スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート

売り US$1.00=Q.
買い US$1.00=Q.



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



ハンバーガー用のパン

昨日ハンバーガーの話を書いたら、今日の夕飯はハンバーガー。もちろんこちらは自家製。それで、昼過ぎに出かける時にハンバーガー用のパンを買ってきてくれるように頼まれたんだが、これが意外に難しい。
と言うのは、売っているハンバーガー用のパンは、結構大きなサイズが多い。何しろ、もう我々は夕飯は軽く済ますことにしているので、この大きなサイズのパンにすると、なんだかパンばっかり食べてるようなことになってしまう。
まあサイズに関しては小さいのを探せばないわけではないんだが、それ以上に困るのは1個単位で売っていないこと。大抵は6個入りの袋に入っている。そうすると、2人で1個食べてもまだ4つ残ってしまい。その後、ハンバーガーでないのに、それを食べ続けることになる。
ホットドック用のパンもそうだが、なぜこの手のパンはどこに行っても1個単位で売っていないのか不思議。今日も、スーパーで探して、小さいサイズのでかろうじて5個入りを見つけた。それでも多いが、まあ1個でも少ない方が良いと思い、それを買ってきた。
今朝は起きた時の気温が14度。結構寒いはずだが、慣れてきたのか、それほど寒くは感じなかった。ところが、夜のニュースでは、今日こそ寒波が来たんだという。なんだかもうオオカミ少年化しているような気もしなくはない。ただ、風があるので、外にいたら寒いだろうとは思う。
日中の温度26度、湿度40%。夜19度、53%。
スポンサーサイト

ハンバーグとハンバーガー

今日日本の人と話をしていて、こちらの人は、ハンバーガーは良く食べるけど、ハンバーグはないと言われた。確かにマクドナルドは結構物価を考えても安くはないのに、人気があるし。チェーンでなくても、ハンバーガーを出す店は限りなくあるが、日本風のハンバーグはない。
トルタ・デ・カルネというハンバーグのようなものはあるんだが、小さくてどうも、日本人的な感覚からすると、ハンバーグと言うより、つくねに近い感じがする。しかも、一般の家庭では、塊の肉を煮て、それを細かく切ってつなぎを入れて、トルタ・デ・カルネを作ることが多いように思うんだが、これは我々からすると、どうも肉の味が抜けていて、どうも物足りない感じがする。
日本風のハンバーグは柔らかくてジューシーでおいしいと思うんだが、なぜかレストランに行っても、そういうメニューを見たことはない。これはグアテマラだけなのかよくわからない。ロサンゼルスとかでも、和食の店ではハンバーグがあるが、それ以外でハンバーグと言うのはないんじゃないかと思うんだが、まあ、そんなにいろいろ見たわけではないので、こちらは良くわからない。日本ではハンバーグは、大体誰もが好む料理のように思うんだが、こちらの人は、あまり、そういうのを食べようとは思わないんだろうか?
今日から寒波が来るということだが、風は強いが天気が良いので、寒くはない。夜になってちょっと寒くなってきた。
日中の温度24度、湿度40%。夜19度、50%。

小さな店

昨日の夜、カフェ・ア・マノという、6カジェに割と最近できた店に行ってみた。ここの隣はラ・サラと言うバー。まあ、アンティグアで普通に住んでいる住民には大変評判の悪いバーで、なくなってもらいたいと思ったいる人も多いはず。以前もセマナ・サンタの時に花やおが屑で作った絨毯を個々の酔っぱらいの客が爆竹をしたりして壊してしまったというのが、新聞記事になっていた。それ以外にも住んでいるといろいろな噂を聞く。
まあ、それはそうとして、隣がそういうのであるだけに、夕方6時には普通閉めてしまうらしいが、昨日はたまたま客がまだいたので、夕方6時ちょっと過ぎに行ったら開いていた。
ハンバーガーが30ケツアル(約450円)、チーズバーガーが35ケツアル。ププサが10ケツアル。かなり手ごろな値段。3人でハンバーガーとチーズバーガーとププサを2つとハムサンドを食べて、イチゴとミルクをミキサーにかけたジュースとバナナとミルクのを頼んで、150ケツアル。ププサはそこそこ大きいし、かなり満腹になった。味はものすごくおいしいとは言わないが、必要十分と言う感じ。ハンバーガーの付け合わせのフライドポテトが、ちゃんとジャガイモを使ってあって、味は悪くないんだが、油の温度が低いのか、作る手順が悪いのか、シナシナになってるのだけは残念。
おばさんはエルサル訛りで、その息子らしい男性は英語訛りのスペイン語なのが面白い。カウンターが2つあり、そこで6人くらい座れるが、テーブルは小さいのが1つしかなく、2人しか座れない。
今日の日曜定食はホイコーローで35人。
今日から寒波が来るということだが、風がちょっとあるものの、そんなに寒くはない。
日中の温度26度、湿度38%。夜19度、57%。

昔の話

今日は午前中いつも通り市場で買い物。魚がなかなか手に入らない。本当にどうしたんだろうと思う。結局魚屋で買ったのはアジの一種を朝食用に1つ買っただけ。日曜定食にするだけの量はない。
カツオは以前買ったら、毎週のように持ってこられて、そんなにカツオばっかり食べるわけにもいかないので、しばらく持ってこないように言ったくらいだが、去年の11月くらいからずっと頼んでいるんだが、全然持ってこない。本当にないのか、魚屋のおばちゃんが忘れているのかわからないが、こんなに長い事手に入らないとは思わなかった。
カツオと言えば、もう20年くらい前に、グアテマラのチャンペリコと言うメキシコとの国境に近い海沿いの村で、それよりさらに20年か30年くらい前に日本の会社が鰹節を作る工場を作ったらしく、そこで働いていた人たちが、定年して、以前の工場跡を見に来たのを案内したことがある。
鰹節は結局上手く行かずに、工場は閉鎖されてしまったらしいが、鰹節を作ろうかというくらい捕れていたものが、今はほとんど捕れなくなってしまったんだろうか?それはそれで心配だと思う。
昨日は天気予報で、今週末からまた寒波が来て寒くなると言っていたが、今朝のニュースでは寒くなるのは朝、晩だけで、日中はかなり気温が高くなると言っていた。なんだか良くわからない。
日中の温度25度、湿度49%。夜20度、54%。

早過ぎ

毎年ハカランダの花の話をかくが、今年は特に早く年が明けてすぐ位に、アンティグアのコンパニア・デ・ヘススのところにあるハカランダが咲いている。こんなに早く咲くものかと思うくらい。
去年は年末までやや暖かい日が続き、今年になってから急に寒くなったので、年末までの暖かい気候につられて咲いちゃったんじゃないかと思うほどだ。ただ、そこのハカランダだけで、公園のハカランダなどはまだ咲いていない。
コンパニア・デ・ヘススのところは割と日当たりが良いところにあるので、そのせいだろうか。ここは4カジェにあって、ちょうど市場に行くときにもスーパーに行くときにも通る。とにかくよく通る道にあるので、余計気になるんだと思う。
幸いここ数日風は強くないので、散らずに未だに紫の花が咲いている。しかし、基本的にセマナ・サンタの花と思っているので、なんだか変な気がしてしまう。そもそも、今年はセマナ・サンタの聖木曜日が4月13日、聖金曜日が4月14日とかなり遅めの年になる。
まあこのコンパニア・デ・ヘススのところのは、いくらなんでもそれまでは持たないだろうが、中央公園は、セマナ・サンタのプロセシオンのハイライトの場所なので、セマナ・サンタの頃に咲いていてほしいものだ。
今日のニュースでは、またこれから週末に向けて寒くなるんだそうだ。10度を切ることもあるかと言う。こういう予想は外れて欲しいものだ。
日中の温度27度、湿度43%。夜19度、63%。


心配

最近ちょっと心配なことがある。以前、犬をたくさん連れて散歩しているおじさんがいた。最初はずいぶんたくさん犬を飼ってるもんだと感心してみていたんだが、良く見ていると、毎回のように違った犬を連れている。
いくらなんでも、そんなにたくさんの犬を飼うのは無理だろう。何しろ午前中と午後で違った犬を6,7匹、時にはもっとたくさん連れて歩いている。その後、いろいろな人から、あの人は犬の散歩を商売にしているんだと教えてもらった。
時には市場で犬を連れながら買い物をしていることもある。よっぽど長時間外にいると見えて、顔は日に焼けて真っ黒。運動が足りているのか、こちらの年配の男性にしては珍しいくらいほっそりしている。
連れている犬が、他の犬と喧嘩したり、それぞれに違う方向に行きたがったりして、それなりに大変そうだが、ちょっと良さそうな商売だとあこがれていた。万一、何かの都合で学校ができなくなるようなことがあったら、このおじさんに弟子入りして、後を継ごうかと考えていた。
ところが、最近ぱったりこのおじさんを見かけなくなった。何しろ犬をたくさん連れていて、目立つし、あっちこっちを歩いているようで、しょっちゅう見かけていたのに、一体どうなったんだろう。
今日も日中はかなり暑かったが、朝晩は寒い。
今週の日曜定食はホイコーローの予定。
日中の温度27度、湿度45%。夜19度、64%。

費用の負担

トランプ大統領が就任してからまだ1週間と経っていないが、なかなか話題を振りまいているようだ。今日スペイン語のCNNを見ていたら、メキシコとアメリカの国境に壁を作り、その費用をメキシコに払わせるという公約?について、特集していた。
確かにメキシコにとっては、大きな問題だろう。アメリカが壁を作るのはメキシコとしては反対できないが、だからと言ってその費用をメキシコに負担させるというのは、全く納得できないと言うことだ。
まあそれはそうだろう。実際メキシコの大統領もはっきりと、そんなものを負担するつもりはないと言って言う。そこで、一体どうやってそんなことをするつもりなんだろうというのを検討していた。
一つの可能性としては、アメリカに出稼ぎに来ているメキシコ人がメキシコの家族に送金する、そのお金に目をつけているんではないかと言うこと。なんと言っても、この送金は産油国であるメキシコが石油から得ている金額より大きいんだとか。
送金に税金のような物をかけるのか、どうするのか知らないが、そうだとすると、全く計算せずに言ってるわけではないようだ。とはいえ、もしそんなことをしたら、メキシコの人にとっては大問題になるだろう。なかなか大変なことになるんじゃないかと思う。
今日も朝は寒い。起きたときには13度だったので、昨日よりはまし。でも、天気予報ではまたこれから週末に向けて寒波が来るとか言っていた。
日中の温度25度、湿度48%。夜19度、51%。

今冬最低

今朝はものすごく寒かった。朝起きたときに温度計を見たら12度をやや下回っている。これはこの冬で最も寒い気温。記憶を手繰っても、これほど低い温度になったことはほとんどないように思う。
ただ、風がないのが救い。これで先日のように風が強かったら。やりきれないほど寒かったろう。とはいえ、それはアンティグアの話で、ケツアルテナンゴなどの標高の高いところでは0度近くになったらしい。これに比べれば、いくら我々が震えていてもアンティグアは暖かいわけだ。
昨日は見たことがないくらい湿度が低かったが、今日は気温。ただ、日中は天気が非常によく、朝のうちから日向はかなり暑い。昼頃は、室内もかなり暖まってきて、過ごしやすい。ただ、夕方からまた寒くなってきた。天気予報では、今晩もかなり冷えるらしい。それに、まだ寒波が来ると言っていた。
ここ3,4日また水道の水圧が妙に低い。昼間も少し強くなったりするが、やっぱり通常通りとはいかない。一体何をやっているのか。市長が変わってから1年だが、もう2回目だ。その前はそんなことはなかったので、今の市長が評判が悪くなるのは当然だろう。特に夜になって水圧が下がるので、寒い時にショボショボのシャワーはつらい。まあ、どうもアタバルのある町の東側はましだという。西側は2日くらいほとんど水が出ないこともあると聞いた。
日中の温度26度、湿度44%。夜19度、49%。

ごみ

今日も日中はかなり暑い。午前中市場に行ったんだが、その時には、ちょっとヒンヤリしていたんだが、もう日差しはかなり強かった。市場で買い物をしていると、軽く汗をかくほど。
午後、話をしていたら、市場にはごみ箱がないという話になった。確かに、良く考えてみると、ごみ箱と言うのはない。まあ、悲しい話だが、ごみはそこら辺に落ちているんだが、これはもちろん、習慣という問題もあるが、やっぱりごみ箱がないのも、一因だろう。もちろん、各店には、それぞれごみ箱があると思う。実際、市場でごみがあって、捨てるところに困って、知り合いの店の人に、これを捨ててくれって頼んだことが何度かある。そういう時は、気軽に受けてくれるから、ごみ箱があるんだろう。
それに、ごみ捨て場はある。市場の裏側に、市場のごみを集めるところがあり、ここは、匂いがすごいので問題になっているほど。実際天気の具合だか風向きだかわからないが、近くを通ったらすごい匂いがすることがある。
まあ、グアテマラでは人が増える一方だから、ごみの問題も早々に考えないと大変なことになるんじゃないかと思う。習慣から改めないといけないところがあるが、設備を整えるのも大切だろう。
今日は夜になってかなり冷える。先日の寒さに匹敵するほどだが、風が強くないのが幸い。ただ湿度が極端に低い。
日中の温度27度、湿度15%。夜17度、34%。

椅子

アタバルの椅子はプラスチック製なんだが、これは結構壊れる。数えているわけではないので、大体の感覚だが、平均して年に3,4個は交換してるんではないかと思う。どうも背もたれの同じ部分が壊れることが多いところを見ると、この椅子に弱い部分があるんではないかと思われる。
昨日市場で代わりの物を買って来たんだが、いつもとは違うメーカーのものがあった。見た目は、色がどうしても違ってしまう点を除いては、ほとんど同じなんだが、値段はいつも買っているネオと言うメーカーの物が42ケツアル(約600円)より安く35ケツアル(約500円)。
良く見ると、座るところにネオは幾何学的な模様があるが、今日買ったものは何もなくつるんとしている。安いとやっぱり弱いんじゃないかと、心配なんだが、もしかしたら、同じところが壊れるのが、ネオの欠点だとすると、違うメーカーだと壊れないかもしれないと思い、物は試しと買ってみた。
安いのはプラスチックが薄い可能性があるので、重さを計った方が良いと言われて、なるほどと思い、計ってみた。結果はほとんど変わりない。まあ、どうなるんだかこれから先が楽しみ。
今日の日曜定食は餃子で31人。
今日からまた寒波が来ると昨日小が言っていたが、日中は天気が良く暖かく、夜も昨日より暖かい。
日中の温度26度、湿度52%。夜19度、65%。

今日は実に変な日。朝起きた時にかなりどんより曇っていて、暗かった。外に出ると、道が濡れている。もしかしたら、水を撒いて掃除をしに来たのかと思った。最近よく、この水を撒いて掃除に来る人たちがいる。市役所の人かと思っていたら、なんだか、民間の企業の寄付でやっていると聞いた。
でも、家に入ってみたら、テラスも濡れている。これは昨日の晩に雨が降ったということだろう。更に昨日の晩から、断水。朝起きた時にはもう水が来ているかと思ったが、まだ断水。ずいぶん長い。
午前中に市場に行こうとしたら、小雨が降っている。乾季のこの時期に雨とは。行く途中に止むかと思ったら、やや強くなったり、止んで一瞬日が差したりで、相変わらずの天気。そのせいで寒い。
こんな天気で、別に月の中日でも月末でもないのに、市場はかなりたくさんの人が来ている。歩きにくい。台所用のごみ箱と学校の授業用の椅子が壊れていたので、それを買う。この人ごみの中、でかいゴミ箱と椅子を2つ持って歩くのは至難の業。前が良く見えないし、あちこちで人にぶつかって、怒られた。こちらでは、こういう悪態をつかれるのを、「お母さんによろしくと言われた。」とも言う。
今日はずっとどんよりとした鬱陶しい天気。時々雨が降り、太陽はほとんど顔を出さないので、肌寒い。
日中の温度20度、湿度66%。夜18度、76%。

今日は

今日はアメリカの大統領の就任式。今回はいろいろ話題が多いようだ。中米などは以前はアメリカの裏庭と言われたくらいで、かなり影響があるのではないかと思われているようだ。それだけに関心は高い。
メキシコとの国境に壁を作るという話も、メキシコだけではなく、今でもメキシコを通ってアメリカに密入国するグアテマラの人もたくさんいるので、気になる話題だろう。当然、アメリカに不法滞在しているような人は気が気でないだろう。グアテマラには、そういった人からの仕送りを頼りにしている人もたくさんいる。また、グアテマラには縫製工場があり、税金の優遇を受けて、グアテマラで服を作り、アメリカに送っているところがいくつもある。とにかく皆、不安を持ってなり行きを見ている。
現大統領が当選してから、円はかなり安くなったが、ケツアルは逆にドルに対して上がっている。本当にこういう経済のことは理解できないが、ケツアルがここ何年もずっと変わらず、むしろ高くなってきているのは、良くわからない。もしかしたら、今後これが変わる可能性もあるんだろうか。
とにかく今まで以上に、先がどうなるんだかわかりにくくなったような気分だ。とはいえ、どうすることができるわけでもないので、今は様子見と言う感じだろう。
今朝はかなり冷えている感じだったんだが、気温は15度で、むしろ高め。日中は相変わらず暑いんだが、夜はまたちょっと冷える。
日中の温度26度、湿度48%。夜19度、66%。

同情

昨日今の大統領の息子とお兄さんが捕まったようだ。今日はこの話題で持ちきり。なんだか公金を使って架空の食事会か何かをやって、その金の流れでこの人たちが絡んでいると言うことらしい。息子は二十台そこそこで、この問題は3年前のことらしく、まだ二十歳もしくは10台の時のことらしい。
これで、大統領は相当困った立場になるかと思ったんだが、周りの人の話を聞いていると、どうもそうでもないらしい。まあ、食事会の金額なんて他の不正に比べれば、かなり小さいと言うこともあるようだ。
ただ、なんと言っても、息子が逮捕されたというのに、同情する人が多い。大統領なので、息子の裁判に立ち会うこともできず、手出しもできない(当然だが)と言うところに、同情するらしい。
こちらの人は自分の子供、特に息子と言うと、やたら可愛がる。正直言って行き過ぎと思うことが多い。そういうこともあり、大統領と息子の状況に、自分と息子を映している感じがある。それでも、手出しをせずに仕事をしている大統領に同情している人が、特に似た年代の子供を持っている親に多いんじゃないかと思う。
今日もここ数日と同じような朝晩そこそこ冷えるが、日中はかなり暑い。ちょっと外出しただけで汗が出る。
今週の日曜定食は餃子の予定。
日中の温度27度、湿度45%。夜19度、62%。

年頭の支払い

年の初めには、いろいろ支払いをすることがある。まず、市民税のようなものだと思うんだが、ボレト・デ・オルナトと言うのがある。それに、不動産税と言うのだと思うが、イウシ、更に、商売をやっているので、その税金。これらの中で、一番初めに払う必要があるのは、ボレト・デ・オルナトだろう。
ただ、これは良くわからないんだが、申告制なので、大抵の人は一番安い10ケツアル(約150円)払う。これが1年分なので、安いものだ。今月いっぱいが期限かと思っていたら、今日支払するところの張り紙を読んでいたら、2月いっぱいまで良いらしい。3月になったら、延滞料として、倍になると書いてあった。
それ以外も、早いところ払ってしまいたいんだが、どうやらこれらは市役所でしか払えないようで、今月はいつ行っても混んでいる。毎月払ったりするのは面倒なので、1年分まとめて払うつもりだが、なかなか払えない。
ただ、こちらも、1月に払わなくても恐らく延滞料は取られないはず。今月末か来月くらいに空いてから払いに行けば良いかと思っている。あとは、墓の管理費を払えば、とりあえず、今年も年初の様々な支払いを終えることになる。
今日も朝のうちはちょっと寒かったが、日中は天気が良く、気温以上に暑く感じた。湿度が高かったせいだろうか。昼過ぎにちょっと外出したら、結構汗をかいた。また夕方から曇ってきたが、夜もそれほど寒くはない。
日中の温度24度、湿度60%。夜19度、68%。

無事脱出

午後2階の部屋に入ったら、なんだかブンブンと言う聞きなれない音がする。裏庭の方ではなく、服などをしまってある部屋の方から聞こえる。何だろうと思って、部屋に入っていったら、なんとコリブリ。コリブリはここでもよく書いているがハチドリのことだ。
裏側にある階段に最近ずいぶん茂って、花もだいぶついてきたトゥンベルヒアと言う蔓性の植物の蜜を吸いに来るんだが、そのついでに、部屋の中に入って迷ってしまったらしい。服のある部屋は暗く、電気をつけないと光が入ってくるのは天井にある明り取りのガラスだけ。ここが出口だと思うのか、ブンブン飛んでこのガラスにぶつかっている。
このままほっておいたら、ガラスにぶつかって死んでしまうんではないかと思い。そっと誘導して、外に出そうと思うんだが、近づくとさらに焦ってガラスにぶつかるので、どうにもできない。
しばらくほっておいたら、何とか出ていくかと思って、1階で用事をしてからまた見に行ったんだが、相変わらず明り取りのガラスのところにくっついている。これは困る。フリアと相談して、屋根に上がって、明り取りのガラスを塞いで光が入らないようにすることにした。鳥目と言うくらいだから、暗いところでは良く見えないんだろうから、暗くしたら、唯一明るいドアの方に向かっていくだろうという考え。幸いこれが上手く行き、コリブリは元気に外に飛び出していった。
今日も朝はそこそこ寒かったが、日中は天気が良く暑い。夕方から曇ってきて、夜はやっぱり寒い。
日中の温度27度、湿度44%。夜19度、67%。

米の保存

昨日の日曜定食のご飯は結構良かったように思う。恐らく新米が出てきたんだろう。グアテマラの米は、やはり日本の米のような丸いものではないので、どうしても、食感が落ちる。
炊き立てはまだしも、やはり冷めたご飯を電子レンジでチンして食べると、特に違いが目立つ。それでも、新米はチンしたご飯でもまだモチモチしていて、食べるのが楽しい。大体、年末から新年にかけて、毎年新米が入ってくるんだが、この時期はおいしいご飯が食べられる。
それで、今日も市場に行って、この米を買った店に行き。「土曜日に買ったコメと同じ袋のコメがまだ残ってるか。」と聞いたところ、まだあるというので、25ポンド買い足してきた。
良くわからないんだが、もしこの米を大量に買い込んで、自分で保存したら、おいしいままずっと食べられるんだろうか?この米を自分で保存しておいたって半年か1年近くたてば、結局は古米になっていくわけだから、同じことなんじゃないかと思う。冷蔵庫に入れたりできる量ではないし、何かうまい方法はないものだろうか。
今日はちょっと暖かい。朝起きた時の気温はここ数日に比べ、1度程度高いくらいだったが、寒さに慣れてしまったのか、その1度の違いなのか、暖かく感じる。天気は良く、日中は暑いくらい。夕方からまたちょっと寒くなってきた。
日中の温度26度、湿度42%。夜19度、67%。

ちょっと小さい


[続きを読む]

1月半ば

今朝もそんなに寒かったわけではないが、日中、今日はカンカン照りと言う感じではなく、ちょっと曇りがちの暗い天気だったので、気温が上がらない。朝から市場に買い物に行ったが、上着を着ていこうかちょっと迷った。
土曜日の今日は市場の中をいつも以上にあっちこっち歩き回るので、着て行きかけた上着を脱いだが、まあこれは正解だった。天気は良くないので、汗をかくほどではないが、やっぱり歩き回ると体が温まる。
先日年が明けたと思ったら、もう1月も半分。ちょうど年末に来た方からプラスチック製の鏡餅(中に切り餅が入っている。)をもらったので、飾ってあったんだが、昨日「鏡開きは11日ですよ。」と言われた。恥ずかしながら、日本のそういう習慣に疎いものだから、全然知らなかった。今日慌てて片付ける。
やはり昨日、アタバルのすぐ近くのコピー屋から、カレンダーをもらった。これで今年のカレンダーはすべて揃った。このコピー屋のカレンダーはかなり大きなもので、字が見やすいので、重宝している。去年も年が明けてからくれたので、ちょっとヒヤヒヤしたが、今年も1月の半分をこのカレンダーの場所を開けたまま過ごしたわけだ。まあ、他のがあるので、困らないが、いつもある大きなものがないとちょっと変な感じ。
夜はやっぱり寒く、風も出てきた。これは明日の朝は寒そう。天気予報は、大当たりと言うほどではないが、まあ当たっていたといことだろう。
日中の温度21度、湿度53%。夜18度、64%。

ちょっと残念

寒波が来ると言っていたが、今日も寒いのは寒いが、ここ数日とは変わらない程度の寒さ。天気が良く、カンカン照りなので、日向は暑い。外を歩いている人を見ても、日向を歩いている人は、袖のない服を着ていたりする。それでも、屋内や日陰は結構寒いので、風邪をひく人も多いわけだ。
以前に書いたと思うが、3カジェの7アベニーダとの角から2軒目くらいに手作りのアイスクリームを売っている小さな店があった。1つのアイスクリームが25ケツアル(400円弱)位するので、ちょっと高め。
ペトラはおいしいというので、たまに買ったことがあるんだが、この店がずっと閉まっている。看板もなくなっているので、どうも閉店してしまったんではないかと思う。結構おいしいという人もいたので、気に入っている人もそれなりにいたんじゃないだろうか。小さな店で、それなりに続いていたので、そこそこ売れていると思っていた。まあ、困るようなことはないが、ちょっと寂しい気がする。
夕方からはちょっと冷えてきた。Tシャツ一枚ではちょっと肌寒い。夜になって
風も出てきたので余計に寒くなってきた。天気予報では、そんなに寒くなることはないはずだが、当たらない事も多いので、あまり安心はできない。早めに布団に入ってしまったので良くわからないが、そんなに寒くはならなかったようだ。
昨日、書き忘れたが、今週の日曜定食はチキン南蛮の予定。
日中の温度25度、湿度21%。夜18度、52%。
[続きを読む]

さらに薄く

ニュースでは木曜日から寒波が来て更に寒くなるということだったので、起きた時には、こわごわ布団から出た。寒いことは寒いんだが、昨日よりはむしろましという感じがする。温度計を見たら14度。ほとんど変わらない。風がないので、先日の風の強い日に比べると、全然ましだ。
ペトラにそんなに寒くないと言ったら、今日の午後から夜にかけて寒波が来るんだと言う。それだったら、まだ安心できない。昼過ぎに出かけた時には、いつも程、カンカンに日が照っていない。ただ、ちょっと歩いただけで汗が出てきたので、ここ数日ではむしろ暖かい方だと思う。
帰ってきたらアンティグアの電話帳の今年の分がドアの下から投げ込んであった。ついに、いちいち電話番号などを確かめて配るんではなくて、投げ込むようになってしまったみたいだ。それに、去年も薄くなったと書いたが、今年のはさらに薄い。昔は電話帳と言うと、分厚くて、押し花などをするときの重しにするものだったように思うが、これでは、もう重しには使えない。もう電話帳と言うのがなくなるのも時間の問題だと思う。グアテマラ全国版は出るんだろうか?ちょっと心配になる。
夜になって、これまた覚悟をして毛布を出したりして準備していたんだが、そんなに言うほど寒くはならなかった。夜のニュースでは、寒波は今晩に来るらしい。それでも、気温を見たら、明日の晩が一番寒いが、今日より1度低い程度。
日中の温度25度、湿度42%。夜18度、58%。

風はないが寒い

昨日の天気予報では、明日から更に寒くなって、20日くらいまで寒さが続く可能性があるということだった。これはちょっと勘弁してほしい。今朝も、ケツアルテナンゴなどは0度を切ったそうだ。霜柱が立つところも多いという。
アンティグアで霜柱というのはまだ見たことがない。もしかしたら、できていたことがあるのかもしれないが、土があるのが裏庭くらい。道路も石畳というのか、ゴロゴロした石をびっしり敷いてあるので、ここで霜柱ができても気が付かないだろう。
今朝も風がなく、気温は13度だったんだが、それほどには感じなかった。昨日は午前中から風が出てきて、夜などはかなり冷たい風がヒューヒューして寒かったんだが、今日は幸い風もない。
そのせいか、日中は気温が25度になり、かなり過ごしやすい。昼過ぎに市場にちょっと行って帰ってきたら、うっすら汗をかいたほど。特に日向は暖かい。ただ、ちょっと雲が出て来たので、それがなかったら、もう少し気温が上がったんじゃないかと思う。
夜になって、わりと空には雲がないんだが、その分なんだか寒いような気がする。ここでも風がないの救い。
まあ、一般の家庭には暖房器具というのは、まずない。先日も電気行火のようなものはないかと聞かれたが、探せばあるかもしれないが、見たことはない。どうしても寒かったら、ペットボトルにお湯を詰めるのが簡単じゃないかと思う。
日中の温度25度、湿度43%。夜18度、54%。

ソーセージ

ソーセージは、かなり好きな食べ物なんだが、グアテマラのソーセージは大体どれも、大豆プロテインが入っている。まあ、日本でだって、昔から魚肉ソーセージとか、いろんな物を入れていた訳で、大豆プロテインだって入ってるんじゃないかと思われるものも多い。別に大豆プロテインが悪いわけではないんだが、なんだかやっぱり肉で作ってあるものの方がおいしそうに思う。
グアテマラで肉で作ってあるソーセージというと、ロンガニサとかチョリソなど、市場で売っているものは、おそらく肉とねぎなどの野菜でできている。ただ、これは、味からしても、食感からしても、通常イメージするソーセージとは違った感じがある。ロンガニサなど、むしろシュウマイに近い感じがするときがある。いわゆるソーセージのブリッという食感を出そうとすると、魚肉やら大豆プロテインを入れた方が、それらしくなるのかもしれない。
今日も朝起きた時はかなり寒かった。気温は14度。15度を切ると相当寒い感じがする。ただ、風は収まっていたので、昨日ほど服の中に寒い空気が入り込んでくる感じはないので、少しまし。
その後、午前10時ごろからまた風が出てきた。こうなると寒い。天気予報によると、木曜日からさらに寒くなる可能性があるんだとか。場所によっては霜柱が立つという。あまり当たってほしくないもんだ。
日中の温度24度、湿度39%。夜18度、53%。

寒い

今朝起きた時は14度。かなり寒い。しかも風が強く、冷たいので、体感温度はそれ以上に寒い感じがする。起きてすぐにパンを買いに行ったんだが、ものすごい向かい風で、ちょっと体が押し返されるような感覚があるほど。
日中もこの強風は続いていて、天気は良く、日向にいるとポカポカしてくるんだが、風が吹いてきて寒く、なんだか良くわからない感覚。日陰は、市場に行くときに歩いていても、寒い。
市場に行くときはいつもTシャツだけなんだが、今日はさすがに上に長袖のシャツを着ていたので、あちこちで珍しいとからかわれた。とはいえ、寒いんだからしょうがない。
今日のニュースは週末にアカテナンゴというアンティグアからも見える3000メートルを超える山に登った人たちが、寒さで亡くなったというもの。スポーツ(何の競技かは忘れた)のナショナルチームにいる女性のグループと、医者がいるグループの2つらしいが、現在のところ7人くらい亡くなったらしい。
装備が不十分だったところへ、この強風と寒さ、さらに土曜日の夜は雨も降ったので、悪条件が重なったようだ。同時期に登っていた外国人のグループはちゃんとした装備を持っていたので、大丈夫だったという。
今日は日中も気温は上がらず風も吹きっぱなし。夜になっても相変わらず風は強く、かなり寒い。
日中の温度22度、湿度37%。夜16度、50%。

素朴な料理?

アンティグアにはコンパニア・デ・ヘススという教会の跡があるんだが、ここはずっと以前、市場だった。その後、市場は今の場所に移ったわけだが、その名残だと思うが、この横に今でも牛肉屋がある。
その牛肉屋の隣に、小さなレストランが開いているのに、先日気が付いた。それで、今日昼ご飯を食べにここに行ってみた。名前はコシーナ・ルスティカだったと思う。ルスティカとは素朴な、粗野な、無骨なと言う意味だが、そういう感じではなく、きれいにしてある。
ただ、1階に1テーブル、2階があるようだが、かなり小さい。オーナーらしい若い女性と、料理をする男性2人でやっているみたい。料理の種類はかなり少ない。食事物が、ハンバーガー、サンドイッチ、パスタ2種類とステーキ。大体1000円弱くらい。まあまあの値段。ペトラはハンバーガー、僕はマッシュルームのクリームパスタ。1階で作っているところを見ていたんだが、マーガリンでなくちゃんとバターを使ってるし、なかなか良い感じ。できるだけ、自分のところで作っていると言っていたが、パンは生地を買ってきて、自分のところで焼いているらしい。
パスタはおいしかった。ただ、腹ペコだったこともあり、かなり物足りない。ローストビーフサンドを追加してしまった。ハンバーガーはおいしいんだが、バーベキューソースが使ってあり、どうしてもこのソースの味が勝ってしまうので、僕の好みではない。レタスの代わりにルッコラが使ってある。僕はハンバーガーは肉の味がするのが好きなので、チーズバーガーも基本的に頼まない。全体に塩気は強い。若い女性の経営らしく、ちょっと上品、洒落た感じという志向に感じた。店名と合わないんじゃないかと思ったが、これは感覚の差か?
今日の日曜定食はメンチカツで36人。こんなに来てもらえるとは思ってもいなかった上に、今年初めなので、久しぶりに来てくれた人との挨拶やら、新年の挨拶やらをしている間に、混乱してしまって、申し訳なかった。
日中の温度22度、湿度42%。夜18度、54%。

紐付き

昨日食べたトンポーローだが、柔らかくてなかなかおいしかった。でも、ちょっと不思議なのがこの料理の名前。メニューに載っていないんだが、ウエイターの人は、トシネタ・コン・ピタと言っていた。
トシネタと言うのは、皮付きのバラ肉だと思う。バラ肉は分類が違うのか、いろんな言い方があるようで、良くわからない。まあそれは良いんだが、コン・ピタと言うのは、紐が付いていると言うことだ。
これで、最初は違う物かと思ったんだが、出てきたものは、ちゃんとトンポーローだった。それで、なんで、紐付きっていうのかと聞いたら、角切りにした肉を紐で結んであるからだという。
要は型崩れしないように、紐で縛ってある訳だ。これを聞いておいて良かった。紐もたれで染まっているので、知らなかったら、紐ごと頬張っているところだった。なかなか細かいことをするものだ。しかし、この呼び方は、従業員にわかりやすいようにつけた便宜上の物であると思われる。
余ったものを持ち帰りして、一切れずつ、時々食べることにした。ちょっと食卓が寂しい時に、これが一切れあると、ちょっと良い感じになる。
今日は天気が良く、日向はかなり暑いんだが、風が強く、気温は体感温度ほど高くないように思う。
日中の温度24度、湿度43%。夜19度、58%。

グアテマラシティーの中華

もうグアテマラシティーには年に1回行くか行かないかというような状態なので、最近の変化には全くついていけてない。何しろ、新しい商売がたくさんあるし、道路ですら、以前とはかなり変わっていたりするので、以前は良く歩き回っていた、ソナ1,4,9,10辺りでさえ、ちょっと車で動き回るとどこにいるかわからなくなるほど。
ここの所用事があって、ちょこちょこグアテマラシティーに行っているんだが、今日はちょっと良いことがあったので、お祝いに昼、中華料理を食べに行った。大体グアテマラシティーで中華料理はライライという昔からある店に行くことが多いんだが、今日は、ここ数日にたまたま立て続けに美味しいという噂を聞いたビンビンという店に行ってみた。
ここは、ソナ9と10に店があるようだが、ソナ10の店の方が店主(中国の人らしい)が良く厨房に入っているので、美味しいと聞いたので、そちらに行った。
全体的な料金はライライと同じくらい。メニューはライライは飲茶があってちょっと食べられるのが良いんだが、一般のメニューはマーボー豆腐やチンジャオロースがあるビンビンの方が、日本人好みと言う感じ。全体の味は、似た傾向。ビンビンの方がちょっと優しめ。ライライの方が塩味などがガツンと聞いていて、一般のグアテマラ人受けしそう。
フェースブックのページでトンポーローのような写真が載っていたので、それを欲しいと言ったら、メニューには載っていない物だったようだ。それでも、聞いてきてくれて、あるというので、それとシュウマイと野菜炒めを頼んだ。満腹。
今日は朝の冷え込みがだいぶ緩い。日中は天気が良く暑い。
日中の温度27度、湿度54%。夜21度、67%。


ほぼ通常

今日は午前中市場に買い物に行った。木曜日なので、いつものことだが、今週の月曜日は市場の日と言っても、閉まっている店が多かった。まあ、買いに来ている人もそれほど多くなかったし、誰もがクリスマスと正月で、買い物をして、その残りがまだあるんじゃないかという感じだった。
それに、どうやらサンタ・マリア・デ・ヘススでは、お祭りがあったらしく、その村の人は全然来ていない。市場で売っている人たちは、アンティグアの住民もいるが、周辺の村から来ている人も多い。このサンタ・マリア・デ・ヘススは、アグア火山の登り口にある村だが、アンティグアの市場にはここから来ている人がかなり多い。
さすがに今日は二日酔いもとれたのか、サンタ・マリア・デ・ヘススの売り子も来ていて、もう通常の市場の状態に戻った。ただ、豚肉屋などは、僕が行ったときには、もう既にかなり売り切っている店もあったので、月曜日に買いに来なかった人たちが、今日は買いに来たんじゃないかという感じ。
アンティグアの町中も、だいぶ通常の状態に戻ってきた。さすがに年末年始休んでいた人たちも働きだしたものと思われる。それに、そろそろ来週くらいから一般の学校も始まる。今週は入学手続きで、アタバルの近くにある公立学校は、朝早くから並んでいる人も多い。
今日も朝は少し冷えたが、ここ数日に比べるとちょっとまし。天気が良く日中は相変わらず暑い。
今週の日曜定食はメンチカツの予定。
日中の温度26度、湿度51%。夜21度、67%。

ドル現金

去年から銀行でドルを受け取るのを制限されてきていると書いていたが、どうやら去年の年末から、さらに厳しくなってきたらしい。今までは銀行によって、月に1500ドルから2000ドル入金できていたんだが、今はなんと1000ドルになったという。
旅行者などがドルを持って行ってケツアルに換金するのも1回100ドルというところが多いらしい。多いというか全部なんではないかという話も聞くが、これは全部の銀行で聞いたわけではないので、良くわからない。
これはかなり厳しいんではないだろうか。まあ、今の状況を見ていると、旅行者の多くは、ドル現金も持ってはいるものの、通常はカードでの引き出しで、お金を調達しているようなので、そちらの方は特に制限はないようだ。
ただ、カードもなくしたり盗難にあったりした時には、お金が手に入れられなくなってしまうので、その点は気を付けないといけない。最近は旅行用にVISAなどのトラベルプリペイドカードがあるようなので、予備のカードも含め、複数のカードを持ってきた方が安心だろう。
それと、カードを持ってきたのに、キャッシング機能が付いていなかったという人もいたので、そういった点も事前に確認しておくと良いと思う。
今日も朝起きた時にはかなり寒かった。天気が良かったんだが、なかなか暖かくならず、10時くらいからやっと暖かくなったが、昼頃にはやっぱり暑い。ニュースではまた寒波が来るということだったが、どうなることやら。
日中の温度25度、湿度34%。夜20度、61%。

まだ休みが

昨日は午後餅つきがあったので、外に出かけなかったが、他の人から聞いたところでは、どうやら、昨日もまだかなり人が多かったようだ。実際今日の午後はちょっと用事があって出かけたんだが、道を歩くのにちょっと邪魔なくらいかなり人が多かった。観光に来ているので、のんびりあっちこっちを見ながら歩いているので、他の人に気を配ったりはしないんだろう。後ろを歩いていても、全く退いてくれずに、ゆっくり家族で歩道を占領して歩いている。
会社によっては、まだ休みのところもあるんだろう。車で来ている人も多いのか、4カジェも相変わらず混んでいる。駐車するところを探して、ノロノロ走る車があると、もうかなり渋滞。
グアテマラの一般の学校は今月の10日くらいから授業が始まるはず。こうなると、子供を学校まで車で送る人が多いので、グアテマラシティーは朝の渋滞がすごくなるようだ。去年の年末にグアテマラシティーに行ったときは、渋滞を覚悟して、予定の2時間前に出たんだが、全然空いていて、1時間で着いてしまったが、こんなことは年末の会社も学校も休みの時くらいらしい。僕が以前グアテマラシティーで働いていた時は、普通の日でもグアテマラシティーの事務所に1時間で余裕で着いたものだが、ずいぶん変わったものだ。
今日は朝起きた時はかなり冷えていた。それでも、天気が良いので、すぐに暖かくなり、日中は暑い。
日中の温度27度、湿度48%。夜20度、60%。

今年最初の授業

今年最初の授業も、無事に開始できた。例年最初の授業の日は、午後4時から餅を食べることにしている。以前は日本から切り餅を持ってきていたんだが、今はホームベーカリーを買って、それで餅ができるので、そのまま食べることにしている。
餅はできるが、1回で4合しかできないので、午前10時半、午後12時半、午後2時半の3回作った。最初のは平らに伸ばしてラップに包んで置いておき、食べる前に切り餅にして、雑煮に入れる。2回目のはラップに包んで、保温袋に入れておいた。もちろんある程度冷めてしまうが、暖かい雑煮に入れれば、食べられないことはない。3回目はちょうど4時にできるので、そのままちぎって丸めて食べる。大根をいただいたので、大根おろしでおろし餅。
例年通りケーキ、納豆、きんぴらごぼう、あんこ、大福を差し入れていただいたので、かなり豪華な感じ。本当にありがたい。
先生たちも、今年は意外に餅も食べていたが、やっぱり好きではないようだ。先生たちの目当てはやっぱりケーキ。雑煮は少し余ったので、明日から自分で朝食に食べることにした。
グアテマラにいるとやはり日本的な新年の感じがしないので、これで、少し正月らしくなった。
今日は天気が良く、日中はかなり暑い。
日中の温度27度、湿度48%。夜19度、68%。