの中央郵便局の近くに行くので聞いてみてくれると言うので、お願いした。その結果わかったのは、どうやら中央郵便局が開いていると言っても、本当に荷物を引き渡すだけで、人でも足りず、それ以外のことは全く手が回っていないようだ。
日本から送った荷物が着いているころだと言ってら、今は7月までに着いた荷物を引き渡しているだけで、それ以降の物は、まだ空港?港?に、荷物があって、そこから中央郵便局まで運んでくる人がいないんだと言う。
電話をしても、それに応対するだけの人がいないので、返事ができないんだと言うことだ。本当にギリギリの人しかいないらしい。いずれ郵便局が人員を募集しているとか増やしていると言うニュースが出るはずだから、それを見たら電話してくれと言われた。
もちろん、今働いている人の責任では全くない。恐らくその人は、その人なりに、正直に説明できることをしてくれたんだと思う。だから、文句をいう訳にもいかないが、実に困った状況にあることは間違いない。毎日ニュースをチェックしていないといけないと言うことか。
昨日書き忘れたが、今週の日曜定食はチンジャオロースの予定。
今日も昨日よりずっと良い天気。それでも昼から少し降って、夜になって短時間だがかなり強い雨が降った。
日中の温度29度、湿度54%。夜21度、74%。

肌寒い中の行進

今日は独立記念日。195年目なんだそうだ。それで、今日も朝から行進。ただ、昨日は朝6時にはもう人が集まってきていたが、今日は6時半になっても静かなもの。今日はやらないんじゃないかと思ったほど。それでも朝7時ごろから、ザワザワしてきて、かなり人が集まってきたような感じだった。
それは良いんだが、またしても昨日と同じ曲を繰り返しかけ始めた。どうも銀行の宣伝の音楽らしい。銀行がこの行進の準備に協力してるとかそういうことじゃないかと思う。それにしても、これじゃ宣伝というより逆効果じゃないかと思う。1時間近く(もしくはそれ以上)やっているので、さすがにたまりかね、別の曲もたまにはかけてくれるように頼みに行こうかと迷っていたところ(もしかしたら誰かが文句を言ったのかもしれない)、突然マリンバの音楽に変わった。もともとマリンバは嫌いじゃないが、今日ほど素晴らしい音楽に聞こえたことはない。
こちらは行進が終わる前に、チマルテナンゴとサン・ルーカスに遊びに行ってきた。どこに行っても、大抵の人はそれぞれの町の行進を見に行っているのか空いていてなかなか良かった。
朝のうち雨が降っていて、雨の中行進とはご苦労なことだと思っていたが、しばらくして止んだ。その後晴れることはなかったが、わりと雨は降らず。夕方にちょっと降ったくらいか。でも、なんだか肌寒い一日。
日中の温度23度、湿度70%。夜20度、74%。

明日は独立記念日

明日は独立記念日。朝から各中・高校が行進するんだが、今日は小学校がやるらしい。これがまたアタバルのすぐ北側の角から出るので、朝6時ごろからドンドン人が集まってきていた。準備している間、音楽を流しているみたいだったが、これが、傷の入ったレコードのように同じ曲を延々と繰り返している。
これは結構つらい。しかもその曲が、最近のエバンヘリコ(プロテスタント系の新興宗教っぽいのが多い)の曲のような、何だかのっぺりとした特徴のない曲なので、ずいぶん長く感じた。
午前中から怪しい雲行きだったが、昼からかなり降った。その中でも松明を持って走っている人たちがいる。雨が小やみになった時に、用事をしに出たんだが、道はそれまで降った水で川のようになっている。これを走っている人たちが蹴り上げながら走る。公園は人でいっぱい。あちこちでプープーラッパを慣らしている。まあこんな時には出来るだけ外に出ない方が良い感じ。
とは言っても、これも明日まで。明日の朝はまたドンドコ行進をするんだろう。幸い雨はわりとすぐに止んだ。こうして独立記念日にちょっとした国内旅行をするのが楽しみな人も多いんだろう。年々人が増えているところを見ると、やっぱりそれだけ余裕がある人が増えているんだろうと思う。
夜も降りそうだが、小雨が降った程度。
日中の温度25度、湿度63%。夜20度、81%。

明日が市の日

今週の木曜日は独立記念日でお休み。先週末くらいから、グアテマラの各地からやって来て、松明をもって走ったり行進?したりする人が増えてきている。黙って走るわけではなく、笛を吹いたりするので、かなりの騒ぎ。
独立記念日と言っても、独立戦争のような物があったようではないし、なんだか経緯が良くわからない。独立の英雄みたいなのがいないので、なんだかちょっと寂しい感じがするんだと思う。
それはともかく、独立記念日の木曜日はアンティグアの市場の日だ。毎週木曜日は日曜定食の材料をある程度仕入れに行くので、この日が休みになるといつもの日程を変更しないといけない。
今週は水曜日が市の日になると言うことだった。もちろん、木曜日も客は来るはずなので、それなりに売り場は開いていると思うが、市場の店で聞いてみたら、大抵の店の人は水曜日に来いと言う。と言うことは、水曜日の方が野菜など新しいものがあり、木曜日はその残りを売ると言うことになるんじゃないかと思う。
今日も午前中から曇り勝ち。ここのところ雨が多い。昨日も結構降ったわりには、夜月が結構明るくて驚いた。今日も昼からかなり降ったんだが、その後2時過ぎには、結構日が差していた。と思ったら3時過ぎにはまた雨が降り始めた。本当になんだか良くわからない天気だ。
日中の温度25度、湿度65%。夜21度、76%。

またも

今日銀行にドルを預けに行ったら、ドルの現金は1ドルでも、どこから手に入れたかを証明する書類がないと、預け入れができないと言われた。さすがにムッとして、窓口のところに貼ってある、ドルの受け取りに関するお知らせを見て、ここにはそんなことは書いてないじゃないかと文句を言ったら、しばらくほったらかされて、奥から上司の人が出てきて、同じことを繰り返された。要は、ドルを受け取ったら、その出所を証明する書類を会計監査機関に見せないといけないから、それがないとダメなんだと言うことのようだ。
まあ、埒が明かないので諦めて、銀行を出て、別の銀行に行ったら、何の問題もなく預金できた。これからしても、かなり怪しい話だと思う。実際、その法律ができたと言う9月1日にはそれより少し大きい額のドルを同じ銀行で問題なく受け取ってくれている。
まあ、この銀行は、グアテマラを代表するような大きな銀行なんだが、どうもやることはかなり好い加減。組織が大きくなると、末端まで統制が聞かないと言う典型的なパターンのように思える。
まあ良くら文句を言ってもどうしようもないので、また別の銀行を利用することを含めて考えないといけないかもしれない。ちょうど今日のニュースでも、どこだかの市長が、マネーロンダリングで捕まったと言うようなことを言っていた。こういうのが影響しているんだろうから、迷惑な話だとつくづく思う。
今日は午前中から曇ったりして怪しげな天気。昼からはまた雨が降ったり止んだり。
日中の温度25度、湿度64%。夜22度、73%。

照明

この間書いたLED電球にほとんどの証明を取り換えた。まあ、どれだけ電気代が下がるかは、まあまだわからないが、少なくとも、それなりに明るくなるし、切れても電球なので、交換は簡単。
今はグローランプのない蛍光灯も増えてきているが、これがある時は、蛍光灯が付かなくなっても、蛍光灯そのものの原因か、グローランプの問題か、蛍光管が切れてしまったのか、いろいろやったりしていたので、ちょっと面倒だった。まあ電球の交換だけだって、クルクルやるだけなので、簡単。
これは良いんだが、なんと先週かったばっかりなのに、昨日市場でLED電球を買ったら値上がりしていた。5ケツアル(約75円)なので、結構な値上がり。先週買ったばかりじゃないかと言ったんだが、どうにもならない。
まあ、それでもまだ安い方なので買ったんだが、最近雷が多く、これがちょっと心配。先日ものすごい音がして、なんだか家の中の電球が光ったような気がしたんだが、その時から、2階の部屋のルーターが何だか調子が悪い。以前有線でネットにつないでいたコンピュータのLANポートが雷が鳴った途端にボッと言って、焼けてしまったことがある。雷は恐ろしいものだ。
今日も夕方からものすごい雨。これは夜人が来ないかと思っていたら、幸い1時間ほどで止んだ。でもまた日曜定食をやっている間に降り始めた。
日曜定食は鳥のから揚げで14人。
日中の温度30度、湿度54%。夜22度、72%。

市場でオクラ

今日は土曜日で、いつも通り朝から市場で買い物。明日の鶏のから揚げの、鳥はもう既に捌いてあるので、今日の買い物は楽。付け合わせのコールスロー用のキャベツを買ったりして、ちょっとウロウロしていた。
そうしたら見慣れない野菜があるのに気が付いた。最初は大きな唐辛子かと思った。でも良く見てみると、オクラだ。ただ、かなり大きくなっているので、日本の短いオクラのイメージでいると気が付かない。
今まで市場ではワンタンのおばちゃんに頼んで持ってきてもらう以外オクラは見たことがない。念のため、これはオクラかと聞いたら、売ってるおばちゃんはびっくりしたように、知ってるのかと聞き返してきた。試しに置いてくれと言われて、受け取ったんだと言う。グアテマラで売っているオクラは、ワンタンのおばちゃんに頼んで買ってもらう中国人の店のオクラもかなり大きい。さすがに固くて食べられなかったら困ると思って、触ってみたら、どうもそんなに固くはなさそう。それでも、あまり大きくなさそうなものばかりを寄って、買って来た。
帰ってさっそく軽く茹でて食べてみたが、先の方はちょっと筋が気になるところがあるが、それ以外は問題なし。市場でもオクラが手に入るようになると嬉しいんだが。
午前中はまあまあの天気だったが、昼過ぎから雷を伴う土砂降り。雷はかなり近くて、慌てて、電気製品のコードを抜いて回った。夕方になって小降りになった。
日中の温度29度、湿度56%。夜22度、64%。

奥歯

今奥歯が一本ない。もともと、グラグラしていて、たまに腫れたりしていた。日本に行く前に、一度腫れて、以前に腫れたときの薬を飲んだら直ったんだが、またいつ痛くなるか不安なので、日本で歯医者に行った。
レントゲンを撮ってみてもらったんだが、もう根っこのところがかなり空洞ができていた。これはこのままほっておいても雑菌が入ってまた腫れてくるし、回復することはないので、抜くしかないと言うことだった。
ただ、日本で抜いても、すぐに義歯を入れるわけには行かないようだ。まあ、ちゃんと傷口が治ってからでないといけないと言うので、それはそうだろうと思った。そうなると、日本滞在中ではできないので、その時は、そのままにして帰ってきた。
こちらに帰ってきてから、歯医者に行ったところ、やはり同じ見立てで、ほっておくと、その雑菌が隣に行く可能性もあると脅かされたので、仕方がなく抜くことにした。
もう2週間くらいたったので、抜いた後は穴が開いているが、治っているように思う。
でも、歯医者は1ヵ月は置いた方が良いと言うので、今は歯がない状態。なんだか食べ物がその穴に入ったりするので気持ちが悪い。それに、やはり舞えばより奥歯の方が使うので、なんだか不便。早く義歯を入れてもらいたいものだ。
今日も午前中はわりと良い天気だったんだが、昼から曇ってきて、夕方にはそれほど強くないが雨が降った。夜には降っていない。
日中の温度30度、湿度48%。夜22度、59%。

クレープ屋

アンティグアの町中にクレープ屋が多いと書いたが、今、同じような感じなのが、タコス屋。これはクレープ屋のように、ちゃんとした店ばかりでなく、どちらかと言うと小さな店が多い。
まあクレープとタコスはなんとなく見た目に似た感じがする。まあ生地が小麦粉かトウモロコシの粉かの違いか。ただ、最近のタコスは小麦粉の物もあるので、そうなると、ますます違いがなくなるようだ。まあ、いちいちフォークやナイフを使って食べなくても手づかみで食べられるところが手軽で良いのかもしれない。
中央公園の傍には、ちょっと洒落た感じの店もあるが、一概にタコス屋は屋台の延長っぽい。それに対して、クレープ屋はちょっと洒落た感じがするから、その方が良い値段が取れるんじゃないかと思っている。
まあこれまた、ペトラはあまり好きではないので、ほとんど入ったことがない。僕はどちらかと言うとクレープよりタコスの方が好きだ。ただ、タコスにしたって、食事と言うよりおやつと言う感じがするのは変わりない。
ただ、タコス屋はここは流行っていると言う店がないように思う。強いて言えば、中央公園のそばにできた店がわりといつも人が入っている感じがする。でも、意外と良い値段をとるんだと聞いた。場所代だろうか。
今日も天気が良く、雨は降らない。
今週の日曜定食は鳥のから揚げの予定。
日中の温度27度、湿度40%。夜22度、59%。

クレープ屋

最近アンティグアの町中を歩いていて、クレープ屋が多いのに気が付いた。まあ、新しい店ばかりではないので、わりと以前からそうだったんだろう。クレープ屋なんて、小さい店や屋台のような物を想像するが、ちゃんと店を構えて、席もいくつもあるようなところが多い。
聞いた話では、クレープ屋で成功したのは、ルナ・デ・ミエル(ハネムーンと言う意味)と言う店が初めだと言う。ラ・メルセー教会のそばにある店なんだが、確かに、わりといつ通っても、そこそこ人が入っている。
クレープなんて、おやつのイメージがあるが、どうやら肉などが入った食事として行けるクレープがあるみたいだ。今は中央公園のそばに移ってしまったが、以前はアタバルの傍にあった、フランス人のやっているクレープ屋がそんな感じだった。
悪くはないが、やっぱりクレープだけで食事って言うのは、なんとなく食べた気にならないものだと思う。そんな事もあり、残念ながら、流行っているルナ・デ・ミエルと言う店にも入ったことがないが、クレープなんてどこで違いを出すんだろうと思う。正直言ってどこで食べても同じじゃないかと思ってしまう。
昨日の晩はものすごく雨が降った。そのお蔭で、今朝は晴れていたものの、ひんやりとした感じだったが、天気が良いので、日中はそこそこ暑くなった。今日も夜になったら雨が降るかと思ったが、そんなことはなかった。
日中の温度28度、湿度38%。夜22度、56%。

ナンセの酢

昨日カカオで作った酢があるらしいと書いたが、その前からナンセで作った酢と言うのを頼んでいる。ナンセと言うのは、日本にはないようだが、訳はナンセになっている。やはり、中南米原産の果物らしい。
サクランボの小さなものくらいの大きさで、果実は黄色。もともと酸味があって、グアテマラでは、生で食べるか、甘く煮たりして食べるようだ。まあ、もともと結構酸っぱい物なので、潰しただけで酢になるんじゃないかと思うんだが、一応発酵してるんだろう。これで、酒もできると言っている。
グアテマラにはチチャなど、果物を発酵させて作る酒がある。これには、ホコテなどが一般的に使われるようだが、ナンセを入れたりもするらしい。ペトラも昔はお母さんがホコテやナンセを使って酒を造っていたと言う。
昨日カカオのことを書いたら、カカオティーやらカカオニブとか言う物も日本で売っていると、教えてもらった。ニブと言うのはカカオの胚乳部分のことらしい。なんだかいろんなものがある物だ。まあ、健康に良いと言うことなので、いろいろ利用すると言うことなんだろう。不足してるのに大丈夫なのかとも思う
昨日は降らないと思っていたら、夜になっていきなり少し降った。今朝はまたまあまあ良い天気。昼からも日が差しているんだが、ちょっと用事で外に出たら曇ってきて、慌てて帰ってきた。そうしたら、また日が差してくるんだから、わからない。夜6時に午後の授業が終わったところから、ものすごい雨。その後もたまに弱くなったりするが、ずっと降っている。
日中の温度28度、湿度48%。夜21度、73%。

カカオ

カカオはチョコレートの原料で、中南米原産の植物だ。グアテマラでは、どちらかと言うと海岸地方など、暑いところで作られるものなんだが、最近アンティグアの市場でも良く見かける。
そう思っていたら、こんな記事があった。なんと世界的にはカカオが不足しているらしい。それで、チョコレートが食べられなくなるんじゃないかと心配されているんだとか。原産地は中南米だが、現在の主要産地はアフリカなんだそうだ。
ただ、グアテマラでは、チョコレートと言うかチョコラテと言われ、ホットチョコレートのようにして、飲むのが伝統的な利用法だと思う。市場でカカオを売っているんだが、これをチョコラテにしろチョコレートにしろ、そこまで家庭で加工するのはかなりの手間だと思う。それで、一体これを買った人は、何に使うのかと聞いてみたら、ジュースにするんだと言う。当然発酵も焙煎もしないわけだから、チョコレートとは違った味になるんだと思う。
それ以外にも、これで酢も作るらしい。一体どうやって作るのか、ちょっと不思議なものだが、面白そうなので、これで作った酢を今度持ってきてくれるように、頼んでいる。カカオ酢と言うんだろうか?
今日は朝から天気が良く、日中はかなり暑くなった。夜になっても降る感じではなかったんだが、11時ごろになってちょっと強く降った。
日中の温度29度、湿度40%。夜22度、62%。

怒られてるみたいな天気

今日も朝から曇り勝ち。でも、時々日が差してくる変な天気。昼に食事に出かけようと思ったら、その時はかなりどんよりとしてきて、今にも降りそう。傘を持って出ることにしたんだが、どこに行こうかと言う話になって、ペトラと、ちょっと困った。
何しろ雨が降りそうだから、どこか近くで済ませようと思うんだが、近くで手ごろな店と言うと、時々行っているコシーナと言う店しかない。もうこの店の物は、大体何があるかまで分かっているくらいで、ちょっと退屈。
家の外で、相談していたんだが、アタバルの南側には、何軒か店がある。これと言って興味をひく店がなかったので、トコバルと言う店くらいしか行ったことがないんだが、まあ、たまにはその辺で何か食べようかと言う話になって、歩き始めたら、ものすごい雷が一閃。ビックリして飛び上がるほど。
これで驚いてしまって、そんな探してウロウロするより、やっぱりコシーナにしようと言うことになって、引き返して、さっさと食べて帰ってきた。ところが、雷はその1発だけで、あとはうんともすんとも言わず、雨も降らなかった。
帰ってきて、結局あの1発で、驚かされただけで、その後は何にもないと話していたら、また1発結構な雷鳴。なんだか怒られてるみたいだった。
今日の日曜定食はマーボー豆腐で21人分売れた。
結局夜になっても雨は降らないまま。なんだか変な天気だ。
日中の温度25度、湿度59%。夜20度、68%。

寄付の店

先日知り合いから、ラ・メルセー教会の近くに安い薬屋ができたと言う話を聞いた。それで、一度散歩がてらペトラと見に行ったんだが、何だかわからないまま帰ってきた。何しろ、グアテマラの人は、地図を書いたり見たりと言う習慣がないので、ここを右にとか、その先を左にとか言うので、とにかくわかりにくい。まあ、すぐに地図を描く日本人の方が実は少数派なのかもしれないが。
その後、小に聞いてみたら、知っていると言う。今度は同じ説明でも、ラ・メルセー教会の一部だと言うので、わかりやすい。それで、また散歩がてら行ってみた。ラ・メルセー教会が寄付でもらった物を売る店を作ったと言うことらしい。
薬屋と言うより、ちっちゃな場所で、薬も売っているし、古着も売っているし、フムスの瓶詰なども売っている。なんでもありみたいだ。薬はほとんど表示が英語だったので、アメリカなどから寄付されたものじゃないかと思う。
薬も含めいくつかの物の値段を聞いてみたら、わりとなんでも10ケツアル(約150円)のようで、確かに安いそうだ。試しにフムスの瓶詰を買って見た。これも英語で書いてあるので、良くわからないが、特に変なものが入っているわけではなさそう。寄付なのでいつどんな品物が入ってくるかわからないと言っていた。たまに覗いてみると面白いものがあるかもしれない。
今日は朝起きたときに小雨が降っていたが、その後止んで、夜まで降っていない。
日中の温度27度、湿度53%。夜21度、70%。

スパがいっぱい

近年日本では床屋も美容院も料金がいろいろになってきて、だいぶ安いところも出てきた。安いところは今や床屋も美容院も同じくらいの値段になっているようだ。とはいえ、アンティグアの床屋で一番安いところは15ケツアル(約225円)だから、まだまだこちらの方が安い。
まだ、アンティグアでも美容院となると、床屋のように安くはない。恐らく最低でも50ケツアルじゃないかと思う。まあ、僕が日本に住んでいたころは、床屋などはほとんど同一料金で、美容院となるとそれ以上に高かったから、それが普通なのかもしれない。
グアテマラでも、男の人が美容院に行くことは良くある。おしゃれな人は、やっぱり床屋では満足できない何かがあるんだろう。最近ではスパと書いた店が本当にたくさんできている。スパと言うと、サウナとか風呂があるように思ってしまうんだが、どう見ても、サウナなどなさそうな店もある。
どうやら、スパと言うのは、美容院だけでなく、爪の手入れをしたり、ムダ毛の処理をしたりという、そう言う場所と言う感覚で使われているんではないかと思われる。それにしも、一体この小さな町でこれだけのスパがやっていけるんだろうかといつも感心してしまう。
今日は午前中から怪しげな天気で、昼頃から小雨が降り、その後強くは降らないものの、降ったりやんだり。夜はほとんど降っていないようだ。
日中の温度27度、湿度59%。夜22度、71%。

わかりにくい

今週の日曜定食はマーボー豆腐の予定。豆腐もワンタンのおばちゃんに注文をしてきた。まあ、毎週のことだが、何人くらい来てくれるものか、全く読めないので、豆腐を注文するのはなかなか考えてしまう。考えてもわからないものはわからないと割り切るしかないんだと思う。
相変わらずドルの現金は問題が多いようだ。特に20ドル紙幣はなかなか受け取ってもらえない。今までだって20ドル紙幣は1日10枚までと言われていたが、今日は10枚ですら受け取ってもらえなかったと言う人がいた。
午後に銀行に行って、ドルを入金してみたら、ちゃんとできる。ただ、張り紙がしてあり、今日からドルの預金は1ヵ月2000ドル、1年で15000ドルまでと書いてある。これは以前から、そう言われていたんだが、何が新しいのかわからない。窓口の人に聞いて見たら、前からそうだったけど、今日からこの紙を張ってあるんだと言う、実にあいまいな答え。毎月2000ドルを入金していたら、8か月で15000ドルを超えてしまうんだが、要は毎月2000ドルと言うのも実はダメと言うことなのか?
なんだか良くわからないことが多いが、自分には直接の影響がないようなので、それ以上突っ込まずに帰ってきた。マネーロンダリングその他の犯罪の防止のためと言ったことが書いてあったが、不便なことだ。
今日も午前中は良い天気。昼過ぎも天気が良かったが、また3時ごろから雨。その後、降ったりやんだり。夜には止んだ。
日中の温度29度、湿度58%。夜22度、73%。