スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
2015年同窓会無事終了。参加いただいた皆さんありがとうございました。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート


  US$1.00当りの換算レートです。
  "Compra" の数値をご参照下さい。



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


また閉まってる

郵便局が再開されて、とりあえず去年の7月に送った荷物を半分くらい受け取ることができた。それで安心していたんだが、残りの半分はいつまでたっても来ない。なんでもまだ職員が20人いないくらいなんだそうだ。
これで、全国の荷物を仕分けしたり運んだりしているわけだから大変。アンティグアの郵便局には毎週顔を出しているので、顔見知りになった職員の人が言うには、もうグアテマラの中央郵便局の建物は、荷物でどこの部屋もいっぱいになってるらしい。新しくついた荷物をどんどん置いていくので、古い荷物は奥の方に置きっぱなしで、取りに行くことも難しいのではないかと言う。
それでまた心配しているんだが、なんと金曜日からまたアンティグアの郵便局が閉まっている。金曜日だけかと思ったら、今日も閉まっていたので、更に心配。まあ、良いように考えようとすると、仕分けが進まないので、アンティグアの職員も中央郵便局に仕分けの応援に行ってるんじゃないかと空想される。
冗談でなく、荷物もなくて、我々のように聞きに来た人に、来ない言い訳をするために、1日こちらの郵便局にいるんだったら、週に何日か閉めて、その間に荷物を仕分けしアンティグアに持ってきて、決まった曜日だけ受け渡しをすれば、少しははかどるんじゃないかと思う。
今日も天気が良く、日中はかなり暑い。
日中の温度28度、湿度52%。夜21度、58%。
スポンサーサイト

大?停電

どうも最近日曜日の晩から月曜日にかけて、良くないことが起こる。昨日の晩、日曜定食が終わり、ホッとして寝る前にテレビを見ていたら、いきなり停電。まあ、もう少しで寝るつもりであったし、明日の朝までには復旧してるだろうと思って、そのまま寝てしまった。
ところが、今朝になってもまだ電気が来ていない。最近こんなに長時間の停電はまずなかった。さらに、周りの家を見ると左隣の家は、光が見えるので、停電していないようだ。外に出て街灯を見るとやはり左側の物は点灯しているが、アタバルから右側は消えている。どうやらアンティグア全部が停電しているわけではないようだ。
これはいくらなんでも変だと思って電気会社に電話してみた。朝の6時前だがちゃんと人が出てきて、停電しているところと、していないところがあり、今復旧作業中という。これだったら、しばらくしたら直るかと思ったが、昼になっても午後になっても電気がないまま。今日は暑いし、冷蔵庫の中の物が心配だ。今日は、昼ご飯も作らないことにして、とにかく冷蔵庫を開けないようにした。
何回も電気会社に電話したが、らちが明かない。先生たちの話では、電線を地下に埋めているので、何かあったら対処が大変らしい。世界遺産も大変だ。結局アタバルの辺りは夕方4時過ぎにやっと復旧。大停電と言うのは大規模と言うことで広い範囲の停電を言うんだろうか。範囲は狭くても長いのはなんと言うんだろうか?
今日も暑い。
日中の温度29度、湿度52%。夜22度、62%。

真ん中に紐

今日の昼、いつも通り出かけたんだが、4カジェに出て、ちょっと違和感を感じた。なんと、道のちょうど真ん中に紐が張ってある。何か工事をしてるのかと思ったが、どこにも工事をしている様子はない。良く見ると、1ブロックだけでなく、4カジェのところは公園までずっと同じように、真ん中で仕切ってある。
しかも片側は車が通れないのかと思ったが、そういうわけでなく、ちゃんと車が通っている。初めてのことなので、ほとんどの車が、紐の右側を通っているが、左側を通っている車もある。
4カジェは、アンティグアで最も車の通行量が多い通りの一つ。どうやら、週末は4カジェに駐車して、いつも大渋滞を起こすので、これを防ぐために、2車線にして駐車をできないようにしているらしい。
これは案外うまくいっているようで、今日は割と4カジェの車の流れは良い。他のところを歩いてみると、4カジェだけではなく、カジェ(町の東西に走る道)は交通量の多いカジェは、大体仕切っているようだ。逆に、そうでないアベニーダ(町の南北に走る道)の方は、アタバルの前の1アベニーダも含め、駐車する車でいっぱい。まあ、これはこれでどうにかならないものかと思うが。
先週日曜定食をお休みにさせてもらったので、今日はどうなるかと思っていたら、なんと35人。4人くらい断ってしまった。大変申し訳ないことだと思う。
今日も暑い。
日中の温度29度、湿度52%。夜21度、53%。

犬を売るおじさん

今日も月末でもないのに、市場はすごい人出。市場では犬も売っている。地方の市場に行くと、子牛やら子豚、犬や猫など動物を売る場所が別に設けられているところも多いんだが、アンティグアは以前はそういうところもあったらしいが、今はもうない。
それでも犬や猫などペット用の動物やニワトリなどを売っている人はいる。いつも気になるのが、犬を売っているおじさん。生まれて数か月の犬を抱えて売っているんだが、結構かわいい。初めて見た時には、ペトラなどかわいくて、もう少しで買うところだった。最初1500円くらいのことを言っていたんだが、だんだん下げてきて、最後は半値になった。かなり危ないところだったが、やっぱりジェシカのことを思い出して、もうダメとあきらめたようだ。
でも不思議なのは、このおじさん大抵一の日にはいるんだが、毎週のように違う子犬を持っている。それも同じような種類ばかりでなく、かなり違う種類の犬だったりする。一体何匹の親犬を飼ってるんだろうか?不思議がっていたら、ペトラは、きっと自分のところだけでなくて、あちこちから集めてきてるんだろうと言う。
これが、なかなかかわいい犬が多いので、通るたびに、ちょっと見とれてしまう。ただ、おじさんももうこちらのことを覚えているのか、向こうからは声をかけてこなくなった。まあ、その方が、こちらも気持ちが揺らがないので安心だ。
今日も天気が良く暑い。ところが夕方からまた霧が出てきて、夜にはちょっと雨が降った。
日中の温度29度、湿度48%。夜22度、61%。

カテドラルの周り

去年の後半くらいからずっとアンティグアのカテドラルの周りをトタンで囲って中で工事をしていた。歩道がそのトタンで覆われてしまっているので歩きにくかったんだが、ちょうど去年の年末になって工事が終わったらしく、取り払われていた。
この工事も民間の企業がお金を出してやったものらしいが、かなりきれいになって、見栄えが良い。カテドラルはなんだかんだ言っても、アンティグアの中心にあって、昔はグアテマラの教会の中心となるものだったはずなのに、今までだいぶ朽ちかけていた。前面はともかく、特に裏側は廃墟のようになっていたんだが、これを今回の工事できれいにしたので、こちらは見違えるようになった。ついでに裏側の歩道もきれいにしてくれたので、これもなかなか良い感じ。
アンティグアでは初めて、目の不自由な人用に、でこぼこの線の入れてあるのも珍しい。工事はこれで終わりではなく、これから内部をやるらしい。カテドラルの裏側は廃墟になっていて、見学ができるようになっていたんだが、これは入場料を払って見るような価値があまりないような、崩れたままの状態だった。これを何とか見栄えがするようにしてくれると、これはまた良いのではないかと思う。
今日も天気が良く、暑い一日。もう寒いのを通り過ぎて完全に暑い時期に入ったようだ。冬からいきなり夏になった感じ。昼過ぎにちょっと外を歩いて来たら、汗だくになった。まあ、寒くて震えているよりいいかと思う。
日中の温度28度、湿度43%。夜20度、62%。

公園でも

今日も暑い。以前ハカランダの花が咲いているということを書いたんだが、先日もう中央公園のハカランダも咲き出していると教えていただいた。一昨日くらいにたまたま用事があって、公園の南側を通ったんだが、そうしたら、なるほど南側のハカランダが咲いている。今まで北側ばかり通っていたので、気が付かなかった。
やっぱり日当たりの問題か、南側から咲くらしい。まあ、今日よく見ながら中央公園を通ったら、別のところでもちらほら咲いているのが見えた。それにしても、まだ咲くのは早いように思う。
何しろ、来週の水曜日がやっと灰の水曜日。昨日は夜テレビで、スペインのテネリフェと言うところのカーニバルの様子を中継していた。もうすぐブラジルのリオのカーニバルの様子も中継されることだろう。このカーニバルが終わると、やっと四旬節が始まる。一番盛り上がるセマナ・サンタまではまだ1か月以上あるということだ。
コンパニア・デ・ヘススのところのハカランダは、最初に咲いたものはもうかなり花が散ってしまい、葉だけになってきている。別の遅くに咲き始めた木が満開になりつつあるという状態。
今週の日曜定食は豚肉のしょうが焼きの予定。先週お休みさせていただいたので、今度はどうなるか全然予想がつかない。
夜になってちょっと風があるが、やはり寒くはない。
日中の温度28度、湿度43%。夜20度、65%。

コンセプシオンの辺り

アタバルのそばにコンセプシオンと言う教会跡があり、この辺りは、近年ちょこちょこいろんな店ができている。まあその割には長続きしないのが多くて、かなり変わっているんだが、相変わらずいろんな店ができているようだ。
先日、手作り腸詰類販売と書いたチラシをもらった。これが、住所を見るとこの辺りにある。なかなか機会がなく、やっと今日思い立って見に行ってみた。
アタバルから行くと噴水を超えてちょっと行ったところにある思ったよりずっと小さな店。手作りと言うから、作ったものをそのまま、ぼんぼん置いてあるのかと思ったら、ちゃんとパックに入っている。ここで作っているのかと聞いたら、グアテマラシティーでドイツの人が作っているんだという。チーズもある。着色料、保存料など入れていないんだそうだ。値段は1ポンド当たり600円ちょっとで、驚くほど高いということはない。
帰りにその斜め向かいに、飲むヨーグルトを売る新しい店ができていたので、そこにも寄ってみた。そこは牛乳と山羊乳のヨーグルトとクリーム、チーズなどを売っている。これも、小瓶1つが、牛乳のヨーグルト約150円。山羊乳のものが200円弱。クリームが約225円、とまあまあの値段。
もう少しアタバルの方に戻り、角のガソリンスタンドの前にはどうも欧米の人がやっているらしいベジタリアンのレストランもできていた。ただ、こういうのはどうも代用食と言うイメージで全く興味なし
今日もなんだか雲は多いんだが、日中はかなり暑い。
日中の温度29度、湿度49%。夜21度、61%。

ここの所、どうも霧でグアテマラシティーで発着する飛行機の便に影響が出ているらしい。確かに、アンティグアでも先週くらいから夕方になるとかなり霧が出てきて、周りの丘が見えないほどになる。
グアテマラシティーも標高はアンティグアと同じ1500メートルあるので、言ってみれば、山の中にある飛行場と言う感じになる。それだけに、霧も出やすいんだろう。またグアテマラに来る便は、アメリカなどから飛んできて、それが乗客を入れ替えて、そのままとんぼ返りするようなスケジュールになっているものも多いんじゃないかと思う。去年日本に行った時も、ロサンゼルスに行く便が、かなり遅れた。これはグアテマラの問題ではなく、ロサンゼルスからの便が遅れてためだ。
以前日本とグアテマラを安い料金で行き来するときは、大抵ロサンゼルスを経由したものだが、最近はメキシコ経由や、アメリカでもヒューストン、アトランタ、マイアミなど、いろいろな経路がある。そのおかげで、以前のように1泊しなければならなかったり、そうでなくても10時間待ちとかいうことは少なくなり、乗り継ぎの時間は短くて済むんだが、遅れが出た時には乗り継ぎできなくなり、途中で泊まらないといけない様になる。
今日もかなり暑い一日。また夕方から暗くなってきて、霧は出ているようだが、昨日ほどではない。昼頃はカンカン照りで、座っていてもじっとり汗が出てくるよう。朝起きた時はややヒンヤリしているが、さすがにもう寒いのは終わりだろう。
日中の温度29度、湿度48%。夜20度、62%。

外食

またブログをお休みしてしまった。所用があり、水曜日、木曜日とグアテマラシティーに2泊してきて、ちょっとくたびれた。日曜定食はお休みにさせてもらっていたので、土曜日、日曜日にゆっくりして、今日からまた通常の毎日に戻る。
グアテマラシティーに停まるのはともかく、外食をするので、だんだん飽きてくる。まあ、それほど時間もなかったので、泊まっていたところの近くで、早く食べられるものばかり食べていたというのが一番の理由だろう。
ただ、首都とはいえ、どうも食べ物の選択肢はあまり多くないように思う。まあ、若い時だったら、空腹に任せて、同じものを食べ続けても、嫌でないことはないが、食べないという選択肢はあまり考えなかったんだが、木曜日の晩は、あまり空腹でなかったこともあり、もう明日帰ると思ったら、もう同じようなものを食べる気になれず、カプチーノだけ飲んでごまかしてしまった。
泊まったのは割と繁華街に近いところだったんだが、意外と食事に不便したので、ちょっと驚いた。それに夜8時を過ぎると、近くの店はどこも閉めてしまい、ジュースも買えなかった。やっぱり首都は大きいので、徒歩ではどうにもならない。そういう意味では、アンティグアの方がよっぽど便利だと思った。
さすがにもう寒い時期は過ぎたのか、朝からそれほど寒くなかったし、日中は天気が良くかなり暑かった。
日中の温度28度、湿度48%。夜20度、68%。

ピザチェーン

バレンタインデーの今日は、午前中ピザを買いに行った。日本は女性が男性に贈り物をする日かもしれないが、グアテマラでは性別は全く関係なく、家族同士とかでも贈り物をする日だ。
大体毎年ケーキやらピザやらを買うんだが、リトル・シーザーズという持ち帰り専門のピザのチェーン店がアンティグアにできてからは、ここのピザを買うことが多い。なんといってもラージサイズ1枚40ケツアル(約600円)と安いし、味だって別にドミノピザに比べて不味くない。個人的には生地の味はドミノピザよりこちらの方が好み。
買いに行く途中でも、花束を持った人や、ケーキの箱を持った人、なんだかわからないが、派手な包装の箱を持った人などとたくさんすれ違う。みんないろいろな物を贈るようだ。出がけに、ドミノピザを覗いてみたが、普段と特に変わらないくらい静かなもの。
ところが、リトル・シーザーズの方は、1ブロック前から人だかりが見える。念のため近くまで行ったが、これでは、とてもじゃないが10時の休み時間までに買って帰るのは無理だと思うほどの人。
ピザは諦めて、ケーキ類に方向転換し、どこに行こうか迷ったが、サン・マルティンというパン屋に行った。幸い人もそれほどいなくて、ケーキもパイも今日は安売り。パイを3種類買って帰った。ドミノピザは以前はこういう日は1時間、2時間待ちは当たり前だったが、だいぶ客を奪われたんじゃないかと思われる。
今日も天気が良く暑い。
日中の温度28度、湿度39%。夜20度、66%。

サービス改善

昨日の夜からなんだかネットの調子が悪かったんだが、今朝起きた時にはもう完全につながらなくなっていた。プロバイダーから与えられているモデムと言うのかルーターと言うのかをみると、どうも完全にいつもと挙動が違う。これはこの機械の問題だろうと思い、プロバイダーに電話をした。
ネットが使えないと言うことは、様々な連絡が全くできなくなるのだから、本当に困る。急いで連絡をしたい人がいたので、アタバルの近くに飛んでいる、ペプシの無料Wifiにつなげてみようと思い、外に出てやってみたんだが、なんとペプシコーラの600mlか3lの物を買って、その蓋の裏に書いてあるコードを入れろと出てくる。
朝早くだったので、ペプシコーラなど売っている店は開いていない。気が付いて、いつも行くパン屋でジュースも売っていたと思い、聞いてみたら、残念ながらコカ・コーラしかなかった。
そんなこんなでバタバタしていたんだが、幸いプロバイダーの人が、思っていたよりずっと早く来てくれて、作業も、予想通りモデムの交換だけで済んでしまったので、さっさと終わった。これで昼までにはネットが元通り使えるようになった。以前は、電話をしてもなかなか来なくて困ったものだが、最近は競争もあるようなので、やっぱりサービスが良くなっているのかもしれない。
今日も朝のうちは少し寒かったが、天気が良く、日中は結構暑い。
日中の温度27度、湿度23%。夜21度、61%。

寄付集め

今朝も起きた時にはちょっと寒かった。また寒くなるのかと思っていたが、幸い日中は天気が良く、かなり暖かい。
朝ご飯を食べて、夜の日曜定食の用意をしていたら、呼び鈴が鳴った。こんな時間にだれかと思って、インターホンを見ると、知らない男の人。話しかけてみたら、サン・ペドロ・ラス・ウエルタスという、アンティグアに隣接した村の教会の人。セマナ・サンタのプロセシオンを出すんで、その資金の寄付をもらいに来たわけだ。
ここ数日、あちこちの教会の人が来る。もうこれで3,4個目。セマナサンタは、アンティグアで最大のお祭り、たくさんの人が集まってくる。まあ、観光の目玉の一つと言ってもいいものなので、カソリック教徒ではないんだが、観光業の一端ともいえる仕事をしているものとしては、多少は寄付しないといけないだろうと思う。
ただ、なんだか良くわからないが、年によってたくさんくる年と、たいして来ない年とがあるのは不思議。募金集めの担当者の選択なんだろうか。
今週の日曜定食はジャガイモのコロッケで34人。さらに来てくれたんだが、こんなに来てくれるとは予想していなかったので、残念ながらもうなくなってしまった。せっかく来てもらえたのに、断るのは大変申し訳ない。
来週19日の日曜定食は、これまた申し訳ないことに、所用があるので、お休みさせていただく予定。その次の26日には、再開する予定。
日中の温度26度、湿度31%。夜20度、55%。

市場の古靴屋

今日は市場で買い物。ジャガイモは相変わらず高い。いつも通り古着屋のところでペトラと待ち合わせ。知り合いの靴屋がやっと新しい商品が入ったという。まあ、別に靴を探しに行ったわけではないんだが、ざっと見てきた。
もう半年くらい新しい商品が入らなかったので、もうかなり寂しい状況になっていた。なかなか、古着屋の商売も大変らしい。特に大統領や副大統領が捕まって、いろいろ厳しくなったのか、その頃から他の店でも、それまでのように毎週のように新しい商品を仕入れてくることはなくなった。
まあ、グアテマラシティーなどに多店舗展開しているメガ・パカと言う店などは、たくさんの店に、次々品が入ってくるらしいので、一体どうなっているのかわからない。個人でやっているような店だけ影響があるんだろうか?
まあ今日は新商品が入荷して、店の人としても、ここで儲けたいところだろうから、基本的に高い値段になる。別に買う気はなかったので、ざっと見て、すぐに帰ってきた。まあ、その内、高い値段で売れなかったら、だんだん下げてくるだろうから、その時に何かあったら買うつもり。
今日は朝起きたときに、かなり寒かった。昨日の晩はかなり雨が降ったようだ。風も結構あって、肌寒い。台所で料理をしていても、風がスースーして寒い。日中は天気が良かったので、それなりに暖かくなった。
日中の温度24度、湿度42%。夜20度、60%。

また寒い

昨日そろそろ寒いのも終わりかと言う話をしていたら、今日は朝から曇っていて、しかも風があって、また寒い。なんだか暖かくなってきていたので安心して天気予報を見てなかったが、また寒波が来ているような天気だ。それにしても、もう暖かくなっても良い時期なんだが、なんだか寒い時期がずれているような感じだ。
もちろん日本のように雪が降ったりするわけではないので寒いと言ってもたかが知れていると言う感じはする。それでも寒くなると、先生たちを始め風邪をひいたりする人が出てくるので、寒くないのに越したことはない。
昨日書き忘れたが、今週の日曜定食はジャガイモのコロッケの予定。ジャガイモはすでに買ってあるんが、ちょっと高かった。なんでも、先日の寒さで、ジャガイモの出来が悪いんだという。これでは、また寒くなってきたら、また出来が悪くなりそう。まあ、野菜の値段が天候の影響で多少上下するのは仕方がない。
また、今週も2日ほど午後断水した。今の市長になってから、どうもこういう断水が多くなったように感じる。かなり不満も出ていると聞いた。今の市長は以前グアテマラ市役所でも働いていたので、その経験を期待して、投票した人が多いはずなのに、ちょっとがっかりするのも仕方ないところだろう。l
夕方になって、ちょっと日が差したりしてきたが、またすぐ曇ったりして、気温は上がらない。夜になってちょっと雨が降った。
日中の温度22度、湿度55%。夜19度、72%。

ホース付きのシャワー

グアテマラではシャワーは大抵壁に固定されている。日本のシャワーのように、壁には引っ掛けてあるだけで、ホースが付いていて、動かすことができるようになっていない。まあ、だからと言って、普通にシャワーを浴びるだけだったら、それ程困ることはない。
ただ、以前アンティグアの大工道具とかを売っている店で、ホースのついているシャワーヘッドが売っていたので、買って来た。やっぱり使ってみると、気分が良い。最近ペトラの方のシャワーもこういうのに変えたいというので、買った店に行ったんだが、もうシャワーヘッドとホースだけでは売っていない。
前に買ったのは、シャワーヘッドを壁に掛けるものすらついていなかったので、不良品じゃないかと思ったんだが、今度は、壁に掛けるものも移動式の立派なのが付いているうえ、メスクラドーラと言う、お湯と水が混ざる部分も付いている。値段を聞いたらなんと6000円以上。このメスクラドーラと言うのは、もうあるし、もし変えるとしたら、壁に穴をあけて、今ある物を取り出さないといけない。そんな事する必要はないので、なしで買いたいんだが、今はそういう物はないという。改めて、以前買ったものは、やっぱり部品が足りない不良品だったのではないかと思った。
他の店も見てみたが、そもそもホースのついたシャワーヘッドなんて売っていない。今度、グアテマラシティーに行ったときにでも、大きな店に行って探すしかなさそう。
今日も日中はかなり暑い。ただ、ちょっと曇り気味。
日中の温度25度、湿度44%。夜20度、65%。

汚れ

アタバルの入り口には、ドアが2枚ある。1枚は木製で、もともとあったもので、もう1枚はその外側に後から付けた金属の枠で、そこに透明なプラスチック?の板をはってある物。もともとの木製のドアを閉めてしまうと、営業をしていないように見えるし、ドアを開けっぱなしはちょっと不用心と言うことで、外に透明のドアを付けた。
ところが、これも年月が経つと、だんだん曇ってくる。呼び鈴を鳴ると、来訪者を見て、開錠するようになっているんだが、これがだんだん見にくくなってきていた。このままでは、プラスチック製の板を取り換えないといけないかと考えていた。
ところが先日ホンジュラスからジュンさんが来た時に、この汚れを酢をつけて、かなりきれいにしてくれた。本当は掃除用の酸のようなものがあると、もっと簡単だと言っていたが、今のところ問題なく来訪者が見えるようになったので、これで十分と言う感じだ。
以前、窓ガラスについた水垢を、酢をつけて落とそうとしたことがある。これは、あまりうまくいかなかった。もちろんつけないでやるよりは、きれいになったと思うが、見違えるようにはならなかった。やっぱりガラスとプラスチックでは同じ水垢でも付き方が違うんだろうか?まあ、いずれにせよ、このプラスチックの板は結構高いものなので、換えなくても済むということが分かっただけでもありがたい。
今日も天気は良く、朝起きた時には16度だったから、ちょっとヒンヤリしていたが、わりとすぐに暑くなってきた。その後、日中は相当暑い。
日中の温度28度、湿度48%。夜21度、67%。

だいぶ暖かく

日中大変暑かった。ちょっと外に出たら、かなり汗をかいた。でも、天気予報では、ここ数日日中は暑く、夜は寒い日が続くと言っていた。なんだか変な天気だが、徐々に暖かくなってきていることは間違いないと思う。
何しろもう来週で2月も半ば。たった2,3日の違いでも2月は短いので、他の月よりもあっという間に過ぎる感じがする。3月になったら暑くなるはず。そう思って寒いのに耐えている感じ。やっぱり3月、4月が一番暑いはず。5月からは、そろそろ雨季になってくるので、天気が悪い日が多く、むしろ涼しくなる。
その後、暑いのは雨季の休み期間になる。カニクラの時期だ。ただ、これは年により多少期間が変わるので、いつと言うのは良くわからない。まあ、日本のように四季がはっきりしていないし、なんだか日本的な感覚とは季節感が違ってくると思う。
ペトラは今年は結構寒くなったので、3月、4月は逆にかなり暑くなるんじゃないかと言う。まあ、アンティグアのレベルでは、寒いのよりは暑い方がありがたい。また、これが海岸地方など、低地の方に行けばそうは言ってられないんだろう。なにしろ、今日の天気予報では、暑いところでは36度くらいになると言っていた。そういう点では、アンティグアは高原なのでありがたい。
なんだかんだ言って少し夜は寒くなった。とはいえ、1月の頃のように、とんでもなく寒いことはない。
日中の温度27度、湿度45%。夜20度、65%。

もう少し

昨日の昼、カフェ・サンタ・クララというパン屋と喫茶店が一緒になったような店に食事に行った。カフェなので、サンドイッチくらいしかないかと思ったら、ちゃんと昼ご飯のメニューがある。
入ったところは、ちょっと暗くて、どんなもんかと思ったが、2階があって、こちらは開けていて明るくて、気分が良い。メニューも昼ご飯の鳥の焼いたものとかステーキのようなものが、30ケツアルから40ケツアル(450円から600円)程度で、なかなか手軽な値段。ペトラは鶏の腿を焼いたもの、僕はスパゲティミートソースを頼んだ。
料理は作り置き的な感じ。ものすごくおいしいというものではないが普通レベル。鳥は十分な量だったが、スパゲティはかなり少なめ。普通だったら、迷わず別のものを追加注文するんだが、腹具合に少し自信がなかったので、迷った挙句、ハンバーガーを頼んだ。
こちらはそこそこ大きくて、フライドポテトも付いている。ただ、中の肉が、ちょっと肉の味があまりしない。つなぎが多すぎるのか、香辛料が勝ってしまっている。これをもったいないが半分だけ食べた。
店の作りは悪くなく、客もかなり入っている。もう少し細部がちゃんとしていれば、かなり良い店になると思うんだが、その点がちょっと残念。パンは以前買ったこともあり、もっとおいしかったように思ったんだが、今は普通。
今日は天気が良く、日中暑くなり、夜も結構暑い気がする。
日中の温度28度、湿度34%。夜20度、55%。

食べ過ぎ

木曜日からブログを休んでしまったが、木曜日の晩から恐ろしく腹を壊して、具合が悪かった。金曜日は1日何も食べることができないほど。まあ、原因はわかっている。木曜日の昼にペトラがチチャロンとチーズが入ったププサを作ってくれた。これがおいしくて、ものすごくたくさん食べた。
その後、ずっと腹が重いような状態だったんだが、気分が悪いところまではいかなかった。ところが夕飯を食べる少し前から、トイレに行きはじめ、その後、吐き気までしてきた。木曜日は夕飯も食べず、すぐに寝てしまった。
金曜日も朝から何も食べず、授業の合間を見て寝ていた。食べ過ぎで具合が悪くなったことは、今までもないわけではないが、こんなにひどいのは初めて。まあ、それだけ年齢とともに、胃腸も弱くなっているんだろう。
昨日はもうだいぶ良くなっていたんだが、今日の日曜定食の用意を、それまで全くしていなかったので、なんだかんだすることがある。それをし終わったら、何しろ満足に食べていなかったので、夜は疲れてこれまたすぐ寝てしまった。
そんな訳で、ブログを書いている間がなく、お休みしてしまった。昨日の昼から、普通に近い食事をしていて、今日はもう通常の状態に戻っているんだが、さすがに、胃腸はまだ疲れがあるような気がして、食べる量を節制している。
今日の日曜定食は魚のネギソースで22人。
ちょっと暖かい日だったと思う。
日中の温度25度、湿度52%。夜20度、53%。

結構あちこちで

先日アンティグアのコンパニア・デ・ヘススのところにあるハカランダの花が咲いていると書いたら、なんと、アンティグアの結構他のところでも咲いていると言われた。目が悪いので気が付かなかったが、言われてみると、どうやらアタバルから北の方にまっすぐに行ったカンデラリアの辺りでも紫になっている木が見えるので、どうやらこれもハカランダが咲いているようだ。それ以外でも、咲いているらしい。
幸い中央公園のところはまだ咲いていない。日当たりの問題だろうか?中央公園も日当たりはそんなに悪くないと思うんだが、他の木も多いので、コンパニア・デ・ヘススのところのように、木全体が日に当たっているようには見えない。
なんと今年は灰の水曜日が3月1日になる。と言うことはカーニバルが2月28日だ。どうも2月になったらすぐにカーニバルになり、四旬節が始まるという感覚があるんだが、今年はずいぶん遅い。
とはいえ、もう2月。ついこの前今年の新しいカレンダーを掛けたばかりと思っていたら、あっという間にもう1枚めくらないといけないようになった。飛ぶように時間が過ぎていくものだ。
昨日の天気予報では、今朝は寒くなると言っていたが、幸い朝起きた時も、そんなに寒くない。日中は結構暑かったんだが、午後ちょっと雲が出てきて、今日は夜寒くなるかと思ったがやっぱり大したことはない。
日中の温度27度、湿度40%。夜20度、66%。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。