スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート

売り US$1.00=Q.
買い US$1.00=Q.



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



今年もありがとうございました。

ちょっと所用で、ブログを休んでいたら、あっという間に大晦日。本当に今年もあっという間。
大晦日の今日は天気も良く、昼に外出したら、かなり人がいた。ただ、夜にも出かけたんだが、この時は、もう昼とは比べ物にならないほどたくさんの人がいた。中央公園の辺りなど、歩くのも大変なほど。
レストラン以外の店は閉まっているところも多かったが、レストランはどこも人でいっぱい。クリスマスイブには、レストランもそれほど混んではいなかった。やはり、クリスマスは家で家族と過ごして、大晦日は外出するのが一般的なんだろう。
公園では花火などもしていて、トリートと言って牛の形を模した物を被って、それにロケット花火などを取り付けて、それを燃やしながら、踊って歩くものもやっていた。これがペトラは嫌いなので、近くの喫茶店に逃げ込んだ。
その後は、日本料理店のカブキに行って、年越しそばではないが、うどんを食べて帰ってきた。帰りにはさらに人が増えているようだった。時計台のところでは、カウントダウンもするらしく、その辺はものすごい人で、そこを通るのは諦めて、回り道をして帰ってきた。
今年も一年ありがとうございました。皆様のおかげで今年も無事に一年が過ごせました。また来年もよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。
日中の温度25度、湿度35%。夜18度、42%。
スポンサーサイト

毎年のことだが

毎年この時期になると、カレンダーをもらえるかどうかが気になる。大体大きいのが2つと、小さいのが5つくらいかけるようになっているんだが、以前は余って捨てたりあげたりしていた。
ところが、だんだんカレンダーの代わりにプラスチックのざるやらたらいをくれるところが多くなってきて、カレンダーが手に入らなくなってきた。なんといっても困るのは、日本のようにそこら辺で簡単に買えないことだ。
恐らくカレンダーだと50枚、100枚という単位で注文しないといけないので、1個から買えるざるなどで、良く知った客にだけ上げるのが、安上がりなんだと思う。それに、以前はどこもカレンダーをくれたので、ありがたみも少なく、それよりダブっても何らかの使い道のあるざるなどの方が喜ばれたのかもしれない。
今年は一番メインで使う大きなカレンダーがすでに手に入ったので、ちょっと安心。カレンダーの柄や写真などより、大きくて数字が見やすいものがありがたい。小さいものも、ちょっとずつ手に入れて、もうあと1,2個もらえれば、ちょうど良い感じになってきている。
今日も天気が良く、日中はちょっと暑い。昼から外に出たら、今日も人がたくさんで、歩きにくいほど。人ごみをぬって歩いて来たら、ちょっと汗をかいた。年末年始は暖かいと言っていたが、今日の天気予報では、金曜日がちょっと寒くなると言っていた。なんだか良くわからない。
日中の温度25度、湿度46%。夜20度、53%。

クリスマス明け

今日はもう通常の一日。授業も始まったし、午前中市場に買い物に行った。ただ、街中は相変わらず人が多い。会社によっては、年末年始が休みになるところもあるらしい。歩道を歩いていると、人が多くて歩きにくいほど。
ただ、市場の中や、スーパーの中はそれに反してガランとしている。なんだか、もう買い物は済んで、ブラブラしているだけらしい。公園は嫌になるほど人がいる。テイクアウトのピザなどを買って、公園で食べている人も多い。レストランもそれほど混んでいない。レストランというより、定食屋のような食堂的なところの方が人が入っている。もうお金を使ってしまって、節約モードに入っているんだろうか。
公園の西側に喫茶店があって、できたころに一度だけ入ったことがあったんだが、ここがずっと閉まっていた。結構人が入っていたようなのに、どうしたんだろうと思っていたら、今日また開いているのに気が付いた。
ただ、店は別の店らしい。&マークのある看板が出ている。空港などにある喫茶店のチェーンらしい。場所が良いので、かなり人が入っている。前の店はどうなってしまったんだろうか?
クリスマスは意外に暖かかったが、今日は天気が良く、日中はかなり気温が上がった。日差しが強いので、外を歩いていると気温以上に暑く感じる。ただ、風は相変わらず強い。今日のニュースでは、年末年始は暖かいらしい。
日中の温度26度、湿度43%。夜21度、54%。

タマルとポンチェ

クリスマスの今日はあちこちの店が閉まっている。基本的にグアテマラではクリスマスは家族と過ごす日なので、あまり外に食べに行かないんだろう。とはいえ、夕飯を食べに外に出たら、公園は人でいっぱい。
ただ、今日はアンティグアの人や、その周辺から来ている人が多いようだ。逆に正月は、わりと外出する人が多いので、アンティグアにも首都から来た人は度が多くなるんだと思う。
テレビのニュースを見ていても、やはり一般的なクリスマスの食事はタマル(もしくはパチェ)とポンチェだと言う。ただ、ポンチェにも2種類あって、果物のポンチェと、牛乳のポンチェがあるらしい。アンティグアでは一般に果物のポンチェだと思う。ただ、ペトラが言うには、昔は牛乳のポンチェも作ったらしい。
僕は残念ながら牛乳のポンチェにはお目にかかったことがないが、牛乳と米などで作るので、どうもアロス・コン・レチェのような物ではないかと思う。ただ、卵などもいれるようなので、同じではない。アロス・コン・レチェとエッグノッグを併せたようなものだろうか。
とはいえ、今日は日曜定食はお休みにさせていただいたので、まあゆっくりした。明日からまた通常通りの授業が始まる。長い場合は4連休になるので、それを考えるとちょっと慌ただしい。風が強いが、寒さはちょっと緩んだ感じ。
日中の温度25度、湿度46%。夜20度、53%。

クリスマスの音

クリスマスイブの今日は、やっぱり人が多い。ラ・メルセー教会から大きな張りぼての人形が出てアンティグアの道を踊って歩くんだが、これはアンティグア独特の行事なんだとテレビで言っていた。19世紀だかにはもうこの行事があったと言うので、相当長いことやっている行事らしい。今日も夕方に太鼓の音がして、行列が来たんだなと思った。
それ以外にグアテマラで年末年始と言うと花火の季節。日本では夏の物だが、こちらでは反対に冬の寒い時にやるものだ。ただ、ロケット花火は危険なので近年禁止されている。去年くらいまではまだロケット花火の音もちらほら聞こえなくはなかったように思うが、今年は、全然聞かなかった。さすがにもうなくなったんだろうか。
ペトラが言うには、爆竹の音も今年は少し少ないようだと言う。まあ、夜中の12時には、あっちこっちで一斉に爆竹を鳴らすんだが、昼の12時にも鳴らす人もいる。それで昼ご飯を食べに出るのを、それが終わった後と言って待っていたんだが、ほとんど爆竹の音はしなかった。
それ以外には夜にサンタクロースの格好をした人が、車に乗ってプレゼントを配って歩く。これは商売で、親が事前にお金を払って依頼しておく。これはサイレンを鳴らして町中を走り回るんだが、この音を聞くと、昔頼んだ時に、プレゼントを持ってきたサンタクロースが、酒を飲んですっかり出来上がっていたので、ペトラが怒っていたのを思い出す。Feliz Navidad。
日中の温度24度、湿度42%。夜20度、55%。


寒波と渋滞

今朝はかなり冷え込んだ。14度をちょっと下回っていたくらい。今年はわりと暖かかったので、これくらい寒いのは初めてじゃないだろうか。クリスマスらしいと言えばクリスマスらしいが、あまり寒いのはありがたくない。日中になって、天気は良いものの、あまり暖かくならない。先生たちも厚着で授業をしている。
ニュースでは、今日はグアテマラシティーの交通は大混雑と言っていた。クリスマスの買い物に車で出る人が多いかららしい。まあ、この時期にグアテマラシティーに行くのは、できれば避けたいものだ。
アンティグアも昼過ぎに出かけた時は、ちょっと人が多い程度だったが、スーパーや市場はかなり人がいた。今年はちょうど24日、25日が土曜日、日曜日になるので、まだ働いている人も多いんだろう。
先日のニュースでは木曜日から寒波が弱まると言っていたが、どうやら、逆のようで、今日のニュースでは、今晩から明日の朝にかけて、更に寒くなると言っていた。明日の朝は12度まで下がるらしい。
今週と来週は日曜定食をお休みにさせていただいているので、その点はちょっとのんびり。市場ではトマトだけはなぜか値上がりする代わりに、ちょっと安くなっているようだが、それ以外のものはだいぶ値上がりしているようだ。特にクリスマスに作るタマルやポンチェの材料は高い。
日中の温度23度、湿度48%。夜18度、56%。

朝に断水

昨日は停電のことを書いたが、今日は朝から断水。ビックリしてアンティグア市のページを見たが、何も書いてない。断水は停電のように瞬間というのはない。水は貯めてあるが、授業で生徒さんも多い時期なので、トイレが心配。
幸い2時間とちょっとで水が出るようになった。しかし、アンティグア市のページに何も書いてなかったところを見ると、計画されたものではなくて、どっかで水道管が破裂したとか、その手の突発的な問題だろう。
停電も困るが、断水も困る。どちらも、日常の生活には必要なものだから、何とかしてもらいたい。まあ停電の方は、以前に比べるとだいぶまし。断水の方は、それほど変わらないようにも思う。
午前中市場に買い物に行ったが、ものすごい人。歩くのも大変なほど。もう必要なものだけをさっさと買って、混雑を避けて帰ろうとしたんだが、トゥクトゥクが捕まらない。たくさん買い物をして大勢の人がトゥクトゥクを使うので、空いてないんだろう。
仕方なく、ピックアップトラックで帰ろうと思ったが、これまた知っている運転手はみな出払っている。仕方がないので、適当にそこら辺の運転手と交渉して乗ったんだが、今度は道も混んでいて、ノロノロ走る。こういう時にはまた観光できているような車が多いのか、妙にノロノロ走ってさらに混雑させている車があるので、これまた大変。
今日の朝はかなり冷えた。日中は天気が良く気温はそこそこ上がったが、風が強い。
日中の温度24度、湿度32%。夜19度、49%。

強風で

昨日はなんだか風が強くて、あちこちで停電があったらしい。こういう時の停電は、大抵風で電信柱などが倒れて起こるようなので、案外小さな範囲での停電だったりすることがある。
昨日はニュースで、エスクイントラ、チマルテナンゴ、サカテペッケスなどで停電が起こっていると言うことだった。アンティグアはサカテペッケス県になるんだが、こちらでは特に停電することはなかった。
ところが、隣の町のホコテナンゴでは停電したらしい。それも、ホコテナンゴ全体でなく、ごく一部だったらしい。こういうのは明らかに強風で電信柱が倒れたとか電線が切れたとか、そういう問題だったんだろう。
そんなのはすぐに直りそうなものだが、どうやらあっちこっちで同じような問題があったからか、なんと3時間以上電気が来なかったと言っていた。これはかなり長い。ここの所、アンティグアでは瞬間停電程度で、長い時間の停電はほとんどない。今回も、アンティグアは世界遺産の景観維持のため電信柱をなくして、電線を地中に埋めているので、風で問題は起こらなかった。
今日は朝起きた時は、かなりヒンヤリしていた。天気が良いが、風がまた強く、日中もそれほど気温が上がらない。今日のニュースでは、木曜日に寒波の影響が少し弱まるというようなことを言っていた。
日中の温度24度、湿度48%。夜19度、55%。

変な音

なんだか昨日の朝くらいに火山が噴火するような音が聞こえた。その前の晩など静かになると、グォーンというような、音が聞こえていた。この辺りで噴火する火山というと、何回かここでも書いているフエゴ火山なんだが、テラスに出て見ても、特に噴煙は見えなかったりする。まあ、噴煙が出ていたという日という人もいるので、もしかしたら、噴火もしているのかもしれないが、そうでないときもあるのは間違いない。何しろ、かなり長い時間断続的に続いたりするので、そんなに噴火したら、かなりのニュースになってて良さそうなものだが、特にニュースでははしないだろう。
一体何の音かちょっと不思議。先生たちも、なんの音だろうという話していて、一人の先生は、別の山で、何か建築するのに、ダイナマイトか何かで破砕作業をやっているんだという人がいた。しかし、そんな事するなんて、初めて聞いた。夜にも破砕作業なんかするんだろうか。
まあ、あんまり無茶なことをやって、災害などが起こらないといいんだが。ただでさえ、上流から土砂が流れてきて、アンティグアの横を通っている川などは、浚渫社業をしないと、雨が降った時に溢れるんじゃないかと思われる。
天気予報では、昨日くらいからまた寒波が来て、風の強い日が続くらしい。今日も朝からかなり風が強く、ちょっと寒い。ただ、天気が良いので、日中、日向は結構暑い感じがするが、風は冷たい。
日中の温度23度、湿度%。夜20度、55%。


優勝の騒ぎ

昨日の晩はなんでも、夜の11時ごろにグアテマラシティーで試合をして優勝をしたアンティグアのサッカーのチームが帰って来たらしく、その後、町中をパレードしたらしい。どうやら、なんでこんな時間になってまた騒いでるんだろうと思うくらい、昼過ぎに騒いで、一時収まっていたのが、夜中まで爆竹の音やラッパの音がしていた。
新聞のタイトルを見たら2度目と書いてあったので、そうそうあることじゃなさそうだから、まあ良いようなものの、これじゃサッカーに興味のない人や、早く寝たい人は、迷惑だろうと思うくらいだった。
今日はもうさすがに静かになった。午前中は市場に行ったが、人は多い。不思議に建物内に人が多く、外はいつもと同じかむしろちょっと少ない感じがした。特に古着屋が集まっているところは、閑散としている。古着屋は今が稼ぎ時で、張り切って店をきれいにしたりしているところも多いんだが、これではちょっと心配だ。
まあ、古着屋もこの時期に儲けようと、品数を増やして、値段をかなり上げてくるので、普段買うような人はむしろあまり寄り付かないところがある。商売のバランスは難しいものだと思う。ペトラなども、むしろクリスマスが終わって残ったものを安く買う方が得だと言っている。
今日も天気が良く、暑い一日。気温以上に外の特に日向を歩いていると暑く感じる。ただ、風が強いので、夜は寒く感じる。
日中の温度26度、湿度46%。夜20度、54%。

またサッカー

先週の日曜日、昼ごはんに出かけて、帰りに中央公園を通ったら、すごい人で、騒ぎが起こっていたと書いた。これはアンティグアのサッカー場でアンティグアのチームとグアテマラシティーのチームがなんだか大事な試合をしたらしく、それにアンティグアのチームが勝ったので、負けた方のグアテマラシティーのチームの応援に来ていた人が、やけになって騒ぎを起こしたらしい。
今日も昼を食べに出たら、公園のところに大きなスクリーンが作ってあり、大勢の人が、そこでサッカーの試合を観戦していた。また、サッカーの試合があるらしい。これは帰りにまた騒ぎが起こったりしたら面倒だと思って、この試合はどこでやっているのか聞いたところ、グアテマラシティーでやっているとのこと。まあ、それだったらこちらは大丈夫だろう。
やはり昼を食べ終わって帰るころには、どうやらアンティグアのチームが勝ったらしく、叫び声や爆竹の音は、あちこちで聞こえる。まあ、それくらいだったら、なんてことはない。爆竹の音は、その後もずいぶん長いことあちこちで聞こえていた。
今日の日曜定食はチンジャオロースで人。今年の日曜定食は今回で終了。12月25日と1月1日はお休みさせていただきます。今年も1年かなりたくさんの人に来ていただいて、本当にありがたいことだと思っています。
今日も天気が良く、暑い一日。
日中の温度28度、湿度32%。夜21度、52%。

買物

今日の市場はかなり混んでいた。昨日やっと先生たちに冬のボーナスを払ったんだが、来週の月曜日にしようかと言ったら大反対された。平日は授業があって買い物に行けないから、今週末が一番のチャンスなんだと言う。その時にお金が必要と言うことらしい。
まあ、カレンダーを見てみると来週の土曜日はクリスマスイブだから、確かにそういうことになるかと思って、昨日払った。
そんなにガンガン使わないで、ちょっと貯金しろって言ったんだが、なかなかそういう訳にはいかないらしい。まあ、これは別に先生たちに限らず、グアテマラの人は、そういうことになっているようだ。
そう言うことになっているので、市場は買い物をする人でいっぱい。木曜日には恐らく市の人たちだと思うが、拡声器を持って市場の中を回って、商品を店の場所と決められた黄色い栓の中にちゃんと置くようにと言いながら回っていたが、なかなかそんなことに聞く耳を持つ人はいないようだ。歩くのも大変。
魚屋で買おうとして、待っていたらいきなり背中をドンと突かれた。果物を入れた木の箱を背負って運んでいる人が、狭いところを無理に通ろうとして、僕の背中にぶつかったらしい。
今日は朝から天気が良く、日中はここ数日と比べてもかなり暑い。明日の日曜定食の用意をしているだけで汗だくになった。
日中の温度29度、湿度57%。夜21度、61%。

ナシミエント

先週の土曜日公園にいたら、南側の総督の宮殿の前に人が列を作っているのが見えた。この建物は植民地時代は、総督がいたところで、こういう名前がついているようだが、今では、博物館のようになっていて、何かの行事の会場として使われることも多い。
何かの行事があって並んでるんだと思ってい見ていたが、しばらくして10人か20人くらいの人が入っていき、そこで止めて、またしばらくして同じくらいの人数の人が入っていく。それで、列がちょっと減ったと思ったら、また新たに並ぶ人が出てきて、大体同じくらいの長さの列ができている。何かの行事だったら、一気に入っていきそうなものだが、なんだろうと不思議に思っていた。
先日その手のことに詳しい小が来たので、あれは何だと聞いたら、ナシミエントがあるんだという。ナシミイエントとはクリスマスに向けて、キリストの誕生の場面を再現したジオラマのようなもの。
これをどこかの銀行だかが後援して大々的に作って、人形の代わりに生身の人間がいたりするらしい。各教会や家庭でもこれを作って、有名なところは見学の人がたくさん訪れたりするんだが、これもその一つらしい。その後日曜日に公園を通った時も結構列ができていたし、今日も短い列ができていた。なかなか人気があるようだ。
今日も朝起きた時はちょっと冷えていたが、日中は天気が良く気温はそこそこ上がった。昼過ぎに出かけた時には日差しが強く日向を歩いているとじりじりするほど。
日中の温度25度、湿度38%。夜20度、62%。

裏庭のハチドリ

コリブリというと、ゴキブリとほぼ1字違いで紛らわしいが、ハチドリのこと。グアテマラは結構この鳥がいる。鳥類の中で最も体が小さいグループで、キューバに生息するマメハチドリは世界最小の鳥なんだそうだ。空中で飛びながら静止するのでブーンという蜂のような羽音がするので、ハチドリというんだと思う。
2階の部屋の裏の階段に、今トゥンベルヒア(これはスペイン語読みで、ツンベルギアと言って、日本ではヤハズカズラ属ということになるらしい。)が繁茂していて、花をたくさんつけている。
ここにハチドリがやってくる。今までも裏庭やアンティグアの他のところでハチドリを見かけることが時々あったが、こんなに高密度でハチドリを見るのは、初めて。何しろ毎日1羽だけでなく、2,3羽やってくることすらある。
最初は羽音から本当に蜂が飛んでるのかと思った。以前は非常にまれにみるものだったので、しばらく観察などしたものだが、今は毎日何回か見るものなので、ああ、またかという感じ。アンティグアにこんなにハチドリがいるとは知らなかった。、珍しいものなんだと思っていた。よく観察してるペトラに言わせると、色違いもいるんだそうだ。
今週の日曜定食はチンジャオロースの予定。
今朝も起きたときには、霧雨が降っていた。今日も一日鬱陶しい天気かと思っていたら、その後晴れてきて、日中はちょっと暑いくらい。夜はまた風があり、肌寒い。
日中の温度26度、湿度48%。夜20度、63%。

健康に悪い

また、グアテマラシティーに用事で出かけて、昼ご飯を中華料理屋で食べたんだが、ここの駐車場の外に、チャーシューやらシュウマイなど、店の料理の写真がビールと一緒に大きく描いてある。
店の宣伝にビール会社がサービスで作ったものだと思うんだが、この写真の下に、この製品は健康に悪影響を及ぼす可能性があるって書いてある。今の時代タバコと酒類の宣伝には、この文句を入れるのが法律か何かで決まっているんだろうが、ビールは脇にちょっとあるだけで、メインは店の料理なので、うっかり見たら、この料理を食べたら、健康に悪影響があるように見えてしまう。
これじゃ宣伝なのか逆宣伝なのかわからないように思うんだが、大丈夫なんだろうか?ビール会社も罪なことをするもんだと思った。
昨日も雨が降ったが、今日も似たような天気。朝グアテマラシティーに行く途中からパラパラ小雨が降ったりしていた。帰りは大丈夫かと思ったが、グアテマラシティーはそうでもなかったが、途中からどんどん暗くなってきて、アンティグアに着く前にはまたしてもパラパラ小雨が降っている。
朝のうちはわりと冷える感じがしたんだが、日中は天気の割には、そんなに冷え込まなかったのが救い。夜になったら、冷えそうな感じだったが、やっぱりちょっと寒い。まあ、寝るには良い感じ。
日中の温度23度、湿度54%。夜19度、68%。

ちょっと雨

今朝起きた時になんだか暗いので、なんだか間違った時間に起きたかと思った。実際はそんなことなく、曇っているだけだった。それで、外を見たら、道路が濡れている。どうやら、明け方に雨が降ったようだった。それにしては、ここ数日と比べてもあまり寒くなくて、変な感じだった。
その後、日が差してこなくて、午前中には2,3回小雨が短時間だが降った。またしても変な天気。日が差してこないので、気温もなかなか上がらずに、午前中は大体20度を超えるかどうか。先生たちもやたら寒そうにしていて、着ぶくれしている。
午前中にスーパーに買い物に行ったんだが、直前にも少し降ったので、傘を持っていくかどうか、ちょっと考えたほど。まあ、グアテマラの人は、このくらいの天気ではだれも傘を持っていない。一瞬持っていこうと思ったが、こちらではスーパーに入るときは、入り口で荷物を預けないといけない。万引きなどの防止のためだと思う。その時に忘れたりしそうなので、結局持っていくのをやめた。
幸い、帰り道も雨は降らなかった。昼頃から天気は少し良くなり、ちょっと日も差してきた。ただ、いつものようにカラッと晴れたわけではないので、気温はあまり上がらず、ちょっと歩いても、汗をかいたりはしない。まあ、過ごしやすい気温という感じか。今年は例年に比べると寒くて震えるような日はほとんどない。
夜はやっぱり結構冷える。
日中の温度23度、湿度54%。夜19度、69%。

グアダルーペの聖母

今日はグアダルーペの聖母が出現した日なんだそうだ。このグアダルーペの聖母はメキシコで非常に信仰されているので、昨日からメキシコのテレビ局は、そのお祝いの番組が続いている。詳しいことは、宗教音痴の僕には全くわからないので、こちらを参考にしていただきたい。
まあそれは当然というか全然不思議はないんだが、これをグアテマラでも祝っている。ニュースを見ていたら、もともとメキシコから来た人たちが祝っていたのが、だんだんグアテマラの人たちも祝うようになったんだと言っていた。
どうもニュースになるくらい、結構盛大に祝っているらしい。確かに以前からそういうのを少し祝う習慣はあったようだ。ただ、やっぱり近年だんだん大々的になってきているように思う。
このように以前から細々と祝われてきたものが、ここ数年大々的な行事になってきているものが多いように思う。まあ、それだけお金と時間に余裕が出てきたってことなのかもしれない。
ただ、このグアダルーペの聖母そのものは、グアテマラでもかなり信仰されている。普段はメキシコ嫌いの人でも、グアダルーペの聖母の像をペンダントにしていたりする。最近はこの像をマンガ風にしたブロマイドのようなものも結構売られている。
今日も風が強く、日差しは強かったりするんだが、ちょっと曇りがちなので、ちょっとヒンヤリする。
日中の温度25度、湿度48%。夜19度、62%

熱狂的?

昼を食べに出て、帰りに公園を通った。そうしたら、パトカーが一方通行を逆行してきて、公園の角で曲がって行った。何事かと思ったら、また通り過ぎたはずのパトカーがまた戻ってきた。さらに、今度は公園の反対方向で、パトカーと救急車が通った。
今日は朝からサイレンの音がうるさかった。なんでもアンティグアのチームとグアテマラ市のチームのサッカーの試合があるらしい。それが、なんだか大事な試合なのかかなり盛り上がっているらしい。歓声もかなり聞こえる。
昼ご飯を食べている時に、店でテレビで試合の中継をやっていた。ちょうど終わって、どうやらアンティグアが勝ったらしい。その後、ちょっとして店を出たんだが、そこから公園に行ったらこの騒ぎ。最初のパトカーは公園から半ブロックほどのバーの前に停まっている。大勢の人がそちらに走って行くので、ペトラがどうしたんだと聞いたら、「喧嘩だ。」と言う。どうやら、サッカーを見ていて、喧嘩が始まったらしい。
呆れて帰り道を急いでいたら、公園の反対側のダンキンドーナッツの方では、救急車が2台とパトカーが停まっている。どうやらそちらでも騒いでいるようだ。まあ、熱心なのかもしれないが、とんだ迷惑だ。
今日も天気は良いが風があり、冷たい。日曜定食で火を使っていたので、僕は暑くてたまらないが、夜はやっぱり少し寒い。
日曜定食は鶏のから揚げで26人。
日中の温度25度、湿度40%。夜19度、62%。

ポンチェの季節

さすがに12月になると、月末でも中日でもないのに、市場はかなり人が多い。もうボーナスが出ているところもあるらしい。12月は市場でもスリなどが多いと言われていて、気をつけろとワンタンのおばちゃんにも言われた。
市場では人ごみで、押し合いになることもあるので、常に気を付けているんだが、まあ、必要以上のお金は持って歩かない方が良いだろう。そもそも人が多いばかりでなく、おそらくあちこちの店でも、仕入れを増やしていると思われ、置き場がないのか、かなり通路にはみ出しておいてあるものも多い。そんなわけだから、足元にも気を付けて歩かないと、はみ出している荷物や品物に引っかかったりする。
悪魔を燃やすのが終わったら、もうクリスマスという感じだ。そろそろポサーダという、キリストが生まれる前にホセとマリアが生む場所を探して歩き回ったのを再現して、像を担いで毎晩担当の家から家を歩き回る行事も始まっているようだ。
これは亀の甲羅を木魚のようにポンポン叩いて歩くので、近くを通るとすぐにわかる。その晩、マリアとホセを泊める役の家は、ポンチェという暖かいフルーツポンチのようなものを作ってもてなすのが習慣。クリスマスにはどこの家庭も作って飲むものだ。子供などはこれが楽しみでついて行くのもあるらしい。我々にはちょっと甘すぎることが多い。
今日も天気は良く日向はかなり暑い。昨日くらいから風がかなり強く、この風はちょっとヒンヤリする。
日中の温度26度、湿度38%。夜19度、53%。

師走

今週は2度もグアテマラシティーに出たりしていたせいか、本当にあっという間に金曜日になってしまった。しかも、来週はもう月半ば。師走というが本当に走るように時間がたっていく。
今週の日曜定食は鶏のから揚げの予定だが、今年の日曜定食も、今週と、来週のみ。あと2回だ。今年はクリスマスイブ、クリスマス、大晦日、正月がちょうど土曜日、日曜日になるので、授業はずっと通常通り月曜日から金曜日まで行える。
先生たちは休みがなくて面白くなさそうだが、こちらにしてみれば、ありがたいことだ。ただ、そろそろ冬のボーナスを考えないといけない。グアテマラでは夏と冬にボーナスを1月出すと言うのが決まっている。まあ別にクリスマス前に渡さないといけないということはないようだが、先生たちにしてみれば、クリスマスの買い物をするのに、ボーナスをある程度あてにしているんだろうから、先に欲しいだろう。以前、23日に渡したら、これじゃ買い物してる暇がないと言われた。なるほどと思って、それからなるべく前に渡すようにしている。
ただ、少しくらい貯金をしろっていうんだが、なかなかそんなことをする人はいないみたいだ。誰もが貯金をしようとするのは日本くらいのものなのか。まあ、日本でも昔は宵越しの金は持たないみたいなのがあったんだろうが、こちらはみんなそんな感じ。
今日は天気が良く、日中はそれなりに暑かったが、夜は風があってちょっと冷える。
日中の温度26度、湿度46%。夜20度、53%。

無事終わり

先日何回か書いた悪魔を昨日燃やしたようだ。その前に、会場になる広場を通ったんだが、女の悪魔は胸を隠すように変更されていて、壊されていた羽根も修復されていた。膝には、小さい人形が乗せてあったので、これが「マミーを返して。」と言っていた、子供の悪魔だと思う。
これを昨日の午後6時に燃やしたとニュースでやっていた。この広場はアタバルのそばなので、アタバルの前にはたくさんの車が停まっていて、大勢の人が集まっていたようだ。何しろ僕が広場を通た時から、すでに露店が用意を始めていたし、ちらほら見学に来ている人もいた。
見に行った人の話でも、すごい人出で、大変だったと言う。それにしても、その広場、以前は両側にガソリンスタンドがあった。悪魔にも爆竹をつけて燃やすし、その時に花火もするので、いつも大丈夫なんだろうかと思うんだが、ここ数年は両側のガソリンスタンドが閉店してしまい、安心していた。
ところが、昨日通った時には、閉店していたうちの一つがまた営業していて、これまた驚いた。まあ、2つ営業していないだけでも良いと思うべきか。とにかく無事、この行事が終わってなにより。
今週の日曜定食は鶏のから揚げの予定。
今日は天気は良く、日中は暑かったが、夜になってちょっと風もあり冷える。
日中の温度26度、湿度46%。夜20度、62%。

呆れる

今日はまたグアテマラシティーに用事があって行った。郵便局に荷物を取りに行ったんだが、10個あるはずの荷物の4個だけ受け取った。まあ、それにしても、作業が超遅い。4個の荷物を受け取るだけで、2時間以上かかった。くたびれたと言えばくたびれたが、待ち疲れという感じ。
何しろ郵便局の荷物を受け取るところは、一部が郵便局で、一部が税関ということになっている。このため、郵便局で時間がかかり、さらに税関で時間がかかると言う2重構造になっている。
隣なんだから事情が分かっているのかと思うと、これがまたそうではなくて、7月に日本に行ったときに送ったものだと説明しても、それをなぜ12月の今頃になって取りに来たんだと聞くのには呆れた。今頃って言ったって、郵便局が閉まってたのをもう忘れてるんだろうか?
しかも、今だって人手が足りないと言って、着いている分に関しても、通知することまで手は回ってないようだし、そもそもあと6箱は、届いているものの、まだ手続きが済んでいないから、早くて来週以降じゃないと受け取れないと言われたくらいだ。
まあなんだかため息が出るような状況だが、とりあえず受け取れたのは幸い。
今日は天気が良く、日中はかなり暑い。昨日は夕方から霧が出たりしていたが、今日はそんなことなく、夜もちょっと温かい。
日中の温度27度、湿度52%。夜21度、70%。

腐れ縁

今日用事で久しぶりにグアテマラシティー行ったんだが、行った先の待合室で、ペトラと一緒に待っていたところ、なんだか見た顔のおじさんが入ってきた。一瞬どこで見た顔だか思い出せなかったんだが、ちょっと考えて気が付いた。
以前ペトラとアンティグアでトゥクトゥクに乗ろうとしたら、運転手に行き先を聞かれた。行き先を伝えたんだが、言った後で、別のところの方が便利だと思って、すぐに変更した。その何が気に障ったのかわからないが、運転手が怒って、乗ろうとしているのに、いきなりこちらの目の前でドアを閉め、悪態までつきながら走り去ってしまった。
その後も、時々トゥクトゥクに乗ろうとすると、この運転手に当たることがある。向こうも覚えているのか、こちらの顔を見ると、止めないで通り過ぎてしまうし、こちらも、トゥクトゥクを運転しているのが、このおじさんだとみると、知らん顔をして、別のトゥクトゥクを探すようにしている。
今日グアテマラシティーの待合室でばったり会ったのは、なんとこの因縁の運転手。何とも気まずい。気まずいが、あまりの腐れ縁に笑い出しそうになった。笑ったら何を言われるかわからないと思ったので我慢していたんだが、向こうもこちらに気づいたらしく、僕らの前を通り過ぎる時に、立ち止まって、「アンティグアからきたんだろう。」と言う。一応僕は頷いたんだが、ペトラは完全に無視。でも待合室を出た途端に大笑いしていた。今日はちょっと雲が多い感じ。夕方からは霧が出た。
日中の温度26度、湿度52%。夜21度、73%。

引き受け停止

日本郵便のホームページに、こんなお知らせが出ていると、教えていただいた。来年の1月15日までグアテマラ向けの郵便は引き受け停止になったんだそうだ。12月1日の日付になっているので、今かろうじてグアテマラの郵便局が再開してから、こういうのを出すのはずいぶん遅い感じがするが、グアテマラから知らせるのがこの時期だったということなのかもしれない。
まあ、我々としては、すでに送ってしまったので、まあ良いと言えば良いんだが、まだ半分も届いていないので、ちょっとそれは心配。アンティグアの郵便局は月曜日から金曜日までの営業なので、最近も毎週金曜日くらいに何か届いているか聞きに行くんだが、ここ数週間ずっと、小さな荷物しか届いていないと言われる。
確かに、郵便局の中はがらんとしていて、以前のように、荷物があっちこっちに積んであるということはない。局員もいつ行っても同じ2人の男性しかおらず、おそらくこの2人で回しているんだろう。
その局員の人の話では、来年になったら、政府の予算が付くということなので、もう少し本格的に営業できるということだ。まあ、来年早々から予算がつくものかどうかわからないが、こちらとしては、それに期待するしかないという感じ。
今日は午前中から雲が多く、ちょっとヒンヤリする感じ。今日は夜、ちょっと寒くなるかと思っていたら、やはりヒンヤリする。。
日中の温度25度、湿度54%。夜19度、63%。

大渋滞

今朝、アタバルのそばのパン屋に行ったら、店員のおばちゃんが電話をしていて、「まだ通れるから大丈夫だ。」と言っていた。何だろうと思ったんだが、外に出てみると、確かに警察などが来ている。別に事件っぽい感じはなく、のんびりとしている。そのパン屋からグアテマラシティー方面に出ていく道で、悪魔を燃やす行事を7日にするんだが、その広場の方を見たら、なんだかいろいろなものが置いてあるように見える。
悪魔を燃やすのがハイライトだが、その前にもいろいろ別の催しをするのを思い出した。どうやら今日からそれが始まるらしい。それで、通行止めにするのか、制限するのかわからないが、とにかくそこの広場が通常のようには通れなくなるんだろう。
その影響だと思うが、昼ご飯を食べに出た時には、アタバルの前も、他の道も、大渋滞。車がいっぱいになっていて、うんともすんとも動かないようだ。これは大変。なんだかわからないが、文句を言っている人に、4カジェの交通整理をしている警官は、「この道が唯一の出口だ。」と言っている。他にもチピラパというところを通って出る道があるんだが、そちらはどうなっているんだろうか?
なんだか全然わからないが、昼を食べて帰ってきても、同じ状態が続いている。これは車で来た人は大変だったと思う。
今日の日曜定食はマーボー豆腐で、28人。
比較的天気が良く、暖かい。l
日中の温度27度、湿度53%。夜20度、66%。


コンセプシオンのマリア

朝から市場に行ってきたんだが、なかなかの人出。月初めの市場の日だけのことはある。ワンタンのおばちゃんに注文しておいた豆腐を、朝1番でちゃんと持ってきてくれたので、これは市場で買わなくて済む。何しろたくさんなので、持ってきてくれるのはありがたい。これだけの量を買って持って歩いていたら、どうしたっていくつか壊れてしまうだろう。
あとはひき肉とねぎを買えば、マーボー豆腐の材料は揃う。ラー油はできているし、マーボー豆腐のソースも作って寝かせてある。ひき肉はまず手に入らないということはないので安心。とにかく、これで無事材料が手に入った。
昼に帰ってきて、食事をしていたら、なんだか花火の音が聞こえる。何だろうと思っていたら、明日はカテドラルから、コンセプシオンのマリア像がプロセシオンになって出てくる日らしい。それで、今日はその前の日でやはりカテドラルから太鼓をたたいたり、踊ったりする行列が出る。
12月8日がこのコンセプシオンのマリアの日ということになっているようなので、その前の日曜日に祝うんだと思う。先日書いた悪魔を燃やすのもこれに関係しているはず。ウィキペディアには、昔はこのプロセシオンの通り道を照らすために、焚火をしたんだという。それが、後になってコンセプシオンの前に悪魔を燃やしたり、家の前で焚火をして清めたりする習慣に変わったようだ。今日も天気は良く、日差しは結構強いんだが、日陰に入るとちょっとヒンヤリする。夜になって、小雨だがちょっと降った。
日中の温度26度、湿度50%。夜20度、66%。

電子音

なんだか11月の終わりは、例年よりずいぶん暖かいと思っていたんだが、12月になって、昨日からちょっと夜冷えるような感じになってきた。今日の天気予報でも、今晩はわりと気温が下がるんだとか。
まあ暖冬と言うことになるんじゃないかと思うが、ちょっと変な気候だと思う。まあ、毎年今年はおかしいと言ってるんで、もうどうなったらおかしくないのか、良くわからないようになっている。
とはいえ12月になって、どんどん町中はクリスマス気分になってきている。市場に買い物に行っても、入り口付近ではクリスマス用品を売っている。それは良いんだが、クリスマスツリーなどを飾る電飾があって、これがピーピー言っている。電飾は光るだけでいいんじゃないかと思うが、そう思わない人も多いんだろう。電子音の音楽が鳴る物がある。これがピーピー言ってるんだが、同じフレーズを繰り返しやるので、気になりだすと、やたら気になるもんだ。市場だから良いが、これを自分の家でやられたら、かなり気になるだろうと思う。
夜になってちょっと肌寒くなってきた。まあ、ニュースで言っていたようなかなり冷えるというほどではない。ただ、ここ数日寝る時にはそれほどでもないものの、朝起きたときは結構寒い感じ。まあ、今晩もこんな感じであるだろう。明日はマーボー豆腐の用意。豆腐が朝届くはず。
日中の温度26度、湿度56%。夜20度、67%。

もう12月

今日のニュースでは、昨日書いた女の悪魔の張りぼては、ついに戻ってきたと言う。市役所の人は、知らないとしらばっくれていたようだが、出てきたのは、市役所の倉庫だったとか。撤去された理由としては、張りぼてが、ちょっと色気がありすぎて、公道で飾って、子供も集まる行事としては、よろしくないということらしい。それで、ちょっとそのセクシーさを和らげる変更を施すという条件で返してくれたという話。まあ、なんにしろ、近年かなりの人が集まる行事になってきているので、実施できるようになってなにより。何しろもう12月。今年ももう残り少なくなった。毎年のことだが、あっという間の1年だった。今年は幸い12月は休みなし。本来は24日、25日、31日と休みになるんだが、いずれも、土曜日、日曜日で、通常の授業に影響はない。先生たちはブーブー言っているが、こればかりはカレンダーがそうなっているんだから仕方がない。
今週の日曜定食はマーボー豆腐の予定。今日は市場に行って、豆腐とひき肉を注文してきた。更に、市場で唐辛子を買ってきて、ラー油作り。ここの所、辛くないと言われることが多かったので、ちょっと唐辛子の種類を変えてみた。午後に作って、辛いのが好きな先生たちに試してもらったところ、今回は辛いと、お墨付きをもらった。
今日は朝からちょっと暖かい。日中は気温以上に暑く感じた。昼過ぎに出かけたら、汗だくになったので、湿度のせいかもしれない。ニュースでは、今晩は冷えると言っていた。確かに、ちょっと寒くなってきたような気がする。
日中の温度26度、湿度56%。夜20度、65%。