スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート

売り US$1.00=Q.
買い US$1.00=Q.



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



売り切れ

明日は諸聖人の日でお休み。会社によっては、今日も休みにして、ずっと連休になっているところもあるようだ。墓参りに行く日なので、帰省している人も多いと思う。忙しい人は、今日父方の墓に行って、明日母方に行くというようなこともするらしい。
市場に行っても、コロナという、墓を飾るサイプラスや花で作った輪を売っている。知り合いの店でも売っていたので、聞いてみたら、今日だったら5ケツアル(約75円)だが、明日は10ケツアルだろいう。
アンティグアではフィアンブレと言う肉や腸詰類を使ったマリネのような物を食べるんだが、これの材料が売れている。豚肉を買おうと思ったんだが、もう売り切れて何もないという店が、何軒もあった。フィアンブレにはそう豚肉をたくさん使う訳ではない。フィアンブレは高くつくので、他の物を作る家も多いんだろうと思う。
いくつかの豚肉屋を回ったが、結局あばらのところの骨付きに肉は手に入らなかった。まあ人気のあるところなので、売り切れてしまったんだろう。木曜日には、もう普通の状態に戻っているので、その時に買うことにした。トマトなどの野菜も軒並み高い。そんなわけで、今日は必要最小限の買い物だけにした。急がないものはやっぱり木曜日になってから買った方が良いだろう。
今日も日中はかなり暑い。それでも、また昼過ぎから暗くなってきて、夕方から夜にかけて、結構冷える。
日中の温度28度、湿度55%。夜21度、62%。
スポンサーサイト

隣町

今日の昼は、ロス・ジャノスに行った。ロス・ジャノスは、アンティグアの隣の市であるホコテナンゴの一部。アンティグアのベットタウンと言う感じだ。アタバルにもいるが、ここからアンティグアに働きに来ている人も多い。まだ、携帯電話が今のように普及していないころは、良く先生を探しに行ったものだが、最近もう何年も行っていなかった。
本当に久しぶりに行って、ずいぶん店は増えているし、市場が立派になって、その横にパーティーや集まりができるような市立のサロンもできていて驚いた。もちろん人口もかなり増えている物と思われる。
まあ、新しくできたからだろうが、市場ももちろん規模はかなり小さいが比較的整然としていて、アンティグアのカオスのような市場とはずいぶん違う。スーパーも大きなのができているし、もう十分ロス・ジャノス内で大抵のものが揃うようになっている。
アンティグア内は、商売が増えてきて、住んでいた人たちは、家を商売に貸し出して、周辺に引っ越したりしている人も多い。このため、こういう住宅街に行くと、ずいぶん雰囲気が違うと改めて思う。
今日は天気が良く、日中かなり暑い。ここ数日だと昼過ぎから暗くなってくるんだが、今日はそういうこともない。そのため、夜日曜定食を作っていると、かなり暑かった。日曜定食はアジフライで、23人分売れた。お蔭で自分たちの分を残して、ちょうどなくなった感じだ。
日中の温度29度、湿度51%。夜21度、61%。

ついに開いた

また郵便局の話で恐縮だが、金曜日、ついにアンティグアの郵便局が再開した。まあ、再開したといっても、おじさんが一人いて、足元にいくつかの箱と郵便が置いてある中から、名前を言うと、いちいち箱をひっくり返して調べてくれるだけだった。
まだ、グアテマラシティーの本局とは回線がつながっていないということで、そちらに届いているかも、調べることはできないと言っていた。僕の前に聞きに来ていた人には、本当は今日は開ける予定ではなかったんだが、待っている人が多いようだったから、とりあえず開けたんだと説明していた。
2か月以上閉まっていたんだから、それは待ってる人が多いだろう。これから少しずつ、グアテマラシティーからも荷物が届くようになるはずだから、届いたら電話をしてやると言われた。確かに送った荷物には、届け先の電話番号は書いてあると思うが、いつもグチャグチャになってくるので、読めないことが多いように思う。いずれにしろ、チョコチョコ郵便局に行って聞いてみるしかないと言う事だと思って、そこら辺は突っ込まずに帰ってきた。
11月1日がこちらのお盆のような日で休日。墓参りに行くので、地方に行っている人なども帰ってくることが多い。その買い物があるのか、今日の市場は大混雑。
天気はかなり良く、日中はやはりかなり暑い。その後、暗くなってきたが、夜になっても雨は降らない。
日中の温度29度、湿度49%。夜21度、59%。

突然しゃべれる

今日ネットで、こんな記事を見かけた。最初こんなことが簡単に起こってしまったら、商売あがったりだと思っていたんだが、まあそういうことはないようだ。そもそも、この「外国語様アクセント症候群」というのは、通常言葉が外国語風のアクセントになったりするだけで、外国語が喋れるようになるということはそんなにないみたいだ。
この高校生も、もともと片言のスペイン語は話していたようなので、記憶のどこかにある程度のスペイン語の知識があったのかもしれない。そうでなければ、いくらなんでも、ペラペラしゃべることはできないだろう。そうだとすると、実はスペイン語をしゃべるのに十分な情報を頭の中に持っていても、片言しかしゃべることができないということがあるということなんだと思う。
いつも思うんだが、十分な知識があるはずなのに、喋ることができないでいる人を良く見かける。そういう人は、何かのきっかけで、かなり喋ることができるようになる可能性を秘めているということなんだと思う。喋るのを邪魔しているのが、羞恥心なのか、他の何かなのか。まあ人により違う要因があるのかもしれない。そういうのがわかると、かなり外国語の習得が進む可能性があるんじゃないだろうか。
今朝も結構寒かった。でも、日中はかなり天気が良く、久しぶりにかなり気温が高くなった。昼過ぎにちょっと出歩いたら汗をかくほど。ところが3時ごろからかなり暗くなってきて、夜には少し雨が降った。
日中の温度28度、湿度40%。夜21度、57%。

すっきり

昨日床屋が混んでて行けなかったので、今日の午後行ってきた。今日も一人しか切る人はいなかったが、待ってるのもに一人だったので、まあいいかと思って待っていた。そうしたら、すぐにもう一人切る人がが帰ってきた。待ってる人が切ってもらうのかと思ったが、その人は前からいた人(こちらが恐らく店主)に切ってもらいたかったらしく、先に行って良いというので、すぐに切ってもらえた。これですっきり。
午前中、郵便局の前を通ったら、郵便局のロゴの入ったバンが2台停まっていて、門は閉まっていたが、裏の駐車場の方が空いていて、そちらに大勢の背広を着た人たちが集まっていた。これはいよいよ営業を開始するのかと思って、午後、床屋に行った後、郵便局の前を通って見てみたんだが、今度は森閑としている。まあ今週は無理かもしれないが、来週くらいには開くんじゃないかとちょっと期待している。
今日も生徒さんにこちらで撮った写真を、その人に送りたいといって質問されたんだが、今の状況ではあまり信用できないと答えるしかない。荷物の引き渡しはしてくれると思うが、郵便を家まで配達する人もいるのかはまだわからない。
今週の日曜定食はアジフライの予定。ちょうど良い大きさのアジがうまい事手に入った。それで今日は午後ソース作り。
今朝もかなり肌寒い。ちょっと風があるのか2階にいるとスースーする。それでも、日中は天気が良く気温はちょっと上がった。昼過ぎから曇ってきて、
日中の温度26度、湿度40%。夜20度、58%。

散髪屋

大体2か月に1度散髪に行く。偶数月は散髪の月ということになっている。前回は8月に行ったんだが、かなり短く切ったので、ちょっと余裕があった。それでも、もう10月も終わりで、さすがに伸びてきたので、今日の午後散髪に行った。
大体散髪は午前中に行くんだが、今日はちょっと午前中時間がなくて、昼過ぎに出かける時に行ってみた。そうしたら、6,7人の人が待っている。見ると散髪をしている店の人はたった1人。これではいくら早いといっても、かなり待たされそうだったので、諦めて帰ってきた。
最近は床屋もあっちこっちにできていて、そんな混むことはないと思っていたんだが、そういう訳でもないらしい。お母さんらしいのが、4人くらい子供を連れてきていた。やっぱり午前中より午後の方が出やすいんだろう。やっぱり午前中に行く方が良いようだ。
まあ、別の店に行っても良かったんだが、いつも慣れてるところの方が、いろいろ説明しなくて良さそうだったので、明日にでもまた行こうと思う。
今朝もかなり寒かった。やっぱり寒波の影響だろうか。ただ、今日は昨日と違いかなり天気が良く、日中は暑くなった。ニュースでは今日は首都をはじめとして、あっちこっちでデモがあるので、道路が封鎖されるかもしれないと言っていたが、昼のニュースでは、今日のデモは静かで、交通の邪魔をしないようにやっているので、渋滞はないと言っていた。夜になったらやっぱり寒い。
日中の温度25度、湿度40%。夜20度、57%。

2度払い

以前は電気代は電気会社に払いに行っていたんだが、その後、銀行の窓口で払えるようになり、今はさらに銀行のネットバンキングで払えるようになった。これはなかなか便利。何しろ夜になって、そろそろ電気代を払わないといけないと思ったら、コンピュータを開いて、すぐ支払いができる。並ぶ必要もない。
ところが、先日電気代を払おうと思って、銀行のページで支払いの手続きをしたら、途中で動かなくなり、そのうち失敗のメッセージが出た。
以前にも書いたが、電気代を期日前に支払っているのに、ガス会社の検針の人が次の月の使用量を期日前に読みに来てしまって、延滞料を払わされたことがあった。その時に文句を言いに行って、ガス会社の人の対応がひどかったので、期日の1週間くらい前に払うようにしている。
まあ、そんなこともあり、その時にもう一度支払いを試みたら、今度は上手く行った。ところが、残高を見ると妙に減っている。確認したら、電気代を2度払っていることになっていた。驚いて翌日銀行に行って事情を話したら、ちゃんと対応をしてくれて、今日見たら、お金が戻ってきていた。これで一安心。こういう時にちゃんと対応してくれるのはありがたい。
今日は朝からどんより曇っていて、かなり肌寒い。先生たちは相当厚着をしている。ニュースで言っていたように寒波が来たようだ。夕方に小雨が降った。
日中の温度23度、湿度53%。夜19度、62%。

希望がもてる

金曜日に郵便局の前を通ったら人がたくさんいて、今週には開けると言っていたと書いた。気になるので今日も前を通ってみてみたんだが、午後にはまた人が大勢いて、壁を塗ったり、窪んでいるところにセメントを入れたりしていた。僕が見たわけではないが、バンも一台来ていたと言う。これはいよいよと言う感じだ。
金曜日にもらった電話番号にかけてみた。何回かけても話し中。これではどうにもならない。午後4時過ぎに書けたらつながったものの、誰も出てこなくて、留守電になってしまった。もう帰っちゃったんだろうか。
この電話番号と一緒に4桁の番号も書いてある。ずっと内線番号だと思っていたんだが、もしかしたら、専用の番号かもしれない。ドミノピザやポヨ・カンペロなどは注文専用の番号で4桁のものがある。明日はこれにもかけてみようと思う。
まあ、それでかからなかったとしても、今週に開いてくれるんだったら、直接郵便局に行って、問い合わせることができそう。もしかしたら、アンティグアでもかなりの人が待っていて、混むのかもしれない。まあそれでも、ずっと閉まっていたことから考えると、相当希望が持てる。
今日も朝のうちはちょっと曇りがちで、結構寒かった。日中は晴れていて結構あったかくなったが、夜になってかなり風が冷たい。ニュースでも寒波が来るので、気温が下がると言っていた。
日中の温度25度、湿度48%。夜20度、64%。

携帯電話

どういう訳だかわからないんだが、携帯電話の調子が良くない。携帯電話を変えてみても、同じようになったので、電話機の問題ではないような気がする。昨日市場に行っている間に、フリアが電話をしていたようなんだが、携帯電話はならなかった。
市場がうるさくて聞こえなかったのかとも思ったが、そうでもないようだ。後で、メッセージが入っていた。
試しに、アタバルに戻ってから固定電話からかけてみたら、携帯電話は鳴らないで、すぐに留守電のメッセージになってしまう。十分な残高がないのかと思って、携帯から固定電話にかけてみたら、2回目にはちゃんとかかった。
それで、もう一度固定電話からかけてみたら、今度はちゃんとかかる。一体どういうことになっているのか。僕としては、電話会社の問題ではないかと思うんだが、何とも良くわからない。
ネットの方もたまに切れることがある。近年かなり調子が良く、停電など別の要因を除けば、問題があることがほとんどなかったんだが、特に2階のネットが切れて、ルーターをリセットをしたりしないといけない。これも同じ電話会社の物なので、ちょっと会社の方を疑っているんだが、はっきりとはしない。
今日はまあまあ天気は良いが、ちょっと雲は多い。寒波のせいじゃないかとペトラは言う。今日の日曜定食はホイコーロで33人。
日中の温度25度、湿度51%。夜20度、64%。

また開けた

先日書いた、中央公園のすぐ横に新しくできたとたんに閉まってしまった店だが、今はまた開いている。噂では、開店したわけではなくて、仮開店と言ったものだったらしい。お試しってことだろうか?
それで、その後閉めていて、また開けたということだ。ということは今度が本開店何だろうか?なんでそんな不思議なことをするのか良くわからないが、まあこちらの疑問は一応解消されて、なんだかすっきりした気分。
ただ、基本的には喫茶店で、ワッフルとかそう言う物しか食べ物類はない。まあ、以前はそれすらなかったので、一体この場所で、どうやってやっていくのかと思っていたが、今度も、それ程納得できる商売ではないように見える。
アンティグアは今かなり家賃が高くなっているので、この場所だと、相当払わないといけないんじゃないかと思う。これを飲み物中心で払っていくには、相当回転が良くないといけないんじゃないだろうか。
まあ、他人の商売を心配しても仕方がないんだが、一体どうなる物か興味がある。何しろアンティグアでは、新しい商売も次々できているが、閉まってしまった店も多い。なかなか商売は難しいものだと思う。
今日も午前中ちょっと小雨が降っているような、今一つの天気。昼からも晴れるかと思ったが、それ程良い天気にはならないまま。
日中の温度26度、湿度53%。夜21度、62%。

やっと

今日の午後出かけて、ペトラと郵便局の前を通ったら、なんと窓が開いている。これはどうしたのかと思って、角を曲がったら、入り口も開いていて、中に人が大勢いて、何かやっている。そう注意して見ていたわけではないが、ニュースでは何も言っていなかったように思う。
これは、郵便局内で何か動きがあったのか、もしくは、この場所は市場の目の前の諸倍にはうってつけの場所なので、別の商売に貸してしまったか何かかと思いながら、ちょっと聞いてみようと思い、中に入って見た。
ペトラが制服っぽいものを来た人に声をかけて聞いたところ、来週くらいからこちらを開けるという返事だった。ちょっと驚いたが、これは一歩前進。なかなか親切そうだったので、荷物のことを聞いたところ、とりあえず送ることはできないが、受取はできるようになるという。
もちろん、今までにたまっている荷物が相当の量があるようなので、すぐに我々の荷物は着くかどうかはわからないが、とにかく問い合わせができる窓口ができるだけでも、たいそうな違いだ。これでちょっと希望が持てる。
今日も朝起きたときにはなんだか小雨が降ったりやんだりしているややこしい天気。それでも、昼前からまた日が照ってきて、結構暑くなった。ニュースでは寒波が近づいているとか。
日中の温度28度、湿度36%。夜22度、60%。

公演の照明

今日は革命記念日で休み。最近休みの日は、チマルテナンゴなどに出かけることにしている。今日も昼間出かけて昼ご飯をサン・ルーカスの市場で食べてきた。まあ、ここの地鶏のスープも、結構いける。
夕方に帰ってきて、一休みして、夜に少し出かけたんだが、なんと6時前でもう日も落ちているんだが、中央公園が真っ暗。電気をつけていない。どうなっているんだろう。休みなので人は大勢いるようだ。いるようだが、真っ暗で全く見えない。
つけ忘れたのか、電気代倹約のためにつけていないのか。なんだか良くわからないが、これはあまり良い感じはしない。帰りに通った時はちゃんと照明がついていたので、壊れているわけではないようだ。
6時になったら自動的につくように何らかの機械をセットしてあるんだろうという人もいたが、それだったらもう少し早めにしておいた方が良いんじゃないだろうか?やっぱり中央公園は町の真ん中で中心だし、せっかくアンティグアに遊びに来てくれた人が、公園が真っ暗じゃ、なんだか印象が悪いんじゃないだろうか。
今週の日曜定食はホイコーローの予定。
今日も朝起きたとき曇りがちで、雨がいつ降ってもおかしくないような天気。それでも、出かけて昼頃からはちょっと天気が良くなってきた。夕方に帰ってきてからちょっと雨。夜にまた少し降った。
日中の温度25度、湿度53%。夜21度、70%。

サボテン

昨日のここに、ヤシの若芽と書いたが、これに当たる言葉が思いつかなくて、適当に書いておいて、後で考えようと思っていて、忘れてそのままにしていた。若芽と言うより、ヤシの芯のところと言った方が良いかもしれない。未だに適当な表現が思いつかない。まあ、特別の味がある物ではないように思う。ただ、ちょっとコリコリというかパリパリというか歯ごたえが気分の良い食べ物だ。
今日はウチワサボテンの葉を食べた。これはメキシコでは良く食べるものらしい。グアテマラではほとんど食べない。このため、あまり売っていないんだが、市場でたまたま見かけたので買って来た。
食べ方が良くわからないので、ネットで調べた。細長く切って茹でるようだ。10分とか15分とか、かなりの時間茹でるように書いてある。こちらの人は野菜や麺類を良く茹でる。最近でこそスパゲッティなどはアルデンテなどと言う人もいるようだが、以前はこちらでスパゲッティというと、クタクタに茹でたものが普通だった。
野菜も同じ。日本人がなんでも生で食べるのが好きなのと対照的だ。それで茹でながら、途中で齧って見たんだが、これに関しては、結構茹でないと外の皮が固い。まあアロエのような物なので、中はゼラチン状。ちょっと酸味があるだけで、それ以外にはそんなに特徴があるわけではない。他の野菜も入れて和風のお浸しのようにしてみたんだが、ネバネバしていて、わりと気に入った。
今日は午前中雨。逆に午後から晴れてきて、湿気も上がってきてちょっと暑くなった。
日中の温度25度、湿度55%。夜20度、68%。

フィアンブレの材料

そろそろ死者の日が近づいて来た。死者の日は日本のお盆のような物で、墓参りに行く日なんだが、この日にフィアンブレという、肉やら魚やらをマリネのようにする酢の物を食べるのが一般的なアンティグアの習慣。
以前はグアテマラ全体の習慣なのかと思っていたが、どうやら地方に行くと、そんなものはあまり食べないらしい。墓参りに帰省する人も多いようで、ただでさえ大家族なところに、更に大勢の親戚が集まって鳥やら牛やら羊やらをスープにして食べるようなところも多いようだ。
まあそれでもアンティグアではフィアンブレ。腸詰類やら缶詰で売っているアスパラやヤシのわかめなどを入れて、かなり費用が掛かる。このため、今やスーパーなどは特別にコーナーを設けて、フィアンブレの材料を売っている。
今日散歩のついでにイワシの缶詰を買おうかと思ってみたら、いつもの場所になくて、よく考えたら、これもフィアンブレの材料になるんだと思いだし、そちらに見に行った。そうしたら、確か以前このブログにも書いたが、70g入りくらいの物で2.5ケツアル(約20円)の物があったんだが、今はそんなものはなく、一番安い物で6ケツアル。やっぱり売れる時に、安い物を売ってはいられないんだろう。
今日は午前中から曇り勝ち。昼からはまた曇ってきた。気温はそれほど高くならなかったが、湿度が高く、何だかジメジメする。でも結局雨は降らないまま。
日中の温度25度、湿度63%。夜22度、73%。

早すぎ

アンティグアの中央公園に面してカテドラルがあるんだが、その4カジェ沿いのすぐ横というか後ろに、以前ヒスイ屋があった。これが閉まって、その後、喫茶店のような物ができたんだが、これが長続きせずに、1年くらいで閉まってしまった。
その後、しばらくそのままになっていたが、中から工事の音が聞こえてきて、今度は何の店になるのかと思っていたら、結構長い工事の後、それ程代わり映えのしないタピオカというやはり喫茶店のような物になっていた。
タピオカはツブツブが入っていて、僕は割と好きなんだが、どうも外から見た感じでは飲み物しかないような感じで、タピオカが入っているのはちょっと珍しいが、だからと言って、わざわざそれだけ飲みに入るということもなく、外から眺めるばかりだった。
ところが、最近いつ通っても、閉まっている。昨日の日曜日の昼ですら閉まっていて、看板も外してあったので、もう閉店してしまったのかもしれない。
時々窓だけは開いていて、中はそのままになっている。この場所でそこそこの広さがあり、飲み物だけ売ってやって行けるもんだろうかとは思っていたが、どう考えても開けてから一ヵ月経ったか経たないかくらいだと思う。工事していた期間の方がよっぽど長い。一体どういうことなんだかかなり不思議。
今日は朝のうちはまだ天気が良かったが、昼前からかなり曇ってきて、昼過ぎにはいつ降ってもおかしくない天気。夕方から雨。でも大して降らず、夜には上がっていた。
日中の温度25度、湿度63%。夜20度、70%。

ハンバーガー

ハンバーガーなんて、単純な食べ物だと思うんだが、案外あいしいのに出くわさないものだ。チーズとかが入っている物より、単純なハンバーガーが好きなんだが、まあレタスが好きなので、ちゃんとレタスが入っている物が良い。
高いハンバーガがうまいとは決まっていない。今のところアンティグアで一番気に入っているのは、以前にも書いたフレンド・サンドイッチだか言う店のもの。35ケツアル(500円強)くらいだったと思うので、高い方ではない。エピクレの物もかなり好きだが、こちらは60ケツアルくらいなので、結構高い。エピクレの方がやや大きいが、やはり値段を考えると、35ケツアルで十分と思う。
今日はステーキハウスに行ってハンバーガーを食べた。約50ケツアル。ジュースも付いてくるようなので、案外高くない。大きさもエピクレのものくらいあり、それを考えると割安感はある。でも、どうも今一つ。ステーキハウスの物だから肉はおいしいのかと思ったが、パンや野菜と一緒に食べると特に肉を感じられない。まあなんでも料理というのはそう言う物なんだろうが、一つ一つの物がおいしくても、それを一緒に食べておいしいと感じるかはまた別らしい。
今日は午前中まあまあの天気。これは日中暑くなるかと思っていたんだが、なんと昼頃からちょっと曇ってきた。まあそれでも熱いことは暑かった。夜になって小雨が降っているようだ。
今日の日曜定食はメンチカツで24人分売れた。
日中の温度28度、湿度43%。夜22度、62%。

長い休み

今朝起きたときには、なんだか肌寒く、ちょっとテラスが湿っているので、どうやら霧雨が降ったようだ。午前中は明日の日曜定食の準備その他で、バタバタしていたので、そんなに寒く感じなかったが、市場に買い物に行って、いろんな人と挨拶して、時候の話などをしていると、やはり今日も午前中はわりと肌寒かったようだ。それでも、やはり昼前から晴れてきて、かなり暑くなってきた。
それに何のため何だかわからないが、今日は午前中アタバルの横の小、中、高学校から鼓笛隊が出てきて、行進をしていた。ただ、良く見たら、そこの学校ではなく、別の学校がそこから行進を始めているだけだった。
もう独立記念日も終わったのに、何だろう。来週だったら20日木曜日が革命記念日なので、それに関係しているのかと思うんだが、いくらなんでも今日はまだ早いように思う。どうやら、大抵の学校は今週で授業が終わって、後は来年の1月まで長い休みになる。2か月半は休み過ぎじゃないかと思わなくもないんだが、もしかしたら、休みになったのを喜んで太鼓を叩いているんじゃないかとペトラと話をしていた。
今日は15日なので、給料日。市場はもっと混んでいるかと思ったが、案外そんなこともない。銀行はわりと並んでいるようだった。
夜になってもちょっと涼しくなってきたが、天気は良い。本当にもう雨が降らないんだろうか。
日中の温度27度、湿度43%。夜22度、56%。


大丈夫か

昨日書いた水道の水圧だが、幸い昨日の夜から復旧。なんだか事情は良くわからないし、先週の水圧から比べると、まだ完全ではないような気がするが、それでも、2階で普通にシャワーを浴びられるようになったのはありがたい。
ただ、それでも、夜11時を過ぎるとほとんどでなくなり、そのうち完全に出なくなる。まあ、この位の時間だと歯を磨くくらいなので、それ程困らないんだが、まだ乾季にもなっていないというのに、こんなことで大丈夫かとは思う。
それにしても、アンティグアは週末になると本当に車が多い。しかも観光でノロノロ走る車が多く、更に、とんでもないところに駐車する車も多く、世界遺産に指定されていて、道幅が広げられないこの町では、あちこちで渋滞が起きる。
もちろん僕が住み始めた20数年前には、そんなことは考えられなかったから、車の増え方がすごいということだと思う。現在ケツアルも値上がりしているし、理由が良くわからないが、グアテマラの経済は良くなっているんだろう。
先日メキシコで働いている人と話をしていて、グアテマラの方が最低賃金がメキシコよりだいぶ高いと聞いた。グアテマラも良くなっているが、それ以上にメキシコは経済が上向いていると思っていたので、ちょっと驚いた。そんな事やっていて、大丈夫なんだろうかとも思う。
こうも午前中は肌寒く、午後は暑い。
日中の温度27度、湿度44%。夜23度、56%。

チョロチョロ

ここの所断水ではないんだが、なんだか水圧が低い。昨日もガスの給湯器では水圧が弱すぎて火が付かないので、仕方なく、電気シャワーでチョロチョロとシャワーを浴びた。どうもこんな状態がずっと今週続いている。
幸い午前中はまだ水圧がある。先週までのように、気持ちが良いくらいザーッとシャワーが出るようなことはないが、十分にガスの給湯器が機能するくらいの水圧がある。毎日、これで元に戻ったのかと思うんだが、午後になるとなんだかチョロチョロとしか出なくなってしまう。
一体何をやっているんだろう?アンティグア市のフェースブックのページを見てみたら、アンティグアからグアテマラシティー方面に出たところのサンタ・イネスというところで、水道管の工事をしているようなことは書いてあった。しかし、10月10日で夜の間には復旧すると書いてあって、その後、まだ直っていないようなことは書いていない。
まあ、チョロチョロとでも水が出るので、学校としてはトイレの水は何とかなるし、大きな影響はない。困るのは夜にシャワーを浴びる時くらいだ。まあ、それも電気シャワーで浴びれば何とかなるんだが、こう長く続くと何だか気分が悪い。夜寒くないので、まだ良いが、まだ乾季になってないのに、こんなことになっていて大丈夫なのかとちょっと心配ではある。
今日も午前中曇り勝ちで肌寒く、昼前から晴れてきて暑い。
今週の日曜定食はメンチカツの予定。
日中の温度28度、湿度40%。夜23度、58%。

ビミョウな日

いつもこの日は忘れてしまうんだが、今日はディア・デ・ラ・ラサだ。アメリカではコロンブスデーというらしい。これは休みかどうかは微妙な日で、カレンダーでも赤くなっている物と、そうでないものがある。一体どういうことになっているのか。
午前中に銀行に行ったときには普通に営業していた。ところが、昼過ぎに同じ銀行に行ったら、真っ暗で閉まっている。ビックリして、「どうしたんだ?」と守衛の人に聞いたら、「今日はディア・デ・ラ・ラサで休みだ。」という。半日営業だったらしい。
ただ、他の銀行を見ると、開いているところと閉まっているところとがある。銀行でも微妙な位置付けの休みみたいだ。実際問題、コロンブスがアメリカを発見したということ自体が、もともと人が住んでいたところを発見も何もないだろうといことで、今では昔ほどの価値がなくなってきているようなので、そういう点からしても微妙なところがあるわけだ。実際特に何か行事があるわけではない。
まあ、そういう祝日なので、毎年忘れてしまう。とはいえ、町中の通常の商売には影響はない。そんな微妙な祝日に振り回されてはいられないということだろう。
今日も暑い一日。最近朝起きたときには結構曇っていて、なんだか肌寒く、午前中は割と昼近くまで、なんとなくそんな天気が続いているんだが、昼からはカンカン照りになってきて、気温が上がる。寒波が来るということだったんだが、この午前中だけは、そんな感じがする。
日中の温度28度、湿度44%。夜23度、58%。

歯医者

日本から帰ってきてから歯医者に通っていたんだが、やっと今日で終わり。ついに入れ歯が入ったわけだ。先週仮の歯を入れていて、やっぱりしっくりこなかったんだが、今度はちゃんとした物で、今のところ問題なし。
歯医者に関しては日本の方が良いという人も多いが、以前グアテマラのチチャロンという豚の皮を揚げたものを食べていて、日本で入れた入れ歯が取れてしまった人がいた。この人がこちらの歯医者に行ったところ、日本の入れ歯は土台?が細くて、弱いと言われたと言っていた。
どうやら日本はわりと柔らかい食べ物が多いので、そんなに頑丈に入れ歯を作るという必要性がないらしい。その点、グアテマラでは肉を始め固い食べ物が割と多いので、頑丈に作らないとすぐ取れてしまうんだと聞いた。
相当昔の話だが、ニュースで最近の日本人は顎が以前と比べ発達していないというのを読んだような記憶がある。食べ物が柔らかくなっているので、顎のところのいわゆるエラの張りが少なくなり、すっきりとした顔立ちの人が増えているんだということだった。なんとなく納得するような話だが、グアテマラの人は、それ程エラが張っていないような気がするんだが、これはどうせつめいできるんだろうか。
今日は午前中からかなり曇り勝ち。昼から晴れてきてちょっと暑くなった。ニュースでは、寒波が来ると言っていたようだ。
日中の温度26度、湿度50%。夜23度、62%。

ありがとうございました。

ずっと以前に干しブドウの話を書いたような気がする。干しブドウは大好物とは言わないまでも、好きなものなんだが、グアテマラの一般に売っている干しブドウには種が入っている。これがどうもいけない。
何しろ食べている時に、ガリっとして、食感のみならずなんとなくおいしくない。しかもこれをプップッと吐き出しながら食べるのは、あまり気分の良いものではない。小さいので、事前に取ることは難しい。
それで種のない干しブドウを探していたんだが、市場ではどうも種があるし、いろんな店で聞いても、うちの干しブドウは種が入ってないよと胸を張って言ってくれるところがない。どこでも、大体入ってないはずだけど、いくつかは入ってるものがあるかもしれないという、頼りない返事が返ってくる。
それで、先週スーパーに行って、サッソンというスパイスなどのメーカーの袋に入ったものを買って見た。それを今日食べたんだが、これはちゃんと種がない干しブドウだった。値段はよく覚えていないが、恐らく市場の物より少し高いんじゃないかと思う。まあ、それでも種がないのはやっぱり食べやすい。
今日は僕の誕生日で、生徒さんや先生たちにお祝いしてもらった。ペトラも僕の好物のエンチラーダを作ってくれた。更にフェイスブックなどで、お祝いのメッセージもいくつもいただいた。本当にありがとうございます。
今日は朝のうち曇り勝ちの天気だったが、昼からはむしろ天気が良くなった。やっぱり暑い。
日中の温度28度、湿度42%。夜23度、51%。

餃子

今日は午前中からまあまあの天気。ここ数日本当にカラッとした晴天が続いていたので、それから比べると、ちょっと暗い感じ。昼に少し出かけたが、やっぱりなんだか暗い感じはする。
昨日市場に行っても、もう雨季は終わっちゃったんだろうかという話が出るくらい、なんだか今年は早くから晴天が続いている。例年だとこの時期は台風の季節だから結構古いイメージがあるんだが。
もちろん、そんな暢気なことを言ってられるのはグアテマラだからで、カリブ海の方は大変なようだ。ハイチなどは、相当の被害が出ている。ハイチは政治的にも決して良い状況ではないようで、踏んだり蹴ったりということろだろう。
今日の日曜定食は餃子。餃子は事前に包んでおくので、その分、今日は少しゆっくりできる。ただ、焼くのに少し時間がかかる。いろいろやってみたんだが、やっぱりフライパンを2つ使って、お湯を入れながら直前に焼くのが一番いいように思う。
夕方になっても天気は良くなったり曇ったり。ただ、気温以上に暑い感じがするのは火を使って料理をしているせいだろう。
今日はちょっと少ないかと思ったが、餃子を食べに29人来てくれた。いつもより日本人が多かったように思う。
結局夜になっても雨は降らない。
日中の温度27度、湿度41%。夜22度、53%。

ただのよう

アンティグアは町全体が世界遺産に指定されているので、簡単に改装や建て増しができない。そこに、近年観光客が増えてきて、それを当て込んで商売もどんどん増えているので、土地代はかなり高いようだ。特に商売に適した場所の借り賃は、ちょっと驚くような金額だ。
先日のテレビ番組で、この土地代が高いアンティグアの市場の周辺というかなり商売向きの立地のところに、とんでもなく安い賃料で商売をしているところがあるという、告発をしていた。
市場の横にあるポヨ・カンペロは、かなり広い敷地を利用しているんだが、これが、毎月1万円もしないような、ただのような賃料だそうだ。それ以外にも、そのポヨ・カンペロの横のちょっと高くなった商店が並んでいる場所、ここも、一部が市の物で、一部が個人の所有になっているらしいが(それも変な感じだが)、市の所有の場所は、一月1000円すら払っていないらしい。
これらは数代前の市長のやったことのようで、それがやっと今になって、問題になってきているということだ。その間、ただのような家賃で商売していたわけだから、うまいことやってきたわけだ。今アンティグア市もお金がなくて困っているんだということだが、こういうのが様々に影響しているんだろう。
今日も天気が良く暑い一日。
日中の温度29度、湿度38%。夜22度、58%。

台風とハリケーン

今日の昼はカルド・デ・ガイーナ。これは地鶏のスープなんだが、やっぱり地鶏はおいしい。ただ、かなりでかい地鶏を買ったので、腿を食べただけで満腹になった。相当食べ出がある。
この地鶏のスープはグアテマラでも人気のある料理で、レストランなどでも、これがあるところは、わざわざ地鶏のスープがありますという看板を出すくらい。やっぱりブロイラーの鶏とは味が違う。これでまたおいしいのは、臓物の部分。卵巣は卵の黄身のような物で、これもなかなかおいしい。新鮮なのは臭みもなくて良い。
アンティグアはここ数日天気が良い日が続いているが、カリブ海の方はハリケーンで大変らしい。日本は台風でやはり大変みたい。サイクロンとハリケーンは何が違うのかとペトラに聞かれたんだが、場所で違うということは知っていたが、良くわからなかったので、ネットで調べてみた。台風は太平洋北西部で発生した熱帯低気圧。ハリケーンは大西洋北部・太平洋北東部・太平洋北中部で発生した熱帯低気圧。サイクロンはインド洋北部・インド洋南部・太平洋南部で発生した熱帯低気圧。ということだそうだ。でも、台風とタイフーンは違うとも書いてある。台風は最大風速(10分間平均)が17.2m/s以上のものでこれは日本の基準だそうだ。タイフーンは世界の基準で最大風速(1分間平均)が33m/s以上のものとなっている。ややこしいから一つにまとめれば良いのに。
今日も暑い一日。雨は降らない。
日中の温度30度、湿度45%。夜23度、64%。

どういう意味が

なんだか良くわからないが、今グアテマラの携帯電話を登録制にしようとしているみたいだ。携帯電話を使った犯罪をを防止するためだと聞いた。でも、登録するのは非常に簡単で、携帯電話のSMSでDPI(身分証)の番号を送るだけ。これでは、適当な番号を送ったとすると、どうやって検証するんだろう。
僕は全然知らなくて、今週になって教えてもらってやったんだが、どうやら明日が期限らしい。結構急いでやったので、もしかしたらDPIの番号を間違えて入れたんじゃないかと一瞬不安になったんだが、問題なく登録できたというメッセージが帰ってきたので、まあこれでとりあえずは問題ないらしい。
当然携帯電話を使って犯罪をしようというような人がまじめに自分の身分証の番号を登録するとはとても思えないんだが、これで意味があるんだろうか?ちゃんとやろうとしたら、身分証をもって本人が来ないとダメだということになるだろう。でも、そんな事したら、今の携帯電話の普及度から言って大変な作業になるだろう。
そもそも、この簡単なやり方でさえ、まだ登録していない人が大勢いるようだ。というか、身分証がずいぶん前に切り替えになったんだが、この新しい身分証さえ持っていない人がまだ大勢いるということだ。まあ、これでどうなるのかわからないが、そう簡単にはいきそうにない。
今日も天気が良く暑い一日。
今週の日曜定食は餃子の予定。
日中の温度29度、湿度52%。夜22度、61%。

まだまだ

今日、ペトラが髪の毛を切りに行って、迎えに行った時の待ち時間に、新聞を読んでいた。そうしたら、郵便局が空港に溜まっている荷物を取りに行ったというニュースが出ていた。様々な問題があり過ぎて、もう郵便局のことなんて誰も忘れてしまっているんじゃないかと思っていただけに、ちょっとでも動きがあって、それがニュースになっているのに、なんとなくほっとした。
空港には1200袋の郵便物があるんだという。郵便物が袋に入れられて運ばれているとは知らなかった。それに、取りに行ったのは空港だけで、港には行ったとは書いていない。残念。
最初に郵便局が閉まるニュースが出たときに、政府の人が、十分な予算があるから大丈夫だと言っていたように思うが、その1000万ケツアルというお金が、未だに郵便局の方に渡されていないんだという。
だからアンティグアやケツアルテナンゴなど県庁所在地の郵便局を中心に60以上の局を開けて行くという、最初の計画はもうどっかに行っちゃったのかもしれない。なんでも良いけど、まあまだまだ僕の荷物は届きそうにないということだけは良くわかった。
今日も天気が良く暑い一日。ニュースではまだまだ雨が降るということだったが、今のところその気配はない。日中は30度をやや超えていたほどで、ちょっと出て歩いて来たら汗だく。
日中の温度30度、湿度48%。夜23度、67%。

麻酔

歯医者に行った。以前からグラグラしていた奥歯がもう駄目だというので、抜いたんだが、これにやっと仮の歯を入れることになった。ところが、麻酔をするという。仮の歯を入れるっていうのは、痛い作業なんだろうか?
どうも、グアテマラの人は、かなり怖がりなので、歯をちょっと削ったりするのにも、大騒ぎをする人が多いらしい。このためか、どうもグアテマラの歯医者は、事あるごとに麻酔をするような気がしてならない。
まあ、痛くないのは良いんだが、麻酔をすると、施術が終わってすぐに切れてくれるわけではないので、その後、歯だけでなく、唇もうまく使えなくなるので食事をするのにも不便。何しろ、うがいをしたら、麻酔をした方からピューッと水が吹き出てしまう。朝行って、昼ご飯は満足に味もしなかった。
日本では大勢が同じ部屋でやる歯医者に行ったことがあるが、騒いでいる人なんて見たことがない。日本人は我慢強いんだろう。だから歯医者は日本人に施術するのはやりやすいと言っていた。だったら、出来ればよっぽど必要な時だけ麻酔をするようにしてもらえないものだろうかと思う。
今日も暑い一日。天気が良く、午前の10時ごろにはすでに28度を超えていた。それでも、昼のニュースで、まだ雨は降りますと言っていた。どうも最近あまり降らないので、もう雨季は終わったと思っている人が多いのかもしれない。そうしたら、昼過ぎには曇りだし、いきなり雨。でも、これまた一瞬だけで、その後は降っていない。
日中の温度30度、湿度49%。夜22度、65%。

朝昼兼用

昨日書いたセビッチェ屋だが、ちょっと面白いのは、そこに来ている人たち。恐らく路上で売っていた時からの常連さんがほとんどのようだが、店自体がそんなに広くないので、すぐに満員になった。
まあ、ずいぶん繁盛している物だと感心したんだが、これでこの人たちは量的に満足しているんだろうかと思って、周りを観察していた。一人で来るような人は全くいなくて、カップルとか家族で来るようなんだが、見ていると、一人で一個のセビッチェを頼むのはあまりないようだ。
大体がグループで1つとか2つセビッチェを頼み、後の人はビールを持っている。ますます不思議な感じだったんだが、よく考えてみると、これを昼ご飯だと思ったのが間違いらしい。
どうやら、大抵の人は日曜日は朝遅く起きて、朝昼兼用の食事をするんだと思われる。それで、ちょっと足りなかった分とか、恐らくそういう人は次を夜昼兼用のような感じで食べるので、それまでのつなぎ何という程度に食べているみたいだ。要するに、これはおやつとか、ビールのつまみという扱いなんだと思う。
僕には到底できない芸当だが、いろんな人の話を聞いたり様子を見ていると、そうとしか思えない。そう思ってみると不思議な成り立ちの商売だと感心した。
今日も天気が良い。ただ、昼から少し曇ってきたので、雨が降るかと思ったが、その後また晴れてきた。ところが、夜7時を過ぎたころにかなり強い雨。でも短い雨だった。
日中の温度27度、湿度57%。夜22度、68%。

セビッチェで昼ご飯

今日の昼はわりと近くにできたセビッチェ屋に行ってみた。セビッチェ屋と言っても、もともとは、洗濯場の公園の横で、軽トラックを止めて、その荷台で営業をしていたところだ。これが結構流行っていたんだが、恐らく市の方から、路上での営業を咎められたかなんかで、すぐそばの場所を借りてそこに移ったんだと思う。
折角場所を借りて営業しているからには、何かほかのメニューもあるのかと思ったが、入って見ると、結構きれいにしてあるが、別にキッチンとかはなく、トラックの荷台でやっていたのを、そのまま屋内に移しただけといった感じ。当然メニューはセビッチェしかない。
一番小さな1ポンド(500g弱)入りくらいのプラスチックの容器の物が60ケツアル(約1000円弱)。安くはない。それに中、大の3サイズ。ただ、小以外はエビ、魚、貝から2種類を選ばないといけない。魚はサメ。貝は当たると恐ろしいので、選択肢はエビしかなく、そうなると自動的に大きさも小。
これではいくらなんでももの足りないので、ちょっと残して持ち帰り、昨日の晩残したピザと一緒に食べて、まあ満足。店の人は親切で、一緒に食べる塩味のクッキーのような物は、お代わり自由。
今日の日曜定食は魚のネギソースで28人。
今日も天気が良く、もう雨が降らないのかと思ったが、夜になって日曜定食が終わったころに少し降った。
日中の温度27度、湿度48%。夜22度、57%。